脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年5月20日 (土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


『0円キッチン』 (2015年/オーストリア/81分)
世界から食料廃棄をなくす旅。
キッチン付き廃油カーでヨーロッパを巡り廃棄食材料理を届けるエンターテイメント・ロードムービー!
使った廃油は684.5リットル 走行距離5,079km 救出した食材690kg
ヨーロッパ5カ国を巡る おいしく明るい”食”の旅路
世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド。植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5 カ国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエンターテイメント・ロードムービー。
●2017/5/13(土)~5/25(木) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
5/20(土)・5/21(日) 休映
5/22(月)~5/25(木) 17:10(~18:36終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_zeroen.html



『海は燃えている イタリア最南端の小さな島』 (2016年/イタリア=フランス/114分)
ぼくたちの海を、命をかけて渡る人たちがいる──。ランペドゥーサ島──
アフリカ大陸にもっとも近いイタリア最南端の小さな島。
12歳の少年サムエレは、友だちと手作りのパチンコで遊び、島の人々はどこにでもある毎日を生きている。しかし、この島には彼が知らないもうひとつの顔がある。アフリカや中東から命がけで地中海を渡り、ヨーロッパを目指す多くの難民・移民の玄関口なのだ。島の人口約5500人に対して、5万人を超える難民・移民がランペドゥーサ島へやってきている。島には巨大な無線施設が建ち、港には数多くの救助艇が停泊している。ひとたび難民たちが乗った船から救難要請の連絡が入ると、無線が飛び交い、ヘリコプターが飛び立つ。夜の海を照らすサーチライトが難民たちを探している。そんな緊迫した様子とは対照的に、島の日常は流れていく。家々のラジオからは音楽が聞こえ、漁師は海へ出かけ、雷の日には老女は家で刺しゅう糸に針をとおす。同じ島にありながら、島の生活と難民たちの悲劇は決して交わることがない。両者を結ぶのは、島でたったひとりの医師のみ。島の人たちを診察する傍ら、島にやってきた多くの難民たちの検診や死にも立ち会う。彼は言う「こうした人々を救うのは、すべての人間の務めだ。」少年サムエレにも変化が起こり、左目の弱視が見つかる。右目を塞いで左目の動きを上げていくために矯正メガネをつけることになる。それはまるで、今まで見えていなかったもうひとつの目で、未知の世界を見るかのように──。
●5/13(土)~5/26(金) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733
5/20(土) 13:45(~15:44終)
5/21(日) 休映
5/22(月)~5/26(金) 14:50(~16:46終) 
http://www.theater-seven.com/2017/movie_umi.html



『日本と再生 光と風のギガワット作戦』 (2017年/日本/100分)
世界を駆動させるのは、あふれる自然の力!
地球をひと回りして自然エネルギーの活況を見に行こう。
メインストリームはすでに原発でも化石燃料でもない現実を!
太陽、風、地熱、バイオマスetc. よくよく見れば、日本は資源大国!
地域も経済も再生させる作戦を開始しよう。 福島原発事故であぶり出された原発利権構造。日本政府は執拗に原子力発電の復活を目論んでいる。全ての原発を止めようとする脱原発弁護士・河合弘之は『原発を無くしても、自然エネルギーで地域も経済も再生できる』と信じ、世界の自然エネルギーの実情を知る旅に出た。同道するのは反骨の環境学者・飯田哲也。ドイツ、デンマーク、中国、アメリカetc.。電力輸出が増大するドイツ!米国国防総省が進める自然エネルギー計画!原発推進国と思われていた中国の絶対的自然エネルギー隆盛!クリーンで安価なエネルギーで世界はもう動いている。日本も遅れをとってはならない! 東京高等裁判所でも上映された大ヒット作「日本と原発」の監督が活写する自然エネルギーの大いなる世界!
●5/14(日)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
5/20(土)~5/26(金) 12:25(~14:10終)
5/27(土) 以降未定
http://www.theater-seven.com/2017/movie_nihonsaisei.html



『すべての政府は嘘をつく』 (2016年/カナダ/92分)
ポスト・トゥルース時代に“真実”を追求するフリー・ジャーナリストたちの闘い
公益よりも私益に走り、権力の欺瞞を追及しない大手メディア。それに抗い、鋭い調査報道で真実を伝えるフリー・ジャーナリストたちが今、世界を変えようとしている。
彼らに多大な影響を与えたのが、1940~80年代に活躍した米国人ジャーナリストのI.F.ストーンだった。I.F.ストーンは「すべての政府は嘘をつく」という信念のもと、組織に属さず、地道な調査によってベトナム戦争をめぐる嘘などを次々と暴いていった。
本作はそんな彼の報道姿勢を受け継いだ、現代の独立系ジャーナリストたちの闘いを追ったドキュメンタリー。
●5/13(土)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
5/20(土)~5/26(金) 10:30(~12:07終)
5/27(土) 以降未定
http://www.theater-seven.com/2017/movie_subeteno.html



『標的の島 風 (かじ) かたか』
この砦が、最後の希望──
「標的の島」とは、沖縄のことではない。それは今あなたが暮らす日本列島のこと。
2016年夏、米軍属女性暴行殺人事件の被害者を追悼する県民大会で稲嶺進名護市長は言った。「我々は、また命を救う“風かたか”になれなかった」。「風(かじ)かたか」とは風よけ、防波堤のことだ。
沖縄県民の8割の反対を黙殺した辺野古の新基地建設、全国から1000人の機動隊を投入して高江で強行されるオスプレイのヘリパッド建設。現場では多くの負傷者・逮捕者を出しながら、激しい抵抗が続く。さらに宮古島、石垣島でミサイル基地建設と自衛隊配備が進行していた。なぜ今、先島諸島を軍事要塞化するのか? それは日本列島と南西諸島を防波堤として中国を軍事的に封じ込めるアメリカの戦略「エアシーバトル構想」の一環であり、日本を守るためではない。基地があれば標的になる、軍隊は市民の命を守らない──それは沖縄戦で歴史が証明したことだ。だからこそ、この抵抗は止まない。映画は、伝えきれない現実を観るものに突きつける。
歌い、踊り、咲き誇る文化の力。
「最前線」に集まる人々、新たなる希望。
大学で民俗学も講じる三上智恵監督が描くのは、激しい抵抗や衝突だけではない。エイサー、バーントゥ、アンガマ、豊年祭。先祖から子孫へと連なる太い命の幹、権力を笑い飛ばし、豊穣に歓喜する農民の誇りと反骨精神。島々の自然と歴史が育んだ豊かな文化がスクリーンに咲き乱れる。そして、県民大会で古謝美佐子が歌う「童神」、辺野古のゲート前でかき鳴らされる三線の音色。高江のテントで「兵士Aくんの歌」を歌う七尾旅人のまわりには全国から駆けつけた若者たちの姿があった。この一年で安全保障政策を大転換したこの国で、平和と民主主義を守る闘いの「最前線」はどこか?それに気づいた人々が、今、沖縄に集まっているのだ。
●4/8(土)~終映日未定 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
5/20~5/26 14:20(~16:25終)
5/27~6/2 16:30(~18:35終)
6/3~6/9 14:00(~16:05終)※終映日未定
http://www.nanagei.com/movie/data/1134.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



●5月20日(土) 17:30~大阪福祉法人ピースクラブ5階(地下鉄大国町5番 JR新今宮 http://www.ab.auone-net.jp/~peace_c/99_blank.html
ジャズピアニスト河野さんと、避難者・皆さんの夕べ
ジャズピアニスト河野さん( 矢沢永吉中村雅俊バンド などで活躍)と、避難者・皆さんの夕べを企画しました。福島原発事故から6年。区域外避難者への住宅無償提供が切られることになりました。幸福追求権、居住権、脱被曝、生命が切り縮められることです。多くの声を大阪市大阪府へと届け、共に歩んできました。追い詰められた避難者に、加害者である政府は何をしたのでしょうか。河野康弘さんはピアノ290台を世界に届ける活動をしている。5曲のジャズ! そして避難の経緯、劣化ウラン弾のこと、日本中での癌の増加などの話をお聞きします。準備の都合上事前に申し込みいただけるとありがたいです。
参加費:投げ銭
軽食は、カレーなど1000円で食べれます
準備の都合上事前に申し込みいただけるとありがたいです。
主催・問い合わせ:《つながろうフクシマつながろう避難者の会》山下・山本
090-4300-2958
http://kansapo.jugem.jp/?eid=264



●5月20日(土)  13:00~京都弁護士会館地下ホール(地下鉄丸太町駅から徒歩7分・バス停「裁判所前」から徒歩1分他 https://www.kyotoben.or.jp/access.cfm
原発賠償京都訴訟の勝利をめざす市民の集い
各地の原発賠償訴訟が大詰めを迎えています。去る3月17日の群馬訴訟判決を皮切りに,9月22日千葉、10月10日生業訴訟(福島地裁)判決と続き、来年には東京、京都で判決が出ます。群馬判決は、国と東電の責任を認めましたが、賠償額の認定において重大な問題があります。半数以上の原告の請求が棄却され、認定された賠償額はきわめて低額となりました。原発避難を「生活拠点の移転」と捉えるなど、低線量被爆による健康被害、健康不安を無視した判決だといえます。集いでは群馬判決の問題点を明らかにし、京都訴訟deでの勝利をかちとるための方針を議論します。みなさん、お誘い合わせの上、ご参加ください。
プログラム
 13:00 1部)原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会第3回総会開会
 13:30 2部)市民の集い開会
    講演「群馬訴訟判決の評価と各地の集団訴訟の争点」
    講師:吉村良一さん(立命館大学教授)
 14:50 講演「京都訴訟の勝利への展望」
    講師:田辺保雄弁護士
    (東日本大震災による被災者支援京都弁護団事務局長)
 16:00 討論「原発賠償群馬判決を乗り越え完全賠償を実現するために」
 16:40 まとめ、終了
参加費:一般700円、避難者300円
共催:原発賠償訴訟・京都原告段を支援する会・うつくしま☆ふくしまin京都
e-mail:rentai@s3.dion.ne.jp/tel:090-8232-1664 (休日・夜間のみ)
http://fukushimakyoto.namaste.jp/shien_kyoto/170520shouri.html



●5月20日(土)  午後1時半集合 伏見港公園(京阪中書島駅下車、徒歩3分)2時~パレードスタート
ふしみ原発ゼロパレード
コース:伏見港公園→中書島駅→龍馬通商店街→納屋町商店街→大手筋→御香宮
いつも通り、鳴り物賑やかし・持ち込みプラカ大歓迎。途中参加離脱OKOK。
お母さんもお子さんも、もちろんお父さんオジちゃんオバちゃんも。みんなで元気に歩きましょう♪
http://nonukesfushimi.blog.fc2.com/blog-entry-316.html



共謀罪
●5月20日(土) 14:00~16:00 クロスパル高槻7階 第6会議室(高槻市立総合市民交流センター)(JR高槻駅中央改札口を右へ出て京都方面線路沿い
http://loco.yahoo.co.jp/place/g-6msUDgCskbU/)
憲法講演会 共謀罪と基本的人権
講師:武村二三夫弁護士
共謀罪法案は、現代の治安維持法とも言われてします。法案が成立すれば、「話し合う」だけでも罪になり、思想・信条の自由、表現や結社の自由など、憲法で保障されている基本的人権が奪われるのでは、と心配です。
国会審議では何が明らかになっているのか、共謀罪と基本的人権について、あらためて学びます。入場無料
主催:市民連合 高槻・島本
https://www.facebook.com/events/1331874406904681/



共謀罪
●5月20日(土) 14:00~堺市 堺東駅
共謀罪NO!堺市民共同宣伝
市民と野党がスピーチ 
主催者: 堺からのアピール
https://www.facebook.com/events/377502779311550/



共謀罪
●5月20日(土) 14:00~神戸市勤労会館403・404(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html)集会後デモ 15時~17時
共謀罪はいらない!5.20兵庫集会
DVD「横浜事件を生きて」上映
講演「本当に怖い共謀罪」
講師:弘川欣絵弁護士
参加費:500円(学生避難者無料)
主催:こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO
問合せ先:高橋秀典 090-3652-8652 saltshop@kobe.zaq.jphttps://www.facebook.com/events/260641884400102
http://shimindemohyogo.blog.fc2.com/blog-entry-46.html



NEW
共謀罪
●5月20日(土)(以降毎週土曜)18時~梅田ヨドバシカメラ前
共謀罪廃案、安倍は辞めろ 大阪から解放区に!座り込み
椅子、マイク、横断幕あり。少しでも立ち寄りを
抗議、歌、パフォ何でもOK
共謀罪審議遅らせれば廃案できる。高浜再稼働、避難者、沖縄基地、朝鮮戦争反対の全テーマで!
https://twitter.com/ryota1981/status/865566323752935426



辺野古新基地問題
●5月20日(土) 19:00~ひと・まち交流館 京都 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
山城博治さんが京都にやってくる!
辺野古へ代表派遣を…京都で辺野古新基地建設阻止!を広げよう…
沖縄に心寄せる皆様へ
5か月に及ぶ長期勾留・接見禁止から解放された山城博治・沖縄平和運動センター議長が、全国の仲間への「支援のお礼と辺野古新基地阻止の想い」を伝えるべく京都に来られます。是非 ともに山城さんを労(ねぎら)い、新基地建設阻止への意思を固めあいましょう。
山城さん達3名は高江ヘリパッド建設反対の非暴力直接行動の中で器物損壊などの「微罪」を口実に逮捕され、長期勾留を強いられました。長期勾留の理由は、「証拠隠滅のおそれ」です。これは山城さん達を「共謀による共犯」に仕立てて新基地建設阻止の先頭で奮闘する沖縄平和運動センターを組織的犯罪集団にでっち上げ、組織破壊に追い込む狙いが隠されていると言わざるをえません。
安倍内閣によって辺野古新基地建設に向けた大浦湾埋め立ての本体工事=護岸工事が着手された今、反対運動つぶしのための「国策逮捕・裁判」に完全無罪を勝ち取り、新基地建設強行を押しとどめる声と力を京都の地から押し広げていきましょう。
参加費:500円 ※辺野古支援カンパあり
主 催:山城博治さんが京都にやってくる!歓迎実行委員会
連絡先:大湾 宗則 電話&FAX 075-467-4437
    奥村 一彦 電話番号  075-211-4411
https://www.facebook.com/events/1680829288889954/



基地問題
●5月20日(土) 14:00~17:00 神戸学生青年センター会議室A(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
[高作先生と学ぶ会]2017年度
基地建設反対運動と人権から(仮題)

講師:関西大学法学部教授 高作正博さん
参加費:一般 1,000円 若もの 500円
共催:(公財)神戸学生青年センター・「高作先生と学ぶ会」
http://ksyc.jp/seminar/takasaku201704-07/



憲法カフェ
●5月20日(土) 14時~16時半 ルシオーレ4階第2集会室(阪急蛍池駅前 http://www.luciole.jp/access/
憲法カフェ「檻の中のライオン」inとよなか
講師:楾大樹。人形を使った楽しくてわかりやすい憲法のおはなし会。マイカップ持参ご協力を。
参加費:800円(茶菓付、高校生以下無料)
主催:憲法カフェ「檻の中のライオン」を楽しむ会・とよなか(090-5651-4722)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0520.pdf



最低賃金
●5月20日(土) 午後1時30分~4時30分 エルおおさか南館7F734号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
第204回研究会 最低賃金の位置づけの変化  
  ―若者と高年齢者のあるべき賃金率考

 非正規雇用が全雇用者の40%になんなんとしている今日、最賃問題は非正規雇用と直結しており、重要性を増しています。例えば大阪の例では、07年から16年の10年間で171円上がって、いま最賃883円です。2007年に改正最賃法が施行されて、最低賃金は「生活保護水準」を上回らなければならない、逆転現象はダメということになったためで、これまでの中小企業の「支払い能力論」の壁がひとまず克服されました。
 それでも年間労働基準が1800時間だからそれより多く年間2000時間働くとすると、年収は1766,000円で、年収200万円に達しません。そこで、若年層と高年齢者の賃金率をめぐる慣行を念頭において、最賃引き上げの足かせとなる要因を改めて考えてみたいと思います。
 例会では、吉村さんに、最低賃金の水準が上昇し、一般労働者全体の賃金とくらべた位置づけが変化してきている現時点について、提起を受けます。また、長年労働行政の立場からこの問題に関わってきた橋本さんにコメントをお願いしています。ご参集ください。
報告者:吉村 臨兵さん(福井県立大学教授)
コメンテーター:橋本 芳章さん(NPO労働と人権サポートセンター事務局長)
会場費:500円、但し会員は無料
http://syokuba-no-jinken.org/2017/05/02/%e8%81%b7%e5%a0%b4%e3%81%ae%e4%ba%ba%e6%a8%a9%e3%83%bb%e7%ac%ac204%e5%9b%9e%e7%a0%94%e7%a9%b6%e4%bc%9a%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/



大阪の教育 
●5月20日(土) 18:00~20:15 Studio Citizen スタジオ シチズン(阪急電鉄千里線「関大前駅」北改札→北東出口→関大を目指して徒歩5分 サンシャイン関大前3階/Tel.06-4860-6756 http://ameblo.jp/griripon/image-12104035947-13489027111.html)
大阪の教育、これでええのん?ー森友問題、君が代問題を通してー
今も世間を賑わせている「森友問題」。その根本とは?を教育の面から考えます。
今だに世間を賑わせている森友問題。「政治とカネ」の文脈で語られがちですが、このイベントでは教育から見た問題点を考えます。特定の思想が教育や政治に介入している。これも問題です。これを含めたお話を支援学校教員の奥野さん、シチズンではおなじみ、古代史研究家の山中さん、画家でジャーナリスト、映画監督の増山さんと一緒に考え、深めたいと思います。
ゲストスピーカー:
奥野泰孝さん
(大阪府立支援学校教員(「君が代」不起立被処分者)
山中鹿次さん(日本古代史研究者)
増山麗奈さん(画家、ジャーナリスト、映画監督)
※増山さんはSkype中継での参加です。
コーディーネーター:吉田穂高(Studio Citizen)
参加費:1000円
主催:Studio Citizen(吉田)
連絡:090?9270?6479
mightyfriendship8@yahoo.co.jp
https://www.facebook.com/events/950639121744540



朝鮮半島
●5月20日(土) 18時30分~東成区民センター小ホール(今里②(大阪市営)徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-kV172cgVuZc/?utm_source=dd_spot
★祖国統一情勢講演
7.4共同声明発表45周年

10.4宣言発表10周年を記念した米国統一学研究所の韓浩錫所長による講演
資料代:1000円
問い合わせ:祖国統一情勢講演会東京 大阪実行委事務局(TEL03-3590-8190)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/05/20170513khj/



映画上映会
●5月20日(土) 14時00分~西成区民センターホール(地下鉄四ツ橋線「岸里」下車すぐ 地下鉄堺筋線、南海本線・高野線「天下茶屋」下車 徒歩5分 http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016683.html)
「西成区人権を考える区民のつどい」
映画「さとにきたらええやん」上映会

〔あらすじ〕
西成・釜ヶ崎にある子どもたちのつどい場「こどもの里」。
放課後に遊びにくる子どもから家庭の事情で泊まりにくる子どもまで、ここはさまざまな子どもたちの居場所。“さと”を舞台に、力強く成長するこどもたちと彼らを支える大人たちの日々を追いかけた、笑いと涙があふれるドキュメンタリー!
入場無料、申込不要ですので、みなさまお気軽にご参加ください!
定員250名(当日先着順)、日本語字幕付き。
問合せ:西成区役所市民協働課(電話:6659-9734・FAX:6659-2246)
https://mykoho.jp/article/大阪府大阪市西成区/%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%aa%e3%82%8a%e6%88%91%e3%81%8c%e7%94%ba-%e5%b9%b3%e6%88%9029%e5%b9%b45%e6%9c%88%e5%8f%b7/%e8%a5%bf%e6%88%90%e5%8c%ba%e4%ba%ba%e6%a8%a9%e3%82%92%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%e5%8c%ba%e6%b0%91%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%a9%e3%81%84-%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%80%8c%e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%ab%e3%81%8d/



写真展
●5月20日(土)・21(日) 11時~19時 レンタルスペースチャクラ(天神橋筋商店街 扇町駅と南森町駅の間 http://www.sdcc.jp/pdffiles/makishiphotoexhibition1705.pdf
牧志治さん写真展
入場無料
※5/21 11時~18時
主催:ジュゴン保護キャンペーンセンター
http://www.sdcc.jp/pdffiles/makishiphotoexhibition1705.pdf



動物愛護
●5月20日(土) 11:00~14:00 韓国領事館前(三津寺前)
Worldwide Event ? Kindness And Compassion Day
グローバル・イベント-すべての動物に思いやりデー
「すべての国に動物保護法を」
「犬猫肉産業の完全廃止」を訴えます。
署名活動(駐日観光領事館宛&日本政府宛-犬肉輸入/食禁止)&抗議活動をします。
主催 : 反犬猫肉JAPANネットワーク&アニマルライツ大阪
https://www.facebook.com/events/2047128118861593



■5月20日(土) 午後9時00分~9時49分 NHK総合
NHKスペシャル「緊迫 北朝鮮 危機の深層」
核やミサイル開発で国際社会を揺さぶる北朝鮮。アメリカ・トランプ政権との緊迫した状況が続く。北朝鮮が開発を目指すというICBM=大陸間弾道ミサイルの開発や核の小型化はどこまで進んでいるのか?世界の軍事専門家による最新の分析で“脅威の実相”が明らかになってきた。さらにアメリカが北朝鮮への攻撃を検討したケースの知られざる内幕や、有事の際の被害想定など「危機の深層」に迫っていく。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170520



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR