脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2018年4月29(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-310.html




●4月29(日) 10:00~12:45 ドーンセンター大会議室(4階)(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
避難者こども健康相談会おおさかセミナー
内 容:
・ジュネーブ国連人権理事会での避難者の訴え・フランス3都市での講演会 報告
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream より 福島県からの母子避難者
・3.11から7年 ~震災・原発被災者に寄り添って~ 
近畿司法書士会連合会 災害対策特別委員 山下正悟さん 
・甲状腺がんの異常多発は放射線被曝が原因
医療問題研究会 山本英彦さん
参加:無料(資料の準備があるので参加の連絡いただけると有難いです)※どなたでもご参加いただけます。
主催:避難者こども健康相談会おおさか実行委員会 http://osakasoudankai.blog.fc2.com/
連絡先:090-7096-4719(髙松)18時以降 osaka.soudankai@gmail.com
https://www.facebook.com/events/1604638966239255/



●4月29(日) 13:30~15:00 ドーンセンター(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
第13回 避難者こども健康相談会おおさか
対象:福島県及び東日本から避難されたお子様。
参加:申込制(20家族で締め切らせていただきます)
申込み:http://form1.fc2.com/form/?id=863095
2012年4月から,春・秋、年2回行う大阪での健康相談会も、今回で13回目となります。医療問題研究会の医師の協力で、1家族、30分枠で、希望時間の予約制とし、個別面談を行っています。その他フロアーでは、アロマハンドマッサージ、司法書士による法律相談、交流茶話会の部屋やブースを設けています。また、子どもの部屋でお子様を預かります。これまでのこと今後のこと、成長していく子どもたちのこと、等々立ち止まって考える機会に、お気軽にお越しください。おしゃべりのスペースもあります。
主催:避難者こども健康相談会おおさか実行委員会 http://osakasoudankai.blog.fc2.com/
協力:医療問題研究会 http://ebm-jp.com/ 
連絡先:090-7096-4719(髙松)18時以降可。osaka.soudankai@gmail.com
http://osakasoudankai.blog.fc2.com/blog-entry-70.html



天皇制
●4月29(日) 午後1時半~エルおおさか南館734(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html)~集会後デモ(梅田まで)
天皇代替わりを前に改めて民主主義を問う4・29集会
講師:神坂直樹さん(司法修習修了者/裁判官任官拒否訴訟元原告)
アキヒトの激戦地「慰霊の旅」は、「戦争責任を不問」にするもので、安倍政権の思惑と一体化した政治的パフォーマンスに過ぎない。そればかりでなく、同じ原理で皇室は一家揃ってフクシマを見舞い、九州を見舞い、そして沖縄を激励し、その結果として被害者を切り捨て、戦争を行う(集団的自衛権の行使)国家責任を不問にさせている。それこそが安倍政権の天皇制に期待するところである。
恐らく天皇は今後とも「国民の平和と安全・安心」を願い、「憲法の遵守」を誓うであろう。だが、それが何か。A 級戦犯の昭和天皇でさえ、「平和主義者」であるとされ、戦前の立ち振る舞いは「一部の軍部に利用された」故と弁じてやまない。しかし、こうしたペテンこそが天皇制存続の核心であり、「天皇主権」に通じるものである。これを放置することは、今回の退位問題でも明らかになったように憲法14条違反の天皇特権(世襲。豪奢な御殿の増改築35億円、60億円を超える行動費と家計、千人を超える従者に112億円など)をも認め、神道儀礼で行うさまざまの即位関連儀式を容認して憲法20条をないがしろにするものだ。ついには民主主義の根幹を崩壊させるだろう。
いま、中国や韓国・朝鮮、そして在日中国人や在日朝鮮人に対する排外主義が吹き荒れている。あたかも戦争前夜のごとくである。
私たちは改めて「天皇制」を問わなければならない。
来る4.29「昭和の日」を迎えるに当たり、これから始まる退位祝賀式典を始め、安倍政権の政治ショーに対し、私たちは改めて民主主義の何たるかを継続的に問い直していく必要があります。集会・デモへの参加を訴えます。
参加費(資料代含む):800円(経済的に厳しい方は受付まで)
主催:天皇代替わりを前に改めて民主主義を問う4・29集会実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0429.pdf



天皇制
●4月29(日) 14時~17時 京都教育文化センター302号室(京阪神宮丸太町駅5番 http://www.kenn.co.jp/kaijo/kyo_bunk.htm
4・29「昭和の日」を問う京都集会 -日本の戦争・戦後責任を考える-
講演:鵜飼哲さん(一橋大学教授)
民主主義と天皇制、そしてオリンピック
参加費:800円 
共催:京都「天皇制を問う」講座実行委員会 
第51回「建国記念の日」不承認2・11京都府民のつどい実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0429-1.pdf



地方政治
●4月29(日) 14:00~16:00 垂水勤労市民センター多目的ホール(垂水駅北東に徒歩4分、レバンテ2号館3階(垂水区総合庁舎のビル)https://www.mapion.co.jp/m2/34.63026554,135.05686785,16/poi=0000TCRH_001pa)キッズスペースあり
神戸市政を変えるうねりが今はじまる
高橋ひでのりと市政を考える会 キックオフ集会

一人ひとりが大切みんなの声が届く市政 垂水から
集いの内容
・高橋ひでのりの挨拶と訴え
「神戸の市政は市民みんなのものになっているでしょうか?私は、市民のニーズを満たすことを第一にした市政に変えたいと思います。一人ひとりが大切にされる市政を望みます。まず、困っている人の声を聞き取って、いっしょに問題を解決していきたいと考えています。子どもたちが健やかに育つ神戸に!障がい者や高齢者にとっても暮らしやすい地域に!魅力ある自然を楽しめるまちに!」(裏面の「ニュースNo.1」参照)
・参加者からの市政への要望・意見
・応援パフォーマンス(歌など)
発行:高橋ひでのりと市政を考える会問合せ電話:090-6377-2707
メール:takahashi.tarumiku@gmail.com
高橋ひでのり2017年3月に59歳で神戸市役所を退職。長田区で生活保護、垂水区では国民健康保険・国民年金を担当。勤務のかたわら、平和・脱原発・差別撤廃などの市民運動に参加。趣味はゴスペル。
参加費:500円
発行:高橋ひでのりと市政を考える会問合せ電話:090-6377-2707
メール:takahashi.tarumiku@gmail.com
https://facebook.com/events/1702756546477606/



朝鮮初級学校
●4月29(日) 9:00~京都朝鮮初級学校(地下鉄「醍醐駅」送迎バスあり 伏見区小栗栖丸山1-2)
京都朝鮮初級学校新校舎竣工5周年記念大感謝祭~感謝の想いを歌にのせて~
1部:公開授業
2部:記念シンポジウム「ウリハッキョの現在と未来~私たちの頑張れる理由」
3部:野外フェスタ(舞台・売店・抽選)ほか
入場無料
主 催:京都朝鮮初級学校 075-573-3311
https://www.freeml.com/kdml/11244/latest



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR