FC2ブログ

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年12月17日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-250.html




●12月17日(日) 14時~17時 PLP会館5F大会議室(地下鉄扇町駅4番出口3分、JR天満駅改札から南へ5分)
 http://plp-kaikan.net/access/a_index.html)※12時~JR環状線「天満」駅前でアピール
3.11関東からの避難者たち 第一回総会
「これが東日本の放射能汚染」

①避難者のアピール:下澤陽子さん(東京→神戸)、森松明希子さん(福島→大阪)、ほか多数
②東京から:「急増する健康被害」ぺぺ長谷川さん(だめ連)予定
③記念講演:渡辺悦司さん(市民と科学者の内部被曝問題研究会)
「全国が知るべき東日本の放射能汚染と病気」
www.gowest-comewest.net/



●12月17日(日) 13:30~枚方市民会館第3会議室(枚方市駅より南へ4分 https://www.hirakata-shimin.jp/access/
原子力災害を考える~原発事故から“少しでも”身を守るために~
おはなし:守田敏也さん
守田敏也さんプロフィール
同志社大学客員フェローなどを経てフリーライターとして活躍。篠山市原子力災害対策検討委員会委員としてリアリティのある原子力防災計画を作成し、同市のヨウ素剤配布の実現にも尽力。主な著書に『内部被曝』(岩波ブックレット、矢ヶ﨑克馬氏との共著)、『原発からの命の守り方』など。
参加費:前売り800円 当日1000円 高校生以下無料
主催:脱原発政策実現全国ネットワーク関西ブロック
連絡先:ストップ・ザ・もんじゅ
www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/home.html



●12月17日(日) 1:30~4:30 エルおおさかも南館704号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西発足26年の集い
主催:チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西
連絡TEL072-253-4644
https://jimmin.com/events/event/チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西発足26年の集/



●12月17日(日) 14:00~16:30 コンシューマーズ京都事務所ヒロセビル4F(地下鉄「烏丸御池」駅2番出口より北へ徒歩3分 https://map.yahoo.co.jp/maps?lat=35.01275248&lon=135.75935472&ac=26104&az=2.529&z=16&id=&fa=pa&ei=utf8&p=%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%BA%9C%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82%E4%B8%AD%E4%BA%AC%E5%8C%BA%E7%A7%8B%E9%87%8E%E3%80%85%E7%94%BA-529
「電力会社の会計を考える会」連続学習会
(第6回)核燃料サイクル関連組織について

参加費:500円 参加の連絡が必要。
主催:電力会社の会計を考える会(世話人 アイリーン・美緒子・スミス/原 強)
連絡先:コンシューマーズ京都 075-251-1001
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



東アジアの平和
●12月17日(日) 13時半~国民会館・大ホール(天満橋駅3番出口(大阪城方面出口)から谷町一丁目交差点東へ徒歩3分 www.kokuminkaikan.jp/access/index.html)
「東アジアを戦場にするな! 沖縄と韓国をむすぶ平和・軍縮のためのZENKOスピーキングツアー」大阪集会
朝鮮半島を中心とする東アジアにおいて軍事的緊張が極度に高まっています。
朝鮮は、核やICBMミサイルの開発と実験を繰り返し、米日韓の三か国は、最新鋭の攻撃能力を携えての合同軍事演習を朝鮮半島近海で展開しています。朝鮮、米国、日本、韓国の4か国の為政者は、軍事的緊張激化策によって国内における政治への不満にふたをし、排外主義を煽って国家権力を維持しようとしています。こうした危険な戦争屋たちに私たちの未来を委ねるわけにはいきません。
10月の総選挙の結果、改憲とさらなる戦争国家づくりが狙われています。こうした動きは決して市民が望んだ動きではありません。沖縄、岩国、横田の米軍基地・自衛隊基地が集中する地域の市民をはじめ国民の多くは、さらなる軍事力拡大路線、核戦争に反対の声を上げ続けています。
ZENKO 12月集会「東アジアを戦場にするな!沖縄と韓国をむすぶ平和・軍縮のためのスピーキングツアー」は、韓国の軍縮平和日韓共同行動の仲間、沖縄・辺野古のゲート前で闘い続けている仲間とともに全国各地の基地をめぐり、全国4か所で東アジアの平和構築のため現場で闘う市民が意見を交わし、対話による平和構築路線の重要性を全国、世界に発信することをめざします。
総選挙で自公が3分の2を維持しようが、森友加計学園疑惑の徹底究明、戦争法や共謀罪などを廃止させ、改憲を許さない闘いをさらに全国に広げなくてはなりません。安倍即時退陣要求署名と改憲阻止の3000万署名を集める闘いを通じて、12月集会とその直後の12月18日中央省庁要請行動を成功させ、「安倍やめろ!」の声を全国の市民とともに高く掲げましょう。
主催:ZENKO(平和と民主主義をめざす全国交歓会)
090-8162-3004 川島
http://www.zenko-peace.com/2017tour



沖縄と朝鮮
●12月17日(日) 14時~天王寺区民センター(地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」下車 徒歩1分 http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016619.html) 
アジア新時代勉強会 沖縄と朝鮮を語る 
報告:三浦俊一(釜日労副委員長)
参加費:¥500
主催:アジア新時代研究会
連絡TEL 090-6209-6626
https://jimmin.com/events/event/米朝核対決と沖縄/



経済学
●12月17日(日) 14時~終了17時予定 京都教育文化センター101号室(京阪神宮丸太町駅5番 http://www.kenn.co.jp/kaijo/kyo_bunk.htm
12・17 松尾匡立命館大学教授講演会
財源はある、必要なのは政治的意志だ!みんなが安心して生きられる社会のために!!
「ひとびとのための経済政策 & 躍進するヨーロッパの反緊縮左派」

みんなの社会構想☆読書会では、このたび「この経済政策が民主主義を救う」の著者である松尾匡さんをお呼びし、「福祉・医療・教育・子育てに年10兆円規模の財政出動をするべきで、財源は財政ファイナンスで生み出す」という刺激的な提案について、また、新しい結集軸として注目されている、英労働党(コービン)、屈しないフランス(メランション)、ポデモス(スペイン)などヨーロッパで躍進する反緊縮左派の経済政策の実際について、お話を聞きます。質問用紙への回答、会場からの意見、討論の時間をもうけます。皆で考えていきましょう。
資料代:500 円(学生無料、その他の方も応相談)
主 催:グローバル・ジャスティス研究会 みんなの社会構想☆読書会
共 催:アジェンダ・プロジェクト京都
連絡先:グローバル・ジャスティス研究会(080-2742-2590 ささき)
https://www.facebook.com/events/323321024808930/



日本軍「慰安婦」問題
●12月17日(日) 14:00~高津ガーデン(大阪府教育会館)(近鉄「大阪上本町駅」徒歩約3分・地下鉄「谷町九丁目駅」徒歩約7分 http://www.takatsu.or.jp/access.html
日韓「合意」から2年 国際社会の声とかけ離れる日本の今
講演:渡辺美奈さん 
この国を再び「戦争ができる国」にしたい安倍首相は、戦時下の 性暴力犯罪である日本軍「慰安婦」問題を歴史から消すためにも、長年にわたってさまざまなことを行っています。歴史教科書の 「慰安婦」記述を問題視(1997)、女性国際戦犯法廷の番組内容改ざんを求めてNHKへ圧力(2001)、強制連行はなかったと閣議決定(2007)、無効化を狙って河野談話見直し …。そして2015年には、米の安全保障政策のために日韓「合 意」を行いました。現在、被害国の団体等が申請してユネスコ世 界記憶遺産に「慰安婦」問題登録の審査が行われていますが、これに対しても日本政府は分担金の支払いを遅らせる等の妨害 行為まで行っています。
性奴隷にされた被害女性たちの声を真摯に受け止めようとしないこの国では、今もなお女性への性暴力が続いています。若い女 性たちが貧困や孤立のためにAV出演強要やJKビジネスの罠に 落ち込み、苦しんでいます。にもかかわらず、その責任は彼女たち に押しつけられ、風俗活用発言をした橋下徹前大阪市長 (2015)や風俗利用をした並河健天理市長(2017)の責 任問題は辞任へと至りません。それほど、日本は女性の人権に 鈍感な状態が続いていると言えます。
日本政府は、「慰安婦」被害国の人々からはもちろんですが、 国連等の国際社会からも女性の人権の立場に立った「解決」を 求められ続けています。「慰安婦」問題の動向に詳しい講師か ら、最近の国際社会や日本政府の動き、またwamで特別展として開催されている日本人「慰安婦」について等、幅広く聴きながら、この社会の今後について一緒に考えていきましょう。
資料代:800円(学生・障がい者 400円)
主催:日本軍「慰安婦」問題・ネットワーク TEL 090-8383-4197
www.ianfu-kansai-net.org/2017/img/20171217.pdf



こどもの貧困
●12月17日(日) 13:30~16:40 神戸市勤労会館大ホール(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
こどもの貧困を考える PART3
講演「子どもの貧困~子どもたちの「まずは、ごはん!」をどう支えるか?」

講師:徳丸ゆき子さん
呼びかけ文
「子どもの6人に1人が“貧困状態”にある」。
「先進国」日本のショッキングな実態が、「子どもの貧困問題」としてクローズアップされました。
背景にあるのは、子どもの健全な発達を保障できない親世代の労働問題、生活をささえきれない貧弱な社会保障、子どもと親を包み込めない、衰弱した地域社会・・・・。これまでの日本社会が解決できなかった大人社会の矛盾が、一番弱い立場の子どもを苦しめています。
民間主導で動き始めた「子どもの貧困」対策に、ようやく政府や自治体も本腰を入れ始めましたが、対策は不十分であり、拡充が求められます。
一方、さまざまつながりを活かして「何かしたい」という思いを持つ人たちも増え、子どもと親を包む支援の輪は大きく広がっていますし、行動の一歩手前で「今どうなっているのか」「何をしたらいいのか」と考えている人も増えてきています。
これまで「市民デモHYOGO」では、昨年12月子どもの貧困学習討論集会、本年7月映画「さとにきたらええやん」上映会に取り組みました。PART3では、「子どもの育ちをサポート」できる社会を目指し走り続ける、NPO法人CPAO(しーぱお)の徳丸ゆき子さんの講演を受け、一緒に考えます。
また、貧困問題に取り組む各団体から取り組みを紹介していただき、できることから始めようと思います。ぜひご参加ください。
徳丸ゆき子さんプロフィール
大阪子どもの貧困アクショングループ(CPAO/シーパオ)代表。大阪府生まれ。NPO法人にて不登校、ひきこもり支援に従事した後、2002年より国際協力NGOセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに所属。国内事業を担当。子どもの社会参画、子どもの貧困、東北大震災復興支援のスタッフを経て、2013年に現団体設立。
主催:こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO
問合せ先:高橋秀典 090-3652-8652
https://www.facebook.com/events/371681233283577/



エルサレム
●12月17日(日) 午前11時~西梅田公園(https://www.google.com/maps/d/u/0/viewer?mid=16dGKnBSPuJfhNmqBEckfMFNcM3M&hl=en_US&ll=34.69762600000003%2C135.49133800000004&z=17) 午前11時30分~デモ出発 
「エルサレムの平和を求めて歩こう!デモ」
正午 米領事館前通り、堂島公園到着、アピール 12時50分 解散
トランプ大統領のエルサレム首都宣言に対する抗議行動が大阪では12月17日の午前11時から行われます! イスラム教徒の方が呼びかけの中心ですが、宗教に関わらず、日本の市民にも広く呼びかけたいとのことです!
呼びかけ:「エルサレムの平和を!デモ」実行委(在日ムスリム有志)
http://d.hatena.ne.jp/stop-sodastream/20171214/1513260611



ロヒンギャ
●12月17日(日) 午後2時~4時 神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
セミナー「ミャンマー ロヒンギャ問題とは何か」
ロヒンギャとは何か? 日本にも責任がある? アウン・サン・スーチー氏による解決は? …セミナーを通じて考える。参加費:無料
主 催:ミャンマー関西/(公財)神戸学生青年センター
https://loconavi.jp/events/42456



大麻問題
●12月17日(日) 14:00~キャンパスプラザ京都第2会議室(ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側 http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
おおあさ自由学校『「大麻問題」の今』
講演と自由討論 
米国における大麻への賛否 
その政治的動向    
医療用大麻の動向
資料代:1000円
講師:正高 佑志(熊本大学付属病院 医師) 山本 奈生(佛教大学 社会学部 准教授)
主宰:山本研究室
https://www.facebook.com/events/1906876289563566/



■12月17日(日) 午後9時15分~10時04分(大河ドラマ最終回後)
NHKスペシャル「激変する世界ビジネス “脱炭素革命”の衝撃」
世界に衝撃を与えたトランプ大統領の「パリ協定」脱退。にもかかわらず世界のビジネス界は、今世紀後半に二酸化炭素の排出量を実質ゼロにする“脱炭素革命”に向け大激変し、その動きは止まらない。なぜか?そこには地球温暖化という課題だけでなく、何より一獲千金の大ビジネスチャンスがある。しかし日本人の多くは、そのことにまだ気づいていない・・・。ウォール街の投資の流れは“脱石炭”に変わり、再生可能エネルギーの劇的な価格破壊を受け、2040年までのガソリン車禁止など急速なEVシフトが始まった。11月にドイツ・ボンで開かれたCOP23には、脱退したはずのアメリカや、エコ文明を打ち出し “脱炭素”のリーダーをめざす中国など世界中のビジネスマンが集結!だが日本では再エネ普及も進まずトレンドに乗り遅れている。番組では、COP23に出向いた日本企業の訪問団に密着、“新産業革命”ともいわれるこのパラダイムシフトを目の当たりにした衝撃をルポ。生き残りへの格闘を伝える。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20171217



■12月17日(日) 午後10時00分~(110分) NHKBS1
BS1スペシャル「沖縄と核]拡大版
アメリカ統治下の沖縄におかれていた核兵器。しかし、これまでその詳細は軍事機密とされ、明らかにされてこなかった。NHKは、今回「沖縄と核」に関する未公開映像や機密資料を入手。さらに元米兵から新証言を得た。そこから明らかになったのは、東西冷戦が激化する中、最大1300発の核兵器が置かれ、世界最大級の核拠点となっていた実態だった。https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/3115276/index.html



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR