脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2016年11月20日(日) 

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-50.html
(11/19更新)



●11月20日(日) 午後2時~中小阪公園集合・ミニ集会(近鉄奈良線・河内小阪駅から、商店街を通りぬけて南へ徒歩5分以内)2時半~デモ出発 → 布施三ノ瀬公園
原発再稼働 NO! 11.20 東大阪市民デモ
いのちと生活を大切にする社会を市民の手で創ろう!
3.11福島第一原発事故から 5年7ヵ月がたちました。現地では甲状腺がんと診断された子どもたちが100人をはるかに超え、事故の「収束」どころか、ふえ続ける汚染水はすでに80万トンに達する深刻な事態です。にもかかわらず政府と電力業界は、再稼働を加速し、昨年は鹿児島の九電川内原発1,2号機の、今年は愛媛の四電伊方原発3号機の再稼働が強行されました。
そして今、大阪から最も近い若狭にある原発が、40年超えの老朽機(関電高浜1,2号、美浜3号)も含めて、再稼働に入ろうとしています。
福島事故の全容解明もまともな反省もなされていない中で、私たちはこの危険な動きに対して、まず自分たちの町から、きっぱりと「NO!」の声を上げていきたいと思います。
市民のみなさん、ぜひご参加ください。
主催:原発再稼働NO! 東大阪市民デモ実行委員会
連絡先:06-6789-7253 FUJITA



●11月20日(日) 午後4時~5時30分 日本バプテスト大阪神愛教会(阪急十三駅 http://www.jbu.or.jp/chs/churchdital.php?sect=3&pref=27&chid=5 淀川区十三元今里1-1-54)
第21回原発と人権問題学習会関西部会プロジェクト
参加費:200円
お問い合わせ:日本バプテスト大阪神愛教会 電話 06-6302-0043(担当 田村)
次回の予定 1月15日(日)午後4時。以降、奇数月第3日曜日16:00-です。



憲 法
●11月20日(日) 10:00~15:00 ひと・まち交流館 大会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
ガブッ!とまるごと新婦人
テーマ:『今こそ憲法を学ぼう!これからのわが国を輝かせるために』

講師:伊藤 真さん(弁護士)
参加費:無料。どなたでもお気軽にお越しください。
主催:新日本婦人の会京都府本部
☆川口真由美さんミニライブ、フラダンスオンステージ、マルシェ&手作り作品展、京都各地の新婦人のほんわかウルッとなる活動を紹介します
http://www.geocities.jp/njwaukyo/



貧 困
●11月20日(日) 13:00~16:00 エルおおさか南館(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
第21回大阪高齢者集会 
日本「総下流化」を防ぐために

講師:藤田孝典氏
参加費:800円
主催:大阪高齢者運動連絡会



TPP
●11月20日(日) 14時00分~16時30分 ラコルタ(千里ニュータウンプラザ6階)会議室 (阪急千里線「南千里」駅下車直結すぐ)
TPPってなんやねん?
~私たちの生活はどうなるの~

講師:白川真澄さん 
最近ニュースなどの報道でよく聞くTPPという言 葉。正式名称は「Trans Pacific Partnership」( 環太平 洋戦略的経済連携協定)というのですが、その内容をご 存知でしょうか。 政府は「TPP協定は、モノの関税だけでなく、サービス、投資の自由化を進め、さらには知的財産、電子商 取引、国有企業の規律、環境など、幅広い分野で21世 紀型のルールを構築する経済連携協定です」と説明して います。しかし、どうして今このような協定を結ぼうと しているのか、そして私たちの生活はどう変わっていく のかなどよくわからないことがたくさんあります。 そして、どうやらTPP協定は私たちの生活全般に大 きな影響を与えるものであ り、それも決していい影響 を与えるものではないということが明らかになりつつ あります。 私たちの生活に大きな影 響を与え、実は多くの問題 を抱えていると言われるTPPについて、あらためて私 たちと一緒に学んでみませんか?
白川真澄さん:1942年 京都市生まれ。京都大 学大学院経済学研究科修士課程 修了。現在、『季刊ピープルズ・ プラン』編集長、「座標軸」(研 究所テオリア)講師。 2014 年 10 月に著書『脱成長を 豊かに生きるーポスト3・11 の社会運動』など著書多数。
資料代:500円
主催:緑の大阪
連絡先 090-3260-5297(山口) mail:midoriosaka7@gmail.com



遺伝子組み換え
●11月20日(日) 15:00~18:00 京都大学北部構内 農学部総合館W100 (市バス「京大農学部前」下車)
京都大学11月祭講演会企画
『遺伝子組み換えルーレット』上映会

京大11月祭で行われます。農学部の学生が主体になって企画しています。まだ見ておられない方、もう見られた方もお知り合いとともに、是非ご覧ください。
日本は今でもかなり多くの遺伝子組み換え食品などを輸入し消費してしまっていますが、TPPが発効していけば、遺伝子組み換えの表示も禁止されていく可能性があります。原産国や国内の産地表示すらも、自由競争を阻害するということで禁止される可能性も高いです。遺伝子組み換え作物・食品に警鐘を鳴らす上映会に是非ご参加ください。
※上映後、4人の学生による解説と質疑応答があります。
~作品について~
監督: ジェフリー・M・スミス 2012年制作。日本語版は2015年制作。
本作品は、遺伝子組み換え食品が引き起こす健康被害の問題を、医学・医療関係者、政府の食品安全審査にかかわる研究者、自閉症やアレルギーに苦しむ子供の親たち、家畜の健康障害を扱った獣医など、多数の証言と証拠から浮かび上がらせます。
~学生による解説~
この映画をどうみるか、遺伝子組み換えの安全性についてどう考えるかなどについて、農学を専攻する4人の学生が各々の立場で発表します。質疑応答の時間もあります。
~同日開催(あわせてどうぞ)~
~実行委員から一言~
食品を買う時に、「遺伝子組み換えでない」という表示を見たことがあると思います。遺伝子組み換え食品とはどんなもので、どういうリスクがあるのでしょうか?
私たちは、この問題について詳しく知れる機会をつくることにしました。農学部にいると、遺伝子組み換え作物は「良いものだ」と言う先生と「悪いものだ」と言う先生の両方がいて、どっちやねん?となります。
お互いの主張を吟味する一環として、米国で大きな影響を与えているこの映画をNF期間中に上映し、理解を深めたいと思います。企画者一同
〇展示企画「憲法の部屋」/10時~17時/場所:京都大学吉田南構内共南21教室(吉田南総合館南棟2階)/主催:京都大学社会科学研究会ピース・ナビ(詳細はこちら→https://www.facebook.com/events/390946074628059/
〇オーガニックベジフェス(収穫感謝祭)/10時半~15時/場所:百万遍知恩寺境内/主催:使い捨て時代を考える会、安全農産供給センター
資料代カンパ:一般800円 学生300円
連絡先:080-2518-2151(大原) ajizif@yahoo.co.jp
主催:『遺伝子組み換えルーレット』上映会実行委員会
https://www.facebook.com/events/559956544213725/



多様性
●11月20日(日) 12:00~大阪市 湊町リバープレイス(地下鉄なんば駅26−B出口すぐ ※なんばウォークB26出口とお間違えのない様ご注意下さい。http://www.oud.co.jp/riverplace/access.html
ミナミ ダイバーシティ フェスティバル
MINAMI DIVERSITY FESTIVAL

大阪は多様な文化や歴史的背景を持つ人々が共に暮らし文化を創ってきました。
差別を許さず「ちがい」をもった人々が共に生きていく社会、そしてさらにおもろい街を創るために、みんなでドンっとひとところに集まって交流してみようというイベントを大阪はミナミで開催します!
それぞれが抱える課題もつながりあうことで解決のヒントが見つかるかもしれない。
楽しい音楽や民族舞踊、各国の美味しいご飯を食べながら、語り、情報に触れ、 自分の作りたい社会をイメージしてみる。そんな一日を体験して下さい!
様々な地域や民族のパフォーマンスとライブアクトによるステージ。各国料理やNPOなどの出店。多文化共生やマイノリティ支援事業に取り組む団体やイベントの趣旨に賛同する企業によるブース出展など見所満載!
主催:ミナミ ダイバーシティ フェスティバル実行委員会
お問い合わせ:diversity@korea-ngo.org tel:06-6711-7601(コリアNGOセンター)
http://diversityfes.com/



狭山事件
●11月20日(日) 14時30分~16時30分 日本基督教団阿倍野教会(松虫駅出口1徒歩約5分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-jdhNnt-xuWw/
日本基督教団大阪教区 部落解放協議会2016 
狭山再審の現状と課題-冤罪と裁判-
講師:狭山再審弁護団事務局長 中北龍太弁護士
参加費:無料(当日カンパをお願いします。)
主催:日本基督教団大阪教区部落解放委員会 
後援:同和問題にとりくむ大阪宗教者連絡会議
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1120.pdf
http://www17.plala.or.jp/kyodo/



釜ヶ崎
●11月20日(日) 14時~「ふるさとの家」(今池駅 萩ノ茶屋駅 今船駅 花園町駅 動物園前駅 新今宮駅  http://www.e-shops.jp/local/nsh/8273691115.html
原口剛さん「叫びの都市~寄せ場、釜ヶ崎、流動的下層労働者」
出版記念・釜ヶ崎トークセッション

https://twitter.com/hanamama58/status/794411141535383552



国民投票、住民投票
●11月20日(日) 14:00~シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
シアターセブン・プレミアムトーク
東西南北縦横斜め

[第19回]大芝健太郎(ジャーナリスト)
2012年以降、リトアニア、ブルガリア、ドイツ(シェーナウ、ベルリン)、スコットランド、イギリス…と、この5年間、欧州各国で実施された「原発」「独立」「EU離脱」などをテーマとした歴史的な国民投票、住民投票の取材を重ねてきた大芝が、11月に日本へ帰国。時間と労力を費やす現場取材をした者にしかわからない具体的で深い報告を行う。あわせて、日本初の国民投票実施の可能性が高まる中、間接民主制とは異なる直接民主制の魅力と特徴についても語る。
http://www.theater-seven.com/2016/event_touzainanboku01.html



朝鮮半島
●11月20日(日) 13:30~京都大学吉田南構内 共西41(http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_ys.html
京都大学11月祭講演会企画
今、世界の歴史がうごく
~激動の朝鮮半島を、闘う知識人が語る~

「朝鮮半島から革命がはじまっている」
講師:金元重氏(千葉商科大学教授)
DVD上映「2016韓国・民主労総ゼネストの記録」
入場料:無料 どなたでも参加できます。ぜひ来てください!!
お問合せ:dougakukai.kyoto@gmail.com
https://www.facebook.com/demokyoto/posts/1805674476340667



デモ
●11月20日(日) 14:30~京都市左京区百万遍
第2回あそばせろデモ~秋~
一緒に車道を歩いて #あそばせろ と叫ぼう!騒ごう!
コスプレ、鳴り物、大歓迎です。自由に生きよう!
叫べ社畜!語れニート!あそべ全人類\(^o^)/
もっと日本人はあそんでいいんだ。休んでいいんだ。寝ないと疲労は蓄積されてるだけだよ。
あそばせろデモって何?ー学生時代はあそぶ時間はあったけど、お金がなかった。社会人になってあそぶお金は手に入ったけど時間がなくなった。そんな経験からデモが生まれました。大人にも子どもにもあそぶ時間とお金を。
僕たちは働くために生まれたんじゃない。遊ぶために働いているんだ。自由に遊ぶ余裕の少ないこんな毎日にデモンストレーションという形でわいわいしながら、もっと自由に遊ぼうって呼びかけながら普段歩けない車道を歩く活動です。
色々な制度はあってもこの重苦しい空気を変えなきゃ楽しく遊べないんだ。
Twitterもやってます。あそばせろデモであそび隊 @asobasero_demo
https://www.facebook.com/events/1661983217426933/



中国残留邦人
●11月20日(日) 13:00~神戸市立東灘区民センターうはらホール(JR・六甲ライナー:「住吉駅」下車 南側へ徒歩約2分 市バス33・37・38・39系統・阪神バス:「住吉駅前」 http://www.kobe-bunka.jp/facilities/higashinada
2016年度 中国残留邦人への理解を深める集い
「中国残留日本人孤児」の歴史を忘れないために」

講演会「中国残留孤児」を語り継いでいくということ
講 師:城戸 久枝氏
アトラクション「女声コーラス フィオ―レ(イタリア語で花の意)」ミニコンサート
今年度は、ご自身も中国残留孤児2世であるノンフィクションライター・城戸久枝氏から「お父上の半生、取材してきた経緯、ご自身の思い、残留孤児や2世の現状」についてお話しいただきます。
《講師プロフィール》
1976年、愛媛県生まれ。徳島大学卒業。在学中に中国・吉林大学に留学。中国残留孤児だった父親の半生を追った『あの戦争から遠く離れて─私につながる歴史をたどる旅』で、大宅壮一ノンフィクション賞等を受賞。同書は2009年「遥かなる絆」としてNHKでドラマ化。他に『祖国の選択─あの戦争の果て、日本と中国の狭間で』等の著書がある。
お問い合わせ先:中国「残留日本人孤児」を支援する兵庫の会 090-8539-7021(水野)
入場料:無料 予約不要
主催:神戸市(委託団体:中国「残留日本人孤児」を支援する兵庫の会)
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=34934



ライブ
●11月20日(日) 14:00~カフェ ナドゥリ(JR新長田駅から徒歩3分 https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28040666/dtlmap/
きむきがんライブ&トーク
チケット:1500円+1ドリンク
要予約:定員40名
主催:神戸コリア教育文化センター 090-3671-1370(キムシニョンさん)
https://www.facebook.com/events/177186186021792/
http://blog.livedoor.jp/kigang-kigang/archives/9357278.html



ライブ
●11月20日(日) 15:00~ほっとすてんしょん(地下鉄谷町6丁目駅6番出口 http://www.hotstension.com/homepage/hotmap.htmlhttp://www.hotstension.com/homepage/hotmap.html
影法師西日本ツアー2016
料金:2500円(完全予約制)
ご予約:ほっとすてんしょん 06-6767-6762
http://www.kageboushi.jp/



LGBT
●11月19日(土)・20日(日) 13時~京都大学 文学部 新館 第2講義室(1階)(市バス「百万遍」「京大正門前」から徒歩5分 https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1to3yl6H9YZECe2bBkXsQN5Zr7lY
あなたは本当に LGBT を知っていますか?
【その2】「わたしたちの性教育をつくろう!」参加者と意見交換します。
「性はグラデーション」「セクシュアリティは多様だ」もちろんそうだ。人の数だけ性がある、なんてのはもう当然。
でも、ちょっと待って!多様性に注目するあまり、その中で軽視される存在や無視されがちな話題があることには気付いている?それは、女性差別の話だったり、異性愛や同性愛以外のあり方だったり、性別二元論に抑圧されている人のことだったり…他にもたくさんあるはず。
今回の企画では、関西クィア映画祭で試作した「性教育プログラム」を実演します。社会には不平等な権力構造があることを認めた上での人とのうまい付き合い方を、一緒に模索しましょう!
(「私の性は私のもの アナタの性はアナタのもの!」と題して、毎回映画祭の各プログラムの前に行われている3分間スピーチの映像も上映します)
参加費:500円以上のカンパをお願いします
事前予約不要
http://blog.livedoor.jp/kansai_qff/archives/52200370.html



難 民
●11月19日(土)~2017年3月18日(土) 水~金曜日 10:00~16:00(入館は15:30まで)土曜日 13:00~17:00(入館は16:30まで) 大阪人権博物館(リバティ大阪)ギャラリー(JR環状線「芦原橋駅」南へ約600m JR環状線・大和路線「今宮駅」西へ約800m
南海汐見橋線「木津川駅」東へ300m http://www.liberty.or.jp/guidance/index.html#access
リバティ大阪企画展:世界と『日本の難民について考えよう』
もっと知ろう! もっと考えよう!―同じ時代 同じ時代に生まれたんだから―

展示構成: 
 難民とは 世界の難民の状況 日本の難民問題 広がる難民支援の輪
 11月30日(水)よリUNHCRのテントと1日分の食料を特別展示室で展示します
入館料:大人500円(400円)大・高生300円(200円)小・中学生200円(100円)65歳以上300円(200円)障害者(介助者を含む)は無料 ※( )内は、有料入館者が20名以上の団体料金
休館日:日・祝、月曜、火曜、第4金曜日、12/18~1/10
主催:RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)/大阪人権博物館
後援:部落解放大阪府民共闘会議/ヒューマンライツ大阪/UNHCR/認定NPO法人難民支援協会/公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本/アフガン孤児支援ラーラ会/RAWAと連帯する会/公益財団法人アジア福祉教育財団 難民事業本部/日本ビルマ救援センター/サダーカ
http://rafiq.jp/date/2016/16nanminten.html



映画祭
●11月19日(土)・20日(日) 10:30~12:00 14:00~16:00 すてっぷホール(とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ)(阪急宝塚線「豊中駅」下車、エトレとよなか5F)
2016シニア女性映画祭・大阪「それぞれの人生」
参加費:1プログラム 前売800円・当日1000円 予約 sister-waves★qc.fem.jp
主 催:「波をつくる女たち」シスターウエィブス http://sister-waves.fem.jp
http://sisterwave.exblog.jp/23553144/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR