FC2ブログ

(10/24更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2018年10月22日(月)~26日(金) 

★10/23更新
●TV番組を追加しました。
★10/22更新
●10/26(金)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-393.html




●10月22日(月) 13:15~神戸地裁集合 14:00~開廷(神戸駅徒歩5分 大倉山(兵庫県)駅徒歩2分 http://www.courts.go.jp/kobe/about/syozai1/kobemain/index.html
第25回原発賠償ひょうご訴訟
予 定
12:30 神戸駅前で街宣とチラシ配布
13:15 神戸地方裁判所前に集合
13:20 原告・弁護団行進入廷(時間は目安)
13:25 所持品検査
14:00 開廷
◆閉廷後 報告集会 婦人会館さくら(https://kobe-fujin.jimdo.com/交通アクセス/)
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=708156609530421&id=209871206025633
https://pokapoka-hyogo.weebly.com/uploads/2/9/7/0/29703235/vol.24.pdf



●10月22日(月) 18時~20時半 守山コミュニティホール(守山駅 https://publicmap.jp/spot/2061346797
市民の会しが政策フォーラム③
「原発裁判と被ばくはどうなっているか、どうするか」

講師:井戸謙一さん(弁護士)
*フロアー討論もあります
主催:市民の会しが
連絡先:090-2108-9521(杉原)/090-4036-4510(檜山)
https://sites.google.com/site/syamahi9j/zi-he-jiu-tiaono-huinyusu



■10月22日(月) 午後02:00~02:30 NHK BS1
Asia Insight「言論の自由を求め台湾へ」
いわゆる禁書を香港で販売し当局に拘束された元店長林栄基さんが、台湾で書店を開く準備を進めている。林さんの動きに密着、言論の自由を求め台湾で活動する人々を追う。
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2018-10-22&ch=11&eid=15119&f=2326
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/asiainsight/20180914/2022247/



■10月22日(月)(再放送) 午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「ハリウッド発 #MeToo」
「英国王のスピーチ」や「恋に落ちたシェイクスピア」などを手掛けたハービー・ワインスティーン。華々しい活躍の裏で過去数十年にわたり女優やスタッフに性的嫌がらせを続けてきた。グウィネス・パルトロウやアンジェリーナ・ジョリーなどの有名女優たちも自ら受けた経験を語っている。ハリウッドで有名だった彼の行動。どうして誰も止めることができなかったのか。その背景にある社会構造に言及するドキュメンタリー。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180612



●10月23日(火)深夜午前00:00~00:46 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「NYタイムズの100日間」(前編)
三権の監視役たる「第四の権力」と呼ばれるメディア。その代表格NYタイムズ紙をトランプ大統領は“フェイクニュース”“大衆の敵”と敵視する。就任演説に始まる100日間に密着した話題作を前後編で放送。前編は、特ダネ連発のエース記者に加えて“トランプ番”のベテラン女性記者を中途採用するなど政権を揺さぶり続ける“記者魂”を描く。ライバル紙に出し抜かれた後、ワシントン支局長や本社トップの編集長はどう動く?
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=181023



朝鮮高級学校無償化
■10月23日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■10月23日(火)(再放送) 午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「ソーシャルメディアの“掃除屋”たち」(前編)」
フィリピンにあるクリーナーズの拠点。仕事内容は家族にも「口外厳禁」とされている。多言語を操るエリート学生が採用され、世界各国の億単位のユーザーが投稿する画像や投稿を「秒単位」でチェックし、“ポルノ・残虐性”は除外していく。しかし、“表現”“報道”“芸術”を誤って削除してしまうミスも…世界中の記者が取材を試みてきたSNSの検閲作業の舞台裏へのアクセスに成功。NHKも参加した国際共同制作番組の前編。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=181009



■10月23日(火) 午後10:00~10:54 テレビ大阪、テレビ東京系列
ガイアの夜明け【どうする?ニッポンの電力】
北海道の大地震に端を発した道内全域の「ブラックアウト」。大型台風が引き起こした、静岡の大規模停電…。私たちが毎日当たり前のように使っている電力が突如、断ち切られ、人々の暮らしが大きく混乱した。 東日本大震災で福島第一原発が人々に大きな被害をもたらした日本で、電力をどう確保していくのか。
政府が今年7月、「エネルギー基本計画」で明記したのは、「再生可能エネルギー」を主な電源とすること。太陽光やバイオマス発電といった、環境に優しい電力を拡充しようというのだ。しかしそこには、思わぬ“光と影”が…。日本の電力の未来が抱える意外な課題を、取材で明らかにする。
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/



■10月24日(水) 深夜午前00:00~00:46 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「NYタイムズの100日間」(後編)
トランプ政権の最初の100日間、三権の監視役たるメディアとの攻防を描く番組は、前編に続いて「ロシア・ゲート疑惑」での調査報道や“フェイクニュース”と敵視される保守強硬派の集会に出向く記者陣の日常に密着。セクハラ問題でピュリツァー賞を受賞した記者が新たな記事を発表する瞬間も、NYの本社編集部と、ワシントン支局にカメラを据え、編集トップから個性豊かな記者陣の“本音”も捉えた、圧巻のドキュメント。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=181024



戦争法
●10月24日(水) 11:00~大阪地方裁判所(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
「戦争法」違憲訴訟:第8回口頭弁論
※午前10時に高裁前(東門を入っていすぐ)に集合願います。傍聴整理券配布は10時~10時半です。裁判所前には遅くとも10時半にはご集合下さい。裁判所入庁時に所持品検査が実施されています。ご注意ください。
今回は、差し止め請求とPKOについて国への反論の準備書面を提出します。更に皆様からこれまでにお寄せいただいている被害・損害・権利侵害の陳述書も一部を提出予定です。
◆法廷終了後、大阪弁護士会館にて報告集会を行います。



自然エネルギー
●10月24日(水) 午後6時30分~大阪民医連会議室(創建本町ビル2階)(堺筋本町 http://www.oskmin.com/about/map.html
自然エネルギー連続講座第3講 電力販売事業、市民共同発電所と条例
①消費生協での発電・電力販売事業 ~その目的と展望~
講師:藤山 聖彦さん(大阪いずみ市民生協)
②市民共同発電所と「自然エネルギー推進条例」
講師:溝口 弘さん(湖南市・コナン共同発電所)
参加費;1回800円(学生:無料)4回連続参加の方は2,800円 
事前申し込み要
主催:原発をなくし、自然エネルギーを推進する大阪連絡会(原発ゼロの会・大阪)
協賛:日本科学者会議大阪支部 自然エネルギー市民の会 自然エネルギーねやがわ市民の会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1128.pdf



高齢者大会
●10月24日(水) 10時から 生涯学習センター(京阪「膳所本町」徒歩7分 路線バス/湖岸経由「膳所公園」徒歩2分 http://www.city.otsu.lg.jp/manabi/lifelong/c/
滋賀県高齢者大会in大津(第28回)
記念講演「私たちだからこそ、今できること 平和と生きる権利を学び、訴えよう!!」
講師:中田 進 (評論家)10:30~11:30
記念演奏:松野 迅 (ヴァイオリニスト)11:35~12:15
5つの分科会あり。13:30~15:30
後援:大津市・大津市教育委員会
*弁当をご希望の方は年金者組合か事務局077-543-3077に申し込んでください
主催:原発をなくし、自然エネルギーを推進する大阪連絡会(原発ゼロの会・大阪)
協賛:日本科学者会議大阪支部 自然エネルギー市民の会 自然エネルギーねやがわ市民の会
問い合わせ:077-594-4443
https://sites.google.com/site/syamahi9j/zi-he-jiu-tiaono-huinyusu



食料環境
●10月24日(水) 午前10時30分~12時 神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
食料環境セミナー「 ゲノム編集 」
最大未利用資源昆虫の活用

講師:神戸大学名誉教授 竹田真木さん
皆さんは「昆虫食」って、御存じでしょうか。文字通り、ハチの幼虫、イナゴなど、昆虫を食べることです。今回、ご講演いただきます神戸大学名誉教授竹田真木さんによる文書からご案内させていただきますと、人口増加を支えるタンパク質資源の現状は明るくありません。畜産の拡大は地球にとって負担が大きく、温暖化や乱獲で漁業資源も枯渇しつつあります。昆虫食は生産にかかるコスト(餌、水、空間)が低いだけでなく、温室ガスの排出も少なくて済みます。
すでに多くの国で昆虫食の実践は行われており、日本でも人または家畜の餌資源として昆虫の有用性は注目されており、欧米をはじめ昆虫食及び餌の利用が飛躍的に進んでいます。実際に昆虫を食していただきます。たくさんのご参加をお待ちしています。
・11月28日(水) 午前10時30分~12時
種子法廃止 ― 多国籍企業に明け渡す食料主権
講師:食政策センター・ビジョン21 代表 安田 節子さん
http://ksyc.jp/seminar/ss201808-11/



社会的共通資本
●10月24日(水) 午後7時から9時 市民環境研究所(叡山本線 元田中駅 徒歩1分 http://www13.plala.or.jp/npo-pie/access.html
社会的共通資本勉強会第4回
第2回・3回で『自動車の社会的費用』について熟読しました。今回はそれを踏まえて『自動車の社会的費用』で展開されたことのまとめを行い、社会的共通資本のアイデアをどんな風に生かすのか、みんなで討論します。
https://www.facebook.com/events/589590494805103/



米国軍事戦略
●10月24日(水) 15:00~18:00 ひとまち交流館・京都 第4会議室(3階) (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
南アジアから見た米国の軍事戦略と日本
スリランカの人権活動家 ジュード・ラル・フェルナンドさんの講演と交流会
<第一部:交流会> 15:00~18:00
テーマ:「スリランカのタミルの人々の民族的権利」
内容:ジュードさんからの報告と、感想交流、アクションの相談など
<第二部:講演会> 18:30~20:30
「南アジアから見た米国の軍事戦略と日本」
参加カンパ:500円 割引希望の方は受付でお申し出ください
グローバル・ジャスティス研究会では4月に 「『テロとの戦争』によって隠蔽されたジェノサイド~(スリランカ)タミルの悲劇 ― スリランカの人権活動家からの報告と訴え」を開催し、skypeを通じてスリランカの人権活動家 ジュード・ラル・フェルナンドさん(アイルランド在住)とマラシーさん(ニュージーランド在住)のお話を聞きました。5月18日には「ムリバイカルの記憶の日」(スリランカ内戦でのタミルン人々の虐殺を記憶する)の国際的アクションの呼びかけに応えて、京都駅前で宣伝活動を行いました。
10月下旬にジュード・ラル・フェルナンドさんが再来日されるとの知らせを受け、緊急に講演会と交流会を開催することになりました。ジュードさんはアジアの基地問題や平和問題について研究・調査・発信しておられ、韓国・台湾・沖縄の運動とも交流があります。この機会に、遠くて近い国、スリランカから見たアジアの平和について、いっしょに考えてみませんか?
https://www.facebook.com/events/322915364957918/



■10月24日(水)(再放送) 午後05:00~05:45 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「ソーシャルメディアの“掃除屋”たち」(後編)
フェイスブック社がマニラに置く“掃除屋”の拠点から始まった取材は、発信者も管理者もアマチュアが大半を占めるユーザー生成コンテンツのもろさ、そしてリスクを暴き出してゆく。文化や宗教、価値観、時代といった要素への対応…「検閲が表現の自由を脅かす」「政治的迫害を招いた」などと、SNS各社に対して高まる批判…今年の世界の映画祭で注目を集めている話題作。NHKも参加した国際共同制作の後編。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=181010



■10月24日(水)  午後06:00~06:50 NHK BS1
シリーズ・子どもたちの夢「タハミナの勇気ある自転車旅~バングラデシュ~」
さまざまな困難と闘いながら夢を持って生きるアジアの子どもたちを、その国のディレクターが密着して描く3本シリーズ。現地に暮らすディレクターならではの長期取材や、その社会の問題の本質をとらえた視点が売り。第1回目はバングラデシュ。貧しい村では食いぶちを減らすため、10代前半で親が決めた相手の元に女の子を嫁がせる「児童婚」が古くから続いてきた。今も残るこの慣習に一人立ち上がった少女の姿を追いかけた。
http://www4.nhk.or.jp/P4649/x/2018-10-24/11/16058/2625212/



■10月25日(木) 深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「“悪いやつら”の純朴な越境」
スペイン語であえて「オンブレ=男性」という言葉を使って不法移民“悪いやつら”と呼ぶトランプ大統領。ナチスへの親近感を隠さない白人至上主義の自警団が見回る国境の反対側では、歩いて密入国を図る人々向けの“越境グッズ”が出回る。強制送還される人々が後を絶たないグアテマラでは、米国大使館に長蛇の列が…貨物列車に飛び乗る若者など、政権発足から100日間の国境地帯の動きを、オランダ人ディレクターが追った。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=181025



■10月25日(木)(再放送) 深夜午前00:00~01:00 NHK Eテレ
ETV特集 アンコール▽自由はこうして奪われた~治安維持法 10万人の記録~
1925年に制定された当初、主に共産党などの取締りを目的としていた治安維持法。しかし、20年間にわたる施行期間の中で、取締りの対象は、共産党の外郭団体、そして戦争遂行などの国策に妨げとなる人々へと拡大していった。番組では、取締りの実態を記録した司法省や内務省などの公文書の中から、10万人にのぼる検挙者のデータを抽出。なぜ一般の市民まで巻き込まれることになったのか、検証を行った。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2018-10-24/31/16691/2259621/



日韓関係
●10月25日(木) 午後2時~5時 大阪韓国文化院(韓国人会館4階)(地下鉄谷町線・中崎町駅2番徒歩3分 http://www.mindan-osaka.org/kaikan/
大阪韓国総領事講演会
「文在寅政権の平和構想と日韓関係」

講師:駐大阪大韓民国総領事・呉泰奎氏(元ハンギョレ新聞論説委員室長)
参加費:1000円(学生は無料)
主催:朝鮮問題を考えるジャーナリスト懇話会 自由ジャーナリストクラブ



森友学園問題
●10月25日(木) 6時集会~大阪城公園「世界連邦平和像」前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分 http://www17.plala.or.jp/kyodo/1026-1.pdf)7時~デモ出発 
ウミを断ち切れ! 第20回 怒りのデモ
主催:「森友学園」疑獄を許すな!実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1026-1.pdf



森友学園問題
●10月25日(木) 18時~19時 地下鉄御堂筋線緑地公園駅東口(阪急オアシス側)
安倍首相と松井知事に森友学園問題の責任を取らせるためのマイクアピールとビラ撒き
主催:森友学園問題を考える会



君が代不起立
●10月25日(木) 9:40~大阪市役所1階市民ロビー集合(淀屋橋①) 9:50会場に移動
松田不起立処分取り消し審査請求
・10:00~12:00 大阪市役所4階人事委員会室
大阪市人事委員会公開審理
https://democracyforteachers.wordpress.com/category/松田さんによる呼びかけ/



在日大韓キリスト教
●10月25日(木) 午後6時30分~神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
在日大韓キリスト教教会の歴史―1908~2008―<全2回>
「解放前の歴史―1908~1945」

講師:李清一さん
1942年京都生まれ。延世大学神学部卒業、在日韓国基督教会館(KCC)名誉館長。日本キリスト教協議会都市農村宣教委員会委員長、アジアキリスト教協議会都市農村宣教委員会委員、同協議会国際委員会委員などを歴任。著書に『在日大韓基督教会 宣教100年史(1908~2008)』(2015.12、かんよう出版)などがある。
・11月1日(木) 午後6時30分
「解放後の歴史―1945~2008」
参加費:600円(当日会場でお支払いください)
主催:公益財団法人 神戸学生青年センター
連絡:TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878 e-mail info@ksyc.jp
http://ksyc.jp/seminar/cs-20181025-1101/



NEW
■10月26日(金) 深夜午前00:00~00:45 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「白人至上主義の裏側~オルト・ライト潜入記~」
シャーローツビルで白人至上主義のネオナチ集団と市民団体が衝突し、女性1人が死亡…スウェーデン人のパトリック・ヘルマンソンは、その現場にいた。人権団体の要請でオルト・ライトのメンバーとなり、幹部候補生としてロンドンからアメリカへ…生命の危険をおして1年ちかく、過激思想とフェイクニュースを拡散させる団体の活動実態を記録した。世界各国で注目を集めるスクープ・ドキュメント。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=181026



●10月26日(金) 18:30~21:00 阿倍野市民学習センター第4会議室(地下鉄谷町線「阿倍野」駅7号出口方面からあべのベルタ地下2階通路を通りエスカレーターで3階へ/「天王寺」駅徒歩8分 http://osakademanabu.com/abeno/access
福島事故の放射線被害をなかったことにする、政府の福島復興政策
「風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略2017.12」の具体化

復興庁 放射線の「ホント」と文科省 2018年版放射線副読本を並べて批判する緊急討論会
復興庁の「放射線のホント」から半年後、文科省が「放射線副読本」再改訂版を公表しました。順次、全国の小、中、高校に配送の予定で、ほぼ全生徒数分の今年度予算2億3300万円が付けられています。
 両冊子は昨年12月閣議決定された「風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略」の一環です。東電福島第一原発事故の放射線被害をなかったことにする安倍政権の福島復興政策なるものが全国に向けて本格化するのです。
 2つの冊子を見れば、政府の復興政策なるものが何なのかよくわかると考えられます。このような「ウソ」で世論操作され、子どもたちの教育が行われて良いものでしょうか。内容を検討し、対策を相談しましょう。
主催:ヒバク反対キャンペーン、地球救出アクション97
連絡:090-7090-1857 稲岡  Eメール minako-i@estate.ocn.ne.jp
資料代 500円(学生200円)
http://www.geocities.jp/hibakuhantai/index.htm



●10月26日(金) 9:00~大阪市役所 15:00~関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
【10・26 反原発ワンデー 】
「10月26日 原子力の日」に、原発がいかにあぶないかを訴え、11月初旬にも高浜3号機の再々稼働がもくろまれていることに反対します。また、9月の広島高裁、大分地裁の不当決定で、10月27日伊方原発再々稼働に反対し、すべての原発の稼働を止め、廃炉にと大きく呼びかける反原発デーとして行います。
関電前で反原発の運動の取り組み報告・今後の方針などをアピールしてもらい、共有化します。
※反原発以外のアピールももちろんOKです!
◇1日のスケジュール 大阪市、関電支社、営業所へ。→ 関電本店前座り込み
9:00~    大阪市役所 集合・情宣
9:30~11:00  大阪市 危機管理課、環境局などへ要請
終了後     支社・営業所要請行動へ
        ※各営業所、支社には30分前後の要請
<Aコース 大阪支社+営業所>
12:00~12:30 大阪支社 (住之江区)要請
       最寄り駅: 南海本線 住ノ江駅 徒歩10分
13:30~14:00 なんば営業所(浪速区) 要請
       最寄り駅: 大阪メトロ 大国町駅 徒歩5分
<Bコース 2営業所>
12:00~12:30 扇町営業所(北区)要請
       最寄り駅: 大阪メトロ 天神橋六丁目駅 徒歩15分 
13:30~14:00 九条営業所(西区)要請
       最寄り駅: 大阪メトロ 九条駅 徒歩10分
<A、B合流後>
15:00~18:00 関電前 ~要請、座り込み~
☆関電前交流会のひろば☆
・関電への要請行動(予定)
・放射性物質マークのドラム缶を背負って、ドラム缶ウオーク! 
 ⇒15:00~、16:30~関電前スタートで一周します!
・アピールにきてください!あらゆる反原発運動の取り組み報告、アピール大歓迎!
 原発再稼働阻止、避難者、測定所、歌舞団などから参加予定
・プラカードを持ち寄ろう!替え歌なども大募集!
 ⇒19:00~20:00 星空交流会で1日のまとめ報告ミニ集会
※当日は黄色をテーマカラーとします。黄色のものを身につけてご参加ください。
※どこからでも参加お願いします!(短時間でも)
なお、支社、営業所要請に参加の方は、できるだけ前もって参加連絡をお願いします。
連絡:090-1588-6351(秋野)※順番が変更になる場合がありますのでご了承ください。
https://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/



●10月26日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:00 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●10月26日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●10月26日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●10月26日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード



●10月26日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!



沖 縄
●10月26日(金) 18:30~エルおおさか7階708号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
第20回講演会『沖縄にみる性暴力と軍事主義』
講師:高里鈴代さん
軍隊は住民を守らない-これはアジア太平洋戦争末期に国内で住民を巻き込んだ最大の地上戦がおこなわれ、県民約12万2000人を喪った沖縄が、甚大な犠牲を払って学んだ教訓であり、沖縄戦の本質を語る言葉だ。沖縄は「本土」防衛のための「捨て石」とされ、軍隊は住民を守るどころか、根こそぎ動員や住民虐殺、強制集団死を強いた。また敗戦後も、そして本土「復帰」から46年経った今でも、米軍兵士による性暴力事件は絶えることがない。沖縄にみる性暴力と軍事主義を高里鈴代さんが鋭く告発する。
◇高里鈴代さん
1940年台湾生まれ。東京都女性相談センターで電話相談員、那覇市婦人相談員を経て、1989年から2004年まで4期15年那覇市議会議員を務める。1996年エイボン功績賞、1997年土井たか子人権賞。2005年、“1000人の女性をノーベル平和賞へ”ノミネートされる。2011年、沖縄タイムス賞(社会活動)受賞。今年2018年4月23日、辺野古新基地反対の座り込みで、機動隊による暴力で鎖骨骨折を負った。
現在、オール沖縄会議共同代表、強姦救援センター・沖縄代表、基地・軍隊を許さない行動する女たちの会共同代表、軍事主義を許さない国際女性ネットワーク沖縄代表。沖縄平和市民連絡会共同世話人。
著書に『沖縄の女たち一女性の人権と基地.軍隊』(明石書店)。共著に『沖縄社会を拓いた女たち』(沖縄タイムス社)、『沖縄にみる性暴力と軍事主義』(お茶ノ水書房)など。資料代:1,000円
主催:関西・沖縄戦を考える会
http://okinawasen.main.jp/archives/267



ドキュメンタリー上映会
●10月26日(金) 19:00~20:45 神戸生活創造センターセミナー室(JR神戸駅南出口徒歩3分 神戸高速鉄道「高速神戸駅」東改札徒歩7分 地下鉄「ハーバーランド駅」徒歩5分 クリスタルビル5階 http://www.sozoc.pref.hyogo.jp/access.html
ドキュメンタリから学ぶ平和 映像で観る平和の道 
第六回 ETV特集 シリーズ アメリカと被爆者 第1回「シュモーさんを探して」
原爆投下から4年後の広島。家を失った人々のため、日米のボランティアが住宅の建設をはじめた。率いたのは、アメリカ人のフロイド・シュモー。多くの手紙で資金を募り、協力を呼びかけた。そのなかには昭和天皇宛の書簡もあった。彼をつき動かしたものはなんだったのか。アメリカに残された資料と関係者の証言から、戦争の犠牲となった市民のために活動を続け、平和を求めたシュモーの姿を明らかにしていく。
参加費:なし
主催:KOBEピースiネット



日朝関係
●10月26日(金)※毎週金曜日 18時25分~19時55分 同志社大学今出川キャンパス 至誠館(S)1教室 (地下鉄烏丸線 今出川駅から徒歩1分 https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html)
同志社大学日朝関係史講座 総合テーマ:継続する日本の植民地支配と朝鮮
第三世界と朝鮮」
講師林裕哲(リムユチョル)さん(朝鮮大学校)
朝鮮半島情勢が激動する歴史的ないま、植民地主義とその根深さについて考えてみませんか。
無料・どなたでも参加できます。
主催:同志社KOREA文化研究会 doshisha_koribun★yahoo.co.jp
https://www.facebook.com/460572927408385/photos/a.461093490689662/1355485341250468/



在日
●10月26日(金) 18:30~京都部落問題研究資料センター(鞍馬口駅下車徒歩2分 http://shiryo.suishinkyoukai.jp/
2018年度「差別の歴史を考える連続講座Ⅱ」
「戦後の在日朝鮮人教育と教育行政(1945~55年)-京都府における展開を中心に-」  
松下佳弘さん(世界人権問題研究センター)
参加無料
主催:京都部落問題研究資料センター
http://shiryo.suishinkyoukai.jp/setumei/index.html



アフガニスタン
●10月26日(金) 午後6時30分~8時30分 ドーンセンター視聴覚スタジオ(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
Afghanドキュメンタリー映画上映会
「BOXING FOR FREEDOM]
(アフガニスタン・スペイン合作ドキュメンタリー74分)
女性がスポーツをすることを好まないアフガニスタン。ボクシング好きの少女が女性を取り巻く困難や妨害をはねのけ、ボクサーになる練習にひたすら励んだ成長の物語。ボクサーになる夢とそのための練習は女性にとっての自由や尊厳の在り方を学ぶことでもあった。この映画を通して、女性が夢の実現のために自由に生きることの意味について考えていきたい。
上映後、清末愛砂さんのミニ講演があります。
・10月27日(土) 午前10時~12時
参加費:1000円 学生等700円 茶菓付き
事前申し込み不要、どなたもご自由にご参加ください。
主催:RAWAと連帯する会
共催:室蘭工業大学工学研究科ひと文化系領域 清末愛砂研究室
連絡先:090-3656-7409(桐生)



NEW
■10月26日(金)(再放送) 午後01:50~02:00 NHK Eテレ
NHK映像ファイル あの人に会いたい▽アンコール中村文子(1フィート運動の会)
「命(ぬち)どぅ宝」と語り続けた沖縄・平和運動の母、中村文子さん。大正2年沖縄県生まれ。女子師範学校へ進学し、19歳で母校の小学校へ赴任。しかし、教え子の多くは後に鉄血勤皇隊やひめゆり学徒として命を落とした。戦後も教師を続けながら平和教育に尽力。70歳の時に「1フィートの会」の事務局長となり、フィルムの収集や沖縄戦体験者の証言の収集に心血を注いだ。沖縄の平和活動に身をささげた99年の生涯だった。
http://www4.nhk.or.jp/anohito/x/2018-10-26/31/17699/1995592/


 
NEW
■10月26日(金)(再放送)  午後05:00~05:46 NHK BS1 
BS世界のドキュメンタリー「IS 狂気の内幕
テロ組織ISの幹部宅から、莫大な機密情報が入ったパソコンとスマートフォンが発見された。長年にわたるテロ計画の全記録、そして、プロパガンダ作戦の驚愕の実態とは!?
スマートフォンは、イスラミックステートの地域組織の“ナンバー2”とされた幹部の妻の持ち物で、動画や音声データから、ISの構成員たちの日々の暮らしぶりが再現できることが分かった。911同時多発テロにさかのぼる、世界各地でのテロ攻撃の計画図や実地記録、組織の変遷やメンバーの教育方法なども、“データ中毒”のようにISは“保管”していた! リビア中部の廃屋で見つけた機器から“怪物”の狂気のすべてを読み解く。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=181012



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR