FC2ブログ

(6/27更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・奈良 2018年6月25日(月)~29日(金)

★6/27追加情報
●6/29(金)までのイベント情報を追加しました。
★6/26追加情報
●6/28(木)までのイベント情報を追加しました。
★6/25追加情報
●6月26日(火) 19時15分~京橋駅(京阪JR連絡通路)
【大阪 #高プロ止めろ全国一斉抗議



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-336.html




森友・加計問題
●6月25日(月) 6時~大阪城公園「世界連邦平和像」前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分 大阪府庁ななめ向かい・大阪城公園の中の小さな公園) 7時~デモ出発 
森友・加計問題どこまでも追及!ウソとウミにまみれる安倍政権に怒りのデモを!第16回
主催:「森友学園」疑獄を許すな!実行委員会
https://blogs.yahoo.co.jp/yamada55132/38518538.html



ソウルの市民民主主義
●6月25日(月) 午後6時50分~8時30分 アステホール(阪急川西能勢口駅前アステ川西6階)
ソウルの市民民主主義に学ぶ リベラルにソーシャルの視点を
講師:白石 孝さん(NPO法人官製ワーキングプア研究会理事長)
2011年に誕生した朴元淳ソウル市長は、非正規労働の根絶など次々と改革を成し遂げています。またパククネ大統領を退陣に追い込んだキャンドル市民革命は、新たな民主主義のモデルとして世界史的に大きな意味を持つと言われています。訪韓50回を越え、朴元淳ソウル市長と親交のある白石さんにソウルの市民民主主義について語って頂きます。是非ご参加ください。日本の政治を変えるために。
参加無料 予約不要 
主催:社民党兵庫県連合
https://www.facebook.com/events/236131470505495/



■6月25日(月)(再放送)午後01:00~01:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー カラーでよみがえるアメリカ「1940年代」
個人所蔵などで埋もれていた膨大なフィルムを発掘。カラー化してアメリカの20世紀の歩みに新たな光を当てる全5回シリーズ。超大国の社会風俗が色鮮やかに目の前に広がる。
シリーズ3回目の1940年代は、ナチスのフランス占領に始まり、太平洋でも戦線が拡大。真珠湾では、アリゾナ号を長期取材していたフォックスのカメラマンが350機を超す日本の戦闘機が飛来する瞬間を捉えた。本土では、徴兵や戦時公債の機運がハリウッドスターらも巻き込みながら広がり、日系人は収容所へ。マンハッタン計画の下での原爆開発も…そして、戦後、アメリカは反共に傾いていく。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=171207



NEW
高度プロフェッショナル制度
●6月26日(火) 19時15分~京橋駅(京阪JR連絡通路)
【大阪 #高プロ止めろ全国一斉抗議】
働く人の命まで脅かす #高度プロフェッショナル制度 を含む働き方改革法案が、世論の反対を押しきり26日にも強行採決と言われてるんやて。スタンディング&リーフ配布。集まって、私たちの意思示そや!
https://twitter.com/ktcathouse/status/1010895606238216192



朝鮮高級学校無償化
●6月26日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



立憲民主党
●6月26日(火) 19:00~21:00 立憲Cafe(天満橋 谷町4丁目https://www.mapion.co.jp/m2/34.68651956,135.51188701,16
【立憲パートナーズ限定】立憲カフェで何したい?@立憲Cafe
政治や社会について、気軽に意見交換ができる場所。
日常の生活で身近に起こっている社会の問題や矛盾などの意見を出し合い、より良くしていく方法を、みんなで議論しながら模索していく─。まだできたばかりの立憲カフェは、そんな場作りを目指しています。
「立憲カフェで何したい?」
わいわいガヤガヤ、皆さんのアイデアを立憲カフェに持ち込んでみませんか?
※立憲パートナーズの方限定のイベントです。立憲パートナーズの詳細・ご登録はこちら。
https://cdp-osaka.jp/info/info20180615.php



日の丸ソング
●6月26日(火) 17時~夜まで 神戸ワールド記念ホール前(ポートライナー市民広場 http://www.kobe-spokyo.jp/world-kobe/access_shuhenguide
RADWIMPSの『HINOMARU』に抗議し、廃盤と2度と歌わない事を求めるライブ会場前行動
集まろう! 絶対に許されない歌を出してしまいました。バンドとレコード会社は表明して下さい。ファンの方々は求めて下さい。それが解決策です。
RADWIMPSの『HINOMARU』の動画 https://www.youtube.com/watch?v=-PTnOoePasc
https://matochan.net/thr/1547667



NEW
■6月27日(水)(再放送)深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー選「ヒトラー 権力掌握への道」(前編)
第一次大戦後のドイツで、権力を掌握していくアドルフ・ヒトラー。ヒトラーとナチスはどのようにドイツを支配し、前例のない大量殺りくを行うに至ったのか?カラー化映像による歴史番組で定評のあるフランスの制作会社が、その時代背景に迫った(前編)。戦争中伝令兵だったヒトラーは、敗戦による過酷な賠償や経済悪化の中、扇動演説により支持者を増やしていく。初めての国政選挙では大敗したが、大恐慌で事態が一変した。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=140811



●6月27日(水) 10:00~大阪南港 ATCホール(https://atchall.com/access
関電株主総会
http://www.kepco.co.jp/ir/stockholder/meeting/94kai/__icsFiles/afieldfile/2018/05/23/94_syosyu.pdf#search=%27%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%8D%97%E6%B8%AF+atc%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E9%96%A2%E9%9B%BB%E6%A0%AA%E4%B8%BB%E7%B7%8F%E4%BC%9A%27



●6月27日(水) 10:30~12時 神戸学生青年センターホール(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
「放射能汚染から8年目へと向かう~放射能を学び、福島の今を知る~」
「原発事故後を生きる私たち 」
いわきの初期被曝を追及するママの会 代表 千葉 由美さん
千葉さんはいわき市で事故後、母親同士のネットワークを立ち上げました。2013年開始の子供たちを被曝から守るための活動「TEAMママべク子どもの環境見守り隊」では、保育所、幼稚園、小・中・高校の校庭やその周辺の放射線量の測定を週に2回行い、現在も継続中です。又、不安に思う人々が孤立しないように繋がり交流するコミュニテイの場として「ママcaféかもみーる」を定期的に開催し汚染地で暮らす人々の支えの場となっています。目に見えない放射性物質と戦う千葉さんのこの7年間の奮闘と今・・その現状をお聞きします。
参加費:600円 
※託児(無料)があります。必要な方は前々日までに予約してください。
主催: (公財)神戸学生青年センター
TEL 078-851-2760  FAX 078-821-5878
ホームページ http://ksyc.jp  e-mail info@ksyc.jp
http://sayogenkobe.blog.fc2.com/blog-entry-166.html
http://ksyc.jp/seminar/ss-201804-07/
http://ksyc.jp/wp-content/uploads/2018/04/ss201804-06.pdf



戦争法
●6月27日(水) 11時~大阪地裁(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
「戦争法」違憲訴訟 第7回法廷
6月27日に「戦争法」違憲訴訟第7回法廷が開かれます。今回は前田哲男さんの意見書及び弁護団からの
準備書面を提出します。更に皆様からこれまでにお寄せいただいている被害・損害・権利侵害の具体的事実を証拠としてまとめた陳述書のうち一部完成した物を提出します。
※傍聴下さる方は大阪地裁玄関前にお越し下さい。
 傍聴整理券配布:10時~10時半 裁判所前には遅くとも10時半にはご集合下さい。
※本年1月7日より大阪地裁で入庁時の所持品検査が実施されています。ご注意ください。
※法廷終了後は大阪弁護士会館にて報告集会を行います。
◇報告集会:大阪弁護士会館1203号室
又、この日夕方、東京の違憲訴訟弁護団共同代表の寺井一弘氏をお招きしてエル大阪で集会を開きます。



戦争法
●6月27日(水) 18:30~21:00 エルおおさか709号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html) 
提訴から2周年-今改めて、怒りを込めて訴える 安保法制は憲法違反だ!
お話し:寺井一弘さん(弁護士、東京・意見訴訟弁護団 共同代表)
安倍政権はこの安保法制問題について国民が「忘却」することをひたすら期待しています。・・「2015年の夏」を忘却することなく闘い続けることができるかどうかに、これからのわが国の将来がかかっていると思っております。
資料代:500円 
主催:「戦争法」違憲訴訟の会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0627.pdf



教科書
●6月27日(水) 18時半~エルおおさか南館5Fホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html) 
子どもたちに歴史を歪める教科書を渡さない!6.27市民集会
日本会議系の「中学校道徳教科書」
サンフランシスコとの姉妹都市解消あかん!
講師:平井美津子さん
主催:教科書大阪市民の会 大阪をよくする会



朝鮮半島
●6月27日(水) 14:00~17:00 神戸市勤労会館4階407室(JR三ノ宮駅から南東へ4分。サンパルの南隣。中央区役所の西隣  http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
市民の集い勉強会第30回「朝鮮半島の平和と私たち」
講師:飛田雄一(神戸学生青年センター館長)
参加無料
主催:安保関連法廃止!市民の集い
https://jimmin.com/events/event/市民の集い勉強会第%EF%BC%93%EF%BC%90回「朝鮮半島の平和と私/



アジア労働者交流
●6月27日(水) 18時半~神戸市勤労会館(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
第40回アジア労働者交流集会in神戸~韓国から活動家を迎えて~
憲法改悪反対! 有事法制反対! アジアから米軍基地を撤去しよう! 自衛隊の海外派兵反対! 朝鮮半島をふたたび戦場にするな!
主催:実行委員会 078―361―3655  
資料代:1000円
韓国 ホ・ヨングさん からのビデオメッセージ(AWC韓国委員会 代表 排除された人々と共に<平等労働者会> 代表 元民主労総副委員長)
この他に、韓国AWCから来日を予定
激変する朝鮮半島情勢と韓国労働 者民衆の闘いについて報告していただく予定です。
主催:アジア労働者交流集会in神戸実行委員会(神戸学生青年センター (851-2760)兵庫社会労働運動センター (361-3655) 自立労連神戸支部(aluikobe@yahoo.co.jp))
http://ksyc.jp/asial/20180627inkobe_ver1-omote.pdf



人 権
●6月27日(水) 10:30~15:30(11:00~記念講演)京都テルサ(近鉄東寺駅東へ徒歩約5分 地下鉄九条駅4番出口西へ徒歩約5分 http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/
第32回人権啓発京都府集会
記念講演「差別されない権利の現状」
11:00~
講師:木村草太(首都大学東京大学院教授)
13:00~分科会 第1分科会「ネットの課題解決にむけた取り組み」 
    第2分科会「人権の法制度の確立にむけた課題」 
    第3分科会「部落の歴史」
主催:部落解放・人権政策確立要求京都府実行委員会
連絡:TEl075-415-1030
https://jimmin.com/events/event/市民の集い勉強会第%EF%BC%93%EF%BC%90回「朝鮮半島の平和と私/



■6月28日(木)(再放送)深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー選「ヒトラー 権力掌握への道」(後編)
近現代史上前例のない組織的な大量殺りくを行ったアドルフ・ヒトラーとナチス。なぜ、これほど人種差別と憎悪に満ちた一人の男がドイツを支配し、社会全体を凶暴化し得たのか。1919年の第一次世界大戦後からナチスの独裁体制が確立するまでのおよそ20年間に焦点を当て、その真相を明らかにしていく。二つの大戦に挟まれた20世紀前半ヨーロッパの映像をカラーで再現した2回シリーズ。後編では、世界恐慌をきっかけにナチスが躍進し、ヒトラーが権力の座に上り詰めるまでを描く。
世界恐慌によってドイツでは失業者が溢れかえり、ナチスが人気を集めていく。1932年、ヒトラーは大統領選挙に打って出て敗れるものの、議会選挙で第一党となり、着実に勢力を拡大していく。1933年1月30日、ヒンデンブルク大統領はヒトラーを首相に任命。翌年、ヒンデンブルク大統領の死去により、ヒトラーは名実ともにドイツの頂点に立つ―。
溺愛していた姪の自殺、愛人となるエヴァとの出会いなど、ヒトラーの私生活も語られる。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=140812



■6月28日(木)(再放送)深夜午前00:00~01:00 NHK Eテレ
ETV特集「基地で働き 基地と闘う~沖縄 上原康助の苦悩~」
アメリカ統治下、米軍基地で働かざるを得なくなった沖縄の人たち。労働者たちのリーダーとなった、上原康助の人生を未公開ノートからひもとき、基地の島・沖縄の苦悩を描く。
アメリカ統治下、米軍基地で働かざるを得なくなった沖縄の人たち。その労働環境は劣悪で、さまざまな差別を受け続けてきた。そうした労働者たちのリーダーとなったのが、のちに沖縄県選出議員として初の大臣ともなる、上原康助だ。去年8月になくなった上原の自宅からは、58冊の未公開ノートが見つかり、そこには、基地で働きながら、基地と闘った上原の心情が記されていた。上原の人生から、基地の島・沖縄の苦悩にせまる。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2018-06-27/31/5273/2259615/



森友学園問題
●6月28日(木) 18時~19時 阪急宝塚線服部駅東口前
安倍首相と松井知事に森友学園問題の責任を取らせるためのマイクアピールとビラ撒き
主催:森友学園問題を考える会



沖縄戦遺品収拾
●6月28日(木) 19:00~21:00 猪飼野セッパラム文庫(天王寺区細工谷2-14-8 090-9882-1663 近鉄「上本町六丁目駅」8分・地下鉄「谷町9丁目駅」10分、ドンキホーテ上本町店から東へ、セブンイレブンを右へ約100m、左側3軒目 http://www.mapion.co.jp/m2/34.66158997553531,135.5232413888889,16
コリアン・マイノリティ研究会第174回月例研究会
「声なき声」を聴き伝える―沖縄戦遺品のヒアリングの現場から

講師:西尾慧吾さん(国吉勇応援会共同代表・イェール大学学生)
6月23日が近づくと思い出す出会いがある。2015年12月、初めて国吉勇氏の戦争資料館を訪れたときのことだ。十数万点を数える沖縄戦遺品に囲まれ、国吉氏が遺品に隠された地上戦の残痕を読み解かれるのを聞きながら、私は沖縄戦以来現地を苛み続ける苦悶に全く無知であった自分を恥じた。火炎放射により変形したガラス瓶、爆風に潰された弁当箱の蓋、民間人への脅迫に使われた軍刀や拳銃… 遺品の表す地上戦の凄惨性に言葉を失ったのは勿論、私はそれほどの惨禍を引き起こした地上戦に対する自分の無知にすら気づいていなかったことの異常さに背筋が凍てついた。
沖縄戦の惨禍を「二重の抑圧」にあるといえる。凄惨な地上戦に巻き込まれた沖縄の民間人は、米軍による攻撃に曝されたのに加え、日本兵による壕追い出しや強制集団死などの迫害を受けた。沖縄戦の悲劇は、内地と沖縄との間に存在する構造的差別の溢出なのである。内地の大多数が以前の私のように、自らの加害者性に対し無自覚である限り、そのような差別は解消されない。私はその思いで、国吉氏から遺品に関する聞き取りを進め、それをもとにして内地各地で遺品の展示会を開催する活動を開始した。
活動の本格始動から一年、様々な課題が浮き彫りになってきた。国吉氏の記憶の揺らぎ、展示における軍用品の偏重、遺品と戦争体験談との間の相互作用の不足、観覧者層の固定化… 沖縄に対する無知の自覚を内地で遍く共有したい、という当初の目標は未だに高嶺の花である。 今回は私がこの活動をする動機、また活動の一年間の反省を共有することで、沖縄に対する内地の暴力を見つめ直し、内地の過ちを顕著に示す沖縄戦の記憶をいかに後世まで語り継ぐか議論したい。沖縄が私に突きつけている課題は、私と沖縄との個人的関係を超越し、日本社会のマイノリティへの向き合い方一般を問い直す。多様な背景を持つ人々と忌憚なき議論が出来ることを祈っている。
参加費:一般800円・会員600円・学生400円
主催:猪飼野セッパラム文庫
http://www.jkcf.or.jp/calendar/modules/piCal1/index.php?smode=Daily&action=View&event_id=0000026223&caldate=2018-6-1



冤 罪
●6月28日(木) 午後6時~10時頃終了予定 天劇キネマトロン(地下鉄谷町線「中崎町」4番出口でてすぐ右へ徒歩1分 http://amanto.jp/groups/tengeki/httpamanto-jpgroupstengekiaccess/
その死刑判決は正しいですか?~緊急特集「冤罪」と映画
映画をドキュメントする無制限トーク!第7回:映画「袴田巌~夢の間の世の中」

金 聖雄監督トークライブ
第1部:午後6時~8時
 映画「袴田巌~夢の間の世の中」上映
第2部:午後8時~9時頃
 金聖雄監督トークライブ➝そのままフリートーク
  聞き手:榛葉 健(ドキュメンタリー映画監督) 
  司会:Jun Amanto(舞踏家、社会活動家)  
日本の優れたドキュメンタリー映画を毎月紹介しながら、監督やその映画にまつわる方々を大阪にお招きし、縦横無尽かつ濃密なトークで今の社会を見つめる「シネブラリープロジェクト」。ちょうどサッカーW杯の真っ最中。更に大阪北部地震で大変な状況ではありますが、今月もやります。というのは、つい先日、東京高裁で「死刑」「冤罪」に関する異例の動きがあったからです。
1966年に静岡県で一家4人の命が奪われた事件の犯人とされて死刑判決が確定した袴田巌さん(82)。「自白の強要」「証拠のねつ造」を理由に無実であると訴え続けてきた中、2014年に静岡地裁で再審、つまり「裁判をやり直す」という決定を受け、袴田さんは48年ぶりに獄中から釈放されました。ところが今年6月11日、今度は東京高裁にその決定を取り消され、再審開始を認めないと告げられたのです。
その袴田さんの釈放後の日々を長期記録したドキュメンタリー映画「袴田巌~夢の間の世の中」をご覧頂き、袴田さんの今を最も近い所から見つめてきた金 聖雄監督に、じっくりお話を伺います。 
あとから「出てきた」という証拠品。袴田さんには小さすぎて履けないズボンについた血痕を犯人特定の証拠にする検察。ずさんな事実を放置し、「疑わしきは罰せず」という司法の大原則を曲げる東京高等裁判所…。
今回の決定を、金監督は「権力犯罪だ」と見ています。 
一方で金監督は、冤罪に巻き込まれた人たちの《普段》の姿を映像化することを大切にしてきました。彼らが泣き笑い喜ぶ日々を通して、冤罪の問題をむしろ身近に感じてもらえるのではないか、と。
何年も獄中にいた元死刑囚たちが、確かこんなことを語り合っていました。
「俺たちが選挙に出たら、“ムショ族”だよね(笑)」
笑いもユーモアもある冤罪3部作の最新作、映画「獄友」(ごくとも)が大ヒット中の金監督。全国の劇場を回る間を縫って、シネブラリープロジェクトに来て下さいます。
関西の映画ファン、ドキュメンタリーファン、法律や裁判に関心のある方、ジャーナリズム関係の方、そしてアフター5に充実した時間を過ごしたいという方、この機会にぜひ、お出で下さい!
申し込み:メール:info@amanto.jp 電話:06-6371-5840(カフェ天人=あまんと)
※天人は天劇キネマトロンの系列のカフェです。 
参加費:3000円(リピーター割引2500円)
※1ドリンクのサービス付き!
※リピーター割引:これまでシネブラリーに参加された方は、受付でお申し出頂ければ割引いたします。 
主催:シネブラリ―(シネマ×ライブラリ-)プロジェクト
助成:高橋信三記念放送文化振興基金



米国史
●6月28日(木) 19:00~神戸市立婦人会館(JR「神戸」駅北へ徒歩5分 神戸高速鉄道「高速神戸」北へ徒歩2分 地下鉄「大倉山」駅南へ徒歩3分 https://www.kobe-fujin.org/交通アクセス/)
マイノリティー目線で見るアメリカの歴史 第2回 
ホスト:レイチェル・クラーク
通訳・グローバルコーディネイター     
日本ではあまり知る機会の無い米国史をマイノリティー目線で辿り、現代の疑問への突破口を見出してください。
6月21日、28日、7月5日の全3回のセッション各1時間半で、先住民の大陸間移動から20世紀までの米国史を、マイノリティー目線で眺めながら駆け足でご説明いたします。
お席に限りがございますので、お早めにお申し込み下さい。
資料代:千円
お申し込み:eigodego@gmail.com​
https://www.facebook.com/events/394085181097455/
  


アリゾナ・ホピ
●6月28日(木) 19:00~21:30 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
「アリゾナ・ホピの旅報告会」
「ホピの予言」を伝え続けておられる辰巳玲子さんが昨年末 アリゾナ・ホピを訪れた旅の報告会を行います。先住民の方達が闘い続けている問題にも触れながら、そのメッセージに耳を傾け語り合う会です。
参加費:2500えん
予約・問い合わせ:ciel-infini_sayuri@i.softbank.jp(鹿島)
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



■6月28日(木) 午後08:00~08:30 NHK Eテレ
ハートネットTV「北朝鮮 忘れられた日本人妻~写真家・林典子さん~」
2014年全米報道写真家協会で部門1位を獲るなど世界で活躍するフォトジャーナリスト・林典子さん(35)。いま取り組むのが北朝鮮に1960~70年代に渡った日本人配偶者。故郷を長く離れた彼女たちの肉声はオフィシャルな会見でしか、ほぼ聞かれることはなかった。林さんは一昨年から北朝鮮に何度も通い、撮影を重ねてきた。その独自映像をもとに、北朝鮮現地で暮らす日本人配偶者の状況や写真家としての思いを聞く。
http://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/653/



■6月29日(金)(再放送)深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー選▽史上最大の謀略作戦~ノルマンディー上陸作戦内幕
第二次世界大戦で連合軍が決行した偽装工作・フォーティテュード作戦。上陸目標のノルマンディーからナチスの目を遠ざけることに成功した情報操作の全貌を伝える。
ゴムや木でできた張りぼての大部隊をイギリス南部に展開させた連合軍。二重スパイ・ガルボも暗躍させ、ナチスの偵察網を見事に欺き、「上陸地点はカレーだ」と信じこませた。新たなグラフィック映像も駆使して、大胆な作戦成功の舞台裏に迫る。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170921



■6月29日(金)(再放送)深夜午前00:45~02:18 NHK BSプレミアム
プレミアムカフェ ハイビジョン特集 ベルリンアンダーグラウンド
ハイビジョン特集 ベルリンアンダーグラウンド 地下に封印されたドイツの20世紀(初回放送:2009年)ナチス時代の防空壕(ごう)や東西冷戦期の核シェルター、下水道にも作られた「壁」など、地下に広がる“もう1つのベルリン”からドイツ激動の20世紀を描く
http://www4.nhk.or.jp/pcafe/x/2018-06-28/10/5572/2325500/



■6月29日(金)(再放送)午前09:00~10:37 NHK BSプレミアム
プレミアムカフェ (1)世界わが心の旅ベルリン (2)地球タクシー ベルリン
(1)世界わが心の旅 ベルリン・自由という名の哀しみ 旅人:三國連太郎(初回放送:1996年)東西分裂時代のドイツでドラマロケを経験した名優が壁崩壊後のベルリンで共演者やスタッフと再会、自由について考える(2)地球タクシー ベルリンを走る(初回放送:2015年)タクシードライバーとの会話や何気ない車窓の風景から、古都・ベルリンのいまを描く
http://www4.nhk.or.jp/pcafe/x/2018-06-29/10/5599/2325503/



●6月29日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●6月29日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●6月29日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●6月29日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード



●6月29日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



●6月29日(金) 17:30~JR奈良駅前広場
脱原発・奈良でも行動 300回目
奈良で毎週行われてきた『脱原発・奈良でも行動』が300回目を迎えます。当日は17時30分から奈良蟻の会合唱団の合唱など、文化行事もあります。デモは、関西電力奈良支店までの往復約30分です。こぞって参加しましょう。
https://www.facebook.com/events/223094205169361/



緊急事態条項
●6月29日(金) 18:30~20:30 エルおおさか606(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
なんとかならんか この日本
―安倍政権が狙うもの ナチスの手口と緊急事態条項―

講 師:石田勇治(歴史学者、東京大学教養学部教授)
司会:大川一夫(弁護士)
問題提起:辻 惠(元衆議院議員・弁護士)
主催:集会実行委員会(連絡先:オール関西 平和と共生)
連絡先:「オール関西平和と共生」
資料代:1000円 
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0629-1.pdf



自衛隊配備
●6月29日(金) 午後6時30分~エルおおさか7階709号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
関西・沖縄戦を考える会 第7回総会記念講演
再び沖縄を捨て石にする 南西諸島への自衛隊配備

猛烈な勢いで進む八重山・宮古・奄美、そして沖縄本島の自衛隊新基地建設と大増強
琉球弧の島々ヘ、対艦。対空ミサイルがずらっと配備され、2018年の新防衛大綱茜各種巡航ミサイルや改造空母の配置までが決定される。すでに始まったこの南西諸島の要塞化の中で、「島嶼防衛戦」という名の、沖縄戦が再び繰り返されようとしている。メディアが徹底して報道規制する中で。
講師:小西 誠さん(元・反戦自衛官、軍事ジャーナリスト)
1949年生まれ。中学卒業後 空自生徒隊(少年自衛官)に入隊し卒業後、佐渡レーダー基地に配属。1969年、70年安保対策の自衛隊の治安出動訓練を拒否し自衛隊法違反で逮捕・起訴されるが、1981年無罪確定。以後、軍事研究の傍ら、2004年から「自衛官人権ホットライン」を起ち上げ、事務局長として隊員たちの人権相談を行う。
著書:『反戦自衛官』『日米安保再編と沖縄』『自衛隊そのトランスフォーメーション』『フィリピン戦跡ガイド』『オキナワ島喚戦争』他
資料代:1,000円 
主催:関西・沖縄戦を考える会
問合せ:新聞うずみ火(電話 06-6375-5551)
http://okinawasen.main.jp/archives/252



朝鮮植民地責任
●6月29日(金) 18:25~19:55 同志社大学今出川キャンパス至誠館1教室(地下鉄烏丸線今出川駅3番出口を出て、右手に京都御所を見ながら東へ徒歩約5分 http://www.dwc.doshisha.ac.jp/access/imadegawa/) 
同志社大学日朝関係史講座
テーマ「継続する日本の植民地主義と朝鮮」

朝鮮半島情勢が激動する歴史的ないま、植民地主義とその根深さについて考えてみませんか。
「朝鮮植民地責任と象徴天皇制」
講師:吉澤文寿(新潟国際情報大学教員)
※講演テーマと講師に関しては、変更する可能性があります。
主 催:同志社 KOREA 文化研究会
連絡先:doshisha_koribun@yahoo.co.jp 担当/韓至潤
参加費・資格一切なし!!! どなたでもご参加頂けます!
主催:同志社KOREA文化研究会
https://www.facebook.com/konosuke.huzii.9/posts/1926510297419540



ポピュリズム
●6月29日(金) 19:00~京都自由大学(京都社会文化センター内)(五条 https://kyotofreeuniversity.wordpress.com/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/
「ポピュリズム、その可能性(と限界)の中心」
講師:酒井隆史氏(大阪府立大学、社会思想史)
参加費:500円(会員無料、学生・非正規労働者100円)
主催:NPO法人京都自由大学
https://kyotofreeuniversity.wordpress.com/



■6月29日(金)(再放送)午後01:00~01:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「プーチン国の人々」
欧米から“強権的”との批判が集まるプーチン政権だが、多くの国民には支持されている。それはなぜなのか? 広大なロシアの大地を横切りながら、人々のプーチン観を探った。
首都モスクワでは、プーチンの肖像画やTシャツに若者が群がり「愛国心の象徴だ」と気勢を上げる。「クリミアはロシアのものだ」と主張するウクライナ育ちの美人キャスターは、新保守系のTV番組で大人気。貧しいウラルの農村では、暮らしの向上に期待。極東ウラジオストクでは、経済発展で“プーチン礼賛”寺院が次々と建つ…ドイツの取材班が、欧米への反発を強め、「強いロシアの復活」を願う人々の声を拾い集めた。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180316



■6月29日(金)(再放送)午後10:00~10:45 NHK Eテレ
ドキュランドへ ようこそ!・選「みんなのための資本論」
ビル・クリントン大統領時代に労働長官を務めた経済学者のロバート・ライシュが、カリフォルニア大学で行った授業をもとに制作されたドキュメンタリー。トマ・ピケティらの研究を引用しつつ、格差社会に至った原因を明らかにしていく。「経済を動かす中間層が激減したために消費が減退し、政府が負債を抱える悪循環が起きている」などと指摘し、“弱者を守る”という信念から現代アメリカ社会に一石を投じる。
http://www4.nhk.or.jp/docland/x/2018-06-29/31/9288/2365258/



■6月30日(土)(再放送)深夜午前02:05~03:42 NHK BSプレミアム
プレミアムカフェ (1)世界わが心の旅 ベルリン(2)地球TAXI ベルリン
(1)世界わが心の旅 ベルリン・自由という名の哀しみ 
旅人:三國連太郎(初回放送:1996年)東西分裂時代のドイツでドラマロケを経験した名優が壁崩壊後のベルリンで共演者やスタッフと再会、自由について考える
(2)地球タクシー ベルリンを走る(初回放送:2015年)タクシードライバーとの会話や何気ない車窓の風景から、古都・ベルリンのいまを描く
http://www4.nhk.or.jp/pcafe/x/2018-06-29/10/6418/2325503/



■6月30日(土) 午前05:40~05:50 NHK総合
NHK映像ファイル あの人に会いたい「石牟礼道子(作家)」
石牟礼さんは昭和2年生まれ。生後すぐ水俣に移り住み、20歳で結婚、一児の母となった。しかし、水俣病患者の存在を知ると、患者の家々を一軒一軒まわって取材を重ね、彼らとその家族の苦しみを描いた作品を地元の雑誌に連載する。これを昭和44年に「苦海浄土」にまとめ出版、文明の病としての水俣病の悲劇を広く社会に訴えかけた作品として大きな反響を呼んだ。水俣病問題を通じて命の尊厳を問い続けた90年の生涯だった。
http://www4.nhk.or.jp/anohito/x/2018-06-30/21/6587/1995583/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR