(11/22更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 11月21日(月)~25日(金)

★11/22追加情報
●11月22日(火)~27日(日) 御幸森小学校(JR桃谷 )
追悼・曺智絃『猪飼野』写真展
●11/25(金)までのイベント情報を追加しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-50.html
(11/19更新)



戦争法
●11月21日(月) 13:30~大阪地裁前集合 14:00~提訴~大阪地裁(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
「戦争法」違憲2次訴訟提訴
緊急のお知らせ(拡散希望です)
「戦争法」違憲訴訟、第2次訴訟提起を11月21日に大阪地裁に起こします!! 
2次原告は280名を超え、1次訴訟と合わせると1000人の原告団になる予定です!! 
21日は大阪地方裁判所前に13:30 に集合して14:00 提訴します
★14:30~報告集会 中之島公会堂三階の大集会室
原告・サポーターの皆さん、21日は大阪地裁前にお越しください!大原告団でこの裁判に挑みましょう!
https://www.facebook.com/1175054959171770/photos/a.1175239719153294.1073741829.1175054959171770/1333150020028929/?type=3&theater



辺野古新基地問題
●11月21日(月) 18:30~龍谷大学 深草キャンパス和顔館・2階202教室(JR奈良線「稲荷」南西へ徒歩約8分、京阪本線「深草」西へ徒歩約3分、地下鉄烏丸線「くいな橋」駅東へ徒歩約7分 http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_fukakusa.html
市民講演会「沖縄辺野古基地問題から考える 地方自治と民主主義」
講演:
「基地と財政」~新基地押付と「金目」政策の限界~
 川瀬光義さん(京都府立大学・公共政策学部教授)
「今こそ問う 辺野古裁判の意義」~地方自治・民主主義・司法の役割~
 本多滝夫さん(龍谷大学・法務研究科〔法科大学院〕教授)
昨年、安倍政権は民意と憲法を無視して安保関連法制を強行採決しました。同じように、辺野古基地建設においても、県民の声、地方自治と法を無視して建設を強行しようとしています。
この9月、福岡高等裁判所は、政権追随の判決を下しました。今回の企画では、辺野古訴訟支援研究会を牽引してこられた本多滝夫さんに高裁判決の問題点をお話いただくとともに、沖縄県の基地と財政の問題を研究してこられた川瀬光義さんに辺野古基地の問題についてお話していただきます。
参加費無料 どなたでもご参加いただけます
主催:安全保障関連法廃止!市民・学者・学生・弁護士の共同行動@Fushimi
共催:京都自治体問題研究所/自由法曹団京都支部
後援:日本科学者会議京都支部/辺野古基地訴訟支援研究会
連絡先:龍谷大学政策学部・大田直史研究室
075-645-2335(naoota@policy.ryukoku.ac.jp)
京都南法律事務所(溝江)075-604-2133
https://www.facebook.com/events/1843898645856416/



朝鮮民主主義人民共和国
●11月21日(月) 18時30分~難波市民学習センター第3研修室(OCATビル4階)(「JR難波」駅上 http://osakademanabu.com/namba/access
東アジア青年交流プロジェクト
朝鮮民主主義人民共和国訪問報告

今年、8月20日~23日に朝鮮民主主義人民共和国に行き交流を深めてきました。その報告をもとに、朝鮮半島の平和と日朝友好のためにわたしたちがするべきこと知るべきことを発表します。
報告内容
・写真でみる訪朝報告
・朝鮮の核政策と朝鮮半島の軍事的緊張
・自強力主義にみる朝鮮の経済政策
・朝鮮の農業そしてエネルギー政策
・戦後補償問題を解決するために
資料代:500円
主催:東アジア青年交流プロジェクト
easiapt@gmail.com http://easiapt.jimdo.com/
https://www.facebook.com/easiapt/
https://www.facebook.com/events/366077493728372/



ライブ
●11月21日(月) 18:00~大阪池田市アートスペースラルゴ(阪急池田 http://www.cafe-minatuki.com/about/index.html#access EINビル2F 3F)
影法師西日本ツアー2016
問合せ:アートスペースラルゴ 072-737-5837
影法師は、山形県長井市を拠点とする、結成41年目のアマチュアフォークソンググループ。田舎に身を置き、仕事を持って、そこで感ずる矛盾や怒りが歌う原動力となっている。決してプロにはならない叙事詩派アマチュアフォークソンググループ。『花は咲けども』プロジェクト展開中。
http://www.kageboushi.jp/



●11月22日(火) 11:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
かえるCafe (毎月第2・4火曜日に開きます)
東日本大震災で避難してこられたみなさん そして心をよせる関西のみなさん
ほっとして 出会って 語りあって つながろう
草木染や手仕事などもやってます。
飲み物:300円
Menu:デトックス茶 有機栽培コーヒー 黒煎り玄米コーヒーなど
※避難者さんは交通費半額補助します
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



●11月22日(火) 午後6時~午後8時 阪急上牧駅駅前広場
原発ゼロ上牧行動(雨天中止)
アピール、ビラまき、コール、ポスティング、ストリートオルガン。
多彩なアクションですが、参加の人数が減ってきて大変なんです。
少しの時間でも参加していただければ嬉しいです。
http://takatukigomi.sblo.jp/article/177525801.html



日本軍「慰安婦」問題
●11月22日(火) 18:45~ドーンセンターホール7階(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
日本軍「慰安婦」制度被害者を描いた映画「鬼郷(クィヒャン)」大阪自主上映会
※映画には暴力的なシーン、性描写などが含まれます。ご承知の上、ご覧下さい。
[女性への暴力撤廃デーに「慰安婦」問題を考える]
国連をはじめ国際社会は、「慰安婦」問題は女性への重大な人権問題として、誠意ある解決を日本政府に求めてきました。しかし、昨年12月28日に、日韓政府は被害者にひと言の相談もなく「合意」し、この問題を「最終的・不可逆的解決」することにしました。女性差別撤廃委員会は、この「合意」が「被害者中心アプローチを十分採用していない」、「国際人権法上の責務を果たしていない」と批判しています。
11月25日は国連の女性への暴力撤廃デーです。「女性の人権を保護、尊重、実現する義務」が締約国には課せられていますが、「慰安婦」被害者に向き合い、法的責任を果たす日本の姿勢を国際社会に示すことで、その義務が果たせていけるのではないでしょうか。私たちは、映画「鬼郷」の鑑賞を通じて、日本軍「慰安婦」問題を知っていただく機会にしていただきたいと願っています。みなさんのご来場をお待ちしています。
[鬼郷(クィヒャン)について]
 日本軍「慰安婦」被害者が暮らすナヌムの家のカン・イルチュル(姜日出)ハルモニは、十六歳の時に工場で働くと騙されて家から連れ出されました。着いたのは中国の牡丹江で、工場ではなく慰安所でした。殴ったり蹴られたりしながら、一日7~8人の日本兵の相手をさせられる毎日でした。戦後を中国で暮らし、2004年韓国に帰国しました。
ナヌムの家では、辛い体験を抱え戦後を生きてきた被害者の心の治療のための絵画教室があり、カン・イルチュルハルモニも自らの体験を絵に描きました。
映画「鬼郷」は、この絵をヒントに劇映画として制作されました。韓国で、今年2月に劇場公開され、350万人の観客動員をみました。
監督:趙正来(チョ・ジョンレ)制作:韓国 2015年 127分
上映協力金:1000円(前売り券はありません)
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク 090-8383-4197
日本軍「慰安婦」制度被害者を描いた映画「鬼郷(クィヒャン)」大阪自主上映会
https://www.facebook.com/events/347107165625633/



沖縄高江
●11月22日(火) 18:30~21:00 ひと・まち交流館 京都 第4・第5会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
『No Base! 沖縄とつながる京都の会』11月例会
『沖縄タイムス』web版は本日10:13付の記事で「トランプ氏、沖縄の基地問題に関心示さず 安倍首相と初会談」というタイトルで両者の会談を報じましたが、その中で以下の記述がありましした。
安倍氏は会談で、日米両政府の北部訓練場の返還計画など在沖米軍基地に関して現状や今後の展開を説明して理解を求めたものの、トランプ氏とペンス氏は特別な関心を示さず、代わりに両氏が興味を示したのが、安倍氏が自衛隊の運用に関して自身の方針を説明した時だったという。
アジア太平洋地域における米軍の重要性を強調しながら日本の責任としての自衛隊配備と米軍との共同訓練などを力説する安倍氏の姿に、トランプ氏は「目指す方向は同じようだ」と笑顔で答えたという。
安倍首相が推進してきた集団的自衛権の行使=米軍との軍事一体化(実働部隊)、基地の共同使用にトランプ氏らが「おいしい話」と前向きだったということのようです。
あらためて、京都から沖縄とつながり韓国とつながる、東アジアの平和に向けた取り組みが求められています。公開例会です。ぜひご参加ください。
・第一部 京都と韓国・星州(ソンジュ)沖縄・高江を考える
星州出身の 沈煕燦(シムヒチャン)さんのお話し
1980年韓国生まれ。歴史学専攻。立命館大学で日韓近代思想史を研究している。沖縄・高江現地にも通う中で、実家のある韓国・星州にアメリカのTHAADが配置されるようになり、運動と連帯の可能性を考える。
・第二部 高江の今 高江・辺野古へ 第6次代表団を送りだそう
提起:大湾 宗則 ( 「No Base !の会」 & 「京都連絡会」共同代表)
参加資料代:300円(障碍者・学生など 200円)
https://www.facebook.com/events/162183000916471/



過労死
●11月22日(火) 14:00~17:00 兵庫県民会館 9階 けんみんホール(JR・阪神「元町」より徒歩7分/地下鉄「県庁前」東1・2出入り口下車すぐ http://www.osaka-event.com/eventmap/mapdata/hyogo/hyogo_016/)定員:360名
過労死等防止対策推進シンポジウム@兵庫会場
プログラム
[基調講演]
「過労死をなくし、健康的な職場を」 川人 博 弁護士(過労死防止全国センター代表幹事)
[報  告]
兵庫県の労働現場の実態等 兵庫労働局
[活動報告]
西垣 迪世 氏(過労死防止兵庫センター共同代表)
[過労死問題をテーマにした落語]
「エンマの願い」 桂 福車
主催:厚生労働省
後援:兵庫県、神戸市、姫路市、西宮市、尼崎市
協力:過労死等防止対策推進全国センター 過労死等防止対策推進兵庫センター 兵庫過労死を考える家族の会 兵庫県社会保険労務士会 兵庫県弁護士会 兵庫過労・ストレス研究会 (公財)兵庫県勤労福祉協会ひょうご仕事と生活センター
https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/



過労死
●11月22日(火) 18:30~20:30 草津商工会議所 コミュニティホール(JR草津駅から、サンサン通りを国道方面へ徒歩10分 http://www.kstcci.or.jp/exp/map.html) 定員:80名
過労死等防止対策推進シンポジウム@滋賀会場
主催:厚生労働省
後援:滋賀県、滋賀県市長会、滋賀県町村会、滋賀弁護士会
協力:過労死等防止対策推進全国センター 全国過労死を考える家族の会 過労死弁護団全国連絡会議 働くもののいのちと健康を守る滋賀県センター
https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/



市政報告
●11月22日(火) 午後6時半~茨木福祉文化会館302号室(オークシアター)(JR茨木駅・阪急茨木市駅から約700メートル http://www2.wagamachi-guide.com/ibanavi/map.asp?mpsw=500&mpsh=400&uid=107&mpx=135%2E5711305&mpy=34%2E8140335&mps=2500&dtp=1&lid=3
山下けいき市政報告会
・МBS報道番組ビデオ上映
山下が住民監査請求 ポスター価格なぜ3倍も違う?
・選挙ポスター請求 あの議員はいくら
・子や孫の名簿24063名分が自衛隊に
・木本維新・前市長とのバトル
・生活相談から見る市民のくらし
いろいろご意見をお聞かせください
平和とくらし 茨木市議 *山下けいきの日々是好日   http://blog.goo.ne.jp/genki1541



ライブ
●11月22日(火) 19:30~旧グッゲンハイム邸(JR、山陽塩屋駅から東へ徒歩5分 http://www.nedogu.com/access/index.html
影法師西日本ツアー2016
出演:影法師 おおたけなおことあくび式会社みどりや
影法師 プロフィール
横澤芳一:vo,g 遠藤孝太郎:バンジョー、cho 船山正哲:マンドリン、cho 青木文雄:b,cho
影法師は、山形県長井市を拠点とする、結成41年目のアマチュアフォークソンググループ。田舎に身を置き、仕事を持って、そこで感ずる矛盾や怒りが歌う原動力となっている。決してプロにはならない叙事詩派アマチュアフォークソンググループ。『花は咲けども』プロジェクト展開中。
料金:予約 1,800円 当日 2,000円
主催:TAO LIFE 共催:塩屋音楽会
予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸 TEL 078-220-3924 FAX 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
*ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
http://www.kageboushi.jp/
http://ameblo.jp/gan-muishizen/entry-12188612733.html
http://www.nedogu.com/blog/archives/date/2016/11/22?ec3_listing=events



●11月22日(火)~27日(日) 御幸森小学校(JR桃谷 https://www.bing.com/mapspreview?&ty=18&q=%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%b8%82%e7%ab%8b%20%e5%be%a1%e5%b9%b8%e6%a3%ae%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e6%a0%a1&ss=ypid.YN5286x3427307018957638144&ppois=34.6597290039063_135.538101196289_%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%b8%82%e7%ab%8b%20%e5%be%a1%e5%b9%b8%e6%a3%ae%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e6%a0%a1_YN5286x3427307018957638144~&cp=34.659729~135.538101&v=2&sV=1
追悼・曺智絃『猪飼野』写真展
在日の街 半世紀前の風景
南北分断 力強く生きる人々を追う
http://fanto.org/diary-new/archives/3211.html



●11月23日(水祝) 13時半~天王寺区民センター第2会議室(地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」 徒歩1分 http://osakacommunity.jp/tennoji/access.html
電気の託送料金への原発コストの転嫁に反対する討論集会
~署名運動を広げるために~

特別報告:島崎氏による問題提起の顛末(長沢啓行さん)
主催: 若狭ネット (連絡: クボ 072-939-5660)
http://www.labornetjp.org/EventItem/1478770943078matuzawa



●11月23日(水祝) 14時~16時 神戸三宮マルイ前
さよなら原発神戸アクション
マルイ前アクション エントリー受付中です! あなたの「原発いらん!」の想い人々に!歌わなくても、演奏しなくても、ぼやき漫談風、呟き風・・・、 持ち味滲むアピールも大歓迎! 演じる人も観る人も勤労感謝の日の午後は、マルイ前に どうぞお越しください。
http://sayogenkobe.blog.fc2.com/blog-entry-130.html



●11月23日(水祝) 13:30~15:30 大阪府熊取図書館
第14回サイエンス楽学サロン「地震大国ニッポンを考える」
講師:竹本修三 先生(大飯原発差し止め京都訴訟原告団長、京都大学名誉教授。専門は、固体地球物理学・測地学)
主催:サイエンス楽学サロン世話人会
協賛:全日本年金者組合阪南支部,新日本婦人の会熊取支部
連絡先…辻清孝 453-5214。鳥居澄子 452-6109。E-mail:s.rakugakuアットgmail.com
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



沖縄米軍基地問題
●11月23日(水祝) 10時~14時~18時~茨木市民総合センター(クリエイトセンター)多目的ホール(JR茨木駅・阪急茨木市駅から約800メートル http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/kyoikubunka/1317033331164.html
標的の村&高江-森が泣いている 上映会
沖縄の東村高江ではオスプレイパッドの建設が暴力的に進められています。全国から500人の機動隊が派遣され何の法的根拠もないまま県道封鎖、抗議する市民の排除、自衛隊ヘリによる重機搬送、森林伐採などが行われています。まさに戒厳令であり、改憲の先取りです。戦争のための基地建設阻止、そして改憲を許さないために、 沖縄の真実に目を向けてください。
上映時間 1回目 10時~ 2回目 14時~ 3回目 18時~
料金:前売 800円(当日1,000円)
お問合せ:090-2044-4541(タナカ)generation_of_1985(a)yahoo.co.jp
前売りを希望の方は、メールにてお名前と希望の時間帯をお送りください。
http://www.zenko-peace.com/archives/4760



子どもの貧困
●11月23日(水祝) 14:00~16:30 阿倍野市民学習センター講堂(あべのベルタ3階) (地下鉄谷町線「阿倍野」駅7出口、地下鉄・JR「天王寺」駅前駅出口2出口)
深刻化する大阪の子どもの貧困
大阪の「子どもの貧困調査」を受けて今何が必要か考えよう!

講演:生田武志さん
「子どもの貧困の現場から見えてくるもの」
報告:大阪府・市の「子どもの貧困調査」
2012年の日本の子どもの相対的貧困率は16.3%となり、6人に一人の子どもが貧困下に育っているというきわめて深刻な状況にあります。それ以降も子どもの貧困の基礎にある「ワーキングプア」の拡大などによって事態はもっと深刻化しています。安倍政権は年に「子どもの2013 OECD 貧困対策の推進に関する法律」を制定しましたが、国が教育にかける公的資質の割合は、加盟国の中で日本は比で最低であり、子どもの貧困対策もほとんど進んでいません。政府のGDP「子どもの貧困対策に関する大綱」は既存の事業の寄せ集めになっており、とりわけ教育分野では子どもの「学力向上」策に特化しています。つまり、貧困な子どもたちは、自ら「学力」をつけ、「貧困の連鎖」を断ち切れ、というわけです。それができなければ「自己責任」として切り捨てるものです。
貧困率の高い大阪府で、この夏、大規模な「子どもの貧困調査」が行われました。中でも大阪市は、小学校5年と中学校2年の子ども約4万人と約6万人の保護者を対象にし、9月末にも集計の速報値を公表し、貧困対策を来年度予算化する予定です。しかし、9月15日に吉村大阪市長は子どもの貧困調査を塾助成の拡大に利用する方向性を強く打ち出しました。塾助成で子どもの貧困は削減されません。
大阪市の子どもの貧困はきわめて深刻です。私たちは、大阪府・市での「子どもの貧困」調査結果を検討し、貧困を削減していくためには何が必要なのか、大阪市の貧困対策はどうなっているのか、考えていきたいと思っています。是非、一緒に考えていきましょう。
生田武志さん:野宿者ネットワーク代表、ホームレス問題の授業づくり全国ネット代表理事。著書に「貧困を考えよう」(岩波ジュニア新書)など多数
参加費:800円
主催:子どもに「教育への権利」を!大阪教育研究会
http://eduosk.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-4508.html



日本軍「慰安婦」問題
●11月23日(水祝) ①13:00~②16:30~宝塚市立西公民館(阪急小林駅下車すぐ)
映画『鬼郷(クィヒャン)』上映会
①13:00~上映
映画スタッフの話15:20~
②16:30~上映
上映協力券:前売り800円・当日1000円・学生500円
主 催:朝鮮問題を考える宝塚市民の会・日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪神
戸阪神連絡会 090-1480-8764
http://www.freeml.com/kdml/10308/latest



憲 法
●11月23日(水祝) 14:00~16:00 甲山神呪寺 山門下「さくら茶屋」(阪神バス⑦系統 鷲林寺線 阪神西宮発 東回り(JR西宮経由)12:50分発 西回り 12分:20発 *いずれも1時間に1本のみです。健脚な方は、阪急甲陽園駅から徒歩40分)
「けんぽう茶屋」
憲法のことを 話しましょう。紅葉の下で・・・・・小さな子供さん向けの「どんぐり人形つくり」なども企画していますので、ぜひ、ぜひ、お出かけください。
ママ・パパ・おじいちゃん・おばあちゃんはけんぽうのおべんきょう、子どもたちはおもちゃ作り、みんなで楽しみましょう。
お話し:坂本知可弁護士(明日の自由を守る若手弁護士の会)
参加費:500円 お餅入りおぜんざい付
さくら茶屋の北は神呪寺(かんのうじ)、その横は、県立甲山森林公園十分に秋を満喫いただけます。(保育もあります)
主催:みなせん@西宮・芦屋(問い合わせ080-3830-8341 ナカ)
https://www.facebook.com/groups/576479449188146/permalink/684714888364601/ 



憲 法
●11月23日(水祝)~27日(日) 10時~19時(初日は13時~19時、最終日は10時~18時)フレンテ西宮4F ギャラリー(JR「西宮」南1分)  
平和・くらし・人権「憲法を生かす写真展」
~憲法を生かして、一人ひとりが生きやすい社会に!
★『 交流会・報告会 』も開催!(写真展会場にて)
☆ 11月23日(水・休) 15:00~17:00
憲法のことをみんなで話そう「憲法カフェ」
☆ 11月26日(土) 14:00~16:00
フィリピンの子ども達を支援しているAKAY若者からの活動報告
☆ 11月27日(日) 14:00~15:50
沖縄いろいろ学習会「高江現地ツアー報告会」
☆ 11月27日(日) 16:00~18:00
フクシマ・避難の町の姿 「木村さんのお話」
主催:写真実行委員会 090-3975-0670(松谷)
入場無料
http://frente-nishinomiya.com/hall/index.html



生命の選別
●11月23日(水祝) 13時30分~16時30分 エルおおさか南館734号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
相模原事件からみえるもの──安倍政権の下で進む生命の選別
7.26相模原市の障がい者施設での虐殺事件は、私たちに多くの問題を投げかけています。容疑者に対する措置入院の問題、あるいは薬物依存症からくる妄想のせいだったとも言われていますが、本当にそうなのでしょうか?
 根底にあるのは「障がい者は生きていても仕方がない」「障がい者は税金をたくさん使っている」等の考えです。このような考えは容疑者だけではありません。安倍政権が戦争準備と大企業のための成長戦略を推進し、医療・社会保障や介護の切り捨て政策を進めていく中で、発生した象徴的事件ではないかと考えます。障がいを持っている人に対してだけでなく、高齢者や生活保護受給者、その他マイノリティーなど弱い立場にある人に対しての偏見や差別・憎悪の感情を流布し排除したり、攻撃するヒトラー的な思想が広がっています。それらは、今まで、私たちの会が取り組んできた「脳死」・臓器移植、終末期医療・「尊厳死」の法制化、出生前診断などの分野で弱い人を切り捨てる考え方と連動しています。医療・介護・福祉の分野で、この事件の背景について様々な方向から掘り下げ全体像をとらえなおしたいと思います。弱いところに向かって攻撃するのではなく、政府や行政に向かって公的な保障を求めていきたいのです。何よりも誰もが平等に生きることができるインクルーシブ社会の実現を求めていきましょう。相模原事件をいろいろな角度からとらえ、議論を深めたいと思っています。ぜひご参加ください。
主催:やめて!!家族同意だけの「脳死」臓器摘出!市民の会/尊厳死法いらない連絡会
http://www.jca.apc.org/~yamete/home.html



道州制
●11月23日(水祝)  13:00~兵庫県民会館 けんみんホールB101(JR・阪神「元町」より徒歩7分/地下鉄「県庁前」東1・2出入り口下車すぐ http://www.osaka-event.com/eventmap/mapdata/hyogo/hyogo_016/
道州制と地域学会 秋の学習会
道州制と地域学会で秋の学習会開催。会場は県民会館
地方自治や道州制についての討議学習を行います。
講師:毛綱啓太氏 牛尾重彦
https://www.facebook.com/events/1723858867939066/
http://blogs.yahoo.co.jp/bufkd909/14508875.html



ライブ
●11月23日(水祝) 18:00~21:30 アジアン創作料理バル マルコ ノスタルジ(阪急中津 https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27085082/dtlmap/)
川口真由美ライブ
もう基地は要らない!沖縄の話、アピール、音楽、食べ物有り
中津駅から徒歩五分の場所にある、フリースペース、マルコノスタルジ(阪急中津駅から高架下を西へ西へ歩いて三筋目左)にて。
チャージ:1500円1ドリンク付
是非お越しください。投げ銭もよろしくね!
https://www.facebook.com/events/1110331105749174/



●11月24日(木) 16時~19時 滋賀県庁正面噴水前(JR大津駅から徒歩5分 大津市京町四丁目1番1号 http://www.pref.shiga.lg.jp/guide/chosha/index.html
滋賀県庁前すわりこみ
http://nonukesiga.exblog.jp/23609097/



地方自治
●11月24日(木) 18時30分~20時30分 エルおおさか708号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
森裕之さんのニューヨーク最新報告(インターネット中継)
地方自治と市民参加の今
昨年の大阪都構想の住民投票で大活躍された森裕之立命館大学教授。現在、米国ニューヨーク州のコーネル大学で、国際的な視点から地方自治を研究されています。
あの住民投票から1年半、松井知事・吉村市長の下で「大阪都」構想が再浮上し、地下鉄、水道の民営化、万博・リニア・カジノ・・・暴走がさらに勢いを増しています。
もう一度、市民のための、市民参加の自治を大阪から考える・・・そのために、森裕之さんの研究成果や、ニューヨークの住民参加型市政の今、大統領選挙やサンダース旋風の底流など最新事情をお聞きし、大阪での次の闘いのヒントにしたいと考えます。
あわせて、今年8月にカナダ・モントリオール市で開かれた世界社会フォーラム(WSF)の報告を受けます。北米で初めてのWSF、新しい出会いがあり、元気な運動と交流できました。「もうひとつの世界は可能だ」を合言葉として始まったWSFの運動の到達点と課題を共有したいと考えます。
資料代:500円
主催:おおさか社会フォーラム実行委員会 大阪市なくさんといてよ!市民ネットワーク
連絡先:WSFおおさか連絡会 06-6966-9003(梅田) アタック関西グループ 06-6474-1167(喜多幡)
http://attackansai.blog.eonet.jp/default/2016/10/skype-de4a.html



●11月25日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●11月25日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●11月25日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●11月25日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●11月25日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に! 
だんだん薄暗くなってきました。ヒカリモノ有効です。 脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎 手作り看板・鳴り物持参で。 福島のこども達のための街頭カンパもやってます! なんちゃってマスゲームも? 再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/252199361866087/



このほか大阪茨木市、羽曳野市、寝屋川市、京都、兵庫、滋賀、奈良、三重、和歌山など各地の関電支店前やその他の場所で全国一斉金曜行動が行われています。
全国の金曜抗議行動をまとめたサイトはこちら。
 ↓ ↓ ↓ 
全国金曜抗議一覧  
http://demojhks.seesaa.net/article/296349527.html



●11月25日(金) 11:00~大阪地方裁判所202号法廷(出廷者は10:30 に法廷の北側廊下に集合)(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
第3回 大阪ガレキ焼却差止裁判控訴審 期日
いよいよ今回が大詰めの期日です。原告団からは最後の意見陳述を提出する予定で、弁護団は、目下最終準備書面の作成に取りかかっています。
最後まであきらめることなく、ガレキ問題(放射能拡散政策)への市民の注目と怒りを、一人でも多くの控訴人の出廷で、裁判所に対して示しましょう。出廷・傍聴のご参加をよろしくお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/stopgareki



改 憲
●11月25日(金) 19:30~21:00 メディアスタジオSANA(ニエモンビル1F)(地下鉄玉造駅1出口徒歩5分 大阪女学院北側 http://peacetv.bex.jp/mediastudio/map.html
シリーズ「憲法改悪と戦争すすめる安倍政権を倒そう」
「改憲を許さない!緊急事態条項とは?」
沖縄高江の戒厳令状態、フランス、トルコでのテロを口実にした戒厳令状態はグローバル資本の意に逆らう市民を封じ込めるために行われています。憲法改悪の突破口としての緊急事態条項の狙いを学習します。
参加費:500円 学生・障がい者・失業者 300円(飲み物付き) 
主催:イラク平和テレビ局inJapan  090-3966-0604(森) http://peacetv.jp/
http://www.freeml.com/kdml/10306/latest



福 祉
●11月25日(金) 18時半~エルおおさか南館ホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
介護の切り捨てアカン!本気の大集会!
特別講演「保険料あって介護なし」にしてはならない!

講師:田部井康夫さん(認知症の人と家族の会 副代表理事 社会保障審議会委員)
「保険料あって介護なし」にしてはならない!
次の介護保険制度改定の最新情報と 認知症の人と家族の会 の取り組み
・リレートーク 介護の現場から
訪問介護・通所介護・入所施設の介護職員・事業者、ケアマネ、障がい者サービス介助者、介護保険に怒る高齢者、他
・報告
日下部雅喜さん(大阪社会保障推進協力会議 介護保険対策委員長)
「要支援切捨ての大阪市案は見直しを」
・高齢者人権宣言
水野博達さん(大阪市立大学 創造都市研究科特任教員)
・その他
申込不要 入場無料・カンパ制
主催:介護・福祉総がかり行動(準)
呼びかけ:大阪社会保障推進協議会/安心できる介護を!懇  談会/水野博達(ケア労働日中比較研究・大阪市立大学創造都市研究科特任教員)
連絡先:メール osakasha@poppy.ocn.ne.jp(大阪社保協)
電 話 06-6583-4880 FAX 6583-1122 NPOみなと(川口・大野)
http://irregularrhythmasylum.blogspot.jp/search/label/Workers%20Rights



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR