FC2ブログ

(5/17更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2018年5月14日(月)~18日(金)

★5/17更新情報
●5/18(金)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-317.html




在 日
●5月14日(月) 19:00~21:00 バラエティーサークル(阪急十三駅 http://yodogawaku.goguynet.jp/2018/02/22/variety-circle/
「東アジアを考える(第4期)─戦後72年、アジアと日本の現実─」連続講座
「無国籍在日サラムの視座から想うこと」

講師:丁章(チョンヂャン)さん(詩人)
参加費:1000円・学生無料
共 催:大阪自由大学 080-1417-4186 アジアセンター21 アジア図書館
http://osakafreedom.blogspot.jp/



パレスチナ
●5月14日(月) 18:00~三条商店街(河原町側)
パレスチナ連帯!ガザと共に!15日間行動(5/1~5/15)in 京都
グローバルジャスティス研究会の5月の企画(5月30日)*で講演をお願いしている役重善洋さん(パレスチナの平和を考える会)から、「パレスチナ連帯!ガザと共に!15日間行動(5/1~5/15)」が呼びかけられており、大阪では5月1日から毎日、数人~十数人でスタンディングをやっています。京都でもアピール行動があります。ぜひご参加ください。
京都でもすでに5月7日から11日まで関電前で行いました。
・5月7日(月)~11日(金) 18:30~19:00、関西電力京都支店前
そして、昨年12月にエルサレムをイスラエルの首都と認定したトランプ゚大統領が、米大使館のエルサレム移転を行いビデオメッセージでの演説をエルサレムで行う5月14日当日にはこれに抗議して、午後6時から三条商店街(河原町側)でスタンディングを行います。
主催:パレスチナの平和を考える会
https://www.facebook.com/events/424843701310631/



■5月14日(月)(再放送)午後11:45~00:45 NHK BSプレミアム
アナザーストーリーズ 運命の分岐点「ベトナム戦争 写真の中の少女」
ベトナム戦争を終わらせたと言われる1枚の写真がある。ナパーム弾でやけどを負い、裸で逃げる少女。それはアメリカ政府が隠し続けていたウソを暴き、反戦のうねりを決定づけた。撮影されたのは1972年6月8日。今回、奇跡的に生き残った少女がその時の様子を証言。彼女の命を救ったジャーナリストたちの行動、その後の数奇すぎる人生とは?「すべての政府はウソをつく」、忖度(そんたく)を打ち破ったジャーナリストの物語。
http://www4.nhk.or.jp/anotherstories/x/2018-05-14/10/11986/1453091/



中国人強制連行
●5月15日(火) 10:30~大阪地裁202号大法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
中国人強制連行大阪・花岡国賠訴訟 第13回口頭弁論 
第14回 7月13日(金)10:00~ 結審予定
連絡先:中国人強制連行受難者「聯誼会連合」を支える会 
jo.mormen★gmail.com
https://www.freeml.com/kdml/11323/latest



朝鮮高級学校無償化
●5月15日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■5月15日(火)(再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「乳牛たちのインティファーダ」
1980年代のパレスチナ抵抗運動の一幕を、クレイアニメや再現ドラマを交えてユーモアと風刺たっぷりに描く。堅苦しくなりがちな歴史ドキュメンタリーの新境地を探る作品。
毎日飲む牛乳さえイスラエルに頼っていたパレスチナのとある農村が、18頭の乳牛を手に入れた。「国家安全保障の危機」と、18頭の摘発に乗り出すイスラエル当局と、牛を巧みに隠す村人たちとのいたちごっこが契機となり、パレスチナ自立への機運が高まり、第1次インティファーダにつながっていく。「マンガのような風合い」を試みた異色作。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=171101



日本軍「慰安婦」問題
●5月16日(水) 17時30分~18時30分 大阪市庁舎西側歩道(御堂筋沿い)(淀屋橋)
吉村市長への抗議行動 
吉村大阪市長が4月28日、ツイッターでこのような発言をしています。「慰安婦像撤去。昨年建てられたマニラの慰安婦像が重機で撤去された。サンフランシスコ市の慰安婦像も重機で撤去してもらいたい。日本の外務省には国民の税で莫大な予算がついてるんだから同盟国アメリカの一自治体に設置された慰安婦像の撤去に努めて欲しい。」重機で撤去した後の写真まで添えられていました。ヘイトスピーチとも言える暴言に対し、抗議行動を行います。お近くの皆様、ぜひご参集ください。
呼びかけ:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク



アイヌ
●5月16日(水) 17:00~20:00 大阪大学豊中キャンパス全学教育推進機構サイエンスコモンズスタジオA(阪急宝塚線 石橋駅東へ徒歩約15分 大阪モノレール 柴原駅徒歩約7~15分 http://www.celas.osaka-u.ac.jp/facilities/
第1回アイヌの文化を楽しむ会
第1回は「大空に描いたコタン」という北海道沙流地方に伝わる物語をみんなでアイヌ語で歌います。さらに故萱野茂エカシの教えてくれたアイヌ語での自己紹介をマスターします! みんなでアイヌ語を話して楽しみましょう! ぜひお知り合いの方にも声をかけてください。
参加無料
主 催:阪大・アイヌ民族との交流会実行委員会 
連 絡:kitadoma★zf7.so-net.ne.jp(北泊謙太郎さん)
https://www.freeml.com/kdml/11323/latest



●5月17日(木) 18:30~豊中男女共同参画推進センターすてっぷ・セミナー室1A(阪急宝塚線豊中駅すぐ エトレ豊中5F http://www.toyonaka-step.jp/02_use_guidance/access.html
「女川原発労働者のお話を聞く集い」
3.11フクシマ原発事故当時、宮城県女川原発(東北電力)に技術者として従事していた方が来阪されます。ご家族は福島県浪江町在住でした。子ども脱被ばく裁判にもかかわっていらっしゃる方です。このたび、お話をうかがう機会を得ました。どなたでも参加できます。
参加費:300円
主催:放射能から豊中の市民と子どもを守る会
連絡・問い合わせ先:090-8980-2436 tj5tymd@gmail.com 山田



大阪「都構想」
●5月17日(木) 18:30~20:30 国労大阪会館(天満駅出口から徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/)
5.17 大阪「都構想」否決 3周年企画・学習講演会
東京の「特別区」ってどうなってるの?
大阪「都構想」で大阪市をなくさないで!

この情勢のまま「住民投票」をすれば、「今のままの大阪市」はなくなります!
3年前の 5月17日、32億円をかけた住民投票で大阪「都構想」は「否決」されました。しかしまた、「都構想」の議論が続き住民投票の時期が話題になっています。
大阪市や大阪維新の会の広報・宣伝ビラには、なぜか「都構想」で「大阪市が廃止」されると書かれていません。しかし、今回の住民投票は、“大阪「都構想」の「特別区」”か、“合区の「総合区」”の二択になりそうです。
つまり、「今のままの大阪市」は選択肢から消されてしまいます。また、検討する期間が延びるほど、年間10億円とも言われる、コストがかかり続けます。
・大阪市が「特別区」になると、どうなるのか?
財源が豊かなはずの「特別区」の東京都。しかし、「特別区で使うべき財源が、東京都で使われ、市民サービスに影響が出ている」と東京都大田区の奈須りえ議員は指摘します。「東京オリンピック」関連施設など大型開発が進む東京。都と特別区、特別区同士の関係はどうなっているのか。東京都の「特別区」から見える、大阪「都構想」の問題を一緒に考えましょう。
講演:東京都大田区議 奈須りえさん
参加費:資料代として 500円
奈須 りえさん プロフィール
大田区議会議員四期目(無所属)。市民政策アナリスト。
『フェアな民主主義』をスローガンに大勢の市民とともに活動中。こんな児童館が欲しいと声を上げたことがきっかけで議員に。早くから大阪市水道民営化についても注目。公共サービスの役割や、東京が「特別区」に起因する問題提起など幅広い。
主催:どないする大阪の未来ネット(略称 : どないネット)
連絡先:電話06-6355-3101 メール:donaisuruosaka@gmail.com 
https://www.facebook.com/events/2031651457047796/
http://donainet.seesaa.net/article/458871734.html



大阪「都構想」
●5月17日(木) 18時45分~エルシアター(エルおおさか大ホール)(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
大阪市なくしたらアカン 府民のつどい
記念講演:中山 徹さん(奈良女子大学教授) 
参加費:無料
主催:明るい民主大阪府政をつくる会 大阪市をよくする会 大阪自治体労働組合総連合
http://www.yokusurukai.com/?cat=17



●5月18日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●5月18日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●5月18日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●5月18日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード



●5月18日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



●5月18日(金) 18:00~20:00 アスピア北館8Fウィズあかし・フリースペース(JR明石駅より徒歩5分 https://www.aspia-akashi.com/access
今野寿美雄さん講演会
除染しても、避難指示解除しても、サヨナラ浪江町 帰還率「4.3%」万人単位の避難

東京電力福島第一原発事故から7年2ヵ月、まるで原発事故など無かったかのように、この国では無責任な政治・政策により、崩壊への流れにまっしぐらの様相です。
3.11で明らかになったのは、「事故の際には現地住民を守らない社会」でした。汚染された場所への無理矢理とも言える帰還が押し進められています。昨春には「帰還困難区域」を除くほとんどの区域の避難指示が解除され、また区域外避難者(自主避難者)への住宅支援が無情にも打ち切られてしまいました。
そして、原発の再稼働は安全をないがしろにして進められています。関西電力は、次々と原発の再稼働を進め強行しようとしています。関西に住む私たちも他人事ではありません。いつか「我が身のこと」になる日が来るかも知れません。
犠牲を強いられている「福島の声」をしっかり受け止めるため、 浪江町から避難し、「子ども脱被ばく裁判」の原告団代表で、他の原発関連裁判を支援者として支えている今野寿美雄さんをお招きし、“福島の今”をお話していただきます。被災者として、父親として、また元原発作業従事者としての今野寿美雄さんのお話を聴いてください。
【今野寿美雄さんのプロフィール】
1964年、浪江町生まれ。3.11事故の前までは福島や女川、東海の原発、JAEAもんじゅなど原子力関連の現場で電気設備や機器の建設・点検作業などにあたっていた。被災後は全町避難となった浪江町には住めず、福島市に避難。それまでの仕事をやめて、現在は被災地の支援活動、「子ども脱被ばく裁判」原告団代表、他の原発関係訴訟の支援者として活動中。
主催:脱原発明石たこの会
akashi.takonokai@gmail.com
https://www.facebook.com/events/247292759344480/



●5月18日(金) 13時~17時30分(途中入退場・可) 上智大学大阪サテライトキャンパス 「サクラ ファミリア」(大阪梅田教会)4階会議室(大阪市営地下鉄御堂筋線の中津駅4番出口から徒歩2分・阪急電車梅田駅の茶屋町口から徒歩4分・JR大阪駅の御堂筋北口から徒歩10分 http://www.sophia-osaka.jp/campus/)  
3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのための Free English Cafe&情報交換会
3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまへ
Free English Cafe のご案内です。ご関心のある方々をご招待いたします。英会話のスキルUPにご活用ください(^^)
タイムテーブル:
1:00-3:00 Free English Cafe with Evacuees and Friends
3:00-5:30 自由学習・情報交換のための交流会
※English Cafe は講義無しで、できるだけ自由 chatting や、できれば discussion ができましたら・・・
※途中入退室、可能です。ご自由にお立ち寄り下さい。(教室では飲食禁止です。ロビーでは大丈夫です。)
参加費:会場が、ドネーション制です。    
参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends
お申込み:特に不要です
お問合せ:sandori2014@gmail.com
主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)



安倍退陣
●5月18日(金) 18:00~なんばパークス交差点
アベ内閣即時退陣!
おおさか総がかり18日行動

主催:おおさか総がかり行動実行委員会
担当:大阪憲法会議 
https://www.facebook.com/so.gakari.osaka/posts/2089058264702047



戦後ドイツ
●5月18日(金) 午後7時~ドーンセンターセミナー室2(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html) 
木戸衛一さん講演会『日本の改憲と戦後ドイツの経験』
講師:木戸衛一さん(大阪大学大学院准教授)
※午後6時半~2018年 平和と生活をむすぶ会 総会
参加費:500円
総会・講演会ともにどなたでも参加いただけます。
主催:平和と生活をむすぶ会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0518-1.pdf



教 育
●5月18日(金) 18:30~エルおおさか(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
学校・社会に人権の風を!~「君が代」裁判と卒・入学式から考える~
☆今年の卒・入学式の状況
☆戒告処分取消共同訴訟・再任用拒 否撤回訴訟・佐藤さん戒告減給訴 訟の各弁護団よりの報告
☆ZAZA メンバーよりの決意表明
☆連帯アピール
資料代:500円
主催:「日の丸・君が代」強制反対・不起立処分を撤回させる大阪ネットワーク
http://www7b.biglobe.ne.jp/~hotline-osaka/5.18bira.pdf



植民地主義
●5月18日(金) 18:25~19:55 同志社大学今出川キャンパス至誠館1教室(地下鉄烏丸線今出川駅から徒歩1分、京阪出町柳駅から15分 https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html
同志社大学日朝関係史講座
テーマ「継続する日本の植民地主義と朝鮮」

朝鮮半島情勢が激動する歴史的ないま、植民地主義とその根深さについて考えてみませんか。
※講演テーマと講師に関しては、変更する可能性があります。
「済州島四・三事件から『分断』70年を考える」
勝村誠(立命館大学教員)
参加費・資格一切なし!!! どなたでもご参加頂けます!
主催:同志社KOREA文化研究会
https://www.facebook.com/konosuke.huzii.9/posts/1926510297419540



選 挙
●5月18日(金) 午後6時~8時 天満橋ドーンセンター(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
「投票を促す『説得』の極意!」
講師:海野素央 教授
異文化コミュニケーションの研究者・海野先生が、オバマさんのアメリカ大統領選挙で、実に7700軒もの戸別訪問の体験。その研究から「説得の極意」をお話ししてくれます。憲法のさまざまな場面(9条、13条、24条、25条、26条、27条etc.etc.)で、私たちは、考えの違う人、なかなか関心を持ってくれない人たちと対話をしていく必要に迫られています。「異文化コミュニケーション」ととらえてアプローチしようとされる海野先生のお話は必聴講座の一つではないでしょうか。ぜひ、ご参加ください。
https://www.facebook.com/events/361948964297465/



社会保障
●5月18日(金) 19:00~21:00 元町映画館2Fシアタールーム(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街)
第218回学習会
Dr.本田宏が語る社会保障切り捨て日本の処方せん

『Dr.本田の社会保障切り捨て日本の処方せん』を刊行された本田宏医師に、医療崩壊など日本の社会保障切り捨ての現状とその問題解決に向けてお話しいただきます。
・本田宏(ほんだ・ひろし)さん
1979年医師免許取得後は36年間外科医として生活、最後の26年間は全国一医師不足の埼玉県の地域急性期病院(済生会栗橋病院)で勤務。2014年に還暦を迎えたのを機に、2015年3月で外科医を引退、医療再生のために情報発信活動に加えて市民活動等へ積極的に参加し、国民の幅広い連帯を目指している。著書に『Dr.本田の社会保障切り捨て日本の処方せん』(自治体研究社)など。
参加費:1000円
お申込みなしでどなたでもご参加できますが、人数把握のためご連絡くださればありがたいです。
メール:civilesocietyforum@gmail.comまで。
http://shiminshakai.net/post/3150
https://www.facebook.com/events/588214728190216/     



マルクス
●5月18日(金) 18:30~京都大学吉田南キャンパス北棟2階共北25教室 ※教室が変更となりました。
マルクスとポスト資本主義の思想
講師:斎藤幸平(1987年生まれ。大阪市立大学経済学部准教授。日本MEGA編集委員会編集委員。著書にNatur gegen Kapital: Marx’ Okologie in seiner unvollendeten Kritik des Kapitalismus, Campus Verlag, 2016, 論文に「人新世のマルクス」(『現代思想』2017年6月臨時増刊号所収)など)
マルクス生誕200年。私たちの生きる現代資本主義は、長期の経済停滞と民主主義の機能不全、気候変動という破滅的な危機に面している。
いまこそ現代思想は、この危機に正面から立ち向かう理論を生みださなければならない。新たな連帯のあり方を模索し、人間と自然との関わりを問い直し、負債に縛られない世界を想像する――そう、ポスト資本主義の思想を。この困難な仕事を成し遂げるにあたって、マルクスはどう批判され、どう摂取されてきたのだろうか? そして、マルクスにはどんなヒントが眠っているのだろうか?
海外で高く評価されている新進気鋭のマルクス研究者とともに、知られざるマルクスに光を当ててみよう。
参加無料・予約不要
主催:マルクス研究会(twitter:@marx_society)
https://jimmin.com/events/event/マルクスとポスト資本主義の思想/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR