FC2ブログ

(4/1更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2018年3月31日(土)

★4/1追加情報
●映画情報を追加しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報



『ニッポン国VS泉南石綿村』
ニッポン国から棄てられた民が国に問いただす――ウチらの命、なんぼなん?
『ゆきゆきて、神軍』から31 年、ドキュメンタリーの鬼才・原一男が挑んだ
「大阪・泉南アスベスト国賠訴訟」、8 年間の全記録
初めて国に勝った泉南の一握りの原告たち
しかし、勝っても勝っても地裁、高裁、最高裁へと国は逃げ続ける
あまりにも優しすぎる原告たち
「なぜもっと怒らないのか!」原一男の檄が飛ぶ
圧巻の215 分から目をそらさず、泉南の叫びを聞き逃すなかれ!
2006 年、大阪・泉南地域の石綿(アスベスト)工場の元労働者とその家族が、損害賠償を求め国を訴えた。明治の終わりから石綿産業で栄えた泉南は、最盛期は200 以上の工場が密集し「石綿村」と呼ばれていた。石綿は肺に吸い込むと、長い潜伏期間の末、肺ガンや中皮腫を発症する。国は70 年前から調査を行い、健康被害を把握していたにもかかわらず、経済発展を優先し規制や対策を怠った。その結果、原告の多くは肺を患い、発症という“静かな時限爆弾”の爆発に怯え暮らしていた。
原は弁護団の活動や、自らも石綿工場を経営していた「市民の会」の柚岡一禎の調査に同行し、裁判闘争や原告らの人間模様を8 年にわたって記録する。原告の多くは地方出身者や在日朝鮮人であり、劣悪な労働条件の下、対策も知らされぬまま身ひとつで働いていた。
裁判に勝って、ささやかな幸せを願う原告たち。しかし国は控訴を繰り返し、長引く裁判は彼らの身体を確実に蝕んでいく……
『ゆきゆきて、神軍』から31 年。全世界が待望した原一男監督の最新作『ニッポン国VS泉南石綿村』は完成するやいなや、世界中の映画祭から上映のオファーが相次ぎ、いち早く上映された釜山国際映画祭と山形国際ドキュメンタリー映画祭では、それぞれ最優秀ドキュメンタリー賞と市民賞を受賞し、その評価が高まっている。
●3/31~ 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
3/31~4/6 14:10(~18:00終)
4/7~4/13 10:00(~13:50終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1192.html
●3/31~ シネ・ヌーヴォー(地下鉄・阪神九条駅 www.cinenouveau.com/access/access.html)
タイムスケジュール
http://www.cinenouveau.com/schedule/schedule2.html




●3月31日(土) 14:00~16:40 京都大学百周年時計台記念館会議室3(http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access
森山拓也さん講演と映画「トルコへの原発輸出、現地の声は」
日本がシノップへの原発輸出を計画するトルコでは、反原発運動が40年以上続いています。トルコはチェルノブイリ原発事故による深刻な汚染被害も経験しており、シノップでも多くの人々が日本による原発輸出に反対の声を上げています。毎年4月のチェルノブイリの日には、シノップで大規模な反原発集会が開催されます。原発に反対するトルコの人々の声を取材した映像作品の上映と合わせ、原発をめぐるトルコの歴史や、反対運動の現状を報告します。
森山拓也さん(同志社大学大学院生)の監督作品「沈黙しない人々」は秀逸のドキュメンタリー。横濱インディペンデント・フィルム・フェスティバル2017で準優秀作品賞を受賞
参加費:1000円
主催:日本トルコ文化協会
http://www.kyoto-nitto.com/active.html



森友問題
●3月31日(土) 19時~21時 豊中市立文化芸術センター大ホール(阪急電車曽根駅より徒歩5分  http://www.toyonaka-hall.jp/access/
集会「ゆがめられた政治と教育―森友問題から見えてきたもの」
対談:前川喜平さん&寺脇研さん
コーディネーター:矢野 宏さん    
文部省(文科省)の先輩・後輩にあたる二人の対談。長年教育行政に携わってきた中で直面した、政治から教育行政への圧力についてお話しいただきます。森友・加計学園問題を「教育行政」という観点から見た時、いったい何が問われているのか、ともに考えましょう。
参加費:500円(障がい者・介助者、学生 300円)
主催:森友学園問題を考える会 TEL/FAX 06-6844-2280
https://www.facebook.com/events/556948708001530/

 

教 育
●3月31日(土) 13:30~16:00 リバティおおさか大ホール(定員270名)(JR環状線「芦原橋駅」下車、南へ約600メートル http://www.liberty.or.jp/guidance/index.html )
日本国憲法展 特別企画その1 
トークライブ 前川喜平さんと考える「ひとりひとり」の学び
~みんなと一緒に学びたい子も、みんなと一緒は苦手な子も。
「ひとりひとり」が大事にされる、学びを考える~
 
<テーマ>
 障害があっても、地域の学校でみんなと一緒に学びたい子。「普通の」学校になじめず、もっと自由に、もっと自分らしく学びたい子。どの子の学びも大事にされる、それが憲法の考え方・・・のはず。現実はどうなのでしょうか?これから、どうしていったらいいでしょうか?私たちひとりひとりの親や、地域の大人たちに、何ができるでしょうか?前川喜平さんと、映画『みんなの学校』の産みのお母さんが意見をぶつけ合います!
<スピーカー紹介> 
☆前川喜平さん☆ 
1979年文部科学省入省、2016年に同省のトップ文部科学事務次官に就任、翌17年1月に辞職。その後、自主夜間中学のスタッフとして活動しながら、「加計問題」に関する「総理のご意向文書」について、「あったものをなかったことにはできない」と明言し、一躍「時の人」に。その誠実で温かい人柄が、多くのファンを惹きつけ、現在は主に教育問題に関する講演に引っ張りだこ。
☆迫川緑さん☆
1992年関西テレビ入社。ニュース編集、報道部を経て、2010年から大空小学校での取材を開始。長期取材を許される関係を作り上げ、映画『みんなの学校』の土台を築いた。家族は同業の夫(同映画の監督)と9歳の小さな恋人。
みんなの学校公式 website:http://minna-movie.jp/
☆コーディネーター☆
國本依伸弁護士(あすわか大阪)
自他共に認める子どもの権利の専門家。家庭では、怖い(?)カミさんと小学生ジョシ2人と、エキサイティングな毎日を過ごす夫・お父さん。
事前の申し込みは不要です(先着順)。
保育はありませんが、子連れ参加大歓迎です。子どもスペースを用意してお待ちしております。おもちゃや絵本は各自ご持参ください。
参加費:1000円(中学生以下無料)
主催:あすわか大阪×リバティおおさか
https://www.facebook.com/events/1637521746317633/



安倍政権
●3月31日(土) 午後3時~JR吹田駅前さんくす夢広場
アベ政治を許さない!吹田・摂津市民大宣伝
国会追及で大注目のたつみコータロー参議院議員が野党代表挨拶!決定!
森友事件は、ウソとごまかしのアベ政治のデタラメぶりを浮き彫りにしました!
いよいよアベ政治を退場に追い込む時です。
3月31日土曜日は、市民スピーチと立憲野党スピーチ(要請中)、後半は3カ所に分かれて、3000万署名宣伝を行います。
プラカード、タペストリーを持ち寄って、アベ改憲ストップ、アベ政権よサヨウナラ!の風を吹かせましょう!
主催:「安倍9条改憲NO!市民アクション@吹田・摂津」
https://www.facebook.com/events/2039882116292270/



9条改憲
●3月31日(土) 15時~大津市勤労福祉センター第一会議室(京阪石場駅より徒歩約5分 http://www.otsu-gojokai.jp/workfarecenter
学習会「9条改憲されたら生活は!? 国家予算から読み解く」 
主催:平和と民主主義をめざす全国交歓会・滋賀
https://nonukesiga.exblog.jp/iv/detail/?s=26378965&i=201801%2F23%2F22%2Fd0251322_20591005.jpg



米韓合同軍事演習
●3月31日(土) 14:00~東山いきいき市民活動センター二階集会室(各駅・停留所より徒歩5分 京阪電鉄「三条」駅[3] [4] [5]号出口  地下鉄東西線「三条京阪」駅 [2] 番出入口  市バス「三条京阪前」下車(5,10,11,12,59系統)「東山三条 」下車(5,12,46,100,201,202系統 http://higashiyamacds.main.jp/access) ※デモ出発16:15~
米韓合同軍事演習を中止せよ!自衛隊は参加するな!
   東アジアの平和を! 3・31京都集会

講師:金昌五(キム・チャンオ)さん 在日韓国民主統一連合大阪府本部副代表委員
主 催:3・31集会実行委員会
連絡先:090-1590-9469(山本純)
http://kakukyodo.jp/shukai.htm



憲法カフェ
●3月31日(土) 10:00~12:00 千里文化センター「コラボ」3F和室(北大阪急行「千里中央」駅北改札から約80メートル 大阪モノレール「千里中央」駅から北へ約400メートル https://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/cf/senrikorabo.html
楾大樹弁護士の檻の中のライオンin豊中☆
今や全国で引っ張りだこの、公民の教科書にも採用された名著「檻の中のライオン」著者はんどう弁護士をお招きして、子どもから解る、優しい憲法講座を開催します。
近く実施されるであろう国民投票。私たちの生活を左右する大きな意味を持つこの投票の前に、国の基盤である大切な憲法のことを、政党や主義主張を超えて、まずはしっかりと学びませんか?
会費:1200円(檻ライ特製クリアファイル付き)16歳未満は無料
おやつ:今静かに人気沸騰中の「イノチのおむすび」販売予定
お申込み方法:Facebookページで参加ボタンを押して頂き、メッセージもしくはコメント欄にて参加人数、お子様をお連れになる場合は年齢もお知らせ下さい。
*Facebook利用していない方は申込み不要
https://www.facebook.com/events/173614449938475/



辺野古新基地問題
●3月31日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●3月31日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●3月31日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



東学農民戦争
●3月31日(土) 14:00~16:00 宝塚市中央公民館201/202学習室(予定)(阪急逆瀬川駅徒歩約12分、阪急バス(中山寺、山本方面行)宝塚市役所前バス停下車すぐ www.city.takarazuka.hyogo.jp/about/1014688/shisetsu/kyoikukanren/1010939/1023261.html)
連続講演会<日本とコリアのいまを理解するのにかかせない歴史>
「民衆からの革命運動 東学農民戦争」

講師:信長正義さん(『東学農民革命100年』訳者)
・第2回 4月28日(土)同上
参加無料
主 催:宝塚市外国人市民文化交流協会
https://www.freeml.com/kdml/11262/latest?sid=ff81f37865fbb3aefb32bae549c4fd5c96b75a35e72b0f52718842fa931896213280ee519443d72e0cc4ac74ba306f6dfb8cbab807d74fed37e1a0628dd7fac8



パレスチナ
●3月31日(土) 14:00~17:00 高槻クロスパル高槻視聴覚室(高槻市立総合市民交流センター)(JR高槻駅中央改札口を右へ出て京都方面線路沿い http://loco.yahoo.co.jp/place/g-6msUDgCskbU/)
2018『土地の日』連帯企画
講師:東京新聞の田原牧さん
この間、米大統領トランプは、突如エルサレムをイスラエルの首都しとして承認すると表明し、パレスチナのみならず、アラブ諸国、世界中に大きな衝撃を与えた。ISのジハード主義の拡大と終焉、そのあとに生まれてきたあらたな中東の対立の状況の中で、和平の仲介者として振る舞ってきた米国は、その立場を捨てた。和平の道は再び遠のいてしまった。パレスチナ民衆の東エルサレムを首都とするパレスチナ独立国家の道は、大きな困難に直面することになった。国家、民族、宗教の入り混じった矛盾の中でのパレスチナ、中東の人々にとっての平和がどのように実現されていくのか、そして、私たちがどのような役割をすることができるのかを考えていきたいと思います。
第2部 17:00~19:00 パレスチナごはんで交流会(クロスパル高槻第1会議室)
参加費:講演会 資料代800円 交流会 パレスチナごはん500円
主催:オリーブの会
https://www.facebook.com/events/2070672219879293/



自由党
●3月31日(土) 14:00~大阪市立社会福祉センター1階 会議室(近鉄「大阪上本町」⑪東へ徒歩3分 地下鉄「谷町九丁目」⑧徒歩10分 http://shafuku-center.jp/shisetsu.html
自由党 大阪府総支部連合会 定時大会
*党員・サポーター以外の方にもオブザーバー席を設けております。尚、議決権と発言権はございませんのでご承知おき下さい。
参加無料
◇懇親会のご案内 15:30~海鮮居酒屋「志なのすけ」上本町店
*大会の終了時間により若干の変更の可能性あり
党大会終了後に自由参加で懇親会を予定致しております。党員・サポーターや支持者の皆さんは勿論。市民と野党の共闘活動で交流を深めて参りました皆さん方や自由党にご興味や好意をお持ちの皆さんとの意見交換の場になるようにと願って開催いたしたく存じます。
懇親会費:4000円
http://jiyutou-kinki.blog.jp/archives/30580135.html



ボブ・ディラン
●3月31日(土) 14:30~兵庫県私学会館101号室(JR元町駅東口より徒歩2分 http://hyogo-shigaku.or.jp/map.html
神戸・ユダヤ文化研究会
2017年度総会・第3回文化講座「ボブ・ディランとエスニシティ」

(13:00-14:00 総会)
文化講座のテーマは2016年にノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランです。ユダヤ教の家庭に育ちながらも、ラジオやレコードといった近代的なメディアを通じて多様な世界に触れ、やがて世界中にひびく歌声を作り上げていった彼の目に、民族やエスニシティをめぐる諸問題はどのように映っていたのでしょうか。名古屋大学の長畑明利さんをお招きして、お話しいただきます。
参加費:正会員無料、一般参加者500円、学生無料(受付で学生証をご呈示下さい)
文化講座:
講演題目:ボブ・ディランとエスニシティ??
1970年代~80年代前半を中心に
講師:長畑明利(名古屋大学人文学研究科教授)
司会:黒田晴之(本会理事)
http://jjsk.jp/event/2018/03/02/180302/



■3月31日(土)(再放送)午後01:00~02:50 NHK BS1 
BS1スペシャル「ペリーの道~元米国防長官の警告~」
クリントン政権下で米国防長官を勤めたウィリアム・ペリー(90歳)。氏は世界史の「危機の瀬戸際」を歩んできた。新兵として沖縄派遣、キューバ危機の際にはCIAの分析チームで働いた。その後、国防次官として米軍全体の近代化に着手、国防長官就任時は、北朝鮮核危機に直面。そして今、自身の最後の役割として見なしているのが「核なき世界」の実現だ。ペリー氏へのロングインタビューを通して、戦争と平和の現実を考える。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2018-03-31/11/24453/2737016/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



4/6(金)18:30~戦争あかん!ロックアクション&おおさか総がかり御堂筋デモ@新阿波座公園

戦争あかん!ロックアクションのブログより引用
http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2018/03/30/051435


チラシカラー総がかり入


森友疑惑徹底解明! 安倍政権は退陣へ!

全国で安倍やめろ!の怒りの声が上がっています。公文書改ざんという前代未聞の犯罪が明らかになっても、居座り続ける安倍政権。しかし問題はそれだけではありません。
政権の座についてから5年余り、安倍政権がいかに日本を歪め、一部の人間が利益をむさぼり、でたらめがまかり通る社会にしてしまったか、時の権力者が不当な権力を持ち、やりたい放題ができる社会になってしまったか、森友学園の問題はこれまで政治に関心がなかった多くの人の目にも、そのことを明らかにしました。
日本はこのまま破滅的な道を歩んでいくのか、まともな道へ引き返すことができるのか、いまその分かれ道に来ています。社会を大きく動かすためには、わたしたち市民が声を上げるしかありません。よりよい未来に向かうために、集まりましょう!そして声を上げ続けましょう!

●4月6日(金) 18:30~新阿波座公園(四つ橋線「本町」23番出口2分)19:05~デモ出発

戦争あかん!ロックアクション&おおさか総がかり 御堂筋デモ

★サウンド隊大募集!

主催:戦争あかん!ロックアクション
共催:おおさか総がかり行動実行委員会




次回のロックアクション

20180506カラーチラシ小



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(3/28更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2018年3月26日(月)~30日(金)

★3/28追加情報
●3/30(金)のテレビ番組を追加しました。
★3/26追加情報
●3/30(金)までのイベント情報を追加しました。
★3/25追加情報
●3/27(火)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-294.html




安倍退陣
●3月26日(月) 18:00~19:00 草津駅東口デッキ(市民ひろば)
安倍政権の即時退陣を求める緊急市民集会
森友問題の決済文書改ざんはそれ自体重大な犯罪であり国会と国民を欺き民主主義を破壊する行為です。官僚の忖度云々と言った問題でなく一連の事態の中心に位置してきた安倍総理の責任は計り知れないものがあります。すみやかに退陣させ国政の正常化を一刻も早く実現しなくてはいけません。
連日の報道に怒り心頭という市民の皆さん、どうぞご一緒に県民として安倍政権継続NOの声を上げましょう。デモはやりませんが、集会の最後はみんなのシュプレヒコールで締めたいと思います。滋賀の夜空に希望の声が響き渡りますことを。
主催:安倍9条改憲No!市民アクション滋賀
https://www.facebook.com/anti.war.committee.shiga/posts/732265517161973



憲 法
●3月26日(月) 午後1時~3時 同志社大学今出川キャンパス神学館・弘風館(地下鉄烏丸線今出川駅3番出口を出て、右手に京都御所を見ながら東へ徒歩約5分 http://www.dwc.doshisha.ac.jp/access/imadegawa/
「日本国憲法とキリスト教」
講 師:深谷格(同志社大学大学院司法研究科教授)
コメンテーター:芦名定道(京都大学大学院文学研究科教授)
司 会:小原克博(同志社大学神学部教授)
憲法改悪に向け国民投票が日程にのぼり対応に緊急性が増す中、現憲法は聖書が下敷きになっていることを平和活動家はしっかりと認識しておくことがこの国において必要なことかと思います。
ぜひこの際ご都合がつく方は講演会に参加されることを心よりお奨めします。
主催:日本基督教学会近畿支部 キリスト者原発学習会 いのちと平和
連絡:携帯090-3974-1166
http://www.gakkai.ac/jo6y8ml4k-2526/#_2526



改 憲
●3月26日(月) 18:30~21:00 大阪市中央会館(地下鉄長堀橋駅徒歩5分 http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016607.html
世直し研究会 第20回「安倍9条改憲批判」
講師:鈴田渉さん(大阪労働学校アソシエ講師)
連絡先:村上周成 090-8531-0574



忖度行政
●3月26日(月) 18:30~ひと・まち交流館 京都 第4・5会議室(定員180名)(京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
【第20回左京フォーラム】
寺脇研さん来る!日本が目指すべき教育の理想ー「忖度」官僚行政に切り込む

森友・加計学園問題の本質は安倍晋三首相に対する官僚の「忖度」。根底にあるのは官邸が幹部人事を一手に握っていることだ。世界的にも優秀とされた官僚たちの目は、国民よりも官邸の顔色ばかりに向いているのではないか。
安倍政治と安倍改憲の本質はまた、国民よりも「国家第一」にある。教育行政でも国家主義的介入と管理強化が進む。本来目指すべき教育のあり方とは何か、今こそ問われている。
講師:寺脇 研 氏(元文部官僚)
【プロフィール】
てらわき・けん 京都造形芸術大学教授。文部省(当時)大臣官房審議官などを経て、ゆとり教育や生涯学習などを推進、文化庁文化部長を務めて2006年に退官。著書に『それでも、ゆとり教育は間違っていない』『官僚批判』など。近刊に前川喜平氏との共著『これからの日本、これからの教育』。映画と演劇にも詳しい。
運営協力費:500円(学生は無料)
主催:寺脇研さん講演会実行委員会
協賛:戦争をさせない1000人委員会・京都連絡会
お問い合わせ:戦争をさせない左京1000人委員会 tel:075-711-4832
https://www.facebook.com/events/2034003350171385/



上方文化
●3月26日(月) 18:30~20:00 上田安子服飾専門学校本館(JR大阪駅、阪急梅田駅茶屋町口徒歩5分 http://www.ucf.jp/college/access.html
「新・大阪学事始」プレ講演会
「上方文化の再起動ー関西の可能性を考える」

講師:池永寛明・大阪ガスエネルギー文化研究所長
大阪自由大学で4月から始めます年間講座の「新・大阪学事始」のプレ講演会を開きます。ご都合がよろしければ、ご参加ください。
参加費:1000円(資料代など) 定員:60人
主催:一般社団法人 大阪自由大学
http://kansai.main.jp



NEW
鉄道工事殉難者追悼
●3月26日(月) 8:15~12:00頃 8:15~JR宝塚駅改札口「シンシア像」前 8:30~武田尾駅下
旧国鉄福知山線改修工事・神戸水道工事建設中の殉難者を追悼する集い
持ち物:6号トンネルから生瀬まで歩く人は懐中電灯
主 催:神戸水道工事建設及び旧国鉄福知山線改修工事中の殉難者追悼碑を建立する会
連絡:090-1583-4801 kijinhenjin★gmail.com(近藤さん) 
https://www.freeml.com/kdml/11249/latest



テレビ番組
               3月26日(月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【障】ハートネットTV ブレイクスルー 92 「世界最大のショービジネスの地
   ・ラスベガスに挑む!─義足のダンサー・大前光市─」
20:00~20:30 NHKEテレ
──────────────────────────────────
【他】100分de名著 松本清張スペシャル 4 「国家の深層に潜むもの~「神々
   の乱心」~」
22:25~22:50 NHKEテレ
※清張の遺言でもある「神々の乱心」
──────────────────────────────────
【他】BS世界のドキュメンタリー シリーズ 魅惑の食卓 「ミシュラン 星を
   巡る闘い 前編」
深夜00:00~00:50 BS1
※究極の一皿”を追求する料理人たちの苛烈な戦い
──────────────────────────────────
【災】フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿 「幻の地震“予知”
   日本を揺るがした大論争」(再)
深夜00:45~01:45 BSプレミアム
※予知を巡る論争が続くなか日本の地震学は世界に後れを取り、防災の備え
のないまま関東大震災が発生してしまう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



●3月27日(火) 12:10~弁護士会館前 14:00~京都地裁(地下鉄烏丸線 丸太町駅1・3・5番出口から徒歩5分 https://www.mapion.co.jp/m2/35.01671285,135.76452292,16/poi=L26101016100000000001)
京都地裁の大飯原発差止訴訟 第19回口頭弁論
13:20~13:35 傍聴券の抽選リストバンド配布。地裁正面玄関前
14:00~開廷
(14:00~抽選にもれた場合、京都弁護士会館・地階大ホールで模擬法廷)
15:00~報告集会 京都弁護士会館・地階大ホール
主催:大飯原発差止訴訟 京都脱原発原告団・世話人会
連絡:tel078-211-4411(京都第一法律事務所)
https://jimmin.com/events/event/京都地裁の大飯原発差止訴訟%e3%80%80第%ef%bc%91%ef%bc%99回口頭弁論/



武器輸出入
●3月27日(火) 14:00~16:00 クレオ大阪中央 セミナーホール(四天王寺前夕陽ヶ丘駅(地下鉄谷町線) 1・2番出口北東へ徒歩約3分 http://www.creo-osaka.or.jp/chuou/access.html
消費税の増税に反対する関西連絡会学習会
増える防衛費&武器輸出入の危ない現実

講師:望月衣塑子さん(東京新聞記者)
参加費:無料 
参加申込:先着150名まで
*必ず事前に参加申込みしていただき、返信される参加確認メール・FAX をご確認下さい。(事前申込みのない方は、定員を超える場合、ご入場できません。)
・e-mail でのお申し込み:o-shoudanren@mb8.seikyou.ne.jp
件名に、「3月27日学習会参加希望」と明記し、団体名(個人の方は不要)、申込者名、返信用メールアドレスをお知らせ下さい。参加確認メールを返信いたします。
・FAX でのお申し込み:FAX 06-6941-5699
参加申込み用紙(http://hb8.seikyou.ne.jp/home/o-shoudanren/kansairen/20180327.pdf)をご送付下さい。参加確認 FAX を返信いたします。
主催:消費税の増税に反対する関西連絡会
http://hb8.seikyou.ne.jp/home/o-shoudanren/kansairen/20180327.pdf



安倍退陣
●3月27日(火) 18時30分~梅田Hep前
安倍首相に森友学園問題の責任を取らせるための街頭宣伝
主催:森友学園問題を考える会



朝鮮半島情勢
●3月27日(火) 18:00~21:00 バラエティサークル(阪急十三駅東口から徒歩5分 大阪市淀川区十三東4-10-3 https://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.72223321&lon=135.48343280&ac=27123&az=5.4.10.3&z=16&id=&fa=pa&ei=utf8&p=%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E6%B7%80%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E5%8D%81%E4%B8%89%E6%9D%B14%E4%B8%81%E7%9B%AE10-3)    
大阪自由大学「東アジア講座」討論集会
「38°線(核)戦争危機~今こそ東アジアを考える~」

※参加者による自由討論
参加無料・先着20名
主 催:大阪自由大学 080-1417-4185(アベ)
https://www.freeml.com/kdml/11249/latest



朝鮮高級学校無償化
●3月27日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



伊藤博文
●3月27日(火) 13:30~15:00 兵庫県公館大会議室(JR元町駅下車西口北へ徒歩5分 阪神(山陽)元町駅下車西口北へ徒歩5分 https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk02/ac01_000000025.html
兵庫県政150周年記念講演会      
「近代日本を創った男-初代兵庫県知事 伊藤博文の挑戦1853~1909 年-」

講師:伊藤之雄さん(京都大学大学院教授)
初代兵庫県知事伊藤博文を題材として、兵庫のこれまでと現在の上に、未来をどのように創り上げていくかを考えます。
参加無料 
お申込み・お問合せ先:
PDF記載のQR コード、FAX、Mail の何れかでお申し込みください(http://www.hyogo150.jp/data/file/20180306105721_41.pdf
企画県民部 県政150 周年記念事業室 記念事業班 ℡:078-362-4263
主 催:兵庫県
http://www.hyogo150.jp/event/index.php?m=8



ドキュメンタリー上映
●3月27日(火) 19:00~21:00 猪飼野セッパラム文庫(天王寺区細工谷2-14-8 090-9882-1663 近鉄「上本町六丁目駅」8分・地下鉄「谷町9丁目駅」10分、ドンキホーテ上本町店から東へ、セブンイレブンを右へ約100m、左側3軒目 http://www.mapion.co.jp/m2/34.66158997553531,135.5232413888889,16
猪飼野セッパラム文庫「映像で見る朝鮮韓国在日」第29回上映会(資料上映) 
NHK-ETV特集「金嬉老(キムヒロ)事件から31年~日本・韓国・在日社会への波紋~」(1999年9月放映、44分)
参加無料(カンパお願い) 定員10名
主 催:猪飼野セッパラム文庫 
https://www.freeml.com/kdml/11249/latest



■3月27日(火)(再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1 
BS世界のドキュメンタリー▽鷲(わし)とライオンヒトラーVSチャーチル前編
人類史上かつてない惨劇をもたらした戦争の時代に鋭く対峙したヒトラーとチャーチル。その対照的な生い立ちから決戦の舞台裏まで、全編オールカラー化した映像で描く。
前編では2人の生い立ちから第二次大戦開戦まで。上流階級に生まれたチャーチルは騎兵将校となり、インドや南アフリカに従軍した後、26歳で議員に当選する。一方、オーストリアの貧しい家庭に生まれたヒトラーは、画家を志すが挫折。第一次大戦では兵士として従軍し、ドイツ敗戦後は極端な愛国思想を唱えて政界へ進出、首相に上り詰める。チャーチルは早くからヒトラーの台頭を警戒していた。時代は第二次大戦に突入して行く。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170606



■3月27日(火) 午後10:50~11:15 NHK総合 
ノーナレ「ラーマのつぶやき」
埼玉県にすむ16歳シリア出身の少女、ラーマさん。カラオケが好きで勉強もがんばる普通の日本の女子高生だ。実はラーマさん一家は、戦乱が続くシリアを逃れ、4年前日本で初めて難民認定された「難民家族」。今、ラーマさんには大きな悩みがある。それは父と母が抱えている、ある問題が原因だった…。番組ではラーマさん本人の自撮り映像も使いながら、今をひたむきに生きる少女の世界を全編ノーナレーションで描いてゆく。
http://www4.nhk.or.jp/P4253/x/2018-03-27/21/13959/2257016/



■3月27日(火) 午後11:00~11:50 NHK BS1 
明日世界が終わるとしても「元子ども兵と明日を紡ぐ~ウガンダ 小川真吾~」
誘拐され兵士として戦わされた元子ども兵。その心の傷に寄り添い続ける日本人がいる。アフリカ・ウガンダの地で生きる小川真吾さん。今年、新たな試練が。
「明日世界が終わるとしても」 きょう私はりんごの木を植える。その言葉のままに生きる“信念の人”の物語。今夜の主人公は、アフリカ・ウガンダの地で、元子ども兵を支援する日本人・小川真吾さん。誘拐され兵士として戦わされた子どもたち。小川さんは、その深い心の傷に寄り添い続けている。今、南スーダンから大量の難民が。子どもたちが兵士になることがないように、小川さんは厳しい現実と立ち向かう。
http://www4.nhk.or.jp/P4231/x/2018-03-27/11/13861/2396604/



テレビ番組
               3月27日(火)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【他】ハートネットTV 「どう向き合う“子ども同士”の性暴力─児童養護
   施設の現場から─」(再)
13:10~13:40 NHKEテレ
※まだ幼い子どもたちが被害者となり加害者となってしまう現実
──────────────────────────────────
【障】ハートネットTV 「ピョンチャンパラリンピック メダリスト凱旋」
20:00~20:30 NHKEテレ
──────────────────────────────────
【災】21人の輪~相葉雅紀がみつめた子どもたち~
22:00~22:50 NHK総合
──────────────────────────────────
【他】BS世界のドキュメンタリー シリーズ 魅惑の食卓 「ミシュラン 星を
   巡る闘い 後編」
深夜00:00~00:50 BS1
※究極の一皿”を追求する料理人たちの苛烈な戦い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■3月28日(水) 午前08:15~08:55 NHK総合
あさイチ「沖縄の母親たちが見た基地」
この1年、沖縄県では米軍機の不時着、部品の落下など、トラブルが相次いでいます。去年12月には、普天間基地から300メートルほどの場所にある保育園の屋根から、米軍機のものとみられる部品が見つかりました。アメリカ軍は「米軍ヘリコプターの部品だ」と認めましたが、「飛行中に落下した可能性は低い」という認識を示しました。原因は今も調査中。真相は明らかになっていません。保育園には「保育園側の自作自演だろう」という誹謗中傷のメールや電話が殺到しました。
保育園に子どもを預けている保護者のほとんどは地元育ちで、生まれたときから基地がある世代。ずっと「基地があるのが当たり前のように感じてきた」と言いますが、「今回のことで基地を見る目が変わった」「子どもの上を飛んでほしくないと思うようになった」と語ります。家族や地域の中でも「どうせ声を上げても現状は変わらない」という声が少なくない中、さまざまな意見のズレにモヤモヤしたものを抱える母親たち。
番組では、突然基地問題の当事者になった沖縄の母親たちを見つめ、基地問題や身近な不安に対して、私たちはどう向き合うことができるのかを考えていきます。
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/180328/1.html



食 育
●3月28日(水) 午前10時30分~12時 神戸学生青年センターホール
「子どもの健康と食育 」
神戸大学農学研究科 特命助教 山下 陽子さん
健康で幸せな暮らしを、未来までずっと続けるため、親子が共に食の大切さを考え、食からの健康づくりが実践できるようにお話いただきます。また植物が自分を守るために作り出す、ポリフェノールをはじめとする植物免疫物質を私達が食べることで、私たちの免疫力も高まり、健康につながるという研究についても触れていただきます。わかりやすいお話で定評があります。
参加費:600円 ※託児(無料)があります。必要な方は前々日までに予約してください。
主 催 : (公財)神戸学生青年センター
http://ksyc.jp/seminar/ss-201801-03/



■3月28日(水)(再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー▽鷲(わし)とライオンヒトラーVSチャーチル後編
類史上かつてない惨劇をもたらした戦争の時代に鋭く対峙したヒトラーとチャーチル。その対照的な生い立ちから決戦の舞台裏まで、全編オールカラー化した映像で描く。
後編は、激しい空中戦が繰り広げられた1940年の「バトル・オブ・ブリテン」から始まる。ナチスによるフランス侵攻が始まったこの年の5月、チャーチルは首相に就任していた。ヒトラーは「日独伊三国条約」を締結するもソ連侵攻で惨敗。更にノルマンディー作戦、ドレスデンへの爆撃で追い詰められ、ついに自ら命を絶つ。一方のチャーチルも戦後は選挙で大敗し、歴史の表舞台から去る。時代と絡み合った二人の数奇な運命を描く。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170607



テレビ番組
               3月28日(水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【他】100分de名著 松本清張スペシャル 4 「国家の深層に潜むもの~「神々
   の乱心」~」(再)
05:30~05:55 NHKEテレ
※清張の遺言でもある「神々の乱心」
──────────────────────────────────
【他】ハートネットTV リハビリ・介護を生きる 「がんをぽんと呼んでみたら
   ジャズピアニスト・国府弘子」(再)
13:10~13:40 NHKEテレ
※病気を経験したからこそ届けられる音色
──────────────────────────────────
【他】BS世界のドキュメンタリー シリーズ 魅惑の食卓 「恋するレシピ
   “ヘストン流”」
深夜00:00~00:50 BS1
※私たちが普段何気なく行っている「食べる」行為の奥深さに目を向ける
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■3月29日(木)(再放送)深夜午前01:00~01:50 NHK総合 
NHKスペシャル メルトダウン7▽そして冷却水は絞られた原発事故迷走の2日間
世界最悪レベルとなった東京電力福島第一原子力発電所の事故から7年。事故がなぜ、どのように起きたのか、今もなお謎が残されている。独自の取材と専門家による科学的検証を重ね、事故の真相に迫り続けてきたシリーズ「メルトダウン」。今回は、人工知能AIも使って、現場で人々がどう行動し何が起きたのか、ヒューマンファクターに迫る。
3つの原子炉がメルトダウンした後も続いていた放射性物質の放出。東北地方だけでなく、一部は東京や千葉など関東地方にも届いた。なぜ放出は止まらなかったのか。一連の事故対応を記録したテレビ会議の発言や国や東京電力の間でやりとりされた数万枚のFAXなど、膨大な記録を読み解いていくと、新たな事実が浮かび上がってきた。想定外の事態が次々と発生したときに、人間は何に直面するのか、当時の現場をドラマで再現する。福島第一原発で進行した危機の実態を解明し、今に突きつけられた課題を探る。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180317
http://www6.nhk.or.jp/special/rebroadcast/index.html



安倍退陣
●3月29日(木) 12時~世界連邦平和像前広場集合(谷町4丁目」駅1A出口から北東・「天満橋駅」3番出口から南東徒歩約7分 大阪府庁の正面の道路を渡った広場・大阪城公園の西端) 12時15分~デモ出発
緊急!!「森友問題」昼休みデモ
安倍首相に森友学園問題の責任を取らせるための昼休みデモ
デモコース:大阪府庁~近畿財務局~大阪歴史博物館前で解散(約50分)
「森友問題」は、大阪府が小学校設置基準を緩めてまで条件付きで「認可適当」としたことに端を発しています。その責任は重大です。また、近畿財務局は公文書改ざんをさせられた当事者。そのために自殺者まで出しています。今こそ真実を語るべきではないでしょうか。そんなことを昼休みに訴えます。
※12時15分のデモ出発に間に合わない場合、 天満橋駅前(12時30分頃)や地下鉄谷町4丁目駅5番出口すぐの近畿財務局前(12時55分頃)で合流することが可能です。短時間でもぜひご参加を!
主催:森友学園問題を考える会
https://www.facebook.com/events/869708713231044/



安倍退陣
●3月29日(木) 17:30~百万遍集合
【安倍内閣は総辞職せよ!】3・29 緊急!抗議宣伝&左京みんなのデモ
公文書を改ざんし、裁量労働のデータ改ざん、自衛隊日報隠ぺいなど、国会=国民をだまし、議会制民主主義を壊す暴挙を繰り返してきた安倍内閣の退陣をもとめる世論が日に日に強まっています。このような内閣に改憲を主張する資格はありません。ところが、自民党は25日の党大会で改憲案を固め国会での強行突破を狙っています。安倍内閣は「改憲」ではなく「総辞職」に追い込むため左京市民アクションとして、緊急行動を呼び掛けます。
・17:30~17:55 リレースピーチ
・18:00~18:30 東大路往復デモ(百万遍~東鞍馬口通~百万遍)
呼びかけ団体:憲法9条の会左京連絡会、自由と平和のための京大有志の会、戦争をさせない左京1000人委員会(市民環境研究所 電話711-4832)、戦争法廃止を求める左京の会(事務局・民医労東支部 電話712-6289)
https://www.facebook.com/events/1985075561745249/



安倍退陣
●3月29日(木) 18時~JR膳所駅前広場集合 18時15分~デモ・ウォーク出発
森友徹底究明! 安倍9条改憲NO!安倍内閣は今すぐ退陣せよ!
・森友学園への国有地売却に関する決裁文書の改ざん問題について、次々と新事実が明らかにされています。行政府が立法府をダマした政権犯罪行為を許してはなりません。
・背景には、安倍政権が1%のグローバル資本の利益のために進めてきた、戦争と新自由主義路線が存在しています。改憲、森友・加計問題、労働法改悪など根っこは1つ!
・連日、国会前には抗議の人々が集まり、全国各地に波及しています。安倍首相に責任をとらせ、退陣に追い込みましょう。
16時~大津びわ湖合同庁舎ロビー(JR大津駅徒歩5分)
16時15分~財務省近畿財務局大津財務事務所 総務省滋賀行政監視行政相談センター
     上記にそれぞれ要請します。
18時~JR膳所駅
18時15分~デモ 膳所駅前~ときめき坂~西武大津店一周~旧大津パルコ前解散
手作りプラカード、横断幕、のぼり大歓迎。テレビの前で怒っているあなた。今こそ街頭で声を上げましょう!
https://nonukesiga.exblog.jp/



沖縄米軍基地問題
●3月29日(木) 14時~16時 ジュゴン保護キャンペーンセンター関西事務所(JR・京阪・地下鉄「京橋」駅またはJR東西線「大阪城北詰」駅)
じゅごん茶話会
沖縄ジュゴンのことや ジュゴンをめぐる基地問題
沖縄の自然豊かな海のこと いろいろお話ししたり 映像を観たり 
ジュゴンの折り紙や ジュゴングッズを作ったり(ジュゴングッズいろいろ作っていますがぜひ、簡単な作業をお手伝いくださいませ)ゆるりと集まって ぼちぼち 楽しく過ごしましょう
お茶とお菓子を用意してお待ちしています♪ 気軽にお越しくださいませ♪
参加費:無料
http://www.sdcc.jp/plan/dugong-sawakai.html



■3月29日(木)(再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「アフター・ヒトラー」(前編)
悪魔のようなヒトラーが死に、第二次世界大戦が終結した直後のドイツ。荒廃と混乱の極地にあった欧州の、知られざる復興の歩みをカラー化されたレア映像で描く2部作。
前編は1945年、ドイツの敗戦直後から始まる。町は破壊し尽くされており、戦争孤児があふれ、男たちの多くは戦死、あるいは捕虜となっていたため、女たちが瓦礫の撤去を行った。食料・日用品・衣類はわずかな配給しかなく、犯罪が横行。大量虐殺を行ったドイツ人への復讐として投石や公開処刑が何年も続き、解放されたユダヤ人の大移動も始まる。戦後も続いた地獄のような日々をカラー化されたアーカイブ映像でリアルに描く。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170824



テレビ番組
               3月29日(木)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【戦】フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿 「“いのち”の優劣
   ナチス 知られざる科学者」(再)
17:30~18:30 BSプレミアム
※ナチス・ドイツが行った史上最悪の残虐行為、障害者やユダヤ人らの「淘
汰」。その科学的根拠を作り上げた謎の科学者
──────────────────────────────────
【他】BS世界のドキュメンタリー シリーズ 魅惑の食卓 「すべて食べよう」
深夜00:00~00:50 BS1
※廃棄食品だけを食卓に載せる実験
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



NEW
■3月30日(金) 深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー シリーズ 魅惑の食卓「すべて食べよう」
廃棄食品だけを食卓に載せる実験を始めたカナダのディレクター夫婦。前菜からメインまで何でも揃うが、“夫婦の衝突”も・・・生産の現場も訪ね歩き、食品ロスにビックリ!
バナナの“曲がり方”が“規格外”のため、7割が出荷されない果樹園。巨大コンベアーではじかれる生鮮食品。ラスベガスでは、ディナーの食べ残しだけを餌にする養豚場も。そして、スーパーや料理店から、賞味期限やラベルの欠陥を理由に捨てられる食品のなんと多いこと…夫婦の半年あまりの試みは、地球で生産される食品の3割以上が捨てられているという現実に、改めて目を開かせてくれる。映像と演出に工夫を凝らした作品。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180330



●3月30日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●3月30日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●3月30日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●3月30日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード
☆300回記念イベント(ゼロこねっと主催)
18:00~関電神戸支店行動
18:40~19:10 パレード
19:10~19:45 マルイ前にてアピール
その他のアピール予定(依頼中)現地の人、避難者の方、学生、カトリック教会の人、替え歌やリレーコール。



●3月30日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



選 挙
●3月30日(金) 18:30~20:30 ドーンセンター大会議室1(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
憲法改正「国民投票法」シリーズⅡ
『各国の選挙』から学ぶ対抗策

講師:山本雅昭さん(1989年生まれ、元シールズ)
ご好評の『国民投票法シリーズ』の2回目です。
2回目は、山本雅昭さんを講師にお招きして、ヒラリーさんのアメリカ大統領選挙のご経験などから、市民がつくる選挙の仕方をレクチャーしていただきます。また、コミュニティーオーガナイジング(社会運動の手法)のお話しもしていただきます。憲法改正阻止を進めていくうえで、必須の講座。発議させないためのさまざまの取り組みや国民投票運動の準備に役に立てていただければと思います。
入場料:一般1000円、学生500円
主催:リスペクトの政治をつくる大阪弁護士有志の会
https://www.facebook.com/events/791940584262977/



資本論
●3月30日(金) 午後18時30分~国労会館(天満駅出口から徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/)
現代帝国主義論研究会第186回学習会(第27テキスト・第3回)
新テキスト デヴィッド・ハーヴェイ『〈資本論〉入門』(作品社)3,024円
学習箇所 3章「資本の生成と労働力商品」(p134~p154)
報告者:美佐田和之さん
チューター以外の人も必ず予習してきましょう。
連絡:奥村博 080-1493-7133



憲法カフェ
●3月30日(金) 14:00~16:30 AWAICAFE(南海本線貝塚駅から徒歩7 貝塚市北町13-12 https://www.mapion.co.jp/address/27208/23::13:7/
今1番分かりやすい憲法の話し
「檻の中のライオン」著者はんどう弁護士講演会@貝塚

公民の教科書にも採用された、名著「檻の中のライオン」著者のはんどう弁護士が、なんと南大阪に来てくださいます
!早ければ今年の秋にも行われるかもしれない憲法改正の国民投票。でもまだその中身も分からないし、そもそも憲法って何??のところも私たちの周りでは暖まってないです。戦後70年間一度も変わらなかった憲法が変わるって、これからの未来を決める大事な選択です。
パペットを使ったとっても面白くて分かりやすい講演です。
小学生六年生くらいから理解できる内容みたいですが、子どもさん向けにお話しされるわけではないのでご了承ください。時間をずらして貝塚、高石の二部構成で行います。ご都合のいい会場でご参加ください。
参加費:1000円(クリアファイル付) 中学生以下無料 高校生500円(クリアファイル付)
クリアファイル別売り:200円
申し込み:AWAICAFE帯谷 090-6558-9024 obingoksy57@gmail.com
申し込みはここへの書き込みでもOKです。
①お名前 ②参加人数 ③子どもさん連れの場合は人数、年齢を必ず書き込みお願いします。
https://www.facebook.com/events/153954838583720/



憲法カフェ
●3月30日(金) 19:00~21:00 アプラたかいし 3F 小ホール(高石駅より徒歩1分 http://www.appla-hall.jp/access/ 駐車場有り)
今1番分かりやすい憲法の話し
「檻の中のライオン」著者はんどう弁護士講演会@高石

参加費:1000円(クリアファイル付) 中学生以下無料 高校生500円(クリアファイル付)
クリアファイル別売り:200円
申し込み:パン屋kotubu山内 072-220-9077(お店) 
kotubu_2009@yahoo.co.jp 080-8342-3341
もしくはFacebookイベントページより
①お名前 ②参加人数 ③子どもさん連れの場合は人数、年齢をお知らせください。
https://www.facebook.com/events/1685740448114758/



NEW
■3月30日(金)(再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「アフター・ヒトラー」(後編)
悪魔のようなヒトラーが死に、第二次世界大戦が終結した直後のドイツ。荒廃と混乱の極地にあった欧州の、知られざる復興の歩みをカラー化されたレア映像で描く2部作。
後編は、ドイツとヨーロッパの復興の歩みを描く。廃棄された武器から鍋やフライパンを作り、重機の代わりにスコップで土を掘り起こす女たち。多くの国では選挙が再開するなど社会基盤も整っていくが、戦勝国は「戦後ドイツの処理」をめぐって駆け引きを続け、その結果、ドイツは東西に分割されることになる。2度に渡る大戦の後に待っていたのは、新たな形の戦争=冷戦と、核戦争の脅威だった。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170825



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2018年3月25日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-294.html




■3月25日(日)(再放送)深夜午前00:00~00:30 NHK Eテレ
シリーズ 欲望の経済史[終]~日本戦後編~ 最終回「改革の嵐の中で0s
バブル崩壊の後遺症から立ち直れない閉塞感漂う中「抵抗勢力」との対決も辞さないと宣言した小泉純一郎首相は「聖域なき構造改革」を標榜。大蔵省が財務省となる省庁再編、銀行も統廃合、日本経済は新たな局面を迎えた。起業ブームもあり新たな時代の始まりを予感させたが、そこでも「想定外」の事態が?様々な光と影が交錯。リーマンショックは何をもたらした?世界で進行したのは?日本再生の可能性を見出すべくゼロ年代を再考。
http://www4.nhk.or.jp/P4384/2/


 
■3月25日(日) 深夜午前01:45~02:55 関西テレビ 
ザ・ドキュメント マリアとフクシマ
2016年日本の写真家が撮影したウクライナ女性のポートレートが、世界報道写真展で1位に選ばれた。チェルノブイリ原発事故で胎児被ばくしたマリアの肖像だ。彼女は幼い頃から身体の震えなど原因不明の症状に苦しみながら、その苦しさを家族に伝えることはできなかった。原因が甲状腺障害だったとわかったのは大人になってから。手術で甲状腺を取り除いた後でさえ、母親と病気について話すことはできなかった。
マリアはその苦しさをタトゥーとして身体に刻み、絵の中に思いをぶつけた。
ウクライナを支援してきた日本に幼い頃から憧れてきたマリアは、2年前初めて日本を訪れた。しかし憧れの国・福島で目にしたのは、黒いフレコンバックに覆われた汚染土の山だった。帰国後、マリアが描いた絵は、真っ黒な背景の中にいる子供達の孤独…
2018年1月、マリアは再び日本を訪れる。前回の来日で「いつか福島の子供達に会ってみたい、そして福島の人々と共に絵を描いてみたい」とマリアは言い残していた。福島に残る人。福島を去った人。それぞれが葛藤を抱えながらマリアと時を共にする。
https://www.ktv.jp/document/



■3月25日(日) 午前04:55~05:25 ABCテレビ、テレビ朝日系列
テレメンタリー2018「木魚とライフル~広がる自衛隊の民間人活用~」
自衛隊への入隊経験のない民間人を、自衛隊の戦力として組み込むために作られた制度がある。2001年度に導入された「予備自衛官補」制度だ。有事の際、防衛出動に従事できる隊員は、かつては現役の自衛官と、自衛隊を退役した予備自衛官だけだった。予備自衛官補は、サラリーマンや学生など一般人に自衛官として働く資格を持たせるもので、試験や一定期間の訓練を受ければ予備自衛官になることができる。
もともとは、自衛隊の隊員削減を補完することが導入のきっかけだったが、安全保障関連法の制定などを受け、期待される役割も変わりつつある。僧侶と予備自衛官。二つの仕事を持つ男性や、若き自衛隊らの覚悟を取材した。
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/



■3月25日(日)(再放送)午前05:00~06:00 NHK Eテレ
こころの時代 アンコール「釜ヶ崎で福音を生きる~神は小さくされた者の側に~」
日雇い労働者を支援する「ふるさとの家」で、本田さんは週4回、労働者の散髪を行っている。フランシスコ会の元日本管区長で、バチカンの聖書研究所にも留学した本田さんは、労働者たちと苦労をともにする日々の中で、聖書の再訳を進めてきた。小さくされた人々の側から、現代人の心に響くイエスの言葉ー福音の世界について語っていただく。
http://www4.nhk.or.jp/kokoro/x/2018-03-25/31/13022/2008220/



●3月25日(日) 14:00~大阪PLP会館 5F大会議室(地下鉄堺筋線 扇町駅4番出口より徒歩3分、JR環状線 天満駅より南へ徒歩5分 http://plp-kaikan.net/access/a_index.html
<緊急学習講演会>
巨大カルデラ噴火とは何か―火山大国日本の現状を知ろう―

日本には111の活火山があります。九州や木曽の御嶽山・白根山と、全国の火山が不気味な活動を続けています。地震との関係は?広島高裁の判決が示すように、巨大噴火が原発や核燃施設に与える影響は甚大です。火砕流は噴き出した火山灰や岩片、ガスがまとまった形で一気に流れる現象です。数百度の高温、時速100キロ以上の速さで海や山も越えます。巻き込まれれば原発も人もおしまいです。「巨大噴火の確率は100年間で1%だが、明日起きてもおかしくない」と巽先生は警告されています。先生はマグマ学の第一人者!このテーマの学習会は当会初めてです。基礎からしっかり学びましょう。ぜひご参加を!
講師:巽好幸 さん
【講師 プロフィール】
神戸大海洋底探査センター長。昭和29年、大阪府生まれ。専門はマグマ学。東大大学院理学系研究科(地質学)博士課程修了。京大大学院理学研究科教授、東大海洋研究所教授、神戸大大学院理学研究科教授(併任)などを経て平成27年より現職。主な著書に『地震と噴火は必ず起こる』 (新潮選書)、『富士山大噴火と阿蘇山大爆発』(幻冬舎)な
ど。
参加費:前売800円/当日1000円
主催:脱原発政策実現全国ネットワーク 関西ブロック
連絡先:ストップ・ザ・もんじゅ
tel:072-843-1904 / fax:072-843-6807 Email stopthemonju@sannet.ne.jp
https://www.actbeyondtrust.org/report/4030/



改 憲
●3月25日(日) 14時~あすてっぷ神戸(「大倉山駅」3分 神戸高速鉄道「高速神戸駅」3分 JR「神戸駅」7分 神戸市営地下鉄「ハーバーランド駅」7分 http://www.city.kobe.lg.jp/life/community/cooperation/asuteppu/
憲法9条加「加憲」に反対する市民交流会
~いま、なぜ3000万人署名なのか~

「9条に明記、あるいは書き込まれる自衛隊の実態」
講師:半田滋さん(東京新聞記者)
http://jiyuuzinn.jugem.jp/?eid=297



安倍退陣
●3月25日(日) 12時~梅田HEP5前
安倍はやめろ!梅田解放区
改憲させずに未来をひらく市民アクション@HEP5前

https://thinkaboutsocietyblog.wordpress.com/



安倍退陣
●3月25日(日) 12:00~13:00 JR神戸駅北側
森友問題改ざん許さん! 神戸街宣第2弾
佐川氏の証人喚問だけで幕引きはさせない!!

京都精華大学・住友先剛先生のスピーチ決定
私も叫びたい 私もコールしたい大歓迎です。
#0325そして神戸
#全国で怒ってますけど何か
https://www.facebook.com/hashtag/0325そして神戸?source=feed_text



森友学園問題
●3月25日(日) 14:00~豊中市立文化芸術センター・多目的室(阪急・曽根駅下車東へ3分 http://www.toyonaka-hall.jp/access/) 16:45~デモ出発
どこまでも追及!森友学園問題
講 演:木村真(豊中市議)
主 催:「森友学園」疑獄を許すな!実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0325.pdf



森友学園問題
●3月25日(日) 14:00~16:30 神戸市婦人会館大会議室さくら(JR「神戸」駅北徒歩5分 神戸高速鉄道「高速神戸」駅徒歩2分 市営地下鉄「大倉山」駅南徒歩3分 https://www.kobe-fujin.org/交通アクセス/)
市民社会フォーラム第215回学習会
緊急学習会
情報公開のエキスパート上脇博之が語る 森友文書改ざん疑惑をどう見るか

破棄されたとされた森友文書の一部を公開させた情報公開のエキスパートの上脇博之さんに、森友学園問題をめぐる文書改ざん疑惑のポイントと今後の展開をお話いただきます。
講 師:上脇 博之さん(神戸学院大学教授)
政治資金オンブズマン共同代表。森友問題で財務省が「相談記録は保存期間満了で廃棄」としていたのが「学園からの意見、要請に基づき庁内で作成した報告文書、回覧文書」を開示請求。近畿財務局は「相談記録」を含む文書計12件を今年1月に開示した。官房機密費情報公開訴訟では今年1月、機密文書の一部公開を命じる最高裁判決を勝ち取る。
参加費:1000円
お申込みなしでどなたでもご参加できますが、人数把握のためご連絡くださればありがたいです。
メール:civilesocietyforum@gmail.comまで。
https://www.facebook.com/events/151187552218087/
http://shiminshakai.net/post/3241



辺野古新基地建設
●3月25日(日) 午後2時半~ドーンセンターセミナー室(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
ジュゴン保護キャンペーンセンター第18回総会
ジュゴン保護キャンペーンセンター第18回総会を、今年は大阪で開催します。沖縄から、海勢頭 豊(うみせど ゆたか)代表、吉川秀樹国際担当(ジュゴン訴訟通訳)が参加します。 海勢頭代表からは、沖縄の現状を、吉川さんからは、5月に結審するジュゴン訴訟についてお話します。
名護市がジュゴン訴訟の「利害関係者」として、建設現場の視察調査の許可を米国国防総省などに要請したのに続き、翁長沖縄県知事も、「利害関係者」となることを表明しました。ジュゴン訴訟に大きな期待ができる状況になっています。ジュゴン訴訟の現状と今後の展開について、お話を聞きに来てください。
参加費無料 ※会員外の方も参加は自由です。
http://www.sdcc.jp/plan/09-plan.html



気候変動
●3月25日(日) 17:00~豊能郡能勢町 そば切り蔦屋(公民館の)駐車場あり(能勢電鉄日生線「山下駅」下車、阪急バス「森上」より西へ1㎞強 https://tabelog.com/osaka/A2706/A270605/27091419/dtlmap/
気候変動を考える
国連気候変動フィジー会議(COP23)報告会と…
『地球がおかしくなってきている!』と、世界中の人が心配しているよ。1995年から毎年各地で行われている国連の“気候変動会議”の報告と、世界の声を知って、ぼくらに出来ることを考えてみない?
講師:寺本 勉さん
豊能町在住、元府立高校教員。豊能けんぽうcafeメンバー。
ATTAC Japan関西グループ事務局員
「市民蜂起 ウォール街占拠前夜のウィスコンシン2011」共訳(かもがわ出版、2012)
「台頭する中国 その強靭性と脆弱性」共訳(柘植書房新社、2014)
「アラブ革命の展望を考える「アラブの春」の後の中東はどこへ」共訳(柘植書房新社、2018)
参加費:カンパ制
お問い合わせ:「気候変動を考える」090-5040-1118
※閉店後のお店を借りますので、お食事はできません。
https://www.facebook.com/events/140357226639375/



政 治
●3月25日(日) 午前10~12時 
「国会カフェVOL.2」
お話:辰巳孝太郎参議院議員(日本共産党)
準備の関係上、ご参加の方はお名前をお知らせ下さい。
FAX072-242-6315 tel072-229-6331 QYD04504@nifty.com
主催:堺からのアピール



その他のテレビ番組
               3月25日(日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【他】プレミアムドラマ 「弟の夫 3」(再)
16:30~17:20 BSプレミアム
※弟の結婚相手はカナダ人の“男”だった。先入観や偏見を超え、人はどこ
まで分かり合えるのか
──────────────────────────────────
【障】バリバラ 「バリコレ2017 前編」(再)
19:00~19:30 NHKEテレ
──────────────────────────────────
【貧】BS1スペシャル 「離郷、そして…~中国 史上最大の移住政策~」
20:00~22:10 BS1
※へき地に住む貧困層の農民1000万人を村ごと都市近郊に移住させ貧困問題
を一挙に解決しようという試み
──────────────────────────────────
【医】NHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 第7集
   「“健康長寿”究極の挑戦」
21:00~21:49 NHK総合
※細胞同士がお互いの遺伝子にまでアクセスしてメッセージをやりとりする
──────────────────────────────────
【医】映像'18 「がんとゲノム~個別医療でわかること~」
深夜00:50~01:50 MBSテレビ
──────────────────────────────────
【災】ドキュメント'18 「山が動く~日本一広い村・十津川村の挑戦~」
深夜00:55~01:25 読売テレビ
※2011年9月の紀伊半島大水害で山が崩れ13名の死者行方不明者を出した十
津川村。村を上げて林業再生の取り組みが始まる
──────────────────────────────────
【犯】ねほりんぱほりん 「この人痴漢です!…ぬれぎぬで人生台なしの痴漢
   えん罪経験者」(再)
深夜01:20~01:52 NHKEテレ
※親子心中寸前まで追い込まれた苦しき日々を激白
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2018年3月24日(土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報


『人間の倫理の境界線(ボーダーライン)』
炙り出される狂った人間の倫理観――。
2015年、SNSに投稿された1枚の写真が世界を怒り狂わせた。そこには弓を持ち、誇らしげな顔をするアメリカ人医師と、今まさに殺されたばかりのライオンの姿が写っていた。獲物の毛皮やツノだけを目的に動物を狩猟するレジャー、”トロフィー・ハンティング”は現在アフリカ諸国の一大観光資源となり、野生動物が合法的に殺されている。本作品はナミビアでハンティングをするドイツとオーストリアからのハンターたちと、ハンターをサファリへとガイドするナミビアの原住民を追う。白人ハンターは悪びれることなくハンティングへの情熱を語り、ビジネスの正当性を主張し、欲望に沿ってやりたい放題動物を撃つ。一方、原住民の黒人ガイドは動物の死体処理に黙って従事する。前作『パラダイス3部作』「愛」、「神」、「希望」で人間の業を炙り出し、それぞれの作品が同年の世界三大映画祭コンペ部門に選出される偉業を成し遂げたオーストリアの鬼才ウルリヒ・ザイドルが、崩れ行く人間の倫理観と剥き出しのエゴイズムを描き出す。
◇トロフィー・ハンティングについて
”合法的”な殺戮の楽園アフリカ。合法でお金を払えば全て許されるのだろうか?
現在、サハラ砂漠以南のアフリカ諸国でトロフィー・ハンティングを許可している国は24カ国あり、毎年18,500人のハンターがアフリカを訪れ、年間約217億円消費している。また、毎年ラスベガスでは、世界32カ国で600頭以上の動物の狩猟権がオークションにかけられる、”アルティメート・ハンターズ・マーケット”が開催され(主催:サファリ・クラブ・インターナショナル)、5日間で3億円以上の収益を記録している。オークションでは、養殖された希少価値の高いハイブリッドな動物も競られていて、トロフィー・ハンティングに対する社会的批判は強まっているが、ハンターは毎年増え続け、ハンティングで得られる収益は、野生動物保護管理に重要な貢献をしていて、合法的且つ論理的に行動するハンターはその重要な役割を担っていると同会は主張する。
●3/17(土)~3/30(金) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
3/17(土)・3/18(日) 12:55(~14:30終)
3/19(月)~3/23(金) 13:20(~14:55終)
3/24(土) 15:40(~17:15終)
3/25(日) 20:30(~22:05終)
3/26(月)~3/28(水) 15:40(~17:15終)
3/29(木) 休映
3/30(金) 15:40(~17:15終)
www.theater-seven.com/2018/mv_safari.html



●3月24日(土) 16:00~19:00 高槻市立クロスパル高槻 第二会議室(高槻市立総合市民交流センター)(JR高槻駅中央改札口を右へ出て京都方面線路沿い http://loco.yahoo.co.jp/place/g-6msUDgCskbU/)
「いのちはあたからもの」川根眞也先生と井上玲さんのお話会in大阪
311から七年が過ぎましたが、「こどもたちを 命を守ってほしい」という私達市民の願いとは逆方向に進んでいます。
◇東京電力 福島第一原発事故から7年。政府と福島県、各自治体は、原発20km圏内や飯舘村など高放射能汚染地帯の避難指示解除をして、住民を帰還させています。それは「年間50ミリシーベルト以下になることが確実」な地域です。東京では年間1ミリなのに、なぜ福島では50ミリなのでしょうか?福島からの「自主避難者」(年間5ミリ相当)への住宅支援が打ち切られ、小児甲状腺がんの検査も「過剰診断である」と縮小されています。20歳以上の青年の超音波検査は2年に1度から5年に一度に変更されました(2016年4月~)。◇福島県内の「自主避難者」でもない、東北・関東地方からの避難者は、
どの都県から何人の避難者がいるのかの統計すらなく、住宅支援もありません。東北・関東地方からの避難者に、いま、健康被害が現れつつあります。
現役の中学理科教師・大病院の薬剤師というそれぞれのお立場から、真剣にこの問題に向き合ってこられたお二人に 今何が起きているのか、お話いただきます。その後、会場からの質問にもお答えいただきます。私たちが今何がするべきか、考え話し合うきっかけになればと願って企画しました。・
・井上玲さん (2013年まで東京の癌の連携拠点病院の薬剤師で化学療法と院内製剤の責任者) には、今起きている健康被害の状況と身を守る方法について、お話ししていただきます。
・川根眞也先生(埼玉の公立中学理科教員。内部被ばくを考える市民研究会代表)には、東京電力 福島第一原発の現状と放射能汚染、被ばくから身を守るにはどうすればいいのか、七年間の集大成をまとめた冊子を元に話していただきます。
川根先生と井上玲さんより、それぞれ一時間お話いただいたあと、参加者からの質疑に答えていただく予定です。
参加費:一般900円 会員・避難者500円 小中高大・専門学校生 無料
定員:35名(申込必要)先着順申込。預かりの保育はありませんが、同伴は可です。
※お子さん同伴の方は申込時に「子ども同伴」とお書き下さい。保育マットを用意します。
申し込み先:inochitakara@gmail.com
主催:内部被ばくを考える市民研究会・関西
共催:つながろうフクシマつながろう避難者の会 避難者の会@関西
協力:内部被ばくを考える市民研究会 災害避難者の人権ネットワーク
https://blogs.yahoo.co.jp/satomama14/14979978.html



●3月24日(土) 18:00~うめだ総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5・6階 http://osakademanabu.com/umeda/access
核のごみキャンペーン関西定例会
関電の中間貯蔵計画はどうなるのか?
http://ksueda.eco.coocan.jp/event.html



●3月24日(土) 13:00~14:30(このあと、情報共有、原告定例会、サポーター事務局会議があります)大阪弁護士会館 1110号室(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06-access/
KANSAIサポーターズ 訴訟学習会
「京都・東京訴訟 判決の解析速報」
講師:関西訴訟弁護団 中島宏治弁護士(予定)
参加費:原告の方々や避難者の方 無料サポーター(テキスト代として) 200円
ご予約・お問合せ:kansaisapo☆gmail.com (←☆を@に置き換えて下さい)
上記に参加者される方の氏名をお書きの上、お申込みください。
当日の連絡先:070-5658-9566
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1808.html



●3月24日(土)(毎月第4土曜日) 12時半~国労会館(天満駅出口徒歩約2分 扇町駅4出口徒歩約4分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/
「ゴーウエスト(3.11東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち)」
アピール&学習会

http://www.gowest-comewest.net/ 



安倍退陣
●3月24日(土) 19:00~梅田ヨドバシ前(JR側)
安倍政権の退陣を求める緊急街宣
前代未聞の公的文書改ざん事件。いま、安倍内閣と大阪府の重い責任に関して、私たちから問う時です。 #大阪 集まりましょう
※市民や政治家からスピーチ予定
#0324安倍政権の退陣を求める緊急街宣
https://www.trendsmap.com/twitter/tweet/976292458056237056



戦 争
●3月24日(土) 13:30~16:00 エルおおさかエル・シアター(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
止めよう! 戦争への道 関西のつどい
「今日の戦争の危機にどう向き合うか~イラク戦争の教訓を踏まえて」

講師:柳澤協二 元内閣官房副長官補
「辺野古新基地建設を許さない―現地からの訴え」
講師:安次富浩 ヘリ基地反対協議会共同代表
主催:大阪平和人権センター/しないさせない戦争協力関西ネットワーク/戦争をさせない1000人委員会・大阪
参加費:500円
http://www.rentai-union.com/head_line/2018/3/2018.03.16/2018.03.16.html



改 憲
●3月24日(土) 午後2時~5時 大阪南YMCA(JR天王寺駅北口より東へ5分 http://www.oospo.net/ymca-minami/access
平和憲法とこの国の自立を考える会
内容:澤野義一著「脱原発と平和の憲法理論」の輪読と澤野教授による解説
第5章 安倍政権の改憲戦略と安全保障政策の検討
参加費:500円
主催者:いのちと平和
連絡:090-3974-1166 revive@sky.plala.or.jp
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0324-4.pdf



改 憲
●3月24日(土) 14:00~16:30 解放県民センター4Fホール(JR膳所駅・京阪膳所駅より北東へ約1km・近江バス・京阪バス 馬場一丁目バス停より北東へ約250m http://www.shigajinken.or.jp/about_us.html)
3・24 改憲阻止・ステップ集会 (ホップ・ステップ・ジャンプ!)
国会前と東京周辺での安倍9条改憲を許さない取り組みの現状と課題、それを滋賀からむすび大きな運動にしていくには?国会前闘争のシンボル的存在である菱山さんが、自身の生き方から語ります!
第1部:菱山南帆子さん講演
憲法は市民の力で守り切ろう ~国会前の闘いから滋賀へのエール~
第2部:パネルディスカッション 西郷南海子さん 菱山南帆子さん
わたしたちの生活と憲法、そして政治意識 ~政治に無関心でいられても無関係ではいられない~
主催:安倍9条改憲NO!市民アクション・滋賀
連絡先:戦争をさせない1000人委員会しが(077-524-9970)/憲法を守る共同センター(077-521-2536)
主催者:安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民の会しが
https://www.facebook.com/events/2031511816889061/



憲 法
●3月24日(土) 11:00~12:00 滋賀弁護士会館4階大会議室(JR大津駅より徒歩1分 http://www.shigaben.or.jp/about/access.html)(定員 各回先着100名様)
あらためて憲法を考えよう 「憲法」連続市民学習会
第3回 9条をめぐる議論を整理する~自衛隊合憲論・違憲論と改憲議論~
講師:玉木昌美弁護士、上野心太郎弁護士
みなさんは,憲法をきちんと読んだことはありますか?
最近,憲法を変えようという議論が高まっています。なんとなく,雰囲気だけの議論をするのではなく,憲法の理念をきちんと理解した上で,自分の意見を持ちたいものです。
滋賀弁護士会では,最近話題となっているいくつかの話題を,憲法の基本的な理念から学ぶ,市民向けの連続学習会を開催します。
料金:無料 申込不要
お好きな回だけのご参加でもOKです。
http://www.shigaben.or.jp/schedule/20180224-20180407.html



空 襲
●3月24日(土) 14:00~17:00 松山庵(芦屋川 https://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.73657889&lon=135.29775376&ac=28206&az=36.20.1&z=16&id=&fa=pa&ei=utf8&p=%E5%85%B5%E5%BA%AB%E7%9C%8C%E8%8A%A6%E5%B1%8B%E5%B8%82%E8%A5%BF%E5%B1%B1%E7%94%BA20-1
第108回「小田実を読む」
木戸衛一さんが語る「日本の大空襲・ドイツの大空襲」

講師:木戸衛一(大阪大学大学院国際公共政策研究科准教授)
資料代:1,000円
http://blog.livedoor.jp/oda2007/
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0324-3.pdf



辺野古新基地問題
●3月24日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●3月24日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●3月24日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



インドネシア
●3月24日(土) 14時~16時30分 とよなか国際交流センター 会議室4(阪急宝塚線豊中駅 エトレ豊中6階) 
インドネシアゲスト講演会
地元NGOに聞く!ボルネオ島の森林再生と火災のリアル“現場話”

2015年、大規模森林火災により東京都10個分と同じ面積以上の熱帯林を失ったインドネシア。その最前線で消火活動を行ったローカルNGOスタッフであるイサムさんを招いて、現場のリアルをお話しいただきます。イサムさんは、ボルネオ島のジャングルに囲まれる村で生まれ育ち、自給自足から違法伐採、そして森林再生NGOの仕事へと生活を変えていきました。
「仲間たちと苦労して築いた”俺たち”の植林地を森林火災で何度も奪われながら、なぜまだ木を植えるのか?」
「必要最低限の装備も揃わない中で果敢に消火活動をする原動力とは?」
などなど、当日は森林再生の現場で働くイサムさんの生の声をお聞きします!
プログラム
1.現地の紹介映像「森をふたたび」上映
 ドキュメンタリー映像作家・中井信介さん撮影&編集
2.特別講演「地元NGOに聞く!ボルネオ島の森林再生と火災のリアル“現場話”」
 ゲスト:イサムさん(本名:Samsuさん/FNPF-Friends of the National Parks Foundation)
3.ディスカッション「熱帯林を守るために私たちにできること」
 石崎雄一郎(ウータン・森と生活を考える会事務局長、ボルネオ保全トラスト・ジャパン理事)
定員:30人 申込先着順(定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費:無料
*講演内容は事前に変更される可能性があります。
お申込み:https://goo.gl/gdSaKg info@hutangroup.org
お問合せ:ウータン・森と生活を考える会
info@hutangroup.org 090-8145-1146(担当:石崎)
主催:ウータン・森と生活を考える会
共催:ボルネオ保全トラスト・ジャパン
協力:プランテーション・ウォッチ、気候ネットワーク
協賛:サラヤ株式会社
*本講演は公益信託地球環境日本基金の助成を得て開催します。
http://www.kvnet.jp/event/item.html?id=17171



シングルマザー
●3月24日(土) 午後14時~ドーンセンター5階特別会議室(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
シンママ大阪応援団一般社団法人設立報告会&パネルディスカッション
(シングルマザーと子どものためのサポーター養成講座最終回)
参加費:2000円(シンママ・学生無料)
事前申込要
主催:大阪社会保障推進協議会/シンママ大阪応援団
https://jimmin.com/events/event/シンママ大阪応援団一般社団法人設立報告会%ef%bc%86パ/



ライブ
●3月24日(土) 14時~16時半 サンプラザ枚方 生涯学習市民センター5階視聴覚室(京阪枚方市駅すぐ http://www.city.hirakata.osaka.jp/0000009332.html
川口真由美コンサートin枚方 
チケット:1000円(前売800円)
主催:Dサポーターズ(教育の自由を取り戻す会)
連絡先:福山 090-5240-9261
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=866200403565688&set=a.102567469928989.5208.100005272086667&type=3&theater



食の安全
●3月24日(土)~25(日) 16:00~14:00 モリノハコ(高槻市西面中1-10-7 高槻市バス西面口より徒歩2分 あんふぇすののぼりが立っています)
あんふぇす合宿 食のこと、くらしのこと、大人と子どもの学びあい
①食の安全って? ②放射能、もう大丈夫? などテーマ募集中
ゲスト講師:
古井裕(モリノハコ主宰、自然農法生産者) 
時枝功(高槻・市民放射能測定所)
出入り自由、日帰り可 授乳スペースあり クルマでの送迎相談応 寝具持参(布団、寝袋若干あり) 入浴を希望者する方は銭湯あり(車15分)
参加費:おとな 1泊夕朝食2000円 cocoroごはん500円 小学生以下はすべて無料 
持ち込み歓迎 缶ビール、煎りたてコーヒー別売
16:00~ゲスト講師のお話、意見交流など
18:00~会食開始 入浴(希望者)
20:00~交流と学びあい 子どもたちは映画と絵本読み聞かせ
22:00~子どもたち就寝
07:00~畑で収穫 薪を囲んでパン、燻製、食事作り
10:00~cocoroごはん 子どもたちと一緒にごはん作り
13:30 終了
https://www.facebook.com/events/1347052608773772/



テレビ番組
               3月24日(土)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【子】いじめをノックアウト(再)
06:35~06:45 NHKEテレ
※いじめをしない・させない・許さない心を育てる
──────────────────────────────────
【障】目で聴くテレビKYOTO
08:00~08:30 KBS京都
──────────────────────────────────
【子】いじめをノックアウト(再)
11:30~11:40 NHKEテレ
※いじめをしない・させない・許さない心を育てる
──────────────────────────────────
【障】ろうを生きる 難聴を生きる
20:45~21:00 NHKEテレ
──────────────────────────────────
【戦】特集ドラマ どこにもない国 (前) 「命をかけた満州からの脱出」
21:00~22:15 NHK総合
※終戦後、旧満州に取り残された150万を超える日本人の帰国を実現に導くた
めにわが身を捨てて奔走した男たち
──────────────────────────────────
【青】新世代が解く!ニッポンのジレンマ
深夜00:30~01:30 NHKEテレ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


(3/22)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2018年3月19日(月)~23日(金)

★3/22追加情報
●3月22日(木) 18:00~19:30 しんらん交流館2階大谷ホール(地下鉄五条駅)
広河隆一講演会『福島とチェルノブイリ』-写真が教える私たちの課題
●3月23日(金) 19:00~21:00 サラヤ株式会社本町ビル5階 大会議室(本町)
インドネシアゲスト講演会 地元NGOに聞く!ボルネオ島の森林再生と火災のリアル“現場話”
●3月23日(金) 17時30分~18時30分 大阪拘置所前 19時~20時 大阪府庁西側玄関(京阪天満橋駅・地下鉄谷町4丁目駅)
#0323大阪拘置所前&大阪府庁前抗議
★3/21追加情報
●3/23(金)までのイベント情報を掲載しました。
★3/20追加情報
●3/22(木)までのイベント情報を掲載しました。
★3/19追加情報
●3/21(水休)までのイベント情報を掲載しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-291.html




安倍退陣
●3月19日(月) 18:00~19:00 大津駅、南草津駅、近江八幡駅前
安倍退陣を求める緊急街宣
戦争をさせない1000人委員会しがは、19日の市民アクション一斉署名行動と並行して、森友問題において国会と国民を冒涜するような文書改ざんを引き起こした安倍政権に対し、即時退陣を求める緊急街宣を行います。大津駅、南草津駅、近江八幡駅前に、どうぞお集まりください。プラカード等を持ったアピール行動へのご参加も大歓迎です。連日の報道で、現政権に対して怒り心頭というみなさま、この機会にどうぞ一緒に声を上げようではありませんか。
https://www.facebook.com/anti.war.committee.shiga/posts/726924804362711



安倍退陣
●3月19日(月) 19:00~20:00 京橋駅 JRと京阪の間
森友疑惑・公文書改ざん追及ビラまき・アピール行動
呼びかけ:リブ・イン・ピース☆9+25
http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



安倍退陣
●3月19日(月) 午後18時30分~京都市役所
安倍9条改憲反対! 共謀罪廃止! 辺野古の海を埋め立てるな!
戦争法廃止を! 3・19京都デモ 
https://jimmin.com/events/event/週末安倍打倒祭りin京都/



戦争法
●3月19日(月) 15時~大阪地方裁判所(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
戦争法違憲訴訟 第6回法廷
※傍聴整理券配布 14時~14時半 大阪地裁玄関前
3月19日に「戦争法」違憲訴訟第6回法廷が開かれます。今回は関西大学の髙作正博教授の意見書及び弁護団が準備した二本の準備書面を提出します。
それに加えて、原告の皆様からこれまでにお寄せ頂いた被害・損害・権利侵害の具体的事実に関する陳述書を提出します。皆様と弁護団が協力のうえ完成させた陳述書は、この裁判を進めるうえで非常に大切な証拠となるもので、今回は、50~70人分を提出するよう準備しております。同時に、何人かに証言していただく為の証人申請を行う予定です。
≪報告集会:北浜ビジネス会館≫
法廷終了後、近くの北浜ビジネス会館にて報告集会を行います。弁護団は記者会見をして、裁判の進捗報告をしてから駆けつけます。北浜ビジネス会館の場所は、3月19日裁判所前で地図をお配りします。
https://www.facebook.com/ikensosyou/



輪読会
●3月19日(月) 午前10時~12時 大阪クリスチャンセンター(地下鉄玉造駅①5分・JR玉造駅10分 http://www.osakachristiancenter.or.jp/map.html)
「人間を幸福にしない日本というシステム」勉強会
内容:カレル・ヴアン ウオルフレン著「人間を幸福にしない日本というシステム」の輪読と分かち合い 他
会費:500円 主催:キリスト者原発学習会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0319-1.pdf



都市と文化
●3月19日(月) 18:30~20:00 上田安子服飾専門学校本館(JR大阪駅、阪急梅田駅茶屋町口徒歩5分 http://www.ucf.jp/college/access.html
「新・大阪学事始」プレ講演会
「がめつい都市か含羞都市か-都市格と文化のかかわりー」

講師:木津川計さん(元雑誌「上方芸能」発行人、立命館大学名誉教授)
定員60人、参加費1000円(資料代など)
http://kansai.main.jp
s://www.facebook.com/ikensosyou/



テレビ番組
               3月19日(月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【障】ストレッチマンファイブ (再)
09:30~09:40 NHKEテレ
※知的障害のある子どもたちへの支援
──────────────────────────────────
【災】学ぼうBOSAI(防災) 地球の声を聞こう 「噴火のしくみを学ぼう」(再)
09:50~10:00 NHKEテレ
※自然災害から命を守るための防災番組
──────────────────────────────────
【災】あの日わたしは~証言記録 東日本大震災~ 「宮城県山元町 石川
   文雄さん」
10:50~10:55 NHK総合
──────────────────────────────────
【部】ハートネットTV 「この町が好きだから─京都・崇仁地区─」(再)
13:05~13:35 NHKEテレ
※町の外の人も巻き込んで創刊された町の姿を記録する小さなマガジン
──────────────────────────────────
【障】イマジン そこに「境界」はない
22:00~22:50 NHK総合
※目が見えない13歳のシンガーわたなべちひろと義足のダンサー大前光市が
エンタの本場アメリカの大舞台に挑戦した日々に密着
──────────────────────────────────
【他】100分de名著 松本清張スペシャル 3 「歴史の裏側を暴き出す~
   「昭和史発掘」~」
22:25~22:50 NHKEテレ
※「二・二六事件」を清張の視点から読み解き日本が戦争に突き進んだ昭和
という時代を浮き彫りにする
──────────────────────────────────



日米地位協定
●3月20日(火) 19:00~大阪弁護士会館2階(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06-access/
沖縄から見た日米地位協定 その現状と問題点を探る
沖縄では毎日在日米軍のヘリや飛行機が飛びまわり、墜落したり、部品を落下させたりしています。以前から米軍人・軍属が民間人を殺傷する事件が後を絶ちません。米軍やその軍属がこのような事故・事件を引き起こしても、事態が一向に改善されない原因の根幹は日米地位協定にあります。
沖縄県民の多数、県知事の反対を無視して、安倍政権は辺野古基地建設をすすめています。沖縄の基地をめぐる現状と日米地位協定の問題点を具体的に知るべく、沖縄から基地訴訟弁護団などをつとめる講師をお招きしてお話をうかがいます。ふるってのご参加をお待ちしています。
講 師:高木吉朗弁護士(沖縄弁護士会所属)
沖縄弁護士会憲法委員会委員長。嘉手納基地爆音差止訴訟、普天間基地爆音差止訴訟、高江ヘリパッド建設差止訴訟等の弁護団。
会 費:無料 *事前申し込み不要
主 催:司法改革大阪各界懇談会
問合せ:大阪弁護士会司法課 TEL 06-6364-1681
https://www.facebook.com/events/368105093665149/



NEW
●3月20日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪
※午後3時から大阪高裁で補助金復活を求める裁判の判決が出るため、行動の終了時刻は流動的です。



朝鮮高級学校無償化
●3月20日(火) 午後1時15分~大阪高等裁判所集合(入廷行進)15:00~大阪高等裁判所判決(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
大阪府・大阪市補助金裁判控訴審判決言い渡し
※14:00~14:10の10分間のみ、傍聴抽選券配布
※今年から金属探知機を使用した「所持品検査」を行なっています。 
http://renrakukai-o.net/2018/03/16/週明けに判決くだる/



朝鮮高級学校無償化
●3月20日(火) 18:30~東成区民センター大ホール(今里②(大阪市営)徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-kV172cgVuZc/?utm_source=dd_spot
大阪府・大阪市補助金裁判控訴審判決言い渡し報告集会
資料代:500円・大学生以下無料
主 催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪 
http://renrakukai-o.net/



■3月20日(火) (再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「“IS掃討作戦”の真実」
シーア派のアサド政権を支援するイラン。イランのシリアやイラクへの影響力拡大を阻止したいスンニ派の盟主・サウジアラビア。国家の独立を求めるクルド人勢力。今まさに、IS消滅後の中東の勢力図をめぐって政治的な駆け引きが行われている。1916年に英・仏・ロが中東の国境を定めたサイクス=ピコ協定までさかのぼり、超大国・アメリカを交えた複雑な国家間のパワーバランスを解析する。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170525



■3月20日(火) (再放送)午後09:00~09:50 NHK BS1
最後の講義「大林宣彦」
アメリカの有名大学で行われている『最後の講義』を番組化。シリーズ第二弾、登壇するのは映画作家、大林宣彦。「時をかける少女」「さびしんぼう」など数々の作品で日本の映画界をけん引。現在80歳、ガンで余命3か月の宣告を受けた後も次々と新作を。映画づくりを志す多くの若者に全身全霊で語った言葉とは…黒澤明との約束、小津安二郎の東京物語に込めた物語、壮絶な戦争体験…映画に人生をささげた監督の感動のメッセージ!
http://www4.nhk.or.jp/P4537/x/2018-03-20/11/13269/2409294/



テレビ番組
               3月20日(火)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【障】目で聴くテレビKYOTO (再)
08:30~09:00 KBS京都
──────────────────────────────────
【障】ストレッチマンファイブ (再)
09:30~09:40 NHKEテレ
※知的障害のある子どもたちへの支援
──────────────────────────────────
【災】学ぼうBOSAI(防災) 地球の声を聞こう 「突然の噴火に備えよう」(再)
09:50~10:00 NHKEテレ
※自然災害から命を守るための防災番組
──────────────────────────────────
【災】あの日わたしは~証言記録 東日本大震災~ 「宮城県東松島市 津田
   清美さん」
10:50~10:55 NHK総合
──────────────────────────────────
【他】ハートネットTV 「夢のかけらを集めて─写真家・甲斐扶佐義と女たち─」
   (再)
13:05~13:35 NHKEテレ
──────────────────────────────────
【戦】BS世界のドキュメンタリー シリーズ 中東混迷 戦火の陰で 「“IS掃討
   作戦”の真実」(再)
17:00~17:50 BS1
※IS後の世界で優位に立とうとする思惑
──────────────────────────────────
【他】ハートネットTV 「どう向き合う“子ども同士”の性暴力─児童養護
   施設の現場から─」
20:00~20:30 NHKEテレ
※まだ幼い子どもたちが被害者となり加害者となってしまう現実
──────────────────────────────────
【医】NHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 第6集 「生命
   誕生”見えた!母と子 ミクロの会話」(再)
深夜00:10~01:00 NHK総合
※胎内の赤ちゃんがメッセージ物質を使って母親とまるで会話をするように
情報をやりとりする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



●3月21日(水休) 13:30~こどもみらい館(研修室1A・60席)(地下鉄丸太町駅徒歩3分(5番出口)http://www.kodomomirai.or.jp/child/miraikantop.html
放射能を気にしなければ、しあわせになれるのか?
「しあわせになるための『福島差別』論」を批判する!(かもがわ出版、2018年1月刊行)
みなさんは1月に出版された「しあわせになるための『福島差別』論」をご存じでしょうか?この本は、福島原発事故による放射線被ばくの影響を一貫して否定しています。「福島産の食品を摂取しても内美被爆は低く抑えられている」「被ばくによる健康被害はない」と述べ、除染目標1ミリシーベルト基準の緩和や米の全量検査からサンプル検査への移行、県民健康調査の縮小を主張しています。この本は、昨年12月に復興庁が発表した「風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略」に呼応し、一般的には御用学者とはみられていない学者・文化人を取り込み、放射能安全神話を「下から」作り出そうとするものといえます。
私たちは、この本の主張を社会科学、自然科学の両面から正しく批判し、福島原発事故がもたらした被害と向き合っていきたいと考え、下記のとおり講演のつどいを開催することにしました。ぜひ、ご参加ください。
講演1「放射能被害を人権の観点から考える」
講師:中里見博さん(大阪電気通信大学教員)
講演2「復興庁の「風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略」と呼応する「しあわせになるための『福島差別』論」批判」
講師:山田耕作さん(京都大学名誉教授)
講演3「福島甲状腺がんの被ばく発症」
講師:宗川吉汪さん(日本科学者会議京都支部代表幹事)
全体討論(35分)
主催:京都・市民放射能測定所
連絡:TEL/FAX 075-622-9870 E-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp
参加費:会員・避難者700円、一般1,000円
https://crmskyoto.exblog.jp/29353590/



●3月21日(水休) 14:30~龍谷大学深草キャンパス22号館101教室(JR奈良線「稲荷」駅南西へ徒歩約8分,京阪本線「深草」駅西へ徒歩約3分,地下鉄烏丸線「くいな橋」駅東へ徒歩約7分 http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_fukakusa.html
どうすれば世界から核はなくなるのか?~ヨーロッパの反原発運動と交流して
昨年ヨーロッパを訪問された時のお話と共に、海外の原発事情、「核」の問題を通して、世界とつながる取り組み、日本におけるヨウ素剤配布の取り組みなど、原発問題に詳しい守田敏也さんからお話をお聴きします。この先の世界と「核」のあり方について、みなさんと考えていきたいと思います。多くの皆様のご来場をお待ちしています。
参加費:無料
主催:原発を考える伏見フォーラム
連絡先:京都南法律事務所(075-604-2133[溝江])
講師:守田敏也
プロフィール
1959年 東京生まれ。京都市在住。同志社大学社会的共通資本研究センター客員フェローなどを経て、現在はフリーライター。環境や平和問題にもかかわりながら、幅広く市民活動を担う。兵庫県篠山市では、安定ヨウ素剤の事前配布を実現。ヨーロッパでも度々講演し、日本からの原発輸出が計画されているトルコにも4回訪問。
3・11以降、被ばくの問題と対処法を研究し、『明日に向けて』と題したブログや全国各地での講演で発信し続けている。兵庫県篠山市原子力災害対策検討委員会委員。市民環境研究所(京都市)研究員。京都「被爆2世3世の会」世話人。
2012年3月に物理学者の矢ヶ﨑克馬氏とともに『内部被曝』(岩波ブックレット)、2015年10月『原発からの命の守り方』(海象社)上梓。
主催:原発を考える伏見フォーラム
共催:日本科学者会議京都支部
協賛:こんどプロジェクト
連絡先:原発を考える伏見フォーラム 事務局
TEL 075-604-2133 (京都南法律事務所内・溝江)
https://www.facebook.com/events/968695603286233/



安倍退陣
●3月21日(水休) 13:30~14:30 京橋駅前(JRと京阪の間)
緊急街宣 vol.2 市民と野党で共に闘う☆安倍政権は退陣へ!
決裁文書を書き換えるという「歴史的な大罪」を犯しながら、官僚に罪を押し付け、居直り答弁を平然と繰り返す安倍政権をこのまま許しておくことはできません。私たち市民が声をあげるしかありません。ぜひお集まりください!!
主催:みんなで選挙☆ミナセン大阪 森友学園問題を考える会



憲 法
●3月21日(水休) 午後1:30~4:30 阿倍野市民学習センター(地下鉄谷町線「阿倍野」駅7号出口方面からあべのベルタ地下2階通路を通りエスカレーターで3階へ/「天王寺」駅徒歩8分 http://osakademanabu.com/abeno/access
リブインピース@カフェ シリーズ憲法と自衛隊その4
北朝鮮に戦争を仕掛けるな!攻撃できる自衛隊と9条改憲に反対する
http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



軍民両用研究
●3月21日(水休) 11:00~13:00 京都大学医学部構内先端科学研究棟1階セミナー室(http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_i.html
15年戦争と日本の医学医療研究会(第43回)公開講演会
演題:忘れまじ不戦の誓
軍民両用(デュアルユース)研究とは何か――科学者の使命と責

講師:福島雅典(京都大学名誉教授 日本学術会議連携会員、公益財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センターセンター長(兼)研究事業統括)
科学者に与ふるの文 - 軍民両用研究を憂ふ
君知るや、今、科学者、否国民一人一人に科学とは何か、科学者のあり方、大学のあり方が深刻に、問われていることを。今、人類が未曾有の科学・技術の革命期にあることを。カーツワイルは2045年をsingularity、人類にとっての特異点と予測した。しかし、機械が人間を超える日、人間が人間を超える日は、もっと早くに来るのではないか。今やインターネット社会革命は全地球を覆い、思想、哲学は立ちすくむ。国際秩序にパワーポリティクスが鎌首をもたげる。戦後71年、戦争を生き抜いた人々はほぼ絶え、もはや戦争の記憶も滅しそうだ。
君知るや、いつのまにか特定秘密保護法が施行され、武器輸出が解禁され、ついに憲法で禁じられた集団的自衛権を認める安保法が施行。政府は今、治安維持法を彷彿とさせる共謀罪の法制化に邁進している。文字通りのJapan is Back.政府は軍民両用研究推進のための検討会「安全保障と科学技術に関する検討会」を設置するという報道もあった。今、防衛装備すなわち軍備増強に狂奔する悪魔が蘇り、軍民両用と称して、札束をちらつかせてすりよる。君よ、よく目を見開いて見るがよい。これはれっきとした大学動員ではないか。かつて大日本帝国は満州の権益に執着し、自衛の名のもとに日中戦争、太平洋戦争へと突入していった。兵力増強に行き詰った政府軍部はついに、学徒動員、そして特攻にまで突き進んだのではなかったか。今、その戦争準備の歴史をそっくりそのまま日本は繰り返しているではないか。
 君知るや、戦時の現実下、いずれの国の科学者たちも取り返しのつかない過ちを犯したのだった。九州帝国大学の医師は米兵捕虜を生体解剖し、京都帝国大学出身の軍医、石井四郎は731部隊を率いて中国で一体何をしたのか?アインシュタインはナチスドイツに先んじて原爆の開発を進めるようルーズベルト大統領に進言した。マンハッタン計画が進められ、原子爆弾が広島・長崎の上空で炸裂し、世界は変わってしまった。過去の記憶を忘れる者は過去を繰り返すよう運命づけられている。子曰く、過ちて改めざる、これを過ちと謂う。ある者は言う。科学者は社会の要請に応えねばならぬと。不可也、断じてそうではない!科学者は現実を観じ、人類の幸福な未来にcommitする。それが科学者の使命ではないか。科学者は時代の理念の高さに生きねばならぬ。
君知るや、アインシュタインのあの晩年の苦悩の表情を。オッペンハイマーの末路を。ラッセル・アインシュタイン宣言の核心を。同宣言は謳う。人間性を心に留め、そしてその他のことを忘れよ。彼ら(政府)に、彼らの間のあらゆる紛争問題の解決のために平和的手段を見い出すよう勧告する。
1948年2月、世界科学者連盟は科学者憲章を定めた。To study the underlying causes of war. To aid agencies seeking to prevent war and to build stable bases for peace. これこそが科学者の責任、人としての世界に対する責任ではないか。君よ、今こそ我らは、日本の科学者の誓い、日本学術会議声明を、朝日に匂う桜が如く心に蘇らせるのだ。『軍事目的のための科学研究を行わない』そして、『戦争を目的とする科学の研究には絶対従わない』。
主催:15年戦争と日本の医学医療研究会
http://war-medicine-ethics.com/
https://www.facebook.com/groups/948742081903286/permalink/1533927563384732/



朝米首脳会談
●3月21日(水休) 午後3時~国労大阪会館(天満駅出口徒歩約2分 扇町駅4出口徒歩約4分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/
南北・朝米首脳会談を支持・歓迎する 3・21集会
講演「南北・朝米首脳会談の 開催合意と今後の展望」

講師:金昌五さん(韓統連大阪本部副代表委員)
参加費:500円 
主催:韓統連関西協議会
連絡:TEL06-6711-6377
https://jimmin.com/events/event/第3回南北首脳会談を熱烈に支持する3%ef%bd%a521集会/



辺野古
●3月21日(水休) 14時~垂水勤労市民センター(レバンテ2番館)3階会議室1(JR・山電「垂水」東口下車、ひろば東側 https://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/tarumi/index.html
上映会と「辺野古」 トーク
*もっと沖縄のことを知って*~自然、民俗、観光、基地~

§上映 沖縄の「神女と女性の力」と、辺野古
§トーク 「沖縄の暮らし、自然、基地」
お話:富樫 守さん(慰霊の日コンサート主宰)
§「いのちと平和を語り継ぐ」 &三線 柴田真理子さん(わんから=私から)
「沖縄観光」を深めるために、知ってほしいもう一つの沖縄。それは「辺野古」で見えてきます。日本の南西の隅、面積でいうと0.6%、人口では1%の、沖縄の素顔の一つです。
沖縄戦の後遺症、基地がある故の不安、これからの心配を、映像を見ながら富樫守さんに話してもらいします。「沖縄のことを、あまり知らない」という方、ぜひお集まりください。 
*会場で、小学生が伝える沖縄戦の絵本『いのち』と、本の朗読DVD(女優・樫山文枝)を紹介します。
資料代:500円
主催:沖縄講座 わんから(2018年26周年)
問合せ:TEL&FAX:078-751-9275 柴田 090-2063-9452 竹田



中国侵略
●3月21日(水休) 13:30~16:30 大阪市立総合生涯学習センター第2研修室(大阪駅前第2ビル6階  http://osakademanabu.com/umeda/access
万人坑を知る旅⑧ ~遼寧省の万人坑Ⅱ~報告学習会
―万人坑が告発する日本の中国侵略の実態―「万人坑を知る旅」の初回からの振り返りと総括

報告:平和学習の旅 中国 2017「万人坑を知る旅」の初回からの振り返りと総括
野津 加代子(平和学習の旅「万人坑を知る旅」主催)
解説:「中国人強制連行・強制労働と万人坑(人捨て場)」
青木 茂(平和を考え行動する会)
参加資料代:800円
主 催:HAPPY-SCREAMING PROJECT LLC happy.screaming.project★gmail.com
問い合わせ先:happy.screaming.project@gmail.com T/F 06-6324-2439
http://hugocafe.asablo.jp/blog/2018/02/25/8794496



日本軍「慰安婦」問題
●3月21日(水休) 12時~13時 梅田ヨドバシカメラ前東南角
日本軍「慰安婦」問題の解決を求める水曜行動
歌や踊りをまじえ、道行く人々に「慰安婦」問題の真の解決について訴えます。
※いつもは第一水曜夜に行っている行動を、今月のみ休日の昼間に行います。この日は木村真豊中市議による森友学園問題アピールもあります。
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク



住吉市民病院
●3月21日(水休) 14:00~西成区民センター(地下鉄四ツ橋線「岸里」下車すぐ 地下鉄堺筋線、南海本線・高野線「天下茶屋」下車 徒歩5分 http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016683.html)
大阪を知り・考えるシンポジウム
住吉民病院からの『遺産』と『これから』~大阪の子どもたちと住吉市民病院~

間もなく閉院を迎える住吉市民病院。住吉市民病院問題でその『機能』については注目されますが、今回は『地域との関わり』をクローズアップし、住吉市民病院がこれまで培ってきた【遺産】を地域医療や大阪の子どもたちの未来にどのように継承していけば良いのかを考えていきます。
クロストークでは住吉市民病院に携わる様々な立場の方からお話し頂き、会場の参加者の皆さんから積極的にご意見を頂く予定です。
大阪の子どもたちの未来を考えるシンポジウムです。多くのご参加お待ちしております。
プログラム
・講演
『大阪市南部地域の状況 ー 子どもたちが置かれている現状について―』
講師:山中 文さん(NPO法人「み・らいず」)
・クロストーク
舟本仁一さん (市立住吉市民病院 病院長) 山中 文さん(NPO法人「み・らいず」) 中辻潔さん(社会福祉士)参加者の皆さん
会費:資料代500円(当日会場受付でお支払いください。)
※20歳未満無料
※公共政策ラボ会員無料(事前の申し込みをお願いします)
※お子様連れの参加も歓迎
定員:300名(予定)
主催:大阪を知り・考える市民の会
共催:公共政策ラボ
連絡先:osakacitizen1000@gmail.com
https://www.facebook.com/events/414892972300704/



ひとり語り
●3月21日(水休) 14時15分~コープこうべ生活文化センター2Fホール(JR住吉駅東へ5分 https://ticket.st/places/hyogo-2448
「河東けい ひとり語り~多喜二の母~」
今の時代だからこそ、多くのひとに観て聴いてほしい
事前申込制・全席自由
参加費:前売り:大人1,000円 大学生以下・障がい者:500円
(当日:大人1,500円、大学生以下・障がい者:1,000円)
申込・お問合せ先:事務局 ろっこう医療生協 TEL:078-802-3424 FAX:078-802-1649
メール:nakama@rokko-mcoop.or.jp
主催:「河東けい ひとり語り『母』」実行委員会
http://rokko-mcoop.sblo.jp/article/182219560.html



演 劇
●3月21日(水休) 14:00~16:30 クレオ大阪東・市立男女共同参画センター東部館(京橋駅 (JR線) 南口から南へ約600m http://www.creo-osaka.or.jp/east/access.html
フクシマ・オキナワとつながる希望のミュージカルコメディ
「ガマ人間あらわる」

料 金:前売2000円 25歳以下・障がい者・非正規1,000円 高校生以下500円(当日は各500円増し)
※放射能被害から避難されている方は¥500(前売料金、当日料金とも)
主 催:「ガマ人間あらわる」大阪公演実行委員会
http://gkabudan.jp/musical/musical_tour2018/#20180321_osaka



多民族社会
●3月21日(水休) 13:30~16:30 アネックスパル法円坂7階なにわのみやホール(JR「森ノ宮」駅西へ600m 地下鉄「谷町四町目」駅東へ500m http://zaidan.or.jp/access.html
ともにいきるシンポ~多民族社会「日本」のこれから~
外国にルーツをもつ子ども・若者を取り巻く厳しい社会環境の中で、その教育や就労に関して、夢を育み実現するために私たちに何ができるのかを、数々の事例から学び合う機会にしたいと願っています。また、子ども・若者の夢を応援するための支援の輪を広げ、サポート体制の充実と法や制度づくりに必要なものは何かを、参加者の皆さんと考えます。
講演:「子ども・若者の教育&就労を考える」
講師:湯浅 誠さん(社会活動家/ 法政大学教授)
パネルディスカッション
・ラボルテ 雅樹さん (フィリピンルーツの若者) 
・ラクシミ サプコタさん (ネパールルーツの若者)
・湯浅 誠さん (コメンテーター)
・岩城 あすか (進行 / 箕面市立多文化交流センター 館長)
参加者によるテーブルトーク
【講師】湯浅 誠(ゆあさ まこと)さん プロフィール
1969年東京都生まれ。東京大学法学部卒。1995年よりホームレス支援、生活困窮者支援に携わる。2009年から足掛け3年間内閣府参与に就任。内閣官房社会的包摂推進室長、震災ボランティア連携室長など。政策決定の現場に携わったことで、官民協働とともに、日本社会を前に進めるために民主主義の成熟が重要と痛感する。
現在、法政大学現代福祉学部教授の他、NHK第一ラジオ「マイあさラジオ」、文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」レギュラーコメンテーター、朝日新聞パブリックエディター、日本弁護士連合会市民会議委員。
講演内容は貧困問題にとどまらず、地域活性化や男女共同参画、人権問題などに渡る。著書に『「なんとかする」子どもの貧困』(角川新書、2017年9月刊)、『ヒーローを待っていても世界は変わらない』(朝日文庫)、第8回大佛次郎論壇賞、第14回平和・協同ジャーナリスト基金賞受賞した『反貧困』(岩波新書)、『貧困についてとことん考えてみた』(茂木健一郎と共著、NHK出版)など多数。
参加費:¥1000
定 員:2名(申込先着順)
お申込み:
参加を希望される方は、下記、問合せ・申込先まで電話かメール、あるいは、Web申し込みにて、①名前、②連絡先、③外国につながる子どもの教育・支援への関心をお知らせください。
Web申込み:https://goo.gl/forms/AlK9RvHKq8HN5PLg2
・箕面市国際交流協会【月休館】072-727-6912 info@mafga.or.jp(岩城・村田)
・とよなか国際交流協会【水休館】06-6843-4343 atoms@a.zaq.jp(山野上・金)
主催:「子どもの夢応援ネットワーク」:NPO法人おおさかこども多文化センター、(特活)多文化共生センター大阪、(特活)コリアNGOセンター、(公財)箕面市国際交流協会、(公財)とよなか国際交流協会 ほか
共催:大阪府在日外国人教育研究協議会、大阪府立学校在日外国人教育研究会、大阪市外国人教育研究協議会、大阪発・外国人の子ども白書実行委員会
協力:大阪府、大阪市、堺市、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、堺市教育委員会
https://www.facebook.com/events/145267876150077/



立憲民主党
●3月21日(水休) 14:00~16:00 伊丹市立いたみホール(阪急伊丹駅3分、JR伊丹駅8分 http://ambase.info/gym2/hyogo/itamihall.html
立憲民主党 兵庫県第6区 桜井シュウ 国政報告会(伊丹会場)
参加費:無料
*各会場、同じ内容です。ご都合の良い会場にお越しください。
*資料の準備等の都合のため、事前に申し込みいただけますようよろしくお願いいたします。
申込先:桜井シュウ事務所
電話:072-768-9260 FAX:072-768-9261 http://sakuraishu.net/
http://sakuraishu.net/



テレビ番組
               3月21日(水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教】にっぽん紀行選 「“二十四の瞳”大石先生に憧れて~小豆島・岬の
   分教場~」
05:15~05:48 NHK総合
※子どもたちと向き合うために奮闘する2人の若いおなご先生
──────────────────────────────────
【他】100分de名著 松本清張スペシャル 3 「歴史の裏側を暴き出す~「昭和
   史発掘」~」(再)
05:30~05:55 NHKEテレ
※「二・二六事件」を清張の視点から読み解き日本が戦争に突き進んだ昭和
という時代を浮き彫りにする
──────────────────────────────────
【他】100分de名著 松本清張スペシャル 3 「歴史の裏側を暴き出す~「昭和
   史発掘」~」(再)
12:00~12:25 NHKEテレ
※「二・二六事件」を清張の視点から読み解き日本が戦争に突き進んだ昭和
という時代を浮き彫りにする
──────────────────────────────────
【子】ハートネットTV 「#8月31日の夜に 1 10代の“死にたい”気持ちと向
   き合う」(再)
13:05~13:35 NHKEテレ
※悩む10代の声を受け止め、思いを共有し一歩前へ進むためのヒントを探る
──────────────────────────────────
【医】ドキュメンタリー 「願いかなうまで 3~B型肝炎問題 国を動かした~」
15:54~16:24 テレビ大阪
※国の集団予防接種でB型肝炎に感染し人生を狂わされた人たち
──────────────────────────────────
【他】ハートネットTV リハビリ・介護を生きる 「がんをぽんと呼んでみたら
   ジャズピアニスト・国府弘子」
20:00~20:30 NHKEテレ
※病気を経験したからこそ届けられる音色
──────────────────────────────────
【災】ETV特集 「カキと森と長靴と」(再)
深夜00:00~01:00 NHKEテレ
※東日本大震災の津波が襲った宮城県気仙沼で死に絶えた海の回復力を信じ
カキ養殖を再開させた畠山重篤
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



NEW
●3月22日(木) 18:00~19:30 しんらん交流館2階大谷ホール(地下鉄五条駅8番出口より徒歩3分 http://jodo-shinshu.info/access/
第33回しんらん交流館公開講演会
講題『福島とチェルノブイリ』-写真が教える私たちの課題

講師:広河隆一さん(フォトジャーナリスト)
「ジャーナリストであるまえに、ひとりの人間として」 
目の前で起こっている悲劇にフォトジャーナリストしてではなく、ひとりの人間として何ができるか。
もちろんそれはフォトジャーナリストは無力であると言っていわけではありません。
伝えるということは非常に重要な仕事だと思います。しかし、目の前で人が溺れていたら、それを写真に収める前にカメラを置いてでもその人を助けなければいけないというのが、彼の信条なのだそうです。
「広河隆一・人間の戦場」より
「生・老・病・死」の問いを現場で考え、表現している様々な分野の方を講師に迎え、現代のすがたをみつめる「しんらん交流館 公開講演会」。
3月は、フォトジャーナリスト 広河隆一さんをお迎えします!ぜひ、お越しください!
【プロフィール】
広河隆一(ひろかわ・りゅういち)
フォトジャーナリスト 、月刊誌「DAYS JAPAN」発行人、DAYS被災児童支援募金代表、認定NPO法人「沖縄・球美の里」名誉理事長 、チェルノブイリ子ども基金設立代表、パレスチナの子どもの里親運動設立代表・現顧問
1943年中国・天津市に生まれる。3歳のときに日本に引き揚げる。67年、早稲田大学を卒業後イスラエルに渡る。帰国後フォトジャーナリストとしてレバノンなど中東諸国を何度も取材し、レバノン戦争とパレスチナ・キャンプ虐殺事件の記録で82年によみうり写真大賞、83年にIOJ国際報道写真コンテストの大賞・金賞を受賞。
チェルノブイリの被災地、ウラルの核惨事現場などは、世界に先駆けて報道。講談社版の「DAYS JAPAN」の核被害報告で89年講談社出版文化賞を受賞。90年、湾岸戦争の取材を開始。その後もパレスチナ問題、チェルノブイリ問題を追い、9・11事件の後はアフガニスタン戦争、イラク戦争を取材。
2004年に講談社時代の昔の仲間と報道写真月刊誌「DAYS JAPAN」を再刊し、編集長を務める。
3・11後は震災翌日から福島県に入り、取材を開始。同時にDAYS放射能測定器支援募金、DAYS被災児童支援募金をたち上げる。
12年に福島の子どもの保養施設として沖縄県久米島に認定NPO法人「沖縄・球美の里」設立。
14年に「DAYS JAPAN」編集長を退任、発行人兼フォトジャーナリストになり現在も取材活動、救援活動を続ける。
著書に「新版パレスチナ」(岩波新書)、「福島 原発と人びと」(小学館)、「チェルノブイリ消えた458の村」「写真記録パレスチナ」(以上日本図書センター)、「暴走する原発—チェルノブイリから福島へ」(小学館)、「新・人間の戦場」「帰還の坑道」(以上DAYS JAPAN)など多数。ドキュメンタリー映画「広河隆一・人間の戦場」が2015年12月全国公開。
【メッセージ】
福島の原発事故から7年が経ちました。オリンピックムードに隠 れて、事故のことを忘れる動きが強くなっています。
でも、あの事故は、まだ終わっていません。
そして私たちは次の事故に対してどう備えるべきかを考えるべきだと思うのです。日本では毎日のように地震が多発し、近く巨大地震が襲うというニュースが出ているのですから。
その為にも今、チェルノブイリと福島の原発事故から、何を教訓 として学ぶべきか考える必要があると思うのです。
聴 講 料:500円
※1階京都ホテルオークラ・オリゾンテのソフトドリンク 1杯無料券付です。講演の始まる前に、美味しいコーヒー・紅茶をどうぞ(当日から4月末日まで有効です)
事前申込み不要です。公共交通機関をご利用ください。
http://jodo-shinshu.info/2018/02/27/12498/



安倍退陣
●3月22日(木) 10時~20時 自民党大阪府連前(北浜駅⑤号出口南へ徒歩3分 堺筋本町駅⑫号出口北へ徒歩4分 www.osaka-jimin.jp/about/access/)
安倍ヤメロ!自民党大阪府連前抗議&座り込み
連絡先:090-853-63170(山川)
http://www.zenko-peace.com/archives/6252



森友学園問題
●3月22日(木) 18時~19時 阪急宝塚線「豊中」駅前
森友学園問題マイクアピールとビラ撒き
主催:森友学園問題を考える会



死刑制度
●3月22日(木) 午後6時半~8時半 大阪弁護士会館10階(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06-access/
第2回 国際人権法連続講座「死刑ってどうなの?国際人権法」
登壇者:野口善國弁護士(兵庫県弁護士会、元刑務官)
裁判員経験者(予定)、研究者(予定)
参加費無料 予約不要
主催:大阪弁護士会
問い合わせ先:大阪弁護士会人権課 TEL 06-6364-1227
http://www.osakaben.or.jp/event/2018/2018_0322.php



人民新聞
●3月22日(木) 10時~神戸地裁101号大法廷(神戸駅徒歩5分 大倉山(兵庫県)駅徒歩2分 http://www.courts.go.jp/kobe/about/syozai1/kobemain/index.html
人民新聞編集長・山田洋一さん公判
弁護団からの 証拠申請
山田編集長、保釈決定!ご支援を心より感謝いたします。無罪を勝ち取るため、引き続き裁判の傍聴をお願いします。
昨年11月21日の不当逮捕以来、山田編集長は、生田署での拘留、起訴、極寒の神戸拘置所への移管を経て、2月16日、神戸地裁で初公判を迎えました。彼は、初公判でもこれまでと同様、無罪を訴え、逮捕・起訴の不当性を強く訴えました。そして、その日の夕方、保釈決定の知らせが入り、急展開で解放されました。翌17日、小田地区会館(本人の地元である尼崎市)で行われた「支援する会結成集会」には、120名もの方々が参加して頂きました。集会は、本人から支援者へのお礼の挨拶と獄中生活の報告からスタートし、各支援団体のアピール、トークセッション、ビデオ上映、ミニライブなど多様な内容で、参加者全員が共に解放の喜びを味わうことができました。
逮捕以降の3か月に及ぶ戦いでは、獄中の本人の頑張りは無論ですが、彼を支援する多くの方々の熱い思いと行動が早期の保釈に繋がりました。物心両面でのご支援に心より感謝いたします。
今後は、押収物の早期返還とともに、第2回以降の公判も月1回のペースで予定されており、これをしっかり戦いぬくことで、完全無罪を勝ち取りたいと思っています。
呼びかけ:人民新聞編集長・山田洋一さんを支援する会
http://support-yamada.skr.jp/



釜ヶ崎
●3月22日(木) 18時半~PLP会館4F小会議室B(地下鉄堺筋線 扇町駅4番出口より徒歩3分、JR環状線 天満駅より南へ徒歩5分 http://plp-kaikan.net/access/a_index.html
第9期サポセン講座・第8回講座
「釜ヶ崎の現状と将来」

講師:山田 實さん(NPO釜ヶ崎支援機構理事長)
西成区の釜ヶ崎は、高度成長期に建設労働者の街として大きく発展し、「日本 最大の寄せ場」とも呼ばれてきました。しかし、建設業の機械化などで急速に スラム化が進みました。労働者が高齢化するなかで、ホームレス対策の拠点ともなり「福祉の街」と呼ばれることもありました。そしていま、さらに釜ヶ崎 は変貌しつつあります。外国人をはじめバックパッカーの聖地となり、あいりん総合センターの建て替えは「大阪都構想」での中央区(特別区)庁舎問題とも絡み、星野リゾートによる高級ホテル建設の話まであります。長らく釜ヶ崎の地で、労働運動や社会運動、街づくりや街の活性化に取り組んでこられた山田 實さんから詳しく話をうかがおうと思います。
会費:500円
主催:労働と人権サポートセンター・大阪
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0322-1.pdf



テレビ番組
               3月22日(木)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【災】学ぼうBOSAI(防災) 命を守るチカラ 「火山災害 防災ホームドクター
   ~井村隆介」(再)
09:50~10:00 NHKEテレ
※自然災害から命を守るための防災番組
──────────────────────────────────
【災】あの日わたしは~証言記録 東日本大震災~ 「岩手県陸前高田市 菅野
   修一さん」
10:50~10:55 NHK総合
──────────────────────────────────
【子】ハートネットTV 「新学期がつらい10代のあなたへ #8月31日の夜に。
   総集編」(再)
13:05~13:35 NHKEテレ
※「死にたい」「生きるのがつらい」という思いを共有する
──────────────────────────────────
【戦】BS世界のドキュメンタリー シリーズ テレビ界の新しい風 「バスター
   ミナル 死の真相」(再)
17:00~17:50 BS1
※イスラエルで2015年に起きたテロ事件を監視カメラ映像と目撃者のインタ
ビューだけで検証
──────────────────────────────────
【貧】北海道クローズアップ 「誰もが安全に暮らすために~札幌 共同住宅
   火災から1か月」
18:00~18:25 BS1
※生活困窮者が陥る危機の背景を徹底取材し悲劇を繰り返さないために何が
出来るのかを考える
──────────────────────────────────
【他】ハートネットTV リハビリ・介護を生きる 「キャンサーギフトなんか
   じゃない何か 編集者・松さや香」
20:00~20:30 NHKEテレ
※がんの治療をきっかけに自分の人生を取り戻す
──────────────────────────────────
【災】福島をずっと見ているTV 72 「それぞれの3月11日。8年目への思い。」
22:00~22:45 NHKEテレ
──────────────────────────────────
【他】放送記念日特集
22:00~23:00 NHK総合
※"ポスト真実"時代のメディアのあり方を探る
──────────────────────────────────
【他】スーパープレゼンテーション 吹き替え版 「都市をデザインする」
23:00~23:25 NHKEテレ
※荒廃したデトロイトの街を生まれ変わらせる"美味しい計画"とは?
──────────────────────────────────
【障】バリバラ 「オレたちの青春を取り戻せ!~ロックバンド・スーパー
   猛毒ちんどん~ 後編」(再)
深夜00:00~00:30 NHKEテレ
※派手な衣装に身を包み白塗りの顔で歌うロックバンド「スーパー猛毒ちん
どん」、メンバーは知的障害者で歌詞は全て彼らの実体験
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



●3月23日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●3月23日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●3月23日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●3月23日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●3月23日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



安倍退陣
●3月23日(金) 10時~18時 自民党大阪府連前(北浜駅⑤号出口南へ徒歩3分 堺筋本町駅⑫号出口北へ徒歩4分 www.osaka-jimin.jp/about/access/)
安倍ヤメロ!自民党大阪府連前抗議&座り込み
連絡先:090-853-63170(山川)
http://www.zenko-peace.com/archives/6252



NEW
森友学園問題
●3月23日(金) 17時30分~18時30分 大阪拘置所前 19時~20時 大阪府庁西側玄関(京阪天満橋駅・地下鉄谷町4丁目駅 最寄り5分)
#0323大阪拘置所前&大阪府庁前抗議
#freeKAGOIKE
※府庁前は暗いのでライトなどをご持参ください。
https://twitter.com/YK49150270/status/976821936935202817



働かせ方改悪
●3月23日(金) 19:00~エルおおさか701号(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
裁量労働無くても過労死促進!差別合法化!「働かせ方改悪」反対集会
「働き方改革関連法案」は、裁量労働を除外しても、残業代ゼロの「高プロ制度」、過労死ラインを合法化する「残業規制」など、過労死促進法です。非正規差別も合法化させます。過労死は増えているという過労死家族の訴えをお聞きし、絶対反対の声を上げていきましょう。ぜひ、ご参加ください。
報告:大阪過労死を考える家族の会
代表:小池 江利さん
参加費:500円
主催:なかまユニオン TEL06-6242-8130 FAX06-6242-8131
www.nakama-union.org/?p=872



NEW
インドネシア
●3月23日(金) 19:00~21:00 サラヤ株式会社本町ビル5階 大会議室(御堂筋線本町② https://www.saraya.com/com_profile/kyoten/jigyosho/honmachi.html
インドネシアゲスト講演会
地元NGOに聞く!ボルネオ島の森林再生と火災のリアル“現場話”

2015年、大規模森林火災により東京都10個分と同じ面積以上の熱帯林を失ったインドネシア。その最前線で消火活動を行ったローカルNGOスタッフであるイサムさんを招いて、現場のリアルをお話しいただきます。イサムさんは、ボルネオ島のジャングルに囲まれる村で生まれ育ち、自給自足から違法伐採、そして森林再生NGOの仕事へと生活を変えていきました。
「仲間たちと苦労して築いた”俺たち”の植林地を森林火災で何度も奪われながら、なぜまだ木を植えるのか?」
「必要最低限の装備も揃わない中で果敢に消火活動をする原動力とは?」
などなど、当日は森林再生の現場で働くイサムさんの生の声をお聞きします!
プログラム
1.現地の紹介映像「森をふたたび」上映
 ドキュメンタリー映像作家・中井信介さん撮影&編集
2.特別講演「地元NGOに聞く!ボルネオ島の森林再生と火災のリアル“現場話”」
 ゲスト:イサムさん(本名:Samsuさん/FNPF-Friends of the National Parks Foundation)
3.ディスカッション「熱帯林を守るために私たちにできること」
 中西宣夫(サラヤ株式会社調査員、ボルネオ保全トラスト・ジャパン理事)
定員:40人 申込先着順(定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費:無料
*講演内容は事前に変更される可能性があります。
お申込み:https://goo.gl/gdSaKg  info@hutangroup.org
お問合せ:ウータン・森と生活を考える会
info@hutangroup.org 090-8145-1146(担当:石崎)
主催:ウータン・森と生活を考える会
共催:ボルネオ保全トラスト・ジャパン
協力:プランテーション・ウォッチ、気候ネットワーク
協賛:サラヤ株式会社
*本講演は公益信託地球環境日本基金の助成を得て開催します。
www.kvnet.jp/event/item.html?id=17171



ドキュメンタリー上映会
●3月23日(金) 19:00~21:00 神戸生活創造センターセミナー室(JR神戸駅南出口徒歩3分 神戸高速鉄道「高速神戸駅」東改札徒歩7分 地下鉄「ハーバーランド駅」徒歩5分 クリスタルビル5階 http://www.sozoc.pref.hyogo.jp/access.html
ドキュメンタリーから 学ぶ平和 無料上映会
第7回「アフガンに命の水を」
(56分)
テーマ:問題を解決するのに武力はいらない。真に人々のためになる取組みとは。
皆さんに気軽に来ていただけて、平和についての認識を深めることができ、交流もできる、そんな開かれた場にすることを願って、ドキュメンタリの無料上映会を始めました。
主催 :KOBE ピース iネット
連絡先:090-6377-2707 高橋
http://peace2014.blog.fc2.com/blog-entry-131.html



展覧会
●3月23日(金)~25日(日) 10:00~17:00(最終日は16:00まで)大阪国際交流センター大阪国際交流センター(谷町九丁目 近鉄大阪上本町 http://www.ih-osaka.or.jp/access/)
第7回南北コリアと日本のともだち展大阪展
入場無料
主 催:同実行委 
http://2001.art.coocan.jp/friends/ 



■3月23日(金) (再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「プーチンの道~その権力の秘密に迫る~」
KGBの工作員として旧東ドイツに派遣された後、故郷・サンクトペテルブルクで政治家に転身したプーチンは、無名のままエリツィン政権下で首相となる。“テロと戦う”という名目で始めたチェチェン戦争で名を上げ、大統領となったプーチンは財閥の囲い込みやメディアの統制などの手法で絶大な権力と財産を短期間で築き上げ、国際政治の舞台でも存在感を増していく。貧しい家に生まれた少年がクレムリンの主となるまでの道のりとは
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=161206



■3月23日(金) 午後10:30~11:00 NHK Eテレ
シリーズ 欲望の経済史[終]~日本戦後編~ 最終回「改革の嵐の中で0s」
バブル崩壊の後遺症から立ち直れない閉塞感漂う中「抵抗勢力」との対決も辞さないと宣言した小泉純一郎首相は「聖域なき構造改革」を標榜。大蔵省が財務省となる省庁再編、銀行も統廃合、日本経済は新たな局面を迎えた。起業ブームもあり新たな時代の始まりを予感させたが、そこでも「想定外」の事態が?様々な光と影が交錯。リーマンショックは何をもたらした?世界で進行したのは?日本再生の可能性を見出すべくゼロ年代を再考。
http://www4.nhk.or.jp/P4384/x/2018-03-23/31/11167/1726012/



テレビ番組
               3月23日(金)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【子】カラフル!~世界の子どもたち~ 「ぼくはあわびをとる!」(再)
10:00~10:15 NHKEテレ
※子どもの日常を切り取るドキュメントと子ども自身の言葉のみで構成
──────────────────────────────────
【災】学ぼうBOSAI(防災) シンサイミライ学校 「アニメで学ぶ“命を守る
   キズナ”」(再)
15:45~15:55 NHKEテレ
※自然災害から命を守るための防災番組
──────────────────────────────────
【他】BS世界のドキュメンタリー 「プーチンの道~その権力の秘密に迫る~」
   (再)
17:00~17:50 BS1
※数多くの黒い疑惑に包まれながら独裁的な色彩を強めるプーチンの実像に
迫る
──────────────────────────────────
【他】BS1スペシャル「父と子のアラスカ~星野道夫 生命の旅~」(再)
深夜00:55~01:45 NHK総合
※ヒグマに襲われ亡くなった写真家・星野さんの一人息子・翔馬さんの父に
出会う旅
──────────────────────────────────
【他】スーパープレゼンテーション 字幕版 「都市をデザインする」
深夜01:25~01:50 NHKEテレ
※荒廃したデトロイトの街を生まれ変わらせる"美味しい計画"とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


(3/17更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2018年3月18日(日)

★3/17追加情報
●テレビ番組情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-291.html




■3月18日(日) (再放送)深夜午前00:05~00:50 NHK総合
歴史秘話ヒストリア
平民宰相暗殺の真実 政党政治100年・原敬の挑戦と挫折

およそ百年前、現職の内閣総理大臣・原敬が東京駅で暗殺される衝撃的な事件が起きた。原は、当時ほんの一握りの人間たちによって決められていた政治の仕組みを変え、「民意」を尊重した政党政治を日本に根付かせることを目指していた。国民の大きな期待を背負い、地方への鉄道網の拡張などの人々の暮らしを豊かにするための政策を推し進めた“平民宰相”は、なぜ殺されたのか。固い信念に貫かれたその生涯と悲劇の瞬間を見つめる。
http://www4.nhk.or.jp/historia/x/2018-03-17/21/8654/1458338/



■3月18日(日) (再放送)深夜午前00:40~01:10 NHK Eテレ
シリーズ 欲望の経済史~日本戦後編~ 第5回「崩壊 失われた羅針盤90s」
90年代繁栄を極めた日本経済はちょう落の時を迎える。バブル崩壊。そこにもさまざまな光と影が交錯していた。不良債権処理に追われ閉塞感漂う中、阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件などが追い打ちをかける。そんな中世界経済の富を生むルールも変更されつつあった?日本の停滞をよそに世界で進行していた変化とは?サブカルチャーも大きく変貌した時代の空気を捉え直し日本経済再生のための可能性を見出すべく90年代を再考する
http://www4.nhk.or.jp/P4384/x/2018-03-17/31/8768/1726011/



■3月18日(日) 午前05:00~05:30 MBS毎日放送、TBS系列
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 「教育と愛国 ~教科書でいま何が起きているのか」
「善悪の判断」「礼儀」「国や郷土を愛する態度」・・20以上の徳目がずらりと並び、その徳目を学ぶ‘読み物’が続く「道徳」の教科書。来年度から小学校で導入される「特別の教科 道徳」は、これからの教育の要とされている。2020年度に全面実施される新教育課程には「道徳教育は学校の教育活動全体を通じて行われる」とあり、まさに戦後教育の大転換といえる。
教育現場では賛否が渦巻いている。その背後では教科書をめぐり、文科省の検定や採択制度が、政治的介入を招く余地があるとの懸念の声もあがる。これまで歴史の教科書では、過去に何度もその記述をめぐり激しい議論が起きている。「もう二度と教科書は書きたくない」と話す学者は、「慰安婦」の記述をきっかけに教科書会社が倒産することになった過去について重い口を開く。一方、いまの検定制度を「忖度の世界」と嘆く編集者もいる。学校現場では、特定の教科書を攻撃するハガキが殺到するような異常事態も起きていた。そしてその背後には政治家の影がちらつく。「教科書神話」が残るこの国で、歴史や道徳の教科書にまつわる出来事から、この時代の教育の流れが見えてくるのではないだろうか。教科書でいま何が起きているのか。教科書にこだわり、未来を照らす教育について考える。
http://www.mbs.jp/pgm2017/thefocus.shtml
http://www.tbs.co.jp/jnn-thefocus/archive/20180304.html



●3月18日(日) 13:00~神戸市勤労会館大ホール(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
非核「神戸方式」決議43周年記念のつどい
記念講演:安齋育郎さん(立命館ミュージアム名誉館長)
『核兵器のない世界と非核「神戸方式」』
特別報告:津久井 進弁護士
『原発賠償ひょうご訴訟の現状報告』
資料代:¥1000
連絡:078-341-2818
http://www.kenpou-hyougo.sakura.ne.jp/osirase.html



安倍退陣
●3月18日(日) 9:45~靭公園(中央線・四ツ橋線本町駅下車28号 http://www.osakapark.osgf.or.jp/utsubo_access/) 10:00~デモ出発
大阪怒りの緊急朝デモ
コース:靱公園→御堂筋→元町中公園
森友問題の震源地は大阪です安倍政権と維新の松井知事の責任は重い。そして、政権党はまるで底が抜けたみたいな醜態の連続。動くのは、今
#0318大阪怒りの緊急朝デモ #誰のための政治やねん
https://twitter.com/DoubleAnti/status/974653182960852992



安倍退陣
●3月18日(日) 12:00~神戸三宮マルイ前
言うことを聞かせる番だ俺たちが!内閣総辞職を要求する!
神戸三宮マルイ前抗議行動
https://jimmin.com/events/event/言うことを聞かせる番だ俺たちが%ef%bc%81内閣総辞職を/



安倍退陣
●3月18日(日) 午後1時30分~京都市役所南側 午後2時~出発
超緊急!【3・18安倍政権打倒デモ最終章@京都】
疑惑不正やりたい放題の安倍政権。安倍政権が倒れるか、市民が倒れるか、今最後の分岐点!圧倒的な市民の怒りの声だけが安倍政権を倒す。ともに立ち上がりましょう。
コース:京都市役所~四条河原町交差点~円山公園
主催:e未来の会
https://www.facebook.com/demokyoto/posts/2019977481577031



安倍退陣
●3月18日(日) 17時~梅田HEP前
「安倍も自民党もいらない。野党連合(維新除く)に政権交代を!」
https://twitter.com/ryota1981/status/974643073127886851



安倍退陣
●3月18日(日) 午後5:40~三条河原
ひとこと言わせてよ!デモ 
https://twitter.com/demokyoto/status/974876830900535296



改 憲
●3月18日(日) 10:30~11:30 堺市内の鉄道全駅
安倍9条改憲NO!全国署名 堺20万筆をかならず達成しよう
3.18堺全駅宣伝
主 催:安倍改憲NO!堺市民アクション



改 憲
●3月18日(日) 14:00~16:30 ウィングス京都(京都市男女共同参画センター)セミナーB(地下鉄烏丸御池駅(5番出口)または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩約5分 http://www.wings-kyoto.jp/about-wings/access/
3・18白井聡講演★京都集会
安倍政権と9条改憲

講師:白井聡さん(京都精華大学専任講師)資料代:500円
主催:怒れる60年・70年世代の会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0318-1.pdf



森友学園問題
●3月18日(日)  13:30~ヨドバシ梅田前 
日本共産党緊急街頭演説
森友公文書「改ざん」問題国会報告

https://twitter.com/akihito_aki/status/974647414542843904



辺野古
●3月18日(日) 14時~新長田勤労市民センター4階「さざんか」(JR・地下鉄新長田駅南西5分、東急プラザビル3階  http://www.mapion.co.jp/m2/34.65648126,135.14462034,16/poi=0786432431-002
上映会と「辺野古」 トーク
*もっと沖縄のことを知って*~自然、民俗、観光、基地~

§上映「沖縄と核と、日本」
§ トーク「沖縄の暮らし、自然、基地」
お話:富樫 守さん(慰霊の日コンサート主宰)
§「いのちと平和を語り継ぐ」 &三線 柴田真理子さん(わんから=私から)
「沖縄観光」を深めるために、知ってほしいもう一つの沖縄。それは「辺野古」で見えてきます。日本の南西の隅、面積でいうと0.6%、人口では1%の、沖縄の素顔の一つです。
沖縄戦の後遺症、基地がある故の不安、これからの心配を、映像を見ながら富樫守さんに話してもらいします。「沖縄のことを、あまり知らない」という方、ぜひお集まりください。
*会場で、小学生が伝える沖縄戦の絵本『いのち』と、本の朗読DVD(女優・樫山文枝)を紹介します。
資料代:500円
主催:沖縄講座 わんから(2018年26周年)
問合せ:TEL&FAX:078-751-9275 柴田 090-2063-9452 竹田



「慰安婦」問題
●3月18日(日) 14:00~つるはし交流ひろば「ぱだん」(鶴橋より約600m 大阪市生野区鶴橋2-15-28 http://www.pada.or.jp/?page_id=23
映画『ナヌムの家Ⅱ』上映会~おおさかイアンフ映画祭Vol.5~
映画『ナヌムの家Ⅱ』と姜徳景さんの死
1997年に製作されたピョン・ヨンジュ監督の映画『ナヌムの家Ⅱ』は、ナヌムの家がソウル市内から現在ある郊外の場所に移った直後から撮影が始まり、姜徳景さんの死で幕が閉じられます。
姜徳景さんは誰よりも情熱的に活動し、年下でありながらナヌムの家の被害者たちを引っ張る存在でした。また「慰安婦」時代の記憶を絵で表現することでもよく知られ、特に晩年に描かれた絵画「責任者を処罰せよ」は、多くの人に衝撃を与えました。1997年2月2日、肺がんにより死去、享年69歳でした。
2015年の日韓「合意」後、日本では「韓国は合意を履行すべき」という世論がわき起こりました。昨年12月27日には韓国外交部が「協議過程で被害者の意見を十分に聴かず、政府の立場を中心に合意を決着させた」と検証しましたが、これに対しても安倍政権とメディアがスクラムを組んで批判しています。
私たちは、被害者が求めてきたことを、その心のうちを、本当に理解していたのでしょうか? 「責任者を処罰せよ」を描かざるを得なかった姜徳景さんの心に積もった恨に、解けない思いに、向き合っていたのでしょうか?
加害者がいなければ被害者は生まれないという当然のことさえ、安倍首相は理解していないに違いありません。そして被害者は加害者の処罰を求めて当然なのです。
映画『ナヌムの家Ⅱ』を観て姜徳景さんの死ともう一度向き合い、多くの被害者が亡くなりつつある「いま」を私たちはどう生きるか、みなさんと一緒に考えたいと思います。
トークゲスト:中原道子さん
早稲田大学名誉教授(東南アジア史)、「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター(VAWW RAC)共同代表。近著は『歴史は墨で塗りつぶせない―アジアの歴史と女性の人権』(スペース伽耶)。
 VAWW RACの前身であるVAWW-NETが2000年に開催した女性国際戦犯法廷は、日本軍「慰安婦」問題の責任者として、天皇裕仁に対し有罪を宣告しました。敗戦まで皇国少女だったという中原道子さんは、日本軍「慰安婦」問題における責任者処罰について厳しく問うています。
◆12:00~「未来のための歴史パネル展」(無料)
参加費:1000円・学生・障がい者500円
主 催:同実行委
https://www.facebook.com/events/1985633298423869/



「慰安婦」問題
●3月18日(日) 12:30~真宗教化センター「しんらん交流館大谷ホール」(地下鉄五条駅8番出口より徒歩3分 http://jodo-shinshu.info/access/) デモ出発15:00~
考えてみよう「慰安婦」問題 記憶・継承するために
「自分が黙っていたら、また同じことが起きる」その思いで、日本軍「慰安婦」制度の被害者は、勇気をもって証言して下さいました。セクハラなど性暴力の被害者の声と重なります。さらに、「慰安婦」被害者がうけた暴力には、国家がからんでいます。昨年12月に95才で亡くなられた被害者である在日朝鮮人の宋神道さんは、直接に出会ったすべての人に、またドキュメンタリー映画『オレの心は負けてない』によって、忘れられない感動と生きる勇気を与えました。「戦争はぜったいにダメだ」と最後まで繰り返されました。大切な遺言です。日本軍「慰安婦」問題を記憶継承することは、どういうことなのか、何をすればいいのか、一緒に被害者の声を聞いて、考えませんか。
【第1部】13時~14時
「記憶」
韓国・中国 (南京)・フィリピンのサバイバーや支援者から、会場参加者へのビデオメッセージ
「被害者の証言」上映
チンダ・レンゲさん (インドネシア) ミンチェ・ウスマンさん (インドネシア) 故・宋神道さん (朝鮮半島)
【第2部】14時15分~16時半
シンポジウム「考えてみよう『慰安婦』問題 …記憶・継承するために」
◇スピーカー:朴沙羅さん (神戸大学国際文化学研究科 講師) 大学生 高校生 角替豊さん (元京都府議会 副議長)
◇ファシリテイター:山下明子 (アムネスティ日本「慰安婦」問題チーム コーディネーター)
【未来のための歴史パネル展】
会場ホール内で「慰安婦」資料のパネル展示コーナー (13時~17時まで)
参加費:500円・学生・障がい者無料
主 催:日本軍「慰安婦」問題を記憶・継承する会・京都
問い合わせ先:kioku_keisyo@yahoo.co.jp
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/pdf/event_20180318.pdf



天皇制
●3月18日(日) 13時30分~16時30分 PLP会館(地下鉄堺筋線 扇町駅4番出口より徒歩3分、JR環状線 天満駅より南へ徒歩5分 http://plp-kaikan.net/access/a_index.html
天皇の与那国・沖縄訪問反対3・18集会
「琉球弧全域への自衛隊配備とは何か」

講師:池田 五律さん(戦争に協力しない!させない!練馬アクション)
なんと露骨な宣撫工作であることか。自衛隊配備2周年の与那国島への天皇訪問が、である。安倍政権の対中国戦争戦略――南西諸島への自衛隊配備(南西シフト)の皮切りが2年前の与那国島であった。1年経った昨年、陸上自衛隊沿岸監視隊駐屯地司令の塩満(しおみつ)大吾2佐(39)は「今後進む南西諸島への配備の模範としたい」(朝日デジタル17年3月27日)と先達としての決意を語った。「国境の島」を「国境の砦」にしなければならないのだ。そのためには島民の協力が不可欠で、「地域のために、地域とともに」を掲げ「隊員たちに積極的に島に溶け込む」努力をさせているのである。天皇の訪問はこうした駐屯地設置と隊員たちの努力への激励なのだ。朝日新聞や毎日新聞、リベラル派知識人などが
礼賛する「平和天皇」明仁の、極右政権安倍晋三との見事な「二人三脚」ではないか。「占領地区の住民に占領政策を理解させて人心を安定させる工作」を宣撫工作(広辞苑)というなら、明仁は、天皇として宣撫工作に入るのだ。それはまた、次期天皇に継承する新たな天皇制(戦争天皇制)、明仁が尊敬する英国王ジョージ5世が示した、あるべき君主の示唆ともいえないか。
私たちは断じて許せない。天皇明仁の与那国島と沖縄島への訪問に反対する。
参加費(資料代含む):1000円(経済的に厳しい方は受付まで)
主催:参戦と天皇制に反対する連続行動
http://www17.plala.or.jp/kyodo/annai1.html



最低賃金
●3月18日(日) 10:00~12:00 ひと・まち交流館京都 第5会議室(3階) (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
「みんなの社会構想 読書会」第7回
【なぜ最賃1,500円なのか?エキタス京都は訴える】

頑張ればみんな報われた時代が過去のものとなり、先行きが見えない今。努力が足りないから、稼げない。楽しみを求める人は、贅沢。倒れた人は、不摂生。ホームレスの人は、怠けている。
そのようなバッシングの土壌がなぜできてしまったのでしょうか?みんなが閉塞感や節約生活から解放され心豊かに生きていくためにはどうしたらよいのでしょうか。
月1回『第3日曜日の朝』本を題材に交流してきた「みんなの社会構想 読書会」。1月、2月は、社会の不公正に声をあげ続け、最低賃金UPの運動に取り組む「エキタス」の活動について取り上げました。
「エキタス 生活苦しいやヤツ声あげろ」 (エキタス+今野晴貴・雨宮処凜 著) 
3月は「エキタスKYOTO」の橋口昌治さんに京都での取り組みについてお聞きし、みなさんとお話ししたいと思います。単発でのご参加もOK!お気軽にご参加ください。立て直しが可能な今こそ、未来の社会構想を始めましょう。
グローバル・ジャスティス研究会有志
https://www.facebook.com/events/145774446116861/



水俣病
●3月18日(日) 15時~17時 日本バプテスト大阪神愛教会(阪急十三駅 http://www.jbu.or.jp/chs/churchdital.php?sect=3&pref=27&chid=5
日本バプテスト同盟関西部会プロジェクト
原発と人権問題学習会 

講師:木野茂先生
水俣病の話
参加費:200円
お問い合わせ:日本バプテスト大阪神愛教会 電話 06-6302-0043(田村)
※終了後交流会あり



アフガニスタン
●3月18日(日) 13時50分~京都教育文化センター101号室(京阪神宮丸太町駅5番 http://www.kenn.co.jp/kaijo/kyo_bunk.htm
アフガニスタン山の学校支援の会報告会(京都)
京都にご在住の会員の方のご尽力により、京都で長倉洋海代表のスライドトークによる報告会を開催することになりました。
・13時50分~15時10分 長倉代表スライドトーク
・15時20分~16時10分 ビデオ映像「山の学校の記録」&質疑応答
参加費:千円
お申し込み:不要 会場に直接お越しください
主催・問い合わせ:アフガニスタン山の学校支援の会
メール info_yamanogakko@yahoo.co.jp
https://www.facebook.com/events/392388477876783/



資本論
●3月18日(日) 午後2時~4時 堺市総合福祉会館(南海高野線堺東700m https://www.navitime.co.jp/maps/poi?code=ntjcgm-00000009138
第34回 今こそ「資本論」を読もう!
内容:段落毎読み・解説・質問と討論( 第1部 第1編 第2章 交換課程2回目 第5段落~ )
参加費:無料
主催:資本論読む会(堺)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0318-2.pdf



食の安全
●3月18日(日) 第3日曜日10:00~夕刻 高槻センター街 井上鍼灸院前(松坂屋より突き当り右手)
あんふぇす オーガニックマーケット 
有頂天青果ほか出店 談話室、授乳室あり 
http://save-life-action.org/3-02-2018.html



■3月18日(日) 午後10:00~11:50 NHK BS1 
激動の世界をゆく「終わらないEUクライシス」
「自由・平等・民主主義」を掲げ世界に先駆け統合を進めてきたEUは、2018年、その存在意義を試される正念場を迎えた。震源のひとつが域内で高まる民族主義。顕著な例が独立運動に揺れるスペイン・カタルーニャだ。独立派の党首が国内不在のまま、事態収束のめどは立たない。もう1つがポーランドなどの東欧に見るEUからの遠心力。EUの基本的理念にも真っ向から対立している。EUはどこに向かうのか。2つの地域から探る
http://www4.nhk.or.jp/P3723/x/2018-03-18/11/8639/2185024/



NEW
その他のテレビ番組
               3月18日(日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【障】テレメンタリー2018 「食と罪~摂食障害と万引き~」
04:55~05:25 ABCテレビ
※やせたいために過食と嘔吐を繰り返すうち食べる金に困り何度も食品を万
引きしてしまう
──────────────────────────────────
【他】目撃!にっぽん 「仲代達矢 亡き妻と作る舞台」
06:15~06:50 NHK総合
※「人間とはなにか」をテーマに舞台を作ってきた仲代達矢に密着
──────────────────────────────────
【災】明日へ つなげよう 「ふるさとで一緒に暮らしたい~熊本・益城町
   東無田集落~」
10:05~10:53 NHK総合
※自分たちの力でふるさとの再生をめざす住民たちの2年間
──────────────────────────────────
【他】プレミアムドラマ 「弟の夫 2」(再)
16:30~07:20 BSプレミアム
※弟の結婚相手はカナダ人の“男”だった。先入観や偏見を超え、人はどこ
まで分かり合えるのか
──────────────────────────────────
【医】NHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 第6集 「生命
   誕生”見えた!母と子 ミクロの会話」
21:00~21:49 NHK総合
※胎内の赤ちゃんがメッセージ物質を使って母親とまるで会話をするように
情報をやりとりする
──────────────────────────────────
【他】プレミアムドラマ 「弟の夫 3」
22:00~22:49 BSプレミアム
※弟の結婚相手はカナダ人の“男”だった。先入観や偏見を超え、人はどこ
まで分かり合えるのか
──────────────────────────────────
【医】NHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 第2集 「驚き
   のパワー!“脂肪と筋肉”が命を守る」(再)
深夜00:10~01:00 NHK総合
※体中の臓器がお互いに情報を交換することで私達の体は成り立っている
──────────────────────────────────
【他】映像'18 「希望の果てに~分かれ道をゆく政治家たち~」
深夜00:50~01:50 MBSテレビ
※野党勢力の役割とその行方
──────────────────────────────────
【教】ドキュメント'18 「全員主役で全員脇役~甲子園の名将 中井監督の
   コトバ~」
深夜00:55~01:25 読売テレビ
※勝ち負けだけでなく、1人の人間として生徒の『生きる力』を育てたいとい
う中井監督の思い
──────────────────────────────────
【医】NHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 第3集
   「“骨”が出す!最高の若返り物質」(再)
深夜01:00~01:50 NHK総合
※骨が操る「記憶力」「筋力」「免疫力」
──────────────────────────────────
【医】NHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 第4集
   「万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった」(再)
深夜01:50~02:40 NHK総合
※私たちを万病から守る全身の「免疫力」を司る
──────────────────────────────────
【医】NHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 第5集 「“脳”
   すごいぞ!ひらめきと記憶の正体」(再)
深夜02:40~03:30 NHK総合
※創造性やひらめき、意識や心も生み出す究極のネットワーク臓器
──────────────────────────────────



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村




(3/16更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2018年3月17日(土)

★3/16追加情報
●3月17日(土) 14時~16時 交野市ゆうゆうセンター2階体験学習室(JR河内磐船駅)
改憲と9条・自衛隊
●3月17日(土) 14時~16時、カフェFaith(山電東垂水駅)
神戸空襲の日に戦争体験を語る・聴く
■3月17日(土) (再放送) 午後1:00~午後2:00 NHK Eテレ
こころの時代~宗教・人生~「隠れ病む人々と歩む」



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報



『人生フルーツ』
人生は、だんだん美しくなる。
むかし、ある建築家が言いました。
家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない。
愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。四季折々、キッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻・英子さんの手で美味しいごちそうにかわります。刺繍や編み物から機織りまで、なんでもこなす英子さん。ふたりは、たがいの名を「さん付け」で呼び合います。長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。そう、「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは、モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉です。
かつて日本住宅公団のエースだった修一さんは、阿佐ヶ谷住宅や多摩平団地などの都市計画に携わってきました。1960年代、風の通り道になる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウン計画。けれど、経済優先の時代はそれを許さず、完成したのは理想とはほど遠い無機質な大規模団地。修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育てはじめました─。あれから50年、ふたりは、コツコツ、ていねいに、時をためてきました。そして、90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。
本作は東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。ナレーションをつとめるのは女優・樹木希林。ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。
●3/3(土)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
3/10(土) 20:05(~21:41終)
3/11(日) 休映
3/12(月) 11:00(~12:36終)
3/13(火) 18:55(~20:31終)
3/14(水)・3/15(木) 11:00(~12:36終)
3/16(金)・3/17(土) 20:30(~22:06終)
3/18(日) 16:30(~18:06終)
3/19(月)~3/23(金) 15:15(~16:51終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_jinsei-fruits.html



■3月17日(土) (再放送)深夜午前00:50~02:20 NHK総合
NHKスペシャル「原発メルトダウン 危機の88時間」
5年前、世界最悪レベルの事故を起こした東京電力・福島第一原子力発電所。最前線で人々が何を考え、どう行動していたのか、関係者500人を取材し、全貌に迫る。想像以上に混乱を極めていた原発内部、「東日本壊滅を覚悟した」と吉田昌郎所長が語った過酷な現場…。事態が最も深刻化した“88時間”を徹底再現、水素爆発や巨大津波なども詳細に映像化し、原発という“密室”で、人類史上初めて直面した事態をひも解いていく。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160313



●3月17日(土) 13:30~15:30 リバティおおさか(JR環状線「芦原橋駅」下車、南へ約600メートル http://www.liberty.or.jp/guidance/index.html )
「憲法・原発カフェ」
憲法前文では、「恐怖と欠乏から免れ平和のうちに生存する権利(平和的生存権)」がうたわれています。では仮に、「戦争」が起きなかったとしても、放射能汚染にさらされるおそれのある状況で、果たして「平和」といえるのでしょうか。原発事故、避難の権利から考えてみたいと思います。
※日本国憲法展シーズン2 とことん平和主義!の企画展です。
企画:森松明希子さん×原発賠償KANSAIサポーターズ×あすわか大阪
参加費:大人500円、中学生以下無料 ※別途入館料が必要です。
https://www.facebook.com/events/1955332334716083/



●3月17日(土) 午後2時~5時 市民学習会議室(NSビル9階 1Fにスターバックスのあるビルです 谷町4丁目 1A番 出口・谷町筋沿いを北へ3分 天満橋 3番出口・谷町筋沿いを南へ5分 http://www.mapion.co.jp/address/27128/38:2:2:6/)
今中哲二さん講演会「メルトダウンの後始末はどうなるのか」
東京電力福島第一原発事故から7年。廃炉作業は進んでいるのか、汚染水対策はどうなっているのか、被災地の現状は…。3月のうずみ火講座は、原子力の安全性を問い続けた「熊取6人組」の一人、今中哲二さんを講師に迎え、「メルトダウンの後始末はどうなるのか」と題して語っていただきます。
資料代:1000円、一般1200円、学生・障害者700円
※懇親会あり
https://www.facebook.com/events/152345012150573/



●3月17日(土) 午後6~8時 エルおさか 504(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
核兵器も原発もいらない!気候を変えるな、システムを変えよう!
第3回反核世界社会フォーラム(11月、パリ)・COP23対抗アクション(ボン)参加報告会

報告:寺本勉さん(ATTAC関西グループ)
「反核フォーラムが興味深いのは、これまで一緒に行動することがほとんどなかった軍事核への反対運動と、原子力の民生利用に対するさまざまな反対運動の世界各地の市民たちを、同じ場所に集めたことだ」(フランス在住の日本人の脱原発グループ「よそものネット」の飛幡祐規さん)。
・・・COP23の対抗アクションとしては、民衆気候サミット、自然の権利国際法廷、11月4日と11日の大きなデモ、石炭火力発電に反対する行動などが行われた。「核エネルギーは気候変動の解決策ではない!」というスローガンが参加者から語られ、先住民の代表を中心に、いわゆる先進国による「核植民地主義」や「資源略奪主義」を告発するメッセージが多かった(寺本さんの報告より)
参加費:資料代として500円
主催:「反核世界社会フォーラム/COP23対抗アクション参加報告会」実行委員会(よびかけ:ATTAC関西グループ)
協賛:ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
連絡先:090-4280-3952(喜多幡)
http://attackansai.seesaa.net/article/456920608.html



改 憲 
●3月17日(土) 15時~17時 ヨドバシカメラ梅田前
梅田ヨドバシカメラ前街宣
・マイクアピールと3000万人署名集め
・野党6党アピール(要請中)
・西谷文和さん(ジャーナリスト)
3月のおおさか総がかり行動は、17日におこなわれる9条の会街宣とのコラボになります。チンドン・まんざい・音楽…楽しい企画をまじえながら、いま大揺れの安倍政権に対してNO!の声をあげましょう。ヨドバシカメラ前から、歩道橋や大阪駅側を通る多くのみなさんに向かって元気にアピールします!
主催:9条の会おおさか おおさか総がかり行動実行委員会
https://www.facebook.com/so.gakari.osaka/photos/a.1672731293001415.1073741828.1672721933002351/2040863566188184/?type=3&theater



改 憲
●3月17日(土) 16:00~高槻・城跡公(高槻市駅 http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kurashi/kiban/koen/daihyo_koen/1328858972677.html)16:50~パレード出発
安倍9条改憲NO!「3000万署名」を広げよう!市民集会&パレード
9条が好き、平和が大好き、みんな集まれ!城跡公園に

スピーチ:市民、平和団体
国会報告:辻元清美衆議院議員、たつみコータロー参議院議員
主 催:戦争させない!高槻・島本実行委員会



NEW
改 憲
●3月17日(土) 14時~16時 交野市ゆうゆうセンター2階体験学習室(JR河内磐船駅 http://www.city.katano.osaka.jp/docs/2011072700024/
改憲と9条・自衛隊
講師:永嶋靖久さん
参加費:500円
主催:憲法とくらしを考える会(072-892-4938)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20180309_002515.php



NEW
戦 争
●3月17日(土) 14時~16時、カフェFaith(山電東垂水駅 https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28032096/dtlmap/
神戸空襲の日に戦争体験を語る・聴く 
講師:赤田義久さん
無料(要ドリンク代)
定員17人(予約優先)
主催:アムネスティ・インターナショナル日本西神戸グループ(090-9879-6160)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20180309_002515.php



治安維持法
●3月17日(土) 15:00~ドーンセンター(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟 創立50周年記念集会in関西
記念講演:新たな「戦時体制」の構築に抗する 
講師:荻野富士夫 氏(小樽商科大学特任教授)
文化行事:バイオリン演奏 松野 迅 氏
参加協力券:1,000円 
お問い合わせ:治安維持法国賠同盟大阪府本部
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0317.jpg



共謀罪
●3月17日(土) 13:30~いたみホール(阪急伊丹駅3分、JR伊丹駅8分 http://ambase.info/gym2/hyogo/itamihall.html) 
第16回阪神北、小林多喜二祭
第1部:講演
『小林多喜二の時代と安倍政権の「共謀罪法」』
講師:上脇 博之さん(神戸学院大学教授)
第2部:文化行事
『歌と演奏によるえん罪根絶ライブ』
出演者:SUN-DYUさん
プロフィール
・上脇博之(かみわき ひろし)
1958年鹿児島県生まれ.神戸学院大学法学部教授。専門は憲法学。主な研究書・単著:『政党国家論と憲法学』、『政党助成法の憲法問題』、 『政党国家論と国民代表論の憲法問題』ほか。
・SUN-DYU(サン・ディユ-)
1991年大阪府生まれ。大阪を拠点に演奏活動を続け、メジャーデビュー直前の2012年6月、泉大津市のコンビニエンストア1万円窃盗事件で逮捕・起訴され、 否認し302日間も勾留。 裁判では、家族や友人の支援でアリバイが明らかになり、無罪判決が確定。 しかし逮捕した警察、起訴した検察からは謝罪すらなく、 国家賠償請求裁判を提訴。 逮捕・拘留中の経験をもとに「12の言葉」という歌を作詞作曲。 冤罪根絶ライブなど催し、普及を続けている。
主 催:阪神北「小林多喜二祭」実行委員会 ℡072-781-0122 FAX072-781-2842 三菱革新会館内
会費:¥1500
連絡:072-781-0122
http://www3.osk.3web.ne.jp/~meikonwa/menu/osirase/osirase171218.html



辺野古新基地建設
●3月17日(土) 10:30~12:00 キッチン・ハリーナ/ Kitchen Halina(JR京都駅より河原町通り経由「錦林車庫行17番」地下鉄今出川駅より「203番」北白川バス停下車徒歩1分 https://kitchen-halina.jimdo.com/アクセス/)
「辺野古の今を知りたい」奥間政則さんを迎えて
名護市長選から1か月 京都にいる私たちに入ってくる情報量は日に日に少なくなってきている今、沖縄から奥間さんがお話にハリーナにきてくれます。畳の広間で少しゆっくり、一緒にお話しできればと思います。参加費は投げ銭(カンパ)制になります。
主催者: キッチン・ハリーナ/ Kitchen Halina
https://www.facebook.com/events/464110514005916/



辺野古新基地建設
●3月17日(土) 午後1時30分~3時30分 ウィングス京都 2階セミナー室B(地下鉄烏丸御池駅(5番出口)または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩約5分 http://www.wings-kyoto.jp/about-wings/access/
辺野古新基地は作れない!~京都沖縄連帯集会プレ企画!
土木の専門家、奥間政則さんの集中講座?辺野古編!!辺野古 新基地建設の大問題!!

~2時間たっぷり講演~
・午後1時30分~3時30分 講演(休憩15分)
・午後3時45分~質疑応答 午後4時半終了予定
資料代:300円(事前申し込みは不要です)
※終了後、可能な方は三条河原町の「京都行動」へ合流をお願いします。京都行動(5時~6時半)終了後、交流会を予定しています。
□奥間 政則さんプロフィール―――
1965年生まれ(出生地:鹿児島県名瀬市) 52歳。沖縄県大宜味村在住。2015年から高江の座り込みに参加することになり、技術的な視点で防衛局のずさんな工事を指摘。現在は海洋土木工事の経験を活かして、辺野古の現場で理詰めでくる防衛局に対し理詰めで闘っている。
□奥間 政則さんからのメッセージ
海洋土木工事の経験を活かして、技術者として防衛局の資料や現場の調査から辺野古の大浦湾の地盤に問題があることに着目し分析をしてきました。分析には地質学者も協力してもらい、その結果、大浦湾には2本の活断層が存在する可能性があるという重大な問題が浮上してきました。政府は 根拠も示さず必死に活断層の存在を否定していますが、学者や国会議員、行政の協力も得て辺野古基地建設断念を目指しています。
https://www.facebook.com/search/top/?q=%E8%BE%BA%E9%87%8E%E5%8F%A4%E6%96%B0%E5%9F%BA%E5%9C%B0%E3%81%AF%E4%BD%9C%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%81%20%EF%BD%9E%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B2%96%E7%B8%84%E9%80%A3%E5%B8%AF%E9%9B%86%E4%BC%9A%E3%83%97%E3%83%AC%E4%BC%81%E7%94%BB%EF%BC%81



辺野古新基地問題
●3月17日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●3月17日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●3月17日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



労働問題
●3月17日(土) 13:30~16:30 エル・おおさか(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
第212回例会  相次ぐ大企業の品質不正とその背景
――雇用・労務政策の変化から検証する

報告者:森岡 孝二さん(関西大学名誉教授)
昨今大企業の品質不正、不祥事が相次いで明るみになっています。かつての「ものづくり日本」、品質管理の高さが世界的評価を得てきたことを考えると何が変わったのでしょうか。品質不正、不祥事の原因は様々あると思われますが、その大きな要因のひとつに働かせ方、雇用のあり方の変化があることは否定できません。
バブル崩壊後の徹底した減量経営、また経済のグローバル化のなかで過重労働、過労死を引き起こす働かせ方、あるいは非正規・不安定雇用の増大と無縁ではないでしょう。安倍首相はこの通常国会で「働き方改革一括法案」の法制化をうたっていますが、「労働生産性の向上」を最優先するなかで果たして如何なる成果が期待できるのでしょうか。
今回ご報告をしていただく森岡先生は、過労死・過労自死問題に取り組む第一人者であると同時に、株主オンブズマンなど幅広く活動されています。相次ぐ大企業の品質不正とその背景について検証していただきます。ご参集ください。
会場費:500円 但し会員は無料
https://www.facebook.com/events/1888294424830471/



春 闘
●3月17日(土) 13:30~16:00 東山いきいき市民活動センター(各駅・停留所より徒歩5分 京阪電鉄「三条」駅[3] [4] [5]号出口  地下鉄東西線「三条京阪」駅 [2] 番出入口  市バス「三条京阪前」下車(5,10,11,12,59系統)「東山三条 」下車(5,12,46,100,201,202系統 http://higashiyamacds.main.jp/access) デモあり
18春闘勝利!京都総決起集会
参加費:¥500
主催:ユニオンネットワーク・京都
連絡:TEL075-691-6191
https://jimmin.com/events/event/18春闘勝利%ef%bc%81京都総決起集会/



死刑廃止
●3月17日(土) 13:00~16:30 大阪弁護士会館2階ホール(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06-access/
「新・あつい壁」を鑑賞して、死刑廃止を考える
講演:「菊池事件と飯塚事件から死刑廃止を考える」
講師:徳田靖之弁護士(菊池事件弁護団・大分県弁護士会)
参加費無料 事前申し込み要 一時保育サービス有り(要予約・無料)
申し込み:記必要事項をご記入の上、申込書をFAXしてください。http://www17.plala.or.jp/kyodo/0317-2.pdf
送信先:大阪弁護士会 人権課(送付状不要) FAX:06-6364-7477
主催:大阪弁護士会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0317-2.pdf



●3月17日(土) 13:00~兵庫県弁護士会館(JR神戸駅北へ徒歩5分 http://www.hyogoben.or.jp/access/)
シンポ 死刑制度を考える会
映画「約束 名張毒ぶどう酒事件死刑囚の生涯」上映
座談会:「死刑制度を考える」弁護士会の皆さん
映画紹介:西田雅年弁護士
主催:兵庫県弁護士会、共催・日弁連
連絡:078-341-7061
www.hyogoben.or.jp/topics/pdf/180317symposium.pdf



選 挙
●3月17日(土) 13時半~16時半 神戸市勤労会館403、404(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
2017衆院選の総括と再々出発のつどい
記念講演「ウィングを広げる課題を探る(仮題)」

講師:芹田健太郎 神戸大名誉教授
主催:連帯兵庫みなせん



立憲民主党
●3月17日(土) 13時~守口京阪百貨店駐車場
立憲民主党月いち街宣
選挙直後の11月から始まった月イチ街宣。寒空の下での開催が続きましたが、3月は春の訪れを感じながらの街宣となりそうです。ぜひご参加ください!
参加者:村上 森山 尾辻 長尾 桜井
https://www.facebook.com/cdposaka/posts/1992528744330164



国政報告会
●3月17日(土) 14:00~16:00 川西市立みつなかホール (川西会場)(阪急電鉄、能勢電鉄川西能勢口駅東口より徒歩約5分 JR川西池田駅より東へ徒歩約12分 www.mitsunaka-bunka.jp/shisetsu_joho.html#ACCESS_M)
立憲民主党 兵庫県第6区 桜井シュウ 国政報告会
参加費:無料
・3月18日(日) 14:00~16:00 宝塚市中央公民館
*各会場、同じ内容です。ご都合の良い会場にお越しください。
*資料の準備等の都合のため、事前に申し込みいただけますようよろしくお願いいたします。
申込先:桜井シュウ事務所 〒664-0858 伊丹市西台2-5-11松屋ビル2階
電話:072-768-9260 FAX:072-768-9261 
mail:sakuraishu.office@gmail.com メールタイトル「桜井シュウ 国政報告会申し込み」
http://sakuraishu.net/



写真展
●3月17日(土)、18日(日)、20日(火)、21日(水休) 10時~19時(17日は13時~、21日は~17時)クレオ大阪東・ギャラリー(京橋駅 (JR線) 南口から南へ約600m http://www.creo-osaka.or.jp/east/access.html
あれから七年… 写真展 フクシマは叫ぶ
2011年3月の東日本大震災・福島原発事故から7年。本当のフクシマはどうなっているのでしょうか。フクシマは問いかけています。写真展におこしください。そして一緒に考えてください。
主催:平和と民主主義をめざす全国交歓会・関電前プロジェクト、放射能健康診断100万人署名全国実行委員会 
共催:「ガマ人間あらわる」大阪公演実行委員会
連絡先 小山 070-5653-7886 秋野 090-1588-6351 
Eメール:hiyoko1735@ymobile.ne.jp
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/2018-02-07



NEW
■3月17日(土) (再放送) 午後1:00~午後2:00 NHK Eテレ
こころの時代~宗教・人生~「隠れ病む人々と歩む」
福井県の僧侶・中嶌哲演さんの原点には、自らを「隠れ病む身」と呼んだ原爆被爆者の姿がある。ブッダの教えを指針に、全国一の原発集中地域で行動する中嶌さんに話を伺う。
福井県の名刹、明通寺の住職・中嶌哲演さんは、地道な托(たく)鉢によって被爆者を支援し、若狭湾に集中する原発に不安を抱く人々の声を届けようとしてきた。その原点には、広島や長崎で被爆した後、自らを「隠れ病む身」と呼び、世間の目から逃れるように故郷に帰って戦後を生きて来た人々の姿があった。仏教者として行動し続ける中嶌さんを支えた言葉「自利利他」とは何なのか、人生の軌跡を伺う。
https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=202-20180317-31-07869



■3月17日(土) 午後09:00~09:50 NHK BS1
BS1スペシャル「ロシア大統領選」
3月18日に行われるロシアの大統領選挙。得票率・投票率ともに70パーセントを超える勝利を目指すとされるプーチン大統領に対し、若者の間から批判の声が出始めている。彼らが感じるのは長期政権に対する閉塞感。社会の変革を求め、ネットで連帯し、投票へのボイコットなどを呼びかけている。圧倒的な勝利で、通算4期目となる政権の正当性を示すため、さまざまな戦略を展開する大統領と若者の間で繰り広げられる攻防に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2018-03-17/11/7708/3115371/



■3月17日(土) 午後09:00~09:50 NHK総合
NHKスペシャル メルトダウン File.7「AI徹底分析 原発事故全記録」
世界最悪レベルとなった福島第一原発の事故。独自の取材と専門家による科学的検証を重ねてきたシリーズ「メルトダウン」。今回は人工知能AIも使って、現場で人々がどう行動し何が起きたのかに迫る。3つの原子炉がメルトダウンした後も続いていた放射性物質の放出。東北地方だけでなく、一部は東京や千葉など関東地方にも届いた。なぜ放出は止まらなかったのか。当時の現場をドラマで再現し、今に突きつけられた課題を探る。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180317



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


(3/14更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2018年3月12日(月)~16日(金)

★3/14追加情報
●3月15日(木) 19時~20時 大阪府庁西側玄関(京阪天満橋駅・地下鉄谷町4丁目駅)
#0315大阪府庁前抗議
●3/16のテレビ番組を追加しました。
★3/13追加情報
●3月14日(水) 19時~20時 大阪府庁西側玄関(京阪天満橋・地下鉄谷町4丁目)
#0314大阪府庁前抗議
●3月16日(金) 午後7時15分~東塩小路公園(京都駅 ビックカメラ横)
「森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!怒りの緊急市民デモ@京都」
★3/12追加情報
●3月13日(火) 17:00~18:30 近畿財務局前
『近畿財務局前 行動』
●3月13日(火) 19時~20時 大阪府庁前(京阪天満橋駅・地下鉄谷町4丁目駅)
#0313大阪府庁前抗議
●3月14日(水) 18時半~19時半 梅田HEP前
緊急街宣 市民と野党で共に闘う☆安倍政権は退陣へ!!
★3/11追加情報

●3/16(金)までのイベント情報を掲載しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-288.html




■3月12日(月) (再放送)深夜午前00:45~01:15 NHK Eテレ
ダイアモンド博士の“ヒトの秘密” 第10回「集団虐殺はなくせるのか」
ダイアモンド博士は、「銃・病原菌・鉄」でピュリッツァー賞を受賞した進化生物学者。人間の進化によって現代社会を考察する博士の特別授業を12回にわたって放送。
第10回のテーマは、戦争と集団虐殺(ジェノサイド)。同じ種である人間を抹殺しようとするこの残虐な行為。これは人間が動物から進化する中で引き継いできたものではないか、とダイアモンド博士は考える。人間同士の争い。ヒトの歴史の中で繰り返されてきたこの行為を無くすことはできないのか?博士が進化をキーワードに、集団虐殺(ジェノサイド)の本質に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/diamond-hakushi/x/2018-03-11/31/4960/2753030/



■3月12日(月) (再放送)深夜午前01:25~02:15 NHK BS1
デトロイト暴動 真実を求めて
原爆の惨状を初めて伝えたアメリカ人ジャーナリスト、ジョン・ハーシー。ジョンの著作を研究する孫のキャノンは、トランプ大統領誕生で変貌する祖国を見つめ直している。今注目しているのは、1967年にデトロイトで白人警官が黒人青年3人を殺害した「アルジェーズ・モーテル事件」。当時ジョンは「我々も共犯者なのだ」と記した。事件から50年、キャノンが祖父の取材をもとに関係者を丹念に巡り、アメリカの半世紀を問う。
http://www4.nhk.or.jp/P4754/x/2018-03-11/11/8513/3115369/



●3月12日(月)~3月14日(水) 10時~16時 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
再稼働中止を求める断食
関電は14日に安全性を確保しないまま、大飯原発の再稼働することを発表しました。それに抗議して、福井の中嶌哲演さんが、大飯原発3・4号機の再稼働中止を求める断食に入られます。一人でも多くの方が激励、連帯にお立ち寄りくださいますように、お願いします。
再稼動反対!関電本店前上牧行動一人アクション 12時~13時 17時~18時30分
http://takatukigomi.sblo.jp/article/182596546.html



■3月12日(月) 午後11:00~11:50 NHK BS1
シリーズ“脱炭素革命”(3)「激変する世界ビジネス グローバル企業の挑戦」
去年11月にボンで開かれたCOP23には、アメリカや中国をはじめ世界のビジネスマンが集結。グローバル企業の間では、省エネをビジネスにすることや、再生可能エネルギー100%を目指す動きが進んでいる。「エコ文明」をめざす中国の太陽光の世界シェアトップのジンコソーラーや風力3位のゴールドウインド、そして世界最大の製造業GEや最大の消費財メーカーP&Gなどの現場を取材、富士通など日本企業の挑戦も伝える。
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/93115/3115388/index.html?c=housou



●3月13日(火) 11:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
かえるCafe 
東日本大震災で避難してこられたみなさん そして心をよせる関西のみなさん
ほっとして 出会って 語りあって つながろう
草木染や手仕事などもやってます。
飲み物:300円
Menu:デトックス茶 有機栽培コーヒー 黒煎り玄米コーヒーなど
※避難者さんは交通費半額補助します
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



●3月13日(火)・14日(水) おおい町塩浜海水浴場・シーサイドファミリーパーク(https://www.fuku-e.com/010_spot/index.php?id=351
大飯現地行動
大飯原発3号機うごかすな!おおい町現地デモ、ゲート前集会

関電は、大飯原発3号機を3月14日に再稼働させようとしています。重大事故が起これば、人の命、尊厳、生活基盤を奪い去る原発の再稼働を座視することはできません。断固抗議し、阻止する行動にたちましょう。3月13日は、正午に、おおい町大島に結集の後、デモ行進にて大飯原発ゲートに向かい、ゲート前で抗議行動を展開します。奮ってご参加ください。
◆3月13日(火)
12:00 塩浜海水浴場・シーサイドファミリーパーク集合(大島半島の最も奥)
12:15~デモ出発前の集会
12:50~1回目のデモ出発(大飯原発ゲート前まで)ゲート前で抗議行動と申入れ
14:00~関電に申入れ 抗議行動、申入れ終了後、2回目のデモ(ゲート前から「し~まいる」の近くまで)
14:35~デモ出発
(はまかぜ交流センター し~まいる 大飯郡おおい町大島90-27 http://bit.ly/2DaWTwD
15:30~デモ終了、解散
◆3月14日(水) あるいはそれ以降の行動について
以下は、14日再稼動の場合の行動です。万一、再稼動が15日以降になった場合、以下の行動を再稼動当日に行い、14日は、アメーバ行動やゲート前抗議行動を行います。
(1)行動形態
 ・デモの後、ゲート前行動をくりひろげる
 ・申入れはしない
 ・朝、おおい町役場前でビラまき
 ・午前中、アメーバデモ
(2)行動の詳細
12:30~塩浜海水浴場・シーサイドファミリーパーク、集合、デモ出発前のうちあわせ
12:45~デモ出発(大飯原発ゲート前まで)ゲート前で抗議行動 
再稼動情勢を見ながら行動しますが、遅くとも18:00には解散します。
主催:大飯原発うごかすな!実行委員会(「3.13」行動、「3.14」以降の行動ともに)
呼びかけ:(1) オール福井反原発連絡会(原子力発電に反対する福井県民会議、サヨナラ原発福井ネットワーク、福井から原発を止める裁判の会、原発住民運動福井・嶺南センター、原発問題住民運動福井県連絡会) (2)ふるさとを守る高浜・おおいの会 (3)若狭の原発を考える会
連絡先:宮下正一(原子力発電に反対する福井県民会議)0776-21-5321
     木原壯林(若狭の原発を考える会)090-1965-7102
※京都、大阪、滋賀、福井などからバスや自家用車を配車します。お問い合わせは下記まで。
<交通手段など>問い合わせ
 福井県内の方は→090-8263-6104 林まで
 福井県以外の方→090-5676-7068 橋田まで
・京都からの出発便(バス) ※13日のみ運行(日帰り用)
 8:40~京都駅南口、アバンティ前、集合(時刻厳守)。9:00~出発
 ※京都以外からの方も、どうぞご利用ください。
・自家用車でおいでのみなさんへ⇒集合場所(塩浜海水浴場・シーサイドファミリーパーク)に駐車出来ます。
・14日の行動に向けて、13日に現地宿泊希望の方は、例として、城山荘(しろやまそう、高浜市)素泊まり4300円があります(宿泊料一部補助も考えています)。
https://blog.goo.ne.jp/takahamakarakanden/e/e6029abc31420c946a8a7e4304480443



自然エネルギー
●3月13日(火) 午後18時30分 現代医学研究所(川合診療所)(三条駅 京阪三条東北角のだん王法林寺から東へ約50m 田中ビル2階 https://search.10man-doc.co.jp/details/kyoto/00180522
環境問題研究会3月例会
「最近の自然エネルギー政策と関連業界の事情」

話題提供:林敏秋さん(再エネ工房)
問合せ:研究会に関するお問い合わせは、事務局まで。
事務局:石田紀郎 TEL: 075-711-4832



NEW
森友学園問題
●3月13日(火) 17:00~18:30 近畿財務局前
『近畿財務局前 行動』
今回は、抗議行動ではなく、公務員として、国有地を私物化する側に立つのではなく、国民の側に立って私たちと共に頑張りましょう。というスタンスで職員に呼びかけたいと思います。また、命を絶たれた方への哀悼の気持ちも表現したいと思います。
主催:森友学園問題を考える会
https://twitter.com/moritoyo170208/status/973181426328772608



NEW
森友学園問題
●3月13日(火) 19時~20時 大阪府庁前(京阪天満橋駅・地下鉄谷町4丁目駅 最寄り5分)
#0313大阪府庁前抗議
※府庁前は暗いのでライトなどをご持参ください。
https://twitter.com/chimakoh/status/973329682060816384/photo/1



朝鮮史
●3月13日(火) 午後6時半~8時 神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
朝鮮史セミナー「ジェンダーから見る植民地主義」(全2回)
「植民地主義とセクシュアルティ」

講師:宋連玉(ソン・ヨンオク)さん(青山学院大学名誉教授、文化センターアリラン館長)
<講師プロフィール>1947年大阪生まれ、2世。同志社大学文学部卒業後、1975年、ソウル大学大学院(国史学科)修士課程単位取得、1998年修士課程卒業。1998年 ~2015年青山学院大学経営学部教員。2017年5月より文化センターアリラン(東京都新宿区)館長。1979年から81年まで学生センター朝鮮語講座講師。著書に、『脱帝国のフェミニズムを求めて』(有志舎、2009)、『軍隊と性暴力―20世紀の朝鮮半島』(編著、現代史料出版、2010)。近著に、『上海に見る遊廓と慰安所の関係性』(日本学叢書第5巻、青弓社)
参加費:600円
主 催:神戸学生青年センター TEL 078-851-2760
http://ksyc.jp/seminar/ts-201802-03/



朝鮮高級学校無償化
●3月13日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■3月13日(火) (再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「“極右”の誘惑~フランス ルペン支持者の本音
4月23日に大統領選挙の第1回目の投票を控えるフランスで、反EUや移民排斥を掲げる極右政党・国民戦線の女性党首ルペン氏が支持を伸ばしている。その理由とは。
2011年に父の跡を継いで党首となったマリーヌ・ルペン。党のイメージをソフト路線へと転換した結果、新たな支持層を獲得している。極右のポリシーでは通常、排除の対象とされるゲイのカップル、黒人ラッパー、左派の教師、イスラム教徒などが、国民戦線を支持する理由を語る。EUの行方に大きな影響を与えるフランス大統領選挙。様々な人々が現在の政治に失望した結果、ルペン氏を選択しつつあるフランスの現状が見えてくる。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170411



●3月14日(水) 11時~大阪地裁202号法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
国を相手とし大飯原発3・4 号運転停止を求める裁判 第25回法廷
地震動のデータ改ざんについて、再度国が釈明。原告は新たな書面を提出予定 
※傍聴の抽選券配布10:25~10:35 抽選10:35~大阪高裁前
◇法廷終了後に報告・交流会:島根ビル9階会議室
おおい原発止めよう裁判の会
http://www.jca.apc.org/mihama/ooisaiban/ooisaiban_gyouso_room.htm



●3月14日(水) 14時~18時~ドーンセンターセミナー室(5階)(定員50人)(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
3.11から七年目を迎え、今あらためてベラルーシの経験に学ぼう
ウラジミール先生と野呂美加さんの講演会
「ベラルーシで、海外保養は、なぜ必要だったか?どうやって実現したか?」

講師:
ウラジミール先生(ベラルーシのゴメリ州・チャウチャスク地区の 元体育教師。海外保養送り出しのための活動に参加。)
野呂美加さん(「チェルノブイリへのかけはし」代表 
・第一部 受付開始 13時30分 14時~16時30分
・第二部 受付開始 17時30分 18時~20時
参加費:第一部1000円 第二部1000円(一部二部通し1500円)避難者半額、学生・専門学校生 無料
申し込み先:Belarus2018@yahoo.co.jp
お名前と連絡先 第一部希望 第二部希望 通し参加希望などご記入の上、申し込みください。 (先着順 定員になり次第締め切ります)
主催:ドーン避難者ピアサポートの会 協賛:心援隊
講師紹介
【ウラジミール・マグリシェフ先生、プロフィール】
チェルノブイリの高汚染地帯のチェチェルスク地区で体育の教師を していたときにチェルノブイリ事故が発生。生徒たちの体調異変、小児甲状腺がんの発症などに危機感を感じ、 NGOグループ「チェルノブイリの子どもたちに」参加。
子どもたちを海外へ保養に出すために、さまざまな圧力のもと活動 を続けた。
【野呂美加さんプロフィール】NPO法人「チェルノブイリヘのか けはし」代表。
1992年に、チェルノブイリ原発事故(1986年)で被災した 子どもたちを、日本で転地療養させる活勣を始める。これまでに招待した子どもは19年間で648人、2005年国際 交流基金より「地球市民賞」受賞、2009年末に夫の仕事のため北見市に移住。
東日本大震災後、フクシマ原発事故による放射能汚染と、その子ど もへの彫響について、チェルノブイリでの体験をもとにお母さんたちの相談にのってい る。
【主な著書】
・子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと ―チェルノブイリの体験から
・チェルノブイリから学んだお母さんのための放射能対策BOOK
・放射能の中で生きる、母たちへ  チェルノブイリからフクシマへ、子どもの命を守る知恵
・ナチュラルマザリング「いま、子どもたちを守るために知ってお きたい放肘艇のこと」 ベラルーシの子どもたちが伝える低線量被曝の姿など。
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1803.html



NEW
安倍政権
●3月14日(水) 18時半~19時半 梅田HEP前
◇緊急街宣◇
市民と野党で共に闘う☆安倍政権は退陣へ!!

※野党各党に参加要請中。木村真豊中市議参加
いまこそいろいろな場所で、いろいろな人が抗議の声を上げるときです。平日の夜、若い人でごった返す梅田のど真ん中で、民主主義を踏みつけにする安倍政権にみんなでNO!を突きつけましょう。
主催:みんなで選挙☆ミナセン大阪 森友学園問題を考える会
https://www.facebook.com/minasenosaka/posts/1788062434835371



NEW
森友学園問題
●3月14日(水) 19時~20時 大阪府庁西側玄関(京阪天満橋駅・地下鉄谷町4丁目駅 最寄り5分)
#0314大阪府庁前抗議
※府庁前は暗いのでライトなどをご持参ください。
https://twitter.com/chimakoh



辺野古新基地建設
●3月14日(水) 午後5時~6時 京阪三条高山彦九郎像前
辺野古新基地建設反対! 米軍機を飛ばすな!
山城さんら3名の裁判勝利! 沖縄とつながる定例街頭宣伝(緊急抗議街宣の可能性大)
毎月第二水曜日・第四火曜日は「沖縄とつながる」定例街頭宣伝の日です。午後5時~6時の間、京阪三条高山彦九郎像前で辺野古新基地建設反対の訴えを柱にしながら時々の情勢にも応じた宣伝を心がけています。
3月14日は辺野古埋め立て阻止・高江ヘリパッド建 設反対運動の中で、山城博治さん・稲葉博さん・添田充啓さんの3名が不当逮捕・長期勾留の末、起訴された事件の那覇地裁判決が予定されています。「三権一体」となった不当判決が下されることが危惧されており、緊急抗議宣伝となる可能性も大です。一人でも多くの皆さんのご参加をお願いします。
今月は 3月14日(水)、3月27日(火)です
https://www.facebook.com/events/2075674979374476/?ti=icl



●3月15日(木) 9:20~京都地裁(地下鉄烏丸線 丸太町駅1・3・5番出口から徒歩5分 https://www.mapion.co.jp/m2/35.01671285,135.76452292,16/poi=L26101016100000000001)
原発賠償京都訴訟判決
この裁判は、2011年3月に発生した福島第一原発事故によって引き起こされた放射能汚染から逃れるために、福島県をはじめ東北・関東の被災県から避難した58世帯175名が、東京電力と国を相手どって損害賠償を請求している集団訴訟です。
2013年9月17日に第1次提訴した原発賠償京都訴訟は、因果関係論・責任論・避難の社会的相当性・損害論などの立証と54名の原告本人尋問を終え、結審し、判決を待つばかりとなりました。
タイムスケジュール
・9:20~京都地裁ホール集合
・9:20~9:35 抽選番号リストバンド配布
・10:00~開廷 
・10:10あたり 旗出し(京都地裁北側出入り口の守衛さんがいる付近)
 傍聴券を獲得できなかった場合、旗出しをぜひご覧いただきたく思います。
・閉廷から30分後(11:00頃)弁護士会館地下ホールにて記者会見(1時間くらい)
 その後、期日報告会
解散時間は読めません。ランチは挟まず、通しで期日報告会まで行います。
原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会(奥森) 
Tel 090-8232-1664・Fax0774-21-1798
原発賠償裁判・京部原告団を支援する会 
うつくしま☆ふくしまin京都-避難者と支援者のネットワーク
http://fukushimakyoto.namaste.jp/shien_kyoto/boutyouannai.html



NEW
森友学園問題
●3月15日(木) 19時~20時 大阪府庁西側玄関(京阪天満橋駅・地下鉄谷町4丁目駅 最寄り5分)
#0315大阪府庁前抗議
※府庁前は暗いのでライトなどをご持参ください。
https://twitter.com/DoubleAnti/status/973945108264509440



働き方改革法案
●3月15日(木) 18:30~リベル3F会議室(出屋敷駅西出口から徒歩約2分 https://loco.yahoo.co.jp/place/g-CCSeF3VPtvI/
尼崎地区労春闘学習会
働き方改革法案を切る―労働組合に期待すること―

講 師:中谷雄二弁護士(名古屋共同法律事務所)
主 催:尼崎地区労働組合人権平和センター
https://jimmin.com/events/event/尼崎地区労春闘学習会%E3%80%80働き方改革法案を斬る/



選 挙
●3月15日(木) 15:45~17:00 キッチン・ハリーナ(JR京都駅より河原町通り経由「錦林車庫行17番」地下鉄今出川駅より「203番」北白川バス停下車徒歩1分  https://kitchen-halina.jimdo.com/
ハリーナせんきょカフェ
「福山和人さんと考えよう? 市民発・京都府でできること」

4月8日は京都府知事選挙。与党と現職が応援する候補者に対して、どこからも候補者が出て来ないなか、たった一人で立候補を表明した弁護士の福山和人さん。
投票するだけが有権者の権利じゃないよ、一緒に府政をつくりましょうという福山さんに、京都府民を丸ごと、全力で応援するプロジェクトの中身や府政と市政の違いなどをお聞きします。
参加費:無料
主催:キッチン・ハリーナ
問合せ:TEL 090-9993-9447
https://www.facebook.com/events/342080149620431/



●3月15日(木)~5月15日(火) 9:00~22:00(期間中休みなし)神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
第21回六甲奨学基金のための古本市
① 読む人の立場になって汚れ破れのひどいものはご遠慮ください。
② お送りいただく本のジャンルは基本的に問いません
(絵本・洋書も可)。辞書、新しい本大歓迎。
雑誌・参考書・コンピュータ解説書・文学全集・百科事典などはお断り
③ 2018年3月1日から3月31日の間に送るか直接センターへご持参ください。送料はご負担ください。
④ お送りいただいた本はお返しできません。
売り上げは、今後の留学生支援活動に役立てるために六甲奨学基金の一部とさせていただきます。昨年度の売り上げは約28,900冊、3,474,618円となりました。ご協力よろしくお願いします。《六甲奨学基金とは》
神戸学生青年センターでは阪神大震災時に被災留学生支援活動として全国に募金を呼びかけ、被災した留学生に一人3万円を支給しました。この活動をきっかけに1995年11月に六甲奨学基金が発足。基金の活動は主に毎年4~10名の兵庫県下の留学生への奨学金の支給や、留学生とその家族などを対象にした日本語ボランティア教室の開催です。活動はすべて基金から毎年一定額の支出と、基金に寄せられた募金でまかなっています。今回の古本市はこの募金活動の一環です。
http://ksyc.jp/scholarship/book-fair2018/



NEW
■3月16日(金) 深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「プーチン国の人々」
首都モスクワでは、プーチンの肖像画やTシャツに若者が群がり「愛国心の象徴だ」と気勢を上げる。「クリミアはロシアのものだ」と主張するウクライナ育ちの美人キャスターは、新保守系のTV番組で大人気。貧しいウラルの農村では、暮らしの向上に期待。極東ウラジオストクでは、経済発展で“プーチン礼賛”寺院が次々と建つ…ドイツの取材班が、欧米への反発を強め、「強いロシアの復活」を願う人々の声を拾い集めた。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180316



●3月16日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●3月16日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●3月16日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



NEW
森友学園問題
●3月16日(金) 午後7時15分~(キンカン終了後、デモ行進します。各自、プラカードなどご持参ください)東塩小路公園(ビックカメラ横)
「森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!怒りの緊急市民デモ@京都」
呼びかけ:キンカン有志(吉永剛志、藤井悦子、佐々木佳継、榊原義道、寺野哲也、内富一)
連絡先:070-5650-3468(内富)
https://www.facebook.com/events/199165607507758/



●3月16日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●3月16日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!
 


沖縄戦
●3月16日(金) 18:30~エルおおさか708号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
沖縄戦とハンセン病-わたしが辺野古・高江にかかわった経緯- 
講師:奥間政則さん
資料代:1000円
主催:関西・沖縄戦を考える会 
問合せ:新聞うずみ火 06-6375-5561
http://okinawasen.main.jp/wp/wp-content/uploads/2018_03_16_okuma.pdf



経 済
●3月16日(金) 18:30~20:30 エルおおさか709号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
なんとかならんか この日本!?
普通のひとびとのための経済政策…様々な反論に答える
 
講師:松尾匡さん
司会:大川一夫弁護士
集会趣旨説明:辻 惠(元衆議院議員、弁護士)
資料代:1000円
主催:集会実行委員会
連絡先:オール関西 平和と共生 FAX:06-6607-6409 Mail:ak.pnc2015@gmail.com
https://www.facebook.com/events/801343283386552/



天皇制
●3月16日(金) 18時30分~エル大阪606号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html) 
第3回靖国連続学習会「近代天皇制と宗教」
講師:近藤俊太郎さん(龍谷大学講師)
第3回学習会の講師、近藤俊太郎さんは若手仏教史研究者であり、日本近代を見直すカギとして最近注目されている近代仏教史研究ブームの中心的存在の一人でもあります。連続学習会の最終です。じっくりと「近代天皇制」について学んでみましょう。ぜひ参加ください。
近藤俊太郎(こんどうしゅんたろう)プロフィール:龍谷大学非常勤講師。博士(文学)。
著書:『天皇制国家と「精神主義」―清沢満之とその門下―』(法藏館/ 2013年)、編著:『近代仏教スタディーズ―仏教からみたもうひとつの近代―』(法藏館/ 2016 年)。
参加費:500円 
主催:安倍首相靖国神社参拝違憲訴訟の会・関西 靖国合祀イヤです・アジアネットワーク
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0316-1.pdf



映 画
●3月16日(金) 10時半~12時 大阪YWCA梅田(地下鉄扇町駅 http://osaka.ywca.or.jp/access/umeda.html
大人の社会科 映画で学ぶ戦争の話 
映画『プライベート・ライアン』

学校ではなかなか詳しく 勉強できなかった近現代史。 でも、近現代史こそが現在の 私たちの生活に直結しています。作品に描かれている 「戦争」って…? 時代背景にある実際の歴史を学んでみませんか。
問い合わせ:http://osaka.ywca.or.jp/inquiry/mail.cgi
http://osaka.ywca.or.jp/peace/peace/shakai1802.html



NEW
■3月16日(金) 午後10:30~11:00 NHK Eテレ
シリーズ 欲望の経済史~日本戦後編~ 第5回「崩壊 失われた羅針盤90s」
90年代繁栄を極めた日本経済はちょう落の時を迎える。バブル崩壊。そこにもさまざまな光と影が交錯していた。不良債権処理に追われ閉塞感漂う中、阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件などが追い打ちをかける。そんな中世界経済の富を生むルールも変更されつつあった?日本の停滞をよそに世界で進行していた変化とは?サブカルチャーも大きく変貌した時代の空気を捉え直し日本経済再生のための可能性を見出すべく90年代を再考する
http://www4.nhk.or.jp/P4384/x/2018-03-16/31/6842/1726011/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



(3/10更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良 2018年3月11日(日)

★3/10追加情報
●3月11日(日) 11時半~14時45分 奈良公園(県庁前広場)
3・11原発ゼロ震災復興をめざす奈良のつどい 


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-288.html




■3月11日(日) (再放送)深夜午前00:00~00:30 NHK Eテレ 
シリーズ 欲望の経済史~日本戦後編~4ジャパン・アズ・ナンバーワンの夢80s
バブルの一言でくくられがちな80年代。だがそこにもさまざまな陰影があった。重厚長大から軽薄短小へ日本経済は見事舵をきり世界に冠たる経済大国となる。そんな中日本からの輸出攻勢に業を煮やしたアメリカは、ある会合をニューヨークのホテルで行う。その背景にあったのは?株価は上昇の一途地価も高騰。上げ潮の空気の中で進行していたシナリオとは?価値紊乱の時代に起きたコムデギャルソン論争とは?80年代の光と影を再考
http://www4.nhk.or.jp/P4384/x/2018-03-10/31/4419/1726010/



■3月11日(日) (再放送)深夜午前01:40~02:30 NHK BS1
シリーズ“脱炭素革命”1▽激変する金融ビジネス “石炭”からの投資撤退
NHKスペシャル「激変する世界ビジネス 脱炭素革命の衝撃」の完全版、シリーズ第1回は、金融の最前線。パリ協定を契機に、ウォール街など世界の機関投資家の間では、石炭など化石燃料から投資を撤退するダイベストの動きが加速。石油王ロックフェラーの一族のファンドも撤退。巨額の資金がESG投資に流れ込む。一方、石炭火力の輸出など石炭依存を続ける日本に国際社会からの批判が強まる中、日本の年金基金も動き出した。
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/93115/3115386/index.html?c=housou



■3月11日(日) (再放送)深夜午前02:30~03:20 NHK BS1
シリーズ“脱炭素革命”2▽激変する電力ビジネス 再生可能エネルギーへシフト
NHKスペシャル「激変する世界ビジネス 脱炭素革命の衝撃」の完全版、シリーズ第2回は、電力ビジネスの最前線。太陽光や風力など再生可能エネルギーの劇的価格破壊で、ドイツの大手電力会社では再エネがメインになり、天気予報を織り込んで安定的に送電する事業に注目が集まっている。さらには、グーグルなどと組んで新たな脱炭素ビジネスに乗り出す電力会社も登場。こうした潮流を先取りするBMWやリコーの動きにも迫る。
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/93115/3115387/index.html?c=housou



■3月11日(日) 午前04:55~05:25 ABCテレビ、テレビ朝日系列
テレメンタリー2018 「置き去りにされた在宅被災者~見えぬ生活再建~」
東日本大震災から7年。今、復興格差が浮かび上がってきた。地面がむき出しになっている部屋や傾いた自宅に住み続けている人たちがいる。彼らは「在宅被災者」と呼ばれ、そのほとんどが高齢者だ。自宅で避難生活を送っていたため、実態の把握が難しく、行政の支援は届きにくかった。
在宅被災者を救うため、宮城県石巻市の支援団体「チーム王冠」と仙台弁護士会が動き出した。支援制度を見直し、この教訓を生かさなければ、将来起こりうる首都直下地震でも同じことが繰り返されるだろう。 復興から置き去りにされた在宅被災者の実態と支援制度の在り方を見つめる。
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/



●3月11日(日) 13時~エルおおさか大ホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html) 15:50~デモ出発 西梅田コース
さよなら原発 関西アクション-再稼働やめて! 核燃サイクル中止!-
講談「福島の祈り」神田香織
講演「原発・核燃の破綻」海渡雄一
チケット:前売一般800円/当日1000円 前売障がい者・学生 400円/当日500円 避難者、高校生以下は無料 
◆10:30~エルおおさか6階大会議室
女の広場「子どもたちを放射能から守るために
「チェルノブイリ28年目の子どもたち」上映と避難者支援者等のアピール
講演:鈴木薫 
報告:水戸喜世子 菅野みずえ 高橋もと子 kato Rin
参加費:500円
主催:さよなら原発 関西アクション実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0311.pdf



●3月11日(日) 10:30~17:00 宝塚ソリオホール、スタジオ304・305、音楽室307(阪急宝塚線・今津線宝塚駅 下車すぐ https://takarazuka-c.jp/soriohall/access.html
びっくり箱Part.8 負けない忘れない3.11~ここから生まれる未来
震災シンポジウム「子どもたちとつくる生きるチカラ~災害と文化~」

親子で舞台芸術を体験しながら震災後の現在、未来について考えるフェスティバル。人形劇団京芸の「漫才の星になるんや」、影絵人形劇、音楽等の公演他、震災シンポジウム「子どもたちとつくる生きるチカラ~災害と文化~」などを実施します。
ホール
 人形劇団京芸「漫才の星になるんや」 
 表現あそびワークショップ
 震災シンポジウム「子どもたちとつくる生きるチカラ~災害と文化~」   
小会場 ソリオカルチャー304/305・307 
 影絵音楽団くぷくぷ「ねないこだれだ」(想造舎)
 人形劇団クラルテ「おまえうまそうだな」
 TOA 音の防災シアター/人形劇屋たくたく堂「カンカン塔の見はり番」
 地球ハーモニー「こころとこころのハーモニー」ピアノと絵本の読み聞かせ
 稲岡大介「ダルシマーコンサート」
 西村和子のひとり芝居・あかちゃん劇場
ソリオまちなか劇場 
入場料:ホール:大人1,000円 こども(4歳~高校生)500円 小会場:大人・こども 各500円
まちなか劇場:500円
シンポジウム:無料
※いずれも前売・当日同額
主催:「みんな元気になろう・びっくり箱」実行委員会
https://www.t-clip.info/event/event_detail.cfm?id=3624



●3月11日(日) 13時~神戸市勤労会館308号(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
東電福島原発事故を忘れない3・11集会 
原発被災者とともに、これからの日本を考えるつどい

13:30~坂本 知可 弁護士「福島原発事故被害者の今」
15:00~笠井 亮 衆議院議員「安倍政権の原発推進政策を転換させよう」
主催:原発をなくし自然エネルギーを推進する兵庫の会
https://www.facebook.com/ぽかぽかサポートチーム-209871206025633/



●3月11日(日) 17:30~19:00 三宮マルイ前
「神戸からの祈り」
今年は東日本大震災の犠牲者の方々への追悼と、原発事故や自然災害によって苦しむ人たちの存在を知ってもらい、「我がこと」として感じてもらえるよう、若者のアピールを中心に、音楽を効果的に取り入れたイベントにしたいと思います。
パフォーマンス:ヤマトースミスさん
アピール:関本英恵さん、安達真周さん、原発避難者の方、若者 & 福島で脱原発行動を続ける若者グループとのスカイプ交流
BGMには、ゼロこねっとの若者・長谷川くんのギターリフ
主催:311神戸からの祈り実行委員会
https://www.facebook.com/ぽかぽかサポートチーム-209871206025633/



●3月11日(日) 13:30~円山野外音楽堂(http://kyoto-artbox.jp/facilities/1134/) 15:00~デモ出発(円山公園~京都市役所まで)
2011年3・11から7年 若狭の原発動かすな!福島に思いはせみんなでデモしよう
バイバイ原発3・11きょうと2018

スピーチ:
原発賠償京都訴訟原告団・弁護団のリレートーク
菅野みずえさん(福島県浪江町からの避難者)
パフォーマンス
羊歯明神(遠藤ミチロウのパンク民謡バンド)
盆踊りが蘇る!民謡が蘇る!東日本大震災、福島原発事故が壊したのは人々の生活だけじゃない。そこに生きる人々の心も破壊した。でも、自分達の本来の「祭り」を蘇らせることで、生きる希望を紡ぎ出すことが出来るんだという熱意が、バンド「羊歯明神」を産んだ。―遠藤ミチロウ
※14:25ごろよりライブ
問い合わせ:TEL 075-252-5680 FAX:075-251-1003
http://nonukeskyoto.com/



●3月11日(日) 17:45~19:45 キャンパスプラザ京都第一会議室(ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側 http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
グリーンピース放射線調査報告会 in 京都
~放射線防護スペシャリストと浪江町民からの報告

東京電力福島第一原発事故の発生からまもなく7年。
事故は終わっていないのに、被害者への賠償や支援は次々に打ち切られています。
国際環境NGOグリーンピースは、事故発生直後からこれまで28回、原発事故の影響調査を現地で行ってきました。避難指示が解除されている地域や、帰還困難区域を含む飯舘村、浪江町にて、2017年10月に行った調査を分析した最新の調査結果を発表します。
この報告会では、調査にご協力いただいた浪江町民の菅野みずえさんをお迎えして、事故当事、どんな困難にさらされていたのかを改めてお話いただくとともに、グリーンピースの放射線調査の結果報告を、新潟と京都で行います。
【プログラム】
飯舘村、浪江町調査報告 (通訳込み)
ヤン・ヴァンダ・プッタ (グリーンピース放射線調査チームリーダー)
質疑応答
浪江町民の体験と思い 
菅野みずえさん(浪江町から兵庫へ避難)
質疑応答~意見交換
申し込み期限と方法:3月10日までに energy.jp@greenpeace.org へ「3月11日京都申込み」としてお名前、お電話番号をお書き添えの上、申し込みいただきますようお願いします。
定員:60名 ※ただいまキャンセル待ち状態です。
参加費:無料
主催:国際環境NGOグリーンピース・ジャパン TEL:03-5338-9800(鈴木)
協力:グリーン・アクション 美浜の会
https://86d272c713c0afe422661d3d87.doorkeeper.jp/events/71060



●3月11日(日) 10時~大津市生涯学習センター・大津市膳所城跡公園(京阪電鉄石山坂本線「膳所本町」下車徒歩7分 http://www.city.otsu.lg.jp/manabi/lifelong/c/
原発のない社会へ 2018 びわこ集会
主な内容
[生涯学習センター]
10:00~講演 広河隆一さん
「フクシマ・チェルノブイリの現場から」
12:00~映画上映「太陽が落ちた日」78分
[膳所公園]
10:00~ライブ&リレートーク フリーマーケット プラカードコンテスト
13:30~集会スタート
 基調報告 井戸謙一弁護士
15:00~パレード出発
主催:原発のない社会へ びわこ集会実行委員会
連絡先:稲村 080-5713-8629 野口 090-9874-3266 
E-mail: gzkosei@nionoumi.net
https://nonukesiga.exblog.jp/26542190/



●3月11日(日) 10時~中村池公園(河内長野駅から徒歩5分)10時45分~デモ出発(河内長野駅で解散)
第25回なくせ原発!河内長野デモ
主催:なくせ原発!河内長野デモ実行委員会
https://twitter.com/hnhk1/status/967734290866831361



●3月11日(日) 13時30分~16時 兵庫県加古川総合庁舎1階「たぱす(加古川 https://www.mapion.co.jp/m2/34.76372598,134.83937701,16/poi=22830229353
福島原発事故から7年 
原発事故賠償ひょうご訴訟―声をあげる避難者たち― 

今年の3月11日(日)は、福島原発事故から丸7年となります。2度とこのような原発事故を繰り返させないため毎年3月に集会を開いています。今年は「福島原発事故に対する賠償訴訟」を起こしている事故避難者の訴えや弁護士さんからの報告などの内容です。ぜひ、参加ください。
内 容
1.あんこうズ漫才 「原発」をネタにしたユニークな漫才を披露
2.「原発事故賠償ひょうご訴訟団」からの提起と報告、お願い
3.意見交換 他
参加費:前売り500円 当日700円(避難者・障がい者・高校生以下無料) 
避難者及び障がいお持ちの方:半額 高校生以下無料
主催:脱原発はりまアクション
https://www.facebook.com/ぽかぽかサポートチーム-209871206025633/



NEW
●3月11日(日) 11時半~14時45分 奈良公園(県庁前広場)
3・11原発ゼロ震災復興をめざす奈良のつどい 
黄色のスカーフ、リボンなど身につけてご参加ください。
主催:3・11原発ゼロ震災復興をめざす奈良のつどい実行委員会
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1790.html



●3月11日(日) 14:30~16:20 浄住寺(https://www.navitime.co.jp/maps/poi?code=00004-26157000030
映画「おだやかな日常」上映(本編102分)
東日本大震災と福島第一原子力発電所事故後の東京近郊のある街。放射能の不安にさらされる2人の女性を中心に描いた映画は、2012年に公開。震災を機に浮き彫りにされていく人々の在り方や関わり方を描いて大きな反響を呼びました。
映画の主人公の女性たちが恐れたのは「5年後10年後」でもありました。震災から7年。
「なかった事」にしないで、もう一度真摯に捉え、考え、見つめ直す。
2018年3月11日は日曜でもあり、各地で様々な反原発や脱被曝の催し・集会もあると思いますが、そういった催しに参加されない方にこそ、実は観ていただきたい映画です。。。
プロデューサー・主演は「マンガ肉と僕」「ほとりの朔子」などの杉野希妃。
監督・脚本は内田信輝。
出演は他に篠原友希子、小柳友、山本剛史、渡辺真起子、山田真歩、寺島進など。
入場料:\1000 未就学児 無料
小中学生:\500
また3月といえど、お寺の本堂はまだまだ寒いと思われます。簡易カイロのご用意もございますが、防寒にご留意ください。
問合せ:090-7342-4168 武松 まで
主催者: 浄住寺環境保存会有志
https://www.facebook.com/events/1606781519388664/



マスコミ
●3月11日(日) 18:45~21:00 ひと・まち交流館 京都 大会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
『元日本テレビ記者たちが語る、放射能、マスコミ、今の日本』
「元日本テレビ記者たちが語る、放射能、マスコミ、今の日本」
2011年の福島第一原発事故以降、皆さんが生きる環境、世界は一変したと思います。放射能拡散による直接的影響だけでなく、そのことによる社会的状況も大きく変わりました。原発事故から8年目に突入したこの3/11に、元日本テレビ記者二人が、お互いの立場から語ります。
◎倉澤 治雄氏
1980年日本テレビ入社。
科学技術庁記者クラブで原子力等を取材。
以後、防衛庁、警視庁、農水、司法等の各記者クラブ、更に北京支局長、経済部長、政治部長を歴任。
2011年福島第一原発事故直後、日本テレビの特番・ニュースの、
解説で知られる。報道局解説主幹。
日本テレビ退社後は科学ジャーナリストとして活躍。
現在は、Bee Media合同会社代表。
◎木下 黄太氏(放射能防御プロジェクト)
1990年日本テレビ入社。警視庁、都庁、労働省、自治省、警察庁の各記者クラブ、社会部遊軍キャップ、社会部デスクなどを歴任。オウム事件、JCO臨界被ばく事故、ライブドア関連などを中心的立場で取材、報道。社会部統括デスクだった2011年3月におきた福島第一原発事故発生後から、ネットで独自に情報を発信。現在はジャーナリスト・著述家。メールマガジンを配信中。
参加費:¥1000(こくちーず予約者)当日¥1500
倉澤 治雄 木下黄太
主催:放射能防護プロジェクト
連絡E-mail pansima@gmail.com
kokucheese.com/event/index/505515/



沖縄米軍基地問題
●3月11日(日) 18:30~21:00 キャンパスプラザ京都第一講義室(ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側 http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
山城博治さんを迎えて 3・11京都集会
一昨年、攻防のあった辺野古埋め立て阻止・高江ヘリパッド建設反対運動の中で、山城博治さん・稲葉博さん・添田充啓さん の3名が不当逮捕・長期勾留の末、起訴された事件の那覇地裁 判決が3月14日に予定されています。 集会は、基地建設反対運動を押しつぶそうとまさに「三権一体」で推し進められているこの「国策裁判」を決して許さない意志 を伝えるためです。
そして去る2月4日、大敗を喫した名護市長選挙の厳しい結 果を踏まえて、尚、諦めず辺野古新基地建設阻止に向けて京都 の地から沖縄とつながる大きな力を作り出すために、山城博治 さんを迎えての集会です。是非ご参加ください。
<プログラム>
・沖縄現地の映像
・主催者挨拶:大湾宗則さん(共同代表)
・山城博治さん講演
・賛同団体からのアピール
・川口真由美さん(共同代表)から
※事前予約不要 ※手話通訳あり
呼びかけ:No Base! 沖縄とつながる京都の会 京都市上京区四番町121-5 大湾宗則方 Tel&Fax:075-467-4437  E-mail:mashino@par.odn.ne.jp
資料代:500円(障がい者300円)
呼びかけ:NO Base!沖縄とつながる京都の会
https://www.facebook.com/events/2110063272614507/



死刑制度
●3月11日(日) 13時~17時 ウィングス京都イベントホール(東洞院六角上る)(地下鉄烏丸御池駅(5番出口)または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩約5分 http://www.wings-kyoto.jp/about-wings/access/
「死刑を考える日」
・第1部 映画「ふたりの死刑囚」上映
2015年に89歳で獄死した「名張毒ぶどう酒事件」の死刑囚・奥西勝さんと、2014年3月に48年ぶりに釈放された「袴田事件」の死刑囚・袴田巌さんという、冤罪を訴え続けたふたりの死刑囚に焦点を当て、彼らとその家族の人生や再審請求の困難さ、司法制度の問題点を明らかにしていくドキュメンタリー映画。
・第2部 パネルディスカッション
(パネリスト)袴田秀子さん(袴田巌さん実姉)小川英世弁護士(袴田事件弁護団・静岡県弁護士会)堀 和幸弁護士(京都弁護士会)
参加無料(先着200名様) 事前申込不要
問い合わせ:TEL.075-231-2337
https://www.kyotoben.or.jp/event.cfm#1237



冤 罪
●3月11日(日) 14時~16時半 東成区民センター(今里②(大阪市営)徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-kV172cgVuZc/?utm_source=dd_spot
青山さんを救援する関西市民の会 第29回総会
講演:「野田事件再審請求の現状と展望(仮)」
講師:大塚翔吾弁護士(野田事件再審弁護団)
資料代:¥500
主催:青山正さんを救援する関西市民の会
連絡TEL06-6323-5523
https://jimmin.com/events/event/青山正さんを救援する関西市民の会第%ef%bc%92%ef%bc%99回総会/



■3月11日(日) 午後09:00~09:50 NHK BS1
「最後の講義「大林宣彦」」
アメリカの有名大学で行われている『最後の講義』を番組化。シリーズ第二弾、登壇するのは映画作家、大林宣彦。「時をかける少女」「さびしんぼう」など数々の作品で日本の映画界をけん引。現在80歳、ガンで余命3か月の宣告を受けた後も次々と新作を。映画づくりを志す多くの若者に全身全霊で語った言葉とは…黒澤明との約束、小津安二郎の東京物語に込めた物語、壮絶な戦争体験…映画に人生をささげた監督の感動のメッセージ!
http://www4.nhk.or.jp/P4537/x/2018-03-11/11/4315/2409294/



■3月11日(日) 午後09:00~10:15 NHK総合
NHKスペシャル 東日本大震災▽めざした復興は今…震災7年被災地からの問いかけ
東日本大震災から7年。津波被災地では、32兆円の巨額を投じて進む復興事業によって、新たな街が次々と姿を現し、政府は「復興の総仕上げ」の段階にあるとしている。そして、原発事故で被害を受けた福島では、7割の地域で避難指示が解除された。しかし今、被災地では想像を超えた事態が起きている。被災地の今をルポし、震災7年の課題を徹底取材。大越健介キャスターが現地から“復興”のあるべき姿を問いかけていく。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180311



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR