(3/22)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2018年3月19日(月)~23日(金)

★3/22追加情報
●3月22日(木) 18:00~19:30 しんらん交流館2階大谷ホール(地下鉄五条駅)
広河隆一講演会『福島とチェルノブイリ』-写真が教える私たちの課題
●3月23日(金) 19:00~21:00 サラヤ株式会社本町ビル5階 大会議室(本町)
インドネシアゲスト講演会 地元NGOに聞く!ボルネオ島の森林再生と火災のリアル“現場話”
●3月23日(金) 17時30分~18時30分 大阪拘置所前 19時~20時 大阪府庁西側玄関(京阪天満橋駅・地下鉄谷町4丁目駅)
#0323大阪拘置所前&大阪府庁前抗議
★3/21追加情報
●3/23(金)までのイベント情報を掲載しました。
★3/20追加情報
●3/22(木)までのイベント情報を掲載しました。
★3/19追加情報
●3/21(水休)までのイベント情報を掲載しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-291.html




安倍退陣
●3月19日(月) 18:00~19:00 大津駅、南草津駅、近江八幡駅前
安倍退陣を求める緊急街宣
戦争をさせない1000人委員会しがは、19日の市民アクション一斉署名行動と並行して、森友問題において国会と国民を冒涜するような文書改ざんを引き起こした安倍政権に対し、即時退陣を求める緊急街宣を行います。大津駅、南草津駅、近江八幡駅前に、どうぞお集まりください。プラカード等を持ったアピール行動へのご参加も大歓迎です。連日の報道で、現政権に対して怒り心頭というみなさま、この機会にどうぞ一緒に声を上げようではありませんか。
https://www.facebook.com/anti.war.committee.shiga/posts/726924804362711



安倍退陣
●3月19日(月) 19:00~20:00 京橋駅 JRと京阪の間
森友疑惑・公文書改ざん追及ビラまき・アピール行動
呼びかけ:リブ・イン・ピース☆9+25
http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



安倍退陣
●3月19日(月) 午後18時30分~京都市役所
安倍9条改憲反対! 共謀罪廃止! 辺野古の海を埋め立てるな!
戦争法廃止を! 3・19京都デモ 
https://jimmin.com/events/event/週末安倍打倒祭りin京都/



戦争法
●3月19日(月) 15時~大阪地方裁判所(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
戦争法違憲訴訟 第6回法廷
※傍聴整理券配布 14時~14時半 大阪地裁玄関前
3月19日に「戦争法」違憲訴訟第6回法廷が開かれます。今回は関西大学の髙作正博教授の意見書及び弁護団が準備した二本の準備書面を提出します。
それに加えて、原告の皆様からこれまでにお寄せ頂いた被害・損害・権利侵害の具体的事実に関する陳述書を提出します。皆様と弁護団が協力のうえ完成させた陳述書は、この裁判を進めるうえで非常に大切な証拠となるもので、今回は、50~70人分を提出するよう準備しております。同時に、何人かに証言していただく為の証人申請を行う予定です。
≪報告集会:北浜ビジネス会館≫
法廷終了後、近くの北浜ビジネス会館にて報告集会を行います。弁護団は記者会見をして、裁判の進捗報告をしてから駆けつけます。北浜ビジネス会館の場所は、3月19日裁判所前で地図をお配りします。
https://www.facebook.com/ikensosyou/



輪読会
●3月19日(月) 午前10時~12時 大阪クリスチャンセンター(地下鉄玉造駅①5分・JR玉造駅10分 http://www.osakachristiancenter.or.jp/map.html)
「人間を幸福にしない日本というシステム」勉強会
内容:カレル・ヴアン ウオルフレン著「人間を幸福にしない日本というシステム」の輪読と分かち合い 他
会費:500円 主催:キリスト者原発学習会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0319-1.pdf



都市と文化
●3月19日(月) 18:30~20:00 上田安子服飾専門学校本館(JR大阪駅、阪急梅田駅茶屋町口徒歩5分 http://www.ucf.jp/college/access.html
「新・大阪学事始」プレ講演会
「がめつい都市か含羞都市か-都市格と文化のかかわりー」

講師:木津川計さん(元雑誌「上方芸能」発行人、立命館大学名誉教授)
定員60人、参加費1000円(資料代など)
http://kansai.main.jp
s://www.facebook.com/ikensosyou/



テレビ番組
               3月19日(月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【障】ストレッチマンファイブ (再)
09:30~09:40 NHKEテレ
※知的障害のある子どもたちへの支援
──────────────────────────────────
【災】学ぼうBOSAI(防災) 地球の声を聞こう 「噴火のしくみを学ぼう」(再)
09:50~10:00 NHKEテレ
※自然災害から命を守るための防災番組
──────────────────────────────────
【災】あの日わたしは~証言記録 東日本大震災~ 「宮城県山元町 石川
   文雄さん」
10:50~10:55 NHK総合
──────────────────────────────────
【部】ハートネットTV 「この町が好きだから─京都・崇仁地区─」(再)
13:05~13:35 NHKEテレ
※町の外の人も巻き込んで創刊された町の姿を記録する小さなマガジン
──────────────────────────────────
【障】イマジン そこに「境界」はない
22:00~22:50 NHK総合
※目が見えない13歳のシンガーわたなべちひろと義足のダンサー大前光市が
エンタの本場アメリカの大舞台に挑戦した日々に密着
──────────────────────────────────
【他】100分de名著 松本清張スペシャル 3 「歴史の裏側を暴き出す~
   「昭和史発掘」~」
22:25~22:50 NHKEテレ
※「二・二六事件」を清張の視点から読み解き日本が戦争に突き進んだ昭和
という時代を浮き彫りにする
──────────────────────────────────



日米地位協定
●3月20日(火) 19:00~大阪弁護士会館2階(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06-access/
沖縄から見た日米地位協定 その現状と問題点を探る
沖縄では毎日在日米軍のヘリや飛行機が飛びまわり、墜落したり、部品を落下させたりしています。以前から米軍人・軍属が民間人を殺傷する事件が後を絶ちません。米軍やその軍属がこのような事故・事件を引き起こしても、事態が一向に改善されない原因の根幹は日米地位協定にあります。
沖縄県民の多数、県知事の反対を無視して、安倍政権は辺野古基地建設をすすめています。沖縄の基地をめぐる現状と日米地位協定の問題点を具体的に知るべく、沖縄から基地訴訟弁護団などをつとめる講師をお招きしてお話をうかがいます。ふるってのご参加をお待ちしています。
講 師:高木吉朗弁護士(沖縄弁護士会所属)
沖縄弁護士会憲法委員会委員長。嘉手納基地爆音差止訴訟、普天間基地爆音差止訴訟、高江ヘリパッド建設差止訴訟等の弁護団。
会 費:無料 *事前申し込み不要
主 催:司法改革大阪各界懇談会
問合せ:大阪弁護士会司法課 TEL 06-6364-1681
https://www.facebook.com/events/368105093665149/



NEW
●3月20日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪
※午後3時から大阪高裁で補助金復活を求める裁判の判決が出るため、行動の終了時刻は流動的です。



朝鮮高級学校無償化
●3月20日(火) 午後1時15分~大阪高等裁判所集合(入廷行進)15:00~大阪高等裁判所判決(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
大阪府・大阪市補助金裁判控訴審判決言い渡し
※14:00~14:10の10分間のみ、傍聴抽選券配布
※今年から金属探知機を使用した「所持品検査」を行なっています。 
http://renrakukai-o.net/2018/03/16/週明けに判決くだる/



朝鮮高級学校無償化
●3月20日(火) 18:30~東成区民センター大ホール(今里②(大阪市営)徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-kV172cgVuZc/?utm_source=dd_spot
大阪府・大阪市補助金裁判控訴審判決言い渡し報告集会
資料代:500円・大学生以下無料
主 催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪 
http://renrakukai-o.net/



■3月20日(火) (再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「“IS掃討作戦”の真実」
シーア派のアサド政権を支援するイラン。イランのシリアやイラクへの影響力拡大を阻止したいスンニ派の盟主・サウジアラビア。国家の独立を求めるクルド人勢力。今まさに、IS消滅後の中東の勢力図をめぐって政治的な駆け引きが行われている。1916年に英・仏・ロが中東の国境を定めたサイクス=ピコ協定までさかのぼり、超大国・アメリカを交えた複雑な国家間のパワーバランスを解析する。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170525



■3月20日(火) (再放送)午後09:00~09:50 NHK BS1
最後の講義「大林宣彦」
アメリカの有名大学で行われている『最後の講義』を番組化。シリーズ第二弾、登壇するのは映画作家、大林宣彦。「時をかける少女」「さびしんぼう」など数々の作品で日本の映画界をけん引。現在80歳、ガンで余命3か月の宣告を受けた後も次々と新作を。映画づくりを志す多くの若者に全身全霊で語った言葉とは…黒澤明との約束、小津安二郎の東京物語に込めた物語、壮絶な戦争体験…映画に人生をささげた監督の感動のメッセージ!
http://www4.nhk.or.jp/P4537/x/2018-03-20/11/13269/2409294/



テレビ番組
               3月20日(火)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【障】目で聴くテレビKYOTO (再)
08:30~09:00 KBS京都
──────────────────────────────────
【障】ストレッチマンファイブ (再)
09:30~09:40 NHKEテレ
※知的障害のある子どもたちへの支援
──────────────────────────────────
【災】学ぼうBOSAI(防災) 地球の声を聞こう 「突然の噴火に備えよう」(再)
09:50~10:00 NHKEテレ
※自然災害から命を守るための防災番組
──────────────────────────────────
【災】あの日わたしは~証言記録 東日本大震災~ 「宮城県東松島市 津田
   清美さん」
10:50~10:55 NHK総合
──────────────────────────────────
【他】ハートネットTV 「夢のかけらを集めて─写真家・甲斐扶佐義と女たち─」
   (再)
13:05~13:35 NHKEテレ
──────────────────────────────────
【戦】BS世界のドキュメンタリー シリーズ 中東混迷 戦火の陰で 「“IS掃討
   作戦”の真実」(再)
17:00~17:50 BS1
※IS後の世界で優位に立とうとする思惑
──────────────────────────────────
【他】ハートネットTV 「どう向き合う“子ども同士”の性暴力─児童養護
   施設の現場から─」
20:00~20:30 NHKEテレ
※まだ幼い子どもたちが被害者となり加害者となってしまう現実
──────────────────────────────────
【医】NHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 第6集 「生命
   誕生”見えた!母と子 ミクロの会話」(再)
深夜00:10~01:00 NHK総合
※胎内の赤ちゃんがメッセージ物質を使って母親とまるで会話をするように
情報をやりとりする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



●3月21日(水休) 13:30~こどもみらい館(研修室1A・60席)(地下鉄丸太町駅徒歩3分(5番出口)http://www.kodomomirai.or.jp/child/miraikantop.html
放射能を気にしなければ、しあわせになれるのか?
「しあわせになるための『福島差別』論」を批判する!(かもがわ出版、2018年1月刊行)
みなさんは1月に出版された「しあわせになるための『福島差別』論」をご存じでしょうか?この本は、福島原発事故による放射線被ばくの影響を一貫して否定しています。「福島産の食品を摂取しても内美被爆は低く抑えられている」「被ばくによる健康被害はない」と述べ、除染目標1ミリシーベルト基準の緩和や米の全量検査からサンプル検査への移行、県民健康調査の縮小を主張しています。この本は、昨年12月に復興庁が発表した「風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略」に呼応し、一般的には御用学者とはみられていない学者・文化人を取り込み、放射能安全神話を「下から」作り出そうとするものといえます。
私たちは、この本の主張を社会科学、自然科学の両面から正しく批判し、福島原発事故がもたらした被害と向き合っていきたいと考え、下記のとおり講演のつどいを開催することにしました。ぜひ、ご参加ください。
講演1「放射能被害を人権の観点から考える」
講師:中里見博さん(大阪電気通信大学教員)
講演2「復興庁の「風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略」と呼応する「しあわせになるための『福島差別』論」批判」
講師:山田耕作さん(京都大学名誉教授)
講演3「福島甲状腺がんの被ばく発症」
講師:宗川吉汪さん(日本科学者会議京都支部代表幹事)
全体討論(35分)
主催:京都・市民放射能測定所
連絡:TEL/FAX 075-622-9870 E-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp
参加費:会員・避難者700円、一般1,000円
https://crmskyoto.exblog.jp/29353590/



●3月21日(水休) 14:30~龍谷大学深草キャンパス22号館101教室(JR奈良線「稲荷」駅南西へ徒歩約8分,京阪本線「深草」駅西へ徒歩約3分,地下鉄烏丸線「くいな橋」駅東へ徒歩約7分 http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_fukakusa.html
どうすれば世界から核はなくなるのか?~ヨーロッパの反原発運動と交流して
昨年ヨーロッパを訪問された時のお話と共に、海外の原発事情、「核」の問題を通して、世界とつながる取り組み、日本におけるヨウ素剤配布の取り組みなど、原発問題に詳しい守田敏也さんからお話をお聴きします。この先の世界と「核」のあり方について、みなさんと考えていきたいと思います。多くの皆様のご来場をお待ちしています。
参加費:無料
主催:原発を考える伏見フォーラム
連絡先:京都南法律事務所(075-604-2133[溝江])
講師:守田敏也
プロフィール
1959年 東京生まれ。京都市在住。同志社大学社会的共通資本研究センター客員フェローなどを経て、現在はフリーライター。環境や平和問題にもかかわりながら、幅広く市民活動を担う。兵庫県篠山市では、安定ヨウ素剤の事前配布を実現。ヨーロッパでも度々講演し、日本からの原発輸出が計画されているトルコにも4回訪問。
3・11以降、被ばくの問題と対処法を研究し、『明日に向けて』と題したブログや全国各地での講演で発信し続けている。兵庫県篠山市原子力災害対策検討委員会委員。市民環境研究所(京都市)研究員。京都「被爆2世3世の会」世話人。
2012年3月に物理学者の矢ヶ﨑克馬氏とともに『内部被曝』(岩波ブックレット)、2015年10月『原発からの命の守り方』(海象社)上梓。
主催:原発を考える伏見フォーラム
共催:日本科学者会議京都支部
協賛:こんどプロジェクト
連絡先:原発を考える伏見フォーラム 事務局
TEL 075-604-2133 (京都南法律事務所内・溝江)
https://www.facebook.com/events/968695603286233/



安倍退陣
●3月21日(水休) 13:30~14:30 京橋駅前(JRと京阪の間)
緊急街宣 vol.2 市民と野党で共に闘う☆安倍政権は退陣へ!
決裁文書を書き換えるという「歴史的な大罪」を犯しながら、官僚に罪を押し付け、居直り答弁を平然と繰り返す安倍政権をこのまま許しておくことはできません。私たち市民が声をあげるしかありません。ぜひお集まりください!!
主催:みんなで選挙☆ミナセン大阪 森友学園問題を考える会



憲 法
●3月21日(水休) 午後1:30~4:30 阿倍野市民学習センター(地下鉄谷町線「阿倍野」駅7号出口方面からあべのベルタ地下2階通路を通りエスカレーターで3階へ/「天王寺」駅徒歩8分 http://osakademanabu.com/abeno/access
リブインピース@カフェ シリーズ憲法と自衛隊その4
北朝鮮に戦争を仕掛けるな!攻撃できる自衛隊と9条改憲に反対する
http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



軍民両用研究
●3月21日(水休) 11:00~13:00 京都大学医学部構内先端科学研究棟1階セミナー室(http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_i.html
15年戦争と日本の医学医療研究会(第43回)公開講演会
演題:忘れまじ不戦の誓
軍民両用(デュアルユース)研究とは何か――科学者の使命と責

講師:福島雅典(京都大学名誉教授 日本学術会議連携会員、公益財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センターセンター長(兼)研究事業統括)
科学者に与ふるの文 - 軍民両用研究を憂ふ
君知るや、今、科学者、否国民一人一人に科学とは何か、科学者のあり方、大学のあり方が深刻に、問われていることを。今、人類が未曾有の科学・技術の革命期にあることを。カーツワイルは2045年をsingularity、人類にとっての特異点と予測した。しかし、機械が人間を超える日、人間が人間を超える日は、もっと早くに来るのではないか。今やインターネット社会革命は全地球を覆い、思想、哲学は立ちすくむ。国際秩序にパワーポリティクスが鎌首をもたげる。戦後71年、戦争を生き抜いた人々はほぼ絶え、もはや戦争の記憶も滅しそうだ。
君知るや、いつのまにか特定秘密保護法が施行され、武器輸出が解禁され、ついに憲法で禁じられた集団的自衛権を認める安保法が施行。政府は今、治安維持法を彷彿とさせる共謀罪の法制化に邁進している。文字通りのJapan is Back.政府は軍民両用研究推進のための検討会「安全保障と科学技術に関する検討会」を設置するという報道もあった。今、防衛装備すなわち軍備増強に狂奔する悪魔が蘇り、軍民両用と称して、札束をちらつかせてすりよる。君よ、よく目を見開いて見るがよい。これはれっきとした大学動員ではないか。かつて大日本帝国は満州の権益に執着し、自衛の名のもとに日中戦争、太平洋戦争へと突入していった。兵力増強に行き詰った政府軍部はついに、学徒動員、そして特攻にまで突き進んだのではなかったか。今、その戦争準備の歴史をそっくりそのまま日本は繰り返しているではないか。
 君知るや、戦時の現実下、いずれの国の科学者たちも取り返しのつかない過ちを犯したのだった。九州帝国大学の医師は米兵捕虜を生体解剖し、京都帝国大学出身の軍医、石井四郎は731部隊を率いて中国で一体何をしたのか?アインシュタインはナチスドイツに先んじて原爆の開発を進めるようルーズベルト大統領に進言した。マンハッタン計画が進められ、原子爆弾が広島・長崎の上空で炸裂し、世界は変わってしまった。過去の記憶を忘れる者は過去を繰り返すよう運命づけられている。子曰く、過ちて改めざる、これを過ちと謂う。ある者は言う。科学者は社会の要請に応えねばならぬと。不可也、断じてそうではない!科学者は現実を観じ、人類の幸福な未来にcommitする。それが科学者の使命ではないか。科学者は時代の理念の高さに生きねばならぬ。
君知るや、アインシュタインのあの晩年の苦悩の表情を。オッペンハイマーの末路を。ラッセル・アインシュタイン宣言の核心を。同宣言は謳う。人間性を心に留め、そしてその他のことを忘れよ。彼ら(政府)に、彼らの間のあらゆる紛争問題の解決のために平和的手段を見い出すよう勧告する。
1948年2月、世界科学者連盟は科学者憲章を定めた。To study the underlying causes of war. To aid agencies seeking to prevent war and to build stable bases for peace. これこそが科学者の責任、人としての世界に対する責任ではないか。君よ、今こそ我らは、日本の科学者の誓い、日本学術会議声明を、朝日に匂う桜が如く心に蘇らせるのだ。『軍事目的のための科学研究を行わない』そして、『戦争を目的とする科学の研究には絶対従わない』。
主催:15年戦争と日本の医学医療研究会
http://war-medicine-ethics.com/
https://www.facebook.com/groups/948742081903286/permalink/1533927563384732/



朝米首脳会談
●3月21日(水休) 午後3時~国労大阪会館(天満駅出口徒歩約2分 扇町駅4出口徒歩約4分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/
南北・朝米首脳会談を支持・歓迎する 3・21集会
講演「南北・朝米首脳会談の 開催合意と今後の展望」

講師:金昌五さん(韓統連大阪本部副代表委員)
参加費:500円 
主催:韓統連関西協議会
連絡:TEL06-6711-6377
https://jimmin.com/events/event/第3回南北首脳会談を熱烈に支持する3%ef%bd%a521集会/



辺野古
●3月21日(水休) 14時~垂水勤労市民センター(レバンテ2番館)3階会議室1(JR・山電「垂水」東口下車、ひろば東側 https://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/tarumi/index.html
上映会と「辺野古」 トーク
*もっと沖縄のことを知って*~自然、民俗、観光、基地~

§上映 沖縄の「神女と女性の力」と、辺野古
§トーク 「沖縄の暮らし、自然、基地」
お話:富樫 守さん(慰霊の日コンサート主宰)
§「いのちと平和を語り継ぐ」 &三線 柴田真理子さん(わんから=私から)
「沖縄観光」を深めるために、知ってほしいもう一つの沖縄。それは「辺野古」で見えてきます。日本の南西の隅、面積でいうと0.6%、人口では1%の、沖縄の素顔の一つです。
沖縄戦の後遺症、基地がある故の不安、これからの心配を、映像を見ながら富樫守さんに話してもらいします。「沖縄のことを、あまり知らない」という方、ぜひお集まりください。 
*会場で、小学生が伝える沖縄戦の絵本『いのち』と、本の朗読DVD(女優・樫山文枝)を紹介します。
資料代:500円
主催:沖縄講座 わんから(2018年26周年)
問合せ:TEL&FAX:078-751-9275 柴田 090-2063-9452 竹田



中国侵略
●3月21日(水休) 13:30~16:30 大阪市立総合生涯学習センター第2研修室(大阪駅前第2ビル6階  http://osakademanabu.com/umeda/access
万人坑を知る旅⑧ ~遼寧省の万人坑Ⅱ~報告学習会
―万人坑が告発する日本の中国侵略の実態―「万人坑を知る旅」の初回からの振り返りと総括

報告:平和学習の旅 中国 2017「万人坑を知る旅」の初回からの振り返りと総括
野津 加代子(平和学習の旅「万人坑を知る旅」主催)
解説:「中国人強制連行・強制労働と万人坑(人捨て場)」
青木 茂(平和を考え行動する会)
参加資料代:800円
主 催:HAPPY-SCREAMING PROJECT LLC happy.screaming.project★gmail.com
問い合わせ先:happy.screaming.project@gmail.com T/F 06-6324-2439
http://hugocafe.asablo.jp/blog/2018/02/25/8794496



日本軍「慰安婦」問題
●3月21日(水休) 12時~13時 梅田ヨドバシカメラ前東南角
日本軍「慰安婦」問題の解決を求める水曜行動
歌や踊りをまじえ、道行く人々に「慰安婦」問題の真の解決について訴えます。
※いつもは第一水曜夜に行っている行動を、今月のみ休日の昼間に行います。この日は木村真豊中市議による森友学園問題アピールもあります。
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク



住吉市民病院
●3月21日(水休) 14:00~西成区民センター(地下鉄四ツ橋線「岸里」下車すぐ 地下鉄堺筋線、南海本線・高野線「天下茶屋」下車 徒歩5分 http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016683.html)
大阪を知り・考えるシンポジウム
住吉民病院からの『遺産』と『これから』~大阪の子どもたちと住吉市民病院~

間もなく閉院を迎える住吉市民病院。住吉市民病院問題でその『機能』については注目されますが、今回は『地域との関わり』をクローズアップし、住吉市民病院がこれまで培ってきた【遺産】を地域医療や大阪の子どもたちの未来にどのように継承していけば良いのかを考えていきます。
クロストークでは住吉市民病院に携わる様々な立場の方からお話し頂き、会場の参加者の皆さんから積極的にご意見を頂く予定です。
大阪の子どもたちの未来を考えるシンポジウムです。多くのご参加お待ちしております。
プログラム
・講演
『大阪市南部地域の状況 ー 子どもたちが置かれている現状について―』
講師:山中 文さん(NPO法人「み・らいず」)
・クロストーク
舟本仁一さん (市立住吉市民病院 病院長) 山中 文さん(NPO法人「み・らいず」) 中辻潔さん(社会福祉士)参加者の皆さん
会費:資料代500円(当日会場受付でお支払いください。)
※20歳未満無料
※公共政策ラボ会員無料(事前の申し込みをお願いします)
※お子様連れの参加も歓迎
定員:300名(予定)
主催:大阪を知り・考える市民の会
共催:公共政策ラボ
連絡先:osakacitizen1000@gmail.com
https://www.facebook.com/events/414892972300704/



ひとり語り
●3月21日(水休) 14時15分~コープこうべ生活文化センター2Fホール(JR住吉駅東へ5分 https://ticket.st/places/hyogo-2448
「河東けい ひとり語り~多喜二の母~」
今の時代だからこそ、多くのひとに観て聴いてほしい
事前申込制・全席自由
参加費:前売り:大人1,000円 大学生以下・障がい者:500円
(当日:大人1,500円、大学生以下・障がい者:1,000円)
申込・お問合せ先:事務局 ろっこう医療生協 TEL:078-802-3424 FAX:078-802-1649
メール:nakama@rokko-mcoop.or.jp
主催:「河東けい ひとり語り『母』」実行委員会
http://rokko-mcoop.sblo.jp/article/182219560.html



演 劇
●3月21日(水休) 14:00~16:30 クレオ大阪東・市立男女共同参画センター東部館(京橋駅 (JR線) 南口から南へ約600m http://www.creo-osaka.or.jp/east/access.html
フクシマ・オキナワとつながる希望のミュージカルコメディ
「ガマ人間あらわる」

料 金:前売2000円 25歳以下・障がい者・非正規1,000円 高校生以下500円(当日は各500円増し)
※放射能被害から避難されている方は¥500(前売料金、当日料金とも)
主 催:「ガマ人間あらわる」大阪公演実行委員会
http://gkabudan.jp/musical/musical_tour2018/#20180321_osaka



多民族社会
●3月21日(水休) 13:30~16:30 アネックスパル法円坂7階なにわのみやホール(JR「森ノ宮」駅西へ600m 地下鉄「谷町四町目」駅東へ500m http://zaidan.or.jp/access.html
ともにいきるシンポ~多民族社会「日本」のこれから~
外国にルーツをもつ子ども・若者を取り巻く厳しい社会環境の中で、その教育や就労に関して、夢を育み実現するために私たちに何ができるのかを、数々の事例から学び合う機会にしたいと願っています。また、子ども・若者の夢を応援するための支援の輪を広げ、サポート体制の充実と法や制度づくりに必要なものは何かを、参加者の皆さんと考えます。
講演:「子ども・若者の教育&就労を考える」
講師:湯浅 誠さん(社会活動家/ 法政大学教授)
パネルディスカッション
・ラボルテ 雅樹さん (フィリピンルーツの若者) 
・ラクシミ サプコタさん (ネパールルーツの若者)
・湯浅 誠さん (コメンテーター)
・岩城 あすか (進行 / 箕面市立多文化交流センター 館長)
参加者によるテーブルトーク
【講師】湯浅 誠(ゆあさ まこと)さん プロフィール
1969年東京都生まれ。東京大学法学部卒。1995年よりホームレス支援、生活困窮者支援に携わる。2009年から足掛け3年間内閣府参与に就任。内閣官房社会的包摂推進室長、震災ボランティア連携室長など。政策決定の現場に携わったことで、官民協働とともに、日本社会を前に進めるために民主主義の成熟が重要と痛感する。
現在、法政大学現代福祉学部教授の他、NHK第一ラジオ「マイあさラジオ」、文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」レギュラーコメンテーター、朝日新聞パブリックエディター、日本弁護士連合会市民会議委員。
講演内容は貧困問題にとどまらず、地域活性化や男女共同参画、人権問題などに渡る。著書に『「なんとかする」子どもの貧困』(角川新書、2017年9月刊)、『ヒーローを待っていても世界は変わらない』(朝日文庫)、第8回大佛次郎論壇賞、第14回平和・協同ジャーナリスト基金賞受賞した『反貧困』(岩波新書)、『貧困についてとことん考えてみた』(茂木健一郎と共著、NHK出版)など多数。
参加費:¥1000
定 員:2名(申込先着順)
お申込み:
参加を希望される方は、下記、問合せ・申込先まで電話かメール、あるいは、Web申し込みにて、①名前、②連絡先、③外国につながる子どもの教育・支援への関心をお知らせください。
Web申込み:https://goo.gl/forms/AlK9RvHKq8HN5PLg2
・箕面市国際交流協会【月休館】072-727-6912 info@mafga.or.jp(岩城・村田)
・とよなか国際交流協会【水休館】06-6843-4343 atoms@a.zaq.jp(山野上・金)
主催:「子どもの夢応援ネットワーク」:NPO法人おおさかこども多文化センター、(特活)多文化共生センター大阪、(特活)コリアNGOセンター、(公財)箕面市国際交流協会、(公財)とよなか国際交流協会 ほか
共催:大阪府在日外国人教育研究協議会、大阪府立学校在日外国人教育研究会、大阪市外国人教育研究協議会、大阪発・外国人の子ども白書実行委員会
協力:大阪府、大阪市、堺市、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、堺市教育委員会
https://www.facebook.com/events/145267876150077/



立憲民主党
●3月21日(水休) 14:00~16:00 伊丹市立いたみホール(阪急伊丹駅3分、JR伊丹駅8分 http://ambase.info/gym2/hyogo/itamihall.html
立憲民主党 兵庫県第6区 桜井シュウ 国政報告会(伊丹会場)
参加費:無料
*各会場、同じ内容です。ご都合の良い会場にお越しください。
*資料の準備等の都合のため、事前に申し込みいただけますようよろしくお願いいたします。
申込先:桜井シュウ事務所
電話:072-768-9260 FAX:072-768-9261 http://sakuraishu.net/
http://sakuraishu.net/



テレビ番組
               3月21日(水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教】にっぽん紀行選 「“二十四の瞳”大石先生に憧れて~小豆島・岬の
   分教場~」
05:15~05:48 NHK総合
※子どもたちと向き合うために奮闘する2人の若いおなご先生
──────────────────────────────────
【他】100分de名著 松本清張スペシャル 3 「歴史の裏側を暴き出す~「昭和
   史発掘」~」(再)
05:30~05:55 NHKEテレ
※「二・二六事件」を清張の視点から読み解き日本が戦争に突き進んだ昭和
という時代を浮き彫りにする
──────────────────────────────────
【他】100分de名著 松本清張スペシャル 3 「歴史の裏側を暴き出す~「昭和
   史発掘」~」(再)
12:00~12:25 NHKEテレ
※「二・二六事件」を清張の視点から読み解き日本が戦争に突き進んだ昭和
という時代を浮き彫りにする
──────────────────────────────────
【子】ハートネットTV 「#8月31日の夜に 1 10代の“死にたい”気持ちと向
   き合う」(再)
13:05~13:35 NHKEテレ
※悩む10代の声を受け止め、思いを共有し一歩前へ進むためのヒントを探る
──────────────────────────────────
【医】ドキュメンタリー 「願いかなうまで 3~B型肝炎問題 国を動かした~」
15:54~16:24 テレビ大阪
※国の集団予防接種でB型肝炎に感染し人生を狂わされた人たち
──────────────────────────────────
【他】ハートネットTV リハビリ・介護を生きる 「がんをぽんと呼んでみたら
   ジャズピアニスト・国府弘子」
20:00~20:30 NHKEテレ
※病気を経験したからこそ届けられる音色
──────────────────────────────────
【災】ETV特集 「カキと森と長靴と」(再)
深夜00:00~01:00 NHKEテレ
※東日本大震災の津波が襲った宮城県気仙沼で死に絶えた海の回復力を信じ
カキ養殖を再開させた畠山重篤
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



NEW
●3月22日(木) 18:00~19:30 しんらん交流館2階大谷ホール(地下鉄五条駅8番出口より徒歩3分 http://jodo-shinshu.info/access/
第33回しんらん交流館公開講演会
講題『福島とチェルノブイリ』-写真が教える私たちの課題

講師:広河隆一さん(フォトジャーナリスト)
「ジャーナリストであるまえに、ひとりの人間として」 
目の前で起こっている悲劇にフォトジャーナリストしてではなく、ひとりの人間として何ができるか。
もちろんそれはフォトジャーナリストは無力であると言っていわけではありません。
伝えるということは非常に重要な仕事だと思います。しかし、目の前で人が溺れていたら、それを写真に収める前にカメラを置いてでもその人を助けなければいけないというのが、彼の信条なのだそうです。
「広河隆一・人間の戦場」より
「生・老・病・死」の問いを現場で考え、表現している様々な分野の方を講師に迎え、現代のすがたをみつめる「しんらん交流館 公開講演会」。
3月は、フォトジャーナリスト 広河隆一さんをお迎えします!ぜひ、お越しください!
【プロフィール】
広河隆一(ひろかわ・りゅういち)
フォトジャーナリスト 、月刊誌「DAYS JAPAN」発行人、DAYS被災児童支援募金代表、認定NPO法人「沖縄・球美の里」名誉理事長 、チェルノブイリ子ども基金設立代表、パレスチナの子どもの里親運動設立代表・現顧問
1943年中国・天津市に生まれる。3歳のときに日本に引き揚げる。67年、早稲田大学を卒業後イスラエルに渡る。帰国後フォトジャーナリストとしてレバノンなど中東諸国を何度も取材し、レバノン戦争とパレスチナ・キャンプ虐殺事件の記録で82年によみうり写真大賞、83年にIOJ国際報道写真コンテストの大賞・金賞を受賞。
チェルノブイリの被災地、ウラルの核惨事現場などは、世界に先駆けて報道。講談社版の「DAYS JAPAN」の核被害報告で89年講談社出版文化賞を受賞。90年、湾岸戦争の取材を開始。その後もパレスチナ問題、チェルノブイリ問題を追い、9・11事件の後はアフガニスタン戦争、イラク戦争を取材。
2004年に講談社時代の昔の仲間と報道写真月刊誌「DAYS JAPAN」を再刊し、編集長を務める。
3・11後は震災翌日から福島県に入り、取材を開始。同時にDAYS放射能測定器支援募金、DAYS被災児童支援募金をたち上げる。
12年に福島の子どもの保養施設として沖縄県久米島に認定NPO法人「沖縄・球美の里」設立。
14年に「DAYS JAPAN」編集長を退任、発行人兼フォトジャーナリストになり現在も取材活動、救援活動を続ける。
著書に「新版パレスチナ」(岩波新書)、「福島 原発と人びと」(小学館)、「チェルノブイリ消えた458の村」「写真記録パレスチナ」(以上日本図書センター)、「暴走する原発—チェルノブイリから福島へ」(小学館)、「新・人間の戦場」「帰還の坑道」(以上DAYS JAPAN)など多数。ドキュメンタリー映画「広河隆一・人間の戦場」が2015年12月全国公開。
【メッセージ】
福島の原発事故から7年が経ちました。オリンピックムードに隠 れて、事故のことを忘れる動きが強くなっています。
でも、あの事故は、まだ終わっていません。
そして私たちは次の事故に対してどう備えるべきかを考えるべきだと思うのです。日本では毎日のように地震が多発し、近く巨大地震が襲うというニュースが出ているのですから。
その為にも今、チェルノブイリと福島の原発事故から、何を教訓 として学ぶべきか考える必要があると思うのです。
聴 講 料:500円
※1階京都ホテルオークラ・オリゾンテのソフトドリンク 1杯無料券付です。講演の始まる前に、美味しいコーヒー・紅茶をどうぞ(当日から4月末日まで有効です)
事前申込み不要です。公共交通機関をご利用ください。
http://jodo-shinshu.info/2018/02/27/12498/



安倍退陣
●3月22日(木) 10時~20時 自民党大阪府連前(北浜駅⑤号出口南へ徒歩3分 堺筋本町駅⑫号出口北へ徒歩4分 www.osaka-jimin.jp/about/access/)
安倍ヤメロ!自民党大阪府連前抗議&座り込み
連絡先:090-853-63170(山川)
http://www.zenko-peace.com/archives/6252



森友学園問題
●3月22日(木) 18時~19時 阪急宝塚線「豊中」駅前
森友学園問題マイクアピールとビラ撒き
主催:森友学園問題を考える会



死刑制度
●3月22日(木) 午後6時半~8時半 大阪弁護士会館10階(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06-access/
第2回 国際人権法連続講座「死刑ってどうなの?国際人権法」
登壇者:野口善國弁護士(兵庫県弁護士会、元刑務官)
裁判員経験者(予定)、研究者(予定)
参加費無料 予約不要
主催:大阪弁護士会
問い合わせ先:大阪弁護士会人権課 TEL 06-6364-1227
http://www.osakaben.or.jp/event/2018/2018_0322.php



人民新聞
●3月22日(木) 10時~神戸地裁101号大法廷(神戸駅徒歩5分 大倉山(兵庫県)駅徒歩2分 http://www.courts.go.jp/kobe/about/syozai1/kobemain/index.html
人民新聞編集長・山田洋一さん公判
弁護団からの 証拠申請
山田編集長、保釈決定!ご支援を心より感謝いたします。無罪を勝ち取るため、引き続き裁判の傍聴をお願いします。
昨年11月21日の不当逮捕以来、山田編集長は、生田署での拘留、起訴、極寒の神戸拘置所への移管を経て、2月16日、神戸地裁で初公判を迎えました。彼は、初公判でもこれまでと同様、無罪を訴え、逮捕・起訴の不当性を強く訴えました。そして、その日の夕方、保釈決定の知らせが入り、急展開で解放されました。翌17日、小田地区会館(本人の地元である尼崎市)で行われた「支援する会結成集会」には、120名もの方々が参加して頂きました。集会は、本人から支援者へのお礼の挨拶と獄中生活の報告からスタートし、各支援団体のアピール、トークセッション、ビデオ上映、ミニライブなど多様な内容で、参加者全員が共に解放の喜びを味わうことができました。
逮捕以降の3か月に及ぶ戦いでは、獄中の本人の頑張りは無論ですが、彼を支援する多くの方々の熱い思いと行動が早期の保釈に繋がりました。物心両面でのご支援に心より感謝いたします。
今後は、押収物の早期返還とともに、第2回以降の公判も月1回のペースで予定されており、これをしっかり戦いぬくことで、完全無罪を勝ち取りたいと思っています。
呼びかけ:人民新聞編集長・山田洋一さんを支援する会
http://support-yamada.skr.jp/



釜ヶ崎
●3月22日(木) 18時半~PLP会館4F小会議室B(地下鉄堺筋線 扇町駅4番出口より徒歩3分、JR環状線 天満駅より南へ徒歩5分 http://plp-kaikan.net/access/a_index.html
第9期サポセン講座・第8回講座
「釜ヶ崎の現状と将来」

講師:山田 實さん(NPO釜ヶ崎支援機構理事長)
西成区の釜ヶ崎は、高度成長期に建設労働者の街として大きく発展し、「日本 最大の寄せ場」とも呼ばれてきました。しかし、建設業の機械化などで急速に スラム化が進みました。労働者が高齢化するなかで、ホームレス対策の拠点ともなり「福祉の街」と呼ばれることもありました。そしていま、さらに釜ヶ崎 は変貌しつつあります。外国人をはじめバックパッカーの聖地となり、あいりん総合センターの建て替えは「大阪都構想」での中央区(特別区)庁舎問題とも絡み、星野リゾートによる高級ホテル建設の話まであります。長らく釜ヶ崎の地で、労働運動や社会運動、街づくりや街の活性化に取り組んでこられた山田 實さんから詳しく話をうかがおうと思います。
会費:500円
主催:労働と人権サポートセンター・大阪
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0322-1.pdf



テレビ番組
               3月22日(木)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【災】学ぼうBOSAI(防災) 命を守るチカラ 「火山災害 防災ホームドクター
   ~井村隆介」(再)
09:50~10:00 NHKEテレ
※自然災害から命を守るための防災番組
──────────────────────────────────
【災】あの日わたしは~証言記録 東日本大震災~ 「岩手県陸前高田市 菅野
   修一さん」
10:50~10:55 NHK総合
──────────────────────────────────
【子】ハートネットTV 「新学期がつらい10代のあなたへ #8月31日の夜に。
   総集編」(再)
13:05~13:35 NHKEテレ
※「死にたい」「生きるのがつらい」という思いを共有する
──────────────────────────────────
【戦】BS世界のドキュメンタリー シリーズ テレビ界の新しい風 「バスター
   ミナル 死の真相」(再)
17:00~17:50 BS1
※イスラエルで2015年に起きたテロ事件を監視カメラ映像と目撃者のインタ
ビューだけで検証
──────────────────────────────────
【貧】北海道クローズアップ 「誰もが安全に暮らすために~札幌 共同住宅
   火災から1か月」
18:00~18:25 BS1
※生活困窮者が陥る危機の背景を徹底取材し悲劇を繰り返さないために何が
出来るのかを考える
──────────────────────────────────
【他】ハートネットTV リハビリ・介護を生きる 「キャンサーギフトなんか
   じゃない何か 編集者・松さや香」
20:00~20:30 NHKEテレ
※がんの治療をきっかけに自分の人生を取り戻す
──────────────────────────────────
【災】福島をずっと見ているTV 72 「それぞれの3月11日。8年目への思い。」
22:00~22:45 NHKEテレ
──────────────────────────────────
【他】放送記念日特集
22:00~23:00 NHK総合
※"ポスト真実"時代のメディアのあり方を探る
──────────────────────────────────
【他】スーパープレゼンテーション 吹き替え版 「都市をデザインする」
23:00~23:25 NHKEテレ
※荒廃したデトロイトの街を生まれ変わらせる"美味しい計画"とは?
──────────────────────────────────
【障】バリバラ 「オレたちの青春を取り戻せ!~ロックバンド・スーパー
   猛毒ちんどん~ 後編」(再)
深夜00:00~00:30 NHKEテレ
※派手な衣装に身を包み白塗りの顔で歌うロックバンド「スーパー猛毒ちん
どん」、メンバーは知的障害者で歌詞は全て彼らの実体験
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



●3月23日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●3月23日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●3月23日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●3月23日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●3月23日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



安倍退陣
●3月23日(金) 10時~18時 自民党大阪府連前(北浜駅⑤号出口南へ徒歩3分 堺筋本町駅⑫号出口北へ徒歩4分 www.osaka-jimin.jp/about/access/)
安倍ヤメロ!自民党大阪府連前抗議&座り込み
連絡先:090-853-63170(山川)
http://www.zenko-peace.com/archives/6252



NEW
森友学園問題
●3月23日(金) 17時30分~18時30分 大阪拘置所前 19時~20時 大阪府庁西側玄関(京阪天満橋駅・地下鉄谷町4丁目駅 最寄り5分)
#0323大阪拘置所前&大阪府庁前抗議
#freeKAGOIKE
※府庁前は暗いのでライトなどをご持参ください。
https://twitter.com/YK49150270/status/976821936935202817



働かせ方改悪
●3月23日(金) 19:00~エルおおさか701号(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
裁量労働無くても過労死促進!差別合法化!「働かせ方改悪」反対集会
「働き方改革関連法案」は、裁量労働を除外しても、残業代ゼロの「高プロ制度」、過労死ラインを合法化する「残業規制」など、過労死促進法です。非正規差別も合法化させます。過労死は増えているという過労死家族の訴えをお聞きし、絶対反対の声を上げていきましょう。ぜひ、ご参加ください。
報告:大阪過労死を考える家族の会
代表:小池 江利さん
参加費:500円
主催:なかまユニオン TEL06-6242-8130 FAX06-6242-8131
www.nakama-union.org/?p=872



NEW
インドネシア
●3月23日(金) 19:00~21:00 サラヤ株式会社本町ビル5階 大会議室(御堂筋線本町② https://www.saraya.com/com_profile/kyoten/jigyosho/honmachi.html
インドネシアゲスト講演会
地元NGOに聞く!ボルネオ島の森林再生と火災のリアル“現場話”

2015年、大規模森林火災により東京都10個分と同じ面積以上の熱帯林を失ったインドネシア。その最前線で消火活動を行ったローカルNGOスタッフであるイサムさんを招いて、現場のリアルをお話しいただきます。イサムさんは、ボルネオ島のジャングルに囲まれる村で生まれ育ち、自給自足から違法伐採、そして森林再生NGOの仕事へと生活を変えていきました。
「仲間たちと苦労して築いた”俺たち”の植林地を森林火災で何度も奪われながら、なぜまだ木を植えるのか?」
「必要最低限の装備も揃わない中で果敢に消火活動をする原動力とは?」
などなど、当日は森林再生の現場で働くイサムさんの生の声をお聞きします!
プログラム
1.現地の紹介映像「森をふたたび」上映
 ドキュメンタリー映像作家・中井信介さん撮影&編集
2.特別講演「地元NGOに聞く!ボルネオ島の森林再生と火災のリアル“現場話”」
 ゲスト:イサムさん(本名:Samsuさん/FNPF-Friends of the National Parks Foundation)
3.ディスカッション「熱帯林を守るために私たちにできること」
 中西宣夫(サラヤ株式会社調査員、ボルネオ保全トラスト・ジャパン理事)
定員:40人 申込先着順(定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費:無料
*講演内容は事前に変更される可能性があります。
お申込み:https://goo.gl/gdSaKg  info@hutangroup.org
お問合せ:ウータン・森と生活を考える会
info@hutangroup.org 090-8145-1146(担当:石崎)
主催:ウータン・森と生活を考える会
共催:ボルネオ保全トラスト・ジャパン
協力:プランテーション・ウォッチ、気候ネットワーク
協賛:サラヤ株式会社
*本講演は公益信託地球環境日本基金の助成を得て開催します。
www.kvnet.jp/event/item.html?id=17171



ドキュメンタリー上映会
●3月23日(金) 19:00~21:00 神戸生活創造センターセミナー室(JR神戸駅南出口徒歩3分 神戸高速鉄道「高速神戸駅」東改札徒歩7分 地下鉄「ハーバーランド駅」徒歩5分 クリスタルビル5階 http://www.sozoc.pref.hyogo.jp/access.html
ドキュメンタリーから 学ぶ平和 無料上映会
第7回「アフガンに命の水を」
(56分)
テーマ:問題を解決するのに武力はいらない。真に人々のためになる取組みとは。
皆さんに気軽に来ていただけて、平和についての認識を深めることができ、交流もできる、そんな開かれた場にすることを願って、ドキュメンタリの無料上映会を始めました。
主催 :KOBE ピース iネット
連絡先:090-6377-2707 高橋
http://peace2014.blog.fc2.com/blog-entry-131.html



展覧会
●3月23日(金)~25日(日) 10:00~17:00(最終日は16:00まで)大阪国際交流センター大阪国際交流センター(谷町九丁目 近鉄大阪上本町 http://www.ih-osaka.or.jp/access/)
第7回南北コリアと日本のともだち展大阪展
入場無料
主 催:同実行委 
http://2001.art.coocan.jp/friends/ 



■3月23日(金) (再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「プーチンの道~その権力の秘密に迫る~」
KGBの工作員として旧東ドイツに派遣された後、故郷・サンクトペテルブルクで政治家に転身したプーチンは、無名のままエリツィン政権下で首相となる。“テロと戦う”という名目で始めたチェチェン戦争で名を上げ、大統領となったプーチンは財閥の囲い込みやメディアの統制などの手法で絶大な権力と財産を短期間で築き上げ、国際政治の舞台でも存在感を増していく。貧しい家に生まれた少年がクレムリンの主となるまでの道のりとは
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=161206



■3月23日(金) 午後10:30~11:00 NHK Eテレ
シリーズ 欲望の経済史[終]~日本戦後編~ 最終回「改革の嵐の中で0s」
バブル崩壊の後遺症から立ち直れない閉塞感漂う中「抵抗勢力」との対決も辞さないと宣言した小泉純一郎首相は「聖域なき構造改革」を標榜。大蔵省が財務省となる省庁再編、銀行も統廃合、日本経済は新たな局面を迎えた。起業ブームもあり新たな時代の始まりを予感させたが、そこでも「想定外」の事態が?様々な光と影が交錯。リーマンショックは何をもたらした?世界で進行したのは?日本再生の可能性を見出すべくゼロ年代を再考。
http://www4.nhk.or.jp/P4384/x/2018-03-23/31/11167/1726012/



テレビ番組
               3月23日(金)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【子】カラフル!~世界の子どもたち~ 「ぼくはあわびをとる!」(再)
10:00~10:15 NHKEテレ
※子どもの日常を切り取るドキュメントと子ども自身の言葉のみで構成
──────────────────────────────────
【災】学ぼうBOSAI(防災) シンサイミライ学校 「アニメで学ぶ“命を守る
   キズナ”」(再)
15:45~15:55 NHKEテレ
※自然災害から命を守るための防災番組
──────────────────────────────────
【他】BS世界のドキュメンタリー 「プーチンの道~その権力の秘密に迫る~」
   (再)
17:00~17:50 BS1
※数多くの黒い疑惑に包まれながら独裁的な色彩を強めるプーチンの実像に
迫る
──────────────────────────────────
【他】BS1スペシャル「父と子のアラスカ~星野道夫 生命の旅~」(再)
深夜00:55~01:45 NHK総合
※ヒグマに襲われ亡くなった写真家・星野さんの一人息子・翔馬さんの父に
出会う旅
──────────────────────────────────
【他】スーパープレゼンテーション 字幕版 「都市をデザインする」
深夜01:25~01:50 NHKEテレ
※荒廃したデトロイトの街を生まれ変わらせる"美味しい計画"とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR