(2/10更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年2月6日(月)~10日(金)

★2/10追加情報
■2月10日(金) 午後1:00~3:36 NHKBS
「ヒトラー ~最期の12日間~」
■2月11日(土) (再放送)(金曜深夜)午前00:00~01:00 NHK Eテレ 
「ETV特集「北方領土 重い扉を開く ゴルバチョフが明かす日ソ交渉舞台裏」
★2/9追加情報
●2月10日(金) 19:30~20:30 メディアスタジオSANA(地下鉄玉造駅)
『南スーダン自衛隊を撤退させよう』
★2/7追加情報
■2月7日(火) 午後11時00分~(再放送)午後11:00~11:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー選▽ムクウェゲ医師の闘い~コンゴ性暴力犠牲者癒やす
●2/10(金)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-88.html

※追加の映画情報あります。
『スノーデン』ただいま大阪・神戸・京都で上映中.。


戦争法・秘密法
●2月6日(月) 18時半~大阪市役所前(淀屋橋①) 19時20分~デモ出発(西梅田公園まで)
戦争あかん!ロックアクション集会&デモ@大阪市役所前
これまで3度も廃案になった共謀罪が、「テロ等準備罪」と名前を変えて、ふたたび国会に提出されようとしています。そして労働法制の改悪。
今国会でも安倍政権は、わたしたちの暮らしに大きな影響を当たえる法案を、ろくな審議もせず、数の力で強行可決してしまおうと目論んでいます。
もはや国会はまともな機能を果たしていません。
こんな国会でいいのでしょうか? 
こんな独裁政権に日本を任せておいていいのでしょうか?
今回からいつもの水上ステージではなく、大阪市役所前に集合して、大半は無関心に、あるいは無関心を装って、足早に通り過ぎていく人々にアピールしながらの集会を行います。
テレビも大新聞も安倍政権の本当の姿を伝えなくなったいま、街頭へ出て直接私たちの思いを訴えましょう!
集会後、いつもの通り西梅田公園までデモをします。
先月で4年目に突入したロックアクション。安倍政権の打倒を目指し、これからも声を上げ続けます。
★サウンド隊大募集!
http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2017/02/03/174638



共謀罪
●2月6日(月) 17:30~マルイ前 19:30~21:00 ひと・まち交流館京都(京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
秘密保護法廃止京都府有志ロックアクション・京都 街頭宣伝&学習会
17:30~18:30 街頭宣伝 ※いつもより30分早めです。
19:30~21:00 学習会 とんでもない!共謀罪
講師:岩佐英夫弁護士
資料代:500円
https://www.facebook.com/events/729054347263867/



ファシズム
●2月6日(月) (毎月第一月曜1) 18時半~西宮市民交流センター(阪急西宮北口駅東改札口から東出口を出ます。但馬銀行横の通りを東に約300mほど行った左側。徒歩約5分。http://shimin-koryu.net/access/)
第9回『日本・ドイツ現代史研究会』1月例会
テーマ「なぜこの国に、形を変えて国家改造論が生じるのか」

テキスト:加藤陽子『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(新潮文庫)第3章
16年4月から西宮で石田勇治『ヒトラーとナチ・ドイツ』(講談社現代新書)をテキストに始まった日本・ドイツ現代史研究会。1920年~30年代にナチスが台頭したと同じ状況が全世界を覆いはじめるなかで、新たなファシズム的潮流(アベ政治・橋下維新、トランプ型保護主義)に打ち勝つ道を探ります。
5回のドイツ30年代研究と10月には木戸衛一阪大准教授の講演会をおえ、11月からは日本の1920年~30年代史研究を開始しました。テキストは加藤陽子東大教授の『それでも日本は「戦争」を選んだ』(新潮文庫)。
イデオロギーに依拠した歴史観によるのではなく、事実に基づきファシズムと戦争への道を拒否する道を探ります。研究のテーマは「なぜこの国に、形を変えて国家改造論が生じるのか」。戦前の軍部・政党・天皇=宮中勢力の果たした役割と戦争への道を実証的に研究・学習します。
なお、加藤陽子のテキストは3月・4月で終えて、4月・5月には「今天皇制を問う」と題して、特別学習と講演会も企画します。講師・テキストは未定ですが、「天皇退位論」が議論される中で、これを奇貨として天皇制の強化を狙う勢力がいます。これと対峙し、天皇制廃止=共和制の道を論議します。
http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/2-92b8.html



カジノ
●2月7日(火) 午後6時~8時 高槻市立総合市民交流センター(クロスパル)8階・イベントホール(JR高槻駅中央改札口を右へ出て京都方面線路沿い http://loco.yahoo.co.jp/place/g-6msUDgCskbU/)
<学習会>~とばく依存に未来なし~大阪にカジノはいりません!
講演「カジノ推進法の問題点と社会的影響」
   鈴木嘉夫さん(弁護士、大阪弁護士会消費者保護委員会)
講演「カジノで大阪経済は再生できない」
   桜田照夫さん(阪南大学、カジノ問題を考える大阪ネットワーク代表)
資料代:500円
主催:市民連合高槻・島本(shimin.takatsuki.shimamoto@gmail.com)
https://dl.dropboxusercontent.com/u/58404626/170207%E3%82%AB%E3%82%B8%E3%83%8E%E5%95%8F%E9%A1%8C%E5%AD%A6%E7%BF%92%E4%BC%9A.pdf



大阪市地下鉄・市バス民営化
●2月7日(火) 6時半~東成区民センター2階大ホール(今里②(大阪市営)徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-kV172cgVuZc/?utm_source=dd_spot
なくすな!大阪市 売りとばすな!地下鉄・市バス
講演:中山徹さん(奈良女子大学教授)
山中智子市会議員から議会報告
主催 大阪市対策連絡会議/大阪市営交通の会/大阪市をよくする会
http://www.yokusurukai.com/?p=3777



朝鮮高級学校無償化
●2月7日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



NEW
■2月7日(火) 午後11時00分~(再放送)午後11:00~11:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー選▽ムクウェゲ医師の闘い~コンゴ性暴力犠牲者癒やす
コンゴのルワンダに隣接する地域では、内戦によって引き起こされた住民の虐殺や女性に対する残虐な性犯罪が横行。妊娠できなくなったり、エイズに感染するケースも多いという。被害者の治療と支援を続ける産婦人科医・ムクウェゲは、国際社会に向けて窮状を訴えるなどの活動をしたことによって政府や武装勢力の標的にされ、一時は亡命も余儀なくされた。現在は再び現地で活動を続けるムクウェゲと、紛争地の非情な現実を追った。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=160824



弁護士
●2月8日(水) 18:30~京都弁護士会館3F会議室(地下鉄丸太町駅から徒歩7分・バス停「裁判所前」から徒歩1分他 https://www.kyotoben.or.jp/access.cfm) 
セミナー《シリーズ:当番弁護とわたし》
弁護士になろうと思った理由 刑事弁護をやろうと思った理由 パートⅢ

お話:髙山 巌さん(弁護士・大阪弁護士会) 
参加費無料
主催:京都当番弁護士を支える市民の会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0208.pdf
http://www17.plala.or.jp/kyodo/annai1.html



多文化共生
●2月8日(水) 19:00~アジア図書館(阪急淡路駅下車徒歩3分 http://www.asian-library-osaka.org/access/
「東アジアを考える-戦後71年、アジアと日本の現実」(第4期)
第9回「多文化共生人権教育 トッカビ子ども会」

講師:朴洋幸(パクヤンヘン)さん(トッカビ) 
大阪で身近に暮らすアジアをルーツの人たちの生の声を聞き、支えあいのアジア・ネットワークをつくりましょう。
トッカビ子供会は、1974年八尾市の被差別部落で中学生の非行問題がおきるなかで生まれた。生徒の1割はコリアンの生徒たちが占め、今では中国、ベトナム、そのほかのルーツの生徒たちがふえている。
参加費:1000円・定員30人
主 催:大阪自由大学 http://kansai.main.jp/ アジア図書館
http://kansai.main.jp/#content_1_8



春 闘
●2月9日(木) 18時半~エル大阪南館ホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
2017春闘決起集会
主報告:韓国の朴大統領辞任運動(在日韓国研究所の金光男さん)
サブ報告:労働法制改悪の現状(大阪労働者弁護団)
主催:おおさかユニオンネットワーク
http://www17.plala.or.jp/kyodo/annai1.html



沖縄高江
●2月9日(木) モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
おきなわ茶会
ドキュメンタリー映画「いのちの森 高江」を上映します。観たあと参加者みんなで感想などゆんたく(おしゃべり)しましょう。戦後、やんばるの森が見続けてきたものは・・・
参加費:500円+ワンオーダー 予約不要
問い合わせ・申し込み:chstyshd@gmail.com 090-9043-0791(よしだ)
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



ピースおおさか
●2月9日(木) 午後2時~大阪地裁202号法廷(大法廷)(15分前に法廷前に集合)(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
2/9ピースおおさか裁判 原告陳述!
大法廷を傍聴者で埋め尽し徹底した審理を要求しよう。
「ピースおおさか」は設立以来、被害だけでなく加害の展示を行い、2度と戦争を起こさないための平和教育の場として機能してきました。橋下元市長と大阪維新は「ピースおおさか」を攻撃し、昨年4月のリニューアルによって、加害展示や、広島・長崎・沖縄等の展示が撤去され、教育勅語や奉安庫が無批判に展示されています。多くの平和組織と市民が、戦争の悲惨さの展示と加害展示を含む戦争の実像を展示することを当局に要求し申し入れてきました。
しかし当局側は一方的にリニューアルを進め、市民の要望や質問に答えようとしませんでした。竹本さんが「情報公開」を請求しましたが、当局側は情報公開をせず、異議申請も無視しました。これに対し、竹本さんが一昨年8月に、ピースおおさかと大阪府・市を相手取って、情報非公開損害賠償請求を提訴して闘ってきました。
対ピースおおさかの裁判は続いています。原告本人尋問が認められ、2月9日午後2時から202号法廷(大法廷)で行われます。
竹本さんは、尋問を通じてこれまでの主張を展開します。「ピースおおさか」が被害だけでなく加害の事実も展示していることの意義」「情報公開なしには民主主義的なリニューアルが行なわれないこと」「異議申し立てについての条例違反」などを含めて発言します。
裁判官に民意を示す為にもぜひ皆さんの傍聴をお願いします。
◆裁判後、総括会を行います。 報告:竹本昇さん(リニューアル裁判原告)
解説:大前治さん(弁護士)
連絡先:「ピースおおさか」の危機を考える連絡会 080-3822-0404
https://drive.google.com/file/d/0B6EQ5_tZOVZcLTREdFc2YUNvdzQ/view
http://list.jca.apc.org/public/cml/2017-February/046766.html



戦争法
●2月9日(木) 15:00~16:30 神戸三宮マルイ前
戦争法廃止、沖縄基地建設強行反対
改憲策動許さない街頭宣伝活動

主催:安保法制関連法廃止市民の会
http://jiyuuzinn.jugem.jp/



奨学金
●2月9日(木) 10時~12時 キャンパスプラザ京都(ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側 http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
奨学金制度の実態と今後の日本の奨学金のあり方について考える学習会
講師:大内裕和(中京大学教授)
主催:京都生協、京都府生協連、大学生協関西北陸ブロック、京都労福協 
申し込み:京都生協組織運営部07-5672-6304
https://twitter.com/ouchi_h/status/826441742320668672



ナムナム集会
●2月9日(木) 1:00~5:00 ひと・まち交流館京都 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
ナムナム大集会 濁世それでも・ミンナニナルナヒトリニナレ
シンポジウムゲスト:稲垣えみ子・上山 慧・片岡英子・知花昌一
なむなむ集会では、この国に危機感を持ちながら、諦めずに、自分の声を発する人とつながり、ともに考えることをやめず、声を発していきたいと願って集会を開催いたします。
ナムナム大集会10(法難810年)
『濁世』-それでも・ミンナニナルナ ヒトリニナレー
「ナムナム大集会」とは、真宗大谷派僧侶を中心に、多方面で活動される方々に呼びかけた集まりで、宗祖親鸞の生涯をかけた歩みにおいて見出された真実、願いに気持ちを寄せる有志が企画・実行している集会です。
後鳥羽上皇による親鸞流罪から800年の2007年2月9日、東本願寺での法要と講演・シンポジウムを第1回として行われ、以来、9回の大集会と2回の臨時集会(裁判員制度が施行された2009年5月と、東日本大震災直後の2011年5月)を継続してまいりました。
今回、「ナムナム大集会10」開催にあたり、テーマを『濁世』-それでも・ミンナニナルナ ヒトリニナレーといたしました。
一人ひとりの生きた人間の姿が、また、次の時代に伝わっていく。生きることが困難な時代であっても、また、共に行き合える世を求めて生きる。挫折し、時に間違いを犯しながらも、あきらめずに、そのように生きようとする姿が、同時代に生きる人に、共感を呼び、生きる力になっていく。それが、次の時代に生きる人たちの道になっていくのでしょう。
https://www.facebook.com/events/370614589968899/
http://moja.asia/namunamu10kokuchi/



朝鮮史
●2月9日(木) 午後7時~8時半 神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
朝鮮史セミナー2017 著者が語るシリーズ
『われ、大統領を撃てり―在日韓国人青年・文世光と朴正煕狙撃事件―』 (2016年10月、花伝社)
講師:高祐二(コウイ)さん(兵庫朝鮮関係研究会)
(第3回 2月23日(木)
『安重根と東洋平和論』監訳者:勝村誠さん(立命館大学))
「母よ、息子よ、騙された私が馬鹿だった」──そう言い残して在日青年は、刑場の露と消えた/日本の警察から奪った拳銃で母国の大統領を狙撃し、日本と韓国、北朝鮮を揺るがした在日韓国人青年・文世光。/革命の英雄に酔いしれた在日青年は、絶望と慚愧の中で最期に何を訴えたのか──/朴槿恵・韓国大統領の父親、朴正煕は、1974年8月15日の光復節祝賀行事において、一人の在日韓国人青年に狙撃される──/在日社会のタブーとして顧みられることのなかった狙撃犯・文世光の人間像にスポットを当て、歴史の闇に呑み込まれようとする世紀の大事件の真相に迫った、本格ノンフィクション!(花伝社HPより)
参加費:600円
主催:神戸学生青年センター
http://ksyc.jp/seminar/ts-201701-02/



●2月10日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●2月10日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●2月10日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●2月10日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●2月10日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
一年中で一番寒い季節です。暖かい格好で、ヒカリモノで元気に!脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/1392026040815753/



このほか大阪茨木市、羽曳野市、寝屋川市、京都、兵庫、滋賀、奈良、三重、和歌山など各地の関電支店前やその他の場所で全国一斉金曜行動が行われています。
全国の金曜抗議行動をまとめたサイトはこちら。
 ↓ ↓ ↓ 
全国金曜抗議一覧  
http://demojhks.seesaa.net/article/296349527.html



●2月10日(金) 18:00~三宮花時計前
住民の生命とくらしを守れ 兵庫県に原発反対を求めるパレード
主催:憲法が輝く兵庫県政をつくる会 原発をなくし自然エネルギーを推進する兵庫の会
連絡:078-335-3770
http://www.k2.dion.ne.jp/~kenpouhg/osirase.html



立憲主義
●2月10日(金) 18:30~西宮市立勤労会館(阪神西宮駅より徒歩5分/阪急今津駅より徒歩8分 https://maps.google.co.jp/maps?q=34.736244,135.345064
立憲主義と平和を守る西宮の会 講演会
『日本の憲法・・今、国会で論じられていること』
講師:長岡 徹さん(関西学院大学法学部教授)
主催:立憲主義と平和を守る西宮の会
後援:西宮市、朝日新聞阪神支局
資料代:\500・学生無料
連絡:0798-26-0537
http://www.k2.dion.ne.jp/~kenpouhg/osirase.html



NEW
南スーダン
●2月10日(金) 19:30~20:30 メディアスタジオSANA(地下鉄玉造駅1出口徒歩5分大阪女学院北側 http://peacetv.bex.jp/mediastudio/map.html
『南スーダン自衛隊を撤退させよう』
内戦状態の南スーダンで戦後初の武力行使の実行をするために自衛隊が駐留している。南スーダンの市民が国連軍の撤退を求めて抗議のデモや要請行動を行なっている。武力で平和はつくれない思いをつなげましょう。マスコミが隠す南スーダン派兵の実態を学習し、緊急署名をひろげ、3月末の自衛隊駐留延長させない声を広げましょう。
参加費:500円 学生・障がい者・失業者 300円(飲み物付き) 
主催:イラク平和テレビ局inJapan 090-3966-0604(森) http://peacetv.jp/



NEW
■2月10日(金) 午後1:00~3:36 NHK BS
「ヒトラー ~最期の12日間~」
歴史家ヨアヒム・フェストの同名ノンフィクションとヒトラーの個人秘書ユンゲの回顧録を原作に、ドイツ人の映画監督オリバー・ヒルシュビーゲルが、ヒトラーの人間性を真摯(しんし)に描き論争を巻き起こした問題作。ヒトラーがベルリン地下の要塞で過ごした最期の12日間をドキュメンタリータッチでつづり、歴史的独裁者の知られざる側面を浮き彫りにしていく。ヒトラーを演じるのは「ベルリン・天使の詩」のブルーノ・ガンツ。
http://www.nhk.or.jp/bs/t_cinema/



NEW
■2月11日(土) (再放送)(金曜深夜)午前00:00~01:00 NHK Eテレ 
ETV特集「北方領土 重い扉を開く ゴルバチョフが明かす日ソ交渉舞台裏」
1991年4月、ゴルバチョフがソ連の最高指導者として初の訪日を果たす。海部首相との会談では、領土問題は存在しないというソ連の立場を大きく変え、4島の北方領土問題を初めて認めた。しかし、そこまで。日本が期待するように進まなかったのはなぜか。当事者たちが、初めて交渉の舞台裏を明かした。鍵は、交渉のタイミング、領土問題と経済協力の関係、そして首脳同士の信頼。これからの進展につながるヒントを探っていく。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-02-10/31/10762/2259576/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR