FC2ブログ

(1/30更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2019年1月28日(月)~2月1日(金)

★1/30追加情報
●2/1(金)のテレビ情報を追加しました。
★1/28追加情報
●2/1(金)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-435.html




●1月28日(月) 18:30~21:00 大阪市北区民センター(第3会議室)(地下鉄堺筋線「扇町」2号-B出口北へ3分/JR環状線「天満」西へ3分 北区役所隣 http://www.osakacommunity.jp/kita/b1_hall.html)
<第25回 世直し研究会>障がい者差別と優生思想―これと闘って
講 師:古井正代さん(脳性まひ者の生活と健康を考える会・代表)
連絡先:村上周成(090-8531-0574)
https://jimmin.com/events/event/第25回世直し研究会%ef%bc%88学習会%ef%bc%89%e3%80%80障がい者差別と優/



■1月28日(月) 午後09:00~09:54 テレビ大阪、テレビ東京系列
世界ナゼそこに日本人 ユダヤ人6千人の命を救った「杉原千畝」知られざる新事実
【好評企画「日本人偉人伝説」杉原千畝の知られざる真実】 リトアニアで今も語り継がれる奇跡の日本人、杉原千畝!ナチス・ドイツによる迫害からユダヤ人を救うため、国に背いて“命のビザ”を発給し続け、6000人の命を救った杉原。その決断の裏には、ある人物との出会いが!今回は、杉原が行った命がけの行動を徹底調査。帰国後に待ち受けていた苦悩の人生…
これまでテレビではあまり語られてこなかった、知られざる“驚きの真相”とは?当時を知る妻の貴重な肉声も公開!
https://www.tv-tokyo.co.jp/nazesoko/



●1月29日(火) 11:00~大阪地裁202号(大法廷)(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
1・29中国人強制連行 大阪・花岡 国賠訴訟 判決
10:00集合・抽選 
◇閉廷後、「原告と共に闘い続ける 判決報告集会」 裁判終了後の12:00頃 
 弁護士会館 11:30頃~13:00
呼びかけ:中国人強制連行受難者「聯誼会連合」を支える会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0129.pdf



●1月29日(火) 14:00~高教組会館3階ホール
3千万署名運動で安倍改憲にとどめ刺す交流会
『安倍改憲を断念させるたたかいめざして』

講演:和田 進(神戸大学名誉教授)   
運動提起:津川 知久(共同センター代表)
交流:各団体、各地域からの発言
まとめ:宮田 靜則(兵庫革新懇事務局長)
連絡:078-366-6855
http://www.kenpou-hyougo.sakura.ne.jp/osirase.html



●1月29日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



●1月29日(火) 午後6時30分~国労会館(天満駅出口徒歩約2分 扇町駅4出口徒歩約4分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/
現代帝国主義論研究会第195回学習会(第27テキスト・第12回)
*テキスト デヴィッド・ハーヴェイ『〈資本論〉入門』(作品社)
*学習箇所 終章「省察と予測―資本主義の諸矛盾と恐慌」
*報告者 成田勇三さん



■1月29日(火)(再放送) 午後05:00~05:46 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「ヒトラー・クロニクル」
落ち着きのない“乱暴な”少年で、成績はクラスで最下層。芸術家を目指すが、ときにホームレスに・・・アドルフ・ヒトラーの生まれ育ちに焦点を当てた“草の根の歴史番組”。
900本のフィルムを発掘、未公開の映像が4割という、ヨーロッパで話題の新作シリーズ。オーストリアに生まれ、厳格な父親と息子を溺愛する母親に育てられた後のナチス・ドイツ総統の生涯を、当時の映像や、人々が残した文章で追体験する。志願兵として第一次世界大戦の戦場に向かい、その後、反ユダヤ主義に傾倒し、獄中で「わが闘争」を執筆するに至る足跡とは…「1920年代のYouTubeのようだ」との反響も。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=181205



■1月30日(水)(再放送) 深夜午前00:40~01:30 NHK総合
NHKスペシャル「アメリカvs.中国 “未来の覇権”争いが始まった」
貿易摩擦を巡り対立するアメリカと中国。その水面下では“未来の覇権”をかけたハイテク分野での攻防が始まっていた。壮大な国家戦略のもと、アメリカを猛追する中国。自動運転車の開発競争ではベンチャー企業が独自のAIを開発し、グーグルやウーバーといった巨大IT企業に迫っている。さらに新技術を使ってアメリカが誇る“ドルによる金融覇権”にも風穴を開けようとしている。未来を見据えた米中の攻防、その最前線を追う。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20190119



●1月30日(水) 午後6時~午後8時 大阪弁護士会館1203会議室(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06-access/
『反』差別 連続企画第2回 LGBTに対する差別的言説を考える
杉田水脈の『新潮45』寄稿をきっかけに
杉田水脈衆議院議員の『新潮45』8月号への寄稿「「LGBT」支援の度が過ぎる」が、特に「LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり「生産性」がないのです。そこに税金を投入することが果たしていいのかどうか」の箇所を中心に大きく波紋を呼びました。
大阪弁護士会では、人権擁護委員会に「性的指向と性自認に関するプロジェクトチーム(SOGI-PT)」を設置し、活動を続けています。そこで、杉田寄稿の何が問題だったのか、こうした差別的な言説に対して私たちはどう対していけばよいのかを、杉田氏に対する抗議を契機にレズビアンをカムアウトした政治学者の岡野八代教授とともに考えたいと思います。
第1部:講演 岡野八代氏(同志社大学教授)
第2部:パネルディスカッション 
事前参加申込要 一時保育サービスあり(要予約・無料)
主催:大阪弁護士会
http://www.osakaben.or.jp/event/2019/2019_0130.php



■1月30日(水) (再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「ヒトラーは“ジャンキー”?」
ヒトラーの主治医モレルの日誌には、ナチス総統が薬物を常用し麻薬の依存症に陥っていく過程が記録されていた! ナチス・ドイツの“暴走”は、麻薬によって加速したのか?
ドイツで2016年に出版され、世界的な注目を集めた「第三帝国“薬中”の真実」。番組は、著者ノーマン・オーラーの調査を元に、ヒトラーが薬漬けになっていく過程とドイツの興亡を、新たな視点で描いていく。第二次世界大戦開戦の頃のメタンフェタミン。米国の参戦後、不眠症を訴えたヒトラーが手を出したオイコダル(オキシコドン)という鎮痛・麻薬作用がある“劇薬”…日誌には、ヘロインやモルヒネの文字も!
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180424



●1月31日(木) 19:00~21:00 猪飼野セッパラム文庫(天王寺区細工谷2-14-8 090-9882-1663 近鉄「上本町六丁目駅」8分・地下鉄「谷町9丁目駅」10分、ドンキホーテ上本町店から東へ、セブンイレブンを右へ約100m、左側3軒目 http://www.mapion.co.jp/m2/34.66158997553531,135.5232413888889,16 ) 
「朝鮮韓国在日」第38回上映会 
【資料上映】NHK-BS1スペシャル『“韓国の母”になった日本人~朝鮮王朝最後の皇太子妃・李方子~』(2015年、50分)他
参加無料(カンパお願い)・定員10名・要予約
主催:猪飼野セッパラム文庫 
https://sepparam-bunko.jimdo.com/お知らせ/



■1月31日(木)(再放送) 午後05:00~05:48 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー▽鷲(わし)とライオン ヒトラーVSチャーチル前
人類史上かつてない惨劇をもたらした戦争の時代に鋭く対峙したヒトラーとチャーチル。その対照的な生い立ちから決戦の舞台裏まで、全編オールカラー化した映像で描く。
前編では2人の生い立ちから第二次大戦開戦まで。上流階級に生まれたチャーチルは騎兵将校となり、インドや南アフリカに従軍した後、26歳で議員に当選する。一方、オーストリアの貧しい家庭に生まれたヒトラーは、画家を志すが挫折。第一次大戦では兵士として従軍し、ドイツ敗戦後は極端な愛国思想を唱えて政界へ進出、首相に上り詰める。チャーチルは早くからヒトラーの台頭を警戒していた。時代は第二次大戦に突入して行く。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170606



●2月1日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:00 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●2月1日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●2月1日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●2月1日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード



●2月1日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!



●2月1日(金) 午後1時~しんらん交流館2階大谷ホール(地下鉄五条駅8番出口より徒歩3分 http://jodo-shinshu.info/access/
ナムナム大集会12 ミンナニナルナ ヒトリニナレ 
いっしょに学ぼう 即位の礼・大嘗祭

講師:加島 宏(弁護士) 
参加費:1000円(学生500円・その他相談あり)
連絡:TEL090-8197-2419(木村)
主催:ナムナム大集会実行委員会
https://jimmin.com/events/event/ナムナム大集会12%e3%80%80ミンナニナルナ%e3%80%80ヒトリニナレ/



■2月1日(金)(再放送) 午後05:00~05:48 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー▽鷲(わし)とライオン ヒトラーVSチャーチル後」
後編は、激しい空中戦が繰り広げられた1940年の「バトル・オブ・ブリテン」から始まる。ナチスによるフランス侵攻が始まったこの年の5月、チャーチルは首相に就任していた。ヒトラーは「日独伊三国条約」を締結するもソ連侵攻で惨敗。更にノルマンディー作戦、ドレスデンへの爆撃で追い詰められ、ついに自ら命を絶つ。一方のチャーチルも戦後は選挙で大敗し、歴史の表舞台から去る。時代と絡み合った二人の数奇な運命を描く。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170607



■2月1日(金)(再放送) 午後10:00~10:50 NHK Eテレ
ドキュランドへ ようこそ!・選「ベールの詩人~声をあげたサウジ女性~」
サウジアラビアに暮らすヒッサは、特有の詩の文化を持つ遊牧民ベドウィンの家系に生まれた。独特な抑揚で歌いあげるイスラム詩に魅せられ、数年がかりで夫を説得し“異例の外国旅行”で番組に出演。70万人の視聴者の前で、厳格な宗教令を唱える原理主義者を痛烈に批判し、喝さいを浴びた。しかし優勝は逃し、保守強硬派から脅迫も…ベール姿からわずかにのぞく目の変化だけで、女性詩人の心や、魂の叫びが伝わってくる。
http://www4.nhk.or.jp/docland/x/2019-02-01/31/19939/1418014/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(1/27更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2019年1月27日(日)

★1/27追加情報
●1/27深夜(28日)のテレビ番組を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-435.html




■1月27日(日) 午前06:15~06:50 NHK総合
目撃!にっぽん「辺野古に住んで見えたこと~“移設先の町”4か月の記録~」
沖縄・辺野古の海に土砂が投入され、大きな節目を迎えた米軍普天間基地の移設問題。去年の夏、翁長前知事が亡くなってから、沖縄が大きく揺れた4か月、番組ディレクターが辺野古の町に暮らし取材を続けた。移設問題が浮上して20年以上、移設「容認」「反対」で“分断”されてきた辺野古。その歴史は、住民達に何をもたらしたのか、そして、土砂投入という現実をどのように受け止めたのか、住民たちの本音に迫った。
http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/x/2019-01-27/21/16697/1077331/



●1月27日(日) 13:30~17:00 大阪市阿倍野市民学習センター(地下鉄谷町線「阿倍野」駅7号出口方面からあべのベルタ地下2階通路を通りエスカレーターで3階へ/「天王寺」駅徒歩8分 http://osakademanabu.com/abeno/access
写真家 飛田晋秀氏と 髙松勇医師による ダブル講演会
なぜ、放射線量の高い場所に入ってまで撮影を続けるのか!?

写真集「福島の記憶、、3.11で止まった町 」先行販売 
 飛田晋秀氏講演会
放射性物質の影響による甲状腺がんの異常多発の問題と新しい情報の提供
 髙松勇氏
資料代:800円
主催:「福島のすがた」実行委員会
問い合わせ:TEL080-5367-1944 滝本 3hekowai@ezweb.ne.jp
http://osakasoudankai.blog.fc2.com/blog-entry-75.html



●1月27日(日) 13時~17時 東神戸診療所 多目的ホール(神戸市中央区八雲通6丁目2-14 JR・阪急・地下鉄三宮駅より東へ徒歩約15分 阪急春日野道駅から西へ徒歩約15分 阪神春日野道駅から北へ徒歩約10分 生田川沿い http://higashikobe.org/index.html
「いのちはたからもの 郷地秀夫先生&川根眞也先生のコラボ講演会」
郷地先生のお話 川根先生のお話
<お話の内容>
郷地秀夫先生 「七年半の検診からみえてきたもの」
川根眞也先生 「原発事故から7年、見えてきた内部被ばくの真実」
お二人の先生のトークと会場からの質問に答えて
原発事故から8年がたとうとしていますが、「こどもたちを 命を守ってほしい」という私達市民の願いとは逆方向に進んでいます。
東神戸診療所の所長として、避難者検診などにいち早く取り組んでくださっている郷地秀夫先生と、内部被ばくを考える市民研究会 http://www.radiationexposuresociety.com/ の代表として、活動してこられた川根眞也先生のお二人に これまでのお取組みから見えてきたことをお話いただきます。
その後、お二人のトークと会場からの質問にもお答えいただきながら、私たちがこれから何をするべきか、考え話し合うきっかけになればと願って企画しました。
参加費:一般1300円 会員900円 高校生以下無料
定員:50名 先着順申込。預かりの保育はありませんが、同伴は可です。
お子さん同伴の方は申込時に「子ども同伴」とお書き下さい。保育マットを用意します。
申し込み先:inochitakara@gmail.com お名前と連絡先を書いて、お申込みください。
主催:内部被ばくを考える市民研究会・関西
https://www.facebook.com/events/1221033804731621/
☆その場で年会費2000円をお支払いいただき、内部被ばくを考える市民研究会に入っていただくこともできます。
☆原発事故直後の時期に、郷地先生が呼びかけられて、車のフィルターの汚染を測定した「イメージングプレート」を当日見せていただける予定です。
http://www.radiationexposuresociety.com/archives/9666



●1月27日(日) 13:00~16:00 高槻市民会館3階和室(阪急京都線「高槻市 駅」から徒歩5分
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/facility/citizens/
~茨城県から京都への避難者~川崎さんのお話会(京都原発賠償訴訟原告、篠笛奏者)
当時15,18マイクロシーベルト放射能測定結果の数値、なのに普通に生活している。地産地消の給食、学校行事、プール、変わらない!除染は親たちの動員。0,23マイクロシーベルト以上で運動場の真ん中だけ。様々に疲れて事故10ヶ月後親子で避難する。
・健康被害を訴えます!!北茨城市は福島原発から68キロ。署名を積み上げ甲状腺検査が始まる。3人に見つかる。(当日詳しく)
・被曝検査を生涯に渡って無償で行って下さい!学校給食を非汚染地域の食材を!と!
沢山の交流と、行動ーー!
問合せ:山本、山下(090-4300-2958)
主催:つながろうフクシマつながろう避難者の会



●1月27日(日) 13:30~16:30 草津市立市民交流プラザ(大会議室)(滋賀県草津市野路1丁目15番5号「フェリエ南草津」5階)(JR琵琶湖線「南草津駅」東口 徒歩2分 駐車場あり(市民交流プラザ事務室への駐車チケット提示にて駐車4時間無料)
おいしい水研究会主催 E-MAP (Environmental Mindset Archives Project) 第2回講演会
「環境運動の歴史から、環境問題の原点を学ぶ。」

ゲスト:
細谷卓爾さん(元「湖南消費生活協同組合」理事長)*
石田紀郎さん(特定非営利活動法人「市民環境研究所」代表理事)*
村上悟さん(特定非営利活動法人「碧いびわ湖」代表理事)*
進行:
大門信也さん(関西大学社会学部准教授)
籾木優一郎さん(関西大学社会学部4年)
講演会終了後、17:30より他会場にて交流会を開催します。)
料金・申込:講演会(入場無料・要申込)、交流会(一般3500円 / 学生2500円・要申込)
申込方法:「お名前・人数・交流会ご出欠」を添え、メールアドレス( e-map@mizuken.org
)までお申し込みください。
申込締切:2019年1月17日
※ご参加いただける方はお早めにお申し込みいただけますよう、お願い申し上げます。
主催:おいしい水研究会
共催:関西大学大門信也研究室



●1月27日(日) 10:00~16:30 エルおおさか南館(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
第47回公害環境デー
プログラム
午前の部 分科会 午前10時〜12時
第一分科会 テーマ 「大型開発ではなく、安全安心な大阪へ」 会場:南ホール
  大阪府市が目論むIRカジノ・万博。「カジノより防災を」「カジノより子どもを」。
  大型開発の問題を学び・話し合いましょう。
  報告 岩本 智之氏 日本科学者会議大阪支部代表幹事
  報告 桜田 照雄氏 阪南大学流通学部教授
第二分科会 テーマ 「被害・罹災の現場から見えたもの」   会場 南72号室
  思いがけない災害を体験して、命を守る街をつくるために何が必要か、何ができるか、一緒に考えましょう。
  報告 有田 洋明氏 大阪府関係職員労働組合委員長
第三分科会 テーマ:「組織・企業が災害に備えるとは」  会場 南71号室
  災害が発生したとき、企業は業務が中断しない計画(BCP)をつくっています。
  災害拠点となる医療での計画から考えます。
  報告 田端 志郎氏 耳原総合病院副病院長・総合診療センター長
昼休み  災害の写真展など
午後の部 全体会 午後1時〜4時半 会場:南館5階ホール
第1部 特別講演
  室崎 益輝 兵庫県立大学減災復興政策研究科長・神戸大学名誉教授
  「災害の時代 正しく恐れて 正しく備える」
第2部 公害との闘い 現場からの報告
  ・大気汚染公害:アスベスト公害・水俣公害 ・原発避難 ・大気汚染被害
  ・各分野の報告(道路、カジノ・万博、COP24、他・・) ・全体討論など
参加費:500円(学生は無料)
主催:第47回公害・環境デー実行委員会(事務局:大阪から公害をなくす会、全大阪労働組合総連合)
oskougai.com/modules/topics/details.php?bid=166



●1月27日(日) 12時~集合 12時30分~出発 稲荷山公園グラウンド(阪急豊中駅徒歩5分)
第2回万博アホちゃうかデモ
解散場所:曽根駅周辺 
だれでも歓迎!!大声出そうや!大阪はまだまだ死んでねえ
主催:万博アホちゃうかデモ実行委員会
https://twitter.com/ahoahobanpaku/status/1071793314905567234



●1月27日(日) 15:00の回上映終了後 元町映画館2Fロビー(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm) 
第106回映画鑑賞会『岡本太郎の沖縄』
登壇者:葛山喜久監督、坪谷令子さん(画家)
映画館で公開される映画の鑑賞会。今回は『岡本太郎の沖縄』です。
『岡本太郎の沖縄』葛山喜久監督トーク開催決定!聞き手は坪谷令子さん
1959年と1966年に沖縄へ旅をした芸術家・岡本太郎。日本人とはなにか?自分自身とは何か?その答えを求める旅の最後にたどり着いたのが沖縄でした。「沖縄とは、私にとって一つの恋のようなものだった」と語った岡本太郎の沖縄は、今の私たちに何を投げかけ、どう繋がるのか。それを確かめに行くドキュメンタリー映画『岡本太郎の沖縄』公開を記念して、葛山喜久監督のトークを開催します。聞き手には、何度も沖縄を訪れられている画家の坪谷令子さんをお迎えします。
『岡本太郎の沖縄』公式サイト http://okamoto-taro.okinawa/
http://shiminshakai.net/post/5547



●1月27日(日) 1:30 PM~2:30 PM 介護老人保健施設 茶山のさと(京都府京都市左京区田中上大久保町15)
学習会
9条を変えてしまう自民党案について/生活につながる憲法の話
担当:毛利崇弁護士
主催:新婦人左京支部養徳班
https://calendar.google.com/calendar/event?eid=M2puZWhmMjFtNzI1M2c3OWRnMDRjdWs5bWsga29iYXlhc2hpMjU2OTRAbQ&ctz=Asia/Tokyo



●1月27日(日) 13:00~彦根市民会館 第1会議室(JR彦根駅から徒歩約8分)
沖縄連帯学習会
講演:「県民の誇り、自立、尊厳をかけ 県民投票で圧倒的な民意を示す」
(沖縄・名護共同センター・早坂義郎さん)
主催:彦根平和委員会、彦根革新懇
問合せ:090-3969-1863(間塚さん)



●1月27日(日) 10:00~大阪教育合同労組(京阪/地下鉄谷町線・天満橋から徒歩5分、エルおおさかの向かいのファミリーマートのビルの8階(入口はファミリーマートの右側)わからない方は090-5093-8905(寺本))
ATTAC関西グループ連続学習会
「そろそろ左派は<経済>を語ろう ? レフト3・0の政治経済学」

テキスト:「そろそろ左派は<経済>を語ろう ? レフト3・0の政治経済学」プレディーみかこ、松尾匡、北田暁大(亜紀書房、18年5月刊、1700円+税)
サブテキスト「労働者階級の反乱 ? 地べたから見た英国EU離脱」プレディーみかこ(光文社新書)
第1回の1月27日(土)は著者の1人の松尾匡さんにも参加していただき、この本の概要、質疑、4月統一地方選挙・7月参議院選挙に向けた具体的な提案など、活発な議論を企画しています。
テキストをお持ちでない方も気軽にご参加ください。今回のみの参加も可能です。
参加費:会員300円、会員以外500円です。
全6回の予定で、第2回は3月3日(日)ドーンセンターです。



●1月27日(日) 10:00~、13:30~とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ(阪急宝塚線豊中駅すぐ エトレ豊中5F http://www.toyonaka-step.jp/02_use_guidance/access.html
ドキュメンタリー映画「ソソンリ」上映会
    http://www.zenko-peace.com/soseongri
参加費:前売1000円 学生・非正規・無職・65歳以上・障がい者前売700円
主 催:ZENKO 090-8980-2436 山田さん



●1月27日(日) 13時30分~16時 兵庫勤労市民センター2階講習室 (神戸市兵庫区羽坂通 4-1-1、JR 兵庫駅北側すぐ http://www.navitime.co.jp/poi?spt=00005.303077
借り上げ復興住宅からの追い出しと人権問題
社会権規約の保障する健康権と憲法の保障する人格権 

講師:棟居 徳子 金沢大学 人間社会研究域法学系 教授
主催:借上復興住宅弁護団
参加費:無料 申込不要



●1月27日(日) 15時~大学生協大阪会館2階会議室(大阪市淀川区西宮原2丁目1-15 地下鉄新大阪、阪急三国より徒歩12分。メルパルク前の2車線道路を西に向いて北大阪病院の東隣(隣に自転車ショップサイクルベースあさひ))
ジビエ活用「シカ害対策講演会」
質疑応答含めて約2時間を予定しています。その後懇親会を予定しています。



■1月27日(日) 午後01:50~03:00 NHK総合
あの日 あのとき あの番組「シリーズ平成 冷戦終結の衝撃 そして世界は」
平成の30年間に起きた出来事を振り返るシリーズの2回目。平成が始まった1989年、世界は激しく揺れ動きました。東西冷戦の象徴・ベルリンの壁が崩壊。東欧諸国が相次いで民主化へ転換しました。その中で、唯一“流血革命”となったのがルーマニア。ご覧いただく番組は、独裁者チャウシェスクに立ち向かう市民の闘いを克明に記録したNHKスペシャル「チャウシェスク政権の崩壊」。冷戦終結は何をもたらしたのか見つめます。
http://www4.nhk.or.jp/nhk-archives/x/2019-01-27/21/16738/1845565/



■1月27日(日) 午後10:00~11:50 NHK BS1
BS1スペシャル「暗号名チューブ・アロイズ~原爆投下・チャーチルの戦略」
原爆は米国が単独で開発した…そんな通説が塗り替えられようとしている。英国首相チャーチルがヒトラー率いるナチスドイツに対抗するため自国の科学者を米国に送り込み、原爆を完成に導いていたのだ。しかし、スターリン率いるソビエトも原爆開発を急ぐためスパイを英国に送り機密情報を盗んでいた。そして、原爆をめぐる英米ソの思惑は「ポツダム会談」で衝突する。原爆投下の裏側で何が起きていたのか?秘められた核戦略を追う
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2019-01-27/11/16647/3115413/



■1月28日(月)(再放送) 深夜午前00:00~01:40 NHK BS1
BS1スペシャル「欲望の資本主義2019~偽りの個人主義を越えて~」
「ネット界の四天王」と呼ばれるGAFAを巡る議論が熱い。強大な力に国家の枠組み前提の市場経済が揺れている。仮想通貨をめぐる議論も沸騰、バーチャル経済時代の資本主義はどこへ行く?2017年富を生むルールの変化を捉え2018年社会構造に地殻変動が起きている現実に迫ってきた番組は次のステージへ。テクノロジーが社会を変える今、格差、分断を越え自由への道は?切迫感ある今問う、自由の形と資本主義の行く末は?
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2019-01-27/11/24598/2225647/



■1月28日(月) 深夜午前00:55~01:25 読売テレビ
NNNドキュメント「変貌する自衛隊」
発足から60年あまり。自衛隊は今、その姿を大きく変えつつある。戦後タブーとされてきた「空母」の保有、そして「米海兵隊」を模した精鋭部隊の創設。戦力の増強がはかられる一方で任務にも変化が。NNNのカメラは、南シナ海における海自艦と中国海軍の息詰まる神経戦や、東シナ海における日米共同での実戦さながらの上陸訓練をとらえた。超大国の新たな世界戦略も影を落とす中、自衛隊、そして日本の国防はどこへ向かうのか。
http://www.ntv.co.jp/document/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2019年1月26日(土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報


『デニーが勝った! 沖縄県知事選挙2018』(2018年/日本/59分)
政府の推す佐喜真淳氏が圧倒的に優勢と言われた2018年9月の沖縄県知事選挙。しかし、計票の結果は、8万票もの大差をつけて玉城デニー氏が当選。佐喜眞、デニー両候補に密着していたカメラが選挙戦の内側に迫る。
ゆるぎない民意を生み出したものは何なのか。知事選挙から見える県民の思い、涙、笑い、感動。今こそ、沖縄の底力に出会ってほしい。
【主な内容】
慰霊の日・翁長知事の平和宣言/翁長知事の逝去と告別式/県民大会、翁長知事の次男・雄治氏のメッセージ/沖縄県の埋め立て承認撤回/デニー候補、辺野古での第一声/やんばるの遊説/デニーと市民のトークライブ/那覇の街宣/総決起集会、翁長前知事夫人・幹子さんの応援/ママとデニーのピクニック懇談会/市民への街頭インタビュー/佐喜眞候補の選挙戦、小泉進次郎議員、菅官房長官の応援/開票/デニー知事初登庁/辺野古の海の現状
監督:藤本幸久・影山あさ子
公式サイト: http://america-banzai.blogspot.com/2018/11/blog-post.html
『宮古島からのSOS』(2018年/日本/60分)
1944年 昔、海を守ると言って兵隊たちがやって来た。そして戦場になり、多くの島民が犠牲になった。
2019年 あれから、75年。再び、兵隊たちがやって来る。島を守るためと言って…。
那覇から300キロ、台湾から400キロ、サンゴ礁の海に浮かぶ宮古島。集落ごとに御嶽(うたき)と呼ばれる聖地がある。御嶽の数は800を超える。宮古島は、信仰の島だ。しかし今、ここに造られようとしているのは、陸上自衛隊ミサイル基地だ。木々が切り倒され、植物は剥がされてゆく。基地建設の着工されてから、工事現場の入り口に立ち、毎日、抗議を続ける人びとがいる。工事現場の中にある御嶽が心配だ。ある日、ゲートを越えて中に入ると、御嶽の井戸はすっかり破壊されていた。10,000平方メートルの鬱蒼とした御嶽の森は切り倒され、わずか4000平方メートルのみを残すだけだった。「村に災いが起きたら・・・」と案じる人びと。人びとが、ゲートに立ち続ける原点は、戦争だ。かつての戦争で、多くの島民が犠牲になった。ハンセン病の療養所、南静園では259人のうち、110人が栄養失調とマラリアで死んだ。今度また、戦争になれば、食料が自給できない宮古島では、私たちはまた、餓死するしかないと島の人たちは言う。現在、航空自衛隊のレーダー基地がある野原(のばる)岳は、かつて日本軍の司令部が置かれた場所だ。新たに基地が作られれば、野原集落は二つの基地に挟まれてしまう。ミサイル基地が建設さているのは、宮古島だけではない。奄美大島、沖縄島、宮古島、石垣島、与那国島と、琉球弧全体を戦争の最前線基地にする計画がすすんでる。ミサイル基地建設現場の真ん前で、メロンを作る農家の仲里さんは、「自分の故郷を戦場にはさせない、自分の畑の前から戦争が始まることは許さない」と声を挙げ続けている。宮古島からのSOS、住民たちの声に耳を傾けてほしい。宮古島で闘い続けている人々に、この映画で出会って欲しい。
監督:藤本幸久・影山あさ子
公式サイト:http://america-banzai.blogspot.com/2018/09/sos60.html
●1.26(土)~シアターセブン (阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
1/26(土)・27(日)
 10:00(~11:05終)宮古島からのSOS
 11:20(~12:24終)デニーが勝った!
 ★上映後舞台挨拶予定
1/28(月)~2/1(金)
 11:10(~12:15終)宮古島からのSOS
 12:30(~13:34終)デニーが勝った!
2/2(土)
 10:30(~11:35終)宮古島からのSOS
 12:00(~13:04終)デニーが勝った!
2/3(日)~8(金)
 12:00(~13:04終)デニーが勝った!
 13:30(~14:35終)宮古島からのSOS
http://www.theater-seven.com/2019/mv_s0007.html



『共犯者たち』Criminal Conspiracy(2017年/韓国/105分)
主犯は大統領――共犯者は権力におもねった公共放送の首脳陣
記者が黙った 国が壊れた...主犯は大統領、共犯者は権力におもねる放送人
李明博と朴槿恵 長期保守政権による言論弾圧の実態
2008年、〈米国産牛肉BSE 問題〉などの報道により国民の支持を失いかけた李明博政権は、メディアへの露骨な政治介入を始める。狙われたのは公共放送局KBS と公営放送局MBC。政権に批判的な経営陣が排除され、調査報道チームは解散、記者たちは非制作部門へと追われた。両局の労働組合はストライキで対抗するが、政権が送り込んだ新しい経営陣は解雇や懲戒を濫発。その結果、政府発表を報じるだけの「広報機関」となった放送局は、〈セウォル号惨事〉で「全員救助」の大誤報を流し、〈崔順実(チェ・スンシル)ゲート事件〉の隠蔽に加担することになった……。
メディアの存在意義をかけたジャーナリストたちの闘い
しかし、それでも諦めないジャーナリストたちがいた。局内に残った記者たちは、さらに激しいストライキに突入。いっぽう、不当解雇されたチェ・スンホ監督たちは、市民の支援で立ち上げた独立メディア「ニュース打破」で、調査報道を継続。言論弾圧の「主犯」である大統領と、権力に迎合して韓国の報道を骨抜きにした放送業界内の「共犯者たち」をカメラの前に立たせ、その実態と構造とを明らかにしていく。2017 年8 月公開された本作は、韓国で26 万人動員というドキュメンタリーとして異例の大反響を呼んだ。そして、奇跡の大逆転劇が起きる――。
●12/8(土)~第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
1/19 19:10(~21:00終)※ 受付は第七藝術劇場(6F)上映会場はシアターセブン(5F)
1/20 休映
1/21~25 10:40(~12:30終)※ 受付は第七藝術劇場(6F)上映会場はシアターセブン(5F)
1/26・30~2/1 10:00(~11:50終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1292.html



『スパイネーション/自白』Spy Nation(2016年/韓国/106分)
裏切ったのは、国だった。KCIA から国家情報院へ 40年間にわたる〈北朝鮮スパイ捏造〉の真相
権力の中枢をえぐる本物のジャーナリズム
ソウル市の公務員だったユ・ウソン氏が北朝鮮のスパイとして逮捕された。しかし、国家情報院が提示した明白な証拠は彼の妹の「自白」証言だけ…。北側の国の脅威と闘ってきた、いわば韓国の心臓部ともい える国家機関による逮捕劇に疑念を抱いたチェ・スンホ監督は、「ニュース打破」取材班と共に動き出す。取材を進めていくと、国家情報院の協力者が証拠書類の捏造を暴露し自殺を図る。2015 年10 月、ユ氏は最高裁判所より「無罪」宣告を受ける。しかし、スパイ捏造事件はこれだけではなかった。韓国、中国、日本、タイをめぐる長期の追跡取材の末、映画は、40 年間途切れることなく続いてきた国家権力の中枢によるスパイ捏造の深い闇へと切り込んでいく。
●12/8(土)~第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
1/16~1/18 11:00(~12:50終)
1/27~29 10:00(~11:50終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1293.html



『アイ(子ども)たちの学校』
100年の差別――その戦いの記憶
朝鮮学校の歴史と現状を描く初の長編ドキュメンタリー
この世に差別されるべき人間は一人もいません(大阪朝高生の言葉から)
1910年―日本は武力で韓国併合を強要し、朝鮮半島を植民地にした。
1948年―GHQと日本政府は朝鮮学校閉鎖令を出し、閉鎖を強行した。
現在―日本政府は法・制度的に民族教育抑圧をはかり、裁判所の多くが追随している。
100年にわたって続けられてきた差別の歴史。在日朝鮮人はアイ(こども)たちの夢を育むために、幼稚園から大学に至る世界にもたぐい稀な民族教育事業を行ってきた。しかし、いまウリハッキョ(朝鮮学校)は厳しい逆風を受けている。2010年、政府は高校無償化制度からウリハッキョを排除し、地方自治代も次々と補助金を打ち切ってきた。ウリハッキョは裁判闘争に立ち上がった。そしてウリハッキョの闘いは、全ての外国人の子どもたちの教育権に連なり、他民族多文化共生の時代を切り開いていく。知られざる歴史的資料や証言を発掘し、ウリハッキョの差別と闘いの真実を浮き彫りにする初の長編ドキュメンタリー。
●1/12(土)~第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
1/19~1/25 13:00(~14:45終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1296.html
2/2~2/8 10:00(~11:45終)
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



『タリナイ』(2018年/日本/93分)
忘れた環礁は、覚えている
父の最期の地<マーシャル諸島>をめぐる74歳の旅と、島の暮らしに棲みついた戦争の記憶――
アジア・太平洋戦争中、日本の委任統治下にあったマーシャル諸島では、約2万人の日本兵が命を落とした。その一人、佐藤冨五郎さんは飢えで亡くなった。亡くなる数時間前まで書き続けていた日記は戦後、戦友によって家族の元に届けられた。日本から遠く離れた太平洋の島での最後の日々が、克明に綴られている。 2歳で父と別れ、74歳になった息子の勉さんは、日記を手がかりに父の最期の地をめぐる旅に出る。マーシャル諸島に住んだことがある若者たちが案内役となった。道中目に飛び込んでくるのは、旧日本軍が遺した建物を使った家、錆びついた砲台で遊ぶ子供たち、地中に埋まった電線を掘り出して作った手工芸品、日本語の恋の歌を歌う人びと…
マーシャルの暮らしのいたるところに、戦争の記憶が顔を覗かせていた。一人の日本兵の魂を追いかけつつ、不意にマーシャルの人々の「記憶」に触れ、慌てる。これは、ただの慰霊の旅なのか?
美しい海と陽気なウクレレが心にざわめくドキュメンタリー。
●1.26(土)~2.8(金) シアターセブン (阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
/26(土)・27(日) 13:20(~14:58終)
1/28(月)~2/1(金) 13:50(~15:28終)
2/2(土) 10:00(~11:38終)
2/3(日)~8(金) 13:20(~14:58終)
http://www.theater-seven.com/2019/mv_tarinae.html



『人生フルーツ』(2016年/日本/91分/東海テレビ放送 配給)
人生は、だんだん美しくなる。
むかし、ある建築家が言いました。
家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない。
愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。四季折々、キッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻・英子さんの手で美味しいごちそうにかわります。刺繍や編み物から機織りまで、なんでもこなす英子さん。ふたりは、たがいの名を「さん付け」で呼び合います。長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。そう、「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは、モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉です。
かつて日本住宅公団のエースだった修一さんは、阿佐ヶ谷住宅や多摩平団地などの都市計画に携わってきました。1960年代、風の通り道になる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウン計画。けれど、経済優先の時代はそれを許さず、完成したのは理想とはほど遠い無機質な大規模団地。修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育てはじめました─。あれから50年、ふたりは、コツコツ、ていねいに、時をためてきました。そして、90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。
本作は東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。ナレーションをつとめるのは女優・樹木希林。ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。
●1.27(日)~2.1(金) シアターセブン (阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
1/27(日) 10:00(~11:33終)
1/28(月)~30(水) 11:20(~12:56終)
1/31(木) 休映
2/1(金) 17:50(~19:26終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_jinsei-fruits.html



●1月26日(土) 午後2:00~4:30 とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ・セミナー室1BC(阪急宝塚線豊中駅すぐ エトレ豊中5F http://www.toyonaka-step.jp/02_use_guidance/access.html
第35回避難者交流会in豊中
テーマ「原発事故後、何故 台湾に逃げたの?」
今年で、2011年の東北大地震地震にともなう福島原発事故から9年目に入ります。安倍政権、NHKをはじめとするマスメディアは、オリンピックだ、万博だと大騒ぎしていますが、「福島」は終わっていません。その一つに、区域外避難者が戻ることばかり強要されている事実があります。
私たち「守る会」の活動も、9年目になります。ささやかな私たちの取り組みが、区域外避難者のみなさんのお力になれるよう、また、反原発運動の前進に役立てるよう微力を尽くしたいと思います。
さて、今回の第35回避難者交流会でお話しいただくのは、2012年3月、福島県郡山市から台湾・台中(タイジョン)市に娘さん(高校卒業)息子さん(小学校卒業)とともに母子避難、移住されたUさんです
「なぜ、台湾に?」「生活できるの?」「言葉は?」・・・Uさんの台湾での6年にわたる貴重な避難移住体験をお聴きしましょう。
参加:300円 (避難者は無料)  
保 育:同室にお入りください
申し込み:当日参加も可能ですが、人数把握のため事前に予約していただけるとありがたいです。
問い合わせ:tj5tymd@gmail.com 090-8980-2436(山田)
主催:放射能から豊中の市民・子どもを守る会
http://nonuketoyonaka.blog.fc2.com/blog-entry-180.html



●1月26日(土) 13:30~JR膳所駅前(JRの新しい改札出て左手(北側:びわ湖側)を地上に降りてから右手の奥の広場(工事中です。生協・市民病院へ渡る階段の手前下))
高浜原発うごかすな!21世紀第75回 脱原発 市民ウオークin滋賀
1450万人の近畿の水源=びわ湖と私たちの未来=子どもたちを守りましょう。
ご一緒に歩きましょう! 参加無料!  
コース=ときめき坂~西武百貨店前~関電滋賀支店前~びわ湖畔
呼びかけ人:池田進(原発を知る滋賀連絡会 電話077-522-5415)岡田啓子(ふぇみん@滋賀 電話077-524-5743)稲村守(9条ネット・滋賀 電話080-5713-8629)
主催:21世紀脱原発市民ウオークin滋賀/さいなら原発・びわこネットワーク/
https://www.facebook.com/1695632057362456/photos/a.1696758597249802/2249813755277614/
            


●1月26日(土) 18:00~大阪市生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5・6階 http://osakademanabu.com/umeda/access
核のごみキャンペーン関西例会
内容:核のごみをめぐるトピックス
http://ksueda.eco.coocan.jp/event.html



●1月26日(土) 14:00~16:00 パタゴニア京都(四条通り河原町から西へ徒歩5分、北側 店舗からエレベータで3階イベントルームへ)
飛田晋秀 写真集「福島の記憶」先行販売講演会
~原発事故9年目を迎える福島の写真スライド~
なぜ、放射線量の高い場所に入ってまで撮影を続けるのか!?
「原発事故8年 あなたは福島の今を見ましたか??」

参加費:600円
主催:「福島の記憶」講演 実行委員会
協力:パタゴニア京都
主催:「避難者こども健康相談会きょうと」



●1月26日(土) 6:00pm ふれあいプラザ5階大会議室(京阪浜大津3分 http://www.fukusi-otsu.or.jp/contents.php?id=22
辺野古埋め立てを許さない!「県民投票で民意しめす」運動を支援しよう!学習・交流会
講演:「県民の誇り、自立、尊厳をかけ 県民投票で圧倒的な民意を示す」
講師:早坂義郎さん(名護共同センター、元安保破棄中央実行委員会事務局長)
報告:「自衛隊あいば野演習場、日米合同演習を止めよう」
報告者:泉 勝男さん(あいば野平和運動連絡会)
主催:辺野古新基地建設ストップ滋賀の会
問い合わせ:090-4763-0751(高田)
https://shigaminpo.com/event.shtml



●1月26日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



●1月26日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



●1月26日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



●1月26日(土)(毎週土曜日) 13:30~14:30 大阪府警本部前(谷町四丁目5分 http://www.police.pref.osaka.jp/15topics/fukei_map_1.html
労働組合つぶしの大弾圧を許さない 大阪府警本部前抗議行動
主催:労働組合つぶしの大弾圧を許さない実行委員会



●1月26日(土) 18:30~茨木市福祉文化会館(オークシアター)303(JR茨木駅・阪急茨木市駅から約700メートル http://www2.wagamachi-guide.com/ibanavi/map.asp?mpsw=500&mpsh=400&uid=107&mpx=135%2E5711305&mpy=34%2E8140335&mps=2500&dtp=1&lid=3
日本の農と食の 安全が危ない! FTA学習会
講師:鈴木宣弘さん
自分たちの目先の利益のことしか考えない政治家や官僚たちが、日本をグローバル企業に売り渡す・・・日本はいつの間にこんな国になってしまったのでしょうか?
「今だけ・金だけ・自分だけ」の政治を痛烈に批判し、歯に衣着せぬ言論発信で、安倍政権と闘う鈴木さん。
いったい日本で今何がおこっているのか、これから先何がおこるのか? 国民のほとんどが知らないうちに着々と進められる日本の農業と食と社会の破壊。
日本の農業と食に未来はあるのか? まだ間に合うのか? 恐ろしいけれども、知っておかなければならない日本の真実。みなさん、せひお集まり下さい。
すずき のぶひろさんプロフィール
東京大学大学院教授(農業経済学)
東京農大を卒業。農林水産省入省、九州大学教授を経て現職。「悪夢の食卓 TPP批准・農協解体がもたらす未来」など著書多数。
資料代:500円
主催:FTA学習会実行委員 連絡先 : 06-6846-8302
協賛:MINIT’s 9 全日農京都府総連合会 北大阪商工協同組合
https://www.facebook.com/events/755677598151991/



●1月26日(土) 13:30~ムーブ21(守口市生涯学習センター)(地下鉄谷町線大日駅(3号出口)をでて北へ約250m http://moriguchi-bunka.life.coocan.jp/topmove.htm
海南島で日本は何をしたのか
-住民虐殺・略奪・労働強制・性奴隷化、抗日反日闘争

資料代:500円
主催:設置理念に則ったピースおおさかを取り戻す会
連絡:090-8860-9961(竹本)
協力:海南島近現代史研究会 http://www.hainanshi.org/
http://regainpeace.blog.fc2.com/



●1月26日(土) 18:00~西宮勤労会館第8会議室(JR西宮駅南口徒歩約5分 阪神西宮駅東出口徒歩約6分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-64TsM2qJliw/?utm_source=dd_spot
市民が選挙で想いを形に
~地域から政治を変える自治体議員をつくろう~

スピーカー:弘川よしえ・奥野尚美・よつや薫・菊池憲之
資料代:¥500
主催:市民の力で社会を変えよう!連続市民講座実行委員会
連絡:TEL090-5132-0028(小柳)
https://jimmin.com/events/event/第%ef%bc%97期・第%ef%bc%95講座%e3%80%802019年は選挙イヤー%e3%80%80市民が選/



●1月26日(土) 14:00~滋賀弁護士会館 4階大会議室(JR大津駅より徒歩1分 http://www.shigaben.or.jp/about/access.html)
第一回市民と野党のホンネの意見交換会
ゲスト:野党の皆さん
参加費:無料
主催:市民と政治をつなぐ@大津・高島の会
連絡先:090-3163-9319(松尾さん)
https://shigaminpo.com/event.shtml



●1月26日(土) 15:00~解放県民センター3F会議室(滋賀県人権センター)(JR膳所駅・京阪膳所駅より北東へ約1km・近江バス・京阪バス 馬場一丁目バス停より北東へ約250m http://www.shigajinken.or.jp/about_us.html)
かんなまへの不当弾圧事件中間報告会&交流会・しが
主催:かんなま勝手連・滋賀
連絡T:TEL080-5712-8629(稲村)
https://jimmin.com/events/event/かんなまへの不当弾圧事件中間報告会%ef%bc%86交流会・/



●1月26日(土) 17:30~19:00 梅田HEPFIVE前 
安倍はやめろ!街頭集会 梅田解放区
・2月9日(土)17:30~19:00
・2月23日(土)17:30~19:00
主催:梅田解放区 
https://jimmin.com/events/event/安倍はやめろ%ef%bc%81街頭集会%e3%80%80梅田解放区/



●1月26日(土) 15:00~18:00 京都大学 吉田寮食堂(https://www.confetti-web.com/site_map.php?site_code=1511
住民対話集会 タテカンの撤去は必要か!?
入場無料 カンパ制
19:00~交流会 
主催:タテカンと大学のまち京都の会
連絡:TEL090-1222-5358(すえ)
https://jimmin.com/events/event/住民対話集会%e3%80%80タテカンの撤去は必要か%ef%bc%81%ef%bc%9f/



●1月26日(土) 手仕事屋レストランばんまい くるみ堂2(阪急池田駅東口よりR176に沿って徒歩10~15分 http://teshigotoya.org/pg31.html 大阪府池田市鉢塚3丁目15-5A 電話:072-761-0064)
『狂気のアカデミア』(全4回)
~狂気はタブー?向き合うことで見えてくるもの、変化できること~

第3回「社会/人間と制度」
精神病院閉鎖の法律制定40年経った今、イタリア各地での地域精神医療サービスの在り方は多様です。
制度を使うのは人間であり、その時の社会や文化が制度に反映される。イタリアの光と影、また、彼らの実践の基盤となるイタリア社会の生活スタイル、文化について考えます。
イタリアで精神病院解体の法律180号法が制定され、今年で40年。今もなお、現場では多くの夢や希望と共に闘いは続いています。改革の地であるトリエステ。実際の現場は一体どのようなものなのか。そして歴史的改革の裏にはどれほどの苦悩があったのか。
1年半の間、トリエステの現場で彼らと過ごし学んだ実践の本質や、現場の葛藤と努力の日々をお伝えします。彼らの実践から学び、私たちの日常の実践、現状の変化へと繋いでいきましょう!
"未来のためのアッセンブレア"って?
鍵を使わないトリエステの実践は、繊細なまなざしや感覚、絶え間ない対話や仲間の力、そして毎回支援を発明していく試行錯誤の創造性高い実践です。
「生きる」を管理しない反面、大きな不安やリスクを負う過酷な日々でもあります。葛藤の中でも、自分の感情と向き合い不安を吐露する専門職、きちんと「私たちの失敗よ」と非を認め改める専門職たちは、本人を中心に置くという事から逃げません。決して諦めずに闘う彼らの姿や思考から、私たちは学ぶものがあり、現状や未来を変える力がある。このアッセンブレアは、その学びと共にそれぞれの実践や情報を共有し、未来の実践を創っていく場です。自由な対話を通して、専門職、当事者はもちろん、精神保健領域以外の方々みんなが、仲間として繋がっていくことを目指します。
・イタリア精医療改革やトリエステの実践を深く掘り下げる
現場で見てきた実践事例などを紹介しながら、実践の背景にある思想や基盤となる哲学について触れていきます。
・それぞれの疑問や考え、様々意見を『出し合い、聴き合い、気付き合う』
活発な意見交換の場を共に作り、"対話"から生まれる多くのものを実感してください。"対話"がみなさんの日常で行われるようになることも企画のねらいです。
参加費:各回500円 
各回完結のためお気軽にご参加ください。なお、4回ご参加いただくとより深まる内容となっております。
お申し込み・お問い合わせ 企画:小村絹恵、近田真美子、川崎由利子
電話090-3975-4106 https://ws.formzu.net/fgen/S38112111/
https://www.facebook.com/events/337963663718831/



●1月26日(土) 14:00~16:30 グランフロント大阪北館ナレッジキャピタル7階プレゼンテーションラウンジ(https://kc-i.jp/access/guide-04/
トークイベント「ここで暮らす KOKO DE KURASU.」
多様性を考えるシリーズ、海外にルーツを持つ2人の話し手によるトークセッション
語り手:温又柔(ウェンヨウロウ)さん・三木幸美さん
さまざまな文化・ルーツを持ちながら多くの人が生きるこの社会で、だれもが自分らしく生きるにはどうすればいいのか?
これまで私たちは“ダイバーシティ(多様性)”を考えるシリーズとして、3回の企画をおこなってきました。最終回は、海外にルーツを持つ2人の話し手によるトークセッションです。
テーマは「ここで暮らす」―
多様なルーツや文化を持った人間が「ここにいる」という当たり前のことをどう発信するのがよいか。それを考えるヒントは、平凡な日々の暮らしにあるのではないでしょうか。流れる日々のなかで交わされる幾多の「やりとり」。
そこで生まれる、自分や相手の日常を継続させるための工夫や葛藤。そんなとどまらない暮らしの視点から、だれもが自分らしく生きることができる社会について、考える機会にしたいと思います。
参加費:1000円
申込フォーム:https://goo.gl/forms/xkOPso795N1wpxdZ2
主 催:「ここにいる」大阪企画実行委(ヒューライツ大阪)
https://www.facebook.com/events/725087497860330/



●1月26日(土) 14:00~尼崎・小田地区会館(JR尼崎下車南徒歩5分)
三里塚大地共有運動の会設立報告関西集会
  &集会後 2019関西三里塚闘争旗開き

会費:旗開き 3000円
主催:関西三里塚闘争相談会&関西三里塚闘争に連帯する会



●1月26日(土) 午後1時30分~4時 大阪民医連会議室(創建本町ビル2階)(堺筋本町 http://www.oskmin.com/about/map.html
公共交通市民の会 第15回市民のつどい これでは守れない!安心・安全・サービス
参加費:無料
主催:大阪市の公共交通を発展させる市民の会 
共催:つくろう!市営のコミュニティバス大阪市民ネット
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0126-4.pdf



●1月26日(土) 17:30~19:30 猪飼野セッパラム文庫(近鉄上本町六丁目駅8分・地下鉄谷町九丁目駅10分 環状線・地下鉄・近鉄鶴橋駅15分 ドンキホーテ上本町店から東へ、セブンイレブン角を右へ約100m、左側3軒目 ※道に迷われる前にお電話ください。090-9882-1663 http://www.mapion.co.jp/m2/34.66158997553531,135.5232413888889,16
コリアン・マイノリティ研究会第181回月例研究会
「10・30韓国大法院「元徴用工」判決と日本の植民地主義克服への道のり
-残された時間のない強制労働被害者の権利回復をどう実現していくか-」

講師:中田光信さん(日本製鉄元徴用工裁判を支える会)
参考
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/31996.html
https://ironna.jp/article/11274
参加費:800円 会員600円・学生以下無料【要予約】
主催:コリアン・マイノリティ研究会 
https://sepparam-bunko.jimdo.com/お知らせ/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(1/24更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2019年1月21日(月)~25日(金)

★1/24追加情報
●1月25日(金) 18:30~20:00 会場:蛍池公民館 第2集会室(阪急電車宝塚線「蛍池」)
沖縄を歌い、平和を歌う 川口真由美さん 豊中へようこそ
●1月25日(金) 10:00~彦根市・エクセレントヒルズ彦根自治会館(彦根市)
原発問題:基礎から学ぼう編VOL.1「そもそも放射能って?放射線てなに?」
●1/25(金)までのイベント情報を追加しました。
★1/23追加情報
●1/25(金)までのイベント情報を追加しました。
★1/21追加情報
●1/24(木)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-432.html




●1月21日(月) 19:00~20:00 京橋駅 JRと京阪の間
辺野古新基地建設に反対するビラまき・シールアンケート
呼びかけ リブ・イン・ピース☆9+25

http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



●1月21日(月) 午前10時~12時 大阪クリスチャンセンター(地下鉄玉造駅15分・JR玉造駅10分 http://www.osakachristiancenter.or.jp/map.html)
第53回キリスト者原発学習会
内容:「山上の説教から憲法9条へ」の輪読&解説
1.右の頬を打たれたら左の頬をも向けよ」①政治家の聖書釈義②聖書学者の解釈論争 2.≪山上の説教≫と責任倫理 ①マックス・ウエーバーの問い②祝福の教え③愛敵の教え 3.≪山上の説教≫と現代の平和構築①非暴力と市民的抵抗 ②知性的愛敵と非武装平和 ③生命への畏敬と対抗文化
会費:500円
問合せ先:キリスト者原発学習会 090-3974-1166(弓場)



女性限定 
●1月22日(火) 18:30~21:00 ドーンセンター5F特別会議室(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
~#ME TOO, #WITH YOU~ 
性暴力を許さないムーブメントをつくろう

講師:北原みのりさん
会費:1000円
主催・お問合せ:性暴力を許さない女の会



●1月22日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■1月23日(水) 午後11:00~11:46 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「テロ資金 闇の全貌」
世界各国による資金凍結の努力にもかかわらず勢力を拡大したアルカイダ、ISはどんな方法で資金を得ていたのか。過激派組織の資金の流れを徹底的に分析、その核心に迫る。
世界各国がテロ組織への資金凍結に力を注ぐ一方で、アルカイダ、イスラミック・ステートなど過激派組織は、さまざまな手口で資金調達を行い、その勢力を拡大させながら、各地でテロ活動を続けてきた。その資金調達の手法は、闇ルートでの石油売買、人質ビジネス、企業からの“みかじめ料”の徴収など多岐にわたる。番組ではこの15年にわたる過激派組織の資金の流れを徹底的に分析、闇の資金調達の実態に迫る。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=190123



■1月24日(木)(再放送) 深夜午前00:00~01:00 NHK Eテレ
ETV特集 ふたりの道行き「志村ふくみと石牟礼道子の“沖宮”」
水俣を描き続けてきた作家・石牟礼道子さんと、長年の友人で人間国宝の染織家・志村ふくみさん。二人が最晩年をかけ挑んだ「能」にこめられた思いに迫る。
水俣を描き続けてきた作家・石牟礼道子さんと、長年の友人で人間国宝の染織家・志村ふくみさん。二人は最晩年をかけて「能」に挑んだ。舞台は、石牟礼さんの故郷、天草。人々を干ばつによる飢え死にから救うため雨乞いの生けにえとなった少女。その死と再生を描いた石牟礼さんの物語を、志村さんの衣装が彩る。齢(よわい)90を超えたふたりが、日本の行方を案じ、甦(よみがえ)りを念じた“道行き”を見つめる。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2019-01-23/31/13729/2259646/



●1月24日(木) 10:30~15:00 大阪市立社会福祉センター(近鉄「大阪上本町」⑪東へ徒歩3分 地下鉄「谷町九丁目」⑧徒歩10分 http://shafuku-center.jp/shisetsu.html
3.11避難者情報交換・意見交流会Cafe IMONIKAI
毎月大阪で、たとえ参加者が少なくても、必要としている避難者がいる限り、細く長く必要な形でつづけています。2012年夏~毎月1回、一日お部屋を開放し、自由に避難者が集える「場」を参加者みんなで作ります。サンドリメンバーも、毎回、一度も欠かさず通っている避難者たちがいます。とても自由な雰囲気で、避難者が震災のこと、避難のこと・・・本当の思いを各々自由に話せる3.11避難当事者がホッとできる素敵な「場所」です。初めての方も安心してご参加下さい。何も話さなくても、聞くだけの方もおられます。色々な情報も得られますし、また、避難者の思いも、ご支援の方々に伝えることも出来ますし、本当にオススメ出来る交流会の一つです。ご都合のつく方は是非ご参加ください。
※途中からの参加、途中退室も可能です ※飲み物は各自でご用意ください
参加費:無料 差し入れ大歓迎♪
参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆
お申込み:特に不要です。
お問合せ:sandori2014@gmail.com サンドリ【3.11避難者交流カフェイモニカイ】係
主 催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
協 力:大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1952.html



●1月24日(木) 18時~19時 阪急宝塚線豊中駅前人工広場
安倍首相と松井知事に森友学園問題の責任を取らせるためのマイクアピールとビラ撒き
主催:森友学園問題を考える会



■1月24日(木)(再放送) 午後05:00~05:46 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「アフター・ヒトラー」(前編)
悪魔のようなヒトラーが死に、第二次世界大戦が終結した直後のドイツ。荒廃と混乱の極地にあった欧州の、知られざる復興の歩みをカラー化されたレア映像で描く2部作。
前編は1945年、ドイツの敗戦直後から始まる。町は破壊し尽くされており、戦争孤児があふれ、男たちの多くは戦死、あるいは捕虜となっていたため、女たちががれきの撤去を行った。食料・日用品・衣類はわずかな配給しかなく、犯罪が横行。大量虐殺を行ったドイツ人への復讐として投石や公開処刑が何年も続き、解放されたユダヤ人の大移動も始まる。戦後も続いた地獄のような日々をカラー化されたアーカイブ映像でリアルに描く。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170824



●1月25日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:00 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●1月25日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●1月25日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●1月25日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード



●1月25日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!



●1月25日(金) 18:30-21:00 神戸学生青年センターホール(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
高作先生と学ぶ会2018年年度後半
テーマ「地位協定の比較研究」

講 師:関西大学法学部教授 高作正博さん
参加費:一般 1,000円  若もの 500円
共催:(公財)神戸学生青年センター・「高作先生と学ぶ会」
http://ksyc.jp/seminar/takasaku201812-201901/



●1月25日(金) 18:30~20:30 元町映画館2Fイベントルーム(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街)http://www.motoei.com/access.htm) 
玉本英子さん帰国報告会 取材映像で見るシリアとイラクの現状
講師:玉本英子さん 参加費:1000円
10月初めから11月上旬のイラクとシリアを取材された玉本栄子さんに最新報告いただきます。
・玉本英子(たまもと・えいこ)さんプロフィール
アジアプレス記者。イラク、シリア、トルコなど中東地域を中心に取材を続け、テレビ、新聞やネットニュースなどを通じて伝えている。
参加費:1000円
主催:市民社会フォーラム
http://shiminshakai.net/post/4922



●1月25日(金) 19時~20:45所 神戸生活創造センターセミナー室(JR神戸駅南出口徒歩3分 神戸高速鉄道「高速神戸駅」東改札徒歩7分 地下鉄「ハーバーランド駅」徒歩5分 クリスタルビル5階 http://www.sozoc.pref.hyogo.jp/access.html
ドキュメンタリから学ぶ平和 映像で観る平和の道
「歌と映像でつづる平和と統一の新しい時代 アンサンブル 平和と統一の時代を私たちの手で!」上映会&解説 

制作:平和・統一フェスタ2018実行委員会
解説:崔孝行さん
参加費:なし
主催:KOBEピースiネット



●1月25日(金) 10:00~12:00 草津まちづくりセンター208和室(JR琵琶湖線(東海道本線)草津駅より
約200m(徒歩約5分) http://kusatsu-machisen.net/access/
くらしとせいじカフェ
「参院選統一候補予定の3人の話を聞こう~3回目は佐藤耕平さんです」

今年は7月に参議院選挙があります!
あまりにも酷い安倍政権をここで止めるために大変重要な選挙です。自民党からは現職の二之湯たけし氏が決まっています。そして野党は嘉田由紀子さん(無所属・国民民主党推薦)、田島一成さん(立憲民主党)、佐藤耕平さん(共産党)
3人の中から一人の人に決めるために4党協議をやっています。これがなかなか難しいことになっています。
ほんとうに統一できるのか、 統一できないのか・・・それも政党間でやってるので市民不在。政党だけに任せておいてもうまくいく気がしないし、納得いかない。なので、まずは3人の候補者の方に話を聞いてみることにしました。どんな想いがあるのか、どんな政策を持っているのかなどなど、どんどん聞いてみましょう~
3回目は共産党から出る佐藤耕平さんです。みんなしゃべりに来てね~
参加費:200円
https://www.facebook.com/events/604020916715746/



NEW
●1月25日(金) 18:30~20:00 会場:蛍池公民館 第2集会室(阪急電車宝塚線「蛍池」 ルシオーレ北館4階)
沖縄を歌い、平和を歌う 川口真由美さん 豊中へようこそ
対談:山本いっとく(前豊中市議) 仲岡しゅん(弁護士)
参加費:¥700
主催:いっとく☆わくわく応援団
連絡:TEL090-5134-8730
https://jimmin.com/events/event/沖縄を歌い、平和を歌う%e3%80%80川口真由美さん%e3%80%80豊中/



NEW
●1月25日(金) 10:00~彦根市・エクセレントヒルズ彦根自治会館(彦根市長曽根町5-27-58)
原発問題:基礎から学ぼう編VOL.1「そもそも放射能って?放射線てなに?」
参加費:100円(資料代等)
主催:原発問題に向き合う女性ネットワーク
連絡先:090-5060-2979(木谷さん)
https://shigaminpo.com/event.shtml



■1月25日(金)(再放送) 午後05:00~05:46 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「アフター・ヒトラー」(後編)
悪魔のようなヒトラーが死に、第二次世界大戦が終結した直後のドイツ。荒廃と混乱の極地にあった欧州の、知られざる復興の歩みをカラー化されたレア映像で描く2部作。
後編は、ドイツとヨーロッパの復興の歩みを描く。廃棄された武器から鍋やフライパンを作り、重機の代わりにスコップで土を掘り起こす女たち。多くの国では選挙が再開するなど社会基盤も整っていくが、戦勝国は「戦後ドイツの処理」をめぐって駆け引きを続け、その結果、ドイツは東西に分割されることになる。2度に渡る大戦の後に待っていたのは、新たな形の戦争=冷戦と、核戦争の脅威だった。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170825



■1月25日(金)(再放送) 午後06:00~07:50 NHK BS1 
BS1スペシャル「サハリン残留 家族の歳月」
かつて日本領だった南サハリン(樺太)に取り残され、戦後も帰国出来なかった日本人がいる。サハリン残留日本人。1990年代に帰還事業が始まり、今も帰国が続く。ソ連参戦後の混乱で、引き揚げ船に乗れなかった女性や子供たち。戦後は、生き延びるため、現地の朝鮮人やロシア人と家庭を築いた。家族は日本、韓国、ロシアの血が混じり複数の言語が飛び交う。歴史に翻弄されながら、国境も民族の壁も越えて生抜く家族の姿を描く。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2019-01-25/11/19537/3016035/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2019年1月20日(日) 

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-432.html




●1月20日(日) 13:30~16:30 尼崎小田公民2階学習室2・3(JR神戸線「尼崎」駅から徒歩約5分 http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/map/1000380/1000418/1000825.html
関電は大飯原発再稼働の条件だった、中間貯蔵の福井県外候補地を公表できず
福井県知事は、大飯3・4号炉の運転再開了承を取り消してください

中間貯蔵・乾式貯蔵はいらない!原発の運転停止を!学習・討論会
内容:関電の約束違反/福井県内の状況/原発サイト内での乾式貯蔵の問題点
関電は、福井県外の使用済核燃料中間貯蔵施設計画地点を2018年中に公表すると いう、福井県知事に対する約束を守れませんでした。福井県知事はこの約束と引き替えに大飯原発3・4号炉の再稼働を了承したのですから、再稼働了承は取り消すべきです。福井県知事に、大飯原発3・4号炉の再稼働了承取り消しを求める要望書を、1月末頃に福井県の団体とともに提出する予定です。
※要望書への賛同団体を募集中 →https://goo.gl/forms/GVjkC21dAPxzPGhR2
関電の使用済燃料の受け入れを、和歌山県白浜町も、青森県むつ市も拒絶しています。
一方で、福井県の原発立地点である、おおい町長・高浜町長・美浜町長は、原発施設内での乾式貯蔵も選択肢としてあるのではないかと発言しています。
また、原子力規制委員会は12月5日、輸送・貯蔵兼用キャスクによる敷地内乾式貯蔵を促進するための法規改定案をつくりました。これらは、原発プールが使用済燃料で満杯に近く、このままでは数年後には原発の運転ができなくなると危惧しているからです。中間貯蔵であれ、乾式貯蔵であれ、使用済燃料を貯蔵施設で数十年間保管した後には、持ち出す場所はなく、そのまま核のゴミ捨て場になるほかありません。行き場のない使用済燃料をこれ以上増やすことは、もう止めねばなりません。関電の約束違反と、この問題についての福井県内の状況を確認し、原発サイト内での乾式貯蔵の問題点などについて学習し、要望書提出等の今後の活動について討論しましょう。まず大飯3・4号炉の運転を停止させ、さらに高浜3・4号炉の運転を停止させ、老朽原発高浜1・2号炉及び美浜3号炉の再稼働を止めてい きましょう。
要望書提出等の今後の活動について
参加費:一般:500円 避難者・大学生以下:300円
主催:避難計画を案ずる関西連絡会
http://www.jca.apc.org/mihama/annai/flyer190120.pdf



●1月20日(日) 13時30分~16時30分 兵庫県民会館 10 階 福の間(JR・阪神「元町」より徒歩7分/地下鉄「県庁前」東1・2出入り口下車すぐ http://hyogo-arts.or.jp/arts/kenminmap.htm
第7回近畿訴訟団交流会のご案内@兵庫県民会館
京都、兵庫、大阪に避難をして実際原告となって裁判に臨んでいる沢山の避難者が一堂に会します。是非下記の集まりにふるってご参加下さい。(避難者は諸事情を考慮してくださり、原告・サポーターとも無料でご参加いただけます。)
※お子様連れでも大丈夫です。(原告自体が赤ちゃん~年配の方まで、老若男女問わずおられますので!)保育態勢もございますので、同伴されるお子様の年齢・お名前をお知らせ下さい。
お申込・お問合わせ:kansaisapo@gmail.com
プログラム
 13 時30 分 開会(*仮 3 訴訟団トークセッション)
 14 時ごろ 懇親会
 16 時30 分 閉会・後片付け
参加費:原告・避難者無料 サポーター2000円 弁護団3000円
問い合わせ先:ぽかぽか★サポートチーム
tel:080-1458-5327 メール:rrikka.san5pum@gmail
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2011.html



●1月20日(日) 13時~16時 宝塚市立西公民館 3F セミナー室(阪急今津線 小林駅すぐ http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/about/1014688/shisetsu/kyoikukanren/1010939/1004611.html
子どもたちを守ろうや!? 第14回宝塚保養キャンプ 学習会
★「放射線のホント」って本当?★を開催いたします。
保養キャンプって何だろう? 放射線てよく解らない!
復興庁の言うことはウソだ
政府が嘘をつくとは思えない。。
知ってる人も知らない人も大歓迎
復興庁が作成した「放射線のホント」という冊子について、チェルノブイリ事故以来、被災者への支援活動を続けてこられた医師・振津かつみさんに、お話しをしていただきます。
講師:振津かつみ さん
【タイムスケジュール】
13:00 受付開始
13:30 振津かつみさんのお話
  「『放射線のホント』って本当?」
14:30 質疑応答 意見交流
16:00 終了        
※どなたでも参加出来ます。
※参加費は無料です。申し込み不要
主催:宝塚保養キャンプ実行委員会
連絡:事務局 蒲牟田(かまむた)宏(携帯090-1892-0524)      
後援:塚市、宝塚市教育委員会、宝塚市社会福祉協議会
講師紹介 振津かつみさん
内科医師。兵庫医科大学非常勤講師(遺伝学・放射線基礎医学)。原爆被爆者 の健康管理、チェルノブイリ原発事故被災者への支援活動を行う。1991年に「チェルノブイリ・ヒバクシャ救援 関西」を設立し、事務局メンバーとして毎年、ベラルーシの汚染地域を訪問。2011年の福島原発事故以後、毎年現地に足を運び医療相談を行っている。
https://www.facebook.com/events/2076125815767232/



●1月20日(日) 13:30~16:30 パタゴニア京都3階(阪急京都線 烏丸駅、市営地下鉄烏丸線 四条駅: 13番出口より東へ徒歩3分 河原町駅: 9番出口より西へ徒歩3分 https://www.patagonia.jp/patagonia-kyoto-japan/store_164344596.html
保養の今とこれからワークショップ@パタゴニア
京都・滋賀のほとんどの保養の団体が顔をそろえる貴重な機会です。是非ご参加ください。
保養キャンプとは? 放射能の不安がある土地に暮らす人々が、放射線量の低い土地へ出かけて、心身の疲れを癒そうとすることを言います。
参加団体:ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ、おこしやすキャンプ、みわのわ、京都YWCA、関西近所好きの会、絆キャンプin京都
今回はワークショップ形式で(参加の皆さんと一緒にグループを作ります。)「保養の今とこれから」について、考えていきたいと思います。
ゲスト:うけいれ全国(311受入全国協議会)保養促進ワーキンググループ世話人の小野さんをゲストに、お話しもしていただきます。地元・兵庫県では、「たこ焼きキャンプ」という保養を夏休みに行っておられます。是非ご参加下さい。
スケジュール
13:30-13:35 挨拶・今日の流れの紹介。
13:35-13:50 ゲスト 小野洋さん
(たこやきキャンプ「福島の子どもを招きたい!明石プロジェクト」代表)
13:50-14:00 グループわけ、所属と名前の自己紹介。
14:00-14:15
テーマ1:私がめざすもの…保養の夢(震災から7年の今、あえて「夢」を)模造紙に書いていく。
14:15-14:30
テーマ2:私たちのいる「現実」(それぞれの立場から感じてきたことを)
14:30-14:45
テーマ3:夢の実現のために今後できること・したいこと(身近なところでできること/同じ夢を持つ人)
参加費:無料
主催:NPO法人使い捨て時代を考える会・安全農産供給センター
問合せ:090-4281-8532(山崎)



●1月20日(日) 午後2時~4時 島本町ふれあいセンター1F ケリヤホール(島本 http://www.shimamotocho.jp/gyousei/kakuka/soumubu_sintaisei/soumu_saikenkanrika/chouritsushisetsu_annai/hureaicenter_demo/1471333387512.html
どうして変えるの? 憲法 伊藤 真 弁護士 講演会
オープニング:1時45分~沖縄の歌:平和の琉歌ほか
講師:伊藤 真さん(法学館憲法研究所所長) 
資料代:500円(障がい者・高校生以下無料)
手話通訳あり 会場に親子室あり 
主催:しまもと憲法講演会実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0120-1.pdf



●1月20日(日) 13:00~北新地サンボア(JR東西線・北新地駅・1番出口徒歩1分 http://www.samboa.co.jp/shop/info.php?shop=1&lang=ja
命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会
イラク戦争に自衛隊が派遣されて15年、イラクから自衛隊が撤退して10年となろうとする今、イラクは民主化されるどころか、宗派・民族対立にISのテロなどによって、いまだに人道危機に瀕しています。
日本政府が米国の「大義なき」イラク戦争に協力し、憲法違反の自衛隊海外派遣を行ったことは正しい選択だったのか、問題を風化させず検証がなされるべきです。
イラク戦争開戦から15年以上にわたりイラクへの人道支援を続けている高遠菜穂子さんに、現地の復興状況と課題、日本の私たちが考えなすべきことは何か、お話しいただきます。
定員:60人
参加費:2,000円(1ドリンク付、未成年にはソフトドリンクお出しします)
申し込み先:市民社会フォーラム civilesocietyforum@gmail.com
      サンボアバー n-shintani@samboa.co.jp まで
https://www.facebook.com/events/534390933655788/



●1月20日(日) 18:00~20:00 元町映画館2Fイベントルーム(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm) 
市民社会フォーラム新春イベント
命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会

参加費:1000円  
お申込みなしでどなたでもご参加できますが人数把握のためご連絡くださればありがたいです。
メール:civilesocietyforum@gmail.com まで。
https://www.facebook.com/events/251300548868914/  



●1月20日(日) 午後1時30分~4時30分 ウィングス京都(京都市男女共同参画センター)セミナー室B(地下鉄烏丸御池駅(5番出口)または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩約5分 http://www.wings-kyoto.jp/about-wings/access/
金光男さん出版記念講演集会 
文在寅・金正恩・トランプ/非核化実現へ
参加費:800円 
主催:怒れる60年・70年代の会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0120-2.pdf



●1月20日(日) 12:15~16:15 大阪市立北区民センター(地下鉄堺筋線「扇町」2号-B出口北へ3分/JR環状線「天満」西へ3分 北区役所隣 http://www.osakacommunity.jp/kita/b1_hall.html)
映画「みんなの学校」無料上映会&シンポジウム
みんなと一緒に学ぶこと・みんなと一緒に生きること~インクルーシブな社会を考える~

【第一部】12:15~14:10 映画「みんなの学校」上映(106分)(字幕・副音声入り)
【第二部】14:25~16:15 シンポジウム(2部からご参加の方は、14:10開場になります)
◇木村泰子氏(大阪市立大空小学校 初代校長)
◇水本 洋氏(公益財団法人田附興風会医学研究所 北野病院 小児科未熟児新生児部門部長)
◇鈴東裕己氏(Ring代表、大阪市北区ボランティア・市民活動センター運営委員長、SMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会役員)
◇大水千佳氏(社会福祉法人みおつくし福祉会 長柄保育園 園長)
◆進行:迫川 緑氏(関西テレビ放送株式会社 映画「みんなの学校」企画)
シンポジウム手話通訳あり
一時保育あり 1000円 ※事前申込 定員15名(2歳~未就学児) 1/7(月)より受付開始
主催:社会福祉法人 大阪市北区社会福祉協議会
共催:特定非営利活動法人 Sunny ones(大阪市申請中)〈旧ダウン症児親の会Sunny〉
インクルーシブ教育をすすめる会
協力:アニマート・グループ関西株式会社
後援:北区民生委員児童委員協議会・大阪市教育委員会・関西テレビ放送株式会社
お問合せ:大阪市北区社会福祉協議会(大阪市北区神山町15-11)Tel.06-6313-5566 Fax.06-6313-2921
特定非営利活動法人 Sunny ones(大阪市申請中)〈旧ダウン症児親の会 Sunny〉
Mail:minnano2019@gmail.com
https://m.facebook.com/events/214541806138442/



●1月20日(日) 17:30~20:00 神戸学生青年センター・ホール(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
関実2019年団結旗びらき
主 催:三里塚関西実行委員会



■1月21日(月) 深夜午前00:55~01:50 読売テレビ、日本テレビ系列
NNNドキュメント「大丈夫。のはずが… 西日本豪雨半年 被災地は今」
2018年7月に起きた平成最悪の豪雨災害、西日本豪雨。犠牲者は220人を超え未だ行方不明者も。特に被害の大きかった広島、岡山、愛媛は、それぞれ、土砂災害、堤防決壊、ダム放流と災害に特徴を持つ。歴史的にも繰り返されてきた災害で、なぜ逃げられなかったのか?家族を亡くし家を失った被災者のこれからの暮らしはどうなるのか?この事は、私たちに何を警告するのか?広島、岡山、愛媛の3局共同制作で総力取材する。
http://www.ntv.co.jp/document/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


続きを読む

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2019年1月19日(土) 

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


『共犯者たち』Criminal Conspiracy(2017年/韓国/105分)
主犯は大統領――共犯者は権力におもねった公共放送の首脳陣
記者が黙った 国が壊れた...主犯は大統領、共犯者は権力におもねる放送人
李明博と朴槿恵 長期保守政権による言論弾圧の実態
2008年、〈米国産牛肉BSE 問題〉などの報道により国民の支持を失いかけた李明博政権は、メディアへの露骨な政治介入を始める。狙われたのは公共放送局KBS と公営放送局MBC。政権に批判的な経営陣が排除され、調査報道チームは解散、記者たちは非制作部門へと追われた。両局の労働組合はストライキで対抗するが、政権が送り込んだ新しい経営陣は解雇や懲戒を濫発。その結果、政府発表を報じるだけの「広報機関」となった放送局は、〈セウォル号惨事〉で「全員救助」の大誤報を流し、〈崔順実(チェ・スンシル)ゲート事件〉の隠蔽に加担することになった……。
メディアの存在意義をかけたジャーナリストたちの闘い
しかし、それでも諦めないジャーナリストたちがいた。局内に残った記者たちは、さらに激しいストライキに突入。いっぽう、不当解雇されたチェ・スンホ監督たちは、市民の支援で立ち上げた独立メディア「ニュース打破」で、調査報道を継続。言論弾圧の「主犯」である大統領と、権力に迎合して韓国の報道を骨抜きにした放送業界内の「共犯者たち」をカメラの前に立たせ、その実態と構造とを明らかにしていく。2017 年8 月公開された本作は、韓国で26 万人動員というドキュメンタリーとして異例の大反響を呼んだ。そして、奇跡の大逆転劇が起きる――。
●12/8(土)~第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
1/19 19:10(~21:00終)※ 受付は第七藝術劇場(6F)上映会場はシアターセブン(5F)
1/20 休映
1/21~25 10:40(~12:30終)※ 受付は第七藝術劇場(6F)上映会場はシアターセブン(5F)
1/26・30~2/1 10:00(~11:50終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1292.html



『スパイネーション/自白』Spy Nation(2016年/韓国/106分)
裏切ったのは、国だった。KCIA から国家情報院へ 40年間にわたる〈北朝鮮スパイ捏造〉の真相
権力の中枢をえぐる本物のジャーナリズム
ソウル市の公務員だったユ・ウソン氏が北朝鮮のスパイとして逮捕された。しかし、国家情報院が提示した明白な証拠は彼の妹の「自白」証言だけ…。北側の国の脅威と闘ってきた、いわば韓国の心臓部ともい える国家機関による逮捕劇に疑念を抱いたチェ・スンホ監督は、「ニュース打破」取材班と共に動き出す。取材を進めていくと、国家情報院の協力者が証拠書類の捏造を暴露し自殺を図る。2015 年10 月、ユ氏は最高裁判所より「無罪」宣告を受ける。しかし、スパイ捏造事件はこれだけではなかった。韓国、中国、日本、タイをめぐる長期の追跡取材の末、映画は、40 年間途切れることなく続いてきた国家権力の中枢によるスパイ捏造の深い闇へと切り込んでいく。
●12/8(土)~第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
1/16~1/18 11:00(~12:50終)
1/27~29 10:00(~11:50終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1293.html



『アイ(子ども)たちの学校』
100年の差別――その戦いの記憶
朝鮮学校の歴史と現状を描く初の長編ドキュメンタリー
この世に差別されるべき人間は一人もいません(大阪朝高生の言葉から)
1910年―日本は武力で韓国併合を強要し、朝鮮半島を植民地にした。
1948年―GHQと日本政府は朝鮮学校閉鎖令を出し、閉鎖を強行した。
現在―日本政府は法・制度的に民族教育抑圧をはかり、裁判所の多くが追随している。
100年にわたって続けられてきた差別の歴史。在日朝鮮人はアイ(こども)たちの夢を育むために、幼稚園から大学に至る世界にもたぐい稀な民族教育事業を行ってきた。しかし、いまウリハッキョ(朝鮮学校)は厳しい逆風を受けている。2010年、政府は高校無償化制度からウリハッキョを排除し、地方自治代も次々と補助金を打ち切ってきた。ウリハッキョは裁判闘争に立ち上がった。そしてウリハッキョの闘いは、全ての外国人の子どもたちの教育権に連なり、他民族多文化共生の時代を切り開いていく。知られざる歴史的資料や証言を発掘し、ウリハッキョの差別と闘いの真実を浮き彫りにする初の長編ドキュメンタリー。
●1/12(土)~第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
1/19~1/25 13:00(~14:45終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1296.html



『コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方~』(2016年/アメリカ・コスタリカ/90分)
1948年に軍隊を廃止。軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリー
世界には軍隊なしで国の平和を保ってきた国々がある。そんな数少ない国の一つで、1948年に常備軍を解体した国がコスタリカだ。コスタリカは軍事予算をゼロにしたことで、無料の教育、無料の医療を実現し、環境のために国家予算を振り分けてきた。その結果、地球の健全性や人々の幸福度、そして健康を図る指標「地球幸福度指数(HPI)」2016の世界ランキングにおいて140ヶ国中で世界一に輝いているのがコスタリカである。またラテンアメリカで最も安全とされている国でもある。
『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』は、1948年から1949年にかけて行われた軍隊廃止の流れを追いながら、コスタリカが教育、医療、環境にどのように投資して行ったのかを詳しく説明する。アメリカでは公的債務、医療、そして軍事費が日増しに増大していっていることとは対照的だ。この映画は軍隊廃止を宣言したホセ・フィゲーレス・フェレールや、ノーベル平和賞を受賞したオスカル・アリアス・サンチェスなどの元大統領や、ジャーナリストや学者などが登場する。世界がモデルにすべき中米コスタリカの壮大で意欲的な国家建設プロジェクトが今明らかになる。
●1/20(日)~シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
1/20(日) 11:00(~12:35終)
1/21(月)~25(金) 12:55(~14:30終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_costarica.html



●1月19日(土) 3:40~京大博物館前集合・出発(出町柳駅から徒歩15分 http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/guide.php#traffic
新春スタートデモ:1・19 安倍内閣は総辞職せよ!左京みんなのデモ
2019年第1回の「左京みんなのデモ」です。今年こそ世論と運動の力で改憲を止めて安倍政権を退陣させましょう!ふるってご参加を!
午後4:30~京都市役所前集会合流
午後5:00~デモ
主催:安倍9条改憲N0!左京市民アクション 
呼びかけ団体:憲法9条の会左京連絡会、自由と平和のための京大有志の会、戦争をさせない左京1000人委員会、戦争法廃止を求める左京の会
https://www.facebook.com/events/356226308291521/



●1月19日(土) 13:30~16:00 和歌山県民文化会館大ホール(和歌山市小松原通1丁目1)
危ないぞ!みんなで止めよう安倍改憲 1・19和歌山県民のつどい
・第1部:桂 文福(芸人9条の会)
「相撲甚句、河内音頭、そして9条新作落語」
・第2部:小林 節(慶應義塾大学名誉教授・弁護士)講演「安倍壊憲をなぜ阻止しなければならないのか」
・第3部 ~平和を奏でる有志たち~ Wakayama Peace Band
参加無料・予約不要
主催:「危ないぞ!みんなで止めよう安倍改憲 1・19和歌山県民のつどい」実行委員会
連絡:073-427-0852(金原法律事務所)
https://jimmin.com/events/event/危ないぞ%ef%bc%81みんなで止めよう安倍改憲%e3%80%80%ef%bc%91・%ef%bc%91%ef%bc%99/



●1月19日(土) 13:30~玉造教会 カトリック大阪大司教区 カテドラル大聖堂地下ホール(地下鉄・JR 森ノ宮駅南西900m(徒歩10分) 地下鉄・JR 玉造駅北西1000m(徒歩12分) http://www.tamatsukuri-catholic.com/access.html 駐車場は台数が制限されますので、自動車でのご来場は ご遠慮ください)
高遠菜穂子さんイラク報告会 「命に国境はない」
今年10月、シリアで3年間にわたって 武装勢力に拘束されていた安田純平さんが 解放されましたが、帰国後、「自己責任バッシング」の嵐が巻き起こりました。 14年前、イラク戦争のさなか同様の体験をされた高遠菜穂子さん。深い心の傷を 負いながらも、以後、文字通り命をはって イラクで人道支援活動を続けられています。イラク戦争とは何だったのか。いや、 それは過去ではない。アメリカに追従して イラク戦争に加担した日本。平和国家の名前は地に落ち始めています。平和安全法 制、秘密保護法、共謀罪法の強行…。自衛隊が海外派遣され、憲法が改悪されようとしている今、私たちに求められていること、すべきことは何か、最新のイラクの現状と活動報告を聞き。共に考えましょう。
参加費:500円
主催:大阪宗教者9条ネットワーク
問合せ先(事務局;宣光寺 小倉)
メール ogura@jiin.com TEL 090-5257-2492
共催:市民社会フォーラム
https://www.facebook.com/events/729467980755499/



●1月19日(土) 18:00~20:00 元町映画館2Fイベントルーム(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm
命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会@神戸
イラク戦争に自衛隊が派遣されて15年、イラクから自衛隊が撤退して10年となろうとする今、イラクは民主化されるどころか、宗派・民族対立にISのテロなどによって、いまだに人道危機に瀕しています。
日本政府が米国の「大義なき」イラク戦争に協力し、憲法違反の自衛隊海外派遣を行ったことは正しい選択だったのか、問題を風化させず検証がなされるべきです。
イラク戦争開戦から15年以上にわたりイラクへの人道支援を続けている高遠菜穂子さんに、現地の復興状況と課題、日本の私たちが考えなすべきことは何か、お話しいただきます。
参加費:1000円  
お申込みなしでどなたでもご参加できますが人数把握のためご連絡くださればありがたいです。
メール:civilesocietyforum@gmail.com まで。
https://www.facebook.com/events/251300548868914/



●1月19日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



●1月19日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



●1月19日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



●1月19日(土) 14:00~17:00 NSビル9階(1Fにスターバックスのあるビルです 谷町4丁目 1A番 出口・谷町筋沿いを北へ3分 天満橋 3番出口・谷町筋沿いを南へ5分 http://www.mapion.co.jp/address/27128/38:2:2:6/) 
山本太郎×藤井聡×松尾匡
本当に日本を再生できる みんなのための財政政策 Part3
講師:京都大学大学院 教授 藤井 聡さん
   立命館大学 教授  松尾 匡さん
講演後、山本太郎・参院議員と鼎談 
政府は2019年10月から消費税を8%から10%に増税する「予定」となっていますが、それは一年近くも先の話。場合によっては、「延期」「凍結」される可能性が十分あることをご存じでしたでしょうか?
実際に増税されても私たちの暮らしには大して影響はないのでしょうか、それとも酷い影響がもたらされるのでしょうか?
消費税を増税しなければ、社会保障や保育、教育の充実は難しいのでしょうか? それとも、消費増税するとかえって景気が悪くなって財政が悪化し、さらにできなくなってしまうのでしょうか?
そもそも、消費税を増税しないと、ホントに日本は財政破綻するのでしょうか? 
『「10%消費税」が日本経済を破壊する──今こそ真の「税と社会保障の一体改革」を』(晶文社)を著した社会工学者の藤井聡さんと、『そろそろ左派は〈経済〉を語ろう――レフト3.0の政治経済学』(亜紀書房)を共著した経済学者の松尾匡さんに、消費増税が経済の停滞、場合によっては不況をもたらす破壊的なリスクについて講演いただき、消費増税に反対し5%に戻すことを訴えている山本太郎・参院議員をゲストに、「みんなのための財政政策」について考えます。
※おかげさまですでに予約で満杯になりました。椅子を最大100席は用意しますが、受付開始は13時30分から来られた順番に入場していただくことになります。予約なしでもご参加は可能ではありますが、超満杯になることをご容赦ください。
参加費:1,000円(資料代)
主 催:みんなのための財政政策シンポジウム実行委員会
共 催:大阪を知り・考える市民の会/市民社会フォーラム/NPO法人AMネット
連絡先:e-mail info@oogami-sr.com FAX 06-6361-0232
http://shiminshakai.net/post/4947



●1月19日(毎週土曜日) 13:30~14:30 大阪府警本部前(谷町四丁目5分 http://www.police.pref.osaka.jp/15topics/fukei_map_1.html
大阪府警本部前抗議行動
主催:労働組合つぶしの大弾圧を許さない実行委員会



●1月19日(土) 17:00~隆祥館書店8階 多目的ホール(谷町六丁目 https://www.navitime.co.jp/maps/poi?code=02022-17401
『安倍官邸 vs NHK』文藝春秋発刊記念 相澤冬樹さんによるトークライブ
参加費:3,000円(内訳:参加費1,380円+『安倍官邸 vs NHK』1,620円)
当日の場合:参加費500円アップ (要予約・事前購入制)
主催:隆祥館書店
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0119-7.jpg



●1月19日(土) 14:00~16:00 枚方市南部生涯学習センター(https://www.city.hirakata.osaka.jp/cmsfiles/contents/0000004/4400/nanbutizu2018.pdf
学習会「日米地位協定」
講師:諸富健
主催:ちいさいおうち
https://calendar.google.com/calendar/event?eid=MnFxdTc2Z3BtcDdnZTU3NW0zbXB2MXVxZG8ga29iYXlhc2hpMjU2OTRAbQ&ctz=Asia/Tokyo



●1月19日(土) 午後1時30分~5時 大阪南YMCA JR天王寺北口から東へ5分(JR天王寺駅北口より東へ5分 http://www.oospo.net/ymca-minami/access
第18回いのちと平和
内容:「非武装中立と平和保障」の輪読&解説 
第4章 新たな永世中立(論)の課題
米朝首脳会談を受けて東北アジアの歴史的な環境変化が予測される中、日本国憲法前文・9条に内包される自衛権によらない平和保障のあり方を、武装永世中立国スイス・オーストリアや「非武装・積極的永世中立」を宣言するコスタリカなどの実例検証をもとに構想し、冷戦後の国際関係を視野に入れた中立の法的概念を再定義する。
“平和憲法とこの国の自立を考える“憲法9条を国是とし世界へ未来へ!へ!
会費:500円 
問合せ先:いのちと平和
連絡先:090-3974-1166(弓場)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0119-6.pdf



●1月19日(土) 10時~16時30分 大阪弁護士会館(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06-access/
人権×まつり じんけんをしんけんにたのしむ日
コンサート:ナターシャ・グジーさん 中川五郎さん 
映画上映:「希望のかなた」 
講演:西谷文和さん 他
主催:大阪弁護士会
料金:無料 予約不要
お問合せ:大阪弁護士会人権課 06-6364-1227
イベントページ
http://www.osakaben.or.jp/event/2019/2019_0119.php?fbclid=IwAR2K111Ai2Nzh6uSrM6_J7dua_DFQ2_4vbFnWrFp8Zy_fQV1RHlMxMisD3c



●1月19日(土) am10:00~pm4:30 大阪グリーン会館2階ホール(地下鉄「南森町」JR東西線「大阪天満宮」天神橋商店街を南へ徒歩250m http://www.geocities.jp/kansaigasshoudan/greenkaikan-map.htm) 
おおさか自治体学校2019
今年の学校はちょっと違う! みんなが先生でみんなが生徒。

・午前10時~12時:全体会 テーマ「都市防災を考える」講師要請中
・午後1時~4時半:ワールドカフェ 参加者全員がしゃべる座会
参加協力費:500円
主催:大阪自治体問題研究所 学校長 森裕之副理事長
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0119-1.pdf



●1月19日(土) 14:00~17:00 松山庵(阪急芦屋川駅から徒歩5分 https://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.73657889&lon=135.29775376&ac=28206&az=36.20.1&z=16&id=&fa=pa&ei=utf8&p=%E5%85%B5%E5%BA%AB%E7%9C%8C%E8%8A%A6%E5%B1%8B%E5%B8%82%E8%A5%BF%E5%B1%B1%E7%94%BA20-1) 
第119回「小田実を読む」
講話:「震災と小田実」
講師:山村雅治(詩人・音楽家・役者) 
資料代:1,000円
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0119-3.pdf



●1月19日(土) 午後2時~4時30分 特別養護老人ホーム 園田苑(阪急電鉄園田駅南出口 http://sonodaen.com/access/
ハンセン病問題講演会
畑野研太郎さん(国立療養所邑久光明園名誉園長)
黄光男さん(家族訴訟原告団副団長)
主催:ハンセン病問題を考える尼崎市民の会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0119-5.pdf



●1月19日(土) 14時~泉南市樽井公民館(南海樽井 http://www.city.sennan.lg.jp/kanko/bunka/kouminkan/1458795156520.html
2019年 住民連絡会総会
主催:泉州沖に空港をつくらせない住民連絡会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0119-4.pdf



●1月19日(土) 17:00~19:00 JARFO京都画廊(京阪「出町柳」駅下車1号階段から徒歩10分 https://jarfo.jp/access.php?lang=Jap
トークイベンド「日韓近代70年の狭間のストーリー」
相順(ペサンスン)さん X 勝村誠さん(立命館大学)
問合せ:JARFO京都画廊 075-255-1308
※1月14日(月)~27日(日)
リサーチプロジェクト展覧会「月虹 Moon-bow」
https://fnnews.jp/archives/press/日韓近代70年のストーリーを語る-展示会-「月虹%ef%bc%88moon



■1月19日(土) 午後09:00~09:50 NHK総合
NHKスペシャル アメリカVS.中国 “未来の覇権”争いが始まった
激しい対立が続くアメリカと中国の貿易摩擦。トランプ政権が、制裁関税を次々とかけてきた背景には、「中国がハイテク技術の覇権を握ろうとしている」という危機感があった。 習近平国家主席のもと「中国製造2025」を掲げ、ハイテク分野での世界一を目指す中国。いま、国を挙げて取り組んでいるのが、AIなどの先端技術を駆使する「自動運転」や、インターネットに続く革命的な技術「ブロックチェーン」だ。開発の最前線では、アメリカのIT企業などで技術を学んで帰国した「海亀」と呼ばれる若者たちが急増し、成長を支えている実態があった。対するアメリカは、中国からの投資やM&Aを規制する動きをみせ、水面下で激しい攻防が繰り広げられている。大国間の攻防の狭間で、日本はどう生き残りをかけるのか?世界の行方を左右する米中の攻防、その最前線を追う。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20190119



■1月19日(土) 午後11:00~00:00 NHK Eテレ
ETV特集 ふたりの道行き「志村ふくみと石牟礼道子の“沖宮”」
水俣を描き続けてきた作家・石牟礼道子さんと、長年の友人で人間国宝の染織家・志村ふくみさん。二人は最晩年をかけて「能」に挑んだ。舞台は、石牟礼さんの故郷、天草。人々を干ばつによる飢え死にから救うため雨乞いの生けにえとなった少女。その死と再生を描いた石牟礼さんの物語を、志村さんの衣装が彩る。齢(よわい)90を超えたふたりが、日本の行方を案じ、甦(よみがえ)りを念じた“道行き”を見つめる。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2019-01-19/31/11130/2259646/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村




(1/16更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2019年1月14日(月祝)~18日(金)

★1/16追加情報
●1/18のイベント情報を追加しました。
★1/14追加情報
●1/17のイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-429.html




●1月14日(月祝) 13:30~15:30 兵庫県民会館10階「福の間」(JR・阪神「元町」より徒歩7分/地下鉄「県庁前」東1・2出入り口下車すぐ http://hyogo-arts.or.jp/arts/kenminmap.htm
「川崎塾」第7回講演
核兵器のない世界をつくるには~「核兵器禁止条約」についてもっと知る~  
講師:相原由美さん(歌人/広島文学資料保全の会・在韓被爆者支援)
人類共存の最優先課題である核兵器廃絶について学ぶ「川崎塾」。7回目の講師は、幼少期の満州での生活や戦後の引き揚げ体験、広島への思いを短歌で表現されている相原由美さんです。
参加無料
要申込:h-unicef★kobe.coop.or.jp
主 催:ふらっとピースネットこうべ
http://www.office-bit.com/unicef-hyogo/pdf/kawasakijuku_prin20181110.pdf



●1月14日(月祝) 14時~16時 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
うのださんのお話会
これまで福島に行って医療や福祉のボランティアに関わってきた、宇野田陽子さんから、昨夏(2018年)福島の若者たちと一緒に韓国を訪問した時のこと、福島で始まろうとしている,新しいメンタルヘルスの動きや、遠野市の[東日本大震災後方支援資料館]という小さいけど日本に一つしかない資料館に行った時の話などをききます。
福島の最新情報ということではありませんが、宇野田さんからの話を通して、いま自分たちのいるところを見つめあえる時間をもちたいと思います。
参加費:800 円
申込・問合:hiyoko@hct.zaq.ne.jp 090-8368-1336 谷本
できれば事前に参加申込みお願いします
希望者のみ賄食有り(※要事前申込/13:30迄にご来場ください/カンパ制) 
https://happy.ap.teacup.com/momonoie/



●1月14日(月祝) 14時~15時30分 天王寺駅東口 JR側&近鉄側
カジノ誘致反対!新春市民アクション
主催:どないする大阪の未来ネット カジノ問題を考える大阪ネットワーク
https://www.facebook.com/donaisuruosakanet/photos/a.1302906303121613/2078771185535117/



●1月14日(月祝) 11:00~塚口さんさんタウン弐番館コミュニティーホール(阪急塚口駅)
NPO法人はちpresents【尼崎3DAYシネマ】
2019年1月12日~14日の三日間、自主上映会企画全6作品の上映会を行います。映画のテーマはそれぞれですがご興味のあるテーマ毎でご参加いただくのも結構ですし、知らないテーマについての学びに変えていただいても結構です。バリアフリー版がある作品についてはバリアフリーでの上映になります。各回の上映後には関係者の講演、交流会をいたしますのでこちらも是非ともご参加下さいませ。
【スケジュール】
・11:00~『ビヨンド ザ ウェイブス』
ベルギー人による日本の政治家を追ったドキュメンタリー作品。
政治とはなんなのか?誰の為の政治なのか?ベルギー人の監督の目にはどんなふうに映っているのだろうか。そんなことを考えてみるには良い機会かもしれません。
・14:00~『BE FREE!~原爆の残り火をパレスチナへ~』
パレスチナの真実とは?宗教も人種も国境も越えて平和の火を届けるというプロジェクト
https://www.earthcaravan.jp/befree/
~上映後、アースキャラバンの方々のパレスチナ訪問の報告会と交流会
上映協力費:一作品につき大人1000円 中学生以下 無料
交流会参加(お茶とおやつ付き)500円
お問い合わせ:メール npo.hachi@gmail.com 090-7354-8314(たなか)
主催:NPO法人はち
https://www.facebook.com/events/2026804804029619/



●1月14日(月祝) 12:00~13:00 岡崎・みやこめっせ成人式会場前(みやこめっせ前より少し西の橋付近(左京区岡崎、目印=3000 万署名ノボリ http://www.miyakomesse.jp/access/
【3000万人署名新春スタート街宣@左京】
新成人の皆さんをお祝いし、祝賀ムードを大事にしつつも署名をお願いします。京都市による自衛隊への18歳・22歳の若者を対象とした宛名シール供与(隊員募集のための)についての是非を問うシール投票も同時に行います。
「私の情報を守って!市民の会(準)」も同会場で同時刻に自衛隊宛名シール問題に関する宣伝行動を行います。
「左京市民アクション」の行動ですが、全京都(「アクション・京都」)の仲間の皆さんにも参加を呼びかけます!新春スタート行動としてご参加お願いします!
呼びかけ:安倍9条改憲NO!左京市民アクション
当日連絡先:080-3796-0311(板東)
https://www.facebook.com/events/2189038801414653/



●1月14日(月祝) 13:30~16:30 日本基督教団大阪教区天満教会(東西線「大阪天満宮」3番出口より天神橋筋商店街を南へ徒歩5分、アーケードが切れたところを右折、交差点の向かい側 大阪市営地下鉄・堺筋線、谷町線「南森町」2番または4番出口より南へ徒歩5分、左に天満宮の鳥居があり、その向かい側 http://www.temma.or.jp/
在日韓国朝鮮人問題シンポジウム
3.1独立運動から100年を迎えて日本と朝鮮半島、そして日本で暮らす在日韓国朝鮮人の過去と未来を問います。ぜひ多くの方の参加をお待ちしています。参加費500円です。
https://www.facebook.com/events/228974231326706/



●1月15日(火) 17:00~19:00 龍谷大学深草キャンパス「京都産業人倶楽部」
龍谷大学社会科学研究所付属安重根東洋平和研究センター研究会
「日本の移民政策、過去から現在、そして未来」

講師:中川秀直さん(元内閣官房長官)
コーディネーター:李洙任(リスイム)さん(龍谷大学)
2008年6月20日、自民党の「外国人材交流推進議員連盟」(中川秀直会長)、「日本型移民国家への道プロジェクトチーム」(木村義雄座長)がまとめた報告書が福田首相(当時)に提出された。今までの「閉鎖的外国人施策」の性格を大きく変化させ、移民法や移民庁の設置を提案するなど、縮小しつつある労働力人口を移民によって補填しようとするのがこの提言案の骨子であった。実現すれば、日本は「外国人に閉鎖的である国家」から「移民国家」に大きく変貌する。 50年間に1000万人規模の移民、100万人の留学生を受け入れるとする数値目標を掲げ、今まで受け入れを拒んでいた単純労働者を大量導入するなど、内容が具体的であるのがこの提案の特徴であった。10年経過した今日日本の労働者不足は臨界点に達し、外国人労働者の受け入れ拡大に向けた改正出入国管理法(入管法)が採決され、可決、成立した。10年経過した今日日本型移民政策が始まろうとしている。
参加無料(先着25名) 要予約:lee★biz.ryukoku.ac.jp
主 催:龍谷大学社会科学研究所付属安重根東洋平和研究センター 
    http://ahn-juguen-east-asia.org/
共 催:外国人施策懇話会・異文化ビジネスコミュニケーション研究会
https://www.freeml.com/kdml/11690/latest



●1月15日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■1月15日(火) 午後10:00~10:54 テレビ大阪、テレビ東京系列
ガイアの夜明け【“あなたのゴミ”その行方~迫る!「プラスチック危機」~】
プラスチックが大量生産・大量消費されるようになって約半世紀。軽くて丈夫、安価なことから、いまや私たちの生活に欠かせない存在となっている。しかし近年、レジ袋やペットボトルなどの使い捨てプラスチックごみによる海洋汚染が深刻化。一方、これまで世界のプラスチックごみを資源として受け入れていた中国が、国内の環境汚染を理由に輸入を禁止。
いま、行き場を失った「廃プラスチック」が世界中にあふれている。プラごみの出先を失い追いつめられた中間処理業の東港金属は、「脱中国依存」の新たな一手に打って出た。 一方、コーヒーチェーン世界最大手のスターバックスは、使い捨てストローの廃止を発表。プラスチックにかわる素材の検討と、プラごみリサイクルの実験を開始。加速する「脱プラスチック」の行方を追う。
https://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/



■1月15日(火)(再放送) 午後11:00~11:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー選「山の民クルドの孤独
バハールは、フセイン時代のイラクで育ち、政権の弾圧下で拷問を受け、国外へと逃れた。民族の悲願は「クルド人国家の樹立」。いまのイラク北部では自治が認められ、原油輸出で経済は潤うが、当局者は独立について口を濁す。IS掃討作戦の前線に立つクルド部隊の女性兵士や、クルド地区へ押し寄せるアラブの避難民との確執や和解…険しい岩肌に響く民族音楽の澄んだ歌声も散りばめながら、クルドの人々の苦難の道のりと夢を探る。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180621



●1月16日(水) 18:30~姫島公園(姫島 https://www.mapion.co.jp/m2/34.70439879,135.452576,16/poi=KP706828) 18:50~出発
第41回 戦争あかん!!! 1・16西淀川ドラムデモ
主催:戦争あかん!西淀川実行委員会
https://jimmin.com/events/event/第41回戦争あかん%ef%bc%81%ef%bc%81%ef%bc%811-16西淀川ヂラムデモ/



●1月16日(水) 10時~12時 momo庵(京阪「瀬田唐橋前」駅より徒歩6分、石山駅より15分 駐車場はありません。近隣のコインパーキングにお願いします。滋賀県大津市瀬田2-2-3)
くらしとせいじカフェ参院選統一候補予定の3人のお話を聞こう
~一回目は嘉田由紀子さん
お一人ずつ別々の場所でやります。
今年は7月に参議院選挙があります!
あまりにも酷い安倍政権をここで止めるために大変重要な選挙です
自民党からは現職の二之湯たけし氏が決まっています。そして野党は嘉田由紀子さん(無所属・国民民主党推薦)
田島一成さん(立憲民主党) 佐藤耕平さん(共産党)
3人の中から一人の人に決めるために4党協議をやっています。これがなかなか難しいことになっています。ほんとうに統一できるのか、 統一できないのか・・・それも政党間でやってるので市民不在政党だけに任せておいてもうまくいく気がしないし、納得いかないなので、まずは3人の候補者の方に話を聞いてみることにしました
どんな想いがあるのか、どんな政策を持っているのかなどなどどんどん聞いてみましょう~
一回目は前知事の嘉田由紀子さんです。お話したい方は来てね。
参加費:100円 
お問合せ:tamapan1014@gmail.com (玉崎)
https://www.facebook.com/events/503427383396854/



■1月16日(水)(再放送) 午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「ラジオ・コバニ」
ISによって無残に破壊されたシリア北部のコバニ。がれきの中で手作りのラジオ局を立ちあげた20歳の女性が、避難先から戻ってきた住民の“戦争の記憶”を拾い集める。
壮絶な包囲戦を繰り広げ、テロと戦った町と住民の記憶を、生まれてくる子どもたちに伝えたいと活動を始めたディロバン・キコ。家族を殺された母親、過激派に立ち向かった市民兵、音楽家としての活動再開を夢見る男…ディロバンも、親友をイスラミック・ステートに惨殺され「私の人間らしさは、あの日に終わった」と語るが、砂じんのなかから小さな喜びを見つけていく。復興と未来への希望を灯す、ラジオ・コバニの物語。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180620



■1月16日(水)(再放送) 午後08:00~08:30 NHK Eテレ 
ハートネットTV 闇に埋もれた真実は(2)「消された精神障害者」
この春、沖縄で、精神障害者を隔離していた「私宅監置」の小屋の存在が公表され話題となっている。日本復帰の72年まで公認され、隔離された人たちは、小窓から食事を与えられ、排せつもそこでする“動物扱い”のような状態だった。取材班は、当時の公文書や周囲の証言を発掘。精神科医が残した写真を詳しく調査した。その記録を重ね合わせると、社会から消されたように扱われた精神障害者たちの人間像が浮かび上がってきた。
https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/615/



■1月17日(木)(再放送) 深夜午前00:00~01:00 NHK Eテレ
ETV特集アンコール「佐藤さんとサンくん~難民と歩む あかつきの村~」
ベトナム難民を受け入れてきた群馬県のあかつきの村。20年間、共に暮らしてきた佐藤明子さんと、心に傷を持つベトナム難民のサンくん。二人の歩みを見つめていく。日本がインドシナ難民を受け入れて40年が過ぎた。私たちは異なる人々とどう向きあってきたのだろうか。群馬県赤城山麓のあかつきの村では、難民と日本人が共同生活を送ってきた。佐藤明子さんが、20年間、向き合ってきたのが心に傷を持つベトナム難民のサンくんだ。慣れない日本での生活の中、人間を信じることが出来なくなったサンくん。佐藤さんと共に歩むことで再び笑顔を見せるまでになった。二人の道のりを見つめる。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2019-01-16/31/10110/2259639/



■1月17日(木) 午前05:25~06:00 関西テレビ
「この瞬間に祈る」
1995年1月17日午前5時46分、阪神・淡路大震災が起きました。6434人が犠牲となった大震災。忘れたい…でも、忘れてはいけない。その瞬間(とき)に合わせて神戸・東遊園地の追悼のつどいを生中継で放送し、ともに祈りを捧げます。 番組では、被災地の人々の24年間の歩みを取材。 母親を失った一家。父親が2人の息子を育て上げました。長男は教師になり、去年の夏に結婚。
父と子は、胸に秘めてきた思いを明かしてくれました。 仮設住宅の自治会長だった男性。今も被災者同士で支え合いながら暮らし、犠牲者の追悼行事を続けてきました。93歳になり、大きな決断をしました。 犠牲となった少女が残した「はるかのひまわり」。少女の姉は、ひまわりを全国に広めて命の大切さを伝えてきました。そして、新たな命を授かった姉、その思いとは…。 震災直後に救命活動にあたった医師。
「もっと多くの命を救えなかったのか」…あの日の悔しさを胸に、取り組み続けていることがあります。 震災後の大火事で幼い弟2人を奪われた少年。大人になった今、「子どもたちに震災の記憶を伝えたい」と、ある活動を始めました。 東日本大震災や熊本地震などいくつもの災害を経験する中、あらためて阪神・淡路大震災の“記憶"と“教訓"、震災の後に生まれた“絆"や“支え合う心"を次の世代に語り継いでいきたいと思います。
https://www.ktv.jp/konotoki/



●1月17日(木) 5:30~諏訪山公園 
1・17メモリアル行事・市民追悼のつどい
・5:30 諏訪山公園 ビーナステラス
「早朝追悼のつどい」(2019年今回で終了) 
黙祷、トランペット演奏など
・10:00 神戸市勤労会館2階多目的ホール
「1.17市民追悼のつどい」 
琵琶(筑前琵琶奏者 川村旭芳)追悼の語り、僧侶数名による「声明(しょうみょう)の音楽法要」
・13:00 「1.17と3.11をつなぐ」
被災者の思いを語るつどい
連絡:078-371-5789
http://www.kenpou-hyougo.sakura.ne.jp/osirase.html



■1月17日(木)(再放送) 午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「キューバ・リブレ ラップで闘う」
キューバで圧倒的な人気を誇りながら、当局に発禁処分を受ける「ロス・アルデアノス」。自由を歌い、政府批判もいとわないラッパー2人組の姿を、無数の人々が匿名で撮影協力。
アルドとビアンの2人は、CDを手作りして街頭で配り、秘密のゲリラ公演を地方の町で開くなどして音楽活動を続けている。カリブのこの国の住民なら誰もが知る存在だが「固定観念を打ち破れ」と呼びかける彼らのラップを聴いていた一家が長期の拘束を受けるなど、当局の厳しい圧力に直面している。ビアンと妻の間にも初めての子が…“理由ある反抗”は続けられるのか?キューバの断面を鋭く切り取った歌と生きざまのドキュメント。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180810



■1月17日(木) 午後10:00~10:45 NHK総合
NHKスペシャル「命をめぐる決断~災害多発時代 神戸からの問いかけ~」
大地震に見舞われたとき、ひとりでも多くの命を救うためにどうすればよいのか…。6月に起きた大阪北部地震では、119番通報したにもかかわらず、「自力で対応するよう」求められる人が相次いだ。いま消防の現場で、救命活動の「優先順位」をつける、トリアージ(選別)の動きが広がっている。それは24年前に起きた、阪神・淡路大震災の体験から導き出された教訓だった。発災直後、救助要請が殺到。「消火なのか救助なのか」「どの現場を優先するのか」。当時の活動記録や証言から、消防隊員たちは迷いを抱えながら活動していたことが分かってきた。「もっと救えた命があったのではないか」。神戸市は、「救助より消火を優先」し、「多くの命を救える現場を優先」することを決めた。その動きは全国に広がり、先の大阪北部地震でも実践されたのだ。しかし、優先順位を瞬時に判断するのは、容易ではない。消防が出動しない現場では、市民が救助に当たらなければならず、私たち自身も“命をめぐる決断”を迫られることになる。必ず来る次の大災害の前に、様々な「現場」の模索を通して、いまできる備えと行動のヒントを探る。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20190117



■1月18日(金)(再放送) 午前08:00~09:00 NHK BSプレミアム
新日本風土記「沖縄 やんばるの森」
沖縄本島北部にある、やんばるの森。地球上でここだけにしかいない生き物たちが数多く暮らす“奇跡の森”だ。この森は、沖縄の歴史が動くたび、希望を失いかけた人々を、やさしく包み込んできた。明治時代はじめの琉球処分、壮絶な地上戦の舞台となった太平洋戦争、そして焼け野原からの復興…。激動の時代を乗り越えてきた、南の島の森と人の物語です。
http://www4.nhk.or.jp/fudoki/x/2019-01-18/10/10322/2148242/



●1月18日(金) 午後1時~3時(3時~ 5時は日本語交流) 西宮市男女共同参画センター・ウエーブ 413号室(阪急西宮北口駅南口から約100m。「プレラにしのみや」4階 http://www.nishi.or.jp/contents/00022864000400096.html
3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのためのFree English Cafe&情報交換会
*1人20分以内(1?20分)の原子力災害・避難・核関連話題シェアタイム。
参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends
参加費:無料 軽食持ち込み可の会場となりました!差し入れ大歓迎です(^^)
(重要)ゴミは各自でお持ち帰りくださいm(_ _)m
お申込み: 特に不要です
お問合せ:sandori2014@gmail.com
主催:母子避難者に寄り添う会
共催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2031.html



●1月18日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:00 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●1月18日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●1月18日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●1月18日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード



●1月18日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!


 
●1月18日(金) 18:00~19:00 京橋駅高架下
安倍9条改憲NO!辺野古新基地建設は断念を!安倍政権退陣!
1.18おおさか総がかり宣伝行動 in 京橋
がいとうテレビ宣伝です!
主催:おおさか総がかり実行委員会 
担当:大阪憲法会議
連絡:大阪憲法会議・共同センター ℡.06-6352-2923 
   戦争をさせない1000人委員会 ℡.06-6351-0793 
   市民共同オフィスSORA   ℡.06-7777-4935
https://www.facebook.com/so.gakari.osaka/photos/a.1672731293001415/2298087570465781/



●1月18日(金) 18:00~川西アステホール(阪急宝塚本線「川西能勢口駅」 徒歩1分 JR福知山線「川西池田駅」徒歩3分 http://www.astekawanishi.com/access/
前川 喜平さん講演会『教育と憲法を語る』
参加費:前売り¥800、当日¥1000
主催:安倍9条改憲NO 市民アクション川西実委
連絡:代 090-7097-9059
http://www.kenpou-hyougo.sakura.ne.jp/



●1月18日(金) 18:00~エルおおさか南館5F(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
第10期 沖縄意見広告運動スタート集会
講 師:山城博治さん(沖縄平和運動センター議長/キヤラバン隊隊長)
主 催:沖縄意見広告運動・関西事務所
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0118.jpg



●1月18日(金) 18:30~クレオ大阪西研修室(JR・阪神西九条駅南へ徒歩3分 http://www.creo-osaka.or.jp/west/access.html
「うずみ火講座」徴用工問題を考える
太平洋戦争中、日本製鉄で強制労働させられた元徴用工が訴えた裁判で、韓国の大法院が新日鉄側に賠償を命じた判決に対し、韓国への反発が高まっています。
講 師:中田光信さん(強制動員真相追及ネットワーク事務局長)
20年間にわたり、裁判を支援してきた「強制動員真相究明ネットワーク」事務局長の中田光信さんを講師に招き、判決の意義や原告たちの思いなどを語っていただきます。
資料代:1200円・読者1000円・学生・障がい者700円
主 催:新聞うずみ火 
http://uzumibi.net/event/1月の「うずみ火講座」は18日、徴用工問題/



●1月18日(金) 18:30~イコーラムホール(希来里(きらり)ビル6階)(若江岩田駅 http://www.ikoramu.com/html/map.html
高遠菜穂子講演会
参加費:300円
主催:医療生協かわち野生活協同組合 法人社保平和委員会
共催:かわち野9条の会
お問い合わせ:本部組合員活動部
TEL 06-6726-6351



●1月18日(金) 10:15~12:15 三田市 キッピーモール(兵庫県三田市 街づくり協働センター 6階)(JR宝塚線 神戸電鉄三田駅前)
岡本よりたかさんの種の真実のお話
岡本よりたかさんの『種は誰のものか?』の著書の出版記念講演会です。
私が畑をしようと思ったのは、好きなお料理を作るのに、安心安全なお野菜を自分で作ってみたいと思ったこと。もう一つは、今の日本の食を考えた時に、F1品種の心配、食料自給率が低いことの疑問や不安と共に、この先どうなるのだろうか?と思ったからでした。家族や大切な人を守るためにも、自分たちにできることは何なのか?と考えるようになりました。
岡本よりたかさんのお話は、表面的なことではなく、そしてマスコミに惑わされることなく、真実を確かめて伝えてくださるので、本当に大切なこと、私たちが何をしていけば良いのかの指針となります。
よりたかさんのお話の中で私が心に響いた言葉
恐れるな。正しい行動は、それがたとえ違法スレスレでも、必ず理解され、最後には目的を突破することができる。種を蒔け。蒔かない種は発芽しないのだから。種の権利を奪おうとする人たちに対抗したいのなら、街中を野菜で埋め尽くしてしまえばいい。野菜たちは、種を落として、どんどん広がって行く。もう、誰も抑えられない。種の権利を奪おうと思っても、街中に広がれば、手に負えなくなるはずだ。これこそが「種の革命」。
今、農業に関わっている方も、そうでない方にもとても大事なお話です。食べることで、生きることが出来ているのは、どんな人も共通のことです。自分の体を作っている、野菜やお米がこれからどうなるのか?きちんと知った上で、それぞれが出来ることをしていきましょう!
参加費:2000円
お申込みはこちらから
https://www.kokuchpro.com/event/b9bb4c0bb522061c26a06d3c60e1f3db/
(参加ボタンを押しただけでは、申込み完了となりませんのでご注意ください。)
お問い合わせ:空と大地事務局 墨 順子
電話:08031069846 もしくは、メッセンジャーにて。
https://www.facebook.com/events/1058964020952384/



●1月18日(金) 13:00~15:30 「アルファオフィスビル247」(大阪市中央区島之内1-13-28 ユラヌス21ビル 地下鉄長堀橋駅6番徒歩3分 心斎橋駅6番徒歩7分
【座間宮ガレイ・選挙と政治の勉強会】
選挙アナリストの座間宮ガレイさんをお呼びして、今の政治の現状や有権者がどのように投票行動をとるべきか等、政治にちんぷんかんぷんな方でもわかりやすく学べる勉強会です。
国会での強行採決により、国民反対多数の法案でも強引に通してしまう現政権。。。なぜそんなことが出来るの?どうしたら暴走を止められるの??どうやらそれは、議会の仕組み、選挙の仕組みにポイントがありそうです。
選挙権を持つ私達ひとりひとりがきちんと学んで賢くなる必要があります。戦略的・分析的に選挙に向き合うための方法を、座間宮ガレイさんに超初心者向けにわかりやす~く解説してもらう勉強会です。
ガレイさんより政治や選挙、民主主義のコツやスキルをしっかり楽しく学びましょう!!
参加費:大人\2500 学生\1000
子連れOK!
申込方法:下記URLのgoogleフォームからお申込ください。
http://u0u0.net/OGn7
お支払方法:当日のお支払いとなります。お釣りの出ないようにご準備ください。
主催:日本母親連盟
https://www.facebook.com/hahaoya.ren/posts/348983319254240



●1月18日(金) 13:30~15:30 からしだね館 Cafe トライアングル(地下鉄東西線「小野駅」1番出口より外環状線沿い南へ徒歩1分 http://karashidane.or.jp/fun/about/access.html
震災メモリアル・トランペットコンサート
※11:00~13:30 コンサート来場の皆様向けに1階カフェを営業しております。お食事のラストオーダーは、13:00。
プログラム
松平晃さんのトランペッメドレー
朗読 深谷秀子「秋」 (重松清短編集 震災編 より)
お話 青田 惠子 (相馬弁による詩の朗読も)
懇談会 15:30 ~16:00 (自由参加)
参加費 1,000円 *会の運営補助のため「カンパ袋」も予定 (こちらは自由です)
定員:50 名
トランぺッター 松平 晃(まつだいらあき)1942 年、東京・品川区生まれ。 川崎市在住。ラッパ片手 に各地のほか、 ニューヨーク、スイス、パリなどを吹き歩く。 2002年、 45 年間の 無遅刻欠勤年間のNEC 勤めを終え、“会社員トランペ ッター”から専業・社会派“トランぺッター” へ変身 。
青田 惠子
福島県南相馬市出身。 布絵作家 。2011年3月11日の 2011年3月11日の 福島第 一原発事故により郷を追われ、各地で避難生活の後、現在大津市に住む。 福井原発差し止め訴訟の原告。
深谷秀子
京都市出身。元高校英語教師。現朗読グループ「ゆい」で活動中。また、10数年前より地元小学校で、読みきかせのボランティア活動をしている。
申込:ファックス 075-574-0025(からしだね館宛)
お名前 ご住所 〒 連絡先 お電話・メール
主催・問い合わせ・申し込み先:社会福祉法人ミッションからしだね
075 -574 -2800 Fax075-574-0025
共催:フクシマ・チェルノブイリの今を考える会京都 京都市福祉ボランティア団体「カキナーレ塾」



■1月18日(金) 午後10:00~10:45 NHK Eテレ
ドキュランドへ ようこそ!「ヒトラーの子どもたち」
「レーベンスボルン(生命の泉)」計画の舞台の一つ、パリ郊外の森に囲まれた邸宅。選び抜かれた白人女性とナチスのSS兵士が舞踏会を楽しみ、住民は「乳児ベッドが並んでいた」と証言するが、記録は消されている。ある里親が屋根裏に隠していた手紙をきっかけに、事実の断片が…過去に口を閉ざす“母親”のもとでフランス人として育った男性を例に、現代にも引き継がれてしまった“民族浄化のいけにえ”の問題に光を当てる。
http://www4.nhk.or.jp/docland/x/2019-01-18/31/10676/1418030/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2019年1月13日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-429.html




■1月13日(日)(再放送) 午前06:15~06:50 NHK総合
目撃!にっぽん選「政治家 野中広務の遺言~追い求めた“真実一路”~」
かつて「影の総理」とも評された野中広務氏が今年92歳で亡くなった。権力闘争では「政界の狙撃手」と恐れられる一方、晩年まで弱者に寄り添い、平和の重要性を訴え続けていた野中氏。4月の偲ぶ会には、政治家は与野党を問わず、文化人や障害者団体の関係者など3000人超が駆けつけた。野中氏が、座右の銘とし追い求めた「真実一路」とは何か、そして今の社会に残した“遺言”とは?関係者の証言と未公開の音声記録でたどる。
http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/x/2019-01-13/21/7680/1077310/



●1月13日(日) 14時~16時(13時集合) 三ノ宮マルイ前舗道
さよげん三宮マルイ前アクション
神戸三宮マルイ前アクション!さよなら原発KOBEアクションの名物イベント♪月に一度(だいたい)の路上アクションでは、歌あり詩ありスピーチあり、ときには踊りあり(^○^)。表現の仕方は、ひとそれぞれ。ときには飛び入りで参加し、一緒に歌ったり、スピーチされる方もいらっしゃいます。 新しい年の初まりは、どんなパフォーマンスが出てくるのでしょうか(*´∀`)♪
2019年最初のマルイ前アクション。あなたも一緒に三宮の中心で「原発いらない」を叫んで(つぶやくだけでもいいよ(๑˃̵ᴗ˂̵))みませんか?生きてるだけで、誰もが表現者✨ 出演希望の方は、ご連絡ください。(進行の都合上、出来るだけ事前に申し込み頂けると助かります。1組の持ち時間は、出演者数によりますが5〜10分目安になっています。よろしくお願いします)
主催:さよなら原発KOBEアクション
https://www.facebook.com/events/337411530322015/



●1月13日(日) 午後1時半集合伏見港公園(京阪中書島駅下車、徒歩3分) 2時スタート
ふしみ原発ゼロパレード
コース :伏見港公園→中書島駅→龍馬通商店街→納屋町商店街→大手筋→御香宮
というわけで、今年も1月から歩きます。とりあえず、瓜坊みたいな感じで。感じで?
まだまだ冬本番はこれから。暖かい格好で、体調第一で参加ください。
これまで参加したことのない皆様も、本年こそはよろしくお願いします(^○^)/
http://nonukesfushimi.blog.fc2.com/blog-entry-366.html



●1月13日(日) 14:00~16:30 新長田勤労市民センター大会議室(JR・地下鉄新長田駅南西5分、東急プラザビル3階  http://www.mapion.co.jp/m2/34.65648126,135.14462034,16/poi=0786432431-002
<生きる権利を求めて>阪神淡路大震災24周年集会
お話:森松 明希子さん(福島からの避難者、原発賠償関西訴訟原告団代表)
「原発事故と私たちの人権」~原発賠償関西訴訟で訴えていること~
歌:川口 真由美さん
阪神淡路大震災から24 年をむかえます。借り上げ復興住宅追い出し裁判では、住人敗訴の一審判決が出されるなど、被災者は、いまも厳しい現実に生きています。そして福島原発事故から8年目。福島から避難し関西に住みながら、福島原発事故、放射線がもたらす惨禍、被害の「賠償」を求め、裁判で闘う人々がいます。「復興」とは何か。私たちは、どうするのか?原発賠償関西訴訟を闘う、森松明希子さんのお話しを聞き、いっしょに考えませんか。
*どなたでも参加できます/参加費無料
主催: 被災地反失業総行動参加団体連絡会
連絡先:被災地雇用と生活要求者組合 tel 078-652-8847
https://facebook.com/events/2167800500103584/



●1月13日(日) 13:30~兵庫県私学会館大ホール(JR・阪神元町駅東口徒歩2分 阪急三宮駅徒歩7分、花隈駅徒歩7分 地下鉄県庁前駅徒歩3分  http://www.hyogo-shigaku.or.jp/map.html
国民投票と改憲CM
広告(プロパガンダ)が憲法を殺す日
お話し:本間 龍さん(広告業界の裏を知り尽くす著述家、元「博報堂」社員)
CM流し放題・電通×カネ使い放題・自民党。改憲CMがテレビを埋め尽くす。日本の「国民投票法」には致命的な欠陥がある。海外の多くの国では原則禁止となっている「広告の規制」がほとんどなく、CMが流シ放題となっている。日本の広告業界は、事実上の電通一社寡占状態にあり、電通は70年にわたって自民党と強固に結びついている。巨大資本がもたらす「狂乱」をシミュレートし、「国民投票法」の改善案を提言する。
本間 龍(ほんま・りゅう)さん
 1962年、東京都生まれ。1989~2006 年博報堂社員。『電通巨大利権』『原発プロパガンダ』など著書多数。
主催 NHKとメディアを考える会(兵庫)
   650-0044 神戸市中央区東川﨑町 1-5-7 神戸情報文化ビル 3F 文化村内 連絡先 090-5054-7171(西川)
参加費:1000円 (学生500円)
http://shiminshakai.net/post/5158



●1月13日(日) 13:30~16:00頃(終了後、同会場で交流会有り) ひと・まち交流館京都 第5会議室(3階) (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
グローバル・ジャスティス研究会
「死の自己決定権のゆくえ~終末期医療と尊厳死法案」

講師:児玉真美さん(フリーライター)
参加費:1,000円(割引希望の方は受付でお申し出ください)
「ある日突然ぽっくり逝けるなら…それは羨ましい死に方だ。」
「余計な延命治療をせずにさっさと死なせてほしい。」など、良い死に方として尊厳死が語られることもあります。家族が苦しみ死んでいくのをただ見守るしかなかったという経験をもつ人も多いでしょう。一方、尊厳死法を制定しようとする動きも伝えられています。法律で決めてしまう前に、考えておきたいたくさんのことがあります。一人ひとり様々で自由な意思決定や選択であるはずの「自己決定の尊重」と、とめどなく広がろうとしている科学やテクノロジーの進歩や、グローバル化の波に組み込まれていく私たちの医療や保健。医師幇助自殺・安楽死が法制化され、医療技術の「先進国」と言われる国々では何が起き、日本での議論はどうなっているのでしょうか。
私たち、医療機関における本当の願いとは…?情報が溢れ目まぐるしく変化する現代、医療との向き合い方、生命にゆっくりと目を向けてみませんか?
児玉真美さんプロフィール
広島県在住、フリーライター。一般社団法人日本ケアラー連盟代表理事。長女に重症心身障害がある著書に「私は私らしい障害児の親でいい」(ぶどう社)、「アシュリー事件―メディカル・コントロールと新・優生思想の時代」「海のいる風景―重症心身障害のある子どもの親であるということ」(共に生活書院)、「死の自己決定権のゆくえ―尊厳死・『無益な治療』論・臓器移植」(大月書店)
主催:グローバル・ジャスティス研究会
https://www.facebook.com/events/342938736505384/



●1月13日(日) 14:00~アネックスパル法円坂(森ノ宮・谷町四丁目8分 http://zaidan.or.jp/access.html
『エコロジーと資本主義2040年の気候変動と格差・貧困』
提起者:宮部彰(緑の党・運営委員)
地球環境危機はますます深刻化しています。資本主義に解決する能力があるでしょうか。無いとすれば、どのような未来社会を構想することが求められているのでしょうか。「今日」の厳しい状況を踏まえながら、未来を考える出発点として、提起者は、「四半世紀を振り返り、四半世紀を展望したい」、と語ります。
主催:テオリア読書会(大阪)
連絡TEL090-8149-7615(北川)
https://jimmin.com/events/event/2019年・新年テオリア講演会/



●1月13日(日) 11:00~塚口さんさんタウン弐番館コミュニティーホール(阪急塚口駅)
NPO法人はちpresents【尼崎3DAYシネマ】
2019年1月12日~14日の三日間、自主上映会企画全6作品の上映会を行います。映画のテーマはそれぞれですがご興味のあるテーマ毎でご参加いただくのも結構ですし、知らないテーマについての学びに変えていただいても結構です。バリアフリー版がある作品についてはバリアフリーでの上映になります。各回の上映後には関係者の講演、交流会をいたしますのでこちらも是非ともご参加下さいませ。
【スケジュール】
・11;00~『おだやかな革命』
2011年東日本大震災以降、全国各地で取り組まれている地域での取り組み。エネルギー、作物、経済の循環などを取材したドキュメンタリー。(バリアフリー)※http://odayaka-kakumei.com/
~上映後、交流会
・14:30~『ラダック~氷河の羊飼い~』
インド北部、ラダック地方に生きる羊飼いの女性を弟さんが撮影したドキュメンタリー。古くから続くその土地での生き方、暮らしぶりを描いたドキュメンタリー。美しいラダックの風景と共に生きる女性の生き様に豊かさとは?生きるとは?を問われている気がします。※https://www.youtube.com/watch?v=s1xqP-vfuS8
~上映後【NPO法人ジュレー・ラダック】代表のお話と交流会
上映協力費:一作品につき大人1000円 中学生以下 無料
交流会参加(お茶とおやつ付き)500円
お問い合わせ:メール npo.hachi@gmail.com 090-7354-8314(たなか)
主催:NPO法人はち
https://www.facebook.com/events/2026804804029619/



■1月13日(日) 24:55~25:25 読売テレビ、日本テレビ系列 
NNNドキュメント「平成ニッポンを歩く 報道カメラマン80歳 日本縦断」
ベトナム戦争など歴史的瞬間を取材してきた現役報道カメラマン石川文洋さん。80歳になった2018年7月、新たな旅に出た。日本最北端、北海道宗谷岬を出発、太平洋側を通り、沖縄那覇市まで撮影しながら徒歩で縦断する。老練カメラマンの眼に、平成最後の1年をきった日本はどう映るか。石川さんの写真とエッセイを織り交ぜながら2回の放送に分けて、旅の全容を伝える。今回は北海道から福島までの東日本編。
http://www.ntv.co.jp/document/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2019年1月12日(土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報


『共犯者たち』Criminal Conspiracy(2017年/韓国/105分)
主犯は大統領――共犯者は権力におもねった公共放送の首脳陣
記者が黙った 国が壊れた...主犯は大統領、共犯者は権力におもねる放送人
李明博と朴槿恵 長期保守政権による言論弾圧の実態
2008年、〈米国産牛肉BSE 問題〉などの報道により国民の支持を失いかけた李明博政権は、メディアへの露骨な政治介入を始める。狙われたのは公共放送局KBS と公営放送局MBC。政権に批判的な経営陣が排除され、調査報道チームは解散、記者たちは非制作部門へと追われた。両局の労働組合はストライキで対抗するが、政権が送り込んだ新しい経営陣は解雇や懲戒を濫発。その結果、政府発表を報じるだけの「広報機関」となった放送局は、〈セウォル号惨事〉で「全員救助」の大誤報を流し、〈崔順実(チェ・スンシル)ゲート事件〉の隠蔽に加担することになった……。
メディアの存在意義をかけたジャーナリストたちの闘い
しかし、それでも諦めないジャーナリストたちがいた。局内に残った記者たちは、さらに激しいストライキに突入。いっぽう、不当解雇されたチェ・スンホ監督たちは、市民の支援で立ち上げた独立メディア「ニュース打破」で、調査報道を継続。言論弾圧の「主犯」である大統領と、権力に迎合して韓国の報道を骨抜きにした放送業界内の「共犯者たち」をカメラの前に立たせ、その実態と構造とを明らかにしていく。2017 年8 月公開された本作は、韓国で26 万人動員というドキュメンタリーとして異例の大反響を呼んだ。そして、奇跡の大逆転劇が起きる――。
●12/8(土)~第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
1/12~1/15 11:00(~12:50終)
1/19 19:10(~21:00終)※ 受付は第七藝術劇場(6F)上映会場はシアターセブン(5F)
1/20 休映
1/21~25 10:40(~12:30終)※ 受付は第七藝術劇場(6F)上映会場はシアターセブン(5F)
1/26・30~2/1 10:00(~11:50終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1292.html



『スパイネーション/自白』Spy Nation(2016年/韓国/106分)
裏切ったのは、国だった。KCIA から国家情報院へ 40年間にわたる〈北朝鮮スパイ捏造〉の真相
権力の中枢をえぐる本物のジャーナリズム
ソウル市の公務員だったユ・ウソン氏が北朝鮮のスパイとして逮捕された。しかし、国家情報院が提示した明白な証拠は彼の妹の「自白」証言だけ…。北側の国の脅威と闘ってきた、いわば韓国の心臓部ともい える国家機関による逮捕劇に疑念を抱いたチェ・スンホ監督は、「ニュース打破」取材班と共に動き出す。取材を進めていくと、国家情報院の協力者が証拠書類の捏造を暴露し自殺を図る。2015 年10 月、ユ氏は最高裁判所より「無罪」宣告を受ける。しかし、スパイ捏造事件はこれだけではなかった。韓国、中国、日本、タイをめぐる長期の追跡取材の末、映画は、40 年間途切れることなく続いてきた国家権力の中枢によるスパイ捏造の深い闇へと切り込んでいく。
●12/8(土)~第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
1/16~1/18 11:00(~12:50終)
1/27~29 10:00(~11:50終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1293.html



『アイ(子ども)たちの学校』
100年の差別――その戦いの記憶
朝鮮学校の歴史と現状を描く初の長編ドキュメンタリー

この世に差別されるべき人間は一人もいません(大阪朝高生の言葉から)
1910年―日本は武力で韓国併合を強要し、朝鮮半島を植民地にした。
1948年―GHQと日本政府は朝鮮学校閉鎖令を出し、閉鎖を強行した。
現在―日本政府は法・制度的に民族教育抑圧をはかり、裁判所の多くが追随している。
100年にわたって続けられてきた差別の歴史。在日朝鮮人はアイ(こども)たちの夢を育むために、幼稚園から大学に至る世界にもたぐい稀な民族教育事業を行ってきた。しかし、いまウリハッキョ(朝鮮学校)は厳しい逆風を受けている。2010年、政府は高校無償化制度からウリハッキョを排除し、地方自治代も次々と補助金を打ち切ってきた。ウリハッキョは裁判闘争に立ち上がった。そしてウリハッキョの闘いは、全ての外国人の子どもたちの教育権に連なり、他民族多文化共生の時代を切り開いていく。知られざる歴史的資料や証言を発掘し、ウリハッキョの差別と闘いの真実を浮き彫りにする初の長編ドキュメンタリー。
●1/12(土)~第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
1/12(土) 15:30の回上映後トークショー予定
 長崎由美子さん(「朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪」事務局長)
 高賛侑監督
1/12~1/18 15:30(~17:15終)
1/19~1/25 13:00(~14:45終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1296.html



●1月12日(土) 18:15~20:30 大阪市立総合生涯学習センター第7研修室(大阪駅前第2ビル5F)
再改訂「放射線副読本」撤回・関西討論交流集会
― 撤回署名を進め、地域での活動を交流しよう
― 放射線の「ホント」と合せて、政府を追及しよう
10月、すでに再改訂版「放射線副読本」が全国の中学校に送り付けられています。高校には希望数の調査が行われ、小学校にはまだ届いていないということです。大阪でも市民の申し入れや2011年初版へ批判を考慮して、いくつかの市で使用を保留にしています。再改訂版の批判を行いながら、各地で教育委員会や学校への働きかけを拡げましょう。署名を全国に拡げ、文科省・政府に撤回を要求しましょう。生協や労働組合、たくさんの市民運動にも呼びかけましょう。各地の活動を交流し、運動の進め方について話し合いましょう。
主催:地球救出アクション97、ヒバク反対キャンペーン
連絡:090-7090-1857稲岡
http://starsdialog.blog.jp/archives/78586794.html



●1月12日(土) 14:00~毎日放送M館地下1階AVルーム(大阪市北区茶屋町17-1 ロフトの北隣がM館です。毎日放送M館1階の受付にスタッフがいます)
世界からみた日本 メディア・ジェンダー・貧困
日本にいては気付きにくい日本の現状。国連に精通した国際人権法のスペシャリストが語る。
講師:藤田早苗
名古屋大学大学院終了後、英国エセックス大学にて、国際人権法学修士号を取得。17年間、国連人権機関に携り、秘密保護法や「共謀罪」法案を英訳し、国連に情報提供。国連特別報告者デビッド・ケイ氏による、日本の表現の自由に関する調査に尽力。現在、エセックス大学人権センターフェロー/写真家
資料代:カンパ制(学生、無料)
主催、問合せ:藤田早苗講演会実行委員会 MBS文箭(ぶんや) 25bun64bun@ezweb.ne.jp



●1月12日(土) 15時~19時 神戸芸術センター内・葺合文化センター中会議室2(新神戸駅から南東へ3分)
市民デモHYOGO交流会
第一部 問題提起 弘川欣絵弁護士 30分
第二部 ~多数派獲得の運動 ウイングを広げる 課題を深堀り
関心はあるがこれまで交われていない人々、無関心層をどう引き付けるか
参加費500円 どなたでも参加歓迎します



●1月12日(土) 14:00~15:30 大阪YWCA本館(梅田駅徒歩10分、大阪駅徒歩12分、扇町駅、中崎町駅より徒歩7分 http://osaka.ywca.or.jp/access/umeda.html
憲法カフェ 今、改めて知りたい!憲法9条のこと
講師:大阪自由法曹団所属 弁護士
参加費:500円(お菓子、ドリンク付)
主催:公益財団法人大阪YWCA平和環境部委員会
お申込み・お問い合わせ ※事前に参加のご連絡をいただけると助かります
公益財団法人 大阪 YWCA 平和環境部委員委員会
TEL 06-6361-0838 FAX 06-6361-2997 info@osaka.ywca.or.jp
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0112.pdf



●1月12日(土) 16:30~18:30 自敬寺 本堂(地下鉄御堂筋線「東三国」駅2番北出口より西側へ降りる。セブンイレブン側を西北へスーパーライフを右へヤマト運輸を左へ直進左側 徒歩15分 http://www.jikeiji.com/
ジケイジ寺カフェ
大阪市の水道も「民営化」?世界では今どうなってるの?
参加費無料(ドリンク・フード代実費)
Project by AMネット
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0112-1.jpg



●1月12日(土) 13:00~13:30総会 14:30~記念講演 エルおおさか 6F大会議室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
奥野・山口「君が代」不起立処分撤回闘争7周年記念集会
記念講演:古郝荘八さん(日本基督教団牧師) 天皇代替わりにどうたちむかうか
奥野さんを支える叫ぶ石の会 支援学校の君が代不起立応援団 共催
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0112-2.pdf



●1月12日(土) 10時~11時半 京都市下京いきいき市民活動センター第2会議室(JR京都駅(北側)塩小路通りを東に約15分 京都市下京区上之町38番地 http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/cmsfiles/contents/0000099/99788/simogyo-map.GIF
「資本論」を読む会 京都
7章2節「生産物の比率的諸部分での生産物価値の表現」
参加費:200円
主催:「資本論」を読む会 京都(090-5241-5052)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20190111_002727.php



●1月12日(土) 11時~12時半 堺市立東文化会館(南海高野線北野田駅 http://www.city.sakai.lg.jp/yoyakuanai/bunrui/bunka/hallkaikan/higasibunnkakaikan/
沖縄県名護市辺野古浜埋め立て工事の映像を見る集い 
参加費:無料
主催:昭和の庶民史を考える会(072-236-3357)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20190111_002727.php



●1月12日(土) 17:30~19:00 梅田HEPFIVE前
安倍はやめろ!街頭集会 梅田解放区
主催:梅田解放区 
https://jimmin.com/events/event/安倍はやめろ%ef%bc%81街頭集会%e3%80%80梅田解放区/



●1月12日(土) 11:00~塚口さんさんタウン弐番館コミュニティーホール(阪急塚口駅)
NPO法人はちpresents【尼崎3DAYシネマ】
2019年1月12日~14日の三日間、自主上映会企画全6作品の上映会を行います。映画のテーマはそれぞれですがご興味のあるテーマ毎でご参加いただくのも結構ですし、知らないテーマについての学びに変えていただいても結構です。バリアフリー版がある作品についてはバリアフリーでの上映になります。各回の上映後には関係者の講演、交流会をいたしますのでこちらも是非ともご参加下さいませ。
【スケジュール】
・11:00~『さとにきたらええやん』
大阪市西成区にあるこどもの里。そこで生きる子ども達と関わる大人たちを描いたドキュメンタリー。(バリアフリー)※http://www.sato-eeyan.com/
上映後、重江監督講演あり その後~交流会
・14:30~『カレーライスを一から作る』
武蔵野美術大学、関野ゼミで行われたカレーライスを一から作るという取り組みのドキュメンタリー。(バリアフリー)※http://www.ichikaracurry.com/
上映後、交流会
上映協力費:一作品につき大人1000円 中学生以下 無料
交流会参加(お茶とおやつ付き)500円
お問い合わせ:メール npo.hachi@gmail.com 090-7354-8314(たなか)
主催:NPO法人はち
https://www.facebook.com/events/2026804804029619/



●1月12日(土) 10:20~リゲッタIKUNOホール(生野区民センター)(JR環状線「桃谷」徒歩15分 http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016633.html
地域で自分らしく生きる
イタリアの精神医療の改革の町トリエステの奇跡と軌跡の映画「むかしMattoのまちがあった」。トリエステの精神医療に関わった小村絹恵さんの講演も上映後にあります。
映画『むかしMattoのまちがあった』
 ①10:20~②13:00~(2回上映)
講演「トリエステの今」小村絹恵さん 15:00~
入場無料
主催:「地域で自分らしく生きる」をめざす実行委員会
https://www.facebook.com/events/262804897730383/



■1月12日(土)(再放送) 午後11:00~00:00 NHK Eテレ
ETV特集 アンコール「佐藤さんとサンくん~難民と歩む あかつきの村~」
日本がインドシナ難民を受け入れて40年が過ぎた。私たちは異なる人々とどう向きあってきたのだろうか。群馬県赤城山麓のあかつきの村では、難民と日本人が共同生活を送ってきた。佐藤明子さんが、20年間、向き合ってきたのが心に傷を持つベトナム難民のサンくんだ。慣れない日本での生活の中、人間を信じることが出来なくなったサンくん。佐藤さんと共に歩むことで再び笑顔を見せるまでになった。二人の道のりを見つめる。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2019-01-12/31/6907/2259639/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



(1/7更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2019年1月7日(月)~11日(金)

★1/7追加情報
●1/11(金)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-427.html




●1月7日(月) 18時半~大阪市北区民センター(地下鉄堺筋線「扇町」2号-B出口北へ3分/JR環状線「天満」西へ3分 北区役所隣 http://www.osakacommunity.jp/kita/b1_hall.html)
ドキュメンタリーを視て語るつどい
世界中の抑圧された人々が変革を信じて闘った「1968 激動の時代」(50分)と将来人口1億を切る日本「縮小ニッポンの衝撃 労働力激変そのとき何が」(49分)を上映
会場費:300円 
主催:映像で現代を語る会(090-5151-9763中森)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0107.pdf



●1月8日(火) 11:00~16:00 ※毎月第二火曜日 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
無農薬大豆と天然糀と麻炭でおいしい手前味噌をつくろう!@かえるカフェ
みんなで手前味噌をつくりましょう。この味噌は米麹を普通のお味噌の2倍使い、大豆も塩も麹も選りすぐり。楽しみながら発酵食品の奥深さを再確認しちゃいましょう。
受講料:2000円+持ち帰りみそ代1500円/㎏(リピーターは受講料500円引き・避難者さんは1000円引き)
講師:冨田貴史(冨貴工房)
申し込み:080-1522-9817(松村)sihomura@gmail.com 
お名前と何kg必要かお伝えください。(できるだけおはやめにおねがいします)
仕込んだお味噌はビニール袋に入れて持ち帰っていただきそれぞれのお宅で保存熟成してください。
保存容器は陶器、ホウロウ、ガラス、木製、プラスティックなどなどなんでもOKです。
朝8時から庭で薪で大豆炊きしてます(自由参加)
11時~12時 お話(放射能対策など、味噌の効能の話、作り方など)
12時~13時 みんなでごはん(カンパ制 お弁当持ち込みもOKです)
13時~15時 作業
15時~16時 シェアリング、しめ。片付け
https://happy.ap.teacup.com/momonoie/



●1月8日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■1月8日(火)(再放送) 午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「イエメン内戦 少年記者団の伝言」
“世界最悪の人道危機”が続くイエメン。メディアの取材が困難を極めるなか、地元少年たちがカメラを持ち、空爆や海上封鎖のなかで生き抜こうとする人々の声を世界に届ける。
隣国サウジアラビアなどによる空爆が、一家で営む牧場を直撃し、家族全員を失った少女。廃虚となったビルでラップを歌う若者や、日常のひとコマをソーシャルメディアに投稿し“ミスWAR”として世界に知られる女性たちの元を、11歳のアフメドと9歳のユセフが訪ね歩く。大人にも物おじせず、ストレートに素朴な質問を投げる少年たち…不条理な戦争を止められない世界やEUへの、イエメンの民衆のメッセージとは?
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180619



■1月8日(火)(再放送) 午後09:00~10:00 NHK BSプレミアム 
アナザーストーリーズ選「ロサンゼルス暴動~炎上する街に響いた奇跡のスピーチ」
超大国の最先端都市がある日突然、無法地帯に陥った。1992年のロサンゼルス暴動。死者63人、負傷者2383人。6日間の間、街は暴力と恐怖に支配された。きっかけは黒人男性への警官の暴力が無罪になったこと。暴動の始まりを偶然にも撮影してしまった男が語る真実、暴動に翻弄された人々が起こした奇跡、そしてこの事件を収束に向かわせた知られざるスピーチとは。今も差別と憎しみが続く現代に彼らの言葉はどう響くのか。
http://www4.nhk.or.jp/anotherstories/x/2019-01-08/10/3112/1453105/



NEW
●1月9日(水) 19時~20時 梅田ヨドバシカメラ前東南角
日本軍「慰安婦」問題の解決を求める水曜行動
歌や踊りをまじえ、道行く人々に「慰安婦」問題の真の解決について訴えます。
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク



●1月10日(木) 16時~19時 滋賀県庁正面噴水前(JR大津駅から徒歩5分 大津市京町四丁目1番1号 http://www.pref.shiga.lg.jp/guide/chosha/index.html
滋賀県庁前すわりこみ
https://nonukesiga.exblog.jp/27319166/



NEW
●1月10日(木) 18時~19時 阪急宝塚線岡町駅西口
安倍首相と松井知事に森友学園問題の責任を取らせるためのマイクアピールとビラ撒き
主催:森友学園問題を考える会


 
■1月10日(木) 深夜午前02:05~03:05 関西テレビ、フジテレビ系列
ザ・ノンフィクション 切なさに生きて・・・2丁目
言わずと知れたゲイの街、新宿2丁目を語るに欠かせない店がある。50年続くニューハーフの店『白い部屋』。オーナーのコンチママは、70歳になる。店の名物は、エッジの効いたオカマトークと華やかなレビューショー。店には、20代から60代まで、キャラの濃いキャストたちが揃う。コンチママは、店とともに2丁目文化を作ってきた知る人ぞ知る人物。ゲイである事を家族に知られないように大阪から18歳で一人上京し、
苦労を重ねて生きてきた。 ところが、私たちが取材を始めようとしていたその矢先、コンチママを不幸が襲う。店の古株のキャストが58歳の若さで急死したのだ。この街には、故郷を捨てた人が多く、店の仲間は家族同然、動揺が広がっていた。その上、若手人気キャストがある事情で店を辞めると言い出す始末…。 この街で生きる人達は、それぞれの事情や思いを持っている。将来の夢、欲望、笑顔の奥に潜む不安・・・。
ただ、この店の人達に共通している事は、いつも本気で生きる姿。それは、時に切なくもあり・・・。新宿2丁目、50年の老舗『白い部屋』の裏側に、初めてカメラが入った。
https://www.fujitv.co.jp/thenonfx/



●1月11日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:00 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●1月11日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●1月11日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●1月11日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード



●1月11日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR