FC2ブログ

(9/28更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年9月25日(月)~29日(金)

★9/28更新情報
●9/26のイベント情報を掲載しました。
★9/26追加情報
●9/27,28のイベント情報を掲載しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-206.html




森友学園問題
●9月25日(月) 18時~世界連邦平和像前(地下鉄谷町4丁目駅 http://4travel.jp/domestic/area/kinki/osaka/oosaka/oosakajo/hotplace/11616186-map/#each_tab) 19時~府庁周囲デモ  
大阪府庁・松井攻め「怒りのデモ」第7弾!!
「森友学園」疑獄徹底究明!「教育勅語」復活許さん!
「日の丸」「君が代」強制反対!
逃げるな松井!! ウソつくな松井!! 安倍もやけど!! ウソつきは泥棒の始まりやぞ!!
※16:45~府庁前情宣行動
主催:「森友学園」疑惑を許すな!実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/annai1.html



韓 国
●9月25日(月) 午後1時30分~3時30分 HRCビル(AIAIおおさか)5階ホール(地下鉄「弁天町」北口約600m(徒歩8分)http://www.blhrri.org/about/access.html) 
第397回国際人権規約連続学習会「韓国の社会的連帯経済」
『社会的連帯経済』とは、金銭的利潤の最大化を目的とせず、人びとのつながりや環境保全、持続性を重視する経済システムです。格差社会を乗り越える大きな可能性として注目を浴びています。韓国では自治体政策にも取り入れられているこのシステムについて、学びます。
報告者:五石敬路さん(大阪市立大学大学院創造都市研究科准教授)
参加資料代:1,000円
http://www.blhrri.org/lecture_event/lecture_shosai.php?event_no=131



■9月25日(月) 午後10:25~10:50 NHK Eテレ
100分de名著 アーレント 全体主義の起原[終] 
第4回「悪は“陳腐”である」

アイヒマンは収容所へのユダヤ人移送計画の責任者。その裁判を傍聴し、「悪の権化」と目された彼の姿に接したアーレントは驚がくした。実際の彼は、与えられた命令を淡々とこなす陳腐な小役人だったのだ。自分の行いの是非について全く考慮しない徹底した「無思想性」。その事実は「誰もがアイヒマンになりうる」という可能性をつきつける。第四回は「人間にとって悪とは何か」「悪を避けるには何が必要か」を考える。
http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/69_arendt/index.html#box04



●9月26日(火) 午後6時30分~8時 阪急京都線 上牧駅前広場
原発ゼロ上牧行動
雨天中止
アピール、ビラまき、ポスティング、ストリートオルガン。少しの時間でも歓迎です。
http://takatukigomi.sblo.jp/article/180846602.html



●9月26日(火) 10:30~15:00(途中からの参加、途中退室も可能です) 大阪市立社会福祉センター(近鉄「大阪上本町」⑪東へ徒歩3分 地下鉄「谷町九丁目」⑧徒歩10分 http://shafuku-center.jp/shisetsu.html
避難者交流会Cafe IMONIKAI
毎月大阪で、たとえ参加者が少なくても、必要としている避難者がいる限り、細く長く必要な形でつづけています。2012年夏~毎月1回、一日お部屋を開放し、自由に避難者が集える「場」を参加者みんなで作ります。サンドリメンバーも、毎回、一度も欠かさず通っている避難者たちがいます。とても自由な雰囲気で、避難者が震災のこと、避難のこと・・・本当の思いを各々自由に話せる3.11避難当事者がホッとできる素敵な「場所」です。
初めての方も安心してご参加下さい。何も話さなくても、聞くだけの方もおられます。
色々な情報も得られますし、また、避難者の思いも、ご支援の方々に伝えることも出来ますし、本当にオススメ出来る交流会の一つです。ご都合のつく方は是非ご参加ください。
参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆
お申込み:特に不要です。
※今後の予定:10/31(火)11/29(水)12/20(水)1月26日(金)2月21日(水)
お問合せ:sandori2014@gmail.com サンドリ【3.11避難者交流カフェイモニカイ】係
主 催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
http://sandori2014.blog.fc2.com/page-3.html



●9月26日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



●9月26日(火) 11:00~大阪地裁202号大法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
大阪・花岡中国人強制連行国家賠償第9回口頭弁論
被害者本人李鉄垂(リーティエチュエ)さん本人尋問
大阪・花岡国賠訴訟を支える会 jo.mormen★gmail.com
http://www.freeml.com/kdml/10971/latest



●9月27日(水) 11:00~大阪地方裁判所202号大法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
国相手の大飯原発止めよう裁判(大阪地裁)
・10:45~傍聴券の抽選(大阪地裁 別館南側玄関前)
・11:00~第23回法廷
・法廷終了後、報告会・交流会 大阪弁護士会館 920号室
9月27日、国相手の大飯原発3・4号止めよう裁判に、ぜひご参加ください。
今回の法廷は、2名の原告が意見陳述します。再稼働反対の思いを直接裁判長に訴えます。
地震動過小評価について、データ改ざん資料の証拠をさらに改ざんした国ですが、この改ざんの説明要求に対して、国が回答します。どう弁明するのでしょうか。
原告は、前回の国の書面を批判した汚染水問題の新たな準備書面を提出します。
前回から裁判長が変わりました。最高裁から来ていますが、傍聴席をよく見ているようです。原告の主張の正当性と、大飯原発の再稼働に反対する意思を示すために、多くの方が傍聴に参加していただけるよう、よろしくお願いします。今回は、原告が意見陳述します。傍聴席を埋めて、意見陳述を支え盛り上げましょう。
関電は、大飯3号を来年1月に、4号を3月に、原子炉を起動しようとしています。私たちの裁判も法廷外の活動も重要な時期に来ています。立地のおおい町と福井県知事の同意表明で再稼働が進むのを止めるため、事故が起これば被害地元となる関西で活動を強めています。
安全性問題では、火山灰問題が新たに浮上しています。規制庁は7月に火山灰濃度の規制をこれまでの100倍に引き上げることを決めました。同時に、2系統ある非常用ディーゼル発電は「2系統とも機能が維持されなければならない」と言明しました。しかし、これらに違反したまま再稼働が認められようとしています。
また、再稼働に反対するよう関西自治体への申入れや、新たに30km圏内に入る滋賀県今津町や旧朽木村で戸別訪問し、住民の声を聴きながら再稼働反対を伝えて
います。
裁判終了後の報告・交流会では、当日の法廷内容の解説と、これら火山灰問題や取り組みを紹介し議論します。ぜひご参加ください。
呼び掛け:おおい原発止めよう裁判の会
連絡先:美浜の会気付け TEL 06-6367-6580 FAX 06-6367-6581
http://www.labornetjp.org/EventItem/1505629516764matuzawa



森友学園問題
●9月28日(木) 18時~19時 阪急宝塚線庄内駅東口
森友学園問題マイクアピールとビラ撒き
主催:森友学園問題を考える会



ヘイトハラスメント裁判
●9月28日(木) 14:30~大阪地方裁判所堺支部 ※30分前に抽選券配布
ヘイトハラスメント裁判第8回口頭弁論
前回第7回期日の傍聴には、悪質なヘイトスピーチを繰り返してきた複数人が被告支援のため姿を見せています。これまで以上に原告支援者の皆様にご参集頂けますよう、お願いいたします。
呼び掛け:ヘイトハラスメント裁判を支える会
https://twitter.com/HateHarassment/status/912263271196930048



関東大震災朝鮮人虐殺
●9月28日(木) 19:00~21:00 猪飼野セッパラム文庫(天王寺区細工谷2-14-8 090-9882-1663 近鉄「上本町六丁目駅」8分・地下鉄「谷町9丁目駅」10分、ドンキホーテ上本町店から東へ、セブンイレブンを右へ約100m、左側3軒目 http://www.mapion.co.jp/m2/34.66158997553531,135.5232413888889,16
「映像で見る朝鮮韓国在日」第23回上映会
「関東大震災朝鮮人虐殺と今日的課題を考える」ドキュメンタリー2本上映
参加無料・定員15名・要予約
主 催:猪飼野セッパラム文庫 
http://www.freeml.com/kdml/10971/latest



●9月29日(金) 9:50~集合 10:30~京都地裁(地下鉄烏丸線 丸太町駅1・3・5番出口から徒歩5分 https://www.mapion.co.jp/m2/35.01671285,135.76452292,16/poi=L26101016100000000001)
京都訴訟結審@京都地裁
提訴から4年。長かった京都訴訟もいよいよ9月29日に結審を迎えることとなりました。当日の流れ(スケジュール)についてお知らせします。
タイムスケジュール
 9:50~集合
 9:50~10:05 抽選番号リストバンド配布
 10:10 当選番号発表
 10:30 開廷
*この日は、開廷前に公正判決要請署名の第4次提出を行ないます。これまでの第1次~第3次の累計は11,919筆。昨日までに届いている署名が4,992筆、累計で16,911筆という状況です。署名用紙の下段には「第4次集約は9月15日」と少し早めに書いていますが、今日以降も届くと思いますので、できる限りぎりぎりまで待って集計したいと考えていますので、お手持ちの署名がありましたら、至急お送りください。
◇法廷:法廷では、原告側の最終弁論が行なわれます。弁護団が20分(総論、因果関係、加害責任、損害について)、原告団が10分(共同代表2人が意見陳述)、被告側の弁論はなしの予定です。
◇模擬法廷:この日は結審ということで全国からも注目されており、各地の原告や弁護団が傍聴に参加されることも予想され、最後だからということでいつもより多い傍聴者が見込まれます。そのため、久しぶりに弁護士会館の大ホール(地階)で模擬法廷を予定しています。抽選に外れた方は模擬法廷にお越しください。
◇記者会見と報告集会
法廷は11時過ぎには終わる予定です。そのまま弁護士会館の大ホールに移動して、先に記者会見を行ないます。壇上に原告団・弁護団が上り、最前列に記者席を設けます。記者会見の間、支援者の方は記者席の周囲・後方にお座りください。記者会見が終わり次第、そのまま報告集会に切り替えます。12時30分をめどに終わる予定です。
*前回(8月18日)に参加できなかった方、あるいは傍聴カードを忘れた方でスタンプが4個以上ある方にはホール入口付近の「景品渡し」コーナーでカラフルなミニ手帳をお渡しします。スタンプが9個以上ある方にはミニ手帳に加えてボールペンを差し上げます。
*前回(8月18日)、原告の手記集『私たちの決断 あの日を境に…』の予約をされた方は、ホール入口付近の販売コーナーで「引換券」と引き換えに本をお渡しします。また、当日販売(著者割引価格1,000円)も行ないますので、予約しておられない方もぜひお買い求めください。
◇レセプション
報告集会が終わったあと、キャンパスプラザ京都に移動してレセプションを行ないます。実行委員会で、レセプションの正式名称が「提訴から4年! みんなの思いを集めて勝利をめざそう ラストスパート集会」に決まりました。
受付開始が13時30分から。開会は14時。閉会は16
時30分の予定で、一応閉会したあとみんなで記念撮影。17時には退去というタイムスケジュールになっています。
オードブル、サラダ、サンドウィッチなどの料理とビール、日本酒、お茶などの飲み物も用意するため有料となります。
・原告、避難者は1,000円、・支援者は2,000円、・弁護士は3,000円です。(弁護団の先生方、申し訳ありません。)
レセプションでは、4年間の京都訴訟の歩みを映像とナレーション、そしてそれぞれの場面に関わった人が短くその時の思いなどを語るリレートークで振り返るという企画を原告中心に準備しています。お楽しみに。
できれば、参加者全員に参加していただきたいのですが、定員がある(最大で90名)のと料理をどれくらい注文すればいいのかという関係もあるため、レセプションに参加される方は事前に支援する会のメールアドレ(shien_kyoto@yahoo.co.jp)にご一報くださるとありがたいです。では、結審はこれまでにない傍聴者で溢れることを期待して、京都地裁でお会いしましょう。
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1627.html



●9月29日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp
【第三回】夜の関電前大集会 19時~20時半
福島原発事故の被害が拡大する中、関西電力の暴挙が止まりません。5月、6月に高浜原発3、4号機を立て続けに再稼動し、秋には大飯原発の再稼動も狙っています。そのかん、福井現地住民や関西の周辺自治体・住民への説明は一切していません。
関電の再稼動は何重もの暴力です。福井の住民には原発を押し付け続ける差別。関西の住民には「電気代値下げを同時にやればだまされるだろう」という舐めきった態度。福島事故から関西に命からがら避難した避難者には、存在そのものを無視しかき消すこと。そして全ての人に事故の危険と恐怖を味わわせる。絶対に許されません。
しかし、福島事故から6年、大飯再稼動から5年。再稼動への怒りが風化している面があるのではないでしょうか。もう一度、多くの人で、関電前を埋めつくしたい。秋の大飯の再稼動阻止と高浜の即時停止には、上記全ての人々が手を取り合って今から行動することが必要です。その本丸は、関西電力本店前です。
そこで、普段19時までの関電抗議を月一で20時半まで、拡大集会として行います。全ての方に大集合をお願いします!



●9月29日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●9月29日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●9月29日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●9月29日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/131720594119391/



安倍政権
●9月29日(金) 18:30~梅田ヨドバシカメラ前
みんなのための政治を、取り戻す。
関西市民連合緊急街宣

私たちは安保法制の廃止、立憲主義の回復、個人の尊厳の擁護を求めてきました。政党が離合集散しても、それはまったく変わりません。
https://twitter.com/shiminrengo_ksi/status/913245995735015426



火力発電
●9月29日(金) 18:30~20:30 神戸学生青年センター・ホール(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
将来の神戸に石炭火力発電所は必要??
神戸製鋼が建設予定の石炭火力発電所を考える市民学習会

参加費:無料
申込み:TEL、FAX、メール、WEBのいずれかでお申し込みください。
https://goo.gl/forms/32RPLKyvga7wotUl2(事前申し込みがなくても、当日参加も可能です)
問い合わせ先:NPO法人気候ネットワーク
TEL:075-254-1011 FAX:075-254-1012 Email: kyoto@kikonet.org
主 催:神戸の石炭火力発電を考える会・(公財)神戸学生青年センター
http://ksyc.jp/seminar/sonota-sekitannkaryoku/



靖 国
●9月29日(金) 18:30~エル大阪606号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
第1回靖国連続学習会
『教育勅語』の何が問題なのか―ヘイト・スピーチとのかかわりから考える
講演:駒込武(京都大学教員・教育学)
教育勅語、「一旦緩急アレバ」という表現が軍国主義的であるというにとどまらず、テキストの全体的な構造と「奉戴」のしくみを考えれば、むしろ「私、日本人でよかった」という趣旨のメッセージを発していることこそ根本的な問題なのではないだろうか!台湾現代史、特に植民地における教育政策を研究される駒込武さんによる「教育勅語」をめぐる問題提起です。ぜひご参加ください。
参加費:500円
http://www.kyotounivfreedom.com/news/20170929/



朝鮮半島
●9月29日(金) 午後6時30分~8時 キャンパスプラザ京都(2F)第3会議室(ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
朝鮮戦争の休戦協定を平和協定に!
「朝鮮統一支持運動第35回全国集会in京都」成功に向けて

(プレ企画)9・29記念講演と京都実行委員会の結成集会
「京に生きる朝鮮文化」~古代、日本と朝鮮の人々は友好的だった!~
朝鮮民主主義人民共和国(以下共和国と言う)への侵攻を想定した米韓合同軍事演習が繰り返され、これに対抗して弾道ミサイルの発射実験を行う共和国。
日本のマスコミは報道しませんが、共和国は打ち上げ実験のたびに、アメリカに対し、現状の朝鮮戦争の休戦協定を平和協定に切り換えてほしいとアピールしています。アメリカはこれを無視し、朝鮮半島の軍事的緊張は、一定の高まりを見せています。
 このような中、1986年と2000年に京都で開催された朝鮮統一支持運動全国集会が、11月3日~4日、京都で三度、開催されることになり、地元実行委員会準備会としては、全国集会成功のために、下記の通り、プレ企画の講演会と正式に京都実行委員会を結成することにしました。
 プレ企画の趣旨をご理解の上、ご参加の程、宜しくお願いします。

6:35~朝鮮を巡る情勢と朝鮮統一支持運動全国集会の意義
   <報告>日森文尋さん(朝鮮統一支持日本委員会議長)
7:00~第35回全国集会・京都実行委員会の結成について
7:15~記念講演「京に生きる朝鮮文化~古代、日本と朝鮮の人々は友好的だった!~」
講師:井上満郎さん(京都産業大学名誉教授)
参加協力費:500円
主 催:朝鮮統一支持運動第35回全国集会・京都実行委員会(準)
連絡先:090-1025-2570(本田)
https://www.facebook.com/anti.war.committee.shiga/posts/615016602220199



奈 良
●9月29日(金) 13:00~奈良市 西大寺(大和西大寺 https://narashikanko.or.jp/spot/temple/saidaiji/
古都 京都・奈良ジョイントフォーラム
古都こわしから文化財をどう守るか、一緒に考えましょう。
基調講演:上野邦一氏(奈良女子大学名誉教授)
「文化遺産を活かす町づくりー奈良公園の魅力を受け継ぐためにー」
報告:京都「糺の森こわし」 奈良「奈良公園が危ない」
参加資料代:500円
※大茶盛をお楽しみいただけます。先着順で別途1,000円かかります。
共催:京都・まちづくり市民会議、奈良歴史遺産市民ネットワーク
お問い合わせ先:(0742)23-3934 小宮みち江様まで
https://www.facebook.com/events/2007368419509160/



女性の人権
●9月29日(金) 18:30~20:45 大阪市立大学文化交流センター 101号室(大阪駅前第2ビル6階 http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access
女性の人権と複合差別 経験のちがいと重なりを考える 
第2回「障がいとジェンダー」

講師:加納恵子(関西大学)
討論者:松波めぐみ(世界人権問題研究センター)
コーディネーター:伊田久美子(大阪府立大学)古久保さくら(大阪市立大学)
 女性の人権がグローバル・イッシューとして登場したのはそれほど昔ではありません。日本では、男女共同参画基本法の制定(1999年)、DV防止法(2001年)等々の進展はありつつも、ジェンダー平等政策がなかなか進まない状況は、ジェンダーギャップ指数やCEDAW(女性差別撤廃委員会)勧告からも明らかです。
 一方「女性」といっても、私たちの経験はひとつではありません。社会的公正が求められるべき多くの課題がジェンダーとともに存在しています。CEDAW勧告は日本におけるそうしたマイノリティ女性の課題への取り組みが不十分であることを厳しく指摘しています。
 70年代フェミニズムの著名なスローガン「個人的なことは政治的である」が主張するように、私たちのこの社会において、さまざまな経験ひとつひとつは、自分独自の経験でありながら、社会的な背景を持っています。そしてそうした社会的背景もまた複層的なものです。私たちはこの機会に多様な経験を持つ女たちの対話を通じて、経験の個別性、多様性とともに、重なり合いを追求し、異なる者たちのつながりを展望したいと願っています。
※手話通訳サービスを希望される方は、第1回は9/15(金)まで、第2回は9/22(金)までに下記のヒューライツ大阪に連絡をお願いします。
参加費:無料
共催:大阪市立大学人権問題研究センター、大阪府立大学女性研究センター、(一財)アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)
お問い合わせ:ヒューライツ大阪
https://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2017/06/post-36.html



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR