FC2ブログ

(11/22更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年11月20日(月)~24日(金)

★11/22追加情報
●11月23日(木休) 13:15-17:00 キャンパスプラザ京都(6F立命館大学講義室)(JR京都駅)
「憲法授業まつり」
●11/24(金)までのイベント情報を掲載しました。
★11/20追加情報
●11/23(木休)までのイベント情報を掲載しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-233.html




●11月20日(月) 午前10時~12時 大阪クリスチャンセンター3F(地下鉄玉造駅①5分・JR玉造駅10分 http://www.osakachristiancenter.or.jp/map.html)
第39回キリスト者原発学習会
「人間を幸福にしない日本というシステム」
①第39回キリスト者原学習会「人間を幸福にしない日本というシステム」輪読と読後の分かち合い(第三部 日本はみずから救えるか? 第1章 個人の持つ力・・・無能と無関心、惰性の克服、情報の罠)②核兵器禁止条約 ③その他
会費:500円(資料代など) 
主催:キリスト者原発学習会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/



ラテンアメリカ
●11月20日(月) 18時30分~ひと・まち交流館 京都 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html) 
連続学習会[コロンブスが来てから]
-ラテンアメリカからの収奪と欧米資本主義の発展-

第23回「ラテンアメリカ諸国の独立を担った勢力とその背景-Ⅱ」
講師:上谷 博さん(元天理大学教授)
資料代:500円 
主催:ブログ「ラテンアメリカの政治経済」
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1120.pdf



改 憲
●11月20日(月) 19:00~20:00 京橋駅 JRと京阪の間
憲法改悪に反対するビラまき・アピール行動
呼びかけ:リブ・イン・ピース☆9+25
http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



シネマ
●11月20日(月)  18:30~20:00 まちライブラリー森ノ宮キューズモールbase(森ノ宮駅より徒歩1分 JR環状線 森ノ宮駅徒歩3分 http://machi-library.org/where/detail/563/
シネマカフェ@まちライブラリー森ノ宮キューズモール
『シネマカフェ』は、映画パブリシストの岸野令子さんと、関西で活躍する映画業界の方々をお招きして、映画にまつわるトークを楽しむ会です。ミニシアターの楽しみ方や映画祭のお話、また、女性におすすめの映画の見方など、会場「まちライブラリー森ノ宮キューズモール」併設の「ピッツァフォルノカフェ」のドリンクを飲みながらイベントを楽しんでいただけます。(※本会では映画の映像上映はありません)
『映画宣伝の”あれこれ”を語る』
映画宣伝プロデューサー 松井 寛子さん
今回のシネマカフェは、映画宣伝プロデューサーの松井寛子さんがゲスト。MCの岸野令子さんと共に、関西の映画業界で知らない方はいないほど、長年映画の宣伝に関わってこられました。そんなお二人がトークで語るのは、業界人も驚きの企画です。イベントの後は、近隣の飲食店で楽しい二次会も予定していますので、ぜひお楽しみください。
松井 寛子さん
洋邦画、劇映画、中でもドキュメンタリー映画の宣伝は、土本典昭監督、小川紳助監督はじめ、原一男監督の「ゆきゆきて神軍」など数多い。最近では「人生フルーツ」「おクジラさま ふたつの正義の物語」。ほとんどのドキュメンタリー映画監督の劇場公開された一作目から宣伝に携わる。また、居酒屋を友人と共同経営している。
MCはこのお二人
岸野令子
映画パブリシスト/有限会社キノ・キネマ代表。主にミニシアター向け映画の宣伝・配給担当。 FB: reiko.kishino
千葉 潮
合同会社メディアイランド代表。女性と子ども応援を理念に、教育、教材、一般書の発行、編集サービスを行なう。http://www.mediaisland.co.jp/
費用:ドリンクチケット500円
定員:10名
懇親会:会場近辺の飲食店(実費)
主催:合同会社メディアイランド
※参加者への当イベント主旨と無関係な営業や勧誘は固くお断りします。
お申し込みは下記にお願いします。
https://www.kansai-woman.net/form_s.php?fN=frm1505625877
https://www.facebook.com/events/344018252736891/



森友・加計「疑惑」
●11月21日(火) 午後6時~大阪城公園「世界連邦平和像」前(府庁ななめ向かい、大阪城公園のなかの小さな公園) 7時~デモ出発
どこまでも追及!森友・加計「疑惑」
第9弾!怒りのデモ!

3月25日、森友学園「小学校」建設予定地向かいの野田中央公園で集会を行い、NO!「瑞穂の国記念小学院・教育勅語『教育』・安倍晋三」デモを行いました。その後、このデモに賛同した団体や個人で実行委員会が作られ、月1回、デモをやっています。森友・加計疑獄や安倍政権の不正と巨悪を許さない闘いと行動をいっしょにつくっていきましょう!
主催:「森友学園」疑獄を許すな!実行委員会
https://blogs.yahoo.co.jp/yamada55132/38098165.html



朝鮮韓国在日
●11月21日(火) 19:00~21:00 猪飼野セッパラム文庫(天王寺区細工谷2-14-8 090-9882-1663 近鉄「上本町六丁目駅」8分・地下鉄「谷町9丁目駅」10分、ドンキホーテ上本町店から東へ、セブンイレブンを右へ約100m、左側3軒目 http://www.mapion.co.jp/m2/34.66158997553531,135.5232413888889,16 ) 
猪飼野セッパラム文庫「映像で見る朝鮮韓国在日」第25回上映会【資料上映】
NHK-BSプレミアム『新日本風土記』「新大久保」(2015年放映、60分)
NHK-ETV特集「アイ アム ア ライブラリアン~多国籍タウン・大久保~」(2017年放映、60分)
参考:新宿区「多文化共生・国際交流」http://www.city.shinjuku.lg.jp/tabunka/index.html
参加無料・定員15名・要予約
主催:猪飼野セッパラム文庫 http://sepparam-bunko.jimdo.com/



朝鮮高級学校無償化
●11月21日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



子どもの貧困
●11月22日(水) 午前10時30分~12時 神戸学生青年センターホール(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
「子どもの貧困と学校給食」
跡見学園女子大学マネジメント学科 教授 鳫 咲子(がん さきこ)さん
参加費:600円
主 催 : (公財)神戸学生青年センター
http://ksyc.jp/seminar/ss-201709-12-2/



■11月23日(木休) (再放送)深夜午前00:00~01:00 NHK Eテレ
ETV特集「ペリーの告白~元米国防長官・沖縄への旅~」
1994年から3年間、米国防長官を担ったペリー。北朝鮮核危機の実態や沖縄基地問題を巡って20時間のNHK単独インタビューに応じた。大田昌秀元沖縄県知事との知られざる友情と葛藤、北朝鮮危機と密接にかかわった普天間返還交渉の実態、日米に横たわった不信の存在…。これまで語られてこなかった胸の内を初めて明かした。この夏には自ら沖縄を訪問。再び訪れた危機の時代に、どう向き合うべきか思索する。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-11-22/31/8858/2259599/



■11月23日(木休) (再放送)深夜午前01:00~01:50 NHK総合
NHKスペシャル「追跡 パラダイスペーパー 疑惑の資産隠しを暴け」
今月、世界に衝撃が走った。アメリカのウィルバー・ロス商務長官の新たなロシア疑惑、F1レーサー、ルイス・ハミルトンの税逃れの疑惑。各国の権力者や富裕層の不透明な資産運用や税逃れの実態が浮かび上がった。きっかけは「パラダイスペーパー」と名付けられた文書。バミューダの法律事務所などから流出した膨大な内部資料だ。NHKはパラダイスペーパーを各国のメディアと共同で分析。権力者の不都合な真実を徹底追跡する。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20171112
http://www6.nhk.or.jp/special/rebroadcast/index.html



■11月23日(木休) (再放送)午前08:00~09:00 NHK BSプレミアム
英雄たちの選択「本当の幸いを探して 教師・宮沢賢治 希望の教室」
宮沢賢治は、25歳のときから4年あまり、地元岩手の農学校の教師を務めた。貧しい暮らしのもと、明るい未来を思い描けない生徒たち。そんな生徒たちに希望を持たせ、そして農村を豊かにしていくために自分は何ができるのか?賢治は「みんなの本当の幸い」のために、たとえ周囲の理解が得られなくても、時代の逆風が吹いても、前に進もうとする。そんな賢治の姿に、磯田道史をはじめ出演者が感動、深いトークを展開していく。
【司会】磯田道史,渡邊佐和子【出演】赤坂憲雄,高橋源一郎,大島丈志【語り】松重豊
http://www4.nhk.or.jp/heroes/x/2017-11-23/10/8621/2473123/



●11月23日(木休) 12:30~17:00 クレオ大阪東ホール(京橋駅 (JR線) 南口から南へ約600m http://www.creo-osaka.or.jp/east/access.html
原発あかん・橋下いらん・弾圧やめて! 11・23 おしどりケン・マコ 講演会
「ハミガキするように社会の事をかんがえよう!」

~福島第一原発事故取材報告~
※第1部と第2部の途中に30分の休憩と喫茶軽食(実費)あり。   開場後1時間と講演会終了終30...
難波希美子さん、高橋 直人さんが参加予定です。
《第1部》12:30~14:30
スタンダップ・コメディ◎ナオユキ   
歌 ワテらは陽気な非国民、他◎パギやん 
特別報告:沖縄反基地闘争の「壁」をどう乗り越えるか?!~東アジアの中の沖縄~               ◎大湾宗則(No Base!沖縄とつながる京都の会)
福島報告、各戦線からのアピール…等
《第2部》15:00~16:30
講演:おしどりケン・マコ
☆今まで何度もゲストで来てくれた我らが「ケン・マコ」!今回は<じっくり・みっちり・しっかり>聞きましょう。
入場料は徴収しません。事前に「参加協力券\1,000」をお買い求め下さい。
主催・問い合わせ:実行委員会/コラボ玉造[TAMAZO]気付け コラボロゴ
Tel/Fax 06-6741-8012 / メール tamazo@fanto.org / ?090-8146-1929
後 援:新聞「うずみ火」
https://www.facebook.com/events/115044495829875/



平和 人権 環境
●11月23日(木休) 14:45~神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
平和 人権 環境「平和まつりinなだ」
パート1 12:00~みんなで他もしむ音楽(ピアノ、三線演奏など)
パート2 「私の伝えたい思い」
福島、沖縄、憲法、労働、震災の各分野から訴え。岡野ひろみ・新社会党委員長、きくち憲之・党9区国政対策委員長らのお話と訴え
「福島原発事故について」森松さん
「借り上げ住宅問題について」市川さんなど
パート3 映画上映、労働・介護相談、囲碁・将棋クイズ(景品あり)など
影山あさ子・藤本幸久共同監督「This is a オスプレイ」上映
ロビー展示 原爆写真展、沖縄辺野古・高江写真展
参加費:500円 ※参加チケットご希望の方は下記まで。
軽食(赤飯、おでん、お茶)は11:30から提供、無くなり次第終了。
まつりはどのパートからでも参加できます。
主催:新社会党灘総支部 神戸市灘区天城通3-5-19
連絡:電話 078-801-6530



沖縄辺野古
●11月23日(木休) 14:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
おきなわ茶会
ドキュメンタリー映画「いのちの海 辺野古大浦湾」を上映。美しい海、人々の暮らし、願い・・・映像を一緒に観たあとみんなでゆんたく(おしゃべり)しましょう。
参加費:(一般) 500円 +カフェ1オーダー
参加予約 不要
お問合せ・申し込み先:よしだ 090-9043-0791(chstyshd@gmail.com)
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



慰安婦問題
●11月23日(木休) 15時~KCC会館(今里(大阪市営)駅2出口から徒歩約10分 https://loco.yahoo.co.jp/place/g-ssrWOq0St4U/map/
『沈黙・立ち上がる慰安婦』上映
11時~韓国映画『鬼郷』上映
13時~未来のための歴史パネル展
15時~『沈黙-立ち上がる慰安婦』上映 
※朴壽南監督トークあり
問い合せ先:コリアNGOセンター
TEL 06-6711-7601 E-mail center@korea-ngo.org
監督:朴壽南(パク・スナム)2017年/ 117分 / カラー/ HD /日本・韓国
12月2日(土)~ アップリンク渋谷ほか全国順次ロードショー!
【予告編】https://www.youtube.com/watch?v=5Fk-4tmZoD8
http://www.labornetjp.org/EventItem/1508644648833matuzawa/event_view



イラク
●11月23日(木休) 14:00~17:00 元町館「黒の小部屋」(元町映画館2階)(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) 
http://www.motoei.com/access.htm) 
市民社会フォーラム第207回学習会
玉本英子さんイラク帰国報告会
取材映像で見る「IS」後のイラク

「イスラム国」(IS)によって支配されたイラク・モスルが解放され、クルド自治区では独立の是非を問う住民投票が行われるなど、イラク北部地域の状況が動いています。ISに迫害を受けた少数派ヤズディ教徒、ドイツへ逃れたシリア難民含め、取材映像を通して分かりやすく伝えます。この問題の実相は何なのかを押さえながら、皆さんと一緒に考えたいと思います。
(イラクから持ち帰ったコーヒーと甘いものつき)
玉本英子(たまもと・えいこ)プロフィール
アジアプレス記者。イラク、シリア、トルコなど中東地域を中心に取材を続け、テレ
参加費:1000円 
お申込み・お問い合わせ:メール civilesocietyforum@gmail.com
http://shiminshakai.net/post/2852?doing_wp_cron=1511193066.9881870746612548828125



自衛隊
●11月23日(木休) 14時~17時 京都大学法経第7教室(法経本館1階南東端)(http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/about/access/
南スーダンで何が起きたのか
現場取材で見えた現実と自衛隊の問題点

講師:三浦英之氏
1974年生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科修了後、朝日新聞社に入社。南スーダンで最初の大規模戦闘が発生した直後の2014年4月、現地取材を敢行。その後、同年9月から2017年8月まで朝日新聞アフリカ特派員として計14回、現地入りして南スーダン情勢を取材した。現在は福島総局記者として東京電力福島第一原発事故の影響の取材にあたっている。著書に『五色の虹:満州建国大学卒業生たちの戦後』(第13回開高健ノンフィクション賞受賞)、『南三陸日記』、『水が消えた大河で』がある。
※京都大学学園祭の企画です。どなたでもご参加いただけます。
主催:京都大学社会科学研究会ピース・ナビ
https://www.facebook.com/kyodaisyaken
連絡:peacenavi@gmail.com
◆11月24日(金)~11月26日(日) 10時~18時(最終日は17時まで)
パネル展@共南21講義室(吉田南総合館2階南西端)
https://www.facebook.com/events/530699230603872/
https://www.facebook.com/events/2013655555521967/



ロシア映画祭
●11月23日(木休)~26日(日) 京都文化博物館(地下鉄「烏丸御池駅」下車【5】番出口から三条通りを東へ徒歩3分他 http://www.bunpaku.or.jp/info/access/
京都大学人文研アカデミー2017 連続レクチャー上映会
『ロシア革命百周年記念映画祭ー映像に刻まれたロシア革命ー』

(上映スケジュール)
11月23日(木休) 13:30~『母』 17:00~『干渉戦争』
11月24日(金) 18:30~『26人のコミッサール』
11月25日(土) 13:30~『十月』 17:00~『十月のレーニン』
11月26日(日) 13:30~『ロマノフ王朝の崩壊』 17:00~『チェバーエフ』
入場料:一般¥500 大学生¥400 高校生以下無料(各回入替制)
(レクチャー講師)
マクシム・パブロフ(ロシア国立映画博物館副館長)
伊藤 順二(京都大学人文科学研究所准教授)
大平 陽一(天理大学教授)
小川 佐和子(京都大学人文科学研究所助教)
楯岡 求美(東京大学准教授)
中村 唯史(京都大学文学研究科教授)
八木 君人(早稲田大学専任講師)
主催:京都大学人文科学研究所
共催:京都文化博物館 国際交流基金
協力:アテネ・フランセ文化センター
京都大学文学部・大学院文学研究科スラブ語学スラブ文学専修
東京大学文学部・大学院人文社会系研究科スラブ語スラブ文学研究室
連絡:京都文化博物館( 〒604-8183 京都市中京区三条高倉)
Tel:075-222-0888 Fax:075-222-0889
https://jimmin.com/events/event/%e4%ba%ac%e9%83%bd%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e4%ba%ba%e6%96%87%e7%a0%94%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%87%e3%83%9f%e3%83%bc2017-%e9%80%a3%e7%b6%9a%e3%83%ac%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e4%b8%8a%e6%98%a0/



朝鮮学校
●11月23日(木休) 9:00~15:00 北大阪朝鮮初中級学校(瑞光四丁目徒歩約12分 阪急上新庄徒歩約13分 https://www.navitime.co.jp/poi?spt=00011.060229888
※10月22日予定のものが台風で順延になりました。
北大阪朝鮮初中級学校一般公開授業&北大阪国際交流アンニョンフェスタ
9:00~9:45(1限) 9:55~10:40(2限) 
「公開授業」(幼稚班・初級部・中級部)  
※各教室とも出入り自由です。子どもたちが朝鮮語でいろんな教科を学ぶ姿をご覧ください。
11:00~飲食模擬店(ホルモンポッカ・シレギ汁・キムパプ・チヂミ・焼そば・豚丼
・手羽先炭火焼・イカ焼き・飲み物・スイーツほか)
バザー(手作り小物)・フリーマーケット
12:00~朝鮮学校の子どもたちの公演(歌・民族器楽部・民族打楽器・民族舞踊)
12:30~開会宣言・ごあいさつ
12:45~交流公演(地域のみなさんが参加)
・NENI'Sねぇにぃず(沖縄民謡・三線)
・ピリ プヌン サラムドゥル(リコーダー2重奏)
・カクテルパーティーズ(しおん&松本健寛、オカリナ・ギターデュオ)
・中川イエローとルンルンうた仲間(ギター・打楽器)
・ゆいまーる三線会(沖縄民謡・三線)
14:30~お楽しみ大抽選会(食券に抽選券がついています)
入場無料
主 催:北大阪朝鮮初中級学校・アプロハムケ北大阪
06-6328-6794 090-9882-1663(こうのすけ)



NEW
憲 法
●11月23日(木休) 13:15-17:00 キャンパスプラザ京都(6F立命館大学講義室)(ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側 http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
「憲法授業まつり」
総選挙の結果、改憲論議は大きく動き出しそう。18歳選挙権の実現で有権者が存在する高校生の間でも、憲法学習がますます重要になります。「政治的中立」もしっかりおさえ、かつ萎縮することなく、旺盛な議論を教室でどう展開できるのか。
「今、憲法のことは授業でやっときたい。でも、いろいろとビミョーな時期だしなあ……」とお悩みの教員の方々。
「今、学校でセンセイたちはどんな憲法の授業をしてるの?」と興味をお持ちの方々。
「憲法を大切に、平和を希求する」方々なら、「改憲」「護憲」等問いません。どなたでもどうぞ参加ください。
これまでも人類の英知としての歴史学習や立憲主義の到達点をふまえた授業に取り組んできた教師たちの実践をもとに、憲法問題を議論する上で欠かせない視点を参加者のみなさんと学びあいたいと思います。
憲法“授業祭り!” ~9条改正問題を旺盛に「授業」しよう!!~
「憲法改正を語る前にまず立憲主義をこう教えよう」 竹山幸男さん(全民研・歴教協会員)
「憲法9条改正問題を議論する前におさえておきたい授業」 杉浦真理さん(全民研会員)
「憲法9条1,2項そのままに自衛隊明記条文を高校生たちとつくってみた」 佐藤功さん(大阪高生研会員)
「憲法改正手続き、2015年自民党憲法案と2017年安倍憲法改正案を議論する」 福田秀志さん(全民研会員)
「9条と自衛隊の関係 1972年政府見解を中心に」田丸美紀さん (授業工房メンバー)
「学生が授業する~憲法9条改正問題初挑戦」 ソーシャルデザインNPO Mielka(ミエルカ)
「憲法カフェ、市民教育の立場からの授業提案」 諸富健さん(弁護士)
 全体討論
(終了後懇親会予定)
参加費:1000円 学生500円 高校生以下 無料
主催:「授業工房」制作委員会 事務局:首藤広道(大阪高生研会員)
メール:shutti21@yahoo.co.jp(資料の都合がありますので事前にお申込みください)



■11月24日(金) (再放送)深夜午前01:25~02:15 NHK総合
プロフェッショナル 仕事の流儀「過労死と闘い、命を守る~弁護士・川人博~」
過酷な労働が原因の過労死や過労自殺。この問題に30年以上に渡り取り組んできた弁護士が川人博だ。様々な証拠や関係者の証言を徹底的に集めることで、勤務記録には残らない労働実態をあぶり出し、労災認定をこつこつと勝ち取ってきた。どんなに壁は厚く、高くとも、最大限の知恵を絞り、壁を突破することこそ、弁護士の仕事と語る川人。「亡き人になりかわる」ことをモットーに、社会を動かすことに挑む川人の日々に密着。
http://www.nhk.or.jp/professional/2017/1120/index.html



■11月24日(金) 午前09:00~10:30 NHK BS1 
映像の世紀プレミアム 第2集「戦争 科学者たちの罪と勇気」
新旧2つの「映像の世紀」を合体させた豪華版。20世紀、科学は戦争のあり方を一変させ、戦争もまた科学を進歩させた。世界初の有人飛行を成功させた直後に軍用機を開発したライト兄弟、ナチスのもとで培った弾道ミサイルの技術によってアメリカのアポロ計画を成功させたフォン・ブラウン、マンハッタン計画の責任者として原爆を生み出しながら戦後は水爆開発に反対したオッペンハイマー博士。科学者と戦争の宿命的な関係を描く。
http://www4.nhk.or.jp/P4235/x/2017-11-24/11/8981/2899041/



●11月24日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●11月24日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●11月24日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●11月24日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●11月24日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



憲 法
●11月24日(金) 18:30~20:00 神戸市勤労会館308(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
平和憲法を守る11.24兵庫県集会
講演「憲法情勢と私たちの課題」

講師:石川康宏さん(神戸女学院大学文学部総合文化学科教授)
参加費:500円
主催:平和憲法を守る兵庫県連絡会
問合せ先:078-392-0820(自治労兵庫県本部 森さん)



経 済
●11月24日(金) 18時30分~20時30分 エルおおさか606号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
なんとかならんか この日本!?
普通のひとびとのための経済政策 欧米反緊縮左派の主張から考える

講師:松尾 匡(立命館大学経済学部教授)
司会:大川 一夫(弁護士) 
集会趣旨説明:辻 惠(元衆議院議員・弁護士)
資料代:1000円 
主催:集会実行委員会
https://www.facebook.com/events/497675020615125/



沖縄米軍基地問題
●11月24日(金) 18:30~21:00 生活創造センターセミナー室1,2
ドキュメンタリー上映会「うりずんの雨」
主催:KOBEピースiネット



戦後思想
●11月24日(金) 19~21時 京都自由大学(京都社会文化センター内)(五条 https://kyotofreeuniversity.wordpress.com/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/
体験的戦後思想論(仮)
講師:海老坂武(評論家、フランス文学)
参加費:500円(会員無料、学生・非正規労働者100円)予約不要
連絡先:京都自由大学(事務局)
E-mail : kyotofreeuniv@gmail.com
https://kyotofreeuniversity.wordpress.com/2017-2/



日朝関係史
●11月24日(金) (毎週金曜日)18時25分~19時55分 同志社大学今出川キャンパス 至誠館(S)1番教室(「今出川」駅から徒歩1分 https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html
2017 年度 同志社大学 日朝関係史講座
「朝鮮らしさ」の探求~解放後の南北朝鮮美術
 
喜多恵美子氏(大谷大学教員)
参加費:無料(どなたでも参加できます)
主催:同志社 KOREA 文化研究会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/annai1.html



■11月24日(金) (再放送) 午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「強制収容所のマエストロたち」
14万以上のユダヤ人が送り込まれたチェコのテレジン収容所では、多くの音楽家が犠牲となった。極寒の中、命のともし火が消えるまで曲を書き続けた作曲家もいる。またスロバキアでは、収容所での過酷な日々や家族への思いが代々歌い継がれている。フランチェスコは死と隣り合わせの極限状態の中で生まれた美しい楽曲を収集してきた。その音楽を演奏することで、曲に込められた音楽家たちの思い、平和への願いを現代に伝える。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170221



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR