FC2ブログ

(2/14更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良 2018年2月12日(月休)~16日(金)

★2/14追加情報
●2/16(金)までのテレビ番組を追加しました。
★2/12追加情報
●2/16(金)までのイベント情報を追加しました。
★2/11追加情報
●2/14(水)までのイベント情報を追加しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-275.html




■2月12日(月休) 深夜午前00:55~01:25 読売テレビ、日本テレビ系列
NNNドキュメント「見えない壁 ~福島・被災者と避難者~」
福島県いわき市。原発事故で避難した住民と津波被災者が暮らす公営住宅が隣り合う場所がある。賠償金で暮らす原発避難者と見舞金程度しか受けていない津波被災者...補償の格差が横たわり軋轢を生んでいた。その壁を乗り越え互いの距離を縮めたいと1人の原発避難者が呼びかけた。交流が少しずつ始まりおととしの秋には初めて合同で秋祭りを開いた。もとは同じ福島県民、同じ被災者...それぞれが悲しみと向き合いながら福島で生きていく姿を伝える。
http://www.ntv.co.jp/document/



■2月12日(月休) 09:58~10:53 ABCテレビ、テレビ朝日
ドキュメンタリー「決壊 ~祖父が見た満州の夢~」
戦争中、長野県の河野村(かわのむら)で村長を務めた胡桃澤 盛(くるみざわ もり)は、国策に従い、村人を満蒙開拓団として満州国へ送り出した。しかし、ソ連軍の侵攻で戦場と化した満州で、73人が集団自決。後に、盛は、罪の意識に苛まれ、42歳で自ら命を絶った。
孫の胡桃澤 伸(しん)(51)は、大勢の村人を死に追いやった祖父、自責の念に苦しみ自殺した祖父のことを、どう受け止めていいかわからずにいた。手がかりになるのは、10代の終わりから死の直前まで書いていた日記。青春時代は大正デモクラシーに触れ、自由主義に理想を求め、30代半ばで村長となり村のために奔走する日々の心情が、生々しく綴られている。家族のため、村のため、社会のために生きたい、常に正しくありたいと願っていた祖父は、気がつけば国のため、戦争遂行のために邁進していた。
http://www.minkyo.or.jp/01/2018/01/sp_32.html



●2月12日(月休) 14:00~16:30 ヒロセビル会議室 京都市中京区烏丸通二条下る西側(地下鉄「烏丸御池」駅2番出口より北へ徒歩3分。ローソンのとなりのビル。コンシューマーズ京都の事務所のあるビルです。)
「電力会社の会計を考える会」 連続学習会(第7回)
「電力会社の会計を考える会」核燃料サイクルと電力会計制度

講師:金森絵里さん(立命館大学経営学部教授)
参加費:500円
要事前申込み:資料準備の都合がありますので必ず事前申込みをお願いします。
主催:電力会社の会計を考える会(世話人:アイリーン・美緒子・スミス/原 強)
連絡先:コンシューマーズ京都 TEL:075-251-1001 FAX:075-251-1003 syodanren@mc2.seikyou.ne.jp
※上記メールかFAXにて申込みください。
※いただいた個人情報は目的外に使用しません。
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



●2月12日(月休) 13:00~日本基督教団伏見教会(伏見桃山駅5分 京都市伏見区新町大手筋上がる http://www.uccj-kyoto.com/map26.html
ダニーネフセタイと語る 脱原発・平和を願って
ダニーネフセタイ・・イスラエルの元空軍兵士だったが、退役後、バックパッカーとなってアジア諸国を放浪の旅に出た。日本の土を踏んだのは1979年10月、以来40年近くを日本で暮らしている。家具作家の著者は、「世の中を良くすることも物づくりをする人間の使命である」という信条をもち、戦乱の絶えない祖国イスラエルを批判、「3.11」後の日本で脱原発の道を進むことを願い、活動をつづけている。
https://www.facebook.com/events/164068904318420/



建国記念日
●2月12日(月休) 13時30分~16時30分 国労大阪会館(天満駅出口から徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/)
「建国記念の日」反対2・12学習大阪集会
「国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日」を規定した祝日法は「建国記念の日」を、「建国をしのび、国を愛する心を養う」日としています。いうまでもないが、「神武天皇」の「即位」の日を「建国の日」とするのは歴史的事実に反する非科学的な考えですが、問題は、なぜこの非科学的な論拠をもった法律となり、「国民こぞって祝い、感謝し」しなければならないのか、です。
ひるがえって現在、政府は天皇の「生前退位特例法」に基づいて、新天皇即位の日を2019年5月1日と決め、この新天皇即位日を「国民の祝日」にする検討に入っています。天皇の即位が「国民の祝日」というわけです。今度は紀元節ではないのだから、反歴史的で非科学的ではない、というのでしょうか。また、5月1日がインターナショナルな労働者の日であることを永遠に忘れさせようという策謀が露骨です。
いずれも、日本国の最高の権威が天皇であり、「天皇を戴く日本」をこぞって祝わせようというわけです。
政府は昨年10月、明治維新150年について「大きな節目で、明治の精神に学び、日本の強みを再認識することは重要だ」(菅義偉官房長官)として内閣官房に準備室を設置しました。
「明治の精神」とは「日本の強み」とは何か。天皇制の確立と天皇のもとにおける侵略と戦争の「精神」と「強み」ではないのか。思えば、1960年代半ば、「建国記念の日」制定が突如急がれたのは、1968年の「明治百年祭」にあわせるためでした。その時も「明治の精神と近代化」が賛美されたのです。
新たな天皇即位日を「国民の祝日」との策動が進行するいま、改めて「建国記念の日」とは何かを考えたいと思います。
参加費(資料代含む):500円
主催:参戦と天皇制に反対する連続行動
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0212.pdf



極右の台頭
●2月12日(月休) 14:00~同志社大学今出川キャンパス良心館207(「今出川」駅徒歩1分 https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html
グローバル・ジャスティス研究会
「アメリカ、ヨーロッパ、日本の極右の台頭」

カオス化する世界を見据え、希望を見い出すための講演会
世界は分断・差別・憎悪・不寛容に突き進むのか?
講演<英⇔日通訳付き>:
ウォルデン・ベロさん(京都大学東南アジア研究所客員研究員、元フィリピン下院議員)
菊池恵介さん(同志社大学大学院グローバルスタディーズ研究科・准教授)
どなたでも参加できます。
資料代:学生以外の方は500円(割引希望の方は受付でお申し出ください)
講演会終了後、午後5-7時、「グローバル・ジャスティス運動全国交流会」(グルーバルジャスティス研究会/ATTAC関西グループ共催)を開催します。時間のある方はこちらにもご参加を。
https://www.facebook.com/events/411098319235389/



日本の曲がり角
●2月12日(月休) 13時半~16時 解放県民センター4階大ホール(公財:滋賀県人権センター)(JRおよび京阪膳所駅北東に徒歩15分 http://www.shigajinken.or.jp/about_us.html)
第13回 これでいいのか日本! 2018滋賀集会
曲がり角をまがってしまった日本!~いつか来た道を歩まないために~

講師:金平茂紀さん(TBS報道特集キャスター)
私たちは、これでいいのか日本!! 平和・靖国・憲法・教育・人権・貧困を考えようと、それぞれの課題と取り組む個々人が、お互いに呼びかけあって、軍国主義時代の象徴的“祝日”とされた“2・11=紀元節”(1966年“建国記念の日”として復活)に、滋賀の地で集会を開催し続けてきています。
戦後日本は、先の衆院選の結果からすると、“曲がり角”を大きくまがってしまったのかもしれません。しかしそういう状況にあっても私たちは動揺せず、歴史のダイナミズムの中で今を生きるべきことを確認しようと思います。私たちは日本が再び軍国主義国家・独裁国家・全体主義国家へ突き進んでいることを認識しながらも、冷静かつ沈着な不屈の闘いを進めて行くのです。沖縄の人々が口にするように、あきらめない限り負けはありません。
今回は、テーマを「曲がり角をまがってしまった日本!~いつか来た道を歩まないために~」としました。ジャーナリストの金平茂紀さんをお招きし、暴走安倍政権を許し下支えしている日本の情況を踏まえた上で、私たちが何をなすべきかを共に考える機会にしたいと思います。
参加費:1000円(会場の定員の関係上、お早めに前売りチケットをお求め下さい。当日券もあります)
講師:金平茂紀さん TBS「報道特集」 キャスター
https://www.facebook.com/events/441420666256043/



改 憲
●2月12日(月休) 14:00 ~ 16:00 三郷町文化センター音楽室(近鉄信貴山下 https://www.google.com/maps/place/三郷町文化センター/@34.601254,135.6942413,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6001258ce9947111:0xcc42292755e6ac61!8m2!3d34.601254!4d135.69643?hl=ja)
9条改憲って何?学習会
主催:「九条の会」三郷
https://calendar.google.com/calendar/event?eid=NWpsNWhuNDc1aXY0ZXM0M2NibjgwMW9zZ3Uga29iYXlhc2hpMjU2OTRAbQ&ctz=Asia/Tokyo



京 都
●2月12日(月休) 13:30~16:30 京都アスニー3階第8研修室(京都市生涯学習総合センター)(市バス丸太町七本松・京都アスニー前すぐ JR「円町」駅から東に徒歩10分 中京区丸太町通七本松西入ル http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/asnymap.html
「京都の底上げを!シンポジウム」
世界中から観光客が来て、景気がよさそうに見える京都。でも実は、日本でも経済がうまくいっていない地域の一つです。なぜ?
観光客の落とすお金や世界的な大企業の利益が地域にまわり、全体が底上げされたら、私たちの生活は変わります。でもどうやって?
このシンポジウムに来たら「なぜ?」「どうやって?」の答えがわかります。
中小企業とそこで働く人たちの立場から日本経済を研究されてきた、京都大学の岡田知弘教授と京都を変える「新しい経済モデル」について考えてみませんか?   
どなたでも参加できるので、ぜひ参加して下さい。入場無料です!
主催:2.12京都の底上げを!シンポジウム実行委員会(エキタス京都・京都総評・自由法曹団京都支部)
連絡TEL075-801-2308(京都総評)
https://twitter.com/AEQUITAS_Kyoto/status/949911543486889984



奈良公園
●2月12日(月休) 18:00~奈良県文化会館第3会議室(近鉄奈良駅東改札口1番出口東へ徒歩約5分 (奈良県庁の手前、西隣です) http://www.pref.nara.jp/22520.htm
古都・奈良の自然、文化遺産を守る勉強会
古都・奈良が本当にあぶない

みんなが楽しみ、守ってきた奈良公園が本当にあぶない!
今、奈良公園で何が起きているのか。ぜひご参加ください。
世話人:辰野 勇氏(奈良公園の環境を守る会・高畑町住民有志の会代表)山村さちほ氏(奈良県会議員)
参加資料費:500円
主催:古都・奈良の文化遺産を守る会
問い合わせ:小宮(電話 0742-23-3934)
https://www.change.org/p/9778664/u/22348996?utm_medium=email&utm_source=petition_update&utm_campaign=246908&sfmc_tk=o01mStOAITwO061bWd140dZ4yjkNZNt%2fqIAOjQqkicjlf4ozCGhrro8iYDQC9dwM&j=246908&sfmc_sub=148301623&l=32_HTML&u=45031767&mid=7259882&jb=8



■2月13日(火) (再放送)深夜午前03:35~04:10 NHK総合
目撃!にっぽん「家族たちのインパール」
太平洋戦争中、日本軍の無謀な計画によって多くの兵が餓死、病死した「インパール作戦」。去年、この作戦に関する番組を放送したところ、多くの遺族から手紙が寄せられた。67歳の男性は、亡き父が残した「指揮官 自決」という謎のメモが、ずっと心に引っかかっていたという。自決した指揮官の遺族が語った真実、そして、男性の実家から見つかった戦友の証言テープから、何も語らずに亡くなった父の戦場の記憶が浮かび上がる。
http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/x/2018-02-12/21/24846/1077295/



●2月13日(火) 11:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
かえるCafe 
東日本大震災で避難してこられたみなさん そして心をよせる関西のみなさん
ほっとして 出会って 語りあって つながろう
草木染や手仕事などもやってます。
飲み物:300円
Menu:デトックス茶 有機栽培コーヒー 黒煎り玄米コーヒーなど
※避難者さんは交通費半額補助します
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



大阪都構想
●2月13日(火) 18時30分~エルおおさか708号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
どないネット発足1周年シンポジウム 市民運動の連携で止めよう「大阪都構想」
「大阪都構想をいかに止めるか」 
講師:関西学院大学  冨田宏治教
・廃院迫る住吉市民病院問題  
 社会福祉士 中辻 潔 さん
・大丈夫か万博・IR・カジノ問題 
 カジノ問題を考える大阪ネット 藤永のぶよさん
・取材を通して考える「都構想問題」 
 フリージャーナリスト 幸田 泉さん
参加資料代:500円 
主催:どないする大阪の未来ネット
https://www.facebook.com/events/163215240980767/



憲法改正
●2月13日(火) 18時30分~豊中市立福祉会館3F集会室(阪急岡町 https://www.mapion.co.jp/m2/34.77888855,135.46799326,16/poi=22730304787
忘れない!あきらめない!「戦争法廃止 豊中市民アクション」
いま、憲法改正は必要なのか?

講師:高作正博さん(関西大学法学部教授)
参加費(資料代):500円
主催:戦争法廃止!豊中市民アクション
連絡先:山田090-3261-1460 斎藤090-3039-5851
https://9jo-ichibanboshi.jimdo.com/



朝鮮高級学校無償化
●2月13日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



大 学 
●2月13日(火) 18:30~京都大学文学部第三講義室(※本部構内の5番と8番のあいだの建物の2階です)
緊急シンポジウム「立て看・吉田寮問題から京大の学内管理強化を考える」
登壇:吉田寮・タテカン当事者 鵜飼哲(一橋大学教授) 駒込武(京都大学教育学研究科教授)
※意見交換の時間あり。
参加費:無料
主催:「吉田寮問題から京大の学内管理強化を考える」シンポジウム準備会
協賛:境地大学新聞社/理学部自治会評議会/農学部自治会常任委員会/西部講堂連絡協議会
連絡:公式ウェブサイト:立て看・吉田寮問題から京大の学内管理強化を考える
https://twitter.com/kanrikyouka/status/959870538817601537



朝鮮高級学校無償化
●2月14日(水) 15:00~大阪高等裁判所202号法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
大阪「高校無償化」裁判控訴審第2回口頭弁論
昨年2017年は、1月の「補助金裁判」不当判決に始まり、7月の歴史的な「高校無償化裁判」完全勝訴判決を経て、12月の両裁判控訴審で幕を閉じました。子どもたちの「等しく学ぶ権利」を勝ち取るための長い闘いの中でも激動の一年でした。
教育の場に政治的・外交的理由を持ち込み、子どもたちを差別する行政の在り方を司法の場で糾すための闘いはこれからも続きます。
日本社会で「教育の機会均等」が真に実現し、子どもたちの笑顔と希望を取り戻すまで私たちは闘い続けます。
傍聴抽選場所→本館正面玄関前
※「傍聴抽選権」の配布は午後2:20からの10分間のみです。2:30を過ぎますと受け付けられませんのでご注意ください!
※裁判終了後、大阪弁護士会館で報告会を行いますので、抽選に外れた方もご参加ください。
http://renrakukai-o.net/2018/01/19/法廷闘争は続く/



●2月15日(木) 18:30~大阪民主医療機関連合会会議室(創建本町ビル2階、堺筋本町⑨出口5分 https://www.mapion.co.jp/m2/34.68293927,135.50592932,16
NER研究会ミニ学習会
東北・福島でみてきたこと…原発と自然エネルギー

報告者:金谷邦夫さん&藤永のぶよさん
参加費500円
主催:原発・エネルギー・地域経済研究会(NER研究会)代表:吉井英勝
Email: ner-yoshii@sky.sannet.ne.jp
https://www.facebook.com/neryoshii/photos/pcb.1543530805694306/1543526992361354/?type=3&theater



改 憲
●2月15日(木) 19時~メタモルホール(劇団態変稽古場)(JR東淀川駅東口徒歩3分。直進して、ケーキ屋カレンの角を右に曲がってすぐ。 http://taihen.o.oo7.jp/meta/meta_map.htm)
おしゃべりサロン vol.11
2018年、「改憲」がいよいよ現実のものとなろうとしている。
憲法改正の発議が、早ければ2018年5~6月、国民投票が、2018年8~10月に行われる可能性もあると言われています。戦後、一貫して「改憲」を目論んできた人たちが、今年中にも憲法改正の国民投票を行い、日本の憲法を変えようとしています。これだけ国会を軽視する今の安倍政権が憲法を変えることは危険すぎる。その流れに強く抗い、戦っていくために早急に体勢を立てねばならないとの危機感から、今回のおしゃべりサロンは安倍「改憲」に抗う作戦会議にしたいと思います。
田崎基さん(神奈川新聞編集局デジタル編集部記者)をお呼びして、改憲の中身や予想されるスケジュールについてお話を聞いた後、参加者一人ひとりが発言し、意見を交わしながら今後についてしゃべります。ぜひ、ご参加ください。
田崎基さんについて
シリーズ記事「時代の正体」で気骨ある発信を続けておられる田崎記者は、安倍改憲が思いの外早いペースで進められつつあることに、そしてその中身に、強い危機感を持たれ、精力的に講演会をされています。
田崎記者のfacebookは、 https://www.facebook.com/tasakim
Twitterは、 https://twitter.com/tasaki_kanagawa
著作:「時代の正体?権力はかくも暴走する」(共著)http://www.gendaishicho.co.jp/book/b208808.html
「時代の正体2?語ることをあきらめない」(共著)http://www.gendaishicho.co.jp/book/b222252.html
「徹底検証 日本の右傾化」(共著)http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480016492/
参加費:500円
連絡:メール:osyaberi.salon@gmail.com
定員:40名(お早めにご連絡ください)
https://www.facebook.com/events/380525312391621/



沖 縄
●2月15日(木) 14時~ジュゴン保護キャンペーンセンター京橋事務所(JR・京阪・地下鉄京橋駅から徒歩10分ほどのところ http://www.sdcc.jp/other/office-map.html
じゅごん茶話会
辺野古や高江の話題に限らず、原発のこと、安倍政権のこと、働き方のことなど、色々おしゃべりしていますので、どうぞ、気軽においでください。予約不要です。
参加費:200円(資料代)
お問い合せ先:ジュゴン保護キャンペーンセンター関西事務所
TEL/FAX 06-6353-0514 メール info@sdcc.jp 当日は090-5882-3629(いけがわ)
http://www.sdcc.jp/plan/dugong-sawakai.html



ファストファッション
●2月15日(木) 10:30~12:00 豊中市立eMIRAIE環境交流センター(阪急電車曽根駅から北へ徒歩5分 http://kankyokoryu.jp/home/information.html)12時からランチ&交流会
第一回種まき抱っこシアター
『 T H E T R U E  C O S T 』~あなたの服の本当のコスト 知っていますか?

種まきシアター、平日の昼間にママさん向けの上映会を始めます!
その名も『種まき抱っこシアター』
参加者も受付もみんな赤ん坊抱っこして、ドキュメンタリー見ながら、未来のこと、話そうよ~~!
と言う会です。終了後も会場でのんびりできます。お弁当持参大歓迎です。
参加者は、赤ん坊抱っこしてるか、大きな夢を抱っこしている人なら誰でもオッケーです。
第一回のタイトルは
ファッション業界でも大量生産・大量消費が問題化
誰かの犠牲の上に成り立つファッションに変化が起き始めた!
トレンドはエシカル&フェアトレード・ファッション
ファッション産業の今と、向かうべき未来を描き出すドキュメンタリー
華やかなファッション業界の裏側の知られざる真実とは?リヴィア・ファース、ヴァンダナ・シヴァフェアトレードブランド「ピープル・ツリー」代表サフィア・ミニー等登場。
これは衣服に関する物語で、私たちが着る服や衣服をつくる人々、そしてアパレル産業が世界に与える影響の物語だ。これは貪欲さと恐怖、そして権力と貧困の物語でもある。全世界へと広がっている複雑な問題だが、私たちが普段身に着けている服についてのシンプルな物語でもある。
参加費:800円
参加人数把握のため参加ボタンをポチお願いします。
予告編:https://vimeo.com/141232707
この数十年、服の価格が低下する一方で、人や環境が支払う代償は劇的に上昇してきた。本作は、服を巡る知られざるストーリーに光を当て、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題を提起する、ファッション業界の闇に焦点を当てたこれまでになかったドキュメンタリー映画だ。
この映画は、きらびやかなランウェイから鬱々としたスラムまで、世界中で撮影されたもので、ステラ・マッカートニー、リヴィア・ファースなどファッション界でもっとも影響のある人々や、環境活動家として世界的に著名なヴァンダナ・シヴァへのインタビューが含まれている。またフェアトレードブランド「ピープル・ツリー」代表サフィア・ミニーの活動にも光を当てている。私たちは行き過ぎた物質主義の引き起こした問題に対して、まず身近な衣服から変革を起こせるのかもしれない。
https://www.facebook.com/events/333074160543212/



●2月16日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●2月16日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●2月16日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●2月16日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●2月16日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



森友学園問題
●2月16日(金) 午前11時30分~12時30分 上京税務署(烏丸一条西入る 地下鉄今出川駅徒歩8分 http://www.nta.go.jp/osaka/guide/zeimusho/kyoto/kamigyo/data.htm#PAM
全国納税者一揆-京都アクション
京都の上京税務署前で、モリカケ追及の スタンディングと佐川長官辞職を求める申し入れ行動を行います!
*佐川長官は、[ 資料なしでOK ]
*私らも、「領収書なし」でOK?
京都の統括的な位置にある上京税務署に対する申入れと 税務署前スタンディングです。
・思い思いのメッセージボードなどを持って、お越しください。ハンドマイクを持参します。希望の方はぜひアピールを!
https://www.facebook.com/yoshimichi.sakakibara.9/posts/1583737868368824



森友学園問題
●2月16日(金) 14:00~14:30 兵庫県庁2号館南県民オアシス広場(JR西日本・阪神「元町」駅西口北へ徒歩約8分 神戸市営地下鉄「県庁前」駅すぐ https://web.pref.hyogo.lg.jp/map.html
「モリ・カケ追及!緊急デモ」
デモコース 県民オアシス広場→神戸税務署→解散地点未定
主催:モリ・カケ追及!緊急デモ実行委員会(NHK問題を考える会(兵庫)、
こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO、森友学園問題を考える会 他)



森友学園問題
●2月16日(金) 17時~18時半 大阪国税局前歩道(地下鉄谷町線天満橋駅3号出口から東、大阪城公園方面へ徒歩2分程度)
佐川国税庁長官に対し、国会における虚偽答弁の謝罪と辞任を求める街頭行動
2月16日(金)、確定申告初日に合わせ、東京の国税庁本庁前と全国各地の国税局・税務署の前で、全国一斉「佐川ヤメロ!」アクションをやります。
虚偽答弁を繰り返した前理財局長・現国税庁長官の佐川氏に対しては、「われわれ市民に対しては、領収書などの必要書類がなければ認めないくせに、何が『すべて破棄した』だ! しかも書類は後で出てきたじゃないか!」「税金払わんぞ!」という怨嗟の声が上がっています。
国有地叩き売りのキーパーソンは、佐川氏ではなく前任理財局長の迫田英典氏で、佐川氏は“本筋”ではありませんし、財務官僚を標的にしても、トカゲの尻尾切りに使われるだけだ、との指摘もあります。もっともではありますが、でも、「尻尾」すら切れないようでは、「胴体」にも「頭」にも、全く手が届きません。
佐川氏のクビを取れれば、副総理でもある麻生財務相の責任問題に発展させることは比較的容易ですし、そうなれば、政権を揺るがすことができます。
憲法改悪策動もろとも安倍政権を粉砕するために、まずは「しっぽ」(佐川氏)から!
大阪国政局前行動に、ぜひご参加ください。(暖かい服装で!)
主催:森友学園問題を考える会
 


不当逮捕
●2月16日(金) 10時~神戸地裁集合 10時半~神戸地裁101号大法廷(JR神戸線 神戸駅 北徒歩7分 神戸高速鉄道 高速神戸駅 北徒歩5分 市営地下鉄 大倉山駅 南徒歩5分 http://www.courts.go.jp/kobe/about/syozai1/kobemain/index.html
人民新聞編集長・山田洋一さんの初公判
(傍聴券は先着順なので、10時までには来て下さい)
傍聴席を埋め尽くすことが、無罪と早期保釈につながります。
人民新聞編集長・山田洋一さんの初公判が2/16に決定!人民新聞編集長を取り返すため仲間が結集
2/16初公判、2/17尼崎集会・2/24東京集会へ参加を。賛同人にぜひ
実質的な共謀罪適用を許さず、警察・検察は即時保釈し、押収物を返せ!
※終了後、裁判所ロビーで報告会開催
※次回は4月25日(水)午後の予定です。
https://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-12350021286.html



派遣労働者
●2月16日(金) 18時半~エルおおさか南館ホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
渡辺照子さん講演会
『なぜ私は声を上げるのか ―シングルマザー、派遣労働者として活動すること―』

大阪で活動する労働組合が集まり、『おおさかユニオンネット春闘決起集会』を開催します。今年の基調講演の講師は、2人の子どもを抱え、シングルマザーとして働き続けてきた渡辺照子(わたなべてるこ)さん、58歳。ひとつの企業において派遣労働者として16年8か月勤務してきましたが、その派遣企業から昨年12月で雇い止めの通告を受けました。労働契約法18条・無期雇用転換を回避するためと考えられます。現在、派遣ユニオンに加入し、派遣先・派遣元との団体交渉を試みています。雇い止め当事者として積極的に発言し、活動を行っています。
渡辺照子さんの講演は、どなたでもご参加いただけます。ぜひこの機会に、派遣労働者として声を上げ続けている渡辺照子さんのお話をお聴き下さい!
講師: 渡辺照子(わたなべてるこ)さん
シングルマザー、58歳。36歳の息子、33歳の娘(二人とも独立)がいる。現在は要介護度1の88歳の実母と同居。ひとつの企業において派遣労働者として16年8か月勤務。その派遣企業から昨年12月で雇い止めの通告を受ける。派遣ユニオンに加入し、派遣先・派遣元との団体交渉を試みる等、活動。
・女性労働問題研究会 企画運営委員・編集委員
・アジア女性資料センター 理事
・東京から男女平等を実現するネットワーク(GET)共同代表 
・東京1区市民連合呼びかけ人
・2015年8月24日 参議院厚生労働委員会にて「改正」派遣法につ
いて現役派遣労働者当事者として「宇山洋美」名で登壇
・AERA(朝日新聞出版)「現代の肖像」に「派遣労働者」として登場
当事者・活動家・研究者の3者の役割の統合を目指す
参加費:無料
https://www.facebook.com/events/171058036850589/



複合差別
●2月16日(金) ヒューライツ大阪セミナー室(西本町ビル8F)(地下鉄本町駅27番出口すぐ https://www.hurights.or.jp/japan/access.html
複合差別に関する連続講座第3回
だれもがいきいきと生きられる社会のために―

「在日同胞のジェンダー意識に関するアンケート」結果報告書からみえるもの
「在日同胞のジェンダー意識に関するアンケート」は、在日本朝鮮人人権協会(事務局:東京)の性差別撤廃部会が、朝鮮半島にルーツがある当事者を対象に2014年に実施したものです。10代から60代の150人が回答に協力し、2015年にその結果報告書が発行されました。今回は、在日コリアン女性の人権実現を含めた様々な社会活動に参加し発信している人権活動家であり、同報告書の責任編集を担った朴金優綺さんにアンケート結果について話していただきます。
報告は、女性回答者と男性回答者のジェンダー意識の違いやセクハラ・DVなどの性暴力の経験と認識、在日コリアン社会のジェンダー意識、さらにジェンダー平等な社会を作るための意見など、今の在日コリアンの生の声を知る貴重な内容が盛り込まれています。だれもがいきいきと生きられる社会の実現をめざし、共に考えましょう。
講師:朴金優綺(ぱくきむ うぎ)さん(在日本朝鮮人人権協会事務局員、朝鮮大学校講師、歌手)
※朴金優綺さんは、両親の両方の姓を名のっています。
資料代:500円(ヒューライツ大阪の会員は無料)
定員:30人
主催:ヒューライツ大阪、アプロ・未来を創造する在日コリアン女性ネットワーク
申込・問い合わせ:ヒューライツ大阪 
webmail@hurights.or.jp TEL : 06-6543-7003
https://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2018/01/post-41.html



ピースおおさか
●2月16日(金) 13:30~大阪高裁別館8階82号室(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
ピースおおさか「改悪リニューアル裁判」判決言渡し
※12:30に裁判所玄関前に集合
※判決後、14:30から、弁護士会館5階510号で判決内容の報告会
連絡先:竹本 090-8860-9961



NEW
■2月16日(金) 午後10時30分~ 午後11時00分  NHK Eテレ
シリーズ 欲望の経済史~日本戦後編~1▽焼け跡に残った戦時体制 終戦~50s
焼け跡から立ち上がり復興に向けてひた走り短期間で豊かさを実現したとされる日本の戦後、そして50年代。財閥解体、農地改革、傾斜生産方式、ハイパーインフレ、ドッジライン、東京タワーしゅん工…さまざまなトピックスがあったがその背後にあった物語とは?戦後経済のあり方には実は「戦時体制」が大きく影響していたと野口は言う。野口の指摘をきっかけにさまざまな角度から戦後まもなく走り出した日本経済の光と影を再考する
http://www4.nhk.or.jp/P4384/x/2018-02-16/31/26336/1726007/



※参加者募集!
2018年2月23日(金)~24日(土) 1泊2日
第13回近畿の環境団体情報交流会 × 第14回里山フォーラム
持続可能な社会・なりわい・暮らし ささやまミーティング

~いろんなもんが集まってわいわい話すと 楽しくってためになる!~
「これからどうする?」「限界や!」それぞれが精一杯の活動を行う中で困難な課題に向き合うこともあります。そんな中、様々な団体、個人が語り合い、互いに学び合う場は、なかなかありません。ここは、異なる分野や立場、世代を超えて集る近畿最大規模の参加型ミーティング。「共にこれからの社会を創る!」そんな想いを胸に集い、視野をネットワークを広げ、楽しくパワーアップしましょう!
・「持続可能な社会・なりわい・暮らし」テーマ関連活動紹介と全員参加パネル
 ディスカッション
「学生と考える、環境とまちづくり」岡見厚志(World Seed)
「公害の経験から未来に向けて学ぶ市民力」栗本知子(あおぞら財団)
「林業会社が温泉経営に挑戦する理由」谷茂則(谷林業)
「持続可能な市民団体になりたい」田中広樹(大阪自然環境保全協会)
「民主的に生きる 市民が育つ学校」藤田美保(箕面子どもの森学園)
「Panasonic ECO RELAY for Sustainable Earth」
 山口進(パナソニックエコリレージャパン)
・活動発表・ポスターセッション30団体、早朝プログラム募集します!
◇開催要項 
目的:・近畿の環境、里山関連の団体、個人が出会い、学び合う場、連携のきっかけを提供する。
   ・団体の組織運営力の強化、個人のスキルアップを目指す。
期日:2018年2月23日(金)~24日(土) 1泊2日
   23日開会12:30 24日閉会16:30
会場:ユニトピアささやま(兵庫県篠山市)http://unitopia-sasayama.pgu.or.jp/
対象:農、林、自然、環境、教育、地域づくり、福祉等の市民活動の実践者・運営者/企業、行政等の担当者、大学等の研究者、学生
 100名。定員になりしだい締切。2日間参加の方を優先
参加費:12,000円(税、宿泊費、食費3食込) 
    エコネット近畿会員11,000円 学生8,000円
主催:特定非営利活動法人近畿環境市民活動相互支援センター
   (エコネット近畿)
   一般財団法人セブン-イレブン記念財団
共催:公益社団法人大阪自然環境保全協会
協力:パナソニックグループ労働組合連合会 休暇村 ユニトピアささやま
後援:大阪府、京都都、滋賀県、奈良県、兵庫県、和歌山県
第13回近畿の環境団体情報交流会は一般財団法人セブン-イレブン記念財団の助成により開催いたします運営:ささやまミーティング2018実行委員会
   余部 衛(やしろの森公園)
   伊藤かれん(里山キッズクラブ)
   岡見厚志(World Seed)
   栗本知子(あおぞら財団)
   正阿彌崇子(ジュゴン保護キャンペーンセンター)
   田中広樹(大阪自然環境保全協会)
   谷 茂則(谷林業)
   辻 郁子(エコネット近畿)
   なかたにみさこ(ひとまち元気カンパニー)
   西川阿樹(里山倶楽部)
   西村牧子(市民事務局かわにし)
   新田章伸(里山倶楽部)実行委員長
   久 隆浩(近畿大学)
   平櫛 武(キタイ設計株式会社)
   宮本直樹(パナソニックエコリレージャパン)
   山口 進(パナソニックエコリレージャパン)
スケジュール:
1日目/2月23日(金)
12:30 集合・オープニング 参加者交流
   「持続可能な社会・なりわい・暮らし」テーマ関連活動紹介
    全員参加パネルディスカッション「持続可能な社会とは」
19:00 活動発表 6枠×3室 計18枠 ※募集
    情報交換・交流会
2日目/2月24日(土)
早朝オプショナルプログラム ※募集
  9:00 分科会 興味別に分かれて少人数で話を深めます。
ポスターセッション 12団体 ※募集
全員参加ディスカッション「持続可能ななりわい、暮らしとは」
ふりかえり クロージング
16:30 解散
※発表募集!
A)1日目/23日(金)19:00~20:30 活動発表10分 18枠 3室同時進行
B)2日目/24日(土) 6:30~ 7:30 早朝プログラム60分
C)2日目/24日(土)13:00~14:00 ポスターセッション60分 12枠
参加申込みと同時にお申込みください。発表申込締切1月10日
応募多数の場合は、内容等のバランスをみてこちらで選択させていただきます。
予めご了承ください。
■申込み・問合せ先
 エコネット近畿事務局 担当:辻  
 申込みフォーム:http://kokucheese.com/event/index/497885/
 メール:yoyaku@econetkinki.org
 TEL:06-6881-1133 FAX:06-6949-8288 
※申込みフォームから、お申込みください。
または、下記を明記の上、メール・FAXにて、お申込みください。
お名前(ふりがな)、年齢、性別、所属(団体名)、連絡先住所(〒)、TEL、Eメイル、発表希望があれば「希望プログラム(活動発表・早朝プログラム・ポスターセッション)と簡単な内容説明」も同時にご記入ください。
※申込み者・発表希望者には、1月下旬以降に詳細をご案内します。
※最新情報はエコネット近畿ホームページ(http://www.econetkinki.org/)にて随時更新!



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR