FC2ブログ

(12/21更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年12月18日(月)~22日(金)

★12/21追加情報
●12/22(金)までのイベント情報を追加しました。
★12/20追加情報
●12/21(木)までのイベント情報を追加しました。
★12/19追加情報
12月19日(火) 17:40~京大博物館前
12・19 戦争法廃止!左京みんなのデモ
●12月19日(火) 16:05~17:35 神戸市外国語大学三木記念会館
「二つの東京オリンピック」講演会 講師:西谷修さん(神戸市外国語大学客員教授)
●12/20(水)までのイベント情報を追加しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-250.html




●12月18日(月) 18:30~20:30 エルおおさか(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
~核兵器のない世界をめざして~「ヒバクシャ国際署名推進・大阪の会」発足総会
記念講演「核兵器のない世界へ~被爆者の想い~」

講師:日本原水爆被害者団体協議会 木戸季市さん
今年7月に核兵器禁止条約が成立しました。
すみやかな核兵器廃絶を願い、核兵器を禁止し廃絶する条約を結ぶことをすべての国に求める「ヒバクシャ国際署名」を、大阪の地で推進する連絡会が発足します。みなさん、ご参加ください。
参加費無料。
https://www.facebook.com/events/526698037696398/



平 和
●12月18日(月) 18:30~20:30 ひと・まち交流館京都 第4会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
ベテランズ・フォー・ピース アメリカのヘレン・ジャッカードさん講演会~海を越え 
核なき世界をめざす~@京都ひとまち交流館

ベテランズ・フォー・ピースのメンバーのヘレン・ジャッカードさんという反核、反原発、反核燃サイクルのセーラーウーマンが来日(今回は飛行機で)。
2020 年にはヨット(ピースボート元祖 Golden Rule 号を再建した船)での平和太平洋航海「Golden Rule Project」を計画していて,そのために日本に調査と PR に来ています。京都にも来るというので、講演会をすることにしました。
通訳がばっちりついていますので、誰でも聞けます。日米の良心が出会う場所つくりです。
ベテランズ・フォー・ピース(1985 年にアメリカで設立された平和を求める元軍人の団体)のヘレン・ジャッカード(Helen Jaccard)さんは、核軍縮、環境問題を担当し、現在「ゴールデン・ルールプロジェクト」の責任者をしておられます。
12 月 2 日から初めて来日し、約 3 週間、各地で原爆、原発、核燃料サイクルなどの核問題、その被害について調査をされ、日本の市民と対話をされます。
【ゴールデン・ルール・プロジェクトとは:】
1958年アメリカ人 4 名がゴールデン・ルール号に乗り、マーシャル諸島でのアメリカの水爆実験に対し海上反対運動を行いました。4 名は逮捕されましたが、ヨットによる反戦運動はフェニックス・オブ・ヒロシマ号に受け継がれました。
その後水底にあったゴールデン・ルール号はベテランズ・フォー・ピースによって2015 年に救出、再建され、再び平和の舟として航海に出ており、ヘレンさんも乗り組んでいます。
2020年 このゴールデン・ルール号が再び核廃絶、世界平和を訴え出帆、日本を目指します。
プロジェクトマネージャーのヘレンさんから、 2020年のゴールデン・ルール号の航海計画、核廃絶、平和協力についてお話を聴き、 日米市民が一緒に核なき世界と持続可能な未来をめざすきっかけにしたいと思います。
プログラム
・映画上映(25分)「甦れフェニックス・オブ・ヒロシマ」
・ヘレンさんの講演
・質疑応答、フリー対話タイム
参加費: 500円
保育(要予約)、通訳あり
賛同: 核兵器廃絶ネットワーク京都
連絡先: 090-3620-6290 vegeyoshideap@yahoo.co.jp (谷川佳子)
ベテランズ・フォー・ピース:https://www.veteransforpeace.org/
https://www.facebook.com/events/769208346597801/ 



改 憲
●12月18日(月) 19:00~20:00 京橋駅 JRと京阪の間
憲法改悪に反対するビラまき・アピール行動
呼びかけ:リブ・イン・ピース☆9+25
http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



ドイツ現代史
●12月18日(月) 18:30~21:00 西宮市民交流センター(阪急西宮北口駅東改札口から東出口を出て、但馬銀行横の通りを東に約300m。徒歩約5分 http://shimin-koryu.net/access/)
第四期 日本・ドイツ現代史研究会 いま求められている「ナチスの時代」の研究
主催:日本・ドイツ現代史(7)研究会
連絡TEL090-92313-5291(阪神社会運動情報資料センター)
https://jimmin.com/events/event/第四期%e3%80%80日本・ドイツ現代史研究会%e3%80%80いま求めら/



●12月19日(火) 12:00~京都府庁東門前 12:30~府庁周りのデモ
大飯原発動かすな、高浜止めて!12・19府庁前街頭宣伝&デモ
共催:原発ゼロをめざす京都ネットワーク,自治体要求連絡会
連絡:TEL 075-801-2308(京都総評内)
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



改 憲
●12月19日(火) 12時~心斎橋 18時半~京橋
「改憲NO!おおさか総がかり3000万人署名街頭行動」
・12時~心斎橋 
 担当:憲法会議
・18時半~京橋(JRと京阪モールの間)
 担当:しないさせない戦争協力関西ネットワーク 
    とめよう改憲!おおさかネットワーク 
    戦争あかん!ロックアクション
主催:おおさか総がかり行動実行委員会 
連絡先:大阪憲法会議・共同センター ℡.06-6352-2923 
    戦争をさせない1000人委員会 ℡.06-6351-0793 
    市民共同オフィスSORA    ℡.06-7777-4935
■全国市民アクション19日行動
11:00~12:00 スーパーアプロ前(北加賀屋商店街)住之江共同センター
18:30~ 姫島公園 西淀川共同センター ドラムデモ
12:00~13:00 UFJ 銀行前 此花共同センター
07:00~08:00 ときわ台駅前 豊能九条の会
16:00~17:00 池田駅ダイエー前 憲法九条の会池田
17:30~ 阪急豊中駅前 豊中市民アクション 宣伝署名行動
18:00~ 阪急茨木市駅東口 JR 茨木駅東口 茨木総がかりアクション
16:00~ 京阪香里園駅西ロ ータリー 香里九条の会 宣伝署名行動
15:00~16:30 京阪樟葉駅
 戦争法廃止 憲法変えるな!沖縄新基地建設中止 枚方・交野実行委員会
17:30~19:00 京阪枚方市駅 戦争法廃止
 戦争法廃止 憲法変えるな!沖縄新基地建設中止 枚方・交野実行委員会
18:00~ 近鉄永和駅前 東大阪憲法を守る会
17:00~ 近鉄藤井寺駅前 藤井寺憲法共同センター
17:00~ 近鉄古市駅前 羽曳野共同センター
16:30~ 近鉄三日市駅前 河内長野共同センター
17:30~18:30 JR 熊取駅前 熊取共同センター
https://www.facebook.com/so.gakari.osaka/photos/a.1672731293001415.1073741828.1672721933002351/1984455595162315/?type=3&theater



NEW
戦争法
●12月19日(火) 17:40~京大博物館前(京阪電車出町柳駅徒歩約15分 市バス百万遍徒歩約2分 https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=5000015
12・19 戦争法廃止!左京みんなのデモ
年内最後になりますが、安倍9条改憲No!戦争法廃止!日本を戦争する国にさせないぞ!12・12に京都大学で約100名の参加で結成した「安倍9条改憲NO!左京市民アクション」の最初の行動です!改憲勢力許さない!の声をみんなで上げましょう!
・17:40~京大博物館前集合 出発 左京みんなのデモ
・18:30~市役所前集会合流
・19:00~市役所前から四条河原町方面へデモ
呼びかけ:
安倍9条改憲NO!左京市民アクション 戦争法廃止を求める左京の会 戦争をさせない左京1000人委員会 自由と平和のため京大有志の会 安保法制に反対するママとみんなの会・左京
https://www.facebook.com/events/169661590448145/



ウォルフレン
●12月19日(火) 午前10時~12時 大阪クリスチャンセンター(地下鉄玉造駅①5分・JR玉造駅10分 http://www.osakachristiancenter.or.jp/map.html)
「人間を幸福にしない日本というシステム」勉強会
①カレル・ヴアン ウオルフレン著「人間を幸福にしない日本というシステム」の輪読と分かち合い
②核兵器禁止条約について 他 
会 費:500円 
主催:キリスト者原発学習会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1218.pdf



朝鮮高級学校無償化
●12月19日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



NEW
オリンピック
●12月19日(火) 16:05~17:35 神戸市外国語大学三木記念会館( http://www.kobe-cufs.ac.jp/news/2017/19348.html
「二つの東京オリンピック」講演会
講師:西谷修さん(神戸市外国語大学客員教授)
参加無料・予約不要 本学学生だけでなく、市民の方もご参加いただけます。
主 催:神戸市外国語大学研究所
http://www.kobe-cufs.ac.jp/news/2017/19348.html



■12月20日(水) 深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「内戦からの旅立ち」
アレッポで反政府組織を率いていた父親は、武装勢力に拉致されて行方知れずとなった。爆撃や銃撃が激しくなるなか、残された母と子は、難民としてトルコそしてヨーロッパへ。長女はベールを脱いで自由な空気に染まり、長男は母国に戻る将来に備えて勉強に熱を入れ、幼い妹たちは現地の学校にすぐ溶けこんでいく。父をおもって沈みがちになる母を中心に、内戦の悲劇を家族の絆で乗り越えようとする一家の姿に密着。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=171220



■12月20日(水) (再放送)深夜午前00:10~01:00 NHK総合
NHKスペシャル「激変する世界ビジネス “脱炭素革命”の衝撃」
パリ協定をきっかけに、二酸化炭素の排出量を実質ゼロにする“脱炭素”社会に向けて大きくかじを切った世界。アメリカの協定からの脱退表明にも関わらず、巨大企業は“脱炭素”を掲げ、マネーの流れも大きく変わりはじめている。この動きを決定づけたのは、世界最大の二酸化炭素排出国、中国が“環境大国”を目指し始めたこと。これまで環境先進国を標ぼうしてきた日本、そして日本企業は生き残ることができるか?その最前線を描く
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20171217



●12月20日(水) 10:30~15:00(途中からの参加、途中退室も可能です) 大阪市立社会福祉センター(近鉄「大阪上本町」⑪東へ徒歩3分 地下鉄「谷町九丁目」⑧徒歩10分 http://shafuku-center.jp/shisetsu.html
【避難者交流会Cafe IMONIKAI】
3.11および福島原発事故避難者の「居場所」です。タブー一切なし、何でも話して大丈夫です。話すこと、会話することで、つながることで、見えてくること、困りごとの解決への糸口も見つかったりするなど色々・・・
当日お目にかかれる皆さま方、応援くださる皆さま方、どうぞよろしくお願いしますm(__)m
参加者全員が3.11避難者のために出来るボランティア参加です(^^)。主に、初めて参加の方や避難してきて間もない方へ、先に避難してきて参考になったことなど、避難者にとってのお役立ち情報などの提供など、出来る範囲で背伸びせず、出来る事を担ってただけましたらと思っています。
2017年4月から、サンドリが主催を引き継ぐこととなりました。カフェイモニカイは5年くらい続いていますが、いまだに芋煮がふるまわれると思われている人々に遭遇しますが・・・芋煮は出てきません(;^_^
参加費:無 料 差し入れ大歓迎♪ ※飲み物は各自でご用意ください。
参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆
お申込み:特に不要です。
お問合せ:sandori2014@gmail.com 
サンドリ【3.11避難者交流カフェイモニカイ】係
主 催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
協 力:大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1670.html



戦争法
●12月20日(水) 11時半~大阪地裁2F大法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
「戦争法」違憲訴訟・第5回口頭弁論
※10時半~傍聴の整理券 裁判所玄関前には遅くとも11時にはご集合ください。
準備書面として、昨今の自衛隊の装備強化の実態を明らかにする内容が一つと、「憲法制定権」というべき私たちの権利が侵害されたという主張を展開した書面を提出します。そしてこれからの私たちの主張として証人の申請をし、憲法学者による意見書を提出する予定です。
あわせて原告や支援の皆様の熱い視線で裁判長に対し、打ち切りを許さず、実質審議へと裁判を進めることができればと思います。
今回の法廷は11時半から審議が始まります。下記の内容をご確認の上、時間等お間違いないようご参集ください。昼間ということもあり法廷終了後は少し寒いですが、裁判所前の南側広場にて報告会も行います。



自衛隊配備
●12月20日(水) 18:30~下京いきいき市民活動センター集会室(3階)(JR京都駅(北側)塩小路通りを東に約15分 京都市下京区上之町38番地 http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/cmsfiles/contents/0000099/99788/simogyo-map.GIF
琉球弧軍事化と日米共同の最前線への自衛隊配備を考える報告会
報告:山田和幸(「与那国の風」準備会 府立高校在職中から、ベトナムや日本各地の木造船(舟)づくりに関心をもつ。とりわけ南西諸島では沖縄島とはまた異なる文化をもつ。宮古・八重山や奄美郡島、トカラ列島に惹かれ、通い続けている。)
いま 南西諸島の島々の深い森が 毎日無残に壊されている。住民を巻き込み、監視しながら、自然を破壊しながら、巨大な規模で広がり激化する島嶼防衛戦の演習が非公開で行われた。一方、この南西シフトのための実戦演習の強化の中、奄美・宮古島では、急ピッチで大規模な駐屯地の造成工事、弾薬庫工事が進行している。
住民・市民の声に耳を傾けることなく、そして知らされずに。日本の安全保障は「最大の危機に直面している」と政府は言う。大陸との「交流の島々」から「軍事対立の島々」へと日米両政府に変更を余儀なくされている島の営み。
その大陸に隣接した島々に暮らす人々の思いは・・・。
与那国島へ通い島の人々と交流を重ねてきた山田和幸さんに現地の状況を報告していただきます。
参加費:¥500
主催:自衛隊の命と人権を守る京都の会
連絡E-mail jinkensongen@gmail.com
https://www.facebook.com/events/149145382391959/



女性と子ども支援
●12月20日(水)(第3週目の水曜日) 午前10時30分~12時 神戸学生青年センターホール(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
「女性と子どもたちに笑顔を取り戻すためのWACCA(わっか)の活動 」
認定NPO法人 女性と子ども支援センターウィメンズネット・こうべ 理事 茂木 美知子さん
参加費:600円
主 催 : (公財)神戸学生青年センター
https://loconavi.jp/events/40124



■12月20日(水) (再放送)午後06:00~06:50 NHK BS1
明日世界が終わるとしても「難民支援・田村雅文 シリアに帰る日まで」
シリア難民を家族で支えている日本人がいる。田村雅文さんは、妻と子どもを連れ立って、300もの難民家族を支えてきた。自分に何ができるのか、奔走する姿に密着する。
「明日世界が終わるとしても きょう私はりんごの木を植える」。その言葉のままに生きる信念の人に迫るドキュメンタリーシリーズ。今世紀最大の人道危機ともいわれるシリア難民を家族で支える日本人がいる。妻と幼い子どもを連れだって難民家庭をまわり、300もの家族を支えてきた。アレッポ制圧で大きな節目を迎えるシリア情勢。「自分に何ができるのか」問いながら奔走する姿に密着する。ナレーションは女優の中村ゆりかさん。
http://www4.nhk.or.jp/P4231/x/2017-12-20/11/29435/2396594/



気候変動
●12月21日(木) 13:30~16:30 大阪市立都島区民センターホール(JR環状線「桜ノ宮」「京橋」徒歩約10分・JR東西線「大阪城北詰」徒歩約10分 http://danjo.osaka.jp/miyakojima/access.html
おおさか気候変動「適応」シンポジウム
温暖化への「適応」って何?「適応」についての理解を深めよう!
地球温暖化に伴う気候変動により、自然や私たちの生活などにさまざまな影響が生じると言われています。その被害を回避、又は和らげ、もしくは有益な機会として活かそうという考え方が「適応」です。府民・事業者、NPO、市町村などあらゆる主体が、その取組み・行動に「適応」の考え方を取り入れていくことが重要です。大阪府では、この「適応」についての理解を深め、地域からの取組みにつなげるために、温暖化「適応」推進事業の一環として、『おおさか気候変動「適応」シンポジウム』を開催します。皆さまお誘いあわせのうえ、ご参加ください。
・講演1「地球温暖化と私たちの暮らし-地域からの適応に向けて」
 講師:法政大学 社会学部 教授 (文部科学省「気候変動適応技術社会実装プログラム」サブ課題代表)田中 充 氏
・講演2「地球温暖化の現状とこれから-天気予報を上手に使って適応を-」
 講師:大阪管区気象台 地球環境・海洋課 課長 高橋 宙 氏
・パネルディスカッション 「気候変動による影響にどう適応するか?」
(ファシリテーター)滋賀県立大学 名誉教授 仁連 孝昭 氏
(パネリスト)法政大学 社会学部 教授 田中 充 氏/大阪管区気象台 地球環境・海洋課 課長 高橋 宙 氏/今年度「適応」の啓発に府と協働して取り組んだ環境NPO等(4団体)/大阪府 環境農林水産部 エネルギー政策課
主催:大阪府
企画運営:NPO法人イー・ビーイング
協力:大阪管区気象台、全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)、大阪府地球温暖化防止活動推進センター、NPO法人エコサイクルネットワーク
定員:200名(申込先着順)
参加費:無料
お問合せ:大阪府環境農林水産部 エネルギー政策課
温暖化対策グループ TEL:06-6210-9553
http://www.pref.osaka.lg.jp/chikyukankyo/jigyotoppage/tekiou_symposium.html



在 日
●12月21日(木) 19:00~21:00 猪飼野セッパラム文庫(天王寺区細工谷2-14-8 090-9882-1663 近鉄「上本町六丁目駅」8分・地下鉄「谷町9丁目駅」10分、ドンキホーテ上本町店から東へ、セブンイレブンを右へ約100m、左側3軒目 http://www.mapion.co.jp/m2/34.66158997553531,135.5232413888889,16
猪飼野セッパラム文庫「映像で見る朝鮮韓国在日」第26回上映会【資料上映】
短編映画『まとう』
朴英二(パクヨンイ)監督・2010年・35分  
※タイミングが合えば監督も来てくださいます。
「朝鮮学校に通う女子生徒が着るチマチョゴリとはいったいなんなのか? 日本でそのチマチョゴリを着ると言う事がなにを意味するのか? そんな疑問を持ち、この『まとう』という作品を作りました」。
参加無料・定員15名・要予約
主 催:猪飼野セッパラム文庫 
https://sepparam-bunko.jimdo.com/お知らせ/



表現活動
●12月21日(木) 19:00~REEDCAFE(アメ村三角公園前・大阪市中央区西心斎橋1-6-17マリオビル6F)
忘年会なんてやってられない気分~人民新聞社はじめ表現活動の邪魔をさせない!
チャージ:¥1300(1drink+1food)
出演:ダンシング義隆&セッションまっちゃんバンド・・他
主催:レベルミュージック+むすびつき
連絡:TEL090-8574-2555
https://jimmin.com/events/event/忘年会なんてやってられない気分%e3%80%80人民新聞社は/



■12月22日(金) (再放送)深夜午前00:00~01:00 NHK Eテレ
ETV特集「砂川事件 60年後の問いかけ」
1957年の砂川事件から60年。憲法9条から在日米軍の駐留が問われた裁判は、近年、米外交文書が公開され再審を求めて係争中である。新資料と証言で事件の背景を探る。
60年前の1957年、在日米軍基地に立ち入った7人が起訴された砂川事件。東京地裁は「駐留米軍は違憲」として無罪にするが、最高裁が取り消し、有罪が確定した。しかし近年、米外交文書が公開され、当時、米駐日大使と最高裁長官が接触したことが明らかになり、再審を求めて係争中である。憲法9条から在日米軍の駐留を問いかけた裁判の背景を最新の資料と証言で明らかにし、最高裁の判決に示された「統治行為論」を考える。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-12-20/31/27143/2259600/



■12月22日(金) (再放送)深夜午前01:00~01:50 NHK総合
NHKスペシャル「時間が止まった私 えん罪が奪った7352日」
20年以上にわたり社会から隔絶されていた女性が、再び社会に放り出されたとき、どんなことに直面するのか、あなたは、想像することができるだろうか。
8歳だった息子は29歳になっていた。60代だった両親は、80歳を過ぎ、介護を必要としていた。そして自分自身も31歳から51歳になっていた。20年前には、インターネットも携帯電話も普及していなかった。家電の使い方もわからない、別世界からタイムスリップをしてきた感覚に襲われ、彼女はとうとう、こうつぶやく。「刑務所に戻りたい・・・」。
これはすべて、大阪に住む、青木惠子さんの身に起こったことである。青木さんは、娘殺しの母親という汚名を着せられていた。1995年、小学6年生だった娘を、夫と共謀し保険金目的で焼死させた疑いで、無期懲役を受けたのである。受刑しながら、裁判のやり直しを訴え、ついに、2016年、えん罪が証明され、無罪判決が下されたのだった。
これは、20年という途方もない長い時間の中で失ったものを少しでも取り戻そうとする、ひとりの女性の再生の物語である。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20171218



●12月22日(金) 18時30時~彦根文化プラザ2階第2研修室(https://www.bunpla.jp/access/
20日緊急報告集会
報告者:井戸謙一弁護士
12・13広島高裁決定の意義―伊方3号に運転禁止命令―



●12月22日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●12月22日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●12月22日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●12月22日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●12月22日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



ロシア10月革命
●12月22日(金) 18時30分~ひとまち交流館 京都 第5会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
10月革命100周年・討論会「ロシア10月革命を問い直す」
本年2017年は、「ロシア10月革命」から100周年に当たります。この節目の年に、「ロシア10月革命」とは現代に生きる私たちにとって何であったのかを問い直す討論会を行います。関西の地で長らく社会運動に関わってこられた諸氏からの問題提起を受け、参加者全員で討論を行えたらと思っています。
資料代: 500円
主催: 10月革命100周年討論会「ロシア10月革命を問い直す」実行委員会
呼びかけ: 内富一(070-5650-3468)
https://www.facebook.com/events/369747230114791/



天皇制
●12月22日(金) 19:00~21:00 神戸生活創造センターセミナー室(JR神戸駅 東南徒歩 3分 クリスタルビル 5階 http://www.sozoc.pref.hyogo.jp/access.html
ドキュメンタリから 学ぶ平和 無料上映会
第4回 天皇の名のもとに
(50分)
テーマ:この国の歴史を直視しよう。それに真摯に向き合うことなしにアジアの国々の信頼を勝ち取り真の友好関係を作り上げることはできない。
主催 :KOBE ピース iネット
連絡先 :090-6377-2707 高橋
次回以降
第5回 1月26日(金)
第6回 2月23日(金)
第7回 3月23日(金)
候補1.タイトル:冬の兵士(80分)
善いことをしようとイラクに赴いた若者たちが証言する、アメリカの戦争の真実
候補2.タイトル:あきらめない(『君が代不起立』続編)(75分)または 君が代不起立(87分)
戦争できる国づくりに抵抗する教員たちの姿
候補3.タイトル:アフガンに命の水を (56分)
問題を解決するのに武力はいらない。真に人々のためになる取組みとは。
https://www.facebook.com/kobepeaceinet/photos/a.1853453008300462.1073741829.1784652718513825/1856368738008889/?type=3&theater



尹東柱と戦争
●12月22日(金) 18:30~カフェナドゥリ (JR新長田駅から徒歩3分 https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28040666/dtlmap/
セミナー「尹東柱と戦争の時代」
お話し:太田 修さん(同志社大学教員。専攻は朝鮮近現代史)
参加費:1,000円(ドリンク付き)  
※終了後、懇親会を予定(会費1,500~2,000円くらい)
■尹東柱「星ひとつに追憶と」展
12月22日(金)~12月24日(日) 午前10時~午後20時
お問い合わせ:090-3671-1370(キム)まで
https://www.facebook.com/events/333614070435822/


パラリンピック
●12月22日(金) 19~21時 京都自由大学(京都社会文化センター内)(五条 https://kyotofreeuniversity.wordpress.com/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/
スポーツとミリタリズム──パラリンピックを問う(仮)
講師:市井吉興(京都自由大学理事長、立命館大学、スポーツ文化論)
参加費:500円(会員無料、学生・非正規労働者100円) 予約不要
連絡先:京都自由大学(事務局)
E-mail : kyotofreeuniv@gmail.com
https://kyotofreeuniversity.wordpress.com/2017-2/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR