脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2018年2月3日(土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報



『辺野古ゲート前の人びと』 (2017年/98分)
辺野古ゲート前は色んな人が行き交う人間交差点
何度、強制排除されようと、またゲート前に座り込む
なぜ、ここに座り続けるのか?
辺野古ゲート前は、いろんな人がやってくる。沖縄戦で肉親を失った人、間近で米軍機の墜落事故を体感した人、基地労働者として働いてきた人…集会では、基地との同居を強いられる沖縄県民の痛みが、肉声で語られる。県警機動隊員にも「オジィ、オバァが生き残ったから、あなたたちがいるんだよ」と語りかける。「基地ができたら戦争が来る」ことを知る人たちの共通する願いは、「子どもや孫に、同じ体験をさせたくない」ということ。次の排除が始まるまでの間、三線や替え歌、踊りが厳しい時間の中に、心安らぐひと時を生み出す。
公式サイト:http://america-banzai.blogspot.jp/2017/11/blog-post_14.html
●2018/1/13(土)~ シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
2/3(土)~2/9(金) 11:50(~13:33終)
www.theater-seven.com/2018/mv_henoko-gate.html



『月夜釜合戦』
-偉大な釜を巡る争奪戦が始まる-
「月夜の晩に釜を抜かれる」という諺(ひどく油断することの意。月夜の晩は明るいからといって、盗まれる心配はないだろうと思っていたら、大事な釜を盗まれてしまうことから)にあるように「釜」とは古来から最も大切な家財道具の一つとして扱われてきた。確かに米があっても釜がなければ飯が食えない。
また日本にはもう一つ親しみを込めて「釜」と呼ばれる場所がある-大阪・釜ヶ崎である。日本最大の寄せ場として多くの労働者が働き、その日々の稼ぎによって皆が飯を食ってきたことを考えれば、釜ヶ崎もまた巨大な「釜」として機能してきたと言える。今この巨大な「釜」はその機能を奪われようとしている。「安心・安全」を名目とした再開発により、街には監視カメラや野宿者の排除を目的としたオブジェやアートが配置され、じんわりと再開発がなされていく中で、そこにいる労働者たちも場を失いつつある。そのような状況に対抗する喜劇として「月夜釜合戦」は誕生したのである。
映画と社会変革をテーマとする監督佐藤は、前作「長居青春酔夢歌」の撮影現場で出会った友人たちと本作でも共同した。また川瀬陽太、渋川清彦、西山真来といった実力派俳優陣が参戦し、「釜」をめぐる争いの火に油を注ぐ。さらに本作は、今ではほとんど使われなくなった16ミリフィルムで製作されことにより、観る者に釜ヶ崎のにおいを喚起し、人々の息遣いや鼓動を感じさせずにはおかない。世界で最も偉大な「釜」をめぐる争奪戦の火ぶたが、今切って落とされる!
予告編:https://www.youtube.com/watch?v=s4bipNgwZb4
●2月3日(土)~9日(金) 京都みなみ会館(近鉄東寺駅西へ150m http://kyoto-minamikaikan.jp/access
★2/4(日)上映後、太田直里さん×佐藤零郎監督のトークが決定!
①2/3(土) 15:00‬-の回上映後 ②2/4(日) 15:00-‬の回上映前
上映スケジュール:http://kyoto-minamikaikan.jp/schedule
http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/36238



『人生フルーツ』
人生は、だんだん美しくなる。
むかし、ある建築家が言いました。
家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない。
愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。四季折々、キッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻・英子さんの手で美味しいごちそうにかわります。刺繍や編み物から機織りまで、なんでもこなす英子さん。ふたりは、たがいの名を「さん付け」で呼び合います。長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。そう、「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは、モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉です。
かつて日本住宅公団のエースだった修一さんは、阿佐ヶ谷住宅や多摩平団地などの都市計画に携わってきました。1960年代、風の通り道になる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウン計画。けれど、経済優先の時代はそれを許さず、完成したのは理想とはほど遠い無機質な大規模団地。修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育てはじめました─。あれから50年、ふたりは、コツコツ、ていねいに、時をためてきました。そして、90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。
本作は東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。ナレーションをつとめるのは女優・樹木希林。ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。
●2/3~第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
2/3~2/9 10:00(~11:40終)
2/10~2/16 16:30(~18:10終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1103.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



電力自由化
●2月3日(土) 13:30~16:30 大阪産業創造館5F研修室A(「堺筋本町駅」徒歩約5分 https://www.sansokan.jp/map/
電力自由化セミナー
電力会社を選ぶのは当たり前『電力の新しい選択肢』

電力自由化から約2年。電力会社を選びたいけれど、情報が多くて迷ってらっしゃいませんか?昨今では、電力会社を選ぶだけでなく“電力”をどう選ぶか?の選択肢も広がっています。第1部では、電力自由化の概要から、私たち消費者が知っておきたい様々な知識まで、公平な目で電力を選ぶお手伝いをしたいと思います。第2部では、大阪で選べる再生可能エネルギー主体の電力会社や契約手続きについて、具体的にご紹介します。
《第1部》
「 電力自由化とは 」 講師 好本 康昭氏(大阪府環境農林水産部エネルギー政策課主査)
「 電力自由化と新しい選択肢 」 
講師:舟山 大器氏(エネルギーマネジメントアドバイザー認定センター長)
【講師プロフィール】経営戦略コンサルタント:㈱舟山コンサルティンググループ代表取締役社長/エネルギーマネジメントアドバイザー認定センターセンター長/パナソニックエコソリューションズ創研客員講師/九州の未来力2030株式会社かま取締役。上場企業から中小企業まで、数多くの企業をコンサルティングで成功に導く。エネルギーマネジメントにおける第一人者。
《第2部》
「 電力会社を選ぼう 」
講師:伊東 真吾氏(一般社団法人市民エネルギー京都専務理事)
【講師プロフィール】2005年~2011年まで、京都府地球温暖化防止活動推進センター事務局長。2012年より現職。これまでの主な兼職として、京都府地球温暖化対策アクションプラン検討委員、総合資源エネルギー調査会省エネルギー基準部会臨時委員など。共著に「市民・地域が進める地球温暖化防止」「市民・地域共同発電所の作り方」
定 員:30名
参加費:一般 1000円、企業 3000円、学生・pico会員 500円
申込み:参加者のお名前、連絡先(E-mailまたは携帯)、ご所属(任意)、を主催までご連絡ください。
主催・問合せ:NPO法人環境情報ステーションpico
E-mail pico@pico-jp.net TEL.06-6886-5997  FAX.06-7174-1159
http://www.kvnet.jp/event/item.html?id=17132



東アジアの戦争危機
●2月3日(土) 17時30分~19時15分 ホテルモントレグラスミア大阪21階「スノーベリー」の間(なんば30番出入り口からすぐ https://www.hotelmonterey.co.jp/grasmere_osaka/access/
大阪府歯科保険医協会政策学習会2018 市民公開講演会
「東アジアの戦争危機と日本の針路」

講師:元内閣官房副長官補 柳澤 協二氏 
衆議院選挙で与党は 465 議席の3分の2を上回った。衆議院での法案の再 可決と憲法発議が可能なラインだ。与党は、九条に自衛隊を明記するなどの改 憲を行うと公約している。 社会保障が大幅に切り下げられてきたこの5年間。一方で、近隣の脅威を煽 り、改憲・軍備増強を図る政権与党。今、九条を書き換え、自衛隊の任務の実 態を海外派兵にしてしまうことが、国民にとって真の安全保障といえるのか。 2018 年政策学習会1日目は市民公開講座とし、国民の一大関心事である日本 の安全保障と憲法をテーマとしたい。元防衛官僚であり、安全保障のスペシャ リストである柳澤協二氏をお招きし、縦横に語っていただく。柳澤氏の明解な 解説で、北朝鮮にはいかに対応すべきか、沖縄はじめ日本における米軍基地の 拡張の目的は何か、オスプレイ、イージスアショアなど高額な軍用機は必要な のか、日本にとって本当に有益な方向を探る。 参加費:無料 ※要・事前申し込み
主催:大阪府歯科保険医協会
定員:150人 要・事前申し込み FAX 06-6568-0564
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0203.pdf



北朝鮮問題
●2月3日(土) 18時半~吹田勤労者会館2階大集会室(JR吹田駅 https://www.konami.com/sportsclub/trust/suita/06.html
北朝鮮問題を考える講演会
講師:波佐場 清さん(元朝日新聞ソウル支局長、立命館大学コリアセンター研究員)
資料代:700円
主催:千一・片山・山手9条の会 山田9条の会 千里山9条の会 千里ニュータウン9条の会 憲法9条をまもりいかす吹田の会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0203-1.jpg



経 済
●2月3日(土) 15:00~17:45 大和ハウス2階ホール(西梅田ガーデンアベニュー6-40出口直結 http://www.daiwahouse.co.jp/officeHP/shiten_map.asp?officecd=100
井手英策×藤井聡
本当に日本を再生できる みんなのための財政政策

講 師:京都大学大学院 教授 藤井  聡さん
    慶應義塾大学 教授  井手 英策さん
コーディネーター:前大阪市会議員 柳本 顕さん
「国の借金が増え、このままでは財政破綻する。そのために、年金・医療・介護などの公共サービスを減らして、消費税を増税し、財政再建の必要がある」と言われています。
このままだと本当に日本は財政破綻するの?国債をこれ以上発行するのはNG?経済成長で税収を増やすことは可能?そもそも、私たちの納めている税金をどう集め、どこに使うべきなの?
気鋭の財政学者の藤井聡さんと井手英策さんに講演いただき、「みんなのための財政政策」について考えます。
講師等プロフィール:
・藤井 聡(ふじい・さとし)さん
京都大学大学院工学研究科(都市社会工学)教授、京都大学レジリエンス実践ユニット長、ならびに現安倍内閣内閣官房参与(防災減災ニューディール担当)。
1968年奈良県生駒市生れ。京都大学卒業後、同大学助教授、東京工業大学教授等を経て現職。
専門は都市計画、国土計画、経済政策等の公共政策論のための実践的人文社会科学研究。
著書『国民所得を80万円増やす経済政策』『国土学』『超インフラ論』『凡庸という悪魔』『大阪都構想が日本を破壊する』『大衆社会の処方箋』『巨大地震Xデー』等多数。
朝日放送「正義のミカタ」、関西テレビ「報道ランナー」に解説者としてレギュラー出演中。
・井手 英策(いで・えいさく)さん
1972年生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。日本銀行金融研究所、東北学院大学、横浜国立大学を経て、現在、慶應義塾大学経済学部教授。専門は財政社会学。
日本医師会、総務省、全国知事会、全国市長会等の各種委員のほか、朝日新聞論壇委員、小田原市「生活保護行政のあり方研究会」座長なども歴任。
著書に『財政から読みとく日本社会』(岩波書店)、『18歳からの格差論』(東洋経済新報社)ほか多数。2015年度大佛次郎論壇賞、2016年度慶應義塾賞を受賞。
・柳本 顕(やなぎもと・あきら)さん
1999年~2015年、大阪市会議員5期。自民党大阪府連にて青年局長などを歴任。大阪市会では運営理事などを務め、2013年から自民党市議団幹事長。
参加費:1,000円(資料代)
主催者:みんなのための財政政策シンポジウム実行委員会
共 催:忠岡税務会計事務所 大阪を知り・考える市民の会 市民社会フォーラム NPO法人AMネット
連絡先:e-mail info@oogami-sr.com FAX  06-6361-0232
終了後懇親会・参加費4,500円(要事前申し込み、「懇親会参加希望」とお知らせください)
http://shiminshakai.net/post/2948



辺野古新基地問題
●2月3日(土)  15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●2月3日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●2月3日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



大阪市の交通
●2月3日(土) 午後1時30分~4時30分 大阪民医連会議室(堺筋本町⑨ www.oskmin.com/about/map.html)
民営化しても公共交通 安心・安全・利便を求める シンポジウム
公共交通の使命と私たちの課題

講師:土居靖範さん(立命館大学名誉教授)他
参加費無料 
主催:大阪市営交通の会 後援:大阪市をよくする会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0203-2.jpg



改 憲
●2月3日(土) 午後6:30~キャンパスプラザ5F第1講義室(ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側 http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
安倍改憲NO3000万署名を広げよう!―60万突破をめざす京都交流集会―
安倍首相が、2020年施行、と期限を切って「憲法9条改憲」を打ち出しました。これを許さない運動が広がっています。京都で60万筆をめざす署名は、現在3万8000筆(各団体や地域、グループでの集約)を超えました。交流会では講演で、全国の運動の広がり、ユニークな取り組みなど取り組みの弾みになる話などうかがった後、署名・宣伝に取り組む各地・各グループや個人の署名活動の知恵や経験を交流し、次への飛躍をめざします。
①高田健さん(安倍改憲ノー!全国市民アクション運営委員)から全国の状況について講演
②参加者から京都で団体・グループ・個人が取り組んでいる活動の報告
主催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション・京都 安保法制廃止をめざす市民アクション@きょうと 憲法9条京都の会 戦争をさせない1000人委員会京都連絡会 平和憲法を守り生かす京都共同センター
連絡:安倍9条改憲NO!全国市民アクション・京都(050-7500-8550)
参加費:¥300
http://counter-constitutionalamendment.com/index.html



改 憲
●2月3日(土) 14時~16時半 ピアザ淡海大会議室(京阪電車石場駅徒歩約5分 JR膳所駅徒歩約12分 http://www.piazza-omi.jp/access/index.html
安倍9条改憲NO! 市民アクション・滋賀発足集会
全国3000万署名の呼びかけに応え、滋賀で30万署名を達成するため、構成各団体が小異を捨てて大同につき、一緒に目標を達成しようと運動体を結成します。その結成集会です。
講演「改めて憲法を考える――改憲を阻止するため」14:30~
講師:伊藤 真 弁護士
行動提起など 16:00~
主催:市民アクション滋賀(準)
問い合わせ:戦争をさせない1000人委員会・滋賀(077-524-9970)憲法を守る滋賀共同センター(077-521-2536)
http://nonukesiga.exblog.jp/iv/detail/?s=26368016&i=201801/14/22/d0251322_17193239.jpg



憲 法
●2月3日(土) 14:00~16:30 兵庫県立男女共同参画センター(イーブン)(JR「神戸駅」から南東・ハーバーランド方面へ約100メートル www.hyogo-even.jp/information.html)
ベルばらで学ぶ憲法
「憲法を学ぶって難しそう」と思う人もいるかもしれませんが、憲法を知ると日本の社会や歴史はもちろん、”男女平等”のあゆみや必要性がもっと深く理解できるんです。
人気のコミックを使って憲法を楽しく学びませんか。
「憲法についてもっと知りたい!」という人も
「憲法ってよくわからない」という人も楽しめる講座です。
https://www.facebook.com/events/168146910601723/



日本軍「慰安婦」問題
●2月3日(土) 13時半~PLP会館中会議室(JR天満駅・地下鉄扇町駅徒歩5分 http://plp-kaikan.net/access/a_index.html)  
「オレの心は負けてない」
~宋神道さんを忘れない~

ゲスト:川田文子さん、梁澄子さん DVD上映
参加費:1000円(学生・障がい者500円)
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0217-3.pdf



映画鑑賞会
●2月3日(土) 10:00の回上映終了後 元町映画館2F(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm) 
第87回映画鑑賞会『辺野古ゲート前の人びと』
トーク:影山あさ子監督
※当日映画を観られた方対象、参加無料
http://shiminshakai.net/post/3023



籠池夫妻の長期収監
●2月3日(土) 14:00~16:30 大阪市立旭区民センター3F集会室1(千林大宮駅4号出口南西へ徒歩約10分 京阪本線森小路駅西へ徒歩約10分 http://asahiwardc-ogbc.jp/map/index.html)
籠池夫妻の長期収監に抗議する集会
ゲスト:籠池佳茂さん
*拘置所前アピールは中止になり、集会に変更になりました。
主催:自由市民の会
http://seikatu-forum.blog.jp/archives/74712870.html



教 育
●2月3日(土) 14:00~16:30 兵庫勤労市民センター第5会議室(JR兵庫3分 http://www.navitime.co.jp/poi?spt=00005.303077
元教職員ひょうごネット 2018年教育講座①
「学校をとりもどそう」

お話:奥橋みどりさん(小学校教員)、折衝中(中学校教員)
①忙しすぎる学校の現状を、どうできるか
②それでも、子どもたちは平和を学ぶ
質疑、討論
コーディネーター:石塚健(元教ネット)
主催:憲法の改悪に反対する元教職員ひょうごネットワーク
連絡先:0798-51-4575、090-1021-9885 石塚
t-ishizuka@comet.ocn.ne.jp
https://jimmin.com/events/event/元教職員ひょうごネット%e3%80%802018年教育講座%ef%bc%881%ef%bc%89「学/



演 劇
●2月3日(土)・4日(日) 15時/19時 スペースふうら(地下鉄中央線深江橋 TEL06‐6972‐5121  http://www4.plala.or.jp/fuura/access.html
「振って、振られて」
タイトルだけだと恋愛のお話しかと思われるかもしれませんが、日本国憲法をテーマにした3人芝居です。脚本が完成し、稽古を始めたとたんに安倍首相が改憲に積極的な姿勢を取り始め、あまりの偶然に驚いています。
昨年の秋に松本、名古屋、大阪で上演し、大阪での公演をご覧になったお客様が「ぜひうちで再演を」と声をかけてくださり、今回の上演が決まりました。
劇団 光の領地 プロデュース せんだい短編戯曲賞2015 最終候補ノミネート
作:くるみざわしん(光の領地)演出:増田 雄(モンゴルズシアターカンパニー) 出演:小石久美子(劇団大阪) 藤田和広 宮村信吾(劇団 EN)
※4日(日)13時/17時
料金:一般 前売2000円 当日2500円 U25・障碍者 前売・予約1000 円 当日1500円
※U25・障碍者は要証明書
チケット予約・お問合せ:モンゴルズシアターカンパニー
TEL 050‐3699‐3171 E‐mail mongolstc@gmail.com
https://www.facebook.com/hikarinoryouchi/photos/pb.650657078332331.-2207520000.1517584905./1712873585444003/?type=3&theater



国際交流
●2月3日(土)・4日(日) 10:00~17:00 大阪・扇町公園(地下鉄扇町 JR天満) 北区民センター会議室1・2(地下鉄堺筋線「扇町」駅 2号-B出口北へ3分 地下鉄堺筋線・谷町線「天神橋筋6丁目」駅 JR環状線「天満」駅 西へ3分 http://www.osakacommunity.jp/kita/b1_hall.html
ワン・ワールド・フェスティバル
ワン・ワールド・フェスティバルは1993年から毎年開催している西日本最大の国際協力・交流のお祭りです。市民に広く国際協力の大切さを認識してもらい、活動に参加する機会を提供しようと、関西を中心に国際協力・交流に関わる
NPO/NGO、政府機関、国際機関、教育機関、自治体、企業などが協力して開催しています。
◇扇町公園 ステージ 各国料理ブース
◇北区民センター会議室1・2
・国際協力ひろば 10:00~12:00
山中幸子JV(ケニア・環境教育)を招き、現地での活動内容等の体験談、大自然の様子も合わせて紹介します。その後、参加者とアフリカ布を使ったアクティビティを行います。
・人権ワークショップ「差別をキックアウト」12:00~14:00
国際サッカー連盟(FIFA)による人種差別をなくすための取り組みを紹介しながら、外国人をはじめ特定の集団を排斥しようとする「ヘイトスピーチ」などの差別や排外行動に、「人権」「共生」の視点から「レッドカード」を突き付けていくことを考える参加型ワークショップです。
・「誰もおいてけぼりせぇへん」今、わたしにできること~SDGsを普段の生活から考える 14:00~16:00
MDGsの後継として「誰ひとり取り残さない」をテーマに策定されたSDGs(持続可能な開発目標)。2030年までの達成に向けて、様々なセクターが行動に移しています。今回ILO駐日事務所代表田口氏をお招きし、SDGsとILOというテーマで、世界の児童労働の現状などの解説、SDGs達成に向けての日本の役割について講演頂きます。
・「ポバティー・インクあなたの寄付の不都合な真実」16:00~18:00
様々な活動具体例とインタビューの映像を通して支援のあり方について問いかける映画です。国際協力に関心のある層・既に携わっている層が活動を見る視点を深めるきっかけとする。
◇北区民センター会議室5・6
・高校生カンボジアスタディツアーから考えるSDGsの未来と関西での地域活動 10:00~12:00
高校生カンボジアスタディツアー参加者による報告のあと、ワークショップ形式で、来場者とともに、識字や教育を中心にSDGsの視点で、自分たちにできることを考えます。
・キャリア相談会~PARTNER主催~ 12:00~16:00
国際協力分野での活躍を目指している方を対象に、キャリア形成に関する個別相談を受け付けます。相談を通じ、現在の経験と専門性でどのような国際協力ができるかを知りたい方、今後の方向性やキャリアパスを模索している方に活用いただく。
詳細・お申込みはこちら:http://partner.jica.go.jp/
http://www.interpeople.or.jp/owf/



■2月4日(日) (再放送)深夜午前01:00~02:40 NHK BS1
激動の世界をゆく「北朝鮮」
2017年、何度もミサイル発射実験を繰り返した北朝鮮。2018年も日本と世界を揺るがし続けるだろう。懸念が強まる中、なぜ北朝鮮は核・ミサイル開発を強行するのか。世界に視点を移した時、北朝鮮の脅威はどのように映っているのか。今回は、北朝鮮を立体的・多角的に理解するためアメリカ・ロシア・韓国・マレーシアを取材。市民の肌感覚に加え、各国の軍事・外交・政治に精通したキーマンの言葉に耳を傾け脅威の実相を探る
http://www4.nhk.or.jp/P3723/x/2018-02-03/11/23136/2185021/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR