FC2ブログ

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2019年4月27日(土)~30日(火)

★5/1追加情報
●5/2(木)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


『誰がために憲法はある』
芸人・松元ヒロの一人語り「憲法くん」を演じる
名優・渡辺美佐子の鎮魂の旅
「憲法くん」とは、井上ひさし、永六輔、立川談志も絶賛したお笑い芸人・松元ヒロが20年以上、日本国憲法の大切さを伝えるためユーモラスに演じ続けている一人語りである。「憲法くん」はこう言う。「わたしというのは、戦争が終わった後、こんなに恐ろしくて悲しいことは、二度とあってはならない、という思いから生まれた、理想だったのではありませんか」。そして、「わたしの初心、わたしの魂は、憲法の前文に書かれています」と憲法前文を一気に暗唱する。憲法に対する深い愛と洞察が込められたこの「憲法くん」を語るのは、「戦争を知る世代として、再び戦争の悲劇がこの国に起こらないように、この役を魂を込めて演じました」という、今年87歳になる名優・渡辺美佐子。文字で読む憲法と違い、本作で朗読される日本国憲法前文は、心の奥深くに突き刺さる。
原爆朗読劇を続けるベテラン女優陣が語る戦後、未来へ託す思いとは――
渡辺美佐子は初恋の人を疎開先の広島の原爆で亡くしたことを戦後35年目の1980年になって知った。彼の死を知った渡辺は中心メンバーとなり、現在まで33年間、鎮魂の想いを込めてベテラン女優たちと原爆朗読劇の公演を続け全国各地を回っている。しかし、その朗読劇は今年で幕を閉じる。本作では渡辺をはじめ、女優たちがこの活動を通じて抱くそれぞれの思いを映し出す。
監督は『大地を受け継ぐ』(2015)で原発事故により汚染された土地で農作物を作り続ける農家と、そこを訪れる学生たちの姿を真摯に見つめたドキュメンタリーを手掛けた井上淳一。同作でもタッグを組んだ弁護士の馬奈木厳太郎とともに、「憲法とは何か?なぜできたのか?」という原点を見つめ直すことができる作品を完成させた。子どもから大人まですべての人が日本国憲法について考えるきっかけを与えてくれる必見のドキュメンタリー!
●4/27~第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
■4/30(火休) 14:30の回上映後 トークショー予定
 登壇予定者:井上淳一監督
4/27(土) ① 10:00(~11:15終)② 13:30(~14:45終)
4/28(日)~5/3(金祝) 14:30(~15:45終)
5/4~5/10 10:00(~11:15終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1335.html



『主戦場』The Main Battleground of the Comfort Women Issue
ようこそ、 「慰安婦問題」論争の渦中 バトルグラウンド へ
ひっくり返るのは歴史か それともあなたの常識か
あなたが「ネトウヨ」でもない限り、彼らをひどく憤らせた日系アメリカ人YouTuber のミキ・デザキを、おそらくご存知ないだろう。ネトウヨからの度重なる脅迫にも臆せず、彼らの主張にむしろ好奇心を掻き立てられたデザキは、日本人の多くが「もう蒸し返して欲しくない」と感じている慰安婦問題の渦中に自ら飛び込んでいった。
慰安婦たちは「性奴隷」だったのか?「強制連行」は本当にあったのか? なぜ元慰安婦たちの証言はブレるのか? そして、日本政府の謝罪と法的責任とは……?
次々と浮上する疑問を胸にデザキは、櫻井よしこ(ジャーナリスト)、ケント・ギルバート(弁護士/タレント)、渡辺美奈(「女たちの戦争と平和資料館」事務局長)、吉見義明(歴史学者)など、日・米・韓のこの論争の中心人物たちを訪ね回った。さらに、おびただしい量のニュース映像と記事の検証と分析を織り込み、イデオロギー的にも対立する主張の数々を小気味よく反証させ合いながら、精緻かつスタイリッシュに一本のドキュメンタリーに凝縮していく。そうして完成したのが、映画監督ミキ・デザキのこの驚くべきデビュー作、『主戦場』だ。
映画はこれまで信じられてきたいくつかの「物語」にメスを入れ、いまだ燻り続ける論争の裏に隠された“あるカラクリ”を明らかにしていくのだが..それは、本作が必見である理由のごくごく一部に過ぎない。
さて、主戦場へようこそ。
●4/27~第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
4/27(土) 15:20(~17:25終)
4/28(日)~5/3(金祝) ① 11:55(~14:00終)② 16:05(~18:10終)
5/4~5/10 11:35(~13:40終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1341.html



アンコール上映
『天皇と軍隊』(2009年/フランス/90分)
9条はなぜ必要だったのか? なぜ天皇制は存続したのか?
昭和天皇と自衛隊を正面から見据えたフランス制作ドキュメンタリー
天皇制、戦争放棄、靖国、東京裁判、自衛隊、日米安保・・・、
日本の戦後史で議論され続ける問題に、貴重なアーカイブ映像とインタビューでストレートに切り込んだ異色作。
冷戦期アメリカの庇護のもとで、日本は第二次世界大戦の荒廃から経済的復興を遂げた。ソ連の崩壊、中国の市場開放、欧州統合とグローバリゼーションの波は、日本の政治に舵を切らせた。世界の中の日本のプレゼンスを高めるための“国際貢献”である。
日本は矛盾と曖昧さの国であるとよく言う。憲法一つをとってもその矛盾は見てとれる。自衛隊の存在と、戦争および軍の保持を禁じた9条。主権在民と天皇の地位の曖昧さ。本作はこれら3本の軸と言える、9条、天皇そして軍隊について、天皇の貴重な映像をはじめ世界中から集めたアーカイブと、いまや鬼籍に入った政治家の田英夫氏や中川昭一氏など国内外の論客による秘蔵インタビューを交え、日本の戦後史を問い掛ける。
●4/27(土)~5/3(金祝) 4/27(土)~5/3(金祝) シアターセブン 
(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
4/27(土)~5/3(金祝) 10:00(~11:35終)
5/4(土) 16:30(~18:05終)
5/5(日)・6(月祝) 休映
5/7(火)~9(木) 14:00(~15:35終)
5/10(金)・11(土) 休映
5/12(日)~17(金) 14:10(~15:45終)
http://www.theater-seven.com/2019/mv_s0051.html



●4月27日(土) 13:30~西宮市勤労会館 第3会議室(阪神西宮駅より徒歩5分/阪急今津駅より徒歩8分 https://maps.google.co.jp/maps?q=34.736244,135.345064
<阪神・市民放射能測定所6周年プレ企画>
原発事故避難者のお話と交流の集い

測定所6周年プレ企画として、被ばくの真実にしっかりと向き合うために、今回、原発事故避難移住者のKATOさんに「原発事故当初から9年目の今」と題して、お話を聞く集いを行います。
原発事故発生から8年間、この国で何が隠され奪われてきたのか、事実と現実を知ることで、どう向き合い続けていくかを交流できればと思います。
【参加費】300円
【定 員】30名
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2148.html



●4月27日(土) 午前10:00~12;00 とよなか男女共同参画推進センター「すてっぷ」セミナー室2A/2B(阪急豊中駅下車すぐ、エトレとよなかビル5F)
【学習会】『放射線副読本』で、子ども達の身の安全を守れるの?
~一緒に読んでみませんか?家族を守るために~

2018年10月から文科省が、全国の小・中・高校に配布し始めた『放射線副読本』にはこんなことが書いてあります。
・「放射線ってこわくない、むしろ有益」(ってホント?)
・「放射線被ばくによる健康被害はない」(ってホント?)
・「非常時(=原発事故)に皆で備えよう」(えっ!また原発事故が起きるってこと?)
一緒に読んでみませんか?子どもたちを、家族を守るために。
大阪で理科を教えている中学の先生(松田幹雄さん)が皆さんにわかりやすく説明してくれます。
初めての方も、ご参加ください。
参加費:300円 (避難者・学生無料)
申し込み・問合せ:tj5tymd@gmail.com 090-8980-2436山田
主催:放射能から豊中の市民・子どもを守る会
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2148.html



●4月27日(土) 14:30~16:50 あすてっぷKOBE(「大倉山駅」3分 神戸高速鉄道「高速神戸駅」3分 JR「神戸駅」7分 神戸市営地下鉄「ハーバーランド駅」7分 http://www.city.kobe.lg.jp/life/community/cooperation/asuteppu/
憲法。沖縄。市民のちから兵庫県集会Part2
お話:仲村未央さん(沖網県会議員)
アビール:
改憲ストップへのとりくみ
辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動ほか
歌:「座り込め、ここへ」ほか
9条に「自衛隊を書くだけ」という、安倍改憲案。安倍首相は「憲法(改正)は次代への道しるべ、自民党立党いらいの悲願。」と、来年20年に新憲法を施行すると繰り返し答えています。集団的自衛権を行使できる自衛隊が、「9条に書き込まれる」なら、海外派兵、戦争ができるフル機能の軍となります。沖縄は、辺野古新基地に「反対72%」という県民投票で民意を示しました。長く続く差別、基地負担の押しつけ、そして「沖縄には、憲法はない」とも言われてきました。憲法、基地はヤマトの私たちの問題です。「本土復帰」の年に生まれ、返還後の沖縄に生き、向き合ってきた仲村未央さんから「憲法、沖縄」を聞きます。ご参加ください。
仲村未央(なかむら・みお)さん プロフィール
1972年沖縄市(旧コザ市)生まれ。米軍の占領から沖縄が「日本に返還」された72年生まれは、「復帰っ子」と呼ばれる。琉球新報記者として、爆音や事故・事件、地位協定など住民の命とくらしにかかわる米軍基地問題を追った。2008年から、沖縄県議会議員(3期目)、憲法を大切にし、命を後回しにしない県政にとりくんできた。
参加費:800円(学生・生活困窮者400円)
https://www.facebook.com/events/360791334777714/



●4月27日(土) 1時半~エルおおさか・6F大会議室(「大倉山駅」3分 神戸高速鉄道「高速神戸駅」3分 JR「神戸駅」7分 神戸市営地下鉄「ハーバーランド駅」7分 http://www.city.kobe.lg.jp/life/community/cooperation/asuteppu/
天皇代替わりに異議あり!関西集会
  -私たちは、退位・即位とどう向き合うのか?

第1部:講演 太田昌国さん(現代企画室・編集長)
第2部:現場からの発言
宗教者から/教育現場から/労働組合から 他
(おおたまさくに さんプロフィール。
「民族・植民地問題・南北問題を基軸に据えて、世界・東アジア・日本の歴史過程を批判的に分析する作業を続けている。『反天皇制運動』誌上の連載「夢は夜ひらく」は一〇〇回を超えている。」)
主催:天皇代替わりに異議あり!関西連絡会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0427.pdf



●4月27日(土) 14:00~ローズWAMホール(阪急茨木市駅西へ約500メートル JR茨木駅東へ約800メートル
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/siyakusyo/wam_s.html ) 
2019年、より良い小学校教科書の採択を! 4・27北摂市民集会
リーディング公演:『テキスト 闇教育』
参加費:1000円 
主催:教科書問題を考える北摂市民ネットワーク
www17.plala.or.jp/kyodo/0427-2.pdf




●4月27日(土) 2時開会~4時半 エル大阪 南101(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html) 
西谷文和さん緊急報告会
「最新映像で見る『イスラム国』の今、アメリカの戦争は何をもたらしたのか」

この4月、西谷さんはイラク取材をされました。帰国後まだ日にちが経っていませんが、27日に最新の中東情勢についてお話をしてくださいます。アフガニスタンもシリアもイラクも混乱の一途をたどっています。また、IS(イスラム国)は崩壊したと言われていますが、果たして現実はどうなのでしょうか。被害を被るのはいつも一般市民です。また日本では安倍政権により憲法が危機にさらされています。それなのにメディアの劣化が激しく、私たちが真実を知ることが難しくなっていますがそのことについても語っていただきます。是非おいでください。
参加協力費:大人700円、学生500円 (ケーキとアフガンティー付き)
主催:RAWAと連帯する会
連絡先:090-3656-7409 (桐生)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0427-1.pdf



●4月27日(土) 午後6時開場 プレラホール(阪急西宮北口) 
消費税UP(10%)で、庶民の暮らし・商売はどうなるの?
講演:藤井 聡さん(京都大学大学院教授)
資料代:1000円(学生は無料) 
主催:藤井聡講演会を成功させる西宮の会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0427-3.pdf



●4月27日(土) 13:00~大阪弁護士会館2階ホール(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06-access/
大阪パブリック法律事務所シンポジウム
「刑事司法の変革期において刑事公設事務所の果たしてきた役割
~大阪パブリック法律事務所の到達点とこれからの刑事弁護~」
プログラム
基調講演「刑事弁護における都市型公設事務所の役割」宮澤 節生 氏(神戸大学名誉教授、カリフォルニア大学ヘイスティングス・ロースクール客員教授)
・大パブOB・OGによる座談会「大パブから育った私たちの刑事弁護活動」
・基調報告「大阪パブリックの活動経過と総括」下村 忠利 氏(大阪パブリック法律事務所所長)
主催:大阪弁護士会(公設事務所運営委員会)
共催:弁護士法人 大阪パブリック法律事務所
参加費無料
【お問い合せ先】担当事務局:大阪弁護士会 企画部会員サポート課 TEL06-6364-1372
http://www.osakaben.or.jp/event/2019/2019_0427.php



●4月28日(日) 10:00 ~12:30 ドーンセンター (地下鉄谷町線・京阪 天満橋駅東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html )  
「9年目を迎え明らかになってきた健康被害」   
講師:入江 紀夫さん(医療問題研究会)
原発事故後8年 福島は・避難者は~そして『控訴審』に向けてのおもい  
お話:福島敦子さん(福島県からの避難者)
〈福島敦子さんプロフィール〉
2011年3月11日の福島第1原発事故翌日、娘二人と両親と福島県南相馬市から川俣町、福島市へと避難。
京都府木津川市へは2011年4月2日に再避難。現在は、避難者に無償提供されていたみなし仮設住宅の打切りが国によって施策展開され、京田辺市へと居を移した。
現在、大飯原発差止京都訴訟世話人、原発賠償京都訴訟原告団共同代表を務める。
放射性物質撒き散らし事件による健康問題や住宅問題などで闘う中、疲弊し、声も出せなくなっている人が増える福島県内外でさらに声を上げる。
13:30~15:00 ドーンセンター
代15回 避難者こども健康相談会おおさか
対象:東日本から避難されたお子様。事前申込制。参加は無料。
申込みはこちらから ⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=863095
主催:避難者こども健康相談会おおさか実行委員会
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2149.html



●4月28日(日) 18:30~21:00 ひと・まち交流館 大会議室(市バス 河原町正面 京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
沖縄「屈辱の日」を問う4・28京都集会
新時代沖縄の扉を開く若者の声をきく
徳森りまさんをお招きして
1952年4月28日、サンフランシスコ講和条約発効の日は、日本本土にとっては敗戦後の連合国軍の占領下から独立を果たした「主権回復の日」ですが、沖縄にとっては、日本から切り離され、アメリカの軍政下で日本国憲法が適用されず、人権が蹂躙され基地被害に晒されることになる「屈辱の日」と呼ばれています。
そして本土復帰後も基地被害と人権侵害が続き、県民の「民意」を無視して日本政府による辺野古新基地建設が強行されるなど、「毎日が屈辱の日」といわれる状況が続いています。            
そのような状況の中で、昨年5月に始まった、「辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票条例制定」署名運動は2か月間で約10万筆の署名を集めて県民投票条例制定を勝ち取り、その力は9月の県知事選挙では39万票という歴代最多得票で玉城デニーさんの勝利を支え、今年2月の県民投票では、5市の首長・議会による投票不実施の策動をしのいでデニーさんの得票をさらに上回る43万票を集めて、主権者である住民の意思を直接的に明確に示しました。
その原動力となったのは紛れもなく若者でした。玉城デニーさんの勝利を支えた『ポジティブキャンペーン』の中心メンバーである徳森りまさんを京都にお迎えして、新時代を切り開いてゆく若者の声をきき、ともに学びたいと思います。是非ご参加ください。
参加費:500円 ※会場カンパあり
主催:No Base! 沖縄とつながる京都の会 連絡先090-4643-2940(増野)
https://www.facebook.com/events/2440614952628843/



●4月28日(日) 14:00~和気山統国寺(大阪市天王寺区茶臼山町1-31TEL06-6774-5600)
済州四・三71周年 在日本済州4・3犠牲者慰霊祭
共催:在日本済州四・三事件遺族会/済州島四・三事件を考える会・大阪
連絡TEL06-6754-4356(NPO聖公会生野センター)
http://jimmin.com/events/event/済州四・三71周年%e3%80%80在日本済州4・3犠牲者慰霊祭/



●4月28日(日) 13:30~18:30 大正会館(大正区コミュニティセンター 大阪市大正区千島2-6-15)
ヨンニッパ音楽祭~基地も安保もいりまへん・・・原発も!~
参加費無料 
参加協力券¥1000 賛同金・カンパ歓迎
主催:「ヨンニッパ音楽祭」実行委員会
連絡TEL090-8146-1929(コラボ玉造)
http://jimmin.com/events/event/ヨンニッパ音楽祭%ef%bd%9e基地も安保もいりまへん・・/



●4月28日(日) 12:30~見学会、13:30~16:30 城南勤労者福祉会館(宇治市伊勢田町新中ノ荒21-8)・ウトロ広場(近鉄京都線「伊勢田駅」(各停)・「大久保駅」(急行))
コリアン・マイノリティ研究会第184回月例会
ウトロ見学会 案内:斉藤正樹さん(ウトロを守る会)
ドキュメンタリー映画『ウトロ―家族の街』(2003年、武田倫和監督、58分)上映
劇団タルオルム『ウトロ』上演
詳細未定【要予約】
主催:ウトロ町内会・ウトロを守る会
http://jimmin.com/events/event/コリアン・マイノリティ研究会第184回月例会/



●4月29日(月) 13時30分~16時30分 国労大阪会館 集会後デモ(天満駅出口から徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/) 
4・29「昭和の日」反対!大阪集会――天皇代替わりの今だからこそ弾劾する!――
講師:山田 朗さん(明治大学教員/明治大学平和教育登戸研究所資料館館長)
2015年の戦争法の成立でアメリカの侵略戦争への自衛隊の参戦を可能とし、安倍政権は本格的な戦争国家に踏み出した。今回の天皇代替わりはそのなかで行われる。私たち日本の民衆は、「明治」以来の侵略と戦争の歴史、そして「平和」とされる戦後をもふりかえるとき、心穏やかではおれない。天皇の戦争責任を「言葉のアヤ」(75/10/31記者会見)と否定した裕仁は戦後も日米安保の土台をつくり、天皇明仁はアフガン戦争への参戦など自衛隊の外国派兵に役割を発揮したのだ。米日の支配層は新天皇徳仁に何を期待するのか。 安倍政権は5月26日ごろに、天皇即位後最初の国賓にトランプ米大統領を招き新天皇・トランプ会見を画策している。日米同盟を盤石にするためには天皇の「おもてなし」が最高というわけだ。いうまでもなく日米同盟とは戦争同盟であり、安倍政権は中国や朝鮮民主主義人民共和国をにらんだ戦争態勢の飛躍的強化に必死だ。だから、新天皇を「戦争天皇」としてデビューさせたいのである。日本の支配階級とマスコミは天皇明仁を「平和天皇」として持ち上げきた。天皇裕仁も角度が違うが、同じだ。朝日新聞の元日、3日、7日の一面トップの記事はそれを端的に示している。「平和を願う心、国民への思い」(1月1日)と、裕仁の「心」を集約し褒めそやす。これまでも「独白録」の発表(1990年11月)、「玉音放送」原盤の公開(15年8月)、そして何よりも祝日「昭和の日」の創設(05年5月成立、07年施行)で、天皇裕仁の「偉業」、つまり戦後復興と繁栄と平和の基礎をつくったとする「終戦の聖断」⇒「平和天皇」を人民に叩き込んできたのである。支配階級にあっては、こうした歴史の改竄がこれからも必要なのである。「平和」を口にしながら戦争を進める「戦争天皇」が欲しいのだ。トランプ・新天皇会談はその最初の示威である。  「昭和の日」とは何か。天皇代替わりの今だからこそ弾劾する!
参加費:1000円(経済的事情のある方は受付まで)
主催:参戦と天皇制に反対する連続行動
http://www.labornetjp.org/EventItem/1550218756577matuzawa



●4月29日(月) 13:30~16:30 京都教育文化センター302号室(京阪神宮丸太町駅5番 http://www.kenn.co.jp/kaijo/kyo_bunk.htm
天皇代替わり問題と「昭和の日」を考える京都集会
「天皇代替わりと「昭和の日」を考える」
(講演)岩井忠熊(立命館大学名誉教授)
会場費¥500 学生無料
共催:第52回「建国記念の日」不承認2.11京都府民のつどい実行委員会/第40回「紀元節(建国記念の日)」を考える2.11京都集会
連絡:TEL090-5166-1251(寺田道男)
http://jimmin.com/events/event/天皇代替わり問題と「昭和の日」を考える京都集/




●4月29日(月) 11:00~16:00 加茂大橋と出町橋の間の賀茂川河川敷(最寄りは京阪出町柳駅)※雨天時は場所が近鉄十条駅最寄りのJCIL(日本自立生活センター事務所)
声をあげるひとのメーデー
今年は10連休。嬉しい休暇のはずなのに、低賃金で働く非正規は収入が激減し て楽しむどころじゃない。いつの間にか食費や生活必需品が値上がりしていて、毎月 生活費がかつかつなのに、これ以上どこを削れば良いのか。一方で、稼ぎ時だからと 会社に命令され、連日出勤でろくに休めない労働者もいる。
働いても苦しい、働かなくても苦しい。最低賃金が上がれば、雇用が安定すれば、自 由に休みが取れれば、10連休を楽しめるのに。 8時間労働で十分生活できるように、最低賃金を上げて、私たちの時間を、私たち の生活を、私たちの手に取り戻そう。
主催:ユニオンぼちぼち
http://jimmin.com/events/event/「声をあげるひとのメーデー」/



●4月29日(月) 午後4時~西天満若松浜公園(大阪地方裁判所正面玄関前の小公園)4時50分~デモ出発
天皇退位反対!集会・デモ
主催:アキヒト退位弾劾実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0430-1.pdf



●4月29日(月) 14:00~阿倍野市民学習センター(地下鉄谷町線「阿倍野」駅7号出口方面からあべのベルタ地下2階通路を通りエスカレーターで3階へ/「天王寺」駅徒歩8分 http://osakademanabu.com/abeno/access
川口真由美×Swing MASA ライブ
「いま、街頭から音楽が生まれてるよ」

4/29~4/30に開催する「アジアから問われる日本の戦争」展のサブイベント・ライブです。
14:00~ 不起立ブラザーズ
 卒業式・入学式の「君が代」斉唱で立つことができない、歌うことができない教員たちの、子どもたちへのメッセージソング。
14:30~ 川口真由美 さん
 京都在住のシンガーソングライター。障害者施設代表。3人の子供を育てるシングルマザーでもある。
 辺野古には月1回ペースでゲート前の座り込みなどに参加。「歌」や「踊り」で連帯を続けている。肩を寄せ合い、力を寄せ合いながら生きる人々の中で、悩み、葛藤しながら紡いできた詩とメロディーの力強さは、多くの人々の心に響いている。そして、倒れても立ち上がり前に進む力を与えてくれる。
15:30~ Swing MASA さん
 大阪とニューヨークを拠点に活躍するジャズサックスプレイヤー。女性による女性のエンパワメントのためのバンドを率いるフェミニストである。また大道寺将司(死刑囚)の俳句を曲中に用いるなど徹底した死刑廃止論者でもある。
 毎月6日に開催されるロックアクションや梅田解放区などの街頭行動に積極的にサックスを持って参加。代表曲「Don’t Kill」はコールに欠かせない曲となっている。
https://www.facebook.com/events/499234283945056/



●4月29日(月)~30日(火) 29日 10時~17時 30日 10時~16時 阿倍野市民学習センター(地下鉄谷町線「阿倍野」駅7号出口方面からあべのベルタ地下2階通路を通りエスカレーターで3階へ/「天王寺」駅徒歩8分 http://osakademanabu.com/abeno/access
「アジアから問われる日本の戦争」展
いま日韓関係が冷え込んでいると言われています。「徴用工」問題、日本軍「慰安婦」問題に代表されるように、過去の戦争と植民地支配をめぐる「歴史認識」の隔たりがその根底にあります。
私たちは過去の歴史をどれだけ直視しているでしょうか?
2013年、「ピースおおさか」はこれまで展示していたほとんどの加害展示を撤去し、被害についても真正面から受け止めるのではなく、差しさわりのないものに差し替えられました。
現在「ピースおおさか」を訪れる見学者(特に子どもたち)は、侵略戦争における残虐な加害の歴史も、また侵略戦争にかり出された日本の人たちが遭遇した不条理な被害の歴史も知らされないまま、誤った「歴史認識」を植え付けられています。 
いまほどアジアから「歴史認識」を問われているときはないというのに、新聞やニュースを見ても、教科書を読んでも、アジアからの問いはほとんど載っていないのです。わたしたちはアジアから問われている本当の「歴史認識」を、市民の手で取り戻す作業を始めたいと思います。
入場無料 
4月30日(火)
【メインイベント・シンポジウム】
「アジアから問われる日本の戦争」
13:00~講堂にて 資料代500円
 トークゲスト 徐京植 さん、林伯耀 さん
【映画上映等】
10:00~10:20〔『慰安婦』問題〕朗読 絵本『花ばぁば』
10:25~11:50 アニメ映画『はだしのゲン』上映
11:50~12:50 〔『慰安婦』問題〕映画『終わらない戦争』
【おはなし】
10:00~11:45 森松明希子 さん(原発賠償関西訴訟原告団代表)
「フクシマから避難して、いま伝えたいこと」
主催:「アジアから問われる日本の戦争」展 実行委員会
https://www.facebook.com/events/570930310080392



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(4/25更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2019年4月22日(月)~26日(金)

★4/22追加情報
●4/24(水)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



●4月22日(月) 18:30~20:30 龍谷大学深草キャンパス22号館101 教室(西端の建物)(JR奈良線「稲荷」駅南西へ徒歩約8分,京阪本線「深草」駅西へ徒歩約3分,地下鉄烏丸線「くいな橋」駅東へ徒歩約7分 http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_fukakusa.html
「損する? 得する? 日本のエネルギー政策」
~あなたの知らない原発コスト~(Fushimiで学ぼう「日本と世界」第7回講座)
話題提供:大島堅一さん(龍谷大学政策学部教授)
主催:安全保障関連法廃止!市民・学者・学生・弁護士の共同行動@Fushimi
連絡先:京都南法律事務所(溝江)075-604-2133
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



●4月22日(月) 6時~大阪城公園「世界連邦平和像」前(天満橋 大阪府庁斜め向かい http://www17.plala.or.jp/kyodo/0422.pdf) 7時~デモ出発 
どこまでも追及!森友学園問題 怒りのデモ 第26回
主催:「森友学園」疑獄を許すな!実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0422.pdf



●4月22日(月) 18:00~20:00 ハートピア京都(京都府立総合社会福祉会館)4階 第4・第5会議室(地下鉄「丸太町」5番出口すぐ/市バス・京都バス・JRバス「烏丸丸太町」下車 烏丸丸太町下ル東側 075-222-1777 http://www.heartpia-kyoto.jp/access/access.html
JCLU京都4月例会 極悪非道を 弁護するⅡ~オウム事件の弁護人~
なぜ「極悪非道」と呼ばれている人を弁護するのか。そこに正義はあるのか。
講師:弁護士 堀 和幸 さん(当会代表理事、オウム事件の元弁護人)
平成最大の国内テロ事件とも言うべきオウム事件について元弁護人の経験を踏まえて考えます。
料金:1000円(JCLU京都会員、学生、司法修習生、71期の法曹士は無料)
お問合せ先:自由人権協会京都(堀和幸法律事務所内)TEL 075-241-1092
web申込みを始めました。
こちらからアクセスしてください!
https://jclu-kyoto.jimdofree.com/20190312/
主催:自由人権協会京都 
https://jclu-kyoto.jimdofree.com/20190312/



●4月22日(月) 18:30~21:00 被災地NGO恊働センター(神戸高速鉄道「新開地駅」西口徒歩5分 http://www.ngo-kyodo.org/access/index.html
2019年寺子屋 災害時の「違和感」を考える
今回の寺子屋は???
災害時や災害前から課題になっているものを出し合い、それぞれの参加者が感じる「違和感」を出し合ってみます。災害時の課題だけでなく、ボランティアに参加する時の違和感や、周りの反応への違和感など、様々な違和感がどこからやってくるのかをみんなで探る会です。
今年の寺子屋は???
阪神・淡路大震災から2020年1月17日で25年を迎えます。この25年を振り返れば、数多くの災害が起きた25年であったように思います。こうした災害のたびに、災害関連死、避難所にいくことができない障害者の課題、子どもたちへの心のケア、言葉がわからず制度による支援が受けられない外国人、避難所での女性に関わる問題・・・など様々な課題が繰り返し問題となり、どれも十分に解決されないままに現在を迎えているのではないだろうか?25年という節目に改めて、将来を担う「将来世代」とともに、どのようにこうした課題に向き合っていけば良いのか議論しながら、少しでも課題が解決し、より良い社会を将来に残せるように取り組んでいきたいと考えています。
参加申込:下記のメールもしくはお申込みフォームから
info@ngo-kyodo.org https://forms.gle/WdRX2MXc23b9Jobx7
*今回の寺子屋は、いつもと違い食事等はありません。
*終了後、別会場にて希望者のみ懇親会を開きたいと思います。
主催者: 被災地NGO恊働センター
https://www.facebook.com/events/1737543676346348/



●4月22日(月) 18:30~20:30 同志社大学今出川キャンパス 明徳館1階 M1教室(地下鉄烏丸線今出川駅3番出口を出て、右手に京都御所を見ながら東へ徒歩約5分 https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html
第8回こっぽんおり総会&記念講座
・6時30分~7時
 こっぽんおり活動報告と今年度方針提案(事務局)
・7時~8時
 地域と朝鮮学校のつながり 
 報告者:同志社大学板垣竜太ゼミ
・8時~8時30分
 韓国で盛り上がる朝鮮学校支援運動 
 報告者:弁護士 豊福誠二さん
・8時30分~8時45分
 徳島県教組襲撃事件「あきらめない。ヘイトクライムとたたかった2394日」
参加費:無料
※こっぽんおり年会費納入にご協力ください
(個人1口1,000円、団体1口3,000円)



●4月23日(火) 10:30~15:00(途中からの参加、途中退室も可能です) 大阪市立社会福祉センター(近鉄「大阪上本町」⑪東へ徒歩3分 地下鉄「谷町九丁目」⑧徒歩10分 http://shafuku-center.jp/shisetsu.html
【避難者交流会Cafe IMONIKAI】
毎月大阪で、たとえ参加者が少なくても、必要としている避難者がいる限り、細く長く必要な形でつづけています。2012年夏~毎月1回、一日お部屋を開放し、自由に避難者が集える「場」を参加者みんなで作ります。
色々な情報も得られますし、また、避難者の思いも、ご支援の方々に伝えることも出来ますし、本当にオススメ出来る交流会の一つです。ご都合のつく方は是非ご参加ください。
参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆
参加費:無 料 差し入れ大歓迎♪
お申込み:特に不要です。
お問合せ:sandori2014@gmail.com 
※飲み物は各自でご用意ください
サンドリ【3.11避難者交流カフェイモニカイ】係
主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
協力:大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2134.html



●4月23日(火) 午後6時半~神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/ ) 
天皇制を考える市民講座 天皇代替わりと戦争する治安国家
講師:永嶋靖久さん(大阪弁護士会弁護士)
参加費:700円 
主催:はんてんの会(兵庫反天皇制連続講座)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0423.pdf



●4月23日(火) 15時~大阪地裁(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
戦争法違憲訴訟 第10回法廷傍聴
★傍聴券の配付があり、PM2時に裁判所前にお集まり願います。裁判所入庁時に所持品検査が実施されています。ご注意ください。
2016年6月8日に提訴して以来、3年が経ち、いよいよ結審に向けて裁判は山場に指しかかろうとしています。この裁判が、従来の憲法裁判の枠組みを超え、原告の実態被害を根拠に、「戦争法」制定を理由として個々人の損害賠償の立証を行えるかどうかというところに来ました。そこにいたる最大の難関が、そのための証人申請を裁判長が受け入れるかどうかにかかっています。原告の多くの方々には、その立証に向け、何度も弁護士の方のインタビューに答えていただき、貴重な意見書の作成ができました。是非にも証人申請を認めて欲しいところです。 口頭弁論への傍聴をお願いいたします。
◇報告集会 法廷終了後16時半頃まで@弁護士会館1203号室
呼びかけ:「戦争法」違憲訴訟の会



●4月23日(火) 18時半~エル大阪視聴覚室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
中之島メーデー90回記念前段学習集会
講 師:
谷合佳代子さん(エル・ライブラリー館長)「日本のメーデーの歴史」
喜多幡佳秀さん(ATTAC関西グループ)「世界のメーデー事情」
参加費無料
主催:第90回中之島メーデー実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/annai1.html



●4月23日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■4月23日(火)(再放送) 午後01:05~01:35 NHK Eテレ
ハートネットTV TOKYO“ホームレス”2019▽私も“すまい”を失う!?
「離婚したら住む家がなくなる」「病気になり家賃が払えなくなった」「いまは高齢の親の年金にたよっているが…」。番組には“ホームレス”を人ごとではない、と考える人たちからたくさん声が届いている。さまざまな事情が重なり合い、不安定な居住を余儀なくされている人々の声に向き合い、解決のヒントとなるような先進的な取り組みも紹介する。
https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/986/



■4月24日(水) 深夜午前00:00~00:45 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「テロリストの息子に生まれて」
シリアの過激派組織にカメラを入れ、テロリストの父のもと、幼い頃から戦闘訓練を受けて育つ少年たちに長期密着。世界的な映画祭で注目を集めるアラブの名手による作品。
タラル・デルキ監督は、前作「ホムスに生きる」を撮り終えた後、「ナスル戦線」の爆弾専門家の家族に2年間密着した。オサマとアイマンの兄弟は毎日戦争ごっこを繰り返し、少年兵養成キャンプで武器の扱い方を学ぶ。学校での勉強を望む弟と、イスラム原理主義に染まっていく兄・・・狂気にあふれた環境で成長していく少年たちの姿から、深い闇がにじみ出る。サンダンス映画祭などで受賞、アカデミー賞にもノミネート!
https://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=190424



■4月24日(水)(再放送) 深夜午前00:35~01:25 NHK総合
NHKスペシャル 平成史 第7回「自衛隊 変貌の30年~幹部たちの告白~」
「平成史スクープドキュメント」第7回は、この30年任務を拡大していった自衛隊の秘史に迫る。今回NHKは自衛隊が姿を変える大きな転機となった「朝鮮半島危機」「アメリカ同時多発テロ」などに関する膨大な証言と未公開記録を独自に入手。“変貌の分岐点”の内実が明らかになってきた。戦後、“専守防衛”の下で活動してきた自衛隊に、次の時代私たちは何を託すのか。知られざる歩みから未来を読み解く。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20190420



●4月24日(水) 午後6:30~8:50 エルおおさか 504号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
教職員の過労死・労災をなくそう!松丸正弁護士講演・学習集会」
学校現場の労働環境の酷さはつとに知られるところになりました。教職員なかまユニオンは、松丸正弁護士(過労死弁護団全国連絡会議 代表幹事) をお迎えして下記講演・学習集会を開催します。どなたでも参加できますので、ご関心をお持ちの方はぜひどうぞ!!
大阪の学校か゛壊れ始めています。
「子どもたちのために・・・」、際限のない長時間勤務、サービス残業と休日労働。過労の中での心身の疲労と精神疾患。病気休職教職員の激増。
大阪ではさらに、子どもにも教職員にも競争と管理を強いる「維新」府・市政の公教育民営化政策が重なり、過労を背景にしたパワーハラスメントが横行し、教職員の大量欠員状態か゛激化しています。
教職員か゛元気に働ける大阪の学校を取り戻すために、この課題の弁護士活動の第一人者で、教職員事案にも詳しい松丸正弁護士の講演を受けて、課題を明らかにしましょう。 関心のある方はどなたでも、ご参加ください。
松丸正弁護士紹介
「過労死・過労自殺 については、約30 年前から被災者、遺 族の立場て゛、労災認 定・企業賠償責任の 問題に取り組んて゛き ました。」 (堺法 律事務所HPより)
資料代:400円 *組合員以外の方の参加も歓迎します。
主催:教職員なかまユニオン
https://www.facebook.com/groups/1519664045019565/permalink/2241291002856862/



●4月24日(水) 午後1時30分(交渉は2時より)近畿中部防衛局(おおさか合同庁舎2号館 大阪市中央区大手前4-1-67 地下鉄中央線、谷町線谷町4丁目下車)
オスプレイ伊丹空港緊急着陸抗議申し入れ
4月1日、米軍のオスプレイが予告もなしに大阪空港(伊丹空港)に緊急着陸した件で、4月3日、しないさせない戦争協力関西ネットワークなど8団体・16名が近畿中部防衛局に抗議申し入れとそのための会見を要求しましたが、防衛局側は、返答の準備や会見の場所を理由に拒否しました。私たちは、その場で抗議の意志を伝え、申し入れ文を読み上げました。同日夕方、アメリカ領事館前で、40人が集まり、抗議文を読み上げ、抗議の発言をし、シュプレヒコールをあげました。
当日の近畿防衛局前およびその後の交渉の結果、4月24日に抗議申し入れの会見を行うことになりました。申し入れの内容は、8団体と平和人権センターの抗議申し入れ文(添付ファイル参照)の通りです。
24日にはこの申し入れ、要求に防衛局側が応えることになっています。
この事態を見過ごすことは米軍および日本政府が今以上に自由に民間空港を軍事利用することにつながります。抗議の意を込めて、お集まりください。



●4月24日(水) 午前10時30分~12時 神戸学生青年センターホール(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
食べられる野草を知ろう‐ 食料危機を前にして ‐
講師:使い捨て時代を考える会 相談役 槌田 劭さん
参加費:600円 ※託児(無料)があります。
必要な方は前々日までに予約してください。 
主 催:(公財)神戸学生青年センター 
http://ksyc.jp/seminar/ss201904-07/



■4月25日(木)(再放送) 深夜午前00:00~01:00 
ETV特集「連合赤軍 終わりなき旅」
47年前、あさま山荘事件で日本を震撼させた連合赤軍。服役を終えた元メンバーたちが重い口を開いた。葛藤を抱え続けながら生きる、終わりなき人生を追った。
連合赤軍事件から47年。事件の記憶が薄れていく中、連合赤軍とは何だったのか知りたいと、取材班は7年前から、服役を終えた元メンバーへの取材を続けてきた。理想の社会を目指しながら、数多くの人々の命をあやめるという大きな過ちを犯してしまったメンバーたち。終わりなき、葛藤の人生を追った。
https://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2019-04-24/31/18538/2259608/



●4月25日(木) 6時半30~エルおおさか・南館 734
2019関西共同行動連続講座(11)―3.1朝鮮独立運動から100年(その3)
「徴用工問題と従軍慰安婦問題-どう解決するのか」
講 師:有光健(ありみつ・けん)さん(大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員研究員、シベリア抑留者支援・記録センター代表世話人、戦後補償ネットワーク世話人代表)
資料代:800円
主 催:関西共同行動 TEL 06-6364-0123
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0425.pdf


    
●4月25日(木) 18時30分~エルおおさか 本館708号室(定員117名)
選挙結果と「都構想・万博・カジノ」を考える討論集会
挨拶:共同代表・大阪を知り・考える市民の会  中野雅司さん
講演:ダブル選挙結果と市民運動の方向(仮題)
  帝塚山学院大学教授 薬師院仁志さん
「韓国・江原ランド」(カジノ)視察報告
  元衆議院議員    服部良一さん
資料代:500円
共催:STOP!カジノ大阪、どないする大阪の未来ネット
電話:06-6355-3101
https://www.facebook.com/donaisuruosakanet/photos/a.1302906303121613/2226734904072077/



●4月26日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:00 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●4月26日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●4月26日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●4月26日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード



●4月26日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!



●4月26日(金) 18時半~神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
いま問われる植民地統治 「徴用工」韓国大法院判決をめぐって
講演:太田 修さん(同志社大学教授)
参加費:800円(学生400円) 
主催:「慰安婦」問題を考える会・神戸 すべての人に尊厳と人権を!ヘイトクライムをなくそう!神戸連絡会 080-6107-8485
http://ksyc.jp/seminar/sonota-20190426oota/



●4月26日(金) 19:00~21:00 大垣書店高野店&Cafe(茶山駅から388m https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26023289/
大垣書店高野店 トークイベント 薔薇マークキャンペーン
そろそろ左派は〈ポピュリズム〉を語ろう
松尾匡×山本圭×西郷南海子
日本で初の“反緊縮”をかがげるムーブメントが始まりました。その名は“薔薇マークキャンペーン”。“薔薇”のマークは、人々が豊かな生活と尊厳を求める世界的な運動の象徴です。“反緊縮”とは、財政緊縮を掲げてきた「新自由主義」路線に対抗し、公的社会サービスなどの公共支出拡大と雇用拡大を提唱する世界的な路線のことです。
アメリカでも2018年の中間選挙で、「民主主義社会主義」サンダース派のオカシオコルテスが現職院内総務のエスタブリッシュメントを破り、民主党のニューヨークの下院議員候補に選ばれ、そしてトランプ与党候補に対して、圧倒的に勝利しました。彼女は、公的医療保険の全国民への拡大や公立大授業料の無償化、働くことを望む全ての人への公的な雇用保障などを公約に掲げています。
オカシオコルテスの政治の師サンダース上院議員はじめ、イギリス労働党のコービン党首、スペインのポデモスなど、欧米各地で“反緊縮”の提唱者が台頭しています。フランスでも緊縮策を強いるマクロン政権に反対する「黄色いベスト運動」が庶民増税をストップさせています。
日本でも始まった“反緊縮”ムーブメントを知っていただく機会として、“薔薇マークキャンペーン”の呼びかけ人のブックフェアとタイアップして、トークライブを開催します。
【ゲスト】
松尾 匡(まつお・ただす) 
 薔薇マークキャンペーン代表。立命館大学経済学部教授。著書に『そろそろ左派は〈経済〉を語ろう』(共著、亜紀書房)など多数。
山本 圭(やまもと・けい) 
 薔薇マークキャンペーン呼びかけ人。立命館大学法学部准教授。著書にシャンタル・ムフ『左派ポピュリズムのために』(翻訳、明石書店)など。
西郷南海子(さいごう・みなこ) 
 薔薇マークキャンペーン事務局長。「安保関連法に反対するママの会」発起人、京都大学教育学研究科博士後期課程在学。絵本に『だれのこどももころさせない』(共著、かもがわ出版)。  
入場料:1000円(ワンドリンク付)
定 員:20名 お申し込みは℡075-706-6678(大垣書店高野店)まで
協 賛:薔薇マークキャンペーン/ひとびとの経済政策研究会/市民社会フォーラム
http://shiminshakai.net/post/5968



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2019年4月21日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



●4月21日(日) 13:30~16:30 大阪市立総合生涯学習センター第1研修室(大阪駅前第2ビル5階)
(大阪駅より徒歩 5分 http://osakademanabu.com/umeda/
チェルノブイリ原発事故33周年の集い
主 催:チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西
http://ksueda.eco.coocan.jp/event.html
http://jimmin.com/events/event/チェルノブイリ原発事故%ef%bc%93%ef%bc%93周年の集い/



●4月21日(日) 14:00~JR尼崎駅北ひろば
終わらせようアベ政治!尼崎憲法集会
主催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション・尼崎
連絡:TEL090-6329-5162(大江)
http://jimmin.com/events/event/終わらせようアベ政治%ef%bc%81尼崎憲法集会/



●4月21日(日) 13:30~サンスクエア堺研修室(JR阪和線「堺市」駅徒歩3分 http://www.sck.or.jp/access.html
講座『日本近現代史から天皇制を考える』サンスクエア堺
講 師:住友陽文さん(すみとも・あきふみさん)大阪府立大学教授
4月30日に明仁天皇が「生前退位」し、皇太子徳仁が5月1日に新天皇に即位する“天皇代替わり”が行われようとしています。1945年の日本の敗戦、さらには昭和天皇による「人間宣言」によって神話に起源をもつ天皇の正統性が揺らいだにもかかわらず、天皇は日本国と国民統合の象徴とされることで天皇制は日本国憲法によって改めて法的根拠を与えられました。そしてこの度の代替わりのきっかけを作った3年前の「生前退位」を示唆する明仁天皇の談話に対しては、多くの支持や共感の声が聞かれました。そこでこの構造を解き明かすために、日本近現代史を専門とされている住友陽文さん(大阪府立大学教授)をお招きし、今起きている天皇制をめぐる諸現象の歴史的な起源についてお話しを伺い、共に考えたいと思います。
資料代:1000円(学生・青年非正規500円)
申し込み:参加ご希望の方はQYD04504@nifty.com または FAX:072-242-6315まで「お名前」をご連絡下さい。定員になり次第締め切らせて頂きます。
主 催:いま9条と私たち 非戦の市民講座



●4月21日(日) 午前10時30分~正午 此花区民一休ホール(阪神電車・阪神なんば線 千鳥橋駅下車徒歩2分 https://www.osakacommunity.jp/konohana/access.html
「夢洲の都市計画素案」説明会
大阪市は、2019年4月1日(月曜日)から2019年5月8日(水曜日)まで「夢洲の都市計画素案」について、みなさまから広くご意見いただくため、パブリックコメントを実施し、2019年4月21日(日曜日)に説明会を実施します。パブリック・コメント及び説明会の実施について
(1)実施期間
 2019年4月1日(月曜日)から2019年5月8日(水曜日)まで
(2)資料の配架・閲覧場所
都市計画局開発調整部開発計画課(夢洲・咲洲地区開発担当)(大阪市役所 本庁7階)
港湾局営業推進室開発調整課(ATCビルITM棟 10階)
建設局下水道河川部調整課(ATCビルITM棟 6階)
市民情報プラザ(大阪市役所 本庁1階)
大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)
各区役所(出張所含む)
(3)説明会
2019年4月21日(日曜日) 午前10時30分から正午まで
此花区民一休ホール
定員:300名(当日先着順)
(注)事前申込は不要です。
https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/toshikeikaku/0000463321.html



●4月21日(日) 18:00~東成区民センター小ホール(今里②(大阪市営)徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-kV172cgVuZc/?utm_source=dd_spot
アイたちの学校 100年の差別-その闘いの記録 上映
前売券:¥1,200 当日料金:一般¥1,500/専門・大学¥1,200/シニア¥1,100/中学・高校生¥1,000/小学生以下¥700
主催:「アイたちの学校」韓国・米国上映を応援する勝手連
連絡:TEL090-1146-7889(高)
https://jimmin.com/events/event/アイたちの学校%e3%80%80100年の差別-その闘いの記録%e3%80%80上/



●4月21日(日) ①10:00~12:00 ②14:00~16:00 京エコロジーセンター(Miyako Ecology Center)(京阪電車「藤森駅」下車西へ徒歩約5分 https://www.miyako-eco.jp/ecocen/access/)
映画「不都合な真実2 放置された地球」上映会
ドキュメンタリー作品としては異例のヒットを記録した2006年製作の環境ドキュメンタリー「不都合な真実」の第2弾。
前作で地球環境問題の啓発に貢献したとしてノーベル平和賞を受賞したアル・ゴア元アメリカ合衆国副大統領とともに、地球温暖化へ警鐘を鳴らした前作から10年の時を経た地球の「現実」を映し出していく。
2016年のパリ協定調印までの道のりに焦点が当てられている。
COP3開催記念館の京エコロジーセンターで地球温暖化について考えてみませんか?
申込期間:4月1日(月)9:00~4月20日(土)
対象:どなたでも(小学生以下は要保護者同伴)
定員:60名(申込先着順)
参加費:無料
*Facebookからのお申込みはできません、下記URLより申込願います。
https://www.miyako-eco.jp/event/event-8720/
https://www.facebook.com/events/391103394778367/



●4月21日(日) 19:00~22:00 フォークソングカフェ明日(メイビー)(祇園四条駅 京都市京都府京都市東山区大和町26 https://yellow.place/en/フォークソングカフェ%E3%80%80明日-メイビー-kyoto-shi-japan)
月一恒例「長野たかし・あやこ」メイビー・ライブ
★長野たかしは、元「五つの赤い風船」(代表曲『遠い世界に』)メンバーでした。
グループ解散後、子供向けのバンドを結成し、幼稚園、小学校での公演活動をし、NHK教育テレビ・支援学級向け番組「たのしいきょうしつ」に歌のお兄さん役で出演。その後、構成作家として7年間番組に携わりました。
また、NHK放送劇団付属研究所を修業した、妻・あやこと共に劇団を結成し、教育関係での公演の他、タイでの図書運動ワークショップ、カンボジア難民キャンプでの公演など、国際的にも活動。
現在も、平和・人権・環境保護をテーマに、子供向け演劇制作・公演を行っています。
また昨今の理不尽な出来事や、?許ないこの国の?く末に不安を感じ、表現者としての二人の意思を示しておこうと、人としての夢や理想を歌に託し精?的にオリジナル曲を発表。
教育関係、市?講座、平和集会、ライブハウスなどで活動しています。
毎月恒例!マンスリーライブです。ご好評のセッションコーナーもありますよ~♪
charge:¥1000(要オーダー)
https://www.facebook.com/events/2645269898823160/



■4月22日(月)(再放送) 深夜午前00:50~02:30 NHK BS1
BS1スペシャル「欲望の資本主義2019~偽りの個人主義を越えて~」
「ネット界の四天王」と呼ばれるGAFAを巡る議論が熱い。強大な力に国家の枠組み前提の市場経済が揺れている。仮想通貨をめぐる議論も沸騰、バーチャル経済時代の資本主義はどこへ行く?2017年富を生むルールの変化を捉え2018年社会構造に地殻変動が起きている現実に迫ってきた番組は次のステージへ。テクノロジーが社会を変える今、格差、分断を越え自由への道は?切迫感ある今問う、自由の形と資本主義の行く末は?
https://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2019-04-21/11/25485/2225647/



■4月22日(月) 深夜午前00:55~01:50 読売テレビ、日本テレビ系列
NNNドキュメント「防衛大学校の闇 連鎖した暴力…なぜ」
幹部自衛官を養成する防衛大学校で「殴る」「蹴る」「下半身に火を付ける」などの暴力が起きていた。 被害者の元学生(24歳)が起こした裁判で、加害者は「指導だった」などと主張し、元教官は「予測不可能だった」と証言。取材を進める中で我々は、防衛大OB等の貴重な証言と重要な内部資料を得た。 見えてきたのは蔓延する暴力の実態。そこには“学生間指導"という独自の教育システムが介在していた。
http://www.ntv.co.jp/document/



■4月22日(月) 午前04:30~05:00 NHK BS1 
RISING「世界中のゴミをITの力で拾い尽くす!小嶌不二夫」
「ポイ捨てゴミ」の問題をITの力で解決しようとしているのが小嶌不二夫(31)だ。彼が作ったゴミ拾いSNS“ピリカ”は、ユーザーが、どこでどんなゴミを拾ったかを写真付きで報告・共有することができる。個人だけでなく企業や自治体にも利用され、ユーザーは世界84か国以上に広がっている。さらに小嶌の会社では海洋マイクロプラスチックの原因を調べるプロジェクトも立ち上げた。ゴミ問題に立ち向かう小嶌を紹介する。
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=200&date=2019-04-21&ch=11&eid=16514&f=3540



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫賀 2019年4月20日(土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


●4月20日(土) 13時~14時30分 大阪弁護士会館904号室(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06-access/
KANSAIサポーターズ 訴訟学習会(このあと、情報共有、原告定例会、サポーター事務局会議があります)
「『千葉訴訟2陣』『えひめ訴訟』判決の解説」
講師:西念京祐 弁護士(原発賠償関西訴訟弁護団)
KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。
全国で約30件が争われている原発賠償裁判、今年の2~3月にかけて3地裁で判決言渡しがありました。
前回の学習会では、このうち2月の横浜地裁判決について取り上げましたが、今回は3月に言渡しのあった「千葉訴訟2陣」と「えひめ訴訟」の2つの判決を見ていくことにします。
参加費:原告の方々や避難者の方無料 サポーター(テキスト代として)200円
ご予約・お問合せ:kansaisapo@gmail.com
上記に参加者される方の氏名をお書きの上、お申込みください。
https://www.facebook.com/kansaisupporters/photos/a.255562091272675/1233375203491354/?type=3&theater



●4月20日(土) 14時~京都教育文化センター会議室205号(京阪神宮丸太町駅5番 http://www.kenn.co.jp/kaijo/kyo_bunk.htm
「戦争する日本」へ列島軍事化~自衛隊、米軍と一体で
日本は、「戦争できる国」から「戦争する国」になってきた。安倍政権は昨年12月、新たな「防衛計画の大綱」を閣議決定し、事実上の空母や敵基地攻撃能力のあるミサイルを導入して「戦う自衛隊」への変貌を図る。専守防衛から大きく逸脱し、国際的な尊敬を得てきた平和国家像をかなぐり捨てるのか。
集団的自衛権の行使容認、武器輸出の推進、平時から米艦防護もする安保関連法(戦争法)の強行……安倍政権は着々と軍事化路線を進めてきた。陸海空自衛隊は戦時の指揮一元化を図る「統合作戦室」新設も検討、在日米3軍司令部とは一体化が完遂している。
ここまできた軍事国家化と、米国に隷属して戦争する事態が迫る現状を明らかにしたい。
参加費:500円(資料代として)
講師:土岐直彦 ジャーナリスト(元朝日新聞記者)
*近著に『闘う沖縄 本土の責任~多角的論点丸わかり』(かもがわ出版)   
主催:戦争をさせない左京1000人委員会
問い合わせ:075―711-4832 市民環境研究所
https://www.facebook.com/events/405903686641536/



●4月20日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



●4月20日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



●4月20日(土) 17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなどhttp://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



●4月20日(土)(毎週土曜日) 13:30~14:30 大阪府警本部前(谷町四丁目5分 http://www.police.pref.osaka.jp/15topics/fukei_map_1.html
労働組合つぶしの大弾圧を許さない 大阪府警本部前抗議行動
主催:労働組合つぶしの大弾圧を許さない実行委員会



●4月20日(土)(毎週土曜日) 10:30~大津警察署前(JR・京阪膳所駅前下車、琵琶湖に向かい徒歩10分国道に出たら左へ http://www.pref.shiga.lg.jp/map/kurashi/34.html
労働組合つぶしの大弾圧を許さない 大津警察署前抗議行動
40分抗議、その後oh!me(西武)前で市民向け宣伝正午終了
主催:労働組合つぶしの大弾圧に反対する実行委員会
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=643923079362743&id=100012351695780



●4月20日(土) 午後2時~5時 大阪南YMCA(JR天王寺駅北口より東へ5分 http://www.oospo.net/ymca-minami/access
第21回いのちと平和
「非武装中立と平和保障」の輪読&解説
第2部 日本国憲法9条と非武装永世中立
第4章 日本の「国連中心主義」と非武装永世中立論 
米朝首脳会談を受けて東北アジアの歴史的な環境変化が予測される中、日本国憲法前文・9条に内包される自衛権によらない平和保障のあり方を、武装永世中立国スイス・オーストリアや「非武装・積極的永世中立」を宣言するコスタリカなどの実例検証をもとに構想し、冷戦後の国際関係を視野に入れた中立の法的概念を再定義する。
1.非武装中立と平和保障 2.憲法 9 条の国際化に向けて 3.自衛権論について
会費:500円 
問合せ先:いのちと平和
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0420-1.pdf



●4月20日(土) 午後2時~4時緯 堺市総合福祉会館(南海高野線堺東700m https://www.navitime.co.jp/maps/poi?code=ntjcgm-00000009138
第47回 今こそ「資本論」を読もう!
内容:段落毎に解説・質問と討論( 第1部 第1編 第3章 貨幣または商品流通第2節 流通手段 第15段落・注70の次 ~)
参加費:200円(会場費)
主催:資本論読む会(堺)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0420.pdf



●4月20日(土) 11時~12時半 堺市立東図書館(南海高野線「北野田駅」西50m アミナス北野田4階 https://www.lib-sakai.jp/shisetu/s_tomi.htm
幻燈で見る韓国の近代建築あれこれ 
講師:柴田正己
取り壊された旧朝鮮総督府庁舎を見ながら歴史建築の保存の意味を考える
参加無料
主催:明治建築研究会(090-4289-1492)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20190412_002787.php



■4月20日(土) 午後09:00~09:50 NHK総合
NHKスペシャル 平成史スクープドキュメント 第7回 自衛隊 変貌の30年~幹部たちの告白~
シリーズ「平成史スクープドキュメント」第7回は、この30年、その姿を大きく変えた自衛隊の秘史に迫る。東西冷戦終結とともに始まった平成は、民族紛争やテロが相次いだ一方で、日本周辺では朝鮮半島危機や中国の台頭が顕在化し、国際情勢の激変に見舞われた。その中で変化を迫られたのが「自衛隊」だった。任務が拡大してく中で自衛隊は、安全保障の現場の「最前線」で何を見たのか。
今回、NHKは自衛隊にとって大きな転機となった「朝鮮半島危機(平成6年~)」「911同時多発テロ(平成13年)」「陸上自衛隊のイラク派遣(平成16年~)」に関する未公開ファイルを新たに入手。そして、それに基づく独自取材から、変貌する自衛隊の知られざる舞台裏が明らかになってきた。
戦後、“専守防衛”を掲げて活動してきた自衛隊に、私たちは次の時代どのような役割は求めていけばよいのか、未公開ファイルをひもときながら展望していく。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20190420



■4月20日(土) 午後11:00~00:00 NHK Eテレ
ETV特集「連合赤軍 終わりなき旅」
47年前、あさま山荘事件で日本を震撼させた連合赤軍。服役を終えた元メンバーたちが重い口を開いた。葛藤を抱え続けながら生きる、終わりなき人生を追った。
連合赤軍事件から47年。事件の記憶が薄れていく中、連合赤軍とは何だったのか知りたいと、取材班は7年前から、服役を終えた元メンバーへの取材を続けてきた。理想の社会を目指しながら、数多くの人々の命をあやめるという大きな過ちを犯してしまったメンバーたち。終わりなき、葛藤の人生を追った。
https://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2019-04-20/31/14627/2259608/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(4/17更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2019年4月15日(月)~19日(金)

★4/17追加情報
●4/19(金)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



●4月15日(月) 午前10時~12時 大阪クリスチャンセンター(地下鉄玉造駅①5分・JR玉造駅10分 http://www.osakachristiancenter.or.jp/map.html)
第56回キリスト者原発学習会
「山上の説教から憲法9条へ」の輪読&解説
1.右の頬を打たれたら左の頬をも向けよ」《山上の説教》と現代の平和構築①非暴力と市民的抵抗 ②知性的愛敵と非武装平和 ③生命への畏敬と対抗文化
会費:500円
問合せ先:キリスト者原発学習会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0415.pdf



●4月15日(月) 12:30~京大正門前
4.15 WE ARE タテカン
~京都大学の石垣を人と人で囲みます~

表現の自由は撤去できない。タテカンが禁止されてしまったのならわたしたちがタテカンになろう。
4月15日(月)12:30までに正門前にお集まりください。12:30から約10分間、周囲の安全に十分配慮しながらヒューマンチェーンを行います。
2018年5月に京都大学は「京都大学立看板規程」を施行し、キャンパス外壁へのタテカン設置を禁止しました。これは京都市の屋外広告物条例を根拠としていますが、そもそも学生のタテカンは営利目的の広告物ではありませんし、タテカンを一律に禁止することは、大学の自治や表現の自由という観点からも非常に大きな問題があります。
しかしながら、京都市も京大も措置を見直そうとはしていません。京大に対してはこれまで数多くのグループが対話を求めて申し入れを行ってきましたが、応答は一切ありませんでした。京大当局の撤去のスピードは増す一方で、オブジェなど看板以外の表現物もすべて撤去されています。対話のなされないまま撤去だけが繰り返されていくこの現状をどう打開すればよいのか、わたしたちも悩んできました。
そこで今一度、たくさんの方々と問題提起を行いたいと考え「WE ARE タテカン」を企画することにしました。これは参加者が石垣の前に並んでヒューマンチェーンを作り、わたしたち自らが「タテカン」となるという企画です。タテカンは、学生や市民の生き生きとした活動を発信する「街の顔」であり、多くの交流を生み出してきました。そこには他の表現手段に代えることのできない価値があります。大学と大学のある街が、もう一度彩りを取り戻すために、4月15日はたくさんの人で集まりたいと思います。上記の趣旨にどうかご賛同いただけますよう、心よりお願い申し上げます。
ご賛同いただける場合、①お名前 ②肩書き(あれば)③賛同メッセージ(あれば)④当日の参加の可否を、
Email: we.are.tatekan@gmail.comまでお送りください。
ご賛同はチラシやSNSで公表させていただきます。
https://twitter.com/okko196okko/status/1117446568527798278
http://jimmin.com/events/event/we-are-タテカン%ef%bd%9e京都大学の石垣を人と人で囲みます/



●4月15日(月) 19:00~20:00 京橋駅 JRと京阪の間
米国のベネズエラ介入にビラまき・シールアンケート
呼びかけ:リブ・イン・ピース☆9+25
http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



●4月16日(火) 午後6時半~ハートピア京都4階 第5会議室(地下鉄「丸太町」5番出口すぐ/市バス・京都バス・JRバス「烏丸丸太町」下車 烏丸丸太町下ル東側 075-222-1777 http://www.heartpia-kyoto.jp/access/access.html
労組弾圧と市民運動の危機-共謀罪型の”でっち上げ”を考える-
共謀罪と労組弾圧 市民運動にとっての意味とは
全日本建設運輸連帯労組関西生コン支部に対する弾圧を考える。
<講演と討論会>
「弾圧の経過とその性格」講師:・永嶋弁護士
・質疑応答&討論
安倍政権になって以降、市民や労働者の自由を抑圧し壊す動きが強まっています。
<闘う労組への大弾圧>****************
関西に困難を恐れず原則的に闘う労働組合・関西生コン支部があります。辺野古新基地建設反対闘争、排外主義ヘイト集団への反撃、自衛隊イラク派兵違憲訴訟などで、常に闘いの現場に関西生コン支部の姿がありました。知る権利を奪い自由を壊す悪法に最先頭で反対し、秘密保護法の廃止を求めるロックアクション・京都にも多くの組合員さんが参加してくれました。関西生コン支部は、共謀罪反対を掲げてストライキを行った数少ない労働組合のひとつです。今回の関西生コン支部に対する度重なる弾圧は、「闘う組織を潰す」という権力におごる者たちによるねつ造された大弾圧です。大阪高裁も認めている正当な組合活動を難癖付けて逮捕理由とし、しかも現場に居なかった関西生コン幹部までも「共謀」を理由に逮捕した行為は、「共謀罪」適用型弾圧そのものです。
<共謀罪拡大のリハーサル>****************
それは、また、労組弾圧にとどまらない危険な兆候でもあり、反原発、反基地、反環境破壊。反ヘイト、反差別、反戦・・こうした安倍政権が強行する悪政に対抗するすべての運動を共謀罪型弾圧で一気に叩き潰すという極めて危険な動きです。市民社会への共謀罪拡大を狙うリハーサルだといえます。その行き着く先が、誰も声を上げられない暗黒の社会であることは、歴史の示すところではないでしょうか。
<弾圧を跳ね返す大きな力を!>***************
今、京都でも京都ユニオンを中心に労組などの支援が広がっています。しかし、それだけでは弾圧のあくどさからすれば不十分です。もっともっとこの弾圧を広く市民に知ってもらい抗議と支援の輪を広げなくては、この弾圧の暴風を跳ね返すことはできません。関生弾圧の実態と真実を理解してください。市民の大きな支援の輪を作りましょう。
自由と権利を私たちの手で!~  起ち上ってください!
資料代:800円
主催:ロックアクション・京都 左京1000人委員会  
連絡先:09023599278(松本)
https://www.facebook.com/events/304712013542786/



●4月16日(火) 14:00~15:30 淀屋橋マスターズ情報館(淀屋橋 http://oikohken.or.jp/masters/map02.gif
大阪自由大学「東アジア講座」特別講演会
「海の回廊、「海峡」からアジアの多様性を考える」

講師:重松伸司(立教大学研究員)
参加費:¥1000
主催:大阪自由大学/老いの工学研究所
連絡:TEL080-9740-0101
http://oikohken.or.jp/masters/
http://jimmin.com/events/event/大阪自由大学「東アジア講座」特別講演会%e3%80%80「海/



●4月16日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■4月16日(火)(再放送) 午後01:05~01:35 NHK Eテレ
ハートネットTV TOKYO“ホームレス”2019「ハウジングファースト」
東京五輪を控え、ホームレス支援について考えるシリーズ。第2回は複数のNPOなどが協同で始めたハウジングファーストプロジェクトを紹介。従来の支援では多くの場合、集団施設に入り、自立できると判断された人から一人暮らしに移行。障害などで自立が難しいとされた人や、集団生活に馴染めない人などが再び路上に戻ることがあった。ハウジングファーストでは無条件に住まいを提供。その後「暮らし続ける」ための支援を行う。
https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/973/



■4月16日(火)(再放送) 午後08:00~08:30 NHK Eテレ
ハートネットTV TOKYO“ホームレス”2019「私も“すまい”を失う!?」
「離婚したら住む家がなくなる」「病気になり家賃が払えなくなった」「いまは高齢の親の年金にたよっているが…」。番組には“ホームレス”を人ごとではない、と考える人たちからたくさん声が届いている。さまざまな事情が重なり合い、不安定な居住を余儀なくされている人々の声に生放送で向き合い、解決のヒントとなるような先進的な取り組みも紹介する。みなさんの声をお待ちしています!
https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/980/



■4月16日(火)(再放送) 午後11:45~00:45 NHK BSプレミアム
ダークサイドミステリー「発見!?ナチス黄金列車の謎~奪われた財宝の闇伝説~」
財宝300トン!伝説の黄金列車発見?ついに明らかになるナチス財宝の謎。ヒトラー恐怖の略奪経済とは?戦火の黄金列車を襲う略奪の嵐が現代に…?想像を絶する闇の実話。
第2次世界大戦の都市伝説「黄金列車」!ナチスドイツの財宝300トンを満載した列車が、ヨーロッパのどこかに隠されている?ついにポーランドで発見?世界注目、空前の宝探しの結果は?実在した4000億円黄金列車!戦火を走る列車を襲う、敵味方入り乱れた略奪の嵐とは?財宝はどこから?ヒトラー恐怖の略奪経済とユダヤ人の悲劇。なぜ人々は最悪の差別と略奪を黙認したのか?あなたも危ない?人間の欲望の闇の実話に迫る。
https://www4.nhk.or.jp/darkside/x/2019-04-16/10/11000/2292002/



■4月17日(水)(再放送) 深夜午前01:25~02:15 NHK総合
NHKスペシャル 平成史 第5回「“ノーベル賞会社員”~科学技術立国の苦闘」
「平成史スクープドキュメント」第5回は、ノーベル賞ラッシュに沸いた科学技術立国・日本の現実を見つめる。民間企業の一エンジニアとしてノーベル化学賞を受賞した田中耕一氏。実は受賞後メディアの取材を遠ざけていたが、今回16年ぶりに密着取材が実現した。田中氏の知られざる苦闘の歳月から日本が新たなイノベーションを生み出す可能性を探るのは、平成の23年間クローズアップ現代のキャスターを務めた国谷裕子氏。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20190217



●4月18日(木) 18:30~20:30 エル・おおさか 5階研修室2(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
関西「業種別職種別ユニオン運動」連絡会 
第1回例会 港湾における産別労働運動の闘いと現状に学ぶ

報告:松本耕三(全国港湾労働組合連合会中央執行委員長代行)
資料代¥500
主催:関西「業種別職種別ユニオン運動」連絡会
連絡:TEL06-6947-6105
http://jimmin.com/events/event/関西「業種別職種別ユニオン運動」連絡会%e3%80%80第%ef%bc%91/



●4月18日(木) 午後6時30分~国労大阪会館(天満駅出口から徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/)
現代帝国主義論研究会第198回学習会(第28テキスト・第3回)
テキスト 橋本健二『アンダークラス 新たな下層階級の出現』(ちくま新書)
学習箇所 第5章「アンダークラスの女たち その軌跡と現実」第6章「『下流老人』が増えていく」
報告者 浅野典夫さん



■4月18日(木) 午後10:00~10:45 NHK Eテレ
フランケンシュタインの誘惑E+ #3「水爆 欲望と裏切りの核融合」
人類に功も罪ももたらす「科学」。その知られざる姿に迫る。今回は人類史上最悪兵器「水爆」の父、エドワード・テラー。原爆を生み出した「マンハッタン計画」の科学者たちの多くが後悔の念を抱いて晩年を送ったのに対し、ひとりテラーは水爆の「無限の破壊力を実現する」欲望に突き進む。邪魔する者には容赦なく、かつての仲間さえ裏切った。水爆完成後も更なる大量破壊兵器開発に生涯をささげた、狂気の天才物理学者の闇に迫る!
https://www4.nhk.or.jp/P3442/x/2019-04-18/31/12643/1760003/



●4月19日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:00 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●4月19日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●4月19日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●4月19日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード



●4月19日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!



●4月19日(金) 午後1時~3時(3時~5時は 日本語交流) 西宮市男女共同参画センター・ウエーブ 413号室(阪急西宮北口駅南西出口徒歩3分プレラにしのみや4階 https://www.nishi.or.jp/access/sonotashisetsu/danjokyodo/danjokyodocenter.html
3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのためのFree English Cafe&情報交換会
1人20分以内(1~20分)の原子力災害・避難・核関連話題シェアタイム。
参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends
お申込み:特に不要です
参加費:無料 軽食持ち込み可の会場となりました!差し入れ大歓迎です(^^)
    (重要)ゴミは各自でお持ち帰りくださいm(_ _)m
お問合せ:sandori2014@gmail.com
主催:母子避難者に寄り添う会
共催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2133.html



●4月19日(金) 午後7時~ハートピア京都3階 大会議室(地下鉄「丸太町」5番出口すぐ/市バス・京都バス・JRバス「烏丸丸太町」下車 烏丸丸太町下ル東側 075-222-1777 http://www.heartpia-kyoto.jp/access/access.html
講演会「消費税10%で地域経済はどうなるか?」
講師:岡田知弘さん(京都大学名誉教授)
今年10月から消費税率が10%に引き上げられようとしています。“オリンピック特需”での活況が見込まれる東京周辺地域はともかく、全国的には地域経済の疲弊にますます拍車がかかることが懸念されています。とりわけ、中小零細企業や伝統地場産業によって支えられてきた京都経済は、消費税10%で大きな打撃を受けることが予想されます。
消費税10%で京都経済はどうなるのか? 京都府・京都市など地方自治体の果たすべき役割は? 消費税10%中止の展望は? 地域経済学が専門の岡田知弘さん(京都大学名誉教授、京と橘大学教授)が大いに語ります。
参加無料(会場でカンパを呼びかけます)
https://nakashou.wordpress.com/2019/04/05/



■4月19日(金)(再放送) 午後05:00~05:46 NHK BS1 
BS世界のドキュメンタリー「テロ資金 闇の全貌」
世界各国による資金凍結の努力にもかかわらず勢力を拡大したアルカイダ、ISはどんな方法で資金を得ていたのか。過激派組織の資金の流れを徹底的に分析、その核心に迫る。
世界各国がテロ組織への資金凍結に力を注ぐ一方で、アルカイダ、イスラミック・ステートなど過激派組織は、様々な手口で資金調達を行い、その勢力を拡大させながら、各地でテロ活動を続けてきた。その資金調達の手法は、闇ルートでの石油売買、人質ビジネス、企業からの“みかじめ料”の徴収など多岐にわたる。番組ではこの15年にわたる過激派組織の資金の流れを徹底的に分析、闇の資金調達の実態に迫る。
https://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=190123



■4月20日(土)(再放送) 深夜午前00:40~02:20 NHK BS1
BS1スペシャル「“脱プラスチック”への挑戦~持続可能な地球をめざして~」
いま世界中でストローやレジ袋の禁止など“脱プラスチック”の動きが高まっている。太平洋ごみベルトでの世界初のプラごみ回収に挑むオランダの若者たちや、循環型経済をめざすビジネスの最前線を欧米で取材。独自のリサイクル技術で売り込みをかける日本のベンチャーにも密着。さらに、この背景にある気候変動による地球の危機に警鐘を鳴らすロックストローム博士とフリードマン氏、二人の英知と共に地球の持続可能な未来を考える
https://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2019-04-19/11/18824/3115590/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2017年4月14日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



●4月14日(日) 14時~16時くらいまで 小野別宅 (元・須磨の家 ふくふく)
保養についての学習会
「保養や福島のことを、このわやくちゃな社会と切り離さずに考える」(仮)

~排除と包摂の視点からみつめる保養のこれまでとこれから~
講師  宇野田陽子さん (ゆっくりすっぺin関西)
先月の京都で行われた保養団体の全国交流会で<なんのための保養?~これからの保養のあり方を考える>をメインテーマに、さまざまな講演や討論が行われました。関西でも全国でも、福島の状況の変化から、「保養に取り組むモチベーションをどこに置いたらいいのか」という声が挙がってきていて、震災から8年経った現時点での保養の意味を深く考えるために行われました。その際、大阪で障がいのあるお子さんの保養などに取り組んでいる宇野田さんが、今後の保養の在り方について、たいへん参考になるお話をされていたので、スタッフやボランティア、支援者のみなさんにもご紹介したいと思い、企画しました。
宇野田さんは、震災前から「ノーニュークス・アジアフォーラム」というグループの活動に参加していて、アジアなどへの日本の原発輸出に反対する活動をされていました。原発事故後は、浜通りの障害のある子どもを関西の保養に連れて来てサポートしながら一緒にすごす活動の他、被災地での子どもたちへの直接の支援や、現地の方たちとつながる活動、被災地スタディツアーの企画などに取り組んでおられます。私、マスターこと小野も福島の状況についてや保養の活動の在り方について宇野田さんの知恵を借りてきました。関西の保養団体のつながりを最初に作ってくださった方でもあります。言語聴覚士のお仕事をされながら養育里親もされています。
(ゆっくりすっぺin関西)https://www.facebook.com/yukkurisuppe/
参加費 無料



●4月14日(日) 午後1:30~エルおおさか 南館734号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
「花岡受難者聯誼会」を迎えて
中国人強制連行大阪・花岡国賠訴訟「判決」・「控訴」 報告集会

裁判は「請求棄却」という不当判決でしたが、一方で詳細な「事実認定」と「国の全面的関与」という大きな成果を闘い取りました。中国の被害者団体である各「聯誼会」はこの判決に対し、強烈な抗議を表明すると共に、更なる闘いの継続を決意しています!是非とも、「聯誼会」の訴えを直接お聞きください!
資料代:500円 
主催:中国人強制連行受難者「聯誼会連合」を支える会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0414.pdf



●4月14日(日) 14:00~神戸映画資料館(JR新長田南へ徒歩5分 http://kobe-eiga.net/access/
映像を通して視る!「朝鮮人強制連行」
上映『戦争の傷跡-高槻地下秘密軍事工場』(タチソ作戦)(1984/34分)
『解放ニュース』(1946/計30分)・『オモニと少年』(1958/48分)
参考上映 『在りし日の金慶海さんと「神戸港平和の碑」』(10分)
撮影:金稔万
トーク塚崎昌之(青丘文庫研究会・関西大学非常勤講師)
飛田雄一(神戸学生青年センター館長・強制動員真相究明ネットワーク共同代表)
1500円
主催:青丘文庫研究会
http://kobe-eiga.net/program/2019/04/



●4月14日(日) 13時25分~国労大阪会館中会議室(天満駅出口から徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/)
2019ベーシックインカム連続講座
井上智洋(駒澤大学准教授)さん講演

「これからの働き・暮らしとベーシックインカム」
2016 年のスイスでの国民投票実施を受け、ベーシックインカムの導入を求める意見、動きが内外で高まっています。
ベーシックインカムの導入理由の一つにAI の普及により、雇用が減少するのでベーシックインカムの導入で収入の減少を補填しようという考えがあります。
しかし一方で日本では昨今、人手不足が深刻で、高齢者の活用や外国人労働の受け入れが検討されるなど、雇用の減少を前提にすべきかの疑問もあります。
そこで今回、AI とベーシックインカムの第一人者の駒澤大学の井上智洋先生、エルライブラリー館長の谷合佳代子さんをお招きし、ベーシックインカムとこれからの労働と暮らしを考えます。
なお夏と晩秋にセミナーの3、4回目を実施予定です。
【プログラム】
13:25 開会あいさつ
13:30 井上智洋(駒澤大学准教授)さん講演
   「AI時代の労働とベーシックインカム」
14:15~15:00 山中鹿次報告「共生社会の労働と暮らし・ベーシックインカム」
休憩後 谷合佳代子(エルライブラリー館長)さん
   「両者の話を聴いて感じたこと。過去の労働運動と関連して」
15:20~16:20 参加者との質疑応答・パネラーの補足、終了
17:30頃から近所の居酒屋で懇親会予定。セミナーと懇親会を含め奮ってご参加を。 
参加費:1000円 当日支払い 
申し込みと問い合わせ 当日参加も可ですが、極力事前申し込みを。以下のメールまで。
yamashikaransapo@occn.zaq.ne.jp または yamashika0217@gmail.com
主催 ベーシックインカム連続講座実行委員会
後援 ベーシックインカム実現を探る会、日本ベーシックインカム学会、NPO法人近畿地域活性ネットワーク、市民社会フォーラム
http://shiminshakai.net/post/5445



●4月14日(日) 14:00~16:30 兵庫県農業会館11階大ホール(JR元町7分 https://www.its-mo.com/detail/ZIDX_BLD-7-22-50-67-33491715/access/)
「保険でより良い歯科医療を」兵庫連絡会 市民シンポジウム
子どもと若者の教育と生活そして歯科医療

【プログラム(予定)】
講 演 子どもの教育と貧困、そして医療
 講 師 元文部科学事務次官/現代教育行政研究会代表
     前川 喜平 氏
パネル報告 
①学校歯科健診後調査からみた子どもの貧困 
   足立 了平 氏(神戸常盤大学短期大学部教授)
②保健室からみた子どもの健康状態
   小島三和子 氏(小学校養護教諭) 
③子どもの歯科矯正の保険導入を
   小尾 直子 氏(「保険適用拡大を願う会」代表)
④最低賃金が1500円になったら歯科受診したい
     橋口 省二 氏(エキタス京都) 
コーディネーター
    冨澤 洪基氏(尼崎医療生活協同組合生協歯科所長)
参加費 500円 
定 員 300人 どなたでもご参加歓迎です
主 催:「保険でより良い歯科医療を」兵庫連絡会  
共 催:兵庫県保険医協会、兵庫県民主医療機関連合会 
協 賛:兵庫県歯科医師会/兵庫県歯科技工士会/兵庫県歯科衛生士会
後 援:兵庫県/神戸市/神戸新聞社/朝日新聞神戸総局/毎日新聞神戸支局/産経新聞社/サンテレビジョン/ラジオ関西
参加申込:FAX078-393-1820 または shin-ok@doc-net.or.jp で
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0414-1.pdf



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2019年4月13日(土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
なし



●4月13日(土) 午後1時半集合 2時~伏見港公園(京阪中書島駅下車、徒歩3分)
ふしみ原発ゼロパレード
コース:伏見港公園→中書島駅→龍馬通商店街→納屋町商店街→大手筋→御香宮
3月はバイバイ原発で東山祇園まで出張しましたが、4月はまた地元伏見に戻ってまいります。
さぁ、今年は桜が咲いてるタイミングになるかなぁ?桜舞い散る伏見の町を、脱原発をうったえて歩く。なかなかいいんでない?
テーマは「『花』まつり」。花いっぱいで明るく華やかに歩きたい!
http://nonukesfushimi.blog.fc2.com/



●4月13日(土) 15:00~17:00 京都府保険医協会会議室(烏丸通蛸薬師上ル西側インターワンプレイス烏丸6F)
市民公開講演会「原爆と原発、被曝と命と医療の問題を考える 原発からの命の守り方」
講師:守田敏也さん
主催:核戦争防止・核兵器廃絶を訴える京都医師の会,IPPNW京都府支部
連絡先:京都府保険医協会(075-212-8877)
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



●4月13日(土)(毎月第2土曜)12時半~天満駅前アピール 13時半~国労会館2階(天満駅出口から徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/)
「原発避難者・避難希望者・支援者の出会い・交流・相談の場」
新HP誕生!全ての情報を見やすくまとめ、https://www.gowest-comewest.net/
避難相談掲示板も開設。https://www.gowest-comewest.net/bbs/borad/anonymous
主催:Go West, Come West!!! 3.11東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち(ゴーウェスト)
http://www.labornetjp.org/news/2018/1546150315858staff01



●4月13日(土) 18:00~大阪市生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5・6階 http://osakademanabu.com/umeda/access
核のごみキャンペーン関西例会
内容:高レベル廃棄物ガラス固化の問題点
http://ksueda.eco.coocan.jp/event.html



●4月13日(土) 午後2時~神戸学生青年センター阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
石炭火力発電所にNO!
現地報告:ドイツ・ハンバッハの森を守る人々 箱田徹さん(天理大学教員) 
ATTAC関西グループは、4月13日に神戸で学習会を開催します。テーマは「石炭火力発電所にNO!」です。神戸では、神戸製鋼が大規模火力発電所建設計画を進めており、反対運動が展開されています。この学習会では、ドイツ・ハンバッハの炭鉱拡張に反対するとりくみの報告をうけ、石炭ゼロ社会について考えます。是非ご参加ください。
参加費:500円 
主催:ATTAC関西グループ
http://attackansai.seesaa.net/article/464337754.html



●4月13日(土) 14:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
おきなわ茶会
久しぶりにおきなわ茶会をひらきます。
3月初めに沖縄に行ってきました。見て、聴いて、感じてきたことをお話しながらみんなでゆんたく(おしゃべり)したいなと思っています。どうぞご参加を!
参加費:(一般)300円 +ワンオーダー
参加定員】 特になし
参加予約 不要
お問合せ・申し込み先:よしだ 090-9043-0791 chstyshd@gmail.com



●4月13日(土) 18:00~アルカスホール(寝屋川市立地域交流センター)(京阪・寝屋川市駅 徒歩3分 http://www.arukas-hall.jp/access/index.html
選挙 de ナイト
「いま、新しい政治へ。宮本たけしさんとともに歩むつどい」

 野党でないと 共闘でないと! 
応援ゲスト
 自由党 幹事長 森ゆうこ (参議院議員)
 社民党 府連代表 服部良一 他
呼びかけ:自由党
http://seikatu-forum.blog.jp/archives/79540905.html



●4月13日(土) 15:00~15:15 石碑前 KCCビル10階(華僑歴史博物館のあるのがKCCビルです。兵庫県神戸市中央区海岸通3-1-1)
<神戸港 平和の碑>の集い2019
「徴用工韓国大法院判決と日本政府・企業の責任」

講 師:飛田雄一さん(神戸学生青年センター館長)
1)15:00~15:15 石碑前で小集会
2)15:20~16:30 勉強会 参加費資料代500円
3)17:00~雅苑酒家(南京町)で懇親会(参加費4000円、学生2000円)
※懇親会は事前申し込みが必要です。下記事務局まで、お願いします。
主催:神戸港における戦時下朝鮮人・中国人強制連行を調査する会
神戸学生青年センター内 TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
e-mail hida@ksyc.jp http://ksyc.jp/kobeport/



●4月13日(土) 15時~神戸YWCA会館5Fチャペル(JR「三ノ宮」駅、阪急・阪神・神戸市営地下鉄「三宮」駅徒歩15分 神戸市営地下鉄「新神戸」駅徒歩5分 http://www.kobe.ywca.or.jp/top/access) 定員60人
河東けい ひとり語り 母 -多喜二の母-
料金:前売 2000円(当日2500円)障がい者・高校生以下1000円
主催:神戸芝居カーニバル実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0413.pdf



●4月13日(土) 15時~17時 アーバネックス備後町ビル8階大会議室(地下鉄本町駅1番出口すぐ https://www.hurights.or.jp/japan/new-project/4.13-2.jpg
みんなで語ろう出版記念トーク「人権ってなんだろう?」
 今さら聞けない、今だから聞きたい人権の核心をわかりやすく伝えるビジュアル読本『人権ってなんだろう?』をヒューライツ大阪が企画編集し、世界人権宣言採択70周年の2018年12月に解放出版社から出版しました。
 この度、この本の著者と、絵を描いた人と、企画編集した人と、みんなが集って、人権についてそれぞれの持ち場から語る出版記念トークを企画しました。残念ながら、日本社会では人権について誤解や無理解が広く存在しています。また社会的マイノリティへの差別や偏見が従来とは違った形で表れています。こうした点も、参加者とさっくばらんにトークできる場にしたいと思います。
 本を購入いただいた人もそうでない人も、ぜひご参加いただき、人権についての理解をともに深めませんか?人権についてこれから学びたい人、歓迎します。
<第一部>金子匡良(法政大学教授)&田中一歩(イラストレーター)&三輪敦子(ヒューライツ大阪所長)
<第二部>阿久澤麻理子(大阪市立大学大学院教授)&ぱくくね(ヒューライツ大阪上席研究員)※会場とのトークの時間もあります。
主催:ヒューライツ大阪(一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター)
お申込・お問合せ:webmail[a]hurights.or.jp TEL 06-6543-7003 FAX 06-6543-7004
参加費:500円 
主催:ヒューライツ大阪(一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター)
https://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2019/03/post-50.html



●4月13日(土) 午後6時~8時 東灘区民センター第一・第二会議室(JR・六甲ライナー「住吉駅」南側 徒歩3分 http://www.kobe-bunka.jp/shosai/higashinada/map.html
今の社会、政治、世相をどう見るか
話し手:内田 樹さん(神戸女学院大学名誉教授)、藤末 衛さん(神戸健康共和会理事長)
参加協力費:800円 
主催:安倍改憲NO!市民アクション東灘
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0413-3.jpg



●4月13日(土) 18:00~あんのん館(阪神西宮徒歩5分 西宮市田中町4-9)
アイをかたる経済のはなし 
講師:井上智洋
この度、私主催でAIやベーシックインカムなどを絡めた経済の勉強会を、井上智洋先生を講師にお招きし、開きます。最先端技術のAIや人が最低限生きる上で必要なお金を無条件に配るベーシックインカムの話題が中心ですが、参加者の方と講師とのフリートークを中心に進めたいと考えています。
また次の日にも講師である井上智洋先生の講演会がこちらのフォーラムの後援でございます。ベーシックインカムには興味あるけどいけないなあという方はこちらもご検討ください。→http://shiminshakai.net/post/5445
【講演内容】
AI:人工知能、発展の先には私たちの暮らしが今よりもっと豊かになると言われる反面、仕事が奪われて貧困に追い詰められるという声もあります。
BI:ベーシックインカム、ひとびとが生きる上で最低限の補償を無条件に与える制度。人が仕事をしなくなって社会がおかしくなる。これを根拠に社会保障が削られるという声があります。
CI:カレンシーイノベーション、??お金??変わる??
変動激しい社会、その先にある未来に愛はあるのでしょうか?新進気鋭の経済学者井上智洋先生をお呼びして、このさまざまなアイについてみなさんと語りたいと思います。別な話題も歓迎!
【講師略歴】
慶応義塾大学卒業。IT企業勤務を経て早稲田大学大学院経済学研究科に入学し、2011年に同大学より博士(経済学)取得。2017年4月から駒沢大学准教授。専門はマクロ経済学。特に人工知能(AI)の真価が雇用に与える影響を研究している。
著書に「AI時代の新・ベーシックインカム論」「人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊」
会費:500円(資料代)+ワンドリンク
申し込み:https://www.kokuchpro.com/event/78a01668f7c695786296b32f425c1575/
https://www.facebook.com/events/826026387735306/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



(4/10更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2019年4月8日(月)~12日(金)

★4/10追加情報
●4/12(金)までのイベント情報を追加しました。
★4/9追加情報
●4/11(木)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-469.html




●4月8日(月) 18時半~大阪市北区民センター(地下鉄堺筋線「扇町」駅 2号-B出口北へ3分 地下鉄堺筋線・谷町線「天神橋筋6丁目」駅 JR環状線「天満」駅 西へ3分 http://www.osakacommunity.jp/kita/b1_hall.html
ドキュメンタリーを視て語るつどい 大国の思惑が絡み合う秘録から
歴史をひもとく「朝鮮戦争秘録~知られざる権力者の攻防」と法治国家?「消えた弁護士たち~中国・法治社会の現実」を上映。
会場費:300円。
映像で現代を語る会(090-5151-9763中森)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0408.pdf



●4月8日(月) 18:30~21:00 西宮市民交流センター(阪急西宮北口駅東改札口から東出口を出て、但馬銀行横の通りを東に約300m。徒歩約5分 http://shimin-koryu.net/access/)
2019年日本・ドイツ現代史研究会 2019年天皇制の再編・強化を斬る
「4月改元と5月即位儀式を考える」

講師:津田保夫(予備校教員)
(テキスト)「日本近現代史と天皇代替わりー象徴天皇制の分岐点=4月改元と5月即位」
第6期日本・ドイツ現代史研究会は昨年11月から、中公新書『日本史の論点』をテキストに「近代1 明治維新」の研究・学習から始め、1月・2月は「大正デモクラシー」を行いました。2018年は「日本最大の民衆運動=米騒動」から100年で、富山の女性の決起として始まったこの運動は一気に全国に広がり寺内内閣が倒れました(昨今で言えば、韓国「ろうそく革命」か)。戦前・戦後、民衆運動で内閣が倒れたのはこの寺内内閣と、60年安保の岸内閣のみです。
 2019年は6年を超す第二次安倍政権が、夏までの憲法改悪国会発議・国民投票がほぼ不可能化する中で、消費税解散総選挙値上げ再々延期で解散総選挙をするのかが、現在の統一地方選で争われています。3月は「天皇代替わり儀式」の意味を考えました。1年間以上の各種行事を通じで、その都度破綻しかかった支配形態のリニューアルのため、元号改正・即位儀式を皮切りにオリンピックと一体で、新たな天皇制と自公支配体制が末永く続くことを企図した儀式が1~2年続きます。
「平成最後の○○」キャンペーンが華々しく行われた後(各種テレビ番組もリニューアル)、4月1日に新元号が発表されました。万葉集から取ったとかで、ここしばらくそのキャンペーンが続き、5月1日には天皇代替わり儀式が行われ、秋には大嘗祭、そして2020年東京五輪には新天皇が全世界にお披露目です。そのかん、安倍政治が危機にあろうと、大阪ダブル選挙のように「万博を誘致した松井大阪府知事」を変えるな式のマスコミ論調が続くことは明白です。しかし現在の最大の政治テーマは、沖縄県民投票を無視しての安倍の手により戦後レジーム(戦後民主主義)破壊=戦前大政翼賛会型政治が再編・強化されるのか、それとも全国の草の根民主主義運動で強権政治を終わらせ、民衆の手による政権を作るのかの分岐点です。
4月の日独研は、通例の第一月曜日から1週間ずらし、統一地方選前半の結果と、「4月1日改元」の意味と東京五輪までの安倍翼賛=天皇キャンペーンについて、報告・討論をおこないます。
歴史の分岐点で天皇制が果たした役割をさぐる日本・ドイツ現代史研究会への参加を求めます。
主催:日本・ドイツ現代史研究会
連絡:阪神社会運動情報センター(尼崎市南塚口町2丁目38-6 090-9213-5291:松田)
http://jimmin.com/events/event/2019年日本・ドイツ現代史研究会%e3%80%80%e3%80%802019年天皇制の再/



■4月9日(火)(再放送) 午前04:30~05:00 NHK BS1
Side by Side選「自分たちの道は自分たちで直す ルワンダ」
1994年の虐殺から、ルワンダは奇跡と呼ばれる復興を遂げている。しかし幹線道路を外れると、ほとんどの道は未舗装のまま。そうした中、18年3月からルワンダで道直しを支援しているのが日本のNPO道普請人だ。使うのは袋と土があれば作れる“土のう”。つき固めるとコンクリートに匹敵する強度の道になる。簡単な技術のため、住民たち自身で道直しができる。自ら道を直し未来を切り開くルワンダの若者たちを追う。
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/2037048/



●4月9日(火) 11:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
無農薬大豆と天然糀と麻炭でおいしい手前味噌をつくろう!@かえるカフェ
みんなで手前味噌をつくりましょう。この味噌は米麹を普通のお味噌の2倍使い、大豆も塩も麹も選りすぐり。楽しみながら発酵食品の奥深さを再確認しちゃいましょう。
受講料2000円+持ち帰りみそ代1500円/㎏(リピーターは受講料500円引き・避難者さんは1000円引き)
講師:冨田貴史(冨貴工房)
申し込み 080-1522-9817(松村)sihomura@gmail.com 
お名前と何kg必要かお伝えください(できるだけおはやめにおねがいします)
仕込んだお味噌はビニール袋に入れて持ち帰っていただきそれぞれのお宅で保存熟成してください。
保存容器は陶器、ホウロウ、ガラス、木製、プラスティックなどなどなんでもOKです
※朝8時から庭で薪で大豆炊きしてます(自由参加)
・11時~12時 お話(放射能対策など、味噌の効能の話、作り方など)
・12時~13時 みんなでごはん(カンパ制 お弁当持ち込みもOKです)
・13時~15時 作業
・15時~16時 シェアリング、しめ。片付け
https://happy.ap.teacup.com/momonoie/



●4月9日(火) 18:30~新阿波座公園(地下鉄本町駅23番出口1分 https://www.mapion.co.jp/m2/34.68102943,135.49555771,16/poi=KP706709) 19時05分~デモ出発 なんばまで ※集合場所がいつもと違いますので、注意してください。
ロッ9アクション♪御堂筋デモ
4月のロックアクションは、4月6日が自治体選挙投票日前日になるため、ロックの「ク」、9日に行います。
大阪府知事・大阪市長選はどうなるのか? 大阪市議・大阪府議選は?
泣いても笑っても、9日には結果が出ています。
どんな結果になろうとも、ロックアクションはこれからも元気に声を上げ続けます。
みなさん、ぜひお集まりください。
★サウンド隊大募集!
主催:戦争あかん!ロックアクション
http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2019/04/04/021011



●4月9日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■4月9日(火)(再放送) 午後01:05~01:35 NHK Eテレ
ハートネットTV TOKYO“ホームレス”2019「見えてきた多様化の実態」
2020年に向け、再開発が進む東京。懸念されるのが、適切な「ホームレス支援」が行われるかだ。過去のオリパラの歴史でも都市整備による過剰な「排除」が社会問題化。そこで今、市民グループが実態調査を行っている。移動を強いられ支援にたどり着けない人、昼間の調査では見えない「夜間路上生活者」の存在が明らかに。適切なケアを受けられないため「再路上化」という問題も。多様化し、見えづらくなっている実態を検証する。
https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/965/



■4月9日(火) 午後10:00~10:30 NHK総合
クローズアップ現代+ 黒字路線が次々と!都市のバス減便の衝撃
「あれ、バスが来ない!?」こうした声が今、全国主要都市のバス停で相次いでいる。NHKの取材でこの一年、東京、横浜、京都などで黒字路線、いわゆる“ドル箱”路線が減便していることが判明。地域の足をどう守るかは、地方でなく都会の問題になってきているのだ。背景にあるのが深刻な「運転手不足」。スタジオに減便を行ったバス会社の経営者を招き、本音を直撃。人手不足時代の交通インフラのあり方を掘り下げて考える。
http://www.nhk.or.jp/gendai/schedule/



●4月10日(水) 19:00~なんば高島屋前
4.10女性参政権記念パリテなんば街宣
4.10は女性参政権記念日です。女性参政権を祝うためにパリテキャンペーンでは街宣「政治とパリテとわたし」を東京と大阪で同時開催します!大阪ではなんば高島屋前で女性たちによるリレートークを行います!
主催者: PARITE50/50(パリテ)
https://www.facebook.com/events/679750219094596/



●4月10日(水) 19:00~22:00 コミュニティスペースco-arc(大阪市東淀川区西淡路1丁目15-24)
武田緑がしゃべり続けるのを聞く会②
(Q&Aタイムはあり)(本を出すための準備企画です)
どうも武田緑です。教育コーディネーターと名乗って、教育関係者向けの研修やイベント・スタディツアーの企画なんかをやらせてもらっています。実は、近々自分のやってきたことや考えてきたことを、見てきたもの・触れてきたものを、まとめて本を出したいと考えています。とりあえず書き始めたのですが、なかなか筆が進まず。笑
やっぱりしゃべる方が得意なので、しゃべり続けたのを録音して文字起こししちゃおうという作戦に出ます。それをもとに推敲するほうがスピード的にも速そうです。
と言うわけで、4月上旬に平日の夜2回ほど時間をとって、本の内容になる予定のことをブワーッとしゃべってしまいたいと思います。
もし誰も来なくてもDemoのスタッフに聞いてもらって実行しますが(笑)せっかくなので「興味があるよ」と言う希少な方は聞きに来ていただければ幸いです。
実は、呼んでいただく研修ではいろいろ自分の話をしますが、自分の企画で私がメインでしゃべると言うのはほとんどやったことがなく、実はレアな企画かもしれません。よろしければぜひ。
※参加費は、特に設定せず、投げ銭方式にしたいと思います。
※オンラインサロン「みどりの頭の中」ではLIVE中継(あとでも視聴可)もする予定。https://camp-fire.jp/projects/view/105311
<4/10の内容>
・国内外の多様な教育の紹介
 (EDUTRIPとエデュコレの紹介を兼ねる)
・"硬くて古い"組織の中で考えてきたこと
 (地域や学校の"変え難さ"について)
・民主主義の実践としての教育
 (デモクラティックエデュケーションとは?)
・まず最初の一歩から
 (具体的な取り組みを紹介)
https://www.facebook.com/events/260835821296023/



■4月11日(木) 深夜午前00:00~00:45 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「独裁者の妻たち:台所の虐殺者?」
“家庭を守る良妻賢母”を売りにした妻が、実は民族大虐殺に加担していた!?元ルワンダ大統領やムッソリーニ、ポル・ポト夫人ら、独裁者の妻たちを描くシリーズの1本。
フツ族のアガート・ハビャリマナは、大統領官邸で野菜を作り、家畜の世話をしながら8人の子を育てた。「政治には無関係」と語るが、親族を要職に就け、ツチ族への弾圧も黙認したと告発されている。取材班は、フランス亡命中の夫人を直撃。息子や娘たちの横で、身の潔白を訴える夫人の隠れた素顔に迫る。ヒトラーの愛人エヴァ・ブラウンや、サダム・フセインやカダフィの妻たちの例も織り交ぜ、独裁者の妻たちの裏と表の顔を探る。
https://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=190411



●4月11日(木) 18時~大阪・梅田HEP前
#Me Too #With You 4・11緊急行動
#Me To #With Youの声を、ともにあげましょう! 自分のことも、ほかの人のことも、もうがまんしない! 一人じゃない! あきらめないで、ともに声をあげよう!
「#Me Too」「#With You」等のバナー・プラカード、好きなお花や、フラワープリント、またはピンク色の何かを持って、または身につけて、集まりましょう!!
山口敬之元TBSワシントン支局長からの性暴力被害を告発し、その事実認定と慰謝料1,100万円を求めて民事裁判を闘う伊藤詩織さんに対し、山口氏から1億3,000万円もの請求や、謝罪広告を求めた反訴状が出されたという信じがたいニュースが飛び込んできました。
伊藤さんの告発は、検察と検察委員会によって退けられ、刑事事件として山口氏は起訴されませんでした。しかし、伊藤さんはあきらめることなく、2017年9月、民事裁判に訴えたのです。その民事裁判は弁論準備手続(非公開)が重ねられており、早晩、公開の口頭弁論が始まる見込みであると言います。
そのような時に出された山口氏の反訴は、伊藤さんの民事裁判の闘いを妨害し、口を封じ、幾重にも貶めようとする行為です。到底、許されるものではありません。
昨年、伊藤さんは、ソウルの日本軍「慰安婦」被害者金福童(キムボットン)ハルモニ(今年1月に逝去)を訪ねました。日・韓の「#Me Too運動先駆者」の出会いでした。二人は、まさに勇気と正義に満ちた人権活動家です。
ハルモニたち自らが被害を告発し、「性暴力を許さない平和で希望に満ちた世界を」と呼びかけてこられたように、伊藤さんの勇気は「あなたは一人ではないよ」と性暴力被害に苦しむ多くの人たちを励まし、日本の#Me Too運動へと拡がっています。
しかし、日本社会の現実はまだまだ厳しいものです。山口氏を支持する世論が一部にあり、それに支えられ山口氏は今回の行動に出ていると言えます。また、司法でも、性暴力被害の告発に対し、抵抗不能が立証できないことを理由とした無罪判決が相次いでいます。#With Youの声が広がらないことと、いまだ被害者の立場に立った「慰安婦」問題の解決ができていないことは重なるのではないでしょうか。
東京では、たくさんの「Shioriさん」「You」に「#With You」の声を届けたいと、伊藤さんの民事裁判を支援する「Fight Together With Shiori」(FTWS)が立ち上げられます。発足集会は4月10日です。また、4月11日には、「もう我慢できない」「もう黙りたくない」と、性暴力・性暴力判決に抗議するスタンディング行動を呼びかけている女性たちもいます。 大阪でも、行動しましょう!
https://www.facebook.com/joseiknitosaka/photos/a.157583704894377/311831086136304/



■4月11日(木) 午後10:00~10:45 NHK Eテレ
フランケンシュタインの誘惑E+ #2「原爆誕生 科学者たちの罪と罰」
科学史に埋もれた闇の事件に光を当てる。今回は、原爆を生んだ巨大プロジェクト“マンハッタン計画”の科学者たち。「ナチスに先を越されてはならない」とアインシュタインが手紙を書いて始まった開発は、ドイツ降伏後も続いた。広島・長崎への原爆投下は、なぜ止められなかったのか? 科学者たちを率いた「原爆の父」ロバート・オッペンハイマーを中心に、貴重な証言を交え、核兵器開発に携わった科学者たちの「罪と罰」に迫る。
https://www4.nhk.or.jp/P3442/x/2019-04-11/31/6733/1760002/



■4月12日(金)(再放送) 深夜午前00:55~02:35 NHK BS1 
BS1スペシャル「緊急被ばく医療の闘い~誰が命を救うのか~」
福島第一原発の事故発生直後、福島に入っていった医師たちがいた。「安全神話」のもと原発事故時の医療の準備はほとんどなく、国の指揮命令系統は混乱に陥っていた。そんな中、汚染された住民の対応、爆発で負傷した自衛隊員の治療など、最前線で奔走した医師たちには、命をめぐる重い判断がゆだねられた。独自に入手した、数千に及ぶ医師たち自身の撮影による写真と映像から、当時の医療現場のすさまじい実態を明らかにする
https://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2019-04-11/11/10372/3115571/



●4月12日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:00 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●4月12日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●4月12日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●4月12日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード



●4月12日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!



●4月12日(金) 午後6時半~クレオ大阪西・研修室(JR・阪神西九条駅南へ徒歩3分 http://www.creo-osaka.or.jp/west/access.html
うずみ火講座「天皇制について考える」
講師:上杉聰さん(元大阪市大教授、「天皇制と部落差別」の著者)
資料代:読者1000円、一般1200円、学生・障がい者700円
http://uzumibi.net/event/4月の「うずみ火講座」は12日%ef%bc%88金%ef%bc%89、上杉聰さん/



●4月12日(金) 6時30分~エルおおさか・本館5階視聴覚室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
第三期/第4回(最終)靖国連続映像学習会
講演「植民地支配と靖国」

講師:矢野秀喜さん(朝鮮人強制労働被害者補償立法をめざす日韓共同行動・事務局長)
参考上映:「考えてみよう靖国問題」(制作:日韓共同ドキュメンタリー あんにょんさよなら上映委員会)
参加費:800円
主催:靖国合祀イヤです・アジアネットワーク
https://jimmin.com/events/event/第三期第%ef%bc%94回%e3%80%80靖国連続映像学習会『考えてみよ/



●4月12日(金) 18:00~20:30 大阪市総合生涯学習センター第4研修室(大阪駅前第2ビル5階)(大阪駅より徒歩 5分 http://osakademanabu.com/umeda/
大阪自由大学「東アジア講座」講演会
「北朝鮮情勢を考える」

講師:平井久志(共同通信客員論説委員)
参加費:1000円
共 催:大阪自由大学 http://kansai.main.jp/
    自由ジャーナリストクラブ・アジア図書館
http://jimmin.com/events/event/大阪自由大学「東アジア講座」特別講演%e3%80%80北朝鮮-2/



●4月12日(金) 14:30集合 15:00~大阪地方裁判所第201号法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
人民新聞ガサ入れ国賠訴訟 第3回口頭弁論
連絡:TEL072-697-8566
https://jimmin.com/events/event/人民新聞ガサ入れ国賠訴訟%e3%80%80第%ef%bc%93回口頭弁論に結/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2019年4月7日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-469.html




●4月7日(日) 午後2:00~4:30 ドーンセンター5階 特別会議室(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
米国と日本の死刑-死刑制度廃止への道は-笹倉香奈さん講演会
講師:笹倉香奈さん(甲南大学法学部教授) 
昨年12月17日に国連で採択された死刑廃止を視野に入れた死刑執行の停止を求める決議案は、賛成121か国、反対35か国と史上最多の支持を得て可決されました。
いわゆる先進国の中で米国と日本が死刑を存続していますが、米国では約4割の州が死刑を既に廃止しています。
米国の死刑制度廃止への歩みと日本の問題について、えん罪救済センター副代表の笹倉香奈さんにお話をしていただきます。
参加費:1000円
定員:100名 事前申し込み不要(先着順)
主催・お問い合わせ:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本 死刑廃止ネットワークセンター大阪 E-mail:shihaiamnesty@yahoo.co.jp
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/pdf/event_20190407_dp.pdf



●4月7日(日) 午後2時~5時 ひと・まち交流館京都 第4会議室(京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
グローバル・ジャスティス研究会4月の企画 水道民営化(=私営化)を考える
「最後の一滴まで -ヨーロッパの隠された水戦争」DVD上映とトーク
「水はだれのもの?世界の水事情、日本の水を考える」
 山本奈美さん(オランダのNGOで水問題を調査・発信、現在は京都市京北地域を拠点に食と農に関わる研究と実践活動に従事)
「蛇口の向こう側で何が・・・」
 牧野 誠さん(全水道京都市水道労働組合 副委員長)
参加カンパ:500円(割引希望の方は受付でお申し出ください)
https://www.facebook.com/events/2300522746900156/



●4月7日(日) 10:30の回上映終了後 元町映画館2Fイベントスペース(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm)  
第108回映画鑑賞会
『ナディアの誓い -On Her Shoulders』

登壇者:吉井智津さん(出版翻訳者)、大竹裕章さん(東洋館出版社編集部)
※当日映画を観られた方対象、参加無料
映画館で公開される映画の鑑賞会。今回は『ナディアの誓い -On Her Shoulders』です。
ナディア・ムラドさん自伝翻訳者トークイベント開催決定!
ISIS(イスラム国)により家族を殺され、自身は捕らえられ性奴隷とされた23歳のナディア・ムラドさん。命からがら脱出に成功し、被害者をなくすため表舞台に立ち痛ましい体験を苦しみながらも訴え続け、2018年ノーベル平和賞を受賞した彼女の闘いに迫るドキュメンタリー『ナディアの誓い』。公開を記念して、ナディア・ムラドさんの自伝「THE LAST GIRL」を翻訳された吉井智津さんと編集者の大竹裕章さんにお越しいただき、トークしていただきます。
http://shiminshakai.net/post/5939



●4月7日(日) 13時~泉南市岡田浦浜(岡田浦漁協となり)
関西新空港反対!泉州現地集会
主催:泉州沖に空港をつくらせない住民連絡会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0407-1.pdf



■4月7日(日) 午後10:00~11:40 NHK BS1
BS1スペシャル「アメリカVS.中国“情報・金融・ハイテク覇権”に挑む中国」
貿易摩擦で対立するアメリカと中国。その水面下では“覇権”を巡る攻防が。国家戦略の下、アメリカを猛追する中国。グーグルなどGAFAが握る“情報覇権”にブロックチェーンで挑戦。アメリカのドルによる“金融覇権”に挑むIT企業も。さらに自動運転の開発競争では独自のAIを開発し、アメリカの“ハイテク覇権”を揺るがし始めている。米政府は、中国が技術を盗用していると警戒を強める。米中の攻防と日本での動きを追う。
https://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2019-04-07/11/3866/3115597/



■4月7日(日)(再放送) 午前04:30~05:00 NHK BS1
Side by Side選「自分たちの道は自分たちで直す ルワンダ」
1994年の虐殺から、ルワンダは奇跡と呼ばれる復興を遂げている。しかし幹線道路を外れると、ほとんどの道は未舗装のまま。そうした中、18年3月からルワンダで道直しを支援しているのが日本のNPO道普請人だ。使うのは袋と土があれば作れる“土のう”。つき固めるとコンクリートに匹敵する強度の道になる。簡単な技術のため、住民たち自身で道直しができる。自ら道を直し未来を切り開くルワンダの若者たちを追う。
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/2037048/



■4月7日(日)(再放送) 午後01:05~01:35 NHK Eテレ
ハートネットTV TOKYO“ホームレス”2019「見えてきた多様化の実態」
2020年に向け、再開発が進む東京。懸念されるのが、適切な「ホームレス支援」が行われるかだ。過去のオリパラの歴史でも都市整備による過剰な「排除」が社会問題化。そこで今、市民グループが実態調査を行っている。移動を強いられ支援にたどり着けない人、昼間の調査では見えない「夜間路上生活者」の存在が明らかに。適切なケアを受けられないため「再路上化」という問題も。多様化し、見えづらくなっている実態を検証する。
https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/965/



4月7日(日)→9日(火) 午後10:00~10:30 NHK総合
「クローズアップ現代+ 黒字路線が次々と!都市のバス減便の衝撃」
「あれ、バスが来ない!?」こうした声が今、全国主要都市のバス停で相次いでいる。NHKの取材でこの一年、東京、横浜、京都などで黒字路線、いわゆる“ドル箱”路線が減便していることが判明。地域の足をどう守るかは、地方でなく都会の問題になってきているのだ。背景にあるのが深刻な「運転手不足」。スタジオに減便を行ったバス会社の経営者を招き、本音を直撃。人手不足時代の交通インフラのあり方を掘り下げて考える。
http://www.nhk.or.jp/gendai/schedule/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2019年4月6日(土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


『共犯者たち』 Criminal Conspiracy(2017年/韓国/105分)
記者が黙った 国が壊れた...主犯は大統領、共犯者は権力におもねる放送人
李明博と朴槿恵 長期保守政権による言論弾圧の実態
2008年、〈米国産牛肉BSE 問題〉などの報道により国民の支持を失いかけた李明博政権は、メディアへの露骨な政治介入を始める。狙われたのは公共放送局KBS と公営放送局MBC。政権に批判的な経営陣が排除され、調査報道チームは解散、記者たちは非制作部門へと追われた。両局の労働組合はストライキで対抗するが、政権が送り込んだ新しい経営陣は解雇や懲戒を濫発。その結果、政府発表を報じるだけの「広報機関」となった放送局は、〈セウォル号惨事〉で「全員救助」の大誤報を流し、〈崔順実(チェ・スンシル)ゲート事件〉の隠蔽に加担することになった……。
メディアの存在意義をかけたジャーナリストたちの闘い
しかし、それでも諦めないジャーナリストたちがいた。局内に残った記者たちは、さらに激しいストライキに突入。いっぽう、不当解雇されたチェ・スンホ監督たちは、市民の支援で立ち上げた独立メディア「ニュース打破」で、調査報道を継続。言論弾圧の「主犯」である大統領と、権力に迎合して韓国の報道を骨抜きにした放送業界内の「共犯者たち」をカメラの前に立たせ、その実態と構造とを明らかにしていく。2017 年8 月公開された本作は、韓国で26 万人動員というドキュメンタリーとして異例の大反響を呼んだ。そして、奇跡の大逆転劇が起きる――。
●4.6(土)~12(金) 11:30(~13:20終) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
http://www.theater-seven.com/2019/mv_s0011.html



『人生フルーツ』(2016年/日本/91分/東海テレビ放送 配給)
人生は、だんだん美しくなる。
むかし、ある建築家が言いました。
家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない。
愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。四季折々、キッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻・英子さんの手で美味しいごちそうにかわります。刺繍や編み物から機織りまで、なんでもこなす英子さん。ふたりは、たがいの名を「さん付け」で呼び合います。長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。そう、「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは、モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉です。
かつて日本住宅公団のエースだった修一さんは、阿佐ヶ谷住宅や多摩平団地などの都市計画に携わってきました。1960年代、風の通り道になる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウン計画。けれど、経済優先の時代はそれを許さず、完成したのは理想とはほど遠い無機質な大規模団地。修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育てはじめました─。あれから50年、ふたりは、コツコツ、ていねいに、時をためてきました。そして、90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。
本作は東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。ナレーションをつとめるのは女優・樹木希林。ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。
●4/6(土)~シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
4/6(土)~12(金) 13:40(~15:16終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_jinsei-fruits.html



『ほたるの川のまもりびと』(2017年/日本/86分)
半世紀もの間、ダム建設に抗いふるさとを守り続ける人々。
美しい里山に暮らす13世帯を巡るドキュメンタリー
ごく普通の暮らしを、ごく普通にしたい 朝、子どもたちが学校に行く、父と娘がキャッチボールをしている、季節ごとの農作業、おばあちゃんたちがおしゃべりをしている。それは一見、ごく普通の日本の田舎の暮らし。昔ながらの里山の風景が残る、長崎県川棚町こうばる地区にダム建設の話が持ち上がったのが半世紀ほど前。50年もの長い間、こうばる地区の住民たちは、ダム計画に翻弄されてきました。現在残っている家族は、13世帯。長い間、苦楽を共にしてきた住民の結束は固く、54人がまるで一つの家族のようです。ダム建設のための工事車両を入れさせまいと、毎朝、おばちゃんたちは必ずバリケード前に集い、座り込みます。こんなにも住民が抵抗しているのに進められようとしている石木ダム。この作品には「ふるさと=くらし」を守る、ぶれない住民ひとりひとりの思いがつまっています。
●4/6(土)~12(金) 15:40(~17:11終) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
http://www.theater-seven.com/2019/mv_s0054.html



●4月6日(土) 13:00~京橋駅
柳本あきら・小西ただかず勝手連街宣 一部参加も大歓迎♪♪
大激戦の府知事・市長選。第3部まで計画しました!一部参加も大歓迎!参加される人数が少なければ、実施できないコースがでてくるかもしれません。できるだけ多くの地域で、声を伝えたいです。一人一人できることをつなぎ合わせて、みなさま一緒に頑張りましょう!
<第1部>
13:00  集合 京橋駅JR-京阪間コンコース@チラシ配布
13:30までに、移動開始予定
▽第1チーム
14:00  大正駅(地下鉄鶴見緑地線で移動)
14:40頃まで
15:00  大阪ドーム前(イオン)
15:30頃まで
16:00  九条駅(時間があればマクドナルド前で街宣)
     ↓
  休憩後、<第2部>OCAT前へ
▽第2チーム
14:00  南森町着→商店街で桃太郎
14:30  扇町公園(公園内一周)
15:00  JR天満駅あたり 街宣
15:30頃まで 裏路地通って天五のすし屋前でスポット
16:00  終了
     ↓
  休憩後、<第2部>千林大宮へ
<第2部>
▽第1チーム
17:00  OCAT前(+人数が多ければ、湊町プレイスなどへ分かれます)
18:00まで
▽第2チーム
17:00  千林商店街(集合:地下鉄谷町線 千林大宮駅1番出口)
18:00まで
<第3部>(合同)
19:00  柳本さん・小西さんのマイク納めに参加@ヨドバシカメラ梅田前東側
【重 要】
上記のスケジュールはあくまで予定です。
当日時間が遅れたり、変更になったり、人数が少ない場合は中止になることもあり得ます。
当日の動きを随時こちらに掲載しますので、街宣参加を予定されている方は、こちらをあらかじめシェアするなどして、チェックしてください。
https://www.facebook.com/…/a.130290630312…/2201277089951192/
https://www.facebook.com/donaisuruosakanet/photos/a.1302906303121613/2184845151594386/



●4月6日(土) 13:30~膳所駅前集合
老朽原発うごかすな!
第77回目脱原発市民ウォークin滋賀
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=649170085504709&set=pcb.1181874268654033



●4月6日(土) 10:30~(4/6、4/13、4/20、4/27・・)大津警察署前(JR・京阪膳所駅前 琵琶湖に向かい徒歩10分、国道出て左へ)11:10
「無法地帯」「暗黒」の滋賀県警に対する抗議行動
大津警察署前で40分抗議、その後oh!me(西武)前で市民向け宣伝、正午終了
主催:労働組合つぶしの大弾圧に反対する実行委員会



●4月6日(土) 10:00~甲賀市役所前
第55回甲賀・湖南もうだまっていられない怒りのつどい
テーマ「民意を示そう、何度でも」
連絡先:090-5660-1788(田中さん)
https://shigaminpo.com/event.shtml



■4月6日(土) 午後09:00~09:50 NHK総合 
NHKスペシャル 平成史 第6回「東京 超高層シティー 光と影」
高さ100メートルを超す超高層ビルの建設ラッシュにわく東京。平成に完成したビルは300を超えた。平成の初めにバブルがはじけ、不良債権の山と化した東京が、なぜ“失われた20年”の中で高層シティーへと姿を変えたのか。実は国は、厳しく規制していた容積率の“異次元緩和”という禁じ手を使ったのだ。果たして巨大開発は、日本の発展の象徴となるのか、それとも過剰な開発競争を引き起こすのか。その光と影を検証する。
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20190406_2



■4月6日(土)(再放送) 午後11:00~11:46 NHK BS1
話題作!BS世界のドキュメンタリー「爆弾処理兵 極限の記録」
イラクで10年以上、テロ組織が仕掛けた地雷や爆弾を除去し続けた伝説の男の記録。息子が「アクション映画よりド派手な瞬間が満載」と語る、その人生に衝撃の結末がーー
ファーケルは2003年、フセイン政権崩壊直後に地雷除去を始めた。買ったばかりのホームビデオで、活動の日々や家族との団らんの日誌をつづる。アメリカ駐留軍も、彼の鋭い嗅覚を評価。ナイフとワイヤーカッターだけを手に、600件を超す爆発物を処理した年もある。「無実の市民の被害を食いとめる」と、目の前で起きた爆発で右足を失った後も、故郷モスルで活動を続ける。使命感に人生を捧げた男の一生を、長男の語りでたどる。
https://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=190226



■4月6日(土) 午前04:55~05:25 ABCテレビ、テレビ朝日系列
テレメンタリー2019「伝えてくるけん~広島長崎ピースメッセンジャー~」
長崎県立諫早高校に通う山西咲和(さわ)さん(17)の祖母(86)は長崎の被爆者。原爆の話になると悲しげに口を閉ざした。咲和さんは核兵器のない平和な世界の実現を求める署名をスイス・ジュネーブの国連欧州本部に届ける高校生平和大使に応募し選ばれたのを機に、壱岐で暮らす祖母を訪ね、初めてその被爆体験を聞いた。悲惨な戦争と原爆の記憶の底に、語りたくない理由があった。
「二度と戦争したらいかん」と繰り返す祖母。「つらいこと思い出させてごめんね、ありがとう、話してくれてありがとう、今おばあちゃんから聞いた話を、スイスで、スピーチで言ってくるけん、みんなに伝えてくるけん…」。広島長崎の声を世界へ。
https://www.tv-asahi.co.jp/telementary/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR