(12/12更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年12月11日(月)~15日(金)

★12/12追加情報
●12/15(金)までのイベント情報を掲載しました。
★12/11追加情報
●12/13(水)までのイベント情報を掲載しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-247.html




■12月11日(月) 深夜午前01:05~01:35 読売テレビ、日本テレビ系列 
NNNドキュメント「不法海域~北のミサイルと密漁船~」
今年6月、日本海有数の漁場「大和堆」へ向かった石川県のイカ釣り船団。しかし、そこには北朝鮮の国旗を掲げ、イカを密漁する数百隻もの木造船がいた。漁が出来ず、臨検や拿捕を求める日本の漁業関係者。国は巡視艇などで違法船を排除したと言うが、その後、日本海には再び木造船の姿が…。一方、日本海には弾道ミサイルが相次いで飛来。北のミサイルと密漁船に脅かされる漁師たち。安心して操業できる日は戻ってくるのだろうか。
http://www.ntv.co.jp/document/



■12月11日(月) 正午00:00~00:30 ABCテレビ、テレビ朝日系列 
徹子の部屋 ザ・ニュースペーパー
結成30周年を迎える社会風刺コント集団、ザ・ニュースペーパーが登場。
2017年の出来事や話題になった人物、流行語などをコントで振り返る。1月に就任したトランプ大統領は、愛娘を伴って演説!?首相官邸の総理と官房長官のもとには、何かと話題のアノ人や、“今年の顔”とも言える人たちが続々と訪れる!ザ・ニュースペーパー版流行語大賞には、大人気となった将棋界のスターも…。大ファンだという黒柳さんも、新ネタの連続に大満足。どうぞお見逃しなく!!
http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/guest/0001/index.html



●12月11日(月) 10時~中村池公園(河内長野駅徒歩5分 http://knagano311.blog.fc2.com/blog-entry-56.html
第24回 なくせ原発!河内長野デモのお知らせ
http://knagano311.blog.fc2.com/blog-entry-56.html



改 憲
●12月11日(月) 18:30~21:00 大阪市立中央会館大ホール(堺筋本町駅3号出口東へ徒歩2分 http://www.osakacommunity.jp/chuo/access.html
安倍9条改憲NO!講演集会
お話:弘川欣絵弁護士主催:9条改憲阻止共同行動
参加費:¥500
連絡先:大野協同法律事務所気付 080-1453-8950 黒石
https://jimmin.com/events/event/安倍%ef%bc%99条改憲%ef%bd%8e%ef%bd%8f%ef%bc%81弘川欣絵講演集会/



共謀罪
●12月11日(月) 18時~19時 梅田Hep前 
共謀罪をぶっとばせ!Never give up!共謀罪を廃止へ
共謀罪は終わらない―反対の声を上げ続けよう!
主催:共謀罪あかんやろ!オール大阪
https://www.facebook.com/292449824507200/photos/a.292452944506888.1073741828.292449824507200/413295052422676/?type=3&theater



■12月11日(月) 午後10:00~10:25 NHK総合
クローズアップ現代+「“核廃絶”分断を越えて~ノーベル平和賞 そして日本は~」
12月10日のノーベル平和賞の授賞式。核兵器禁止条約の立役者として、被爆者のサーロー節子さんが行うスピーチに注目が集まる。一方、核廃絶を巡り核保有国中心のNPT派と、非核保有国中心の禁止条約派の対立が深まっている。「唯一の戦争被爆国」であり、アメリカの核の傘に依存する日本。北朝鮮による核の脅威にも直面する中、核廃絶をめぐる動きはどうなっていくのか。核保有国と非核保有国の「橋渡し役」を期待される日本の採るべき道を考える。
http://www.nhk.or.jp/gendai/schedule/



■12月12日(火) (再放送)深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー選「ヒトラー“わが闘争”~封印を解かれた禁断の書」
ヒトラーが獄中で著し、その反ユダヤの価値観やアーリア人種優越主義が色濃く反映されている『わが闘争』。ヒトラーの死亡時に住所登録があったバイエルン州では、州政府が『わが闘争』の著作権を管理し、出版を禁じてきた。しかし2015年末に著作権フリーになることを受け、州政府は極右グループなどに利用されないよう、膨大な注釈付きでの再出版を一旦は決定したが…。ドイツでは非常にデリケートなこの問題の波紋を追う。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=160607



●12月12日(火) 11:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
かえるCafe 
東日本大震災で避難してこられたみなさん そして心をよせる関西のみなさん
ほっとして 出会って 語りあって つながろう
草木染や手仕事などもやってます。
飲み物:300円
Menu:デトックス茶 有機栽培コーヒー 黒煎り玄米コーヒーなど
※避難者さんは交通費半額補助します
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/312.html



憲 法
●12月12日(火) 19:00~京大文学部 新棟2階 第3講義室(http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/access/campus/map6r_y.htm
みんなで「憲法」の魅力を読みとく
~安倍改憲NO!左京市民アクション結成のつどい

やさしい語り口で定評、そして、地域で9条の会の取り組みに参加する実践家でもある弁護士の福山和人さんをお招きし、「左京市民アクション」結成の集いを開きます。
福山さんの記念講演
よびかけ団体のスピーチ
・石田紀郎さん 戦争をさせない左京1000人委員会
・岡田直紀さん 自由と平和のための京大有志の会
・川上裕光さん 戦争法廃止を求める左京の会
フロアー発言、質疑応答
主催: 安倍9条改憲NO!左京市民アクション準備会
・憲法9条の会 左京連絡会・自由と平和のための京大有志の会・左京革新懇・戦争をさせない左京1000人委員会・戦争法廃止を求める左京の会
主催者: 戦争法案あかんやろ!と京都市左京区から叫びたい人集まれ!
https://www.facebook.com/events/164839127586249/



朝鮮高級学校無償化
●12月12日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



大学自治
●12月12日(火) 18:30~京都教育文化センター202室(京阪丸太町駅5番 http://www.kenn.co.jp/kaijo/kyo_bunk.htm
京都大学当局による学生自治破壊を許さない一日行動
「現在の大学について思うところ」
講師:新川登茂宣(弁護士)
12:00~京都大学吉田南キャンパス総人広場 
主催:京都大学同学会執行委員会
連絡E-mail dougakukai.kyoto@gmail.com
https://jimmin.com/events/event/京都大学当局による学生自治破壊を許さない一日/



釜ケ崎 キリスト教
●12月12日(火) 午後6時半~8時 神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
日本の差別社会と宣教師たち
「釜ケ崎の愛徳姉妹会」

講師: 釜ケ崎キリスト教協友会 小柳伸顕(こやなぎ のぶあき)さん
<講師プロフィール>
1937年北海道生まれ。釜ケ崎キリスト教協友会のメンバーとして釜ケ崎で活動。日本基督教団牧師。著書に、『教育以前―あいりん小中学校物語』(田畑書店、1978/8)、『風と大地と太陽と―アイヌ、中南米、釜ケ崎との出会い』(日本基督教団出版局、1993/7)など。
参加費:600円
事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。
主催:公益財団法人 神戸学生青年センター
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878 e-mail info@ksyc.jp
http://ksyc.jp/seminar/cs-201711-12/



市街地緑化
●12月12日(火) 18時30分~現代医学研究所(川合診療所)(三条駅 京阪三条東北角のだん王法林寺から東へ約50m 田中ビル2階 https://search.10man-doc.co.jp/details/kyoto/00180522
環境問題研究会12月例会
テーマ:京都市における市街地緑化の取組について
話題提供:川越順二さん(京都市建設局みどり政策推進室 )
問合せ:石田 TEL: 075-711-4832



ライブ
●12月12日(火) 17:30~19:00 ROYAL HORSE(JR環状線「大阪駅」、御堂筋線「梅田駅」、谷町線「東梅田駅」泉の広場 M-14番出口 徒歩10分 http://www.royal-horse.jp/access/
みんなで「共謀し」ナイト
パギやん、李政美、板橋文夫、矢野敏広 ゲスト 李知承
前売:3500円、当日4000円 TEL 06-6312-8958、06-6312-8959
http://fanto.org/schedule/index.php/



■12月13日(水) (再放送)深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー選「ヒトラー暗殺計画」
ヒトラーが君臨していた時代、人々は熱狂的に独裁者を崇拝していたかに見えるが、実は30を超える暗殺計画が企てられていた。一部ドラマを交えて、緊迫の計画を再現する。
最初の暗殺未遂は1939年のミュンヘン。共産主義者の時計技師が、ヒトラーが演説予定だったビアホールに手製の時限爆弾を仕掛けたが、ヒトラーが予定より早く演説を終えたため失敗。その後も軍の将校らが暗殺を企てるが、ことごとく未遂に終わる。悪運の強い独裁者と暗殺計画の実行者の攻防を、スリリングなドラマを織り込みながら描いた力作。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=160608



■12月13日(水) (再放送)午後07:00~08:50 NHK BS1
BS1スペシャル「戦争を知らない子どもたちへ~元少年兵の告白・戦後~」
「目の前で幼なじみが撃たれ、倒れた。僕は彼を見捨てて戦闘を続けた。あの時、ぼくの心は異常だった…」(当時17才)沖縄北部のジャングルで米軍と戦った少年兵がいる。戦後70年たった今、30人余りの元少年兵が「戦争を知らない子どもたちへ」今、伝えたいと真実を語り始めた。少年たちはなぜ戦場に送られたのか?子どもたちが戦争に利用されていった知られざる歴史を“アニメドキュメント”で伝える。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20150811



改 憲
●12月13日(水) 18:30~天満橋・エルおおさか エルシアター(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
総選挙後の改憲をめぐる情勢とたたかいの展望
講演:渡辺治(「九条の会」事務局・一橋大学名誉教授)
参加費:1000円(障がい者・介助者・高校生以下は無料)
主催:「九条の会・おおさか」
http://www.kangou.gr.jp/news/peace/865/



加計学園
●12月13日(水) 18:30~20:30 キャンパスプラザ京都第一講義室(5F) (ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側 http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
前川喜平さん(前文部科学事務次官)講演会「これからの日本、これからの教育」
―復古主義的なナショナリズムと、弱肉強食を放置する市場主義が勢いを増す中で、加計学園の問題は起きた。―
「あったものをなかったものにはできない」「行政がゆがめられた」加計学園に関し、官僚トップにいた人の証言は前代未聞で、衝撃的でした。前川さんは新著でこう言います。「権力の集中によって驕りが生じている。」「国民の税金を使って、一部の人をもうけさせるようなことを、「岩盤規制にドリルで穴をあける」とか「既得権益の打破」といって、それらしい言葉で説明しさえすれば、国民を納得させられると思いなしている。」
前川喜平さんプロフィール
 1955年生まれ。東京大学法学部卒業。79年、文部省(当時)へ入省。12年に官房長、13年に初等中等教育局長、16年に文部科学事務次官を歴任。17年、退官。現在、自主夜間中学のスタッフとして活動。17年7月10日、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐって衆院文部科学、内閣両委員会による閉会中審査に参考人として出席。
主 催:前川喜平さん講演会実行委員会
賛 同:ユナイトきょうと/ 自由と平和のための京大有志の会/ 市民環境研究所/ アジェンダ・プロジェクト/使い捨て時代を考える会/ 安全農産供給センター
連絡先:京都大学教育学部駒込研究室 TEL&FAX 075-753-3034     
参加費:500円(院生含む学生、障がい者、生活困窮者無料)
https://www.facebook.com/events/1695640437165705/



ベーシックインカム
●12月13日(水) 10時~12時 けいはんなプラザ5階 中会議室 Volga ボルガ(https://www.keihanna-plaza.co.jp/access/
「ベーシックインカム導入の可能性とその財源」
ベーシックインカムとは最低限所得保障の一種。政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額を定期的に支給するという政策。基礎所得保障、最低生活保障、国民配当やbasic income この頭文字をとってBIとも言われます。
実現できるの?いつくらいに?何を財源として??などなどこの機会に詳しく聞いてみましょう!
桂木 健次さん(富山大学名誉教授(経済学))
ツイッターでは「カントリーゼントルマンこと、桂木健次」として。Facebookでは公開講座「経済学の基礎」で、初心者にもわかりやすく解説していただいてる環境経済学の学者さん。近著に「政府債務の償還と通貨発行権」(富大紀要)、主著「環境経済学の研究」(松香堂)「社会環境学への招待」(共著ミネルヴァ書房)
会費:コープ自然派組合員は300円(一般小学生以上500円)
(講義後 けいはんな喫茶ルームで交流可能:注文個別会計自由解散)
お問合せ・申込み:電話番号:0120-808-900
mail:shizenha_kyoto@shizenha.co.jp
申込み締切日:12/11(月)←過ぎています。問い合わせてみてください。
共催:京都 ビジョン「暮らしとつながり」 奈良 委員会「つながる委員会」
https://yellow.place/en/e/けいはんなプラザ-soraku-gun-japan-201712130300



辺野古新基地建設
●12月13日(水) 午後5時~6時 京阪三条高山彦九郎像前
『No Base! 沖縄とつながる会』からのご案内
毎月第二水曜日・第四火曜日は「沖縄とつながる」定例街頭宣伝の日です。辺野古新基地建設反対の訴えを柱にしながら時々の情勢にも応じた宣伝を心がけています。是非ご参加ください。
年内は 11月28日(火)、12月13日(水)、12月26日(火)です。



ライブ
●12月13日(水) 19:00~難波屋(西成)(JR環状線「新今宮」8分 地下鉄「動物園前」⑨号出口 5分 阪堺線「今池」6分 南海「萩ノ茶屋」7分 )
Swing MASA Jazz Live
出演:Swing MASA sax & vo 村田啓一 guitar
https://www.facebook.com/events/1711981258834035/



■12月14日(木) (再放送)深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー選「ヒトラー 最後の日々」
1945年4月にヒトラーが自殺を遂げるまでについて側近たちが語ったインタビューが米国の図書館に眠っていた。孤独な独裁者と、将校、愛人、忠臣たちの最後の日々とは。
ヒトラーの死体は側近たちの手で焼かれたため、「実は生きているのでは」といった陰謀論が消えなかった。ニュルンベルク継続裁判の判事・ムズマノは、独裁者の死を立証するため側近たちの証言を記録していた。地下ごうに隠れたヒトラーはソビエトのベルリン侵攻におびえ忠誠を貫いたゲッペルス一家は服毒自殺を遂げ、自殺を決意したヒトラーは愛人のエヴァと結婚式を挙げる。ヒトラー最後の日々が証言とドラマによって浮かび上がる。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=160609



■12月14日(木) (再放送)深夜午前00:00~01:00 NHK Eテレ
ETV特集 アンコール▽青春は戦争の消耗品ではない 映画作家 大林宣彦の遺言
「転校生」や「時をかける少女」などで知られる映画作家・大林宣彦。末期ガンを宣告された今、「戦争」をテーマにした新作に挑戦している。完成までの日々を追う魂の記録。
末期ガンを宣告された映画作家・大林宣彦、79歳。43作目に選んだテーマは“戦争”。華麗でポップな映像世界で知られた大林監督が、なぜ今、戦争を描くのか。そこには軍国少年だった頃の記憶、そして青春を戦場で過ごした父の姿があった。新作「花筐(はながたみ)」のシナリオには、太平洋戦争へ向かう青年たちの葛藤が書き込まれた。「青春が戦争の消耗品だなんてまっぴらだ」。映画人生の集大成に挑む大林監督の1年を追う。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-12-13/31/26810/2259594/



●12月14日(木) 13時30分~16時 ららポート3F(生駒駅 https://loco.yahoo.co.jp/place/g-eiK_UkeZfDU/map
原発についての講演と意見交換会 原発ゼロへ・生駒の会 結成6周年
福島原発事故による子どもの健康への影響
講師:入江紀夫さん(小児科医、神経内科医)
避難者の方からのお話し Mさん(東京→奈良)
原発事故と子どもの健康  
原発 命と未来 福島原発事故から6年8か月が経過しましたが、いまだ溶け落ちた核燃料(デブリ)の実態も分からず、事故原因の究明、廃炉への道のりも定かではありません。政府は、福島の子どもの甲状腺がんが異常多発し、広範な健康障害が起こっているにもかかわらず、それを放射能の影響と認めず、さらに放射能被害をもはや無いものとするかのように「年間20mSv」以下の地域への帰還政策が進められています。法律が定める「一般市民の年間被ばく限度は1mSv」と比べれば「20mSv受忍論」は、「恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利」(憲法前文)を否定するものでしょう。また、命や健康より経済優先で、高浜原発に続き大飯原発も再稼働をされようとしています。
国と東電の責任で原発被災者を完全救済し、原発に頼らない安全な社会を求めるため原発の恐ろしさをご一緒に学びましょう。
定員:48名、先着順
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html



森友学園問題
●12月14日(木) 18時~19時 阪急宝塚線「豊中」駅前人工広場
森友学園問題マイクアピールとビラ撒き
※同日同時間帯に、東京では国税庁前で「モリカケ告発プロジェクト」が抗議行動を行います。
※12/28の定例アピールはお休みします。
主催:森友学園問題を考える会



君が代
●12月14日(木) 18:30~20:45 カトリック大阪梅田教会2階上智大学サテライトキャンパス(阪急「梅田」駅茶屋町口より北へ約400m 地下鉄御堂筋線「中津」駅 4 番出口より南東へ約200m http://www.osaka-umeda-church.jp/ja
君が代強制反対基督者の集い大阪2017
思考停止からの解放~天皇賛美・国家主義と対峙するために~

講演:島薗進さん「日本の立憲デモクラシーと天皇崇敬」(仮)
証言:奥野泰孝さん(芦屋福音協会会員、大阪府立支援学校教員 君が代不起立の被処分者)
主催:君が代強制反対基督者の集い大阪実行委員会
事務局:日本キリスト改革派千里山教会 06-6330-5530



アフリカ大規模開発
●12月14日(木) 18:30~同志社大学・今出川キャンパス・良心館305番教室(RY305)(「今出川」駅  https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/imadegawa.html
12.14講演会「モザンビーク・プロサバンナ計画とそれに抗する小農民たち」
講師:渡辺直子さん (日本国際ボランティアセンター(JVC) 南アフリカ事業担当)
報告「森と共に生きる住民たち-エクアドル・インタグ鉱山開発の現在」
報告者: 一井リツ子(インタグ実行委員会)
プロサバンナ計画は、日本のODA事業のひとつで、アフリカ南部のモザンビークにおいて企業による大規模農業開発を支援する一大プログラムです。しかしこの事業はさまざまな問題を含んでいるとして、モザンビークの農民などから大きな批判と抵抗を受けています。今回の講演会では日本国際ボランティアセンターの渡辺直子さんよりプロサバンナ計画の現状とこれに抗する農民の営みなどについて話していただきます。また実行委員会よりエクアドル・インタグにおける鉱山開発事業の現在についても報告します。開発は誰のためのものか、開発計画プロセスのあり方、etcについて考える機会になればと思っています。みなさんのご参加をお待ちいたします。
渡辺直子さんプロフィール
日本国際ボランティアセンター(JVC)南アフリカ事業担当兼地域開発グループマネージャー。大学卒業後、ボランティア活動をしながら海外を放浪、その後イギリスの環境保護NGO勤務などを経て、2005年南アフリカ事業担当としてJVCへ。2013年からモザンビークに足を運び、現地の農民たちと日本のODAや現地で起きている土地収奪等に対する調査・政策提言活動を行う。
資料代:1000円 (学生無料)
主催:「インタグの鉱山開発を考える」実行委員会
http://intagcampaign.web.fc2.com/index.intag.htm
問い合わせ:075-601-6409 (一井)
http://zapwest.cool.coocan.jp/intag2017121307.pdf



■12月15日(金) (再放送)深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー選「ノルマンディー上陸作戦のすべて」
1944年6月6日に決行され、ナチス・ドイツ打倒の突破口となったノルマンディー上陸作戦。兵士の体験や専門家の分析を元に、最新のグラフィックスで作戦の全貌を描く。
この日、連合軍は4000隻の船で次々と兵士を輸送したが、過重装備のために溺れる者が続出。更に上陸に成功した者も後続の兵士に場所を空けるために前進を強いられ、ドイツ軍の機銃掃射にさらされることになった。空前の激戦となったオマハビーチにおける連合軍側の死者は全体の半数にも及んだ。歴史の分岐点となったD-DAYの全貌を、生存者の証言と最新技術で制作したCGを駆使して再現する。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=160610



●12月15日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●12月15日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●12月15日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●12月15日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●12月15日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



東アジア
●12月15日(金) 午後6時30分~エルおおさか南館5Fホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html) 
関西・沖縄戦を考える会 
講演会 鳩山友紀夫・元総理来る 普天間の挫折と東アジア共同体構想
資料代:1,000円
主催:関西・沖縄戦を考える会
問合せ:新聞うずみ火(06-637-5561)
http://okinawasen.main.jp/archives/201



天皇信仰
●12月15日(金) 18時30分~エル大阪 606号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html) 
靖国合祀イヤです・アジアネットワーク
第2回・靖国連続学習会「近代日本における天皇信仰定着の歴史」
講師:藤原 正信さん(龍谷大学教員・日本近代史)
参加費:500円 
主催:安倍首相靖国神社参拝違憲訴訟の会・関西
http://kakukyodo.jp/shukai.htm



森友学園問題
●12月15日(金) 11:30~大阪地裁202号(大法廷)(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
国賠訴訟公判(国有地売買契約金額非開示問題)
* 傍聴抽選になる可能性があるため、11:15までに集合してください。
* 公判終了後、弁護士会館でミニ集会。
* ミニ集会後、13:30から府庁前にて松井・維新に対する抗議のアピール(14:15まで)



台湾二.二八事件
●12月15日(金)毎週金曜日 18時25分~19時55分 同志社大学今出川キャンパス 至誠館(S)1番教室(「今出川」駅  https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/imadegawa.html
2017 年度 同志社大学 日朝関係史講座
1945年以降の東アジア~台湾二.二八事件の歴史経験~ 

講師:梁愛舜氏(立命館大学非常勤講師) 
参加費:無料(どなたでも参加できます)
主催:同志社 KOREA 文化研究会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1215-1.jpg



東京オリンピック
●12月15日(金) 19~21時 京都自由大学(京都社会文化センター内)(五条 https://kyotofreeuniversity.wordpress.com/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/
創造的復興と2020東京オリンピック(仮)
市井吉興(京都自由大学理事長、立命館大学、スポーツ文化論)
参加費:500円(会員無料、学生・非正規労働者100円) 予約不要
連絡先:京都自由大学(事務局)
E-mail : kyotofreeuniv@gmail.com
https://kyotofreeuniversity.wordpress.com/2017-2/



映画上映会
●12月15日(金) ①10:45 ②13:30 ③16:30 ④18:45 同志社大学 寒梅館ハーディーホール(地下鉄今出川駅2番出口北)
「日本の青空」シリーズ『明日へ』-戦争は罪悪である―
老いた落語家が語り継ぐ、反骨の僧侶の言葉
戦時下の宗教家の苦悩。戦争翼賛に飲み込まれていく宗教家の中で反旗を翻した僧侶もいた。彼は何故変節したのか?実話を大胆にアレンジしたフィクションですが、決して絵空事でない真実の物語。現代に戦争を語り継ぐことの意義を問いかける!
https://www.facebook.com/events/891015631048166/



公害資料館
●12月15日(金)~17日(日) 大阪市立大学(JR杉本町駅
https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E5%AD%A6/@34.5906305,135.5029002,16.72z/data=!4m5!3m4!1s0x6000dc136a7386e3:0xfe2b473deb1d73ec!8m2!3d34.5905808!4d135.5050308
第5回公害資料館連携フォーラムin大阪
未来に「希望」を広げよう!公害資料館の”わ”

・12月15日(金) 13~17時
 フィールドワーク
  西淀川コース(定員30名)
  尼崎コース(定員25名)
申込サイト:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScjW00cTPUf2TYqTfTXgZhOa16iLwnjNKTOqTt9UMNdB8lUag/viewform
参加費:一般 3,500円、学生 2,500円
※参加費は2日間参加でも1日だけの参加でも同じです。
※フィールドワークや交流会に参加の場合は、別途参加費が必要です(フィールドワーク3,500円、交流会4千円)。
※学生料金を希望の方は、最後の備考欄にその旨ご記入ください。なおフォーラム開催中に参加に影響がない範囲で、お手伝いをお願いする場合があります。
上記申込フォームから申込のできない方は、必要項目[氏名/所属/連絡先(電話・メール・住所等)/参加希望内容(フィールドワーク・基調講演・交流会の参加の有無・希望分科会)]について、下記のFAX・メール・電話にてお知らせ下さい。kougaishiryoukan+forum@gmail.com
お問合せ・お申込先:公害資料館連携フォーラムin大阪 実行委員会 事務局
(あおぞら財団付属 西淀川・公害と環境資料館内)http://kougai.info/forum
TEL 06-6475-8885  FAX 06-6478-5885
E-mail kougaishiryoukan+forum@gmail.com
http://kougai.info/wp-content/uploads/2017/10/2017tirashiomote.jpg



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR