FC2ブログ

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2018年6月23日(土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報



アンコール上映
『コスタリカの奇跡』~積極的平和国家のつくり方~(2016年/アメリカ・コスタリカ/90分)
1948年に軍隊を廃止。軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリー
世界には軍隊なしで国の平和を保ってきた国々がある。そんな数少ない国の一つで、1948年に常備軍を解体した国がコスタリカだ。コスタリカは軍事予算をゼロにしたことで、無料の教育、無料の医療を実現し、環境のために国家予算を振り分けてきた。その結果、地球の健全性や人々の幸福度、そして健康を図る指標「地球幸福度指数(HPI)」2016の世界ランキングにおいて140ヶ国中で世界一に輝いているのがコスタリカである。またラテンアメリカで最も安全とされている国でもある。
『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』は、1948年から1949年にかけて行われた軍隊廃止の流れを追いながら、コスタリカが教育、医療、環境にどのように投資して行ったのかを詳しく説明する。アメリカでは公的債務、医療、そして軍事費が日増しに増大していっていることとは対照的だ。この映画は軍隊廃止を宣言したホセ・フィゲーレス・フェレールや、ノーベル平和賞を受賞したオスカル・アリアス・サンチェスなどの元大統領や、ジャーナリストや学者などが登場する。世界がモデルにすべき中米コスタリカの壮大で意欲的な国家建設プロジェクトが今明らかになる。
●6/23(土)~6/29(金) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733) 
6/23(土)・24(日) 12:30(~14:05終)
6/25(月)~6/29(金) 11:45(~13:20終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_costarica.html



特集上映「想田和弘と世界」
なぜ想田和弘はドキュメンタリーを撮るのか?「観察映画」とは何か?
その全貌を劇場初公開のリマスタリング版で一挙上映。
●6/23(土)~7/6(金) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
■6/24(日) 『選挙』15:20の回上映後 想田和弘監督 トーク開催予定
■6/29(金) 公開講座「アメリカで観察映画」開催
 ・想田和弘監督とマーク・ノーネス監督(ミシガン大学教授/日本映画研究者)による公開講座。
 ・『ザ・ビッグハウス』オルタナティブ・エンディング版(125分)を参考上映
 http://www.nanagei.com/movie/data/1236.html
[スケジュール]
6/23(土) 16:40(~18:57終)精神
6/24(日) 15:20(~17:25終)選挙
6/25(月) 15:20(~17:54終)選挙2
6/26(火) 15:20(~16:40終)Peace
6/27(水) 15:20(~17:50終)牡蠣工場
6/28(木) 15:20(~17:27終)港町
6/29(金) 15:20(~17:25終)選挙
6/30(土) 15:00(~17:30終)牡蠣工場 18:20(~20:27終)港町
7/1(日) 15:00(~17:20終)精神 18:20(~20:25終)選挙
7/2(月) 15:00(~17:57終)演劇1 18:20(~21:15終)演劇2
7/3(火) 15:00(~17:30終)牡蠣工場 18:20(~20:54終)選挙2
7/4(水) 15:00(~17:05終)選挙 18:20(~20:40終)精神
7/5(木) 15:00(~17:57終)演劇1 18:20(~21:15終)演劇2
7/6(金) 15:00(~17:07終)港町 18:20(~19:40終)Peace
http://www.theater-seven.com/2018/mv_souda.html



『カタブイ~沖縄に生きる~』(2015年/スイス・日本/80分)
沖縄の「日常」が世界を魅了した理由は…?
ダニエル・ロペスが描く長編ドキュメンタリー
「カタブイ」とは沖縄の言葉で晴れている片方で降る雨のこと
世界中を旅した映像作家・写真家であるダニエル・ロペスが出会った沖縄の素顔
なぜ「沖縄」に惹かれるのか?
音楽、空手、琉球舞踏、町おこし…様々な角度から見えてくる『沖縄』のアイデンティティ
悲しみと喜びの間で生きてゆく…それぞれの視点から見えてくる 生きる場所の形
ドイツ・台湾で満場の喝采を浴び、スイスでロングラン上映を達成したドキュメンタリー
監督 ダニエル・ロペス
1970年生まれ。スペイン系スイス人。映像作家・写真家。2003年沖縄に移住。沖縄県立大学大学院で学びながら、映像製作・カメラマン・テレビのパーソナリティなどを務める。映画「カタブイー沖縄に生きるー」は初の長編ドキュメンタリー作品。
●6/16(土)~6/29(金) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
6/23(土)・6/24(日) 10:30(~11:55終)
6/25(月)~6/29(金) 13:40(~15:05終)
http://www.theater-seven.com/2018/mv_katabui.html



『人生フルーツ』
人生は、だんだん美しくなる。むかし、ある建築家が言いました。家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない。
愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。四季折々、キッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻・英子さんの手で美味しいごちそうにかわります。刺繍や編み物から機織りまで、なんでもこなす英子さん。ふたりは、たがいの名を「さん付け」で呼び合います。長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。そう、「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは、モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉です。
かつて日本住宅公団のエースだった修一さんは、阿佐ヶ谷住宅や多摩平団地などの都市計画に携わってきました。1960年代、風の通り道になる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウン計画。けれど、経済優先の時代はそれを許さず、完成したのは理想とはほど遠い無機質な大規模団地。修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育てはじめました─。あれから50年、ふたりは、コツコツ、ていねいに、時をためてきました。そして、90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。
本作は東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。ナレーションをつとめるのは女優・樹木希林。ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。
●3/3(土)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
6/23(土)・24(日) 休映
6/25(月)~29(金) 11:50(~13:26終)
6/30(土) 休映
7/1(日)・2(月) 12:45(~14:21終)
7/3(火) 休映
7/4(水)~6(金) 12:45(~14:21終)
7/7(土)・8(日) 休映
7/9(月)~13(金) 19:20(~20:51終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_jinsei-fruits.html



『ラッカは静かに虐殺されている』(2017/アメリカ/92分/アップリンク 配給)
監督・製作・撮影・編集:マシュー・ハイネマン(『カルテル・ランド』)
製作総指揮:アレックス・ギブニー(アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞『闇へ』監督)
公式サイト:http://www.uplink.co.jp/raqqa/
次々と殺されていく仲間や家族。そして自らにも忍び寄る暗殺の魔の手―。
ドキュメンタリー史上、最も緊迫した90分
戦後史上最悪の人道危機と言われるシリア内戦。2014年、その内戦において過激思想と武力で勢力を拡大する「イスラム国(IS)」が制圧したシリア北部の街ラッカ。かつて「天国」と呼ばれ、穏やかだった街はISの首都とされ一変する。爆撃で廃墟と化した街では残忍な公開処刑が繰り返され、市民は常に死の恐怖と隣り合わせの生活を強いられていた。海外メディアも報じることができない惨状を国際社会に伝えるため、匿名の市民ジャーナリスト集団“RBSS”( Raqqa is Being Slaughtered Silently/ラッカは静かに虐殺されている)は結成された。彼らはスマホを武器に「街の真実」を次々とSNSに投稿、そのショッキングな映像に世界が騒然となるも、RBSSの発信力に脅威を感じたISは直ぐにメンバーの暗殺計画に乗り出す――。
*本作は損傷の激しい遺体、残虐な処刑のシーンがありますので、あらかじめ了承の上ご覧ください。また、16歳未満の年少者は保護者指導の元による鑑賞をお願いします。
『ラジオ・コバニ』Radio Kobani(2016年/オランダ/69分/アップリンク 配給)
監督・脚本:ラベー・ドスキー 出演:ディロバン・キコ
公式サイト:http://www.uplink.co.jp/kobani/
ISとの戦闘で瓦礫と化したシリア北部の街・コバニで手作りのラジオ局をはじめる大学生のディロバン。
ラジオから聞こえる彼女の「おはよう」が、今日も街に復興の息吹を届ける――。
トルコとの国境に近いシリア北部のクルド人街コバニは、2014年9月から過激派組織「イスラム国」(IS)の占領下となるも、クルド人民防衛隊(YPG)による激しい迎撃と連合軍の空爆支援により、2015年1月に解放された。人々はコバニに戻って来たが、数カ月にわたる戦闘で街の大半が瓦礫と化してしまった。 そんな中、20歳の大学生ディロバンは、友人とラジオ局を立ち上げ、ラジオ番組「おはよう コバニ」の放送をはじめる。生き残った人々や、戦士、詩人などの声を届ける彼女の番組は、街を再建して未来を築こうとする人々に希望と連帯感をもたらす。
監督は、自身もクルド人のラベー・ドスキー。地雷や戦車を越えコバニに赴き戦地での撮影を敢行、クルド人兵士によるIS兵士の尋問にも立ち会った。本作を、戦死したクルド人兵士の姉に捧げている。
*本作は損傷の激しい遺体、残虐な処刑のシーンがありますので、あらかじめ了承の上ご覧ください。また、16歳未満の年少者は保護者指導の元による鑑賞をお願いします。
●5/19(土)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
6/23(土) 14:30~ラッカは静かに虐殺されている
6/24(日) 休映
6/25(月) 18:15~ラジオ・コバニ
6/26(火) 18:15~ラッカは静かに虐殺されている
6/27(水) 18:15~ラッカは静かに虐殺されている
6/28(木) 18:15~ラジオ・コバニ
6/29(金) 18:15~ラッカは静かに虐殺されている
6/30(土) 10:50~ラッカは静かに虐殺されている
7/1(日) 10:50~ラジオ・コバニ
7/2(月) 10:50~ラッカは静かに虐殺されている
7/3(火) 10:50~ラジオ・コバニ
7/4(水) 10:50~ラジオ・コバニ
7/5(木) 10:50~ラッカは静かに虐殺されている
7/6(金) 10:50~ラッカは静かに虐殺されている
http://www.nanagei.com/movie/data/1226.html#schedule



●6月23日(土) 14:00~神内かんなび公園(阪急上牧駅近くの公園)※14:40~パレード出発
第4回 関電八木社長 原発やめて下さいパレード
※当日は、駅に案内人が立ちます。
呼びかけ:原発ゼロ 上牧行動 脱原発高槻アクション とめよう原発!!関西ネットワーク
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0623-1.pdf



東アジア
●6月23日(土) 14時~17時 東山いきいき市民活動センター2F集会室(各駅・停留所より徒歩5分 京阪電鉄「三条」駅[3] [4] [5]号出口  地下鉄東西線「三条京阪」駅 [2] 番出入口  市バス「三条京阪前」下車(5,10,11,12,59系統)「東山三条 」下車(5,12,46,100,201,202系統 http://higashiyamacds.main.jp/access
変えよう日本の進む道!6・23京都集会
韓国の代表から 
資料代:700円
主催:アジア共同行動・京都
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0623-4.pdf



組合つぶし
●6月23日(土) 18:30~大阪市中央公会堂大ホール(淀屋橋・北浜 http://osaka-chuokokaido.jp/map/#access3)
差別・排外主義者を利用し労働組合潰しをおこなう
資本・権力の弾圧に抗議する6・23総決起集会

決起集会
今年に入り、大阪の生コン業界では異変がおきています。生コン業者団体(大阪広域生コンクリート協同組合)と結託したネオナチ思想の排外主義グループが、「連帯ユニオン関生支部」に対して事実無根の金銭疑惑等を叫ぶ連日の街宣行動を展開しています。1月22日には、大阪市内の組合事務所(ユニオン会館)に30人近い組合破壊者が業者団体役員らとともに押しかけて乱入を図り、組合員に暴行を加え負傷させる事件もおきました。
しかも、こうした差別排外主義者を利用し、彼らの動きと軌を一にして、資本・権力が労働組合潰しをおこなう弾圧行為まで発展してきています。私達はこれら一連の攻撃は、憲法改悪を強行しようとする安倍政権による嘘と誤魔化しの政権運営がそのようにさせているとし、森友・加計問題の責任追及。働き方改革粉砕。沖縄反基地運動に対するヘイト攻撃阻止、南北・朝米首脳会談を支持し、朝鮮半島の平和統一の運動を進めるために、これらの攻撃に対して大きな声をあげる総決起集会へのみなさまのご参加・ご賛同・そして、各団体の「連帯ユニオン」への連帯活動のための抗議声明をお願いしたいと考えています。尚、各団体の抗議声明については、5月末集約で要請させて頂きます。
連絡先:全日本港湾労働組合関西地方大阪支部
電話:06-6575-3131 FAX 06-6575-3134
主催:あらゆるヘイトを跳ね除ける実行委員会
http://workersvoice.net/



沖 縄
●6月23日(土) 14時~豊中市立福祉会館 集会室(岡町駅4分 https://map.goo.ne.jp/place/27000880201/map/
第3回市民映画会「沖縄列島」(東陽一監督、16ミリフィルム版)
運営協力金:800円(障がい者・介助者無料)
主催:豊中ピース倶楽部 
問合せ:090-3275-9521 山東
共催:手塚治虫ロードをつくろう会
http://www.cine.co.jp/images/okinawa_omote.pdf#search=%27%E8%B1%8A%E4%B8%AD%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%80%B6%E6%A5%BD%E9%83%A8++%E5%95%8F%E5%90%88%E3%81%9B%EF%BC%9A0903275%EF%BC%8D9521+%E5%B1%B1%E6%9D%B1%27



憲法9条
●6月23日(土) 14:30~15:30 南丹市勤労者福祉会館(JR八木駅 http://www.pref.kyoto.jp/shisetsu/rodo004.html
憲法9条八木の会総会「憲法9条をとりまく情勢」
~9条に自衛隊を明記する危険と緊急事態条項について~
講師:宮本高平弁護士
https://calendar.google.com/calendar/event?eid=N29xb2s3Z242OHFmNTM5bzJkb2IxaHY4aHMga29iYXlhc2hpMjU2OTRAbQ&ctz=Asia/Tokyo



憲法カフェ
●6月23日(土) 14時~15時半 大阪YWCA本館(梅田駅徒歩10分、大阪駅徒歩12分、扇町駅、中崎町駅より徒歩7分 http://osaka.ywca.or.jp/access/umeda.html
けんぽうカフェ
~憲法が変わると、世の中はどう変わる?~
講師:藤井 恭子(弁護士、明日の自由を守る若手弁護士の会)
普段はなかなか話題になりにくい「憲法」について、 若手弁護士の先生と一緒に考え、お話しませんか?
どなた様でもお気軽にご参加を お待ちしております。
参加費:500円(お茶、お菓子付き) 
定員:20名(事前に連絡希望)
お申込み・お問い合わせ:公益財団法人 大阪 YWCA 平和環境部委員委員会
TEL 06-6361-0838 FAX 06-6361-2997 info@osaka.ywca.or.jp
主催:公益財団法人大阪YWCA 平和環境部委員委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0623.pdf



安倍退陣
●6月23日(土) 18:00~19:3 梅田HEP FIVE前
安倍はやめろ!梅田解放区
国会が7/22まで延長へ、TPP、カジノ法案、過労死法案を廃案に追い込むのは今!安倍政権は今こそ朝鮮への経済制裁をやめ、植民地支配の責任を果たし、軍縮せよ。各問題に詳しい人々がアピールし、新しい政治を作ります。
主催:梅田解放区
https://twitter.com/umedasitin/status/1009967746421932032



朝鮮学校
●6月23日(土) 午前9:30~受付開始 大阪朝鮮第四初級学校(付属幼稚園)(JR桃谷駅から徒歩約20分・御幸森小学校の向かい 大阪市生野区桃谷4-9-22)
来て見て知って朝鮮学校 生野フィールドワーク
民族学校ってどんなところか、まず一度来てみませんか?そのような思いを込めて公開授業と交流会を企画しました。大阪府、大阪市が朝鮮学校の補助金をすべて停止し、学校の運営は厳しさを増しています。しかしこの状況のなかでも活き活きと明るい笑顔で学び育つ子どもたちを多くの方々に知っていただきたいと願っています。「来て」「観て」「知って」そして出会い「感じて」みませんか。
美味しいオモニ手作りの昼食も用意し、楽しい交流の時を持ちたいと思います。
プログラム 
9:55~10:40 公開授業・公開保育・教材や作品の展示
11:00~12:30 子どもたち公演、ミニシンポジウム、朝鮮の歌を歌おう
12:30~13:30 昼食交流会 
参加費:無料 どなたでもご参加ください。(カンパお願いあり)



映画&トーク
●6月23日(土) 17:20の回上映終了後 元町映画館で鑑賞後、まちづくり会館ホールに移動(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm)(地下鉄海岸線「みなと元町駅」西1出口から北へ1分 神戸高速 「花隈駅」東口から南へ3分「西元町」東口から東へ5分 JR・阪神 「元町駅」西口から西へ8分 http://www.kobe-machisen.jp/access/) 
市民社会フォーラム第92回映画鑑賞会
上映『港町』&想田和弘監督×内田樹さんトーク
※当日映画を観られた方対象、参加無料
今回は元町映画館で公開される『港町』です。『港町』想田和弘監督×内田樹さんトーク開催決定!
台本やナレーション、BGMなどを排した、自ら〈観察映画〉と呼ぶドキュメンタリー作品により国内外で高い評価を得る想田和弘監督。美しくおだやかな小さな海辺の町で暮らす人々の静かな声を記録し、〈観察映画〉の新境地を切り開いた『港町』の公開を記念して、想田和弘監督と思想家の内田樹さんのスペシャルトークを開催します。
『港町』での比類なき映画体験は、トークでさらに極致に。ぜひご参加ください!
『港町』公式サイト http://minatomachi-film.com/
元町映画館 http://www.motoei.com/
http://shiminshakai.net/post/3636



半 農
●6月23日(土) 14:00~16:00 同志社大学志高館 SK119教(「今出川」駅から徒歩5分 https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/karasuma.html
NPO市民環境研究所2018年度総会記念講演会
「半農半X」提唱から25年 日本の農業・農村を思う
講師:塩見直紀
入場無料(カンパ要請あり)
主催:NPO市民環境研究所
連絡:TEL075-711-4832
https://jimmin.com/events/event/%ef%bd%8e%ef%bd%90%ef%bd%8f市民環境研究所2018年度総会記念講演会「半/



共産党
●6月23日(土) 午後4時30分~堺東駅前(南海高野線)
堺東駅前街頭演説
弁士:たつみコータロー参議院議員
http://www.jcp-osaka.jp/whatsnew/2842



資本論
●6月23日(土) 10時~11時半、京都市下京いきいき市民活動センター第2会議室(JR京都駅(北側)塩小路通りを東に約15分 京都市下京区上之町38番地 http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/cmsfiles/contents/0000099/99788/simogyo-map.GIF
学習会「資本論」を読む会京都
第3篇第5章第1節「労働過程」の続き
参加費:200円
主催:「資本論」を読む会京都(090-5241-5052)WF T
http://www.kinyobi.co.jp/event/20180615_002583.php



■6月23日(土) 午後11:00~00:00 NHK Eテレ
ETV特集「基地で働き 基地と闘う~沖縄 上原康助の苦悩~」
アメリカ統治下、米軍基地で働かざるを得なくなった沖縄の人たち。その労働環境は劣悪で、さまざまな差別を受け続けてきた。そうした労働者たちのリーダーとなったのが、のちに沖縄県選出議員として初の大臣ともなる、上原康助だ。去年8月になくなった上原の自宅からは、58冊の未公開ノートが見つかり、そこには、基地で働きながら、基地と闘った上原の心情が記されていた。上原の人生から、基地の島・沖縄の苦悩にせまる。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2018-06-23/31/2456/2259615/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR