(2/23更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2018年2月25日(日)

★2/23追加情報
●テレビ番組を追加しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-281.html




NEW
■2月25日(日) (再放送)深夜午前00:00~00:30 NHK Eテレ
シリーズ 欲望の経済史~日本戦後編~ 第2回「奇跡の高度成長の裏で60s」
「奇跡」とも称される戦後の高度成長。所得倍増計画、東海道新幹線開通、東京オリンピック開催…、華やかなビッグイベントが続き人々が夢に向って走った60年代。サラリーマンのライフスタイルも変わり、東京は大都会となり活況を呈する。しかしそこで同時に進行していたのは物質的な豊かさのみに目を奪われることへの懐疑だった。急速な成長はどのようにもたらされ、その裏側に何が?警鐘を鳴らしていたのは意外な人物だった?
http://www4.nhk.or.jp/P4384/x/2018-02-24/31/31247/1726008/



NEW
■2月25日(日) 午前04:55~05:25 ABCテレビ、テレビ朝日系列
テレメンタリー2018「それでも、父に。~LGBTと『見えない壁』~」
国内の13人に1人が該当するといわれる性的マイノリティ、LGBT。盛岡市の藤村由慈さんもその1人。手術を受け、戸籍上も女性から男性になり、女性との結婚も果たした。今願うのは、凍結保存した自分の卵子を使い、遺伝子上も繋がった子どもを持つこと。しかし、そこに立ちはだかったのは、国内では望む形での出産は出来ないという現実。マイノリティは夫婦か、それとも日本か。「普通の」幸せを求め模索する夫婦を見つめた。
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/



●2月25日(日) 午後2時~4時30分 豊中市立中央公民館2F会議室(阪急宝塚線「曽根」駅から東へ300m、徒歩5分 http://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/koumin_library/chuo/annai.html
「第33回避難者交流会 in 豊中」
~判決は3月15日/原発事故損害賠償京都訴訟避難者・原告の訴えを聞いてください。3月の山場に向けた支援を!~
お話し:原告・堀江みゆきさん(福島市→京都市に避難)
    支援する会事務局次長・上野益徳さん
福島原発事故は収束などしていません。放射能汚染は続き、人々には帰るべき故郷がありません。そんな方たちが全国に約7万5千人、京都には455人います(2018年1月30日/復興庁公表)。全国約30の地裁で、避難者が原告となり、国と東京電力を相手に「避難する権利」を求めて裁判闘争を続けています。
3月には、京都訴訟(15日)、東京(16日)、いわき避難者(22日)と3訴訟の判決が連続して出されます。トップを切って判決が出される京都訴訟の原告・堀江みゆきさん(福島市から京都市に避難)と支援する会事務局次長の上野益徳さんに、京都および全国の訴訟の現状と展望についてお話をしていただきます。私たちに何ができるかを、いっしょに考える機会になれば幸いです。
※いつのも会場とは異なりますのでご注意ください!!)
参加費:300円 (*避難者は無料)
保育:同室にお入りください
申し込み、問合せ先:山田 090-8980-2436 tj5tymd@gmail.com
※当日参加も可能ですが、人数把握のためできれば事前に申し込みお願いします。
http://kansapo.jugem.jp/?eid=330



●2月25日(日)~26(月) 若狭湾岸の各地域
2.25-26「大飯原発うごかすな!」若狭湾岸一斉チラシ配り
大飯原発はもう要りません。再稼働はやめてください。3号機、4号機も廃炉へ!
アメーバデモとは? 
3~5人が1グループとなって、旗やノボリ、鳴り物を持ち、マイクで「脱原発、反原発」を訴えながら、地域のあらゆる集落を徒歩でめぐり、チラシを各戸配布します。しばしば、地域の方々との会話が弾みます。
◇2/25(日)…福井県、関西、全国から若狭湾岸の各地域に集結し、20 数グループに分かれて、一斉チラシ配布(拡大アメーバデモ)。現地に宿泊。日帰り参加も可能です。
※朝、福井北部、関西各地から、現地に向けて配車します。
◇2/26(月)…午前中、一斉チラシ配布(拡大アメーバデモ)の続き。
一部のグループは、敦賀原子力規制事務所(規制庁の出先機関)に申入れ。午後、全員が美浜町に集結し、関西電力原子力事業本部(関電原発の現地統括本部)に向けてデモ。原子力事業本部に「再稼働を止めるよう」申入れ。
主催:大飯原発うごかすな!実行委員会
呼びかけ:(1) オール福井反原発連絡会(原子力発電に反対する福井県民会議、サヨナラ原発福井ネットワーク、福井から原発を止める裁判の会、原発住民運動福井・嶺南センター、原発問題住民運動福井県連絡会)(2)ふるさとを守る高浜・おおいの会(3)若狭の原発を考える会
連絡先:宮下正一(原子力発電に反対する福井県民会議)0776-21-5321
    木原壯林(若狭の原発を考える会)090-1965-7102
参加申し込み:福井、滋賀、京都、大阪、兵庫などから配車の予定。ご乗車、ご宿泊についてのお問い合わせは、下記にお願いします。
 ♪福井県内の方は →090-8263-6104 林まで
 ♪福井県以外の方は→090-5676-7068 橋田まで
カンパのお願い
「2.25‐26 若狭湾岸一斉チラシ配り(拡大アメーバデモ)」は、手弁当で準備・実施されます。経費のご支援を戴ければ幸いです。
<カンパ振込先(郵便振替)>※お振込みにあたっては、通信欄に「2.25‐26 若狭湾岸一斉チラシ配りへのカンパ」と明記ください。
*加入者名:若狭の原発を考える会
*口座記号・番号:00930-9-313644
原発立地・若狭湾沿岸地域の「原発うごかすな!」の声を拡大しよう!
原発は、事故の多さ、事故被害の深刻さ、使用済み燃料の保管や処理の困難さなど、あらゆる視点から、人類の手におえる装置ではありません。一方、福島事故以降の経験によって、原発はなくても何の支障もないことが実証されています。
そのため、ほとんどの世論調査でも、原発反対は賛成の2倍以上となっています。また、昨年末には、広島高裁が伊方原発3号機運転差止めを決定し、関電が老朽大飯原発1、2号機の廃炉を決断せざるを得なくなりました。これらは、福島原発事故の大惨事の尊い犠牲を踏まえて形成された脱原発、反原発の圧倒的民意を反映したものであり、脱原発、反原発の粘り強い闘いの成果です。
それでも関電は、前原子力規制委員長までもが「安全を保証するものではない」と繰り返す“新規制基準”への適合を拠り所にして、高浜原発3,4号機を再稼働させました。また、来る3月、5月には、大飯原発3,4号機の再稼働を企て、「原発銀座・若狭」の復活を狙っています。関電の利益のために、人の命と尊厳をないがしろにするものです。許されるものではありません。
ところで、「大飯原発うごかすな!」実行委員会に属する団体は、若狭やその周辺地域で、長期にわたってアメーバデモ、集会・デモ、原発ゲート前行動を展開し、住民の多くからご意見をうかがってきました。その中でも、「原発はいやだ」の声が圧倒的に多数であり、原発推進の声はほとんど聞かれていません。原発立地でも、表立ってはいないものの、脱原発、反原発が民意なのです。この民意が、顕在化すれば、原発を止めることができます。
そのように考えて企画されたのが、「2.25‐26若狭湾岸一斉チラシ配り(拡大アメーバデモ)」です。現地、国からの大結集によって、「大飯原発うごかすな!」、「原発全廃」の大きなうねりを創りましょう!
主催:「大飯原発うごかすな!」実行委員会
http://blog.goo.ne.jp/takahamakarakanden/d/20180123



野党共闘
●2月25日(日) 14:00~川西市文化会館2階(川西市文化会館 http://www.city.kawanishi.hyogo.jp/shimin/sports/bunkashisetu/s_bunkan.html
川西革新懇結成総会
記念講演:『「市民と野党の共闘」と革新懇について』

講師:冨田 宏治さん(関西学院大学教授)  
資料代:¥500
連絡:090-9875-5335
http://www.kenpou-hyougo.sakura.ne.jp/



経 済
●2月25日(日) 大阪社会福祉指導センター研修室3(「谷町六丁目」④番出口徒歩5分 「谷町九丁目」②番出口徒歩7分 http://www.osakafusyakyo.or.jp/accessmap.html
「稼ぐ力」をつければ 日本経済は発展する?
~どうなる! 地域の生産とくらし~

アベノミクスの新しいエンジンとして、「稼ぐ力をつける」「雇用が増える」「ビジネスチャンスが生まれる」といった「経済の好循環」を期待される「日欧EPA」や「TPP11」。日欧EPAの最終合意、TPP11では大枠合意、と大きく貿易交渉が進んでいます。2つの協定で、政府は「GDPを約13兆円押し上げる」、「経済成長に伴い、将来的に約76万人の雇用が生まれる」との試算を公表しました。
TPP11や日欧EPAで、
「私の賃金を上げるか」「日本の雇用を増やすか」「企業はもうかるか」「食品は安くなるか」「食料自給率は上がるか」…本当のところはどうなのでしょうか。
現場主義であり、分かりやすいと評判の 岡田知弘・京都大学教授に、私たちのくらしは良くなるか、自治体にどういった影響が出るのか、話を伺います。
講 師:岡田知弘さん(京都大学大学院経済学研究科教授・自治体問題研究所理事長)
資料代:500円
岡田知弘さん
専門は、地域経済学、農業経済学。主な著作に『地域づくりの経済学入門』自治体研究社(2005年)、『新自由主義か新福祉国家か』(共著)旬報社(2009年)、『TPP・FTAと公共政策の変質 問われる国民主権、地方自治、公共サービス (地域と自治体) 』(著、編集)自治体研究社(2017年)など。
主催・問い合わせ先:ほんまにええの?TPP大阪ネットワーク
※準備都合上、できるだけ事前に申込願います。
メール:o-shoudanren@mb8.seikyou.ne.jp 又は FAX 06-6941-5699 まで、お名前をお知らせください。
https://www.facebook.com/events/2090562797843737/



地方自治
●2月25日(日) 13:30~16:45 フェリエ南草津5F大・中会議室(JR南草津直結 http://ferit.jp/index.php?action_access=dummy
第17回滋賀地方自治研究集会
今回は滋賀自治体問題研究所で取組んでいる第8次県政研究の内容を中心に報告討論を行います。
【共通報告課題】13:30~15:30
①安倍政権下での地方自治をめぐる現状と課題
②三日月県政の評価(国体問題、県財政問題)
【課題報告】15:45~16:45
①滋賀県下の「地方創生」の取組について
②原発裁判の動向
③滋賀の教育の課題(全滋賀教組)
④滋賀国体(明るい会)
⑤まち研活動(日野町研)
⑥滋賀の医療介護(民医連)
【レポートを要請する課題】
・県下の中小業者の経営とくらし(滋商連)
・2017年自治体キャラバン、請願運動(県労連)
・保育をめぐる課題(保育所運動連絡会)
・県政及び市町政の現状、課題(県議、市町議)
・女性の権利拡大の取り組み(新婦人、母連)
・障がい者施策の課題(障滋協)
・近江八幡市の新庁舎建設問題(近江八幡市議)
・安保法制に反対する運動(市民の会)
主催:滋賀地方自治研究集会実行委員会
問い合わせ:077-527-5645(滋賀自治研)
E-mail:shigajichiken2009@yahoo.co.jp
http://shigajichiken.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/17-8f9b.html



上映会
●2月25日(日) 14:30~東灘区民センター大ホール(JR・六甲ライナー「住吉駅」南側 徒歩3分 http://www.kobe-bunka.jp/shosai/higashinada/map.html
「母 小林多喜二の母の物語」上映会
神戸で「望郷の鐘 山本慈昭 望郷の鐘 満蒙開拓団の落日」を制作された山田火砂子監督の劇映画「母 小林多喜二の母の物語」の上映会があります。
http://www.gendaipro.com/haha/



上映会
●2月25日(日) 13:00~studio awai(スタジオあわい)あんのん舘2F(阪神西宮駅南側すぐ https://www.facebook.com/unknownkan.info/)西宮市田中町4-9
『0円キッチン』上映会& あっ!と驚くカンタン味噌作りワークショップ
・13:00~14:30
 第1部『0円キッチン』上映会
14:45~17:00
 第2部 カンタン味噌作りWS
食糧危機を吹き飛ばせ!創意工夫で暮らしを楽しく!明るく!元気に!
『0円キッチン』はジャーナリストで“食料救出人”のダーヴィドが食料廃棄をなくすため、廃油で走るキッチン・カーでヨーロッパ5ヶ国を巡り、廃棄食材クッキングの旅に出るエンターテイメント・ロードムービーだ。
消費社会に生きる私たちは、まだ食べられるのに大量の食料を毎日捨ててしまっている。世界食糧計画によると、世界で生産される3分の1の食料は廃棄されており、その重さはヨーロッパ全体で8900万トン、世界全体では毎年13億トンにもなる。各地で食に関するユニークな取り組みを行う人々と出会いながら廃棄食材料理を振舞い意識変革にチャレンジするダーヴィドの『0円キッチン』の旅から食の現在と未来が見えてくる。
☆あっ!と驚くカンタン味噌作りワークショップ☆
有機おからの味噌作りワークショップでからだもこころも元気になろう!
国産有機大豆のおからと豆乳、無農薬・無肥料の米麹、天然塩を使った味噌作りワークショップ。
えっ!こんなにカンタンなの!光熱費0円!なまけもののあなたにも、いそがしいあなたにも、おすすめ!はじめてあなたも、もちろん味噌作り経験者のあなたも、お父さんも、子どもも!!美味しいお味噌がとっても簡単にできちゃいます!
これは味噌作り革命です!!
豆腐をつくる過程で出てくるおからは、食料として利用されることは少なく、飼料に回されることがほとんどです。そんなおからにスポットを当てた、おから味噌作り。
持ち物:筆記用具、エプロン、手拭きタオル、お皿、お椀、箸、スプーン
※味噌仕込み用容器持参でもOK
※味噌種を持って来る方は50g程度
※シェアできる手作り味噌があれば味見用に少量お持ちください
参加費には持ち帰り用味噌(500g)の材料費が含まれています。
※追加注文ご希望の方はあらかじめご連絡ください。1セット(500g)700円で受付
使用する材料
 有機おから、有機豆乳…尼崎市の豆腐店「宮島庵」
 白米o玄米麹(無農薬・無肥料)…兵庫県朝来市「ありがとんぼ農園」
 お塩…天然塩
参加費:
・通し参加:第1部+第2部  
 一人:2,500円(持ち帰り味噌500g、パック代込み)高校生以下(保護者同伴の場合):1,000円(映画代金のみ)
   *味噌の追加料金 1セット500g 700円
・第1部(上映会)のみ参加 一人:1,000円
・第2部(味噌作り)のみ参加
 一人:1,800円(持ち帰り味噌500g、パック代込み)高校生以下(保護者同伴の場合):無料
   *味噌の追加料金 1セット500g 700円
https://www.studioawai.net/single-post/2018/02/13/225日『%EF%BC%90円キッチン上映会』あっ%EF%BC%81と驚くカンタン味噌作りWS



資本論
●2月25日(日) 午後2時~4時位 堺市総合福祉会館(南海高野線堺東700m https://www.navitime.co.jp/maps/poi?code=ntjcgm-00000009138
第33回 今こそ「資本論」を読もう!
内容:段落毎読み・解説・質問と討論( 第1部 第1編 第2章 交換過程)
参加費:無料 
主催:資本論読む会(堺)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0225-2.pdf



NEW
■2月25日(日)  午後11:00~11:50 NHK BS1
BS1スペシャル「あなたを忘れない~ロンドン 高層タワー火災~」
去年6月、ロンドンの高級住宅街の一角にある高層マンションが火災で黒焦げになった。70人以上の犠牲者が確認されているが、犠牲者の正確な数や被害の全容はいまもわかっていない。このマンションは増え続ける移民を地域社会に共生させようという国の方針で建てられた公営住宅。しかし住民たちの夢は奪われ、コミュニティーは崩壊の危機にひんしている。火災が奪ったものは何だったのか?絆を取り戻そうと格闘する人々を見つめる
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2018-02-25/11/31154/2515658/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR