FC2ブログ

(2/27更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2018年2月26日(月)~3月2日(金)

★2/27追加情報
●3/2(金)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-281.html




●2月26日(月) 11時~12時 大阪府庁記者クラブ(大阪府庁本館4階) (谷町四丁目駅1A番出口約370メートル http://www.pref.osaka.lg.jp/koho/location/location01.html
「3.10原発避難者と仲間たち全員集合!大集会&デモ」の記者会見
発言者:茨城からの単身避難者、東京からの親子避難者、東京からの単身避難者、福島からの単身避難者など
テーマ:「避難者自身が企画したデモ」「本格化する健康被害の実態」 「避難者が置かれた苦境」 「関東からの避難者も声を上げる!」
主催:「Go West, Come West!!! 3.11東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち」
どなたでも参加してください
3.10の詳細は:http://www.gowest-comewest.net/
https://www.facebook.com/events/331440314030872/



種子法廃止
●2月26日(月) 18時半~茨木市福祉文化会館(オークシアター)303号室(JR茨木駅・阪急茨木市駅から約700メートル http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/kyoikubunka/1317033278043.html) 
いま、日本の食卓が危ない!?
4月からの種子法廃止で、わたしたちの食べものはどうなる?

~知ってみよう。そして考えてみよう。わたしたちの食と未来、そして農業~
昨年、「主要農作物種子法」が、ほとんど審議もされないまま、廃止されました。「種子法」が廃止されたことで、各都道府県がこれまで大切に育ててきた独自の米の品種を守り育てるための予算的な根拠も義務もなくなってしまいました。
このままでは日本の米の品種は減り、味は落ち、価格も上がり、やがては市場から姿を消して行くのではないでしょうか?
あまり知られていないけれど、本当はとても大切で、わたしたちの食と暮らしに直結する「種子法」の問題。
「種子法」廃止に警鐘を鳴らし続け、先頭に立ってこの問題に取り組まれている元農水大臣の山田正彦さんにじっくりとお話をうかがい、今日本の農業に何が起こっているのか、知り、考え、そして行動するきっかけとしましょう。
アメリカ不参加のまま、11か国ですすめられている「TPP」の最新情報についても、お話をうかがいます。
講師:山田正彦さん(元農水大臣・弁護士)
主催:種子法学習会実行委員会
参加費:499円
連絡先:090-5063-0073
https://www.facebook.com/events/1969891453328838/



アメラジアン
●2月26日(月) 19:00~21:00 バラエティーサークル(阪急十三駅東口から徒歩3分 https://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.72223321&lon=135.48343280&ac=27123&az=5.4.10.3&z=16&id=&fa=pa&ei=utf8&p=%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E6%B7%80%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E5%8D%81%E4%B8%89%E6%9D%B14%E4%B8%81%E7%9B%AE10-3
東アジアを考える講座 米軍属とアジア人女性との間に生まれた「アメラジアン」 
-映画「ぼくと沖縄とみんな」の作者とともに-

駐留米兵の祖父、日本人の祖母をもつアメラジアン・黒島トーマス友基さんの作品上映とお話し。
「大阪では普段あまり意識されない問題ですし想像がつきにくい話ではあると思いますが、 少人数でゆっくりじっくり話せたらいいなと思って おります」(黒島さん)。
お話:黒島トーマス友基さん
参加費:1000円(資料代など)学生無料 アジア図書館会員500円 
共催:(社)大阪自由大学 (財)アジアセンター21アジア図書館
問い合わせ:大阪自由大学、アベ(080-1417-4186)
http://osakafreedom.blogspot.jp/2018/02/2226.html



在 日
●2月26日(月) 19:00~21:00 猪飼野セッパラム文庫(天王寺区細工谷2-14-8 090-9882-1663 近鉄「上本町六丁目駅」8分・地下鉄「谷町9丁目駅」10分、ドンキホーテ上本町店から東へ、セブンイレブンを右へ約100m、左側3軒目 http://www.mapion.co.jp/m2/34.66158997553531,135.5232413888889,16
「映像で見る朝鮮韓国在日」第28回上映会 資料上映 
ETV特集「コリアンの新しい風が吹く」

(2000年2月放映、山口県下関市、レポーター:若一光司さん) 
参加無料(カンパをお願いします)・定員10名・要予約
https://sepparam-bunko.jimdo.com/お知らせ/



展覧会
●2月26日(月)~3月3日(土) 午前9時~午後17時(初日午前10時半~最終日は午後16時まで)左京区役所1階ロビー(京都市営地下鉄烏丸線「松ヶ崎」 駅2番出口から徒歩8分 http://www.city.kyoto.lg.jp/sakyo/page/0000011113.html
~あれから7年 故郷(ふるさと)フクシマに想いを寄せて~
青田惠子さん布絵展

入場無料



■2月26日(月) 午後10:00~10:25 NHK総合
クローズアップ現代+「平和の祭典の裏で…~“ほほえみ外交”めぐる攻防~」
ピョンチャンオリンピックで「ほほえみ外交」を繰り広げた北朝鮮。舞台裏では関係国が熾烈(しれつ)な外交戦を繰り広げていた。独自取材から今後の北朝鮮問題の行方を探る
http://www.nhk.or.jp/gendai/



■2月26日(月) 午後11:00~11:50 NHK BS1  
シリーズ“脱炭素革命”(1)「激変する金融ビジネス “石炭”からの投資撤退」
NHKスペシャル「激変する世界ビジネス 脱炭素革命の衝撃」の完全版、シリーズ第1回は、金融の最前線。パリ協定を契機に、ウォール街など世界の機関投資家の間では、石炭など化石燃料から投資を撤退するダイベストの動きが加速。石油王ロックフェラーの一族のファンドも撤退。巨額の資金がESG投資に流れ込む。一方、石炭火力の輸出など石炭依存を続ける日本に国際社会からの批判が強まる中、日本の年金基金も動き出した。
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/93115/3115386/index.html



■2月27日(火) 深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「麻薬中毒の町~ルイ・セローが見たアメリカ~」
イギリスのジャーナリストのルイ・セローが、アメリカの闇に切り込む作品。鎮痛剤の処方が乱発されたため、白人中流家庭にもヘロイン中毒がまん延する驚愕の実態に迫る。
東部ウエストバージニア州。思春期の娘を失った両親、麻薬のために暴力を振るう売人と暮らす若い女性や、ヘロイン中毒で生まれた赤ちゃんとその両親…町の救急隊員は、薬の過剰摂取で倒れるSOSへの対応に忙殺されている。かつて、病院や医師が処方してきたオピオイド系鎮痛剤が依存症を招き、規制導入後、ヘロインが街をむしばんでいる。短く易しい質問を重ねながら、本音を吐露させるセローの取材手法が随所にのぞく。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180227



植民地主義
●2月27日(火) 午後6時半~8時 神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/ ) 
朝鮮史セミナー「植民地主義と女性表象」(全2回)
1)「ジェンダーから見る植民地主義」

講師:宋連玉(ソン・ヨンオク)さん(青山学院大学名誉教授、文化センターアリラン館長)
<講師プロフィール>
1947年大阪生まれ、2世。同志社大学文学部卒業後、1975年、ソウル大学大学院(国史学科)修士課程単位取得、1998年修士課程卒業。1998年 ~2015年青山学院大学経営学部教員。2017年5月より文化センターアリラン(東京都新宿区)館長。1979年から81年まで学生センター朝鮮語講座講師。著書に、『脱帝国のフェミニズムを求めて』(有志舎、2009)、『軍隊と性暴力―20世紀の朝鮮半島』(編著、現代史料出版、2010)。近著に、『上海に見る遊廓と慰安所の関係性』(日本学叢書第5巻、青弓社)
・3月13日(火)午後6時半~8時 2)「植民地主義とセクシュアルティ」
参加費:600円(事前申し込み不要。当日会場でお支払いください。)
主催:公益財団法人 神戸学生青年センター
http://ksyc.jp/seminar/ts-201802-03/



朝鮮高級学校無償化
●2月27日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■2月27日(火) 午後06:25~06:35 NHK BS1 
地球リアル「父は戦争犯罪人になった~旧ユーゴ・“大虐殺を指揮した”男~」
3つの民族が血みどろの戦いを繰り広げた旧ユーゴスラビア。去年、紛争を総括する戦犯法廷がようやく結審したが民族間の亀裂は今も深い。何が和解への道を閉ざしているのか
去年暮れ、国連による戦犯法廷で旧ユーゴスラビア紛争の大物人物に終身刑が言い渡された。ラトコ・ムラディッチ。元セルビア人武装勢力の司令官で、他民族への大量虐殺事件を指揮したとされている。一方で、今回の裁判は民族同士の殺し合いがなぜエスカレートしていったのかまだ十分に解明していないと独自の調査を続ける人物がいる。ムラディッチの息子ダルコ氏だ。一組の親子を通じて紛争が残した傷痕を見つめる。
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2018-02-27&ch=11&eid=02470



■2月27日(火) (再放送)午後07:00~07:50 NHK BS1
BS1スペシャル「ブラックリスト~韓国の“言論弾圧”は何を意味するのか~」
り、「ブラックリストで言論弾圧を行った」と批判されている。ムン政権は真相調査委員会を設立。映画の上映が妨害されたり、人気コメディアンが出演の場を奪われたりした事態も明らかになってきた。背景には、南北分断の冷戦構造が残る、韓国の厳しい現実がある。ブラックリストはなぜ作られたのか、その真相に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2018-02-27/11/32011/2779256/



改 憲
●2月28日(水) 17:30~日本研修センター伊丹大会議室(阪急「伊丹」東4分 伊丹郵便局向いのビル http://www.jec.ne.jp/itami/access/index.html)
安倍9条改憲の意味を考える伊丹学習会
『安倍改憲NO!!』

講演:伊藤 真 弁護士(伊藤塾塾長)
協力費:¥1000
主催:改憲阻止(伊丹)市民連合市内12団体
連絡:080-5306-2138
http://www.kenpou-hyougo.sakura.ne.jp/



憲法カフェ
●2月28日(水) 18:30~茨木市福祉文化会館303(JR茨木駅・阪急茨木市駅から約700メートル 駅前四丁目7-55 http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/kyoikubunka/1317033278043.html
憲法カフェ「憲法9条に自衛隊を明記!?」
講師:橋本智子(明日の自由を守る若手弁護士の会)
参加費:¥499(ドリンク付き)
主催:戦争させない!9条壊すな!総がかり行動茨木実行委員会/憲法を守りいかす議員を国会に送る会・茨木
連絡:TEL072-624-1144(茨城労働組合総連合)
https://jimmin.com/events/event/憲法カフェ%e3%80%80「憲法%ef%bc%99条に自衛隊を明記%ef%bc%81%ef%bc%9f」/



食生活
●2月28日(水) 午前10時30分~12時 神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/ ) 
食料環境セミナー「若者たちの食卓―食写真から見える日常―」
大正大学心理社会学部人間科学科教授 長谷川 智子さん
若者たちは日頃どのような食生活を営んでいるのか?食は健康や栄養の側面から語られるのが多いのですが、決してそのような側面だけではありません。大学生が育ってきた時代背景を追いながら、食事写真を通してどのようなことが見えるか語っていただきます。さらに、日本の食卓が今後どのようになっていくのか、皆さんと一緒に議論していきましょう。
参加費:600円 ※託児(無料)があります。必要な方は前々日までに予約してください。
主 催 : (公財)神戸学生青年センター
http://ksyc.jp/seminar/ss-201801-03/



飛田遊郭
●2月28日(水) 午後6時30分~8時30分 豊中人権まちづくりセンター(阪急岡町駅 https://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/sonota/toyo_center/index.html
「知っていますか、飛田の歴史」
1918年に開業し、今年で100年目を迎えた飛田遊郭。飛田遊郭で働く女性たちを取り巻く状況や、日本社会における性や性売買についての認識を歴史的に明らかにしながら、「飛田遊郭」のもつ意味を共に考えます。
お話:宮前千雅子さん(関西大学人権問題研究室委嘱研究員)
費用:無料
申込:当日会場にて受付(事前申込も可能です)
申込、問合せ:(一財)とよなか人権文化まちづくり協会
mail:bwz37306☆nifty.com
https://www.hurights.or.jp/japan/related-events/2018/01/228.html



■3月1日(木) 深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「オリバー・ストーンONプーチン」(前編)
映画監督のオリバー・ストーンが、2年にわたりロシア大統領と対談を重ねた。クレムリンの奥の院を訪ね、外遊に同行しながら、プーチンの足跡や世界観の本音に迫る。
これまであまり見たことがなかったロシアの指導者の横顔を、前後編の2回で紹介する。
〈前編〉は、元KGB職員が大統領の椅子を提示された1999年にさかのぼり、権力掌握の過程や、プーチンの国家観や国際政治の“操り方”、アメリカに対して高めていった疑念について掘り下げていく。プーチンは、ストーンがときに突っ込む質問に、心を開いて全てを語ったのか、それともまだ素顔を隠しているのか・・・
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180301



■3月1日(木) (再放送)深夜午前00:00~01:00 NHK Eテレ
ETV特集「居場所があれば立ち直れる~累犯障害者 社会で生きるために~」
障害がありながら、必要な支援を受けられず、犯罪を繰り返す“累犯障害者”。どうしたら再犯を防ぎ、立ち直りにつなげられるか?求められる支援のあり方を見つめる。
長崎県地域生活定着支援センターの所長を務める伊豆丸剛史さん。知的あるいは精神的な障害がありながら必要な支援を受けられず、犯罪を繰り返す“累犯障害者”の支援を続けている。服役を終えた障害者のために、生活保護の申請や住む場所や働き口の確保などを手伝う。再犯を防ぎ、更生に導くことができれば、本人にとってだけでなく、社会にとっても大きなメリットがあるという。伊豆丸さんたちの取り組みを見つめる。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2018-02-28/31/32966/2259587/



■3月1日(木) (再放送)午前09:00~10:50 NHK BS1
激動の世界をゆく「北朝鮮」
2017年、何度もミサイル発射実験を繰り返した北朝鮮。2018年も日本と世界を揺るがし続けるだろう。懸念が強まる中、なぜ北朝鮮は核・ミサイル開発を強行するのか。世界に視点を移した時、北朝鮮の脅威はどのように映っているのか。今回は、北朝鮮を立体的・多角的に理解するためアメリカ・ロシア・韓国・マレーシアを取材。市民の肌感覚に加え、各国の軍事・外交・政治に精通したキーマンの言葉に耳を傾け脅威の実相を探る
http://www4.nhk.or.jp/P3723/x/2018-03-01/11/3661/2185021/



●3月1日(木) 18:30~神戸市勤労会館大ホール(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
5・3憲法集会成功めざすプレ集会
「今なぜ3000万署名なのか」

講演:内田 樹さん 神戸女学院大学内田樹名誉教授(安倍9条改憲NO! 全国市民アクション呼びかけ人)
2017 年10 月22 日の総選挙は、自公与党が再び衆院の3分の2を占めることとなりました。憲法改定に前向きな希望の党、日本維新の会を合わせた「改憲勢力」は国会発議に必要な3分の2議席を大きく上回ることとなりました。この改憲の流れを止めるのは、市民の思いと行動力です。
「戦争させない、9条壊すな!総がかり行動兵庫県実行委員会」では、2017 年11 月3 日、「憲法を活かす1万人意見広告運動・兵庫」を取り組み、兵庫における憲法を守る大きな力を示しました。引き続き、5月3日憲法集会を成功させていきましょう。
憲法違反の共謀罪法・戦争法を廃止し、安倍首相が公言する「2020 年改憲」を阻止するために「安倍9条改悪NO! 全国市民アクション」が呼びかける「安倍9条改悪NO! 憲法を生かす全国統一署名」の成功に全力をあげましょう。
内田樹氏プロフィール
1950(昭和25)年東京都生まれ。東京大学文学部仏文科卒。東京都立大学大学院人文科学研究科修士課程修了。神戸女学院名誉教授。専門はフランス現代思想。ブログ「内田樹の研究室」を拠点に武道(合気道六段)、ユダヤ、教育、アメリカ、中国、メディアなど幅広いテーマを縦横無尽に論じて多くの読者を得ている。『私家版・ユダヤ文化論』(文春新書)で第六回小林秀雄賞受賞、『日本辺境論』(新潮新書)で第三回新書大賞を受賞。著書に『沈む日本を愛せますか?』(高橋源一郎との共著、ロッキング・オン)、『もういちど村上春樹にご用心』(アルテスパブリッシング)、『武道的思考』(筑摩選書)、『街場のマンガ論』(小学館)、『おせっかい教育論』(鷲田清一他との共著、140B)、『街場のメディア論』(光文社新書)、『若者よ、マルクスを読もう』(石川康宏との共著、かもがわ出版)などがある。
主催:戦争させない、9条壊すな!総がかり行動兵庫県実行委員会
事務局:中神戸法律事務所神戸市中央区相生町1-2-1 東成ビル3 階
TEL:078-361-9990 FAX:078-361-9991 
E-mail:sougakarihyogo@gmail.com
https://jimmin.com/events/event/「2018%e3%80%805・3兵庫・憲法集会」プレ集会/



■3月1日(木) 午後11:00~11:25 NHK Eテレ
スーパープレゼンテーション<吹き替え版>「貧困と向き合う」
米国の都市アルバカーキ。この街で2015年から始まったホームレス対策が注目を集めている。ホームレスの人々に、ほどこしを渡すのではなく、清掃作業などの日雇いの仕事を与えるという取り組みだ。この取り組みで、街はこれまで合計約1700日分以上の仕事を提供し、210人以上に正規雇用の機会を与えた。プロジェクトの全貌を対策の指揮をとった市長が語る。幼いころをホームレスシェルターで過ごした女性の体験談も。
http://www4.nhk.or.jp/superpresentation/x/2018-03-01/31/33078/1514225/



●3月2日(金) 午後14時~16時半 左京区役所2階 区民交流会室(京都市営地下鉄烏丸線「松ヶ崎」 駅2番出口から徒歩8分 http://www.city.kyoto.lg.jp/sakyo/page/0000011113.html
青田夫妻お話と交流会
青田勝彦・惠子夫妻:福島県南相馬出身
・2011年3月11日福島第一原発事故により故郷を追われ、 各地で避難生活の後、現在大津市に在住。滋賀県のみなさんと福井原発差し止め訴訟に参加。
・勝彦氏は元高校教師。1975~1992年最高裁が上告棄却するまで17年間、原発差止裁判で中心的に活躍された。
・惠子さんの詩「拝啓 関西電力様」は法廷にて中嶌哲演氏が朗々と読まれ全国に広まった。(会場にも用意します)
近年、惠子さんの布絵に共感が広がる。



●3月2日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●3月2日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●3月2日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●3月2日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●3月2日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



カジノ・万博・都構想
●3月2日(金) 午後6時30分~エル大阪南館5Fホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
「ダメ!カジノ・万博・都構想」これ以上大阪を壊さないで!市民大集会
基調講演:「行き詰まる維新政治大阪再生の道は?」
講師:森裕之(立命館大学教授)
ミニコンサート:「平和で豊かな社会めざして」川口真由美さん(シンガーソングライター)
資料代:500円
連絡先:おおさか市民ネットワーク
http://attackansai.seesaa.net/article/456991073.html



イラク
●3月2日(金) 18:30~20:30 神戸市勤労会館 講習室308(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
市民社会フォーラム第212回学習会
高遠菜穂子さんイラク報告会 命に国境はない―人道支援の現場から見た世界と日本

今年の3月20日にはイラク戦争から15年になります。
イラク戦争はアメリカやイギリスなど開戦した国々ですら「間違った戦争」だっと認めたように、開戦の口実となった大量破壊兵器は見つからず、イラクの民主化も大失敗し、逆にISが台頭するなど戦争終結後の現在いっそう混迷し人道危機が続いています。
いち早く米英の開戦に支持を表明し、憲法違反の自衛隊海外派兵も断行した日本政府は、開戦国ですら誤りを認めている戦争の大義について誠実に検証すらせず、さらに米国との戦争協力のために改憲がすすめられようとしています。
自衛隊を憲法に明記すべきかどうかなどを考える前に、昨年の南スーダンPKO派遣の日報改ざんなどに明らかなように、誤った判断を検証する文化が日本では欠落していること、また、イラクの人々に多大な被害をもたらしたことへの償いの意識が欠落していることなど、真剣に考え克服しなければならないことがあります。
ながらくイラクへの人道支援を行っている高遠菜穂子さんに今あらためてイラク戦争を検証する意義とともに、人道危機の現場から感じた世界と日本のあり方についてお話しいただきます。
高遠菜穂子(たかとお・なほこ)さん
イラク支援ボランティア。1970年、北海道生まれ。大学卒業後、会社員を経て地元で飲食店経営に携わる。2000年インドの「マザーテレサの家」、2001年からタイ、カンボジアのエイズホスピスでボランティア活動に専念。2003年5月からイラクでの活動開始。2004年4月にイラク・ファルージャで「自衛隊の撤退」を要求する現地武装勢力に拘束された。解放後、日本国内で「自己責任」バッシングを受ける。現在もイラク人道・医療支援活動を継続中。「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」呼びかけ人。九条の会世話人。著書に『戦争と平和 それでもイラク人を嫌いになれない』(講談社)『破壊と希望のイラク』(金曜日)など、共編訳に『ハロー、僕は生きてるよ。ーイラク最激戦地からログインー』(大
月書店)。
参加費:1000円 お申込みなしでどなたでもご参加できますが、人数把握のためご連絡くださればありがたいです。メール:civilesocietyforum@gmail.comまで。
http://shiminshakai.net/post/3034
https://www.facebook.com/events/148178819217217/     



日韓合意
●3月2日(金) 18:30~ドーンセンター特別会議室(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
「日韓合意」は解決ではない
政府は加害責任を果たせ!全国同時アクション

お 話:中野敏男さん
主 催:日本軍「慰安婦」問題解決全国行動 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0302-1.pdf



労働運動
●3月2日(金) 18:00~20:30 エル・おおさか(大阪府立労働センター)5階研修室2(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
映像(幻灯と映画)に見る戦後の失業・貧困問題と労働運動
2011年以来、これまで毎年のようにエル・おおさかを会場として、幻灯上映会を開催してきました。今回は2013年に上映して好評を博した「にこよん」を再上映します。「にこよん」は全日自労(全日本自由労働組合)が製作したモノクロの幻灯です。 
1949年、「ドッジ・ライン」の財政緊縮政策に伴う失業危機に対処する公共事業として、失業対策事業が開始されました。失対事業に就労する日雇労働者は「ニコヨン」と通称され、生活と労働は、戦後の独立プロダクション映画の嚆矢となった『どっこい生きてる』(1951)をはじめ、いくつかの忘れがたい映画や歌曲の題材となってきました。
今回の上映会では、全日自労が製作に関与した映像作品を上映するほか、失対日雇労働者の世界を描いたいくつかの映画作品を紹介し、戦後の日雇い労働者の状況を映像によって知っていただきます。
また、『近代日本の都市社会政策とマイノリティ』(思文閣)の著者、杉本弘幸さんによる講演「戦後の失業対策事業と労働運動」によって、より深く当時の状況を学ぶことができます。
講演:杉本弘幸氏(立命館大学ほか講師)
  「戦後の失業対策事業と労働運動について」
作品解説:鷲谷花(大阪国際児童文学振興財団特別専門員)
台本朗読:東川絹子(関西・炭鉱と記憶の会)
主催:科研費基盤研究(C)15K02188「昭和期日本における幻灯(スライド)文化の復興と独自の発展に関する研究」(研究代表者:鷲谷花)
共催:エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)
<スケジュール予定>
18:00 開会、作品解説
18:10 映画上映
18:50 休憩
19:00 幻灯「にこよん」上映
19:30 第二部:映像上映と講演「戦後独立プロ映画にみる失業対策事業と自由労働者」
20:30 終了
入場料:無料 定員:50名
申込:不要。当日、定員になり次第入場をお断りします。
主催:科研費基盤研究(C)15K02188「昭和期日本における幻灯(スライド)文化の復興と独自の発展に関する研究」(研究代表者:鷲谷花)
共催:エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)
<講師プロフィール>
杉本弘幸
1975年、広島県福山市生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学・大阪大学)。
京都工芸繊維大学・佛教大学・立命館大学講師。専門は日本近現代史。
著書に『近代日本の都市社会政策とマイノリティ-歴史都市の社会史-』(思文閣出版)、『戦後日本の開発と民主主義』(共著、昭和堂)ほか。
鷲谷 花
大阪国際児童文学振興財団特別専門員・東洋大学他非常勤講師。専門は映画学・日本映像文化史。
共編著書に淡島千景・坂尻昌平・志村三代子・御園生涼子・鷲谷花『淡島千景 女優というプリズム』(青土社)。主な論文に「満洲から筑豊へ-幻灯『せんぷりせんじが笑った!』(1956)をめぐる「工作者」たちのゆきかい」(『映像学』九六号、日本映像学会、二〇一六年七月)。近年は昭和期の幻灯(スライド)の調査・研究及び上映活動にも取り組んでいる。
http://l-library.hatenablog.com/entry/2018/01/29/102607



東九条
3月2日(金) 18:30~20:30 京都市地域・多文化交流ネットワークサロン(JR京都駅・市営地下鉄京都駅八条口より、徒歩15分 http://www.kyotonetworksalon.jp/access/access.html
東九条を知る学習会「東九条の歴史~4ヶ町編」
講師:叶信冶(希望の家カトリック保育園)/前川修(京都市地域・多文化交流ネットワークサロン・希望の家)
「京都駅東南部エリア活性化方針」策定に伴い、東九条では芸術と町をつなぐ取組みが始まって います。新しい人の流れが生まれ、東九条が活気あふれる町になることに希望を感じつつも、東九 条が歩んできた歴史が忘れ去られてしまうのではないかとの危惧も感じます。東九条という町がどんな経験をしてきたのか、何を大切にしてきたのか、そして、これから何を 守り、伝え続けるのか…。今だからこそ歴史を学びながら、振り返ることが必要だと思います。み なさんと共に、東九条について考える時間になればと思います。 第1回は、東九条の4ヶ町(北河原町・南河原町・東岩本町・南岩本町)の歴史を、長年この地域 に関わってきた希望の家カトリック保育園の叶信治園長と、前川修センター長がお話をします。 第2回は、現在「東松ノ木団地」の場所になっている「40番地」の歴史を、1990年代に40番地 自治会事務局長を務められた宇野豊さんと、東松ノ木団地で生活支援をされている東九条まちづく りサポートセンター「まめもやし」の村木美都子さんにお話いただく予定です。(日程調整中)興味のある方は、どなたでもご参加いただけます。施設の職員研修としてもご活用ください。みなさまの参加を心よりお待ちしております。
主催:京都市地域・多文化交流ネットワークサロン
連絡TEL075-671-0108
http://www.kyotonetworksalon.jp/new/pdf/20180119higashikujogakusyu20180302comp.pdf



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR