FC2ブログ

(10/4更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2018年10月1日(月)~5日(金) 

★10/4追加情報
●10月5日(金) 19時~21時 立憲Cafe(大阪市中央区内)
パートナーズ企画「Pride Session」talk with 尾辻かな子



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-383.html




■10月1日(月) 深夜午前00:55~01:25 読売テレビ、日本テレビ系列
NNNドキュメント「崩蝕の国土 増え続ける所有者不明土地
持ち家率日本一の富山。日本の原風景と言われ、大きな屋敷が点在する地域でも所有者不明の家や土地が増え、老朽化した空き家が住民を苦しめている。相続未登記の山林は境界線不明で手入れされず、農地は耕作放棄され荒れ果てている。全国の所有者不明の土地は410万ヘクタール。九州の面積を上回る広さとみられる。国土を崩し蝕んでいく所有者不明の土地。拡大を食い止める術はないのか。その背景と実態に迫る。
http://www.ntv.co.jp/document/



障害者代筆投票訴訟
●10月1日(月) 15:00~大阪地方裁判所 202号法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
障害者代筆投票訴訟 第6回口頭弁論
当たり前の選挙 投票権・民主主義の基本は障害者にはないの?

応援してください! 傍聴して ください! シェアしてください!
◇報告会:裁判終了後は弁護士会館(予定)であります。
前回の口頭弁論
・投票の方法を決める立法の憲法適合性の判断基準について、平成9年最高裁判決を引いて投票の秘密の優越性を主張している。
・「憲法が保障するのは「投票権」だけであり、投票の方法(代筆投票など)は補償していない」という被告国の考え方に対し、私たちは投票権は秘密投票と一体となったものであり、法律で「自書方式」をとったなら、自書能力のないものにはそれを補う措置(代筆)が当然取られるべきである、と考える。
それは当然、秘密投票と一体となった投票権であるから、秘密投票を守るためには「自己の望むものによる代筆」でなければならない。
その点を、障害者基本法が定める「合理的配慮」や、公選法が「投票補助者の立ち入りを許容していること」などから裏付けている。
・先の豊中市長選で、中田氏が自己の望むヘルパーで実際に投票できたとい主張である。原告が自己の望むヘルパーで代筆投票ができたのであり、しかも、このことによって何ら支障も、公正を欠くという事態も生じていない。
これらに対して国はどう答えるのか?
概 略:
2016年7月10日の参院選期日前投票,これまで通り介助者の代筆で投票しようとすると拒否された.投票日に弁護士と一緒に行ったがやはり拒否された.豊中市の中田泰博さんが介助者による代筆投票の確認と損害賠償を求めて国を訴えた.通常誰でも,投票の内容を知らない人に伝えたり,話したりしないですよね?話すとしても気心の知れた人だからこそです.しかし,字が書けない人の場合,初めて会う人や近所の人など信頼関係ができていない人に伝えないといけないと法律に書かれています.
でも憲法15条4項にわざわざ
「すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない」
と書かれていますが,これに字の書けない人は除外されて良いのでしょうか.つまり民主主義の基本である選挙で,本人が信頼する人に代筆できるようにと望んでいます.こうした取り組みに,ぜひ皆さんのお力を貸してください.
お問合せ:「障害者の代筆投票に合理的配慮を!国賠訴訟」を支える会
TEL/FAX 06-6844-2280
ツイッター   https://twitter.com/ra_senkyo
フェイスブック https://www.facebook.com/groups/1188466994596973/
https://www.facebook.com/events/261515151142071/



■10月1日(月)(再放送) 午後01:00~01:50 NHK BS1
BS1スペシャル「欲望の時代の哲学~マルクス・ガブリエル 日本を行く~」
若き天才、ヨーロッパの知性の新たな継承者と称されるマルクス・ガブリエル。彼の思想が欧米ではもちろん、日本でも話題となり広がりを見せている。格差、分断、民主主義の危機も叫ばれ、テクノロジーが皮肉にも人々に恩恵のみならず不安とストレスを生んでいる時代に日本の可能性は?さまざまな分野の知性、街行く人々など多くの偶発的な対話も取り込んだ対話の旅。その軌跡から見えるのは?2018年日本の予定調和なき思索紀行
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2018-10-01/11/7033/2225584/



■10月1日(月)(再放送) 午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「塀の中の“自由”~アフガニスタンの女性刑務所」
イスラム色が強まっているアフガニスタンでは、女性は外出時に全身を覆うブルカを着用している。しかし、女性だけの刑務所でその必要はない。厳格なイスラム規律の象徴であるブルカを脱いだ服役囚たちは、自分を支配する男性と社会全体から解放されてより自由な生活を送っているようにさえ見える。
自分の夫から逃げた罪で入所したナジベ。好きな男性と結婚するつもりで逃げて捕まったサラ。彼女たちは助け合いながら暮らし、時には歌い、踊り、笑う。
しかし、彼女たちがカメラに向かって語り始めると、それぞれの悲惨な境遇が徐々に明らかになってゆく。
家庭内暴力、少女の売買や結婚の強要などが頻繁に起き、夫に罪を犯した妻を殺す権利があるというアフガニスタンの女性を取り巻く現実は、私たちに大きな衝撃を与える。
外国人の目にほとんど触れることがなかったアフガニスタンの刑務所に入り込み、必死に生きのびる女性たちの非日常的な日常をとらえた作品。
前作「タリバンに売られた娘」で反響を呼んだニマ・サルベスタニ監督が、アフガニスタンの女性虐待問題に再び迫る。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=130307



■10月2日(火) 深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「イラン 禁断の扉」
イスラムの厳格な戒律が敷かれるイランだが、秘密の扉の内側で“自由”で“欧米風”の暮らしを楽しむ人々も。若者や女性の知られざる素顔を、隠しカメラでとらえた!
イスラム革命前のイランでは、欧米の最先端の流行に敏感な家庭も多かった。宗教警察が厳しい目を光らせる今も、夜、秘かに開かれるパーティーに若い男女が集い、アメリカの音楽やマリファナをヒザが破れたジーンズ姿で楽しむ。密造酒ビジネスに手を染めるカップルも。美容室の重い扉を開くと、派手なメイクや衣装で主婦たちがオシャレを競う・・・当局に捕まるリスクを冒しても“戒を破る”庶民の姿を、フランスの取材班が潜入取材。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=181002



●10月2日(火) 18時半~ハートピア京都 京都府立総合社会福祉会館(地下鉄「丸太町」5番出口すぐ/市バス・京都バス・JRバス「烏丸丸太町」下車 烏丸丸太町下ル東側 075-222-1777 http://www.heartpia-kyoto.jp/access/access.html
京都反原発めだかの学校・学習会
~福島や関東の土ホコリの放射能を測り続けて~
原発事故は「なかったこと」にはならない!
=詳細なデータと写真から=
お話:河野益近さん(元京都大学大学院工学研究科原子核工学専攻・教務職員)
参加費:500円
連絡先:070-5433-1603
https://blog.goo.ne.jp/543142011/c/985b286dea7f19542bc452b9ac9aab23



食品ロス
●10月2日(火) 13:30~15:00 大阪YWCA千里(阪急北千里駅最寄り https://www.google.co.jp/maps/place/34°49'09.8%22N+135°30'25.3%22E/@34.81939,135.507035,13z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d34.81939!4d135.507035)
みんなで減らそう 食品ロス学習会
内容:「食品ロス」とは、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品のことです。その問題点や、「食品ロス」に対する取組み、普段から私たちができることは何かを一緒に考えてみませんか。
参加費:600円
主催:公益財団法人大阪YWCA
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1002.pdf



朝鮮高級学校無償化
●10月2日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■10月2日(火)(再放送) 午後05:00~06:00 NHK BSプレミアム
ザ・プロファイラー「天才科学者の栄光と悲劇~アインシュタイン~」
岡田准一がMCを務める歴史エンターテインメント。相対性理論を発見した天才科学者アインシュタイン。それまでの常識を打ち破った理論は、聖書への不信や軍国主義的教育への反発から生まれた「権威」を疑う姿勢から生まれたものだった。だが、自らが「権威」となると、最新の理論を認めることができなくなってしまう。そして、熱烈な平和主義者であったにもかからわず、アメリカに原爆開発を進言してしまう。
http://www4.nhk.or.jp/profiler/x/2018-10-02/10/34800/2285513/



日本軍「慰安婦」問題
●10月3日(水) 19時~20時 梅田ヨドバシカメラ前東南角
日本軍「慰安婦」問題の解決を求める水曜行動
歌や踊りをまじえ、道行く人々に「慰安婦」問題の真の解決について訴えます。
今回は、9月末、「慰安婦」被害女性の碑建設1周年記念式典参加のため関西ネットメンバーがサンフランシスコを訪問した報告や、ハルモニたちが台風被害支援金伝達のため朝鮮学校を直々に訪問してくださった報告などもあります。ぜひご参集ください。
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク



京 大
●10月3日(水) 12:00~総人広場(https://ja.foursquare.com/v/総人広場/51cdc53f498eb0b9970e2982)
10.3京大解放・ザッツ集会!
学費高騰 タテカン規制 自治寮つぶし 留学生との交渉拒否 見せしめ処分 
改憲すすめる政府の良いなり!? NOW GOING!!
主催:京都大学全学自治会同学会 執行委員会
連絡E-mail dougakukai.kyoto@gmail.com
https://www.facebook.com/dougakukai/photos/a.1741809862700463/2155816567966455/?type=3&theater



●10月4日(木) 16時~19時 滋賀県庁正面噴水前(JR大津駅から徒歩5分 大津市京町四丁目1番1号 http://www.pref.shiga.lg.jp/guide/chosha/index.html
滋賀県庁前すわりこみ
https://nonukesiga.exblog.jp/27119761/



●10月5日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●10月5日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●10月5日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●10月5日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード



●10月5日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!



ライブ
●10月5日(金) 18:45~小劇場「ほっとすていしょん」(谷町六丁目⑥番出口東へすぐ https://tabelog.com/osaka/A2701/A270204/27091475/dtlmap/
趙博芸人生活35周年 パギやん三連発 第一弾 パギ版浪曲:広沢虎造『清水次郎長伝』より
チケット¥2500(ワンドリンク付き)
主催:アジール空堀
連絡TEL090-3712-5346
https://jimmin.com/events/event/趙博芸人生活35周年%e3%80%80%ef%be%8a%ef%be%9f%ef%bd%b7%ef%be%9eやん三連発%e3%80%80第一弾/



神 戸
●10月5日(金) 10:30~12:30 神戸市勤労会館 405号室(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
坪井兵輔さん講演会「神戸で、起きてきたこと。」
講師:坪井兵輔さん
坪井さんは毎日放送でざまざまなドキュメンタリー作成に関わられ、今は大学の先生です。今回は、第二次世界大戦時に神戸でどんなことが起きていたのか、番組では語り切れなかったことや、今、私たちが暮らす神戸はどんな都市なのか? 今、日本で、とりわけ、神戸で、何が進行しつつあるのか、お話しいただきたいと思います。
【プロフィール】大阪府豊中市出身 神戸市在住
1995年 民間放送局で報道カメラマン、神戸支局員
2003年 BERLIN支局特派員(自衛隊イラク派遣、ドイツの戦後60年など取材)
2006年 ラジオ局記者、ちちんぷいぷい報道担当ディレクター
2012年 ドキュメンタリー専属ディレクター
「獄中13年~独裁政権に立ち向かった在日コリアンの青春」「見えない基地~京丹後・米軍基地を追う」
「知られざる最前線~神戸が担った日米同盟」「家族づくり~里親と子どもたち」など
2017年 阪南大学国際コミュニケーション学部准教授
参加費:組合員300円 一般500円
定 員:100名
託 児:400円(一般600円)
※1歳半以上のお子様は必ず申込みください。
※1歳半未満のお子さま会場同伴可
※託児申込締切9/24(月) ※定員4名
持ち物:筆記用具
応募締切:10/3(水)
コープ自然派兵庫 ビジョン平和主催【イベントID:18181257】
イベントのお申し込み先:
①【組合員サービスセンター】
TEL:0120‐408‐300(携帯・IPフォンからは088‐603‐0080)
「営業日」月~金 「営業時間」8:30~20:00
②【組織企画部】Eメール:event18@shizenha.co.jp FAX:078‐998‐1672
https://www.facebook.com/events/291898468064292/
http://www.shizenha.ne.jp/hyogo/detail/5/index.html?articleId=23351



朝鮮半島
●10月5日(金)※毎週金曜日 18時25分~19時55分 同志社大学今出川キャンパス 至誠館(S)1教室(地下鉄烏丸線 今出川駅から徒歩1分、京阪出町柳駅から15分 https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html)
同志社大学日朝関係史講座 継続する日本の植民地支配と朝鮮
「在日朝鮮人3世がみる朝鮮半島情勢」

講師:金秀煥(キムスファン)さん(京都同胞生活センター)
朝鮮半島情勢が激動する歴史的ないま、植民地主義とその根深さについて考えてみませんか。
10/12「帝国の慰安婦礼賛と日韓合意からみる日本の植民地主義」
  方清子(パンチョンヂャ)さん(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク共同代表)
10/19「朝鮮通信史のユネスコ世界遺産登録の意義」
  仲尾宏さん(京都造形芸術大学)
10/26「第三世界と朝鮮」  
  林裕哲(リムユチョル)さん(朝鮮大学校)
11/2「植民地主義とヘイトクライム」
  金東鶴(キムドンハク)さん(在日本朝鮮人人権協会)  
11/9「植民地期在日朝鮮人の生活と運動―京都を中心に」
  水野直樹さん(立命館大学)
11/16「パレスチナについて」
  岡真理さん(京都大学) 
11/30「民族教育を守り、つくる在日朝鮮人ー脱植民地化を目指して」
  呉永鎬(オヨンホ)さん(世界人権問題研究センター)
12/7「一日の統一、ひとときの統一~南北の出会い、過去から未来へ」
  梁愛舜(ヤンエスン)さん(本講座顧問・立命館大学)
無料・どなたでも参加できます。みなさまのご参加お待ちしております
主催:同志社KOREA文化研究会 doshisha_koribun★yahoo.co.jp
https://www.facebook.com/460572927408385/photos/a.461093490689662/1355485341250468/



ロシア
●10月5日(金) 午後6時~午後9時 エル・おおさか南館南101号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
講演会「笑いの大国ロシアを語る~「アネクドート(小話)」に現れた庶民の心」
参加費:800円(ドリンク付き)
予約:準備の都合上、事前予約をお願いします。
予約・問合せ:Tel&Fax:06-6266-1375 090-2708-8569
e-mail:Osaka-nichiro@mbr.nifty.com
主催:大阪日ロ協会



NEW
マイノリティ
●10月5日(金) 19時~21時 立憲Cafe(大阪市中央区内淡路町2-3-1 EHH大手前1F)
パートナーズ企画「Pride Session」talk with 尾辻かな子
新潮社発刊の「新潮45」に掲載された性的マイノリティへの差別的な言葉をめぐって政治の現場で、街で、身近なところで何があったのか、そして今の状況を乗り越え決して屈しないために、私たちはどのように動いていくのか尾辻かな子議員と一緒に語り合いましょう。
対象:どなたでも
参加費:無料
申し込み:不要
定員:20名
問い合わせ先:contact@cdp-osaka.jp 06-6941-3015 立憲民主党大阪府連合
https://www.facebook.com/events/302197160558984/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR