FC2ブログ

(11/30更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年11月27日(月)~12月1日(金)

★11/30追加情報
●12/1(金)までのイベント情報を追加しました。
★11/28追加情報
●11/30(木)までのイベント情報を追加しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-236.html




■11月28日(火) 深夜1:25~2:35 関テレ
ハンセン病患者の告白
関西テレビでは1958年の開局以来、さまざまなドキュメンタリーを制作してまいりました。
1982年からは「ドキュメントα」の枠タイトルで、エリアに密着したドキュメンタリーを定期的に制作、2001年からは「ザ・ドキュメント」として、現在も単発ドキュメンタリーとともに、「その時代の、その地域に暮らす、その人々を」記録しています。
https://www.ktv.jp/document/171128.html



差別と宣教師
●11月28日(火) 午後6時半~8時 神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
「日本の差別社会と宣教師たち」
「アイヌ民族とJ.バチラー宣教師」

講師:釜ケ崎キリスト教協友会 小柳伸顕(こやなぎ のぶあき)さん
<講師プロフィール>
1937年北海道生まれ。釜ケ崎キリスト教協友会のメンバーとして釜ケ崎で活動。日本基督教団牧師。著書に、『教育以前―あいりん小中学校物語』(田畑書店、1978/8)、『風と大地と太陽と―アイヌ、中南米、釜ケ崎との出会い』(日本基督教団出版局、1993/7)など。
・12月12日(火) 午後6時半~8時
「釜ケ崎の愛徳姉妹会」
参加費:600円 事前申し込みは不要です。
主催:公益財団法人 神戸学生青年センター
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878 info@ksyc.jp
http://ksyc.jp/seminar/cs-201711-12/



中国人強制連行
●11月28日(火) 午後1時15分~大阪地裁202大法廷 午後6時~エルおおさか南館1023号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
李鉄垂さん本人尋問(第11回口頭弁論)
及び李鉄垂さんを迎えての「受難者連帯/裁判支援集会(仮称)」
裁判:午後1時15分~(*抽選の場合は開廷30分前に集合)
集会:午後6時~エルおおさか 南館1023号室
主催:中国人強制連行受難者「聯誼会連合」を支える会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1128.pdf



●11月29日(水) 10:30~15:00(途中からの参加、途中退室も可能です) 大阪市立社会福祉センター(近鉄「大阪上本町」⑪東へ徒歩3分 地下鉄「谷町九丁目」⑧徒歩10分 http://shafuku-center.jp/shisetsu.html
3.11避難者情報交換・意見交流会Cafe IMONIKAI
2012年夏~毎月1回、一日お部屋を開放し、自由に避難者が集える「場」を参加者みんなで作ります。サンドリメンバーも、毎回、一度も欠かさず通っている避難者たちがいます。とても自由な雰囲気で、避難者が震災のこと、避難のこと・・・本当の思いを各々自由に話せる3.11避難当事者がホッとできる素敵な「場所」です。
初めての方も安心してご参加下さい。何も話さなくても、聞くだけの方もおられます。色々な情報も得られますし、また、避難者の思いも、ご支援の方々に伝えることも出来ますし、本当にオススメ出来る交流会の一つです。ご都合のつく方は是非ご参加ください。
3.11および福島原発事故避難者の「居場所」です。タブー一切なし、何でも話して大丈夫です。話すこと、会話することで、つながることで、見えてくること、困りごとの解決への糸口も見つかったりするなど色々・・・当日お目にかかれる皆さま方、応援くださる皆さま方、どうぞよろしくお願いしますm(__)m
参加者全員が3.11避難者のために出来るボランティア参加です(^^)
主に、初めて参加の方や避難してきて間もない方へ、先に避難してきて参考になったことなど、避難者にとってのお役立ち情報などの提供など、出来る範囲で背伸びせず、出来る事を担ってただけましたらと思っています。毎月大阪で、たとえ参加者が少なくても、必要としている避難者がいる限り、細く長く必要な形でつづけています。
参加費:無 料
差し入れ大歓迎♪
参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆
お申込み:特に不要です。※飲み物は各自でご用意ください
お問合せ:sandori2014@gmail.com 
サンドリ【3.11避難者交流カフェイモニカイ】係
主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
協力:大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1669.html



戦 争
●11月29日(水) 15時~16時半 神戸女学院大学LA1-21教室(阪急電鉄今津線「門戸厄神駅」徒歩10分 http://www.kobe-c.ac.jp/access.html
アメリカ軍の退役軍人たちの組織したVeterans for Peaceのメンバー元海兵隊員
マイク・ヘインズさんの講演会

ベテランズ・フォー・ピースの元アメリカ兵による公開講義を開催します。アメリカの核戦略と基地の問題を元アメリカ兵の目線から語っていただきます。
トランプ大統領と安倍首相の首脳会談では、日本がアメリカの兵器をこれからどんどん購入することが約束されたようです。アメリカの軍事戦略に追随していくことがなにを意味するのか、日本にどんな未来をもたらすことになるのか。
実際に兵士として戦場に赴き、「戦争」とはなにかをみてきた元兵士が「平和」へのメッセージを訴えます。
事前申し込み不要 参加費無料 通訳付き
https://twitter.com/i/web/status/934242486091780096



天皇制
●11月29日(水) 午後6時半~国労大阪会館(天満駅出口から徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/) 
天皇代替わりに異議あり!終わりにしよう天皇制
発題:天野恵一さん(東京・反天皇制運動連絡会)
天皇制廃絶・「上皇・新天皇・皇嗣(こうし/皇太子)」体制粉砕
10月20日、天皇アキヒト退位は2019年3月末、新天皇ナルヒト即位は同年4月1日(改元)と報じられた(『朝日新聞』)。この日は、皇后ミチコの誕生日であり、記者の質問に答える長文の回答文も掲載された。皇后ミチコは、改悪皇室典範・「退位特例法」-「上皇(アキヒト)・天皇(ナルヒト)・皇嗣(こうし/皇太子)」体制確立を賛美した。
改悪皇室典範は、天皇制強化・永続化をはたし、天皇元首化の先取りである。
改憲と戦争策動と一体に、改悪皇室典範体制確立のもとに、2018~19年の新天皇即位式典を頂点に天皇制祝賀行事が強行される。天皇制こそ差別と排外主義の根源であり、労働者人民の主権を侵害し、民主主義を纂奪するものである。改悪皇室典範の制定過程を見ても明らかなように、天皇アキヒト自らがビデオメッセージを発し、国会審議もせずに与野党一体で天皇制を賛美し、「粛々」と成立した。憲法第1章・天皇条項の改憲・天皇元首化である。
天皇アキヒト・皇后ミチコは、11月5~7日に「公式実務訪問賓客」として来日する米トランプ大統領と会談する。天皇アキヒトは国家元首として振る舞い元首化を進めるものだ。トランプ・アキヒト会談は、日米同盟による新たな東アジア侵略戦争を推進し加速させるのだ。
日本帝国主義の新たな侵略戦争をになう戦争天皇制の確立を許してはならない。私たちは天皇制廃絶をかかげて反戦・改憲阻止を闘おう。そして新天皇即位国家式典・大嘗祭反対の闘いをつくりだそう。
会場代:800円 
呼びかけ:反天皇制市民1700ネットワーク 京都「天皇制を問う」講座実行委員会 など 他
http://www.labornetjp.org/EventItem/1509976616847matuzawa



●11月30日(木) 14時~大阪地裁本館202号法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
~ふつうの暮らし 避難の権利 つかもう安心の未来~
応援してください!原発賠償関西訴訟《第16回裁判》

※午後13時(13:15~13:30抽選券配布予定)大阪地方裁判所1階正面(南側)入口前に集まって、抽選に外れた方は大阪弁護士会館1001・1002にて模擬裁判を予定
原発事故で関西に避難してきた人達による、国と東京電力に対しての損害賠償請求訴訟が始まっています。今回は第16回目期日になります。ふだんのくらしの中で「裁判所に行く」ことって、めったにないですよね? 福島原発事故によって関西に避難してきた私たちも、裁判の原告になるとは思っていませんでした。「原発賠償関西訴訟」は、原発事故で被害を受けた私たちが、避難する権利、とどまる権利、帰還する権利を訴える裁判です。つまり「人の命」と「健康」と「ふつうの人間らしい暮らし」が守られることを何より望んでいます。こうした私たちの取り組みに、ぜひ皆さんのお力を貸してください。
お問合せ:原発賠償関西訴訟の応援団★KANSAIサポーターズ
〒 537-0047 大阪市北区西天満2-8-1大江ビル405号
Tel.070-5658-9566
https://www.facebook.com/events/1441315375976448/



朝鮮高校無償化裁判
●11月30日(木) 午後6時30分~8時30分 豊中人権まちづくりセンター(阪急豊中駅徒歩10分 https://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/sonota/toyo_center/index.html
講演「朝鮮高校無償化裁判を考える」
お話:中村一成(いるそん)さん(フリージャーナリスト)
2010 年4 月、「高校無償化」制度がスタートしました。しかし、朝鮮学校においては制度適用の扱いを2 年間留保され、2012 年、下村博文文科相(当時)は、「拉致問題に進展がないことなどから現時点では国民の理解が得られない」などと発言、朝鮮学校を対象から排除しました。
 さらに大阪では追い打ちをかけるかのように、当時の橋下府知事が北朝鮮との関係などを理由に、補助金見直しを表明。その発言に続く形で、全国の自治体で朝鮮学校への補助金停止や交付額の削減が相次ぎました。
 2013 年から14 年にかけ、大阪、愛知、広島、福岡、東京の朝鮮学校や生徒は国を相手取り、無償化適用や国家賠償を求める訴訟を起こしました。今年7 月19 日、広島地裁は「違法ではない」と原告側が敗訴。7 月28 日、大阪地裁では「適用除外は違法」として、原告側が全面勝訴。歴史的な判決となったものの、9 月13 日、東京地裁判決は「違法ではない」とまたしても原告の訴えを退けて敗訴となりました。司法や国が差別を容認しているとも受け取れる判決内容に憤りを禁じえません。京都朝鮮学校襲撃事件、朝鮮学校支援を巡る徳島県教組への襲撃事件をはじめ、高校無償化裁判の取材も続けている中村一成さんに詳しくお話いただきます。
参加無料、申し込み不要です。
問合せ:(一財)とよなか人権文化まちづくり協会まで
bwz37306☆nifty.com
http://www.city.toyonaka.osaka.jp/jinken_gakushu/jinken/manabu_sanka/sekaijinken2017.html



ドイツ極右政党
●11月30日(木) 午後6時半~ひとまち交流館 京都第5会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
【グローバル・ジャスティス研究会・11月の企画】
「ドイツ9月連邦議会選挙に見る右傾化の現段階」

講師:木戸衛一さん(大阪大学教員)
ドイツにおける極右政党の大躍進をどう考えるのか?
勢いづく右翼政治勢力
抵抗の手がかりはつかめたのか?
ドイツと日本の総選挙の後に・・・
6月に続いて木戸衛一さんの報告をもとに、ヨーロッパにおける極右の台頭と全般的右傾化が意味するものを考えます。
日本の10月総選挙は残念な結果に終わりました。ナショナリズム、民主主義の制度的危機、若者が直面している厳しい現実・・・多くの点でヨーロッパと共通する問題が浮かび上がっています。同時に、市民と野党の共闘の成果など、抵抗の手がかりもできつつあることが感じられます。
グローバルな視点から、今の課題を共有したいと思います。
参加費:資料代として500円(割引希望の方は受付でお申し出ください)
https://www.facebook.com/events/1541059515988447/



戦 争
●11月30日(木) 10:40~関西大学千里山キャンパス尚文館 マルチメディアAV大教室
ベテランズ・フォー・ピース(Veterans for Peace 平和を求める元軍人の会)来日ツアー
僕たちが見た戦争のリアル

https://www.facebook.com/VFP2016/photos/a.1484491824900424.1073741828.1484477004901906/1927825363900399/?type=3&theater



●12月1日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●12月1日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●12月1日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●12月1日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●12月1日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



安倍政権
●12月1日(金) 19:30~メディアスタジオSANA(JR環状線「玉造駅」徒歩10分/地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」1番徒歩5分大阪女学院北側すぐ ニエモンビル http://peacetv.bex.jp/mediastudio/map.html
学習会「安倍政権の軍拡と戦争に反対しよう」
内 容
安倍政権が朝鮮の核・ミサイル実験を口実に戦争挑発を繰り返し、改憲をすすめようとしています。韓国でも軍事化、戦争政策がすすめられようとしています。日韓、日米韓の戦争政策の実態を明らかにして反対の行動を共に広げるための学習会です。12月ZENOスピーキングツアーに核戦争と基地強化に現場から反対して闘っている沖縄・韓国のゲストが参加します。ツアーの意義を明らかにし成功させるために学習会にご参加下さい。
参加費:500円/学生・障がい者・失業中の方 300円 
連絡:TEL 090-8162-3004(川島) TEL/FAX 06-7493-0230



均等法
●12月1日(金) 18:00~21:30 大阪市立大学文化交流センター 大セミナー室(大阪駅前第二ビル6階)
第4回「シネマde人権」
『たたかいつづける女たち~均等法前夜から明日へバトンをつなぐ~』

講師: 伍賀 偕子さん(フォーラム 労働・社会政策・ジェンダー 運営委員)
概要: 山上千恵子監督『たたかいつづける女たち~均等法前夜から明日へバトンをつなぐ~』(2017)は、男女雇用均等法成立の時期の女性たちの思いや、現代の女性労働の厳しさについて取り上げた作品です。この映画の中では、大阪市立大学名誉教授であり、女性労働研究の第一人者である竹中恵美子先生も登場し、日本の労働についての重要な解説をされています。
今回のシネマde人権ではこの映画をとりあげ、当時の労働運動について伍賀偕子さんから話題提供を受けながら、女性労働の現状について考えたいと思います。
参加無料
主催:大阪市立大学人権問題研究センター
共催:フォーラム 労働・社会政策・ジェンダー
協賛:ACW2(働く女性の全国センター) いこ☆る(働く女性の人権センター)
http://www.rchr.osaka-cu.ac.jp/



労 災
●12月1日(金) 18:30~エルおおさか南館5Fホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
「なくそう労災職業病」交流会 講演とパネルディスカッション
サムスン電子 半導体労働者の労働災害と闘うファン・サンギさんと(白血病を発症し、22歳で亡くなられたファン・ユミさんのお父さん)イ・ジョンラン労務士を招いて
資料代:500円
呼びかけ団体:日韓民主労働者連帯・関西労働者安全センター NPOひょうご労働安全衛生センター・ひょうごユニオン
https://www.freeml.com/kdml/11097/latest



■12月1日(金) (再放送)午後05:00~05:50 NHK BS
BS世界のドキュメンタリー「自由をめぐる僕の旅」
15歳のイギリス人の少年が「表現の自由って何?」と素朴な疑問を持って、ビデオを手に、世界各地で権力や監視網と戦う人々を訪ね歩いた。5年間のロードムービー。
クラスメート達への質問から始まったラムゼイ君の旅は、ウィキリークスの創設者や、内部告発を行った元CIA職員、独裁政権に抵抗するベラルーシの劇団員や、権力による通信傍受と戦うハッカーらとの対話へと続いていく。その旅は、民主主義や自由の根幹を支えるものへの危機感が世界各国で高まっていった状況と軌を一にする。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=171103



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR