(12/7更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年12月4日(月)~8日(金)

★12/7追加情報
●12月8日(金) 午後6時30分~中之島中央公会堂大ホール
なぜ、菅官房長官会見へ臨んだのか 講師:東京新聞記者 望月衣塑子さん
★12/5追加情報
●12/6(水)までのイベント情報を追加しました。
●12/8(金)までのイベント情報を追加しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-239.html




国 連
●12月4日(月) 14:25~15:55 神戸市外国語大学第2学舎 503教室(神戸市営地下鉄『学園都市』駅下車徒歩約3分 www.kobe-cufs.ac.jp/access.html)
藤田早苗氏 一般公開授業
講師:藤田早苗氏 エセックス大学人権センターフェロー
無料・申し込み不要
連絡先:篠田実紀 shinoda@inst.kobe-cufs.ac.jp
https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/



冤 罪
●12月4日(月) 18時45分~20時 豊中人権まちづくりセンター(阪急岡町駅 https://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/sonota/toyo_center/index.html
獄友が語る冤罪と狭山事件
講師:桜井昌司
連絡:狭山事件の再審を求める豊中市民共闘会議(06-6841-5300)
参加費:無料
http://www.kinyobi.co.jp/event/20171201_002449.php



森友学園問題
●12月4日(月) 18時~19時 阪急宝塚線「豊中」駅前人工広場
森友学園問題マイクアピールとビラ撒き
主催:森友学園問題を考える会



国連特別報告者
●12月5日(火) 18:30~20:30 京都大学本部キャンパス法経本館(時計台北隣の建物)東ウイング2階第六教室(http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/
国連特別報告者と日本
講師:藤田早苗氏 エセックス大学人権センターフェロー
コメンテーター:小山哲氏 京都大学大学院文学研究科教授(西洋史)
主催・司会:髙山佳奈子 京都大学大学院法学研究科教授 「安全保障関連法に反対する学者の会」呼びかけ人
連絡:takayama@law.kyoto-u.ac.jp
入場無料、申込み不要
共催:自由と平和のための京大有志の会 http://www.kyotounivfreedom.com/
http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/171205.pdf



朝鮮高級学校無償化
●12月5日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



「君が代」不起立
●12月5日(火) 15時~大阪高裁74号法廷(地裁東隣7階)(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
「君が代」不起立解雇撤回訴訟 控訴審第2回弁論
2012年・2013年「君が代」不起立を理由とした再任用取消の撤回を求める菅・野村・山田の裁判
今年5月地裁での不当判決で始ねた控訴審での闘いが、早くも山場を迎えています。
第1回弁論で、慎重・丁寧な審理を求めた私たちに、高裁側は早期結審・判決の規定方針を私たちに押しつけようとしてきました。今回は、前回提出された府教委準備書面(1・2)に対して、私たちは事実関係をも含めた全面的な反論を行うと同時に、従来の意向確認書の文言(「今後、卒入学式等における国歌斉唱時の起立斉唱の職務命令を含む上司の職務命令には従います」)が、今年度から変更(「上司の職務命令に従います」)された事実を、控訴人準備書面1としてまとめ、提出します。今後とも、学者意見書や証人喚問を要求し、粘り強く慎重・丁寧な審理を高裁側に要求していきます。
連絡:Tネット yamadak@nike.eonet.ne.jp
再任用拒否撤回裁判控訴審への傍聴をお願いします!
◇報告集会:弁論終了後、大阪弁護士会館1110号室(11階)



●12月6日(水) 19:00~21:00 京都市呉竹文化センター(京阪本線「丹波橋駅」・近鉄京都線「丹波橋駅」西口前 http://www.kyoto-ongeibun.jp/kuretake/map.php
原発事故から6年~福島の今を知る交流会
お話し:飛田晋秀さん 
参加費:一般700円,避難者や学生300円
主催:うつくしま☆ふくしまin京都―避難者と支援者のネットワーク―
連絡:e-mail:rentai@s3.dion.ne.jp tel:090-8232-1664
www.labornetjp.org/EventItem/1511831558059matuzawa



秘密法・戦争法
●12月6日(水) 18:30~扇町公園ステージ左側階段前 18:45~デモ出発(梅田OSビル前まで) 19:30~ナビオ前街頭集会 
秘密保護法強行可決から4年
「戦争あかん!ロックアクション」デモ&街頭集会

2013年12月6日、特定秘密保護法が強行可決されました。
わたしたちは12月6日の屈辱を決して忘れない…「秘密法廃止!ロックアクション」は秘密保護法廃止に向けて、毎月6日をロックアクションの日として、これまで47回のデモや集会を行ってきました。
2017年12月6日、秘密保護法が強行可決されてからまる4年になります。
この間日本の社会はどのような道を歩んできたか…みなさんご存じの通り、4年前には考えられなかったようなことが次々と起こり、秘密法の強行可決は、そのほんの始まりにすぎなかったと実感する毎日です。
当初は一年期限の予定で始まったロックアクションは、戦争法強行可決後「戦争あかん!ロックアクション」と名称を変え、これからも声を上げ続けます。
おかしいことはおかしいと言い続ける。どんな時代にあっても、よりよい社会を目指して、地道に、息長く活動を続ける人々の存在が、やがて大きく社会を変えていく原動力になるのだと思います。
これからも一緒に声を上げ続けましょう!
音楽:Swing Masa 川口真由美 まっすん
★サウンド隊大募集!
主催:戦争あかん!ロックアクション
https://www.facebook.com/events/1438269392965359/
http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2017/12/03/180855



秘密法・共謀罪
●12月6日(水) 午後6時~7時 京都マルイ前
秘密保護法も共謀罪もいらない!ロックアクション・京都
あきらめちゃいけない!悪法許すな!
https://www.facebook.com/events/301101786962642/



日本軍「慰安婦」問題
●12月6日(水) 19時~20時 梅田ヨドバシカメラ前歩道東南角
日本軍「慰安婦」問題の解決を求める大阪駅前水曜集会
歌や踊りを交え、道行く人々に「慰安婦」問題の真の解決について訴えます。
今回は、ピースおおさか情報公開訴訟の高裁勝訴報告もあります。
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク



人 権
●12月6日(水) 13:00~15:45  ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)7階ホール(エルおおさかから変更になりました)(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
世界人権宣言69周年記念大阪集会
『すべての人民とすべての国とが達成すべき共通の基準』である世界人権宣言は第2条で「すべての人は…いかなる自由による差別をも受けうることなく、この宣言に掲げるすべての権利と自由とを享有することができる」と唱っています。2016年、日本で初となる差別解消のための法律が3つ施行されました。「障害者差別解消法」、「ヘイトスピーチ解消法」、「部落差別解消推進法」です。これらの法律により差別のない社会をめざした意義は大きく、今後ますますの普及・具体化が望まれます。この3つの法律が社会にもたらした効果を検証するとともに、さまざまな社会的差別の撤廃とすべての人びとの人権擁護のために法律を活用するための課題を多くの方と共に学びたいと思います。
各講師からの報告(各30分)
 熊谷晋一郎(東京大学先端科学技術研究センター准教授)
 石橋学(神奈川新聞社デジタル編集委員)
 片岡明幸(部落解放同盟中央本部副執行委員長)
質疑応答
申し込み:事務局にて参加券を取り扱っておりますので、ご連絡ください。
参加資料代:¥3000 学生:¥1500
※書籍(「被差別マイノリティの今」(一社)部落解放・人権研究所編)を含む
主催:世界人権宣言大阪連絡会議 後援:反差別国際運動(IMADR)
TEL&FAX:06-6581-8705 Email: udhr@blhrri.org
http://www.blhrri.org/lecture_event/lecture_shosai.php?event_no=179
http://www.blhrri.org/user_pdf/event/20171201103552_1.pdf



朝鮮高級学校無償化
●12月6日(水) 11:00~大阪高等裁判所(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
大阪府・市補助金裁判控訴審第2回口頭弁論
10:45までに集合 傍聴券抽選
無償化連絡会・大阪 
http://www.renrakukai-o.net/index.html



難民問題
●12月6日(水) 18:00~神戸市青少年会館(JR三ノ宮駅東出口下車で徒歩3分 神戸市中央区役所の隣 http://kobe-youthhall.jp/?cat=8) 
セミナー「わたしたちの難民問題2017」
「難民認定支援者の支援活動」

講師:田中恵子さん(RAFIQ在日難民との共生ネットワーク)
場 所:神戸市青少年会館
参加無料
主 催:兵庫県国際交流協会 http://www.hyogo-ip.or.jp
http://www.hyogo-ip.or.jp/pdf/usr/default/idP-k-I-1.pdf



戦 争
●12月6日(水)~10日(日) 10時~19時(6日は13時~、10日は15時半まで)妙法華院(新開地 http://p28.everytown.info/p28/144/0785752608/妙法華院/top.html)
第40回 兵庫の「語りつごう戦争」展 
=入場は無料です=
【毎年の展示】
☆「色紙展」平和の想いを書いた色紙展示します。(応募は誰でもできます。)
☆戦争中のくらしでつかわれていたものを、見たり、さわったりできます。
☆戦争のときは、どんなくらしをしていたのか、おはなしがきけます。
【特別の展示】
☆戦争がどれだけ悲惨だったか、わかりやすく展示します。
第40回展示内容(会場:2階)
・戦争する国の社会・戦争と子ども・学校・戦時中のくらし
子どもコーナー(会場:1階)
・ちいちゃんのかげおくり(小3・国語から)・一つの花(小4・国語から)など
【平和色紙展】
会場:2階
【戦争体験を聞くつどい】
・12月6日(水)13:30~
「私の空襲体験」山本尚代さん
・12月7日(木)13:30~
「旧『満州』からの逃避行」笹直美さん
・12月9日(土)13:30~
「特殊潜航艇鮫龍の艇長として」小林廣司さん
・12月10日(日)13:30~
「強制連行された朝鮮人労働者」田中敏夫さん
いずれも3階会議室
・12月8日(金)18時~妙法華院4階和室
兵庫の「語りつごう戦争」展の会 12.8のつどい
「戦争のリアルと日本の現実~テロとの戦い、北朝鮮脅威論に騙されないために~」
講師:西谷文和さん
主催:兵庫の「語りつごう戦争」展の会 (代表 戸崎曽太郎)
連絡先:神戸市兵庫区永沢町 妙法華院内 TEL 078-575-2608
http://blog.goo.ne.jp/kin_chan0701/e/d93584daaf1ff85d11a9df335ea40053



■12月6日(水) (再放送) 午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「地球が壊れる前に~ディカプリオの黙示録」後編
地球環境問題をめぐるハリウッド・スターの2年間の旅の後編。ローマ法王ら世界の指導者たちの危機感に耳を傾けながら、市民の力で温暖化対策を進める術を探っていく。
環境問題をめぐる国連の大使に任命されたレオナルド・ディカプリオは当初、「将来を悲観している僕への配役は間違いだ」と思ったという。スマトラ島のパーム油採取で住みかを追われる野生動物、ハンバーガーのために失われるアマゾンの密林・・・しかし、対策を練る各国の研究者と出会う中で、ディカプリオは希望も抱いていく。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=171108



■12月6日(水) (再放送) 午後06:00~07:00 NHK BSプレミアム
ザ・プロファイラー「未来を信じ続けた“緑の闘士”~ワンガリ・マータイ~」
岡田准一がMCを務める歴史エンターテインメント。アフリカ人女性として初めてノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイ。荒れた大地に木を植える「グリーンベルト運動」を続ける一方、当時の政権と闘った。投獄されても屈しない姿から「緑の闘士」と呼ばれた。ノーベル賞受賞後、来日した際に「モッタイナイ」という言葉に出会う。資源を大切にする心を一言で表せる言葉として感銘を受け、世界に「モッタイナイ」を広めていく
http://www4.nhk.or.jp/profiler/x/2017-12-06/10/17118/2285412/



■12月6日(水) (再放送) 午後07:00~08:50 NHK BS1
BS1スペシャル「日中“密使外交”の全貌~佐藤栄作の極秘交渉~」
45年前、田中角栄政権の下、実現した日中国交回復。実はその1年前、佐藤栄作総理によって密使が香港に送り込まれ、極秘交渉が進んでいた。今回、当時の総理秘書官が、密使との連絡役を佐藤から命じられていたことを初めて証言、報告をメモに残していた。佐藤は、密使を介して周恩来に親書を送り、国交正常化へ向け北京を訪問したいと伝えていた。香港、中国、アメリカ、日本で徹底取材。知られざる“密使外交”の舞台裏に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-12-06/11/25383/2892012/



■12月7日(木) 深夜午前00:00~00:50 NHK BS1 
BS世界のドキュメンタリー カラーでよみがえるアメリカ「1940年代」
シリーズ3回目の1940年代は、ナチスのフランス占領に始まり、太平洋でも戦線が拡大。真珠湾では、アリゾナ号を長期取材していたフォックスのカメラマンが350機を超す日本の戦闘機が飛来する瞬間を捉えた。本土では、徴兵や戦時公債の機運がハリウッドスターらも巻き込みながら広がり、日系人は収容所へ。マンハッタン計画の下での原爆開発も…そして、戦後、アメリカは反共に傾いていく。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=171207



■12月7日(木) (再放送) 深夜午前00:00~01:00 NHK Eテレ
ETV特集「熱き島を撮る 沖縄の写真家 石川真生」
沖縄の人々にこだわり、撮影し続けてきた写真家の石川真生。真生が沖縄の歴史を創作写真で表現する姿を追ったドキュメンタリー。
沖縄にこだわり、沖縄に生きる人々を撮り続けてきた写真家、石川真生。写真家人生40年を過ぎた今、16世紀から現在に至る“沖縄の歴史”を創作写真で表現する作品“大琉球写真絵巻”に取り組んでいる。しかし今年2月、真生の体に腫瘍が見つかり、手術することになった。番組では、写真絵巻の続編である“現代の沖縄”の場面を撮影する真生に密着。そこには、真生だからこそ表現できる“沖縄の中のオキナワ”がある。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-12-06/31/17845/2259603/



■12月7日(木) (再放送) 深夜午前01:00~01:50 NHK総合
NHKスペシャル「スクープ 日米首脳会談の内幕-対北朝鮮戦略-」
北朝鮮が核・ミサイル開発を加速させる中、アメリカはどう動き、日本はどう対応しているのか。番組では、20回以上に及ぶ首脳会談や電話会談で議論を深めてきた日米両首脳の模索を軸に据えつつ、双方の関係者を取材。中国・ロシアなど関係国を巻き込みながら進める「北朝鮮包囲網」の動きを含め、問題解決に向けた外交の舞台裏に迫る。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20171128



■12月7日(木) 深夜午前01:50~03:44 NHK総合
ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム「前編」
これまで自らについて語ることがなかったミュージシャン、ボブ・ディランが、マーティン・スコセッシ監督の呼びかけに応えて、初期の創作活動を語ったドキュメンタリー。未公開のライブ映像なども集約し、多角的なアプローチからボブ・ディランの豊かな人間性に迫る。ひとりのミュージシャンにスポットを当てながらも、アメリカ社会の多様な歴史を浮き彫りにした一作。
http://www4.nhk.or.jp/P4233/



■12月7日(木) 深夜午前02:55~03:57 関西テレビ、フジテレビ系列
FNSドキュメンタリー大賞 透明な外国人たち 彼らに支えられた街TOKYO
2016年、日本で働く外国人労働者は100万人を突破し過去最高を記録。東京の「便利な日常」は、彼らなしでは回らない。そんな現実を見て見ぬふりしてきたこの国で、その存在はまるで透明人間のよう…。番組ではベトナム人の技能実習生を取材。彼らはなぜ日本に来て、どういう思いで生活しているのか?決してひとくくりにすることのできない、それぞれの物語があった。
▼去年8月、クリーニング工場で働くため来日した
ベトナム人技能実習生、ナム(24)とンギャ(20)。 実家がお金持ちで都会育ちのンギャと、貧しい農村出身で家族のために稼ぐナム。境遇のまったく違う2人が同じクリーニング工場で働き、同じ部屋で生活していた。1日2000点の洋服のクリーニング、40度を超える室温…そこは、日本の若い人は働かない現場。やがて2人はそれぞれの悩みを持つようになる。そして、ある日突然、ナムが失踪。なぜ彼は失踪してしまったのか?彼を探す取材が始まった。再び巡り合った時、彼が語った失踪の理由は意外なものだった…
▼番組のナレーションを担当したのは、ロックバンドZAZEN BOYSの向井秀徳。 彼にとって、テレビ番組のナレーションは初挑戦となる。比類なき楽曲と歌声で聴衆を魅了してきた向井の声が、ドキュメンタリーのナレーションで見せた存在感も番組の見どころのひとつだ。
http://www.fujitv.co.jp/fnsaward/26th/cx.html
https://www.ktv.jp/timetable/index.html



■12月7日(木) 午前09:00~10:30 NHK BS1
映像の世紀プレミアム 第4集「英雄たちの栄光と悲劇」
英雄たちの知られざる姿にスポットを当てる。大衆に追い回され、息子の誘拐事件までがマスコミに連日報道された「空の英雄」リンドバーグ。「砂漠の狐」と恐れられ、敵国の首相チャーチルまでが賞賛したドイツの将軍ロンメル。大国と戦い続け、日本など世界の国々を回ってキューバの自立を目指したチェ・ゲバラ。黒人差別にあらがい、徴兵拒否によってリングの外でも戦い続けたモハメド・アリ。英雄たちの栄光と悲劇を群像劇で描く
http://www4.nhk.or.jp/P4235/x/2017-12-07/11/17679/2899052/



●12月7日(木) 18:00~20:00 「ウィズあかし フリースペース」(アスピア明石北館8F)(JR神戸線・山陽電鉄「明石駅」南口ロータリーに出て左手徒歩3分 https://www.aspia-akashi.com/access
飛田普秀さん写真展&講演会in明石
「3.11で止まった町~福島のすがた」

飛田晋秀さんのHPより紹介文
私は福島県三春町生まれ・在住の写真家です。元々は日本の職人さんの撮影を専門にしていたプロカメラマンです。福島第一>原発の事故後に現地の状況がどうなっているか、写真を通じてみなさんにお知らせしています。
3.11の重大な事故後の状況を撮影して、
「事故を風化させない」、そして「事故後の状況をありのままに知ってほしい」、
「福島県民の思いを知ってほしい」という思いでいます。
地震で倒壊した家屋、荒れ果てた常磐線の駅、津波で破壊された漁業施設、野生化した家畜、耕作が放棄されている田畑は雑草が伸び放題になっている、などなどを知っていただき私たち日本人の記憶に残していきたいと思っています。また、現在も15万人余りの方々が狭く不便な仮設住宅での避難生活を強いられています。こうした現状を知っていただくために、私は日本各地で写真展と講演会を行っています。
次世代への警鐘として、将来の日本のすがたを考える糧として、そして、何よりも東北の復興と福島の再生を願って、このサイトを通じて訴えていきたいと思います。福島の現実を風化させないために、これからも続けて行きますので、どうぞ、よろしくお願いいたします
http://www.hida-fukushima.com/http://www.hida-fukushima.com/
カンパ:500円
主催:脱原発 明石・たこの会
問い合わせ:090-9542-9005(山根)
https://www.facebook.com/kansaisupporters/photos/pcb.887151554780389/887149721447239/?type=3&theater



慰安婦像 姉妹都市解消問題
●12月7日(木) 17:45集合 18:00開始 大阪市庁舎南西角(御堂筋沿いの、地下鉄「淀屋橋」駅寄り)
勝手に姉妹都市解消宣言!? 歴史と女性の人権否定するな
「慰安婦像の 何があかんの? 吉村市長
※スタンディングの前に、17時より呼びかけ団体・賛同団体で、吉村市長への抗議文を手渡し、申入れ行動を行います。
※鳴り物など、ご持参ください。 市庁舎内に聞こえるよう、にぎやかにやりましょう!
呼びかけ団体:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
賛同団体:おんな・こどもをなめんなよ!の会、女性問題研究会、新日本婦人の会大阪府本部、性暴力を許さない女の会、セクシャルハラスメントと斗う労働組合ぱあぷる、日本軍「慰安婦」問題早期解決めざす大阪の会、OPEN(平和と平等を拓く女たちの絆)
https://www.facebook.com/osakademo/photos/a.570180893076304.1073741829.567880773306316/1597580767002973/?type=3&theater



メディア
●12月7日(木) 午後7時30分~毎日放送M館地下1階AVルーム(大阪市北区茶屋町17-1)(ロフトの北隣がM館です。M館1階の受付にスタッフがおります)
「海外からみたニッポンのメディア」
 ~二人の国連特別報告者が伝えることなど 藤田早苗氏講演会

講師:藤田早苗氏(英エセックス大学人権センターフェロー)
メディア関係者向けですが、一般の方もご参加いただけます。
資料代:1000円
問合せ先:藤田早苗講演会実行委員会
MBS文箭(ぶんや) 25bun64bun@ezweb.ne.jp 上田 weddycamo51556@gmail.com
https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/



日本軍兵士
●12月7日(木) 18:30~神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
神戸・南京をむすぶ会講演会
「父の証しした記憶をたどって」山本敏雄さん(鯖江市議) 
山本敏雄さんの父・武さんは1937年9月から39年6月まで日本軍兵士として中国に派遣された。戦後、当時の日記をもとに回顧録を書き、1984年に70歳で亡くなられた。回顧録は翌1985年『一兵士の従軍記録』として自費出版された。戦争は「畑のカエルさえ 殺せなかった」という父が、「人殺しをした後は、却って飯がうまい」と一変させた。敏雄さんはこの回顧録を公表し、「人を憎悪の連鎖に突き落とすのが戦争。子どもたちに経験させたくないと言っていた父の体験をこれからも語っていく」と話されている。南京大虐殺から80年になる今年12月、山本敏雄さんを神戸にお招きし、講演していた だきます。同時に、敏雄さんの活動を記録したドキュメンタリーを上映します。ぜひご参加ください。
参加費:1000円
主 催:神戸・南京をむすぶ会 http://ksyc.jp/nankin/
http://www.ksyc.jp/nankin/20171207yamammoto.pdf



NEW
米韓合同軍事演習
●12月7日(木) 18時~19時 京都タワー前
アメリカは核戦争の挑発をヤメロ!
米韓合同軍事演習に反対する12・7 緊急街宣@京都

12月4日から8日まで、朝鮮半島では「ビジラント・エース」と称する史上最大規模の航空戦力を動員した危険な米韓合同軍事演習が実施されています。米軍13000人、米軍の戦略爆撃機B1やステルス戦闘機F35など米軍機230機などが参加しています。その目的は、朝鮮民主主義人民共和国への軍事的威嚇であるとともに、朝鮮国とその政府の崩壊を促進し、また韓国の「ローソク革命」つぶすことにあります。京都連絡会は、この危険な米韓合同軍事演習の即時中止を要求し、自衛隊の参加に反対する緊急の街頭アピール行動を行います。緊急の行動になりますが、この行動にぜひ参加されるように呼びかけます。
呼びかけ:米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会
https://www.facebook.com/events/390904831339650/



中国の人権問題
●12月7日(木) 18:30~上映開始 大阪市立総合生涯学習センター第一研修室(大阪駅前第2ビル5階)(大阪駅より徒歩 5分 http://osakademanabu.com/umeda/
世界人権デーイベント いま中国の人権問題を考える
映画『709の人たち---不屈の中国人権派弁護士とその家族たち』
上映会とトークイベントのお知らせ
2015年7月9日、この日を境に中国では300人ともいわれる規模で一斉に弁護士や活動家に対する取り締まりが行われました。約30人が拘束され、そのうち、逮捕、起訴され、有罪判決を受けた人もいます。依然、拘束を解かれておらず、どこで、どのように過ごしているのかさえ、わからない人もいます。事件の背景には、中国の民主化を警戒し、現体制の崩壊を恐れる習近平政権が、法律のエキスパートである弁護士たちに制裁を加えたとの指摘があります。
中国の人権派弁護士たちは、社会的弱者の権利擁護のために奔走してきました。夫や友人、知人の早期釈放を求める家族や支援者は、国際社会の関心と支援が力になると言います。日本では弁護士について、あまり報じられてはきませんでしたが、拘置所や監獄で弁護士らがどのような扱いを受けているのか、ほとんど情報がなく、懸念する声が上がっています。国際社会が関心を示すことで、彼らが適切な扱いを受けるようになるかもしれません。
夫の帰りを待つ妻や子どもたちの心の叫びを、隣国の日本からも聞いてみるべきではないか。そのような問題意識から、このたび、本イベントを企画いたしました。映画からは、弁護士とその家族、支援者が必死に生きる姿が伝わってきます。彼らの訴えを通して、人として、何を大切にすべきであるのか、何を追求すべきであるのかを共に考えたいと思います。
なお、映画上映後には、映画監督の池谷薫氏、神戸大学の梶谷懐氏、東京大学の阿古智子氏によるトークセッションを行います。
<アフタートーク 登壇者プロフィール>
・池谷薫:1958年、東京生まれ。同志社大学卒業後、数多くのテレビドキュメンタリーを演出する。劇場デビュー作となった『延安の娘』(02年)は文化大革命に翻弄された父娘の再会を描き、カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭最優秀ドキュメンタリー映画賞ほか多数受賞。2作目の『蟻の兵隊』(06年)は「日本軍山西省残留問題」の真相に迫り記録的なロングランヒットとなる。3作目の『先祖になる』は東日本大震災で息子をなくした木こりの老人が自宅を再建するまでを追い、ベルリン国際映画祭エキュメニカル賞特別賞、香港国際映画祭グランプリ、文化庁映画賞大賞を受賞。4作目の『ルンタ』(15年) は非暴力の闘いに込められたチベット人の心を描く。2008年から13年まで立教大学現代心理学部映像身体学科の特任教授を務め、卒業制作としてプロデュースした『ちづる』は全国規模の劇場公開を果たす。著書に『蟻の兵隊 日本兵2600人山西省残留の真相』(07年・新潮社)、『人間を撮る ドキュメンタリーがうまれる瞬間(とき)』(08年・平凡社・日本エッセイスト・クラブ賞)がある。2017年9月より甲南女子大学文学部メディア表現学科教授。
・梶谷懐:1970年大阪府生まれ。神戸大学大学院経済学研究科博士課程修了。神戸学院大学准教授などを経て、現在、神戸大学経済学部教授。専門は現代中国経済論。著書に『現代中国の財政金融システム――グローバル化と中央‐地方関係の経済学』(11年・名古屋大学出版会)、『「壁と卵」の現代中国論――リスク社会化する超大国とどう向き合うのか』(11年・人文書院)、『日本と中国、「脱近代」の誘惑――アジア的なものを再考する』(15年・太田出版)、『日本と中国経済――相互交流と衝突の100年』(16年・ちくま新書)がある。
・阿古智子:1971年大阪府生まれ。東京大学大学院総合文化研究科准教授。大阪外国語大学、名古屋大学大学院を経て、香港大学教育学系Ph.D(博士)取得。在中国日本大使館専門調査員、早稲田大学准教授などを経て、2013年より現職。現代中国の政治・社会変動、農村の社会関係資本、農村から都市へ向かう出稼ぎ労働者、土地・戸籍制度、知識人や市民社会の動向などを研究している。著書に『貧者を喰らう国―中国格差社会からの警告』(14年・新潮選書)、『超大国・中国のゆくえ5 勃興する「民」』(共著、16年・東京大学出版会)がある。
参加費:500円 申し込み不要 
問い合わせ:tako19710528@gmail.com
主催:認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ 関西グループ
共催:神戸大学現代中国研究拠点
協力:ヒューライツ大阪(一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター) 公益社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本
http://modernchn.exblog.jp/237961006/



■12月7日(木) (再放送) 午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「恵みの雨を」
ケニアの農夫キシルは、村人たちに植林を勧めている。ノルウェーの取材班から借りたカメラで天変地異の脅威を撮影。国連主催の温暖化対策会議にも招かれるが・・・
異常に長引く干ばつ。突然のスコールは止むことなく、畑は水没し、育ててきたマンゴーの木は全滅。家が吹き飛ぶ突然の嵐で、危うく家族が犠牲に・・・大地の恵みとともに生きてきたケニアの村人たちの「心の叫び」を背負って、キシルは意気揚々とパリに乗り込む。世界に向けて発信されたメッセージは、国際政治の厳しい現実を前に・・・
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=171109



●12月8日(金)  14時~17時 高槻市市民交流センター5F視聴覚室(JR高槻駅下車中央出口南口すぐ)
エネルギー基本計画を・脱炭素・再エネ大幅導入で!
政府交渉にむけて市民の意見をまとめる関西討論集会

各地・団体・個人から報告
・原発は再生可能エネルギー大幅導入に対立する、脱原発で再エネへ
 (地球救出アクション97 中西克至さん)
・世論は原発ゼロが多数派、日本も脱原発を決めよう
 (原発ゼロ・上牧行動 坂元朋則さん)
・持続可能な未来のためのエネルギー政策を求めるeシフトの活動
 (FOE Japan 吉田明子さん)
・石炭火力に反対する全国の運動、脱炭素のエネルギー政策へ
 (気候ネットワーク 桃井貴子さん)
報告予定
 さよなら原発なら県ネット/NPO法人新エネルギーをすすめる宝塚の会/福島事故被害者/その他
国会議員挨拶・メッセージ
経産省、環境省に対して集会に出席して説明するよう要求中
賛同団体・個人:女性会議大阪 NPO法人新エネルギーをすすめる宝塚の会 科学技術問題研究会 関西よつ葉連絡会 気候ネットワーク 原子力資料情報室 原発ゼロ・上牧行動 原発の危険性を考える宝塚の会 原発はごめんだヒロシマ市民の会 国際女性年連帯委員会 災害避難者の人権ネットワーク 佐野米子 さよなら原発なら県ネット ストップ・ザ・もんじゅ 高橋武三 高橋もと子 脱原発・高槻アクション ちょぼちょぼ市民連合 奈良脱原発ネットワーク 日本消費者連盟反原発部会 ノーニュークス・アジア・フォーラム・ジャパン 反戦タイガース兵庫 ヒバク反対キャンペーン 松田幹雄
呼びかけ:地球救出アクション97
連絡先:09070901857 稲岡
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/files/kihonkeikaku_kansaisyuukai_yobikake.pdf



●12月8日(金) 18:30~20:30 神戸生活創造センター(神戸駅南側のクリスタルタワービル)
飛田普秀さん写真展&講演会in神戸
「3.11で止まった町~福島のすがた」
主催:さよなら原発神戸アクション
問い合わせ:エトウ 090-3618-0321
https://www.facebook.com/kansaisupporters/photos/pcb.887151554780389/887149764780568/?type=3&theater



●12月8日(金) 13~17時30分(途中入退場・可) 上智大学 大阪サテライトキャンパス「サクラ ファミリア」(大阪梅田教会)4階会議室(中津駅4番出口徒歩2分・阪急電車梅田駅茶屋町口徒歩4分 http://www.sophia-osaka.jp/campus/
3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのための Free English Cafe&情報交換会
3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまへ
Free English Cafe のご案内です。ご関心のある方々をご招待いたします。英会話のスキルUPにご活用ください(^^)
タイムテーブル:
1:00-3:00 Free English Cafe with Evacuees and Friends
3:00-5:30 自由学習・情報交換のための交流会
※English Cafe は講義無しで、できるだけ自由 chatting や、できれば discussion ができましたら・・・
※途中入退室、可能です。ご自由にお立ち寄り下さい。
参加費:無 料(教室では飲食禁止です。ロビーでは大丈夫です。)
参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends
お申込み:特に不要です
お問合せ:sandori2014@gmail.com
主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1696.html



●12月8日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●12月8日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●12月8日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●12月8日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●12月8日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



温暖化
●12月8日(金) 午前の部10:00~12:30 午後の部13:30~16:30 コープイン京都(四条・烏丸5分 http://www.coopinn.jp/access.html
市民がすすめる温暖化防止・京都のひろば
◇午前の部
お買い物が世界を変える 消費者市民社会とエシカル消費(話題提供 西山尚幸さん)
映画『バレンタイン一揆』(64分)
◇午後の部
講演「世界は再生可能エネルギー100%に向かっている」(講師 和田武さん)
事例報告:原発の電気はいらない,バイオマスの活用,市民共同発電所を広げる,小水力発電の可能性,パワーシフトほか。
定員:80名,参加自由・無料
主催:地球温暖化防止京都ネットワーク,気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/2017-12-08/



NEW
安倍政権とジャーナリスト
●12月8日(金) 午後6時30分~中之島中央公会堂大ホール(淀屋橋<1>番徒歩約5分 北浜<19>徒歩約3分 中之島線なにわ橋<1>徒歩約1分 osaka-chuokokaido.jp/map/)
文化と講演の夕べ 太平洋戦争開戦日「府民のつどい」
なぜ、菅官房長官会見へ臨んだのか

講師:東京新聞記者 望月衣塑子さん
・沖縄問題 牧志徳さん
・情勢報告 山下よしきさん
参加費:1000円
主催:進歩と革新をめざす大阪の会(大阪革新懇)
http://www13.plala.or.jp/konwakai/Event-Meeting-Plan-Page/r-flme-gyouji.html



憲法九条
●12月8日(金) PM6:30~8:30 ルミエールホール(門真市民文化会館)レセプションホール(京阪電鉄「古川橋」駅徒歩約5分 https://npotoybox.jp/lumi/access
弊原生誕150年記念事業準備会に向けた記念講演会
講師:堀尾 輝久(東京大学名誉教授)
演題:「憲法九条と幣原喜重郎」
参加費:無料 呼び掛け人:戸田 信夫(税理士)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1208.pdf



人民新聞弾圧
●12月8日(金) 19時~20時半(予定) ドーンセンター5階大会議室2(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
人民新聞弾圧への緊急抗議集会
「人民新聞編集長を起訴するな!解放せよ!12/8連続大行動」

・14時~「勾留理由開示公判」神戸地裁101号大法廷
・15時~神戸地裁別館2階記者クラブ室で記者会見
主催:人民新聞社
電話:072-697-8566 FAX:072-697-8567 メール:people (at) jimmin.com



朝鮮戦争
●12月8日(金) 毎週金曜日 18時25分~19時55分 同志社大学今出川キャンパス 至誠館(S)1番教室(地下鉄烏丸線今出川駅3番出口を出て、右手に京都御所を見ながら東へ徒歩約5分 http://www.dwc.doshisha.ac.jp/access/imadegawa/
2017 年度 同志社大学 日朝関係史講座
ある労働者の日記から見た朝鮮戦争

講師:太田修氏(同志社大学教員) 
参加費:無料(どなたでも参加できます)
主催:同志社 KOREA 文化研究会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1215-1.jpg



都市空間
●12月8日(金) 19~21時 京都自由大学(京都社会文化センター内)(五条 https://kyotofreeuniversity.wordpress.com/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/
メガイベントとジェントリフィケーション——都市空間の略奪をめぐって(仮)
講師:原口剛(神戸大学、社会地理学・都市論)
参加費:500円(会員無料、学生・非正規労働者100円)予約不要
連絡先:京都自由大学(事務局)
E-mail : kyotofreeuniv@gmail.com
https://kyotofreeuniversity.wordpress.com/2017-2/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR