(4/25更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2018年4月23日(月)~27日(金)

★4/25追加情報
●4/27(金)までのイベント情報を追加しました。
★4/24追加情報
●4月26日(木) 16:00~難波別院同朋会館1階講堂(本町[13](3分) 心斎橋[1(心斎橋駅)](7分))
「ある精肉店のはなし」の北出氏語る!



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-307.html




■4月23日(月) 深夜午前00:55~01:50 読売テレビ、日本テレビ系列
NNNドキュメント「マザーズ~『特定妊婦』オンナだけが悪いのか。」
奥田さんはNPOの養子縁組あっせん団体の女性スタッフ。予期しない妊娠等で子どもを産んでも育てられない母親のサポートをしている。母親の多くは「特定妊婦」。児童福祉法で「出産後の養育が困難な妊婦」として支援対象だ。妊娠を告げたら同棲相手が逃げた21歳。親からネグレクトを受け生きるため風俗で働く19歳は客の子どもを妊娠していた。産んだ子を養子として託す彼女たち。世間は彼女たちだけを責められるだろうか。
http://www.ntv.co.jp/document/



■4月23日(月) 深夜午前03:30~04:00 NHK BS1
RISING「ルワンダの落雷に日本の技術で立ち向かう 吉田厚」
世界でも有数の雷が多発するアフリカのルワンダ(米航空宇宙局調査)。毎年100人以上もの人が死亡、行方不明になり負傷者も数多い。病院や学校、住宅への被害だけでなく、パソコンや通信機器の故障も頻発し深刻な問題になっている。こうした状況に乗り出したのが、世界トップレベルの雷対策技術を誇る音羽電機工業の吉田厚。現地調査や避雷器の設置、ルワンダ人技術者の育成を行う。落雷で苦しむ人々を救う活動を紹介する。
https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=600-20180422-11-32767



森友学園問題
●4月23日(月) 6時~大阪城公園「世界連邦平和像」前(谷町四丁目 天満橋 http://www17.plala.or.jp/kyodo/0423.pdf) 7時デモ出発 
第14回怒りのデモ 森友問題の核心は安倍昭恵と晋三だ!
主催:「森友問題」疑獄を許すな!実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0423.pdf



東アジア
●4月23日(月) 19:00~21:00 バラエティーサークル(十三東本通商店街 淀川区十三東4-10-3 http://livedoor.blogimg.jp/asia2018/imgs/3/0/30b36469.jpg) 
「東アジアを考える(第4期)─戦後72年、アジアと日本の現実─」連続講座
「最近のヘイト排外ムードの現状と東アジア」

講師:岡本朝也さん(未来のための歴史パネル展共同代表)
「無国籍在日サラムの視座から想うこと」
講師:丁章(チョンヂャン)さん(詩人・喫茶美術館店主)
参加費:1000円・学生無料・定員20人
共 催:大阪自由大学 080-1417-4186 アジアセンター21 アジア図書館    
http://asia2018.blog.jp/archives/8471993.html



憲法ミュージカルオーディション
●4月23日(月) 18時~受付開始 アネックスパル法円坂多目的ルーム1(森ノ宮・谷町四丁目8分 http://zaidan.or.jp/access.html
大阪憲法ミュージカル2018 オーディション
公演(全8公演)9月14日(金)~17日(祝) OBP円形ホール
「憲法のレシピ」
まずは、国の根本となる約束事、憲法を作ろう。世界に先駆けた平和憲法を。
【制作】作:小鉢誠治 演出:鈴木健之亮 音楽:山下透 振付:星すばる 
歌唱指導:中井敬二 美術:竹内志朗
主催:大阪憲法ミュージカル
プロデュース:劇団往来
協賛:明日の自由を守る若手弁護士の会大阪(あすわか大阪)
後援:大阪弁護士会 
お問合せ:TEL:090-8933-0916 FAX:06-6945-4651
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1998475783724067&id=1658793497692299



■4月24日(火) 深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「ヒトラーは“ジャンキー”?」
ヒトラーの主治医モレルの日誌には、ナチス総統が薬物を常用し麻薬の依存症に陥っていく過程が記録されていた! ナチス・ドイツの“暴走”は、麻薬によって加速したのか?
ドイツで2016年に出版され、世界的な注目を集めた「第三帝国“薬中”の真実」。番組は、著者ノーマン・オーラーの調査を元に、ヒトラーが薬漬けになっていく過程とドイツの興亡を、新たな視点で描いていく。第二次世界大戦開戦の頃のメタンフェタミン。米国の参戦後、不眠症を訴えたヒトラーが手を出したオイコダル(オキシコドン)という鎮痛・麻薬作用がある“劇薬”・・・日誌には、ヘロインやモルヒネの文字も!
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180424



●4月24日(火) 午後6時30分~8時 阪急京都線 上牧駅前広場
原発ゼロ上牧行動 ※雨天中止
アピール、ビラまき、ポスティング、ストリートオルガン
少しの時間でも歓迎です。
http://takatukigomi.sblo.jp/category/1793414-2.html



●4月24日(火) 14:30~大津地裁(JR大津駅 www.courts.go.jp/otsu/about/syozai/otumain/index.html)
福井原発訴訟(滋賀)本訴
※当日,午後1時40分から午後2時までに整理券が交付され、傍聴定員を超えた場合には抽選が行われます。
◆報告集会 15:30~滋賀弁護士会館4階大会議室
http://www.nonukesshiga.jp/



朝鮮高級学校無償化
●4月24日(火) 12:00~13:00 大阪城公園「教育塔」前(谷町四丁目 http://www.kyouikutou-jtu.jp/map.html)府庁周辺をパレード
阪神教育闘争70周年記念「火曜日行動」(291回)
参加無料
※いつもの火曜行動の場所(大阪府庁南通用口前)とは集合地点が違いますので、ご注意ください。
主 催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪 
http://renrakukai-o.net



朝鮮高級学校無償化
●4月24日(火) 大阪・京都・兵庫
70年目の阪神教育闘争「朝鮮学校を守ろう」近畿同時行動
https://www.facebook.com/kayouaction/
大阪 18:30~19:30 JR天王寺駅前
京都 18:30~20:00 四条河原町・阪急西院前・京都タワー前
兵庫 17:00~19:00 兵庫県庁前
https://www.facebook.com/kayouaction/photos/a.137305036977129.1073741827.137304660310500/165090420865257/?type=3&theater



朝鮮史
●4月24日(火) 午後6時半~8時 神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
朝鮮史セミナー「1948年の済州四・三、神戸四・二四」
第1回「済州島四・三事件―武装蜂起から70年:問題解決の到達点と課題―」

講師:文京洙さん(立命館大学教授)
1950年東京に生まれる。1980年、法政大学大学院社会学研究科修士課程修了。国際基督教大学助手などを経て、1994年、立命館大学国際関係学部教員。博士(地域政策学)。国際高麗学会日本支部理事。専攻は政治学、韓国現代史。主な著書に、『済州島現代史―公共圏の死滅と再生』(新幹社、2005年)、『韓国現代史』(岩波新書、2005年)、『在日朝鮮人問題の起源』(クレイン、2007年)、『済州島四・三事件-「島(タムナ)のくに」の死と再生の物語』(平凡社、2008年)、『在日朝鮮人 歴史と現在』(共著、岩波書店、2015年)、『新・韓国現代史』(岩波書店)。
・第2回 4月26日(木) 午後6時半~8時
「4・24阪神教育闘争の証言―なぜドキュメンタリー映画を撮るのか―」
 講師:高賛侑さん(ノンフィクション作家。ライフ映像ワーク代表)
参加費:600円
主催・問い合わせ先:公益財団法人 神戸学生青年センター
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
http://ksyc.jp/seminar/ts-201804/



■4月24日(火)(再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1 
BS世界のドキュメンタリー「プーチンの復讐(しゅう)」(前編)
プーチンはなぜ、アメリカ大統領選挙に工作を仕掛けるまでの反米姿勢に至ったのか? 大統領に就任してからの足跡をつぶさに追いながら、その政治手法の変遷を探る。
アメリカPBSの看板番組「フロントライン」の最新作を二部構成でおくる。前編は、2000年にクレムリンの主となった元KGB職員の対欧米観から物語が始まる。米クリントン元大統領がエリツィンに伝えた警戒感とは? ウクライナ等の民主化運動の陰にプーチンが見た「アメリカの工作」とは? 米政府高官やロシアの政治家、プーチン・ウオッチャーらの多角的な証言で、アメリカへの“復讐”に傾くプーチンの実像に迫る。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180314



■4月24日(火) 午後08:00~08:50 NHK BS1
グローバル・アジェンダ「“一帯一路”が世界を変える」
アジアとヨーロッパを陸上と海上でつなぐ巨大な経済圏構想「一帯一路」は、中国習近平政権の国家戦略として推進されている。その経済援助に期待の声が高まる一方、軍事的・経済的な影響力の増大に懸念を示す国々も少なくない。中国の意図は?なぜ、始めるのか?どうしたらウイン・ウインの関係を築けるのか?一帯一路の中継点シンガポールに、日本、中国、インド、アメリカ、シンガポールの専門家が集まり、そのあり方を討論する。
https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=605-20180424-11-33310



■4月25日(水) 午前0時00分(50分)~NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「ダス・ライヒ~ヒトラー “死の部隊”~」(前編)
前編は、元はヒトラーの親衛隊として発足し、知力・体力に優れた青年を集めて訓練や教育を施し、ドイツ国民の“尊敬の対象”だった「ダス・ライヒ」が、第二次世界大戦の過程でいかに変容していったのかを追う。兵士が集まらなくなりハンガリーからも徴兵。フランスに展開するとレジスタンスの反撃に苦しむ。略奪行為を繰り返すなかで“世界史に残る汚点”オラドゥール・シュル・グラヌ村での女性や子どもの虐殺へといたる…
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/253/2145615/index.html



●4月25日(水) 午前10時30分~12時 神戸学生青年センターホール(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
「放射能汚染から8年目へと向かう~放射能を学び、福島の今を知る~」
「測定から見える放射能汚染」

講師:阪神・市民放射能測定所 代表 安東 克明さん
原発事故後、避難されたママさんたちとの出会いがきっかけで開設された阪神・市民測定所では、依頼された測定や自主測定を通じ、食品、衣類、肥料、木材、土壌など3000件近くの測定を行い結果を公開してきました。その結果から避難者だけでなく多くの人々が食材等の放射能汚染の実態を知り安全を確認、食卓の安心を得ることができました。日々、避難者や生産者の方々と接し向き合っておられる測定所代表の安東さんにお話をうかがいます。
参加費:600円 ※託児(無料)があります。必要な方は前々日までに予約してください。
主 催:(公財)神戸学生青年センター
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878 e-mail info@ksyc.jp
ksyc.jp/seminar/ss-201804-06/
http://ksyc.jp/wp-content/uploads/2018/04/ss201804-06.pdf



●4月25日(水) 10:30~15:00(途中からの参加、途中退室も可能です) 大阪市立社会福祉センター(近鉄「大阪上本町」⑪東へ徒歩3分 地下鉄「谷町九丁目」⑧徒歩10分 http://shafuku-center.jp/shisetsu.html
【避難者交流会Cafe IMONIKAI】
3.11および福島原発事故避難者の「居場所」です。タブー一切なし、何でも話して大丈夫です。話すこと、会話することで、つながることで、見えてくること、困りごとの解決への糸口も見つかったりするなど色々・・・当日お目にかかれる皆さま方、応援くださる皆さま方、どうぞよろしくお願いしますm(__)m
参加者全員が3.11避難者のために出来るボランティア参加です(^^)主に、初めて参加の方や避難してきて間もない方や、先に避難してきて参考になったことなど、避難者にとってのお役立ち情報などの提供など、出来る範囲で背伸びせず、出来る事を担ってただけましたらと思っています。
※飲み物は各自でご用意ください。
13時~14時 ☆国連人権理事会&欧州講演プチ報告会☆
国連人権理事会本会議でのスピーチの様子や欧州での講演活動のミニ報告を行います。是非ご参加下さい(^^)
参加費無料 子連れOK 差し入れ大歓迎♪
参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆
お申込み:特に不要です。
お問合せ:sandori2014@gmail.com 
サンドリ【3.11避難者交流カフェイモニカイ】係
主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
協力:大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1817.html



セクハラ問題
●4月25日(水) 18時~梅田HEPファイブ前集合(JR大阪駅から環状線沿いに東へ。横断歩道をわたったところ https://www.facebook.com/events/403087960160652/permalink/403537083449073/
「#ME TOO ゆるさんぽ」
安倍の「お友達」記者のレイプ事件はもみ消され、今回、財務省次官のセクハラ事件では、加害者を擁護した上にセカンドレイプ発言までおこなう安倍内閣。もう許さない!の抗議の声を大阪からもあげましょう。
持ち物:できれば抗議の意思を表すプラカードなどのグッズをご持参ください(こちらでも準備します)。
1時間のアクションです。
テーマカラー:黒と赤 抗議のブラック、そしてレッドカードの赤です。その他各自のお好きなものを。
よびかけ:女性にっとワーク@おおさか
※ゆるさんぽ = 許さん!散歩
<女性にっと??ワーク@おおさか>
平和がええやん 自分らしく生きたいねん なんでやねん この生きづらさ ひとりと違うで つながろう 
私たちは誰もがありのままで認め合い、差別のない社会をめざしています。そのために憲法を活かす政治を求めます。ゆるやかにつながり、楽しく声をあげていきましょう。
にっと = knit 編む = ニッと(^^)
連絡:joseiknitosaka@gmail.com
https://www.facebook.com/events/403087960160652/



人民新聞弾圧
●4月25日(水) 13時半~神戸地裁101号大法廷(神戸駅徒歩5分 大倉山(兵庫県)駅徒歩2分 http://www.courts.go.jp/kobe/about/syozai1/kobemain/index.html
人民新聞編集長・山田洋一さん公判
被告人質問
逮捕以降の3か月に及ぶ闘いでは、獄中の本人の頑張りは無論ですが、彼を支援する多くの方々の熱い思いと行動が早期の保釈に繋がりました。物心両面でのご支援に心より感謝いたします。4 月25 日( 水) には、検察・弁護側からの「被告人質問」という重要な局面を迎えます。
併せて、前回公判での弁護側からの証拠申請・採用にあわてたのか、検察官からの証拠請求の追加申請がなされることになりました。重要な公判になりますので、多くの方の傍聴行動への参加をお願いしたいと思います。
呼びかけ:人民新聞編集長・山田洋一さんを支援する会
http://support-yamada.skr.jp/



●4月26日(木) 13:30~16:30 堅田教会(JR湖西線堅田駅から国道161号を南へ徒歩15分  http://www.uccj-kyoto.com/pics/maps/10m.jpg 電話:077-572-0069)
中嶌哲演さんと柴野徹夫さんのお話を聞く会
<中嶌哲演氏>
明通寺住職。小浜市生まれ。被爆者支援活動を続ける。「原発設置反対小浜市民の会」事務局長を長く務めた。機関誌「はとぽっぽ」は200号を超える。小浜原発を阻止。一貫して反原発市民運動を展開。3・11さよなら原発福井県集会共同代表。
著書『いのちか原発か』(小出裕章との共著)風媒社2012年
共著『野の仏が起つとき』2017年、ほか多数。
<柴野徹夫氏>
ジャーナリスト。京都生まれ。元「赤旗」記者。原発と貧困をテーマに活躍。原発労働者を取材。
敦賀原発事故スクープで日本ジャーナリスト会議奨励賞。大津市仰木の里に仕事場を持ち、「山猫軒シンポ」を主催して30年。「憲法9条メッセージプロジェクト」主宰。
著書『原発のある風景』上下、未来社1983年、『明日なき原発』未来社2011年、ほか多数。
参加費:なし
※駐車場がありませんので、公共交通機関のご利用をおすすめします。お車でお越しの場合は、堅田駅前の大型スーパーマーケットの駐車場(無料)に駐めて徒歩でお越しください。
http://shigaminpo.com/event.shtml



食品廃棄
●4月26日(木) 18:30~茨木市福祉文化会館303号室(オークシアター)(JR茨木駅・阪急茨木市駅から約700メートル http://www2.wagamachi-guide.com/ibanavi/map.asp?mpsw=500&mpsh=400&uid=107&mpx=135%2E5711305&mpy=34%2E8140335&mps=2500&dtp=1&lid=3
大量の食品廃棄 格差が広がる日本社会~わたしたちにできることは?~
日本の食品廃棄量が世界でも1、2位を争うほど高いのをご存じでしょうか。政府広報によれば、日本の食品廃棄物は年間1900万トン。これは世界の7000万人が1年間食べていける量だということです。そのうち、まだ食べられるのに捨てられてしまう、いわゆる「食品ロス」が500万トンから900万トンもあるといわれています。日本では6人に1人の子どもが貧困状態にあり、満足に食事ができない一方で、大量の「まだ食べられる食品」が捨てられてしまうという現実。身近なところで、わたしたちにできることはあるのではないでしょうか。みんなで考えるきっかけとしましょう。
~知ってみよう。そして考えてみよう。わたしたちの食と未来、そして農業~
内 容
◇BSドキュメンタリー上映
「食品廃棄物をゼロにせよ~フランス新法の衝撃」
◇現地レポート「フードバンクってどんなとこ?」
服部良一事務所 山下けいき事務所 〒567-0817 茨木市別院町6-40 2F
問い合せ:090-5063-0073
https://www.facebook.com/events/1017215795114249/



森友学園問題
●4月26日(木)18時~19時 北大阪急行(地下鉄御堂筋線直通)緑地公園駅前
安倍首相と松井知事に森友学園問題の責任を取らせるための
マイクアピールとビラ撒き
主催:森友学園問題を考える会



朝鮮学校
●4月26日(木) 午後6時半~8時 神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
第2回「4・24阪神教育闘争の証言―
   なぜドキュメンタリー映画を撮るのか―」

講師:高賛侑さん(ノンフィクション作家。ライフ映像ワーク代表)
1947年生まれ。朝鮮大学卒。文芸活動に従事しつつ、詩・小説の創作、演劇の脚本・演出多数。朝鮮関係月刊誌『ミレ(未来)』編集長を経て、現在、ノンフィクション作家。園田学園女子大学公開講座講師。国際高麗学会会員。「自由ジャーナリストクラブ」世話人。主な著書に、『国際化時代の民族教育―子どもたちは虹の橋をかける』(東方出版、1996年)、『異郷暮らし(タヒャンサリ)―在日する韓国・朝鮮人の肖像』(毎日新聞社、2003年)、『ルポ 在日外国人』 (集英社、2010年)、『在日二世の記憶』 (共編著、集英社、2016年)。
参加費:600円
主催・問い合わせ先
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
http://ksyc.jp/seminar/ts-201804/



NEW
部落問題
●4月26日(木) 16:00~難波別院同朋会館1階講堂(本町[13](3分) 心斎橋[1(心斎橋駅)](7分)http://bb-building.net/tatemono/osaka/868.html
「ある精肉店のはなし」の北出氏語る!
16:00~映画上映会「ある精肉店のはなし」
18:30~講演会
入場料:無 料(全席自由席)
講師:北出新司 師
主催:真宗大谷派大阪教区教化委員会 部落差別に学ぶ実行委員会
http://shinshuhouwa.info/article/index.php?id=30090



■4月27日(金) 深夜午前00:00~00:50 NHK BS1 
BS世界のドキュメンタリー「走る要塞 ヒトラーの専用列車」
15両編成で、対空砲や最新の通信設備を備え、総統が好んだ水洗式トイレや美容室まであったヒトラー専用の装甲列車。移動式の軍事司令部ともなった特別列車とはーーー
その名は皮肉にも「アメリカ号」。長さ430メートル、総重量は1200トン。SS部隊のエリート兵士が列車内を防護し、移動時には、軍が線路脇に待機して橋やトンネルを重点的に警備。ヒトラー暗殺計画を防ぐため、ナチスは列車を深い森に潜ませるが、“要塞”のなかでヒトラーは孤立を深めていくことになる・・・当時の世界最新鋭の列車をめぐる、知られざるナチス史からのぞく、ヒトラーの新たな素顔とは?
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180427



●4月27日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●4月27日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●4月27日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●4月27日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード



●4月27日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



エネルギー政策
●4月27日(金) 18:15~21:00 大阪市市民生涯学習センター第4研修室(大阪駅前第2ビル5F  http://osakademanabu.com/umeda/access
「エネルギー基本計画見直し 日本のエネルギー政策を問う討論集会」
報 告
「原発が再エネ増加を阻んでいる」中西克至さん(地球救出アクシ ョン97)
「リニア新幹線と原発再稼働は深い関係」春日直樹さん(リニア市 民ネット・大阪)
「未来社会は地域分散型の再エネで」 田浦健朗さん(気候ネットワーク)
資料代:500円
呼びかけ:地球救出アクション97、リニア市民ネット・大阪
連絡:072-336-7201(稲岡) 090-5640-0396(春日) 
http://kakukyodo.jp/shukai.htm



憲 法
●4月27日(金) 18時15分~新長田ピプレホール(JR「新長田」南1分 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000030me9-att/2r98520000030mja.pdf) 
香山リカ講演会「私の憲法9条」
参加費:¥1000(大学生まで¥500)
主催:安倍9条改憲NO!3000万署名・須磨
連絡:TEL090-9257-1930(三好)
https://www.facebook.com/events/579226159094175/



天皇制
●4月27日(金) 18:30~神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
2018年天皇制を考える市民講座 立憲主義と象徴天皇制-生前退位問題とは何か‐
講師:中北 龍太郎(弁護士 関西共同行動共同代表)
参加費:¥700
主催:はんてんの会(兵庫反天皇制連続講座)
連絡:神戸学生青年センター
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0427.pdf



朝鮮学校無償化
●4月27日(金) 15:00~大阪高裁(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
大阪無償化裁判控訴審第3回口頭弁論
・抽選券の配布場所:裁判所本館正面玄関前
・抽選券配布時間:午後2時から10分間のみ(午後2時10分に締め切られます。ご注意ください。)
・裁判の開始時刻:午後3時開
※入館時、金属探知機で「所持品検査」が行われます。
※裁判終了後、大阪弁護士会館10階で報告会を行います。抽選にもれた方々もお帰りにならず是非ご参加ください。
無償化連絡会・大阪  
http://renrakukai-o.net/



大学改革
●4月27日(金) 18:30~京都大学吉田キャンパス文学部第一講義室(http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access
2018年度新入生歓迎講演会
「京都大学から『大学改革』の本質を考える」

講師:山口裕之(徳島大学教授)
入場無料
企画:2018年度新歓講演会実行委員会 連絡
連絡 E-mail yurusanaikai@gmail.com
https://jimmin.com/events/event/2018年度新入生歓迎講演会/



経済学
●4月27日(金) 18:00~20:30 関西大学千里山キャンパス第三学舎 D401教室(阪急「関大前」駅徒歩約5分 http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/access.html
シンポジウム・グレーバー『負債論』を巡って
講師:酒井隆史(大阪府立大学教授)
参加費無料
主催:安全保障関連法に反対する関西大学教員有志の会
共催:関西大学生活協同組...
連絡:江口慶明 mailto:yosiaki_e@me.com
https://jimmin.com/events/event/シンポジウム・クレーバー『負債論』を巡って/



ドキュメンタリー上映会

●4月27日(金) 19時~20:45 神戸生活創造センターセミナー室A&B(JR神戸駅南出口徒歩3分 神戸高速鉄道「高速神戸駅」東改札徒歩7分 地下鉄「ハーバーランド駅」徒歩5分 クリスタルビル5階 http://www.sozoc.pref.hyogo.jp/access.html
ドキュメンタリで広がる世界 ...映像で観る平和の道 
2018年度第一回上映会「離島の帝国」
【主催者メッセージ】
2017年の8月からドキュメンタリ作品の無料上映会を開催してきました。重いもの、希望が感じられるもの、いろいろでしたが、視聴してくださった方からは多くの学びがあったという声をいただいています。今年もこの無料上映会を開催して、仲間の皆さまやニューフェイスの皆さまと出会う大切な場にしていきたいと思います。
第一回目に上映するのは『離島の帝国』(約60分)。原題は Insular Empire ? America in the Mariana Islands。植民地ではないのに、どの国の憲法も適用されず、自治権が奪われている島々が太平洋にある。マリアナ諸島です。マリアナ諸島は日本ともかかわりの深い島々です。そこに住む人々の思いを、歴史をたどりつつ感じとってみましょう。
沖縄の友はこの作品を観て「私たちのことだ」と言いました。その意味は?
参加費:なし
主催:KOBEピースiネット
http://peace2014.blog.fc2.com/blog-entry-137.html



■4月27日(金)(再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1 
BS世界のドキュメンタリー「オリバー・ストーンONプーチン」(後編)
映画監督とロシア大統領の対話の後編の舞台は、モスクワ郊外の別荘や、プーチンが60代になって始めたアイスホッケーの試合会場。家族観や宗教観、人生観を探っていく。
〈後編〉別荘で愛馬の世話に悦に入るプーチン大統領。柔道の稽古で心身の鍛錬を図り、ジムで鍛えるなど、公には見せない大統領の私生活の一端が見えてくる。2人で昔の映画「博士の異常な愛情」を鑑賞し、核戦争や軍事力について意見を交わす場面も。足かけ2年にわたるインタビューで、プーチンは同性愛やロシア正教についても持論を述べていく。これまであまり見たことがなかったロシアの指導者の横顔は、映画監督オリバー・ストーンの目にどう映ったのか?
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180302



■4月27日(金) 午後07:30~08:00 NHK総合
かんさい熱視線「18歳 憲法と向き合う」
憲法改正に賛成?反対?」京都・立命館宇治高校で行われている”模擬国民投票”の授業。生徒と教師の取り組みを通じて、私たちの憲法への向き合い方を考える。
「あなたは憲法改正に賛成?反対?」。いま教育現場で、憲法への理解を深める試みが始まっている。18歳になると主権者として、国民投票に参加することになるためだ。京都・立命館宇治高校では、授業で模擬国民投票を実施。現役の国会議員を招いて話を聞き、生徒が「改憲」「護憲」に分かれて熱い議論を交わしている。憲法改正を問われたとき、私たちはどのように判断すればいいのか。生徒と教師の取り組みを通じて考える。
http://www4.nhk.or.jp/P2852/x/2018-04-27/21/38317/8207925/



■4月27日(金) 午後10:00~10:50 NHK Eテレ
ドキュランドへ ようこそ!「走る要塞 ヒトラーの専用列車」
15両編成で、対空砲や最新の通信設備を備え、総統が好んだ水洗式トイレや美容室まであったヒトラー専用の装甲列車。移動式の軍事司令部ともなった特別列車とは─
その名は皮肉にも「アメリカ号」。長さ430メートル、総重量は1200トン。SS部隊のエリート兵士が列車内を防護し、移動時には、軍が線路脇に待機して橋やトンネルを重点的に警備。ヒトラー暗殺計画を防ぐため、ナチスは列車を深い森に潜ませるが、“要塞”のなかでヒトラーは孤立を深めていくことになる…当時の世界最新鋭の列車をめぐる、知られざるナチス史からのぞく、ヒトラーの新たな素顔とは?
http://www4.nhk.or.jp/docland/x/2018-04-27/31/60/1418004/



その他のテレビ番組
               4月23日(月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【障】ハートネットTV ブレイクスルー 77 「お笑いコンビ松本ハウス」(再)
13:05~13:35 NHKEテレ
※統合失調症の悪化による10年間の活動休止。復活までの日々と支え合いな
がらたどり着いた独自の笑いに迫る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               4月25日(水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【他】BS世界のドキュメンタリー シリーズ “皇帝”時代のロシア 「プーチン
   の復讐 後編」(再)
17:00~17:50 BS1
※プーチンはなぜアメリカ大統領選挙に工作を仕掛けるまでの反米姿勢に至
ったのか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               4月26日(木)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【他】BS世界のドキュメンタリー シリーズ テレビの署名記事 「オリバー・
   ストーンONプーチン 前編」(再)
17:00~17:50 BS1
※クレムリンの奥の院を訪ね、外遊に同行しながらプーチンの足跡や世界観
の本音に迫る
──────────────────────────────────
【戦】BS世界のドキュメンタリー 「ヒトラー 鋼鉄の専用列車」
深夜00:00~00:50 BS1
※移動式の軍事司令部ともなったヒトラー専用の装甲列車
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR