FC2ブログ

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2017年9月3日 (日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-197.html




●9月3日(日) ①10時30~②13時30分 ドーンセンターセミナー室(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html)  
「日本と再生」上映会
世界は自然エネルギーへと大きく舵をきっています。この映画は「日本と原発」を製作した河合弘之弁護士の最新作。環境学者の飯田哲也さんとともにダイナミックに変革している世界各国を取材し、自然エネルギーの最新状況や今後の可能性をわかりやすく提示しています。原発をなくしたあと、自然エネルギーで充分にやっていけることがわかる映画。元気と希望と確信が得られます。ぜひ観に来てください!
①10時30~12時10分 ②13時30分~15時10分
各回定員:50名  
参加費:組合員(中学生以上)500円、組合員以外750円、子ども(小学生):200円
問合せTEL: 072-635-0777(組織企画課 紅林) 
メール:担当:組織企画課 紅林宛メール
お申込み方法:メール kodama07@shizenha.co.jp FAX:072-635-0776
フリーダイアル 0120-408-300 携帯・IPフォンからは088-603-0080
〆切:8/31(木)※定員になり次第 ←過ぎています…問い合わせてみてください。
主催:コープ自然派ピュア大阪
http://www.shizenha.ne.jp/osaka/detail/5/index.html?articleId=21395
http://www.nihontogenpatsu.com/event



●9月3日(日) ①10時~②14時~高砂市文化会館展示集会室(山陽高砂駅より北東へ約400m)
映画「日本と再生」上映会
第1回上映 10時~
第2回上映 14時~
チケット:前売り券700円、当日券1000円(学生・避難者・障がい者とその付き添いの方1名半額)
各回定員:100名 
主催:ご当地エネルギーはりま 高砂の石炭火力発電所増設を考える会
連絡:野々村 080-5303-8358 山本 090-4496-2494
http://www.nihontogenpatsu.com/event



憲法と自衛隊
●9月3日(日) 午後1:30~4:30 天王寺区民センター第3会議室(地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」下車 徒歩1分 http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016619.html
リブインピース@カフェ シリーズ憲法と自衛隊 その1
すでにアブナイ自衛隊 9条改憲で何を狙うのか?

http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



9条改憲論
●9月3日(日) 14:00~17:00 NPO社会労働センター「きずな」(京都駅八条口徒歩5分 三星ビル3階 http://kyoto-kizuna.jp/kizunamap.html
時代を読み解く連続講座 第4回
テーマ:安倍の9条改憲論、批判と闘いへ-憲法と9条そして「自衛隊」-
講師:高作正博さん(関西大学法学部教授)
資料代:500円 主催:反戦・反貧困・反差別共同行動in京都
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0903.pdf



相模原障害者殺傷事件
●9月3日(日) 14:00~社会福祉法人「ピースクラブ」4Fホール(大国町 新今宮 http://www.ab.auone-net.jp/~peace_c/99_blank.html
「殺していい命なんて1つもない~相模原障害者殺傷事件から考えること」
講師:原昌平さん(新聞記・精神保険福祉士)
参加費:500円(資料代)
問合せ:オザキ 090-7356-1747 hanamama58@gmail.com
https://twitter.com/hanamama58/status/894745841327407107



トークショー
●9月3日(日) 午前11時~豊中商工会議所3F大会議室(阪急宝塚線「岡町西側駅前)」)
木村真とともに豊中を考える会 夏の交流会 
金平茂紀さんトークショー「私たちは今、どんな時代に生きているのか?」
午前11時~(第一部)
 金平さんのお話
 トークセッション(金平さん+木村真対談)
午後1時~懇親会(簡単な飲食付)
参加費:¥2000(片方のみ参加¥1000)
主催:木村真とともに豊中を変える会
連絡:TEL06-6848-8358 予約制ではありませんが、事前に予約していただけると助かります。
http://jimmin.com/2017/03/24/post-1340/



慰安婦問題
●9月3日(日) 13:30~つるはし交流ひろば「ぱだん」(鶴橋より約600m 大阪市生野区鶴橋2-15-28 http://www.pada.or.jp/?page_id=23
おおさかイアンフ映画祭Vol.2
映画『蘆葦の歌』
(台湾映画/2015年)
トークゲスト:柴洋子さん(台湾の元「慰安婦」裁判を支援する会)
・13時30分~映画
・15時ごろ~トーク
・11時~未来のための歴史パネル展(入場無料)
【映画『蘆葦の歌』とは】
映画『蘆葦の歌』は台湾の支援団体である婦女救援社会福利事業基金(以下、婦援会)により、2014年に制作されました。婦援会は、被害者たちの心のケアという意味では、世界に類をみない優れた活動をしています。常に被害者に寄り添って被害者の過去を見つめなおす作業をサポートし、「なりたい自分になる」ことを手助けしてきました。過去の傷のために自分を肯定することとは無縁の被害者にとって、「自分を肯定する」ということがどれほど大事なのか、この映画は教えてくれます。この映画は日本軍「慰安婦」問題の政治的側面にとどまらず、「人間の尊厳とは何か」「奪われた心を取り戻すというのはどういうことなのか」を私たちに教えてくれます。多くの人に見てほしい、普遍的なテーマを持った映画です。
【トークゲスト 柴洋子さん】
 柴洋子さんは、台湾の被害者たちが日本で裁判を提訴したとき、日本での裁判支援団体を立ち上げました。そして裁判が終わった後も足しげく台湾に通い、被害者たちと日常的な交流を続けています。
 現在は日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表として、私たちと一緒に闘っています。
【台湾にとっての日韓「合意」】
 日韓「合意」を受け、台湾政府は、日本軍「慰安婦」被害者への正式な謝罪、人道と正義に基づく賠償、尊厳と名誉の回復、生活支援の4点を日本政府に求めました。しかし菅官房長官は2016年1月5日「韓国と状況は違う」と強調し、台湾政府とは交渉する気がないことを明言、バッサリと切り捨てました。
 日本政府が台湾政府に行っている仕打ちを見れば、2015年末の日韓「合意」が、歴史事実を認めて真摯に謝罪するものではなく、外交上の必要に迫られた政治戦略にすぎないことは明らかです。このように被害者に向きあおうとしない日本政府の対応は、世界からは全く認められていません。
 2016年2月に開催された国連女性差別撤廃委員会の最終所見で、日本政府は「『慰安婦』問題が『最終的かつ不可逆的に解決した』とする大韓民国との二国間合意の発表は被害者中心アプローチを十分に採用していない」と看破されたのと同時に、「(台湾など)他の関係国の「慰安婦」被害者に対する国際人権法上の責務を締約国(日本)が果たしていない」と強く批判されました。
 私たちは日本政府がきちんと被害者の訴えに向きあい、加害の事実を具体的に認め、事実認定に基づく謝罪と賠償等を行うことを求めます。
参加費:1000円(学生・障がい者500円)未来のための歴史パネル展のみご覧の方は無料です。
主催:おおさかイアンフ映画祭
https://m.facebook.com/events/808317119329152



安倍政治
●9月3日(日) 12:30~13:00 三宮マルイ前(雨なら北の陸橋下)
澤地久恵さんが提唱する「アベ政治を許さない」ボードを掲げてスタンディング
数々の稀代の悪法を反対の声を押し切って国会多数をいいことに、強行可決をしてきました。自らは、森友・加計問題に見られるように、政治権力の私物化をしています。政権の腐敗が進行していることを感じさせます。支持率低下で政権運営のまずさを謝り、稲田朋美防衛大臣を辞任させ、内閣改造をして乗り切ろうとしていますが、どれをとっても反省を具体化した施策はありません。北朝鮮からのミサイル飛来を利用して、「国民の生命と財産を守る」とやってきたこととは反対のことを平気でいい、宣伝しています。許すことができません。
(ボードは多数持っていきますが、手作りの物持参、大いに結構いです)



政 治
●9月3日(日) 13時~彦根市新海浜自治会館(能登川駅から6km http://www.mapion.co.jp/phonebook/M13007/25202/22530015068/
「くらしとせいじカフェ@彦根 3党代表者の方々と一緒に」
民進党国会議員の田島一成さん、共産党の石黒良治さん、社民党の小坂淑子さん
いつものくらしとせいじカフェをちょっと豪華に。
いつもは、衆議院議員の田島一成さんとフリージャーナリストの守田敏也さんがご一緒してくれますが、今回はそこに、共産党の石黒良治さんと社民党の小坂淑子さんをお迎えして、くらしとせいじカフェを開催します。
私たちの目指す社会、子どもたちに残したい社会、原発どうする?エネルギーは?安保法制は?憲法改正するの?
いろいろな疑問 たくさんの夢 数年後の滋賀の街 数十年後の日本の社会
どうなってるのか?どうしたいのか?
いろいろと語り合いましょう。お茶を飲みながら。お菓子も食べながら。
参加費:500円 お茶・お菓子持ちより、大歓迎💗
https://www.facebook.com/events/257635091394613/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR