(7/6更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年7月3日(月)~7日(金)

★7/6追加情報
●7/7までのイベント情報を追加しました。
★7/4追加情報
●7月5日(水) 18:30~20:30 龍谷大学深草学舎至心館1階 矯正・保護総合センター
龍谷大学刑事弁護研究会(公開)テーマ:「日米安保と刑事人権論―高江ヘリパット事件の現状―」
●7/6(木)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-167.html




■7月3日(月) (日曜深夜)午前00:55~01:25 読売テレビ、日本テレビ系列 
NNNドキュメント「Life~原発事故と忘れられた津波~」
津波で集落が根こそぎさらわれた福島県南相馬市の海沿いで、春に一面の菜の花に囲まれる一軒の被災家屋。「悲しみよりも笑顔を」津波で行方不明の家族を自力で捜し続ける男性が種をまいたのだ。原発事故の影響で警察や自衛隊の捜索は満足に行われなかった。原発立地では「津波と原発事故」という複合災害発生の可能性がある。男性は問う。なぜ、命は置き去りにされたのか?苦悩の果て前を向き生きる家族の6年間を追った。
http://www.ntv.co.jp/document/



共謀罪
●7月3日(月) 18時~ヨドバシカメラ梅田前
共謀罪をぶっとばせ!Never give up!共謀罪を廃止へ
主催:共謀罪あかんやろ!オール大阪
https://www.facebook.com/292449824507200/photos/a.292452944506888.1073741828.292449824507200/351673638584818/?type=3&theater



日韓関係
●7月3日(月) 18:00~龍谷大学梅田キャンパス(JR大阪駅 桜橋出口徒歩4分・地下鉄 四つ橋線 西梅田駅 3番出口すぐ 地下通路で直結 http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_osaka.html
「第二次世界大戦後の日韓関係を振り返る」
講師:内海愛子さん(大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター特任教授)
参加費:500円
問い合わせ先;龍谷大学経営学部 重本研究室 
Tel.075-645-8630 or 8519 E-mail. sigemoto@biz.ryukoku.ac.jp
共 催:龍谷大学社会科学研究所付属安重根東洋平和研究センター 外国人政策懇話会
http://www.labornetjp.org/EventItem/1498709064514staff01



■7月3日(月) 午後10:00~10:54 テレビ大阪、テレビ東京系列 
未来世紀ジパング【日米中が欲しがるフィリピン!ドゥテルテその後の異変】
いま、日本・中国・アメリカがフィリピンに接近している。トランプ大統領が「素晴らしい」とべた褒めするドゥテルテ大統領の麻薬戦争が新たな局面に…。取材班は、麻薬にまみれた汚職警官を直撃した。さらに、中国とフィリピンの綱引きが続く南シナ海の領有権問題。中国が実効支配する島にフィリピン漁船が接近…緊迫の事態をカメラが捉えた。
http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/next/#section1



■7月3日(月) 午後10:00~10:25 NHK総合
クローズアップ現代+「日本人 迫る“テロリスク”~ダッカ・テロ事件1年~」
日本人7人含む22人が犠牲になったダッカ・テロ事件から1年。世界で企業活動を行う日本人を取り巻く環境は緊迫感を増している。事業や国際貢献の継続に何が必要か考える
http://www.nhk.or.jp/gendai/schedule/



●7月4日(火) 18時~同志社大学寒梅館地下ホール(地下鉄「烏丸今出川」北へ3分 http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html
「記憶風景を縫う」展 関連企画 『六ヶ所村ラプソディー』上映&トーク
・酒井朋子さんトーク(30分)
・映画「六ヶ所村ラプソディー」120分
料金:無料
http://d-live.info/program/movie/index.php?c=program_view&pk=1497415691



沖縄 民主主義
●7月4日(火) 4時間目(15:00~16:30)神戸女学院大学文学部1号館2階21教室(阪急電鉄今津線「門戸厄神駅」徒歩10分 http://www.kobe-c.ac.jp/access.html
公開講義「沖縄からみる日本の民主主義」
講師:小口幸人弁護士(弁護士)
共謀罪の強行採決や、森友・加計学園問題での情報不開示、国会での説明責任の放棄など、民主主義、国民の知る権利があからさまに侵害されている現状において、いま一度、民主主義について考えなおす機会を持ちたいと思います。
沖縄に移住し、辺野古や高江の基地問題に弁護士として関わり、民主主義を勝ち取るための沖縄での闘いをみてこられた小口氏に、沖縄から見えてくる、日本の民主主義のあり方を語っていただきます。
お時間のご都合がつく方、是非、ご参加ください。また関心おありの方がいらっしゃいましたら、情報の拡散をお願いします。
主催:神戸女学院大学文学部総合文化学科
http://www.kobe-c.ac.jp/files/dtl/sf_0000001756.html



ロシア
●7月4日(火) 午後6時30分~エルおおさか6階604会議室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
日露交流ステップアップ講座-第2回 東方シフトを強めるロシアは東アジアになにをもたらすか
日露関係の「いま」と「これから」
-北方領土問題、シベリア抑留問題・・・日露の戦後問題はどうなっているのか-

7月中旬、プロジェクトで訪ロ団を結成、ロシア沿海州に向けて代表団が出発します。日ロ間に横たわる問題の代名詞でもある「北方領土問題」ですが、解決のためにはいまだに遠い関係のままの日ロ関係の改善が必要不可欠です。戦後処理問題のひとつシベリア抑留問題は、ソ連による重大な人権侵害という側面とともに、日本軍の棄民政策の側面も無視できません。
戦後、日本はソ連と1956年に「日ソ共同宣言」を締結して国交回復をしたものの、冷戦下の軍事対立のなかで日米の同盟関係を強化し米軍基地を駐留させます。そこに起因する日ロ間の静かな対立を解くためには「日ロ平和条約」の締結が必要だといわれ、いまだに実現に至っていません。この状態から前進するために、政治に求められているものはなんでしょうか。
プーチン大統領はロシアの「東方シフト」を強めています。欧州からアジア重視へと外交価値観が変化しています。とりわけ、ロシア沿海州の天然ガスパイプライン構想や、シベリア鉄道と朝鮮半島の南北統一鉄道とを連結させる構想は、東アジア経済圏を平和的に発展させる潜在力をもっています。韓国政治が転換したいま、平和構築の課題を前進させるチャンスが訪れています。この機会に、日ロ関係の「いま」と「これから」を学びます。
講師:藤本和貴夫さん(大阪日ロ協会理事長、大阪経済法科大学学長)
参加費:500円
主催 東アジア青年交流プロジェクト http://easiapt.jimdo.com/
連絡:easiapt@gmail.com
https://www.facebook.com/easiapt/



朝鮮高級学校無償化
●7月4日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



生物多様性
●7月4日(火) 13時~17時 縮小社会研究会事務所(叡山本線 元田中駅徒歩1分(京都市民環境研究所内)http://www13.plala.or.jp/npo-pie/access.html
生物多様性分科会
懇親会17時ー20時
参加歓迎(参加希望者は元田motoda-194311@cnkyoto.jpまで)
連絡:e-mail: matsuhisa@shukusho.org
http://shukusho.org/



訪朝報告会
●7月4日(火) 午後7時~神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
訪朝報告会
主催:「無窮花の会」



■7月4日(火)  午後09:00~10:00 NHK BS1
アナザーストーリーズ「セウォル号沈没事故~生死を分けた101分~」
2014年4月16日、日本の至近距離で起きたセウォル号沈没事故。亡くなった乗客の大半が修学旅行中の高校生という、韓国史上最悪の海難事故だった。今年3月、船から事故発生を知らせた音声記録が初めて公開された。混乱する船員を尻目に、冷静にSOSを発したのは、17歳の高校生。海洋警察の専門的な質問に懸命に答えた4分17秒の全貌とは?乗客の携帯電話の映像や救助チームのカメラから、沈没までの101分に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/anotherstories/x/2017-07-04/10/7633/1453063/



憲法改正
●7月5日(水) 18:30~西宮市大学交流センター(阪急西宮北口駅より北東へ徒歩2分 ACTA西宮東館6階 http://www.nishi.or.jp/contents/0002719800040008800519.html
『「憲法改正」が動きはじめた』
講師:永井 幸寿さん(兵庫県弁護士会)
主催:立憲主義と平和を守る西宮の会
協賛:安保関連法に反対する関学、神戸女学院有志
資料代:¥500(学生無料)
連絡:070-2301-5597
http://www.k2.dion.ne.jp/~kenpouhg/osirase.html



日本軍「慰安婦」問題
●7月5日(水) 19時~20時 梅田ヨドバシカメラ前歩道東南角
日本軍「慰安婦」問題の解決を求める大阪駅前水曜集会
歌や踊りを交え、道行く人々に「慰安婦」問題の真の解決について訴えます。今回は、韓国から大阪訪問中の平和ナビの若者たちと正義記憶財団ユン・ミヒャンさんも参加してくれます。ここでしか聴けないアピールやパフォーマンスをお楽しみに、皆様、ぜひご参集ください。
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク



パレスチナ
●7月5日(水) 午後6時30分~9時20分 ドーンセンター4階 大会議室1(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
ハリール・ナハレ講演会
「中東和平」は何処へ?~パレスチナ社会の再構築に向けて

講師:ハリール・ナハレ(Khalil Nakhleh)さん
今年で、パレスチナの西岸地区とガザ地区がイスラエルに軍事占領されて50年を迎えます。また、パレスチナにおける「ユダヤ人国家」の設立を条件付きで認めた国連パレスチナ分割決議から70年、その前提となったイギリスによる「バルフォア宣言」から100年という節目の年でもあります。
しかしながら、いわゆる「中東和平プロセス」は完全な破たん状態にあり、占領下のパレスチナ人の生活は、イスラエルの完全な植民地統治下に置かれ続けている状況にあります。そうした中で、パレスチナ暫定自治政府はどのような役割を果たしているのか、日本も多額の資金を投入しているパレスチナに対する国際援助は「平和構築」に寄与しているのか、「紛争」の根源に遡って考えたいと思います。
※本講演会は、NIHU「パレスチナ占領50年」企画連続国際シンポジウムの一環として行われます。ナハレさんは、7月2日(東京)、9日(広島)でも講演をされます。
http://plekn.aa-ken.jp/sympo2017_about_J.html
ハリール・ナハレ(Khalil Nakhleh)さん:
パレスチナ・ガリラヤ地方出身の人類学者。パレスチナへの国際援助や経済開発の専門家として、国連機関やパレスチナ教育省、パレスチナのNGOなどでコンサルタントを務める。その後、占領下のパレスチナ社会と経済が抱える問題について厳しい批判を展開する。著書に『グローバル化したパレスチナ』(2012年)など。
参加費:1000円(学生700円)※事前申し込みは不要です。
言語:英語(日本語逐次通訳付き)
主催:パレスチナの平和を考える会  PALESTINE-FORUM.ORG
問い合わせ先:Email: palestine.forum@gmail.com
Tel: 06-7777-4935(月~土・13:30-17:30市民共同オフィスSORA)
共催:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所中東イスラーム研究拠点(人間文化研究機構「現代中東地域研究」事業)、関西パレスチナ研究会
http://palestine-forum.org/event/20170705.html
http://plekn.aa-ken.jp/sympo2017_osaka_J.html



NEW
高江ヘリパット事件
●7月5日(水) 18:30~20:30 龍谷大学深草学舎至心館1階 矯正・保護総合センター
龍谷大学刑事弁護研究会(公開)
テーマ:「日米安保と刑事人権論―高江ヘリパット事件の現状―」

講師:森川恭剛氏(琉球大学・刑事法)
コメント:川崎英明(関西学院大学)、渕野貴生(立命館大学)
趣 旨:2016年9月、辺野古・高江の米軍基地に山城博治さんをはじめとする多くの人が集まり、地元の反対を無視した強引な工事に対し、抗議をしました。事件は、「海保による抗議船の転覆」(国賠)、「米軍・海保による刑特法2条違反の拘束・緊急逮捕」(国賠)、「器物損壊、公務執行妨害、傷害、威力業務妨害」(刑事)および「公務執行妨害・傷害・刑特法2条違反」の4件です。
今回は、琉球大学の森川さんに、事件の実態と裁判の現状から見た「日米安保と刑事人権」の問題についてお話ししていただき、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。
終了後、懇親会
お問い合わせ:石塚伸一(龍谷大学)
tel: 075-645-8466 fax: 075-645-2070 e-mail: ishizuka@law.ryukoku.ac.jp
https://www.facebook.com/oosakakakukaikon/posts/1370960082994118



●7月6日(木) 19:00~宇治市生涯学習センター(京阪宇治交通バス「琵琶台口停留所」すぐ JR宇治駅徒歩約15分 http://www.city.uji.kyoto.jp/0000003549.html
守田敏也さん講演会
資料代:500円
主催:原発なくそう宇治の会
連絡先:池内 21-2573 水谷 22-5831
https://www.facebook.com/events/451930038505567



●7月6日(木) 午後4時~7時 滋賀県庁正面噴水前(JR大津駅から徒歩5分 大津市京町四丁目1番1号 http://www.pref.shiga.lg.jp/guide/chosha/index.html
滋賀県庁前すわりこみ
http://nonukesiga.exblog.jp/24673763/



共謀罪
●7月6日(木) 18時半~中之島公園水上ステージ(中央公会堂前)(北浜 淀屋橋 京阪なにわ橋)19時20分~デモスタート 西梅田公園まで
共謀罪廃止!戦争あかん!ロックアクション@中之島水上ステージ
民意も国会のルールもまったく無視して、共謀罪が強行可決されました。成立したからといって、わたしたちはこんな悪法を決して認めるわけにはいきません。
「監視されていると思うと、人々は〈危険分子〉だと見られないよう、少しずつ自粛してゆく。でも本当は、疑問を口にすることをやめた時に、自由は手の中から滑り落ちてゆくのです」―D.Holzer in NYC(「アメリカから〈自由〉が消える 増補版」より)
自粛せず、おかしいことにはおかしいと言い続けましょう。この共謀罪を実際に使わせないために、反対の声をますます大きくしていきましょう。
音楽 Swing Masaさん ★サウンド隊大募集!
主催:戦争あかん!ロックアクション
https://www.facebook.com/events/123417784929281/
http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2017/07/03/030032



共謀罪
●7月6日(木) 18:00~京都マルイ前
共謀罪も安倍政権もいらない! ロックアクション京都 7・6街頭宣伝
※七夕&祇園祭まじかなので、浴衣マネキンモブやろうと思います。
日ごと、安倍政権のほころびが露出し、支持率は急落中です。しかし、共謀罪は国会破壊のこやり方で強行「採決」されてしまいました。その施行日が7月11日です。どんな違法なやり方で採決された悪法も通れ「法」誰でもいけにえになります。取り締まりの対象は、言論や報道の自由とすべての市民です。
声をあげましょう!こんな悪法と社会、未来へ残したくありません。
呼びかけ:秘密保護法の廃止を求める府民有志・ロックアクション京都
https://www.facebook.com/events/691860331005635/



パレスチナ
●7月6日(木) 18:30~京都大学 吉田南キャンパス 総合館 南棟地下 共南01教室(http://www.kyoto-u.ac.jp/en/access/yoshida/south.html (No.86 on the map))
《占領50年企画》連続シンポジウム 京都講演会 アヴィ・シュライム
「パレスチナ占領はイスラエル社会に何をもたらしたか」

'Israel's Occupation of Palestine and its Impact on Israeli Society'
講演者:アヴィ・シュライム(聞き手:岡真理)
アラブ・イスラエル紛争を専門とする国際関係学者で、イラン・パペらとともに、イスラエル建国論争をめぐる「新しい歴史家」のひとり。オックスフォード大学名誉教授著書に『鉄の壁 イスラエルとアラブ世界』(緑風出版、2013年)など。
使用言語:英語(日本語逐次通訳あり)
参加費:無料、申し込み不要(どなたでもご参加になれます)
☆本講演会は、占領50年企画として、東京外大AA研中東イスラーム研究拠点が、ガリラヤ出身のパレスチナ人人類学者、ハリール・ナハレさんと、イスラエル出身のユダヤ人の歴史家、アヴィ・シュライム先生のお二人を日本に招聘し、東京、関西(大阪、京都)、広島で、開催する連続シンポジウムの一環です。
http://plekn.aa-ken.jp/sympo2017.html
主催:京都大学大学院 人間・環境学研究科 岡真理研究室
共催:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 中東イスラーム研究拠点(人間文化研究機構「現代中東地域研究」事業)
問合せ:PJ21kyoto@gmail.com
http://meis.aa-ken.jp/?tribe_events=nihu%e3%80%8c%e3%83%91%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%8a%e5%8d%a0%e9%a0%9850%e5%b9%b4%e3%80%8d%e4%bc%81%e7%94%bb%e9%80%a3%e7%b6%9a%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%82%b8%e3%82%a6-3



●7月7日(金) 18:30~20:30 尼崎市立地域総合センター上ノ島分館(阪急神戸線「塚口」駅南西へ徒歩約10分 http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/map/institution/01_051.html
飯舘村の母ちゃんたちと土とともに
上映会と福島原発事故避難者避難者のトーク

上映協力金:500円 高校生300円、中学生以下・介助者無料
主催:みんなに見てほしい映画を自主上映する会 尼崎
問い合わせ:080-8316-4285(田中) Eメールjishujyoueinokai@gmail.com
※電話・ネット予約
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0709.pdf



●7月7日(金) 11:00~大阪地裁202号法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
国を相手とし大飯原発3・4 号運転停止を求める裁判第22回法廷
・10:45~傍聴券の抽選:大阪地裁 別館南側玄関前
・11:00~第22回法廷:大阪地方裁判所 202号大法廷
・法廷終了後 報告会:大阪弁護士会館 920号室(11:30頃~13:10)
七夕の日は、国相手の大飯原発3・4号止めよう裁判に、ぜひご参加ください。裁判の最大の焦点は基準地震動の過小評価の問題です。国は3月に出した第16準備書面で「入倉・三宅式は過小評価ではない」「国内外の地震の特性に違いはない」と主張しています。しかし、その根拠にしているのは、なんと、データ改ざんされた論文(「宮腰・入倉・釜江(2015)」)です。日本の地震の特性を反映した「武村式」では、「入倉・三宅式」より約4倍もの地震規模になります。そのため国は「武村式」の批判に躍起になっているのです。
原告は、これを全面的に批判する準備書面(20)を今回提出しました。データ改ざんの実態、「武村式」批判の国の主張に根拠がないこと等について、報告会で、分かりやすく紹介し議論します。
関電は、10月頃にも大飯3・4号の再稼働を狙っています。法廷の内外で活動を強めていきましょう。データ改ざんまで使った国の地震動過小評価を批判して、なんとしても止めていきましょう。
おおい原発止めよう裁判の会事務局
http://www.jca.apc.org/mihama/ooisaiban/ooisaiban_gyouso_room.htm



●7月7日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●7月7日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●7月7日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●7月7日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●7月7日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/298622590602891/



9条改憲
●7月7日(金) 6時30分~エルおおさか701号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
学習・討論集会 9条改憲を許すな!
-反改憲運動をどう創るか-

問題提起:中北龍太郎さん(弁護士) 
資料代:500円
主催:関西共同行動
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0707-1.pdf



「慰安婦」問題
●7月7日(金) 18:25~19:55 同志社大学今出川キャンパス至誠館(S)1番教室(「今出川」駅徒歩1分 https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html
日本と朝鮮半島の友好を願う 2017年度同志社大学日超関係史講座
総合テーマ:新たな南北関係と日本~激動する朝鮮半島情勢の中で~
「日本軍「慰安婦」問題解決のための今日的課題と未 来に向けた取り組み」

講師:尹美香(ユンミヒャン)さん(正義記憶財団)
参加無料・どなたでも参加できます
主 催:同志社大学KOREA文化研究会 doshisha_koribun★yahoo.co.jp
http://www17.plala.or.jp/kyodo/annai1.html



君が代裁判
●7月7日(金) 18:30~エルおおさか南734(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
最高裁上告棄却!それでも負けないあきらめない
7・7奥野さんの「君が代」裁判報告集会

資料代:300円
主 催:奥野さんを支える叫ぶ石の会 支援学校の君が代不起立応援団
http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/7-9853.html



ドキュメンタリー上映
●7月7日(金) 18時半~大阪市北区民センター(地下鉄堺筋線「扇町」2号-B出口北へ3分/JR環状線「天満」西へ3分 北区役所隣 http://www.osakacommunity.jp/kita/b1_hall.html)
ドキュメンタリーを視て語るつどい
最初の都市爆撃「戦争のはじまり重慶爆撃は何を招いたのか」とポピュリズム政党の「政治家は去れ!イタリア五つ星運動快進撃の裏で」を上映
会場費:300円
主催:映像で現代を語る会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0707-2.pdf



環境問題
●7月7日(金)  18:30~大阪聖パウロ教会(梅田 http://www.chayamachi.com/machi/?page_id=840
特別ゲスト講演会「パプアニューギニアの森の破壊と村人の生活の今 一森は生命の源-」
ポール・パボロさんは、原生林を守るために生命がけの活動を続けてきた。村々の人々と共に、不法な伐採企業に抵抗し、暴力を振るわれても怯むことなく、伐採企業を訴えた裁判を起こし、今に至っている。
パプアニューギニア各地では、1970年代から日本企業やマレーシアの伐採企業による昼夜を問わない伐採と丸太輸出が行われてきた。輸出された丸太の60%が日本行きで、日本で合板(特にコンパネ)となって建築現場で使用され使い捨てられてきた。現地からの丸太輸出先が中国中心となった現在も、日本はアジア・中国経由の膨大な合板輸入を行い、熱帯材消費国であり続けている。
日本の私達の住まいと暮らしが、ポール・パボロさんたちの最後の原生林をも消そうとしている。彼は多忙を縫って連帯を求めて来日する。
お話し:ポール・パボロさん(1972年パプアニューギニアのニューブリテン島ムー村生まれ)
通訳・概要説明:清水靖子(メルセス会修道院)
司会:西岡良夫(ウータン・森と生活を考える会代表)
参加費:1000円
問い合せ :石崎(info@hutangroup.org  090-8145-1146)西岡(hutan.nishioka@docomo.ne.jp)まで
主催:「パプアニューギニアとソロモン諸島の森を守る会」
共催:「ウータン・森と生活を考える会」
※ポール・パボロさんについ、詳しくは「パプアニューギニアとソロモン諸島の森を守る会」のホームページ( http://www.pngforest.com/ )「ニュースレター」の「太平洋の森から38号」をご覧下さい。
http://aspa-osaka.com/info/1722



韓国語 人権
●7月7日(金) 18:30~アムネスティインターナショナル日本大阪事務所(「淀屋橋」駅 12、13号出口徒歩5分 http://www.amnesty.or.jp/about_us/access.html
朝鮮語=韓国語で人権について学ぶ会
講 師:藤井幸之助さん(猪飼野セッパラム文庫)
韓国ドラマなどの影響で、韓国語を学んでいる人はたくさんいます。また、関西でも特に大阪には、韓国出身者や在日コリアンの人たちが多く住んでいます。今回、日本と韓国の文化、社会、歴史などについて、人権の視点から理解を深める会を開催します。韓国や朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に関心を持っている人、人権のテーマを韓国語でもっと学びたい人も歓迎です。内容および進め方については、参加者の要望を取り入れます。ぜひ、ご参加ください。
講師:藤井幸之助
大阪外国語大学朝鮮語科卒、同志社大学嘱託講師、人権問題の図書館「猪飼野セッパラム(新しい風)文庫」の開設者。
参加費:500円・要予約
主 催:アムネスティインターナショナル日本関西連絡会
問い合わせ・お申し込み先:アムネスティ日本大阪事務所
E-mail:amnesty@info.email.ne.jp(担当:山下)
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2017/0707_6860.html



●7月7日(金)~16日(日)
核兵器のない世界を、平和行進
7/7・12:00川西市役所→7/8・9:30宝塚市役所→7/9・9:30尼崎市役所→7/10・9:00御影公会堂→7/11・9:00須磨浦公園→7/12・9:30二見市民センター→7/13・9:30高砂市役所→7/14・9:00山電飾磨駅北→7/15・9:00JR本竜野駅前→7/16・9:00赤穂市役所→12:30岡山県へ引き継ぎ
-あなたの一歩が世界を変え、日本を変えます-
連絡:078-341-2818
http://www.k2.dion.ne.jp/~kenpouhg/osirase.html



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR