FC2ブログ

(5/31更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2018年5月28日(月)~6月1日(金)

★5/31追加情報
●6/1(金)までのイベント情報を追加しました。
★5/30追加情報
●5/31(木)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-323.html




●5月28日(月) 午後6時半~京都教育文化センター(京阪神宮丸太町駅5番 http://www.kenn.co.jp/kaijo/kyo_bunk.htm
グローバル・ジャスティス研究会・特別企画

共謀罪強行採決から1年 新倉修 青山学院大学名誉教授が語る
北欧福祉社会の今 ~ノルウェーと日本の共謀罪

新倉さんは昨年6月1日の参議院法務委員会で参考人として、「TOC条約、オリンピック、テロ対策という掛け声だけで今までの刑法の原則をひっくり返すような新しい共謀刑法をつくろうとしているというのは、どう考えても不可解です」、「法案は、人権侵害についてまだ重大な疑義が残っています」と指摘し、法案への懸念を表明しました。また、国連のジョセフ・ケナタッチ国連特別報告者が安倍首相に「プライバシーや表現の自由を不当に制約する恐れがある」と指摘する書簡を送ったのに対して菅官房長官が「(ケナタッチ氏は)個人の資格で言っている」と発言したことについて、新倉さんは「国連特別報告者がどういう立場なのか十分理解していないという懸念があります。
・・・特別報告者は、有識者という資格で国連の人権理事会で任命されますから、単なる個人ではありません」と批判。国際派弁護士として日本国際法律家協会会長も務める新倉さんの重い指摘です。
共謀罪をめぐる議論では、福祉国家として知られるノルウェーにも共謀罪があるということも話題になりました。新倉さんはノルウェーの刑法・共謀罪事情にも詳しく、興味深いお話を聞かせていただけると思います。
・ノルウェーは外部による監視体制が整っているため、警察独断での監視の実行は不可能。
国会によって構成されるEOS委員会という監視機関が運用を審査する。警察捜査の前後に第三者機関が入る。
・ベルゲン大学アーリン・ヨハネス・フースブは「国際組織犯罪防止条約はテロ対策が目的ではないので、
日本での議論がテロ対策と条約で紐づけられているとしたら奇妙な気もします」と述べています。
・ノルウェー情報保護局ディレクターのビョーン・エイリック・トン氏は、
「監視されることを人々が恐れて、コミュニケーションを避けるようになります。
大多数と異なる政治的意見や性的嗜好をもっている時などに。
裁判所やEOS委員会など、監視前後に警察の行為を審査する体制はノルウェーでは整ってはいますが」と語っています(鐙麻樹「北欧ノルウェイ便り」ブログより抜粋)
共謀罪の国際比較を手がかりに、私たちがどのような社会に住みたいのか、いっしょに考えましょう。
参加費:700円(割引希望の方はお申し出ください。)
主催:グローバル・ジャスティス研究会
https://www.facebook.com/events/372403286580227/
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-WAonha7QfQI/map/



NHK
●5月28日(月) 14時~30分程度 NHK大阪放送局前公開空地(谷町4丁目駅2号出口から東、大阪城公園方面へ徒歩3分)
NHKに抗議の申し入れ書提出、及び抗議のマイクアピール
森友問題の意欲的・精力的な取材・報道を続けてきた、NHK大阪のAさんが、6/8付にて内勤へ異動との内示を受けました。森友問題の報道では、NHK内部でかなりの摩擦・軋轢が生じていたようで、Aさんを記者職から外す今回の人事は、それが原因と考えられます。
今後のNHKの報道がますますダメになるのではないかと危惧されます。内示が出たのが25日(金)。翌26日(土)に申入書をNHKに持参しましたが、NHKは「アポがない」として受け取りすら拒否したばかりか、警察を使って私たちを排除しようとしました。
28日に再度、今度ははっきりと「抗議」の行動をします(26日は「抗議」と言うより「要望」のつもりでした)。不当な人事の件と、申入書を受け取りもせず警察を使って排除しようとした件、両方に抗議します。
主催:森友学園問題を考える会



朝鮮学校無償化
●5月29日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅
1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■5月29日(火)(再放送)午後5時00分~NHK BS1
「BS世界のドキュメンタリー「ヒトラーは“ジャンキー”?」
ヒトラーの主治医モレルの日誌には、ナチス総統が薬物を常用し麻薬の依存症に陥っていく過程が記録されていた! ナチス・ドイツの“暴走”は、麻薬によって加速したのか?
ドイツで2016年に出版され、世界的な注目を集めた「第三帝国“薬中”の真実」。番組は、著者ノーマン・オーラーの調査を元に、ヒトラーが薬漬けになっていく過程とドイツの興亡を、新たな視点で描いていく。第二次世界大戦開戦の頃のメタンフェタミン。米国の参戦後、不眠症を訴えたヒトラーが手を出したオイコダル(オキシコドン)という鎮痛・麻薬作用がある“劇薬”・・・日誌には、ヘロインやモルヒネの文字も!
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180424



米騒動
●5月30日(水) 18時~20時 豊中人権まちづくりセンター(阪急豊中駅 https://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/sonota/toyo_center/index.html
特別講座「米騒動」100年を考える
講師:上杉聰氏
第2講 米騒動と被差別部落
参加費:500円
主催:とよなか人権文化まちづくり協会(06-6841-5300)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20180525_002568.php



●5月31日(木) 14:00~大阪地裁本館202号法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
『避難の権利』を求める裁判(原発賠償関西訴訟)第18回口頭弁論期日
※集合:午後13:00(13:15が傍聴券配布締切)
12:00~淀屋橋にて宣伝行動 地下鉄御堂筋線/京阪「淀屋橋」駅1番出口出たところに集合
(12:30終了予定)
13:00~大阪地方裁判所・別館正面玄関集合 (注:原告と弁護団は弁護士会館集合です)
13:20~13:30~大阪地方裁判所・別館正面玄関前 整理券配布(*13:30**抽選予定*)
※13:15~13:20頃に、原告・弁護団は正面から裁判所に入廷を行う予定です。
※傍聴券交付状況をご確認ください(案内が出ています)。
http://www.courts.go.jp/app/botyokoufu_jp/list?id=146
なお、裁判所敷地内では一般のチラシ配布などは禁止されておりますのでご注意ください。
弁護団からは、当日のスケジュール等を記載したものを配布する予定です。
14:00~弁論開始(202号法廷)
※抽選に外れた方は、同時刻に、報告集会会場(大阪弁護士会館10階1001・1002号室)にて、模擬法廷を行いますので、そちらに移動をお願いします。
14:40頃 弁論終了予定
14:40頃 報告集会 大阪弁護士会館10回1001・1002号室
http://www.osakaben.or.jp/06-access/
16:30頃 報告集会終了予定
期日後には、報告集会が行われます。
宣伝物を配布したい方が多数おられると思いますが、事前に弁護団に一声おかけください。
原発と無関係な宣伝物の配布はお断りすることがあります。
また、報告集会にて宣伝したい事項があれば、こちらも弁護団に一声おかけください。
報告集会の時間が短いため、事前に申し出があったものに限らせていただく予定です。
http://sandori2014.blog.fc2.com/page-1.html



●5月31日(木) 18:15~20:45 うめだ総合生涯学習センター第一研修室(110名)(大阪駅前第2ビル5・6階 http://osakademanabu.com/umeda/access
誰のための原発輸出? 英・ウェールズの住民来日セミナー in 大阪
日立の子会社であるホライズン・ニュークリア・パワーがイギリス・ウェールズでウィルヴァ・ニューイッド原発建設計画を進めています。このプロジェクトには政府が100%出資する国際協力銀行による融資や、日本貿易保険による付保が検討されていると報道されています。ウェールズ現地では住民が20年以上にわたり新規原発の建設に反対の声を上げてきました。新たに建設される原発のコストは、電気料金としてイギリス国民に跳ね返ってくる恐れがあります。ウェールズ現地の住民らが来日し、事業がもたらす地元の環境や社会への影響についてお話しします。
◇日本の公的資金で日立の原発輸出を支援? 日本から見た問題点
FoE Japan深草亜悠美
ウェールズ現地から
◇アングルシーに原発はいらないー地域の取り組み
◇国民的議論なくすすむイギリスの原発計画
PAWBメンバー(ロブ・デイビーズ、リンダ・ロジャーズ、メイ・トモズ)
PAWB(People Against Wylfa B/ウィルヴァB原発に反対する人々)は、1988年に設立された、ウィルヴァでの新規原発建設計画に反対する住民のグループ
参加費:800円
共 催:FoE Japan、ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
協 力:グリーン・アクション、美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会、グローバル・ジャスティス研究会、原発の危険性を考える宝塚の会、さいなら原発・びわこネットワーク、さよなら原発神戸アクション、さよなら原発なら県ネット、脱原発へ!関電株主行動の会、チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西、とめよう原発 ! 関西ネットワーク、若狭の原発を考える会
http://nonukesasiaforum.org/japan/archives/1109
http://www.foejapan.org/energy/export/pdf/180531.pdf



辺野古新基地建設
●5月31日(木) 18:30~ひと・まち交流館京都・和室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
辺野古代表派遣団(5/12-15)緊急報告集会
共催:NO Base!沖縄とつながる京都の会/米軍Xパンドレーダー基地反対京都連絡会
連絡:TEL075-467-4437
https://jimmin.com/events/event/辺野古代表派遣団%ef%bc%885-12%ef%bc%8d15%ef%bc%89緊急報告集会/



●6月1日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●6月1日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●6月1日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●6月1日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード



●6月1日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



●6月1日(金) 18時45分~21時 大阪ドーンセンター1Fパフォーマンススペース(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
「原発ゼロ基本法」の成立を!市民と野党の共同アクション
本年3月9日に野党4党(立憲民主党・日本共産党・自由党・社会民主党)が国会に上程した「原発廃止・エネルギー転換を実現するための改革基本法案」(略称・「原発ゼロ基本法」)は、いまだ委員会に付託されないまま国会でなんら審議がなされておりません。国会の会期は6月20日ですが、このままでは一切の議論もなく廃案になる可能性もあります。
しかし脱原発への政策転換は大多数の国民・市民の声ではないでしょうか! 私たちはあらためて本国会にこの法案の審議・成立を要求すべく、下記の取り組みを行います。多くの皆様のご参加をよろしくお願い致します。
・国会報告・法案説明 山崎 誠 衆議院議員
(立憲民主党副幹事長・エネルギー調査会事務局長法案提出者を代表して)
・各政党発言  提出政党4党代表から(予定)
・市民との意見交換・質疑応答
・衆議院議長への要請書採択
参加費:500円
主催:市民と野党の共同アクション実行委員会
https://www.facebook.com/events/250083168895933/



憲 法
●6月1日(金) 午後6時40分~大阪弁護士会館2階(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06-access/
「日本国憲法はこうして生まれた」~塩田純氏(日本放送協会)講演会~
講師:塩田純氏(日本放送協会)
塩田純(しおだ じゅん)
1960年東京都生まれ。東京大学文学部社会学科卒業。1983年NHK入局。現在、文化・福祉番組部エグゼクティブ・プロデューサー。日本・アジアの近現代史のドキュメンタリーに取り組む。主な番組に、NHKスペシャル『東京裁判への道』(放送文化基金賞)、『日中戦争』(文化庁芸術祭大賞)、『日本国憲法誕生』(文化庁芸術祭優秀賞)、BSドキュメンタリー『アジアに生きる子どもたち お母さんに会いたい』(イタリア賞グラナロロ特別賞)など。
ETV特集『シリーズ 日本と朝鮮半島2000年』などで芸術選奨文部科学大臣賞を個人で受賞。
著書に『ガンディーを継いで 非暴力・不服従の系譜』『日本国憲法誕生 知られざる舞台裏』。『尖閣諸島と日中外交 証言・日中米「秘密交渉」の真相』、『9条誕生 平和国家はこう
して生まれた』、共著書として『張学良の昭和史最後の証言』『東京裁判への道』などがある。
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=38317&PHPSESSID=n4eqdeu751fp3hh3qhgn35bdg5



安倍退陣
●6月1日(金) 18:30~19:00 JR草津駅東口デッキ 19:15~エイスクエア一周デモ
滋賀県民は怒ってる!安倍内閣退陣要求
市民ダブル集会 part1
開会あいさつ、主催者の訴え、政党からのアピール、行動提起
オリジナルプラカード、鳴り物 大歓迎です!!
https://nonukesiga.exblog.jp/26825479/



植民地主義
●6月1日(金) 18:25~19:55 同志社大学今出川キャンパス至誠館1教室(地下鉄烏丸線今出川駅3番出口を出て、右手に京都御所を見ながら東へ徒歩約5分 http://www.dwc.doshisha.ac.jp/access/imadegawa/) 
同志社大学日朝関係史講座
テーマ「継続する日本の植民地主義と朝鮮」

朝鮮半島情勢が激動する歴史的ないま、植民地主義とその根深さについて考えてみませんか。
※講演テーマと講師に関しては、変更する可能性があります。
「反植民地主義運動と朝鮮」
講師:鄭栄桓(明治学院大学教員)
連絡先:doshisha_koribun@yahoo.co.jp 担当/韓至潤
参加費・資格一切なし!!! どなたでもご参加頂けます!
主催:同志社KOREA文化研究会
https://www.facebook.com/konosuke.huzii.9/posts/1926510297419540



幣原喜重郎
●6月1日(金) PM6:30~8:30 ルミエールホール(門真市民文化会館)小ホール(「古川橋」駅徒歩約5分 https://npotoybox.jp/lumi/access
幣原喜重郎生誕150年記念事業 準備会発足会
幣原喜重郎が語る9条 平野三郎文書からみた真実 (幣原の秘書)
憲法9条の「戦争放棄・戦力の不保持」の発案は、マッカーサーではなく、幣原喜重郎が提案したことが明らかになりました。 その一つは、堀尾輝久東大名誉教授が憲政図書館で発見したマッカーサーの手紙。もう一つは1957年に始まった憲法調査会の依頼による、元幣原の秘書だった平野三郎が幣原の亡くなる10日前に聴き取ったメモ(いわゆる平野文書)です。発足会では、平野文書を幣原氏と平野氏が語り合う場面を役者が演じて、皆さんと一緒に学びたいと思います。
参加費:無料
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0601-2.pdf



■6月1日(金)(再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「走る要塞 ヒトラーの専用列車」
15両編成で、対空砲や最新の通信設備を備え、総統が好んだ水洗式トイレや美容室まであったヒトラー専用の装甲列車。移動式の軍事司令部ともなった特別列車とはーーー
その名は皮肉にも「アメリカ号」。長さ430メートル、総重量は1200トン。SS部隊のエリート兵士が列車内を防護し、移動時には、軍が線路脇に待機して橋やトンネルを重点的に警備。ヒトラー暗殺計画を防ぐため、ナチスは列車を深い森に潜ませるが、“要塞”のなかでヒトラーは孤立を深めていくことになる・・・当時の世界最新鋭の列車をめぐる、知られざるナチス史からのぞく、ヒトラーの新たな素顔とは?
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180427



■6月1日(金) 午後10:45~11:10 NHK総合
ドキュメント72時間「大阪・西成 24時間夫婦食堂」
再開発が進む大阪・西成。町の一角に、40年以上続く24時間営業の食堂がある。店の売りは大盛りのメニューと聞き上手なマスターとママ。2人にグチや悩みを聞いてもらおうと、絶えることなくお客さんがやってくる。仕事を求めて西成にたどり着いたという派遣社員の男性。子育てに悩むシングルマザー。かつて、この店でバイトをしていた男性は、いつか子どもにも働いて欲しいと語る。小さなカウンター越しに交錯する人間劇場。
http://www4.nhk.or.jp/72hours/x/2018-06-01/21/22646/1199218/



■6月2日(土)(再放送)深夜午前00:50~02:00 NHK BS1
遥(はる)かなる父の国へ「ベトナム残留日本兵家族の旅」
秘められた戦後史のページを開く感動のヒューマンドキュメンタリー。「祖国・日本」への父親探しの旅に密着ロケ。異母兄弟との初めての対面。消息不明だった父の墓の発見。亡き父の遺骨を巡る兄弟姉妹たちの心の交流。カメラの目の前で次々起こる予期せぬ感動のシーン。ベトナム残留日本兵の子たちの人生を変えた7日間の旅。
http://www4.nhk.or.jp/P4851/x/2018-06-01/11/29097/3115399/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR