FC2ブログ

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2018年10月27日(土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


『1987、ある闘いの真実』
「ファイ 悪魔に育てられた少年」のチャン・ジュナン監督が、韓国民主化闘争の実話を描いた社会派ドラマ。1987年1月、全斗煥大統領による軍事政権下の韓国。南営洞警察のパク所長は北分子を徹底的に排除するべく、取り調べを日ごとに激化させていた。そんな中、行き過ぎた取り調べによってソウル大学の学生が死亡してしまう。警察は隠蔽のため遺体の火葬を申請するが、違和感を抱いたチェ検事は検死解剖を命じ、拷問致死だったことが判明。さらに、政府が取り調べ担当刑事2人の逮捕だけで事件を終わらせようとしていることに気づいた新聞記者や刑務所看守らは、真実を公表するべく奔走する。また、殺された大学生の仲間たちも立ち上がり、事態は韓国全土を巻き込む民主化闘争へと展開していく。パク所長を「チェイサー」のキム・ユンソク、チェ検事を「お嬢さん」のハ・ジョンウ、学生デモに立ち上がる大学生を「華麗なるリベンジ」のカン・ドンウォンと豪華キャストが共演した。
●シネマート心斎橋 9/8~
https://movie.walkerplus.com/th267/sc1080759.html
http://1987arutatakai-movie.com/index2.html
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/lineup/20180710_15014.html



『人生フルーツ』(2016年/日本/91分/東海テレビ放送 配給)
■好評につき、ロングラン上映中!
人生は、だんだん美しくなる。 むかし、ある建築家が言いました。家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない。
愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。四季折々、キッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻・英子さんの手で美味しいごちそうにかわります。刺繍や編み物から機織りまで、なんでもこなす英子さん。ふたりは、たがいの名を「さん付け」で呼び合います。長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。そう、「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは、モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉です。
かつて日本住宅公団のエースだった修一さんは、阿佐ヶ谷住宅や多摩平団地などの都市計画に携わってきました。1960年代、風の通り道になる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウン計画。けれど、経済優先の時代はそれを許さず、完成したのは理想とはほど遠い無機質な大規模団地。修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育てはじめました─。あれから50年、ふたりは、コツコツ、ていねいに、時をためてきました。そして、90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。
本作は東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。ナレーションをつとめるのは女優・樹木希林。ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。
●8/26(日)~シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
10/20(土)~27(土) 10:20(~11:56終)
10/28(日)~11/2(金) 12:30(~14:06終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_jinsei-fruits.html



大阪の教育
●10月27日(土) 18:30~大阪市中央公会堂(淀屋橋<1>番徒歩約5分 北浜<19>番徒歩約3分 中之島線なにわ橋<1>番徒歩約1分 http://osaka-chuokokaido.jp/map/) 
大阪を知り・考える市民大集会 PARTⅢ
前川喜平さんと考える 公共と教育の"未来図"

講師:前川喜平(現代教育行政研究会代表)
   住友 剛(教育学・京都精華大学教授)
司会進行:平松 邦夫(公共政策ラボ代表)
学力テストでは低迷を続け、教師のなり手は大阪を避ける大阪の教育現場。今、大阪の教育現場では何が起こっているのか。「民営化」の名のもと、”公共”が失われつつある大阪。”公共”の本当の役割とは。元文部科学事務次官の前川喜平さんをお招きして、様々な立場の皆さんと一緒に大阪の公共と教育の”未来図”を考えます。
定員:1000名(入場無料:事前申込制)
申し込み:専用応募フォーム 以下のURLからお申込みください。
https://www.kokuchpro.com/event/oktc1027/entry/
※混乱を回避させて頂くために事前申込制にさせて頂きます。お手数をお掛けいたしますがご理解いただけますようお願いいたします。
※複数人ご参加の場合はその都度メールフォームにてお申込みください。
※予約申し込み期限 2018年10月26日 23:59締切
※親子同伴の中学生以下の申込不要
※当日、会場受付にて申込完了メール又は印刷したチケットを提示してください。
(ご提示頂けない場合は入場をお断りする場合があります。)
主催:大阪を知り・考える市民の会
mail:osakacitizen1000@gmail.com
共催:公共政策ラボ 協賛:市民社会フォーラム
https://www.facebook.com/events/2180248548856905/



日米安保体制
●10月27日(土) 14:00~16:30 すずらんホール2F大ホール(神戸電鉄鈴蘭台駅より徒歩5分 https://goo.gl/maps/Dh6FvTN21FU2
「護憲派のヴァージョンアップに向けて~「9条と日米安保体制」
講師:白井聡さん
今年8月8日、沖縄の翁長知事が急逝されました。辺野古の米軍新基地反対の「オール沖縄」を代表して、正しく命を掛けて取り組まれていた最中でした。その翁長さんの意思を受け継ぎ、大変な選挙を勝ち抜いて新知事に当選された玉城さんも、辺野古基地反対の民意の強さを改めて示しました。
しかし、政府は沖縄の民意に背を向ける態度をとり続けています。なぜ日本の政府なのに、日本人の人権も民意も守らないのか?この不思議を、講師である白井聡さんが解明してくださると思います。日本とアメリカ、そして憲法9条との関係について、学び考える機会となればと考えます。
参加協力費:500円 (高校生以下無料)
なお一部では、民俗舞踊団「花こま」さんの演舞を行います。
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=39145



メディア
●10月27日(土) 14:00~16:30 エルおおさか708号(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html)  
政治圧力と忖度 メディアに求められるものは何か
元NHKプロデューサー長井暁氏を招いて、2001年の「ETV特集」放送に際し何があったのかをお聞きし、現在の各メディアにおける忖度と内部的自由について考えます。
https://www.facebook.com/events/248403399192305/



セクハラ
●10月27日(土) 13:30~16:50 エル・おおさか 南館10階 南1023号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
セクハラ社会を許している社会を変えよう!  
問題提起:もう黙っていない-私がわたしであるために

     岡野八代さん(同志社大学大学院教授)
特別報告:韓国と日本をつなぐ-若者の出会いから見えてきたこと
     方 清子さん(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)
グループ・ディスカッション:女たち!語ろうよ-私たちに何ができるのか?
主催:おんな・こどもをなめんなよ!の会
https://www.facebook.com/events/522767818193480/



天皇制
●10月27日(土) 18時~エルおおさか(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
新たな天皇代替わり・元号にどのように立ち向かうか
講師:中川信明さん(靖国・天皇制問題情報センター)
参加費:800円 
主催:教育塔を考える会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/annai1.html



選 挙
●10月27日(土) 14:00~16:30 みやこめっせ地下一階大会議室(100名規模)(地下鉄「東山駅」徒歩約8分 https://www.miyakomesse.jp/access/)    
わたしを支える社会を作るー新潟の経験に学ぶ
佐々木寛さん(市民連合@新潟共同代表 新潟国際情報大学教授) 講演会 
沖縄知事選は玉城デニーさんが勝利しました。これからも、観客でなくアクターとして参加する市民が、民主主義を何とか機能させようとする動きが、野党共闘とともに軸となるのはまちがいありません。その意味で、市民として新潟知事選で、「オール新潟」を作り出した佐々木さんのお話を伺おうとこの企画を作りました。今後の参考のためにもぜひご参加ください。(※託児あり お子さん連れで参加可能です)
連絡先:080-6180-9641(吉永)    
参加費:1000円(院生含む学生、障がい者、生活困窮者無料)
主 催:市民連合ユナイトきょうと
共 催:市民環境研究所 自由と平和のための京大有志の会 アジェンダ・プロジェクト Peace flagプロジェクト 使い捨て時代を考える会
佐々木寛さんプロフィール
1966年香川県生まれ。新潟国際情報大学国際学部教授(政治学・平和学)。日本平和学会理事。「市民連合@新潟」および「新潟に新しいリーダーを誕生させる会」共同代表として、2016年参議院選挙および新潟県知事選挙で野党統一候補の擁立に貢献。一般社団法人「おらって にいがた市民エネルギー協議会」代表理事として、市民発電事業を通じた持続可能な地域社会の実現にも取り組む。
https://www.facebook.com/events/307566323362688/



環境問題
●10月27日(土) 14:00~16:30 ラボール京都(京都労館)(阪急西院駅東へ徒歩5分 http://laborkyoto.jp/access_map.php
《e未来の会10月例会》
「環境監視研究所」の活動を聞く

中地重晴さん (熊本学園大教授・e未来会員)  
インタビュアー 佐々木米市さん(e未来会員)
環境問題で活動してきた研究者や学生が大阪の労働運動と出会ったのは,70年代の初めである。その当時「内には労働災害,外には公害」と言われ,公害を出す企業は労働災害も多発させる企業であった。大阪の労働運動と協力するかたちで,73年には「関西労働者安全センター」が,88年には「環境監視研究所」がつくられた。学生時代から,これらの運動に関わり,環境監視研究所の所長を経て,現在は熊本学園大の教授をしておられる中地重晴さんに,アスベスト被害や豊島の産廃問題など環境監視研究所の活動を中心に話を伺いたいと思う。
参加費:300円
https://www.emirai.xyz/single-post/2018/09/12/「環境監視研究所」の活動を聞く



カジノ
●10月27日(土) 18:45~ローズWAM・ワムホール(阪急茨木市駅西へ約500メートル JR茨木駅東へ約800メートル http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/siyakusyo/wam_s.html )
「IR型カジノ問題学習会」
講師:鳥畑与一さん(静岡大学教員・国際金融論)
① カジノって何       
② カジノの経済効果     
③ IR型カジノと依存症    
④ 依存症対策のでたらめさ  
⑤ 大阪カジノ誘致の問題点  
⑥ どの政党が積極的なのか、結局、誰が儲けるのか、私たちは何をなすべきか
「韓国カジノの現状報告」
報告者:服部良一さん(元衆議院議員)
主催:19総がかり行動茨木実行委員会
連絡先:茨木労働組合総連合 072-624-1144 
    サポートユニオンwithYOU 072-655-5415
協賛:MINITs9
参加:500円
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1027-2.pdf



政 治
●10月27日(土) 13:30~難波市民学習センター(OCATビル4階)(「JR難波」駅上 http://osakademanabu.com/namba/access
政治理念・政策から考える 我々に未来はあるか?徹底討論集会
問題提起:白石 孝さん(NPO官製ワーキングプア研究会理事長)
資料代:1000円 
主催:共生連帯・近畿
http://www17.plala.or.jp/kyodo/annai1.html



女性の政治参画
●10月27日(土) 14:00~16:00 兵庫県学校厚生会館(JR元町・阪神元町駅東口北へ徒歩2分 地下鉄県庁前駅南東へ徒歩5分 阪急三宮駅(西口)から、西へ徒歩7分 https://www.kouseikai.or.jp/public/fukushi/kaikan/kaigishitsu/access.html
立憲ひょうご男女共同参画推進セミナー
第2回女性の政治参画で何が実現できたか?

講師:山尾志桜里
参加費:無料 定員50名 
主催:立憲民主党兵庫県連合
連絡:FAX072-768-9261
https://jimmin.com/events/event/立憲ひょうご男女共同参画推進セミナー%E3%80%80第2回女/



パレスチナ
●10月27日(土) 午後6時半~8時半 エルおおさか(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
第3回 パレスチナ問題連続学習会
「中東和平とオスロ合意」
講師:役重善洋さん(パレスチナの平和を考える会)
パレスチナ問題について、その起源がユダヤ教やユダヤ人とイスラム教の宗教紛争や民族紛争ではなく、ヨーロッパのキリスト教の中から生まれてきたシオニズムと、それを中東の植民地支配に活用しようとした帝国の思惑にあること、ユダヤ教の本来の教義には(人間の意志で)イスラエルの地に帰還してユダヤ人国家を建設するという考え方はないこと、当初は、当時ヨーロッパに離散していたユダヤ人の間でもシオニズムの考え方は受け入れられなかったこと、など連続学習会の各回のポイントとなる点を概括的に話していただきました。「難しかった」という感想が圧倒的でした。第二回以降、各回のテーマに沿って、詳しく説明されるので、ご安心ください。
参加費:毎回1000円(割引希望の方は応相談)
☆第1回に参加された方は第2回以降各800円です。
主催:パレスチナ問題連続学習会実行委員会
賛同団体(50音順):ATTAC関西グループ/関西共同行動/パレスチナの平和を考える会
申し込みおよび問い合わせ:ATTAC関西グループ(090-4280-3952 喜多幡)
パレスチナの平和を考える会(palestine.forum@gmail.com)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1124.pdf



アフガニスタン
●10月27日(土) 午前10時~12時 ドーンセンター視聴覚スタジオ(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
Afghanドキュメンタリー映画上映会
「BOXING FOR FREEDOM](アフガニスタン・スペイン合作ドキュメンタリー74分)
女性がスポーツをすることを好まないアフガニスタン。ボクシング好きの少女が女性を取り巻く困難や妨害をはねのけ、ボクサーになる練習にひたすら励んだ成長の物語。ボクサーになる夢とそのための練習は女性にとっての自由や尊厳の在り方を学ぶことでもあった。この映画を通して、女性が夢の実現のために自由に生きることの意味について考えていきたい。
上映後、清末愛砂さんのミニ講演があります。
参加費:1000円 学生等700円 茶菓付き
事前申し込み不要、どなたもご自由にご参加ください。
主催:RAWAと連帯する会
共催:室蘭工業大学工学研究科ひと文化系領域 清末愛砂研究室
連絡先:090-3656-7409(桐生)



寄 席
●10月27日(土) 13:30~動楽亭(地下鉄「動物園前」駅①出口すぐ https://www.mapion.co.jp/m2/34.64863204,135.50588884,16/poi=0000DRTI_001pa
第3回うずみ火寄席
3回目となる今回は、新聞うずみ火の連載「どないなっとんねん」でお馴染みのヤマケンさんと笑福亭竹林さんが初お目見え。腹の底から大いに笑いましょう。きっと、明日への活力となはずです。
予約はこのページに参加ボタンを押した上に、下記のところまでお電話を下さい。どうか宜しくお願い致します。
申込み先:090-9982-8719(森山)
木戸銭 予約・読者 2000円 当日2500円
※予約完売の場合、当日券はございません。
出演者:露の新治さん 笑福亭竹林さん 山本健治さん 露の新幸さん
https://www.facebook.com/events/1386977968099225/



■10月27日(土)(再放送) 午後11:00~00:00 NHK Eテレ
ETV特集 アンコール「隠されたトラウマ~精神障害兵士8000人の記録~」
日中戦争から太平洋戦争の時代、精神障害兵士が送られた国府台陸軍病院。密かに保管された約8000人の「病床日誌(カルテ)」が研究者よって分析され、日本兵の戦時トラウマの全貌が明らかになった。戦場の衝撃に加え、精神主義による制裁や住民への加害の罪悪感が発病要因につながっていたことが判明した。番組では発病地の多い中国河北省で治安戦の実態を取材。戦後も社会復帰を阻まれた兵士の姿をカルテをもとに追跡する。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2018-10-27/31/18675/2259620/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR