FC2ブログ

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2018年5月20日(日) 

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-320.html




●5月20日(日) 10:00~16:30 神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
子ども脱被ばく裁判を支える会 西日本総会・学習会
・9:00~10:00
ペクチンを作ってみよう(エプロン持参・要予約)
・10:00~11:00 
講演「放射能に負けないレシピと健康法」
講師 大和田幸嗣さん(京都薬科大学元教授 生理学)
・13:00~13:15
西日本総会
・13:15~14:20
京都訴訟判決報告
京都訴訟弁護団 田辺保雄弁護士と原告
・14:30~15:50
講演「国際機関を巻き込んだ東電福島原発事故後の小児甲状腺がん隠し」
講師 山内知也さん(神戸大学教授 放射線物理・化学)
・15:50~16:30
近畿3訴訟原告発言と関東から発言
資料代:800円 避難者・障碍者500円 18歳以下無料
午前だけ/午後だけは500円/300円
主催:「子ども脱被ばく裁判」を支える会・西日本
連絡先 090-3611-0162(後藤)
https://drive.google.com/file/d/1uVU7HoeoKlcVH611Z3_6xfFgq3FRYSsH/view
http://kodomodatu.jugem.jp/



●5月20日(日) 9:30~いかるがホール(斑鳩町文化振興センター)(JR関西本線(大和路線)「法隆寺」駅南口より徒歩約9分 http://www.town.ikaruga.nara.jp/ikaho/
奈良県母親大会 
◇分科会 9:30~12:00
「フクシマ・被災者は今」@研修室3(2階)
ー森松さんを囲んで考えようー
助言者:森松明希子(東日本大震災避難者の会Thanks&Dream代表 原発賠償関西訴訟原告団・代表)
◇全体会:13:00~15:30
記念講演
「憲法を活かす日本を ー声をあげよう つながろうー」
講師:白井聡さん 
大会協力券:1,000円 障害者・大学生500円 高校生以下:無料
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1832.html



●5月20日(日) 15時~17時 日本バプテスト大阪神愛教会(阪急十三駅 http://www.jbu.or.jp/chs/churchdital.php?sect=3&pref=27&chid=5
日本バプテスト同盟関西部会プロジェクト
原発と人権問題学習会 

木野茂先生
水俣病の話
参加費:200円
お問い合わせ 日本バプテスト大阪神愛教会
電話 06-6302-0043(田村)
終了後交流会あり



憲 法
●5月20日(日) 14:00~16:30 トレピエ(尼崎市立女性センター)(阪急神戸線武庫之荘駅南出口南へ240m http://www.amagasaki-trepied.com/
なぜ私は憲法にこだわるのか?
講師:矢野 宏(新聞うずみ火代表)
参加費¥500
主催:護憲兵庫地区の会(準備会) 連絡
https://jimmin.com/events/event/なぜ私は憲法にこだわるのか%ef%bc%9f/



緊急事態条項
●5月20日(日) 14:00~小野市うるおい交流館エクラ
北はりま憲法集会2018
『憲法に緊急事態条項は必要か?』

講演:永井 幸寿さん(アンサー法律事務所弁護士)
資料代:¥500
連絡:代0795-22-2921
主催:9条の会北はりまネットワーク



放送法
●5月20日(日) 13時~私学会館4階大ホール(JR元町駅東口から徒歩2分、阪神元町駅東口から徒歩3分 阪急三宮駅西口から徒歩7分、定員300名 http://www.hyogo-shigaku.or.jp/map.html) 集会後、三宮までデモ
緊急シンポジウム(第44回メディアを考えるつどい)
テレビが危ない!「放送制度改悪」の危機 狙いは「政権礼賛」テレビ局の出現

パネリスト
永田浩三(元NHKチーフプロデューサー、武蔵大学教授)
砂川浩慶(立教大学教授、メディア総研所長)
安藤昌司(弁護士・奈良弁護士会所属、「NHK放送法遵守義務確認訴訟」弁護団)
コーディネーター
醍醐聰(「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」共同代表、東京大学名誉教授)
安倍政権によるメディアの私物化
インターネット放送のテレビ参入は放送に何をもたらすか?
放送法の【政治的公平】などの規定が撤廃されると、偽ニュースや政権べったり放送が横行する恐れがある。
撤廃の危機に立つ放送法4条
① 「公序良俗」
② 「政治的公平」
③ 「事実に基づく正確な放送」
④ 「多角的に論点を明らかに」
参加費:1000円(学生500 円)
デモは神戸まつりのため中止します
主催 NHK問題を考える会(兵庫)
連絡:電話・FAX078-351-0194
http://www.kenpou-hyougo.sakura.ne.jp/osirase.html



憲法カフェ
●5月20日(日) 10時30分~12時  元町映画館2階イベントルーム(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm
憲法カフェ
あすわか兵庫では、このたび、地元の元町映画館で、映画「憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実」が上映されることを記念して、憲法カフェを企画いたしました。
この映画は、約50年前に「自衛隊は憲法第9条に違反する」と主張された「恵庭事件」について、描いています。このとき、裁判所は、自衛隊の憲法判断を回避しました。
今、憲法第9条が変えられようとしています。憲法第9条を変えることには、どういう意味があるのでしょうか?映画を見た人も見ていない人も、あすわか(明日の自由を守る若手弁護士の会)の弁護士と一緒に考えてみませんか♪
参加費:500円(お茶・お菓子付き)
主 催:あすわか兵庫(明日の自由を守る若手弁護士の会・兵庫支部)
協 力:元町映画館 市民社会フォーラム
参加申込み・問い合わせ:フェイスブックイベントページ
あすわか兵庫事務局:あいおい法律事務所・弁護士吉江)
asuwaka.hyogo@gmail.com
※ 準備の都合上、事前にお申込頂けると助かります。
当日参加も歓迎です!
https://www.facebook.com/events/2229055863988219/



立憲民主党
●5月20日(日) 18時~アクティ近江八幡(近江八幡市勤労者福祉センター)(JR近江八幡駅 南口から南西へ線路沿いに徒歩7分 www.acty-omihachiman.com/access.html ) 
立憲民主党枝野幸男代表講演会
昨年10月の総選挙において滋賀県では立憲民主党公認候補がないままの選挙でしたが、滋賀の比例区での得票数は11万票。これは自民党に次いで多い得票数でした。この11万票は、混迷する政治の中で、「まっとうな政治」「草の根からの民主主義」を掲げて立党した立憲民主党への滋賀の有権者の期待のあらわれです。この11万票の期待を具体的な力とするため、これまで「原発ゼロ基本法案づくり」に向けたタウンミーティングの実施など、草の根からの立憲民主党滋賀県連の設立に向けた準備を進めてきています。
こうした中で、枝野代表から「立憲民主党を立ち上げるに至った背景」「立憲民主党が目指すもの」そして「立憲民主党のこれからの展開」について、直接お話しをうかがおうと滋賀での講演会開催準備を進めてきました。
このたび、下記のように枝野代表講演会の日程が決まりましたのでお知らせします。講演会では、現在の国政の状況や滋賀への期待などについても講演していただく予定です。立憲民主党に期待する多くの皆さんのご参加をお待ちします。
主催団体:立憲民主党滋賀県連設立準備会
参加料無料。事前申込不要。
問い合わせ先:山田実:090-2193-1474 檜山真理:090-4036-4510
https://www.facebook.com/events/198236084121289/



ピースマーケット
●5月20日(日) 10:00~15:30 能勢町浄るりシアター(阪急「梅田」から「川西能勢口」で能勢電鉄乗り換え、「山下」下車(約60分)「山下」から阪急バス「能勢町役場前」下車(約30分) http://jyoruri.jp/access-map.pdf
PEACE MARKET・のせ
里山に抱かれた能勢で平和を願うひとびとがつどい、心と物と夢が行きかう市場
NO WAR
平和をつくろう! 考えよう! わかちあおう! 楽しもう!
「子や孫や次の世代のために誰も傷つくことのない平和な世界をつくりたい」という願いから始まったこのお祭りも、おかげさまで3年目となりました。多様な民族と文化が共生し、平和な世界を望む声を数多くの方々が受け止めてくださいました。
今、世界では「より早くより遠く」と経済成長を夢見てひた走り続けた20世紀から、「よりゆっくりより近く、顔の見える心豊かな経済」を求める21世紀の町づくりを模索する動きが始まっています。
足元を見れば介護の手立ても移動手段もなくて外に出られないひと、心の疲れから家に閉じこもるひとも数多く、まずは暮らしの場でわたしたち住民の誰もが安心し、助け合って暮らせる平和な町をつくりたいと思います。
ひとりひとりの力は小さいけれど、さまざまな思いを持ち寄り、願いや希望を語り合う場として、このお祭りを今年も開きたいと思いました。みなさんのご来場を心よりお待ちしています。
お問い合わせ:TEL/FAX:072-741-9606(細谷)携帯090-2044-6106(戸平)E-Mail:info@koisuru.net
主催:ピースマーケット のせ実行委員会
後援:能勢町/社会福祉法人 能勢町社会福祉協議会 能勢町人権協会/公益財団法人 箕面市国際交流協会
子供も参加可能
入場無料 雨天決行
主催:ピースマーケットのせ実行委員会
https://www.facebook.com/events/1536799396415575/



■5月20日(日) 午後09:00~09:50 NHK総合
NHKスペシャル「縮小ニッポンの衝撃 労働力激減 そのとき何が」
2050年代、人口1億を切る日本。現役世代はピーク時に比べ3500万人減少、人類史上例のない「棺桶型」の人口ピラミッドになる。誰が社会を支えるのか?期待されるのが高齢者だ。労働者に占める高齢者の割合は既に12.4%で世界一だが、さまざまな業務が舞い込む。もうひとつの柱が外国人。しかし、若い労働力を求めて世界規模の争奪戦が起きている。この先、どんな未来が待ち受けているのか。模索する現場をルポする。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180520


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR