(8/23更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 8月22日(月)~26日(金)

★8/24追加情報
●8月24日(水) 18:30~21:00 ドーンセンター(天満橋)
高江の今、やんばるの森で何が起きているのか
★8/23追加情報
●8月24日(水) 午後4時~(約2時間の予定)大阪府咲州庁舎29階 建築振興課分室
戒告処分撤回人事委員会本人尋問傍聴支援(君が代問題)
●8月26日(金) 18:30~堺市役所前の市民交流広場
WALK FOR PEACE 戦争法の廃止を求め憲法を守る緊急デモ



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://ameblo.jp/amebloacchan/entry-12191766390.html



シベリア抑留
●8月21日(日)・8月22日(月) 11時~14時~シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
「帰還証言 ラーゲリから帰ったオールドボーイたちその2」 前編・後編 上映会
11時~「帰還証言:ラーゲリから帰ったオールドボーイたちその2前編(終戦編)」
14時~「帰還証言:ラーゲリから帰ったオールドボーイたち その2後編(シベリア編)」
両日共各回¥1000均一
連絡:anshuan2004@gmail.com
http://www.theater-seven.com/2016/event_160821.html



戦争法 辺野古
●8月22日(月) 19:00~20:00 京橋駅 JRと京阪の間
戦争法廃止・辺野古新基地建設中止・改憲反対 ビラまき・アピール
呼びかけ:リブ・イン・ピース☆9+25
http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



●8月22日(月) 18:00~20:00 ※以後、21時まで事務局会議 エルおおさか701号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html)   
戦争教科書はいらない!大阪連絡会 学習会
2017年4月、小学校道徳教科書採択が始まる!
何のための道徳の教科化?

内容
◇安倍政権の進める道徳の教科化のねらい
    ~道徳新学習指導要領、「解説書」から考える~
◇育鵬社の道徳教科書の検討
安倍政権は「戦争法」と並行して道徳の教科化を強力に推し進めました。昨年、文科省は、徳の学習指導要領を改定し、教科書作成の基となる「学習指導要領解説書」「教科書検定基準を作りました。そして、この4月から小学校道徳教科書の検定が始まり、8社が検定申請しいる模様です。全ての申請教科書が文科省の「指導要領」に忠実な内容になっている危険性高まっています。
道徳の教科化によって道徳の授業は、これまでのものと質的に全く違うものになります。定教科書が使用され、厳密な指導計画が強制され、子どもたちの評価も行われることになりす。しかも、「指導要領」では、各学年について「善悪の判断」「節度、節制」「規則の尊重」「族愛」「「伝統と文化の尊重、国や郷土を愛する態度」など22の徳目を示し、これらを「全の児童に指導する」と規定しました。「愛国心」については、小学校1年生から教え、5・年生では重点的に取り上げさせようとしています。
道徳の教科化は戦後教育の大転換を意味します。戦争中の教育は、「修身」などの教育によて、子どもの心までも支配し戦争に導いていきました。戦後教育は、その反 省から国家によ教育への介入、子どもの心の支配を拒否することから始められたのです。
私たちは、来年4月からの小学校道徳教科書採択にどのように臨めばよいのでしょうか。倍政権の道徳教科化の狙いをどのように考えたらよいのでしょうか。子どもたちの心を支配ることの意味は何なのでしょうか。ぜひ、一緒に考えていきましょう。
主催:戦争教科書はいらない!大阪連絡会
http://kyoukashoosaka.blog39.fc2.com/blog-entry-304.html



●8月23日(火) 10:30~大阪市社会福祉センター (地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「大阪上本町」駅11番出口 http://www.shafuku-center.jp/shisetsu.html)
Cafe IMONIKAI (同室保育
自由な雰囲気で、聞きたいこと話したいことなんでも話し合えます。どなたでも安心してご参加ください。(12時からは、お昼ご飯を食べながらのおしゃべりになります。*昼食は各自でご用意ください)※途中からの参加、途中退室も自由です。
*保育の申し込みはお早めにお願いします。19日午後2時までに、お子さんの年齢・お名前を添えて、申込んでください。←保育申し込み締め切り過ぎてます。
お問い合わせ・申込み先:peimonikai@gmail.com
(お名前・連絡先と大体の予定時間もお願いします。)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1133.html



●8月23日(火) 11:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
かえるCafe (毎月第2・4火曜日に開きます)
東日本大震災で避難してこられたみなさん そして心をよせる関西のみなさん
ほっとして 出会って 語りあって つながろう
草木染や手仕事などもやってます。
飲み物:300円
Menu:デトックス茶 有機栽培コーヒー 黒煎り玄米コーヒーなど
※避難者さんは交通費半額補助します
◇11:00-16:00  
無農薬大豆と天然糀と麻炭でおいしい手前味噌をつくろう!@かえるカフェ
受講料1500円+1500円/㎏(リピーターは受講料500円引き・避難者さんは1000円引き)
講師:冨田貴史(冨貴工房)
申し込み:080-1522-9817(松村) office@momo-family.org
朝8時から庭で薪で大豆炊きしてます(自由参加)
11時~12時 お話(放射能対策など、味噌の効能の話、作り方など)
12時~13時 昼食(カンパ制)
13時~15時 作業
15時~16時 シェアリング、しめ。片付け
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



●8月23日(火) 19:00~21:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
しえんほうカフェ
「原発事故子ども・被災者支援法」に関わるあれこれ。そこから見えるもの、新しい発見、これからできること。支援法に関連するさまざまな話を交換するゆるやかな茶会です。
参加費:800円
申込み:モモの家 office@momo-family.org (できれば事前に参加連絡ください)
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



●8月23日(火) 午後6時~午後8時 阪急上牧駅駅前広場
原発ゼロ上牧行動
チラシ配り、アピール、ポスティング、ストリートオルガン
終わってからの交流会も楽しいです。
http://takatukigomi.sblo.jp/article/176330951.html



朝鮮学校補助金問題
●8月23日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



シベリア抑留
●8月23日(火) 午後2時~京都:ひと・まち交流館京都(河原町5条下がる東側)
「帰還証言:ラーゲリから帰ったオールドボーイたち その2前編(終戦編)」上映会
入場無料
連絡:anshuan2004@gmail.com
http://civilesociety.jugem.jp/?cid=2


NEW
君が代
●8月24日(水) 午後4時~(約2時間の予定)大阪府咲州庁舎29階 建築振興課分室
戒告処分撤回人事委員会本人尋問傍聴支援
戒告処分不服申立審理は、いよいよ本人尋問が開かれます。「君が代」が強制される学校で、人権教育を行う教員として、到底「君が代」起立斉唱職務命令には従うことはできませんでした。そのことをぜひ証言しようと考えています。ご都合がよろしければ、ぜひとも傍聴支援にお越しください。
※事委員会招致状には、証言を求めようとする事項として下記4点あげられていました。
・経歴等
・証人が「君が代」の起立斉唱ができないと考えるに至った理由
・教員として本件入学式の入学生徒らに対する教科指導および人権教育の担当が内定していたこと
・証人が教員としてこれまでに携わってきた人権教育の内容
※なお、既に提出済みの最終本人陳述書は下記ブログに掲載していますので、
お読みいただければ幸いです。
教育基本条例下の辻谷処分を撤回させるネットワーク 戒告審理:本人最終陳述書
http://blog.goo.ne.jp/tnet0924/e/7278cb509901fcf6a752e04e3e518c9e


NEW
沖縄米軍基地
●8月24日(水) 18:30~21:00 ドーンセンター(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
高江の今、やんばるの森で何が起きているのか
辺野古そうごう大学の映像や去年京大有志の会で上映された高江の森のDVDを観たいと思います。まだ行ったことないひと、知らないひともぜひきてくださ。人数が充分集まらない場合は部屋借りずに一階フロアで上映はたぶんできませんがゆんたくしましょう。辺野古そうごう大学の講義はたくさんありどれを見るかは参加者の希望により、決めたいです。個人的には高里さんか三上さんのですね。
主催:まるふぇみカフェ 
参加費:カンパ制
https://www.facebook.com/events/893550494123274/



●8月25日(木) 午後6時30分~8時30分 ハートピア京都
福島原発事故の責任を問い続けよう!
武藤類子さん講演会

講師:武藤類子さん(福島原発告訴団団長)
演題:福島原発事故の責任を問い続けよう!
参加費:1000円
主催:福島原発告訴団関西支部
連絡:E-mail pie@zpost.plala.or.jp
電話&FAX O75-711-4832 NPO法人市民環境研究所(代表 石田紀郎)
電話 075-465-2451(佐伯昌和)
http://blog.goo.ne.jp/543142011/e/6709bd3a53c73807de8070c85e62bf42



戦争法
●8月25日(木) 17:30~18:00 京都駅タワー前
タワー前リレートーク
広げよう戦争法廃止の声!
https://www.facebook.com/demokyoto/photos/a.1403240299917422.1073741830.1402425196665599/1760743137500468/?type=3&theater



反戦スト
●8月25日(木) 18:30~三条橋下 19:00~デモ出発
無期限停学処分-撤回 京都市デモ
反戦ストの何が悪い?
 14:00~署名提出行動
 18:30~デモ前集会(三条橋下)
 19:00~京都市デモ出発
飛び入り参加大歓迎!
京都大学全学自治会同学会中央執行委員会
https://www.facebook.com/demokyoto/photos/a.1403240299917422.1073741830.1402425196665599/1764050373836411/?type=3&theater



●8月26日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●8月26日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●8月26日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●8月26日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●8月26日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
まだまだ暑いです!熱中症対策してね。脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!なんちゃってマスゲームも?再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/321455311535493/



このほか大阪茨木市、羽曳野市、寝屋川市、京都、兵庫、滋賀、奈良、三重、和歌山など各地の関電支店前やその他の場所で全国一斉金曜行動が行われています。
全国の金曜抗議行動をまとめたサイトはこちら。
 ↓ ↓ ↓ 
全国金曜抗議一覧  
http://demojhks.seesaa.net/article/296349527.html


NEW
戦争法
●8月26日(金) 18:30~堺市役所前の市民交流広場
WALK FOR PEACE 戦争法の廃止を求め憲法を守る緊急デモ
主催:ANTS(Anti Nationalism Torch Sakai).



米軍基地
●8月26日(金) 19:30~21:00 メディアスタジオSANA(地下鉄玉造駅1出口徒歩5分大阪女学院北側 http://peacetv.bex.jp/mediastudio/map.html
韓国・カンジョン村海軍基地撤去を求める平和行進の報告
8月4~6日の韓国の済州(チェジュ)島・カンジョン村海軍基地の撤去を求める平和行進の報告です。
参加費:500円 学生・障がい者・失業者 300円(飲み物付き) 
主催:イラク平和テレビ局inJapan   090-3966-0604(森) http://peacetv.jp/
http://peacetv.bex.jp/mediastudio/map.html



ヘイトスピーチ
●8月26日(金) 午後3時~5時 門真市ルミエールホール(京阪古川橋徒歩4分)
8/26「ヘイトスピーチ解消法と自治体の責務を考える講演研修会」
日本最高レベルの講演と質疑応答!門真市の職員や議員も参加!他市からも!
東京の弁護士・師岡(もろおか)康子さん。反ヘイト啓発に尽力。ヘイト法成立事情に精通。
師岡康子弁護士と生野区NPO代表とヘイトへのカウンターの3講演報告と質疑応答!及び各地からの現状報告も!大阪市ヘイト規制条例の原動力となり、ヘイト被害申し立てをしている「NPO法人 多民族共生人権教育センター」理事・文公輝(ムンゴンフィ)さん。弾圧を受けながらも、大阪で初期からカウンターを続けてきた「鈴木大志(ひろし)」さん。ヘイトスピーチ解消法のビフォー&アフターを語る。
講演研修会:午後3時~5時(3F研修室:資料代1000円)
懇親会:5時半~8時半(1Fカフェ貸切:飲み放題3000円)
事前申し込み制・申し込み:toda-jimu1@hige-toda.com(戸田)
 「第1次締め切り」は8/12(金) ←過ぎてます。問い合わせください。
http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_5.htm



映画祭
●8月26日(金)~8月28日(日) 10:00~20:30 阿倍野区民センター大ホール(地下鉄谷町線「阿倍野」6番出口すぐ)
ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》
ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》は、皆様の応援のおかげで、今年14回目を迎えます。これまで多くの「生きざまを記録した」優れたドキュメンタリー映画を毎年上映し続け、今では日本を代表するドキュメンタリー映画祭のひとつと言われています。今年は「共に生きる」という原点を大切に、さまざまな人々の生き様や、「人権」「障がい」「共生」をテーマに作品を上映します。
・8月26日(金)
10:00~ 開会式、コンテスト入選作品上映
13:00~「天王寺おばあちゃんゾウ 春子最後の夏」人見 剛史監督
15:20~「被ばく牛と生きる」 松原 保監督
18:00~「大地の花咲き~洞爺・佐々木ファーム 喜びですべてを繋ぐ~」岩崎 靖子監督
・8月27日(土)
10:00~「Start Line」 今村 彩子監督
11:52~ドキュメント・トーク「伝えること」
13:30~「”記憶”と生きる」 土井 敏邦監督
17:15~ドキュメント・トーク「記憶と記録」
18:30~「袴田巌 夢の間の世の中」 金 聖雄監督
・8月28日(日)
10:00~「沖縄うりずんの雨」 ジャン・ユンカーマン監督
14:00~「えんとこ」 伊勢 真一監督
15:40~「えんとこ再訪」 伊勢 真一監督
16:45~コンテスト表彰式・2015年度コンテスト最優秀賞受賞作品上映
チケット:1日券:2,500円(学生、障がいのある方、60歳以上、及び前売り券は2,000円)※当日何度でも再入場ができます。3日通し券:5,000円 ※3日間何度でも再入場ができます。
チケット予約/問合せ:ヒューマンDFプロジェクト大阪事務局
TEL:080-6180-1542 FAX:06-6945-1177 メール:cinet@oak.ocn.ne.jp
http://www.facebook.com/hdff.jp
http://www.hdff.jp


※9/3スタート
●9月~11月 京エコロジーセンター(京阪電車「藤森駅」西へ徒歩5分、京都市営地下鉄・近鉄電車「竹田駅」東へ徒歩13分 http://www.miyako-eco.jp/about/access.html
自然エネルギー学校・京都 2016
プログラム(予定)
■ 第1回「自然エネルギー100%時代の到来!」
日時:2016年9月3日(土)13:30~17:00
会場:京エコロジーセンター(京都市伏見区)
講師:和田武氏(和歌山大学客員教授、自然エネルギー市民の会代表)
今、世界では自然エネルギー100%へ向けた動きが加速し、化石燃料からの転換が進んでいます。自然エネルギーの普及を進めることでどのような社会を実現することができるのでしょうか。世界の動向や日本の現状について学び、自然エネルギー100%へ向けた取り組みについて学びます。
■ 第2回「再生可能エネルギー「熱」利用のススメ!」
日時:2016年10月1日(土)13:30~17:00
会場:京エコロジーセンター(京都市伏見区)
講師:羽里信和氏(一般社団法人 徳島地域エネルギー)、吉広孝行氏(矢崎エナジーシステム株式会社)
■ 第3回「電力自由化と日本のエネルギー政策」
日時:2016年10月22日(土)13:30~17:00
会場:京エコロジーセンター(京都市伏見区)
講師:安田陽氏(関西大学准教授)
■ 第4回「自然エネルギー100%を目指す先進地域を見に行こう!」
日時:2016年11月18日(金)19日(土) 1泊2日 視察先:岡山県西粟倉村
今、地域の資源を活かした自然エネルギーで地域再生・活性化を目指す試みが行われています。環境モデル都市の一つである岡山県西粟倉村の取り組みを実際に見て、自然エネルギー自給100%を目指す地域づくり、バイオマス熱利用を中心に学びます。
※「自然エネルギー学校・京都」とは、自然エネルギー普及の担い手とネットワークを育てる連続講座です。1999年から毎年開催され、これまでに400人以上が卒業し、各地域で自然エネルギー普及に取り組んでいます。
参加費:一般16,000円 学生13,000円(全4回分、第4回目の宿泊費・交通費・見学費込/食事代別)
※一度納められた参加費は、出欠に関わらず返金はできません。
定員:30人(先着順)【原則として全4回参加可能な方】
申込方法 :こちらの申込み専用ページよりお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScXrblpF7gDAJLskIvuJUUapcztfSht8rft4gKGzNmch_rpDQ/viewform?c=0&w=1
主催 京エコロジーセンター(指定管理者:(公財)京都市環境保全活動推進協会)
http://www.kikonet.org/event/2016-09-03



過去の情報はこちら→http://ameblo.jp/amebloacchan/



コメントの投稿

非公開コメント

信仰にもとづく抵抗権

集会名称:学びと祈りの集い「信仰にもとづく抵抗権」
開催日:2016年10月1日(土)
集会・行動名称:信仰にもとづく抵抗権
開催時間:午後2時~4時30分
開催場所(最寄り駅): 日本キリスト教会 大阪北教会
            大阪市北区中之島4-3-13(関電ビル近く)
京阪中之島駅・jr福島駅、地下鉄肥後橋から歩いて10分
集会・行動内容:靖国訴訟、従軍慰安婦、原発メーカー訴訟など絶えず市民目線で権力と対峙して来られた日本キリスト教会東京告白教会の元牧師渡辺信夫氏(93歳)を招いてこれまでの人生の集大成を語っていただきます。戦争を体験し、各国で法制化された基本的人権の依拠し源流とするカルバンの抵抗権研究の第一人者で、キリスト者でなくても市民活動家の足元を照らすお奨めしたい内容の集会です。
参加費:自由献金
主催者団体:超教派クリスチャン信徒連盟・カトリック大阪大司教区諸宗教対話委員会、協力:原発メーカー訴訟の会
連絡先住所:🏣581-0024 八尾市二俣1-50
連絡先電話番号:090-3974-1166
連絡先責任者名:弓場 彬人
連絡先E-mail:revive@sky.plala.or.jp

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR