脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2016年10月16日(日) 

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-30.html




●10月16日(日) 14:00~社会福祉法人ピースクラブ4階ホール(地下鉄大国町・JR新今宮7分 http://www.ab.auone-net.jp/~peace_c/99_blank.html
「釜ケ崎から被ばく労働を考える」~第3弾〈現場(なま)の声を聞く!〉
池田実さん(元原発作業員)
なすびさん(被ばく労働を考えるネットワーク)
https://twitter.com/hanamama58/status/768999662401392640



●10月16日(日) 14時~16時 神戸・三宮マルイ前
さよげん神戸マルイ前アクション
アピール、署名活動、歌、演奏、詩朗読 etc etc
http://sayogenkobe.blog.fc2.com/blog-entry-129.html



●10月16日(日) 11時~15時 阪神市民放射能測定所 NPO法人つむぎの家(阪神西宮駅より南へ徒歩3 分 西宮市戸田町5-21  http://tsumugiie.exblog.jp/12113421/
10月無料測定見学会
お一人様1検体無料測定いただけます。
http://hanshinshs.blog.fc2.com/blog-entry-37.html



反戦・反貧困・反差別
●10月16日(日) 14:00~京都・円山野外音楽堂 ※集会後デモ(京都市役所まで)
変えよう!日本と世界 10周年大集会
~第10回 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都~

講 演:山城博治さん(沖縄、平和運動センター議長) 中嶌哲演さん(福井・小浜、明通寺住職)
公 演:趙 博さん(浪花の唄う巨人) 川口眞由美さん(おもちゃ楽団)
「戦後のレジームからの脱却」を掲げて登場した第1次安倍内閣が政権を奪ってから10年。この間、日本と世界は大きく変容しました。イラク戦争への自衛隊の参戦、3・11福島原発の破滅的な爆発、旧民主党政権の登場とその失敗、そして、再び登場した第2次安倍内閣は「アベノミクス」という経済政策の行き詰まりと貧困格差を拡大させながら、一方で、言論の弾圧を強め、秘密隠蔽法や戦争法の強行成立を図り、ついに、この国を九分九厘「戦争する国家」に変えてしまいました。私たちは、まだあきらめてはいません。沖縄の米軍や自衛隊の新基地建設に抗しながら、戦争法の発動を許さず、憲法9条の改悪を何としても止めなければなりません。子供たちの未来のために、そのためには、何よりも「物言えぬ」戦時(有事)体制下の政治・社会にさせてはなりません。
私たちは、こうした中、今年も10月16日(日)に京都・円山音楽堂でi第10回目の「反戦・反貧困・反差別共同行動in京都」の大集会を開催します。今年は、10回目の節目の集会になります。この集会は、前述のように著しく右傾化を促進する第1次安倍内閣の暴走を止めるために、再び立ち上がった60年、70年安保世代の人たちとともに始まりました。少なくとも、益々悪くなる第2次安倍内閣を倒すまでは、私たちは、歳を重ねても、この取り組みを続けたいと思っています。
主 催:反戦・反貧困・反差別共同行動in京都 実行委員会
http://kakukyodo.jp/shukai.htm



反 核
●10月16日(日) 10:00~15:00 長居公園内、南児童遊園(大阪市営地下鉄「長居」下車、東へ5分)
子どもたちに 核も戦争もない 未来を HANKAKU FESTIVAL 2016
主 催:反核フェスティバル実行委員会  06-6653-0038



再生可能エネルギー
●10月16日(日) 午後2時~京都学園大学太秦キャンパス407号教室(http://www.kyotogakuen.ac.jp/outline/campus/uzumasa/
e未来の会10月例会
【再生可能エネルギーの基礎知識と環境経済】

再生可能エネルギーこそが豊かな生活をもたらす現在進行形の新時代を共有します。
講師:関西学院大学教授 朴俊勝さん
参加費:500円
https://www.facebook.com/demokyoto/photos/a.1403240299917422.1073741830.1402425196665599/1785262691715179/?type=3&theater



TPP
●10月16日(日) 午後2時~大谷ホール(五条駅(京都市営)  http://p26.everytown.info/p26/569/0753716181/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB/top.html
「TPPを今国会で批准させない京都大集会」 (集会後パレード)
主催:TPP参加反対京都ネットワーク
http://conter-tpp-kyoto.com/index.html



憲法・医療・福祉
●10月16日(日) 10:00~12:00 東灘区民センター8階第1会議室(JR・六甲ライナー「住吉駅」南側 徒歩3分 http://www.kobe-bunka.jp/shosai/higashinada/map.html
九条の会.ひがしなだ講演会
アベ改憲と市民生活の行方~いま憲法と医療・福祉が危ない!!~ 
講 師 本田 宏さん(NPO法人医療制度研究会副理事長、元埼玉県済生会栗橋病院院長補佐、外科医昨年は違憲の戦争法案が強行され、参院選を経て今秋、改憲策動と併せて医療・福祉の大改悪が、懸念されています。今を生きる国民に与えられた社会的責任は、明治維新以来続く「クレプトクラシー(収奪・盗賊政治)」を倒して「真の民主主義国家」に脱皮するために連帯して立ち上がることです(講師メッセージから)
本田宏(ほんだひろし)さん
昭和54年弘前大学医学部を卒業後に東京女子医大第3外科を経て、平成元年から四半世紀以上、埼玉の北東端に新設された済生会栗橋病院で勤務。昨年3月で36年間の外科医生活に終止符を打ち、医療と日本再生を目的に講演や論文投稿等情報発信活動に加え、安保関連法反対や、憲法25条を守る市民活動等に参加している。参加協力費:500円(高校生以下無料)
主 催:九条の会.ひがしだ 
問合せ:080-1485-5603(西谷)
http://shiminshakai.net/post/1772



フランス非常事態宣言
●10月16日(日) 14:00~つるはし交流ひろば「ぱだん」(大阪市生野区鶴橋2丁目15番28号)
フランス非常事態宣言と市民社会
フランスでは2015年11月発生したテロ事件をうけて非常事態が宣言され、さらに2016年7月のテロ事件をうけて宣言の期間が17年1月まで延長されました。
非常事態宣言とはどのようなものか、そのとき、社会には何が起こるのか。自民党改憲案の緊急事態条項を考えるために、留学生として、ムスリムとして、一連の事態を現地で目撃した野洲さんのお話しを聞きます。
講師:ファリード野洲(日本人ムスリム・パリ大学留学生)
参加費:300円
https://www.facebook.com/events/168355156944098/



憲法カフェ
●10月16日(日) 15時~カレーショップ ストロベリー・フィールド(阪神鳴尾駅徒歩5分 https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28045250/
憲法カフェ
その名の通り、ビートルズの流れるカレーショップで、美味しいお茶とケーキをいただきながら、憲法の話聞いたり、憲法って何?って素朴な質問もどんどんしちゃいましょう!
お茶代:一般550円(飲み物と美味しいケーキ付) 学生300円
講師:渡来英介 弁護士(明日の自由を守る若手弁護士の会)
主催:憲法を生かす阪神連絡会
連絡:090ー4560ー5020 おくやま
みなせん@西宮・芦屋のてくてくけんぽうカフェMapにも掲載されています。
https://www.facebook.com/kazumi.yagi.14/posts/756644067807098?pnref=story
https://twitter.com/minasen_NA/status/785251338087043076



憲 法
●10月16日(日) 15:00~西宮市 あんのん舘 (阪神西宮駅戎口から徒歩2分 http://unknownkan.jimdo.com/access/)
憲法のおべんきょう vol.5 @あんのん舘
こんにちは。参議院議員選挙が終わり、8/6よりはじめてみた「憲法のおべんきょう」。これまで4回開催し、自分ひとりで読むよりも、新しい視点で読むことが出来、毎回気づきがある、と好評いただいています♪
8/6 vol.1のページ→
https://www.facebook.com/events/593476517497301/
8/21 vol.2のページ→
https://www.facebook.com/events/110038556101804/
9/3 vol.3のページ→
https://www.facebook.com/events/1596565780641366/
9/22 vol.4のページ→
https://www.facebook.com/events/1132899963445866/
自民党が挙げている「自民党改憲草案」って、読んだことありますか? 私は、7月の参議院選挙前に改めてちゃんと読んでみて、その内容にびっくりしました。改憲をめぐる国民投票、もう避けられない状況になりました。自民・公明・おおさか維新などの改憲議員は衆参両議院の3分の2を超えました。国会で発議されたら、最短で発議から2ヶ月後には投票日(・_・;
その時に「中身よく分からん」「もっとちゃんと読んどけばよかった」って後悔しないように、一緒に読んでいく時間を少しずつ作りたいと思い、企画してみました。
参考図書は「あたらしい憲法草案のはなし」
http://books.rakuten.co.jp/rb/14263470/
おしゃべりしながら、一緒に読んでいきましょう。読んだことないかたも、読んだことあるかたも、ぜひお越しください&お誘いくださいね?☆ vol.5では、「第6章 司法、第7章 財政、第8章 地方自治」について読んでいく予定です。
料金:500円
参加:このページで「参加予定」表明、ふらっと。
「書籍購入希望」 or 「書籍購入なし」をお知らせください^_^ vol.1?4のときに購入された方は、本をお持ちくださいね。
※当日、参考図書を購入できるように、準備しておきます。一冊800円です。改憲草案と現行憲法の対比のほか、作成した自民党議員の意図を考えて「あたらしい憲法のはなし」のパロディ風に書かれた内容もなかなかブラックに楽しめます。購入を希望されない場合、またはすでに改憲草案と現行憲法の対比がわかる資料をお持ちであれば、そちらをお持ちください。
https://www.facebook.com/events/516498821882691/



沖縄高江
●10月16日(日) 11:00~ 14:00~元町館「黒の小部屋」(元町映画館2階)(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm
市民社会フォーラム第184回学習会
上映会「高江-森が泣いている」

・第1回上映11:00~ 
・影山あさこ監督トーク12:30~13:30 
・第2回上映14:00~ 
 ※上映時間64分 
参加費:1000円
お申し込みなしでどなたでもご参加できますが、人数把握のため事前申し込みいただければありがたいです。   
civilesocietyforum@gmail.com まで
※監督トークは映画をご覧になられる方対象です。
元町映画館(1階)で同日10:30から上映の『圧殺の海 第二章「辺野古」』のアフタートークも兼ねます。
http://shiminshakai.net/post/1786
あわせてご鑑賞くだされば幸甚です。
「高江-森が泣いている」(64分/藤本幸久・影山あさ子共同監督作品/森の映画社)解説
http://america-banzai.blogspot.jp/2016/09/blog-post.html
主な内容
7月の参議院選挙/全国からの機動隊導入/住民の会記者会見/座り込みテント撤去阻止のたたかい/伊集東村長と与党県議団の懇談の様子/8月5日 N1裏集会/砂利搬入阻止の早朝行動
私たち、森の映画社・沖縄撮影スタッフは、2014年7月1日の辺野古新基地建設着工から、現場に張り付き、辺野古を中心に沖縄を撮り続けている。映画「圧殺の海」(2015年)、圧殺の海 第2章「辺野古」(2016年)をまとめた後、元海兵隊員によるレイプ殺人事件が起きた。事件に抗議して6月に開かれた沖縄県民大会、7月の参議院選挙と撮影を続けていた時、「高江に機動隊がやってくる」との知らせが入った。高江での撮影に入った。
辺野古と高江と普天間は、ひと続きのものだ。
普天間基地に配備されたオスプレイは、高江で訓練する。新基地が出来れば、辺野古から飛び立ち、高江で訓練をする。すべては、次の戦争のための準備だ。7月10日の参議院選挙の翌朝、機動隊に守られて、工事用資材の搬入が始まった。7月22日早朝から、警察・機動隊が県道を10時間にわたり封鎖。機動隊の壁を作り、市民と車両を力ずくで排除、抗議行動の拠点となっていたテントを破壊した。沖縄県警、東京の警視庁、千葉県警、神奈川県警、愛知県警、大阪府警、福岡県警・・・全国から動員された500名の機動隊による激しい暴力。
高江は今、戒厳令状態だ。
留まり続ける数百名の機動隊による排除が繰り返され、県道を封鎖し、毎日、トラック10台分の砂利が運び込まれている。工事を少しでも遅らせようと、市民の阻止行動も続いている。7月10日から一ヶ月、私たち森の映画社の撮影スタッフは、高江で起きていることに付き合い、撮影を続けてきた。今、高江で起きていることを全国の人たちに伝えなければならないと、急きょ、1本の記録映画にまとめることにした。今、高江で起きていることは、これから起きることの序章なのかもしれない。
500名の機動隊導入も、「緊急事態条項」を先取りするかのようだ。9月16日には、国が翁長知事を訴えた辺野古埋立承認取消違法確認訴訟の判決が出る。国が勝訴すれば、辺野古の工事も、また始まるだろう。力ずくで沖縄の民意を圧殺しようとしている安倍政権、抵抗を続ける県民たち。高江を今、ぜひ映画で見て欲しい。
東村・高江
東村・高江のある沖縄本島北部、やんばるの森は、天然記念物のノグチゲラやヤンバルクイナも棲む自然の宝庫。
しかし、その森には米軍の北部訓練場があり、ヘリコプターによる低空飛行訓練、ジャングル戦闘訓練、サバイバル訓練が日常的に行われている。1996 年、日米両政府は北部訓練場の北半分の返還と返還予定地にあるヘリパッドの高江周辺への移設に合意、人口約 140 人の集落・高江を取り囲むように、6箇所のヘリパッドをつくる計画が持ち上がる。住民たちの反対にもかかわらず、沖縄防衛局は2007年に建設工事に着手。これまでに2箇所のヘリパッドが作られたが、住民たちは、建設現場への出入り口を封鎖し、座り込んで、工事着工を阻止し続けている。新たなヘリパッドは、海兵隊の新型輸送機・オスプレイのためのもので、従来のヘリコプターより騒音も墜落の危険も上回る。
http://shiminshakai.net/post/1791



沖縄高江
●10月16日(日) 10:30~元町映画館2Fロビー(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm
市民社会フォーラム第72回映画鑑賞会
『圧殺の海 第二章「辺野古」』

影山あさ子監督トーク
10:30の回上映終了後、12:30~13:30
※当日映画を観られた方対象、参加無料。
会場は定員に限りがあり、満席になりましたらご参加いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。同日2階で市民社会フォーラムが上映する「高江ー森が泣いている」のトークも兼ねます。あわせてご鑑賞くだされば幸甚です。
詳細は、http://shiminshakai.net/post/1791
市民社会フォーラム恒例、一般公開の映画の鑑賞会。今回は元町映画館で公開の『圧殺の海 第二章「辺野古」』とアフタートークです。元町映画館公式サイト http://www.motoei.com/
http://shiminshakai.net/post/1786



沖縄米軍基地問題
●10月16日(日) 10:00~ 12:15~ 14:30~吹田市 常光円満寺(JR吹田駅・阪急吹田駅より徒歩5分  http://www.enmanji.com/tizu.html)
映画『標的の村』上映会
1st.10:00~
2nd.12:15~
3rd.14:30~
料金:500円
『標的の村』公式サイト http://www.hyoteki.com/
https://www.facebook.com/events/312069515814518/



沖縄米軍基地問題
●10月16日(日) 10:30~ ②14:00~神戸市勤労会館2階多目的ホール(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html) 
映画「戦場ぬ止み」上映会(三上知恵監督最新作。129分)



未来のための歴史パネル展
●10月16日(日) 13:30~西宮市フレンテ5階練習室(JR西宮駅南側すぐ http://www.frente-nishinomiya.com/access/index.html
未来のためのパネル展(みれぱ)・西宮イベント
13:30~ 能川元一氏講演
15:30~ 韓国・朝鮮の童話をもとにした紙芝居上演など
入場無料
主催:歴史パネル展・西宮実行委員会 nohatespeech.nishinomiya@gamail.com



未来のための歴史パネル展
●10月14日(金)~16日(日) 11時~19時 西宮市フレンテ4階国際交流センターギャラリー(を中心に講演会、イベント、DVD上映などは隣接会場で)(JR西宮駅南側すぐ http://www.frente-nishinomiya.com/access/index.html)※延長する場合は17日(月)まで 
未来のためのパネル展(みれぱ)・西宮
戦後71年になります。憲法下、戦争をしない国として立憲政治の道を走ってきました。しかし、その体性の中から復古主義的考え方が醸成されてきた道でもありました。教育基本法の改悪で愛国主義的教育の持ち込み、教科書での歴史修正主義の擡頭。村山談話の軽視、過去のアジアへの侵略戦争と植民地支配を正当化することから、過去の戦争を自衛戦争であったとするよう考え方の流布がされてきています。
そして、今では中国・朝鮮を敵視し、危機感を煽り、軍事強化をし、再び富国強兵の道へと進もうとしています。
ここで、過去の戦争の反省に立って、過ちはくりかえさないために、歴史修正主義を排し、アジアとの関係史を学びなおす機会として、「未来のための歴史パネル展」を開催します。
この「未来のための歴史パネル展」が多くの人々に鑑賞され、再び日本とアジアとの関係史、特に朝鮮との関係史が正しく定着することを願います。
ぜひ立ち寄って鑑賞をし、交流を深めていただけたらありがたいところです。
・14日は11時~19時まで 15日・16日は10時~19時まで
入場無料
主催:歴史パネル展・西宮実行委員会 nohatespeech.nishinomiya@gamail.com
https://www.facebook.com/events/175523899537772/



医療崩壊
●10月16日(日) 13:45~明石市生涯学習センター 子午線ホール(JR・山陽電車「明石駅」より徒歩3分 http://www.city.akashi.lg.jp/llc/access/index.html)
映画「いしゃ先生」上映会&講演会「本当の医療崩壊はこれからやって来る」
講演会「本当の医療崩壊はこれからやって来る」
講 師:外科医・前済生会栗橋病院院長補佐  本田 宏 氏
地域医療構想による病床削減、国民健康保険の都道府県単位、地域包括ケアシステムの構築など地域の医療が大きく変わろうとしています。一方、医師不足や患者窓口負担の引き上げなど日本の医療問題はますます深刻になっています。こうした点を踏まえて今の医療制度の問題点を明らかにし、日本の医療をより豊にしてくためには何が必要か、わかりやすくお話いただきます。ぜひ、ご参加ください。
本田宏(ほんだ ひろし)氏―1954年福島県生まれ。79年弘前大学卒業後、東京女子医科大学第3外科を経て、89年から済生会栗橋病院に外科部長として勤務、2011年より院長補佐。15年、外科医を引退し、講演活動に専念。医療制度研究会副理事長、弘前大学医学部講師。
参加費無料
主催:兵庫県保険医協会明石支部  
お問い合わせ先:℡(078)393-1807 FAX078-393-1820 平田・本田まで
「いしゃ先生」あらすじ
昭和初期??
仙境のナイチンゲールと呼ばれた一人の新米女医の物語。昭和10年、出羽三山の主峰・月山の麓を、急ぎ歩く女性がいた。志田周子(ちかこ)、26歳。
故郷の父から『ハナシタイコトアリ スグカエレ』という電報を受け取った周子は、取るものもとらず帰郷したのだ。山形の農村出身の彼女は、努力して東京女子医専(現・東京女子医大)に入学し、医者になったばかりだった。??風が鳴く峠のてっぺんに立つ、周子。眼下に懐かしい景色が広がった。8年ぶりの美しい故郷だった。久しぶりの実家。幼い弟たちは周子に甘え、母・せいが手料理でもてなす。温かい出迎えを周子は喜ぶが、父・荘次郎の様子がおかしい。
大井沢村の村長だった荘次郎は、周子の了承も得ぬまま周子名義で診療所建設の予算を通し、すでに建設が始まっていたのだ。「頼む、周子。3年だけお前の人生を俺にくれ。その間に必ず代わりの医者を見つけるから」父に頭を下げられた周子は、怒ることはできなかった。無医村のこの村に医者を置きたいという父の願いは、誰よりも理解していたから。まだまだ未熟な自分が一人で診療所の医師などつとまるのか…不安を抱えつつ、周子は3年間だけ頑張ってみようと心に決める。
東京にいる想い人の存在を胸に秘めながら。
?自身に降りかかる数々の試練に耐え、過酷な運命にも負けず、昭和37年にこの世を去るまで、たったひとりで村人の命を守った「いしゃ先生」の愛と勇気の物語。
https://www.facebook.com/events/1151637261574019/



ヘイトスピ-チ
●10月16日(日) 19:00~男女共生センターローズWAM(阪急茨木市駅西へ約500メートル JR茨木駅東へ約800メートル http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/siyakusyo/wam_s.html )
ヘイトスピ-チ(差別迫害扇動)と地続の「愛国」
主催:教科書問題を考える北摂市民ネットワーク
連絡:サポートユニオンwith YOU 072-655-5415
http://blogs.yahoo.co.jp/okasinaunion/34312632.html



部落差別
●10月16日(日) 13:30~明石市魚住市民センター3階(https://www.city.akashi.lg.jp/shimin_kenkou/shimin_ka/shisetsu/shuyo/tetsuzuki/004.html
「部落差別固定化法」に反対する学習会
内容:
*国会質疑の様子 清水忠史衆議院議員
*講演 杉島幸生弁護士
『法案の危険な内容-なぜ断固反対するのか-』
*東播連絡会結成の確認
主催:廃案求める東播連絡会
連絡:0795-23-3705
http://www.k2.dion.ne.jp/~kenpouhg/osirase.html



朝鮮人労働者
●10月16日(日) 午後0時 神戸電鉄朝鮮人労働者モニュメント前(神戸電鉄湊川駅より徒歩10分 神戸市兵庫区会下山(えげやま)町1丁目、東山小学校南を神戸電鉄に沿って西に 200 メートル。2つ目のガードを南にくぐると掲示板がある))
神戸電鉄敷設工事朝鮮人犠牲者を追悼する集い
神戸電鉄の敷設工事では、13名の朝鮮人労働者が犠牲になりました。1996 年、犠牲者 を追悼するモニュメント(金城実さん制作)を建て、毎年追悼集会を開催しています。
主催:神戸電鉄敷設工事朝鮮人犠牲者を調査し追悼する会
神戸学生青年センター内 TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878 http://ksyc.jp/kd e-mail hida@ksyc.jp
http://ksyc.jp/kd/20161016tudoi.pdf



■10月16日(日) 午後9時00分~9時49分 NHK総合
経済 シリーズ マネー・ワールド 資本主義の未来
第1集 世界はどこまで成長できるのか ~“超停滞時代”の攻防~ (仮)
豊かに幸せになるにはどうしたらいい? 格差ってどうして生まれるの? 商売を成功させる秘訣は? 人生につきまとうお金の悩み。その全てに関係するのが人類が生み出したシステム「資本主義」だ。その資本主義が今“500年に一度”とも言われる大きな岐路に立っている。無限に思われた成長の停滞、パナマ文書などで浮かび上がった富の偏在や巨大格差―。 社会に豊かさをもたらすと考えられてきたシステムが未知のひずみを引き起こし始めている。第1集のテーマは「経済成長」。
近年、世界の経済を牽引してきた先進国の成長が、急速に停滞し始めている。近代資本主義の発祥の地・イギリスでは、EUの離脱決定後にポンドが続落。先進各国もGDPの成長率を相次いで下方修正するなど未曾有の“超停滞経済”と向き合っている。なぜ成長は止まり始めたのか?今後も世界は成長を続けられるのか?フロンティアの消滅や、金融空間の限界など、その背景をひも解きながら、新時代での成長を模索する企業や経済学者の闘いを追う。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20161016



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR