脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年4月1日(土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


『ヒトラーの忘れもの』 (2015年/デンマーク・ドイツ/101分)
★第89回アカデミー賞 外国語映画賞ノミネート
第二次大戦直後のデンマーク。ナチが埋めた200万個の地雷を撤去したのは、異国に置き去られたドイツの少年兵たちだった――
1945年5月、ナチス・ドイツによる5年間の占領から解放されたデンマーク。ドイツ軍が海岸線に埋めた無数の地雷を除去するため、捕虜のドイツ兵たちが駆り出された。セバスチャン、双子のヴェルナーとエルンストらを含む11名は、地雷を扱った経験がほとんどない。彼らを監督するデンマーク軍のラスムスン軍曹は、全員があどけない少年であることに驚くが、初対面の彼らに容赦ない暴力と罵声を浴びせる。
広大な浜辺に這いつくばりながら地雷を見つけ、信管を抜き取る作業は死と背中合わせだった。少年たちは祖国に帰る日を夢見て苛酷な任務に取り組むが、飢えや体調不良に苦しみ、地雷の暴発によってひとりまたひとりと命を落としていく。そんな様子を見て、ナチを激しく憎んでいたラスムスンも、彼らにその罪を償わせることに疑問を抱くようになる。とりわけ純粋な心を持つセバスチャンと打ち解け、二人の間には信頼関係や絆が芽生え始めていた。
やがてラスムスンは、残された任務をやり遂げて帰郷を願う少年たちの切なる思いを叶えてやろうと胸に誓うようになる。しかしその先には思いがけない新たな苦難が待ち受け、ラスムスンは重大な決断を迫られるのだった……。
●3/25(土)~4/7(金) シアターセブン (阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
3/25(土) 10:10(~11:56終)
3/26(日)~3/31(金) 12:00(~13:46終)
4/1(土)~4/7(金) 14:05(~15:48終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_hitler.html



『抗い 記録作家 林えいだい』 (2016年/日本/100分/グループ現代 配給)
歴史の教訓に学ばない民族は結局は自滅の道を歩むしかない。
★アジアフォーカス・福岡国際映画祭2016 特別上映作品
彼は、何故書き続けるのか……
彼は、何故「民」に目を向け続けるのか……
彼は、何故抗い続けるのか……
福岡県筑豊を拠点に、北九州の公害運動をはじめ、朝鮮人強制労働、炭鉱・港湾労働、戦争の実相など、歴史に翻弄された人々を記録し続けてきた林えいだい83才。
林が記録作家になった背景には、反戦思想を貫き、警察の拷問を受けて命を落とした父親の存在があった。戦時下、国家権力に抗うことがいかに悲惨な結果を招くか、国家によって肉親を奪われた幼少時の記憶が、林を虐げられた人々の救済と鎮魂へと駆り立てていった。
癌に侵された今、人生の集大成として、旧日本軍特攻作戦の重爆特攻機「さくら弾機」放火事件の真相に取り組む。“命”の重さと向き合う記録者の目に、日本という国はどのように映っているのか。
●3/25~4/21 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
3/25~3/31 14:00(~15:50終)
4/1~4/7 12:00(~13:50終)
4/8~4/14 17:05(~18:50終)
4/15~4/21 16:40(~18:25終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1131.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』
“トランプ大統領”誕生は、この男の失態のおかげ !?
★2016年 サンダンス映画祭 USドキュメンタリー部門 グランプリ受賞
★2016年 シャンゼリゼ映画祭 審査員賞
★2016年 放送映画批評家協会賞 ベストファースト・ドキュメンタリー賞 ほか多数
とんでもない戦略とダマし合いに満ちた米国選挙の舞台裏。
笑いと涙と愛と憎悪に包まれた、波瀾万丈のリアル人間劇場へようこそ!
2011年、連邦下院議員だったアンソニー・ウィーナーの人気は凄まじいものだった。若くハンサムなルックスに鋭く明快なトークスキルは多くの有権者に支持され、7期連続当選という輝かしい実績を誇り、長年ヒラリー・クリントンの右腕を務める才色兼備の妻フーマと並ぶ姿はまさに「理想のカップル」そのもので、オバマ大統領に続く民主党の若手として注目される存在だった。
そんなある日、ウィーナーは誤ってツイッターに自らの「ブリーフ一枚の下半身写真」をポストしてしまう。なんと彼には、女性と性的なメッセージや画像を送り合う“セクスティング”という隠された性癖があったのだ!彼の性スキャンダルは瞬く間に全米に知られ、泣く泣く議員を辞職するはめに。
しかし二年後、ウィーナーは再起を賭けてニューヨーク市長選に立候補する。「もう一度、チャンスを与えてほしい」と訴える真摯な姿勢は人々の心を動かし、アッという間に支持率トップに!と、思った矢先、またしても新たなる疑惑が持ち上がる……。
●4/1~4/21 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
4/1~4/7 14:05(~15:50終)
4/1~4/7 20:15(~21:55終)
4/8~4/14 15:10(~16:50終)
4/15~4/21 21:00(~22:40終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1132.html



●4月1日(土) 13:30~16:30 大阪市立難波市民学習センター第3研修室(OCATビル4階)(「JR難波」駅上 http://osakademanabu.com/namba/access
ヒロシマ・ナガサキ・チェルノブイリからフクシマの人権と責任を考える
主催:科学技術問題研究会 0744-73-2492
http://genkinokai.exblog.jp/26490697/



●4月1日(土) 12時~15時頃 ソルトバレー芦原橋(JR環状線 芦原橋駅 徒歩2分 https://www.saltvalley.jp/cotact/access/
「太陽の蓋」上映会と3.11避難者のお話会@大阪
東日本大震災から6年たった今、震災のことも原発のことも忘れてはいけないし、まだ何も解決していないと思います。この映画を通じて改めてたくさんの人に真実と向き合ってほしいとおもっています。上映後には東日本大震災避難者の会(Thanks&Dream)代表の森松明希子さんをゲストに迎え、お話会も予定しています。大阪で「太陽の蓋」を観られる数少ない機会です。たくさんのみなさんのご参加をお待ちしています。
映画予告:『太陽の蓋』http://taiyounofuta.com/
東日本大震災~福島原発事故が起きた3月11日からの5日間。原発事故の真相を追う新聞記者をキーパーソンとし、そして当時菅直人政権であった官邸内、さらに東京や福島で暮らす市井の人の姿を対比させて描く作品です。
お話会ゲスト:東日本大震災避難者の会Thanks&Dreams代表 森松明希子さん
https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/genpatsu/morimatsu/
料金:2,000円
※この上映会はいのち紡ぐわたしたちのイベントの一環として開催致します。イベント自体の入場料として別途500円を頂戴しています。
※誠に恐れ入りますが上映会へのお子様のご入場は御断りしています。しかし「いのち紡ぐわたしたち」イベント自体はお子様大歓迎です。お子様向けのイベントもご用意していますので、お連れ様にお子様をお預けの上、ご鑑賞くださいますようよろしくお願いします。
☆ご予約受付中です☆
inochitsumugu2017@gmail.comまでご予約ください(^-^)/
https://www.facebook.com/events/509399065897342/



都構想
●4月1日(土) pm6:30~エルおおさか708号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
4・1春の緊急学習会
大阪市解体・都構想への道?『特別区・総合区・合区…』
万博・カジノ誘致の名をかりた経済政策、住民の反対で決着済みの都構想を再燃させる「特別区」「総合区」「合区」。
どんな問題が潜むのか、研究所の論客が問題提起します。
・コーデイネーター
  中山徹(奈良女子大教授・大阪自治体問題研究所理事長)
・問題提起1:特別区・総合区ってなに?
  梶哲教(大阪学院大学准教授)
・問題提起2:合区の問題点と課題
  柏原誠(大阪経済大学准教授)
参加費:500円
http://www.oskjichi.or.jp/index.php



辺野古新基地問題
●4月1日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●4月1日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



沖縄高江
●4月1日(土) 14時半~17時 神戸市勤労会館3階308号室(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
ドキュメンタリー映画『いのちの森高江』上映会
「辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動」主催の上映会です。ドキュメンタリー映画『いのちの森高江』上映(65分)の後、「どうしたら沖縄の新基地建設を止められるか」をテーマに意見を出しあいます。沖縄の基地問題について知りたいという方、意見やアイデアをお持ちの方、どなた様も大歓迎です。
この日は午後1時から2時まで、三ノ宮マルイ前で、定例の街頭活動も行っています。お時間がある方はマルイ前のようすも見にきてもらえれば嬉しいです。また、午後5時過ぎからは、沖縄に向かう仲間の送別会を兼ねて交流会を予定しています。皆様のご参加をお待ちしています。
参加無料!
https://www.facebook.com/events/1200730710040374/



辺野古新基地問題
●4月1日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



米韓合同軍事演習
●4月1日(土) 14時~東山いきいき市民活動センター集会室(各駅・停留所より徒歩5分 京阪電鉄「三条」駅[3] [4] [5]号出口  地下鉄東西線「三条京阪」駅 [2] 番出入口  市バス「三条京阪前」下車(5,10,11,12,59系統)「東山三条 」下車(5,12,46,100,201,202系統 http://higashiyamacds.main.jp/access) 16時半~デモ出発
米韓合同軍事演習反対!東アジアの平和をめざす4・1京都集会
参加費:500円。
主催:4・1京都集会実行委員会 075-467-4437
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0401.pdf



パレスチナ
●4月1日(土) 16時~19時 真宗大谷派速成寺(JR桃谷駅より徒歩12分 鶴橋中学校西隣 生野区勝山北4-8-7 https://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.65653358&lon=135.53645173&ac=27116&az=3.4.8.7&z=16&id=&fa=pa&ei=utf8&p=%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E7%94%9F%E9%87%8E%E5%8C%BA%E5%8B%9D%E5%B1%B1%E5%8C%974%E4%B8%81%E7%9B%AE8-7
高橋美香『それでもパレスチナに木を植える』出版記念会
前著『パレスチナ・そこにある日常』から6年、厳しさを増すイスラエル占領下の人々の今を描いた高橋美香さんの新著が昨年11月に未來社から発行されました。これまで、パレスチナ、エジプト、アフガニスタン、沖縄などで「困難」と闘う人々の日常をテーマとして作品を発表されてきた高橋さんのお話を中心に、いろいろな方からメッセージを頂きたいと思います。お気軽にお越しください。
参加費:2500円(軽食付き)
※なるべく事前予約をお願いします。 palestine.forum@gmail.com
※本は別途、特別価格1700円(定価2000円)にて販売します。
連絡先:パレスチナの平和を考える会 palestine.forum@gmail.com
(呼びかけ人)青柳林(速成寺住職)岡真理(京都大学教授)金成日(がらくた茶房どるめん店主)服部良一(元衆議院議員)志賀直輝(パレスチナ・国際連帯運動)川瀬俊治(ジャーナリスト)役重善洋(パレスチナの平和を考える会)村山盛忠(日本キリスト教団牧師)
http://www.freeml.com/kdml/10586/latest



資本論
●4月1日(土) 19時~21時 兵庫県:西宮市立勤労会館第1会議室(JR西宮駅南口徒歩約5分 阪神西宮駅東出口徒歩約6分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-64TsM2qJliw/?utm_source=dd_spot
今こそ『資本論』を読もう!
第1章第3節「価値形態または交換価値 A単純な、個別的な、または偶然的な価値形態 3等価形態参加費:300円
主催:資本論を読む会(078-753-3829阿部)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20170324_002262.php



東日本大震災被災地支援
●4月1日(土) 9:00~15:00 広川内科クリニック(JR西宮駅北へ徒歩約7分 阪急西宮北口駅南西へ徒歩約12分 https://byoinnavi.jp/clinic/39860
東日本大震災被災地支援・地域交流 物産展
東日本大震災被災地への支援と地域交流のため、岩手県宮古市の「かけあしの会」の物産品販売・展示会を開催いたします。ご家族、スタッフ、患者さんやお知り合いなど、みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひお気軽にご参加ください!
※岩手県藤沢「ちくちく工房」のバッグも販売します。
問合せ先:兵庫県保険医協会 西宮・芦屋支部
tel:078-393-1809 メール:yamada-t@doc-net.or.jp
https://www.facebook.com/events/1907662536119675/



■4月1日(土) 午後11:00~00:00 NHK Eテレ
ETV特集「こんなはずじゃなかった 在宅医療 ベッドからの問いかけ
在宅医療のパイオニアとして知られる早川一光さん(93歳)ががんになった。「畳の上で大往生」を説いてきた医師自らが患者になり、死を見つめ語るメッセージを聞き取る。
早川さんは、戦後まもなく京都西陣で診療所づくりに参加。「西陣の路地は病院の廊下や」を合言葉に、病院を出ても安心して暮らせる在宅医療の体制を整え、「畳の上で大往生」を説いてきた。今、その早川さん自らが患者となった。自宅のベッドで一日の大半を過ごしつつ死を見つめた時、語る言葉は「こんなはずじゃなかった」。その言葉にこめた思いは何か?医師や家族、訪問者と、命と医療をめぐる対話を続ける早川さんを見つめる。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-04-01/31/8421/2259557/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR