9/6(水)18時半~新町北公園「安倍やめろ!戦争あかん!ロックアクション御堂筋デモ」

戦争あかん!ロックアクションのブログより引用
http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2017/08/28/002551



安倍やめろ3


森友学園問題と加計学園問題は、あまりにもわかりやすい疑惑のオンパレード。まともな国の状態ならとっくに政権が吹き飛んでいるはずなのに、安倍首相はいまだ政権のトップの座に居座り続けています。

これだけの敵失がありながら、安倍政権を一気に退陣に追い込めないことにもどかしさを感じる毎日ですが、とにかく安倍やめろの声を上げ続けることが大事です。

最近では街宣でも、安倍やめろの声にエールを送ってくれる通行人が明らかに増えました。
人通りの多い御堂筋に繰り出して、音楽と元気なコールで、安倍やめろ!戦争あかん!の声を上げましょう。

●9月6日(水) 18時半~新町北公園(オリックス劇場(旧厚生年金会館)前)
             19時10分~デモ出発(難波まで)

  安倍やめろ!戦争あかん!
      ロックアクション御堂筋デモ


音楽:Swing Masaさん まっすん ★サウンド隊大募集!


アクセス:四つ橋線「四つ橋」・長堀鶴見緑地線「西大橋」・中央線「本町」 http://onigiriface.com/orixtheater-access.html

カラーチラシ



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



(8/31更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年8月28日(月)~9月1日(金)

★8/31追加情報
●9/1(金)までのイベント情報を掲載しました。
★8/28追加情報
●8/31(木)までのイベント情報を掲載しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-193.html




教育問題
●8月28日(月) 17:00~20:00 みつや交流亭(阪急神戸線「神崎川駅」、三津屋商店街内 https://全国法人データベース.com/companies/3120005012091)
ザ・淀川トークカフェ№7
「学校がヘン!誰のための学校? 何のための教育?~歴史から見えてくるもの~」

戦後72年。戦後の教育は、 子どもたちを戦場に送り出した加害の歴史の反省に立ったものでし た。ところが、 来春から再開される道徳教育の内容は戦前の教育勅語同様、 個人の心に国家が踏み込んで規制するようなもの、 体制への従順を促すものと、 現場教職員の多くが危惧するものとなっています。
徴兵され配属された戦場での体験から、「戦争とは死と別れ」 と語り続けていた本多立太郎さんのDVDを鑑賞後、「 君」を崇め忠誠を誓うために戦前から式典の際に歌うよう指導されて きた「君が代」は子どもたちの自由な学びにそぐわないと、 起立斉唱を拒み処分された松田幹雄教諭が、 今学校現場で何がおきているのかを話します。 上映とお話しの後は、参加者 みんなで意見を交わし合いましょう。
参加費:500円 定員15名(要申込)
◆申込み・問い合わせ:06-6301-8370 emikan121@yahoo.co.jp(淀川通信舎・ムカイ)
主催:06-6301-8370(淀川通信舎)
https://democracyforteachers.wordpress.com/



●8月29日(火) 14:00~16:00 新長田勤労市民センター4F和室(定員50人)(JR新長田駅南西5分、東急プラザビル3階  http://www.mapion.co.jp/m2/34.65648126,135.14462034,16/poi=0786432431-002
福島原発事故避難者のリアルを世界に伝えて
~緑の党世界大会からの発信~

4月にイギリスで行われた緑の党の世界大会(グローバル・グリーンズ2017)。この大会では、福島原発事故によってイギリスに避難されている園田美都子さんにご参加いただき、世界の緑の党メンバーに避難者のおかれた状況を伝えていただきました。この大会をきっかけに、様々な場所で原発事故避難者の声を伝えてこられた園田さんからお話をお聞きし、これから私たちに何ができるのか?いっしょに考えたいと思います。
【園田美都子さんからのメッセージ】
今年3月30日から4月2日に渡り英国リバプールで開催されたグローバル・グリーン世界大会に参加させていただきました。世界中から2000名近くに及ぶ参加者が集まり、私は核セッションで福島原発時被災者として発言させていただく機会を緑の党ジャパンからいただきました。韓国、台湾、リトアニア、スウェーデンなど多くの方々から反響がありました。今回、兵庫で報告会を開きます。是非、みなさんとリバプールでの体験を共有できたらと思います。
【園田美都子さんプロフィール】
2011年3月、福島第一原発事故が起こり、夫と小学生の子供と3人で西日本に避難。現在
参加費:500円(原発事故避難者/障がいをお持ちの方/学生…100円)
参加者のお子さん無料
https://www.facebook.com/events/1656047191073213/



●8月29日(火) 18:30~20:30 ハートピア京都(地下鉄「丸太町」5番出口すぐ/市バス・京都バス・JRバス「烏丸丸太町」下車 烏丸丸太町下ル東側 075-222-1777 http://www.heartpia-kyoto.jp/access/access.html
京都反原発めだかの学校・学習会
~豪雨の夏,原発のゴミ・脱原発を話しましょう

参加費:500円。
連絡先:075-602-1183(山本,19:30~23:00頃まで)
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



●8月29日(火)  13:00~15:00(途中からの参加、途中退室も可能です) 大阪市立社会福祉センター(近鉄「大阪上本町」⑪東へ徒歩3分 地下鉄「谷町九丁目」⑧徒歩10分 http://shafuku-center.jp/shisetsu.html
3.11避難者情報交換・意見交流会Cafe IMONIKAI(8月)
毎月大阪で、たとえ参加者が少なくても、必要としている避難者がいる限り、細く長く必要な形でつづけています。2012年夏~毎月1回、一日お部屋を開放し、自由に避難者が集える「場」を参加者みんなで作ります。サンドリメンバーも、毎回、一度も欠かさず通っている避難者たちがいます。
とても自由な雰囲気で、避難者が震災のこと、避難のこと・・・本当の思いを各々自由に話せる3.11避難当事者がホッとできる素敵な「場所」です。初めての方も安心してご参加下さい。何も話さなくても、聞くだけの方もおられます。
色々な情報も得られますし、また、避難者の思いも、ご支援の方々に伝えることも出来ますし、本当にオススメ出来る交流会の一つです。ご都合のつく方は是非ご参加ください。
(注)午前中はサンドリの会計処理に伴う事務作業を行うため、交流会の開始時間は、午後1時からとさせていただきます。恐れ入りますが、ご理解の程、宜しくお願い致します。
参加費:無料 差し入れ大歓迎
※子連れOK
※飲み物は各自でご用意ください。
参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆
お申込み:特に不要です。
今後の予定:9/26(火)、10/31(火)、11/29(水)、12/20(水)
お問合せ:sandori2014@gmail.com サンドリ【3.11避難者交流カフェイモニカイ】係
主 催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
協 力:大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会)
2017年4月から、サンドリが主催を引き継ぐこととなりました。カフェイモニカイは5年くらい続いていますが、いまだに芋煮がふるまわれると思われている人々に遭遇しますが・・・芋煮は出てきません(;^_^
3.11および福島原発事故避難者の「居場所」です。タブー一切なし、何でも話して大丈夫です。話すこと、会話することで、つながることで、見えてくること、困りごとの解決への糸口も見つかったりするなど色々・・・当日お目にかかれる皆さま方、応援くださる皆さま方、どうぞよろしくお願いしますm(__)m
参加者全員が3.11避難者のために出来るボランティア参加です(^^)主に、初めて参加の方や避難してきて間もない方へ、先に避難してきて参考になったことなど、避難者にとってのお役立ち情報などの提供など、
出来る範囲で背伸びせず、出来る事を担ってただけましたらと思っています。
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1606.html



朝鮮高級学校無償化
●8月29日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



NEW
■8月29日(火) (再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「ヒトラー 権力掌握への道」(前編)
大戦後のドイツで、権力を掌握していくアドルフ・ヒトラー。ヒトラーとナチスはどのようにドイツを支配し、前例のない大量殺りくを行うに至ったのか?カラー化映像による歴史番組で定評のあるフランスの制作会社が、その時代背景に迫った(前編)。戦争中伝令兵だったヒトラーは、敗戦による過酷な賠償や経済悪化の中、扇動演説により支持者を増やしていく。初めての国政選挙では大敗したが、大恐慌で事態が一変した。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=140811



市民運動
●8月30日(水) 14時~17時 神戸市勤労会館(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
市民の集い第20回勉強会
テーマ「私たち市民は今から何をするか」

報告者:西信夫
皆が日頃思っていることを率直に出し合い意見交換します。
参加無料
http://www.asahi-net.or.jp/~di9t-itu/17.8samazamasimin.pdf#search=%27%E5%B8%82%E6%B0%91%E3%81%AE%E9%9B%86%E3%81%84%E7%AC%AC20%E5%9B%9E%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9A+%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%80%8C%E7%A7%81%E3%81%9F%E3%81%A1%E5%B8%82%E6%B0%91%E3%81%AF%E4%BB%8A%E3%81%8B%E3%82%89%E4%BD%95%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%80%8D%27



ライブ
●8月30日(水) 19時~難波屋(西成)(JR環状線「新今宮」8分 地下鉄「動物園前」⑨号出口 5分 阪堺線「今池」6分 南海「萩ノ茶屋」7分 https://tabelog.com/osaka/A2701/A270406/27046610/dtlmap/
Swing MASA Jazz Live@難波屋
ロックアクションのデモには、いつもマサさんのサックスが響き渡っています。ニューヨーク仕込みのマサさんのサックス。その音色はとても優しくて、深くて、聴く人の心に染み込んできます。
ビールを片手に、日ごろの忙しさをしばし忘れて、マサさんの音楽の世界にゆったりとひたってみませんか?
Swing MASA sax & vo 桐石日道子 piano
参加費:難波屋恒例の投げ銭ライブ。ステージの終わりにカンパを集めさせていただきます。
西成の名物居酒屋難波屋の奥にあるライブスペース。 素敵なマスターと、安くておいしいお酒とお料理がみなさんをお待ちしています(^^)
https://www.facebook.com/events/145091482745064/



ビッグイシュー
●8月30日(水) 18時~20時 神戸市勤労会館403号室(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
BIGISSUEトークイベント 神戸×
~神戸の販売者さんを囲む読者交流会イベント~

参加費500円(資料、飲み物、お好きな雑誌1冊付)
申込・お問合せ先:(有)ビッグイシュー日本 
担当:吉田 06-6344-2260 hanbai@bigissue.jp お名前、ご連絡先、参加人数をお伝え下さい。



●8月31日(木) 14:00(集合:午後13:00)~大阪地裁本館202号法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
~ふつうの暮らし 避難の権利 つかもう安心の未来~
応援してください!原発賠償関西訴訟大阪第15回期日

原発事故で関西に避難してきた人達による、国と東京電おお力に対しての損害賠償請求訴訟が始まっています。今回は第14回目期日になります。
ふだんのくらしの中で「裁判所に行く」ことって、めったにないですよね? 福島原発事故によって関西に避難してきた私たちも、裁判の原告になるとは思っていませんでした。「原発賠償関西訴訟」は、原発事故で被害を受けた私たちが、避難する権利、とどまる権利、帰還する権利を訴える裁判です。つまり「人の命」と「健康」と「ふつうの人間らしい暮らし」が守られることを何より望んでいます。こうした私たちの取り組みに、ぜひ皆さんのお力を貸してください。
※13時半迄並んだ方に抽選券配布なのでそれまでにお越しください。
※抽選に外れた方は、模擬裁判を予定しています。
お問合せ:原発賠償関西訴訟の応援団★KANSAIサポーターズ
Tel. 070-5658-9566
原発賠償関西訴訟弁護団:
Tel.06-6316-8824 Fax.06-6316-8825(担当弁護士:白倉典武)
https://www.facebook.com/events/117441422217702/



安倍政権
●8月31日(木) 18時半~20時半 エルおおさか5F視聴覚室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
「九条の会・おおさか」連続学習会
9条に3項を加えて自衛隊を明記?! アベ政権の危険な狙いを暴く

講演:二宮厚美さん(神戸大学名誉教授)
参加費:500円 
主催:「九条の会・おおさか」
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0831.pdf



憲 法
●8月31日(木) 18時半~三宮勤労会館大ホール(JR阪神阪急三宮駅東南5分  http://papaya.sandakan.org/sannomiya.html
11/3神戸新聞への意見広告成功に向けた決起集会
「憲法情勢と、意見広告の成功にむけて」
お話:羽柴修さん(9条の心ネットワーク)
それぞれの意見を出し合って、意見広告を成功させましょう。
「憲法を活かす1万人意見広告運動・兵庫」がスタートしました。11月3日の神戸新聞に「1万人の意見広告」を掲載し、改憲阻止を県下全域にアピールしようという運動です。安倍・自民党は共謀罪、「森友、加計」、稲田元防衛相はじめ自民党議員の相次ぐ放言、失態にフタをしたまま、今秋国会で「新たな自民党改憲案、方針」をまとめようとしています。集団的自衛権の容認に加え、「9条に、自衛隊を明記しよう」という改憲、加憲が大きなねらいです。安倍延命と「改憲」は一体です。私たちは、「改憲発議をさせない」、むしろ「この間の改憲策動にピリオドを打つ」、そういう全国の運動さきがけになるような半年、1年にしようではありませんか。「私の、あなたの」とりくみが、国民投票を押し返す力です。
  神戸新聞は県下に約52万部の購読数があります。「憲法のことは知らない。あまり関心がない」という人たちに、これまでの「枠」をこえアピールできる絶好の機会です。改憲阻止の民意、力を結集できる展望を持ってとりくみましょう。秋の「改憲国会」へ一大カウンター運動にしましょう。意見広告は、多くの人々にアピールし、「憲法を活かし、守ろう」と表明する効果があるのはもちろんです。同時に私たちが地域や職場に、あるいはこれまで「憲法には関心がないよ」と思っている人たちに声をかけ、「憲法って何なの」と話し合い、「憲法を変えさせない」という民意をつくり広げる契機となります。民主主義と「私たちが、あなたが主権者である」という意識を回復し、つくり上げましょう。
それは、来年5月3日の「憲法大集会」(神戸市東遊園地を予定)につながります。「改憲発議をさせない。国民投票へ向かわせない」。それが民意であり、力です。辺野古、沖縄と共同し「しなやかに、ねばり強く」「とめるまで、あきらめない」気概を、ともに共有しましょう。新聞見開き2ページ、1万人の広告です。11月3日に掲載するためには、あまり時間はありません。9月の1か月で集めきるとりくみです。全力を投入しましょう。
主催:総がかり行動兵庫実行委員会
連絡:078-361-9990 
http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-6ed1.html



辺野古米軍基地建設
●8月31日(木) 19:00~21:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
おきなわ茶会
沖縄を訪ねたメンバーより、米軍基地建設が強行されている辺野古の近況を報告します。また、沖縄の新聞記事を読み合い、感じたことなどゆんたく(おしゃべりしましょう。
参加費:500円+カフェでオーダー
お問合せ・申し込み先:TEL 090-9043-0791 E-MAIL chstyshd@gmail.com(よしだ)
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



君が代不起立問題
●8月31日(木) 午後2時~大阪高裁(8階)82号法廷(高裁は、地裁の東側にある別館です)(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
「君が代」不起立減給処分取消訴訟控訴審判決
昨年7月6日大阪地裁第5民事部内藤裕之裁判長より不当判決を受け、即日控訴しました下記控訴審の判決がいよいよ8月31日に言い渡されます。
森友学園超右翼教育と大阪「君が代」強制条例は、共にいわば安倍政権が企む国家主義的教育の先導役を果たしていると言えます。大阪「君が代」強制条例を廃止に持ち込むにはまずは、本裁判で勝利する必要があります。どうか、ご支援と連帯のほど、よろしくお願いいたします。
◆報告集会
・同日 判決後すぐ~4時頃まで
・大阪弁護士会館(12階)1205室(大阪弁護士会館は、高裁を出てすぐ東側にある建物です)
2014年1月20日大阪地裁に提訴しました本裁判について、私たちは一貫して大阪「君が代」強制条例は憲法違反であると主張してきました。昨年7月6日、大阪地裁第5民事部内藤裕之裁判長のもとで出された判決は、およそ証言・証拠による事実とは異なる予断と偏見に基づく杜撰なものでした。
即日控訴をし、控訴審においては、早稲田大学憲法学者の西原博史さんによる鑑定意見書を提出いたしました。来たる8月31日、いよいよ高裁判決が出ます。大阪高等裁判所が、大阪「君が代」強制条例ならびに3度の不起立で免職を定めた大阪府職員基本条例についてどのような判断をするかが判決のポイントと言えます。
ご都合がつきますようであれば、判決法廷への傍聴支援をよろしくお願いいたします。また、法廷後、近隣の大阪弁護士会館1205室で報告集会を開催いたします。そちらの方にもぜひ、ご参加くださいますようお願い申し上げます。
http://wind.ap.teacup.com/people/12102.html



韓国出身戦犯 
●8月31日(木) 19:00~20:30 猪飼野セッパラム文庫(天王寺区細工谷2-14-8 090-9882-1663 近鉄「上本町六丁目駅」8分・地下鉄「谷町9丁目駅」10分、ドンキホーテ上本町店から東へ、セブンイレブンを右へ約100m、左側3軒目 http://www.mapion.co.jp/m2/34.66158997553531,135.5232413888889,16
コリアン・マイノリティ研究会第164回月例研究会
&猪飼野セッパラム文庫「映像で見る朝鮮韓国在日」第22回上映会

ドキュメンタリー映画『元BC級戦犯 李鶴来(イハンネ)の訴え』上映(監督:高賛侑;44分)
李鶴来氏は第2次世界大戦中の1942年、タイ-ビルマ間の泰緬鉄道(映画『戦場にかける橋』で有名)建設工事で捕虜監視員として配属されたが、戦後、BC級戦犯として絞首刑の宣告を受けた。当時、朝鮮人同僚23名が死刑を執行された。李鶴来氏はその後懲役20年に減刑され、巣鴨プリズンに移送された後、1956年に釈放された。しかし、同様の処遇を強いられ仲間たちは、日本政府から何の謝罪も補償も受けることができず、2名が自ら命を絶った。
「何のために、誰のために死ぬのか」
――不条理な運命を体験してきた李鶴来氏は、1955年に「韓国出身戦犯者同進会」(現・同進会)を設立し、仲間たちの無念を晴らすための活動を続けている。
参考:李鶴来(2016)『韓国人元BC級戦犯の訴え―何のために、誰のために』梨の木舎
内海愛子(1982:2015)『朝鮮人BC級戦犯の記録』岩波現代文庫
お 話:高賛侑(コウチャニュウ)さん(ライフ映像ワーク代表・ノンフィクション作家)
ゲスト:姜秀一(カンスイル)さん(李鶴来さんの甥)
参加費:800円・大学生400円(会員200円引き)・高校生以下無料 
※配布資料準備の都合がありますので、必ずご予約ください。
※終了後、懇親会(有料) ※もちろん当日の飛び入りも歓迎!
主 催:コリアン・マイノリティ研究会 
http://white.ap.teacup.com/korminor/



映画上映会
●8月31日(木) 18:30~エルおおさか南館5階ホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
「標的の島 風かたか」上映会
参加協力券: 1,000 円 チケットは下記の実行委員会 各団体まで(当日券などのお問い合せは下記まで)
主 催:「標的の島 風かたか」上映実行委員会 I女性会議大阪(06-6352-3704)大阪府退職女性教職員の会・大阪 YWCA 公益社団法人子ども情報研究センター・働く女性の人権センターいこ☆る BPW大阪クラブ・ふぇみん大阪・部落解放同盟大阪府連女性部
協 賛:大阪平和人権センター
http://hyotekinoshima.com/jyouei/?p=1608
http://ksueda.eco.coocan.jp/08312.pdf



映画上映会
●8月31日(木) 17:30~20:00 バザールカフェ(「今出川駅」徒歩2分 https://www.hotpepper.jp/strJ000869844/map/?vos=nhppalsa000013
映画『BE Free! ~原爆の残り火を、パレスチナへ~』上映会@Bazaar Cafe(京都)
アースキャラバン2017・ピースサイクリング出発!特別上映会
9月9、10日に行われる「アースキャラバン2017・東京」へ向け、被曝2世・本岡さんが、平和の火(広島原爆の残り火)を携え京都を出発します。その出発式後、アースキャラバン京都にも参加していただいた「Bazaar Cafe」にて、『BE FREE!』上映会を行います。8月に行われた「アースキャラバン2017・中東」の参加者による、パレスチナのリアルな「今」をお伝えするプチ報告会もありますので、ぜひご参加ください!
料金:1オーダー(ドリンク250円~)
※上映後、活動に賛同していただけましたら、寄付をお願いいたします。
70年前の原爆の火が燃え続けていた。戦後70年目、2015年 夏。被爆者の想いを乗せた「原爆の残り火」が日本を横断し、戦争の傷跡を残すヨーロッパ、今なお戦争の続くイスラエル・パレスチナへ。そこで目撃したのは、マスコミが伝えないパレスチナ問題の真実だった。
世界を巡る音楽と祈りと分かち合いの平和イベント「アースキャラバン」。その第1回目となる「アースキャラバン2015」において、広島~ヨーロッパ~イスラエル・パレスチナまで、広島原爆の残り火「平和の火」とともに旅したトキュメンタリー映画です。
BE FREE! 公式サイト:http://www.earthcaravan.jp/befree/
https://www.facebook.com/events/111767789488711/



NEW
■8月31日(木) 午後10:00~11:00 NHK BSプレミアム
フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「消された指紋」
科学史に埋もれた闇の事件簿。今回は、科学捜査の先駆け「指紋鑑定」の誕生にまつわる知られざる物語。個人識別のための指紋鑑定を世界で初めて提唱したのはイギリスの医師ヘンリー・フォールズ。だが一介の貧しい医師だったために、その研究成果は学会の権威や警察に奪われ、実用化され、彼自身の功績は無視された!いまや生体認証技術の根幹をなす、究極の個人情報「指紋」。その鑑定技術の誕生と発展をめぐる、科学の闇に迫る!
http://www4.nhk.or.jp/P3442/x/2017-08-31/10/16693/2071016/



●9月1日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●9月1日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●9月1日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●9月1日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●9月1日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/267592793758949/



大阪都構想
●9月1日(金) 18:30~20:30 NSビル9階(1Fにスターバックスのあるビルです 谷町4丁目 1A番 出口・谷町筋沿いを北へ3分 天満橋 3番出口・谷町筋沿いを南へ5分 http://www.mapion.co.jp/address/27128/38:2:2:6/)
初歩からわかる「総合区・特別区・合区」出版記念講演会
参加費:1500円(新刊本含む)
先着:70名様
連絡先:大阪自治体問題研究所 電話06-6354-7220 FAX:06-6354-7228 email:oskjichi@oskjichi.or.jp
共同開催:大阪自治体問題研究所 大阪を知り・考える市民の会
https://www.facebook.com/events/1961941350712162/



堺市長選
●9月1日(金) 19:30~Cafe&bar Tomoruya(南海本線 堺駅徒歩6分 https://cafesnap.me/c/5693/map
THE議論!堺市長選スペシャル
日本選挙新聞編集長の座間宮ガレイ氏を堺市に招いて堺市長選直前の緊急開催!
みんなで座間宮さんと一緒に議論して堺市長選を盛り上げましょう!
メインスピーカー:座間宮ガレイ DJ So much
参加費 お一人様\1000 + one drink \500-
主催 Johnny Mitani & DJ So much
https://www.facebook.com/events/1842027562777521/



■9月1日(金) (再放送)午後05:00~05:45 NHK BS1 
BS世界のドキュメンタリー「アフター・ヒトラー」(後編)
後編は、ドイツとヨーロッパの復興の歩みを描く。廃棄された武器から鍋やフライパンを作り、重機の代わりにスコップで土を掘り起こす女たち。多くの国では選挙が再開するなど社会基盤も整っていくが、戦勝国は「戦後ドイツの処理」をめぐって駆け引きを続け、その結果、ドイツは東西に分割されることになる。2度に渡る大戦の後に待っていたのは、新たな形の戦争=冷戦と、核戦争の脅威だった。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170825



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2017年8月27日 (日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-193.html




■8月27日(日) (再放送)午前06:15~06:50 NHK総合
目撃!にっぽん選「さやかとりき~“外国ルーツ”子どもたちの1年~」
深刻な労働力不足の中、外国人の受け入れを進める日本。大阪ミナミにも、祖国や日本の家族を支えるため、昼夜を問わず働く人々が多く暮らしている。その中で、外国にルーツのある子どもたちも増えている。働く母親に代わって、幼い弟たちの面倒を任せられている11歳のさやか。母親を助けたいと、高校進学を目指す15歳のりき。さまざまな壁にぶつかりながらも、この国で懸命に生きる子どもたち。その1年を見つめる。
http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/x/2017-08-27/21/19912/1077263/



■8月27日(日) 午前10:05~10:53 NHK総合
明日へ つなげよう 証言記録(67)「福島県 核燃料プールを冷やせ!」
次々と爆発し制御不能に陥った福島第一原発。一刻も早く原子炉を冷却する為、政府は自衛隊と消防庁に原子炉注水を命じる。しかし、現場の放射線量は高く、注水による爆発も懸念された。事前の訓練や準備が無い中で課せられた前代未聞のミッションに、自衛隊と消防の合同チームは、放射線防護と消防のノウハウを結集して決死の作戦を敢行、燃料プールへの注水を成功させた。今だから明かされる“奇跡の連携”を証言で描く。
http://www.nhk.or.jp/ashita/bangumi/



●8月27日(日) 10時~12時 茨木福祉文化会館201号室(オークシアター)(JR茨木駅・阪急茨木市駅から約700メートル 駅前四丁目7-55 http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/kyoikubunka/1317033278043.html
放射能から子どもを守る会・茨木8月例会
今さらだけど「放射能って何?」知らなきゃ本当に危ない「放射能って何?」

講師:環境と食と命の安全・三原翠さん
主催:放射能から子どもを守る会・茨木
連絡・問合せ先:垣内 070‐5668‐2126
https://www.facebook.com/kansaisupporters/photos/a.255562091272675.1073741832.212708762224675/839095779585967/?type=3&theater



●8月27日(日) 10:00~しんらん交流館(1F E室)(地下鉄五条駅8番出口より徒歩3分 http://jodo-shinshu.info/access/
改めて原発について考える市川章人先生講演会,2回シリーズのその2
参加費:500円
主催:下京原発ゼロネット(代表)寺野哲也(090-3993-1849)
共催:洛央原発ゼロネット(森野 090-9289-7787)
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



●8月27日(日)  午後6時半~ひとまち交流館 京都第5会議室(京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
グローバル・ジャスティス研究会8月の企画
アジア/脱原発への胎動
☆報告☆「トルコ、インド、台湾、韓国の原発をめぐる最新事情」

講師:佐藤大介さん ノーニュークス・アジア・フォーラム
核兵器保有国であるインドへの原発輸出を可能にする日印原子力協定が7月20日に発効しました。インドでは原発建設予定地の住民の反対運動が広がっています。
一方、台湾では1月に、2025年までに脱原発を実現させることを目指した法案が立法院で可決され、韓国でも新規原発建設の白紙化を掲げる文在寅大統領の下で、2基の新規原発の設計作業が一時中断されています。・・・大きく動き出したアジアの脱原発をめぐる状況、佐藤大介さんに最新事情を話していただきます。
参加費:資料代として500円(割引希望の方は受付でお申し出ください)
https://www.facebook.com/events/799684106871802



憲 法
●8月27日(日) 午後3時~午後4時40分 神戸市勤労会館409号室(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html) 
夏休みスペシャル 《親子で学ぶ憲法カフェ》のご案内
《夏休みの研究テーマ》にどうぞ。「憲法を知って、くらしに生かそう!」弁護士と語り合って、わかりやすく学べます。
先着:親子10組(大人と、小6~中、高生)
講師:若手弁護士の有志の会(略称「あすわか」)
参加ご希望の方は、FAX(078‐391‐1245)mail:dci@kcc.zaq.ne.jpへ
① お名前(大人        子ども:小、中、高   年生)
② 連絡先  住所     TEL/FAX/mail
③ 学びたいこと・聞きたいことがあればどうぞお知らせください。
呼びかけ:子どもの権利条約を進める神戸の会
http://civilesociety.jugem.jp/?day=20170717



憲 法
●8月27日(日) 午後1時30分~午後4時10分 コラボしが21 3階大会議室(JR琵琶湖線「膳所」駅徒歩約15分 京阪電鉄「石場」駅徒歩約3分 http://www.collaboshiga21.jp/
市民の会しが 8.27憲法講演会
「安倍改憲の正体 阻む力は何か」

講師:渡辺 治 さん (一橋大学名誉教授)
主催: 安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民の会しが
http://nonukesiga.exblog.jp/25397589/
https://www.facebook.com/events/472431536463222/



辺野古新基地建設
●8月27日(日) 14:30~PLP会館5階(JR天満駅・地下鉄扇町駅徒歩5分 http://www.mapion.co.jp/m/34.698775_135.5148611_8/v=m5:%EF%BC%B0%EF%BC%AC%EF%BC%B0%E4%BC%9A%E9%A4%A8/ ) 17時~デモ出発(西梅田公園まで)
辺野古を止める「ひとり」になろう
 翁長久美子「稲嶺市政と名護市民の想い」
 高作正博「差し止め訴訟と埋め立て撤回の展望」
安倍政権は「共謀罪法」を参議院で強行採決しました。
すべての市民を監視対象とするこの法律が、まずねらっているのが 辺野古新基地建設に県民ぐるみで反対している沖縄です。今、辺野古ではジュゴンの海を壊す違法な護岸工事が強行されています。辺野古埋め立てを止めることは、日本の民主主義をまもること。あなたも、辺野古を止める「ひとり」になってください。
翁長久美子(名護市会議員)
稲嶺市政と名護市民の想い
辺野古に新基地を建設するために、共謀罪成立は大きな権力として国は利用できるとして強行に成立させました。辺野古ゲート前並びに沖縄の闘いは厳しくなりますが県外の皆様との連帯で情報を拡散し、支援の輪を拡げて頂きたいと願います。
高作正博(関西大学法学部教授)
差し止め訴訟と埋め立て撤回の展望
翁長雄志知事は名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て承認の「撤回」について「県の公益が国の公益を上回れば撤回できる」と、初めて具体的に言及した。「県内の主だった専門家が法律的に可能と言っている」と根拠を挙げた。
連絡先:市民共同オフィスSORA
℡:06-7777-4935
Fax:06-7777-4925資料代:800円
主催:Stop!辺野古新基地建設!大阪アクション
http://tatakauarumi.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-a3c8.html



経済 ベーシックインカム
●8月27日(日) 13:45~17:00 関西学院大学大阪梅田キャンパス 1004教室(K.G.ハブスクエア大阪10階)(大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html
市民社会フォーラム共催企画のご案内
対談企画 松尾匡×井上智洋
「ひとびと」のための経済 そして ベーシックインカム        
日本に蔓延するデフレマインドを鮮やかに払しょくするべく、反緊縮松尾とヘリコプター井上がタッグを組んだスペシャル対談企画。停滞から脱却し、誰もが等しく経済成長の恩恵を享受し、自由で楽しい社会を実現するための経済政策を二人が徹底的に語り尽くします。
【プログラム】
①今後、景気はよくなっていくか
②起こりつつある「人手不足」と人工知能による「雇用崩壊」
③ブラック企業のなくし方
④経済政策はなぜ必要なのか?
⑤日本の借金は危ない!は本当か?
⑥財源の作り方、教えます (マネークリエーションとヘリコプターマネー)
⑦ベーシックインカムは何を変えるか?
参加費 500円
※事前申し込み不要、定員99名/先着順、終了後に懇親会あり
対談企画問い合わせ:bikansai00[アットマーク]gmail.com
共 催 ひとびとの経済政策研究会、ベーシックインカム勉強会関西、市民社会フォーラム
チラシ bi-leaflet-ver2-03
松尾匡氏:立命館大学経済学部教授
著書『不況は人災です!』『自由のジレンマを解く』『ケインズの逆襲、ハイエクの慧眼』
井上智洋:駒澤大学准教授
著書『人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊』『ヘリコプターマネー』『「人工知能」-生命と機会に壁にあるもの-』
https://www.facebook.com/events/1941926016029426/



野党共闘
●8月27日(日) 13:30~淨るりシアター小ホール(能勢町役場隣り 阪急電鉄「梅田」から「川西能勢口」で能勢電鉄乗り換え、「山下」下車(約60分)「山下」から阪急バス「能勢町役場前」下車(約30分))
市民と野党の共同実現をめざすつどい
市民と野党の共同を実現し、安倍政権を追いつめよう!

安倍一強体制の中で、権力者のお友達優遇や組織的な隠ぺいが顕著になった「政治腐敗」。戦争法を強行し、憲法の改悪をめざす「軍事推進」。経済においても、市民の生活が犠牲にされてきました。今こそ、私たちは、安倍政権にNOをつきつけなければなりません。
安倍政権は、森友問題を糸口に、支持率が29%まで落ち、末期的な状況にあるといえます。東京都議選、仙台市長選挙での、自民の敗北でも分かるように、人々は、代わる受け皿があれば、安倍政権を見捨てることが明確になってきています。問題は、受け皿となる野党の力が弱く、また、私たち市民の側もそれを超える運動を作りえていないことです。
来る衆議院選挙での勝利を実現させるために、全国で、市民と野党の共同の実現のために努力が行われています。衆議院選挙大阪9区でも今年に入り各地で集まりがありました。 一人一人が、アベ政治を終わらせるために、考え、交流し、学び合う中で、この能勢の地でも「共同」の一歩を踏み出していきたいと思います。
(衆議院小選挙区、大阪9区…池田市・茨木市・箕面市・豊能町・能勢町の3市2町)
運営協力費 500円
主催 憲法カフェ・能勢
問い合わせ:090-2044-6106 戸平
https://www.facebook.com/events/1446902625397169/



人権教育
●8月27日(日) 13:00~17:00 関西学院大学大阪梅田キャンパス1405教室(14階)(K.G.ハブスクエア大阪10階)(大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html
全国大学人権教育交流会第48回研究会
テーマ「どう考えどう取り組むか『特別の教科 道徳』と人権教育」

<第 I 部>報 告(13:00-15:20)
報告1:森 実さん(大阪教育大学教授)
「人権教育と道徳教育の関係性と課題」
報告2:柏木 康夫さん(全国人権教育研究協議会事務局長)
「教科化される『道徳』と人権教育の現状について」
報告3:園田 雅春さん(大阪成蹊大学教授)
「人権教育を基盤とした『特別の教科 道徳』授業の試み」
<第 Ⅱ 部>パネルディスカッションと全体討論(15:30-16:50)
参加費:1500円・学生無料
予約:g_jinken★yahoo.co.jp
主 催:全国大学人権教育交流会
http://zdaigakujinkenkyoikukoryukai.web.fc2.com/



アイスランド
●8月27日(日) 14:00~16:30 こうべまちづくり会館ホール(地下鉄海岸線「みなと元町駅」西1出口から北へ1分 神戸高速 「花隈駅」東口から南へ3分「西元町」東口から東へ5分 JR・阪神 「元町駅」西口から西へ8分 http://www.kobe-machisen.jp/access/
水力と地熱と民主主義の国、アイスランドのお話
☆アイスランドの旅でみつけたもの「アイスランド-小さな国の底力」

講師:小橋かおる(大学英語講師)
アイスランドの旅の様子を少しブログにまとめています。報告会では、もっと詳しく社会や文化、経済などについてお話ししますが、予告編としてお読み頂ければ嬉しいです。
アイスランドで見つけたもの:http://flowersandbombs.blogspot.jp/2017/07/
参加費:500円(原発事故避難者・学生 200円)高校生以下の子ども無料
お子さま連れのご参加歓迎(会場内にキッズスペース有)
主催:政治を市民の手にとりもどす会ひょうご(略称 市民の手)
問合せ先 高橋秀典 090-3652-8652 saltshop@kobe.zaq.jp
https://www.facebook.com/events/469877803368048/
http://whatsnew-on-flowersandbombs.blogspot.jp/…/07/827.html



LGBT
●8月27日(日) 12:30~(作品上映予定13:20-15:00)なんば紅鶴(堺筋本町 https://www.yelp.co.jp/biz/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%B0%E7%B4%85%E9%B6%B4-%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82
レズっ娘クラブプレゼンツ
「第一回ときめき☆映画祭~『ソウル・フラワー・トレイン』~」

「ときめき☆観光協会」でおなじみ!珍スポット旅好きユニット『MOB』のメンバーでレズ風俗レズっ娘クラブ代表でもある御坊(おぼう)オススメの”ときめき映画作品”をご紹介します!ただ作品を上映するだけではなく、毎回作品に沿った豪華なゲストをお呼びし、ご来場者の皆さんに「ときめき」をおすそわけする新企画です!
第一回となる今回、ご紹介する作品は、大阪が舞台となった『ソウル・フラワー・トレイン』!
本作品の監督である西尾孔志さん、関西クィア映画祭代表のひびのまことさん、珍スポットトラベラー金原みわさんをゲストにお招きし上映前後にときめきトークをお送りします!
・出演:御坊(レズっ娘クラブ代表)
・ゲスト:西尾孔志(映画監督「ソウル・フラワー・トレイン」「函館珈琲」)ひびのまこと(関西クィア映画祭 代表)金原みわ(珍スポトラベラー「日本昭和珍スポット大全」「さいはて紀行」)
チケット(各1drink別):一般¥1,300- 学生¥1,000-
http://benitsuru.net/archives/18191
http://lesbian.blog.jp/1889590.html



■8月27日(日) (再放送)午後11:00~11:50 NHK BS1
シリーズ リアルサウンドが伝える世界「殺人者34万人の帰郷~ルワンダ虐殺」
ノーナレーションで伝えるシリーズの2回目。1994年、ツチ族とフツ族の対立によって80万人以上が殺されたルワンダ虐殺。死刑制度のないルワンダでは今、虐殺に関わった重罪犯たちが刑期を終え次々と釈放されている。その数、およそ34万人。ルワンダは虐殺の加害者と被害者遺族とが隣り合って暮らす特異な状況となっている。番組では釈放された虐殺犯の帰郷に密着。被害者遺族との初めての面会から和解までの全貌を記録。
http://www4.nhk.or.jp/P4290/x/2017-08-27/11/19480/2515631/



■8月27日(日) 深夜午前24:50~25:50 MBS毎日放送
映像’17「宮武外骨と安倍政治~権力の嗤い方」
宮武外骨(1867~1955)は、明治~昭和にかけて活躍したジャーナリストで、文筆家である。明治維新直前の幕末に讃岐国(香川県)の庄屋の息子として生まれ、漢学を学び、14歳で上京。反骨精神に富み、自ら新聞や雑誌を刊行して政治や権力批判を行った。34歳の時に大阪に移り、1901年「滑稽新聞」を創刊。政治家や官僚、行政機関、さらに新聞も含めた権力の腐敗を、言論を通して徹底的に追求したことで知られる。
今年、その生誕150年を機に、「現代に外骨が生きていたら、何をどのように批判・追求するのか」を考えてみる。外骨が発行した「滑稽新聞」は現代の週刊誌のようなものだったという。「文春砲」といわれ、さまざまなスキャンダルをスクープする週刊文春の新谷学編集長や、菅官房長官とのやりとりでも話題になった東京新聞記者などに、ジャーナリズムのあり方について取材、ジャーナリズムのあり方を考える。
http://www.mbs.jp/eizou/



■8月27日(日) 24:55~日本テレビ
NNNドキュメント「僕は生きると決めたよ 原発避難いじめからの脱出」
福島第一原発の事故後、福島県から横浜市に避難した小学生の少年(当時)が継続的にいじめを受け、賠償金があるだろと言われて150万円ものお金を払わされ、不登校となった問題。今まで何回も「死のうと思った」と語る少年が「生きる」こと決めた理由とは。少年自らが語る「あの時と今」。そこには自分と同じ目にあい、苦しんでいる仲間に「自殺なんかしちゃダメ!」と伝えたい強い思いがありました。
http://www.ntv.co.jp/document/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



(8/25更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年8月26日 (土)

★8/25訂正
『「知事抹殺」の真実』
8/27(日)8/26(土) 12:00回 佐藤栄佐久さん(元福島県知事) 安孫子亘さん(『知事抹殺』監督)



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


『「知事抹殺」の真実』
収賄額0円、不可解な汚職事件を追って見えてきたのは──
福島、そして国民の命を守るため、佐藤栄佐久は巨大な力と命がけで闘った。 2006年9月、5期18年に渡り、県民とともに福島県を築いてきた佐藤栄佐久知事は、突然辞任させられた。何者かが作り上げた「謎の収賄事件」。裁判の過程で明らかになっていく事実。 裁判所は前代未聞の「収賄額0円」の有罪判決を出した。一体何の罪で有罪になったのか。報道は操作され、ゆがんだ情報に国民が惑わされた。
どうしても、佐藤栄佐久を政界から抹殺したかったわけとは。なぜ、原発に近づくものが消えていくのか。
佐藤栄佐久福島県知事は、中央政界での経験をもとに、独自の政治スタイルを確立。国に頼らない、地方色を生かした県政を進めてきた。原発立地県として、その安全神話が空っぽであると気づいた時から、巨大な力との果てしない戦いは避けられなかった。市町村合併、道州制そして原発問題、押し寄せる国策に問題提起するとどうなるか。闘う知事と呼ばれた佐藤栄佐久は、自身の身を持って証明することとなる。突然の辞任から逮捕、関係者への事情聴取、裁判に至るまでの検察側によるマスコミ報道の信用性。報道されなかった真実が、佐藤栄佐久の証言でいま明らかにされる。
●8/26~9/22 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
■8/27(日) 14:15回
佐藤栄佐久さん(元福島県知事)安孫子亘さん(『知事抹殺』監督) 舞台挨拶予定
[タイムテーブル]
8/26~9/1 14:15(~15:45終)
9/2~9/8 10:00(~11:25終)
9/9~9/15 10:00(~11:30終)
9/16~9/22 19:05(~20:30終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1129.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html
●8/26(土)~9/1(金) 元町映画館(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街)
8/27(日)8/26(土) 12:00回
佐藤栄佐久さん(元福島県知事) 安孫子亘さん(『知事抹殺』監督)
タイムテーブル:http://www.motoei.com/schedule.html



☆特集「戦争の悲劇と命の尊さを語り継ぐ」
『隣人のゆくえ あの夏の歌声』 (2016年/日本/77分)
私たちの嘘を、暴かないでください。
独りのサラリーマンと40名の中高生が創作したミュージカル映画

市街地の空襲で焼け落ちて再生した山口県下関市にある梅光学院にて中高生40名(中1~高2)とのワークショップを経て完成したミュージカル作品。
両親の別れた日、カンナは忘れ物を取りに学校へ戻る。校内の歌声に誘われて着いたのはミュージカル部だった。
「夏休みの間私たちのたった一人の観客になって」と頼まれた彼女は、迷いつつも部室へと通い始めるのだが――
戦後70年を胸に市街地の空襲で焼け落ちて再生した梅光学院(山口県下関市)で作られた。監督はこの空襲を記録した写真を取り入れるとだけ決め、あとは白紙からスタート。重苦しく語らずエンターテイメントとして届くようミュージカルの道へ向かう。
参加を希望した中高生40名(中1~高2)とワークショップを1ヶ月間重ね、こぼれ落ちたものを拾いながら適性を見極める日々が送られた。そこから物語が産まれ、歌が生まれ、キャストとスタッフが振り分けられた(70年前の写真を撮った写真家のひ孫も偶然に参加していた)。
出演、作曲、演奏、振付、撮影、録音、照明、他を中高生40名が手がけた映画(77分)となった。
●8/26(土)~9/1(金) 14:15(~15:37終) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
■8/26(土) 14:15の回上映前 舞台挨拶予定
正司怜美さん(主演)竹内義晶さん(助監督)辻祐佳子さん(広報&出演)貞金あすかさん(出演&助監督)柴口勲 監督
http://www.theater-seven.com/2017/movie_rinjin.html



『空と風と星の詩人~尹東柱の生涯~』 (2015年/韓国/110分)
生誕100周年 非業の死を遂げた27歳詩人の清冽な青春
1917年北間島(中国吉林省東南部)の同じ家で生まれ育った、いとこ同士の尹東柱(ユン・ドンジュ)と宋夢奎(ソン・モンギュ)は中学を卒業すると共にソウルの延禧専門学校へ進学する。尹東柱は医者になってほしい父を説得して選んだ文学部への入学だった。二人は同級生姜処重(カン・チョジュン)やイ・ヨジンらと共に、夢奎の散文や東柱の詩を載せた同人誌を編集発行する。東柱はヨジンの紹介により、長年憧れていた鄭芝溶詩人に出会い、詩人になる夢をさらに膨らませる。1941年延禧専門学校を卒業した尹東柱は、日本への留学の必要からやむなく創氏改名に応じ、一家は「平沼」姓となり、夢奎も「宋村」と創氏する。二人は揃って日本へ渡り、夢奎は京都帝京大学へ、東柱は東京の立教大学に入学するが、戦時体制の気風が激しくなり後に京都の同志社大学に転学する。翌年、独立運動を主導した嫌疑により宋夢奎は逮捕され、帰郷しようとしていた尹東柱も捕らわれてしまう。
公式サイト:http://www.sphc.jp/dongju.html
●8/26(土)~9/1(金) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
8/26(土)・8/27(日) 10:00(~11:50終)
8/28(月) ①10:00(~11:50終)②18:30(~20:25終)
8/29(火) ①10:00(~11:50終)②13:35(~15:30終)
8/30(水) 10:00(~11:50終)
8/31(木) ①10:00(~11:50終)②13:35(~15:30終)
9/1(金) ①10:00(~11:50終) ②18:30(~20:25終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_soratokaze.html



■8月26日(土) (再放送)深夜午前00:50~02:05 NHK総合
NHKスペシャル「戦慄の記録 インパール」
川幅600メートルにも及ぶ大河と2000メートル級の山々が連なるインドとミャンマーの国境地帯。今から73年前、日本軍はこの国境地帯を越えインドにあったイギリス軍の拠点「インパール」の攻略を目指した。しかし、誰一人としてその地を踏むことが出来ず3万とも言われる将兵が命を落とした。歴史的敗北を喫した戦場で何があったのか。新資料と新証言でその全貌に迫る。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170815



●8月26日(土) 13:30~16:30 神戸市教育会館404号室(JR・阪神「元町」東口北へ徒歩10分 地下鉄「県庁前」東1番出口東へ徒歩5分 阪急「三宮」西口北西へ徒歩15分 http://www.kobekhall.com/akusesu/
シリーズ・若狭の原発立地 現地からの報告 パート1 
原発立地から見た社会の潮目

講師:高橋 一隆さん(毎日新聞記者 小浜通信部長)
参加費:800円 学生・避難者400円 高校生以下無料 
主催:さよなら原発神戸アクション
http://sayogenkobe.blog.fc2.com/blog-entry-152.html



日韓合同軍事演習
●8月26日(土) 14:00~東山いきいき市民活動センター集会室(各駅・停留所より徒歩5分 京阪電鉄「三条」駅[3] [4] [5]号出口  地下鉄東西線「三条京阪」駅 [2] 番出入口  市バス「三条京阪前」下車(5,10,11,12,59系統)「東山三条 」下車(5,12,46,100,201,202系統 http://higashiyamacds.main.jp/access) ※集会後デモ
国連安保理決議弾劾!米日韓合同軍事演習反対!京都緊急集会・デモ
呼びかけ:米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会 NO BASE沖縄とつながる京都の会
http://kakukyodo.jp/shukai.htm



憲 法
●8月26日(土) 14時~17時 南YMCA(JR天王寺駅北口より東へ5分 http://www.oospo.net/ymca-minami/access
「平和憲法とこの国の自立を考える」勉強会
第2章 原発に関する生命的人格権論の意義と検討課題 Ⅱ 
原発と生命権的人格権論―大飯原発・福井地裁判決の意義 
☆澤野義一教授解説があります。
会費:500円 (資料代など)
主催:いのちと平和 090-3974-1166(弓場)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0826-2.pdf



壊 憲
●8月26日(土) 14:00~西宮市立勤労会館第8会議室(JR西宮駅南口徒歩約5分 阪神西宮駅東出口徒歩約6分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-64TsM2qJliw/?utm_source=dd_spot
「安倍壊憲」緊急学習会
『安倍首相改憲発言、そのねらいと危険性』

講師:長岡 徹さん(関西学院大学教授)
参加費無料
主催:平和と民主主義を進める西芦の会
連絡:0798-26-0537
http://www.k2.dion.ne.jp/~kenpouhg/osirase.html



都構想
●8月26日(土) 14:00~16:30 大阪市立難波市民学習センター(OCATビル4階)(「JR難波」駅上 http://osakademanabu.com/namba/access
第2回 自治フォーラムおおさか
北村亘さんと「大都市制度を考える」~制度を変える前に考えたいこと~

登壇者:北村 亘 氏(大阪大学法学部教授)
聞き手:西脇 邦雄(大阪経済法科大学教授)
    武 直樹(NPO法人生野市民活動支援センター代表理事)
都構想の議論が再燃。法定協議会が設置され、総合区の案とは別に、もう一度大阪市廃止、特別区設置の巨大住民投票が行われる可能性があります。北村亘先生は都構想を「スマホのOS選びと同じで、MacがいいかAndroidがいいか問いかけているようなもの」と指摘されています。どのように考えることがいいのか、基本を学ぶ会です。
資料代:500円
参考:第1回「自治フォーラムおおさか」はこちら
https://www.facebook.com/events/1556638057741733/?acontext
申し込み:イベントページでクリックでOKですが、よろしければ、下記から申し込みください。https://form.os7.biz/f/528c1f6a/
https://www.facebook.com/events/107986083219935/



大阪地域問題
●8月26日(土) 午後6時~8時 大阪クリスチャンセンター(地下鉄玉造駅①5分・JR玉造駅10分 http://www.osakachristiancenter.or.jp/map.html) 
どうお考えですか?これからどうなる中央区 これからどうする中央区
講演:中山 徹氏(奈良女子大学 生活環境学部教授)
マンションが増え、あっという間に10万人近い人口になった中 央区。20代30代が多く占める中央区。小・中学校の教室が足 りない、65歳以上の方のうち一人暮らしは約半数を占める中 央区。これからの中央区はどんな街にしていけばいいのか、過去 の合区、学校統廃合から何を学び、これからの中央区の住民自 治、コミュニティ、行政の都市計画のあり方を皆さんとご一緒に 考えます。
中山 徹氏:(社)大阪自治体問題研究所理事長 都市計画学、自治体政策学、地域経済など著書多数
参加協力費(資料代含む):500円 
主催:おおさか・中央区 第9回みんなの自治体学校開催実行委員会
一般社団法人 大阪自治体問題研究所 TEL 06-6354-7220 FAX 06-6354-7228
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0826.pdf




●8月26日(土) 13:30~16:00 堺市立東文化ホール(南海電鉄高野線「北野田駅」直結 http://www.confetti-web.com/site_map.php?site_code=000006
堺はひとつ 笑顔でうながる堺寄席
出演者:笑福亭竹林・露の新治・笑福亭喬介・ナオユキ
三味線:はやしや福 鳴物:露の新幸
※残席わずかになっております。下記のところまで、電話あるいはメールまたはFAXを申込先までご連絡ください。このページで「参加」ボタンを押されただけでは正式に受け付けたことにはなりませんので、ご注意下さい。
問合せ・申込先:TEL072-236-9828 メール:QYD04504@nifty.com FAX072-242-6315
前売木戸銭 2000円(当日2500円)※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。学生(小学生以上)・障がい者1000円(当日1500円)※未就学児童は入場できません
託児:100円(事前申込制)
主催:堺からのアピール
後援:堺はひとつ 笑顔でつながる市民の会
https://www.facebook.com/events/1622851534445295/



辺野古新基地問題
●8月26日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●8月26日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●8月26日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



座り込み
●8月26日(土) 18:00~大阪市 HEP FIVE
梅田解放区定例街宣
☆18時~関東からの避難者アピール
安倍は9月末の解散総選挙を目論んでいます。加計・森友疑獄、稲田発言、数々のスキャンダルをリセットし、権力を保持しつづけるためです。内閣を退陣させよう!オールテーマで発言します!ぜひ参加を!
https://twitter.com/umedasitin/status/898424833662373888



労働運動
●8月26日(土) 13:30~16:30 大阪労働学校アソシエ学働館(地下鉄阿波座7番徒歩8分 http://www.rentai-union.com/map/gakudoukan-map.html
第207回研究会 連続講座「労働運動の歴史に学ぶ」開催に際して、木下武男氏・熊沢誠氏が熱き思いを語る(仮題)
報告者:木下 武男さん(元昭和女子大教授/労働社会学者)
    熊沢 誠 さん(甲南大学名誉教授/研究会「職場の人権」顧問)
*パネルディスカッションには、お二人に加え武建一(関西生コン支部委員長)さん参加
木下武男氏・熊沢誠氏の連続講座開催に先立ち、お二人に連続講座の主旨、日本の労働運動に寄せる思いを語っていただきます。木下氏は、「労働組合は資本主義のもとで貧しい虐げられた者たちが身を守り、生きるために闘う武器としてつくられた。本講義は、労働運動の歴史のなかから労働組合の理論を学び、その理論にもとづいて、この日本で、新しい「本当の労働組合」を創造するための手立てをつかみ取ることにある。」
 熊沢氏は、「競争の労働市場にまずは個人として投げ出される労働者にとって、なぜ労働組合運動が不可欠な組織になるのかという「原論」からはじめます。その上で、現在の日本での労働運動の現状を批判的に論じ、私たちの明日にとって必要で可能な労働運動の組織的な試みはなにかを提示することにしましょう。」と語っておられます。
会場費:500円 但し会員は無料
主 催:大阪労働学校アソシエ、 協賛 研究会「職場の人権」
https://www.facebook.com/events/1828954767380756/



性的マイノリティー
●8月26日(土) 14:00~18:00 東山いきいき市民活動センター(各駅・停留所より徒歩5分 京阪電鉄「三条」駅[3] [4] [5]号出口  地下鉄東西線「三条京阪」駅 [2] 番出入口  市バス「三条京阪前」下車(5,10,11,12,59系統)「東山三条 」下車(5,12,46,100,201,202系統 http://higashiyamacds.main.jp/access
関西クィア映画祭をもっと楽しむためのプレ企画
映画『商業主義をぶっとばせ!ー「ゲイ同化」へのクィアな応答ー』
問題提起「性的マイノリティーのコミュニティーや社会運動の内部にある差別」
お話:ひびの まこと
クィア映画を見ていて、一瞬「???」となったことはありませんか?クィア映画の背景には、どんな事情があるんでしょう。性的マイノリティーのコミュニティーや運動の現場で何が起き議論になっているのか、このプレ企画でその一端を知ることで、より深くクィア映画を理解したり、もっとクィア映画祭を楽しめるようになればと思います。当日は、映画上映、ひびのからの問題提起、参加者同士の意見交換をします。是非あなたも、みんなで話してみたい質問や疑問を持って、お越しください。
参加費 300円。事前申込不要。
https://www.facebook.com/events/310743639386694/



人と動物
●8月26日(土) 14:30~17:30 三栄ビル(中津駅4番出口徒歩3分 阪急梅田駅茶屋町出口徒歩8分 https://www.kaigishitu.com/detail/13332/
特定非営利活動法人 ボルネオ保全トラスト・ジャパン
旭山動物園 佐賀真一氏講演会
~未来へつなぐ環境教育~「ヒトと動物との架け橋を目指して」

【内容】
日本の動物園の中で、最北に位置する旭川市旭山動物園。園のテーマは、『伝えるのは、命』。この講演会では、旭山動物園における地域小学校等へ実践している環境教育の取り組み、連携授業の事例などをたっぷりとお話しします。動物園との連携を考えておられる教員の方、旭山動物園、環境や教育にご興味・ご関心のある方、ぜひご参加ください。
旭川市内の学校との連携やシンポジウム・イベントを通じ、野生動物の保全・共存を伝えていく活動に取り組んでいます。また、骨格標本の製作と展示し、動物を見る新たな視点を伝えています。2009年ボルネオ島を初めて訪問。ボルネオの現状を知り、ボルネオオランウータンやボルネオゾウの未来につなぐため、「子どもたちが今の自分ができること」をテーマに持続可能な環境教育を実践しています。後半はBCTJの環境教育実践や学校現場での取り組みについての報告、ワークショップも行います。
講師経歴:佐賀 真一(旭川市旭山動物園 飼育スタッフ 教育活動・こども牧場担当)
1980年旭川市生まれ。2005年北海道教育大学大学院旭川校を卒業。2005年~2009年旭川市旭山動物園で飼育展示係臨時職員として勤務。2009年から正職員として現職。
※終了後懇親会参加ご希望の方は、お申し込み時にお申し出ください。席に限りがありますので、お申し込みはお早めに!
定員:60名(先着順)
参加料:一般1000円 BCTーJ会員・学生500円 *学生証をご提示ください。
申し込み:お申し込みはBCTJウェブサイトの参加申し込みフォームよりお願い致します。
http://www.bctj.jp/event-kirin-2015-fall
お問合せ:BCTーJJ事務局 Tel: 03-3471-4966 e-mail: info@bctj.jp
http://www.bctj.jp/info/170826-shinichisaga



資本論
●8月26日(土) 10時~11時半 下京いきいき市民活動センター第2会議室(JR京都駅(北側)塩小路通りを東に約15分 京都市下京区上之町38番地 http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/cmsfiles/contents/0000099/99788/simogyo-map.GIF
「資本論」を読む会 京都 
第3章第2節「流通手段」b「貨幣の通流」の続き
参加費:200円
主催:「資本論」を読む会京都(090-5241-5052)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20170818_002371.php



■8月26日(土) (再放送)午後02:00~03:50 NHK BS1
BS1スペシャル「なぜ日本は焼き尽くされたのか~米空軍幹部が語った“真相”」
72年前、日本はなぜ焼け野原になったのか?アメリカ軍を取材中の今年4月、米軍内施設で半世紀以上前の空軍幹部246人の肉声テープを発見。日本への空爆を計画し実行したカーチス・ルメイなど幹部の貴重な証言だった。軍内の記録用インタビューのため、野望や焦りなど本音が赤裸々に語られていた。膨大な予算のB29開発の失敗。陸海軍との対立や屈辱。米大統領の圧力。後のない空軍幹部たち…日本への無差別爆撃の真相に迫る
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-08-26/11/16540/2409266/



■8月26日(土) (再放送)午後11:00~00:00 NHK Eテレ
ETV特集 アンコール「ひとのま ある一軒家に集う人々」
学校になじめない子ども、職場の人間関係に悩む大人…富山県高岡市にある一軒家の「コミュニティハウスひとのま」にはさまざまな人が集まる。世話人の宮田隼さんは“支援をしてあげる”のではなく“そばにいて一緒に考える”姿勢で、どんな人でも受け入れてきた。その取り組みは、福祉の分野で最先端のアプローチとして注目されている。行き場のない人々を生み出す社会と、それでも自分の力で一歩を踏み出そうとする人々の姿を描く
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-08-26/31/14366/2259581/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



(8/24更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2017年8月21日(月)~25日(金)

★8/24追加情報
●8/25のイベント情報を追加しました。
★8/23追加情報
●8/24のイベント情報を追加しました。
★8/22追加情報
●8/23のイベント情報を追加しました。
★8/20追加情報
●テレビ番組追加しています。NEWマークをチェックして下さい。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-190.html




シベリア抑留
8月20日(日)・21日(月) ①10:30~②14:00~シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
特集「戦争の悲劇と命の尊さを語り継ぐ」
『帰還証言 ラーゲリから帰ったオールドボーイたち その3前編(終戦編)』上映会

シベリアより帰還した証言者のインタビュー集、2017年新作を上映
参加費:各回¥1000均一
http://www.theater-seven.com/2017/event_170820.html



日本社会
●8月21日(月) 10時~12時 大阪クリスチャンセンター(JR玉造10分 http://www.osakachristiancenter.or.jp/map.html
「人間を幸福にしない日本というシステム」学習会
内容:カレル・ヴァン・ウォルフレン著書の輪読と分かち合い     
第2部 日本の悲劇的使命、1章日本の奇妙な現状
2017 年の国連調査ランキングで、155か国中最も幸せな国はノルウェーで、日本は 51 位、先進国と呼ば れる国にあって最下位でした。何をもって幸せというか考え方が分かれるところですが、東日本大震災以降、 幸せの価値観に大きな変化が見られたのは事実です。自分たちの人生はどこかおかしい。この漠然とした不満 を、多くの日本人が感じているのはなぜか?米国の植民地とされ官僚独裁主義のこの国で、政治・経済的変革 等を経ながらどうすれば私たちは大自然と共に生かされる本当の民主主義を手にできるのでしょうか。
※本書より「1.日本人は「知る者」と「知らざる者」の二つにはっきりわけられ、普通の人々には 「もっともらしいウソ」だけが与えられ、真実はエリートだけが知っている。 2.恐怖心がマスコミ人を支配している。日常の会話では自分の意見をはっきり言う。 しかしそれは決して紙面にでない。 3.日本では民主主義はいまだ実現していない。可能性にとどまっている。現実はほと んど幻想だ。幻想はただ現状維持だけに役立っている。 4.日本女性の晩婚化・少産化傾向は何を意味するか。経済的成長と秩序維持のために 幸福を犠牲にする社会からの脱出をはかっている。 5.政治家は悪玉、官僚は善玉図式は最悪だ。日本人は意図的に騙されてきた。今こそ 目を覚ましてほしい。新聞は偽るのをやめなさい。」※本書より
会費:500円(資料代など)
主催:キリスト者原発学習会 090-3974-1166(弓場)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0821.pdf



安倍政権
●8月21日(月) 19:00~20:00 京橋駅 JRと京阪の間
安倍政権退陣を求めるビラまき・アピール行動
呼びかけ:リブ・イン・ピース☆9+25
http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



多文化共生
●8月21日(月) 13:30~16:45 国際健康開発センター3階会議室1(阪神岩屋8分 http://kenchiku-pers.com/photo/ihd_center_building.html
「多文化共生」を考える研修会2017 第1回【総論】
・13:35~15:00
「純ジャパとのたたかい~ステレオタイプが生み出す他者理解の落とし穴~」
講師:サンドラ・ヘフェリン(コラムニスト)
ドイツ・ミュンヘン出身。日本歴 20 年。 日本 語とドイツ語の両方が母国語。自身が日独ハーフであることか ら、「ハーフといじめ問題」、「バイリンガル教育について」 など、「多文化共生」をテーマに執筆活動をしている。著書に 「ハーフが美人なんて妄想ですから!!」(中公新書ラクレ)、 「ニッポン在住ハーフな私の切実で笑える100のモンダイ」 (ヒラマツオとの共著/メディアファクトリー)、「爆笑! ク ールジャパン」(片桐了との共著/アスコム)、「満員電車は 観光地!?」「男の価値は年収より「お尻」!?ドイツ人のび っくり恋愛事情」(流水りんことの共著/KK ベストセラーズ) など計12冊。ホームページ 「ハーフを考えよう!」
・15:15~16:45
「歴史に学ぶ~国と国の架け橋として生きた人たち~」
講師:江宮 隆之さん(作家)
「経清記」で第 13 回歴史文学賞受賞。『白磁の人』で第 8 回中村星湖賞受賞。他の 著書に『母ちゃん(オンマ)』、『慈雨の人』他がある。
資料代:1回500円(全4回参加で初回納付の方のみ1500円)
主 催:(公財)兵庫県国際交流協会、NPO法人神戸定住外国人支援センター(KFC)、兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市
申込み:8月16日(水)まで ←過ぎてます…残り3回あるので、問い合わせてみて下さい。
申込・問い合わせ先:NPO法人神戸定住外国人支援センター(KFC)
TEL:078-612-2402 FAX:078-612-3052 E-mail: kfc@social-b.net
第2回 8月23日(水)
第3回 8月25日(金)
第4回 8月28日(月)
http://www.social-b.net/kfc/whatsnew/2017kensyu.pdf



NEW
■8月21日(月) (再放送)午後01:05~01:35 NHK Eテレ
ハートネットTV アンコール 戦後71年「わたしが見た“ろう者の戦争”」
人生の晩年に差しかかったろう者たちが教えてくれたこと。『戦力になれず“穀潰し”と侮辱された』、『学徒動員させられ、教育の機会を奪われた』。なぜ、こうした理不尽な経験を強いられなければならなかったのか。誰も反対の声をあげなかったのか。先輩ろう者は「いまひとたび戦争が起きれば、同じことが繰り返される」という。戦争によって、“人生”を翻弄された、ろう者たちの証言・史実から、本当の平和とは何かを考える。
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/program/index.html?id=201608032000



NEW
■8月21日(月) 午後01:30~02:05 NHK総合
ニュース「民進党代表選挙候補者共同記者会見」
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2017-08-21&ch=21&eid=19909



NEW
■8月22日(火) (再放送)深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー選「ヒトラー 権力掌握への道」(前編)」
近現代史上前例のない組織的な大量殺りくを行ったアドルフ・ヒトラーとナチス。なぜ、これほど人種差別と憎悪に満ちた一人の男がドイツを支配し、社会全体を凶暴化し得たのか。1919年の第一次世界大戦後からナチスの独裁体制が確立するまでのおよそ20年間に焦点を当て、その真相を明らかにしていく。二つの大戦に挟まれた20世紀前半ヨーロッパの映像をカラーで再現した2回シリーズ。前編では、ドイツの伝令兵として第一次世界大戦に参加したヒトラーが、敗戦後、急進派の指導者として登場する1920年代末までを描く。
第一次大戦で伝令兵として塹壕を駆け回ったヒトラー。敗戦後のドイツの悲惨な状況が、彼の強いドイツへの思いと政治に関わりたいという欲求を後押しする形となった。軍の情報部員として働きながら反ユダヤ主義、反資本主義に傾倒し、その後、過激な演説で一目置かれるようになっていく。1928年の議会選挙でナチスの得票はわずか2%。しかし、その状況は翌年の「世界恐慌」で一変することになる。
ヒトラーの生い立ちやウィーンで芸術家を目指し挫折した青年期、さらに憎しみや怒りの感情を煽って大衆の心を掴む演説やジェスチャーの訓練を重ねる様子も綴られる。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=140811



野党共闘
●8月22日(火) 19:00~20:30 岸和田市立福祉総合センター(南海岸和田駅から徒歩5分 http://www.syakyo.or.jp/asset/00032/tanaka/mapnew.pdf
「泉州市民連合」福島みずほ 社民党副党首を迎えての集会
泉州市民連合は、安保法制の廃止・立憲主義の回復・個人の尊厳を守る政治の実現のための、衆院大阪18区・19区で「市民と野党」が力を合わせて共にたたかう野党共闘の実現とその勝利をめざしています。そのために立憲野党の支持者はもとより、安倍政治に対して不安や違和感を覚えている様々な政党支持者・無党派層の方にも気軽に参加でき、野党共闘について知ってもらえるような学習会・集会を企画しています。
 私たちは安倍政権の「1%のお金持ち」のための政治、「戦争をする国づくり」に反対し、民主主義・立憲主義・平和主義に基づく当たり前の政治へと転換することを求めて市民と野党が力をあわせる野党共闘の実現を訴えます。
みんなの力で99%の普通の人々のための新しい政治・社会を実現しましょう。
入場無料
https://www.facebook.com/events/1896601220664854/



朝鮮高級学校無償化
●8月22日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



NEW
■8月22日(火) (再放送)午後01:10~01:40 NHK Eテレ
ハートネットTV「ウチナーを撮る 写真家 石川真生」
沖縄にこだわり、沖縄に生きる人々を撮り続けて来た写真家、石川真生さん。石川さんは写真家人生40年を過ぎた今、16世紀から現在に至る”沖縄の歴史”を創作写真で表現する作品“大琉球写真絵巻”に取り組んでいます。撮影では地元の人々が歴史上の人物を演じ、石川さんと共に時代を象徴する場面を作り上げていきます。去年までに67場面を撮り終え、全長およそ90mの大作となりました。しかし今年2月、石川さんの体にがんが見つかりました。手術を間近に控えながらも続編の撮影に挑む石川さんが、沖縄の歴史を現在の私たちに、そして未来へ繋ごうとする姿を追ったドキュメンタリー。
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/program/index.html?id=201706202000



NEW
■8月22日(火) (再放送)午後08:00~08:50 NHK BS1
BS1スペシャル「PKO 23年目の告白(前編)そして75人は海を渡った」
NHK BS1 午後08:00~08:50)
1993年5月・カンボジア。日本が初めて本格的に参加したPKOの現場で、派遣されていた文民警察官が武装勢力によって殺害された。現地で何が起きていたのか。事件から23年、これまでほとんど語ることのなかった隊員たちが重い口を開き始めた。「PKO 23年目の告白」。前編では、警察官が派遣されるに至った内実を解き明かす。海を渡った75人が現地で見たものは、停戦合意とは名ばかりの“紛争地”の現実だった。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-08-22/11/16544/3115107/



■8月23日(水) (再放送)深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー選「ヒトラー 権力掌握への道」(後編)
大戦後のドイツで、権力を掌握していくアドルフ・ヒトラー。ヒトラーとナチスはどのようにドイツを支配し、前例のない大量殺りくを行うに至ったのか?カラー化映像による歴史番組で定評のあるフランスの制作会社が、その時代背景に迫った(後編)。世界恐慌で失業者があふれたドイツでナチスは躍進。ロシア革命の二の舞を恐れた財界の支持も得た。議会を無力化させ、政敵を排除しながら、ヒトラーはドイツの頂点に立つ。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=140812



■8月23日(水) (再放送)深夜午前00:10~01:10 NHK総合
NHKスペシャル「戦後ゼロ年 東京ブラックホール 1945-1946」
戦後ゼロ年(1945年8月15日からの1年間)。それは東京、今の日本の原点が形作られた歴史の転換点だ。NHKは「戦後ゼロ年」に関する、貴重な「未公開映像」や機密資料を発掘。ヒト、モノ、カネをブラックホールのように飲み込み、都市が生まれていく秘史が見えてきた。「闇市」「東京租界」など歴史映像の中に、俳優・山田孝之さんが最新のデジタル技術でタイムスリップ!東京の出発点を知る新感覚ドキュメンタリー。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170820



●8月23日(水) 15:00~17:00 キッチン・ハリーナ/ Kitchen Halina(JR京都駅より河原町通り経由「錦林車庫行 17番」地下鉄今出川駅より「203番」北白川バス停下車徒歩1分 京福電鉄叡山線「出町柳」から東へ徒歩約15分 https://kitchen-halina.jimdo.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/
守田敏也さんとドイツ訪問をシェアする会
19日間(7月14日~8月1日)のドイツ訪問から帰国された守田敏也さん、おかえりなさい!デーベルンの反核サマーキャンプを中心にたくさんの出会いと交流、そして核を巡ってのさまざまな動きを共有されたことでしょう。ぜひ私たちも守田さんとシェアしたいと願っています。よろしくお願いします。
とても暑い時間帯ですが、冷たいお茶と涼しいスペースをご用意してみなさまのお越しをお待ちしています。託児はありませんが、お子さま連れの方もご参加できます。
参加費:1000円
※店前の駐輪は3台のみ可。自転車やバイクでお越しな方は事前にご連絡ください。
連絡:090 9993 9447
https://cs.eventbu.com/85-4/event/5170634



介護保険
●8月23日(水) 13:30~大阪グリーン会館 2階ホール(地下鉄「南森町」JR東西線「大阪天満宮」天神橋商店街を南へ徒歩250m http://www.geocities.jp/kansaigasshoudan/greenkaikan-map.htm
介護保険法第7期改定 どう変えようとしているのか 
闘いは始まった!今年もやるぞ不服審査請求 8・23学習・意志統一集会

講演:日下部 雅喜 氏(介護保険料に怒る一揆の会 事務局長)
参加費無料
共催:全日本年金者組合大阪府本部 全大阪生活と健康を守る会連合会 介護保険に怒る一揆の会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0823.jpg



多文化共生
●8月23日(水) 13:30~16:45 海外移住と文化の交流センター5階ホール(神戸市中央区山本通3-19-8)
「多文化共生」を考える研修会2017
第2回【外国にルーツを持つ子どもの教育】

・13:30~15:00
「外国籍児童就学前学校体験教室『ぴよぴよクラス』 及び就学後教育支援」
堀 永乃 (一般社団法人グローバル人財サポート浜松代表理事)
成岡 優輝(Wide International Support in Hamamatsu (WISH)代表、 静岡文化芸術大学 2 年)
・15:15~16:45
「大阪府における高校特別入学枠の変遷と 入学後の支援」
橋本 義範(NPO 法人おおさかこども多文化センター事務局長)
白石 素子(大阪府立門真なみはや高等学校教諭)
資料代:1回500円(全回参加で初回納付の方のみ1500円)
申込み:8月16日(水)まで←過ぎています…問い合わせてみてください。
主 催:(公財)兵庫県国際交流協会、NPO法人神戸定住外国人支援センター(KFC)
兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市
http://www.social-b.net/kfc/whatsnew/2017kensyu.pdf



シベリア抑留
●8月23日(水) 14時~ひとまち交流館京都 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
特集「戦争の悲劇と命の尊さを語り継ぐ」
『帰還証言 ラーゲリから帰ったオールドボーイたち その3前編(終戦編)』
シベリアより帰還した証言者のインタビュー集、2017年新作を上映
入場無料
連絡:電話:09054603110 メール:anshuan2004@gmail.com
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=36675



日ロ交流
●8月23日(水) 午後6時30分~エルおおさか 5階 501会議室
<日ロ友好東アジア青年交流訪ロ団>ロシア沿海州訪問報告会
ロシア沿海州は19 世紀半ばから日本人居留民が暮らすなど近隣関係の極めて深い地域です。日露戦争、シベリア出兵、捕虜抑留といった戦争の記憶や、北方領土交渉という日露間の緊張問題がある一方で、民衆交流や経済交流の歴史のなかには今後の平和関係を展望するうえで数多くの可能性が潜んでいます。沿海州特有の事情も含めわたしたちが体感したロシアを報告します。
訪ロ団の行程
・政党「公正ロシア」沿海州地方議員たちとの非公式会合
・「貿易経済交流発展のための日本センター」で経済交流の現況を学習
・ルースキー島の要塞跡視察、極東連邦大学校内散策
・ウラジオストク日本人居留民の跡地フィールドワーク
・ハバロフスク郷土史博物館で極東民衆生活史を学習
・シベリア鉄道の旅、自由市場の散策
・シベリア抑留者の慰霊碑を墓参
参加費:500円
主催 東アジア青年交流プロジェクト
easiapt@gmail.com
http://easiapt.jimdo.com/
https://www.facebook.com/easiapt/



■8月24日(木) 深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「アフター・ヒトラー」(前編)
前編は1945年、ドイツの敗戦直後から始まる。町は破壊し尽くされており、戦争孤児があふれ、男たちの多くは戦死、あるいは捕虜となっていたため、女たちががれきの撤去を行った。食料・日用品・衣類はわずかな配給しかなく、犯罪が横行。大量虐殺を行ったドイツ人への復讐として投石や公開処刑が何年も続き、解放されたユダヤ人の大移動も始まる。戦後も続いた地獄のような日々をカラー化されたアーカイブ映像でリアルに描く。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170824



■8月24日(木) (再放送)深夜午前00:00~01:00 NHK Eテレ
ETV特集「描き続けた“くらし” 戦争中の庶民の記録」
太平洋戦争中、無名の庶民のくらしとはどのようなものだったのか?雑誌「暮しの手帖」に残る1763通の投稿、そこに戦争中に、東京で暮らす自分の家族描き続けたスケッチがあった。敗戦まで3年間描き続けた“名もなき7人家族”の記録。妻や子供たちとのさまざまなやりとり、物資が困窮していく中での食べ物や生活の工夫、そして防空壕の中での子供たちの密かな遊び。そこにはしたたかでユーモアあふれる“日々の営み”があった
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-08-23/31/12866/2259595/



■8月24日(木) 深夜午前02:55~03:47 関西テレビ、フジテレビ系列
FNSドキュメンタリー大賞 幸せのかたち 出生前診断の現場で
2013年4月に始まった「新型出生前診断」。妊婦の血液で13、18、21トリソミー(ダウン症)という3種類の染色体異常が、高い精度で分かる検査だ。 「命の選別につながるのではないか・・・」導入にあたっては大きな議論を呼んだ。  あれから4年-。晩婚化が進み、高齢出産が増加傾向にある日本。出生前診断が行われている医療現場に密着した。 「出産自体が不安。だから安心がほしい。」
「簡単にできる検査。でも選択は簡単じゃない…。」 「産みたい。でも、育てる自信がない」 夫婦の葛藤と下した決断。  出生前診断を希望する夫婦の“知りたい気持ち"、障害のある子どもを持つ親の“知ってほしい気持ち"、そして出生前診断と向き合う医療者の“知らせたい気持ち"。揺れる思いの先にあるものは・・・。
http://www.fujitv.co.jp/fnsaward/26th/tss.html



●8月24日(木) 16時~19時 滋賀県庁正面噴水前(JR大津駅から徒歩5分 大津市京町四丁目1番1号 http://www.pref.shiga.lg.jp/guide/chosha/index.html
滋賀県庁前すわりこみ
http://nonukesiga.exblog.jp/25170783/



森友学園問題
●8月24日(木) 18時~19時 阪急宝塚線曽根駅前
森友学園問題マイクアピールとビラ撒き
主催:森友学園問題を考える会



ライブ
●8月24日(木) 19:00~谷六空堀「ビストロギャロ」(地下鉄谷町線「谷町6丁目」駅下車)
残暑撃退 爆裂 スタンダップ・コメデイ ナオユキ渾身ロングバージョンライブ
フレンチプレート
参加費:\2800+投げ銭
主催:アジール空堀
連絡:TEL090-3712-5346
http://jimmin.com/2017/03/24/post-1340/



●8月25日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●8月25日(金) 19時~20時半 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
「関電包囲SPECIAL★DAY 夜の関電前大集会」
福島原発事故の被害が拡大する中、 関西電力の暴挙が止まりません。5月、6月に高浜原発3、4号機を立て続けに再稼動し、 秋には大飯原発の再稼動も狙っています。そのかん、福井現地住民や関西の周辺自治体・ 住民への説明は一切していません。
関電の再稼動は何重もの暴力です。 福井の住民には原発を押し付け続ける差別。関西の住民には「 電気代値下げを同時にやればだまされるだろう」という舐めきった態度。 福島事故から関西に命からがら避難した避難者には、存在そのものを無視しかき消すこと。そして全ての人に事故の危険と恐怖を味わわせる。 絶対に許されません。
しかし、福島事故から6年、大飯再稼動から5年。 再稼動への怒りが風化している面があるのではないでしょうか。もう一度、多くの人で、 関電前を埋めつくしたい。秋の大飯の再稼動阻止と高浜の即時停止には、 上記全ての人々が手を取り合って今から行動することが必要です。その本丸は、 関西電力本店前です。そこで、普段19時までの関電抗議を月一で20時半まで、 拡大集会として行います。全ての方に大集合をお願いします!
http://www.labornetjp.org/EventItem/1501155224242staff01



●8月25日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●8月25日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●8月25日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●8月25日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/1614475358597230/



米韓合同軍事演習
●8月25日(金) 17:30~18:30 米領事館前(大江橋4分 北新地6分 淀屋橋7分 http://bb-building.net/tatemono/osaka/362.html
米韓合同軍事演習をやめろ!緊急抗議行動@米領事館前
主催:戦争あかん!ロックアクション しないさせない!戦争協力関西ネットワーク
http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2017/08/23/023950



森友学園問題
●8月25日(金) 6時~豊中市野田中央公園(阪急宝塚線「庄内」駅から徒歩約12分 http://www17.plala.or.jp/kyodo/0825.pdf)17時~デモ出発
第6弾!森友疑獄徹底究明! 「教育勅語」教育許さない!8・25デモ
主催:「森友学園」疑獄を許すな!実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0825.pdf



ベトナム戦争
8月25日(金) 19時~21時 神戸生活創造センターセミナー室A(JR神戸駅 南東へ徒歩3分クリスタルビル5階 http://www.sozoc.pref.hyogo.jp/access.html
シリーズ 【ドキュメンタリーから学ぶ平和】
第一回『9条を抱きしめて』
平和をめざす市民のネットワーク、KOBEピースiネットは、8月から、できるだけ月一回の公開イベントとして、ドキュメンタリーを観る会を開く予定です。お勤めの方にも参加していただきたく、夜の開催とします。
ベトナム戦争を体験した元海兵隊員、アレン・ネルソンさんが語る日本国憲法第九条の意味、戦争を知らない世代が知るべき真実。次の世代に9条をそのまま手渡すために、今一度原点に戻って確認するべきことがある。(上映50分+意見交換)
参加費:なし     
予約不要
連絡先:090-6377-2707 (高橋) 
主催:KOBEピースiネット 
http://peace2014.blog.fc2.com/



憲 法
●8月25日(金) ①13:30~16:00 ②18:00~20:30 滋賀県教育会館中会議室(
JR大津 https://www.its-mo.com/detail/DIDX_DKE-3672713/access/
不思議なクニの憲法 上映会
1回目 13:30~16:00
2回目 18:00~20:30
入場料:1000円(高校生以下無料)
申込:0120-709-502
問合せ:ギリギリの会 090-7963-0017 kefbarchan@ymail.plala.or.jp
http://fushigina.jp/theater



若者の参政権
●8月25日(金) 18:30~20:30 尼崎市立地域総合センター神崎(阪急神戸線「園田」駅(南)から23番「阪神尼崎」行き JR神戸線「尼崎」駅(南)から阪神バス23番「戸ノ内」行き 阪神電車「尼崎」駅(北)から23番「戸ノ内」行き にそれぞれ乗車、「遊女塚」下車。徒歩約4分 http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/map/institution/01_052.html)
【こどもの人権・学習会】「参政権と若もんの参画」
毎月1回、いろんな話題を切り口に「こどもの人権」について考える、ゆる~い学習会です。8月は【参政権と若もんの参画】がテーマです。
6月4日、尼崎市民にとって最も身近な市議会議員選挙の投票がおこなわれました。18歳以上の選挙権が昨年から適応されましたが、若い人たちは参政権があるのは、当たり前のように思い、無関心でいて、その結果が投票率にも表れています。政治が自分の生活に直接結びついていないという感覚もあるでしょう。しかし、この参政権を市民、とりわけ女性が権利として持つようになるには、とても厳しい闘いがあったことを知りません。参政権は生きていくために大切な権利。そこから、現代の「市民教育」「シチズンシップ」を
考えるキッカケにしてみます。
話題提供:細見義博さん(NPO法人スマイルひろば)
5月の連休に英国で女性参政権の足跡を学んできたスマイルひろばの事務局長が、英国の旅を共有しながら、話題提供します。
参加費:無料
定員:20人程度
その他
・車いす用の駐車場しかありません。
・だれでもトイレあります。
・お子さん連れでもお気軽に!
お問合せ:尼崎市立地域総合センター神崎
電話・ファクシミリ06-6499-3500(平日9:00~17:00、第2・4土曜9:00~17:00電話対応可)
メール qqku9sw9k@clock.ocn.ne.jp
https://www.facebook.com/events/116717488912438/



多文化共生
●8月25日(金) 13:30~16:45 国際健康開発センター3階会議室1(阪神岩屋8分 http://kenchiku-pers.com/photo/ihd_center_building.html
「多文化共生」を考える研修会2017
第3回【多様性を理解するために必要なこととは】

・13:30~15:00
「共生と日本語教育」
 山野上 隆史(公益財団法人とよなか国際交流協会事務局長)
・15:15~16:45
「多文化社会に向けた市民性教育~オーストラリアと日本の取り組みが示唆するもの~」
 見世 千賀子(東京学芸大学国際教育センター准教授
資料代:1回500円(全回参加で初回納付の方のみ1500円)
申込み:8月16日(水)まで←過ぎています…問い合わせてみてください。
主 催:(公財)兵庫県国際交流協会、NPO法人神戸定住外国人支援センター(KFC)
兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市
http://www.social-b.net/kfc/whatsnew/2017kensyu.pdf



■8月25日(金) (再放送)午後06:00~06:45 NHK BS1 
BS1スペシャル「なぜ 悲劇は生まれたのか~写真家・船尾修 旧満州の旅~」
大分県杵築市在住の写真家・船尾修さん(56)。「戦争という悲劇はなぜ起きたのか」問い続けてきた。今、こだわって撮影しているのが、一時は200万人もの日本人が移住し、敗戦とともに多くの人が犠牲になった「旧満州」。去年2月、初めて訪れた時、当時、日本が建設し、今なお利用されている建物の美しさと威圧感に衝撃を受けたことがきっかけだった。旧満州に日本人の残した痕跡を記録する写真家・船尾修の旅に密着する。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-08-25/11/17107/2396599/



■8月25日(金) (再放送) 午後09:00~09:50 NHK BS1
オバマと会った被爆者 72年の記録
去年5月、広島で実現した米大統領と被爆者の歴史的な対面。坪井直さん(当時91歳)は「謝罪は求めない」と、オバマ前大統領を笑顔で迎えた。爆心地からおよそ1キロで被爆した坪井さんは、大やけど、放射線障害に苦しみ、就職や結婚での差別にも直面した。アメリカを憎んだこともあったという坪井さんだが、「人類の過ちをともに乗り越えよう」と語りかけた。その笑顔に秘められた思いとはなにか。72年の壮絶な半生を見つめる
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/93115/3115238/index.html?c=housou



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年8月20日 (日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-190.html




■8月20日(日) 午前04:30~ABCテレビ、テレビ朝日系列
「テレメンタリー2017「第六次空襲~あの瞬間 消えた町で~」
1945年8月9日、長崎に原爆が投下された夜、燃え盛る原子野を手帳にスケッチした16歳の少年がいた。少年は翌朝、黒焦げや直立の死体、骸骨などが散乱する爆心地へ。少年は今年88歳。そのスケッチや手帳に記した1945年の戦中日記、記憶を元に原爆に奪われた幾万の命の声なき声を絵筆に込める。
被爆者の高齢化と被爆体験の風化が深刻な問題となる中、消えゆく記憶と記録を掘り起こし、その原子野からの遺言を次世代や世界に伝え残そうと格闘する被爆地の今と未来を見つめる。
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/



●8月20日(日) 16:00~18:00 三宮マルイ前
マルイ前アクション
主催:さよなら原発神戸アクション



戦争と平和
●8月20日(日) 10:00~14:00 山田 夢つながり未来感(ゆいぴあ)4階多目的会議室(阪急電車千里線「山田」駅 http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-chiikikyoiku/yumetunagari.html) 
世代をこえて考える戦争と平和展 パネル展&講演
講師:鈴木隆史(桃山学院大学兼任講師)(14:00~)
主催:世代をこえて考える戦争と平和展実行委員会
連絡TEL090-8383-4197
http://jimmin.com/2017/03/24/post-1340/



戦争展
●8月18日(金)~20日(日) 9:00~18:00(最終日は16:00まで) 尼崎女性トレピエ2F視聴覚室・学習室(阪急神戸線武庫之荘駅南出口南へ240m http://www.amagasaki-trepied.com/
第22回 尼崎平和のための戦争展
辺野古強行とたたかうパネル展示、紙芝居、DVDコーナー、読書コーナーなどなど
・19日 映画『標的の島 風かたか』とお話 10時~3回上映 ¥1000
・20日 語り部によるおはなし 14:00~
主催:尼崎平和のための戦争展実行委員会
後援:尼崎市/同教育委員会
連絡:06-6481-1133
https://www.facebook.com/NiQiPingHenotamenoZhanZhengZhan/photos/pcb.1356556367793379/1356556244460058/?type=3&theater



やまゆり園事件
●8月20日(日) 16:00~18:00 神戸・三宮センター街東側入り口
第13回 リメンバー 7.26 神戸アクション
津久井やまゆり園の事件から一年がすぎた7月。世の中は、あの事件で殺された方々のことを心から悼み、障害者への差別に怒る声に満ちていたでしょうか。テレビや新聞や人々の会話は、この事件をけっして忘れないという決意に貫かれていたでしょうか。事件から2年目に入って、この悲惨な障害者大量虐殺事件がますます忘れ去られ、背後にある優生思想がさらにさらに認められていく、そんな大きな社会の流れが恐ろしくてなりません。
私たちは怒っています。悲しんでいます。
私たちは、これからも神戸の街角に立って、追悼の声をあげ、障害者の解放を訴えていくアクションを続けていきます。みなさん、どうぞお集まりください。
※今回だけ変更があります。神戸・三宮センター街東側入り口は、いつもの神戸マルイ前を約100メートル南に歩いたところです。マルイ前にもスタッフがいて案内します
※雨天決行
https://www.facebook.com/events/147155372533892/



資本論
●8月20日(日) 14時~16時 堺市総合福祉会館(南海高野線堺東駅 https://www.navitime.co.jp/maps/poi?code=ntjcgm-00000009138
学習会 資本論を読む会(堺)
第1章第4節「商品の物神的性格とその秘密」第10段落から。
参加無料。
主催:資本論を読む会(堺)(090-6067-0560)WF T
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0820.pdf



シングルマザー
●8月20日(日) 2時~5時 ドーンセンター5階特別会議室(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
パネルディスカッション なぜ助けてと言えないのか シングルマザーが語る本当のこと
これまでシングルマザー(シンママ)をめぐるいくつもの事件が起きた。大阪市西区の2児放置死事件、大阪市北区の母子餓死事件、千葉県銚子市母子心中事件
等々…。そして、事件後、必ず、なぜもっと早くサポートにつながらなかったのかということが言われる。ではなぜママ達はサポートにつながらなかったのだろうか。
このパネルディスカッションでは、シンママ大阪応援団でこの2年間につながったママ
たち自身に、「なぜ助けてと言わないのか、言えないのか」、また「どんなサポートが必要なのか」を具体的に語っていただく。
コーディネーター:芦田麗子(神戸親和女子大学講師・社会福祉士)
パネラー:シンママ大阪応援団メンバーのシンママさんたち
事前申込制(定員100人)お子さん連れもOK。
主催:大阪社会保障推進協議会/シンママ大阪応援団
共催:生活保護問題対策全国会議
http://seikatuhogotaisaku.blog.fc2.com/blog-entry-282.html



シベリア抑留
●8月20日(日)・21日(月) ①10:30~②14:00~シアターセブン
特集「戦争の悲劇と命の尊さを語り継ぐ」
『帰還証言 ラーゲリから帰ったオールドボーイたち その3前編(終戦編)』上映会
シベリアより帰還した証言者のインタビュー集、2017年新作を上映
参加費:各回¥1000均一
http://www.theater-seven.com/2017/event_170820.html



■8月20日(日) (再放送)午後07:00~07:50 NHK BS1
BS1スペシャル「私たちが日本を好きな理由~中国・変わり始めた対日観~」
中国はいま空前の日本ブームに沸いている。「爆買いツアー」などで観光客が押し寄せ、日本文化を特集した雑誌や書籍がブームになっている。日本社会に実際に触れた人々が「本当の日本」を次々とネットや口コミで発信し、これまで流布してきた日本像を覆しているのだ。彼らは、日本のどこに魅力を感じているのか。そして、その現象は何を意味しているのか。中国社会の深部で起きつつある地殻変動を描くドキュメント。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-08-20/11/12495/2625174/



■8月20日(日) 午後9時00分~9時59分 NHK総合
NHKスペシャル 
戦後ゼロ年 東京ブラックホール 1945-1946

終戦直後の東京を記録した鮮明な映像が、次々に発掘されている。さらには、極秘扱いだった10万ページに及ぶCIA文書が情報公開法によって続々と公開され、敗戦直後の東京をめぐる新たな真実が明るみに出てきた。浮かび上がってきたのは、ヒト・モノ・カネをブラックホールのようにのみ込んでふくれあがる東京の姿。
焼け跡に最初に出現したブラックホールは「闇市」だった。日本軍や米軍のヤミ物資が大量に横流しされ、大金を手にした野心家が、新しいビジネスを興す。六本木や銀座には、治外法権の「東京租界」が生まれた。占領軍を慰安するショービジネスから、戦後の大衆文化を担う人材が生まれた。
連合軍による占領からはじまった戦後ゼロ年の東京。それは、今の東京を生み出した原点である。俳優の山田孝之が、21世紀の若者にふんし、時空を超えて当時のフィルムの中に入り込み、東京ゼロ年を追体験していく。それは、まもなくオリンピックを迎える東京の足下を照らし出す、確かな道しるべとなるはずである。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170820



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2017年8月19日 (土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


記憶の中のシベリア~祖父の想い出、ソウルからの手紙~
『祖父の日記帳と私のビデオノート』『海へ 朴さんの手紙』

(2作品上映時間 計110分/スリーピン 配給)
誰もが持っている心にしまっておきたい想い出。その扉を少しだけ開けてみたかった
計り知れない戦争の記憶──
祖父たちの世代が体験したその記憶を、何気ない日々の生活と、四季の移ろいが映し出す風景からささやかに描き出した、珠玉のドキュメンタリー映画2作品が誕生した。
監督はこの2作が劇場初公開となる新鋭、久保田桂子。美術大学で劇映画の製作を学んだ後、ドキュメンタリーの制作をスタート。日常を繊細に捉える視点と、エッセイを読んでいるような独特の描写が評価され、第1作『祖父の日記帳と私のビデオノート』は映画監督の諏訪敦彦(『H story』)、ヤン・ヨンヒ(『かぞくのくに』)らが審査員を務めた「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」コンペティション部門で大賞を獲得している。
第2作の『海へ 朴さんの手紙』は、1作目の制作をきっかけに出会った、シベリア抑留を経験した一人の韓国人男性の人生とその想いを描き、『祖父の日記帳と私のビデオノート』と同様にシベリア抑留が背景にある作品でありながら、より深みと広がりのある作品に仕上がった。
『祖父の日記帳と私のビデオノート』(2013年/日本/40分/出演:久保田直人)
★2014年 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル コンペティション部門大賞受賞
── 祖父について思い出すこと、それはいつも畑を耕す姿。その祖父には中国での戦争やシベリア抑留の体験があった。祖父は遠い大地で人を殺めたことがあるのか。最後まで百姓として生きた祖父とその戦争の記憶を、孫である私の眼を通して描く。
『海へ 朴さんの手紙』(2016年/日本/70分/出演:朴道興、山根みすえ、山根秋夫)
★2016年 あいち国際女性映画祭 フィルム・コンペティション部門出品
── ソウルに暮らす朴さんはかつて日本兵だった。朴さんはシベリア抑留を経験していた。彼は日本軍で一緒だった日本人の親友、山根さんに宛てて何度も手紙を送ったがそれが届くことはなかった。私は二人が別れてから60年後、その手紙を届ける旅に出た。
●8/12(土)~8/25(金) 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
■8/12(土)、8/13(日) 14:10回 久保田桂子監督 舞台挨拶予定
8/19~8/25 16:35(~18:35終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1104.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



『谺 雄二(こだま ゆうじ)ハンセン病とともに生きる 熊笹の尾根の生涯』 (43分)
同時上映
『家族・親族への思い~ハンセン病回復者からのメッセージ』 (30分)
ハンセン病の強制隔離政策に抗い人権回復を訴え続け、
ハンセン病差別撤廃運動の先導者として生きた詩人の生涯を描く

本作は、国のハンセン病隔離政策の誤りを指摘し、今なお私たちの日本社会に根強く残るハンセン病の元患者らに対する偏見・差別と闘い続けてきた谺雄二さんの生涯を描いたものです。谺さんは、隔離政策によって奪われた元患者の名誉と基本的人権の回復を強く訴えた活動家であった反面、人を愛し、文学に勤しみ、詩作を通じて人々の心に響く作品を残した優しい人でした。
未来を担う若い人たちにはハンセン病差別だけでなくあらゆる差別をなくし、人権を守る努力をして欲しいと強く思います。本作は、そのことを考えるための重要なメッセージを皆さんに投げかけています。若い皆さんに是非観て欲しいビデオです。
(国立療養所栗生楽泉園入所者自治会長・藤田三四郎)
病むならば
豪壮に病もう。根かぎり
生命の火をかきたて
その火で苦痛を燃やせ。
めそめそなんかはしないぞ。哭き叫ぶ苦痛の火柱を創造れ。
・・・・・・・・・・
病むならば
豪壮に病もう。もうぜったいに
くよくよなんかはしないぞ。
(「詩集・鬼の顔:病むならば」より)
谺 雄二(こだま ゆうじ):詩人。1932年東京都生まれ。39年にハンセン病を発症し、国立療養所多磨全生園に入所。51年には国立療養所栗生楽泉園に転園。62年に詩集『鬼の顔』(昭森社)を出版。その後も詩集『ライは長い旅だから』(詩・谺雄二/写真・趙 根在 皓星社)や自叙伝『わすれられた命の詩』など数々の作品を発表するとともに、99年に原告として東京地裁に「らい予防法人権侵害謝罪・国家賠償請求訴訟」を提訴するなど、ハンセン病回復者の名誉回復に力を尽くす。2014年5月11日没。
●8/12(土)~8/25(金) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
8/19(土) 13:00~
8/20(日)~8/25(金) 13:00(~14:15終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_kodama.html



●8月19日(土) 毎月第3土曜日 13時~14時 大阪弁護士会館 903号室(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06-access/
訴訟学習会
「法律時報 7月号」掲載論文より2論文の解説
「原発事故訴訟における損害論の課題―前橋地裁判決の検討から」
「避難と不安の正当性―科学技術社会論からの考察」
講師:弁護士 矢吹保博先生
前回に続き、『法律時報』7月号に掲載された「福島原発事故賠償訴訟の現段階と課題」と題して組まれた特集の4本の論文のうち、今回は損害論と避難の正当性について掘り下げた2つの論文を基に学習していきます。
参加費:原告の方々や避難者の方 無料 サポーター(テキスト代として)200円
ご予約・お問合せ:kansaisapo@gmail.com
上記に参加者される方の氏名をお書きの上、お申込みください。
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1605.html



●8月19日(土) 13:30~JR膳所駅前集合 (JR改札出て右手の広場)
高浜・大飯原発再稼働No! 21世紀第61回 脱原発 市民ウォークin滋賀
1450万人の近畿の水源=びわ湖と私たちの未来=子どもたちを守りましょう。ご一緒に歩きましょう! 参加無料!  
コース:ときめき坂 ~ 西武百貨店前 ~ 関電滋賀支店 ~ びわ湖
主 催:21世紀 脱原発市民ウォーク in 滋賀 実行委員会
呼びかけ人:池田(原発を知る滋賀連絡会 電話077-522-5415)岡田(ふぇみん@滋賀 電話077-524-5743)稲村(9条ネット・滋賀 電話080-5713-8629)
https://www.facebook.com/anti.war.committee.shiga/posts/603559190032607



原 爆
●8月19日(土) 13:30~東成区民センター602号(地下鉄「今里駅」西へ徒歩3分 http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016629.html
第6回アジア新時代勉強会「ヒロシマの今」を問う
高木静子さん(被爆語り部)
参加費:500円
主催:アジア新時代研究会 090-6209-6626 小川さん
http://ml.freeml.com/kdml/10883/latest



戦争法
●8月19日(土) 午後4時30分~京都市役所前 5時~デモ出発(四条河原町下る 流れ解散)
戦後最悪の安倍政権を倒そう!戦争法廃止を!京都デモ 
主催:戦争をさせない京都1000人委員会
連絡TEL075-415-1030(京都平和フォーラム)
https://www.facebook.com/events/118408248808651/



大阪問題
●8月19日(土) 午後1時半~4時半 大阪歴史博物館(地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目駅」2号9号出口 http://www.mus-his.city.osaka.jp/visit/access.html
「どうなる大阪の今とこれから」学習会
関西学院大学教授の富田宏治先生、大阪を知り・考える市民の会代表の、中野雅司氏をお招きし、大阪の今とこれからを考えます。
1時35分~1時45分「住民投票から2年、市民大集会から2年市民大集会パート2を終えて」
  大阪を知り・考える学習会代表 中野雅司
1時45分~2時10分「市民目線からみた特別区、総合区の合区問題」
  主催者代表 山中鹿次
 休 憩
2時20分~3時20分「大阪政治の今とこれから」
  関西学院大学教授 富田宏治
 質疑応答
参加:資料代500円
問い合わせ:yamashika0217@gmail.com yamashikaransapo@occn.zaq.ne.jp 06-6352-9078
※極力事前申し込みでお願いします。
主催:NPO法人近畿地域活性ネットワーク
後援:公共政策ラボ、大阪を知り、考える市民の会、オール関西平和と共生、道州制と地域学会。
https://www.facebook.com/events/1738857286411970/



辺野古新基地問題
●8月19日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●8月19日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●8月19日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



座り込み
●8月19日(土) 18:00~大阪市 HEP FIVE
朝鮮攻撃反対!平和をつくろう☆梅田解放区
安倍とトランプは朝鮮攻撃をやめろ!
「力による平和」を標榜するトランプは、石油の禁輸や合同軍事演習など、朝鮮への軍事的包囲を強め、戦争突入を狙っています。また、「軍事的解決の準備は万端だ」と戦争を示唆しています。安倍もこの動きに呼応し、PAC3を中国四国地方に配備しました。核武装を狙う日本帝国主義者・安倍は、まず核の傘に入るため、トランプと安保を締結し、自衛隊を戦闘区域に派遣しています。また原発を動かし、核を保有しています。
つまり、「核の脅威」を叫ぶ日本帝国主義者どもは、核兵器そのものを批判しているのではなく、侵略戦争において対立軸にある勢力の力を削ぎ、再びアジアへの侵略を推し進めようとしているに過ぎないのです。私たち市民にとって、全面対決すべきは、帝国主義諸国の核兵器と日本帝国主義の改憲核武装です。それを止めるために、まず共謀罪も廃止させ安倍政権を倒しましょう!
https://www.facebook.com/events/108882303139238/



戦争と平和
●8月19日(土) 13:00~山田 夢つながり未来感(ゆいぴあ)4階多目的会議室(阪急電車千里線「山田」駅 http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-chiikikyoiku/yumetunagari.html
世代をこえて考える戦争と平和展 パネル展&講演
講師:矢野宏(新聞うずみ火代表)(14:00~)
主催:世代をこえて考える戦争と平和展実行委員会
連絡TEL090−8383−4197
http://jimmin.com/2017/03/24/post-1340/



憲法運動
●8月19日(土) 15:00~神戸市勤労会館2階多目的ホール(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
団体交流会
第1部(15:00~16:30)
冒頭に弁護士9条の会の羽柴修さんから、改憲反対の神戸新聞意見広告運動の提起を受け、今後の憲法運動のすすめ方や市民デモHYOGOのあり方について討議します。
第2部(16:45~18:15)
参加団体・個人の自己紹介とアピール
第3部(18:30~20:00)懇親会「サロン・ド・あいり」(3000円。飲み放題)
主催:市民デモHYOGO



沖縄
●8月19日(土) 18:00~20:00 comm cafe(箕面市立多文化交流センター)(阪急北千里駅・北大阪急行千里中央駅より175番、176番のバス、小野原南バス停徒歩7分 阪急石橋駅より
90番のバス、小野原バス停徒歩10分 http://minoh-tabunka.jp/accessmap/
カフェめろん『ぼくと沖縄とみんな』DVD上映会&座談会
ゲスト:黒島トーマス友基さん
参加できる人:中高生~20代
参加費・無料
主催:箕面市立多文化交流センター
連絡TEL072-723-6912
http://www.minoh.net/detail.php?page=17092



レイシャルハラスメント
●8月19日(土) 14:00~17:00 つるはし交流ひろば「ぱだん」(鶴橋より約600m 大阪市生野区鶴橋2-15-28 http://www.pada.or.jp/?page_id=23
ヘイトハラスメント裁判を支える会の学習&交流集会
学習会「レイシャルハラスメントについて」

金明秀(キムミョンス)さん(関西学院大学)報告
 李信恵さんの反ヘイトスピーチ裁判・大阪市交通局「ひげ禁止」違憲訴訟
 部落解放同盟大阪府連・大阪市ヘイトスピーチ対処条例
 子どもたちに渡すな!危ない教科書など
参加費:学習会500円 交流会2000円(料理のみ。ソフトドリンク、アルコール類は会場で販売)
申込み:moonkh★ams.odn.ne.jp
主 催:ヘイトハラスメント裁判を支える会
http://ml.freeml.com/kdml/10883/latest



環境問題
●8月19日(土) 13:30~16:00 大阪民医連ホール(堺筋本町1分 http://www.oskmin.com/about/map.html
第22回環境学校 
講義テーマ 大気汚染と喘息・健康影響 
講師:島 正之先生(兵庫医科大学教授)
資料代:500円
主催:大阪から公害をなくす会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0819.jpg



京都市政
●8月19日(土) 14時~17時 ラボール京都第1会議室(西院徒歩5分 http://laborkyoto.jp/access_map.php
「小山田春樹と語る集い」
「若者がいきいきと暮らせる京都を」

給付型奨学金制度の創設など、京都市政改革のプランを熱く語ります。
お話:小山田春樹(元日本テレビアナウンサー)
平和と民主主義をめざす京都市民の会代表
https://www.facebook.com/haruki.oyamada.7/posts/1843413249032958?pnref=story



■8月19日(土) 午後07:30~09:00 NHK BSプレミアム 
映像の世紀プレミアム 第6集「アジア 自由への戦い」
インド独立のためにガンジーを裏切ってナチスと結託したチャンドラ・ボース、清朝復活という野望に破れ囚人生活を送ることになったラストエンペラー溥儀、「地上の楽園」という虚構によって世界の人々から崇拝された北朝鮮のキム・イルソン、「燃えよドラゴン」のヒットを見ることなく突然の死を遂げたブルース・リー、欧米列強を手玉に取りサウジアラビアの石油を守ったイブン・サウード国王、アジアの人々の闘いの歴史を描く。
http://www4.nhk.or.jp/P4235/x/2017-08-19/10/9210/2899058/



■8月19日(土) 午後11:00~11:59 NHK Eテレ 
ETV特集「描き続けた“くらし” 戦争中の庶民の記録」
戦時中の無名の庶民の暮らしとは?敗戦までの3年、家族の日常をスケッチし続けた男がいた。妻と子との会話、食べ物や生活の工夫。したたかでユーモアあふれる世界があった
太平洋戦争中、無名の庶民のくらしとはどのようなものだったのか?雑誌「暮しの手帖」に残る1763通の投稿、そこに戦争中に、東京で暮らす自分の家族描き続けたスケッチがあった。敗戦まで3年間描き続けた“名もなき7人家族”の記録。妻や子供たちとのさまざまなやりとり、物資が困窮していく中での食べ物や生活の工夫、そして防空壕の中での子供たちの密かな遊び。そこにはしたたかでユーモアあふれる“日々の営み”があった。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-08-19/31/9594/2259595/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


(8/16更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年8月14日(月)~18日(金)

★8/16更新
●テレビ番組をさらに追加しました。重要番組の再放送もあり。NEWマークをチェックしてください。
★8/15更新
●テレビ番組を追加しました。NEWマークをチェックしてください。
★8/13更新
●テレビ番組を追加しました。NEWマークをチェックしてください。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-187.html




遺品展示会
●8月13日(日)~15日(火) 9:30~17:00 真宗大谷派「速成寺」(JR桃谷8分 http://www.sougi-bon.com/jiin44723/
沖縄戦遺骨収容国吉勇応援会遺品展示会
「遺品が語る沖縄戦~マージンからの自己開示~」

13日~15日 10:00~12:00 遺品供養法要・沖縄映画鑑賞会
14日 13:00~沖縄戦体験者・海江田登美子様から戦争体験談15日 15:00~住職による終戦記念ライブ
入場無料(遺品展継続のため寄付を募ります)
主催:沖縄戦遺骨収容国吉勇応援会 090-8393-6308
協力:クロスべイス・速成寺・猪飼野セッパラム文庫
問い合わせ:沖縄戦遺骨収容国吉勇応援会 090-8393-6308
http://okinawabunko.com/information/1008.htm



夏祭り
●8月12日(土)前夜祭~8月15日(火) 16:00~釜ヶ﨑三角公園(新今宮 動物園前⑨ 今池 萩ノ茶屋 https://www.facebook.com/pages/西成-釜ヶ崎-三角公園/148576708600887)
第46回釜ヶ﨑夏まつり
主催:第46回釜ヶ﨑夏まつり実行委員会
連絡:TEL06-6632-4273(釜日労)06-6641-8273(ふるさとの家)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0812-2.pdf



NEW
■8月14日(月) (再放送)午後06:00~07:00 NHK BSプレミアム
アナザーストーリーズ 運命の分岐点▽オバマ大統領広島の地へ~歴史的訪問舞台裏
2016年5月27日、バラク・オバマが、現職のアメリカ大統領として初めて広島を訪れ、被爆者と抱擁を交わした。あの歴史的訪問はいかにして実現したのか?その裏には、高いハードルを越えようと懸命に努力した日米両国の物語があった。思いをホワイトハウスに伝え続けた広島。核兵器を使った唯一の国として“道義的責任”に向き合おうとしたアメリカ。大統領のスピーチライターが明かす、アナザーストーリー。
http://www4.nhk.or.jp/anotherstories/x/2017-08-14/10/4734/1453067/



■8月14日(月) 午後8時00分~8時43分 NHK総合
NHKスペシャル 証言ドキュメント
忘れられた戦場 ~樺太・40万人の悲劇~(仮)

北海道の北に浮かぶ巨大な島、サハリンはかつて「樺太」と呼ばれ、40万人の日本人が暮らしていた。昭和20年8月、玉音放送が流れた後に、現地司令部に、ある命令が届いた。「自衛戦闘ヲ敢行スベシ」。各地でソビエト軍との交戦が続き、兵士と民間人合わせて5千人から6千人が犠牲となった。なぜ戦闘を続けることになったのか―。今回NHKは、国内外で眠っていた日本軍の内部文書や行政幹部たちの記録を発掘。さらに、100人を超える元住民や軍関係者の証言や手記を集めた。見えてきたのは、住民をも動員して「本土決戦」を実行しようとした軍と行政機関の姿。そして、東京の参謀本部―札幌の司令部―樺太というピラミッド構造のもと、上部組織への忖度によって、理不尽な判断が繰り返され、末端の兵士や住民の犠牲が拡大していった実態だった。8月9日のソ連軍侵攻後、終戦を挟んでおよそ2週間続いた樺太戦の全貌を、証言と新資料によって立体的に描き出し、戦争末期、日本の最末端で顕在化した組織の病理と矛盾がもたらした悲劇の実相に迫る。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170814



NEW
■8月14日(月) (再放送)午後10:00~10:50 NHK BS1
BS1スペシャル「東アジア 核拡散の脅威~世界が恐れる最悪のシナリオ~」
昨年2度の核実験を行い、今も弾道ミサイル発射実験を続けるなど、北朝鮮が核開発を加速させている。核実験の直後、韓国では「自分たちも核武装すべき」という声が高まった。また、アメリカは「さらなる挑発行為に対処するため、あらゆる選択肢をテーブルに置いている」としている。国際社会は核拡散の脅威とどう向き合えばいいのか?東アジアの「今」を専門家と共に読み解く。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-08-14/11/13164/2552393/



NEW
■8月15日(火) (再放送)深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー選「暴かれる王国サウジアラビア」
イスラム世界でスンニ派の盟主をもって自認する大国サウジアラビアだが、外国メディアの取材が厳しく制限され、観光ビザすら発行していない。隠しカメラの映像は、宗教警察による市民の監視や取り締まりなどを映し出す。同時に、欧米諸国が人権弾圧に目をつぶり、サウジと良好な関係を続けてきた事実を指摘する。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=160906



教育勅語
●8月15日(火) 午後1時30分~4時30分 エルおおさか(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
天皇出席の全国戦没者追悼式反対8・15大阪集会 
「植民地における教育勅語」
講演:佐野適夫(教育学研究者)
参加費¥1000
主催:参戦と天皇制に反対する連続行動
連絡TEL06-6303-0449
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0815-1.pdf
http://www17.plala.or.jp/kyodo/annai1.html



沖縄 平和
●8月15日(火) 13時15分~アステップ神戸(「大倉山駅」3分 神戸高速鉄道「高速神戸駅」3分 JR「神戸駅」7分 神戸市営地下鉄「ハーバーランド駅」7分 http://www.city.kobe.lg.jp/life/community/cooperation/asuteppu/))
第3回平和のための市民の集い 
講師:山城博治さん・知花昌一さん
協力費:¥1000
主催:戦争を起こさない市民の会
連絡TEL090-3282-4896
http://jimmin.com/2017/03/24/post-1340/



ナショナリズム
●8月15日(火) 午後2時~日本キリスト教団洛陽教会・地下ホール(地下鉄丸太町8分 http://www.uccj-kyoto.com/pics/maps/98m.jpg 寺町丸太町上る東側)
第38回「8・15」を問い続ける京都集会
「身捨つるほどの祖国はありや」

-なぜいま「教育勅語」なのか、天皇制ナショナリズムとの闘いへ-
講師:黒田 伊彦さん(元・関西大学教員「日の丸・君が代」強制反対大阪ネットワーク代表)
資料代:800円 
主催:日本キリスト教団京都教区「教会と社会」特設委員会 京都「天皇制を問う」講座実行委員会 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都
問い合わせ:090-5166-1251 寺田
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0815.pdf
http://www17.plala.or.jp/kyodo/



ゲノム編集
●8月15日(火) 午後7時~9時 よつ葉ビル4F(阪急茨木市駅徒歩8分 http://www.its-mo.com/detail/ZIDX_BLD-7-22-50-257-2154367/access/
食卓と未来 食べ物研究会
「病は遺伝子で治す ゲノム編集の衝撃」
 (週刊「エコニミスト」201/7/25号)
主催:地域・アソシエーション研究所
連絡:TEL072-630-5607
http://jimmin.com/2017/03/24/post-1340/



■8月15日(火) 後7:30~8:43 NHK総合 
NHKスペシャル「全記録 インパール作戦」
相手の戦力や兵站を軽視した無謀な戦いで甚大な死傷者を出し、旧日本軍の体質を象徴的に示したとされる「インパール作戦」。「援蒋ルート」の遮断を主目的とし、ミャンマー(当時ビルマ)からイギリス軍の拠点があったインド北東部のインパールの攻略を目指した日本軍は、この作戦で歴史的敗北を喫した。餓死・戦病死した日本兵の死屍累々が並んだ道が「白骨街道」と呼ばれるほど凄惨な戦いの実態はどのようなものだったのか。これまでインドとミャンマーの国境地帯は戦後長く未踏の地だったが、今回、両政府との長年の交渉の末に現地取材が可能となった。さらに、新たに見つかった一次資料や作戦を指揮した将官の肉声テープなどから「陸軍史上最悪」とされる作戦の全貌が浮かび上がってきた。数々のスクープ映像と新資料、証言からなる「インパール作戦」の全記録は、決して忘却してはならない悲劇の記憶を、未来へと継承していく。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170815



NEW
■8月16日(水) (再放送)(15日深夜)深夜午前00:00~00:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー選▽City40~旧ソビエトの“秘密都市”を行く~
ソビエト連邦は冷戦時代、「核製造都市」を各地に作り、技術者などを家族ごと移住させた。都市に名前はなく、地図にも記載されず、その存在を口外すれば命の危険もあった。その一方で住民には豊かな生活が保障され、「知られざるユートピア」でもあった。今回取材班はかつてCity40というコードネームで呼ばれたオジョルスクの町に入ることに成功。かつての秘密都市の様子と、今も放射能汚染に苦しむ現状を描く。
※午前0時台の放送は、ATPテニスの影響で休止となる可能性があります。ご了承ください。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=160909



NEW
■8月16日(水) (再放送)(15日深夜)深夜午前00:10~01:00 NHK総合
NHKスペシャル「本土空襲 全記録」
太平洋戦争中、戦闘機に装備され、機銃を撃つと自動的に作動する「ガンカメラ」の映像がいま相次いで発掘されている。米国でB29による新たな空襲映像も見つかった。日本本土への空襲。その規模の甚大さゆえに捉えきれてこなかった本土空襲の“全貌”が、ようやく見えてきた。膨大な新資料に分析を加え、データ・推移を地図にして可視化することで、大規模な戦略爆撃作戦の知られざる全体像に迫る。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170812




ボブ・ディラン
●8月16日(水) 15:30~17:00 河合塾京都校(烏丸御池駅5番出口徒歩2分 http://www.kawai-juku.ac.jp/school/scl-map.php?ks=531&displayType&word
河合塾京都校 温故知新「ボブ・ディランと日本のフォーク」 
講師:佐々木米一
ゲスト:中川五郎
ボブ・ディランをめぐる中川五郎と河合塾の佐々木米市さんとのトーク。中川五郎はディランの歌も何曲か歌います。8月16日(水)は,ちょうど大文字の送り火があります。送り火は20:00からなので,中川五郎と送り火の京都ということで,ぜひご参加下さい。
※会場となる教室は当日玄関を入ったところに掲示しておきます。警備員にその旨おっしゃってもらうと,建物内に入れます。
入場無料
連絡:TEL090-1021-0881(佐々木)
https://www.facebook.com/events/1653520031345258/



NEW
■8月17日(木) (再放送)深夜午前00:00~01:00 NHK Eテレ
ETV特集「原爆と沈黙~長崎浦上の受難~」
72年前の8月9日、原子爆弾が投下された長崎・浦上地区。古くから弾圧を受けてきたカトリック信者、そして被差別部落の人々が暮らしていた。生き残った被爆者たちは、戦後長きにわたって自身の被爆体験を語らず、沈黙してきた。差別があったからだ。しかし、後世に自分たちの体験を伝えようと、近年、重い口を開き始めた。差別と闘いながら、生き抜いてきた長崎浦上の人々の戦後を描く。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-08-16/31/7584/2259590/



NEW
■8月17日(木) (再放送)深夜午前01:00~01:50 NHK総合
NHKスペシャル「731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~」
戦時中、旧満州で密かに細菌兵器を開発し実戦で使用した、731部隊。NHKが発掘した、旧ソ連・ハバロフスク裁判の音声記録では、部隊幹部らが、日本に反発した中国や旧ソ連の人々を「死刑囚」とし、実験材料としていた実態を克明に語っていた。こうした実験を主導していたのが、大学等から集められた研究者達だった。エリート医学者はどのようにして集められ、なぜ人間を実験材料にしたのか。音声記録と数百点の資料から迫る。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170813



NEW
■8月17日(木) (再放送) 午前08:00~09:00 NHK BSプレミアム
昭和の選択「ポツダム宣言受諾 外相東郷茂徳・和平への苦闘
昭和20年8月10日早朝、日本は連合国側へポツダム宣言受諾の電報を打電した。終戦に連なる運命的な決断だった。終戦時の外相は東郷茂徳。彼は、激しい軍部の圧力の中で、必死に和平への道を探る。密かに海軍和平派高木惣吉と連絡を取り、和平工作案を練っていた。無条件降伏を主張する連合国に、日本の和平の意志をいかに伝え、どのような和平の条件を確保できるか?ポツダム宣言受諾にいたるまでの東郷の和平への苦闘に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/P3246/x/2017-08-17/10/7306/2473116/



●8月17日(木) 午後14時~神戸地方裁判所(大倉山(兵庫県)駅 徒歩2分 http://goo.gl/kJHVgH
原発賠償ひょうご訴訟@神戸地方裁判所
※集合:午後13時半(12時半より神戸駅にて街宣します)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1535.html


 
●8月17日(木) 11:00~大阪地方裁判所南側広場(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/) 11:30~デモ出発(大阪府庁まで)
改憲アカン!戦争する国NO!森友糾明 おおさか総がかり行動
★日傘 de パフォーマンス~体に優しいデモしましょ~
タイムスケジュール
 11:00~大阪地裁南側広場集合
 11:30~デモ出発 大阪府庁前まで
 12:30~府庁前集会
※当日、10時半より15分程度、大阪地裁202号大法廷にて森友学園問題情報開示訴訟弁論が行われます(傍聴抽選の可能性があるため、傍聴希望の方は10時15分までに大阪地裁前に集合してください)。終了後、南側広場にて30分程度、裁判報告があります。
※酷暑の日中のデモです。熱中症対策もかねて、日傘にメッセージを貼り付けてデモをしますので、みなさん日傘(雨傘でもOK)をお持ち下さい。水分補給もしっかり行ってください。体調に不安を感じる方は、無理をせず、12時半に府庁前で合流してください。
主催:おおさか総がかり行動実行委員会 森友学園問題を考える会
連絡:大阪憲法会議・共同センター(TEL 06-6352-2923)、戦争させない1000人委員会(TEL 06-6351-0793)、市民オフィスSORA(TEL 06-7777-4935)   
https://www.facebook.com/events/461073197603796/



NEW
■8月17日(木) (再放送) 午後08:00~09:00 NHK BSプレミアム
昭和の選択・選「“核なき世界”と権力への挑戦~いま石橋湛山を見る~」
戦前・戦中はジャーナリストとして活躍し、戦後は政治家として首相も務めた石橋湛山。戦中、厳しくなる言論弾圧の中、植民地放棄論を唱える湛山は、権力とどのように闘い、どのように言論活動を続けていこうとしたのか?また戦後、政治家となった湛山は、冷戦下で核の開発競争が繰り広げられることに危機感を募らせる。人類を滅亡に追いやる核戦争を避け、世界平和を実現させるべく、湛山が抱いた構想と思い切った行動とは何か?
http://www4.nhk.or.jp/P3246/x/2017-08-17/10/7345/2473081/



NEW
■8月18日(金) (再放送) 深夜午前00:45~02:30 NHK BSプレミアム
BOB DYLAN Master Of Change~ディランは変わる~
年以上の音楽キャリアで創作した曲数は600を超えるとされる。フォーク、ロック、カントリー、ゴスペルなど自身の音楽スタイルを変えながらポピュラー音楽の歴史に偉大な足跡を残してきたボブ・ディランの軌跡を、よりすぐりの貴重なライブ映像、ミュージックビデオなどで紹介し、ボブ・ディランの音楽と詩の世界へと誘う。
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92040/2040501/index.html?c=housou



NEW
■8月18日(金) (再放送) 深夜午前01:25~02:10 NHK総合
NHKスペシャル「樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇」
北海道の北に広がるサハリン。かつて「樺太」と呼ばれ、40万人の日本人が暮らしていた。昭和20年8月、終戦後にも関わらず、住民を巻き込んだ地上戦が1週間にわたって続き、5000人とも6000人とも言われる人たちが命を落とした。なぜ終戦後も戦闘は終わらず住民の被害が拡大したのか。長年沈黙を守ってきた元住民たちの証言、そして国内外で発掘した資料から、樺太の悲劇に迫る。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170814



●8月18日(金) 10:30開廷(9:50~10:05抽選券配布) 京都地方裁判所(地下鉄烏丸線 丸太町駅1・3・5番出口から徒歩5分 https://www.mapion.co.jp/m2/35.01671285,135.76452292,16/poi=L26101016100000000001)
原発賠償京都訴訟
◇報告集会 京都商工会議所2F第1~3教室
・今回は裁判自体が短く、報告集会の場所が遠いことなどから、模擬法廷は予定しておりません。もしも抽選になり、運悪く抽選に外れた方は、申し訳ありませんが、地裁の待合室等でお待ちいただくか、会場の設営をお手伝いください。事務局の奥森まで申し出てください。
https://www.facebook.com/kansaisupporters/posts/835340179961527



●8月18日(金) 13~17時30分(途中入退場・可)SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 梅田お客様サービスプラザ(阪急三番街 南館地下1F 三井住友銀行外貨両替コーナーを入って右手奥に進んで下さい)
3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのための
   Free English Cafe&情報交換会@梅田阪急三番街BF1

Free English Cafe のご案内です。ご関心のある方々をご招待いたします。英会話のスキルUPにご活用ください(^^)
タイムテーブル:
1:00-3:00 Free English Cafe with Evacuees and Friends
3:00-5:30 自由学習・情報交換のための交流会
※English Cafe は講義無しで、できるだけ自由 chatting や、できれば discussion ができましたら・・・
参加費:無 料
    コーヒー、お茶、お水のフリードリンク、セルフサービスです♪
参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends
お申込み:特に不要です(定員15名)
お問合せ:sandori2014@gmail.com
主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1591.html



●8月18日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●8月18日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●8月18日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●8月18日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●8月18日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/1614475358597230/



沖縄米軍基地問題
●8月18日(金) 18時~20時 神戸YWCA会館5階チャペル(神戸市営地下鉄新神戸駅5分 三宮15分 http://www.kobe.ywca.or.jp/top/access/
映画「This is a オスプレイ」上映会
私たち 無関心でいいの?

沖縄県民の強い反対の中、2012年米海兵隊普天間基地に強行配備されたオスプレイ。危惧されていたとおり、2016年12月13日、沖縄県名護市の海岸に墜落した。オスプレイは、日本中どこでも飛ぶ!米軍が1機80億円で買っているのに、自衛隊は1機200億円で17機購入する。
ともに映画を観て、考えて語り合いませんか?
会費:1000円(若者・シニア700円)
主催・お問い合わせ:神戸YWCA平和活動部
tel. 078-231-6201 fax. 078-231-6692 office@kobe.ywca.or.jp
http://www.kobe.ywca.or.jp/top/activities/forpeace/cinema/



戦争展
●8月18日(金)~20日(日) 9:00~18:00(最終日は16:00まで) 尼崎女性トレピエ2F視聴覚室・学習室(阪急神戸線武庫之荘駅南出口南へ240m http://www.amagasaki-trepied.com/
第22回 尼崎平和のための戦争展
辺野古強行とたたかうパネル展示、紙芝居、DVDコーナー、読書コーナーなどなど
・19日 映画『標的の島 風かたか』とお話 10時~3回上映 ¥1000
・20日 語り部によるおはなし 14:00~
主催:尼崎平和のための戦争展実行委員会
後援:尼崎市/同教育委員会
連絡:06-6481-1133
https://www.facebook.com/NiQiPingHenotamenoZhanZhengZhan/photos/pcb.1356556367793379/1356556244460058/?type=3&theater



NEW
■8月18日(金) 午後7時30分~ 午後8時43分
ファミリーヒストリー「オノ・ヨーコ&ショーン・レノン」
オノ・ヨーコさん84歳。1969年にビートルズのジョン・レノンと結婚、数々の共作を残している。前衛芸術家、平和活動家としても活躍してきた。ヨーコさんは、息子ショーン・レノンさんに自らのルーツを伝えたいと、出演を決めた。祖父は日本興業銀行総裁、父は東京銀行の常務取締役を務めた。また、母は安田財閥・安田善次郎の孫にあたる。激動の時代を生き抜いた家族の歳月に迫る。収録はニューヨーク、73分特別編。
http://www4.nhk.or.jp/famihis/x/2017-08-18/21/10031/1804134/



NEW
■8月18日(金) (再放送) 午後09:00~10:50 NHK BS1
BS1スペシャル「なぜ日本は焼き尽くされたのか~米空軍幹部が語った“真相”」
72年前、日本はなぜ焼け野原になったのか?アメリカ軍を取材中の今年4月、米軍内施設で半世紀以上前の空軍幹部246人の肉声テープを発見。日本への空爆を計画し実行したカーチス・ルメイなど幹部の貴重な証言だった。軍内の記録用インタビューのため、野望や焦りなど本音が赤裸々に語られていた。膨大な予算のB29開発の失敗。陸海軍との対立や屈辱。米大統領の圧力。後のない空軍幹部たち…日本への無差別爆撃の真相に迫る
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-08-18/11/16536/2409266/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


(8/12更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2017年8月13日 (日)

★8/12追加情報
NEWマークをチェック!


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-187.html




NEW
■8月13日(日) ?午前4:30~ABCテレビ、テレビ朝日系列
テレメンタリー2017「回天 時を超える肉声」
102年の歴史を持つ慶応義塾大学水球部で、今も伝説として語り継がれるゴールキーパーがいる。塚本太郎さん(享年21)。太平洋戦争末期、学徒出陣で海軍に入り、人間魚雷・回天の搭乗員となった。山口県周南市の基地を出発したまま帰らぬ人に。戦後、太郎さんが出撃前、自らの肉声を録音したレコードが見つかった。「みんなと愉快に暮らしたい」、「国のための命を捧げよう」。肉声には異なる二つの心が。彼の本当の叫びとは?
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/



NEW
■8月13日(日) 午前06:15~06:50 NHK総合
目撃!にっぽん「ただぬくもりが欲しかった~戦争孤児たちの戦後史~」
過去を知られたくない、つらい記憶を思い出したくないと、路上生活を送った戦争孤児たちは、その経験をほとんど語ってこなかった。そんな中、孤児たちの戦後を記録しようと、全国規模の調査が始まっている。高齢となった孤児たちは、辛い記憶をようやく語り始めた。餓死する仲間たち、生きるために働いた盗み、周囲の冷たい目、そして差別…見えてきたのは、戦争の犠牲者なのに社会からさげすまれた孤児たちの姿だった。
http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/x/2017-08-13/21/3668/1077276/



憲 法
8月11日(金休)~8月13日(日) 10:00~17:00(12日(土)~20:00 13日(日)~16:00)ひと・まち交流館京都 1階作品展示コーナー (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
憲法を考える/パネル展
変える?×変えない?日本国憲法

安倍首相が2020年までの憲法改定に言及し、今年秋には自民党が改憲案を提示すると報道されています。改憲案では、9条に自衛隊の存在を明記する項目を追加し、緊急事態条項なども新設するといわれています。私たちは、現行憲法と、2012年に自民党が発表した憲法草案を比較検討し、今後出されてくる改憲案や、国民投票法、安保法制などについても展示するパネル展を企画します。この機会に憲法についてよく知り、改憲が本当に必要なのかどうか、考えてみましょう。憲法についてよく知らないなあと思っている方、改憲について考えてみたいと思っておられる方、ぜひお立ち寄りください。
◆13日(日)10時~16時
  13 時半~戦争体験のお話 村上敏明さん
(※会館の都合で毎日終了時間が異なります。ご来場の際にはお気を付け下さい)
入場無料
主催:アジェンダ・プロジェクト京都
電話:090-9998-9245 メール:zetian78@gmail,com
https://www.facebook.com/events/408684332862458



●8月13日(日) 午後3時30分~5時30分 日本基督教団大津教会(JR「大津」北口(琵琶湖側)徒歩3分以内 京阪電車京津線「上栄町」徒歩7分 http://otsuchurch.sakura.ne.jp/?page_id=88
敗戦記念日を覚え平和を求める集会
福島の現状はどうなのか。被曝の実態は・・・・・・。「現実と希望の狭間で,その振れ幅が大きい」と語る片岡輝美さんにおいでいただきます。
演題「でも,そこにいのちがあるから~福島原発核事故 7 年目に起きていること~」
講師:片岡輝美さん(会津放射能情報センター代表・子ども脱被ばく裁判の会共同代表)
ゲスト:井戸謙一さん(子ども脱被ばく裁判弁護団長)
*井戸さんからは「子ども脱被ばく裁判の争点」についての」ご報告をいただきます。
参加費:500 円(資料代こみ)他会場カンパあり。
主催:日本基督教団滋賀地区社会委員会
協賛:戦争をさせない 1000 人委員会しが/日本基督教団京都教区「教会と社会」特設委員会/さいなら原発びわこネットワーク
講師プロフィール:片岡輝美 (かたおか てるみ)
1961 年福島県生まれ。85 年,夫・片岡謁也日本基督教団若松栄教会着任のため故郷会津若松へ。2005 年九条の会・西栄町学習会を結成。「自分のことばで平和を語る」をモットーに月例学習会やピースウォークや講演会などを企画。2011 年 3 月 15 日から 2 週間義弟宅(三重県鈴鹿市)に四男,妹親子と避難。会津若松に戻り,放射能から子どもの命を守る会・会津(5 月)と会津放射能情報センター(7 月)を設立し,代表となる。著書『今,いのちを守る』(日本基督教団出版局),共著『クリスチャンとして「憲法」を考える』(いのちのことば社),『原発とキリスト教』(新教出版)他。
http://starsdialog.blog.jp/archives/71985815.html



遺品展示会
●8月13日(日)~15日(火) 9:30~17:00 真宗大谷派「速成寺」(JR桃谷8分 http://www.sougi-bon.com/jiin44723/
沖縄戦遺骨収容国吉勇応援会遺品展示会
「遺品が語る沖縄戦~マージンからの自己開示~」

13日~15日 10:00~12:00 遺品供養法要・沖縄映画鑑賞会
14日 13:00~沖縄戦体験者・海江田登美子様から戦争体験談
15日 15:00~住職による終戦記念ライブ
入場無料(遺品展継続のため寄付を募ります)
主催:沖縄戦遺骨収容国吉勇応援会 090-8393-6308
協力:クロスべイス・速成寺・猪飼野セッパラム文庫
問い合わせ:沖縄戦遺骨収容国吉勇応援会 090-8393-6308
http://okinawabunko.com/information/1008.htm



ライブ
●8月13日(日) 17:00start~BIG APPLE(三ノ宮、元町駅から徒歩13~15分 http://www.geocities.jp/kbigapple/ TEL078-251-7049)
みんなで共謀しナイト Live&Talk&Shout!2Days
パギやんxナオユキx中川五郎
チャージ:\2500
主催:コラボ玉造
連絡:TEL090-8146-1929
http://jimmin.com/2017/03/24/post-1340/



夏祭り
●8月12日(土)前夜祭~8月15日(火) 13日 11:00~釜ヶ﨑三角公園(新今宮 動物園前⑨ 今池 萩ノ茶屋 https://www.facebook.com/pages/西成-釜ヶ崎-三角公園/148576708600887)
第46回釜ヶ﨑夏まつり
主催:第46回釜ヶ﨑夏まつり実行委員会
連絡:TEL06-6632-4273(釜日労)06-6641-8273(ふるさとの家)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0812-2.pdf



フィールドワーク
●8月13日(日) 13:00~16:00 JR「神戸駅」中央口北側 「神戸夢見鶏」前
呉林俊(オリムヂュン)のいた夏・タカハシノブオが生きた街
~フィールドワーク神戸のドヤいまむかし~

新開地から神戸駅南部にかけてのドヤ街をフィールドワークします。ドヤの跡や変遷、実態、まちの変貌を見ていきます。
案内人:觜本郁(はしもとかおる)さん(NPO法人神戸の冬を支える会)
参加費:1000円
申込み:korea.uriecc★gmail.com または090-3671-1370 キムさんまで
http://ml.freeml.com/kdml/10841/latest



■8月13日(日) 午後1時00分 BS1
BS1スペシャル「なぜ 悲劇は生まれたのか~写真家・船尾修 旧満州の旅~」
大分県杵築市在住の写真家・船尾修さん(56)。「戦争という悲劇はなぜ起きたのか」問い続けてきた。今、こだわって撮影しているのが、一時は200万人もの日本人が移住し、敗戦とともに多くの人が犠牲になった「旧満州」。去年2月、初めて訪れた時、当時、日本が建設し、今なお利用されている建物の美しさと威圧感に衝撃を受けたことがきっかけだった。旧満州に日本人の残した痕跡を記録する写真家・船尾修の旅に密着する。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-08-13/11/3599/2396599/



NEW
■8月13日(日) (再放送)午後03:00~04:30 NHK BSプレミアム
映像の世紀プレミアム 第5集「グレートファミリー 巨大財閥の100年」
石油王ロックフェラーは晩年にカメラマンを雇い、映像によって自身のイメージ回復を図った。ロックフェラー家、ロスチャイルド家、モルガン家、デュポン家などの巨大財閥は恐慌や大戦によって繁栄を遂げたが、財閥秘蔵のプライベートフィルムからは大衆との対立に苦悩する彼らの素顔が見えてくる。さらに戦後は、ホテル王ヒルトンや海運王オナシスなど新たな財閥が台頭した。今日の資本主義社会を作り上げた華麗一族の物語である。
http://www4.nhk.or.jp/P4235/x/2017-08-13/10/3530/2899056/



■8月13日(日) 午後9時00分~9時49分
NHKスペシャル 731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~
戦時中、旧満州で密かに細菌兵器を開発し実戦で使用した、731部隊。部隊が証拠を徹底的に隠滅、元隊員が固く口を閉ざしたため、その実像を知る手がかりは限られてきた。
今回NHKは、終戦直後、旧ソ連で行われたハバロフスク裁判の音声記録を発掘。20時間を越える記録では、部隊中枢メンバーが、国防や国益のためとして細菌兵器を開発した実態、そして旧満州で日本に反発していた中国や旧ソ連の人々を「死刑囚」とし、細菌兵器開発の「実験材料」として扱っていた実態を、克明に語っていた。
さらに、元隊員の資料や当時の学術界の膨大な記録からは、軍だけでなく学術界からも多くの研究者が部隊に参加していた実態が浮かび上がってきた。満州事変以降、学術界が軍と関係を深めていった過程、そして日本軍が旧満州で反発する人々を死刑にすることについて世論の支持が高まる中で「死刑囚」を研究に活用する動きが相次いでいた実態も明らかになってきた。
731部隊はどのようにして生まれ、そして医学者たちは、どう関与していったのか。数百点にのぼる資料をもとに、731部隊設立の謎に迫る。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170813



■8月13日(日) 午後10:00~11:49 BS1
BS1スペシャル「なぜ日本は焼き尽くされたのか~米空軍幹部が語った“真相”~」
72年前、日本はなぜ焼け野原になったのか?アメリカ軍を取材中の今年4月、米軍内施設で半世紀以上前の空軍幹部246人の肉声テープを発見。日本への空爆を計画し実行したカーチス・ルメイなど幹部の貴重な証言だった。軍内の記録用インタビューのため、野望や焦りなど本音が赤裸々に語られていた。膨大な予算のB29開発の失敗。陸海軍との対立や屈辱。米大統領の圧力。後のない空軍幹部たち…日本への無差別爆撃の真相に迫る
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-08-13/11/3628/2409266/



■8月13日(日) 24:55~日本テレビ
NNNドキュメント 弾除け神社~奉納写真 2万枚の思い~
戦時中、弾除け神社と呼ばれた神社が山口県にありました。「戦地に行った肉親に弾が当たらないように」家族は本人に内緒で写真を奉納していました。お国のためと万歳三唱で送り出された出征兵士達。その陰でひそかに奉納された写真に託された想いとは。全国各地から奉納された写真は約2万枚。神社は写真を返す努力を続けていますが、いまなお1万数千枚が残ります。想いを知るために、私たちも写真の家族を探しました。(広島テレビ制作)
http://www.ntv.co.jp/document/       



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年8月12日 (土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報



☆特集「戦争の悲劇と命の尊さを語り継ぐ」
『野火』 (2014年/日本/87分)
第2次大戦末期のフィリピン・レイテ島。島を彷徨う敗兵は、その地で何を見たのか――。
第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島。日本軍の敗戦が色濃くなった中、田村一等兵は結核を患い、部隊を追い出されて野戦病院行きを余儀なくされる。しかし負傷兵だらけで食料も困窮している最中、少ない食料しか持ち合わせていない田村は追い出され、ふたたび戻った部隊からも入隊を拒否される。そして原野を彷徨うことになる。空腹と孤独、そして容赦なく照りつける太陽の熱さと戦いながら、田村が見たものとは・・・
●8/5(土)~18(金) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
8/12(土)~8/18(金) 17:30(~19:02終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_nobi17.html



記憶の中のシベリア~祖父の想い出、ソウルからの手紙~
『祖父の日記帳と私のビデオノート』『海へ 朴さんの手紙』
(2作品上映時間 計110分/スリーピン 配給)
誰もが持っている心にしまっておきたい想い出。その扉を少しだけ開けてみたかった
計り知れない戦争の記憶──

祖父たちの世代が体験したその記憶を、何気ない日々の生活と、四季の移ろいが映し出す風景からささやかに描き出した、珠玉のドキュメンタリー映画2作品が誕生した。
監督はこの2作が劇場初公開となる新鋭、久保田桂子。美術大学で劇映画の製作を学んだ後、ドキュメンタリーの制作をスタート。日常を繊細に捉える視点と、エッセイを読んでいるような独特の描写が評価され、第1作『祖父の日記帳と私のビデオノート』は映画監督の諏訪敦彦(『H story』)、ヤン・ヨンヒ(『かぞくのくに』)らが審査員を務めた「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」コンペティション部門で大賞を獲得している。
第2作の『海へ 朴さんの手紙』は、1作目の制作をきっかけに出会った、シベリア抑留を経験した一人の韓国人男性の人生とその想いを描き、『祖父の日記帳と私のビデオノート』と同様にシベリア抑留が背景にある作品でありながら、より深みと広がりのある作品に仕上がった。
『祖父の日記帳と私のビデオノート』(2013年/日本/40分/出演:久保田直人)
★2014年 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル コンペティション部門大賞受賞
── 祖父について思い出すこと、それはいつも畑を耕す姿。その祖父には中国での戦争やシベリア抑留の体験があった。祖父は遠い大地で人を殺めたことがあるのか。最後まで百姓として生きた祖父とその戦争の記憶を、孫である私の眼を通して描く。
『海へ 朴さんの手紙』(2016年/日本/70分/出演:朴道興、山根みすえ、山根秋夫)
★2016年 あいち国際女性映画祭 フィルム・コンペティション部門出品
── ソウルに暮らす朴さんはかつて日本兵だった。朴さんはシベリア抑留を経験していた。彼は日本軍で一緒だった日本人の親友、山根さんに宛てて何度も手紙を送ったがそれが届くことはなかった。私は二人が別れてから60年後、その手紙を届ける旅に出た。
●8/12(土)~8/25(金) 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
■8/12(土)、8/13(日) 14:10回 久保田桂子監督 舞台挨拶予定
8/12~8/18 14:10(~16:10終)
8/19~8/25 16:35(~18:35終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1104.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



『人間爆弾「桜花」─特攻を命じた兵士の遺言─』
おれは育てて、鉛筆の先で殺したんだ…
★第67回ロカルノ国際映画祭 新人監督賞 スペシャル・メンション
2014年/フランス/76分/太秦 配給
22歳、神雷部隊桜花隊の第一志願兵となった。
そして23歳の自分は、同志の名を黒板に刻み、死へと送り出した───
林冨士夫は、人間爆弾と言われた特攻兵器「桜花」の第一志願兵であった。攻撃部隊の正式名称は、神雷部隊桜花隊。当時、海軍大尉であった彼は、上官から出撃隊員を選ぶよう命じられ、隊員の中から選出し、その名を黒板に書き、多くの同志達を死へと送り出す役目を担っていた。苦楽を共にした同志、友人達を送りだし、絶望的な戦局の中で彼は自分の行く時を必死に探し求めたが、その時を待たずして戦争は終わりを迎える。敗戦の混乱、激動の時代の中で、彼はあの時代に向き合い続けること、凝縮された神雷部隊での1年半の記憶を語り継ぐことを自身に課していく。そんな中、天皇に対し「特攻に散った若者たちへ一言でも謝罪、感謝の発言がなかったことは、非常に残念なことと思いました。その一言くらい言われるのが、人間天皇という事になるのではないか」と無念の思いを吐露するのだった───。
日本で初めての特攻志願兵が、亡き特攻隊員に語りかける遺言ともいうべき鎮魂のドキュメンタリー
近年では第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門の審査員賞を受賞した深田晃司監督作『淵に立つ』、河瀬直美監督作『あん』『2つ目の窓』、黒沢清監督作『岸辺の旅』、今村昌平監督作『カンゾー先生』などをプロデュースし、多くの日本映画をカンヌ国際映画祭に送り出した澤田正道が初監督。30年以上フランスに住み、日本を俯瞰的に見つめてきた澤田が、日本人としての死生観、そして戦争という記憶を、林冨士夫との対話の中で静かに描き出す。既に肉体的な限界を迎えつつあった林氏から、許された時間は8日間。カメラは林氏のみを捉え、その息遣い、その沈黙から、彼の背負ってきた記憶を映し出していく。奇しくもフランスでの上映初日、林冨士夫はその歴史に幕を閉じるかのように息を引き取った。享年93歳。
本作は、日本で初めての特攻志願兵であり、亡き特攻隊員に語りかける林冨士夫の遺言ともいうべき、鎮魂のドキュメンタリーである。戦後71年を迎え、その沈黙と記憶が私達の心に刻みこまれる。
●8/12~8/18【一週間限定上映】 10:00~11:25 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
http://www.nanagei.com/movie/data/1080.html



憲 法
●8月11日(金休)~8月13日(日) 10:00~17:00(12日(土)~20:00 13日(日)~16:00)ひと・まち交流館京都 1階作品展示コーナー (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
憲法を考える/パネル展
変える?×変えない?日本国憲法

安倍首相が2020年までの憲法改定に言及し、今年秋には自民党が改憲案を提示すると報道されています。改憲案では、9条に自衛隊の存在を明記する項目を追加し、緊急事態条項なども新設するといわれています。私たちは、現行憲法と、2012年に自民党が発表した憲法草案を比較検討し、今後出されてくる改憲案や、国民投票法、安保法制などについても展示するパネル展を企画します。この機会に憲法についてよく知り、改憲が本当に必要なのかどうか、考えてみましょう。憲法についてよく知らないなあと思っている方、改憲について考えてみたいと思っておられる方、ぜひお立ち寄りください。
 11日(金)10時~17時
  14時~憲法カフェ 大橋さゆり弁護士
◆12日(土)10時~20 時
  14時~戦争・被爆体験のお話 米澤鐵志さん
  16時半~ミニ憲法カフェ
     「考えてみよう!変わるとどうなる?暮らしといのちを支える憲法」
 13日(日)10時~16時
   13 時半~戦争体験のお話 村上敏明さん
(※会館の都合で毎日終了時間が異なります。ご来場の際にはお気を付け下さい)
入場無料
主催:アジェンダ・プロジェクト京都
電話:090-9998-9245 メール:zetian78@gmail,com
https://www.facebook.com/events/408684332862458



沖縄 安倍政権
●8月12日(土) 14:30~16:00 花時計前(三宮南へ徒歩5分、神戸市役所北側)
8.12沖縄県民大会連帯 アベやめろデモ
みなさん、7月1日東京秋葉原で街頭演説する安倍首相に対して「安倍やめろ」の大横断幕が登場し、アベやめろ!の叫びが響きました。その事件が注目された理由は、森友・加計学園事件を通じた国政私物化や、民意を無視する「アベ政治」に対する国民の怒りが全国に広がっていることだと思います。
アベノミクスによっても一向に良くならないくらし。原発再稼働や憲法改悪にこだわる「アベ政治」によって、私たちのいのちも危険にさらされています。こわすな憲法!いのちとくらし!といっしょにアピールしませんか?
おりしも8月12日、沖縄では、「翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない県民大会」が開かれます。「アベ政治」と県民ぐるみでたたかっている沖縄の人たちといっしょに、「基地をつくるな!アベやめろ!」の声を上げていきましょう。鳴り物やボードなどをお持ちください。
デモコース:フラワーロード北上→三宮センター街西進→鯉川筋南下→大丸前解散
よびかけ:こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO
問合せ先:高橋 090-3652‐8652 saltship@kobe.zaq.jp
https://www.facebook.com/151588621952628/photos/a.173904743054349.1073741828.151588621952628/342544246190397/?type=3&theater



沖縄連帯行動
●8月12日(土) 午後2時~京都市役所前 午後2時半デモスタート(四条河原町下る流れ解散)
『県民大会とともに! 8・12京都沖縄連帯行動』
沖縄・辺野古の新基地建設に向けた埋め立て工事が強行され、南西諸島への自衛隊配備・強化が図られている中、沖縄での新基地建設反対の取り組みが続けられています。 7月22日には辺野古のキャンプ・シュワブゲートを封鎖する人間の鎖、24日には沖縄県が国を相手に埋め立て工事差し止め訴訟を提起、25日には大浦湾での「海上座り込み」が行われました。 そして、来る8月12日には『辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会議』主催の県民大会が午後2時から那覇市の奥武山陸上競技場で行われます。わたしたちは、この県民大会への参加に力を尽くすとともに、地元京都でも沖縄の取り組みに呼応しての行動をよびかけます。ともに声を上げましょう。
よびかけ:『No Base! 沖縄とつながる京都の会』
連絡:090-4643-2940(増野)
https://www.facebook.com/events/1881709462085168/



日本軍「慰安婦」問題
●8月12日(土) 13:30~16:30 PLP会館大会議室(地下鉄堺筋線 扇町駅4番出口より徒歩3分、JR環状線 天満駅より南へ徒歩5分 http://plp-kaikan.net/access/a_index.html) 17:00~パレード出発!
第5回 8.14日本軍「慰安婦」メモリアル・デーin大阪・東京 
語り始めた被害者たち 日本軍「慰安婦」、AV出演強要、JKビジネス
スピーカー:北原みのりさん、伊美香さん 
資料代:800円(学生・障がい者500円)
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク 日本軍「慰安婦」問題解決全国行動
http://www.labornetjp.org/EventItem/1502331459162ylaur



森友学園問題
●8月12日(土) 午後2時~クレオ大阪西研修室(JR・阪神西九条駅南へ徒歩3分 http://www.creo-osaka.or.jp/west/access.html
2017年うずみ火講座 幕引きを許すな!森友学園問題 
講師:木村真(豊中市議会議員)
資料代:¥1200・読者¥1000・学生¥700
主催:新聞うずみ火/連絡TEL06-6375-5561
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0812.pdf



辺野古新基地問題
●8月12日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●8月12日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●8月12日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



座り込み
●8月12日(土) 18時~21時(毎週土曜夜) 梅田ヘップ ファイブ前
梅田解放区
8/12沖縄県民大会同日行動&8/15直前日本の侵略戦争責任追及
沖縄の県民大会に連帯する同時行動を梅田HEP前で行います。 東村の高江にヘリパッドが作られ、オスプレイが配備されました。 沖縄の市民はオスプレイの低空飛行や墜落の危険に日々さらされています。 沖縄・名護新基地建設を阻止しよう! 基地としての沖縄強化を許さない! 戦争反対!安倍はやめろ! 一緒に立とう!プラカードを掲げよう! 全ての市民は梅田座り込み解放区へ結集しよう!HEP前を埋め尽くそう!
https://twitter.com/umedasitin/status/892762576538419200



●8月12日(土)~19日(土) 10時~18時 堺市立東図書館(南海高野線北野田駅 https://www.lib-sakai.jp/shisetu/s_tomi.htm
ミニ展示と幻燈上映
旧朝鮮総督府の保存と解体を考える

※19日に幻燈上映 11時~12時半
講師:柴田正己
無料
主催:明治建築研究会(090-4289-1492)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20170804_002366.php



ライブ
●8月12日(土) 18:30~PAGE ONE(谷町六丁目駅4出口徒歩約1分 https://loco.yahoo.co.jp/place/g-zDJeGa5CRZg TEL06-6765-6404)
みんなで共謀しナイト Live&Talk&Shout!2Days
パギやんxナオユキx中川五郎
チャージ\3000
主催:コラボ玉造
連絡:TEL090-8146-1929
http://jimmin.com/2017/03/24/post-1340/



夏祭り
●8月12日(土)前夜祭~8月15日(火) 16:00~釜ヶ﨑三角公園(新今宮 動物園前⑨ 今池 萩ノ茶屋 https://www.facebook.com/pages/西成-釜ヶ崎-三角公園/148576708600887)
第46回釜ヶ﨑夏まつり
主催:第46回釜ヶ﨑夏まつり実行委員会
連絡:TEL06-6632-4273(釜日労)06-6641-8273(ふるさとの家)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0812-2.pdf



■8月12日(土) (再放送)午後03:30~05:00 NHK BSプレミアム
ザ・プレミアム「スペシャルドラマ 戦艦武蔵」
2015年3月に発見された戦艦武蔵。世界最大とうたわれた巨大戦艦の元乗組員と遺族の魂の交流を描く。真中麻有(石原さとみ)は、武蔵の元乗組員、木山三男(津川雅彦)を追って四国に向かう。同じく武蔵の乗組員だった祖父がどのような最期を遂げたのかを知りたいと、祖母ふみ(渡辺美佐子)とともに旅に出たのだ。四国を巡礼中の木山、旅の途中で出会った若者・篠原徹(勝地涼)。70年前の記憶に4人の思いが交差していく。
http://www4.nhk.or.jp/P4097/



■8月12日(土) 午後03:00~04:24 MBS毎日放送、TBS系列
終戦72年・特別番組 秘密~いま明かされる4の真実
あの戦争のカギとなる秘密だった4つの真実が、いま明らかに▽海に沈む軍艦の一部を引き揚げようと奮闘する若者達。だが秘密にされてきた連合軍のある行為が、行く手を阻む▽ビルマ“白骨街道”についにカメラが入った。家族への手紙に託した兵士の秘めた思いとは▽世界初公開の核実験映像。アメリカが秘密にしてきたことが、いま北朝鮮でも?鬼神病とは▽病院や工場まで?地下秘密基地に潜入。犠牲となった少年の生きた証に迫る。
最近までイスラム国が支配していたイラクのモスル近郊にもカメラが入った。そこには秘密の基地が…そして子どもたちが身体に、心に、深い傷を負っていた。
星浩(NEWS23キャスター/核実験の“秘密”をアメリカで取材) 雨宮塔子(NEWS23キャスター/九州で地下秘密基地を取材)
http://www.tbs.co.jp/tv/20170812_5622.html



■8月12日(土) 午後7:30~8:45 NHK総合
土曜ドラマスペシャル「1942年のプレイボール」
戦争の時代に翻弄されながら、ただひたむきに野球を愛し、全員がプロ野球選手となった4兄弟の物語。
http://www.nhk.or.jp/dodra/1942/



■8月12日(土) 午後09:00~10:30 NHKBSプレミアム
スペシャルドラマ 返還交渉人~いつか、沖縄を取り戻す~
かつて日本のプライドをかけて、アメリカと闘った外交官がいた。北米第一課長、千葉一夫。戦時中、海軍の通信士官だった千葉は、沖縄を圧倒的な力で攻撃する米軍の無線を、ただ傍受することしかできなかった。戦後、外交官となった千葉は、妻の惠子に「いつか、沖縄を取り戻す」と誓う。アメリカと交渉を重ねながら、何度も沖縄に足を運んだ千葉。その壮絶な人生と、夫婦の愛と絆の軌跡とは。実話に基づいた“返還交渉人”の物語。
http://www4.nhk.or.jp/koushonin/



■8月12日(土) 午後09:00~09:50 NHK BS1
BS1スペシャル「幻の原爆ドーム ナガサキ 戦後13年目の選択」
かつて長崎にも“原爆ドーム”があった。爆心地近くにあった教会・浦上天主堂だ。戦後、原爆の悲惨さを語る遺構として、注目されていた。長崎市はずっと保存する方針だったが、突如、長崎市長と教会のトップが取り壊しを主張。市民の反対運動もむなしく、姿を消すことになった。決断の背景には何があったのか?長崎市と教会、二人のトップの足跡をたどってアメリカへ。さらに当時を知る関係者を徹底取材。大いなる謎に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-08-12/11/7897/2907064/



■8月12日(土) 午後09:00~09:50 NHK総合
NHKスペシャル「本土空襲~日本はこうして焼き尽くされた~」
太平洋戦争中、戦闘機に装備され、機銃を撃つと自動的に作動する「ガンカメラ」の映像がいま相次いで発掘されている。米国でB29による新たな空襲映像も見つかった。日本本土への空襲。その規模の甚大さゆえに捉えきれてこなかった本土空襲の“全貌”が、ようやく見えてきた。膨大な新資料に分析を加え、データ・推移を地図にして可視化することで、大規模な戦略爆撃作戦の知られざる全体像に迫る。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170812



■8月12日(土) 午後10:00~10:50 NHK BS1
明日世界が終わるとしても「核なき世界へ ことばを探す サーロー節子」
「信念の人」を描くドキュメンタリー「明日世界が終わるとしても」。第4回は、カナダ在住の被爆者・サーロー節子さん、85歳。13歳で被爆した少女は、大学卒業後、アメリカへ留学。批判や無関心に直面しながらも、体験を語り続けてきた。どうすれば伝わるのか、今も相手に届く“ことば”を探し続けている。この夏、国連で演説し、大きな拍手を受けたサーローさん。核なき世界へ、命をかけた半年間の記録。
http://www4.nhk.or.jp/P4231/x/2017-08-12/11/2812/2396598/



■8月12日(土) 午後11:00~00:00 NHK Eテレ
ETV特集「原爆と沈黙~長崎浦上の受難~」
72年前の8月9日、原子爆弾が投下された長崎・浦上地区。古くから弾圧を受けてきたカトリック信者、そして被差別部落の人々が暮らしていた。生き残った被爆者たちは、戦後長きにわたって自身の被爆体験を語らず、沈黙してきた。差別があったからだ。しかし、後世に自分たちの体験を伝えようと、近年、重い口を開き始めた。差別と闘いながら、生き抜いてきた長崎浦上の人々の戦後を描く。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-08-12/31/3035/2259590/



■8月13日(日) (再放送)(12日深夜)午前0時50分~1時39分 NHK総合
シリーズ東日本大震災
NHKスペシャル 帰還した町で~原発事故7年目の闘い~

原発事故により、およそ9万人が避難指示を受けた福島・原発周辺の町。国は除染を進め、段階的に避難指示を解除してきた。そして今春、4町村で一斉に避難指示が解除。帰還困難区域を除く、ほぼすべてで、帰還が可能になった。
帰還対象者が最も多い浪江町。戻った住民たちが直面したのは、町に住みついた野生動物だった。巨大なイノシシが群れを成し、家屋や田畑を荒らしていた。また、屋根裏で繁殖するアライグマは、人間にとって重篤な感染症をもたらす恐れが指摘されている。
さらに、今なお残る放射能汚染への不安。国による除染は屋外に限られ、室内は住民自らの責任に任されている。今回、専門家が調査したところ、室内に放射性物質が入り込んでいる事例が見つかった。大きな健康被害にはならないまでも、「不要な被ばくは避けるべき」と専門家は指摘する。
6月末の時点で、浪江町に帰還した住民は264人。帰還対象者の2%に留まっている。限られた人数に対し、取り戻すべき故郷はあまりに広大だ。苦闘する人々の4か月を追った。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170809



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR