FC2ブログ

(5/3更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2018年4月30日(月休)~5月4日(金休)

★5/3追加情報
●5/4(金)までのイベント情報を追加しました。
★5/1追加情報
●5/3(木)までのイベント情報を追加しました。
★4/30追加情報
●5/1(火)までのイベント情報を追加しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-310.html




安倍9条改憲
●4月30日(月休) 14:00~ひと・まち交流館京都第1・2会議室(2階)(京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
「安倍9条改憲で自衛隊はどうなるのか?」
講師:岩佐英夫さん(絆法律事務所 弁護士)
安倍改憲―憲法に自衛隊を明記ーで、自衛隊・日本社会はどう変わる?
文書改ざん・情報かくしへの怒りが沸騰し、安部内閣の支持率が低下しています。安部改憲案を3月の自民党大会で決定“との予定は、大きくずれ込んできています。しかし、安倍首相は改憲を決して諦めていません。”憲法9条の二“という方向性は固まりつつあります。
安倍首相は「何も変わらない」とゴマカシますが、従来の政府解釈にあった?必要最小限度”の限定すらはずしており、安倍改憲は、戦争法の枠組すら超える危険な内容です。
実態としても、辺野古新基地建設の推進、南西諸島への自衛隊配備・強化、東洋一の岩国基地、横田基地へのオスプレイ配備など沖縄・本土の一体化、米日の基地共同使用、共同訓練が強化されています。安倍改憲で、自衛隊・日本社会はどう変わってしまうのか?どうしたら安部改憲を阻止できるのか? みんなで考えませんか?
参加費:500円
主催:自衛隊員の命と人権を守る京都の会
jinkensongen@gmail.com
https://www.facebook.com/events/1204437652992689/



ピースおおさか
●4月30日(月休) 13:00~16:30 国労会館1階多目的室(天満駅出口から徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/)
ピースおおさかを「取り戻す会」結成集会
ピースおおさかは「戦争体験を正しく伝え、平和への誓いと 祈りを共に確かめ合う場」として1991年に設立された。このピースおおさかに対して、維新の会は、改悪リニューアル 攻撃を行い、戦争の被害と加害の展示を撤去し、平和を目 指す性格を大きく歪めた。それに対して、私たちは「情報公 開裁判」を通じて、「市民に情報を提供することなく」強行さ れたリニューアルの不当性を追及し、大阪高裁で逆転勝訴 を勝ち取った。この勝利は、公開条例に反して強行された 「リニューアル」そのものが裁かれたというべきである。裁判での成果をもとに、『ピースおおさかを取り戻す会』を 30日に結成し、「設置理念」にもとづいた平和の資料館を 取り戻すために闘うことが、呼びかけられている。
経過報告:「ピースおおさかへのリニューアル攻撃と情報公開裁判」
     原告 竹本 昇さん
基調講演:「忘却への記憶の闘い~ピースおおさかが示すべき戦争責任と戦後責任」
     元関西大学「社会教育論」講師(呼びかけ人)黒田伊彦さん
参加費:500円 
主催:設置理念に則ったピースを取り戻す会/準備会
「ピースおおさか」の危機を考える連絡会 ピースおおさか改悪リニューアル裁判を支える会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0430.pdf



立て看規制
●4月30日(月休) 17:00~京都大学文学部新館第7講義室(https://www.bun.kyoto-u.ac.jp/about/access/
○○からみた立て看規制 vol.1「表現者と語り合う立て看板」
対談:瀬々敬久(映画監督)×伊藤存(美術家)
現状報告:「立て看規制を考える集まり」準備会学生
司会:駒込武
http://www.kyotounivfreedom.com/news/20180430/
https://twitter.com/kyotofreedom/status/988994925080469504



チャリティコンサート
●4月30日(月休) 13:30~ドーンセンターホール(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
東日本大震災&福島第一原発事故被災者支援チャリティコンサート 
祈り・希望 Vol.6

チケット:被災された方はご招待 大人1700円 中・高校生 1500円 障がい者・小学生以下1000円 当日券 大人2000円
主催:チャリティコンサート「祈り・希望」Vol.6 実行委員会
連絡先:FAX 072-291-0285 電話 090-5050-8914
sakiti-1017@kjf.biglobe.ne.jp 田中早恵(さえ)
http://www.geocities.jp/jyoseigassyoulegate/charity2018a.jpg



チャリティーバザー
●4月30日(月休) 11:00~17:00 ゼスト御池(京都市役所前地下街、河原町広場)(地下鉄東西線「京都市役所前」駅改札口出てすぐ 京阪電車「三条」駅より徒歩10分)
【中京】第8回わかちあい祭り!チャリティー☆ライブ&バザー
◎人と人とのふれあいの場です
チャリティーライブとバザーのイベントです。困ったときはおたがいさまの気持ちを集めて行います。被災地、避難者、国内外のいのちを支援する支援品の販売のほか、似顔絵、バルーンアート、わなげコーナーなどのふれあいブースもつくります。だれもが同じいのちを大切にされる社会を願って一緒にたのしいひとときを過ごしましょう。
12:00~阿部ひろ江さんライブ
13:30~ミンダナオ子ども図書館の青年たちの踊りと歌の公演
15:00~ISSINさんライブ
参加費無料(売り上げは100%全額寄付します)
問い合わせ先:NPO法人ドネーションシップわかちあい(担当:立川)
TEL・FAX:075-621-3128 http://donationship.org
E-mail:yume@donationship.org
主催:NPO法人ドネーションシップわかちあい http://donationship.org/
http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/sheet.php?id=83575
http://web2.nazca.co.jp/hukusima1/2018wakatiai-omote.pdf
http://web2.nazca.co.jp/hukusima1/2018wakatiai-ura.pdf



■4月30日(月休) 午後07:00~07:30 NHK BSプレミアム 
TOKYOディープ!「変わりゆく労働者の街 山谷」
簡易宿泊所の密集地区「山谷」。かつては日本屈指の日雇い労働者の街だった。今でも、けんちん汁を朝5時から振る舞い身も心も温める店や、労働者と地元民の交流を目的としたカフェなどがあり、人に優しく絆を大切にする街。番組では、山谷が労働者の街になったきっかけが上野駅にあったことや、江戸時代から続く吉原との意外なつながりを明らかにする。安全靴を作る会社や、外国人旅行者のためのオシャレなホテル、バーも紹介。
http://www4.nhk.or.jp/tokyodeep/x/2018-04-30/10/2385/2620104/



メーデー
●5月1日(火) 13:00~中之島公園剣先ひろば ※集会後デモ
中之島メーデー 8時間働けば生活できる賃金を!
主 催:第89回中之島メーデー実行委員会
連絡:TEL06-6574-3131(全港湾大阪支部)
https://jimmin.com/events/event/第%ef%bc%98%ef%bc%99回%e3%80%80中之島メーデー/



メーデー
●5月1日(火) 10:00~11:05(9:40~オープニングセレモニー) 大阪城公園 太陽の広場
第89回大阪地方メーデー 平和・人権を守り、あらゆる差別をなくそう!
働く者のための働き方改革をすすめ、すべての仲間と結集しよう!
省庁での資料改ざん問題や政府による情報の隠蔽など、今、日本の民主主義は重大な危機に直面しています。国会での働き方改革関連法案は閣議決定されましたが、規制の強化と緩和を抱き合わせたもので、働く者の声を無視した自民党政権のあり様に、今こそ怒りの「NO!」を突き付けよう!
連合「クラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーン」に連動し、働く者のための働き方改革、「働くことを軸とする安心社会」の実現をめざし、「第89回大阪地方メーデー」に多くの仲間の結集を呼びかけます!
主催:連合大阪
http://www.rengo-osaka.gr.jp/whatsnew/data/180412.html



メーデー
●5月1日(火) 10:30~入舟公園(地下鉄「朝潮橋」駅下車)
第89回港地域メーデー「諸悪の根源 安倍を倒そう!」
交流会 12:00~全金田中機械内
主催:全金港合同
https://jimmin.com/events/event/第89回港地域メーデー「諸悪の根源%e3%80%80安倍を倒そう/



メーデー
●5月1日(火) 18:30~阪神尼崎駅前北側・中央公園
MAY DAYあまがさき2018
主催:尼崎地区労働組合人権平和センター
連絡:TEL06-4950-007



メーデー
●5月1日(火) 7:00~あいりん労働福祉センター1F
第49回釜ヶ崎メーデー
主催:全港湾建設支部西成分会
https://jimmin.com/events/event/第%ef%bc%94%ef%bc%99回釜ヶ崎メーデー-2/



メーデー
●5月1日(火) 午前9:00~鴨川河川敷三条大橋下
MAY DAY2018.5.1 第28回 京都地域メーデー
戦争・改憲・貧困・差別のアベ政治を許すな!平和に人らしく生きられる社会を!
主催:第28回京都地域メーデー実行委員会
連絡:TEL075-691-6191(きょうとユニオン)



朝鮮高級学校無償化
●5月1日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅
1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■5月1日(火) 午後09:00~10:00 NHK BSプレミアム
アナザーストーリーズ 運命の分岐点「革命家チェ・ゲバラが見た夢」
1959年1月、1人の男が歴史の英雄となった。チェ・ゲバラ。アルゼンチンに生まれたこの医師は、貧困にあえぐ民衆を救うため、異国キューバで革命戦の指揮官となる。部下を心酔させたその人柄を、当時の側近たちが明かす!ゲリラ戦や革命後の国作り、日本への視察で見えた意外な人柄とは?さらにボリビア山中で処刑される直前、最後の望みを聞いた女性が明かす最期とは?死後51年、革命家の決意に迫るアナザーストーリー。
http://www4.nhk.or.jp/anotherstories/x/2018-05-01/10/2767/1453090/
https://jimmin.com/events/event/憲法記念日にみんなで歩こう%ef%bc%81市民パレード%ef%bd%89%ef%bd%8e/



日本軍「慰安婦」問題
●5月2日(水) 19時~20時 梅田ヨドバシカメラ前東南角
日本軍「慰安婦」問題の解決を求める水曜行動
歌や踊りをまじえ、道行く人々に「慰安婦」問題の真の解決について訴えます。
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク



憲法集会
●5月3日(木祝) 13:30~扇町公園(地下鉄扇町 JR天満すぐ)15:00~市民パレード
安倍9条改憲許さない!5.3おおさか総がかり集会
・市民からのアピール
・全国市民アクションからの連帯スピーチ
 ゲスト:香山リカさん
・立憲野党各党からの挨拶
・心をつなぐコンサート
 川口真由美さんとおもちゃ楽団
主催:5.3おおさか総がかり集会実行委員会
http://www.so-gakari-osaka.net/



憲法集会
●5月3日(木祝) 13:00~大阪靱公園集合(本町28番出口 http://www.osakapark.osgf.or.jp/utsubo_access/
自由と尊厳の祝祭
日本国憲法が目指す自由で平和な、多様性のある社会の実現に向けて、私たちは新しいプロジェクトを始めます。
主催:「自由と尊厳の祝祭り」実行委員会
連絡:GMAIL jiyutosongen@gmail.com
https://twitter.com/jiyutosongen/status/980444961240829952



憲法集会
●5月3日(木祝) 午後2時~東遊園地(三宮・花時計前駅C8出口 https://loco.yahoo.co.jp/place/g-bDhEbP1TmB2/map/
戦争させない9条壊すな!5・3兵庫憲法集会
ゲスト:神田香織さん 高石ともやさん(フォークシンガー)
司会:小山 乃理子(ラジオパーソナリティ フリーアナウンサー)
主催:戦争させない9条壊すな!5・3総がかり行動兵庫県実行委員会
連絡先:中神戸法律事務所
TEL:078-361-9990 FAX:078-361-9991 
E-mail:sougakarihyogo@gmail.com
https://jimmin.com/events/event/戦争させない%EF%BC%99条壊すな%EF%BC%815・3兵庫憲法集会/



憲法集会
●5月3日(木祝) 12:00~京大博物館前集合・出発  13:30~憲法記念集会(円山音楽堂)に合流
憲法記念日一緒に歩こう! 5・3 安倍内閣は総辞職せよ! 左京みんなのデモ 
いよいよ憲法記念日が迫ってきました。安倍内閣は、もはや、公文書改ざん・隠ぺい・ねつ造の常習犯。国会=国民をだまし、議会制民主主義を冒涜し続けてきました。福田財務次官を処分なしで辞任させた上、セクハラ被害をうけた女性の人権と尊厳を踏みにじる二次被害を毎日のように拡大させています。国民主権、平和主義、基本的人権の尊重、地方自治などの憲法の精神を全面的に否定し破壊しつづける安倍政権は、国民にとって百害あって一利なし。一日も早い「総辞職」に追い込むため、ネットでも口コミでも、街頭行動でもご一緒に声をあげましょう 
主催: 安倍9条改憲NO! 左京市民アクション
呼びかけ団体:憲法9条の会左京連絡会、自由と平和のための京大有志の会、
戦争をさせない左京1000人委員会(市民環境研究所 電話711-4832)、戦争法廃止を求める左京の会(事務局・民医労東支部 電話712-6289)
https://www.facebook.com/events/429561204161282/



憲法集会
●5月3日(木祝) 13時30分~円山公園 野外音楽堂
5.3憲法集会 in 京都
安倍9条改憲NO!3000万署名でゆるぎない多数派を
講演:池内了さん(名古屋大学名誉教授 九条の会世話人)
   池田香代子さん(ドイツ文学翻訳者 九条の会世話人)
https://www.facebook.com/demokyoto/posts/2033256650249114



憲法集会
●5月3日(木祝) 13:00~膳所公園(大津市本丸町 京阪電車「膳所本町」駅下車)
5・3安倍9条改憲NO!滋賀県民集会
主催:安倍9条改憲No!市民アクション滋賀
連絡:TEL077-524-9970(戦争させない1000人委員会・滋賀)
https://www.facebook.com/events/181043319187001/



憲法集会
●5月3日(木祝) 10:45~豊中市役所前広場(阪急岡町駅から徒歩7分)11時~パレード出発(国道176号線)→阪急豊中駅まで
憲法記念日にみんなで歩こう!市民パレードINとよなか
主催:市民パレードINとよなか実行委員会
連絡:FAX06-6849-0251 toyonaka9jo@yahoo.co.jp
https://jimmin.com/events/event/憲法記念日にみんなで歩こう%ef%bc%81市民パレード%ef%bd%89%ef%bd%8e/



イスラム映画
●5月3日(木祝) 16:20の回上映『私の舌は回らない』終了後 元町映画館(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm
第91回映画鑑賞会 イスラーム映画祭3@元町映画館(4月28日(土)~5月4日(金))
「移民とボーダーを考える~現代ヨーロッパ映画のある種の動向について」
登壇者:渋谷哲也さん(東京国際大学教授)
http://shiminshakai.net/post/3321



共産党
●5月3日(木祝) 12:00~天王寺駅ミオ前
共産党国会報告街頭演説
弁士:たつみコータロー参議院議員、宮本たけし衆議院議員



●5月3日(木祝)~6日(日) 10時~17時(6日のみ16時終了) ひと・まち交流館京都1階作品展示コーナー (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
【ゴールデンウイーク パネル展企画】
もっと知りたい!憲法パネル展

昨年来、憲法改正をめぐる議論が加速し、安倍首相は今年中の改憲発議を目指し動いています。先ごろ明らかにされた自民党の改憲条文案では、9条への自衛隊の明記や、政府の一存で人権の制限を可能にする緊急事態条項が盛り込まれています。このような状況の中、アジェンダ京都では、
現行憲法と自民党の2012年改憲草案、自衛隊の状況や国民投票法など、憲法に関するパネル展と関連企画を行います。
憲法についてよく知り、なぜ今改憲されようとしているのか? 改憲は本当に必要なのか?考える機会にしていただければと思います。また会場では、関連書籍・資料の展示・閲覧やDVDの上映なども行っています。お気軽にお立ち寄りください。
入場無料
【関連企画(予定)】
下記、いずれも展示会場で行います。
<お話会>
5月4日 13時~核ミサイル防衛は日本を滅ぼす
 -安倍改憲が開く宇宙戦争への参戦の道
 藤岡 惇(ふじおかあつし)さん(立命館大学名誉教授)
5月6日 13時~ 戦争体験を聞く
村上敏明(むらかみとしあき)さん(満州引揚者)
<憲法カフェ>
5月5日 13時~<こどもの日 企画>
5月5日 13時~ バルーン・アート
主催:アジェンダ・プロジェクト京都
TEL:075-822-5035 mail:zetian78@gmail.com
https://www.evensi.jp/もっと知りたい憲法パネル展-5月3日6日-ひとまち交流館-京都/255142373



●5月4日(金祝) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●5月4日(金祝) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●5月4日(金祝) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●5月4日(金祝) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード



●5月4日(金祝) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



憲 法
●5月4日(金祝) 10:30~いたみホール(阪急「伊丹」北3分)
5.4憲法フェスタ~保育園落ちない。こどもの未来と9条 輝く~
午前の部
10:30~12:10 
 映画「米軍が最も恐れた男~その名は、カメジロー~」
午後の部
13:10~13:30 憲法ビンゴ
13:30~午後の部開会
 歌と「辺野古ブルーひょうご」
 4・25沖縄現地報告など:小野純一さん、まあのさん(シンガー・ソングライター)
14:40~メインゲスト:山尾志桜里衆議院議員
16:15頃終了予定
参加費:前売り800円 当日1000円 35歳以下無料 しょうがい者・原発事故避難者 半額
手話通訳・親子室(8人)・キッズスペースあり
主催:同実行委員会
http://morikyoukai.sblo.jp/article/182905639.html



ライブ
●5月4日(金祝) 14:00~府民ホールアルティ(地下鉄烏丸線「今出川」駅下車)
川口真由美 沖縄 平和を歌うVOL2 人のチカラ発売記念コンサート
料金:全席自由¥2500 当日¥3000
主催:(株)京都音楽センター
連絡:TEL075(822)3437
http://www.kyoto-minpo.net/event/archives/2018/05/04/post-36747.php



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2018年4月29(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-310.html




●4月29(日) 10:00~12:45 ドーンセンター大会議室(4階)(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
避難者こども健康相談会おおさかセミナー
内 容:
・ジュネーブ国連人権理事会での避難者の訴え・フランス3都市での講演会 報告
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream より 福島県からの母子避難者
・3.11から7年 ~震災・原発被災者に寄り添って~ 
近畿司法書士会連合会 災害対策特別委員 山下正悟さん 
・甲状腺がんの異常多発は放射線被曝が原因
医療問題研究会 山本英彦さん
参加:無料(資料の準備があるので参加の連絡いただけると有難いです)※どなたでもご参加いただけます。
主催:避難者こども健康相談会おおさか実行委員会 http://osakasoudankai.blog.fc2.com/
連絡先:090-7096-4719(髙松)18時以降 osaka.soudankai@gmail.com
https://www.facebook.com/events/1604638966239255/



●4月29(日) 13:30~15:00 ドーンセンター(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
第13回 避難者こども健康相談会おおさか
対象:福島県及び東日本から避難されたお子様。
参加:申込制(20家族で締め切らせていただきます)
申込み:http://form1.fc2.com/form/?id=863095
2012年4月から,春・秋、年2回行う大阪での健康相談会も、今回で13回目となります。医療問題研究会の医師の協力で、1家族、30分枠で、希望時間の予約制とし、個別面談を行っています。その他フロアーでは、アロマハンドマッサージ、司法書士による法律相談、交流茶話会の部屋やブースを設けています。また、子どもの部屋でお子様を預かります。これまでのこと今後のこと、成長していく子どもたちのこと、等々立ち止まって考える機会に、お気軽にお越しください。おしゃべりのスペースもあります。
主催:避難者こども健康相談会おおさか実行委員会 http://osakasoudankai.blog.fc2.com/
協力:医療問題研究会 http://ebm-jp.com/ 
連絡先:090-7096-4719(髙松)18時以降可。osaka.soudankai@gmail.com
http://osakasoudankai.blog.fc2.com/blog-entry-70.html



天皇制
●4月29(日) 午後1時半~エルおおさか南館734(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html)~集会後デモ(梅田まで)
天皇代替わりを前に改めて民主主義を問う4・29集会
講師:神坂直樹さん(司法修習修了者/裁判官任官拒否訴訟元原告)
アキヒトの激戦地「慰霊の旅」は、「戦争責任を不問」にするもので、安倍政権の思惑と一体化した政治的パフォーマンスに過ぎない。そればかりでなく、同じ原理で皇室は一家揃ってフクシマを見舞い、九州を見舞い、そして沖縄を激励し、その結果として被害者を切り捨て、戦争を行う(集団的自衛権の行使)国家責任を不問にさせている。それこそが安倍政権の天皇制に期待するところである。
恐らく天皇は今後とも「国民の平和と安全・安心」を願い、「憲法の遵守」を誓うであろう。だが、それが何か。A 級戦犯の昭和天皇でさえ、「平和主義者」であるとされ、戦前の立ち振る舞いは「一部の軍部に利用された」故と弁じてやまない。しかし、こうしたペテンこそが天皇制存続の核心であり、「天皇主権」に通じるものである。これを放置することは、今回の退位問題でも明らかになったように憲法14条違反の天皇特権(世襲。豪奢な御殿の増改築35億円、60億円を超える行動費と家計、千人を超える従者に112億円など)をも認め、神道儀礼で行うさまざまの即位関連儀式を容認して憲法20条をないがしろにするものだ。ついには民主主義の根幹を崩壊させるだろう。
いま、中国や韓国・朝鮮、そして在日中国人や在日朝鮮人に対する排外主義が吹き荒れている。あたかも戦争前夜のごとくである。
私たちは改めて「天皇制」を問わなければならない。
来る4.29「昭和の日」を迎えるに当たり、これから始まる退位祝賀式典を始め、安倍政権の政治ショーに対し、私たちは改めて民主主義の何たるかを継続的に問い直していく必要があります。集会・デモへの参加を訴えます。
参加費(資料代含む):800円(経済的に厳しい方は受付まで)
主催:天皇代替わりを前に改めて民主主義を問う4・29集会実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0429.pdf



天皇制
●4月29(日) 14時~17時 京都教育文化センター302号室(京阪神宮丸太町駅5番 http://www.kenn.co.jp/kaijo/kyo_bunk.htm
4・29「昭和の日」を問う京都集会 -日本の戦争・戦後責任を考える-
講演:鵜飼哲さん(一橋大学教授)
民主主義と天皇制、そしてオリンピック
参加費:800円 
共催:京都「天皇制を問う」講座実行委員会 
第51回「建国記念の日」不承認2・11京都府民のつどい実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0429-1.pdf



地方政治
●4月29(日) 14:00~16:00 垂水勤労市民センター多目的ホール(垂水駅北東に徒歩4分、レバンテ2号館3階(垂水区総合庁舎のビル)https://www.mapion.co.jp/m2/34.63026554,135.05686785,16/poi=0000TCRH_001pa)キッズスペースあり
神戸市政を変えるうねりが今はじまる
高橋ひでのりと市政を考える会 キックオフ集会

一人ひとりが大切みんなの声が届く市政 垂水から
集いの内容
・高橋ひでのりの挨拶と訴え
「神戸の市政は市民みんなのものになっているでしょうか?私は、市民のニーズを満たすことを第一にした市政に変えたいと思います。一人ひとりが大切にされる市政を望みます。まず、困っている人の声を聞き取って、いっしょに問題を解決していきたいと考えています。子どもたちが健やかに育つ神戸に!障がい者や高齢者にとっても暮らしやすい地域に!魅力ある自然を楽しめるまちに!」(裏面の「ニュースNo.1」参照)
・参加者からの市政への要望・意見
・応援パフォーマンス(歌など)
発行:高橋ひでのりと市政を考える会問合せ電話:090-6377-2707
メール:takahashi.tarumiku@gmail.com
高橋ひでのり2017年3月に59歳で神戸市役所を退職。長田区で生活保護、垂水区では国民健康保険・国民年金を担当。勤務のかたわら、平和・脱原発・差別撤廃などの市民運動に参加。趣味はゴスペル。
参加費:500円
発行:高橋ひでのりと市政を考える会問合せ電話:090-6377-2707
メール:takahashi.tarumiku@gmail.com
https://facebook.com/events/1702756546477606/



朝鮮初級学校
●4月29(日) 9:00~京都朝鮮初級学校(地下鉄「醍醐駅」送迎バスあり 伏見区小栗栖丸山1-2)
京都朝鮮初級学校新校舎竣工5周年記念大感謝祭~感謝の想いを歌にのせて~
1部:公開授業
2部:記念シンポジウム「ウリハッキョの現在と未来~私たちの頑張れる理由」
3部:野外フェスタ(舞台・売店・抽選)ほか
入場無料
主 催:京都朝鮮初級学校 075-573-3311
https://www.freeml.com/kdml/11244/latest



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2018年4月28日(土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


『ニッポン国VS泉南石綿村』
ニッポン国から棄てられた民が国に問いただす――ウチらの命、なんぼなん?
『ゆきゆきて、神軍』から31 年、ドキュメンタリーの鬼才・原一男が挑んだ
「大阪・泉南アスベスト国賠訴訟」、8 年間の全記録
初めて国に勝った泉南の一握りの原告たち
しかし、勝っても勝っても地裁、高裁、最高裁へと国は逃げ続ける
あまりにも優しすぎる原告たち
「なぜもっと怒らないのか!」原一男の檄が飛ぶ
圧巻の215 分から目をそらさず、泉南の叫びを聞き逃すなかれ!
2006 年、大阪・泉南地域の石綿(アスベスト)工場の元労働者とその家族が、損害賠償を求め国を訴えた。明治の終わりから石綿産業で栄えた泉南は、最盛期は200 以上の工場が密集し「石綿村」と呼ばれていた。石綿は肺に吸い込むと、長い潜伏期間の末、肺ガンや中皮腫を発症する。国は70 年前から調査を行い、健康被害を把握していたにもかかわらず、経済発展を優先し規制や対策を怠った。その結果、原告の多くは肺を患い、発症という“静かな時限爆弾”の爆発に怯え暮らしていた。
原は弁護団の活動や、自らも石綿工場を経営していた「市民の会」の柚岡一禎の調査に同行し、裁判闘争や原告らの人間模様を8 年にわたって記録する。原告の多くは地方出身者や在日朝鮮人であり、劣悪な労働条件の下、対策も知らされぬまま身ひとつで働いていた。
裁判に勝って、ささやかな幸せを願う原告たち。しかし国は控訴を繰り返し、長引く裁判は彼らの身体を確実に蝕んでいく……
『ゆきゆきて、神軍』から31 年。全世界が待望した原一男監督の最新作『ニッポン国VS泉南石綿村』は完成するやいなや、世界中の映画祭から上映のオファーが相次ぎ、いち早く上映された釜山国際映画祭と山形国際ドキュメンタリー映画祭では、それぞれ最優秀ドキュメンタリー賞と市民賞を受賞し、その評価が高まっている。
●3/31~5/11 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
4/28~5/4 10:00(~13:50終)
5/5~5/11 10:00(~13:50終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1192.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html
●3/31~5/11 シネ・ヌーヴォー(地下鉄・阪神九条駅 www.cinenouveau.com/access/access.html)
タイムスケジュール
http://www.cinenouveau.com/schedule/schedule1.html



『獄友』 監督 金聖雄
やってないのに、殺人犯。人生のほとんどを獄中で過ごした男たち。彼らは言う。「不運だったけど、不幸ではない」。
「また冤罪映画!?」と思う人もいるだろう。しかしどうしても描かなければならないものがある。
彼らは人生のほとんどを獄中で過ごした。いわれの無い罪を着させられ、嘘の自白を強要され、獄中で親の死を知らされた。奪われた尊い時間は決して取り戻すことができない。しかし、絶望の縁にいたはずの彼らは声を揃えて言うのだ。「"不運"だったけど、"不幸"ではない、我が人生に悔いなし」と。
彼らにとって"獄中"は生活の場であり、学びの場であり、仕事場であった。まさに青春を過ごした場所なのだ。「冤罪被害」という理不尽きわまりない仕打ちを受けながら、無実が証明されることを信じ懸命に生きたのだ。時に涙し、怒り、絶望し、狂い、そして笑いながら...。
自分たちのことを「獄友(ごくとも)」と呼び、お互いを支え合うようになった。獄中での毎日を懐かしそうに語り、笑い飛ばす。そこには同じ「冤罪被害者」という立場だからこそわかり合える特別な時間があった。
私が獄友たちと出会い、娑婆での日々にカメラを向け始めてから7年。失われた「青春」を取り戻すように生きる獄友たちの姿を追い続けた。奪われた時間の中で、彼らは何を失い、何を得たのか。獄友の生きざまから司法の闇、人間の尊厳、命の重さを感じずにはいられない。
●4/7~5/4 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html) 
4/28 19:20(~21:20終)
4/29~5/4 16:40(~18:40終)
5/5(土)よりシアターセブンにて上映
http://www.nanagei.com/movie/data/1217.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



『人生フルーツ』
人生は、だんだん美しくなる。むかし、ある建築家が言いました。
家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない。
愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。四季折々、キッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻・英子さんの手で美味しいごちそうにかわります。刺繍や編み物から機織りまで、なんでもこなす英子さん。ふたりは、たがいの名を「さん付け」で呼び合います。長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。そう、「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは、モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉です。
かつて日本住宅公団のエースだった修一さんは、阿佐ヶ谷住宅や多摩平団地などの都市計画に携わってきました。1960年代、風の通り道になる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウン計画。けれど、経済優先の時代はそれを許さず、完成したのは理想とはほど遠い無機質な大規模団地。修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育てはじめました─。あれから50年、ふたりは、コツコツ、ていねいに、時をためてきました。そして、90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。
本作は東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。ナレーションをつとめるのは女優・樹木希林。ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。
●3/3(土)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
4/28(土)~4/30(月・祝) 20:15(~21:51終)
5/1(火)~5/4(金・祝) 17:30(~19:06終)
5/5(土) 14:20(~15:56終)
5/6(日) 休映
5/7(月)~5/11(金・祝)14:20(~15:56終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_jinsei-fruits.html



『花筐/HANAGATAMI』(2017年/日本/168分/PG12)
「映画化するのは終生の夢であった」・・・大林宣彦
世界的カルト映画にして大林宣彦監督のデビュー作『HOUSE/ハウス』(77)より以前に書き上げられていた幻の脚本が40年の時を経て奇蹟の映画化。自分の命さえ自由にならない太平洋戦争勃発前夜を生きる若者たちを主軸に、心が火傷するような凄まじき青春群像劇を、圧倒的な映像力で描く。原作は三島由紀夫がこの一冊を読み小説家を志したという檀一雄の純文学「花筐」。尾道三部作をはじめ数多くの“古里映画”を撮り続けてきた大林宣彦が選んだ佐賀県唐津市を舞台に、唐津の魂「唐津くんち」が映画史上初の全面協力。窪塚俊介主演、満島真之介、長塚圭史、常盤貴子ほか。『この空の花』『野のなななのか』に続く本作は、余命宣告を受けながら完成させた大林宣彦的 “戦争三部作”の締めを飾る魂の集大成である。
少年は魂に火をつけ、少女は血に溺れる。
1941年の春、アムステルダムに住む両親の元を離れ、佐賀県唐津に暮らす叔母(常盤貴子)の元に身を寄せることになった17歳の榊山俊彦(窪塚俊介)の新学期は、アポロ神のように雄々しい鵜飼(満島真之介)、虚無僧のような吉良(長塚圭史)、お調子者の阿蘇(柄本時生)ら学友を得て“勇気を試す冒険”に興じる日々。肺病を患う従妹の美那(矢作穂香)に恋心を抱きながらも、女友達のあきね(山崎紘菜)や千歳(門脇麦)と“不良”なる青春を謳歌している。しかし、我が「生」を自分の意志で生きようとする彼らの純粋で自由な荒ぶる青春のときは儚く、いつしか戦争の渦に飲み込まれてゆく。「殺されないぞ、戦争なんかに!」・・・俊彦はひとり、仲間たちの間を浮き草のように漂いながら、自らの魂に火をつけようとするが……。
公式HP:http://hanagatami-movie.jp/
●4/28(土)~5/11(金) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
4/28(土)~4/30(月) 17:00(~19:54終)
5/1(火)~5/4(金) 19:25(~22:19終)
5/5(土)~5/11(金) 18:40(~21:34終)
http://www.theater-seven.com/2018/mv_hanagatami.html



憲法記念日 特別上映
『コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方~』(2016年/アメリカ・コスタリカ/90分)
1948年に軍隊を廃止。軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリー
世界には軍隊なしで国の平和を保ってきた国々がある。そんな数少ない国の一つで、1948年に常備軍を解体した国がコスタリカだ。コスタリカは軍事予算をゼロにしたことで、無料の教育、無料の医療を実現し、環境のために国家予算を振り分けてきた。その結果、地球の健全性や人々の幸福度、そして健康を図る指標「地球幸福度指数(HPI)」2016の世界ランキングにおいて140ヶ国中で世界一に輝いているのがコスタリカである。またラテンアメリカで最も安全とされている国でもある。
『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』は、1948年から1949年にかけて行われた軍隊廃止の流れを追いながら、コスタリカが教育、医療、環境にどのように投資して行ったのかを詳しく説明する。アメリカでは公的債務、医療、そして軍事費が日増しに増大していっていることとは対照的だ。この映画は軍隊廃止を宣言したホセ・フィゲーレス・フェレールや、ノーベル平和賞を受賞したオスカル・アリアス・サンチェスなどの元大統領や、ジャーナリストや学者などが登場する。世界がモデルにすべき中米コスタリカの壮大で意欲的な国家建設プロジェクトが今明らかになる。
●4/28(土)~5/11(金) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
4/28(土)~5/4(金) 10:00(~11:35終)
5/5(土)~5/11(金) 16:30(~18:05終)
www.theater-seven.com/2017/movie_costarica.html



憲法記念日 特別上映
『憲法を武器として~恵庭事件 知られざる50年目の真実~』(2017年/日本/110分)
いま 自衛隊と日本国憲法を問う
憲法改正の議論が高まる中、"恵庭事件"を知ってほしい。
北海道恵庭町、自衛隊島松演習場。近くで酪農を営む野崎牧場の兄弟が通信線を切断した。長年戦闘機や大砲の騒音被害を受け、牛の乳量が落ち、家族の健康が損なわれ、約束が守られなかったことからやむにやまれぬ実力行使だった。国(検察)は自衛隊法121条「防衛の用に供する物」で起訴。自衛隊の公然化を国民に突き付けた。過去の事件として忘れられてはいけない、日本国憲法の歴史の中で重要な意味を持つ事件となった。
恵庭裁判から約50年が経過し、今問われる日本国憲法と自衛隊。
恵庭裁判は札幌地方裁判所で、3年半、計40回の公判が開かれた。 被告と弁護団は自衛隊と自衛隊法は憲法第九条に違反すると主張。 裁判所は1967年3月29日判決「被告は無罪」としたが、自衛隊の憲法判断は回避、「肩すかし判決」と言われた。あれから約50年が経過し、「自衛隊と日本国憲法」が再び問われている今、もう一度、「恵庭事件」に立ち返るべき時にきているのかもしれない。
●4/28(土)~5/11(金) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
■5/3(木祝)・5/4(金祝) 12:00の回 上映後トークイベント開催
 ・5/3(木祝):稲塚秀孝監督、竹内義和さん
 ・5/4(金祝):稲塚秀孝監督、今井 一さん
4/28(土)~5/4(金) 12:00(~13:55終)
5/5(土)~5/11(金) 14:10(~16:00終)
http://www.theater-seven.com/2018/mv_kenpou.html



■4月28日(土)(再放送)深夜午前02:05~02:31 NHK総合
事件の涙 HumanCrossroads死刑囚の母息子の選択 毒物カレー事件
1998年、和歌山市で夏祭りのカレーにヒ素が入れられ、4人が死亡した「毒物カレー事件」。林眞須美死刑囚はいまも一貫して無実を訴え続けている。事件後「カエルの子はカエル」となじられ、人生が一変した息子の孝一さん(仮名・30歳)は、拘置所にいる母と手紙のやりとりを続けながら葛藤の日々を送る。親子の関係を断ち切り、別の道を歩むべきか。それとも、現実を背負って生きるのか。息子の選択を見つめる。
http://www4.nhk.or.jp/P4708/x/2018-04-27/21/6325/2894202/



■4月28日(土)(再放送)午前10:55~11:25 NHK総合
かんさい熱視線「18歳 憲法と向き合う」
憲法改正に賛成?反対?」京都・立命館宇治高校で行われている”模擬国民投票”の授業。生徒と教師の取り組みを通じて、私たちの憲法への向き合い方を考える。
「あなたは憲法改正に賛成?反対?」。いま教育現場で、憲法への理解を深める試みが始まっている。18歳になると主権者として、国民投票に参加することになるためだ。京都・立命館宇治高校では、授業で模擬国民投票を実施。現役の国会議員を招いて話を聞き、生徒が「改憲」「護憲」に分かれて熱い議論を交わしている。憲法改正を問われたとき、私たちはどのように判断すればいいのか。生徒と教師の取り組みを通じて考える。
http://www4.nhk.or.jp/P2852/x/2018-04-27/21/38317/8207925/



●4月28日(土)(毎月第4土曜日)12時半~国労会館(天満駅出口徒歩約2分 扇町駅4出口徒歩約4分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/
交流会議「ゴーウエスト(3.11東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち)」
アピール&学習会
https://twitter.com/ryota1981/status/989706399822135296



申し込み終了
憲法9条改正
●4月28日(土) 14時30分~16時30分 大阪弁護士会館2階ホール(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06-access/
大阪弁護士会 憲法市民講座 9条連続学習会(第4回)
憲法9条改正の論点-自衛隊明記の持つ意味
講師:阪田 雅裕 氏(第一東京弁護士会所属弁護士 元内閣法制局長官)
参加費無料 事前申し込み要 一時保育サービス有り(要予約・無料)
申込:当ページのフォームからお申込みいただくか、チラシを印刷して所定事項を記入しFAXにてお申込みください。
主催:大阪弁護士会
http://www.osakaben.or.jp/event/2018/2018_0428.php



自民党改憲案
●4月28日(土) 13時~17時 関西大学千里山学舎(阪急千里線関大前駅最寄)第1学者1号館A603教室(阪急電鉄千里線「関大前」 http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/access.html#senri http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/mapsenri.html
≪公開研究会≫『公開研究会:自民党改憲案の批判的検討』
民主主義科学者協会法律部会関西支部(関西民科)は、2018年4月例会を公開研究会として開催します。3月25日の自民党大会で提示された憲法改正案について、関西民科会員の憲法研究者が批判的検討を行います。
1.改憲をめぐる憲法政治・・・和田進・神戸大学名誉教授
2.改憲案の解釈論的検討:9条・・・木下智史・関西大学教授
3.改憲案の解釈論的検討:国家緊急権・・・長岡徹・関西学院大学教授
4.国民投票論・・・倉持孝司・南山大学教授
参加無料 予約不要
問い合わせ:nagaoka@kwansei.ac.jp
http://minka-japan.sakura.ne.jp/main/sympo/20180428sympo



自民党改憲案
●4月28日(土) 14時~摂津市コミュニティプラザ2階第3・4会議室(阪急摂津市駅前徒歩1分 http://www.with-settsu.jp/outline02.html
「自民党の改憲案にだまされるな !」
講師:高作正博さん(関西大学法学部教授)
参加費:800円
主催:憲法9条の会・関西
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0428-1.jpg



改 憲
●4月28日(土) 午後1:30~4時10分 ピアザ淡海(JR膳所駅徒歩約12分・京阪電車石場駅徒歩約5分 http://www.piazza-omi.jp/access/index.html
「平成30年度憲法記念の集い」
改憲するってどういうこと?~九条をめぐる議論を理解する~

報告「国民投票法について」
講演「憲法9条の今後」
講師:木村草太氏
【プロフィール】1980年生まれ。東京大学法学部卒。同助手を経て、現在、首都大学東京教授。テレビ朝日系列『報道ステーション』のコメンテーターなど、メディア出演多数。『憲法の条件-戦後70年から考える』(共著・NHK出版新書)、『集団的自衛権はなぜ違憲なのか』(晶文社)、『憲法という希望』(講談社現代新書)、『憲法の新手』(沖縄タイムス出版)など多数の著書がある
*入場無料・申し込み不要(定員になり次第受付終了)
*手話通訳あり、託児あり
主催:滋賀弁護士会
問い合わせ:077-522-2013
http://www.shigaben.or.jp/schedule/20180428.html



戦争体験者
●4月28日(土) 午後2時~大阪市立福島区民センター(地下鉄「野田阪神」 JR 東西線「海老F江」 https://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&oe=UTF8&msa=0&msid=208816356832810032680.000498132504c54ef1691
「うずみ火講座」瀧本邦慶さんと下地毅記者の対談
朝日新聞に昨年4月から2カ月間連載された「元海軍兵・瀧本邦慶の95年」が一冊に。聞き書きを担当した下地毅記者が瀧本さんに取材を重ねて加筆し刊行しました。出版を記念して、瀧本さんと下地さんとの対談を行います。
資料代:1000円 障害者・学生700円
https://globalethics.wordpress.com/2018/04/26/新聞うずみ火通信-2/



沖縄と東アジア共同体
●4月28日(土) ①10:30~12:30 講演13:00~14:00 ②14:30~16:30 けんみんホール(兵庫県民会館9階)(JR・阪神「元町」より徒歩7分/地下鉄「県庁前」東1・2出入り口下車すぐ http://hyogo-arts.or.jp/arts/kenminmap.htm
『標的の島 風かたか』上映&
鳩山友紀夫・元首相講演「沖縄と東アジア共同体」

料 金:一般1,300円、60歳以上・障がい者1,100円、大学生以下500円(当日券のみ。映画と講演どちらも参加可)
主 催:「標的の島」神戸上映実行委員会
問合先:shin-ok@doc-net.or.jp 電話078-393-1833(非核の政府を求める兵庫の会)
http://shiminshakai.net/post/3117?doing_wp_cron=1524841895.8126630783081054687500



軍事的抑止力
●4月28日(土) 13:20~15:10上映 15:20~16:20トーク こうべまちづくり会館(地下鉄海岸線「みなと元町駅」西1出口から北へ1分 神戸高速 「花隈駅」東口から南へ3分「西元町」東口から東へ5分 JR・阪神 「元町駅」西口から西へ8分 http://www.kobe-machisen.jp/access/
市民社会フォーラム第90回映画鑑賞会
『憲法を武器としてて 恵庭事件 知られざる50年目の真実』

     &鳩山友紀夫・元首相トーク
市民社会フォーラム恒例、一般公開の映画の鑑賞会。今回は元町映画館主催で『憲法を武器としてて 恵庭事件 知られざる50年目の真実』を観て、鳩山友紀夫・元首相に安全保障をテーマにお話しいただきます。
トーク「軍事的抑止力を学べば学ぶほど…」
ゲスト:鳩山友紀夫・元首相 
聞き手:松竹伸幸・かもがわ出版編集長
※当日映画を観られた方対象、参加無料、先着定員80人
料金:一般1700円、シニア1100円
元町映画館公式サイト http://www.motoei.com/
『憲法を武器としてて 恵庭事件 知られざる50年目の真実』公式サイト http://eniwahanketsu50.com/
https://www.facebook.com/events/1402227719888785/
http://shiminshakai.net/post/3113



道徳教育
●4月28日(土) 14:00~茨木市福祉文化会館5F文化ホール(JR茨木駅・阪急茨木市駅から約700メートル 駅前四丁目7-55 http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/kyoikubunka/1317033278043.html
前川喜平さん講演会 歪められる『道徳教育』~復活する教育勅語~
主 催:教科書問題を考える北摂市民ネットワーク
https://jimmin.com/events/event/前川喜平さん講演会%E3%80%80歪められる『道徳教育』%EF%BD%9E/



安倍退陣
●4月28日(土) 18:00~19:30 梅田HEPFIVE前
安倍はやめろ!梅田解放区
主催:梅田解放区
https://twitter.com/ryota1981/status/989706399822135296



市民と野党の共同
●4月28日(土) 15時~16:20 三宮駅前(センター街東口)
市民と野党の共同アピール集会
いま、ここで声を上げなければ大事なタイミングを逸することになる。森友学園、加計学園に見られる総理の国政私物化、財務省の公文書改ざん、防衛庁の日報隠ぺい、文科省の学校教育への政治介入など、安倍政権の権力乱用、民主主義の破壊はとどまるところを知らない。歴代総理や自民党内からも批判が相次ぎ、“一強体制”は断末魔のもがきを呈している。
野党が一丸となって結束し、市民と足並みをそろえて「アベ即時退陣、内閣総辞職」へ追い込もう。
市民と野党の共同アピール集会に参加し、声を上げよう。
集会でアピールする皆さん
◇政党代表◇
日本共産党副委員長 山下芳生さん(参院議員)
立憲民主党兵庫県連代表 桜井 周さん(衆院議員)
民進党兵庫県連代表 向山好一さん(兵庫県会議員)
社民党兵庫県連委員長 梶川美佐男さん(宝塚市議)
新社会党兵庫県本部委員長 粟原富夫さん(神戸市議)
緑の党兵庫県本部 丸尾 牧さん(兵庫県会議員)
自由党兵庫県連準備会世話人代表 加島一正さん(大阪府連幹事)
◇市民代表◇
ママと有志の会、ミナセン尼崎世話人 阪本 直さん
連帯兵庫みなせん代表世話人・事務局長 松本 誠さん
連帯兵庫みなせん 
平和と立憲主義、いのちと暮らしを守る市民選挙・連帯兵庫
連絡先:078-691-4593(℡) 078-691-5985(fax)
Mail:minasenhyogo2016@gmail.com



朝鮮半島
●4月28日(土) 14:00~16:00 宝塚市中央公民館201/202学習室(阪急逆瀬川駅 http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/about/1014688/shisetsu/kyoikukanren/1010939/1023261.html
連続講演会<日本とコリアのいまを理解するのにかかせない歴史>
「民衆からの革命運動 東学農民戦争」

講師:信長正義さん(『東学農民革命100年』訳者)
参加無料
主 催:宝塚市外国人市民文化交流協会
https://www.freeml.com/kdml/11302/latest?sid=c72462816167cc69085433c97257f1c5e44b791c52c3d070e6fcd8be2763a6cd5afa7fa4f7751a7dad506bb97ff49cb50dc1127294ff97db01df5cb96559da28



ジェンダー
●4月28日(土) 13:30~15:00 ドーンセンター 4F大会議室(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
公開講座 女が変える政治の風景~議会におけるジェンダー平等と民主主義~
講師:岡野八代さん(政治学者、同志社大学教授)
なぜ、"女性を議会へ"??
「女性活躍」「働き方改革」と叫ばれる傍ら、非正規問題、長時 間労働、仕事と子育て・介護の両立、DV、セクハラなど、現実 にはジェンダーに関係する多くの深刻な社会問題が残る国、日本。
もし、政策決定の場に女性が半分いたら、今とは違う、政治、 国や自治体のあり方が見えてくるかもしれません。 議員を志す人、現職議員、政治に関心ある市民を対象に、1996 年から始まったバックアップスクール。2019年統一地方選挙をめざし、開校します。1回目の公開講座では、岡野八代さんの心強いお話とともに、現代日本のジェンダーと政治について考えます。
参加費:1,000円 保育あり(要予約)
主催:NPOフィフティ・ネット「なんでやねんの会」
共催:ドーン運営共同体(ドーンセンター指定管理者)
http://woman-action-network.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/uploads/event/976601cf01b44efb09ea33085263ce70.pdf



イスラム映画
●4月28日(土) 16:10の回上映『モーターラマ』『ボクシング・フォー・フリーダム』終了後 元町映画館(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm
第91回映画鑑賞会 イスラーム映画祭3@元町映画館(4月28日(土)~5月4日(金))
市民社会フォーラム恒例、一般公開の映画の鑑賞会
トークセッション「アフガニスタンに生きる女性たち」

登壇者:西垣敬子さん(元「宝塚・アフガニスタン友好協会」代表)
・4/29(日) 15:50の回上映『ラヤルの三千夜』終了後
「終わらぬ民族浄化―ナクバから70年のパレスチナの現在」
登壇者:岡真理さん(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)
・4/30(月) 16:00の回上映『エクスキューズ・マイ・フレンチ』終了後
「ムスリムとコプトはひとつの手~愛国ソングから見たエジプトの国民意識」 
登壇者:中町信孝さん(甲南大学文学部教授)
・5/3(木) 16:20の回上映『私の舌は回らない』終了後
「移民とボーダーを考える~現代ヨーロッパ映画のある種の動向について」
登壇者:渋谷哲也さん(東京国際大学教授)
http://shiminshakai.net/post/3321



■4月28日(土) 午後11:00~00:15 NHK Eテレ
ETV特集「平和に生きる権利を求めて~恵庭・長沼事件と憲法~」
自衛隊の合憲・違憲が争われた恵庭事件。裁判の録音がテレビで初めて公開された。裁判で提起された平和的生存権が、その後長沼ナイキ基地訴訟でどう問われてきたのか迫る。
自衛隊をめぐり注目された裁判の録音が公開された。北海道の恵庭事件。演習の騒音に抗議し自衛隊の通信線を切断した酪農家が起訴された。自衛隊が合憲か違憲か争われたが札幌地裁は憲法判断をせず無罪判決を下した。ここで提起された平和的生存権は長沼ナイキ基地訴訟の地裁判決で示され、その後イラク派遣差し止め訴訟の名古屋高裁判決で確定した。今沖縄の基地問題でよりどころとなる平和的生存権をめぐるスクープ・ドキュメント
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2018-04-28/31/920/2259619/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


(4/25更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2018年4月23日(月)~27日(金)

★4/25追加情報
●4/27(金)までのイベント情報を追加しました。
★4/24追加情報
●4月26日(木) 16:00~難波別院同朋会館1階講堂(本町[13](3分) 心斎橋[1(心斎橋駅)](7分))
「ある精肉店のはなし」の北出氏語る!



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-307.html




■4月23日(月) 深夜午前00:55~01:50 読売テレビ、日本テレビ系列
NNNドキュメント「マザーズ~『特定妊婦』オンナだけが悪いのか。」
奥田さんはNPOの養子縁組あっせん団体の女性スタッフ。予期しない妊娠等で子どもを産んでも育てられない母親のサポートをしている。母親の多くは「特定妊婦」。児童福祉法で「出産後の養育が困難な妊婦」として支援対象だ。妊娠を告げたら同棲相手が逃げた21歳。親からネグレクトを受け生きるため風俗で働く19歳は客の子どもを妊娠していた。産んだ子を養子として託す彼女たち。世間は彼女たちだけを責められるだろうか。
http://www.ntv.co.jp/document/



■4月23日(月) 深夜午前03:30~04:00 NHK BS1
RISING「ルワンダの落雷に日本の技術で立ち向かう 吉田厚」
世界でも有数の雷が多発するアフリカのルワンダ(米航空宇宙局調査)。毎年100人以上もの人が死亡、行方不明になり負傷者も数多い。病院や学校、住宅への被害だけでなく、パソコンや通信機器の故障も頻発し深刻な問題になっている。こうした状況に乗り出したのが、世界トップレベルの雷対策技術を誇る音羽電機工業の吉田厚。現地調査や避雷器の設置、ルワンダ人技術者の育成を行う。落雷で苦しむ人々を救う活動を紹介する。
https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=600-20180422-11-32767



森友学園問題
●4月23日(月) 6時~大阪城公園「世界連邦平和像」前(谷町四丁目 天満橋 http://www17.plala.or.jp/kyodo/0423.pdf) 7時デモ出発 
第14回怒りのデモ 森友問題の核心は安倍昭恵と晋三だ!
主催:「森友問題」疑獄を許すな!実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0423.pdf



東アジア
●4月23日(月) 19:00~21:00 バラエティーサークル(十三東本通商店街 淀川区十三東4-10-3 http://livedoor.blogimg.jp/asia2018/imgs/3/0/30b36469.jpg) 
「東アジアを考える(第4期)─戦後72年、アジアと日本の現実─」連続講座
「最近のヘイト排外ムードの現状と東アジア」

講師:岡本朝也さん(未来のための歴史パネル展共同代表)
「無国籍在日サラムの視座から想うこと」
講師:丁章(チョンヂャン)さん(詩人・喫茶美術館店主)
参加費:1000円・学生無料・定員20人
共 催:大阪自由大学 080-1417-4186 アジアセンター21 アジア図書館    
http://asia2018.blog.jp/archives/8471993.html



憲法ミュージカルオーディション
●4月23日(月) 18時~受付開始 アネックスパル法円坂多目的ルーム1(森ノ宮・谷町四丁目8分 http://zaidan.or.jp/access.html
大阪憲法ミュージカル2018 オーディション
公演(全8公演)9月14日(金)~17日(祝) OBP円形ホール
「憲法のレシピ」
まずは、国の根本となる約束事、憲法を作ろう。世界に先駆けた平和憲法を。
【制作】作:小鉢誠治 演出:鈴木健之亮 音楽:山下透 振付:星すばる 
歌唱指導:中井敬二 美術:竹内志朗
主催:大阪憲法ミュージカル
プロデュース:劇団往来
協賛:明日の自由を守る若手弁護士の会大阪(あすわか大阪)
後援:大阪弁護士会 
お問合せ:TEL:090-8933-0916 FAX:06-6945-4651
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1998475783724067&id=1658793497692299



■4月24日(火) 深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「ヒトラーは“ジャンキー”?」
ヒトラーの主治医モレルの日誌には、ナチス総統が薬物を常用し麻薬の依存症に陥っていく過程が記録されていた! ナチス・ドイツの“暴走”は、麻薬によって加速したのか?
ドイツで2016年に出版され、世界的な注目を集めた「第三帝国“薬中”の真実」。番組は、著者ノーマン・オーラーの調査を元に、ヒトラーが薬漬けになっていく過程とドイツの興亡を、新たな視点で描いていく。第二次世界大戦開戦の頃のメタンフェタミン。米国の参戦後、不眠症を訴えたヒトラーが手を出したオイコダル(オキシコドン)という鎮痛・麻薬作用がある“劇薬”・・・日誌には、ヘロインやモルヒネの文字も!
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180424



●4月24日(火) 午後6時30分~8時 阪急京都線 上牧駅前広場
原発ゼロ上牧行動 ※雨天中止
アピール、ビラまき、ポスティング、ストリートオルガン
少しの時間でも歓迎です。
http://takatukigomi.sblo.jp/category/1793414-2.html



●4月24日(火) 14:30~大津地裁(JR大津駅 www.courts.go.jp/otsu/about/syozai/otumain/index.html)
福井原発訴訟(滋賀)本訴
※当日,午後1時40分から午後2時までに整理券が交付され、傍聴定員を超えた場合には抽選が行われます。
◆報告集会 15:30~滋賀弁護士会館4階大会議室
http://www.nonukesshiga.jp/



朝鮮高級学校無償化
●4月24日(火) 12:00~13:00 大阪城公園「教育塔」前(谷町四丁目 http://www.kyouikutou-jtu.jp/map.html)府庁周辺をパレード
阪神教育闘争70周年記念「火曜日行動」(291回)
参加無料
※いつもの火曜行動の場所(大阪府庁南通用口前)とは集合地点が違いますので、ご注意ください。
主 催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪 
http://renrakukai-o.net



朝鮮高級学校無償化
●4月24日(火) 大阪・京都・兵庫
70年目の阪神教育闘争「朝鮮学校を守ろう」近畿同時行動
https://www.facebook.com/kayouaction/
大阪 18:30~19:30 JR天王寺駅前
京都 18:30~20:00 四条河原町・阪急西院前・京都タワー前
兵庫 17:00~19:00 兵庫県庁前
https://www.facebook.com/kayouaction/photos/a.137305036977129.1073741827.137304660310500/165090420865257/?type=3&theater



朝鮮史
●4月24日(火) 午後6時半~8時 神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
朝鮮史セミナー「1948年の済州四・三、神戸四・二四」
第1回「済州島四・三事件―武装蜂起から70年:問題解決の到達点と課題―」

講師:文京洙さん(立命館大学教授)
1950年東京に生まれる。1980年、法政大学大学院社会学研究科修士課程修了。国際基督教大学助手などを経て、1994年、立命館大学国際関係学部教員。博士(地域政策学)。国際高麗学会日本支部理事。専攻は政治学、韓国現代史。主な著書に、『済州島現代史―公共圏の死滅と再生』(新幹社、2005年)、『韓国現代史』(岩波新書、2005年)、『在日朝鮮人問題の起源』(クレイン、2007年)、『済州島四・三事件-「島(タムナ)のくに」の死と再生の物語』(平凡社、2008年)、『在日朝鮮人 歴史と現在』(共著、岩波書店、2015年)、『新・韓国現代史』(岩波書店)。
・第2回 4月26日(木) 午後6時半~8時
「4・24阪神教育闘争の証言―なぜドキュメンタリー映画を撮るのか―」
 講師:高賛侑さん(ノンフィクション作家。ライフ映像ワーク代表)
参加費:600円
主催・問い合わせ先:公益財団法人 神戸学生青年センター
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
http://ksyc.jp/seminar/ts-201804/



■4月24日(火)(再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1 
BS世界のドキュメンタリー「プーチンの復讐(しゅう)」(前編)
プーチンはなぜ、アメリカ大統領選挙に工作を仕掛けるまでの反米姿勢に至ったのか? 大統領に就任してからの足跡をつぶさに追いながら、その政治手法の変遷を探る。
アメリカPBSの看板番組「フロントライン」の最新作を二部構成でおくる。前編は、2000年にクレムリンの主となった元KGB職員の対欧米観から物語が始まる。米クリントン元大統領がエリツィンに伝えた警戒感とは? ウクライナ等の民主化運動の陰にプーチンが見た「アメリカの工作」とは? 米政府高官やロシアの政治家、プーチン・ウオッチャーらの多角的な証言で、アメリカへの“復讐”に傾くプーチンの実像に迫る。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180314



■4月24日(火) 午後08:00~08:50 NHK BS1
グローバル・アジェンダ「“一帯一路”が世界を変える」
アジアとヨーロッパを陸上と海上でつなぐ巨大な経済圏構想「一帯一路」は、中国習近平政権の国家戦略として推進されている。その経済援助に期待の声が高まる一方、軍事的・経済的な影響力の増大に懸念を示す国々も少なくない。中国の意図は?なぜ、始めるのか?どうしたらウイン・ウインの関係を築けるのか?一帯一路の中継点シンガポールに、日本、中国、インド、アメリカ、シンガポールの専門家が集まり、そのあり方を討論する。
https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=605-20180424-11-33310



■4月25日(水) 午前0時00分(50分)~NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「ダス・ライヒ~ヒトラー “死の部隊”~」(前編)
前編は、元はヒトラーの親衛隊として発足し、知力・体力に優れた青年を集めて訓練や教育を施し、ドイツ国民の“尊敬の対象”だった「ダス・ライヒ」が、第二次世界大戦の過程でいかに変容していったのかを追う。兵士が集まらなくなりハンガリーからも徴兵。フランスに展開するとレジスタンスの反撃に苦しむ。略奪行為を繰り返すなかで“世界史に残る汚点”オラドゥール・シュル・グラヌ村での女性や子どもの虐殺へといたる…
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/253/2145615/index.html



●4月25日(水) 午前10時30分~12時 神戸学生青年センターホール(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
「放射能汚染から8年目へと向かう~放射能を学び、福島の今を知る~」
「測定から見える放射能汚染」

講師:阪神・市民放射能測定所 代表 安東 克明さん
原発事故後、避難されたママさんたちとの出会いがきっかけで開設された阪神・市民測定所では、依頼された測定や自主測定を通じ、食品、衣類、肥料、木材、土壌など3000件近くの測定を行い結果を公開してきました。その結果から避難者だけでなく多くの人々が食材等の放射能汚染の実態を知り安全を確認、食卓の安心を得ることができました。日々、避難者や生産者の方々と接し向き合っておられる測定所代表の安東さんにお話をうかがいます。
参加費:600円 ※託児(無料)があります。必要な方は前々日までに予約してください。
主 催:(公財)神戸学生青年センター
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878 e-mail info@ksyc.jp
ksyc.jp/seminar/ss-201804-06/
http://ksyc.jp/wp-content/uploads/2018/04/ss201804-06.pdf



●4月25日(水) 10:30~15:00(途中からの参加、途中退室も可能です) 大阪市立社会福祉センター(近鉄「大阪上本町」⑪東へ徒歩3分 地下鉄「谷町九丁目」⑧徒歩10分 http://shafuku-center.jp/shisetsu.html
【避難者交流会Cafe IMONIKAI】
3.11および福島原発事故避難者の「居場所」です。タブー一切なし、何でも話して大丈夫です。話すこと、会話することで、つながることで、見えてくること、困りごとの解決への糸口も見つかったりするなど色々・・・当日お目にかかれる皆さま方、応援くださる皆さま方、どうぞよろしくお願いしますm(__)m
参加者全員が3.11避難者のために出来るボランティア参加です(^^)主に、初めて参加の方や避難してきて間もない方や、先に避難してきて参考になったことなど、避難者にとってのお役立ち情報などの提供など、出来る範囲で背伸びせず、出来る事を担ってただけましたらと思っています。
※飲み物は各自でご用意ください。
13時~14時 ☆国連人権理事会&欧州講演プチ報告会☆
国連人権理事会本会議でのスピーチの様子や欧州での講演活動のミニ報告を行います。是非ご参加下さい(^^)
参加費無料 子連れOK 差し入れ大歓迎♪
参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆
お申込み:特に不要です。
お問合せ:sandori2014@gmail.com 
サンドリ【3.11避難者交流カフェイモニカイ】係
主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
協力:大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1817.html



セクハラ問題
●4月25日(水) 18時~梅田HEPファイブ前集合(JR大阪駅から環状線沿いに東へ。横断歩道をわたったところ https://www.facebook.com/events/403087960160652/permalink/403537083449073/
「#ME TOO ゆるさんぽ」
安倍の「お友達」記者のレイプ事件はもみ消され、今回、財務省次官のセクハラ事件では、加害者を擁護した上にセカンドレイプ発言までおこなう安倍内閣。もう許さない!の抗議の声を大阪からもあげましょう。
持ち物:できれば抗議の意思を表すプラカードなどのグッズをご持参ください(こちらでも準備します)。
1時間のアクションです。
テーマカラー:黒と赤 抗議のブラック、そしてレッドカードの赤です。その他各自のお好きなものを。
よびかけ:女性にっとワーク@おおさか
※ゆるさんぽ = 許さん!散歩
<女性にっと??ワーク@おおさか>
平和がええやん 自分らしく生きたいねん なんでやねん この生きづらさ ひとりと違うで つながろう 
私たちは誰もがありのままで認め合い、差別のない社会をめざしています。そのために憲法を活かす政治を求めます。ゆるやかにつながり、楽しく声をあげていきましょう。
にっと = knit 編む = ニッと(^^)
連絡:joseiknitosaka@gmail.com
https://www.facebook.com/events/403087960160652/



人民新聞弾圧
●4月25日(水) 13時半~神戸地裁101号大法廷(神戸駅徒歩5分 大倉山(兵庫県)駅徒歩2分 http://www.courts.go.jp/kobe/about/syozai1/kobemain/index.html
人民新聞編集長・山田洋一さん公判
被告人質問
逮捕以降の3か月に及ぶ闘いでは、獄中の本人の頑張りは無論ですが、彼を支援する多くの方々の熱い思いと行動が早期の保釈に繋がりました。物心両面でのご支援に心より感謝いたします。4 月25 日( 水) には、検察・弁護側からの「被告人質問」という重要な局面を迎えます。
併せて、前回公判での弁護側からの証拠申請・採用にあわてたのか、検察官からの証拠請求の追加申請がなされることになりました。重要な公判になりますので、多くの方の傍聴行動への参加をお願いしたいと思います。
呼びかけ:人民新聞編集長・山田洋一さんを支援する会
http://support-yamada.skr.jp/



●4月26日(木) 13:30~16:30 堅田教会(JR湖西線堅田駅から国道161号を南へ徒歩15分  http://www.uccj-kyoto.com/pics/maps/10m.jpg 電話:077-572-0069)
中嶌哲演さんと柴野徹夫さんのお話を聞く会
<中嶌哲演氏>
明通寺住職。小浜市生まれ。被爆者支援活動を続ける。「原発設置反対小浜市民の会」事務局長を長く務めた。機関誌「はとぽっぽ」は200号を超える。小浜原発を阻止。一貫して反原発市民運動を展開。3・11さよなら原発福井県集会共同代表。
著書『いのちか原発か』(小出裕章との共著)風媒社2012年
共著『野の仏が起つとき』2017年、ほか多数。
<柴野徹夫氏>
ジャーナリスト。京都生まれ。元「赤旗」記者。原発と貧困をテーマに活躍。原発労働者を取材。
敦賀原発事故スクープで日本ジャーナリスト会議奨励賞。大津市仰木の里に仕事場を持ち、「山猫軒シンポ」を主催して30年。「憲法9条メッセージプロジェクト」主宰。
著書『原発のある風景』上下、未来社1983年、『明日なき原発』未来社2011年、ほか多数。
参加費:なし
※駐車場がありませんので、公共交通機関のご利用をおすすめします。お車でお越しの場合は、堅田駅前の大型スーパーマーケットの駐車場(無料)に駐めて徒歩でお越しください。
http://shigaminpo.com/event.shtml



食品廃棄
●4月26日(木) 18:30~茨木市福祉文化会館303号室(オークシアター)(JR茨木駅・阪急茨木市駅から約700メートル http://www2.wagamachi-guide.com/ibanavi/map.asp?mpsw=500&mpsh=400&uid=107&mpx=135%2E5711305&mpy=34%2E8140335&mps=2500&dtp=1&lid=3
大量の食品廃棄 格差が広がる日本社会~わたしたちにできることは?~
日本の食品廃棄量が世界でも1、2位を争うほど高いのをご存じでしょうか。政府広報によれば、日本の食品廃棄物は年間1900万トン。これは世界の7000万人が1年間食べていける量だということです。そのうち、まだ食べられるのに捨てられてしまう、いわゆる「食品ロス」が500万トンから900万トンもあるといわれています。日本では6人に1人の子どもが貧困状態にあり、満足に食事ができない一方で、大量の「まだ食べられる食品」が捨てられてしまうという現実。身近なところで、わたしたちにできることはあるのではないでしょうか。みんなで考えるきっかけとしましょう。
~知ってみよう。そして考えてみよう。わたしたちの食と未来、そして農業~
内 容
◇BSドキュメンタリー上映
「食品廃棄物をゼロにせよ~フランス新法の衝撃」
◇現地レポート「フードバンクってどんなとこ?」
服部良一事務所 山下けいき事務所 〒567-0817 茨木市別院町6-40 2F
問い合せ:090-5063-0073
https://www.facebook.com/events/1017215795114249/



森友学園問題
●4月26日(木)18時~19時 北大阪急行(地下鉄御堂筋線直通)緑地公園駅前
安倍首相と松井知事に森友学園問題の責任を取らせるための
マイクアピールとビラ撒き
主催:森友学園問題を考える会



朝鮮学校
●4月26日(木) 午後6時半~8時 神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
第2回「4・24阪神教育闘争の証言―
   なぜドキュメンタリー映画を撮るのか―」

講師:高賛侑さん(ノンフィクション作家。ライフ映像ワーク代表)
1947年生まれ。朝鮮大学卒。文芸活動に従事しつつ、詩・小説の創作、演劇の脚本・演出多数。朝鮮関係月刊誌『ミレ(未来)』編集長を経て、現在、ノンフィクション作家。園田学園女子大学公開講座講師。国際高麗学会会員。「自由ジャーナリストクラブ」世話人。主な著書に、『国際化時代の民族教育―子どもたちは虹の橋をかける』(東方出版、1996年)、『異郷暮らし(タヒャンサリ)―在日する韓国・朝鮮人の肖像』(毎日新聞社、2003年)、『ルポ 在日外国人』 (集英社、2010年)、『在日二世の記憶』 (共編著、集英社、2016年)。
参加費:600円
主催・問い合わせ先
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
http://ksyc.jp/seminar/ts-201804/



NEW
部落問題
●4月26日(木) 16:00~難波別院同朋会館1階講堂(本町[13](3分) 心斎橋[1(心斎橋駅)](7分)http://bb-building.net/tatemono/osaka/868.html
「ある精肉店のはなし」の北出氏語る!
16:00~映画上映会「ある精肉店のはなし」
18:30~講演会
入場料:無 料(全席自由席)
講師:北出新司 師
主催:真宗大谷派大阪教区教化委員会 部落差別に学ぶ実行委員会
http://shinshuhouwa.info/article/index.php?id=30090



■4月27日(金) 深夜午前00:00~00:50 NHK BS1 
BS世界のドキュメンタリー「走る要塞 ヒトラーの専用列車」
15両編成で、対空砲や最新の通信設備を備え、総統が好んだ水洗式トイレや美容室まであったヒトラー専用の装甲列車。移動式の軍事司令部ともなった特別列車とはーーー
その名は皮肉にも「アメリカ号」。長さ430メートル、総重量は1200トン。SS部隊のエリート兵士が列車内を防護し、移動時には、軍が線路脇に待機して橋やトンネルを重点的に警備。ヒトラー暗殺計画を防ぐため、ナチスは列車を深い森に潜ませるが、“要塞”のなかでヒトラーは孤立を深めていくことになる・・・当時の世界最新鋭の列車をめぐる、知られざるナチス史からのぞく、ヒトラーの新たな素顔とは?
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180427



●4月27日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●4月27日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●4月27日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●4月27日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード



●4月27日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



エネルギー政策
●4月27日(金) 18:15~21:00 大阪市市民生涯学習センター第4研修室(大阪駅前第2ビル5F  http://osakademanabu.com/umeda/access
「エネルギー基本計画見直し 日本のエネルギー政策を問う討論集会」
報 告
「原発が再エネ増加を阻んでいる」中西克至さん(地球救出アクシ ョン97)
「リニア新幹線と原発再稼働は深い関係」春日直樹さん(リニア市 民ネット・大阪)
「未来社会は地域分散型の再エネで」 田浦健朗さん(気候ネットワーク)
資料代:500円
呼びかけ:地球救出アクション97、リニア市民ネット・大阪
連絡:072-336-7201(稲岡) 090-5640-0396(春日) 
http://kakukyodo.jp/shukai.htm



憲 法
●4月27日(金) 18時15分~新長田ピプレホール(JR「新長田」南1分 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000030me9-att/2r98520000030mja.pdf) 
香山リカ講演会「私の憲法9条」
参加費:¥1000(大学生まで¥500)
主催:安倍9条改憲NO!3000万署名・須磨
連絡:TEL090-9257-1930(三好)
https://www.facebook.com/events/579226159094175/



天皇制
●4月27日(金) 18:30~神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
2018年天皇制を考える市民講座 立憲主義と象徴天皇制-生前退位問題とは何か‐
講師:中北 龍太郎(弁護士 関西共同行動共同代表)
参加費:¥700
主催:はんてんの会(兵庫反天皇制連続講座)
連絡:神戸学生青年センター
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0427.pdf



朝鮮学校無償化
●4月27日(金) 15:00~大阪高裁(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
大阪無償化裁判控訴審第3回口頭弁論
・抽選券の配布場所:裁判所本館正面玄関前
・抽選券配布時間:午後2時から10分間のみ(午後2時10分に締め切られます。ご注意ください。)
・裁判の開始時刻:午後3時開
※入館時、金属探知機で「所持品検査」が行われます。
※裁判終了後、大阪弁護士会館10階で報告会を行います。抽選にもれた方々もお帰りにならず是非ご参加ください。
無償化連絡会・大阪  
http://renrakukai-o.net/



大学改革
●4月27日(金) 18:30~京都大学吉田キャンパス文学部第一講義室(http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access
2018年度新入生歓迎講演会
「京都大学から『大学改革』の本質を考える」

講師:山口裕之(徳島大学教授)
入場無料
企画:2018年度新歓講演会実行委員会 連絡
連絡 E-mail yurusanaikai@gmail.com
https://jimmin.com/events/event/2018年度新入生歓迎講演会/



経済学
●4月27日(金) 18:00~20:30 関西大学千里山キャンパス第三学舎 D401教室(阪急「関大前」駅徒歩約5分 http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/access.html
シンポジウム・グレーバー『負債論』を巡って
講師:酒井隆史(大阪府立大学教授)
参加費無料
主催:安全保障関連法に反対する関西大学教員有志の会
共催:関西大学生活協同組...
連絡:江口慶明 mailto:yosiaki_e@me.com
https://jimmin.com/events/event/シンポジウム・クレーバー『負債論』を巡って/



ドキュメンタリー上映会

●4月27日(金) 19時~20:45 神戸生活創造センターセミナー室A&B(JR神戸駅南出口徒歩3分 神戸高速鉄道「高速神戸駅」東改札徒歩7分 地下鉄「ハーバーランド駅」徒歩5分 クリスタルビル5階 http://www.sozoc.pref.hyogo.jp/access.html
ドキュメンタリで広がる世界 ...映像で観る平和の道 
2018年度第一回上映会「離島の帝国」
【主催者メッセージ】
2017年の8月からドキュメンタリ作品の無料上映会を開催してきました。重いもの、希望が感じられるもの、いろいろでしたが、視聴してくださった方からは多くの学びがあったという声をいただいています。今年もこの無料上映会を開催して、仲間の皆さまやニューフェイスの皆さまと出会う大切な場にしていきたいと思います。
第一回目に上映するのは『離島の帝国』(約60分)。原題は Insular Empire ? America in the Mariana Islands。植民地ではないのに、どの国の憲法も適用されず、自治権が奪われている島々が太平洋にある。マリアナ諸島です。マリアナ諸島は日本ともかかわりの深い島々です。そこに住む人々の思いを、歴史をたどりつつ感じとってみましょう。
沖縄の友はこの作品を観て「私たちのことだ」と言いました。その意味は?
参加費:なし
主催:KOBEピースiネット
http://peace2014.blog.fc2.com/blog-entry-137.html



■4月27日(金)(再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1 
BS世界のドキュメンタリー「オリバー・ストーンONプーチン」(後編)
映画監督とロシア大統領の対話の後編の舞台は、モスクワ郊外の別荘や、プーチンが60代になって始めたアイスホッケーの試合会場。家族観や宗教観、人生観を探っていく。
〈後編〉別荘で愛馬の世話に悦に入るプーチン大統領。柔道の稽古で心身の鍛錬を図り、ジムで鍛えるなど、公には見せない大統領の私生活の一端が見えてくる。2人で昔の映画「博士の異常な愛情」を鑑賞し、核戦争や軍事力について意見を交わす場面も。足かけ2年にわたるインタビューで、プーチンは同性愛やロシア正教についても持論を述べていく。これまであまり見たことがなかったロシアの指導者の横顔は、映画監督オリバー・ストーンの目にどう映ったのか?
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180302



■4月27日(金) 午後07:30~08:00 NHK総合
かんさい熱視線「18歳 憲法と向き合う」
憲法改正に賛成?反対?」京都・立命館宇治高校で行われている”模擬国民投票”の授業。生徒と教師の取り組みを通じて、私たちの憲法への向き合い方を考える。
「あなたは憲法改正に賛成?反対?」。いま教育現場で、憲法への理解を深める試みが始まっている。18歳になると主権者として、国民投票に参加することになるためだ。京都・立命館宇治高校では、授業で模擬国民投票を実施。現役の国会議員を招いて話を聞き、生徒が「改憲」「護憲」に分かれて熱い議論を交わしている。憲法改正を問われたとき、私たちはどのように判断すればいいのか。生徒と教師の取り組みを通じて考える。
http://www4.nhk.or.jp/P2852/x/2018-04-27/21/38317/8207925/



■4月27日(金) 午後10:00~10:50 NHK Eテレ
ドキュランドへ ようこそ!「走る要塞 ヒトラーの専用列車」
15両編成で、対空砲や最新の通信設備を備え、総統が好んだ水洗式トイレや美容室まであったヒトラー専用の装甲列車。移動式の軍事司令部ともなった特別列車とは─
その名は皮肉にも「アメリカ号」。長さ430メートル、総重量は1200トン。SS部隊のエリート兵士が列車内を防護し、移動時には、軍が線路脇に待機して橋やトンネルを重点的に警備。ヒトラー暗殺計画を防ぐため、ナチスは列車を深い森に潜ませるが、“要塞”のなかでヒトラーは孤立を深めていくことになる…当時の世界最新鋭の列車をめぐる、知られざるナチス史からのぞく、ヒトラーの新たな素顔とは?
http://www4.nhk.or.jp/docland/x/2018-04-27/31/60/1418004/



その他のテレビ番組
               4月23日(月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【障】ハートネットTV ブレイクスルー 77 「お笑いコンビ松本ハウス」(再)
13:05~13:35 NHKEテレ
※統合失調症の悪化による10年間の活動休止。復活までの日々と支え合いな
がらたどり着いた独自の笑いに迫る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               4月25日(水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【他】BS世界のドキュメンタリー シリーズ “皇帝”時代のロシア 「プーチン
   の復讐 後編」(再)
17:00~17:50 BS1
※プーチンはなぜアメリカ大統領選挙に工作を仕掛けるまでの反米姿勢に至
ったのか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               4月26日(木)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【他】BS世界のドキュメンタリー シリーズ テレビの署名記事 「オリバー・
   ストーンONプーチン 前編」(再)
17:00~17:50 BS1
※クレムリンの奥の院を訪ね、外遊に同行しながらプーチンの足跡や世界観
の本音に迫る
──────────────────────────────────
【戦】BS世界のドキュメンタリー 「ヒトラー 鋼鉄の専用列車」
深夜00:00~00:50 BS1
※移動式の軍事司令部ともなったヒトラー専用の装甲列車
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2018年4月22日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-307.html




■4月22日(日) 午前04:55~05:25 ABCテレビ、テレビ朝日系列
テレメンタリー2018「ボンドの家 ~女性保護シェルターの半年~」
虐待やDV、性暴力。様々な問題を抱え、自分の家から逃げてきた女性たちを守るため、2017年夏、都内に新しい女性専用の民間シェルター「ボンドのイエ」が誕生した。対象者は20代前後の若年女性。一時的な保護を受け、将来的に自立する方法を探す「期限付きの居場所」。番組では、この「ボンドのイエ」で暮らす2人の女の子の半年間を見つめることで、今の日本が抱える女性支援の問題に迫る。
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/



■4月22日(日) 午前10:05~10:53 NHK総合 
明日へ つなげよう ふるさとグングン!▽ひとりぼっちのいない町~高槻冨田地区2
今、全国で問題となっている、子どもの孤食や貧困などの課題。誰にも相談できずに一人で悩む子が多くいる。今回の舞台・大阪府高槻市富田地区では、地元の中学生たちが、子ども食堂などの、子どもたちの「居場所」づくりに挑戦した。中学生自身が、子どもの“ひとりぼっち”の課題と向き合い、地域の人々の協力のもとで解決策を考えていく、全国でも珍しい授業が始まった。ゲストは関ジャニ∞の横山裕さんとぺこ&りゅうちぇる。
http://www.nhk.or.jp/ashita/bangumi/



●4月22日(日) 13:00~14:30 関西電力本店前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html ) 
大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会
<集会後、御堂筋デモ>
◆集合:15:00~15:15うつぼ公園 15:15~デモ出発 デモ終了(難波)16:45ごろ
大飯原発うごかすな!
電力消費地での「原発電気NO!」の声を拡大しよう!関電に原発を断念させよう!
原発は、事故の多さ、事故被害の深刻さ、使用済み燃料の保管や処理の困難さなど、あらゆる視点から、人類の手におえる装置ではありません。一方、福島事故以降の経験によって、原発はなくても何の支障もないことが実証されています。
それでも関電は、前原子力規制委員長までもが「安全を保証するものではない」と公言してはばからない“新規制基準”に適合とされたことを拠り所にして、
昨年、高浜原発3、4号機を、今年3月14日には大飯原発3号機を再稼働させ、来る5月には、大飯原発4号機の再稼働を企てるのみならず、40年越え老朽原発・高浜1、2号機、美浜3号機の再稼働も画策し、「原発銀座・若狭」の復活を狙っています。関電や原発産業の利益のために、人の命と尊厳をないがしろにしようとするものです。また、脱原発に向かう世界の潮流に逆らうものです。許されるものではありません。
若狭の原発が重大事故を起こせば、若狭のみならず、原発電気の消費地・関西も、高濃度の放射性物質で汚染されかねません。福島事故では、約50 km 離れた飯舘村も全村避難になり、約200 km 離れた関東にも高濃度の放射性物質が降下しました。若狭の大飯原発、高浜原発は、京都駅から60数km、大阪駅から80数kmの位置にあります。合計400万人が住む京都府、滋賀県の全域は100 km 圏内にあります。避難対象になっても、避難は不可能です。琵琶湖の汚染は、1,450万人の飲用水を奪います。
原発が動いていなくても電気は足りています。不要な原発を動かして、事故の恐怖に怯える必要はないのです。節電に努め、「原発電気はNO!」の声を拡大し、経済的利益を優先させて原発を推進する関電を糾弾し、原発全廃を勝ち取りましょう。
主 催:大飯原発うごかすな!実行委員会
呼びかけ:(1) オール福井反原発連絡会(原子力発電に反対する福井県民会議、サヨナラ原発福井ネットワーク、福井から原発を止める裁判の会、原発住民運動福井・嶺南センター、原発問題住民運動福井県連絡会)
(2)ふるさとを守る高浜・おおいの会 (3)若狭の原発を考える会
連絡先:宮下正一(原子力発電に反対する福井県民会議)電話0776-25-7784 Fax0776-27-5773 kenheiwa@quartz.ocn.ne.jp
木原壯林(若狭の原発を考える会)電話090-1965-7102、Fax075-501-7102 kiharas-chem@zeus.eonet.ne.jp
https://blog.goo.ne.jp/takahamakarakanden
https://www.dropbox.com/s/sm2ngn139sj7fz0/180422関電包囲チラシ.pdf?dl=0



●4月22日(日) 13:30~16:30 ラボール京都4階第一会議室(阪急京都線「西院」東へ徒歩3分 http://laborkyoto.jp/access_map.php
2018年度総会 オープン企画 記念学習講演
「アメリカ公文書から迫る原発と核兵器推進体制の闇:ABCCと核開発」

※総会の一部として14:30~16:30の時間帯で記念講演を行います。
講師:高橋博子さん(名古屋大学大学院法学研究科研究員)
高橋さんのプロフィール、今回の講演目的と内容は添付の案内チラシでお知らせしています。核兵器廃絶と原発廃棄に向けたとりくみのために、闇に閉ざされてきた核開発の歴史と実態を、より多くのみなさんと一緒に学びたいと思っています。
高橋さんは研究活動からヒントを得て、福島第一原発事故によるストロンチゥム90の蓄積を把握するために乳歯の保存なども提案されてきた人です。お時間のある方は是非ご参加下さい。
京都「被爆2世・3世の会」 平信行
連絡:TEL 075-811-3203 FAX 075-811-3213 n.taira@kyoto.zaq.jp
「2世・3世の会」ホームページ http://aogiri2-3.jp
http://aogiri2-3.jp/



●4月22日(日) 午後4時~5時 JR高槻駅西武デパート側
脱原発高槻アクション
アピール、ビラまき、ストリートオルガン。少しの時間でも歓迎です。
http://takatukigomi.sblo.jp/article/182860118.html



安倍退陣
●4月22日(日) 午後1時30分~京都市役所広場 午後2時~デモ出発
【安倍政権打倒デモ頂上決戦@京都】
腐敗極まる断末魔の安倍政権にとどめを!決戦の頂へいざ参らん!
デモコース:京都市役所前~四条河原町交差点~円山公園
主催:e未来の会
http://qq2q.biz/JsRm



改 憲
●4月22日(日) 13:30~阪神尼崎中央公園(阪神尼崎駅前)
安倍9条改憲NO!平和といのちと人権を!
4・22尼崎憲法集会

集会&ピースウォーク(イベント13:30~エイサー)
安倍首相は2016年9月19日安保関連法=戦争法を強行採決しました。戦争法とは「集団的自衛権」の名のもと海外で戦争できる法律です。歴代の首相は「集団的衛権を憲法違反だ」といってきました。そして自民党が推薦した憲法学者でさえ「憲法違反だ」と批判しています。
安倍首相は昨年の5月3日憲法記念日に突然「憲法9条の第3項に自衛隊を明記し2020年には新しい憲法を施行する」と表明しました。「書き加えるだけで何も変わらない」といっています。何も変わらないのならなぜ憲法を変える必要があるのでしょうか。
後で成立した『法』が優先されます。憲法9条の1項、2項が有名無実となります。自衛隊 が憲法に明記されれば特別な存在となり、軍備が拡張され海外派兵が合法化されます。
私たちは国を私物化し、立憲主義、民主主義を否定する安倍内閣の憲法9条改悪には反対です。公明党も9条改憲に懐疑的です。「・国民主権・基本的人権の尊重・平和主義」の3大原則の憲法を生かし守らせることが今を求められています。共に声をあげましょう。
主催:安倍9条改憲 NO!全国市民アクション・尼崎
連絡先 090-6329-5162(大江)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0422-7.pdf



憲法カフェ
●4月22日(日) 13:30~16:00 リバティおおさか(大阪人権博物館)(JR環状線「芦原橋駅」南へ約600メートル http://www.liberty.or.jp/guidance/index.html#access)
憲法カフェwith前川喜平さん
あすわかスタイルのゆったり楽しい憲法トークを、今回は前川喜平さんと一緒にお届けします!
定員:80名
参加費:1000円(中学生以下無料)
主催:あすわか大阪×リバティおおさか
申し込み:事前に申し込みをお願いします(完全予約制)。
luckykenpo2@gmail.com(タイトルに必ず「4月22日前川さん憲法カフェ参加希望」と明記してください。)
※保育はありませんが、子連れ参加大歓迎です。子どもスペースを用意してお待ちしております。おもちゃや絵本などは各自ご持参ください。
https://www.facebook.com/events/520765701711894/



憲 法
●4月22日(日) 18:30~20:30 クレオ大阪中央・市立男女共同参画センター中央館(四天王寺前夕陽ヶ丘駅(地下鉄谷町線) 1・2番出口北東へ徒歩約3分 http://www.creo-osaka.or.jp/chuou/access.html
講演会「これからの日本、これからの教育」
文部官僚として、やりたくない仕事もたくさんしながら、憲法と改正前の教育基本法の精神に従い、信念を曲げることなく「面従腹背」で生き抜いてきた38年間。「自由人」として生きるこれから、日本の教育はどうあるべきと考え、そのためにどんなことをしたいと考えていらっしゃるのでしょうか。たっぷり語っていただきます!
・事前の申し込みは不要です(先着順)。
・前川さんへの質問タイムを設ける予定です。質問のある方は、事前にメールにてその内容をお送りください。時間の制約がありますので、全ての質問にお答えいただくことはできませんが、できるだけ幅広くご質問を受け付けたいと思います。ご質問受付メールアドレス:luckykenpo2@gmail.com
※タイトルに必ず、「4月22日講演会・前川さんへの質問」と明記してください。
・子連れ参加大歓迎。保育ルーム、子どもスペース用意しております。
・お問い合わせは、できる限りお電話は避けていただき、上記メールアドレス宛にお願いいたします。その際、タイトルに必ず「4月22日講演会についての問い合せ」と明記してください。やむを得ず電話による場合は、06-6315-8284(小谷)まで、平日午前10時~午後6時の間にお願いします。
定員:900名
参加費:500円(中学生以下無料)
主催:あすわか大阪(明日の自由を守る若手弁護士の会大阪支部)
https://www.facebook.com/events/1695640437165705/



憲法ミュージカル
●4月22日(日) 12時~受付開始 アネックスパル法円坂多目的ルーム1(森ノ宮・谷町四丁目8分 http://zaidan.or.jp/access.html
大阪憲法ミュージカル2018 オーディション
(4月23日(月) 18時受付開始)
公演(全8公演)9月14日(金)~17日(祝) OBP円形ホール
「憲法のレシピ」
まずは、国の根本となる約束事、憲法を作ろう。世界に先駆けた平和憲法を。
【制作】作:小鉢誠治 演出:鈴木健之亮 音楽:山下透 振付:星すばる 
歌唱指導:中井敬二 美術:竹内志朗
主催:大阪憲法ミュージカル
プロデュース:劇団往来
協賛:明日の自由を守る若手弁護士の会大阪(あすわか大阪)
後援:大阪弁護士会 
お問合せ:TEL:090-8933-0916 FAX:06-6945-4651
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1998475783724067&id=1658793497692299



メディアと戦争
●4月22日(日) 14:00~エルおおさか南館734号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
グループZAZA連続講座
第1回「メディアの現場から―歴史をふり返り、今を考える」

瀧本邦慶さんへの取材で考えたこと 報道の縦軸と横軸
講師:下地毅さん(朝日新聞) 
・第2回 6月3日(日)5階視聴覚室
「同上」
・第3回 9月9日(日)606号室
「なぜ『反骨』を書くのか、その今日的意義を考える」中村尚徳さん(朝日新聞)
・第4回 10月8日(月)南館734号室   
「『反骨の記録』から考える憲法問題―改憲に抗うために」同上
参加費:1回500円               
主 催:グループZAZA 菅(かん)さん 090-6067-0560
https://blog.goo.ne.jp/zaza0924/e/517e04e34390208994e77c61e9440daf



南 京
●4月22日(日) 1:30~ドーンセンター5F大会議室(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html) 
映画上映会「南京」
解説:林 伯耀さん(日中民衆交流史研究)
資料代:一般800円 学生/他 500円 
主催:南京大虐殺60カ年大阪実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0422-3.pdf



●4月22日(日) 13:30~神戸市産業振興センター会議室904・905(JR「神戸」駅徒歩約5分・阪神電鉄「西元町」駅徒歩約6分 www.kobe-ipc.or.jp/access/)
住み慣れた借り上げ復興住宅からの強制的転居を考える
「健康権とは何か~借上復興住宅からの意に反する転居との関わり~」
講師:井口克郎(神戸大学准教授)
パネルディスカッション
井口克郎(神戸大学准教授)
水野古章(火災大学准教授)
市川英恵(借上復興住宅問題「被災者のニーズと居住の権利」著者)
佐伯雄三(借上復興住宅弁護団)



ウトロ住宅
●4月22日(日) 13:30~城南勤労者福祉会館・ウトロ広場(近鉄京都線「伊勢田駅」10分 http://www.pref.kyoto.jp/shisetsu/rodo002.html
コリアン・マイノリティ研究会第172回月例研究会
「伊勢田ウトロ市営住宅」報告の集い・見学会・焼肉大交流会

※航空写真で団地完成前のウトロ地区も見られます。
参加無料・焼肉代金2000円(飲み物代別)
主 催:ウトロを守る会・ウトロ町内会 0774-41-7854
https://www.freeml.com/kdml/11282
           
       

子どもをとりまく性
●4月22日(日) 13:30~16:30 「生きがい工房」(阪急高槻市駅徒歩3分 https://ikigaikoubou.jimdo.com/アクセス-お問合/)
大人の責任を発揮!どうする?どうやる?予防教育
【お話】子どもをとりまく性の課題と予防
ゲスト講師:早乙女智子さん(産婦人科医)
【体験】人権教育*小学生対象デートDV予防
【対談と質疑応答】早乙女智子さん 遠矢 家永子
ぜひ、講座にご参加の上、この問題について一緒に考えていただければと思います。
参加費:1000円 保育あり(要申し込み)
申込み・問合せ先:NPO法人SEAN station@npo-sean.org 072-669-7411
主催:☆NPO法人SEAN事務局☆  遠矢・中村・内田
Tel/Fax 072-669-7411 station@npo-sean.org 
http://npo-sean.org/tr-sean-event/index.html



●4月22日(日) 13:30~大津市生涯学習センター302(京阪電鉄石山坂本線「膳所本町」下車徒歩7分 www.city.otsu.lg.jp/manabi/lifelong/c/)
憲法変えるな 市政に変えよう 4.22キックオフのつどい
特別報告「日韓民衆の連帯で安倍政権の改憲を止めよう」

講師:イラク平和テレビ in Japan 代表 森 文洋さん
主催:平和と市民自治のまち大津をともにつくる会(準)
https://www.facebook.com/nakagawa.tetsuya.35/posts/216176369142110



フェスタ
●4月22日(日) AM10:00~万博記念公園お祭り広場(大阪モノレール「万博記念公園駅」www.expo70-park.jp/guide/access/)
【RENTAI FESTA 2018】
だれでも・ひとりでも楽しめる!春の恒例、お祭りイベント!
観覧無料!
詳しい情報はイベントHPをチェックして下さいね!
http://www.renfes.jp
https://twitter.com/rentai_festa/status/940857971713724416



■4月22日(日) 午前09:00~09:50 NHK総合 
NHKスペシャル キム・ジョンウンの野望 第3集「核・ミサイル 隠された真意」
金正恩委員長は本当に「非核化」の意志があるのか―。核・ミサイル開発を追求し、強硬姿勢で世界を揺さぶってきた金正恩委員長が、一転「対話」に向けて動き始めた。史上初の米朝首脳会談の行方や、その先の展開を、世界が固唾をのんで見守っている。第3集は、外交戦略に乗り出した金正恩氏の胸の内にある“世界戦略”の謎に迫っていく。北朝鮮外交に関わってきた世界の第一人者、核・ミサイル開発の専門家と共に、金正恩が語る「非核化」の真意と、対話の先にある“ロードマップ”を徹底検証。さらに、北朝鮮で密かに進められてきたとされる“新型サイバー攻撃”の存在や、これまでのリーダーがなし得なかった急速な武器開発の謎など、金正恩時代の深部に独自取材で迫る。果たして金正恩氏は、次にどんな一手を考え、どこに向かおうしているのか―。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180422



その他のテレビ番組
             4月22日(日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【女】ドキュメント'18 「マザーズ "特定妊婦"オンナだけが悪いのか。」
深夜00:55~01:50 読売テレビ
※児童福祉法で「出産後の養育が困難な妊婦」として支援の対象となる「特
定妊婦」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2018年4月21日(土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


『BPM ビート・パー・ミニット』
HIV陽性者で明日をも知れない命を抱える主人公の不安と葛藤、生と死、理想と現実のはざまで揺れ動きながらも力強く生きる若者たち。
第70回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞し、第90回アカデミー賞外国語映画部門フランス代表に選出されたロバン・カンピヨ監督の長編第3作。舞台は1990年代初めのパリ。
エイズ発症者やHIV感染者への差別や不当な扱いに抗議し、政府や製薬会社などへ変革に挑んだ実在の団体「ACT UP-Paris」の活動を通して、若者たちの恋と人生の輝きを描く。
ACT UPのメンバーだったという監督自身の経験が物語のベースとなっている。明日も知れぬ命を抱える主人公の葛藤、感染者を一人でも減らしたい、友人の命を助けたいという情熱、恋人との限りある愛・・。生と死、理想と現実の狭間で揺れ動きながらも、強く生きる若者たち。彼らの生き生きとした表情や行動が、力強くエモーショナルな映像と共に綴られる、感動作。
公式サイト:http://bpm-movie.jp/
●上映中~シネ・リーブル梅田(梅田スカイビルタワーイースト 3・4F)(JR大阪・地下鉄御堂筋線梅田駅・阪急梅田駅徒歩約9分 https://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/access/
4/21 [土] 20:25
4/22 [日] 20:25
4/23 [月] - 4 / 26 [木] 20:25
https://ttcg.jp/cinelibre_umeda/movie/0445500.html
●上映中~京都シネマ(阪急烏丸23番 地下鉄四条2番 www.kyotocinema.jp/map.php)
4/21~4/27 18:50(-21:20)
http://www.kyotocinema.jp/detail.php?mcd=180317



『「知事抹殺」の真実』(2017年/日本/80分)
収賄額0円、不可解な汚職事件を追って見えてきたのはー
2006年に突然の汚職事件で辞任した元福島県知事・佐藤栄佐久の真相に迫ったドキュメンタリー。1988年から5期18年にわたって福島県知事を務めた佐藤は、地方分権・地方主権の旗の下に国の政策に真っ向から意義を唱え、原発の安全神話にも疑問を呈するなど「闘う知事」として知られたが、06年9月、突然の収賄罪で失脚する。映画は、佐藤自身の証言により、東京地検特捜部によって作り上げられた架空の収賄罪やマスコミの偏向報道によって知事辞任から逮捕、有罪まで追いやられた当時の真実を白日の下に晒す。
公式HP→http://eisaku-movie.jp
●3/31~シネ・ヌーヴォー(地下鉄・阪神九条駅 www.cinenouveau.com/access/access.html)
4/21土~4/27金 19:30
http://www.cinenouveau.com/sakuhin/chijimassatsu.html
http://www.cinenouveau.com/schedule/schedule1.html



『ニッポン国VS泉南石綿村』
ニッポン国から棄てられた民が国に問いただす――ウチらの命、なんぼなん?
『ゆきゆきて、神軍』から31 年、ドキュメンタリーの鬼才・原一男が挑んだ
「大阪・泉南アスベスト国賠訴訟」、8 年間の全記録
初めて国に勝った泉南の一握りの原告たち
しかし、勝っても勝っても地裁、高裁、最高裁へと国は逃げ続ける
あまりにも優しすぎる原告たち
「なぜもっと怒らないのか!」原一男の檄が飛ぶ
圧巻の215 分から目をそらさず、泉南の叫びを聞き逃すなかれ!
2006 年、大阪・泉南地域の石綿(アスベスト)工場の元労働者とその家族が、損害賠償を求め国を訴えた。明治の終わりから石綿産業で栄えた泉南は、最盛期は200 以上の工場が密集し「石綿村」と呼ばれていた。石綿は肺に吸い込むと、長い潜伏期間の末、肺ガンや中皮腫を発症する。国は70 年前から調査を行い、健康被害を把握していたにもかかわらず、経済発展を優先し規制や対策を怠った。その結果、原告の多くは肺を患い、発症という“静かな時限爆弾”の爆発に怯え暮らしていた。
原は弁護団の活動や、自らも石綿工場を経営していた「市民の会」の柚岡一禎の調査に同行し、裁判闘争や原告らの人間模様を8 年にわたって記録する。原告の多くは地方出身者や在日朝鮮人であり、劣悪な労働条件の下、対策も知らされぬまま身ひとつで働いていた。
裁判に勝って、ささやかな幸せを願う原告たち。しかし国は控訴を繰り返し、長引く裁判は彼らの身体を確実に蝕んでいく……
『ゆきゆきて、神軍』から31 年。全世界が待望した原一男監督の最新作『ニッポン国VS泉南石綿村』は完成するやいなや、世界中の映画祭から上映のオファーが相次ぎ、いち早く上映された釜山国際映画祭と山形国際ドキュメンタリー映画祭では、それぞれ最優秀ドキュメンタリー賞と市民賞を受賞し、その評価が高まっている。
●3/31~第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
4/21~4/27 15:00(~18:50終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1192.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html
●3/31~シネ・ヌーヴォー(地下鉄・阪神九条駅 www.cinenouveau.com/access/access.html)
タイムスケジュール
http://www.cinenouveau.com/schedule/schedule1.html



『獄友』 監督 金聖雄
やってないのに、殺人犯。人生のほとんどを獄中で過ごした男たち。彼らは言う。「不運だったけど、不幸ではない」。
「また冤罪映画!?」と思う人もいるだろう。しかしどうしても描かなければならないものがある。
彼らは人生のほとんどを獄中で過ごした。いわれの無い罪を着させられ、嘘の自白を強要され、獄中で親の死を知らされた。奪われた尊い時間は決して取り戻すことができない。しかし、絶望の縁にいたはずの彼らは声を揃えて言うのだ。「"不運"だったけど、"不幸"ではない、我が人生に悔いなし」と。
彼らにとって"獄中"は生活の場であり、学びの場であり、仕事場であった。まさに青春を過ごした場所なのだ。「冤罪被害」という理不尽きわまりない仕打ちを受けながら、無実が証明されることを信じ懸命に生きたのだ。時に涙し、怒り、絶望し、狂い、そして笑いながら...。
自分たちのことを「獄友(ごくとも)」と呼び、お互いを支え合うようになった。獄中での毎日を懐かしそうに語り、笑い飛ばす。そこには同じ「冤罪被害者」という立場だからこそわかり合える特別な時間があった。
私が獄友たちと出会い、娑婆での日々にカメラを向け始めてから7年。失われた「青春」を取り戻すように生きる獄友たちの姿を追い続けた。奪われた時間の中で、彼らは何を失い、何を得たのか。獄友の生きざまから司法の闇、人間の尊厳、命の重さを感じずにはいられない。
●4/7~第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html) 
4/21~4/27 10:00(~12:00終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1217.html



『人生フルーツ』
人生は、だんだん美しくなる。
むかし、ある建築家が言いました。
家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない。
愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。四季折々、キッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻・英子さんの手で美味しいごちそうにかわります。刺繍や編み物から機織りまで、なんでもこなす英子さん。ふたりは、たがいの名を「さん付け」で呼び合います。長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。そう、「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは、モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉です。
かつて日本住宅公団のエースだった修一さんは、阿佐ヶ谷住宅や多摩平団地などの都市計画に携わってきました。1960年代、風の通り道になる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウン計画。けれど、経済優先の時代はそれを許さず、完成したのは理想とはほど遠い無機質な大規模団地。修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育てはじめました─。あれから50年、ふたりは、コツコツ、ていねいに、時をためてきました。そして、90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。
本作は東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。ナレーションをつとめるのは女優・樹木希林。ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。
●3/3(土)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
4/21(土)・22(日) 10:15(~11:51終)
4/23(月)・24(火) 14:50(~16:26終)
4/25(水)~27(金) 休映
http://www.theater-seven.com/2017/movie_jinsei-fruits.html



●4月21日(土) 14:00~16:30 尼崎市立すこやかプラザ(JR神戸線「立花駅」改札を出て南へ徒歩3分(立花駅よりウォーキングスルーで直結)http://sukoyakaplaza.la.coocan.jp/sukoyaka_access.html
「原発ゼロ基本法」を実現するために
講師:末田一秀
参加費:500円
主催:さいなら原発尼崎住民の会
https://jimmin.com/events/event/学習会%e3%80%80「原発ゼロ基本法」を実現するために%ef%bd%9e/



●4月21日(土) 18:00~うめだ総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)(大阪駅より徒歩 5分 http://osakademanabu.com/umeda/
核のごみキャンペーン関西定例会
内容:中間貯蔵計画はここが問題
http://ksueda.eco.coocan.jp/event.html



●4月21日(土) 13時~14時30分 大阪弁護士会館904号室(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06-access/
訴訟学習会「『国の責任』について ?判決から読み解く」
講師:関西訴訟弁護団 保木弁護士、白倉弁護士
全国で提起されている原発賠償集団訴訟は、去年3月の前橋地裁を皮切りに7つの判決が言い渡されました。
そのうち、東電と国の2者を相手取った裁判5件のうち、4件で国の責任が認められています。
「国の責任」って?それぞれの判決で何が違うの??
今回は国の責任にテーマに絞り、関西訴訟弁護団の保木先生に、これまでの判決をもとに解説してもらいます。
(終了後男、情報共有、原告定例会、サポーター事務局会議があります)
参加費:原告の方々や避難者の方 無料 サポーター(テキスト代として)200円
ご予約・お問合せ:kansaisapo@gmail.com
上記に参加者される方の氏名をお書きの上、お申込みください。
当日の連絡先:070-5658-9566
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1824.html



●4月21日(土) 13時30分~宇治市産業会館第一研修室(JR宇治駅よりバス7分、京阪宇治駅よりバス9分 https://toyota.jp/odekake/spot/58645/
原発なくそう宇治の会学習会第18回
学習会「裁判の争点 ー地震・火山ー と避難の現実」

講師:児玉正人さん
大飯原発は、半島の先端に位置し橋梁やトンネルが連続する1本の道しかなく、事故が発生しても外部から対応できず、周辺地域は避難する経路や手段がありません。また、若狭湾は「地震の巣」であるともいわれ、活断層が集中している地域です。
原発の危険性を長年告発し、また各地の避難計画を検証してこられた児玉正人さんにお話いただくことになりました。お誘いあわせてご参加いただきますようご案内いたします。
児玉正人さんプロフィール
1942 年生まれ(75 歳)、1986 年4 月のチェルノブィリ事故以降『脱原発を考える亀岡の会』を有志で立ち上げる。機関紙『波』を発行し、舞鶴、綾部、八木(合併で南丹市)など各地の声をつなぐ。福島事故後の2011 年5 月4 日 約250 名の賛同により『原発なしで暮らしたい丹波の会』発足。2014 年避難計画を案ずる関西連絡会(避難関西)結成に加わる。2016 年南丹市美山町を中心とした『小さき声の会』結成に加わる。2017 年12 月大飯原発再稼働差し止め仮処分申し立て。
他に、国を相手の設置許可取り消し訴訟(大阪地裁)事務局、名古屋地裁差し止め裁判原告。
「裁判の争点ー地震・火山ー と避難の現実」『原発なしで暮らしたい丹波の会』世話人
資料代:500円
主催:原発なくそう宇治の会
連絡先:池内光宏 21-2573 水谷修 22-5831
https://www.facebook.com/events/220926608665576/



改 憲
●4月21日(土) 14:00~15:30 あすてっぷKOBE(「大倉山駅」3分 神戸高速鉄道「高速神戸駅」3分 JR「神戸駅」7分 神戸市営地下鉄「ハーバーランド駅」7分 http://www.city.kobe.lg.jp/life/community/cooperation/asuteppu/) 16:00~デモ出発
4・21 ONE DAY 市民ACTION!
「森友」隠ぺい許さん! 民主主義をとり戻そう!
 
9条に自衛隊を書き込むと?→「集団的自衛権」行使が合憲に、自衛隊の海外「派兵」に歯止めがなくなります。「書くだけで、これまでと変わりません」(安倍答弁)は、とんでもないごまかし。「変わらない」なら、書き込む必要ありません。森友ピンチ、つまずく安倍一強。改憲ストップへ5月憲法集会、3000万人署名を推しすすめましょう。4月21日、連続行動を呼びかけます。
◇兵庫県弁護士9条の会 講演会
講師:渡邊隆さん(元陸上自衛隊陸将・東北方面総監)
◇「9条変えない」市民のデモ!!
 15:50~あすてっぷKOBE前集合 
 16:00~デモ出発→元町・大丸前までパレード
◇3000万署名&アピール!
 16:40~18:00 元町商店街東口・大丸前
*「署名板、3000万署名のぼり」など、あるだけ持ってきてください。
呼びかけ:こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO
連絡先:090‐3652‐8652 saltshop@kobe.zaq.jp(高橋)
https://www.facebook.com/events/612198579172806/



改 憲
●4月21日(土) 13:40~神戸市勤労会館403・404(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
第48回兵庫自治研総会記念講演会
『安倍9条改憲と地方自治の危機』

講師:木下 智史氏(関西大学教授)
資料代:\1000
連絡:078-331-8911
http://www.kenpou-hyougo.sakura.ne.jp/osirase.html



改 憲 
●4月21日(土) 14時~16時30分頃 京都府部落解放センター 4階大ホール(烏丸通紫明東南角・地下鉄「鞍馬口」駅下車・北へ徒歩5分 http://www.suishinkyoukai.jp/center/#map
平和憲法の会・京都 総会記念講演
「安倍改憲を許さない!軍拡が進む自衛隊の実態」

講師:前田哲男さん (ジャーナリスト)
<プロフィール>
1938年生まれ。長崎放送記者を経て、元東京国際大学国際関係学部教授。現在、ジャーナリスト。専門は軍事・安全保障論。
主要著作:『現代の戦争(岩波小辞典)』岩波書店(2002)『在日米軍基地の収支決算』筑摩書房(2000)
共著:『何のための秘密保全法か』岩波書店(2012)『ハンドブック 集団的自衛権』岩波書店 (2013)『<沖縄>基地問題を知る辞典』吉川弘文館(2013)『Q&Aで読む日本軍事入門』吉川弘文館(2014)等
参加費: 500円(障がい者・生活困窮者など割引あり)※どなたでも参加できます
※講演後、平和憲法の会・京都の総会
主催:平和憲法の会・京都
共催:戦争への道を許さない京都・おんなの集い連絡会
連絡先:070-6689-8445(藤井)
https://www.facebook.com/events/211097906320069/



改 憲
●4月21日(土) 18:30~20:55 エル・おおさか(大阪府立労働センター)南ホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
安倍打倒・改憲阻止! 4.21MDS集会(大阪)
基調講演『安倍政権を打倒し、改憲阻止へ!国際連帯で東アジアの和平を』
講師:MDS副委員長・山川よしやす
映像構成詩
週刊MDSアピール
まとめ・行動提起講師:山川よしやすさん
http://www.zenko-peace.com/archives/6290



沖縄ヘイト
●4月21日(土) 15時30分~PLP会館4階小B会議室(JR天満駅・地下鉄扇町駅徒歩5分 http://plp-kaikan.net/access/a_index.html
自由人権協会大阪兵庫支部総会記念講演会
沖縄ヘイト、フェイクニュースを考える~基地反対運動が問いかけるもの~

講師:泰 真実 氏(沖縄在住・作業療法士) 斉加 尚代 氏(番組ディレクター)
【講師プロフィール】
泰 真実氏(沖縄在住・作業療法士)
医療の現場で働きながら、辺野古や高江の座り込みに参加し、沖縄の基地負担増に反対している。ハートのある行動力とバツグンの歌唱力で頼りにされ親しまれている。SNSでも鋭く発信。沖縄デマヘイトの状況に詳しい。2017年1月の「ニュース女子」放送以降、関東の市民によって続くMXテレビ本社前の抗議行動にも足を運ぶ。
斉加 尚代氏(番組ディレクター)
1987年MBS・毎日放送入社。89年から報道記者、2015年からドキュメンタリー制作を担当。『映像‘15 なぜペンをとるのか~沖縄の新聞記者たち』でJCJ賞、『映像‘17 沖縄さまよう木霊~基地反対運動の素顔』で芸術祭優秀賞など受賞。
http://www.ki.rim.or.jp/~jclu_oh/kouen/2018-04-21.pdf
http://www.ki.rim.or.jp/~jclu_oh/



「慰安婦」問題
●4月21日(土) 18時半~20時45分、エルおおさか7階(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
ゆれる歴史認識 トロントから南京「慰安婦」問題を巡って
講演「カナダから見える歴史問題、エスニック、人権運動と取り組んで」30分
講師:田中裕介
講演「なぜアジアでの戦争の歴史を明らかにするのか?」40分
講師:Flora・Chong
報告「国外で講演すると日本の教育がよく見える」北米公演の報告 20分
北米公演の報告
参加費:800円
主催:南京の記憶をつなぐ会(090-1903-8467)
http://com21.jp/archives/event/toronto-nankin



大阪都構想
●4月21日(土) 午後2時~午後5時 大阪市立大学(杉本キャンパス) 法学部棟3階・730教室(R阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」下車、東口すぐ https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access
シンポジウム 「大阪都構想」=「大阪市廃止・特別区設置構想」の現状を検証する
(プログラム)
森 裕之(立命館大学教授 地方財政学)「自治を奪われる特別区、当て馬としての総合区」
村上 弘(立命館大学教授 行政学・地方自治論)「詐欺的な住民投票用紙の改訂を!
―【付論】年表で読む、大阪市の存在意義」
薬師院 仁志(帝塚山学院大学教授 社会学)「5・17『投票率 66.83%』の意味:2度目の住民投票の危険性」
藤井 聡(京都大学大学院教授 公共政策論)「大阪を愛していない人が都構想=大阪市廃止を支持している事が、実証されました」
参加無料(定員200名)
主催:「豊かな大阪をつくる」学者の会
http://www.oskjichi.or.jp/modules/topics/details.php?bid=226



働き方改革
●4月21日(土) 13:00~15:00 PLP会館(JR天満駅・地下鉄扇町駅徒歩5分 http://plp-kaikan.net/access/a_index.html
働く人のための「働き方改革」を一緒に考えよう!集会
働く人のための「働き方改革」を労働者と大阪労働者弁護団が一緒に考えるための集会です。衆議院厚生労働委員の尾辻かな子議員から最新の国会情勢の報告も予定されています。
参加費:1000円
主催:大阪労働者弁護団
連絡先:06-6364-8620
大阪労働者弁護団HP https://www.lalaosaka.com/
https://docs.wixstatic.com/ugd/68e83b_450a6c34572e4b72b1648d5e095ab561.pdf



労働問題
●4月21日(土) 13:30~16:30 エル・おおさか(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
第213回 例会 労働契約法18条 有期雇用「5年ルール」の活用を!
報告者:脇田 滋さん(龍谷大学名誉教授)
コメンテーター:丹野 弘さん(大阪労働局雇用環境・均等部指導課)
アッピール:木村 真さん(コミュニティ・ユニオン関西ネット事務局長)
安倍首相は、今通常国会を「働き方改革」国会と吹聴し、「働き方改革推進一括法案」を上程していますが、「1億総活躍社会」なり「女性活躍社会」、「人づくり革命」など、首相の「耐えられない言葉の軽さ」には唖然とさせられます。
非正規雇用労働者が2050万人と増大するなかで、有期雇用労働者のいわゆる「5年ルール」の適用が、今年4月から始まります。つまり有期契約を更新し、2013年4月から5年を経過したら無期雇用転換権が発生するということです。このことをめぐっていま使用者側の「無期転換」逃れがおこなわれたり、また有期雇用労働者がこのことをあまり理解していないこともあって、コミュニティ・ユニオン関西ネットを中心にキャンペーン活動もおこなわれています。
脇田先生は、派遣法制定や改悪に警鐘をならしてこられた第一人者で、いち早く「2年ルール」を導入した韓国の動向についても精通されています。また、大阪労働局の丹野さんに、労働行政からの取り組み、動向についてコメントしていただきます。ご参集ください。
会場費:500円 但し会員は無料
主催:研究会 職場の人権
共催:コミュニティ・ユニオン関西ネット
https://www.facebook.com/events/151387268801791/



労働者協同組合
●4月21日(土) 17時~大阪労働学校アソシエ(地下鉄阿波座7番徒歩8分 http://www.ols-associe.or.jp/contact/
講演会「労働者協同組合とは?」
大阪労働学校アソシエ・社会的連帯経済研究会では、4月に講演会を行います。今回は、協同総合研究所の主任研究員である島村博氏をお招きし、「労働者協同組合(ワーカーズ・コープ)」について講演して頂きます。
主な議題テーマとしてましては、以下の4点になります。
①国内の労働者協同組合の展開について
②法制化に関する問題
③労働者協同組合から他の組織(労働組合, 生協や農協)への展望
④島村博氏の思い描くこれからの社会。
参加費:無料
申し込み:電話もしくはメールで参加の連絡してください。
Tel06-6583-5555 info@ols-associe.or.jp
http://www.ols-associe.or.jp/909/



人民新聞弾圧
●4月21日(土) 18時半~尼崎小田地区会館大会議室(JR「尼崎」南7分 http://w8.alpha-web.ne.jp/~odaruma/koutu/koutu.html
山田洋一さん逮捕と裁判の問題点 学習会
-誰もが狙われる銀行口座を理由にした弾圧
報告:橋本太地弁護士、山田洋一、救援会 他
主催:人民新聞編集長・山田洋一さんを支援する会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0421-4.pdf



泉南アスベスト訴訟
●4月21日(土) 10:30の回上映終了後 元町映画館2F(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm) 
市民社会フォーラム第89回映画鑑賞会
トーク:原一男監督、泉南アスベスト訴訟原告団

市民社会フォーラム恒例、一般公開の映画の鑑賞会。今回は元町映画館で公開の『ニッポン国 vs 泉南石綿村』です。
※当日映画を観られた方対象、参加無料
元町映画館公式サイト http://www.motoei.com/
『ニッポン国 vs 泉南石綿村』公式サイト http://docudocu.jp/ishiwata/index.php
2006年、大阪・泉南地域の石綿(アスベスト)工場の元労働者とその家族が、損害賠償を求め国を訴えた。
明治の終わりから石綿産業で栄えた泉南は、最盛期は200以上の工場が密集し「石綿村」と呼ばれていた。
石綿は肺に吸い込むと、長い潜伏期間の末、肺ガンや中皮腫を発症する。国は70年前から調査を行い、健康被害を把握していたにもかかわらず、経済発展を優先し規制や対策を怠った。その結果、原告の多くは肺を患い、発症という"静かな時限爆弾"の爆発に怯え暮らしていた。
原は弁護団の活動や、自らも石綿工場を経営していた「市民の会」の柚岡一禎の調査に同行し、裁判闘争や原告らの人間模様を8年にわたって記録する。原告の多くは地方出身者や在日朝鮮人であり、劣悪な労働条件の下、対策も知らされぬまま身ひとつで働いていた。裁判に勝って、ささやかな幸せを願う原告たち。しかし国は控訴を繰り返し、長引く裁判は彼らの身体を確実に蝕んでいく・・・
『ゆきゆきて、神軍』から31年。全世界が待望した原一男監督の最新作『ニッポン国 VS 泉南石綿村』は完成するやいなや、世界中の映画祭から上映のオファーが相次ぎ、いち早く上映された釜山国際映画祭と山形国際ドキュメンタリー映画祭では、それぞれ最優秀ドキュメンタリー賞と市民賞を受賞し、その評価が高まっている。
元町映画館での上映スケジュール
4/21(土)~4/27(金) 10:30~
4/28(土)~5/4(金) 10:00~
5/5(土)~5/11(金) 15:00~
http://shiminshakai.net/post/3267
https://www.facebook.com/events/2113391605368026/



不登校
●4月21日(土) 13:30~16:00 大阪府立柴島高校(http://www.osaka-c.ed.jp/kunijima/access.htm
Talk Session //学校・不登校とマイノリティ
「自分も当事者」な教員/教員経験者の視点から

2018.4.21 @ 大阪府立柴島高校
「不登校がない国がある。」
そう聞いたら、耳を疑う人もいるかもしれません。でも、実際に世界にはそういう国が存在しています。
一方で現在、日本では中学校だとクラスに平均1人は不登校生がいる状況です。また、学校に通っていても苦しい思いや居づらさを抱える子どもたちが少なくありません。なぜ、こんなことになっているのでしょうか。
「それは家庭環境が…」「いじめが…」「学校システムが…」
「先生の質が…」「社会の急激な変化が…」
いろいろな答えが聞こえてきそうです。
シリーズ「学校・不登校とマイノリティ」。今回5回目の開催となる、不登校問題への関心・問題意識からスタートしたこのシリーズ企画では、毎回主に「学校のあり方」に焦点を当てながら、今の日本が、特に、マイノリティ性を抱える子どもや若者にとってどのような社会になっているのか、その実態に迫っています。
今回は、生徒(被教育者)の立場だけでなく、教師(教育者)の立場も経験した、マイノリティとしての当事者性を持つ4人が登壇。学校の中で子どもたちが感じている「生きづらさ」を可視化するだけでなく、学校の仕組みや文化をつくる大人の立場としての、課題意識やチャレンジしてきたこと、大事にしていること、失敗談や葛藤も語り合います。
そして、いま学校にあるしんどさや課題に対して、私たちには何ができるのか?を皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
今回のキーワード
□LGBTQ □SOGI □発達障害 □ミックスルーツ □在日コリアン □部落 □不登校 □苦登校 □アイデンティティ □制服 □校則 □生徒指導 □マイノリティの不可視化 □当事者性を持つ先生 □こどもの人権
※現役教員・教員経験のある4人で、ざっくばらんにしゃべります!
《Talk Guest》
・石崎 杏理 さん 任意団体 FRENS(Fukuoka Rainbow Educational NetworkS)代表
1984年、福岡市生まれ。福岡教育大学在学中に、トランスジェンダーであることをカミングアウトし講演活動を開始し、大学卒業後、3年間福岡市内の小学校で教員として勤めた。現在は多様な性の子ども若者をサポートする「FRENS」の代表として、福岡県を中心に活動を展開。主に講演活動と 相談支援を担当し、小中高校大学生や若者、保護者、施設職員、教職員から何百件もの相談を受けている。当事者や、当事者かもしれない子どもたちの相談対応や、子ども若者の状況改善に向けた教職員や周囲の大人への情報提供、個に応じた支援の提案なども行なっている。http://blog.canpan.info/frens/
・呉明淑さん 大阪府立高校・英語科教員
1985年、大阪市生野区生まれ。日本一在日コリアンが多い街で育った在日コリアン3世。小学校から大学まで日本の公立学校に通う。自分のルーツに対する意識は幼い頃から強く持ち、高校生のときに自分の「韓国語を話せない」コンプレックスを受け入れ、大学生の頃には「挨拶は完璧」だと開き直れるようになる。一方で、本名(民族的ルーツが明らかにわかる名前)で生活している人は非常に少ないため、常に日本でのマイノリティ感を感じている。大学生の頃から、主に教育関係者の集う場で、ルーツや自身の体験を語る講演を行っている。「ミックスルーツ」が当たり前の存在となる日本社会の実現を目指している。
・古閑丸斉良さん 大阪府立高校・数学科教員
1991年、堺市生まれ。中2で自分がゲイであることを自覚する。テレビ番組のみならず同級生や学校の先生から聞こえてくるホモネタ、同級生の男の子に告白したことがうわさになり指差しされた経験から、「これは誰にも言ってはいけないことなんだ」と負い目を感じながら中高時代を過ごす。大学で、学内のセクマイサークルを見つけ、その中で多様な性のあり方をもつ人達と関わる中で、当たり前のように自分のことが話せるうれしさや楽しさに気づく。その後大学院に進学し、セクマイ当事者の居場所作りのためのサークルと学習啓発をしていくためのサークルを立ち上げ精力的に活動。卒業後は、職場で教職員全体にカミングアウトしながらのびのび働く。日々悩みながらも、充実した教員生活を送っている。
《Coordinator》
・武田緑 教育コーディネーター・学校改革サポーター
1985年、大阪市東淀川区のマイノリティが多く暮らす地域で生まれ育つ。被差別部落出身当事者でもある。19歳の時にピースボートで地球一周を経験し、そこで教育の重要さと、日本の教育の課題に気づき、一般社団法人コアプラスを設立。多様な人たちがそれぞれ自分を生きられる社会を目指し、教育関係者に向けた、学び・つながり・エンパワメントの場づくりを行なっていきた。2018年4月よりフリーランスに。well-being(幸せ)、respect(尊重) 、participation (参画)などをキーワードに、民主的な学び育ちの場を、特に公教育の中に広げていくために邁進中。
参加費:1500円(学生1000円)
申込方法:フォームにご登録ください。http://goo.gl/jUAeg2
https://www.facebook.com/events/178717246098559/



朝鮮人学校
●4月21日(土) 13:30~16:30 神戸市立長田南小学校校名碑前(JR新長田駅を東へ900m) 14:30~新長田ピフレホール「会議室A」(JR新長田 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000030me9-att/2r98520000030mja.pdf
阪神教育闘争70周年連続企画 朝鮮人学校校名碑に集うセミナー
「朝鮮はいまたたかいのさ中にある―四・二四教育闘争の歴史学―」

講師:鄭祐宗(チョンウヂョン)さん(大谷大学講師)
1部 13:30~校名碑前での集い(神戸市立長田南小学校) 
2部 14:30~セミナー(新長田ピフレホール「会議室A」)  
在日朝鮮人運動史上、最大の闘いであったと言われる、GHQと日本政府による朝鮮人学校閉鎖令に抗した1948年の4.24教育闘争から70年。いまなお実現されないままにきている民族教育権の保障どころか、歴史を歪め排外を煽る時代状況に、あらためて戦後在日朝鮮人の民族教育への思いに学び、今ある課題を考えたい。
四・二四教育闘争は、在日朝鮮人大衆の生活をかけた運動であったとともに、その大状況において朝鮮を意味付けるプロジェクトであった。米太平洋陸軍による朝鮮に対する異なる意味付けは1946年に明確に始まり、1948年4月神戸、大阪で在日朝鮮人大衆はスクラムを組んだ。日本政府の動きは。日本社会の言論状況は。それぞれの四・二四教育闘争とは。朝鮮はいまたたかいのさ中にある。
資料代:700円  
https://www.facebook.com/events/962969200528643/



東郷茂徳外相
●4月21日(土) 15:00~17:00 龍谷大学深草学舎8号館2階「京都産業人倶楽部」(JR奈良線「稲荷」駅南西へ徒歩約8分,京阪本線「深草」駅西へ徒歩約3分,地下鉄烏丸線「くいな橋」駅東へ徒歩約7分 http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_fukakusa.html
社会科学研究所付属安重根東洋平和研究センター2018年度第1回共同研究会
「軍事政権時の外相東郷茂徳の苦悩-歴史認識の脱国民化に向けて-」

講師:東郷和彦さん(京都産業大学法学部教授・国際政治<外交・安全保障>)
参加無料
要予約:李洙任(リースーイム)研究室 lee★biz.ryukoku.ac.jp
主 催:龍谷大学社会科学研究所付属安重根東洋平和研究センター   
    http://www.biz.ryukoku.ac.jp/~lee/shaken-anzyungun/index.html
http://www17.plala.or.jp/kyodo/annai1.html



東アジア
●4月21日(土) 14:00~17:00 松山庵(阪急芦屋川 https://www.mapion.co.jp/m2/34.73656727,135.29774859,16) 
第109回「小田実を読む」
玄順恵さんが語る「『河』と東アジアの近代」

講師:玄順恵(水墨画家)
資料代:1,000円
発起人:北野振一、山村雅治、北川靖一郎、川島智子、玄順恵
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0421-1.pdf



JR尼崎事故
●4月21日(土) 14時~尼崎小田地区会館(JR「尼崎」南7分 http://w8.alpha-web.ne.jp/~odaruma/koutu/koutu.html
生命と安全を守る4.21集会 
主 催:ノーモア尼崎事故、いのちと安全を守る集会実行委員会



ジェノサイド
●4月21日(土) 午後2時~5時 ひと・まち交流館京都 第5会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
インターネット中継(skype)
「テロとの戦争」によって隠蔽されたジェノサイド
(スリランカ)タミルの悲劇 ― スリランカの人権活動家からの報告と訴え

<報告:大量殺戮はなぜ起こったのか? 内戦終結後のタミルはどうなっているのか? 国際社会に何を期待するか?>
ジュード・ラル・フェルナンドさん(在アイルランド)
トリニティー大学アイルランド・エキュメニカル学部助教授。2015-6年、立命館大学(客員教授)宗教対立を超えた平和のために行動している。
<証言:2005-9年に何が起こったのか?>
N・マラシーさん(ニュージーランド在住)
離散タミルとして、タミルの人権のために活動。2005-9年にスリランカ北部バンニ地方の調査、政府軍のタミルへの攻撃を現地で目撃。
スリランカの内戦(1983~2009年)では、タミル・イーラム解放の虎(LTTE)のテロとの戦いという名目の下で、政府軍による少数民族タミル人への集団殺戮が繰り返されました。
私たちは2016年1月に京都でスリランカの人権活動家のジュード・ラル・フェルナンドさんから、南アジアから見たアジアの軍事化の新しい段階と、スリランカ、グアム、台湾、韓国、沖縄が直面している問題の共通性についてのお話を伺った際に、最近におけるスリランカの軍事化に先立って、内戦の中でタミル人への集団殺戮が計画的に行われたこと、それが国際社会には「テロとの戦争」の名目で黙認されてきたことに大きな衝撃を受けました。
その後、2013年12月にドイツ・ブレーメンで行われた「タミルの集団殺戮に関する民衆法廷」の記録の日本語版刊行を計画し、このほど翻訳を完了し、近く刊行することとなりました。この機会にジュードさんからその後の経過や、現在のスリランカ・南アジアにおける米軍の戦略、米軍基地をめぐる問題など最新情報を合わせて報告していただくことになりました。ジュードさんの滞在先のアイルランドからのインターネット中(skype)です。
参加カンパ:500円
https://www.facebook.com/events/871255466409722/



■4月21日(土) 午後09:00~09:50 NHK総合
NHKスペシャル キム・ジョンウンの野望 第2集「39号室 外貨獲得の闇」
シリーズ第2集は「北朝鮮マネー」の謎を追う。度重なる国際社会の経済制裁の中、なぜ金正恩氏は盤石の体制を維持できるのか?カギを握るのが、金正恩氏の影で暗躍する“秘密機関”「39号室」。世界中に外貨獲得の闇ルートを持ち、武器や麻薬など違法取引にも関わっていると指摘されてきた。今回NHKは、39号室の元関係者など“闇の金庫番”だった人物たちの初の長時間インタビューに成功。知られざる内幕が明らかに!
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180421



■4月21日(土) 午後11:00~00:00 NHK Eテレ
ETV特集「僧侶たちの原発事故」
震災と原発事故がもたらした悲劇と向き合い、人知れず活動を続ける福島の僧侶たちがいる。宗教者として自らの役割を問い直した3人の僧侶の7年間の日々を見つめる。
原発事故直後の福島で私たちは、混乱状況に陥った人々を支えようと奔走する僧侶たちと出会った。彼らは寺院も故郷も奪われ、避難先で人々が次々に亡くなる極限状況に置かれることとなった。その中でひとりの宗教者として一体何ができるのか、彼らは自らの役割を問い続けてきた。番組では、それぞれのやりかたで檀家や門徒の心を支えるみちを模索してきた、3人の僧侶たちの7年間の軌跡を描く。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2018-04-21/31/31254/2259612/



その他のテレビ番組
               4月21日(土)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【他】かんさい熱視線 「正義の告発の陰で…~雪印食品偽装事件」(再)
10:55~11:25 NHK総合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(4/18更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2018年4月16日(月)~20日(金)

★4/18追加情報
●4/20(金)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-304.html




■4月16日(月) 深夜午前03:30~04:00 NHK BS1
Side by Side▽俺は脇役、村人が主役 地雷処理後の村づくり~カンボジア
カンボジア北西部のバッタンバン州タサエン地区で元自衛官の高山良二さんは、任務を終えた今も住民たちと村づくりに励んでいる。井戸の自主管理や地元の素材を生かした芋焼酎づくり、日本での寄付集め等。高山さんは一方的に支援するのではなく、相手の価値観や習慣を知り尊重することが何よりも重要なのだと気づく。かつて地雷処理の専門家として「主役」だったという意識を捨て「脇役」に徹し、共に汗を流す姿を描く。
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/sidebyside/20180411/2037041/



■4月16日(月)(再放送)午前04:00~04:30 NHK BS1 
Asia Insight「65年ぶりの再会~南北離散家族の思い~」
2015年10月、北朝鮮のクムガン山で南北離散家族の再会事業がおよそ2年ぶりに行われた。朝鮮半島が分断されて70年、離散家族の高齢化が進み、韓国と北朝鮮に生き別れ会えないまま亡くなる人も少なくない。韓国側の参加者の最高齢・98歳のイ・ソクジュさんは、5歳で生き別れた北朝鮮に住む長男と再会した。65年ぶりの父子の再会を見つめた。
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/asiainsight/20180406/2022142/



ノーベル平和賞
●4月16日(月) 18:30~エルおおさか南館ホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html) 
ノーベル平和賞受賞 ICAN 川崎哲さん語る
講演:川崎哲さん(ピースボート共同代表、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員)
資料代:500円 
主催:ヒバクシャ国際署名推進・大阪の会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0416.jpg



森友疑惑
●4月16日(月) 19:00~20:00 京橋駅 JRと京阪の間  
森友疑惑・公文書改ざん追及ビラまき・アピール行動
呼びかけ:リブ・イン・ピース☆9+25
http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



■4月16日(月) 午後11:45~00:45 NHK BSプレミアム
アナザーストーリーズ 運命の分岐点「シャルリ・エブド襲撃事件」
2015年1月7日、パリで発生したイスラム過激派によるテロ。襲われたのは、過激な風刺画であらゆる権力をコケにしていた新聞社シャルリ・エブド。なぜあの事件は起きてしまったのか?今回、事件の始まりを唯一目撃した女性がメディアに初証言、そして犠牲になった風刺画家が漏らしていた意外な葛藤とは?さらに、犯人を過激思想に染めた元過激派の仲間がインタビューに応じた。衝撃のテロの裏側に迫るアナザーストーリー。
http://www4.nhk.or.jp/anotherstories/x/2018-04-16/10/27909/1453089/



朝鮮高級学校無償化
●4月17日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■4月17日(火)(再放送)午後09:00~10:00 NHK BSプレミアム
アナザーストーリーズ運命の分岐点・選▽セウォル号沈没事故~生死を分けた101分
2014年4月16日、日本の至近距離で起きたセウォル号沈没事故。亡くなった乗客の大半が修学旅行中の高校生という、韓国史上最悪の海難事故だった。今年3月、船から事故発生を知らせた音声記録が初めて公開された。混乱する船員を尻目に、冷静にSOSを発したのは、16歳の高校生。海洋警察の専門的な質問に懸命に答えた4分17秒の全貌とは?乗客の携帯電話の映像や救助チームのカメラから、沈没までの101分に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/anotherstories/x/2018-04-17/10/28335/1453063/



●4月18日(水) 14時~大阪地裁(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
大飯原発運転差止仮処分 審尋期日(非公開)
元原子力規制委員会委員長代理の島崎邦彦さんの大飯原発運転差止訴訟控訴審での証言である大飯原発の基準地震動は過小評価であることを争点とする仮処分。
終了後、報告集会:大阪弁護士会館1205号室
http://www.kinyobi.co.jp/event/20180330_002533.php



憲法9条
●4月18日(水) 18時半~エルおおさか南ホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html) 
「九条の会・おおさか」連続学習会 
憲法9条こそ平和を創る力

講演:川田忠明さん(日本平和委員会常任理事)
参加費:1000円(高校生以下、障がい者・介助者は無料)
主催:「九条の会・おおさか」
https://www.facebook.com/osaka9jo/posts/1677916875617737



都構想
●4月18日(水) 午後6時30分 大阪グリーン会館2階(地下鉄「南森町」JR東西線「大阪天満宮」天神橋商店街を南へ徒歩250m http://www.geocities.jp/kansaigasshoudan/greenkaikan-map.htm
よくする会の財政問題学習会 
都構想・特別区「財政シュミレーション」を解剖する

講演:森裕之さん(立命館大学教授)
お問い合わせ:大阪市をよくする会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0418-1.pdf



部落問題
●4月18日(水) 13:30~15:30 人権問題研究センター共同研究室(経済研究所棟4F)(JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」東口すぐ www.rchr.osaka-cu.ac.jp/access/)
大阪市立大学人権問題研究センター第140回 サロンde人権
「絵図・古地図のウェブ公開と部落問題」

講師:廣岡浄進さん(人権問題研究センター准教授)
概要: 近年、大学や博物館などの研究機関が所蔵史料のデジタルアーカイブ化、ウェブ(インターネット)での無償公開を進めています。そのなかには被差別民集落について賤称が書きこまれている古地図が散見されます。こうした絵図が被差別部落の所在地暴きに悪用されるとの指摘は前からあり、そのため部落史研究は博物館展示や絵図復刻などについての議論を重ねてきた経緯があるのですが、その蓄積が残念ながら参照されていないようにも見えます。
ひとまず、どのようなものが閲覧に供されているのかなどの現状を共有しつつ、教育研究の課題などについて意見交換をすすめたいと考えています。
参加無料
主 催:大阪市立大学人権問題研究センター http://www.rchr.osaka-cu.ac.jp/
http://www.rchr.osaka-cu.ac.jp/index.html



■4月19日(木)(再放送)午前1:00~午前1:50(18日深夜)NHK総合
NHKスペシャル「#失踪 若者行方不明3万人」
今、突然“失踪”する若者が相次いでいる。警察庁によると、1年間に全国で行方不明となる「20代までの若年層」は3万人を超えている。取材班はSNSを介して失踪した若者たちへの接触を試み、その過程を記録する。去年には、座間の遺体遺棄事件で、9人の若者の命が奪われるなど、いつ何時、犯罪に巻き込まれるか分からない若者たち。見ず知らずの人間と接点をもっていく新たな“失踪社会”の実態を追跡する。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180407
http://www6.nhk.or.jp/special/rebroadcast/index.html



改憲 安倍退陣 
●4月19日(木) 午後6時~7時 ヨドバシカメラ前(JR大阪駅北口)
「9条改憲NO ! 森友疑惑徹底追求!安倍内閣は総辞職を!」
4・19おおさか総がかり行動(駅頭大情宣)

主催:おおさか総がかり行動実行委員会
担当:市民団体
https://www.facebook.com/so.gakari.osaka/posts/2068254790115728



戦争法
●4月19日(木) 18:30~北之町公園(歌島3丁目7番)18:50~ドラムデモ出発
第33回戦争あかん!!!4・19西淀川ドラムデモ
主催:戦争あかん!西淀川実行委員会
連絡TEL06-6473-9912
https://jimmin.com/events/event/第33回戦争あかん%ef%bc%81%ef%bc%814・19西淀川ドラムデモ/



安倍退陣
●4月19日(木) 午後5時40分~6時30分 左京区百万遍の京大博物館前集合(http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/guide.php
4・19 安倍内閣は総辞職せよ!左京みんなのデモ
公文書を改ざんし、裁量労働のデータ改ざん、自衛隊日報隠ぺいなど、国会=国民をだまし、議会制民主主義を壊す暴挙を繰り返してきた安倍内閣の退陣をもとめる世論が日に日に強まっています。このような内閣に改憲を主張する資格はありません。首都東京では4月14日、3万人の大群衆が国会を包囲し、安倍内閣の総辞職を求め声をあげました。今、全国で安倍内閣の「総辞職」を求める市民の行動が澎湃と湧き上がっています。左京の地からも安倍を内閣総辞職!に追い込むための市民の声を上げましょう!左京市民アクションとして、「安倍内閣は総辞職せよ!左京みんなのデモ」を呼び掛けます。
同時に、「19の日行動(戦争法廃止!全京都統一行動)」の恒例の「左京みんなのデモ」です。「戦争法廃止!」「安倍9条改憲NO!」「安倍内閣総辞職!」の声をあげながら左京(百万遍)から京都市役所前までみんなでデモ行進をして全京都の集会・デモに合流しましょう!
コース:東大路下る~二条通を東へ~河原町二条から京都市役所前まで、途中からの飛び込み参加も大歓迎!
呼びかけ:安倍9条改憲NO!左京市民アクション(憲法9条の会 左京連絡会、自由と平和のための京大有志の会、戦争をさせない左京1000人委員会、戦争法廃止を求める左京の会、新日本婦人の会左京支部)
連絡先:NPO法人 市民環境研究所内 Tel:075-711-4835 tpsibando@yahoo.co.jp
https://www.facebook.com/events/589260284771194/



反原発 安倍退陣
●4月19日(木) 午後4時~6時 滋賀県庁正面噴水前(JR大津駅から徒歩5分 大津市京町四丁目1番1号 http://www.pref.shiga.lg.jp/guide/chosha/index.html
滋賀県庁前すわりこみ
その後、移動して午後6時~7時 JR大津駅前で「安倍退陣」「改憲NO!」の宣伝行動をします。
※「安倍9条改憲NO! 市民アクション・滋賀」の統一行動です
https://nonukesiga.exblog.jp/26640552/



スラップ訴訟
●4月19日(木) 14時~大阪地裁本館10階1010号法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
橋下徹氏によるIWJ岩上氏への「スラップ訴訟」第一回口頭弁論/報告集会
※10分前までに法廷に入り傍聴ください。
たったひとつの削除済みのリツイートに対して100万円の損害賠償請求!?
ネット上の言論の自由に重大な影響が!
◆報告集会 15時~大阪弁護士会館 9階 920号室(裁判所の東、天満警察の東隣)
https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp



●4月20日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●4月20日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●4月20日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●4月20日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード



●4月20日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



自民党改憲案
●4月20日(金) 18:30~20:30 川西市文化会館大集会室(能勢電鉄日生中央駅-滝山駅下車 http://mobile.city.kawanishi.hyogo.jp/shisetsu/1002909/bunka/index.html
緊急学習会「自衛隊明記で何が変わるの」
『日本は戦争する国になるのか』

講 師:高作正博(関西大学法学部教授)
資料代:\500
連絡:代090-7097-9059
主 催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション川西実行委員会
www.kenpou-hyougo.sakura.ne.jp/osirase.html



原発検証総括委員会
●4月20日(金) 19時~21時 京都自由大学(京都社会文化センター内)(五条 https://kyotofreeuniversity.wordpress.com/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/
京都自由大学
新潟県の原発検証総括委員会の仕事 

講師:池内了(京都自由大学学長、宇宙物理学、『科学者と軍事研究』『科学技術と現代社会』など著書多数)
参加費:500円(非正規200円)
主催・連絡:京都自由大学(090-4760-2383)
https://kyotofreeuniversity.wordpress.com/2018/03/22/



過労死
●4月20日(金) 18:30~20:40 エルおおさか本館 視聴覚室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
過労死防止大阪センター総会・シンポジウム 過労死防止と『働き方改革』
第1部 シンポジウム 
講演:「過労死とハラスメント」大和田敢太さん(滋賀大名誉教授)
報告:「働き方改革」を巡る国会情勢 棗一郎弁護士(日本労働弁護団幹事長)
特別報告:「過労死防止法と大綱の改正問題」 岩城譲弁護士
第2部 過労死防止大阪センター総会
主催:過労死防止大阪センター
http://stopkaroshi-osaka.net/topics/666/



在 日
●4月20日(金) 18:30~カフェ・ナドゥリ(Cafe Nadwuri) (JR新長田駅から徒歩3分 https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28040666/dtlmap/
映像で見る戦後黎明期の民族教育
上映作品(予定)
①「朝鮮の子」(1954)  
②「4.24の魂」(2008) 
4月27日(金) 18:30~カフェ・ナドゥリ
上映作品(予定)
③「リメンバースピリッツ!奇跡を起こした創造者達(2004)」  
④「幻のフィルムでつづる建国の60年」(2006年)
参加費:1000円
◆写真で見る戦後黎明期の民族教育
●4月20日(金)~28日(土) 10:00~20:00 カフェ・ナドゥリ
すでに知られている4.24関係の写真のほか、当センターがこれまで集めた戦後初期の民族教育現場の写真約20数枚を展示
入場無料
お問い合わせ:キム 090-3671-1370
https://www.freeml.com/kdml/11287/latest



■4月20日(金) 午後07:30~08:00 NHK総合
かんさい熱視線「“正義”を叫ぶ男」」
16年前、輸入牛肉を国産と偽っていた食品会社を告発した倉庫会社社長。取り引き先を失い、経営危機に。娘は心を病み、事故で障害をもった。それでも男は「正義」を叫ぶ。
神戸の街角で、奇抜なファッションに身を包み「正義」を叫ぶ男がいる。倉庫会社社長、水谷洋一さん(64)。16年前、輸入牛肉を国産と偽っていた食品会社を内部告発した。しかしその後、取り引き先は次々と去り、経営危機に。経済的理由で高校に進学できなかった娘は、心を病み、14階から転落、重い障害をもった。「負けたくねえ」―水谷さんは、娘を介護しながら、告発者が追い込まれる不条理を道行く人に訴え続ける。
http://www4.nhk.or.jp/P2852/x/2018-04-20/21/59000/8207923/



その他のテレビ番組
              4月16日(月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【障】あさイチ 「シリーズ発達障害 子どもが“発達障害かも”と言われたら」
08:15~09:55 NHK総合
──────────────────────────────────
【子】ハートネットTV ブレイクスルー2020→ 2 「もうひとつの“性”教育
   プロジェクト」(再)
13:05~13:35 NHKEテレ
※LGBTへの偏見、性暴力…性に傷つく子供の力になるためには?
──────────────────────────────────
【貧】Asia Insight選 「ごみクリニックの挑戦~インドネシア~」
14:00~14:30 BS1
※リサイクルできるごみを持ってくれば無料で診察が受けられるクリニック
──────────────────────────────────
【貧】BS1スペシャル 「離郷、そして…~中国 史上最大の移住政策~」(再)
19:00~20:50 BS1
※へき地に住む貧困層の農民1000万人を村ごと都市近郊に移住させ貧困問題
を一挙に解決しようという試み
──────────────────────────────────
【他】BS世界のドキュメンタリー シリーズ ライバル対決 「人類初飛行の光
   と影~ライト兄弟とホワイトヘッド~」(再)
深夜00:00~00:50 BS1
※ライト兄弟の2年前に自作の飛行機で飛んでいた人物
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               4月17日(火)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【障】ハートネットTV 「戦場からきたアフィファ─アフガニスタン義足女性
   のメッセージ─」(再)
13:05~13:35 NHKEテレ
※戦場の祖国を思い生き抜く彼女の平和へのメッセージ
──────────────────────────────────
【貧】BS世界のドキュメンタリー シリーズ アフリカ特集「サッカーは僕たち
   の希望」(再)
17:00~17:50 BS1
※ストリート・チルドレンで結成されたウガンダの少年サッカー・チーム
──────────────────────────────────
【他】BS世界のドキュメンタリー シリーズ ライバル対決 「どんな時代も
   “美”を~エリザベス・アーデンとヘレナ・ルビンスタイン~」(再)
深夜00:00~00:50 BS1
※半世紀もの間、世界中の女性に“美”のあり方を示し続けた2人の戦いを描く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               4月18日(水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【災】ハートネットTV シリーズ熊本地震から2年 1 「笑顔の裏にあるものは
   ~仮設住宅のいま~」(再)
13:05~13:35 NHKEテレ
※財力があり自宅再建を果たした人が出ていく一方、取り残されている高齢
者や低所得者
──────────────────────────────────
【戦】BS世界のドキュメンタリー もう一度見たい!世界のドキュメンタリー
   「“民族浄化”を弁護した男」(再)
17:00~17:50 BS1
※国際戦犯法廷でボスニア紛争での大量虐殺の罪に問われたセルビア人勢力
の元指導者を担当した若き弁護士に密着し心の変化を追う
──────────────────────────────────
【他】BS世界のドキュメンタリー シリーズ ライバル対決 「喜劇王対決
   チャップリンVSキートン」(再)
深夜00:00~00:50 BS1
※対照的な喜劇の王様の生涯を追いながら映画の都ハリウッドや20世紀のア
メリカ社会の変遷も描く
──────────────────────────────────
【戦】ETV特集 「ラーマのつぶやき~この社会の片隅で~」(再)
深夜00:00~01:00 NHKEテレ
※戦乱が続くシリアを逃れ4年前日本で初めて難民認定された埼玉県の女子高
生、ラーマさん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               4月19日(木)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【子】カラフル!~世界の子どもたち~ 「ぼくの新しいくらし(スイス)」
09:10~09:25 NHKEテレ
※2年前、戦争を逃れてシリアからスイスにやってきた少年
──────────────────────────────────
【【他】BS世界のドキュメンタリー シリーズ “皇帝”時代のロシア 「ロシア
   で働く」(再)
17:00~17:50 BS1
※手厚い福利厚生の恩恵があった旧ソ連時代を懐かしみ欧米の価値観に反発
する労働者たちと衝突するスウェーデン人経営者
──────────────────────────────────
【他】BS世界のドキュメンタリー シリーズ "科学"に翻弄される私たち
   「メモリー・ハッカー~あなたの記憶が塗りかえられる~」(再)
深夜00:00~00:50 BS1
※先入観や経験に左右される記憶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               4月20日(金)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【貧】BS1スペシャル 「離郷、そして…~中国 史上最大の移住政策~」(再)
09:00~10:50 BS1
※へき地に住む貧困層の農民1000万人を村ごと都市近郊に移住させ貧困問題
を一挙に解決しようという試み
──────────────────────────────────
【戦】BS世界のドキュメンタリー シリーズ 知られざる国々の素顔 「City40
   ~旧ソビエトの“秘密都市”を行く~」(再)
17:00~17:50 BS1
※冷戦時代、核兵器開発のため部外者の立ち入りが禁じられていた旧ソビエト
の秘密都市の実態
──────────────────────────────────
【他】かんさい熱視線 「正義の告発の陰で…~雪印食品偽装事件」
19:30~20:00 NHK総合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2018年4月15日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-304.html




■4月15日(日) 午前04:55~05:25 ABCテレビ、テレビ朝日系列
テレメンタリー2018「奇跡を呼ぶ島 ~過疎の島に集う人・宿る命~」
昭和30年代には1000人以上が暮らしていた高松市の離島・男木島。しかし21世紀を迎える頃には10分の1程度まで減少しました。そんな島を変えたのは「瀬戸内国際芸術祭」です。「瀬戸芸」をきっかけに島を訪れる観光客が増え、さらにUターンや移住する人も急増。ここ数年で約40人が移住し、休校中の小中学校が2014年に再開。そして、この半年の間に3人もの赤ちゃんが生まれるという、まさに「奇跡」のような状況が続いています。
人口減少社会を迎えた日本では、地域コミュニティの維持が課題です。そうした中、古くから島にいる人、移住者、そしてその子ども達。3世代が島で「同居」する離島の暮らしは、失われつつある日本の集落が今後めざすべき姿のヒントがあります。そんな男木島の「いま」を記録しました。
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/



●4月15日(日) 13時半~16時半 大阪市立生涯学習センター第1研修室(大阪駅前第2ビル5F)(大阪駅より徒歩 5分 http://osakademanabu.com/umeda/
チェルノブリ32 周年の集い
チェルノブイリとフクシマを結んで

8 年目のフクシマと向き合い、被害者と共に健康・くらしを守ろう。フクシマを核時代の終わりの始まりに
*報告1:8年目の福島を訪れて(「救援関西」フクシマ訪問団)
*報告2:チェルノブイリ支援・交流の経験からフクシマの健康と医療保障を考える(「救援関西」事務局)
*質疑・討論
*アピール
<バザー:ベラルーシの民芸品、手作りケーキなど>
資料代:700 円
多くの方の参加をお待ちしています!!
問合せ:072‐253‐4644(いのまた)0797‐74‐6091(たなか)cherno‐kansai@7titan.ocn.ne.jp
http://wakasa-net.sakura.ne.jp/che/112.pdf



●4月15日(日) 14:00~16:00 三宮マルイ前
マルイ前アクション
原賠訴訟の久一さん、ヤマトー・スミスさん、《スカピン》(Aya Motomuraさん&大音さん)、《アカリ・トバリ》さんという豪華ゲストをお招きしてのたっぷり2時間、みんなの「さよなら原発」の想いとパワーをそれぞれの表現で三宮の街角から発信しましょう!!
ギャラリー&ビラまき宣伝隊、当日ご都合のつくお時間がありましたら応援お願いします。
マルイ前アクション
主催:さよなら原発神戸アクション
https://www.facebook.com/groups/1522111788027891/permalink/2036241949948203/



共謀罪
●4月15日(日) 14時~高槻市民会館306号室(阪急京都線「高槻市 駅」から徒歩5分
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/facility/citizens/ ) 
共謀罪と大逆事件 そして『君が代』不起立について考える 
永嶋靖久弁護士講演会

主催:山田さんを支える市民の会
http://com21.jp/archives/event/共謀罪と大逆事件そして『君が代』不起立につい



戦 争
●4月15日(日) 10:00、14:00、17:30 御影公会堂『85年の歴史、新装された貴重な遺産』へどうぞ(石屋川駅より北へ徒歩5分 http://mikage-kokaido.jp/access.html
映画上映会
「明日へ-戦争は罪悪である-老いた落語家が語りつぐ、叛骨僧侶の言葉」

主催:オール灘区の会など灘区の団体共同実行委
入場料前売:¥1200
連絡:078-881-2581
http://www.kenpou-hyougo.sakura.ne.jp/osirase.html



沖縄米軍基地問題
●4月15日(日) 14時~ウィングス京都(地下鉄烏丸御池駅(5番出口)または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩約5分 http://www.wings-kyoto.jp/about-wings/access/) 
沖縄と憲法を考える講演会 
沖縄の子どもたちのいのちを守れ!学校上空の米軍機飛行禁止を!

昨年12月の宜野湾市の緑ヶ丘保育園へのCH53ヘリ部品落下事故、その後の普天間第二小学校運動場への窓落下事故、年明け以降も連続する普天間基地所属機の部品落下・不時着事故等、再三にわたる県・住民等の安全対策や飛行停止要請に対しても、米軍は県民の納得する対策も行ううことなく学校の上空の飛行等を繰り返している。
米軍機訓練は既に全県に拡大されており、全県全域の子どもたちの命は危険にさらされている。宮森小墜落事故のような悲劇がいつ起こっても不思議ではない状況である。
沖縄戦から73年、日本国憲法下に⼊って今年で46年目。生存権・教育権・学習権等、憲法が保障する人権が蹂躙され続けている沖縄。私たちはどう連帯し、たたかっていくのか。沖縄の教員とともに考えたい。
講師:山本隆司さん(「辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会議」事務局長)
プロフィール:三重県生まれ26歳で沖縄に移住。嘉手納町・沖縄市・北谷町・読谷村とカデナ空軍基地のフェンス隣の小学校で勤務。2007年から沖縄県教職員組合委員長を10年、現在「辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会
議」事務局長
資料代:500円 
主催:戦争をさせない京都1000人委員会
問合せ先:tel075-415-1030  
https://www.facebook.com/antiwarcommitteeof1000inkyoto/



パナマ文書
●4月15日(日) 14:00~16:30 JEC日本研修センター神戸元町2階小会議室(JR・阪神「元町駅」から徒歩3分 神戸市営地下鉄「県庁前駅」 阪急電鉄「三宮駅」から徒歩8分 http://www.jec.ne.jp/kobe/access/index.html
第217回学習会
NPOメディアが切り開くジャーナリズム~「パナマ文書」報道の真相~

講 師:立岩陽一郎さん(ジャーナリスト、FactCheck Inititative Japan発起人)
『NPOメディアが切り開くジャーナリズム~「パナマ文書」報道の真相』(仮)を刊行される立岩陽一郎さんに、「パナマ文書」の取材体験を切り口に、非営利の調査報道ジャーナリズムの取り組みとその意義についてお話しいただきます。
立岩陽一郎(たていわ よういちろう)さん
FactCheck Inititative Japan(FIJ)発起人。「ニュースのタネ」編集長、公益法人「政治資金センター」の理事として独自の調査報道に取り組む。アメリカン大学(米ワシントンDC)フェロー。NHKでテヘラン特派員、社会部記者、国際放送局デスクに従事。政府が随意契約を恣意的に使っている実態を暴き随意契約原則禁止のきっかけを作ったほか、大阪の印刷会社で化学物質を原因とした胆管癌被害が発生していることをスクープ。以後、化学物質規制が強化される。「パナマ文書」取材に中心的に関わった後に2016年暮NHKを退職。ワシントンのアメリカン大学で客員として半年過ごし、トランプ政権の対応について、岩波「世界」やサンデー毎日に執筆。毎日放送「ちちんぷいぷい」にレギュラー出演。
http://shiminshakai.net/post/3155



資本論
●4月15日(日) 午後2時~4時 堺市総合福祉会館(南海高野線堺東700m https://www.navitime.co.jp/maps/poi?code=ntjcgm-00000009138
第35回 今こそ「資本論」を読もう!
内容:段落毎読み・解説・質問と討論
( 第1部 第1編 第2章 交換過程3回目 第7段落 ~)
参加費:無料 
主催:資本論読む会(堺)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0415-2.pdf



ライブ
●4月15日(日) 15:00~16:45 小劇場ほっとすていしょん(地下鉄「谷町六丁目」駅下車 http://hotstension.com/homepage/hotmap.html
歌うキネマ「風の丘を越えて(西便制)
観賞費:¥2500
共済:アジール空堀/コラボ玉造
連絡・予約:TEl090-3712-5346
https://jimmin.com/events/event/浪速の歌う巨人・パギやん%ef%bc%88趙博%ef%bc%89%e3%80%80歌うキネマ/



■4月15日(日)(再放送)午後03:00~03:50 NHK BS1
最後の講義「大林宣彦」
アメリカの有名大学で行われている『最後の講義』を番組化。シリーズ第二弾、登壇するのは映画作家、大林宣彦。「時をかける少女」「さびしんぼう」など数々の作品で日本の映画界をけん引。現在80歳、ガンで余命3か月の宣告を受けた後も次々と新作を。映画づくりを志す多くの若者に全身全霊で語った言葉とは…黒澤明との約束、小津安二郎の東京物語に込めた物語、壮絶な戦争体験…映画に人生をささげた監督の感動のメッセージ!
http://www4.nhk.or.jp/P4537/x/2018-04-15/11/32461/2409294/



■4月15日(日)(再放送)午後09:00~09:50 NHK総合 
NHKスペシャル キム・ジョンウンの野望 第1集「暴君か戦略家か 禁断の実像」
暴君か?策略家か?第1集は、謎に包まれた金正恩氏の実像と国家支配の謎に迫る。金正恩氏が政権について6年。急激に外交に動き出すまで、北朝鮮で一体何をしていたのか?NHKは金正恩時代の最新の北朝鮮の内部映像を入手。そこから、意外な「統治の秘密」が浮かび上がった。直接正恩氏に会った人々や、政権に仕えた元幹部たちの新証言や、金正恩氏が発した膨大な指示・発言のAI分析から、知られざる「人物像」を解き明す。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180415



■4月15日(日) 10:00~11:50 NHK BS1 
BS1スペシャル「ブレイブ 勇敢なる者“えん罪弁護士”完全版」
「無罪14件」。その実績に他の弁護士は「異常な数字」と舌を巻く。“えん罪弁護士”の異名を持つ今村核(いまむら・かく)は、20年以上も刑事弁護の世界で闘ってきた。過去に取り組んだ事件では、通常裁判の何倍もの労力をかけ科学的事実を立証し、えん罪被害者を救ってきた。勝てる見込みも少なく、報酬もわずかな「えん罪弁護」。それなのになぜ、今村は続けるのか?自身の苦悩を乗り越え、苦難の道を歩み続ける男に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2018-04-15/11/27308/2225535/



■4月15日(日) 24:55~読売テレビ、日本テレビ系列
NNNドキュメント「57年目の告白 強制不妊 産み育てる尊厳奪われ」
「不良な子孫の出生を防止する」として、本人の同意なしに生殖不能とする手術を行った旧優生保護法。北海道の76歳男性は「19の時に手術された」と主張する。足が不自由な上「精神分裂病」と診断され強制的に不妊手術が行なわれたという。全国で強制不妊手術を受けたとされるのは約1万6千人。行政の資料は失われ、当事者の高齢化も進む。「産み育てる」という尊厳が強制的に奪われた残酷な歴史から、国の責任を問う。
http://www.ntv.co.jp/document/



その他のテレビ番組
               4月15日(日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【災】目撃!にっぽん 「“心”を彫りこむ~亡き人をいつもそばに~」
06:15~06:50 NHK総合
※深い悲しみにくれる東日本大震災の遺族に仏像を彫り手渡す寺の住職と仏
像を心のよりどころに生きる人々
──────────────────────────────────
【災】明日へ つなげよう 「活断層の村で生きる~熊本地震 西原村2年の記録~」
10:05~10:53 NHK総合
※故郷に残るか、離れて安全な所で暮らすか、苦渋の選択
──────────────────────────────────
【障】バリバラ 「テレビのバリアフリー 1 視覚障害編」
19:00~19:30 NHKEテレ
※障害者の声からテレビに潜むバリアをあぶりだす
──────────────────────────────────
【戦】Side by Side 「俺は脇役、村人が主役 地雷処理後の村づくり~カン
   ボジア」
深夜03:30~03:59 BS1
※元自衛官の高山良二さんが地雷処理を終えた今もゴミ焼却場の整備や芋焼
酎作りなど住民と共に村づくりに励む姿を描く
──────────────────────────────────
【戦】Asia Insight 「65年ぶりの再会~南北離散家族の思い~」(再)
深夜04:00~04:29 BS1
※2015年10月に2年ぶりに行われた南北離散家族の再会事業。65年ぶりの父子
の再会を見つめる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(4/15更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2018年4月14日(土)

★4/15追加情報
●上映中~シネ・リーブル梅田 京都シネマ
『BPM ビート・パー・ミニット』
★4/14追加情報
●4月14日(土)~シネ・ヌーヴォー  
映画『「知事抹殺」の真実』


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報



NEW
『BPM ビート・パー・ミニット』
HIV陽性者で明日をも知れない命を抱える主人公の不安と葛藤、生と死、理想と現実のはざまで揺れ動きながらも力強く生きる若者たち。
第70回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞し、第90回アカデミー賞外国語映画部門フランス代表に選出されたロバン・カンピヨ監督の長編第3作。舞台は1990年代初めのパリ。
エイズ発症者やHIV感染者への差別や不当な扱いに抗議し、政府や製薬会社などへ変革に挑んだ実在の団体「ACT UP-Paris」の活動を通して、若者たちの恋と人生の輝きを描く。
ACT UPのメンバーだったという監督自身の経験が物語のベースとなっている。明日も知れぬ命を抱える主人公の葛藤、感染者を一人でも減らしたい、友人の命を助けたいという情熱、恋人との限りある愛・・。生と死、理想と現実の狭間で揺れ動きながらも、強く生きる若者たち。彼らの生き生きとした表情や行動が、力強くエモーショナルな映像と共に綴られる、感動作。
公式サイト:http://bpm-movie.jp/
●上映中~シネ・リーブル梅田(梅田スカイビルタワーイースト 3・4F)(JR大阪・地下鉄御堂筋線梅田駅・阪急梅田駅徒歩約9分 https://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/access/
4/16~4/20 20:25
https://ttcg.jp/cinelibre_umeda/movie/0445500.html
●上映中~京都シネマ(阪急烏丸23番 地下鉄四条2番 www.kyotocinema.jp/map.php)
4/14~4/20 16:50(-19:20)
http://www.kyotocinema.jp/detail.php?mcd=180317



NEW
『「知事抹殺」の真実』(2017年/日本/80分)
収賄額0円、不可解な汚職事件を追って見えてきたのはー
2006年に突然の汚職事件で辞任した元福島県知事・佐藤栄佐久の真相に迫ったドキュメンタリー。1988年から5期18年にわたって福島県知事を務めた佐藤は、地方分権・地方主権の旗の下に国の政策に真っ向から意義を唱え、原発の安全神話にも疑問を呈するなど「闘う知事」として知られたが、06年9月、突然の収賄罪で失脚する。映画は、佐藤自身の証言により、東京地検特捜部によって作り上げられた架空の収賄罪やマスコミの偏向報道によって知事辞任から逮捕、有罪まで追いやられた当時の真実を白日の下に晒す。
公式HP→http://eisaku-movie.jp
●3/31~シネ・ヌーヴォー(地下鉄・阪神九条駅 www.cinenouveau.com/access/access.html)
4/14土~4/20金 12:00 16:45
4/21土~4/27金 19:30
http://www.cinenouveau.com/sakuhin/chijimassatsu.html
http://www.cinenouveau.com/schedule/schedule1.html



『ニッポン国VS泉南石綿村』
ニッポン国から棄てられた民が国に問いただす――ウチらの命、なんぼなん?
『ゆきゆきて、神軍』から31 年、ドキュメンタリーの鬼才・原一男が挑んだ
「大阪・泉南アスベスト国賠訴訟」、8 年間の全記録
初めて国に勝った泉南の一握りの原告たち
しかし、勝っても勝っても地裁、高裁、最高裁へと国は逃げ続ける
あまりにも優しすぎる原告たち
「なぜもっと怒らないのか!」原一男の檄が飛ぶ
圧巻の215 分から目をそらさず、泉南の叫びを聞き逃すなかれ!
2006 年、大阪・泉南地域の石綿(アスベスト)工場の元労働者とその家族が、損害賠償を求め国を訴えた。明治の終わりから石綿産業で栄えた泉南は、最盛期は200 以上の工場が密集し「石綿村」と呼ばれていた。石綿は肺に吸い込むと、長い潜伏期間の末、肺ガンや中皮腫を発症する。国は70 年前から調査を行い、健康被害を把握していたにもかかわらず、経済発展を優先し規制や対策を怠った。その結果、原告の多くは肺を患い、発症という“静かな時限爆弾”の爆発に怯え暮らしていた。
原は弁護団の活動や、自らも石綿工場を経営していた「市民の会」の柚岡一禎の調査に同行し、裁判闘争や原告らの人間模様を8 年にわたって記録する。原告の多くは地方出身者や在日朝鮮人であり、劣悪な労働条件の下、対策も知らされぬまま身ひとつで働いていた。
裁判に勝って、ささやかな幸せを願う原告たち。しかし国は控訴を繰り返し、長引く裁判は彼らの身体を確実に蝕んでいく……
『ゆきゆきて、神軍』から31 年。全世界が待望した原一男監督の最新作『ニッポン国VS泉南石綿村』は完成するやいなや、世界中の映画祭から上映のオファーが相次ぎ、いち早く上映された釜山国際映画祭と山形国際ドキュメンタリー映画祭では、それぞれ最優秀ドキュメンタリー賞と市民賞を受賞し、その評価が高まっている。
●3/31~第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
4/14~16 18:50(~22:40終)
4/17~20 12:20(~16:10終)
4/21~4/27 15:00(~18:50終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1192.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html
●3/31~シネ・ヌーヴォー(地下鉄・阪神九条駅 www.cinenouveau.com/access/access.html)
タイムスケジュール
http://www.cinenouveau.com/schedule/schedule1.html



『獄友』 監督 金聖雄

やってないのに、殺人犯。人生のほとんどを獄中で過ごした男たち。彼らは言う
「不運だったけど、不幸ではない」。
「また冤罪映画!?」と思う人もいるだろう。しかしどうしても描かなければならないものがある。
彼らは人生のほとんどを獄中で過ごした。いわれの無い罪を着させられ、嘘の自白を強要され、獄中で親の死を知らされた。奪われた尊い時間は決して取り戻すことができない。しかし、絶望の縁にいたはずの彼らは声を揃えて言うのだ。「"不運"だったけど、"不幸"ではない、我が人生に悔いなし」と。
彼らにとって"獄中"は生活の場であり、学びの場であり、仕事場であった。まさに青春を過ごした場所なのだ。「冤罪被害」という理不尽きわまりない仕打ちを受けながら、無実が証明されることを信じ懸命に生きたのだ。時に涙し、怒り、絶望し、狂い、そして笑いながら...。
自分たちのことを「獄友(ごくとも)」と呼び、お互いを支え合うようになった。獄中での毎日を懐かしそうに語り、笑い飛ばす。そこには同じ「冤罪被害者」という立場だからこそわかり合える特別な時間があった。
私が獄友たちと出会い、娑婆での日々にカメラを向け始めてから7年。失われた「青春」を取り戻すように生きる獄友たちの姿を追い続けた。奪われた時間の中で、彼らは何を失い、何を得たのか。獄友の生きざまから司法の闇、人間の尊厳、命の重さを感じずにはいられない。
●4/7~第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html) 
4/14~4/20 10:00(~12:00終) 16:30(~18:30終)
4/21~4/27 10:00(~12:00終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1217.html



『人生フルーツ』

人生は、だんだん美しくなる。
むかし、ある建築家が言いました。
家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない。
愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。四季折々、キッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻・英子さんの手で美味しいごちそうにかわります。刺繍や編み物から機織りまで、なんでもこなす英子さん。ふたりは、たがいの名を「さん付け」で呼び合います。長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。そう、「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは、モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉です。
かつて日本住宅公団のエースだった修一さんは、阿佐ヶ谷住宅や多摩平団地などの都市計画に携わってきました。1960年代、風の通り道になる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウン計画。けれど、経済優先の時代はそれを許さず、完成したのは理想とはほど遠い無機質な大規模団地。修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育てはじめました─。あれから50年、ふたりは、コツコツ、ていねいに、時をためてきました。そして、90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。
本作は東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。ナレーションをつとめるのは女優・樹木希林。ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。
●3/3(土)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
4/14(土) 休映
4/15(日)~20(金) 17:10(~18:46終)
4/21(土)・22(日) 10:15(~11:51終)
4/23(月)・24(火) 14:50(~16:26終)
4/25(水)~27(金) 休映
http://www.theater-seven.com/2017/movie_jinsei-fruits.html



●4月14日(土) 14時~エルおおさか(南館734)(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html) 
反原発学習会
「3・11『トモダチ作戦』で被曝させられた米軍兵士の健康被害と裁判」

内容:上映と、エイミ・ツジモトさんのお話 
参加費:500円
皆さんは「トモダチ作戦」という言葉を聞いたことがありますよね。3・11東日本大震災時に、空母ロナルドレーガンの兵士5000人をはじめ米軍兵士が多数、救援活動「トモダチ作戦」に動員されました。そして彼らは福島原発の爆発の放射能(高濃度プルーム)の中に入り、被曝させられました。彼らのうち9人が死亡し、450人が健康被害の補償を訴えて裁判を起こしました。被告は東京電量と原発メーカーです。
この事件と健康被害、そして米兵士らの訴えを世界に伝えるエイミ・ツジモトさんをお招きして学習会をします。昨年放映され、原告らの健康被害と苦しみを伝えたTV 番組も改めて見ます。どなたでもご参加いただけます。
【エイミ・ツジモトさん】ジャーナリスト、「漂流するトモダチ」著者。日米を往復し、ロナルドレーガン裁判の原告らを支える。
主催:放射能健診100万人署名運動実行委員会/ZENKO関電前プロジェクト
連絡先:小山 070-5653-7886 nobiscum@wb4.so-net.ne.jp 秋野090-1588-6351
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0414-4.pdf



●4月14日(土) 午後1時半~伏見港公園(京阪中書島駅下車、徒歩3分)2時~パレードスタート
ふしみ原発ゼロパレード
コース :伏見港公園→中書島駅→龍馬通商店街→納屋町商店街→大手筋→御香宮
春の花と言い乍ら完全に桜モードですが。。。良いんですよー。チューリップでもタンポポでもハナミズキでも。思い思いの花を持ち寄って賑やかに歩けたらいいんじゃないかなぁ。今年の桜はだいぶ早いから、パレードまでは。。。もたないかな(汗)
http://nonukesfushimi.blog.fc2.com/blog-entry-341.html



●4月14日(土) 13:00~17:00 堺市総合福祉会館3F プレイルーム(南海高野線 堺東駅から徒歩5分 http://e-map.city.sakai.lg.jp/sakai/G0501A?dtp=1&mps=10000&fid=779-10857)
【お茶べり会交流会@堺】
お子さんは大きなお部屋で保育スタッフさんと遊びます。お母さん方は横のお部屋でおしゃべりです。初めての方もぜひご参加ください♪
途中参加・途中退室もちろんOK!
対象:東日本大震災で関西に避難されてきた母親とお子さん
※避難元の地域、避難形態(避難、移住、転勤など)は問いません。
参加費:無料
お申込み:必要事項を記入の上、下記メールアドレスまで送ってください。
題名「交流会申し込み」
(1)お名前 (2)電話番号 (3)避難元→避難先(千葉県浦安市→大阪市) (4)託児が必要なお子さんのお名前と年齢
メール:hinan.event@gmail.com (お茶べり会事務局)
主催:避難ママのお茶べり会
保育協力:堺市子育て教育ネットワーク
協力:堺市社会福祉協議会
https://www.facebook.com/hinanmama/posts/1597832363637867



●4月14日(土) (毎月第2土曜日) 12時半~JR天満駅前・天神橋筋商店街 13時半~国労会館(天満駅出口から徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/)
「ゴーウエスト(3.11東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち)」
アピール&学習会
http://www.gowest-comewest.net/ 



核兵器禁止条約
●4月14日(土) 14:00~16:00 大阪YWCA本館(地下鉄堺筋線「扇町」駅2号A出口から西へ徒歩約5分 http://osaka.ywca.or.jp/access/umeda.html
「核兵器禁止条約って?」
原水爆禁止世界大会起草委員長である冨田宏治さん(関西学院大学法学部教授)をお招きし、条約採択の経緯、意義、これからの課題についてお話しいただきます。
定 員:30名程度
参加費:800円(学生500円)
主催:公益財団法人大阪YWCA平和環境部委員会
問い合せ:大阪YWCA
[TEL]06-6361-0838(代表)[FAX]06-6361-2997
[受付時間]月曜9:00~18:00 火曜~金曜9:00~21:00 土曜9:00~17:00(日・祝 休み)
http://osaka.ywca.or.jp/peace/peace/peace1804.html



電 力
●4月14日(土) 10時~12時 芦屋市民センター203室(阪神・JR芦屋6分 阪急芦屋川 www.ashiya-boysgirls-choir.com/map/luna_map/luna_map.htm)
原発を使用しない電力について
講師:大阪ガス、コープこうべ、生活クラブ都市生活
主催:原発をなくそう芦屋連絡会
連絡先:池上 070-5669-5875
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0414-2.pdf



安倍退陣
●4月14日(土) 午後3時~4時 うつぼ公園(地下鉄四つ橋線「本町」28号出口 https://www.google.com/maps/@34.687789,135.4928549,16.54z?hl=ja)終了後、パレード 
9条改憲NO!森友疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!
4.14おおさか総がかり集会&市民パレード

憲法を平気で踏みにじる安倍政権に「改憲」を語る資格はありません。
国家と行政を私物化し、市民・国民にウソをつく安倍内閣は今すぐ総辞職を!
14日は全国一斉行動の日。大阪からも怒りの声をあげて行きましょう!
主 催:おおさか総がかり集会実行委員会
連絡先:大阪憲法会議・共同センター ℡.06-6352-2923 
    戦争をさせない1000人委員会 ℡.06-6351-0793 
    市民共同オフィスSORA    ℡.06-7777-4935
https://www.facebook.com/events/1280877942042903/



安倍退陣
●4月14日(土) 13:30~三条河川敷 14:00出発→円山公園まで
安倍ヤメロデモ 
よびかけ:ZENKO京都 連絡先:090-8146-8351(川口)
https://www.facebook.com/nobuo.sugitani/posts/1873871162677745



憲 法 
●4月14日(土) 午後5時半~7時半 現代劇場文化ホール3階会議室(定員400名)(高槻市駅出口(南側)出口から徒歩約7分 高槻駅南口出口から徒歩約10分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-4wrMhmbSm4E/?utm_source=dd_spot
<連続講座第3回>
憲法と民主政治の危機を乗り越える

講師:山口二郎さん(法政大学教授、市民連合共同代表)
アピール:野党4党、市民(5人)
参加費:無料
主催:市民連合高槻・島本
http://kokucheese.com/event/index/515663/



改 憲
●4月14日(土) 14時~布施駅前・夢広場多目的ホール(www.shimin-plaza.com/plaza/fuse/index.html)
安倍改憲がダメなわけ オール東大阪市民大集会 
ゲスト:名古屋学院大学教授 飯島滋明さん。
資料代:500円
https://www.facebook.com/higashioosakakyouiku/photos/a.1583692968537946.1073741826.1583687661871810/2046010418972863/?type=3&theater



改 憲
●4月14日(土) 午前11時~12時30分 JR住吉駅南側広場(雨天の時は駅改札付近)
3000万署名市民アクション東灘
緊急街頭宣伝
リレートーク、街頭署名、スタンディングアクション、その他
呼びかけ文
「森友」文書の改ざんは、国民と国会を欺き、民主主義を破壊する犯罪行為です。
「森友」文書改ざん事件だけでなく、自衛隊の南スーダンでの日報隠蔽、加計学園文書の隠匿、労働法制でのデータのねつ造、前川喜平・前文部科学事務次官が、名古屋でおこなった授業への文科省の不当介入・干渉など、行政を私物化する安倍政治の総退陣を求めます。
公文書を改ざんして恥じない安倍首相が、憲法まで書き変えようとするなど言語同断です。
安倍内閣の総辞職を求め、安倍改憲に反対する3000万署名で安倍政権を包囲し、改憲をきっぱり断念させましょう。
連絡先:藤丸徹 携帯 080-6120-6012 Email  kobe-5430@kcc.zaq.ne.jp
http://shimindemohyogo.blog.fc2.com/blog-entry-78.html



街 宣
●4月14日(土) 18時~梅田HEP前
梅田解放区
https://thinkaboutsocietyblog.wordpress.com/



メディア
●4月14日(土) PM14:00~16:30 社会福祉指導センターホール(「谷町六丁目」②・③番出口より 徒歩5分 「谷町九丁目」②番出口より徒歩7分 www.osakafusyakyo.or.jp/accessmap.html)
メディアを考える大阪集会 今、NHKに何を求めるか
講演:元NHKディレクター 戸崎賢二氏 
参加費:1,000円 
主催:メディアを考える大阪集会実行委員会
https://jimmin.com/events/event/メディアを考える大阪集会%e3%80%80今、nhkに何を求める/



大阪都構想
●4月14日(土) 11時30分~13時 天満橋OMMビル前(https://www.facebook.com/donaisuruosakanet/photos/p.1714407371971502/1714407371971502/?type=3&theater) 
「大阪都構想反対 第6回街宣・署名活動」
住民投票の時期をめぐって混乱する「大阪維新の会」。気を緩めず反対運動を強化しましょう!
当日は造幣局の桜の通り抜けで多くの市民が集中します。大阪市をなくすな!を訴えましょう。
皆様方のご参加をよろしくお願いします
主催:どないする大阪の未来ネット(略称どないネット)
連絡:電話・FAX 06-6355-3101
https://www.facebook.com/groups/1519664045019565/permalink/1984052438580721/



死刑制度
●4月14日(土) 午後1時~午後4時半  龍谷大学響都ホール(八条口/京都アバンティ9階)
いま、もう一度、死刑を考える~「デッドマン・ウオーキング」を観て~
先進国各国が死刑を廃止している中で、死刑を固持する日本とアメリカ。
しかし、アメリカでは死刑を廃止する州が徐々に増えている。一方、日本では決して執行の手を緩めようとしない。オウム真理教の事件も全裁判が終結し、13人の死刑囚の大量執行が囁かれ始めた……。
そこで、いま一度、死刑について考えようと映画とトークの集いを企画しました。
映画は『デッドマン・ウォーキング』(1995年作、監督:ティム・ロビンス、主演:スーザン・サランドン、ショーン・ペン)で、久々の京都上映となります。
トークは、アメリカで実際の執行に立ち会った経験をもつ布施勇如さんを迎え、主催である龍谷大学犯罪学研究センター代表の石塚伸一と、日本とアメリカの死刑制度について、また死刑が社会にもたらす問題点などを対談していただきます。一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。
・13:00~参考上映「デッドマン・ウォーキング」
・15:30~対談:石塚伸一さん + 布施勇如さん
アメリカで実際に薬物による死刑執行を見てきた布施さんと、龍谷大学の教員であり、死刑執行された死刑確定者と交流のあった石塚さんに、対談していただきます。
布施 勇如(ふせ ゆうすけ)
1966年生まれ。早稲田大学第一文学部卒。アメリカ・オクラホマシティ 大学大学院に留学中の2004年、ジャーナリストとしてオクラホマ州の死刑執行に立ち会う。08年に『アメリカで、死刑をみた』(現代人文社)を出版。映画「デッドマン・ウォーキング」の原作者ヘレン・プレジャンとのインタビューも所収している。14年、「日米の死刑執行を巡る透明性に関する一考察: 絞首刑の残虐性を中心に」で龍谷大学から博士(法学)の学位取得。
石塚 伸一(いしづか しんいち)
1954 年東京都生まれ。中央大学大学院法学研究科博士後期課程退学(法学修士)。九州大学法務研究科より博士(法学)の学位授与。龍谷大学法学部教授・犯罪学研究センター長。専門分野は刑事法(刑法、刑事政策)。弁護士。
資料代:¥500
主催: 龍谷大学 犯罪学研究センター 京都にんじんの会 
お問合せ:090-1711-0710(永井)
https://jimmin.com/events/event/いま、もう一度、死刑を考える%ef%bd%9e「デッドマン・/



朝鮮人学校
●4月14日(土) 16:00~18:00 KCC開館5階(地下鉄今里駅10分 https://www.mapion.co.jp/m2/34.66154532,135.54164079,16
4・24阪神教育闘争70周年記念集会
「第二次大戦後の国際協定と1948年の朝鮮人学校閉鎖令」

講師:鄭祐宗(チョンウヂョン)さん(大谷大学)
VTR上映『4・24の証言』
参加費:500円(資料代)
主 催:民族教育ネットワーク 06-6731-6801
https://www.hurights.or.jp/japan/related-events/2018/04/-42470-1948-vtr424-2018414-1600-1800-1530-kcc.html



戦時中強制労働
●4月14日(土) 15:00~16:30 KCCビル10階(神戸市中央区海岸通3-1-1)(華僑歴史博物館のある建物)
<神戸港 平和の碑>の集い2018      
勉強会「「明治産業革命遺産」と朝鮮人・中国人・連合国軍捕虜の強制労働」

講師:飛田雄一さん(強制動員真相究明ネットワーク共同代表)
2008年7月21日、KCCビル前に<神戸港 平和の碑>が完成しました。アジア・太平洋戦争の時期に神戸港で強制労働を強いられた朝鮮人・中国人・連合国軍捕虜 の歴史を刻んだものです。「神戸港における戦時下朝鮮人・中国人強制連行を調査する会」 では、石碑建立以降、毎年4月に、<神戸港 平和の碑>の集いを開催することにしてい ます。 石碑前での集会ののち、今年は、「「明治産業革命遺産」と朝鮮人・中国人・連合国軍 捕虜の強制労働」をテーマに勉強会を開きます。 2015 年 7 月、ユネスコ世界遺産委員会が「明治日本の産業革命遺産―製鉄・製鋼、造 船、石炭産業」を世界遺産に登録することを決定しました。これらの遺産には日本の侵 略戦争、植民地支配、強制動員、強制労働など記憶すべき「負の歴史」もあります。ユネスコ世界遺産委員会は各施設の「歴史の全貌」が分かるようにする「解釈戦略」 をたてなければならないという勧告をしています。これを受けて佐藤地ユネスコ日本大使は「1940年代にいくつかのサイトにおいて、その意志に反して連れ てこられた多くの朝鮮半島出身者がいたこと、また、第二次世界大戦中に日本政府としても徴用政策を実施していたことについて理解できるような措置を講じる所存である」と発言しています。今後、日本政府は「負の歴史」も反映した情報発信をすることが求められています。 強制動員真相究明ネットワーク(共同代表、庵逧由香・飛田雄一) が韓国の民族問題研究所とともにブックレット<「明治産業革命遺産」と強制労働>を発行し、映像版も発表されています。(真相究明ネット HP、http://ksyc.jp/sinsou-net/より閲覧可能)<神戸港 平和の碑>の集い2018にふるってご参加ください。
資料代:500円
17:00~ 雅苑酒家(南京町)で懇親会(参加費4000円、学生2000円)要申し込み
主 催:神戸港における戦時下朝鮮人・中国人強制連行を調査する会 
http://ksyc.jp/kobeport/
http://ksyc.jp/kobeport/20180414syuukai.pdf



●4月14日(土) 13:30~16:30 大阪聖パウロ教会1階(阪急梅田駅徒歩5分 http://kansaingo.net/access/
【ウータン・森と生活を考える会 第10回パーム油学習会】
「泥炭地回復への挑戦とエンタイトルメント~人々の積極的参加を得るには?~」

インドネシアでは、無秩序な開発により特殊な土壌である泥炭地の乾燥化が進んだ結果、大規模な泥炭火災が発生しており、森林破壊や生物多様性の消失に繋がっています。今回は、火災により荒廃してしまった泥炭地を再生し、元の豊かな自然環境を取り戻すために研究活動を続けておられる京都大学の水野広祐先生をゲストにお招きし、研究者の視点から泥炭地回復の手法について語っていただきます。
 水野先生は、インドネシアを研究のフィールドとして何十年もの間活躍してこられました。現在は京都大学の様々な分野の研究者を率いて、インドネシアの住民を巻き込んだ泥炭地修復に関する研究を行う等、精力的に活動されています。泥炭火災という非常に大きな問題について、研究者としてどのように立ち向かっておられるのを存分にお伺いできればと思います。
ゲスト:水野 広祐さん 京都大学東南アジア地域研究所・総合地球環境学研究所教授
インドネシア地域研究専門
参加費:無料
申し込み:http://urx3.nu/J4Yf または、contact-hutan@hutangroup.org 090-8145-1146
主催:ウータン・森と生活を考える会
協力:気候ネットワーク プランテーション・ウォッチ(予定) 関西NGO協議会
http://kansaingo.net/11776/



映画上映会
●4月14日(土) 午後6時半~ひと・まち交流館京都 3F第5会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
~辺野古ゲート前連続6日間500人集中行動(4月23日~28日)成功祈念緊急イベント~
☆――「レジスタンスなう「」上映会――☆
参加費:500円
※「映画制作協力券」を持参された方は無料扱いとします
主催:ピースムービーメント実行委員会
問合せ:TEL:090-2359-9278(松本)Eメール anc49871@nifty.com(山崎)
https://www.facebook.com/events/186681968608676/



映画上映会
●4月14日(土) 13時~15時30分 大津市 瀬田北公民館(瀬田北市民センター)(https://www.its-mo.com/detail/DIDX_DKE-3677691/
戦争できる国 アメリカ 戦争放棄の憲法を持つ日本
憲法を考える学習会
『ポスターガール』上映会

2011年度アカデミー賞ノミネート サラ・ネッソン監督作品
アメリカ軍の女性機関銃手ロビン・マレーは民主化の使命に燃えてイラクへむかう。しかし戦場から帰った彼女の変貌ぶりに母親は言葉を失った。ロビンはイラクでの体験が脳裏を離れず葛藤の日々を送るが、やがて兵士だった自分に向き合い、戦場の真実を語る道を歩み出す。
タイトルの『ポスターガール』は、彼女が雑誌『アーミー』2005年8月号の表紙を飾ったところからとられた。2011年度アカデミー賞短編ドキュメンタリー部門ノミネート作品。
女性兵士が戦地に駆り出され10年。米国政府はついに彼女らに戦闘参加を命ずるに至りました。米国内では1日18人の元兵士が銃弾で自らの命を絶ち、PTSDはひろく社会全体に知られるようになりました。日本とアメリカ ― いま私たちは互いに手を差しのべあう時にきているのではないでしょうか。
(サラ・ネッソン監督のメッセージより)
入場無料
主催:平和と民主主義をめざす全国交歓会-滋賀
https://nonukesiga.exblog.jp/26635802/



立憲民主党
●4月14日(土) 19:00~ドーンセンター(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
市民の政治のつくりかた
市民と立憲民主党との大対話集会・関西

ゲスト:福山哲郎さん(調整中)、辻本清美さん(調整中)、尾辻かな子さん、森山浩行さん、桜井周さん、長尾秀樹さん、村上史行さん
参加費:500円
主催:市民と立憲民主党との対話集会実行委員会
連絡先:井奥事務所 079-444-2343 FAX 079-444-2418 shiminrikken0414@yahoo.co.jp
呼びかけ人:小谷成美(弁護士)/早瀬昇(大阪大学客員教授)/平松邦夫(元大阪市長)/丸尾牧(兵庫県議)/森屋裕子(NPOフィフティネット)/朴勝俊(関西学院大学教授)/石田紀郎(市民環境研究所代表)/折田泰宏(弁護士)/黒岩卓美(生活クラブ京都エルコープ元専務理事)/白塚悦子(e未来の会共同代表)/野々上愛(高槻市議)/高橋秀典(市民デモHYOGO世話人)/小橋かおる(大学教員)/大川一夫(弁護士)/木村真(豊中市議) ※順不同
https://www.facebook.com/events/1666110933437292/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(4/12更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2018年4月9日(月)~13日(金)

★4/12追加情報
●4/13(金)までのイベント情報を追加しました。
★4/11追加情報
●4/12(木)までのイベント情報を追加しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-301.html




安倍退陣
●4月9日(月) 12時~13時30分 自民党京都府連前(地下鉄東西線 二条城駅2番出口より徒歩5分 https://www.kyoto-jimin.jp/about/access/
自民党京都府連前抗議行動
http://www.zenko-peace.com/archives/6303



改 憲
●4月9日(月) 11:00~12:00 JR住吉駅改札口
安倍改憲NO !アクション東灘
http://jiyuuzinn.jugem.jp/?eid=294



憲 法
●4月9日(月) 18時~19時 JR芦屋、JR西ノ宮、阪急塚口、JR尼崎北、阪神尼崎、JR伊丹、阪急逆瀬川、JR宝塚陸橋 など
県下一斉5・3集会宣伝行動 
http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-fce1.html



●4月10日(火) 11:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
かえるCafe 
東日本大震災で避難してこられたみなさん そして心をよせる関西のみなさん
ほっとして 出会って 語りあって つながろう
草木染や手仕事などもやってます。
飲み物:300円
Menu:デトックス茶 有機栽培コーヒー 黒煎り玄米コーヒーなど
※避難者さんは交通費半額補助します
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



水 道
●4月10日(火) 午後18時30分~現代医学研究所(川合診療所)(三条駅 京阪三条東北角のだん王法林寺から東へ約50m 田中ビル2階 https://search.10man-doc.co.jp/details/kyoto/00180522
環境問題研究会4月例会
テーマ:京都市の水道の過去・現在・未来

話題提供:船岡英彰さん(京都市上下水道局)
問合せ:事務局 石田紀郎 TEL 075-711-4832



森友学園問題
●4月10日(火) 14:00~寝屋川市駅前
森友公文書改ざん真相究明!憲法改悪阻止!
安倍内閣の総辞職を求める市民アクション
14:00~14:30 寝屋川市駅前で宣伝行動
14:30~15:00 寝屋川市駅から市役所までデモ(歩道を練り歩き)
15:00~15:30 市議会に森友問題真相究明を求める要請行動
15:30~16:00 自民党北川議員事務所要請行動
17:00~17:30 香里園駅前宣伝行動
連絡先090-3927-6382(山口)
http://www.zenko-peace.com/archives/6303



憲 法
●4月10日(火) 19:00~丹波の森公苑・多目的ルーム(http://www.tanba-mori.or.jp/accessmap.html
憲法を生かす3000万人署名市民アクション篠山・丹波のつどい
講師:高田健さん
前売券:800円(当日1000円)
主 催:憲法を生かす3000万人署名市民アクション篠山・丹波のつどい実行員会
協 賛:おむすび会(市民と政治をむすぶ会@ささやま・たんば)準備会
    木村草太さん講演会実行委員会
https://www.facebook.com/kenpouikasukai28/posts/831124840426041



朝鮮高級学校無償化
●4月10日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



安倍退陣
●4月11日(水) 18:00~百万遍(5分前に集合)
左京みんなのデモ 安倍内閣は総辞職せよ!① 東大路往復デモ
公文書改ざん、裁量労働のデータ改ざん、自衛隊日報隠ぺいなど、国会=国民をだまし、議会制民主主義を壊す暴挙を繰り返してきた安倍内閣。退陣をもとめる世論を日に日に強まっています。安倍内閣は「改憲」を許さず安倍内閣を「総辞職」に追い込むたのデモンストレーションを行います。
百万遍から東大路を北上し、鞍馬口近辺から百万遍まで折り返し南下します。近辺の住民の皆さんに「安倍内閣総辞職」を訴えましょう!前回は沿道から手を振る学生さんなど大きな共感を呼びました。
呼びかけ:安倍9条改憲NO!左京市民アクション
https://www.facebook.com/events/1399068890239572/



安倍退陣
●4月12日(木) 12:15~教育文化センター(京阪神宮丸太町駅5番 http://www.kenn.co.jp/kaijo/kyo_bunk.htm) 12:20~デモ出発
左京みんなのデモ 安倍内閣は総辞職せよ!② 昼デモ 
呼びかけ:京都教職員組合/全日本年金者組合京都本部/安倍9条改憲NO!左京市民アクション
https://www.facebook.com/events/1399068890239572/



過労死
●4月12日(木) 午後6時半~8時40分 ルおおさか606号室
過労死110番30周年シンポジウム
「大阪過労死問題連絡会と110番の30年」
講師:松丸正(弁護士)
「初期の110番のテレビ報道を振り返って」
講師:織田柳太郎 (元NHKディレクタ-)
ご遺族のお話:
平岡チエ子さん(夫の過労死が労災認定された 110 番最初の相談者)
寺西笑子さん(全国過労死を考える家族の会代表)
HNさん(息子を入社 4ヵ月後に過労自殺で亡くした父親)
今年は 1988 年に「過労死 110 番」が開設されて 30 年になります。大阪過労死問 題連絡会はこの年の 4 月 19 日に「過労死シンポジウム」を開催し、同月 23 日に全 国に先駆けて過労死110番を実施しました。また同年6月18日にマスコミ注視のも とで全国の主要都市でも過労死110番が行われ、「過労死」が日本人の働きすぎ を象徴する用語として一挙に広まりました。 今回のシンポジウムでは、このような 110 番の歴史を振り返り、過労死防止法と 大綱の改正を含む今後の過労死防止運動の課題を、参加者のみなさんと一緒に 考えたいと思います。
参加費不要、予約不要 
連絡先:大阪過労死問題連絡会事務局 あべの総合法律事務所
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0412.pdf



森友学園問題
●4月12日(木) 18時~19時 阪急宝塚線「蛍池」駅、モノレールとの連絡通路
安倍首相と松井知事に森友学園問題の責任を取らせるための
マイクアピールとビラ撒き

主催:森友学園問題を考える会



●4月13日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●4月13日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●4月13日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●4月13日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード



●4月13日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



森友学園問題
●4月13日(金) 18:00~塚本公園(JR塚本駅)(十三東公園まで)
森友問題はここから始まった!夜デモ
解散場所:十三東公園(阪急十三駅)
https://t.co/wDD6ylAiL2



安倍靖国参拝違憲訴訟
●4月13日(金) 18:30~エル・おおさか709号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
安倍靖国参拝違憲訴訟-訴訟終結と再出発の集い-
ころさない ころされない ころさせない
靖国参拝違憲訴訟の大阪地裁・高裁判決は史上最悪のものでしたが、その後に続いた東京地裁判決がそれを上回るひどいものであり、昨年末に出された「上告棄却決定」はまさに安倍政権と同路を行くものでした。訴訟は終結しましたが、闘いそのものが終結したわけではありません。天皇制と靖国のシステムは、殺し殺されることを敬意と感謝で美化するものです。だから、私たちの訴訟は当初から政教分離だけでなく反戦平和の闘いでもありました。
戦争法の「成立」、あからさまな「壊憲」の動きなど、靖国をめぐる状況は一層重大になっています。闘いはまだまだこれから!集いに是非参集ください。
参加費:800円
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0413.pdf



トーク
●4月13日(金) 18:30~20:00 ハーブティールーム「・オリーブガーデン・」(阪急淡路駅下車、東口から徒歩4分 06-6328-5969 http://tsumurin.net/items/view/115
トークライブ「題名のない講演会」
世の中のモヤモヤしたニュースを街の哲人ジュルナール・ソンが深く、鋭く、面白く斬る!
参加費:800円+ワンドリンク代
問合せ:ソン 090-8210-8741
https://www.freeml.com/kdml/11282/latest?sid=8235e97c6de0b154016600149959e10147df248c1d9d2f6357e06268a1cdcf4d005bc8b071fb9518e13a07c50bd7e7d4d27d92aebac16a6b0e46ef92007050c9



■4月13日(金)(再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー
麻薬中毒の町~ルイ・セローが見たアメリカ~

東部ウエストバージニア州。思春期の娘を失った両親、麻薬のために暴力を振るう売人と暮らす若い女性や、ヘロイン中毒で生まれた赤ちゃんとその両親…町の救急隊員は、薬の過剰摂取で倒れるSOSへの対応に忙殺されている。かつて、病院や医師が処方してきたオピオイド系鎮痛剤が依存症を招き、規制導入後、ヘロインが街をむしばんでいる。短く易しい質問を重ねながら、本音を吐露させるセローの取材手法が随所にのぞく。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180227



テレビ番組
               4月10日(火)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【他】BS世界のドキュメンタリー シリーズ すぐそこにある脅威 「プリ・
   クライム~総監視社会への警告~」(再)
17:00~17:50 BS1
※コンピュータープログラムを使った「犯罪予防=プリ・クライム」の最前線
──────────────────────────────────
【災】ハートネットTV シリーズ熊本地震から2年 1 「復興への一歩が踏み出
   せない─甲佐町・白旗仮設団地─」
20:00~20:30 NHKEテレ
※財力があり自宅再建を果たした人が出ていく一方、取り残されている高齢
者や低所得者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               4月11日(水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【他】BS世界のドキュメンタリー シリーズ すぐそこにある脅威 「透明人間
   になった私」(再)
17:00~17:50 BS1
※スマホやパソコンを使った瞬間、私たちの個人情報や行動はサイバー世界
の公開情報になる。では自分の身元を消すことはできるのか?
──────────────────────────────────
【災】ハートネットTV シリーズ熊本地震から2年 2 「“孤立”させない支援
   とは─益城町・みなし仮設─」
20:00~20:30 NHKEテレ
──────────────────────────────────
【他】ETV特集 「極夜~角幡唯介 はるかなる記憶の彼方へ~」(再)
深夜00:00~01:00 NHKEテレ
※厳冬の北極圏で何か月も太陽が昇らない「極夜」を一人で旅をした探検家
・角幡唯介の壮絶な旅の記録
──────────────────────────────────
【貧】BS世界のドキュメンタリー シリーズ 学びの春 「プラスチック・
   チャイナ」
深夜00:00~00:50 BS1
※有害な煙が漂うプラスチックのゴミ山で遊び舶来の雑誌や広告から言葉を
学ぶ子どもたち
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               4月12日(木)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【他】BS世界のドキュメンタリー シリーズ テレビの署名記事 「臓器売買の
   “闇”を追って~若き女性ジャーナリストが見た現実~」(再)
17:00~17:50 BS1
※臓器売買の実態をカナダ、バングラデシュやインドに追い、買い手と売り
手、闇取引に関わる人々の実情を描く
──────────────────────────────────
【障】ハートネットTV 「戦場からきたアフィファ─アフガニスタン義足女性
   のメッセージ─」(再)
20:00~20:30 NHKEテレ
※戦場の祖国を思い生き抜く彼女の平和へのメッセージ
──────────────────────────────────
【他】BS世界のドキュメンタリー シリーズ 学びの春 「イヌイットの怒り」
深夜00:00~00:50 BS1
※新世代のイヌイットがSNSを駆使して世界を相手にした“戦い”に乗り出す
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR