(3/2更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2017年2月27日(月)~3月3日(金) 

★3/2追加情報
●3月3日(金) 19:00~@京橋(JR/京阪連絡通路)
稲田防衛大臣の辞任と南スーダンからの自衛隊撤収を求める緊急行動
●3月3日(金) 9:00~阪急宝塚線岡町駅改札前
豊中市議会傍聴ツアー
●3月3日(金) 16:00~17:00 ポートピアホテル本館地下1F和楽(ポートライナー市民広場駅)
RCEP交渉会合@神戸 国際NGOによる記者会見
■3月3日(金) (再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1 
BS世界のドキュメンタリー「すべての政府はウソをつく」(後編)
●3月3日(金) 19時~20時15分  大阪市立中央図書館 5階中会議室(西長堀)
岡本真講演会「未来の図書館、はじめませんか?」
★2/28追加情報
●3/3(金)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-98.html




子どもの貧困支援
●2月27日(月) 14:30~17:00 AP大阪駅前梅田1丁目(JR「大阪駅」中央南口徒歩約2分 https://www.tc-forum.co.jp/kansai-area/ap-osakaekimae/oe-base/
日本フィランソロピー協会シンポジウム
「子どもの貧困支援ボランティアを通じた人間力の強化」

昨今「子どもの貧困」をはじめ、子どもに関する様々な社会課題が溢れています。そんな中で、「子どもに関する課題解決のために何ができるか?」 を考えておられる企業の方々に多くお会いします。ただ、子どもたちの実態、コミュニケーションの取り方はじめ留意点などが不明で、一歩踏み出すことへの躊躇も、同時に耳にいたします。
そこで、当協会では、家庭力・教育力・地域力が低下する中、企業の社員の皆様はじめ、普通の大人が、地域の中で、子どもに寄り添い、手を差し伸べ、見守ることが重要と考え、そうした方々に向けたシンポジウムを東京と大阪で、また、研修プログラムを東京で4回にわたって開催いたします。
子どもに関する課題への検討を深め、社員参加の機会を促すとともに、子どもたちの希望ある未来を実現するために、多くの皆様とともに考え、行動してまいりたいと思っております。
ご参加を心よりお待ち申し上げております。
14:30~14:40 問題提起
改めて「子どもの貧困」について考える
高橋 陽子 公益社団法人日本フィランソロピー協会 理事長
14:40~15:30 講演Ⅰ
子どもの貧困支援ボランティアと異文化コミュニケーション
田中 康之 氏 株式会社リンクアンドモチベーション フェロー
15:30~16:10 事例発表
実際に子ども支援に取り組んだ経験から
【調整中】
子ども支援に携わった企業の方々にご登壇いただく予定です。
16:10~17:00 講演Ⅱ
子どもの貧困支援ボランティアと幸福
前野 隆司 氏 慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 教授
参加無料(助成:独立行政法人福祉医療機構)
要申込み どなたでもご参加いただけます。
主 催:公益社団法人日本フィランソロピー協会
http://www.philanthropy.or.jp/poverty/20170227/



ケニア
●2月27日(月) 13:30~16:00 とよなか国際交流センター 会議室2AB(阪急豊中駅前 エトレ豊中6階 http://www.a-atoms.info/access/
国際交流市民ネットとよなか講演会
「ケニアの女性と子どもたち、そして環境は?」

~ビッグママ・菊本、希望を語る~
お話:菊本 照子さん(マトマイニ・チルドレンズ・ホーム園長)
長年ケニアに住み、「ビッグママ」と慕われる菊本さんのお話しを聞きます。ケニアのママたちの素敵な手作りグッズも展示します。
参加費:無料
https://www.facebook.com/groups/453257384883252/?multi_permalinks=613538578855131%2C613522735523382%2C613518068857182%2C613501252192197%2C613484598860529¬if_t=group_activity¬if_id=1487688152795826



●2月28日(火) 10時半~大阪市立社会福祉センター(「谷町九丁目」東へ徒歩10分    近鉄「上本町」東へ徒歩3分  http://www.shafuku-center.jp/shisetsu.html
http://www.shafuku-center.jp/shisetsu.html
カフェイモニカイ&避難者ピアサポート 避難者交流会
・1部 10時半~13時は、Cafe IMONIKAI (同室保育)
自由な雰囲気で、聞きたいこと話したいことなんでも話し合えます。
各地を飛び回り避難者の声を届けてくれる人も参加する一方、最近避難してきた人、初めての交流会参加という方もいます。どなたでも安心してご参加ください。
(12時からはお昼を食べながらおしゃべりになります。)
・2部ピアサポート(避難者のみ)
13時~15時は、避難者ピアサポート交流会。
今の気持ちをじっくり聞きあう時間です。
お問い合わせ・申込み先 peimonikai@gmail.com
(お名前・連絡先と大体の予定時間もお願いします。)
主催:ドーン避難者ピアサポートの会 
協力:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream http://sandori2014.blog.fc2.com/
ジェンダー平等をめざす藤枝澪子助成
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-category-14.html



●2月28日(火) 11:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
かえるCafe (毎月第2・4火曜日に開きます)
東日本大震災で避難してこられたみなさん そして心をよせる関西のみなさん
ほっとして 出会って 語りあって つながろう
草木染や手仕事などもやってます。
飲み物:300円
Menu:デトックス茶 有機栽培コーヒー 黒煎り玄米コーヒーなど
※避難者さんは交通費半額補助します
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



●2月28日(火) 午後6時~午後8時 阪急上牧駅駅前広場
原発ゼロ上牧行動(雨天中止)
アピール、ビラまき、コール、ポスティング、ストリートオルガン。
多彩なアクションですが、参加の人数が減ってきて大変なんです。
少しの時間でも参加していただければ嬉しいです。
http://takatukigomi.sblo.jp/article/178624566.html



靖国神社参拝違憲訴訟
●2月28日(火) 14時~大阪高裁202法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
安倍首相靖国神社参拝違憲訴訟控訴審判決
※13:30裁判所正面集合、傍聴抽選
2016 年の 1 月 28 日、大阪地裁は、2013 年暮れの安倍首相の靖国参拝に対する違憲訴訟に関して極めて不 当な判決を出しました。安倍の参拝が意味することは、「殺し合いを強いられた人を天皇に忠義を尽くした人として顕彰し未来の戦死を誘導する」ことです。そのことは、解釈改憲(壊憲) 、安保法制のごり押しなど参拝前後一貫して続けられている政権の行動からも十分に裏付けられる客観的事実です。安倍靖国参拝は単に政教分離規定に反する違憲行為として内心の自由等の権利を侵害するのみならず、いわば戦争準備行為なのであり、平和的生存権を侵害する行為です。地裁判決は、これら客観的に明らかな証拠を検討することなく、「平和を祈念した」と称する参拝後の安倍談話を長々と引用して権利侵害はないと損害賠償の請求を棄却しました。被告が述べた「言い訳」を全面的に採用し、客観的な事実を無視したのです。
この判決からわずか一年で高裁判決が言い渡されることになりました。被控訴人の国や靖国神社は最終弁論で、わざわざ裁判所に「憲法判断は必要ない」と念を押しました。参拝が違憲行為であることは被控訴人らも(裁判所も)承知のことです。
これまで数々の首相の靖国参拝違憲訴訟は「原告らに権利侵害はない」という詭弁によって退けられてきました。しかし、安倍の参拝が平和を脅かすものであることは誰の目にも明らかなことです。大阪高裁はこの脅威に対して司法ができることを真剣に考えねばなりません。地裁の厚顔無恥な詭弁を糺せないようでは歴史に汚点を重ねることになります。 高裁が司法の気概を示してまっとうな判断を下すことを期待し、これを見届けるため、2 月 28 日に高裁に 結集することを呼びかけます。
◆判決報告集会 18時半~エルおおさか606号室
呼びかけ:安倍首相靖国神社参拝違憲訴訟の会・関西
http://www.geocities.jp/yasukuni_no/abesosyo/kousohanketuchirasi.pdf



朝鮮高級学校無償化
●2月28日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



TPP
●2月28日(火) 18時~19時30分 あすてっぷKOBEセミナー室(JR神戸駅北へ7分 http://www.city.kobe.lg.jp/life/community/cooperation/asuteppu/
トークイベント
「トランプ後のアメリカ―TPPの行方と人々の抵抗運動を知ろう」

講師:ブルシュ・キリックさん(パブリック・シチズン)
参加費:500円(逐次通訳で行います)
申し込みは不要です。直接会場へお越しください。
よびかけ:RCEPに対する国際市民会議
このセミナーに関するお問い合わせ:全国食健連・坂口080-5460-8290)
RCEP交渉における「電子商取引」「知的所有権」の問題についてもお話しいただきます。NGO活動家からお話を聞きます。ぜひ多数のご参加を。
講師プロフィール:ブルシュ・キリック/Burcu Kilic
米国パブリック・シチズンにて、貿易問題の調査研究を行う。専門は知的所有権(IP)。TPP協定交渉にも精通しており、米国における市民社会の貿易ウォッチの第一人者。RCEP交渉には米国は加わっていないが、TPPやTTIP、RCEPなど現在のメガFTA全般をフォローしており、RCEP交渉会合にもNGOの立場で参加している。
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=35663



日本軍「慰安婦」問題
●3月1日(水) 19時~20時 梅田ヨドバシカメラ前歩道東南角
日本軍「慰安婦」問題の解決を求める大阪駅前水曜集会
歌や踊りを交え、道行く人々に「慰安婦」問題の真の解決について訴えます。今回は、永嶋靖久弁護士にお越しいただき、共謀罪についてアピールしていただく予定です。ぜひご参集ください。
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク



RCEP
●3月1日(水) 19:00~21:00 NSビル9F(1Fにスターバックスのあるビルです 谷町4丁目 1A番 出口・谷町筋沿いを北へ3分 天満橋 3番出口・谷町筋沿いを南へ5分 http://www.mapion.co.jp/address/27128/38:2:2:6/)
「第2のTPP?」 RCEP交渉の現状と問題点
~医薬品特許、農民の種子の権利、ISDS~アジアのNGOからの問題提起

米国のトランプ大統領の登場によって崩壊したTPP。一方、世界にはTPP以外にも様々なメガFTAが進んでいます。「中国主導」と言われ米国からも警戒される『RCEP』の実態は果たしてどのようなものなのでしょうか? 
2月27日~3月3日まで神戸で開催される第17回RCEP交渉会合には交渉参加国から600~700名も交渉官が参加し、関税、サービス、投資など幅広い分野で交渉を行いますが、その詳細は「秘密」です。リーク文書によれば、医薬品特許の保護強化や、農民の自家採取や種の交換ができにくくなる規定、そしてTPPでも懸念された『ISDS』がRCEPに入っているといわれています。
「え、これではTPPと同じじゃないか!?」という素朴な疑問も生まれてきます。
交渉会合中、交渉の実態を把握し、参加国の市民社会の声を交渉官に届けるため、多くの国のNGOが神戸に入ります。3月1日、大阪にもこれらNGOメンバーがやってきて、貿易と私たちの暮らし、途上国にとってのメガFTAの脅威などについて、お話しします。アジアのNGOメンバーと、交流・意見交換できるまたとない機会です。ぜひご参加ください!
※RCEP(アールセップ)
ASEAN10ヵ国と日本、中国、韓国、インド、豪州、NZの6カ国の計16カ国で交渉中の大型貿易協定です。RCEPには経済力や文化、社会、歴史も多様なアジア諸国が参加しており、日本の私たちの暮らしへの影響だけでなく、途上国や新興国の人々にも直接の影響が懸念されています。
ゲスト:フィリピン、ベトナム、マレーシア、オーストラリアなどのNGOメンバー数名  
※お名前などは随時ウェブサイトにUPしていきます。
コーディネーター
神田 浩史さん(AMネット理事)
内田 聖子さん(PARC事務局長)
参加費:700円(申込不要)
共催:RCEPに対する国際市民会議(PECR:ペクル) RCEPに対する国際市民会議・神戸実行委員会
連絡先:特定非営利活動法人 AMネット
E-MAIL:amnetosaka@yahoo.co.jp TEL:080-3788-2750
https://www.facebook.com/events/798141590338141/



■3月1日(水) (再放送)午前09:00~10:50 NHK BS1)
BS1スペシャル「巨匠スコセッシ“沈黙”に挑む~よみがえる遠藤周作の世界~」
アカデミー賞監督の巨匠マーティン・スコセッシが日本戦後文学の金字塔「沈黙」の映画化に挑んだ。「沈黙」は、遠藤周作が50年前に発表、17世紀初頭のキリシタン弾圧をテーマにした作品。監督が作品に出会ったのは28年前。物語の舞台・長崎を取材、歴史や文学の専門家にも話を聞き、構想を温めてきた。監督と遠藤周作の時空を超えた出会いは、一体どんな映画を生み出すのか?番組は知られざる制作の舞台裏に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-03-01/11/32183/2552354/



■3月1日(水) (再放送)午後5時00分~NHK BS1
“強欲時代”のスーパースター~ドナルド・トランプ 1980s-1990s~
大統領選に勝利する以前からNYの不動産王であり、マスコミの寵児だったトランプ氏。アメリカ・メディアを賑わせていた1980年代から90年代にかけての彼の言動を検証し、番組完成当時はトランプ氏サイドからの圧力でお蔵入りになっていた番組が、四半世紀ぶりに復活。
裕福な不動産業者の子息であるトランプ氏は、マンハッタンのデベロッパーとして大成功。自信たっぷりの振る舞いと、暴言の数々はメディアを喜ばせ、一躍アメリカン・ドリームを体現するセレブとなった。番組では、不動産を買収する際の法律すれすれの手法や、ハッタリや恫喝(どうかつ)も辞さないビジネス・スタイルを紹介。大統領に就任したトランプ氏はどんな舵取りをするのか、それを読む手がかりとなる作品。



■3月1日(水) (再放送)午後09:00~09:50 NHK BS1
BS1スペシャル「美術家たちの太平洋戦争~日本の文化財はこうして守られた~」
世界の観光客が訪れる寺社など日本の文化財。太平洋戦争をどう生き延びたのか、知られざる物語。法隆寺に魅了された米・美術家が中心になり、守るべき日本の文化財リストを在米日本人も協力し、極秘に作成。攻撃計画する米軍に送られた…。戦後も日本の文化財は被害の賠償として奪取される検討が。国際舞台や米政府内での激論に立ち向かったのも美術家だった…戦中戦後の極秘活動を取材。遺族や関係者、米軍機密資料から明らかに。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-03-01/11/32137/2515630/



●3月2日(木) 14:00~14:20頃 大阪地方裁判所本館2階202号法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
《原賠訴訟関西第13回裁判》
・12:00~淀屋橋にて宣伝行動 地下鉄御堂筋線/京阪「淀屋橋」駅1番出口出たところに集合(12:30終了予定) 
・13:00~大阪地方裁判所・本館南側玄関集合(注:原告と弁護団は弁護士会館集合です。)
・13:15~13:30 大阪地方裁判所・本館南側玄関前 整理券配布(13:30抽選予定)
※傍聴券交付状況をご確認ください(下から3番目・第22民事部関係です)。
http://www.courts.go.jp/app/bo tyokoufu_jp/list?id=146
※13:15~13:20頃に、原告・弁護団は正面から裁判所に入廷を行う予定です。
なお、裁判所敷地内では一般のチラシ配布などは禁止されておりますのでご注意ください。
弁護団からは、当日のスケジュール等を記載したものを配布する予定です。
・14:00 弁論開始(202号法廷)
※ 抽選に外れた方は、同時刻に、報告集会会場にて、 模擬法廷を行いますので、そちらに移動をお願いします。
・14:20頃 弁論終了予定
・14:30頃 報告集会 大阪弁護士会館10階1001・1002号室
・16:30頃 報告集会終了予定
期日後には、報告集会が行われます。宣伝物を配布したい方が多数おられると思いますが、事前に弁護団 に一声おかけください。原発と無関係な宣伝物の配布はお断りすることがあります。また、報告集会にて宣伝したい事項があれば、こちらも弁護団に一 声おかけください。報告集会の時間が短いため、事前に申し出があったものに限らせていただく予定です。
第13回弁論期日の内容は以下のとおりです。
・原告準備書面の陳述・・一部パワーポイントを使用して説明します。 
①原告の被害全般に関する準備 書面(損害の問題)
②国がSA(シビアアクシデント対策)について過失があったという内容の準備書面(SAの過失の問題)
第14回期日以降の日程
第14回期日 6月1日(木) 14:00~
第15回期日 8月31日(木)14:00~
https://drive.google.com/open?id=0By9IUfZSwdvgZHFKczdFNFlsMFU
https://drive.google.com/open?id=0By9IUfZSwdvgY3EzQ2xLZl9FakE
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1357.html



●3月2日(木) 16時~19時 滋賀県庁正面噴水前(JR大津駅から徒歩5分 大津市京町四丁目1番1号 http://www.pref.shiga.lg.jp/guide/chosha/index.html
滋賀県庁前すわりこみ
http://nonukesiga.exblog.jp/23881098/



戦争法
●3月2日(木) 15:00~16:30 神戸三宮マルイ前
戦争法廃止、沖縄基地建設強行反対
改憲策動許さない街頭宣伝活動
主催:安保法制関連法廃止市民の会
http://jiyuuzinn.jugem.jp/




●3月2日(木) 18:30~21:00 元町映画館2階(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm) 
ドキュメンタリー映画
『薬は誰のものか エイズ治療薬と大企業の特許権』上映&学習会
80年代初頭に登場し、日本でも大きく話題になった「エイズ」。今やエイズは「死の病」から「管理可能な慢性疾患」となりました。アフリカでは1990年代にHIV/エイズが猛威を奮い、1日に数千人が死に至っていました。1996年に抗レトロウィルス薬(ARV)3種混合剤が治療に有効と判ると、欧米の先進国では一気にエイズ治療への希望が開けました。しかし貧困国では高額な薬は手に入りません。安価なジェネリック医薬品は製薬企業の「特許権」によって独占され、製造も輸入も禁止されていました。
「薬はあるのに、アクセスできない」
「命を守るのに、なぜ特権が必要なのか?」
映画では特許の壁を破り、途上国に安価なジェネリック医薬品を届けようと医師や活動家、製薬会社などが奔走します。様々な規制が緩和される流れに反して、強化される一方の「知的財産権」。「医薬品の特許権」も、TPP、TiSA、RCEPなどの貿易協定の中で、どんどん強化されようとしています。
上映後、豪華ゲストのトークも聞けるチャンスです。ぜひご予定ください!
スケジュール
18:35~『薬は誰のものか エイズ治療薬と大企業の特許権』上映
20:00~内田聖子さん&ゲストのトーク&会場からの質疑応答
21:00 終了
参加費:1,000円
定員:40名(要申込み・先着順)
申込先:市民社会フォーラム civilesocietyforum@gmail.com
トークゲスト:
内田聖子さん(アジア太平洋資料センター共同代表、RCEPに対する国際市民会議)
シャイリー・グプタさん(国境なき医師団・インド)
シャイリーさんは国境なき医師団インドにて、医薬品アクセス問題に取り組む専門家です。1970年代以降、インドは国策としてジェネリック医薬品産業強化に取り組み、現在では世界中の途上国に安価な医薬品を提供。「途上国の薬局」とも言われる国です。RCEP交渉の中で、ジェネリック医薬品の製造を困難にする「企業の知的所有権の保護強化」を日本と韓国が提案しているといわれ、インドはじめアジア諸国からは懸念が高まっています。シャイリーさんもRCEP交渉会合の監視と情報収集のために来日します。
※RCEP(アールセップ:東アジア地域包括的経済連携)
共催:RCEPに対する国際市民会議 RCEPに対する国際市民会議・神戸実行委員会
https://www.facebook.com/events/191648607978834/
http://shiminshakai.net/post/2219



瑞穂の國小學院
●3月2日(木) 18:00~19:00 阪急「服部」駅前
瑞穂の國小學院問題チラシ撒き&マイク宣伝行動
呼びかけ:瑞穂の國小學院問題を考える市民の会



■3月2日(木) (再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「すべての政府はウソをつく」(前編)
大手メディアが報道しないニュースを伝える独立系ジャーナリストを追い、“真実”が政府と既成メディアによっていかに隠蔽され、埋もれていくのかに警鐘を鳴らす。(前編)
「すべての政府はウソをつく」とは、20世紀後半、地道な調査を重ねて国や大企業の欺瞞を暴いた米国人ジャーナリストI.F.ストーンの言葉。ストーンの意志を受け継ぎ、政府と大手メディアが黙殺するニュースを伝えるジャーナリストたちの活動を追う。マット・タイービは主要メディアが取り上げないトランプ支持者を丁寧に取材。ジョン・フライは、密入国したメキシコ人たちの遺体が秘密裏に埋められている事実を暴こうとする。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170201



●3月3日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●3月3日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●3月3日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●3月3日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●3月3日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
先週も寒かったで~。暖かい格好で、ヒカリモノで元気に!脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/417963405218329/



このほか大阪茨木市、羽曳野市、寝屋川市、京都、兵庫、滋賀、奈良、三重、和歌山など各地の関電支店前やその他の場所で全国一斉金曜行動が行われています。
全国の金曜抗議行動をまとめたサイトはこちら。
 ↓ ↓ ↓ 
全国金曜抗議一覧  
http://demojhks.seesaa.net/article/296349527.html



カジノ
●3月3日(金) 10時30分~中の島水上ステージ(地下鉄北浜・淀屋橋)
カジノはいらん!おおさか女性パレード
黙ってられへんと大阪の女性たちがアピール
主催:新日本婦人の会大阪府本部
https://www.facebook.com/KajinoWenTiwoKaoeruDaBannettowaku/photos/a.497072700340322.1073741826.497068703674055/1181877271859858/?type=3&theater



NEW
南スーダン
●3月3日(金) 19:00~@京橋(JR/京阪連絡通路)
稲田防衛大臣の辞任と南スーダンからの自衛隊撤収を求める緊急行動
今週は京橋。毎日毎日、森友学園の問題で新たな事実が出てきて、かなり世間の関心も高まってきているのだけど、この、南スーダンPKOを巡る稲田防衛大臣の発言や、南スーダンの情勢とPKO派遣の整合性も、引き続き、自衛官の命と立憲主義に関連する重大な問題です。どんなことでも「だめなものはだめだし、おかしなものはおかしい」と言っていきたいと思います。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1228639920566301&set=a.158950924201878.35866.100002609147539&type=3&theater



NEW
森友学園
●3月3日(金) 9:00~阪急宝塚線岡町駅改札前
豊中市議会傍聴ツアー
豊中市議会傍聴ツアーを開催します。3/3.6.7の3日間。阪急宝塚線岡町駅改札前にて9:00集合です。当日スタンディングも予定しています。プラカ持参歓迎。スタンディング不参加OK、途中参加される方はご自身で豊中市役所まで来てください。事前の参加表明があると助かります!
https://twitter.com/ishtarist/status/836941792058580993/photo/1



NEW
RCEP
●3月3日(金) 16:00~17:00 ポートピアホテル本館地下1F和楽(ポートライナー市民広場駅 http://www.portopia.co.jp/access/index.html
RCEP交渉会合@神戸 国際NGOによる記者会見
メディアだけでなく、市民の皆さまにもオープンの会見ですので、ぜひご参加ください。特に予約などは必要ありません。
【出席予定者】
・ジェーン・ケルシー(ニュージーランド、オークランド大学)
・シェイリー・グプタ(国境なき医師団インド)
・マジョリエ・パミントゥアム(アジア太平洋リサーチネットワーク、フィリピン)
・内田聖子(アジア太平洋資料センター共同代表)
・首藤信彦(元衆議院議員)
・岡崎衆史(農民連国際部長)  他
http://rcepinfojp.blogspot.jp/



NEW
図書館
●3月3日(金) 19時~20時15分  大阪市立中央図書館 5階中会議室(西長堀 http://www.mapion.co.jp/address/27106/8:4:3:1/
岡本真講演会「未来の図書館、はじめませんか?」
「借りるだけではもったいない!『もっと』使える!図書館」シリーズ第2弾
日本各地の図書館の現状を見てこられた岡本真さんに他都市の図書館事例を
ご紹介いただきながら、大阪市立図書館の可能性について考えます。
講師:岡本 真(おかもと・まこと)氏プロフィール
1973年、東京都生まれ。アカデミック・リソース・ガイド代表取締役、プロデューサー。編集者などを経て、1999年、ヤフーに入社。「Yahoo!カテゴリ」「Yahoo!検索」「Yahoo!知恵袋」などの企画・設計等を担当。09年に同社を退職。現在は図書館等の文化機関の整備に関わっている。主な著作に『これからホームページをつくる研究者のために』(築地書館 2006年刊)、『ウェブでの〈伝わる〉文章の書き方』(講談社 2012年刊)、『未来の図書館、はじめませんか?』(青弓社 2014年刊)などがある。
定員:60人(参加無料・当日先着順)
お問い合わせ:中央図書館利用サービス担当 電話06-6539-3326
http://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=joqg6jggv-510



NEW
■3月3日(金) (再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1 
BS世界のドキュメンタリー「すべての政府はウソをつく」(後編)
政府が隠したがる事実を伝えることを使命としている「デモクラシー・ナウ」のグッドマンは、米軍のドローンによる民間人殺害を証明するため難民キャンプを訪ねる。前回の大統領選におけるロムニー候補の「47%の国民はたかりだ」という発言を暴露したコーン、映画監督ムーア、スノーデンの取材で知られるグリーンウォルド、哲学者のチョムスキーらも登場し、真実を隠蔽する政府とそれを追究しない大手メディアの問題点を指摘する
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170202



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR