(3/16更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2018年3月17日(土)

★3/16追加情報
●3月17日(土) 14時~16時 交野市ゆうゆうセンター2階体験学習室(JR河内磐船駅)
改憲と9条・自衛隊
●3月17日(土) 14時~16時、カフェFaith(山電東垂水駅)
神戸空襲の日に戦争体験を語る・聴く
■3月17日(土) (再放送) 午後1:00~午後2:00 NHK Eテレ
こころの時代~宗教・人生~「隠れ病む人々と歩む」



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報



『人生フルーツ』
人生は、だんだん美しくなる。
むかし、ある建築家が言いました。
家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない。
愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。四季折々、キッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻・英子さんの手で美味しいごちそうにかわります。刺繍や編み物から機織りまで、なんでもこなす英子さん。ふたりは、たがいの名を「さん付け」で呼び合います。長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。そう、「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは、モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉です。
かつて日本住宅公団のエースだった修一さんは、阿佐ヶ谷住宅や多摩平団地などの都市計画に携わってきました。1960年代、風の通り道になる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウン計画。けれど、経済優先の時代はそれを許さず、完成したのは理想とはほど遠い無機質な大規模団地。修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育てはじめました─。あれから50年、ふたりは、コツコツ、ていねいに、時をためてきました。そして、90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。
本作は東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。ナレーションをつとめるのは女優・樹木希林。ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。
●3/3(土)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
3/10(土) 20:05(~21:41終)
3/11(日) 休映
3/12(月) 11:00(~12:36終)
3/13(火) 18:55(~20:31終)
3/14(水)・3/15(木) 11:00(~12:36終)
3/16(金)・3/17(土) 20:30(~22:06終)
3/18(日) 16:30(~18:06終)
3/19(月)~3/23(金) 15:15(~16:51終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_jinsei-fruits.html



■3月17日(土) (再放送)深夜午前00:50~02:20 NHK総合
NHKスペシャル「原発メルトダウン 危機の88時間」
5年前、世界最悪レベルの事故を起こした東京電力・福島第一原子力発電所。最前線で人々が何を考え、どう行動していたのか、関係者500人を取材し、全貌に迫る。想像以上に混乱を極めていた原発内部、「東日本壊滅を覚悟した」と吉田昌郎所長が語った過酷な現場…。事態が最も深刻化した“88時間”を徹底再現、水素爆発や巨大津波なども詳細に映像化し、原発という“密室”で、人類史上初めて直面した事態をひも解いていく。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160313



●3月17日(土) 13:30~15:30 リバティおおさか(JR環状線「芦原橋駅」下車、南へ約600メートル http://www.liberty.or.jp/guidance/index.html )
「憲法・原発カフェ」
憲法前文では、「恐怖と欠乏から免れ平和のうちに生存する権利(平和的生存権)」がうたわれています。では仮に、「戦争」が起きなかったとしても、放射能汚染にさらされるおそれのある状況で、果たして「平和」といえるのでしょうか。原発事故、避難の権利から考えてみたいと思います。
※日本国憲法展シーズン2 とことん平和主義!の企画展です。
企画:森松明希子さん×原発賠償KANSAIサポーターズ×あすわか大阪
参加費:大人500円、中学生以下無料 ※別途入館料が必要です。
https://www.facebook.com/events/1955332334716083/



●3月17日(土) 午後2時~5時 市民学習会議室(NSビル9階 1Fにスターバックスのあるビルです 谷町4丁目 1A番 出口・谷町筋沿いを北へ3分 天満橋 3番出口・谷町筋沿いを南へ5分 http://www.mapion.co.jp/address/27128/38:2:2:6/)
今中哲二さん講演会「メルトダウンの後始末はどうなるのか」
東京電力福島第一原発事故から7年。廃炉作業は進んでいるのか、汚染水対策はどうなっているのか、被災地の現状は…。3月のうずみ火講座は、原子力の安全性を問い続けた「熊取6人組」の一人、今中哲二さんを講師に迎え、「メルトダウンの後始末はどうなるのか」と題して語っていただきます。
資料代:1000円、一般1200円、学生・障害者700円
※懇親会あり
https://www.facebook.com/events/152345012150573/



●3月17日(土) 午後6~8時 エルおさか 504(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
核兵器も原発もいらない!気候を変えるな、システムを変えよう!
第3回反核世界社会フォーラム(11月、パリ)・COP23対抗アクション(ボン)参加報告会

報告:寺本勉さん(ATTAC関西グループ)
「反核フォーラムが興味深いのは、これまで一緒に行動することがほとんどなかった軍事核への反対運動と、原子力の民生利用に対するさまざまな反対運動の世界各地の市民たちを、同じ場所に集めたことだ」(フランス在住の日本人の脱原発グループ「よそものネット」の飛幡祐規さん)。
・・・COP23の対抗アクションとしては、民衆気候サミット、自然の権利国際法廷、11月4日と11日の大きなデモ、石炭火力発電に反対する行動などが行われた。「核エネルギーは気候変動の解決策ではない!」というスローガンが参加者から語られ、先住民の代表を中心に、いわゆる先進国による「核植民地主義」や「資源略奪主義」を告発するメッセージが多かった(寺本さんの報告より)
参加費:資料代として500円
主催:「反核世界社会フォーラム/COP23対抗アクション参加報告会」実行委員会(よびかけ:ATTAC関西グループ)
協賛:ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
連絡先:090-4280-3952(喜多幡)
http://attackansai.seesaa.net/article/456920608.html



改 憲 
●3月17日(土) 15時~17時 ヨドバシカメラ梅田前
梅田ヨドバシカメラ前街宣
・マイクアピールと3000万人署名集め
・野党6党アピール(要請中)
・西谷文和さん(ジャーナリスト)
3月のおおさか総がかり行動は、17日におこなわれる9条の会街宣とのコラボになります。チンドン・まんざい・音楽…楽しい企画をまじえながら、いま大揺れの安倍政権に対してNO!の声をあげましょう。ヨドバシカメラ前から、歩道橋や大阪駅側を通る多くのみなさんに向かって元気にアピールします!
主催:9条の会おおさか おおさか総がかり行動実行委員会
https://www.facebook.com/so.gakari.osaka/photos/a.1672731293001415.1073741828.1672721933002351/2040863566188184/?type=3&theater



改 憲
●3月17日(土) 16:00~高槻・城跡公(高槻市駅 http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kurashi/kiban/koen/daihyo_koen/1328858972677.html)16:50~パレード出発
安倍9条改憲NO!「3000万署名」を広げよう!市民集会&パレード
9条が好き、平和が大好き、みんな集まれ!城跡公園に

スピーチ:市民、平和団体
国会報告:辻元清美衆議院議員、たつみコータロー参議院議員
主 催:戦争させない!高槻・島本実行委員会



NEW
改 憲
●3月17日(土) 14時~16時 交野市ゆうゆうセンター2階体験学習室(JR河内磐船駅 http://www.city.katano.osaka.jp/docs/2011072700024/
改憲と9条・自衛隊
講師:永嶋靖久さん
参加費:500円
主催:憲法とくらしを考える会(072-892-4938)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20180309_002515.php



NEW
戦 争
●3月17日(土) 14時~16時、カフェFaith(山電東垂水駅 https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28032096/dtlmap/
神戸空襲の日に戦争体験を語る・聴く 
講師:赤田義久さん
無料(要ドリンク代)
定員17人(予約優先)
主催:アムネスティ・インターナショナル日本西神戸グループ(090-9879-6160)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20180309_002515.php



治安維持法
●3月17日(土) 15:00~ドーンセンター(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟 創立50周年記念集会in関西
記念講演:新たな「戦時体制」の構築に抗する 
講師:荻野富士夫 氏(小樽商科大学特任教授)
文化行事:バイオリン演奏 松野 迅 氏
参加協力券:1,000円 
お問い合わせ:治安維持法国賠同盟大阪府本部
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0317.jpg



共謀罪
●3月17日(土) 13:30~いたみホール(阪急伊丹駅3分、JR伊丹駅8分 http://ambase.info/gym2/hyogo/itamihall.html) 
第16回阪神北、小林多喜二祭
第1部:講演
『小林多喜二の時代と安倍政権の「共謀罪法」』
講師:上脇 博之さん(神戸学院大学教授)
第2部:文化行事
『歌と演奏によるえん罪根絶ライブ』
出演者:SUN-DYUさん
プロフィール
・上脇博之(かみわき ひろし)
1958年鹿児島県生まれ.神戸学院大学法学部教授。専門は憲法学。主な研究書・単著:『政党国家論と憲法学』、『政党助成法の憲法問題』、 『政党国家論と国民代表論の憲法問題』ほか。
・SUN-DYU(サン・ディユ-)
1991年大阪府生まれ。大阪を拠点に演奏活動を続け、メジャーデビュー直前の2012年6月、泉大津市のコンビニエンストア1万円窃盗事件で逮捕・起訴され、 否認し302日間も勾留。 裁判では、家族や友人の支援でアリバイが明らかになり、無罪判決が確定。 しかし逮捕した警察、起訴した検察からは謝罪すらなく、 国家賠償請求裁判を提訴。 逮捕・拘留中の経験をもとに「12の言葉」という歌を作詞作曲。 冤罪根絶ライブなど催し、普及を続けている。
主 催:阪神北「小林多喜二祭」実行委員会 ℡072-781-0122 FAX072-781-2842 三菱革新会館内
会費:¥1500
連絡:072-781-0122
http://www3.osk.3web.ne.jp/~meikonwa/menu/osirase/osirase171218.html



辺野古新基地建設
●3月17日(土) 10:30~12:00 キッチン・ハリーナ/ Kitchen Halina(JR京都駅より河原町通り経由「錦林車庫行17番」地下鉄今出川駅より「203番」北白川バス停下車徒歩1分 https://kitchen-halina.jimdo.com/アクセス/)
「辺野古の今を知りたい」奥間政則さんを迎えて
名護市長選から1か月 京都にいる私たちに入ってくる情報量は日に日に少なくなってきている今、沖縄から奥間さんがお話にハリーナにきてくれます。畳の広間で少しゆっくり、一緒にお話しできればと思います。参加費は投げ銭(カンパ)制になります。
主催者: キッチン・ハリーナ/ Kitchen Halina
https://www.facebook.com/events/464110514005916/



辺野古新基地建設
●3月17日(土) 午後1時30分~3時30分 ウィングス京都 2階セミナー室B(地下鉄烏丸御池駅(5番出口)または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩約5分 http://www.wings-kyoto.jp/about-wings/access/
辺野古新基地は作れない!~京都沖縄連帯集会プレ企画!
土木の専門家、奥間政則さんの集中講座?辺野古編!!辺野古 新基地建設の大問題!!

~2時間たっぷり講演~
・午後1時30分~3時30分 講演(休憩15分)
・午後3時45分~質疑応答 午後4時半終了予定
資料代:300円(事前申し込みは不要です)
※終了後、可能な方は三条河原町の「京都行動」へ合流をお願いします。京都行動(5時~6時半)終了後、交流会を予定しています。
□奥間 政則さんプロフィール―――
1965年生まれ(出生地:鹿児島県名瀬市) 52歳。沖縄県大宜味村在住。2015年から高江の座り込みに参加することになり、技術的な視点で防衛局のずさんな工事を指摘。現在は海洋土木工事の経験を活かして、辺野古の現場で理詰めでくる防衛局に対し理詰めで闘っている。
□奥間 政則さんからのメッセージ
海洋土木工事の経験を活かして、技術者として防衛局の資料や現場の調査から辺野古の大浦湾の地盤に問題があることに着目し分析をしてきました。分析には地質学者も協力してもらい、その結果、大浦湾には2本の活断層が存在する可能性があるという重大な問題が浮上してきました。政府は 根拠も示さず必死に活断層の存在を否定していますが、学者や国会議員、行政の協力も得て辺野古基地建設断念を目指しています。
https://www.facebook.com/search/top/?q=%E8%BE%BA%E9%87%8E%E5%8F%A4%E6%96%B0%E5%9F%BA%E5%9C%B0%E3%81%AF%E4%BD%9C%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%81%20%EF%BD%9E%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B2%96%E7%B8%84%E9%80%A3%E5%B8%AF%E9%9B%86%E4%BC%9A%E3%83%97%E3%83%AC%E4%BC%81%E7%94%BB%EF%BC%81



辺野古新基地問題
●3月17日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●3月17日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●3月17日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



労働問題
●3月17日(土) 13:30~16:30 エル・おおさか(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
第212回例会  相次ぐ大企業の品質不正とその背景
――雇用・労務政策の変化から検証する

報告者:森岡 孝二さん(関西大学名誉教授)
昨今大企業の品質不正、不祥事が相次いで明るみになっています。かつての「ものづくり日本」、品質管理の高さが世界的評価を得てきたことを考えると何が変わったのでしょうか。品質不正、不祥事の原因は様々あると思われますが、その大きな要因のひとつに働かせ方、雇用のあり方の変化があることは否定できません。
バブル崩壊後の徹底した減量経営、また経済のグローバル化のなかで過重労働、過労死を引き起こす働かせ方、あるいは非正規・不安定雇用の増大と無縁ではないでしょう。安倍首相はこの通常国会で「働き方改革一括法案」の法制化をうたっていますが、「労働生産性の向上」を最優先するなかで果たして如何なる成果が期待できるのでしょうか。
今回ご報告をしていただく森岡先生は、過労死・過労自死問題に取り組む第一人者であると同時に、株主オンブズマンなど幅広く活動されています。相次ぐ大企業の品質不正とその背景について検証していただきます。ご参集ください。
会場費:500円 但し会員は無料
https://www.facebook.com/events/1888294424830471/



春 闘
●3月17日(土) 13:30~16:00 東山いきいき市民活動センター(各駅・停留所より徒歩5分 京阪電鉄「三条」駅[3] [4] [5]号出口  地下鉄東西線「三条京阪」駅 [2] 番出入口  市バス「三条京阪前」下車(5,10,11,12,59系統)「東山三条 」下車(5,12,46,100,201,202系統 http://higashiyamacds.main.jp/access) デモあり
18春闘勝利!京都総決起集会
参加費:¥500
主催:ユニオンネットワーク・京都
連絡:TEL075-691-6191
https://jimmin.com/events/event/18春闘勝利%ef%bc%81京都総決起集会/



死刑廃止
●3月17日(土) 13:00~16:30 大阪弁護士会館2階ホール(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06-access/
「新・あつい壁」を鑑賞して、死刑廃止を考える
講演:「菊池事件と飯塚事件から死刑廃止を考える」
講師:徳田靖之弁護士(菊池事件弁護団・大分県弁護士会)
参加費無料 事前申し込み要 一時保育サービス有り(要予約・無料)
申し込み:記必要事項をご記入の上、申込書をFAXしてください。http://www17.plala.or.jp/kyodo/0317-2.pdf
送信先:大阪弁護士会 人権課(送付状不要) FAX:06-6364-7477
主催:大阪弁護士会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0317-2.pdf



●3月17日(土) 13:00~兵庫県弁護士会館(JR神戸駅北へ徒歩5分 http://www.hyogoben.or.jp/access/)
シンポ 死刑制度を考える会
映画「約束 名張毒ぶどう酒事件死刑囚の生涯」上映
座談会:「死刑制度を考える」弁護士会の皆さん
映画紹介:西田雅年弁護士
主催:兵庫県弁護士会、共催・日弁連
連絡:078-341-7061
www.hyogoben.or.jp/topics/pdf/180317symposium.pdf



選 挙
●3月17日(土) 13時半~16時半 神戸市勤労会館403、404(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
2017衆院選の総括と再々出発のつどい
記念講演「ウィングを広げる課題を探る(仮題)」

講師:芹田健太郎 神戸大名誉教授
主催:連帯兵庫みなせん



立憲民主党
●3月17日(土) 13時~守口京阪百貨店駐車場
立憲民主党月いち街宣
選挙直後の11月から始まった月イチ街宣。寒空の下での開催が続きましたが、3月は春の訪れを感じながらの街宣となりそうです。ぜひご参加ください!
参加者:村上 森山 尾辻 長尾 桜井
https://www.facebook.com/cdposaka/posts/1992528744330164



国政報告会
●3月17日(土) 14:00~16:00 川西市立みつなかホール (川西会場)(阪急電鉄、能勢電鉄川西能勢口駅東口より徒歩約5分 JR川西池田駅より東へ徒歩約12分 www.mitsunaka-bunka.jp/shisetsu_joho.html#ACCESS_M)
立憲民主党 兵庫県第6区 桜井シュウ 国政報告会
参加費:無料
・3月18日(日) 14:00~16:00 宝塚市中央公民館
*各会場、同じ内容です。ご都合の良い会場にお越しください。
*資料の準備等の都合のため、事前に申し込みいただけますようよろしくお願いいたします。
申込先:桜井シュウ事務所 〒664-0858 伊丹市西台2-5-11松屋ビル2階
電話:072-768-9260 FAX:072-768-9261 
mail:sakuraishu.office@gmail.com メールタイトル「桜井シュウ 国政報告会申し込み」
http://sakuraishu.net/



写真展
●3月17日(土)、18日(日)、20日(火)、21日(水休) 10時~19時(17日は13時~、21日は~17時)クレオ大阪東・ギャラリー(京橋駅 (JR線) 南口から南へ約600m http://www.creo-osaka.or.jp/east/access.html
あれから七年… 写真展 フクシマは叫ぶ
2011年3月の東日本大震災・福島原発事故から7年。本当のフクシマはどうなっているのでしょうか。フクシマは問いかけています。写真展におこしください。そして一緒に考えてください。
主催:平和と民主主義をめざす全国交歓会・関電前プロジェクト、放射能健康診断100万人署名全国実行委員会 
共催:「ガマ人間あらわる」大阪公演実行委員会
連絡先 小山 070-5653-7886 秋野 090-1588-6351 
Eメール:hiyoko1735@ymobile.ne.jp
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/2018-02-07



NEW
■3月17日(土) (再放送) 午後1:00~午後2:00 NHK Eテレ
こころの時代~宗教・人生~「隠れ病む人々と歩む」
福井県の僧侶・中嶌哲演さんの原点には、自らを「隠れ病む身」と呼んだ原爆被爆者の姿がある。ブッダの教えを指針に、全国一の原発集中地域で行動する中嶌さんに話を伺う。
福井県の名刹、明通寺の住職・中嶌哲演さんは、地道な托(たく)鉢によって被爆者を支援し、若狭湾に集中する原発に不安を抱く人々の声を届けようとしてきた。その原点には、広島や長崎で被爆した後、自らを「隠れ病む身」と呼び、世間の目から逃れるように故郷に帰って戦後を生きて来た人々の姿があった。仏教者として行動し続ける中嶌さんを支えた言葉「自利利他」とは何なのか、人生の軌跡を伺う。
https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=202-20180317-31-07869



■3月17日(土) 午後09:00~09:50 NHK BS1
BS1スペシャル「ロシア大統領選」
3月18日に行われるロシアの大統領選挙。得票率・投票率ともに70パーセントを超える勝利を目指すとされるプーチン大統領に対し、若者の間から批判の声が出始めている。彼らが感じるのは長期政権に対する閉塞感。社会の変革を求め、ネットで連帯し、投票へのボイコットなどを呼びかけている。圧倒的な勝利で、通算4期目となる政権の正当性を示すため、さまざまな戦略を展開する大統領と若者の間で繰り広げられる攻防に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2018-03-17/11/7708/3115371/



■3月17日(土) 午後09:00~09:50 NHK総合
NHKスペシャル メルトダウン File.7「AI徹底分析 原発事故全記録」
世界最悪レベルとなった福島第一原発の事故。独自の取材と専門家による科学的検証を重ねてきたシリーズ「メルトダウン」。今回は人工知能AIも使って、現場で人々がどう行動し何が起きたのかに迫る。3つの原子炉がメルトダウンした後も続いていた放射性物質の放出。東北地方だけでなく、一部は東京や千葉など関東地方にも届いた。なぜ放出は止まらなかったのか。当時の現場をドラマで再現し、今に突きつけられた課題を探る。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180317



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR