(3/9更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年3月6日(月)~10日(金)

★3/9追加情報
●3月10日(金) 19時~JR京橋駅と京阪京橋駅の間
「安倍政権の退陣を求める緊急行動」
★3/8追加情報
●3/10までのイベント情報を掲載しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-95.html




●3月6日(月) 18時半~20時半 豊中人権まちづくりセンター(阪急宝塚線岡町駅 https://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/sonota/toyo_center/index.html
避難者ではなくなった「避難生活」原発避難解除で戻る人、戻らぬ人
講師:粟野仁雄さん
参加無料 定員50名
連絡:豊中人権まちづくりセンター(06-6841-1313)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20170303_002246.php



戦争法
●3月6日(月) 18時半~大阪市役所前集合(地下鉄淀屋橋①5分)19時20分~デモ出発
3.6戦争あかん!ロックアアクション@大阪市役所前
明党が、「テロ等準備罪」=「共謀罪」について、3月10日の閣議決定を容認する方針を固めました。この法案が決して〝テロ対策”などではないこと、この国を戦争に導くための言論弾圧であることをしっかり訴え、このとんでもない法案の国会提出を阻止しましょう。共謀罪以外にも問題が山積みの今、地道に声を上げていきましょう。
2月のロックアクションは、大阪市役所横で集会をする予定が、デモ申請の不備で、途中から女神像前へ移動となりました。残念!3月こそは、大阪市役所横で、市役所の前を通り過ぎていく多くの一般市民の皆さんに向けてアピールを行いたいと思います。
サウンド隊大募集!
https://www.facebook.com/events/278029642611162/
http://himitsulock.hatenablog.com/



ヘイトスピーチ
●3月6日(月) 15:00~大阪高裁201号法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
【反ヘイトスピーチ裁判】対「在特会・在特会元会長」控訴審第1回期日
※対保守速報 3月9日(木)14:00~
http://www.goentame.com/news/13224



右翼台頭
●3月6日(月) 午後6時~8時半 クロスパル高槻5階視聴覚室(高槻市立総合市民交流センター)(JR高槻駅中央改札口を右へ出て京都方面線路沿い
http://loco.yahoo.co.jp/place/g-6msUDgCskbU/)
緊急講演会 ベルリンから最新の政治状況報告
「ポピュリズム・自国利益第一主義・民族排外主義、極右・ネオナチ・ネオファシストの台頭は、ドイツ・ヨーロッパ・世界に何をもたらすか」
講師:オイゲン・アイヒホルンさん(独日平和フォーラム代表、元大学教授・数学者)
通訳と解説:木戸衛一さん(大阪大学教員) 
資料代:500円
主催:憲法をかつてにさせない会
http://www.kinyobi.co.jp/event/20170303_002246.php



●3月6日(月)~11日(土) 9時~21時(6日は11時~、11日は19時まで) ウィングス京都2F展示スペース(地下鉄烏丸御池駅(5番出口)または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩約5分 http://www.wings-kyoto.jp/about-wings/access/
福島原発事故から6年。「フクシマの叫び」写真展
・健康被害は拡大
12月27日、福島県は、県民健康調査で小児甲状腺がんになった子どもが183名になったことを発表しました。また、周産期死亡や心臓疾患の死亡が増えています。放射能による健康被害は、拡大し続けています。しかし、東電と政府は、原発事故との因果関係を認めず、医療補償を行っていません。
・被ばくの強要
年間20ミリシーベルトという高線量地域への帰還が、推し進められています。放射能の専門家(レントゲン技師など)でも、5ミリシーベルト以下が基準で、レントゲン室では飲食が禁止されています。その4倍の放射線量がある場所に帰還せよというのです。帰還困難地域が解除されても、戻る人は1割にすぎず、高齢者ばかりです。チェルノブイリ事故のあったベラルーシでは、5ミリシーベルトで避難させられます。広範な住民に1年に2回の健康診断と、保養への援助が続けられています。
・命より金の原発マフィア
安倍首相は、「アンダーコントロール」されていると、「復興」を演出しています。史上最大の大公害を起こした東電と国の責任が、放射能が見えず臭わないことをいいことに免罪されています。原発再稼働をすすめ、東電の原発事故処理費21.5兆円の6兆円を、電気代や税金で国民負担にしようとしています。被害の実態を無視し補償をしない政府の姿勢が、避難者の子どもたちへのいじめにつながっています。
メディアが伝えない真実
わたしたちは何度も福島現地に足を運び、補償と賠償を求める人々と交流してきました。首相官邸前や全国各地の電力会社前で行われている行動とつながり、関電本店前で金曜日行動を行ってきました。
福島現地や関東周辺で撮影した被ばくの実態、避難者の姿、原発の地元の闘いなど、メディアが報道しない写真を展示します。知ってください!福井県の原発で事故があれば、わたしたちも被ばくさせられます。原発を廃止し、未来に美しいふるさとを引き継いでいかなくてはなりません。フクシマの真実を知ってください。
入場無料
(一般来館者用の駐車場はありませんので、電車・バスをご利用ください。)
主催:平和と民主主義をめざす全国交歓会:関電前プロジェクト 放射能健康診断署名全国実行委員会
連絡先090-4271-1131 担当 三浦
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/ 



■3月6日(月) 午後11時00分~NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー
チェルノブイリ“鋼鉄シェルター・プロジェクト”のすべて
チェルノブイリ原発の事故後、原子炉を覆ってきた「石棺」が老朽化したため、さらにそれをカバーする巨大シェルターがこの冬、完成した。前代未聞のプロジェクトを記録。
世界に衝撃を与えたチェルノブイリ原発事故から30年余り。核燃料が入ったままの原子炉を覆う「石棺」が老朽化し、放射線漏れの懸念が高まっているため、世界40カ国が総額16億ドル(1800億円)を出資して、巨大な鋼鉄製のシェルターが作られた。離れた場所で組み立てられた3万2千トンの構造物を、レールの上を移動させて石棺を覆うという世界初の試み。その一部始終をNHKを含む国際共同制作チームが独占取材した。
原題:INSIDE CHERNOBYL’S MEGA TOMB
制作:国際共同制作Windfall Films / NHK / BBC / PBS (イギリス / アメリカ 2016年)
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170306



難 民
●開催中~3月18日(土) 水~金曜日 10:00~16:00(入館は15:30まで)土曜日 13:00~17:00(入館は16:30まで)リバティおおさかギャラリー(JR環状線「芦原橋駅」下車、南へ約600メートル http://www.liberty.or.jp/guidance/index.html )
リバティ大阪企画展「世界と「日本の難民について考えよう」」 
入館料:大人500円 大・高生300円 小・中学生200円 65歳以上300円 障害者(介助者を含む)は無料
主 催:RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)・大阪人権博物館
http://rafiq.jp/date/2016/16nanminten.html



●3月7日(火) 18時半~大阪市北区民センター(地下鉄堺筋線「扇町」駅 2号-B出口北へ3分 地下鉄堺筋線・谷町線「天神橋筋6丁目」駅 JR環状線「天満」駅 西へ3分 http://www.osakacommunity.jp/kita/b1_hall.html
ドキュメンタリーを視て語るつどい
石油と王族支配の「暴かれる王国サウジアラビア」(世界のドキュメント)と「希望と絶望のティファナ~トランプ就任国境の町は今」(ドキュメントWAVE)・「先住民が問うアメリカ第1主義」(MBS報道特集)を上映。
会場費:300円 
主催:映像で現代を語る会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0307.pdf
http://www17.plala.or.jp/kyodo/



●3月7日(火) 18:30-21:00 京都大学 吉田南キャンパス 総合人間学部棟1階1104教室(https://www.h.kyoto-u.ac.jp/access/#02
世界の極右最前線としてのイスラエル
講演者:ヤコヴ・ラブキン先生(モントリオール大学教授)
『トーラーの名において シオニズムに対するユダヤ教の抵抗の歴史』(平凡社)、『イスラエルとは何か』(平凡社新書)の著者、ヤコヴ・ラブキン先生(モントリオール大学教授)を京都大学にお招きし、「世界の極右最前線としてのイスラエル」というテーマで、公開講演会を開催いたします。
ラブキン先生は、敬虔なユダヤ教徒の立場からシオニズムおよびイスラエルを厳しく批判するユダヤ人知識人として世界的に著名な方です。
使用言語:英語(日本語通訳あり)
参加費:無料(事前登録不要)
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=35673



■3月7日(火) (再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「オバマのホワイトハウス 最初の100日間」
オバマ大統領の独占インタビューと関係者への取材によって、8年間の政権の舞台裏に迫る大型シリーズ。長年に及ぶ保守派との攻防の末、オバマが遺した物とは何だったのか。
第1話では、米大統領の任期・4年間の成否を決定づけるといわれる就任直後の100日間を振り返る。オバマ大統領は、イラクからの撤退、グアンタナモ収容所の閉鎖、地球温暖化との戦い、医療保険改革、高所得層への増税などを公約として掲げていた。しかし、就任直後にリーマンショックが起きたことによって、オバマが真っ先に取り組まざるを得なくなったのは史上最大の景気刺激策だった。オバマ大統領の公約のその後を検証する。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=161018



■3月7日(火) 午後06:00~06:50 NHK BS1
BS1スペシャル「ただ涙を流すのではなく“分断する世界”とアウシュビッツ」
100万人を超えるユダヤ人が虐殺されたアウシュビッツ強制収容所。その悲劇を伝え続けているのが、世界各国出身のガイドたちだ。今、ガイドたちは、大きな危機感を抱いている。移民や難民をめぐり広がる排斥の声。世界が分断を深める中で、自分たちは何を伝えるべきなのか。ただひとりの日本人ガイド・中谷剛さんも語るべき言葉に悩んでいる。揺れるアウシュビッツのひと冬を追った。ナレーションは俳優・東出昌大。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-03-07/11/32149/2396589/



■3月7日(火) 午後11:00~11:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「“世界最大の原発”建設へ インドのジレンマ」
経済成長を続けながらも、停電が日常茶飯事となっている大国・インド。エネルギー不足を解消するために、政府は原子力発電の新規導入が不可欠としている。欧米各国はこのフロンティアに売り込みを加速。中でも、フランスのアレバ社は、西部のジャイタプールに世界最大の原子力発電所の建設を予定している。建設予定地に暮らす住民の反発、事故が起きた際の補償問題などに直面し、インドはどうエネルギー政策のかじ取りをするのか。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170307



●3月8日(水) 10:15~16:30 京都地方裁判所101号法廷(地下鉄烏丸線 丸太町駅1・3・5番出口から徒歩5分 https://www.mapion.co.jp/m2/35.01671285,135.76452292,16/poi=L26101016100000000001)
『本人尋問』原発賠償京都訴訟@京都地裁
傍聴席抽選は、9:35~9:50。本人尋問になります。
12:00~13:10休憩。
☆すべての皆さまへ
東日本大震災とそれに伴う福島第一原子力発電所の事故の影響で、今なお避難生活を続けている多くの人びとが、全国47都道府県に存在しています。(その正確な実数も実態も誰も把握はしていませんが。)関西に避難している人たちが、なぜ避難生活を続けているのか、その真実の声を、裁判所にも届けています。是非、宣誓し、真実を包み隠さず、正々堂々と司法の場で避難者の「声」を伝える避難者のご支援も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1427.html



南スーダン
●3月8日(水) 18:30~20:40 ハートピア京都3階大ホール 京都府立総合社会福祉会館(地下鉄「丸太町」5番出口すぐ/市バス・京都バス・JRバス「烏丸丸太町」下車 烏丸丸太町下ル東側 075-222-1777 http://www.heartpia-kyoto.jp/access/access.html
3・8国際女性デー京都集会
西谷 文和さん講演会
内容 戦争のリアル 今・南スーダンでは……ソフトな語り口で、鋭く追求されます。
http://www13.plala.or.jp/utagusa/



●3月9日(木) 11:00~大阪地方裁判所内202号法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
がれき裁判判決
大阪高裁より本裁判の判決が言い渡されます。本裁判は現在、放射能汚染廃棄物処理を巡る国内で唯一の裁判となっています。一人でも多くの出廷で、司法に公正判決を求める姿勢を示しましょう。
判決後の報告集会、および3月18日の原告団総会への参加もよろしくお願いいたします。
※出廷者は10:30に法廷の北側廊下に集合
◆報告集会 法廷終了後 11:30~大阪弁護士会館201号室
http://blog.goo.ne.jp/stopgareki



●3月9日(木) 午後14時~神戸地方裁判所(大倉山(兵庫県)駅 徒歩2分 http://goo.gl/kJHVgH
原発賠償ひょうご訴訟 第18回期日
午後13時半集合(12時半より神戸駅にて街宣します)
◆閉廷後報告集会 あすてっぷ神戸セミナー室1(終了予定16時ごろ、その後交流あり)
ぽかぽか★サポートチーム(支援者)
http://pokapoka-hyogo.weebly.com/
ぽかぽか通信vol.16
http://pokapoka-hyogo.weebly.com/uploads/2/9/7/0/29703235/vol16_omote.pdf
http://pokapoka-hyogo.weebly.com/uploads/2/9/7/0/29703235/vol16_ura.pdf



●3月9日(木)・10日(金)・13日(月) 梅田三番街南館B1 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社梅田お客様サービスプラザ(三井住友銀行入って奥に進む)
サンドリ【東日本大震災6周年企画】
連日3.11避難者を囲んで座談会 開催決定!
☆3.11避難者の「声」展示@大阪うめだ三番街B1

展示期間:2017年3月9日、10日、13日
 時間:10時~18時(初日のみ12時から)※土日はお休みです
フリートーク
 時間:13時~15時 
☆サポート隊 大募集
展示中の会場の見守り人員を募集してます。10-13時、12-15時、15-18時のシフト制で、一日だけでも可能ですのでサポート・お手伝いしてくださる方、お気軽にご連絡ください。老若男女、避難者、ご支援の皆さま問わず大募集です。また、企画のアイデアも大募集です。多くの皆さまに関わりながら、避難者の「今」を知っていただけましたらと思います。
お問い合わせ先:東日本大震災避難者の会Thanks & Dream
【梅田展示会お手伝い】係り
メールアドレス sandori2014@gmail.com
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1369.html



●3月9日(木) 14:00~大阪高裁(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
【反ヘイトスピーチ裁判】対「保守速報」期日



●3月9日(木) 18:00~19:00 阪急「豊中」駅前 *定例「9の日行動」と共同
「瑞穂の國小學院問題を考える市民の会」
市民向けの駅頭チラシ撒き&マイク宣伝行動
 


●3月10日(金)  関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●3月10日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●3月10日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●3月10日(金) 18:45~東塩小路公園(キャンパスプラザ向いビックカメラ京都店隣)出発
3・10原発なくそう京都デモ2017
関西電力京都ビル一周デモ!関電管内の原発で事故を繰りかえす関西電力に、大きな事故を起こす前に一秒でも早く原発から手を引くようデモ行進で訴えましょう。
呼びかけ:井坂洋子 内富一 川越義夫 榊原義道 佐々木佳継 白井美喜子 寺野哲也 林学 松田紀子 藤井悦子 松本修 安井洌 吉田明生 吉永剛志 e未来の会



●3月10日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●3月10日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
まだまだ寒いかな~。暖かい格好で、ヒカリモノで元気に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎
手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!
再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/1857283704557527/



このほか大阪茨木市、羽曳野市、寝屋川市、京都、兵庫、滋賀、奈良、三重、和歌山など各地の関電支店前やその他の場所で全国一斉金曜行動が行われています。
全国の金曜抗議行動をまとめたサイトはこちら。
 ↓ ↓ ↓ 
全国金曜抗議一覧  
http://demojhks.seesaa.net/article/296349527.html



●3月10日(金) 18:30~20:00 KBS京都 3階会議室( 「丸太町」北・「今出川」南へ徒歩8分 京都市営バス 51系統 「烏丸下長者」北へ徒歩2分 http://www.kbs-kyoto.co.jp/profile/profile06.htm
京都MIC(京都ミック,京都マスコミ文化情報労組会議)
「3.11の集い」
講演:井戸謙一 弁護士
くわしくは,近畿放送または京都新聞社の労働組合(MIC担当者)へ。
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



共謀罪
●3月10日(金) 18時30分~大阪弁護士会館2Fホール(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06_access/index.php
共謀罪 名前を変えても レッドカード
~共謀罪法案の問題点を浮き彫りに~

プログラム(予定)
共謀罪法案の概要報告
対談ゲスト:平岡 秀夫 氏(元法務大臣、現弁護士(第一東京弁護士会))
平岡さんと当会プロジェクト委員との『論点』徹底討論!
対談:ゲスト 平岡秀
参加費:無料 申し込み不要 定員:800名
主催:大阪弁護士会
http://www.osakaben.or.jp/event/2017/2017_0310.php



共謀罪
●3月10日(金) 17:00~18:00 大阪自民党府連(地下鉄堺筋本町駅下車、堺筋を北/地下鉄・京橋北浜下車堺筋を南 平之町1丁目の交差点セブンイレブンの横 堺筋高橋ビル4階 https://www.mapion.co.jp/m2/34.68731935,135.50674577,16
共謀罪国会提出反対!大阪自民党府連前抗議行動
市民の口封じ、弾圧を行う共謀罪の国会上程を絶対許さないために大阪でも大きく声をあげましょう!
http://www.zenko-peace.com/archives/4980



共謀罪
●3月10日(金) 19:00~キャンパスプラザ京都 第2会議室(ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側 http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
「憲法ゼミナール」共謀罪と刑事裁判」
報告:渕野貴生さん(立命館大学法科大学院教授)
憲法施行70年の今年は、改めて日本国憲法の価値を現実の政治状況の中で検討しつつ、その価値実現の運動を進めていく必要があると思われます。京都憲法会議では昨年、改憲論に理論的に対峙するための「改憲問題研究会」を発足させましたが、今年からより多くの市民に参加いただき学習討論できる形(「憲法ゼミナール」)にして行うことといたします。
主催:京都憲法会議
連絡:京都憲法会議事務局 info@kyoto-kenpokaigi.com
http://www.kyoto-kenpokaigi.com/



NEW
安倍政権
●3月10日(金) 19時~JR京橋駅と京阪京橋駅の間
「安倍政権の退陣を求める緊急行動」
先週までは稲田防衛大臣の辞任と南スーダンからの自衛隊撤収ということで行ってきました。
が、それに加えて、森友学園の問題や、国会への法案提出が秒読みとなってきた「共謀罪」、翻って解消されない待機児童や、全然足りない給付制奨学金など、結局、お金や政治的エネルギーを使う優先順位のおかしい政権がこのまま続いたら本当に困るんだけど!という状況になってきたので、「安倍政権の退陣」とテーマ設定を拡大しました。https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1235059976590962&set=a.158950924201878.35866.100002609147539&type=3&theater



災 害
●3月10日(金) 13:00~16:40 京都大学吉田キャンパス 百周年時計台記念館大ホール(http://www.t.kyoto-u.ac.jp/ja/access/yoshida
特別公開シンポジウム「災害の時代に備える」
被災体験・復興の取り組みから学ぶ

21世紀に入り、世界では、スマトラ沖地震、インド洋大津波、ハリケーン・カトリーナ、四川大地震、わが国でも、阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震など、大規模な自然災害が続いており、その被害は巨大化し、複雑化してきています。また、その対応力も低下しているといわざるをえません。災害は人の命を奪うと同時に、それまで築き上げてきた歴史や文化も一瞬にして奪い去ってしまいます。こうした災害に対して、少しでも被害を減らすには、日頃から行政や地域の人々が話し合いを重ね、様々なリスクに対して策を講じていくことが何より重要です。本シンポジウムでは、東日本大震災から6周年の節目に、防災・減災領域で一線に立ち、奮闘されてきた方々をお招きし、大災害時代に私たちがどう向き合っていくべきかを考える場とします。
プログラム
基調講演「災害・復興の経験から学ぶ・・正しく学んで、正しく備える」
講師:室崎 益輝氏(兵庫県立大学防災教育研究センター長)
特別講演「中越地震・中越沖地震と原子力防災の課題」
講師:泉田 裕彦氏(前新潟県知事)
調査報告「熊本地震被災地調査報告」
京都大学公共政策大学院震災復興研究会
◇パネルディスカッション
コーディネーター:岡田 知弘(京都大学経済学研究科教授・同公共政策大学院社会連携室連携研究員)
パネラー:室崎 益輝氏(兵庫県立大学防災教育研究センター長)・泉田 裕彦氏(前新潟県知事)・菊地 逸夫氏(株式会社キクチ 代表取締役会長)「震災と戦った中小企業家たち、原発30キロ圏からの報告」・高林 秀明氏(熊本学園大学社会福祉学部 教授)「熊本地震の避難所・仮設・地域の課題―地域福祉の視点から」・森田 俊作氏(大和リース株式会社代表取締役)「災害時に必要な対策・対応・BCP」
申し込み:https://scc-kyoto-u-sg.com/event/form
主催:京都大学公共政策大学院社会連携室  
後援:大和リース株式会社  
事務局:一般社団法人兵庫総合研究所
https://scc-kyoto-u-sg.com/event/
https://scc-kyoto-u-sg.com/images/sympo20170310.pdf



■3月10日(金) 午後10時00分~10時50分 NHK総合
NHKスペシャル
15歳、故郷への旅 ~福島の子どもたちの一時帰宅~

原発事故後、福島の若者の間で広まったある行為がある。15歳の誕生日を迎えた記念に、震災以来帰ることのなかった故郷を初めて訪ねるというものだ。安全への配慮から今も避難指示区域への一時帰宅は大人しか認められず、子どもは一切許されていない。許可が下りるボーダーラインとなるのが「15歳」なのだ。その年齢になるのを待ちすでに多くの若者が故郷へと向かってきた。今も時間がとまったままの街。毎日通った学校、馴染みのお菓子屋、友人と遊んだ公園、そして自宅。それぞれの場所に立ち止まって言葉をなくす者もいれば、歩いているうちに自然に涙があふれてきたという者もいる。未曾有の原発事故により尋常ならざる生活を送ることになった彼らにとって、短い故郷への旅は、失われた時間を見つめ、自分が歩んできた道のりを整理しこれからの生き方に思いを馳せる、いわば大人へと成長する旅でもある。
番組では、故郷を目指す福島の若者たちに密着する。この6年はいったいどんな歳月だったのか。帰郷により、彼らのなかで何が変わり、どう新しい1歩を踏み出してゆくのか。困難を乗り越え懸命に生きてきた福島の10代の姿を通して、人間の普遍的な成長の物語を描く。
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586904/index.html

           

クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR