(6/3更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年6月3日 (土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


『日本と再生 光と風のギガワット作戦』 (2017年/日本/100分)
世界を駆動させるのは、あふれる自然の力!
地球をひと回りして自然エネルギーの活況を見に行こう。
メインストリームはすでに原発でも化石燃料でもない現実を!
太陽、風、地熱、バイオマスetc. よくよく見れば、日本は資源大国!
地域も経済も再生させる作戦を開始しよう。 福島原発事故であぶり出された原発利権構造。日本政府は執拗に原子力発電の復活を目論んでいる。全ての原発を止めようとする脱原発弁護士・河合弘之は『原発を無くしても、自然エネルギーで地域も経済も再生できる』と信じ、世界の自然エネルギーの実情を知る旅に出た。同道するのは反骨の環境学者・飯田哲也。ドイツ、デンマーク、中国、アメリカetc.。電力輸出が増大するドイツ!米国国防総省が進める自然エネルギー計画!原発推進国と思われていた中国の絶対的自然エネルギー隆盛!クリーンで安価なエネルギーで世界はもう動いている。日本も遅れをとってはならない! 東京高等裁判所でも上映された大ヒット作「日本と原発」の監督が活写する自然エネルギーの大いなる世界!
●5/14(日)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
6/3(土)~6/9(金) 13:00(~14:45終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_nihonsaisei.html



『すべての政府は嘘をつく』 (2016年/カナダ/92分)
ポスト・トゥルース時代に“真実”を追求するフリー・ジャーナリストたちの闘い
公益よりも私益に走り、権力の欺瞞を追及しない大手メディア。それに抗い、鋭い調査報道で真実を伝えるフリー・ジャーナリストたちが今、世界を変えようとしている。
彼らに多大な影響を与えたのが、1940~80年代に活躍した米国人ジャーナリストのI.F.ストーンだった。I.F.ストーンは「すべての政府は嘘をつく」という信念のもと、組織に属さず、地道な調査によってベトナム戦争をめぐる嘘などを次々と暴いていった。
本作はそんな彼の報道姿勢を受け継いだ、現代の独立系ジャーナリストたちの闘いを追ったドキュメンタリー。
●5/13(土)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
6/3(土)~6/9(金) 15:05(~16:42終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_subeteno.html



『標的の島 風 (かじ) かたか』
この砦が、最後の希望──
「標的の島」とは、沖縄のことではない。それは今あなたが暮らす日本列島のこと。
2016年夏、米軍属女性暴行殺人事件の被害者を追悼する県民大会で稲嶺進名護市長は言った。「我々は、また命を救う“風かたか”になれなかった」。「風(かじ)かたか」とは風よけ、防波堤のことだ。
沖縄県民の8割の反対を黙殺した辺野古の新基地建設、全国から1000人の機動隊を投入して高江で強行されるオスプレイのヘリパッド建設。現場では多くの負傷者・逮捕者を出しながら、激しい抵抗が続く。さらに宮古島、石垣島でミサイル基地建設と自衛隊配備が進行していた。なぜ今、先島諸島を軍事要塞化するのか? それは日本列島と南西諸島を防波堤として中国を軍事的に封じ込めるアメリカの戦略「エアシーバトル構想」の一環であり、日本を守るためではない。基地があれば標的になる、軍隊は市民の命を守らない──それは沖縄戦で歴史が証明したことだ。だからこそ、この抵抗は止まない。映画は、伝えきれない現実を観るものに突きつける。
歌い、踊り、咲き誇る文化の力。
「最前線」に集まる人々、新たなる希望。
大学で民俗学も講じる三上智恵監督が描くのは、激しい抵抗や衝突だけではない。エイサー、バーントゥ、アンガマ、豊年祭。先祖から子孫へと連なる太い命の幹、権力を笑い飛ばし、豊穣に歓喜する農民の誇りと反骨精神。島々の自然と歴史が育んだ豊かな文化がスクリーンに咲き乱れる。そして、県民大会で古謝美佐子が歌う「童神」、辺野古のゲート前でかき鳴らされる三線の音色。高江のテントで「兵士Aくんの歌」を歌う七尾旅人のまわりには全国から駆けつけた若者たちの姿があった。この一年で安全保障政策を大転換したこの国で、平和と民主主義を守る闘いの「最前線」はどこか?それに気づいた人々が、今、沖縄に集まっているのだ。
●4/8(土)~6/16(金) 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
6/3~6/9 14:00(~16:05終)
6/10~6/16 12:00(~14:05終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1134.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



●6月3日(土) 11時~15時頃 左京西部いきいき市民活動センター(京阪出町柳 http://gekken.net/SW_IKIIKI/index.html
「Go West, Come West! 3.11関東からの避難者たち」交流会
避難者の河野康弘さんのギター演奏もあります。
https://twitter.com/ryota1981/status/869032270929186817



●6月3日(土) 14:00~城陽市鴻ノ巣会館ホール(城陽駅西口出口から徒歩約3分 https://loco.yahoo.co.jp/place/g-VSS48ZfAz7s/
大きく拓けてきた脱原発の展望を語る~原発メーカー東芝が崩壊!
どうなる?トルコへの原発輸出‥高浜原発は?~

お話し:守田敏也さん
主催:原発ゼロをめざす城陽の会
会費:無料,カンパ要請
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



共謀罪
●6月3日(土) 18時~20時 大阪梅田ヨドバシカメラ前
安倍政権いらない解放区座り込み(毎週土曜日6/10、17、以降も継続予定)
私達は共謀罪を強行した安倍政権はもういらない!と、毎週土曜夜6時から座り込みます。共謀罪が、人を黙らせ孤立させる事が目的なら、一番人の多い所で、言いたい事を言い、つながります。原発、基地、改憲、貧困、差別にも反対です。
https://twitter.com/ryota1981/status/866124000996413440



共謀罪
6月3日(土) 13:00~リニューアル御影公会堂(阪神本線石屋川駅から徒歩3分 http://mikagekoukaidou.web.fc2.com/link/access/access.html#gnavi
「共謀罪」阻止 講演と映画の集い
講演:羽柴 修さん(兵庫県弁護士9条の会)
『戦前の悲惨な経験をくり返さないために』
映画:『火垂の墓』高畑勳監督アニメ
 神戸市と西宮近郊を舞台に戦火の中生き抜く兄と妹の物語
成功協力券:¥800(高校生以下無料)
主催:(灘区)平和と民主主義を守る集い実行委
連絡:090-3927-9117 13:00~
http://www.k2.dion.ne.jp/~kenpouhg/osirase.html



共謀罪
●6月3日(土) 17時~春栄公園(西院 西大路三条 西院小学校北側 https://www.mapion.co.jp/m2/35.00584506,135.72884394,16/poi=KP693914)
『西院パレード!~共謀罪反対!& 憲法9条守ろう!』
国会も緊迫の情勢です!みんな来て下さい!(^o^)/
主催:右京革新懇
https://twitter.com/a1s2d7/status/867671811554594816



辺野古新基地建設
●6月3日(土) 6時30分~エルおおさか南館5Fホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
憲法のつどい2017「とめよう改憲!おおさかネットワーク」
第10回年次総会&公開講演会 ※午後6時から20分間、10回総会を行います
闘う沖縄からの報告
辺野古新基地建設阻止に向けて 現状と課題

講演:目取真俊さん(小説家)
資料代:800円(学生以下:半額/介護者無料) 
主催:とめよう改憲!おおさかネットワーク
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0603.pdf


 
米軍基地問題
●6月3日(土) 18:30~東山いきいき市民活動センター集会室(各駅・停留所より徒歩5分 京阪電鉄「三条」駅[3] [4] [5]号出口  地下鉄東西線「三条京阪」駅 [2] 番出入口  市バス「三条京阪前」下車(5,10,11,12,59系統)「東山三条 」下車(5,12,46,100,201,202系統 http://higashiyamacds.main.jp/access
辺野古・京丹後・星州を結ぶ6・3連帯交流集会
ゲスト:沖縄 高里鈴代さん(島ぐるみ会議共同代表) 韓国 THAAD配備に反対する住民団体から 
参加費・500円
主催:6・4京丹後総決起集会実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0604.pdf



辺野古新基地問題
●6月3日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●6月3日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●6月3日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



経 済
●6月3日(土) 13:30~難波 ロフトプラスワンWEST(日本橋駅、なんば駅 http://www.loft-prj.co.jp/west/access
ReDEMOS live vol.6
今、大阪から「経済」の話をしよう~成長と分配は両立できないのか~

政治の一大トピックは、やはり「経済」のようです。トリクルダウンって、本当なの? 格差が拡大しているとか、していないとか。バブルが崩壊してから「低成長」なんて言われてるけど、大丈夫なのか。社会保障を充実させたくても、それが成長を阻害するんじゃな・・・。あーそれと、やっぱりカジノって、なんか嫌な感じする。
と、いうわけで、今回のReDEMOSイベントのテーマも、ズバリ「経済」。今回は、日本でもとくに貧困率の高い地域のひとつである大阪から、「経済」を捉え直します。カジノ法案、アベノミクス、公正な経済・・・。「経済」は、なんといっても私たちの問題。この期に、経済のことをもっと知って、もっと私たちのものにしてみませんか?
【登壇者】
辻元清美衆議院議員(民進党)
大門実紀史参議院議員(共産党)
小川郁(SADL・関西市民連合)
塩田潤(ReDEMOS・神戸大学大学院博士課程/政治学・政治社会学)
奥田愛基(ReDEMOS代表理事)
and more…
料金:予約¥1300 / 当日¥1500
学生は無料(要学生証)
※別途ドリンク代(¥500〜)が必要です。
https://twitter.com/redemos_jpn
https://www.facebook.com/redemosjpn/
http://redemos.com/
https://www.facebook.com/events/228053074347861/



憲法カフェ
●6月3日(土) 14:00~17:00 fairtrade shop & cafe エスペーロ能勢(阪急バス「地黄局前」から3分 http://espero-osaka.com/#access
平和をうたおう憲法カフェ
ここ!が怪しい??「緊急事態条項」

長野たかしさんと森川あやこさんをお迎えして、平和を歌おうミニライブを行います。平和への思いのこもった楽しいライブです。長野たかしさんは、「遠い世界に」で有名な五つの赤い風船のベーシストして活躍され、現在、森川さんとともにライブ活動や、人形劇団MOMOで活動されています。ミニライブのあとに憲法カフェを行います。憲法カフェ能勢ではおなじみの遠地靖志弁護士が、現在安倍政権がすすめようとしている改憲がどのようなものかをお話しいただきます。
出演: 憲法カフェ講師 遠地 靖志弁護士
    (明日の自由を守る若手弁護士の会)
ライブ:長野 たかし(「五つの赤い風船」メンバーとして一世を風靡)
    森川あやこ(長野たけしと歌や人形劇などの演劇制作・公演を行う)
参加費:2000円(オーガニックの飲み物とお菓子つき)
主催・申し込み: 憲法カフェ・能勢(090-2044-6106)※前日までに必ずご予約下さい。
https://www.facebook.com/events/1364336106948109



家庭教育支援法案
●6月3日(土) 14:00~16:00 龍谷大学大阪梅田キャンパス研修室(ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階)(西梅田 http://www.rentaloffice-osaka.jp/virtualoffice/osaka/hiltonpraza
國本弁護士の講演会
「家庭教育支援法案の問題点―子どもの権利の視点から―」
@大阪市北区
2017年の今国会において、「家庭教育支援法案」なる法律が上程されようとしています。
この法案が通ってしまうと、家庭の教育にお上が口出しをすることにお墨付きが与えられてしまいます。子ども目線を欠いた法案がもたらす様々な問題点を、子どもの権利の視点から読み解いていきます。いらないおせっかいは、いらないんです。
<プログラム>
講演:「家庭教育支援法案の問題点―子どもの権利の視点から―」(仮)
講師:國本依伸 弁護士 60分
子ども支援の現場からの報告 30分
質疑応答 30分
【講師プロフィール】
國本依伸 弁護士(大阪弁護士会・明日の自由を守る若手弁護士の会)
2002年弁護士業を大阪市で開始。2011年から2012年、日弁連からの推薦を受けてカリフォルニア大学バークレー校に客員研究員として留学、アメリカの小児医療界において子どものおかれている環境、すなわち子どもの療養環境がどのようなものかを調査。成果論文として「医療を受ける子どもの人権~カリフォルニア小児医療機関調査を中心に」(『自由と正義』2013年6月号所収)など。弁護士向けの子どもの権利条約学習会で講師を務めるなど、子どもの権利条約についても造詣が深い。「憲法の読み方・使い方」でもママたちに大人気。
要申込・定員80名(先着順) 
資料代:800円 
申込先(メール申込のみ):kodomonokenrikansai@gmail.com
申込必要事項:①氏名と参加人数 ②連絡先 ③保育サービス希望の有無
主催: 子どもの権利条約関西ネットワーク
事務局:特定非営利活動法人CAPセンター・JAPAN
TEL: 06-6648-1120 FAX: 06-6648-1121
https://goo.gl/Qxa9B5



6.15共同宣言
●6月3日(土) 17時~なんば道頓堀ホテル(「なんば」駅徒歩3分 http://www.dotonbori-h.co.jp/access/
6.15共同宣言発表17周年記念講演会
1部:康宗憲・韓国問題研究所所長講演
2部:懇親会(18時40分~)
参加費:1部 500円(会員、学生無料)
2部 開業医1万2000円(開業薬剤師、開業柔整鍼灸師)勤務医6000円、学生2000円、その他4000円 ※5月27日まで要申し込み←過ぎてます…。
問い合わせ:在日本朝鮮人医学協会西日本本部
TEL、FAX06-4307-3660、キム090-3997-4091、Eメール=ikyonishi@gmail.com
http://chosonsinbo.com/jp/2017/05/20170513khj/



資本論
6月3日(土) 19時~21時、兵庫県:西宮市立勤労会館第1会議室(阪神西宮駅より徒歩5分/阪急今津駅より徒歩8分 https://maps.google.co.jp/maps?q=34.736244,135.345064
今こそ『資本論』を読もう! 
第1章第3節「価値形態または交換価値A単純な、個別的な、または偶然的な価値形態 3等価形態」
参加費:300円
主催:資本論を読む会(078-753-3829阿部)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20170526_002309.php



部落問題
●6月3日(土) 14:00~16:00 メタモルホール(東淀川駅 http://map.goo.ne.jp/map/address/271140150010001500006/
態変/コアプラス◎地域交換勉強会 vol1(往路)
いろんな面白い人たちが活動しているこの地域、東淀川。その中身の違いを知ることで、生活が倍楽しく又、考えていくことで、生きる力になっていく。そんな、ディープで新しい、人のるつぼを知る勉強会です。
vol1(往路) テーマ「部落差別を話す」 
講師:武田緑さん(コアプラス https://www.coreplus.info/) 
参加費:無料
お問合せ/申込み:taihen.japan@gmail.com  
「地域交換勉強会」と明記の上、お名前と参加人数をご連絡ください。
※vol1(復路)は以下を予定しています。
テーマ「相模原事件・施設・自立生活・態変芸術を話す」 
講師:劇団態変 http://www.ne.jp/asahi/imaju/taihen/ 金滿里
日時:2017年7月15日(土)14:00~16:00
会場:コミュニティスペース co-arc 
https://www.facebook.com/events/1506077312766884



アダルトビデオ制作
●6月3日(土)  14:00~Studio Citizen スタジオ シチズン(阪急電鉄千里線「関大前駅」北改札→北東出口→関大を目指して徒歩5分 サンシャイン関大前3階/Tel.06-4860-6756 http://ameblo.jp/griripon/image-12104035947-13489027111.html)
労働と暮らしのセミナー:アダルトビデオ制作の現状と課題
レンタル店やネットなどであふれるアダルトビデオ。しかし昨今、未成年の出演や出演強要が問題になり、アダルトビデオ制作そのものを規制の動きが高まっています。そのような動きを受けてアダルトビデオ実演家の権利確立と業界健全化を目指す一般社団法人AVANが設立されました。http://www.avan.or.jp
今回はAVAN代表の川奈まり子さんをゲストに迎え、アダルトビデオ制作の問題、労働と貧困との関連、表現の自由の問題などお話いただき、参加者と意見交換したいと思います。お誘い合わせのうえぜひご参加ください。
◇プログラム
午後2時半 主催者あいさつと山中鹿次
「労働と貧困:職業選択としての性産業」
午後3時~4時 AVAN代表 川奈まり子
「アダルトビデオ制作の現状と課題-AVANの活動と業界の動向-」
午後4時10分~5時 質疑応答:意見交換
参加費:500円 
懇親会:軽食とソフトドリンクコースは1500円。アルコール含むは2500円
申し込みと問い合わせ:
参加は当日参加でもOKですが極力事前申し込みを。
会場 studio_citizen@yahoo.co.jp 
主催者 yamashika0217@gmail.com または yamashikaransapo@occn.zaq.ne.jp
主催:NPO法人近畿地域活性ネットワーク
http://ameblo.jp/yamashika1959/entry-12261659582.html
http://citizen-p.com



■6月3日(土) 午後11:00~00:00 NHK Eテレ
ETV特集「沖縄を叫ぶ~彫刻家・金城実~」
沖縄や戦争、人間の尊厳をテーマに創作を続けてきた彫刻家・金城実(78歳)。「芸術は解放の武器たりうるか」と自らに問いかけ、差別や貧困の現場に身をおいてきた。70年代には作品をアトリエから持ち出してキャラバンを行い、闘う芸術家として知られるようになる。圧倒的な存在感で迫る彫刻作品。沖縄から東京、大阪、そしてふたたび沖縄へ。人びととの出会いの中で育まれた思想。その型破りな日々と人生を見つめる。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-06-03/31/19667/2259580/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR