脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年2月12日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-91.html




●2月12日(日) 14時~16時 大阪府社会福祉会館405(地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町六丁目」駅4番出口(谷町筋を南に250m)http://www.fine-osaka.jp/syakaifukusi/map.html)
3.11原発事故のその後と自主避難ママの声を聴く学習会@大阪府社会福祉会館
参加費:無料
http://sandori2014.blog.fc2.com/page-4.html



●2月12日(日) 13:30~伏見港公園(京阪中書島から徒歩3分)14:00~スタート 
さよなら原発、ふしみパレード
2月は「梅の花」パレードです。梅の花などのグッズを片手に伏見の町から脱原発の声をあげましょう。
コース:京阪中書島駅~龍馬通商店街~納屋町商店街~大手筋商店街~御香宮神社
主催:ふしみ原発ゼロパレードの会
連絡先:京都南法律事務所(075-604-2133 [吉田 or 溝江]?)
http://nonukesfushimi.blog.fc2.com/



●2月12日(日) 14:00~企業組合しんまち(下京区新町通七条下ル,関電京都支社の北西 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1456206934620758&set=p.1456206934620758&type=1&theater
「福島を忘れない」福島から避難されている方は今
お話し:萩原ゆきみさん(原発賠償京都訴訟 原告団共同代表)ほか,関東から避難されている方々
福島原発事故後、住み慣れた福島から京都に避難された萩原ゆきみさんより、原発事故直後のことや避難のこと、京都での暮らし、原発賠償裁判についてお話して頂きます。ぜひ聞きに来てください。
参加費:無料。支援カンパの訴え
主催:下京原発ゼロネット
連絡先:寺野哲也090-3993-1849
共催:洛央ゼロネット,植柳ゼロネット
https://www.facebook.com/events/1819411145004399/



ビキニ水爆実験
●2月12日(日) 14:00~16:00 ヒロセビル会議室(中京区烏丸通り二条下ル西側)
レイチェル・カーソン関西セミナー(第12回)
ビキニ水爆実験と「X年後」

講演(1)ビキニ水爆実験と日本の原水禁運動 
 講師:小杉 功(原水爆禁止京都協議会事務局長)
講演(2)ビキニ水爆実験とレイチェル・カーソン 
 講師:原 強(レイチェル・カーソン日本協会関西フォーラム代表)
『沈黙の春』で化学物質による環境汚染について警鐘を鳴らし、『センス・オブ・ワンダー』で自然とのふれあいの喜びを語ったレイチェル・カーソンの生涯や思想に学び、現代に生きる私たちの責任として現代の環境問題の解決の方向を考えあうために、連続セミナーを開催します。
第12回セミナーは、「レイチェル・カーソン生誕110年記念のつどい」<2017年5月14日(日)開催>における映画「X年後」の上映を前に、ビキニ水爆実験のもたらしたさまざまな影響について、ごいっしょに考える機会にしたいと思います。
参加費:500円。
連絡先:レイチェル・カーソン日本協会関西フォーラム。
075-251-1001,JRCCアットmb6.seikyou.ne.jp
http://rcpt.kyoto-bauc.or.jp/info_seikyou/JRCC/info.php?mode=detail&id=163



極右の台頭
●2月12日(日) 午後2時~同志社大学今出川キャンパス良心館207(「今出川」駅から徒歩1分 http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html
グローバル・ジャスティス研究会2月の企画
カオス化する世界を見据え、希望を見い出すための講演会

アメリカ、ヨーロッパ、日本の極右の台頭。世界は分断・差別・憎悪・不寛容に突き進むのか?
注目のウォルデン・ベロさんの講演、いよいよ今週末です。日本滞在中の最後の講演会です。ぜひ、ご参加ください。
講演:ウォルデン・ベロさん(京都大学東南アジア研究所客員研究員、元フィリピン下院議員)<英⇔日通訳付き> 菊池恵介さん(同志社大学大学院グローバルスタディーズ研究科・准教授)
※どなたでも参加できます。
料金:学生以外の方は資料代500円(割引希望の方は受付でお申し出ください)
講演会終了後、午後5-7時、「グローバル・ジャスティス運動全国交流会」(グルーバルジャスティス研究会/ATTAC関西グループ共催)を開催します。時間のある方はこちらにもご参加を。
グローバル・ジャスティス研究会は、公正な世界の実現に関わるさまざまなテーマについて話し合うスペースとして16年1月からスタートしました。最近取り上げたテーマ:⑪新自由主義的グローバル化の現段階(11月13日)⑫[特別企画]12月11日、「ルワンダの悲劇から22年」。通常は月1回、どなたでも参加できます。
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0212.jpg
http://www17.plala.or.jp/kyodo/



三里塚
●2月12日(日) 13:30~大阪市立港区民センター・ホール(地下鉄中央線・JR環状線弁天町駅 徒歩7分 http://www.osakacommunity.jp/minato/access.html
国策とたたかう農民・農地を守ろう! アベ政治を許さない! 
~三里塚50年にさいして~

三里塚では、20年も前に土地収用法が失効しました。そのため国と空港会社は、ほんらいは農地を守るための「農地法」を悪用し裁判で農地を取り上げようとする「国策裁判」がおこなわれています。10月25日には最高裁判所が上告を棄却し、市東孝雄さんの農地が強制収用されようとしています。
また、首都圏空港容量の拡大が叫ばれ、1000ヘクタールもの用地拡張による第3滑走路の建設、暫定滑走路の1000メートル北へ延伸、そして空港離着陸時間規制の大幅緩和などが目論まれています。地元住民をまったく無視した、新たな空港建設であり、くらしといのちを奪うものと言って過言ではありません。
呼びかけ:安次富浩 大野和興 金城実 趙博 永井満 西山直洋 山元一英 米澤鐡志
http://kakukyodo.jp/shukai.htm

 

毛皮反対
●2月12日(日) 13:00~(12時からok)愛染公園(地下鉄堺筋線 恵美須町駅 http://www.mapion.co.jp/phonebook/M04010/27111/KP706801/)14:00~出発 15:30頃元町中公園にて解散
GO GO NO FURパレード3@大阪
まさかこれがお洒落だなんて。動物を犠牲にしているファッションにあなたは加担しています。
コート、襟巻、マフラー、帽子、鞄、靴、ベルト、キーホルダー、シュシュ、手袋、アクセサリー
etc。毛皮の生産方法を一度 検索してしっかりと 考えてみてください。私たちにできることは、お店や企業に意見を届ける毛皮製品を購入しない。周りの人に伝え広める。そして毛皮反対デモ行進に参加する!!!GO GO NO FUR パレードをします!!一人でも 多くの方に参加していただきたいと思っています!!
動物たちを助けたい!人間のために犠牲になる命をなくしたい!
そうお思いの皆さん、私たちと一緒に歩きませんか?
★「毛皮(リアルファー)の作られ方をまだ知らない方々に伝えましょう」
毎年ファッションのために生まれさせられては犠牲になる命があります。
フードや袖口、バッグ、キーホルダー、ヘアゴムなどについているフワフワの飾りが、命を犠牲にして作ったものだとは知らずに購入している方々に、リアルファーの真実を伝えましょう。
買う人がいなくなれば、犠牲になる命を救えます。
★「ファッションブランドに、毛皮の取り扱いをやめてほしいとお願いしましょう」
すでにリアルファーの取り扱いをやめてくれたお店もたくさんあります。ブランドさんにも、命に優しい選択をしてくださるよう、みんなでお願いしましょう。
私たちは動物の犠牲がなくても、ファッションを楽しんだり、温かく過ごすことができます。代わりの素材もたくさんあり、わざわざ命を犠牲にして衣料を作る必要は全くないのです。世界では毛皮禁止の流れが加速しています。そのことを大阪の皆さんに、みんなで伝えていきましょう!
【注意事項】
※リアルファー、レザーなどの動物性素材を着用してのご参加はご遠慮ください。
(フェイクファーも誤解を招きやすいためお断りしていますが、アニマルコスプレをされる方のフェイクファーは問題ありません)
※約1時間半ほど歩きます。歩きやすい靴でお越しください。
※動物を連れてのご参加はご遠慮いただいています。ご了承ください。
※行進中、終了後、写真や動画を撮ります。顔出しされたくない方は、サングラスやマスクなどのご準備をお願いします。
https://www.facebook.com/events/1824920994427929/



■2月12日(日) 午後09:00~09:50 NHK総合
NHKスペシャル
「見えない“貧困”~未来を奪われる子どもたち~」

子どもの6人に1人が「相対的貧困」と言われる日本。しかし、具体的に何に困り、どういった支援が必要なのか明らかにされてこなかった。今年度、自治体や国が初めて大規模調査を実施。調査から「新しい服が買えない」「アルバイトで家計を支えている」など具体的な状況が初めて可視化された。「見えない貧困」の実像に迫り、子どもたちにどのような支援が必要なのか、解決の道筋を探る。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170212



■2月12日(日) 午後11:30~00:00 NHK Eテレ
サイエンスZERO「シリーズ原発事故(16)最新報告 汚染水との戦い」
事故から丸6年。福島第一原発では汚染水対策が正念場を迎えている。敷地内の巨大タンクに貯まった量は100万トン。建屋に流れ込む地下水が地下部に溜まった汚染水と混じり、膨大な量になっているのだ。地下水流入を止める切り札が凍土壁。ほぼ凍結が完了し、一定の効果が見られるものの、期待には届いていない。さらに既存の浄化装置では除去しきれない放射性物質・トリチウムの対策も課題だ。汚染水対策の現状と課題に迫る。
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp572.html



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR