(12/30更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2016年12月26日(月)~31日(土)

★12/30追加情報
●12月31日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
●12月31日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動
●12/31、1/2~1/6 10:00(~13:35終) 第七藝術劇場(阪急十三駅)
『むかしMattoの町があった』C'era una volta la citta dei matti
■1月1日(日)(31日深夜) (再放送)深夜午前01:00~01:50 NHK BS1
「BS世界のドキュメンタリー「カストロVSゲバラ」」
■1月1日(日)(31日深夜) (再放送)深夜午前02:00~02:50 NHK BS1 
「BS世界のドキュメンタリー「プーチンの道~その権力の秘密に迫る~」」
■1月1日(日)(31日深夜) (再放送)深夜午前03:00~03:50 NHK BS1
「BS世界のドキュメンタリー「プーチンの野望(1)新大統領 誕生」」
★12/29追加情報
■12月31日(土) 【再放送】午前7時30分~(90分) NHK BS
映像の世紀プレミアム 第2集「戦争 科学者たちの罪と勇気」
★12/26追加情報
●12/31までのイベント情報を追加しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-69.html



NEW
『むかしMattoの町があった』C'era una volta la citta dei matti
バザーリアを知らずして精神保健福祉は語れない!
(2010年/イタリア/第一部96分+第二部102分(途中休憩有り))
イタリア精神保健改革の最初の20年を描いた素敵なイタリア映画──題名はC'era una volta la citta dei matti。イタリア語のmattoは狂気をもつ人、「Mattoの町」は精神病院を意味します。イタリア国営放送RAIと映画会社Ciao Ragazzi!が作った3時間の大作は、2010年2月に2夜連続で放映され、なんと21%を越える高視聴率でした。その後、ヨーロッパ各地で、南米のブラジルやアルゼンチンで、トルコで、イランで、自主上映運動が展開されており、日本での取組みも最終盤を迎えます。
【第1部】(96分)
物語はイタリア精神保健改革の父フランコ・バザーリアを軸に、アメリカ進駐軍にレイプされた女性から生まれたマルゲリータ、旧ユーゴでファシストとナチスに蹂躙されて家も肉親も失ったボリス、などの入院患者と共に展開します。1961年、ゴリツィア県立精神病院長に赴任したバザーリアは、非人道的な隔離収容の様子を目の当たりに──小さな檻に閉じ込められるマルゲリータに顔を近づけると、唾を吐きかけられ、独房のベッドに15年も縛り付けられてきたボリスを回診すると、屈強な看護師たちに押さえられた彼の汚れた股間にホースの水が無遠慮にかけられています。まるで牢獄のような環境に「こんな状態では治療はできない!」と感じたバザーリアは、早速「自由こそ治療だ!」をスローガンに、病院改革に取り組み始めます。患者たちを集め自由に討議させ、病院のフェンスを取り払い、患者に外出の自由を与えます。バザーリアは、ゴリツィア病院の収容所臭さをなくす事に心血を注ぎます。こんな院長に、マルゲリータやボリスの頑な心も、少しずつ開かれていきます。しかし県当局は、病院外に精神保健センターを造る事も、職員を増員する事にも反対します。難色を示していた病院スタッフの中にも理解者が現れ、一見順調に見えた矢先に、外泊した男性が妻を殺める事件が重なって、バザーリアは病院を追われてしまいます。
【第2部】(102分)
1971年、トリエステ県代表(日本の県知事に当たる人物)が、県立サンジョヴァンニ病院長になってほしいとバザーリアを口説きます。彼は、「白紙委任状」(つまりカネを出しても口は出さないということ)を条件に、院長を引き受けます。志を同じくする医師や病院スタッフとともに、患者を地域に住まわせ、病院機能の縮小を図るとともに、政府に精神病院の解体を訴えかけます。やがて病院は縮小されて、代わりに24時間オープンの町なかの精神保健センターに機能が移されます。1978年、国会はついにイタリア中のマニコミオ(精神病院)の廃止を決定する法律180号(通称「バザリア法」)を可決し、患者たちは復権を果たすことになります。映画ではバザーリアが長年にわたり寄り添ってきた患者たちが、マルゲリータもボリスも、人間として復権を果たす姿をラストシーンで抽象的に描いています。
※招待券ご使用不可、サービスデー割引ほか一部割引サービス対象外
●12/31、1/2~1/6【6日間特別興行】 10:00(~13:35終) 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
http://www.nanagei.com/movie/data/1110.html



●12月26日(月) 10:00~12:00 エルおおさか 南72号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
「原発からの命の守り方」
②原発災害は「とっとと逃げる!」

講師:守田敏也(もりた としや)さん フリージャーナリスト。著書「原発からの命の守り方(海象社)」「内部被曝(共著、岩波ブックレット)」他、ブログ「明日に向けて」発信中
福島原発事故という悲痛な経験を経てなお、原発推進政策が続いています。私たちの近くには高浜・大飯原発が建っています。大きな地震が続くなか、原発災害や事故が起きたらどうすればいいのか。食べものの内部被ばくから子どもたちを守るには?目をつぶるのではなく、立ちすくむのではなく、これから起こりうることに対して、何ができるのかをぜひいっしょに考えていきましょう。
参加費:組合員300円、組合員以外450円、子ども(小中学生)無料
定 員:40名 ※応募者多数の場合は抽選。(外れた方のみ連絡します)
イベントID:07161843
お申込み方法:メール:kodama07@shizenha.co.jp FAX:072-635-0776
フリーダイアル:0120-408-300 携帯・IPフォンからは088-603-0080
http://www.shizenha.ne.jp/osaka/detail/5/index.html?articleId=20191



京丹後米軍基地問題
●12月26日(月) 10時45分~大阪合同庁舎二号館一階集合(地下鉄中央線谷町四丁目駅徒歩3分 http://bb-building.net/tatemono/osaka/481.html
近畿中部防衛局への抗議申し入れ行動
・11時~12時 近畿中部防衛局への申し入れ
・終了後、簡単な報告集会・シュプレヒコール
12月10日(土)夕方、京丹後市大宮でXバンドレーダー基地に所属する米軍属が公務外で運転する車が、京丹後の住民3人が乗車する車に衝突し、住民3人が重軽傷を負うという事故が発生しました。そのうち1人は、頚椎損傷で入院中です。事故の直接の原因は、軍属が携帯電話を操作しながら運転し、センターラインをはみだして対向車と衝突したということにあり、まさに軍属側に完全な非がある事態でした。基地開設からの二年間で、米軍人・軍属の交通事故はこれで41件(米側の加害36件)になります。駐留する米軍人・軍属が約160人であることからすれば、他の米軍基地周辺とくらべても余りにも事故が頻発してきました。米軍は安全運転講習を実施していますが、事故を起こした米軍人・軍属の約半数はこれを受講していなかったことが明らかになっています。また、この講習を受講した運転者もまた事故を頻発させてきたということであり、安全運転講習の内容もきわめて不十分なことを示しています。私たちは、このような状況ではいずれ大きな事故がおこると何度も警告してきました。今回の大宮での人身事故は決して偶然ではありません。そして、交通違反・事故をおこしても、免停などの行政処分を科せられないという、日米地位協定のもとでの米軍・軍属の特権がこのような事態を助長してきたことは明らかです 。
交通事故の原因を解析し、根本的な解決策を実施することは米軍・防衛省の義務です。しかし、米軍・防衛省は、「交通安全講習を受けていない者には運転をさせるな」という住民の当然の要求すら実現してきませんでした。それは無免許運転を認めるに等しいことです。また、集団居住・集団通勤という基地建設前の約束も反故にされてきました。これらの根底には、米軍に治外法権と言うべき特権を保障した日米地位協定があり、防衛省は「米軍の運用に日本の主権は及ばない」という立場に立ち、米軍の好き放題を容認してきました。防衛省は、米軍の運用に関することについては説明すらしようとはせず、防衛省が何を約束したとしても米軍はそれに拘束されず、好き放題にしているのです。 ここに日米地位協定の現実があります。
 この現実を突き破っていくことができるのは、大衆運動の力であり、大衆的な非暴力直接行動です。京都連絡会/近畿連絡会による12月26日(月)の近畿中部防衛局への抗議申し入れに結集しよう。この間、米軍の事故によって住民の安全・安心が脅かされる事態が各地で発生しています。沖縄・名護市沖でのオスプレイの墜落事故。岩国基地に所属するFA-18ホーネット戦闘機の土佐沖での墜落事故、来年1月にも岩国基地への配備が強行されようとしているF35-Bステルス戦闘機のアメリカでの炎上事故・・・。京丹後における12月10日の重大な交通事故は、これらに連なるものです。防衛省は、このような事態に何ら有効な対応をとらず、高江オスプレイパッド建設・辺野古新基地建設などを強行し、近畿においては京丹後の米軍基地に所属する米軍人・軍属の実弾射撃訓練の陸自福知山射撃場への移転を強行しました。私たちの怒りを 大衆行動によって近畿中部防衛局に突きつけ、徹底して追及しようではありませんか。あらためて12月26日の抗議申し入れ行動への結集を呼びかけます。
https://www.facebook.com/marikocaroline.greet/posts/10211201773338200



●12月27日(火) 10時~15時半 大阪市立社会福祉センター(地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「大阪上本町」駅11番出口 http://www.shafuku-center.jp/shisetsu.html)
Cafe IMONIKAI &避難者ぴあサポート交流会(ピアイモニカイ)
冬休み特別企画!!
*要予約
今回のピアイモニカイは「チェルノブイリへのかけはし」代表 野呂美加さんを招いての特別企画です。
<野呂美加さんプロフィール>
NPO法人「チェルノブイリへのかけはし」代表。ベラルーシの子ども達を日本に1か月転地療養させる「保養里親運動」を行い、19年間に延べ 648人を招待する。2011年3月11日以後は、東京電力原発事故による保養受け入れに取り組む。映画「小さき声のカノン」(2015年)に出演。
著書「放射能の中生きる母たちへ チェルノブイリからフクシマへ、子どもの命を守る知恵」
◇1部 10時~13時30分 Cafe IMONIKAI(同室保育)
10時30分~12時30分 野呂さんのお話し(定員80人・要予約・先着順)
12時30分~13時30分 昼食・自由におしゃべり
※昼食は各自でご用意ください
◇2部・13時30分~15時30分 避難者ピアサポート(別室保育)
*13時30分からは、基本「避難者のみ」となりますm(_ _)m
保 育:保育の申し込みだけは、お早めにお願いします。12月20日火曜日までに、お子さんの年齢・お名前を添えて、申込んでください。お問い合わせ・申込み先 peimonikai@gmail.com (お名前・連絡先と大体の予定時間もお願いします。)
※(途中からの参加、途中退室も自由です)
主催:ドーン避難者ピアサポートの会
協力:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream
ジェンダー平等をめざす藤枝澪子助成
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1313.html



●12月27日(火) 11:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
かえるCafe (毎月第2・4火曜日に開きます)
東日本大震災で避難してこられたみなさん そして心をよせる関西のみなさん
ほっとして 出会って 語りあって つながろう
草木染や手仕事などもやってます。
飲み物:300円
Menu:デトックス茶 有機栽培コーヒー 黒煎り玄米コーヒーなど
※避難者さんは交通費半額補助します
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



●12月27日(火) 11:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
無農薬大豆と天然糀と麻炭でおいしい手前味噌をつくろう!@かえるカフェ
受講料:1500円+1500円/㎏(リピーターは受講料500円引き・避難者・障がい者1000円引き)
講師:冨田貴史(冨貴工房)
申し込み 080-1522-9817(松村) office@momo-family.org
朝8時から庭で薪で大豆炊きしてます(自由参加)
11時~12時 お話(放射能対策など、味噌の効能の話、作り方など)
12時~13時 昼食(カンパ制)
13時~15時 作業
15時~16時 シェアリング、しめ。片付け
松村志保
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



●12月27日(火) 19:00~21:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
しえんほうカフェ
「原発事故子ども・被災者支援法」に関わるあれこれ。そこから見えるもの、新しい発見、これからできること。支援法に関連するさまざまな話を交換するゆるやかな茶会です。
参加費:800円
申込み:モモの家 office@momo-family.org  (できれば事前に参加連絡ください)
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



●12月27日(火) 午後6時~午後8時 阪急上牧駅駅前広場
原発ゼロ上牧行動(雨天中止)
6時から8時、長い時間ですが、少しの時間の参加うれしいです。
アピール、ストリートオルガン、、ビラまき、ポスティングやることがたくさんあります。
よろしくお願いします。
http://takatukigomi.sblo.jp/article/177991353.html



国会報告会
●12月27日(火) 19:00~西区民センター(地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線「西長堀」 http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016612.html
「緊急国会報告会」
弁士:共産党 清水ただし 衆議院議員 わたなべ結 候補者
日本共産党木津川南地区委員会は12月27日(火)午後7時から西成区民ホールで「カジノ」問題をメーンテーマに「緊急国会報告会」を開きます。清水ただし衆議院議員、わたなべ結・衆院大阪3区予定候補がお話しします。カジノNO! 大阪誘致NO!
https://twitter.com/nakamasa0225/status/811403293926662144



朝鮮高級学校無償化
●12月27日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



忘年会
●12月28日(水) 19時~山川よしやす事務所(平和と民主主義をともにつくる会・大阪)(京阪関目駅東口徒歩5分程 地下鉄今里筋線関目生育駅徒歩7分程 地下鉄谷町線関目高殿駅徒歩10分程 06-6936-3073 http://yamakawa-yoshiyasu.jp/access/)
安倍・維新を倒そう!望年会



越冬闘争
●12月28日(水)~2017年1月4日(水) 西成
第47回釜ヶ崎越冬闘争 越冬まつり
12月28日 越冬突入集会
 医療パトロール・炊きだし・野営闘争(布団しき)スタート
12月30日 越冬まつり・人民パトロールスタート
1月4日  お礼参り(大阪府・市要請行動)
★集団野営(布団敷きと警備)
12月28~1月4日朝5時 社会医療センター軒下
野営をせざる得ない人たちの大きな心配の一つに、通行人からの嫌がらせや、若者からの襲撃の恐怖があります。遊び半分で道頓堀川に投げ込まれて溺死させられた藤本さん。天王寺で殺害された小林さん。そして梅田での富松さん殺害など被害・犠牲は後を絶ちません。
今年も新シェルター、三徳ケアセンター等地域内を中心としての越年対策となりますが、社会医療センターの軒下での集団野営は継続します。夜7時半頃から布団をしき始め、翌朝5時まで夜を徹して番をします。一部のメンバーはそのままセンター情宣「日刊えっとう」の配布に参加します。正月を迎えると支援者の数が落ち込み人員不足になりますが、「一人の餓死・凍死者も出さない」越冬闘争の基本となる活動なのでご協力をお願いします。
★炊きだし
12月28日~1月3日 夜6時~配食 三角公園
日替わりメニューで毎日温かい食事を提供します。2日の朝には餅つき大会も行います。
★人民パトロール
12月30日~1月3日 夜8時~夜10時
労働者、地域住民、市民、宗教者、学生など越冬闘争に参加する様々な人たちが集まって行うパトロールです。日ごとに地域内、難波、梅田、天王寺、日本橋を回ります。地域内外で野宿を強いられている仲間に、釜ヶ崎で越冬闘争が行われていることを呼びかけます。「炊きだし」「集団野営」「医療・労働相談活動」「越冬まつり」などの情報とともに、カイロなどの支援物資を渡していきます。また街を歩く人に越冬闘争への理解と協力を求める活動でもあります。その日の越冬まつり終了時に参加者を募り三角公園から出発します。
★臨時宿泊所 受付相談と監視行動
12月29日(木)午前中 大阪市保険福祉センター分館(旧市更相)前
シェルターが閉鎖されている12月29~1月3までの期間、新シェルター、三得ケアセンターに臨時宿泊所が設置されます。保健福祉センター分館が受付窓口になりますが、ここで不当な申し込み拒否等がないように見守り、労働者・高齢者の相談、アンケートも行います。
★医療パトロール
12月28日~1月3日 夜9時45分~11時30分 医療センター前集合
地区内外で野宿を強いられている仲間に支援物資を提供しながら健康状態を確認する活動を行います。緊急の場合には医療センター前の集団野営と連携をとりながら医療機関への引き継ぎも行います。
★越冬まつり
12月30日~1月3日
ステージプログラム:https://www.facebook.com/kamajikkou/photos/a.424555781002641.1073741828.419807351477484/569953496462868/?type=3&theater
舞台では演歌、フォーク、ロック、ブルース、ボサノバ、ラップ、民謡、エイサーまで、越冬闘争の主旨に賛同するミュージシャンの方々の演奏が繰り広げられます。31日の夕方にはのど自慢大会、公園広場では卓球大会1/1餅つき大会1/2ソフトボール大会1/3が行われます。まつり期間中を通じて釜ヶ崎で活動をしている仲間からの呼びかけやアピールも行われます。
★お礼参り  
1月4日(月) 朝7時~センター集合
行政が仕事初めの4日、大阪市・大阪府に要望書を提出します。三角公園で参加者全員で朝食をすませた後、大型バス(勝利号)で出発します。
https://www.facebook.com/kamajikkou/posts/567631976695020



越冬活動
●12月28日(水)~2017年1月5日(木) 午前10:00~午後3:30 東遊園地(神戸市役所南/公園の一番南端)
『2016-2017神戸・越年越冬活動』(神戸冬の家)
震災のあった95年の12月から翌年の1月にかけ、市役所南側の東遊園地に宿泊用のテントを張り、「冬の家」として、野宿を余儀なくされている人たちと共に行政の施策の充実を求めたのが始まりです。以来毎年、年末から年始にかけて行なっており、今年で22回目になります。
今年も以下の通り、越年ー越冬活動を行います。
神戸公務員ボランティアは1月3日(日)の炊き出しを担当します。ご協力いただければ助かります。よろしくお願いいたします。
〇神戸・冬の家の内容
「炊き出し」「生活相談」「法律相談」「医療相談」「散髪」「歯科検診」「餅つき」「遊びのコーナー」その他いろいろ
・「追悼の日」12/29 10時30分頃~
・「越年歌声テント」12/31~1/2
・餅つき 1/30 昼食後
○一日の予定
10:00~テント等の設営開始 炊き出しの準備
11:00~全体でのオリエンテーション 相談活動開始
12:30~炊き出し配食(翌日の準備)
15:00~片付け開始
15:30~終わりのミーティング
○炊き出しの予定(担当グループとメニュー)
 12月28日(水) 民医連 はぁもにい(中華がゆ)
 12月29日(木) 神戸YWCA夜回り準備会(チキンカレー)
 12月30日(金) 日本キリスト教団兵庫教区(中華スープとごはん)
 12月31日(土) バプテスト・ホームレス支援ネット兵庫(年越しそばとごはん)
 1月1日(日) カトリック社会活動神戸センター(雑煮とごはん)
 1月2日(月) バプテスト・ホームレス支援ネット兵庫(豚汁とごはん)
 1月3日(火) 神戸公務員ボランティア(ぼっかけうどんとごはん)
 1月4日(水) 日本キリスト教団兵庫教区(石狩鍋汁とごはん)
 1月5日(木) カトリック社会活動神戸センター(中華丼)
*一緒に過ごす時間を大切にしています。担当グループに関わらず、いつでもご参加ください。
主催:越年越冬実行委員会 
お問い合わせ:神戸公務員ボランティア(090-6735-8138)
★尼崎越年越冬活動
 (期間)2016年1月6日(金)~1月9日(月)
 (時間)10時~14時頃
 (場所)橘公園(尼崎市役所東側)
 (内容)「炊き出し」「生活・法律相談」「散髪」「お茶のコーナー」…
◎12月31日(土) 16時頃~年越しそばの炊き出し(阪神尼崎駅前)
http://kobekoubora.life.coocan.jp/
http://catholic-kobe.org/tunagari/images/katudo/nwws.pdf



■12月30日(金) 午前04:55~05:50 ABCテレビ、テレビ朝日系列
「被爆70年 心の終戦 ~トルーマン孫の決断~」
原爆投下を命じたトルーマン大統領の孫、ダニエルは幼い頃から原爆投下は正しい判断だったと教えられてきたが、“折り鶴の少女サダコ”との出会いをきっかけに疑問を抱き始める。祖父の遺産に向き合い、日米の今を見つめたダニエルが辿り着いた答えとは。原爆による白血病を患い、生きる願いを託して鶴を折り続けた佐々木禎子。その物語に触れたダニエルは、3年前、初めて被爆地を訪問した。被爆証言集の出版に取り組み、トルーマン大統領を称える博物館に、サダコの鶴を展示する決断をした。
http://blog.goo.ne.jp/01780606/e/1267bc31c06b1fc6d241894d38ac2acd
http://home-tv.co.jp/company/release/2016/53.php



12/30はありません
●12月30日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/


関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



12/30はありません
●12月30日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動




●12月30日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで
当日は、下京のバイバイ原発からおぜんざいのふるまいが17時よりあります。
https://www.facebook.com/demokyoto/posts/1823314391243342



●12月30日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード
https://twitter.com/zeroconet



12/30はありません
●12月30日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に! 
https://www.facebook.com/events/129051684247489/




このほか大阪茨木市、羽曳野市、寝屋川市、京都、兵庫、滋賀、奈良、三重、和歌山など各地の関電支店前やその他の場所で全国一斉金曜行動が行われています。
全国の金曜抗議行動をまとめたサイトはこちら。
 ↓ ↓ ↓ 
全国金曜抗議一覧  
http://demojhks.seesaa.net/article/296349527.html



■12月31日(土) 【再放送】午前7時30分~(90分) NHK BS
映像の世紀プレミアム 第2集「戦争 科学者たちの罪と勇気」
新旧2つの「映像の世紀」を合体させた豪華版。20世紀、科学は戦争のあり方を一変させ、戦争もまた科学を進歩させた。世界初の有人飛行を成功させた直後に軍用機を開発したライト兄弟、ナチスのもとで培った弾道ミサイルの技術によってアメリカのアポロ計画を成功させたフォン・ブラウン、マンハッタン計画の責任者として原爆を生み出しながら戦後は水爆開発に反対したオッペンハイマー博士。科学者と戦争の宿命的な関係を描く。
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3681/2899041/
https://bh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20161231-10-20180



辺野古新基地問題
●12月31日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
https://twitter.com/Osakakodo/status/813898835500011520



辺野古新基地問題
●12月31日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



12/31はありません。
辺野古新基地問題
●12月31日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000




●12月31日(土)~2017年1月1日深夜1時 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前 年越しアクション
安倍政権は、福島原発事故の責任を取らず、原発の再稼働、輸出、高濃度汚染地域への帰還政策などを行ってきました。こんなことは許されません。若狭の原発に過酷事故が起これば、わたしたち関西に住む者も被ばくします。命を守るために原発を廃止しましょう。
来年2月に高浜原発の大津地裁決定の抗告審で大阪高裁が決定を出します。
今原発廃止の世論をさらに大きくし、運動を強める時です。年越しアクションでは、「原発を稼働せず、このまま廃炉にしろ!」と関西電力本店前で訴えます。
大晦日のお忙しいときです。短時間でも結構ですので、ご参加お願いいたします!
<プログラム>
☆18:00スタート! 基調☆ 関電への怒りの抗議文☆ コール☆
☆19:00~「月桃の花歌舞団」☆活動報告①
☆20:00~ 医療問題研究会報告☆
☆21:00~ 行く年来る年スライドショー☆ 替え歌でいこう!
☆22:00~ 2017年の私へのメッセージ! ☆活動報告② 年越しそば☆
☆23:00~ アピールコーナー ☆エールの交換(東京~沖縄など闘いの各地から)など
※予定は変更の場合があります。ご了承ください。
※差し入れ、大歓迎です!
※関電前は屋外です。くれぐれも防寒対策をしてお越し下さい!
※関西電力本店…最寄り駅:京阪渡辺橋駅徒歩5分、地下鉄肥後橋駅徒歩7分
主催:平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)関電前プロジェクト
連絡:090-1588-6351(秋野) アドレス:akihara3654.jm@ezweb.ne.jp
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/2016-12-22-1



NEW
■1月1日(日)(31日深夜) (再放送)深夜午前01:00~01:50 NHK BS1
「BS世界のドキュメンタリー「カストロVSゲバラ」」
アメリカの支配からキューバを解放したいカストロは、亡命先のメキシコでアルゼンチン人のゲバラと出会う。ゲバラはマルクス主義者でラテンアメリカ全体の共産主義化を目指していた。キューバ革命を成功させ、天才的な政治センスで冷戦期のアメリカとの対立を切りぬけたカストロに対して、ゲバラは慰留の誘いを断ってキューバを去り、国際的な革命闘争に参加。共産主義の理想を追い求め、壮絶な死を迎える。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=160519



NEW
■1月1日(日)(31日深夜) (再放送)深夜午前02:00~02:50 NHK BS1 
「BS世界のドキュメンタリー「プーチンの道~その権力の秘密に迫る~」」
KGBの工作員として旧東ドイツに派遣された後、故郷・サンクトペテルブルクで政治家に転身したプーチンは、無名のままエリツィン政権下で首相となる。“テロと戦う”という名目で始めたチェチェン戦争で名を上げ、大統領となったプーチンは財閥の囲い込みやメディアの統制などの手法で絶大な権力と財産を短期間で築き上げ、国際政治の舞台でも存在感を増していく。貧しい家に生まれた少年がクレムリンの主となるまでの道のりとは
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=161206



NEW
■1月1日(日)(31日深夜) (再放送)深夜午前03:00~03:50 NHK BS1
「BS世界のドキュメンタリー「プーチンの野望(1)新大統領 誕生」」
ロシアの大統領を8年間、首相を4年間務めたプーチン氏。2012年3月に行われた選挙で、再び大統領の座に就いた。プーチンとは、いかなる人物なのか。巧みな政治力を持つプーチンは、いかにしてロシアを欧米諸国の“価値ある協力国”から、“信用できない敵”へと変えたのか。ロシアの主要閣僚や、アメリカ政府の元高官などへのインタビューをもとに、ロシアとプーチン氏の歩みを振り返る。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=111219



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR