FC2ブログ

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2018年2月4日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-271.html



■2月4日(日) (再放送)深夜午前01:00~02:40 NHK BS1
激動の世界をゆく「北朝鮮」
2017年、何度もミサイル発射実験を繰り返した北朝鮮。2018年も日本と世界を揺るがし続けるだろう。懸念が強まる中、なぜ北朝鮮は核・ミサイル開発を強行するのか。世界に視点を移した時、北朝鮮の脅威はどのように映っているのか。今回は、北朝鮮を立体的・多角的に理解するためアメリカ・ロシア・韓国・マレーシアを取材。市民の肌感覚に加え、各国の軍事・外交・政治に精通したキーマンの言葉に耳を傾け脅威の実相を探る
http://www4.nhk.or.jp/P3723/x/2018-02-03/11/23136/2185021/



日の丸・君が代
●2月4日(日) 14:00~国労大阪会館(天満駅出口から徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/)
第6回Tネット講演会・総会
講演「道徳教科書によって心と体に刻まれる「愛国心」
―「日の丸」「君が代」はどのように教えられるのか?―

講師:相可文代さん(子どもに渡すな!危ない教科書大阪の会)
2017年8月31日、大阪高裁は、「君が代」不起立減給処分取消訴訟控訴を棄却しました。
内藤裕之地裁判決より、中身的には少しはマシになったとはいえ、控訴人が最も求めていた「西原博史感鑑定意見書」に基づくところの「君が代」条例の違憲性については、なんら判断していませんでした。判決の末尾に、理由も根拠も一切示さず「にわかに採用できない」とあるのみでした。
即日上告し、既に上告理由書ならびに上告受理申立理由書を提出しています。また、1月31日には、直接最高裁へ赴き、公正判決要請書を提出しました。
行政、司法の体たらくと呼応するかのように教育現場においても「愛国心」教育がまかり通りつつあります。そこで、本年のTネット総会では、「子どもたちに渡すな危ない教科書大阪の会」の相可文代さんをお招きして講演会を開催することにしました。
学校で毎日「日の丸」を掲揚し、入学式や卒業式で「君が代」を歌わせ、そしてお国のための道徳で「愛国心」の従順性をまとわせるーー戦争国家は簡単に誕生します。そうさせないために、私たちは力を出し合って考える必要があります。「君が代」強制と教科としての道徳の問題を改めて考えるためにも、ぜひとも、多くの方々にご参加くださいますようお願いいたします。
Tネット会員の方はもちろん、会員でないかたもぜひお待ちしています。
https://www.facebook.com/events/1886075824797759/



慰安婦問題
●2月4日(日) 14時~とよなか男女共同参画推進センタ-すてっぷホール(阪急宝塚線豊中駅すぐ エトレ豊中5F http://www.toyonaka-step.jp/02_use_guidance/access.html
沖縄で出会った「慰安婦」
川田文子さん講演会

1979年から5年間にわたって沖縄に通い、ペ・ポンギさんの証言を聴き続けたを川田さんは、その後インドネシアや中国山西省など各地を訪れ、様々な被害の実態について調査し、多くの著書を通して「慰安婦」問題とは何かを語り続けてきました。
先日亡くなられた在日の「慰安婦」被害者宋神道さんとの出会いを通じて、裁判支援をはじめとする解決運動にも身を投じてきた川田さんが自らの病との闘いの中で、「やり残したことがある」と再び沖縄に足を運びはじめて3年。
日本軍「慰安婦」とされた朝鮮人女性たちが米軍上陸後の渡嘉敷島で戦争に組み込まれていったこと、米軍上陸後の沖縄で、女性や子どもたちが性暴力にさらされ続けた事実など、あらためて見つめます。
戦前から戦後へと続いた戦場における性暴力の歴史とそこに生きたペ・ポンギさんらの生について語っていただきます。
参加費:800円(学生・障がい者400円)
主催:「慰安婦」問題の解決を求める北摂ネットワーク・豊中 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
http://ianfukansai.blog.fc2.com/blog-entry-330.html



慰安婦問題
●2月4日(日) 14時~東灘区民センター第1、2会議室(JR・六甲ライナー「住吉駅」南側 徒歩3分 http://www.kobe-bunka.jp/shosai/higashinada/map.html
歴史に学ぶ学習講演会
「慰安婦問題」をどう考えるか!?~戦争は被害、加害、抵抗の3側面から~

講師:平井美津子さん(子どもと教科書大阪ネット21事務局長、立命館大非常勤講師)
参加協力費:500円(高校生以下無料)
主催:九条の会 ひがしなだ 
問合せ:080-1435-5630 西谷
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS180125.htm#j



戦 争 
●2月4日(日) 13:30~大阪産業創造館 (堺筋本町駅徒歩5分 https://www.sansokan.jp/map/)
九州大学生体解剖事件から考える。その時あなたは…?
・第一部「著者熊野以素豊中市議による講演-♯倫理の境界-」 
講師:熊野以素(いそ)さん(豊中市議、『九州大学生体解剖事件』2015年 岩波書店)
・第二部ワークショップ
参加費:500円
主 催:雫ノート 050-5326-5250(まきたまきさん)
☆住民に対する無差別爆撃は国際法違反であり、その行為者を死刑にすること自体は認められるべきか?
☆なぜ生体解剖を行ったのか?生きた人間の体を切り開いて様々な手術を行うことには、臨床医として研究者として大変な魅力がある」のだろうか?
☆2回めの手術時、鳥巣は石山に「手術に九大が関係しとるということがわかれば、後で大変なことになる」と言うが「これは軍の命令なのだ」と拒否される。鳥巣は一時間遅刻して解剖実習室に行った。
☆1946年罪を問われた石山教授は自殺し、最も消極的だった鳥巣も責任を取らされることになる。48年8月、九大の鳥巣、平尾、森は二人の軍人とともに 絞首刑という判決が出た。
☆宗教の力も借り、罪の自覚を深めた鳥巣は、死刑を受け入れようとする。しかしその妻はあくまでその強制に逆らおうとする。
☆戦争という巨大な力、教授の権力という巨大な力に服従したばあい、服従は言い訳にはならない。しかしそのように冷めていることが本当にできるのか?
戦争中の一つの事件ではありますが、この事件はいまでも過去にすることができていない多くの問題を孕んでいます。
講演会にぜひ足を運んで下さい。
講演者 熊野いそプロフィール
大阪市立大学法学部法学科および同大学大学院を卒業。大阪府立東豊中高校・府立豊島高校社会科教諭の職を務める。
2006年 豊中市長選に立候補。2011年 豊中市議会議員に無所属で当選。現在は2期目。地元豊中市で起きた森友学園問題については、木村真豊中市議らとともに問題追及の先頭に立ちつづけている。
https://www.facebook.com/groups/453257384883252/permalink/784578531751134/



大阪都構想
●2月4日(日) 午後3時~午後4時45分 国労大阪会館2階・第2会議室(天満駅出口から徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/)
『またやるのか?住民投票!!?~維新政治と大阪の動き~』
参加費:500円 (申込不要)
主催:緑の大阪&緑の党グリーンズジャパン大阪府本部
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0204.jpg



憲法cafe
●2月4日(日) 12:30~14:00 ローズWAM401・402(阪急茨木市駅西へ約500メートル JR茨木駅東へ約800メートル http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/siyakusyo/wam_s.html )
ローズWAM(茨木男女共生センター)ワークショップ 憲法cafe
問題提起:橋本智子弁護士 「教育勅語」と憲法24条
参加費:500円 
主催:サポートユニオンwithYOU
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0204-2.jpg



憲 法 
●2月4日(日) 14:00~西脇総合市民センター視聴覚室(http://www.city.nishiwaki.lg.jp/shisetsuannai/shiyakusyo/1359436247471.html
憲法九条の会にしわき公開学習会
『どう解決する? 北朝鮮問題』

講師:冨田 宏治さん(関西学院大学教授)
連絡:0795-22-2921
http://www.kenpou-hyougo.sakura.ne.jp/



憲 法 
●2月4日(日) 15時~みんなの家(梅林一丁目14-24 JR大津駅より東へ徒歩6分 https://map.yahoo.co.jp/maps?lat=35.00355541&lon=135.87104462&ac=25201&az=29.1.14.24&z=16&id=&fa=pa&ei=utf8&p=%E6%BB%8B%E8%B3%80%E7%9C%8C%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E5%B8%82%E6%A2%85%E6%9E%971%E4%B8%81%E7%9B%AE14-24)
学習会「北朝鮮のミサイル問題と憲法9条」
※街頭署名13時~14時半 西武大津店前
https://nonukesiga.exblog.jp/



自衛隊
●2月4日(日) 10時~JR草津駅西口
滋賀自衛隊フェス2018に対する抗議宣伝行動
平成30年2月4日(日)、10~16時、草津Aスクエアで「滋賀自衛隊フェス2018」と称して、イベントや車両展示、制服試着など自衛隊員勧誘イベントが計画されています。県平和委員会は「隊員募集」と「北朝鮮脅威」を広げることになるとして、イベントの中止を求めています。当日抗議宣伝を準備しています。
申入れ先(予定):Aスクエア、防衛省自衛隊滋賀地方協力本部、陸上自衛隊大津駐屯地中部方面混成団・今津駐屯地第3戦車大隊・大久保駐屯地第3施設大隊。
主催:滋賀県平和委員会
問い合わせ:℡・Fax050-7511-2370 (木村)
https://sites.google.com/site/syamahi9j/zi-he-jiu-tiaono-huinyusu



自衛隊
●2月4日(日) 13:30~京都弁護士会館 地下ホール(地下1階)(地下鉄丸太町駅から徒歩7分・バス停「裁判所前」から徒歩1分他 https://www.kyotoben.or.jp/access.cfm
市民を監視する自衛隊-自衛隊情報保全隊裁判から明らかになったこと
講 師:小野寺義象(よしかた)さん(弁護士)
参加費:¥700
主催:自衛隊員の命と人権を守る京都の会
連絡:E-mail jinkensongen@gmail.com
https://jimmin.com/events/event/市民を監視する自衛隊%ef%bc%8d自衛隊情報保全隊裁判か/



政 治
●2月4日(日) 14時~18時 西宮PUB GALWAY(阪神西宮駅 https://pubgalway.jimdo.com/アクセス案内-写真付/)
安達摩周&ヤマトー・スミス トーク&ライブ 
Charge:¥500(ドリンク別途)
https://jimmin.com/events/event/%e3%80%80安達摩周%ef%bc%86ヤマトー・スミス%e3%80%80トーク%ef%bc%86ライブ/



動物愛護
●2月4日(日) 13:00~17:00 JR天王寺駅東口前
動物たちの命を守ろう@阿倍野路上活動 毛皮反対Action
内容:拡声器 リーフレット配布
https://www.facebook.com/events/347399232401508/



演 劇
●2月3日(土)・4日(日) 13時/17時 スペースふうら(地下鉄中央線深江橋 TEL06‐6972‐5121  http://www4.plala.or.jp/fuura/access.html
「振って、振られて」
タイトルだけだと恋愛のお話しかと思われるかもしれませんが、日本国憲法をテーマにした3人芝居です。脚本が完成し、稽古を始めたとたんに安倍首相が改憲に積極的な姿勢を取り始め、あまりの偶然に驚いています。
昨年の秋に松本、名古屋、大阪で上演し、大阪での公演をご覧になったお客様が「ぜひうちで再演を」と声をかけてくださり、今回の上演が決まりました。
劇団 光の領地 プロデュース せんだい短編戯曲賞2015 最終候補ノミネート
作:くるみざわしん(光の領地)演出:増田 雄(モンゴルズシアターカンパニー) 出演:小石久美子(劇団大阪) 藤田和広 宮村信吾(劇団 EN)
料金:一般 前売2000円 当日2500円 U25・障碍者 前売・予約1000 円 当日1500円
※U25・障碍者は要証明書
チケット予約・お問合せ:モンゴルズシアターカンパニー
TEL 050‐3699‐3171 E‐mail mongolstc@gmail.com
https://www.facebook.com/hikarinoryouchi/photos/pb.650657078332331.-2207520000.1517584905./1712873585444003/?type=3&theater



国際交流
●2月3日(土)・4日(日) 10:00~17:00 大阪・扇町公園(地下鉄扇町 JR天満) 北区民センター会議室1・2(地下鉄堺筋線「扇町」駅 2号-B出口北へ3分 地下鉄堺筋線・谷町線「天神橋筋6丁目」駅 JR環状線「天満」駅 西へ3分 http://www.osakacommunity.jp/kita/b1_hall.html
ワン・ワールド・フェスティバル
ワン・ワールド・フェスティバルは1993年から毎年開催している西日本最大の国際協力・交流のお祭りです。市民に広く国際協力の大切さを認識してもらい、活動に参加する機会を提供しようと、関西を中心に国際協力・交流に関わる
NPO/NGO、政府機関、国際機関、教育機関、自治体、企業などが協力して開催しています。
◇扇町公園 ステージ 各国料理ブース
◇北区民センター会議室1・2
・ワクワクする国際語エスペラントの世界 10:00~11:00
国際語エスペラントは英語に負けたのか、国際語エスペラントは当初の目的の平和を作ることに貢献したのかについて検証します。
・JICA教師海外研修(ネパール)報告会 11:00~13:00
JICA関西が実施する教師海外研修に参加した学校の先生11名が、ネパールに行き、SDGsや震災からの復興プロジェクトを視察し、そこで感じて学んだこと、そして自身の教室でそれらの経験を子どもたちに伝えた様子を報告します。
・国際協力人材セミナーin大阪 国際協力業界で働くには? 13:00~17:00
国際協力業界で求められる人材像やキャリアパスについて、JICAのみならず、政府機関、国際機関、NGO/NPO、開発コンサルタントなど、立場や働き方が異なる多様な国際協力実務経験者による講演や座談会を行います。
詳細・お申込み:PARTNERトップページ( http://partner.jica.go.jp/ )「国際協力人材セミナーin大阪」
◇北区民センター会議室5・6  10:00~12:00
・国連子どもの権利条約からみる日本の学校
国連子どもの権利条約に関して、スウェーデン作家の絵本を通じて学びながら、日本の学校の現状を人権視点で改めて問い直します。
・もし自分が難民になったら・・・国外避難編&入国管理局収容編 14:00~15:00
参加者の希望により2チームに分け、2種類のワークショップを同時開催します。
・青年海外協力隊隊員 任国事情・体験談 15:00~16:00
草の根活動がどのような形でSDGsと関係しているかと帰国後の地域活動がどのような形で社会還元されているかを踏まえたうえでの任国事情・体験談などを紹介します。 
・持続可能な世界に向けて~高校生の為の国際協力EXPOでの次世代の育成~16:00~17:00
社会課題や国際課題解決のために行動できる若い世代の育成を目指す「高校生のための国際協力EXPO」に関わった高校生の報告を行います。 
http://www.interpeople.or.jp/owf/program.html
http://www.interpeople.or.jp/owf/



■2月4日(日) 午後10:00~10:50 NHK BS1
BS1スペシャル「ブラックリスト~韓国の“言論弾圧”は何を意味するのか~」
韓国のパク前政権は政府に批判的な文化人の名簿を作成。名簿に基づき公的な支援を打ち切っていたことが明らかになり、「ブラックリストで言論弾圧を行った」と批判されている。ムン政権は真相調査委員会を設立。映画の上映が妨害されたり、人気コメディアンが出演の場を奪われたりした事態も明らかになってきた。背景には、南北分断の冷戦構造が残る、韓国の厳しい現実がある。ブラックリストはなぜ作られたのか、その真相に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2018-02-04/11/21711/2779256/



■2月4日(日) 午後11:30~00:00 NHK Eテレ 
サイエンスZERO「シリーズ原発事故(17)“デブリ”は取り出せるのか?」
40年かかるともいわれる福島第一原発の廃炉。溶けた核燃料が構造物などと混ざり合って出来た「デブリ」の取り出しは最大の難関だ。科学者・エンジニアは計画を達成すべく努力を続けている。去年7月に行われた、原子炉3号機内部の調査の詳細や、デブリ取り出しのためのロボット開発。さらには、日仏共同の国際プロジェクトによる模擬デブリの作成実験と分析の様子など、研究開発の最前線を交え、廃炉作業の「いま」に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/zero/x/2018-02-04/31/19818/2136664/



■2月4日(日) 24:55~日本テレビ
『NNNドキュメント'18』「生きて、咲く~瀬戸の少女とハンセン病~」
かつて強い差別があったこと。その痛みと共に、長く生きて来た人々のことを忘れてはいけません。瀬戸内海に浮かぶ香川県の小さな島にあるハンセン病療養所。かつて強制隔離された57人の入所者が暮らしています。
小学6年生のまりかさんは、島に住むたった一人の子ども。入所者は、法律で子どもを持つことを禁じられ、男は断種、女は堕胎を強いられました。子供を持つ事を許されなかった入所者と、島で暮らすたった一人の少女の心の交流の物語です。
http://www.ntv.co.jp/document/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR