脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年5月13日 (土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報



『0円キッチン』 (2015年/オーストリア/81分)
世界から食料廃棄をなくす旅。
キッチン付き廃油カーでヨーロッパを巡り廃棄食材料理を届けるエンターテイメント・ロードムービー!
使った廃油は684.5リットル 走行距離5,079km 救出した食材690kg
ヨーロッパ5カ国を巡る おいしく明るい”食”の旅路
世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド。植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5 カ国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエンターテイメント・ロードムービー。
●2017/5/13(土)~5/25(木) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
5/13(土)・5/14(日) 10:40(~12:06終)
5/15(月)~5/19(金) 15:00(~16:23終)
5/20(土)・5/21(日) 休映
5/22(月)~5/25(木) 17:10(~18:36終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_zeroen.html



『海は燃えている イタリア最南端の小さな島』 (2016年/イタリア=フランス/114分)
ぼくたちの海を、命をかけて渡る人たちがいる──。ランペドゥーサ島──
アフリカ大陸にもっとも近いイタリア最南端の小さな島。
12歳の少年サムエレは、友だちと手作りのパチンコで遊び、島の人々はどこにでもある毎日を生きている。しかし、この島には彼が知らないもうひとつの顔がある。アフリカや中東から命がけで地中海を渡り、ヨーロッパを目指す多くの難民・移民の玄関口なのだ。島の人口約5500人に対して、5万人を超える難民・移民がランペドゥーサ島へやってきている。島には巨大な無線施設が建ち、港には数多くの救助艇が停泊している。ひとたび難民たちが乗った船から救難要請の連絡が入ると、無線が飛び交い、ヘリコプターが飛び立つ。夜の海を照らすサーチライトが難民たちを探している。そんな緊迫した様子とは対照的に、島の日常は流れていく。家々のラジオからは音楽が聞こえ、漁師は海へ出かけ、雷の日には老女は家で刺しゅう糸に針をとおす。同じ島にありながら、島の生活と難民たちの悲劇は決して交わることがない。両者を結ぶのは、島でたったひとりの医師のみ。島の人たちを診察する傍ら、島にやってきた多くの難民たちの検診や死にも立ち会う。彼は言う「こうした人々を救うのは、すべての人間の務めだ。」少年サムエレにも変化が起こり、左目の弱視が見つかる。右目を塞いで左目の動きを上げていくために矯正メガネをつけることになる。それはまるで、今まで見えていなかったもうひとつの目で、未知の世界を見るかのように──。
●5/13(土)~5/26(金) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733
5/13(土)~5/19(金) 12:30(~14:29終)
5/20(土) 13:45(~15:44終)
5/21(日) 休映
5/22(月)~5/26(金) 14:50(~16:46終) 
http://www.theater-seven.com/2017/movie_umi.html



『日本と再生 光と風のギガワット作戦』 (2017年/日本/100分)
世界を駆動させるのは、あふれる自然の力!
地球をひと回りして自然エネルギーの活況を見に行こう。
メインストリームはすでに原発でも化石燃料でもない現実を!
太陽、風、地熱、バイオマスetc. よくよく見れば、日本は資源大国!
地域も経済も再生させる作戦を開始しよう。 福島原発事故であぶり出された原発利権構造。日本政府は執拗に原子力発電の復活を目論んでいる。全ての原発を止めようとする脱原発弁護士・河合弘之は『原発を無くしても、自然エネルギーで地域も経済も再生できる』と信じ、世界の自然エネルギーの実情を知る旅に出た。同道するのは反骨の環境学者・飯田哲也。ドイツ、デンマーク、中国、アメリカetc.。電力輸出が増大するドイツ!米国国防総省が進める自然エネルギー計画!原発推進国と思われていた中国の絶対的自然エネルギー隆盛!クリーンで安価なエネルギーで世界はもう動いている。日本も遅れをとってはならない! 東京高等裁判所でも上映された大ヒット作「日本と原発」の監督が活写する自然エネルギーの大いなる世界!
●5/14(日)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
5/14(日)~5/19(金) 10:20(~12:05終)
5/20(土)~5/26(金) 12:25(~14:10終)
5/27(土) 以降未定
http://www.theater-seven.com/2017/movie_nihonsaisei.html



『すべての政府は嘘をつく』 (2016年/カナダ/92分)
ポスト・トゥルース時代に“真実”を追求するフリー・ジャーナリストたちの闘い
公益よりも私益に走り、権力の欺瞞を追及しない大手メディア。それに抗い、鋭い調査報道で真実を伝えるフリー・ジャーナリストたちが今、世界を変えようとしている。
彼らに多大な影響を与えたのが、1940~80年代に活躍した米国人ジャーナリストのI.F.ストーンだった。I.F.ストーンは「すべての政府は嘘をつく」という信念のもと、組織に属さず、地道な調査によってベトナム戦争をめぐる嘘などを次々と暴いていった。
本作はそんな彼の報道姿勢を受け継いだ、現代の独立系ジャーナリストたちの闘いを追ったドキュメンタリー。
●5/13(土)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
5/13(土)~5/19(金) 14:50(~16:27終)
5/20(土)~5/26(金) 10:30(~12:07終)
5/27(土) 以降未定
http://www.theater-seven.com/2017/movie_subeteno.html



『標的の島 風 (かじ) かたか』
この砦が、最後の希望──
「標的の島」とは、沖縄のことではない。それは今あなたが暮らす日本列島のこと。
2016年夏、米軍属女性暴行殺人事件の被害者を追悼する県民大会で稲嶺進名護市長は言った。「我々は、また命を救う“風かたか”になれなかった」。「風(かじ)かたか」とは風よけ、防波堤のことだ。
沖縄県民の8割の反対を黙殺した辺野古の新基地建設、全国から1000人の機動隊を投入して高江で強行されるオスプレイのヘリパッド建設。現場では多くの負傷者・逮捕者を出しながら、激しい抵抗が続く。さらに宮古島、石垣島でミサイル基地建設と自衛隊配備が進行していた。なぜ今、先島諸島を軍事要塞化するのか? それは日本列島と南西諸島を防波堤として中国を軍事的に封じ込めるアメリカの戦略「エアシーバトル構想」の一環であり、日本を守るためではない。基地があれば標的になる、軍隊は市民の命を守らない──それは沖縄戦で歴史が証明したことだ。だからこそ、この抵抗は止まない。映画は、伝えきれない現実を観るものに突きつける。
歌い、踊り、咲き誇る文化の力。
「最前線」に集まる人々、新たなる希望。
大学で民俗学も講じる三上智恵監督が描くのは、激しい抵抗や衝突だけではない。エイサー、バーントゥ、アンガマ、豊年祭。先祖から子孫へと連なる太い命の幹、権力を笑い飛ばし、豊穣に歓喜する農民の誇りと反骨精神。島々の自然と歴史が育んだ豊かな文化がスクリーンに咲き乱れる。そして、県民大会で古謝美佐子が歌う「童神」、辺野古のゲート前でかき鳴らされる三線の音色。高江のテントで「兵士Aくんの歌」を歌う七尾旅人のまわりには全国から駆けつけた若者たちの姿があった。この一年で安全保障政策を大転換したこの国で、平和と民主主義を守る闘いの「最前線」はどこか?それに気づいた人々が、今、沖縄に集まっているのだ。
●4/8(土)~終映日未定 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
5/6~5/12 16:15(~18:20終)
5/13~5/19 10:00(~12:05終)
5/20~5/26 14:20(~16:25終)
5/27~6/2 16:30(~18:35終)
6/3~6/9 14:00(~16:05終)※終映日未定
http://www.nanagei.com/movie/data/1134.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



●5月13日(土) 14:00~16:45 高槻市立総合市民交流センター(クロスパル高槻)第6会議室(JR高槻駅中央改札口を右へ出て京都方面線路沿い
http://loco.yahoo.co.jp/place/g-6msUDgCskbU/)
今,福島・関東の土が危ない
子どもの「いのち」を守る西日本集会

内容:第1部 子ども脱被ばく裁判を支える会・西日本総会
   第2部 裁判報告 井戸謙一、河野益近(14:30~)
   第3部 歌とトーク 川口真由美
今福島では空間線量のみを問題にして、それも20ミリシーベルト年という高い線量を基準にして人々に帰還を強いています。大切なのは土壌の汚染を問題にすること、つまりそれは、土などの中に存在する放射性物質が、食べたり飲んだり息を吸ったりする命の営みの中で身体の中に入り起きてしまう「内部被ばく」のこと。それは原爆の被害の中においてずっと隠されてきたこと。原発から漏れ出る放射性物質による被害も促進してしまい原発を54基も抱える日本で癌や様々な疾病が増えて来たのも当たり前のことであると、アーネスト・スターングラス博士も言われています。http://www.e22.com/atom/page08.htm
大幅に甘く設定された規準値で食品や資材、飼料による放射性物質拡散は次第に日本中を汚染して行きます。後10年このままであればどうなるのでしょう。内部被ばくの問題を知り見えないうえに、見えなくされていることに、ピントを合わせ、もともと持っていたそれぞれの力を発揮し、いのちを守り、未来を守る道を開きましょう。土壌の調査を長年してこられた河野益近さんをお迎えします。井戸弁護団長の裁判報告と合わせてじっくりとお聞きください。そして原告に出合って下さい。
資料代:500円
主催:子ども脱被ばく裁判を支える会・西日本
https://www.facebook.com/atsukoaa/posts/1202272313233125



●5月13日(土) ①14:00~15:40 ②18:00~19:40 ラポールひらかた(京阪「枚方市駅」下車徒歩5分 http://www.city.hirakata.osaka.jp/0000000565.html
映画「日本と再生」
16:00~報告「黄昏のフランス原子力エネルギー」宮崎 寛
参加費:一般前売800円、当日1000円
各回定員:140名
問合せTEL:072-843-1904 (池島)
主催:ストップ・ザ・もんじゅ
https://silmarilnecktie.wordpress.com/2017/04/17/%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%80%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%a8%e5%86%8d%e7%94%9f%e3%80%8d%e3%80%80%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%ba%9c%e3%81%a7%e3%81%ae%e4%b8%8a%e6%98%a0/



●5月13日(土) 18:00~大阪市立総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5・6階 http://osakademanabu.com/umeda/access
核のごみキャンペーン関西定例会
内容:高レベル廃棄物、いかにあるべきか
http://ksueda.eco.coocan.jp/event.html



共謀罪
●5月13日(土) 12時~新大阪 梅田 西九条
「市民と野党で共に闘う☆共謀罪は廃案に!」
ミナセン大阪&共謀罪あかん大阪 5.13合同街宣
「ミナセン大阪」と「共謀罪あかんやろ!オール大阪」の合同街宣です。
来週にも共謀罪の強行可決をもくろむ安倍政権。いま、市民と野党で力を合わせて、共謀罪絶対反対の声を上げましょう!
・12時~12時40分 コーナン新大阪センイシティー店前
         (向かいにライフがある道路)
・13時10分~13時50分 ヨドバシカメラ梅田前
・14時20分~15時 西九条駅前
アピール:民新党(辻元清美) 共産党(清水ただし・北山良三・他) 自由党(渡辺義彦) 社民党(服部良一) 新社会党(山下けいき) 緑の党(高橋登) 共謀罪あかんやろ!オール大阪
※コーナン新大阪センイシティー店アクセス JR新大阪駅北口より徒歩10分 御堂筋線新大阪駅4番出口より徒歩8分 http://www.hc-kohnan.com/shop/shopinformation/?shopid=217 
https://www.facebook.com/events/1959427550943749/



共謀罪
●5月13日(土) 15:00~17:00 Studio Citizen スタジオ シチズン(阪急電鉄千里線「関大前駅」北改札→北東出口→関大を目指して徒歩5分 サンシャイン関大前3階/Tel.06-4860-6756 http://ameblo.jp/griripon/image-12104035947-13489027111.html)
共謀罪勉強会
講 師:西田雅年さん(弁護士)
今共謀罪が国会で審議されています。共謀罪ってどう言うものなのか、西田弁護士が解説します。そして共謀罪問題を参加者全員で考えます。
〈講師紹介〉立命館大学法学部卒業後88年司法試験合格,91年弁護士登録、今年で20年目。中神戸法律事務所所属のベテラン弁護士。06年兵庫県弁護士会副会長などを歴任。自由法曹団兵庫県支部事務局次長。 同氏は、高塚高校校門圧死事件(弁護人),尼崎大気汚染公害訴訟弁護団,再審名張毒ブドウ酒事件(弁護人)神戸製鋼所賃金差別事件弁護団,レッド パージ事件弁護団などに携わる。また、裁判員裁判兵庫県第一号事件を担当した。
主 催:古村剛
https://www.facebook.com/events/776963392458210/



共謀罪
●5月13日(土) 10:00~12:00 京阪寝屋川市駅前 
「共謀罪はいらない!全国街宣行動」共謀罪法案反対署名行動
連絡先:山口:090-3927-6645
呼びかけ:ZENKO



共謀罪
●5月13日(土) 10:00~11:00 近鉄南大阪線河内松原駅前
「共謀罪はいらない!全国街宣行動」共謀罪法案反対署名行動
連絡先:いかご:090-749-80837)
呼びかけ:ZENKO



共謀罪
●5月13日(土) 13:00~13:50 ラポール枚方周辺(京阪「枚方市駅」下車徒歩5分 http://www.city.hirakata.osaka.jp/0000000565.html
「共謀罪はいらない!全国街宣行動」共謀罪法案反対署名行動
呼びかけ:ZENKO



共謀罪
●5月13日(土) 14:00~16:30 阪急「曽根」駅前
「共謀罪廃案!」「安倍退陣!」駅頭署名行動
呼びかけ:全交(平和と民主主義をめざす全国交歓会)・豊中



森友学園問題
●5月13日(土) 17:00~20:15 16:30開場 アクア文化ホール(豊中市立文化芸術センター中ホール)(阪急「曽根」駅より東へ徒歩3分 http://www.toyonaka-hall.jp/access/)
「森友学園問題」の本質に迫る!!「森友学園問題」の本質とは何か!
「瑞穂の國小學院」が開校されようとした背景に何があったのか、その真相を検証するとともに、「森友学園問題」の本質とは何なのか考えていきたいと思います。
第一部 真相究明!(17:00~)
・国会より  辰巳孝太郎(共産党)、民進党国会議員要請中
・豊中市議より  木村真市議(無所属)、山本いっとく市議(日本共産党)
・弁護団より   藤木邦顕、大川一夫(近畿財務局市民告発団)
第二部 講演会「森友学園問題」から戦後日本を問う(19:00~)
講師 白井聡さん(京都精華大学教員)
資料代:500円
主催:「森友学園問題」を考える会
連絡先 tel/FAX 06-6844-2280
https://www.facebook.com/events/435456793479361/



朝鮮半島情勢
●5月13日(土) 18:30~東成区民センター602号室(今里②(大阪市営)徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-kV172cgVuZc/?utm_source=dd_spot
講演会「緊迫の朝鮮半島情勢」
講師:佐々木道博さん(日朝友好京都ネット理事)
参加費:500円
主 催:アジア新時代研究会 090-4437-2029(金子さん) 
http://www.freeml.com/kdml/10691/latest



子連れデモ
●5月13日(土) 10時~12時 上坂部西公園(阪急・JR塚口から徒歩数分、ピッコロシアターの隣 http://www.amaryoku.or.jp/content/kamisakabe.html
【子連れでも楽しいデモ@尼崎】
ピクニック デモパレード―あまあるき

なんか、政治に関してモヤモヤ感、増えてません? 森友とか共謀罪とか、2020年までに改憲とか言い出してるし・・・
私たちに今すぐ何ができるってワケじゃないけど、モヤモヤを声に出して歩きたい?? 家族や大事な人たちが住む尼崎で、歩きたい?? そんな思いを、意気投合した若者・子育て世代で、形にしてみることにしました。
・子どもたちも楽しめるように、手作り楽器や風船を用意します。
・昼に公園で解散なので、その後ピクニックもできます。
・ゆるゆるっとしたイイカンジのコールは、、、これから考えますm(_ _)m
・初心者大歓迎!(私らも何回か行ったことあるくらいです)
*雨天中止です。このイベントページでお知らせします。
http://www.amaryoku.or.jp/content/kamisakabe.html



精神医療
●5月13日(土) 13:00~難波屋(JR環状線新今宮駅徒歩8分・地下鉄動物園前駅⑨徒歩5分
今池駅121m https://tabelog.com/osaka/A2701/A270406/27046610/
「むかしMattoの町があった」釜ヶ崎上映会
当実行委員会は、バザーリア映画を一人でもたくさんの釜ヶ崎の人みてもうことを目的としています。精神病院をなくしたイタリアという国もあること、日本の精神保健医療福祉の現実を、一緒に知って、釜ヶ崎で、全国で「共生」の地域をどうしたらつくっていけるか、論議が巻き起こりますように、一緒に考えていく一助になれば…。
プログラム
 13:10 第1部上映 96分
   14:46 休けい
 15:00 第2部上映 102分
 16:42 アンケートお願いします
 17:00 閉会
定員:30名
資料代:1000円(1ドリンクつき)(ご相談に応じます。)
主催:バザーリア映画を自主上映する180人のMattoの会 「むかしmattoの町があった」釜ヶ崎上映会・実行委員会
後援:イタリア大使館 
協力:RAIフィクション,フランカ&フランコ・バザーリア記念財団,トリエステ精神保健局
問い合わせ:“いほかん”まで 090-8576-0196 kaze-may2012@ezweb.ne.jp(内海)
https://www.facebook.com/events/102090473656948/




●5月13日(土) 14:00~おやこ園 阪神西宮より徒歩5分(個人宅につき場所の案内はご予約頂いてからお伝えします
「いただきます」上映会
福岡県福岡市高取保育園の「食」を柱とした保育の四季を追った食育ドキュメンタリー。食べるものが体を作る。小さなお子さんのいるお母さんに、お母さんだけではなく全ての人に見てもらいたい映画です。こどもたちから元気をもらうピュアドキュメンタリー
予告動画
https://youtu.be/-vt4c8-WrvU
映画紹介
http://itadakimasu-miso.jp/takatori.html
・14:00:上映
・15:30~シェアタイム
お申込み・主催:a little alittle.infomail@gmail.com 090-5557-9783
映画料金:大人1200円 こども無料
おにぎりとお味噌汁:大人400円 こども200円
必要な方のみ上映後にお召し上がり頂けます。
https://www.facebook.com/events/289305774843022/



選 挙
●5月13日(土) 13:30~16:30 洛陽教会(京都市寺町丸太町上ル 神宮丸太町駅 http://www.its-mo.com/c/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9F%BA%E7%9D%A3%E6%95%99%E5%9B%A3%E3%80%80%E6%B4%9B%E9%99%BD%E6%95%99%E4%BC%9A/DIDX_DKE,3735050/access/
ぶっちゃけ選挙ばなし そのⅡ
第9回京都の今とこれからを考える

京都に暮らしているあなた! 今の京都市政、あまりに冷たいと思いませんか?
保育所は待機がいっぱい。子どもの医療費も他市より高い。子どもやママたちに冷たい市政。敬老乗車証も、乗るたび有料の方向。介護保険もどんどん改悪。お年寄りに冷たい市政。
下鴨神社糺ノ森に高級マンション。二条城には大型バス駐車場。木を切り、自然を破壊して
金儲け優先の町こわし市政。原発の避難計画はおざなり。安心して暮らせない市政。
こんな市政を変えるために、今から市長選を始めませんか?そのための、ぶっちゃけトーク
「もし私が京都市長なら‥‥」あなたの思いを持って来てください。
ゲストスピーカー:中村和雄さん 浦田沙緒音さん 井崎敦子さん 石田紀郎さん
主催:ウチら困ってんねん@京都
連絡:090ー3704ー3640
入場無料(カンパ制)
https://www.facebook.com/events/223616921455479/



■5月13日(土) (再放送)08:00~09:50 NHK BS1
BS1スペシャル「欲望の民主主義~世界の景色が変わる時~」
大反響の資本主義論に続く民主主義論。現代社会の両輪の2つの思想、制度はいつからおかしくなり、歯車が合わなくなったのか?「居場所」を失った人々の「破壊衝動」が世界を変え、民主主義を葬り去ろうとしているのか?その時、理性の力は?欲望をキーワードに、人々の心の闇を見続けてきた老練な社会学者から、民主主義に新たな定義を与える若き天才哲学者まで、揺れるアメリカ、大統領選迫るフランスを取材。希望は見えるか?
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-05-13/11/12122/2225488/



■5月13日(土) 午後10:00~10:50 BS1 
BS1スペシャル▽エマニュエル・トッドが語るトランプショック~揺れる米中関係~」
今年1月に就任したトランプ米国大統領は「保護主義は国益に資する」と就任演説で語り、最大の輸入相手国である中国に高関税をかけるなどと主張。一方、中国の習近平主席は、「グローバル化」を敵視するトランプ政権を批判。両国の間で経済戦争が勃発するのではないかと危惧された。しかし、米中会談やシリア、北朝鮮情勢を受けて、状況は複雑化している。米中関係はどこへ向かうのか。未来学者エマニュエル・トッド氏が読み解く。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-05-13/11/4981/2779244/



■5月13日(土) 午後11:00~00:00 NHK Eテレ
ETV特集「暮らしと憲法 第2回 外国人の権利は」
日本国憲法で国民に認められた生存権や教育を受ける権利。しかし、外国人の権利に関する条文はない。もともとGHQの憲法草案には、外国人にも等しく法律の保護を受ける権利があるとされていたが、この条文は消えた。現在、定住外国人には義務教育を受ける権利があるが、就学できない子供もいる。また、生活保護の支給は通知に基づいて地方自治体の判断に任されている。外国人の権利をどう考えるのか、暮らしの現場から見つめる。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-05-13/31/5208/2259573/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR