(3/19更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2017年3月19日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-110.html




●3月19日(日) 18時~21時過ぎ 大阪市立中央会館1F 第2会議室(堺筋本町駅3号出口東へ徒歩2分 http://www.osakacommunity.jp/chuo/access.html
「Go West Come West!!! 3.11関東からの避難者たち」スタートイベント
「関東からもSOS」

<呼びかけ人たちからトーク>
いま関東・首都圏の放射能汚染と人への被害はどうなってる?/東京から単身大阪へ、神戸へ/子ども達とともに西へ/国家を超える避難者の可能性/関東避難者、集まろう!つながろう!
★ツイキャス生中継します:http://twitcasting.tv/jg9u08w8wjtjt
<内容>
【私たちは「Go West Come West!!! 3.11関東からの避難者たち」(略称:Go West)です。3.11福島原発事故による関東からの避難・移住者で、主に関西など西日本への避難者が集まっています。原発事故の放射能被害は福島に留まらず、関東や東北全体に及んでいます。放射能を遮る山がない関東平野全域で、放射線管理区域並みの土壌汚染になっています。
また汚染された巨大な首都圏・関東に約4500万人もの人々が残り続けているため、体調が悪化したり、病に倒れる友人知人が続出し始めました。
関東からも避難・移住者を増やし、つながることが、命を守るための最良の手段です。
そのために私たち関東避難者も集まりを作り、福島からの避難者ともつながりながら、以下のことに取り組んでいきます。
1:関東・東日本からの避難者がつながって、助け合うこと。
2:「関東も放射能汚染地帯であり、避難が必要」と関東や避難先へ広めること。
3:新たな避難希望者とつながり、地域・仕事・住宅を紹介していくこと。それがなければ作ること。
4:その全ての費用を原発を推進してきた国際社会・日本政府・東京電力などに払わせ、事故の責任を取らせ、全ての核・原発を廃止させること。
私たちは主に大阪市内で定期的に集まっています。関東からの避難者のみなさん、ぜひご参加下さい。福島・東北からの避難者の方も気軽に来て下さい、協力し合いたいと思います。そして避難移住を考えている関東の皆さん、ぜひ連絡をして下さい、協力します。
またこの大きな取り組みは私たち避難当事者だけでは不可能です。関西など避難先の心ある個人の方、お店、市民団体、労働組合、行政などの協力が不可欠です。ぜひスタートイベントに集まって下さい!
呼びかけ全文は http://www.labornetjp.org/news/2017/1487647677153staff01
2017年2月18日 「Go West Come West!!! 3.11関東からの避難者たち」
連絡先:090-4419-4989(根本) gowest.comewest@gmail.com
https://www.facebook.com/gowestcomewest/posts/604706939724456



●3月19日(日) 13時半~17時 うめだ総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階 http://osakademanabu.com/umeda/access
福島原発行動隊 講演と語りの会
東京電力福島第一原子力発電所事故から6年-教訓を学び放射線被曝に備えよう

講演と語り合い:
井出寿一氏(元川内村総務課長)
伊藤邦夫氏(東大名誉教授 金属材料学)
上岡直見氏(『原発避難計画の検証』著者)     
北村俊郎氏(『原発推進者の無念―避難所生活で考え直したこと』著者)
藤原守氏(大阪大学核物理研究センター協同研究員)
参加無料
※要予約 杉山隆保氏 090-5341-1169 nora@cityfujisawa.ne.jp
主催:福島原発行動隊(090-5341-1169)
http://www.labornetjp.org/EventItem/1488270816475staff01/event_view



●3月19日(日) 14:00~東遊園地(JR三宮南へ徒歩7分、神戸市役所南側)14:30~デモ出発 兵庫県庁南側まで約1時間
兵庫県も原発に反対してよ!いのちとくらしを守るデモ
ゲストスピーチ:中嶌哲演さん(明通寺住職 原発設置反対小浜市民の会事務局長)
原発避難者からのアピールも予定しています。
すべての原発の再稼働に反対!原発災害から住民のいのちを守る施策を第一に!原発被災者の人権を守る支援の徹底を!安倍政権の原発推進をやめさえよう!憲法を活かし県民の平和とくらしを守れ!
東日本大震災と原発事故から6年たちました。政府は原発事故などなかったかのようにふるまっていますが、原発事故はまだ終わっていません。そして関西広域連合を代表して政府に物申すべき兵庫県も、国の原発推進政策に追随しています。
兵庫県は市民団体との交渉で「原発の再稼働は国の責任において判断することで―中略―県としては意見を言わない」原子力防災についても「国が30キロ圏外は屋内退避で十分と言っていることに従う。安定ヨウ素剤の配布は必要ない」と主体的に動こうとしません。ついに兵庫県は、2013・14年に自ら作成した放射能物質拡散予測シュミレーションをホームページから削除してしまいました。
国の顔色ばかりうかがう兵庫県に対して「住民の命を守る立場にたて!」と要求しましょう。どなたでも参加できます! 兵庫県から脱原発の声をあげましょう!
主催:原発をなくし自然エネルギーを推進する兵庫の会 さよなら原発神戸アクション 憲法改悪ストップ兵庫県共同センター こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO
※グリーンのものをご持参ください。
問合せ先:兵庫県労働組合総連合 078-335-3770
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=35799



●3月19日(日) 13:30~17:00 ひこね燦ぱれす(南彦根駅西口より徒歩8分 http://www.hikone-sanparesu.ecnet.jp/sanparesu-koutuuannai.html
総会&講演「なぜ 東京から岡山へ移住したか(仮)」 (三田茂医師)
原発のない社会をつくる会の総会にあわせて、三田茂医師の講演会を開催いたします。どなたでも自由にご参加ください。
プログラム
13:30~13:45 あいさつ・コント
13:45~15:10 講演と質疑
講演なぜ東京から岡山へ移住したか
講師三田茂さん(医師)
15:10~15:25 休憩
15:25~15:55 裁判をめぐる情勢報告
15:55~16:15 議案の提案
16:15~16:45 フロアー発言
16:45~16:50 アピール採択
16:50~16:55 閉会あいさつ
三田茂医師プロフィール**
東京都生まれ。小平市の三田医院で診療。福島原発事故後、首都圏の子どもたちを中心に 3000人以上の甲状腺や血液の検査を行い診療を続けた。深刻な実態をつかみ、同様の検査の実施を多くの医師に訴えた。2014年4月、先代から51年続いてきた医院を断
腸の思いで閉じ、岡山に移転・開業した。自身や家族を防護し、人々に避難を促すための転地であった。岡山でも、全国から訪れる人々の診療を続けている。
主催者: 彦根・愛知・犬上 原発のない社会をつくる会
https://www.facebook.com/events/737417079751958/



憲法九条
●3月19日(日) 13:30~エルおおさか大ホール(エルシアター)(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
憲法施行70年「九条の会・おおさか」講演会 
激動する世界のなかで9条を考える

講演:宮本憲一さん(大阪市立大学名誉教授)「持続可能な社会をめざして」
文化行事:桂文福さん(落語家) 
報告:西谷文和さん(ジャーナリスト)
参加費:1000円(障がい者・介助者・高校生以下は無料)
主催:「九条の会・おおさか」
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0319.pdf



憲法九条
●3月19日(日) 13:00~16:00 京田辺市社会福祉センター3階 第一研修室(JR「京田辺駅」・近鉄「新田辺駅」より、奈良交通バス同志社方面、田辺中学校前下車、徒歩1分 近鉄「新田辺駅」徒歩約20分/JR「京田辺駅」徒歩約15分 http://www.kyotanabesyakyou.com/other/inquiry.html
亀山ののこ「9ー憲法第9条ー」写真展記念トークライブ
亀山ののこ×アイリーン・美緒子・スミス
「溢れ溢れ、歌い踊る。3.11後のこの世界」
水俣、福島、そして、これからを生きる私たちへ。。。      
参加費:500円(避難者の方、学生、障がいをお持ちの方は、無料
問合せ先・申し込み先:3.11ゆいネット京田辺 
E-mail:311yuinet@gmail.com
https://www.facebook.com/events/220987671706946/



憲 法
●3月19日(日) 14:00~レバンテ垂水勤労会館3階
"共同"学習会
『東アジアを平和の海にする方法-安保法制、海兵隊の抑止力は本当か-』
おはなし:泥 憲和さん(元自衛隊三等陸佐)
資料代:¥300
共催:平和憲法を守る垂水区ネットワーク 憲法を生かす会・垂水
連絡:078-751-3471
http://www.k2.dion.ne.jp/~kenpouhg/osirase.html



共謀罪
●3月19日(日) 17:00~18:00 ヨドバシカメラ梅田前 
共謀罪反対街宣
~「集団」とはあなたであり、「共謀」とはあなたが為すすべてである
期間限定で緊急に立ち上げられた有志のグループ「共謀罪あかんやろ!オール大阪」の初の街宣です。
「テロ等準備罪?オリンピックに必要なんでしょ。いいんじゃない?」
テロ対策というまやかしに騙されて、まだまだ賛成の世論が多い「共謀罪」(3/11,12の共同通信の世論調査でようやく賛否逆転)。
共謀罪のターゲットは、テロリストではなく、わたしたち一般の市民です!「テロ等準備罪」=「共謀罪」のまやかしを暴き、その危険性をしっかり訴えましょう。
ビラまき・トーク・スタンディング・ギャラリー、どんな形ででも参加歓迎!
主催:共謀罪あかんやろ!オール大阪
https://www.facebook.com/events/250572678685001/



戦争法
●3月19日(日) 午後3時40分~京大博物館前出発 京都市役所前4時30分着
左京みんなのデモ
https://www.facebook.com/848240208598059/photos/a.858790577543022.1073741829.848240208598059/1291711334250942/?type=3&theater



戦争法
●3月19日(日) 午後4時30分~京都市役所 午後5時~デモ出発
戦争法廃止!共謀罪反対!の市役所前集会・デモ
3月の「19日行動」に参加しましょう。戦争法廃止! 共謀罪NO!の声を広げましょう。
呼びかけ:京都憲法共同センター
http://9-kyoto.net/focus/20170319.html



森友学園
●3月19日(日) 午前11時30分~JR大阪駅北 ヨドバシカメラ前
「森友学園の疑惑問題」街宣
この醜悪な疑獄に対して言いたいことや心からの怒りを、当日マイクにぶつけて下さい。開始前に「生活フォーラム関西」と「自由党」の旗の下にお集まり下さい。たくさんのご参加をお願いします。
主催:生活フォーラム関西
http://seikatu-forum.blog.jp/archives/69782735.html



森友学園
●3月19日(日) 午後2時~4時 豊中市立中央公民館(阪急曽根駅約5分 https://www.navitime.co.jp/poi?spt=00011.060413269
小学校で教育勅語?! 「瑞穂の国小学院」と「日本会議」
【 当初、上杉聰さん講演の予定でしたが、都合により変更しました】
「森友学園問題」の報告、矢野宏さん(新聞うずみ火)講演など
豊中市で今、「瑞穂の国記念小学院」という私立小学校の建設工事が進められています。幼児に教育勅語(*)を暗唱させるなど、特異な教育で知られる「塚本幼稚園」(淀川区)の学校法人が新設する小学校です。宣伝パンフレットでは、教育勅語が教育方針の柱に位置づけられています。
* 教育勅語:1890(M23)年に明治天皇が山縣有朋首相に与えた文書で、大日本帝国の教育方針となった。国と天皇に尽くして生きるよう説く内容で、ゆがんだ愛国主義により国を破滅に導いた反省から、戦後間もなく衆参両院で廃止が決議された。
新小学校の名誉校長は安倍首相の妻・昭恵氏、学校法人の理事長は、日本国憲法を全面否定し憲法「改正」をめざす「日本会議」の役員。日本会議は安倍政権に強い影響力を持つと言われています。つまりこの小学校は、いわば「安倍政権直結」「日本会議直系」の学校なのです。
学校用地は国有地の売却を受けたものですが、当初、売却金額が非公開とされていました。公開を求めて提訴され新聞報道されると、一転して公開したのですが、なんと評価額のわず1/7だったのです! 異常な低額での売却は、安倍政権との近さと無関係だとは考えられません。
疑問や不審をよそに、この4月に開校されようとしている「瑞穂の国記念小学院」。私たちはこの小学校の開校をどう捉えるべきなのか、一緒に考えてみませんか?
運営協力費:300円
主催・お問合せ:瑞穂の國小學院問題を考える市民の会 TEL/FAX 06-6844-2280https://www.facebook.com/events/1700726396854743/



慰安婦問題
●3月19日(日) 14時~守口市中央コミュニティセンター(守口駅4徒歩約0分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-LTyNqsGYCu2/map/
映画「鬼郷」を観て考える私たちの責任
 昨年12月、韓国釜山の日本領事館前に少女像が設置され、安倍首相は「日韓合意の精神に反している」として駐韓大使を一時帰国させました。この安倍首相の対応に対して、日本の76%もの人が支持しているという世論調査があります。
 しかしここでいったん立ち止まって考えてみてください。
 「日韓合意の精神に反している」というならば、安倍首相の言動こそがその精神に反しています。「慰安婦」被害者に「これ以上謝る必要はない」「謝罪の手紙など毛頭考えていない」などと平気で口にし、被害者を傷つけています。日韓合意の精神とは「日韓両政府が協力し,元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行う」ことであり、安倍首相の言動によってすでに合意は破綻しています。
 昨年韓国で爆発的にヒットした映画があります。『クィヒャン(鬼郷)』という、日本軍「慰安婦」問題をテーマにしたフィクション映画です。フィクションではありますが、被害を受けた女性たちの「視点」を強く意識させられる映画です。
 被害者(「慰安婦」)からは、加害者(日本軍兵士)がどのように映るのかということを、この映画を観て想像してください。
 そして被害を受けた女性の「名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やし」のために、また私たちの社会と世界のために、本当は何が必要なのか一緒に考えましょう。
参加無料 ただし「慰安婦」被害者への支援カンパを集めます。
主催:もりナビ(守口から平和と民主主義を考える会)
090-3724-9646 おかだ okadadai.peace@gmail.com
https://www.facebook.com/events/1050779828360620/



親子断絶防止法
●3月19日(日)  13:30~15:30 毎日新聞京都支局7階大ホール(河原町丸太町上る西側)(神宮丸太町駅 http://www.mapion.co.jp/phonebook/M10016/26102/22630021156/
「親子断絶防止法」は誰のため?
講師:吉田容子弁護士(レッドアクション共同代表) 参加費・沖縄のお菓子、お茶つき「親子断絶防止法」って何?離婚後にふりかかる親と子の問題・・・
参加費:500円
主催・戦争あかん京都おんなのレッドアクション
https://www.facebook.com/events/572960156241148/



演 劇
●3月19日(日) 15:00~17:30 メセナ枚方(京阪枚方市駅中央改札を出て右前方の階段(淀川・北口広場方面)へ。その階段を降りて、約400mでメセナひらかた会館に到着 http://mecenathirakata.com/access/index.html
「月桃の花」歌舞団『ガマ人間あらわる』枚方公演
入場料:前売り2000円・当日2500円
主 催:「月桃の花」歌舞団 http://gkabudan.jp/



■3月19日(日) 午後07:00~08:50 NHK BS1
BS1スペシャル「失われた大隊を救出せよ~米国日系人部隊“英雄”たちの真実」
75年前、第二次大戦中に厳しい差別にさらされた日系アメリカ人たちが「米国への忠誠を示すため」に結成した陸軍442連隊。欧州戦線で数々の勝利をとげ「英雄」と呼ばれるようになった彼らの運命を変えた過酷な作戦があった。包囲された約200名の白人部隊を救出する緊急指令。無謀な作戦のため多くの将兵が犠牲になった。いったい作戦で何があったのか?元兵士の証言や秘密資料から作戦の全貌と背後にあった米国の思惑に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-03-19/11/34978/3115177/



■3月19日(日) 午後09:00~09:50 NHK総合
NHKスペシャル「シリア 絶望の空の下で 閉ざされた街 最後の病院」
シリア内戦は、メディアが現地に入れない中、一般市民が膨大な映像を記録・発信した初めての戦争となった。映像には、穏やかな日常が突然奪われ、大切な人たちの命が紙くずのように失われていく様が克明に記録されている。政府軍によって包囲されたアレッポに最後まで残り、治療を続けた病院があった。医師の命を奪われ、医薬品も尽きる中で、ひとりでも多くの命を救おうとした。閉ざされた街に残された医師たちの壮絶な記録である
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170319



■3月19日(日) 午後11:30~00:00 NHK Eテレ 
サイエンスZERO「最新報告 チェルノブイリと福島~環境編~」
チェルノブイリ原発事故から30年が経過する。過去の事故と思われがちなチェルノブイリだが、その危機は現在進行形だ。原発の周囲には放射線量が高い場所がいまだに点在している。このチェルノブイリのいまを見つめることは、今後の福島を考える上で貴重な教訓となる。そして、チェルノブイリで環境調査を行ったウクライナの研究者が、いま福島で環境調査を行っている。国際共同制作で最新情報を伝える。
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp576.html



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR