前川前文部科学省事務次官「あったものをなかったものにできない。」からもらった勇気

加計学園問題について、安倍政権に真正面から「おかしい」と声を上げた前川前文部科学省事務次官について書かれたブログです。ぜひお読みください。

「あったものをなかったものにできない。」からもらった勇気
http://www.huffingtonpost.jp/yumiko-watanabe/maekawa-brave_b_16837278.html


特定非営利活動法人 キッズドア (NPO KIDSDOOR / Non Profit Organization) 理事長
渡辺由美子さんのブログより


前川前文部科学省事務次官が、加計学園をめぐる文書で記者会見をされた。

様々な憶測が流れていて、何が真実か見えづらい。

実は、前川氏は、文部科学省をお辞めになった後、私が運営するNPO法人キッズドアで、低所得の子どもたちのためにボランティアをしてくださっていた。
素性を明かさずに、一般の学生や社会人と同じようにHPからボランティア説明会に申し込み、その後ボランティア活動にも参加してくださっていた。

私は現場のスタッフから「この方はもしかしたら、前文部科学省事務次官ではないか」という報告は受けていたが、私が多忙で時間が合わず、また特になんのご連絡もなくご参加されるということは、特別扱いを好まない方なのだろう、という推測の元、私自身は実はまだ一度も直接現場でお目にかかったことがない。

担当スタッフに聞くと、説明会や研修でも非常に熱心な態度で、ボランティア活動でも生徒たちに一生懸命に教えてくださっているそうだ。

「登録しているボランティアの中で唯一、2017年度全ての学習会に参加すると○をつけてくださっていて、本当に頼りになるいい人です。」
と、担当スタッフは今回の騒動を大変心配している。

年間20回の活動に必ず参加すると意思表明し、実際に現場に足を運ぶことは、生半可な思いではできない。

今回の騒動で「ご迷惑をおかけするから、しばらく伺えなくなります」とわざわざご連絡くださるような誠実な方であることは間違いがない。

なんで、前川氏が記者会見をされたのか?

今、改めて1時間あまりの会見を全て見ながら、そして私が集められる様々な情報を重ねて考えてみた。

続きはこちらのブログでお読みください。
http://www.huffingtonpost.jp/yumiko-watanabe/maekawa-brave_b_16837278.html


下劣で卑怯なやり方で、政権に刃向かう人間をことごとくたたきつぶそうとする安倍政権。
おかしいと思っている人は、日本中にたくさんいるはずなんです。

日経クイックVOTE前川発言

もっともっと多くの人に、おかしいという声を上げて欲しいです。

おかしな政治に対して、内心どれだけ疑問を感じていても、黙っていることは、権力に同意を示すことと同じことですから。


クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


6/6(火)18時半~「共謀罪を廃案に!」 戦争あかん!ロックアクション♪御堂筋デモ♫

「戦争あかん!ロックアクション」のブログより引用
http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2017/05/29/001745


20170606チラシカラー共謀罪ブログ用

 ●6月6日(火) 18時半~新町北公園(オリックス劇場(旧厚生年金会館)前)(四つ橋線「四つ橋」・長堀鶴見緑地線「西大橋」・中央線「本町」 http://onigiriface.com/orixtheater-access.html) 19時10分~デモ出発

「共謀罪を廃案に!」
6.6戦争あかん!ロックアクション♪御堂筋デモ♫


衆議院で共謀罪が強行可決されました。民意も国会も、国連すら嘗めきった安倍政権の暴走をこれ以上許すわけにはいけません。参院での採決をなんとしてでも阻止、共謀罪を時間切れ廃案に追い込むため、大きく声を上げていきましょう。
6/6のロックアクションは新町北公園からスタート、夜の御堂筋を歩きます。元気なコールと心に染みいる音楽で、多くの人に共謀罪の危険性を訴えましょう。みなさん、ぜひお集まり下さい。

音楽:Swing Masaさん 川口真由美さん
 
主催:戦争あかん!ロックアクション
共催:共謀罪あかんやろ!オール大阪
    「しないさせない!戦争協力」関西ネットワーク  
FBページ:https://www.facebook.com/events/420487454988698/



20170606チラシカラー共謀罪



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


(6/1更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年5月29日(月)~6月2日(金)

★6/1追加情報
●6月1日(木) 12~18時半 関西電力本社前
関電本店包囲【大拡散】高浜原発3号機 6日に再稼働へ黙ってたら全部無かった事にされる。止めよう!
●6/2(金)までのイベント情報を掲載しました。
★5/31追加情報
●6月1日(木) 午後6時半~京都市役所前(御池通り側歩道)7時~デモ出発
「共謀罪は廃案」連続デモ@京都


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-148.html




共謀罪
●5月29日(月) 18時~ヨドバシカメラ梅田前
現代の治安維持法 共謀罪の強行採決を許すな!!
少しでも多くの人に、この法律の危険性を伝えましょう。みなさん、お集まりください。
主催:共謀罪あかんやろ!オール大阪
※6/5(月)、6/12(月)18時~ヨドバシカメラ梅田前



釜ヶ崎
●5月29日(月) 18時半~20時半 上田安子服飾専門学校本館(JR大阪駅 梅田駅  http://www.ucf.jp/college/access.html
連続歴史講座 釜ヶ崎の半世紀
<第1回>「寄せ場」としての釜ヶ崎 大阪港と万博
第13期のテーマは「戦後の記憶(4)」として『釜ヶ崎の半世紀―高度成長の裏側で―』をテーマに展開します。労働者の街として知られる大阪市西成区の釜ヶ崎(あいりん地区)。近年は働き手の高齢化が進み、街の姿も変わりつつあります。戦後、なぜ、釜ヶ崎は日雇い労働者の拠点になったのでしょうか。その歩みと背景、現在までの変遷をたどってみます。
講師:原口剛さん(神戸大学大学院准教授)
*約10年のフィールドワークをもとに昨年「叫びの都市」を出版。朝日、毎日の読書欄で取り上げられるなど注目を浴びた原口さんによる釜ヶ崎の戦後史。
参加費:1000円 定員:50人《先着順》
主催:大阪自由大学(06-6386-4575)
http://osakafreedom.blogspot.jp/2017/05/



●5月30日(火) 13:30~16:00 ひと・まち交流館
原発事故から7年目。改めて原発を考える学習会
1部:「チェルノブイリからフクシマへ」視聴
2部:菅野みずえさんのおはなし会。「自己責任」より「事故責任」
参加費…300円。
主催:新日本婦人の会京都府本部。Tel:075-342-1552
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



戦争法
●5月30日(火) 6時30分~エルおおさか南館1023号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
「戦争法」違憲訴訟提訴1周年記念講演 
日本を戦争ができる国にしてはならない!

講演:前田 哲男さん(軍事評論家) 
資料代:800円 
主催:「戦争法」違憲訴訟の会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0530.pdf



日本軍「慰安婦」問題
●5月30日(火) 18:30~難波市民学習センター第1研修室(OCAT・4 階)(JR難波駅真上・地下鉄なんば西5分)
日本軍「慰安婦」制度と「日韓合意」
南京レイプが引き起こした軍性奴隷

プログラム
講演「慰安婦」制度と「日韓合意」の問題点 講師 ぱん・ちょんじゃ さん
新証言 DVD(松岡環制作・編集)
・兵士がかよった南京慰安所-酒井貞三さん
・被害者が語る南京性暴力― 張秀英さん
講師・主催者からのメッセージ
日本軍によって性奴隷・「慰安婦」にされた女性は、植 民地朝鮮半島から強制的に連行や騙された少女たちが 圧倒的に多い。日本軍将兵に性病を再感染させないよう 性体験のない少女が狙われたことは周知のとおりであ る。中国大陸では現地の女性たちが捕えられ、アジア地 域では同じく女性たちが、日本軍兵士たちの性奴隷を強 いられた。1991 年韓国の「金学順」さんが初めて「自 分が慰安婦にされたのだ」と告白された。 その後多くの元「慰安婦」だったと名乗り出る女性が 続出した。しかし、日本の歴史修正主義者や多くの保守 政治家が「慰安婦」「南京大虐殺」「強制連行」等の歴史 事実を歪曲し、打ち消す行動を組織的・強力的に推し進 め現在に至る。 昨年末の「日韓慰安婦問題の合意」は被害者の頭越し に全く無視したもので、積み残した問題は大きい。ぱん さんは、歴史事実と被害女性の痛みを訴えつづける。
南京レイプと「慰安婦」制度・軍性奴隷の関係性は、非常に強大だ。銘心会南京は、南京攻略戦に参戦した日本軍兵士 250 名と南京攻略戦途上と南京で被害をこうむった被害者 300 人以上の調査を行ったが、集団虐殺 とレイプが突出している
<講師プロフィール> ぱん・ちょんじゃ
1990 年代に元日本軍「慰安婦」問題に取り組む。2009 年「日本軍『慰安婦』問題・ 関西ネットワーク」の結成に参加し、現在共同代表。2010 年には「日本軍『慰安婦』 問題解決全国行動」の立ち上げにも参加。長年にわたり、「慰安婦」にされたハルモニた ちを支援し交流を続けている。また歴史事実を否定する勢力には毅然と対峙し、認識活 動を進めている。2015 年に多田謠子反権力人権賞を受賞
会場費:500 円
主催:南京 80 周年準備会 (問合先:090-6609-0972)
http://jcfaosaka.org/down-shiryou/20170530nankin80preevent.pdf



朝鮮高級学校無償化
●5月30日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■5月31日(水) (再放送)深夜午前00:10~01:00 NHK総合
NHKスペシャル「変貌するPKO 現場からの報告」
南スーダンで国連のPKO活動に派遣されている陸上自衛隊が、5月末までに撤収することが決まった。紛争地の平和を維持するPKOはいま大きな分岐点を迎えている。これまで「停戦監視」や国づくり支援が中心だったのに対し、国連は人々の命を守るために、実力行使を辞さない姿勢に転換している。南スーダンで自衛隊は、どんな事態に直面したのか。世界各国はPKOにどう向き合おうとしているのか。現場からみつめていく。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170528



NEW
●5月31日(水) 12~18時半 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店包囲
【大拡散】高浜原発3号機 6日に再稼働へ
黙ってたら全部無かった事にされる。止めよう!
5/31、6/1、2、5、6日 12~18時半、関電本店包囲
※6日現地行動→9:15京都駅アバンティ前集合バス出発、12時~阻止集会
https://twitter.com/ryota1981/status/869913289752367105



NEW
●6月1日(木) 12~18時半 関西電力本社前
関電本店包囲
【大拡散】高浜原発3号機 6日に再稼働へ
黙ってたら全部無かった事にされる。止めよう!
https://twitter.com/ryota1981/status/869913289752367105



●6月1日(木) 午後2時~大阪地方裁判所(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
『避難の権利』を求める裁判(原発賠償関西訴訟)第14回口頭弁論期日
※13:15~13:20頃に、原告・弁護団は正面から裁判所に入廷を行う予定です。
なお、裁判所敷地内では一般のチラシ配布などは禁止されておりますのでご注意ください。
抽選に外れた方は大阪弁護士会館1001・1002にて模擬裁判を予定
◇当日のスケジュール(サポーターの行動予定を中心に)。
12:00 淀屋橋にて宣伝行動 
 地下鉄御堂筋線/京阪「淀屋橋」駅1番出口出たところに集合(12:30終了予定) 
13:00 大阪地方裁判所・本館南側玄関集合(注:原告と弁護団は弁護士会館集合です)
13:15~13:30 大阪地方裁判所・本館南側玄関前 整理券配布(13:30抽選予定)
 弁護団からは、当日のスケジュール等を記載したものを配布する予定です。
14:20頃 弁論終了予定
14:30頃 報告集会 大阪弁護士会館10階1001・1002号室
 http://www.osakaben.or.jp/06-a ccess/
16:30頃 報告集会終了予定
期日後には、報告集会が行われます。
宣伝物を配布したい方が多数おられると思いますが、事前に弁護団 に一声おかけください。原発と無関係な宣伝物の配布はお断りすることがあります。また、報告集会にて宣伝したい事項があれば、こちらも弁護団に一 声おかけください。報告集会の時間が短いため、事前に申し出があったものに限らせて いただく予定です。
第14回弁論期日の内容
・原告準備書面の陳述・・パワーポイントを使用して説明しま す。 
・原告の被害の実態と避難継続の合理性に関する準備書面(損害・因果関係の問題)
https://drive.google.com/open?id=0By9IUfZSwdvgZHFKczdFNFlsMFU



共謀罪
●6月1日(木) 17時30分~淀屋橋
共謀罪反対街宣
主催:大阪弁護士会



NEW
共謀罪
●6月1日(木) 午後6時半~京都市役所前(御池通り側歩道)7時~デモ出発(京都市役所~四条河原町まで)
「共謀罪は廃案」連続デモ@京都
日程:6月1日・8日・15日(木) ※18日国会の会期終了予定
https://m.facebook.com/events/672791252931560



●6月2日(金) 12~18時半 関西電力本社前
関電本店包囲
【大拡散】高浜原発3号機 6日に再稼働へ
黙ってたら全部無かった事にされる。止めよう!
https://twitter.com/ryota1981/status/869913289752367105



●6月2日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●6月2日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●6月2日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●6月2日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●6月2日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!



憲 法  
●6月2日(金) 18時半~20時半 ドーンセンター(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
いま、「個人の尊厳」を考える
~リスペクトの政治をつくる大阪弁護士有志の会設立記念集会

講師:中野晃一さん(上智大学)
入場料:一般¥1000 学生¥500
主催:リスペクトの政治をつくる大阪弁護士有志の会
連絡:TEL06-6365-1565(弁護士武村二三夫)
https://www.facebook.com/shiminrengo.ksi/posts/1862118510779618
http://jimmin.com/2017/03/24/post-1340/



共謀罪
●6月2日(金) 19:30~京橋(JR/京阪連絡通路)
【大阪】#安倍政権の退陣を求める緊急行動
今週は19時半から。また、リーフ配りのみ行います。ご協力頂ける方はスタッフまで。
目や耳を疑うことが多すぎて気落ちしそうになるけど、今こそ路上へ。
#共謀罪 #加計学園
https://t.co/ZHZrO1pY0c



君が代問題 共謀罪
●6月2日(金) 18時30分~エル大阪5階研修室2(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
君が代処分と共謀罪
講師:君が代弁護団
報告:2017卒・入学式をめぐる状況、再任用拒否への闘い・裁判判決、減給処分最高裁不当棄却、教科書問題、森友学園疑獄との闘い
資料代:500円
主催:「日の丸・君が代」強制反対・不起立処分を撤回させる大阪ネットワーク
http://www7b.biglobe.ne.jp/~hotline-osaka/



日朝関係
●6月2日(金) 18時25分~19時55分 同志社大学今出川キャンパス 至誠館(S)1番教室(今出川1分 https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html
2017年度 同志社大学 日朝関係史講座
ウトロ地区の現場から~土地裁判を経て、いま~

講師:金秀煥氏(南山城同胞生活センター 代表)
参加費:無料 
主催:同志社大学KOREA文化研究会
※講演テーマと講師に関しては、変更する可能性があります。
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0707.jpg



ピースおおさか
●6月2日(金) 14:30~大阪高裁別館8階82号
ピースおおさか裁判大阪市控訴審第2回口頭弁論
連絡先:ピース裁判原告 竹本さん 090-8860-9961



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・奈良 2017年5月28日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-148.html




●5月28日(日) 14:00~SALTVALLEY(ソルトバレー)(JR芦原橋駅徒歩2分 地下鉄大国町駅徒歩10分 南海汐見橋線芦原町駅徒歩6分 https://www.saltvalley.jp/cotact/access/)
連続講座「原発からみる民主主義」
~チェルノブイリと福島の事故をうけたヨーロッパ各国の選択~

第2回「ドイツ」
チェルノブイリや福島の事故をうけて、世界各国はどのような選択をしているのだろうか。私たちがいますべきこととは、なんだろう。
原発の是非を問う国民投票の実施を求めて活動している市民グループ・「原発」国民投票は、関西で連続講座を開催中です。書籍『脱原発の比較政治学』執筆者の先生方をお迎えして、ヨーロッパ各国の事例について講演していただき、原発政策と民主主義について議論を深めます。
第2回は「ドイツ」
1986年チェルノブイリ事故以降、脱原発を進めたドイツ。メルケル首相により原発回帰路線を打ち出していましたが、福島原発事故を受け再び脱原発政策へ180度転換します。首相の決断と対応の早さは世界の注目を浴びました。その背景には、脱原発に向けた長年の市民の動きがあったと言われています。
民意の反映や尊重が、どのように今回の首相の決定に影響したのか、民意のあり方について学びます。
講師: 小野 一(おの はじめ)
1965年生まれ。工学院大学・基礎・教養科教授(政治学・国際関係論)。著書に『地方自治と脱原発/若狭湾の地域経済をめぐって』(社会評論社/2016年)、『緑の党/運動・思想・政党の歴史』(講談社選書メチエ/2014年)、ほか。
料金:500円(資料代)
主催:みんなで決めよう「原発」国民投票・関西 http://kokumintohyo.com/
申込&問合せ:以下のいずれか (予約優先)
Facebookイベントページへの参加表明 Eメール: mintkansai@gmail.com 電話:090-4273-4591(大音/おおと)
☆今後の予定
第3回 6月25日 「イタリア」(講師:高橋さん)/場所:兵庫勤労市民センター(JR兵庫駅すぐ)
第4回 7月23日 「フランス」(講師:畑山さん)/場所:調整中
https://www.facebook.com/events/1146982662096485/



●5月28日(日) 13:20~19:00 ひと・まち交流館京都大会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
フクシマ6年の今@京都ひとまち交流館
~子どもたちの命と健康を守る~
講演「原子力災害による健康および環境への長期的影響」

講師:長野・松本市長 菅谷 昭 (すげのや あきら)さん
映画「抱く〔HUG〕(ハグ)」
<1部>
13:20~プレ上映「日本チェルノブイリ連帯基金京都のあゆみ」
        「フクシマ5年の今」
13:40~菅谷 昭氏講演
  講演「原子力災害による健康および環境への長期的影響
  -チェルノブイリ30余年、福島5年余が経過してー」
休憩
<2部>
16:00~映画「抱く【HUG】(ハグ)」上映(69分)
 http://kanatomoko.jp/hug/
17:15~海南友子監督と避難者からのメッセージなど
 森松明希子さん 萩原ゆきみさん 下澤陽子さん 井上玲さん(予定)園良太さん(予定)
参加費:1000円(避難されている方、ハンディのある方は500円、高校生以下無料、親子室あり・保育は要予約)
主催:フクシマ・チェルノブイリの今を考える京都の会 日本チェルノブイリ連帯基金京都 鉄道展ー東北を旅して実行委員会
連絡先:075-591-7772(馬庭) 090-1248-3321(佐竹)
協力:3・11後の健康被害を考える会
☆プレ企画として、「ワシリー・ネステレンコ」(2008年 19分 エマニュエル監督)の特別試写会をひとまち交流館一階展示コーナーにて 11時からと12時からの二回開催します。
ネステレンコ氏は核物理学者で、ベルラド研究所を創設された方です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B3
パンダジェフスキー博士とともに、国が汚染隠しをする中でも、住民の命と健康を守るために命がけで取り組まれた方です。この映画は、ヨーロッパからチェルノブイリ救援に入られて、「サクリフェイス」「真実はどこに?」をとられたチェルトコフ氏の助監督をされていたエマニュエル監督の貴重なドキュメンタリーです。今回はフランス語字幕のみで、日本語字幕はありませんが、当日あらすじは配布いたします。映画をみおわったあと、懇談もしたいと思いますので、よろしければおいでください。
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html



●5月28日(日) 14:00~16:00 市民環境研究所(叡山本線 元田中駅徒歩1分 http://www13.plala.or.jp/npo-pie/access.html
放射性廃棄物拡散問題第8回学習研究会
主催:NPO法人・市民環境研究所
呼びかけ:石田紀郎(市民環境研究所代表理事),守田敏也(フリーライター・市民環境研究所研究員)
参加費:若干のカンパをお願いしています。
連絡先:090‐5015‐5862(守田)
https://www.facebook.com/events/1326139530814658/



南スーダン ソマリア
●5月28日(日) 午後2時~4時30分 ドーンセンター5階大会議室2(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
アフリカ最新取材報告 南スーダンとソマリアに隠された不都合な真実
~西谷文和さん帰国直後、緊急報告会~

参加費:1000円(学生500円) 
主催:RAWAと連帯する会・関西
問い合わせ:090-3656-7409(桐生)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0528-3.pdf



戦 後
●5月28日(日) 午後3時半~6時 日本キリスト教団洛陽教会地下ホール(京都寺町通丸太町上る東側 https://www.bing.com/maps?&ty=18&q=%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%9f%ba%e7%9d%a3%e6%95%99%e5%9b%a3%20%e6%b4%9b%e9%99%bd%e6%95%99%e4%bc%9a&ss=ypid.YN5286x3684164&ppois=35.0182952880859_135.767517089844_%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%9f%ba%e7%9d%a3%e6%95%99%e5%9b%a3%20%e6%b4%9b%e9%99%bd%e6%95%99%e4%bc%9a_YN5286x3684164~&cp=35.018295~135.767517&v=2&sV=1
白井聡講演会「永続敗戦論と今日の情勢」(仮)
主催:怒れる60年・70年世代の会



日中関係
●5月28日(日) 13:30~16:30 兵庫勤労市民センター(JR兵庫北3分 http://www.navitime.co.jp/poi?spt=00005.303077
連続講座 北東アジアの平和をつくる ~中国・朝鮮 脅威論に答える!~
第五回「領土問題と日中関係」

講師:矢吹晋氏
戦後処理はどう行われたのか?これまでの日中の交渉経過は?――国際的視野と事実経過を踏まえて、これからの日中関係を、領土問題を軸に考えます。
安倍政権は現在、海外で戦争できる国づくりを進めています。この動きの理由づけに「中国や朝鮮の脅威の高まり」を強調してきましたが、事実はどうでしょうか?この連続講座は、日本を含む東北アジアの平和をつくるために本当に必要なことは何なのかを考えるための学びの場です。前半3回で朝鮮半島に平和を築くための現実的ステップについて康宗憲さんから学びました。後半3回では中国脅威論に答えます。前回の講座第四回「21世紀の中国は何を考えているのか」-中国に対する冷静で現実的な観方をするための概論-に続いて、第五回「領土問題と日中関係」、第六回「歴史認識と日中関係」を用意しています。日中双方の国民感情の間に横たわる「わだかまりのもと」を解きほぐし、冷静な対話のできる関係を築き、平和的共存を実現するにはどうすれば よいのか?矢吹晋さんと一緒に考えましょう。
講演90分のあとに質疑の時間もたっぷりとります。あなたのご参加をお待ちしています。
【矢吹 晋さんプロフィール】
1938 年、福島県うまれ。東京大学経済学部卒。中国経済論、現代中国論専攻。東洋経済新報社、アジア経済研究所をへて、04年3月まで横浜市立大学教授、いまは名誉教授。「21 世紀中国 総研」主宰。「南シナ海領土紛争と日本」、「尖閣衝突は沖縄返還に始まる―日米中三角関係の頂点としての尖閣」など著書もおおい。
参加費:1000 円 学生・避難者は無料
問合せ:高橋 080-6799-5775 rainbowmandara@hotmail.co.jp
※当日会場でこれまでの講演DVDを販売します。
http://peace2014.blog.fc2.com/blog-entry-109.html



辺野古新基地建設
●5月28日(日) 14時~16時 奈良県文化会館2階集会室A、B(近鉄奈良駅東改札口1番出口東へ徒歩約5分 (奈良県庁の手前、西隣です) http://www.pref.nara.jp/22520.htm
市民公開講座
辺野古新基地建設問題から日本の地方自治と法治主義を考える

講師:岡田正則さん
参加無料
主催:奈良県保険医協会/奈良反核医師の会(0742-33-2553)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20170519_002303.php



親 学
●5月28日(日) 14:00~17:00 元町館「黒の小部屋」(元町映画館2階)(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm
第200回学習会
教育に忍び込む偽史・疑似科学
「親学」と「江戸しぐさ」を中心に

講 師:原田実さん(歴史研究家)
今国会で「家庭教育支援法案」が自民党から提出されようとしていますが、この法案を推進しているのが、安倍首相も設立時会長だった「親学推進議員連盟(正式名称「家庭教育支援議員連盟」)」です。
「親学」が形を変えて導入されようとしていますが、果たしてこの法案ならびに親学は、本当に家庭教育を支援することになるのでしょうか?
「親学」にはらむ問題は何か、また「親学」と道徳の教科書に取り上げられもしている「江戸しぐさ」との密接な繋がりにも触れて、政界を通じて教育行政に偽史・疑似科学が入り込んでしまった実態を、偽史研究者の原田実さんにお話しいただきます。
原田実(はらだ・みのる)さん
1961年生まれ、広島市出身。龍谷大学卒。八幡書店勤務、昭和薬科大学助手を経て帰郷、執筆活動に入る。
元市民の古代研究会代表。と学会会員。ASIOS(超常現象の懐疑的調査のための会)会員。日本でも数少ない偽史・偽書の専門家であり、偽書『東日流外三郡誌』事件に際しては、真書派から偽書派に転じ、以降徹底的な追及を行ったことで知られる。著書に『江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統』『江戸しぐさの終焉』(ともに星海社新書)、『各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと』(共著、メタモル出版)など多数。http://shiminshakai.net/post/2366
http://shiminshakai.net/post/2366



韓国キャンドル市民革命
●5月28日(日) 午後3時~5時30分 大阪南YMCA(JR天王寺駅北口より東へ5分 http://www.oospo.net/ymca-minami/access
韓国キャンドル市民革命に学ぶ
特別講義:「韓国の「市民キャンドル革命」はどこに行くのか?」
講師:金民雄(キム・ミヌン)慶煕大学教授 
参加費:500円 
連絡先:E-mail:revive@sky.plala.or.jp TEL:090-3974-1166(弓場)
主催:いのちと平和、日韓反核平和連帯会議
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0528.pdf



生命行政
●5月28日(日) 10時~16時 エルおおさか5階視聴覚室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
第5回近畿社会保障学校 いまに生きる生命行政
  ~沢内で生まれ育ち、西和賀で受け継がれるもの

みなさんは「沢内村の生命行政」をご存じでしょうか。極寒で一年の半年が雪で埋もれ貧しく無医村 だった沢内村は深澤晟夫村長により日本で一番早く、老人医療費無料化・乳児医療費無料化を実施したことで有名です。深澤村長は昭和 33 年就任から 40 年 1 月の死去までの 2 期 7 年しか村の行政に携わっていません。しかし、「生命行政」の精神は役場の人々、そして村民に営々と受け継がれ、平成の 大合併で西和賀町となった今も、非課税高齢者と子どもの医療費は無料であり、一般会計 50 億円の町財政のもとで総事業費 26 億円の新西和賀さわうち病院が建設されました。 今年度は大阪で大阪社保学校も兼ねて、「いまに生きる生命行政~沢内で生まれ育ち、西和賀で受け 継がれるもの」をテーマに開催します。いまこそ、「生命行政」を学びましょう。ぜひご参加ください。
10時~ ビデオ「自分たちで命を守った村」
10時半~記念講演①「沢内での保健婦の活動と議員となってからの行政」
 高橋和子さん(元沢内村保健師・現西和賀町会議員)
13時半~記念講演② 「昔話ではない生命行政~沢内を襲った危機と克服、今生かされていること」
 高橋典茂さん(元沢内村社会福祉協議会事務局長 現 NPO 法人いのちが輝くネットワーク理事長)
参加費・資料代(弁当代込)2000 円
規模:申込み順 100 人(固定椅子ですので、100 人以上は入れません)
主催:社保協近畿ブロック懇談会
申込:必ず事前に fax またはメールで申し込んでください。
問合せ・申込先:大阪社会保障推進協議会
Tel 06-6354-8662 fax 06-6357-0846 メールosakasha@poppy.ocn.ne.jp
参加費・資料代(弁当代込):2000円 
主催:社保協近畿ブロック懇談会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0528-1.pdf



ミャンマー
●5月28日(日) 午後2時~4時 神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
ミャンマー関西共催セミナー
ミャンマー民主化の現状とその課題

参加費:無料
主 催:ミャンマー関西&神戸学生青年センター
http://ksyc.jp/wp-content/uploads/2017/04/32cd27c2692b445e11a8efc4bdb6b304.pdf



ストレス
●5月28日(日) 15:00~17:00 ホテル大阪ベイタワー4Fベイタワーホール
市民講座「こころとからだのフシギな関係-ストレスに負けないために」
講師:香山 リカ先生(精神科医・立教大学現代心理学部教授)
入場無料 
主催:「保険でよい歯科医療を」大阪連絡会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0528-2.jpg



映画上映会
●5月28日(日) 13:00~studio awai(兵庫県 西宮市田中町4-9 あんのん舘2F)
「happy~しあわせを探すあなたへ~」上映会&ぷちワーク
しあわせってなんだっけ?新たな視点から自身を見つめなおす機会を一緒にもちませんか?
プログラム
・12:30 開場
・13:00~14:15 映画「happy~しあわせを探すあなたへ~」上映
・14:15~14:45 ぷちワーク「いまここの気づき」ヨガと瞑想でhappyに!
・14:45~15:30 おやつ&シェアタイム
映画紹介:http://www.happyrevolution.net/story
参加費:一般/1,500円 高校生・大学生/1,000円 中学生以下/無料
?申込方法:メール tt.nishinomiya@gmail.com トランジション西宮のFacebookページへのコメント・メッセンジャー https://www.facebook.com/tt.nishinomiya/
協力:あんのん舘・studio awai
主催・お問い合せ:トランジション西宮
※トランジション西宮シアターは毎月第二土曜日と第四日曜日に開催しています。
[今後の上映予定作品]
0円キッチン ザ・トゥルー・コスト ダムネーション 台北カフェ・ストーリー パワー・トゥ・ザ・ピープル ごみアートの奇跡 などなど
https://www.facebook.com/events/183808932141900/



兵庫クィア上映会
●5月28日(日) 12:45~神戸アートビレッジセンター(神戸高速「新開地駅」東出口より徒歩約5分 「JR神戸駅」神戸市営地下鉄「湊川公園駅」より徒歩約10分 http://kavc.or.jp/map/index.html) 
【兵庫クィア上映会】神戸会場
4枠で5作品を上映
《タイムテーブル》※各回入れ替え制
◇1枠◇開場12:45 開演13:00
『トイレのレッスン』
『トランスペアレント』
(Jules Rosskam/2005/米国/61分/音声:英語|字幕:日本語)
http://kansai-qff.org/2009/works/transparent.html
◇2枠◇開場15:05 開演15:20
『これがピンクウォッシュ!シアトルの闘い』
(Dean Spade/2015/米国/56分/音声:英語|字幕:日本語)
http://kansai-qff.org/2016/program_pinkwashing.shtml
◇3枠◇開場16:45 開演17:00
『TOO MUCH PUSSY! フェミなあばずれ、性教育ツアーで大暴れ』
◇4枠◇開場19:05 開演19:20
『BOTH』
(Lisset Barcellos/2005/米国、ペルー/86分/音声:英語、スペイン語|字幕:日本語)
http://kansai-qff.org/jimaku/sakuhin/both/
《料金》1人あたり
〈1枠〉1,000円 〈4枠通し〉3,000円
〈グループ割引き(1枠)〉2~4人のグループ900円
〈グループ割引き(1枠)〉5人以上のグループ800円
《情報保障》
聴覚障害者などへの情報保障のため、日本語作品にも日本語字幕をつけて上映しています。また、会場スタッフは全員メモとペンを常備し、筆談に対応します。
・KAVCシアター内(神戸会場)での飲食は出来ません。
・上映会の参加に年齢制限はありません。
・託児は用意しておりませんが、お子様とのご参加も大歓迎です。
・参加にあたって不安などがございましたらお早めにご相談ください。一緒に考えましょう。
《お問い合わせ》
〈ホームページ〉http://kansai-qff.org 〈電話(留守電)〉080-3820-2731 〈FAX〉06-7878-8882 〈メール〉info@kansai-qff.org 〈mail(English)〉info-en@kansai-qff.org 〈Twitter〉@kqff_off icial 〈Facebook〉KansaiQFF 〈ブログ〉http://blog.livedoor.jp/kansai_qff/
【神戸会場のトイレについて】  
「神戸アートビレッジセンター」のトイレの使用につきまして、会場側と話し合った結果を案内させていただきます。結論といたしまして、今回、会場にあるトイレは、「女」「男」の性別指定されたトイレのみとなりました。トイレの使用につきましては、ご自身の(性自認や使いやすさによって)使用したいトイレをお使いください。「女」「男」のどちらのトイレも使用したくない、使用出来ない方は、神戸の上映会当日に、会場外にあります「性別を問われないトイレマップ」を配布いたしますので、そちらをご確認の上ご使用ください。大変お手数ではございますが何卒ご容赦ください。  
また、当日、万が一トラブルが起こった場合は、対応いたします。 
不明な点がありましたら、スタッフまでお声かけください。
https://www.facebook.com/events/222577064888196/



■5月28日(日) 9時~10時 NHK総合
「日曜討論」 (ラジオ第1でも)
テーマ「賛成?反対?激論“テロ等準備罪”」
<賛成派>
井田 良 氏(中央大学教授)
木村 圭二郎 氏(日弁連民事介入暴力対策委員会)
門田 隆将 氏(ジャーナリスト)
<反対派>
高山 加奈子氏(京都大学教授)
山下 幸夫 氏(日弁連共謀罪法案対策本部)
江川 紹子 氏(ジャーナリスト)
※井田、木村、高山の3氏は衆議院法務委員会での参考人も務められました。
【司会】島田敏男,【司会】松村正代
http://www4.nhk.or.jp/touron/x/2017-05-28/21/15721/1543361/



■5月28日(日) 午後09:00~09:50 NHK総合
NHKスペシャル「変貌するPKO 現場からの報告」
南スーダンで国連のPKO活動に派遣されている陸上自衛隊が、5月末までに撤収することが決まった。紛争地の平和を維持するPKOはいま大きな分岐点を迎えている。これまで「停戦監視」や国づくり支援が中心だったのに対し、国連は人々の命を守るために、実力行使を辞さない姿勢に転換している。南スーダンで自衛隊は、どんな事態に直面したのか。世界各国はPKOにどう向き合おうとしているのか。現場からみつめていく。
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170528



■5月28日(日) 深夜午前24:50~25:50 MBS毎日放送 
映像’17「全村避難6年~福島・飯舘村と科学者の記録」
福島県の北部にある飯舘村は人口約6千人、農業と肉牛で村おこしに励み、総面積の75%を山林が占める四季折々の風景が美しい村だった。が、2011年3月、原発事故で放出された大量の放射性物質が村に降下し、山林や田畑、住宅を汚染した。事故発生当初、村民には放射能汚染についての情報がほとんど知らされず、1か月以上経ってから、国は村を「計画的避難区域」に指定。全村避難させられ故郷を奪われることになった。
福島原発から30キロも離れた村は「原発からは何の恩恵も受けていないのに、放射能だけが落とされた」と、家の前の除染土が詰まったフレコンバッグの山を見つめる。京大原子炉実験所の今中哲二さんは、この飯館村に事故発生当初から入り、放射能汚染の測定を続けてきた科学者だ。情報を正しく伝えることで、地元の人が先を見据え、放射能汚染といかに立ち向かうか考える材料になればと考える。
今年3月31日、原発事故の放射能汚染で全村避難となっていた福島県飯舘村で、避難指示が解除された。だが実際、避難指示の解除で村に戻ったのは、事故前の全人口の4%足らずで、ほとんどが高齢者だ。山林の除染は手つかずで、村内には高線量の“ホットスポット”が点在する。 原発事故で放射能に汚染された飯舘村が失ったものは一体何なのか。村民と科学者、それぞれの目線から考える。
http://www.mbs.jp/eizou/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年5月27日 (土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


『日本と再生 光と風のギガワット作戦』 (2017年/日本/100分)
世界を駆動させるのは、あふれる自然の力!
地球をひと回りして自然エネルギーの活況を見に行こう。
メインストリームはすでに原発でも化石燃料でもない現実を!
太陽、風、地熱、バイオマスetc. よくよく見れば、日本は資源大国!
地域も経済も再生させる作戦を開始しよう。 福島原発事故であぶり出された原発利権構造。日本政府は執拗に原子力発電の復活を目論んでいる。全ての原発を止めようとする脱原発弁護士・河合弘之は『原発を無くしても、自然エネルギーで地域も経済も再生できる』と信じ、世界の自然エネルギーの実情を知る旅に出た。同道するのは反骨の環境学者・飯田哲也。ドイツ、デンマーク、中国、アメリカetc.。電力輸出が増大するドイツ!米国国防総省が進める自然エネルギー計画!原発推進国と思われていた中国の絶対的自然エネルギー隆盛!クリーンで安価なエネルギーで世界はもう動いている。日本も遅れをとってはならない! 東京高等裁判所でも上映された大ヒット作「日本と原発」の監督が活写する自然エネルギーの大いなる世界!
●5/14(日)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
5/27(土) 18:50(~20:35終)
5/28(日)~6/2(金) 16:40(~18:25終)
6/3(土)~6/9(金) 13:00(~14:45終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_nihonsaisei.html



『すべての政府は嘘をつく』 (2016年/カナダ/92分)
ポスト・トゥルース時代に“真実”を追求するフリー・ジャーナリストたちの闘い
公益よりも私益に走り、権力の欺瞞を追及しない大手メディア。それに抗い、鋭い調査報道で真実を伝えるフリー・ジャーナリストたちが今、世界を変えようとしている。
彼らに多大な影響を与えたのが、1940~80年代に活躍した米国人ジャーナリストのI.F.ストーンだった。I.F.ストーンは「すべての政府は嘘をつく」という信念のもと、組織に属さず、地道な調査によってベトナム戦争をめぐる嘘などを次々と暴いていった。
本作はそんな彼の報道姿勢を受け継いだ、現代の独立系ジャーナリストたちの闘いを追ったドキュメンタリー。
●5/13(土)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
5/27(土)~6/2(金) 14:40(~16:17終)
6/3(土)~6/9(金) 15:05(~16:42終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_subeteno.html



『標的の島 風 (かじ) かたか』
この砦が、最後の希望──
「標的の島」とは、沖縄のことではない。それは今あなたが暮らす日本列島のこと。
2016年夏、米軍属女性暴行殺人事件の被害者を追悼する県民大会で稲嶺進名護市長は言った。「我々は、また命を救う“風かたか”になれなかった」。「風(かじ)かたか」とは風よけ、防波堤のことだ。
沖縄県民の8割の反対を黙殺した辺野古の新基地建設、全国から1000人の機動隊を投入して高江で強行されるオスプレイのヘリパッド建設。現場では多くの負傷者・逮捕者を出しながら、激しい抵抗が続く。さらに宮古島、石垣島でミサイル基地建設と自衛隊配備が進行していた。なぜ今、先島諸島を軍事要塞化するのか? それは日本列島と南西諸島を防波堤として中国を軍事的に封じ込めるアメリカの戦略「エアシーバトル構想」の一環であり、日本を守るためではない。基地があれば標的になる、軍隊は市民の命を守らない──それは沖縄戦で歴史が証明したことだ。だからこそ、この抵抗は止まない。映画は、伝えきれない現実を観るものに突きつける。
歌い、踊り、咲き誇る文化の力。
「最前線」に集まる人々、新たなる希望。
大学で民俗学も講じる三上智恵監督が描くのは、激しい抵抗や衝突だけではない。エイサー、バーントゥ、アンガマ、豊年祭。先祖から子孫へと連なる太い命の幹、権力を笑い飛ばし、豊穣に歓喜する農民の誇りと反骨精神。島々の自然と歴史が育んだ豊かな文化がスクリーンに咲き乱れる。そして、県民大会で古謝美佐子が歌う「童神」、辺野古のゲート前でかき鳴らされる三線の音色。高江のテントで「兵士Aくんの歌」を歌う七尾旅人のまわりには全国から駆けつけた若者たちの姿があった。この一年で安全保障政策を大転換したこの国で、平和と民主主義を守る闘いの「最前線」はどこか?それに気づいた人々が、今、沖縄に集まっているのだ。
●4/8(土)~終映日未定 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
5/27~6/2 16:30(~18:35終)
6/3~6/9 14:00(~16:05終)※終映日未定
http://www.nanagei.com/movie/data/1134.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



●5月27日(土) 西宮市立勤労会館(JR西宮駅南口徒歩約5分 阪神西宮駅東出口徒歩約6分 
http://loco.yahoo.co.jp/place/g-64TsM2qJliw/?utm_source=dd_spot
阪神・市民放射能測定所4周年企画
記念講演「被ばくのリスクに向き合い未来を生きる」

講師:守田敏也さん
市民測定所を開設して4年、原発事故から7年目に入っています。これまでの測定結果の展示や守田敏也さんに記念講演をお願いしています。また、プレ企画でだるま森+えりこさんの歌演奏もお願いしています(12時30分~)。会場は広いです。予約なしでご参加いただけます。
◇内 容
1、福島原発事故後の放射線被ばくの現実
各地への取材の中でつかんできた、「いま実際に起こっていること」をお話しします。岡山に避難移住された三田茂医師からいただいた、東京での被ばくデータの一部も紹介します。
2、被ばく影響が深刻化していながらなぜそれがまともにとりあげられないのかの原因についてお話しします。端的には放射線防護学が広島・長崎の被爆者調査を下に、核戦略を進めるアメリカのもとで作られて来たこと、だからこそ被ばく影響が徹底的に過小評価されたことについてです。先日参加した「全国被爆2世3世交流と連帯の集い」の中での被爆2世の健康問題を扱った分科会で得た最新の知見についても触れます。
3、被ばく影響過小評価のからくりの根幹にある隠されて来た被ばく=内部被ばくの実相についてお話しします。
4、被ばくの避け方を外部被ばくと内部被ばくの双方、および両者の合わさった「汚染」に即してお話しします。なおこれらは黄砂やpm2.5からの防御にも適用できます。
5、被ばくに対抗するための食べ物の選び方や食べ方についてお話しします。
◇プログラム
12時30分 歌・演奏と朗読
 総合工芸芸術家 だるま森+えりこ 
 「After311のこどもたち」
13時 測定所からのあいさつ
 記念講演 守田敏也さん
 質疑応答
15時 交流会(発言予定)
 有機無農薬栽培農家
 避難移住の方々
16時30分 終了
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/64a7d921ce49513f49bbb2050c6d4b28



経 済
●5月27日(土) 13:30~16:30 キャンパスプラザ京都6階第1講習室(ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側 http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
山本太郎×ひとびとの経済政策研究会presents
「全てのひとびとのための経済学講座」
第1回 日本政府がとるべき不況対策とは?ギリシャとアイスランドからの教訓

講師:山本太郎(参議院議員)、朴勝俊(関西学院大学教授)、松尾匡(立命館大学教授)、他
自由党の山本太郎議員とひとびとの経済政策研究会とのコラボで予定しております連続講座の第一回を開催します。ご関心のあるかたは、予約の上、ご参加下さい。
参加費:500 円(定員45 人、要予約、学生無料)
主催:ひとびとの経済政策研究会(economicpolicy.jp)
予約先(朴勝俊): rsm77309アットマークnifty.com(受け付けのち折り返し返信します)
https://economicpolicy.jp/2017/05/08/843/



戦争と教育
●5月27日(土) 14時~16時半 エルおおさか709(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
グループZAZA連続講座 久保井規夫さん講演会
『史料が示す天皇制・臣民国家の樹立と「日の丸」「君が代」の登場』

時あたかも、森友学園の塚本幼稚園でやっていた、また、「小学院」がやろうとしていた教育勅語と「日の丸」「君が代」による子どもたちへの洗脳が大きな問題となっています。この森友学園がやっている洗脳こそは、70数年前の「皇民化教育」そのものです。では、「皇民化教育」とはいかなるものであったのか、それを久保井規夫さんがさまざまな史料をもとに明らかにしてくれます。 
引き続き、第2回~第4回の日程もご承知下さい。
・第2回 7月1日(土)2時から、エル大阪709
『史実が示す「聖と賤」の社会、今も「君が代」は伊勢、橿原、靖国への御詠歌である』
・第3回 9月30日(土)2時から、エル大阪606
『「日の丸」が翻った植民地、戦地で「八紘一宇」は天皇制軍国主義のスローガン。第二「君が代」を忘れるな』
・第4回 11月25日(土)2時から、エル大阪606
『教科書・絵本・行事で滅私報国が注がれた「日の丸」「君が代」に囲まれた軍国日本の子どもたち』
「亡霊の教育勅語を幼子に唱えさせるが今はまだ異常」
これは、3月27日、朝日新聞の『朝日歌壇』に掲載された神奈川県、神保和子さんの短歌です。「驚愕の教育勅語。『今はまだ異常』が、異常でなくなる日が怖い」と評者・永田和宏さんの「評」がつけられていました。確かに未だ「教育勅語」を子どもたちに唱えさせていませんが、多くの小中学校や高校で子どもたちは毎日「日の丸」を仰ぎ見させられ、卒業式や入学式で「君が代」を歌わせられ、「日の丸」「君が代」の「異常」は、日常化されています。 
そして、大阪では教員に「君が代」を立って歌えという職務命令が出され、教え子を戦場に送るなという教師としての良心にもとづき、「君が代」で不起立した教員に処分や再任用取消がなされ、「日の丸」「君が代」を強制する教育現場の「異常」は日常化されつつあります。
 そして、「教育勅語を教材につかうことは否定しない」という閣議決定がなされ、また、義家弘介・文部科学副大臣は幼稚園などの朝礼で教育勅語を朗読することについて「教育基本法に反しない限りは問題のない行為」と是認しています。さらには、幼稚園や保育所の幼児にも「日の丸」「君が代」を幼い時から刷りこむことも始められようとしています。
主催:グループZAZA(090-6067-0560)
https://blogs.yahoo.co.jp/yamada55132/37765356.html



道徳教育
●5月27日(土) 13:30~国労大阪会館大会議室(天満駅出口から徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/) 
道徳教育をつうじた「皇国臣民づくり」反対!
講演:上杉 聰さん「森友学園、フジ住宅、道徳教育をつなぐもの」

参加費:800円 学生400円 
主催:「戦争教科書」はいらない!大阪連絡会



共謀罪
●5月27日(土) 13時~14時 西宮北口 ガーデンズ前 高松ひなた緑地公園
私たち市民と野党は 共謀罪(テロ等準備罪)に反対です!街宣
5月19日、衆議院法務委員会で共謀罪が強行採決されました。国会中継見ても、わたしたち国民には共謀罪が関係がないかのような答弁がなされています。NHKは昨日の法務委員会での強行採決を報道しませんでした。わたしたち国民には、この法律の危険性がなに一つ正しく伝えられず、安倍首相はオリンピックを政治利用して、この「共謀罪」法案を国民が気づく前に、通してしまおうとしています。だから、わたしたちは野党5党のみなさんと街に出て、市民のみなさんに呼びかけようと思います。お近くにお寄りの節は、覗いてみてください。
会場となる高松ひなた緑地公園はガーデンズの向かいにあります。公園だから子どもたちも遊べます。お買い物がてらにお寄りください。
共催:野党は共闘!西宮芦屋市民の会(準)、みなせん@西宮・芦屋
連絡:藤岡 080-5713-8335 ヤギ 090-6380ー2083
https://www.facebook.com/groups/576479449188146/permalink/792737094229046/
http://minasen24n38a48.blog.fc2.com/#18



共謀罪
●5月27日(土) 18時~20時 大阪梅田ヨドバシカメラ前
安倍政権いらない解放区座り込み(毎週土曜日6/10、17、以降も継続予定)
私達は共謀罪を強行した安倍政権はもういらない!と、毎週土曜夜6時から座り込みます。共謀罪が、人を黙らせ孤立させる事が目的なら、一番人の多い所で、言いたい事を言い、つながります。原発、基地、改憲、貧困、差別にも反対です
https://twitter.com/ryota1981/status/866124000996413440



辺野古新基地問題
●5月27日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●5月27日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●5月27日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



上原公子元東京都国立市長支援集会
●5月27日(土) 14時~16時30分 パル法円坂・大阪市教育会館 B陳多目的ルーム2(旧大阪市立中央青年センター)(JR環状線/地下鉄 森之宮~西へ500m http://www.1122pal.ne.jp/?men=6
上原公子さんガンバレ 平和と自治の破壊を許すな!
とりもどそう 私たちの住民主権 5・27集会(大阪)

いま、元国立市長の上原公子さんに4500万円もの「賠償金」支払いが迫られています。ことの発端は国立市の高層マンション建設。1999年、国立市の並木道沿いに高層マンションを建設するという計画が持ち上がりました。市民らは猛反対。国立市は、景観を守りたいという住民の意向を受けて、並木と同じ高さに制限する景観条例を定めました。これに対し業者は、条例は無効として国立市と上原公子市長(当時)を訴えました。裁判所は、条例は適法としつつも、他方で「営業妨害した」との業者の主張を認め、市に賠償を命じる判決を出し、最終的にこの判決は確定。しかし、賠償金3000万円を受け取った業者は「賠償が目的ではない」と同額を市に寄付。
ところが、その後、一部の住民が市に対し、支払った賠償金を上原さん個人に請求するよう提訴。東京地裁は不当にもこの訴えを認め、最終的に最高裁も上原さんの上告を退けました。こうして上原さんは、町の景観を守る、市民の自治で町づくりを進めるという、市の責任者として当然の取り組みを行ったことに「責任をとれ」と言われ、高額の「賠償金」支払いまで押しつけられてしまったのです。
まさに「歴史に汚点を残す決定」(上原さん)です。この事例を先例にし、安倍政権は翁長沖縄県知事個人へ国賠による損害賠償を求める検討(3/27)をしています。今回の上原個さん人への不当判決が沖縄基地建設とリンクし、地方自治を破壊しようとしているのです。
この状況の下、「その4500万円!元市長ひとりに払わせない!」と「くにたち上原景観基金1万人の会」が結成されました(2月11日)。私たちは、この会の趣旨、取り組みに全面的に賛成し上原さんに「賠償金」を1円たりとも支払わせず、税府の平和と自治への破壊のもくろみを打ち砕くため、大阪で集会を開催します。
ぜひ5月27日(土)の集会にご参加下さい。
資料代:500円
報告1 上原求償裁判のもたらす意味
  上原公子さん(元東京都国立市長)
報告2 憲法学からみた上原裁判の問題点
 澤野義一さん(大阪経済法科大学教授)
主催:5・27集会実行委員会 
連絡先:無防備地域宣言運動全国ネットワーク 090-3050-2992(桝田)
<募金受付特別口座>
 みずほ銀行 日野駅前支店
 普通預金口座 1222665
 名義人 日野市民法律事務所
弁護士窪田之喜(くぼたゆきよし)
http://ueharafund.org/news/?p=625



表現の自由
●5月27日(土) 18時30分~京都教育文化センター103号 (定員100名、先着)(京阪丸太町駅5番 http://www.kenn.co.jp/kaijo/kyo_bunk.htm
~共謀罪法案が上程された今、考えてみたい!~
「国際社会から見た日本の表現の自由とメディア」国連特別報告者・調査報告を踏まえて
藤田早苗さん講演会 @ 京都

近年、表現の自由やメディアの独立性が危ぶまれる日本・・昨年4月に「表現の自由に関する国連特別報告者」のデビッド・ケイ氏が公式調査のために来日し、その中間報告で、特定秘密保護法、政府のメディアへの圧力とメディアの萎縮、ヘイトスピーチ、慰安婦問題や教科書検定などに触れ、メディアの独立性や国民の知る権利のために対策を講じるよう政府に求めて帰国しました。
デビッド・ケイ氏が、日本外国特派員協会で記者会見を2016年4月19日に行いました。その様子が下記サイトから閲覧できます。
「日本で報道の自由が危機に瀕している」https://www.youtube.com/watch?v=oqPJFsY7VWE
この調査に基づき、今年6月には最終報告書が発表され、ケイ氏は国連人権理事会で報告し日本政府との対話が行われます。
この国連調査の実現に尽力し調査にも同行して、かつ、最終報告書への情報提供も行ってきたのが、講演者の藤田早苗さんです。彼女は、人権理事会に先立って(英国から)一時帰国し、特別報告者の日本への勧告について説明し、また国際社会で日本の表現の自由やメディアがどのように評価されているかを紹介します。
講演会では藤田氏が独自に収録したケイ氏のビデオメッセージを公開し、BBCなどの海外メディアの例も紹介する予定です。特定秘密保護法が施行され、共謀罪新設も狙われている今、表現の自由とメディアについて、ぜひ一緒に考えてみませんか?
講師: 藤田早苗(ふじた さなえ)さん(英国エセックス大学人権センターフェロー)専門は国際人権法。2013年、特定秘密保護法を英訳して国連に通報しその危険性を国際社会に周知。昨年4月に実施された表現の自由に関する国連特別報告者の日本調査実現のために尽力、現在も日本国内外で日本の表現と情報の自由にまつわる諸問題について問題提起を続ける。名古屋大学大学院国際開発研究科修了。英国エセックス大学で国際人権法学修士号、法学博士号取得。
参加費 : 1000円(原発事故避難者、学生、障害者/同伴者は無料)
主催:藤田早苗さん講演会実行委員会 (実行委員募集中!)
問合せ先:hujitasanaesankouen@gmail.com 080-200-6794(竹内、藤井)
https://www.facebook.com/events/1833142960341759/



史跡巡り
●5月27日(土) 午後2時~JR環状線「玉造駅」改札口付近集合
「うずみ火講座 真田山陸軍墓地を歩く」
5月のうずみ火講座は27日(土)午後2時から、真田山陸軍墓地を訪ねる。真田山旧陸軍墓地は1871年、大阪城の南、真田山丘陵地に創建された最大の陸軍墓地。広さ4500坪の墓地には5000基以上の墓碑が整然と並んでおり、兵卒、下士官など生前の階級によって墓石の大きさなどが異なる。
資料代:一般700円、読者500円
主催:新聞うずみ火:TEL 06-6375-5561 FAX 06-6292-8821
問い合わせ:uzumibi@lake.ocn.ne.jp WebPage: http://uzumibi.net/
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=36291



資本論
●5月27日(土) 10時~11時半 京都市下京いきいき市民活動センター第2会議室(JR京都駅(北側)塩小路通りを東に約15分 京都市下京区上之町38番地 http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/cmsfiles/contents/0000099/99788/simogyo-map.GIF
「資本論」を読む会・京都 
第3章第2節流通手段「b貨幣の流通」
参加費:100円
主催:「資本論」を読む会・京都(090-5241-5052)
https://blogs.yahoo.co.jp/shihonron_kyoto/



韓国大統領選
●5月27日(土) 18時半~、神戸市:ピフレホール会議室A(新長田駅)
韓国大統領選挙と朝鮮半島の統一 
講師:宋世一
参加費:500円
主催:統一マダン神戸実行委員会/神戸ピースiネット(090-5016-6352)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20170519_002303.php



温暖化
●5月27日(土) 13時半~15時 文化パルク城陽(近鉄京都線寺田駅)
パリ協定って、何? 温暖化対策の新ルール「パリ協定」で世界が変わる! 
講師:伊与田昌慶
参加無料
主催:市民共同発電をひろげる城陽の会(0774-55-4190)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20170519_002303.php



ユーゴ紛争
●5月27日(土) 10:00の回上映終了後 元町映画館2F(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm) 
第80回映画鑑賞会
『灼熱』上映&千田善三さんトーク
アフタートーク「ユーゴ紛争の悲劇を紐解く」

登壇者:千田善さん(国際ジャーナリスト、元日本サッカー代表オシム監督通訳者)
※当日映画を観られた方対象、参加無料
※トーク会場は劇場よりも狭いため、ご希望の方全員を収容できない場合もございます。予めご了承ください。
市民社会フォーラム恒例、一般公開の映画の鑑賞会。今回は元町映画館で公開の『灼熱』です。
本作の公開を記念して、クロアチアに詳しくオシム元監督の通訳も務められた千田善さんに、映画の舞台となるユーゴ紛争についてお話いただきます。
『灼熱』公式サイト
http://www.magichour.co.jp/syakunetsu/
元町映画館公式サイト
http://motoei.com/
http://shiminshakai.net/post/2426



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


(5/25更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2017年5月22日(月)~26日(金)

★5/25追加情報
●5/26(金)までのイベント情報を追加しました。
★5/23追加情報
●5月25日(木) 18:30~20:30 京都大学吉田南キャンパス総合人間学部棟
祖国、我を去りて イラク人アーティストが語るエグザイル・アート、そして祖国
★5/22追加情報
●5/25(木)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-145.html




沖縄辺野古
●5月22日(月)~6月18日(日) 11時~21時(cafe営業中)MAHATMA cafe×dining(JR/地下鉄玉造駅下車すぐ http://www.magatama.net/
沖縄写真展
子や孫に残したい海 辺野古・大浦湾

◇6月4日(日) 16時半~18時半
 写真家 牧志治さんお話し会(※詳細は裏面) 開場16時
 参加費 予約1500円 当日1800円 軽食、ソフトドリンク付き
http://blog.goo.ne.jp/sdcc/e/2ecf2204590636ded46ee86a0aec5b9a



働き方
●5月22日(月) 18:00~21:30 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
おかねについてかたらう会 はたらきかたの未来編
お話会「縛らない働き方からみえたこと 武藤北斗」

「好きな日に働く」「嫌いな仕事をやらない」という会社の経営者、武藤北斗さんを迎え、一つの会社の話というよりも、人間がもった可能性、個性を生かす社会への一歩となるお話会になりそうです。
18時~ ※ごはんタイム
19時~21時半 おはなし会
参加費:1000円(※ごはんは別途800円です。ごはんの予約は5/19まで)
参加申し込み(要予約)momonogamaguchi@gmail.com (モモのがまぐち まで)
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



共謀罪
●5月22日(月) 19:00~20:00 京橋駅JRと京阪の間
共謀罪法案の強行採決反対ビラまき・アピール
呼びかけ:リブ・イン・ピース☆9+25
http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



●5月23日(火) 午後6時~午後8時 阪急上牧駅駅前広場
原発ゼロ上牧行動(雨天中止)
アピール、ビラまき、ポスティング、ストリートオルガン
少しの時間でも歓迎です。
http://takatukigomi.sblo.jp/category/1793414-3.html



●5月23日(火) 11:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
かえるCafe 
東日本大震災で避難してこられたみなさん そして心をよせる関西のみなさん
ほっとして 出会って 語りあって つながろう
草木染や手仕事などもやってます。
飲み物:300円
Menu:デトックス茶 有機栽培コーヒー 黒煎り玄米コーヒーなど
※避難者さんは交通費半額補助します
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



●5月23日(火) 11:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
無農薬大豆と天然糀と麻炭でおいしい手前味噌をつくろう!@かえるカフェ
講師:冨田貴史(冨貴工房)
朝8時から庭で薪で大豆炊きしてます(自由参加)
11時~12時 お話(放射能対策など、味噌の効能の話、作り方など)
12時~13時 昼食(カンパ制)
13時~15時 作業
15時~16時 シェアリング、しめ。片付け
受講料:1500円+1500円/㎏(リピーターは受講料500円引き・避難者・障がい者1000円引き)
申し込み:080-1522-9817(松村) office@momo-family.org
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



●5月23日(火) 19時~21時半 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
しえんほうカフェ@モモの家
前半:思いや感じている事を聞き合う交流の時間。
後半:「支援法の基本」をパワーポイントを使ってレクチャー。聞き手のペースに合わせてゆっくり丁寧に。途中で終わったら、次回続きをする。
支援法についての基本を改めてしっかりじっくり勉強しよう。
・支援法に関わる弁護士さんが作ってくれた説明のパワーポイントを使って勉強する。
~視界を広く、ボーダーレスに、何でも話せる気楽な場所から、新たなかたちの「支援」が生まれてくる――しえんほうカフェ(2017ばーじょん)~
これまでの「しえんほうカフェ」では、国会議員に「支援法」についてのアンケートを取ったり、議員をモモの家に迎えて被災者・避難者、支援者との話し合いの場を作ったりしてきましたが、東日本大震災・福島原発事故発生から7年目を迎える今年は、原発に限らず様々な変化が起きているなかで、「支援法」をベースに、もう少し違った視点、やり方で「支援」を考えていきたいと思います。
――そのために、次回5月と6月は、まず、何より①ベースである支援法をしっかりともう一度知り、深めること、また②現状確認(被災者・避難者を巡る現状)を中心に、参加者それぞれの疑問、興味、etc.を丁寧に聞き、ゆっくりペースで進めていきます。
「被災者・避難者の手助けをしたいが、何をしたらいいのかわからない」、「今、原発事故の被災者・避難者さんはどうしているの?」「もう原発事故は終わったんじゃないの?」「支援法なんか役に立ってないじゃないか」などなど…様々な思いを持っている方、お待ちしています
※賄い御飯を用意しますので、希望する方はご予約お願いします。
参加費:800円
申込み:モモの家mailto:office@momo-family.org(できれば事前に参加連絡おねがいします)
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



共謀罪
●5月23日(火) 18時~19時 ヨドバシカメラ梅田前
現代の治安維持法
共謀罪の強行可決を許すな!

当日、強行採決があってもなくても、抗議行動を行います。
みなさん、お集まり下さい! 少しでも多くの人に、この法律の危険性を伝えましょう。
主催:共謀罪あかんやろ!オール大阪
https://www.facebook.com/292449824507200/photos/a.292452944506888.1073741828.292449824507200/328889144196601/?type=3&theater



NEW
共謀罪
●5月23日(火) 午後6時30分~7時30分
同時多発共謀街宣
 ☆京都タワー前(こちらもマネキンモブ 盛り上がってます)
 ☆マルイ前
 ☆三条河原町(マネキンモブもやります)
戦後最悪の超重要法案!無能金田法相のあ~う~で時間費やし衆院本会議で採決強行するのか!
一切の表現の自由がなくなり、チクリが蔓延し、社会が委縮する時代。それを作る共謀罪は絶対あかん!
呼びかけ:”共謀罪”を4度目も廃案にさせるAll京都 https://www.facebook.com/stopkyoubouzai4/



沖縄独立論
●5月23日(火) 18:30~21:00 大阪市中央会館(第1会議室)(堺筋本町駅3号出口東へ徒歩2分 http://www.osakacommunity.jp/chuo/access.html
第15回 世直し研究会 
沖縄独立論をどうとらえるか~民族問題の視点から

講 師:崎浜盛喜さん(奈良−沖縄連帯委員会・代表)



朝鮮高級学校無償化
●5月23日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



子宮頚がんワクチン
●5月23日(火) 14:00~14:00~大阪地方裁判所本館2階大法廷(202号法廷)(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
子宮頚がんワクチン裁判期日
午後1時15分~サポーター・傍聴希望者:大阪地裁本館南側玄関前集合
※13:40~抽選券配布
※傍聴券の抽選に外れた方のために、法廷外特別会場(AP大阪淀屋橋)において、弁護団が裁判の様子を分かりやすく説明します。
※裁判終了後には、午後4時ころより、AP大阪淀屋橋において報告集会を行います。
https://www.hpv-yakugai.net/2017/05/18/osaka/



●5月24日(水) 14:30~16:00 OMMビル(「天満橋駅」直結)
自治体の担当者を対象とする最終処分を含む原子力政策全般についての説明会
http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/nuclear/rw/jichitai-setsumei201705.html



労働問題
●5月24日(水) 18:30~20:30 ひと・まち交流館 京都 第5会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
平和憲法の会・京都 連続学習会
第3回目「働き方改革の問題点」

講師:大橋さゆりさん(大阪労働弁護団)
労働運動からの報告:塚本泰史さん(関西合同労組)
第二次安倍内閣の打ち出した「働き方改革」は、正規雇用で労働組合に組織された労働者をはるかにしのぐ数の非正規・非組織労働者が持っている不平等感に、強くアピールするものです。しかし、その改革の方向は労働者保護の法的枠組みを外すもの。労働者の生活はどうやって守れるのか? 政策の概要をまとめてお話しいただきます。また、労働運動の
現場からの報告もあります。ぜひご参加ください。
参加費:500円
連絡先:平和憲法の会・京都 事務局(藤井:070-6689-8445)
・第4回目 「軍事対立等の緊張をいかに緩和して平和を創るか(仮)」
 発題:小川久美子さんほか 6月28日(第4水曜日)
・第5回目「押しつけ憲法論の二重構造」
 発題:天野博さん 7月26日(第4水曜日)
※6回目以降の企画は未定です。このような学習会をやりたい、やってほしい、等のご意見募集中。



農 業
●5月24日(水) 午前10時30分~12時 神戸学生青年センターホール(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
シリーズ「地域に希望を-これまでの農業、これからの農業-」
「沈黙の春から夏へ」

お話:牛尾農園 牛尾武博さん
これまで有機農業を通じて地域おこしをしてきたところは多くありますが、私たちの近くでもみんなで知恵を出し合い、地域の特色を生かしながら、幅広い人たちがかかわって希望を生み出し、それを未来へとつなげていこうとする人たちが多くおられます。
今回は実際にそれらを実践してきた人たちのお話を聞きます。生産者の立場から、消費者の立場から、またその両方からお話をしていただきます。加えて今まで農業が何を目指してきたか、今後有機農業の希望はどこに見出せるのかなども含めて、これからの日本の農業全般についても考えてみる機会もあります。これらのセミナーを通して、これからの私たちの生き方でのヒントのひとつになれば幸いです。多数の参加をお待ちしております。
2017年6月28日(水)午前10時30分~12時
「有機農業が目指してきたもの、目指すもの」
 神戸大学名誉教授・NPO法人 兵庫農漁村社会研究所理事長 保田茂さん
2017年7月26日(水)午前10時30分~12時
「 菜の花から生まれた新しい流れ「愛東」の今、そしてこれから」
 NPO法人 愛のまちエコ倶楽部事務局長 増田隆さん
http://ksyc.jp/seminar/food/



貧困家庭支援
●5月24日(水) 14:00~17:00 東大寺 総合文化センター内 金鐘ホール(定員:320名)
おてらおやつクラブ活動報告会
対象:ひとり親家庭を支援している団体、個人の方、貧困問題に関心があるお寺、個人の方、すでに同クラブに登録済みのお寺、団体の方
例:こども食堂、社会福祉協議会、若者就労支援、学習支援
NPO、ひとり親会などの活動に関わっておられる方
「おそなえ」を「おさがり」として「おすそわけ」するお寺の社会福祉活動、「おてらおやつクラブ」も活動開始から3年が経ちました。全国600のお寺さまが、母子家庭支援団体や社会福祉協議会など250を超える団体さまと連携し、国内の貧困問題を解決するために活動を行っています。
このたび、「おてらおやつクラブ」事務局は、東大寺さまの協力の下、3年間のこれまでの活動を振り返り、そして活動のこれからをお伝えする報告会を開催することになりました。2013年5月24日、大阪でお母さんと娘さんが餓死状態で発見されるという事件が起こりました。おてらおやつクラブを始めるきっかけともなった悲劇です。当日は参加の皆さんとともに、祈りを捧げる時間を予定しています。
東大寺といえば大仏さま。盧舎那大仏造立の詔を発せられた聖武天皇は、大仏さまの造像にあたり、広く国民に「一枝の草、ひとつかみの土」の助援を呼びかけられました。多くの民を協力者としえ造立を果たそうとしたもので、この精神は東大寺や大仏さまの再興や修理にあたって、現在に至るまで常に受け継がれてきています。
国内の貧困問題が深刻です。多くの人々がこの問題に関心を持ち、自分たちにできることはないか?と全国各地で動き始めています。「おてらおやつクラブ」も、大仏造立の精神を受け継ぎ、多くの人々のお力添えで全国規模の活動になってきました。しかしまだまだ問題の解決には程遠い状況です。
「おてらおやつクラブ」の活動報告会が、「なにかできることはないか?」のきっかけとなれば嬉しいです。皆様のご参加をお待ちしております。
費用:参加費は無料です。会場に募金箱を設置いたします。
申込締切:5月17日←過ぎてます…。問い合わせてみてください。
参加申し込み方法:
1.WEBフォーム https://goo.gl/S2ST4V
2.事務局メールアドレス mail@otera-oyatsu.club
3.FAX 050-3488-0963
http://otera-oyatsu.club/2017/03/24/todaiji/



●5月25日(木) 午後13時半~神戸地裁ロビー集合 午後14時~神戸地方裁判所(大倉山(兵庫県)駅 徒歩2分 http://goo.gl/kJHVgH
原発賠償ひょうご訴訟@神戸地方裁判所
第1次訴訟第19回期日
第2次訴訟第15期日
第3次訴訟第10期日
※12時半より神戸駅にて街宣します。
今回も大法廷を満席にしましょう!!いつものように、12時30分から13時まで 神戸駅前で街宣します。(ぽかぽか通信配布をお手伝いできる方はお願いします)
今回も原告・弁護団が裁判所に入場するのをサポータさん大勢で激励しましょう!
http://pokapoka-hyogo.weebly.com/3500921028123982608531243



●5月25日(木) 18:00~三宮勤労会館多目的ホール(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
『電力は足りているのにナゼ再稼働?』学習会
講師:速水 二郎さん(電力兵庫の会)
資料代:¥500
主催:原発をなくし自然エネルギーを推進する兵庫の会
連絡:078-335-3770
http://www.k2.dion.ne.jp/~kenpouhg/osirase.html



●5月25日(木) 16時~19時 滋賀県庁正面噴水前(JR大津駅から徒歩5分 大津市京町四丁目1番1号 http://www.pref.shiga.lg.jp/guide/chosha/index.html
滋賀県庁前すわりこみ
http://nonukesiga.exblog.jp/



●5月25日(木) ①10:30~②13:30~姫路キャスパホール(JR姫路駅前 山陽百貨店西館7階)
太陽の蓋上映会
 ①回目10:30~12:40 映画上映(開場10:00)
    12:45~13:15 制作者:橘民義さんお話
 ②回目13:30~15:40 映画上映
    15:45~16:15 制作者:橘民義さんお話
参加費:800円(小学生以上高校生以下300円)
問合せ:079-240-5551、090-1763-7313 石井、090-7100-3234 正橋
https://www.facebook.com/tekutekuhimeji/posts/1550850204926414



平和 暮らし
●5月25日(木) 18時30分~エルおおさ606号(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
白井聡さん(『永続敗戦論』の著者)講演会
大阪、日本、世界はどうなるか?――トランプ政権誕生で、平和と暮らしは…

講師:白井聡さん(京都精華大学文学部専任講師)
参加費(資料代):700円 
主催:自主・平和・民主のための広範な国民連合・大阪
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0525.jpg



森友学園問題
●5月25日(木) 18時~19時 豊中駅前人工広場
森友学園問題の真相究明を求めるビラ撒き・マイクアピール
主催:森友学園問題を考える会



少数民族
●5月25日(木) 19:00~20:30 猪飼野セッパラム文庫(天王寺区細工谷2-14-8 090-9882-1663 近鉄「上本町六丁目駅」8分・地下鉄「谷町9丁目駅」10分、ドンキホーテ上本町店から東へ、セブンイレブンを右へ約100m、左側3軒目 http://www.mapion.co.jp/m2/34.66158997553531,135.5232413888889,16
コリアン・マイノリティ研究会第161回月例研究会
ポーランドのドイツ人少数民族とドイツのポーランド人移民の今-

ドイツ・ポーランド善隣友好協力条約締結25周年-
お話:阿部津々子さん(同志社大学)
参加費:800円・大学生400円(会員は各200円引き)・高校生以下無料 
※配布資料準備の都合がありますので、必ずご予約ください。
※終了後懇親会(有料)
主 催:コリアン・マイノリティ研究会 http://sepparam-bunko.jimdo.com/
http://white.ap.teacup.com/korminor/



NEW
イラク
●5月25日(木) 18:30~20:30 京都大学吉田南キャンパス総合人間学部棟地下1B05教室(バス停「京大正門前」 https://www.h.kyoto-u.ac.jp/access/#01
祖国、我を去りて
イラク人アーティストが語るエグザイル・アート、そして祖国

ハーニー・ダッラ・アリーさんは2005年、イラク戦争で祖国を追われ、現在、ヨルダン在住。
戦争は彼から何を奪ったのか。絵筆とともにエグザイルを生きながら、ワタン(アラビア語で「祖国/故郷」の意)の記憶を描き続けるアーティストが語る、戦争、故郷の記憶、そして人間にとってアートとは何か、ワタンとは何か――。
聞き手:岡真理
使用言語:アラビア語 通訳:福田義昭(大阪大学、アラブ文学)
参加費:無料
ポスター:http://bit.ly/2r7gEUn
主 催:京都大学大学院 人間・環境学研究科 岡真理研究室 科研基盤(B)「現代中東における「ワタン(祖国)」的心性をめぐる表象文化の発展的研究」
共 催:PEACE ON
問合せ:PJ21kyoto@gmail.com
◇展覧会◇
明日23日(火)~28日(日) 11:00‐19:00(最終日18:00) 堺町画廊
ハーニーさんの個展「ラヒール・ワタン――祖国、我を去りて」
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=36271



●5月26日(金) 10:15~16:30 京都地方裁判所101号法廷(地下鉄烏丸線 丸太町駅1・3・5番出口から徒歩5分 https://www.mapion.co.jp/m2/35.01671285,135.76452292,16/poi=L26101016100000000001)
『本人尋問』原発賠償京都訴訟@京都地裁 第28回口頭弁論
※傍聴席抽選は、9:35~9:50 
※休憩 12:00~13:10
原発賠償裁判・京部原告団を支援する会
TEL:090-8232-1664(奥森) 
http://shienkyoto.exblog.jp/
うつくしま☆ふくしまin京都-避難者と支援者のネットワーク
http://utukushima.exblog.jp/
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream【裁判所に「声」を届け隊】一同
sandori2014@gmail.com 
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1533.html



●5月26日(金) 10:30~15:00(途中参加、途中退室も可) 大阪市立社会福祉センター(近鉄「大阪上本町」⑪東へ徒歩3分 地下鉄「谷町九丁目」⑧徒歩10分 http://shafuku-center.jp/shisetsu.html
JR「鶴橋駅」から徒歩15分
市バス「上本町6丁目東」 バス停 下車)
3.11避難者情報交換・意見交流会Cafe IMONIKAI(5月)
毎月大阪で、たとえ参加者が少なくても、必要としている避難者がいる限り、細く長く必要な形でつづけています。2012年夏~毎月1回、一日お部屋を開放し、自由に避難者が集える「場」を参加者みんなで作ります。サンドリメンバーも、毎回、一度も欠かさず通っている避難者たちがいます。
とても自由な雰囲気で、避難者が震災のこと、避難のこと・・・本当の思いを各々自由に話せる3.11避難当事者がホッとできる素敵な「場所」です。初めての方も安心してご参加下さい。何も話さなくても、聞くだけの方もおられます。色々な情報も得られますし、また、避難者の思いも、ご支援の方々に伝えることも出来ますし、本当にオススメ出来る交流会の一つです。
※飲み物・昼食は各自でご用意ください
参加費:無 料 差し入れ大歓迎♪
参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆
お申込み:特に不要です。
今後の予定:,6/27(火),7/25(火),8/29(火)9/26(火)
お問合せ:sandori2014@gmail.com サンドリ【3.11避難者交流カフェイモニカイ】係
主 催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
協 力:大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会)
※2017年4月から、サンドリが主催を引き継ぐこととなりました。カフェイモニカイは5年くらい続いていますが、いまだに芋煮がふるまわれると思われている人々に遭遇しますが・・・芋煮は出てきません(;^_
3.11および福島原発事故避難者の「居場所」です。タブー一切なし、何でも話して大丈夫です。話すこと、会話することで、つながることで、見えてくること、困りごとの解決への糸口も見つかったりするなど色々・・・
当日お目にかかれる皆さま方、応援くださる皆さま方、どうぞよろしくお願いしますm(__)m
参加者全員が3.11避難者のために出来るボランティア参加です(^^)
主に、初めて参加の方や避難してきて間もない方へ、先に避難してきて参考になったことなど、避難者にとってのお役立ち情報などの提供など、出来る範囲で背伸びせず、出来る事を担ってただけましたらと思っています。
http://sandori2014.blog.fc2.com/page-1.html



●5月26日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●5月26日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●5月26日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●5月26日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●5月26日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/1282482155199399



森友学園 教育問題
●5月26日(金) 6時~豊中市野田中央公園(庄内駅徒歩12分 http://www17.plala.or.jp/kyodo/0526.pdf) 7時~デモ出発 
「森友学園」疑獄究明!教育勅語・「日の丸」「君が代」を許すな!
第3弾 5・26デモ

主催:「森友学園」疑獄を許すな!実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0526.pdf
http://www17.plala.or.jp/kyodo/



NEW
共謀罪
●5月26日(金) 19~20時 JR京橋駅(JR/京阪連絡通路)
市民有志による「共謀罪に反対する京橋緊急街宣」
参院でも与党と維新は間違いなく強行してくる。今国会での成立は不要、の声も無視。拙速すぎへの怒りも、ここへ。
スピーカー:市民(学生、社会人)高山佳奈子京大教授/辻元清美衆院議員(民進党)/清水ただし衆院議員(共産党)
主催:市民有志
https://twitter.com/DoubleAnti/status/867156215205212161



共謀罪
●5月26日(金) 19時~21時 文化パルク城陽西館2階ふれあいホール(近鉄寺田駅 http://www.bunkaparcjoyo.net/access_p.html
「テロとの戦い」を疑え 共謀罪を考える
講師:西谷文和
参加費:カンパ制
主催:城陽平和ネットワーク(0774-53-3178)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20170519_002303.php



自衛隊
●5月26日(金) 19:30~キャンパスプラザ京都5階第3演習室(ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
京都での「自衛官人権ホットライン」の活動、その経験に学ぶ
「隣人として自衛官に向きあう」

講師:足立修行さん(元「自衛官人権ホットライン」事務局長)
湾岸戦争後、PKO(国際平和活動)協力法が成立し、自衛隊の海外派遣が現実化した1992年夏に、京都で立ち上げられた「自衛官人権ホットライン」。「自衛官とその家族に寄り添う」ことを信条にして、アフガン・イラク戦争を経て2013年まで継続された活動の経験をお話していただきます。
一人でも多くの方と一緒に学び、ひとりの人であり同じ市民である自衛隊員の人権について考えていきたいと思います。ぜひご参加ください。
参加費:500円 事前申し込み不要
主催者: 自衛隊員の命と人権を考える京都の会
https://www.facebook.com/events/1456548221074524/



日朝関係
●5月26日(金) 18時25分~19時55分 同志社大学今出川キャンパス 至誠館(S)1番教室 (今出川徒歩1分 https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html
2017年度 同志社大学 日朝関係史講座
日朝関係の歴史と現在

講師:伊藤孝司氏 (フォトジャーナリスト)
日本と朝鮮半島をめぐる歴史は、古代にまで遡り大きな視点からみると、そのほとんどは友好な関係にありましたが、近現代にいたっては、その関係は非友好であったと言えます。朝鮮半島が日本の植民地支 配から「解放」されて70年以上が過ぎた今日、日朝関係は悪化の一途を辿っていると言えます。
朝鮮半島では、南北の緊張状態が改善されないばかりか、朝鮮民主主義人民共和国への日米韓による軍事圧力によって、衝突の危機さえ高まっています。そのため、南北「分断」は、一層深く、痛々しく固定化されていくように見えます。このような、朝鮮半島南北、そして日本との、いまある関係を一日も早く 克服し、友好関係を築いていくためには、やはり歴史と向き合うことが必要であると思います。
厳しい情勢の中、韓国でキャンドルの民意によって新しい政権が誕生することは、ひとつの希望です。 南北関係改善と、日本をはじめ近隣諸国との善隣友好に、意欲をもつ政権であることを期待します。
今年の日朝関係史講座は、「新たな南北関係と日本~激動する朝鮮半島情勢の中で」をテーマに、現在の諸問題の根源に迫り、根本的に解決されていない問題とは何かを考えていきたいと思います。また、そ の問題がどのように生じ、なぜ解決されてこなかったのかを歴史的に探っていきたいと思います。 本講座が日本と朝鮮半島の友好関係を構築するうえで、一つの契機になれば幸いです。
参加費:無料 どなたでも参加できます。 
主催:同志社大学KOREA文化研究会
※講演テーマと講師に関しては、変更する可能性があります。
http://www.labornetjp.org/news/2017/1493181146838staff01



韓国サード配備反対
●5月26日(金) 18:30~エルおおさか701号(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
韓国へのサード配備反対・京都Xバンドレーダー基地撤去 大阪集会
主 催:日韓平和連帯(事務局:全日建連帯労組)



国際紛争
●5月26日(金) 18:30~あすてっぷKOBEセミナー室(「大倉山駅」3分 神戸高速鉄道「高速神戸駅」3分 JR「神戸駅」7分 神戸市営地下鉄「ハーバーランド駅」7分 http://www.city.kobe.lg.jp/life/community/cooperation/asuteppu/
非核の政府を求める兵庫の会、市民学習会
『なぜ戦争は終わらないのか?民族・紛争・国際政治を考える』

講師:千田 善さん(国際ジャーナリスト)
世界各地で紛争の火種は耐えず、テロの温床も途絶えることはありません。なぜ人類は戦争を終らせることができないのか?なぜ殺し殺される関係を断ち切ることができないのか? \\\\\\ユーゴ紛争の現地取材も経験し、国際政治、民族紛争、軍備問題などに精通し、また元日本サッカー代表オシム監督の通訳を務められた千田善さんにお話いただきます。
参加費:1000円
協 賛 市民社会フォーラム
問合先・事務局 電話078-393-1833 shin-ok@doc-net.or.jp
http://shiminshakai.net/post/2428?doing_wp_cron=1495650743.2878708839416503906250



外国人犯罪デマ
●5月26日(金) 14:10~15:40 HRCビル(AIAIおおさか)5階ホール(港区波除4-1-37)
2017年度第1回多民族共生人権啓発セミナー
「震災と“外国人犯罪”デマ」

講師:郭基煥(クァクキファン)さん(東北学院大学)
東日本大震災から6年が経ちました。あまり知られてはいませんが、震災発生直後から、被災地では外国人犯罪に係わるデマが飛び交っていました。東北学院大学の郭基煥教授が昨年調査したところ、8割以上の被災者がデマを信じていたという結果が明らかになりました。いつ、どこで起こってもおかしくない大震災。その時、根拠のないデマに惑わされることがないよう、私たちが普段から心がけておくべきことは何か。今回のセミナーで考えましょう。
参加費:2000円 会員1,500円 
申込不要
主 催:多民族共生人権教育センター http://www.taminzoku.com/
http://www.taminzoku.com/info/1684



講演会
●5月26日(金) 18:30~20:00 ハーブティールーム「オリーブガーデン」(阪急京都線「淡路駅」東口から東北へ徒歩4分 大阪市東淀川区菅原5-3-10 06-6328-5969)
トークライブ 第2回「題名のない講演会」
ジュルナール・ソンことソン・シルソンが、日常の話題から時事問題までを深く面白く語ります。
聴講料:800円+1ドリンク注文
問合せ:ソン mqmpj708★ybb.ne.jp



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年5月21日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-145.html




■5月21(日) 午前05:00~05:30 MBS毎日放送
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 「特命 赤報隊を追え~朝日新聞襲撃事件30年~」
記者2人が死傷した朝日新聞阪神支局襲撃事件から30年。「赤報隊」を名乗る犯人は捕まらず、事件は未解決のままだ。この30年間、事件を追い続けてきた朝日新聞の記者がいる。樋田毅(ひだつよし)さん。65歳。樋田さんは定年を過ぎた今も、朝日新聞大阪本社に籍を置き、あの事件と向き合っている。事件はなぜ未解決なのか? 30年経ったいま、赤報隊事件の意味とは?「取材を止めたら赤報隊に敗北したことになる。だから取材を続ける…」 そう語る樋田さんの日々に密着しながら、事件の概要、影響、教訓などを伝えると共に、言論をめぐる今日的状況について考える。
http://www.mbs.jp/pgm2017/thefocus.shtml



●5月21(日) ①15:00~16:50 ②17:20~19:10 宝塚市立東公民館セミナー室(阪急山本駅下車6分)
映画「日本と再生」上映会 in 宝塚
~光と風のギガワット作戦~

2年前の6月に宝塚で『日本と原発~あなたは原発で幸せですか?~』の上映会を開きました。この映画とその増補版は大好評で、いまだに全国で上映され続けています。市民に分かりやすく原発のイロハを伝え、脱原発を訴えているからです。
同じ河合弘之弁護士監督の『日本と再生—光と風のギガワット作戦』が3月11日から全国封切られます。宝塚市長や宝塚すみれ発電も取り上げられているので、これはぜひ上映会をしなければと他市に先駆けてやることになりました。これから各地で上映会を企画される方々にもまず観ていただく先行上映会でもあります。
東京での試写会後の記者会見で河合監督は、制作の目的を「一般の方に、自然エネルギーに向かっていけば明るい未来が開けるのだと理解してもらいたい。経済界の人に、自然エネルギーは国の工業や産業を担い、利益が上がるということを説きたかった」と語りました。
企画・監修の飯田哲也さんは「明らかに世界ですごい変化が起きている。そして、明らかに日本はそれに取り残されている。取り残されているどころか、逆向きに走っている。……未来へのベクトルがますます加速して、この方向に変わっていくのだということが、この映画の中で凝縮されて、描かれ、未来を感じていただけると思います」と述べました。乞う、ご予約!
映画「日本と再生」WEBサイト http://www.nihontogenpatsu.com/ 
2回目上映はこちら
https://www.facebook.com/events/1297942670274179/
チケット代:500円/中学生以下・障がい者 無料
要予約:http://rept.or.jp/ のお問い合わせ欄より。電話でも結構です。
主催:新エネルギーをすすめる宝塚の会(REPT)(090-1156-1381)
後援:宝塚市
共催:宝塚宗教者・市民 平和会議(090-1909-0203)
https://www.facebook.com/events/292140007892898/



●5月21(日) 14:00~16:30 神戸市勤労会館(405・406号室)(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
放射能社会を生きる連続セミナー第9回
アーサー・ビナード講演会
詩人 アーサー・ビナードさんに聞く『言葉のつむぎ方、ひもとき方』

日々のニュースで見かける「原子力規制委員会」「放射性物質汚染対処特別措置法」「東電改革提言」などなど、漢字だらけの、何か良いことを表しているように見えて、その中身をよく知ることもなく、そのうち風のように記憶から消えていく言葉たち。大事なはずなのに心に残らないこの言葉たちは、誰がどのような目的で作り出しているのか・・・。 言葉のソムリエ、詩人のアーサー・ビナードさんに、そんな言葉たちのひもとき方を教わり、また心に届く言葉のつむぎ方を学びましょう。 
参加費:800円(原発避難者・高校生・大学生 400円)中学生以下無料、お子様連れ歓迎 キッズルームにて視聴可
*講演会は日本語で行われます。
セミナー賛同団体:給食@コミュニティー グリーンコープ生活協同組合ひょうご 原発の危険性を考える宝塚の会 神戸市給食の安全を考える会 小まめ堂 食品公害を追放し安全な食べ物を求める会 生活協同組合コープ自然派兵庫 生活協同組合兵庫いきいきコープ 生活クラブ生活協同組合都市生活 脱原発・明石たこの会 脱原発はりまアクション 花と爆弾-もう、戦争の暴力はやめようよ 兵庫県被爆二世の会 兵庫県有機農業研究会 豊作野菜を送る会 【講演会賛同】芦屋「九条の会」 安保関連法廃止!市民の集い 神戸YWCA・平和活動部 日本基督教団兵庫教区社会部委員会 平和と民主主義をめざす全国交歓会・兵庫
主催:さよなら原発神戸アクション
問合せ:小東 090-1678-1431 小橋 kaorukobashi@hotmail.com
http://sayogenkobe.blog.fc2.com/blog-entry-147.html



●5月21(日) 午後3時~5時 大阪南YMCA(JR天王寺駅北口より東へ5分 http://www.oospo.net/ymca-minami/access) 
「平和憲法とこの国の自立を考える」
第4回 輪読&解説 勉強会
①「脱原発と平和の憲法理論」輪読&解説
②ビデオ映像 NHK ETV特集「焼け跡から生まれた憲法草案」
会費:500円
主催:いのちと平和 
http://blog.goo.ne.jp/01780606/e/e7108c97668fd87ef3af0e50d2da22c1



共謀罪
●5月21(日) 14:00~靭公園(中央線・四ツ橋線 本町駅28 http://www.osakapark.osgf.or.jp/utsubo_access/) 集会終了後、御堂筋パレード 
共謀罪廃案を! 大阪大集会
これまで、3回も廃案になった共謀罪法案が、「テロ等準備罪」と名前を変えて、政府が法案を提出しようとしていると報道されました。
この法案は、2名以上の者が「計画」すれば、実際に行動に移さなくても処罰できるというものです。
「準備行為」も要件になるように報道されていますが、「実行するためお金を引き出した」と認められれば、準備行為とされてしまうなど、およそ限定となりません。
そこで、この市民集会では、よりたくさんの方々に集まっていただき、共謀罪に反対し、廃案に追い込みましょう!監視社会は絶対あかん!!
主催:大阪弁護士会
https://www.osakaben.or.jp/event/2017/2017_0521.php



憲 法
●5月21(日) 13:30~神戸市勤労会館7階大ホール(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
九条の会ひがしなだ 11周年記念講演会
「夏目漱石と平和思想~個人、自由を尊重し、新憲法の源流に~」
講師:小森陽一(東京大学教授)
対談:小森陽一さん、内田樹さん、総合司会 小山乃里子さん
成功協力券:1,000円
主催:小森陽一先生のお話を聞く会、九条の会ひがしなだ
問合せ:080-1485-5603 西谷
http://higasinada9.web.fc2.com/chirasi2017komi.pdf
http://higasinada9.web.fc2.com/



辺野古
●5月21(日) 14時~16時 神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
お話しを聞く会
「風かたか~沖縄子守歌の世界と辺野古」

内 容
富樫(旧姓:渡嘉敷)守さんのお話をお聞きし、沖縄の歴史や子守唄を通して、沖縄の闘いの原動力がどこにあるのかを学ぶ。
◇沖縄で元米軍海兵隊員に殺害された20歳の女性への哀悼の言葉
(三上智惠の沖縄撮影日記〈辺野古・高江〉第45より)
うりずんの島の空高く 黒い蝶が消えていった 緑豊かなやんばるに育まれ 愛をいっぱい浴びて笑ってらして そして愛を確かめ合った人と 命をあわせて命を生み出し 愛のバトンを渡していくはずだった その命のリレーは唐突に終わった 20歳の光輝く日に 彼女の残した笑顔があまりに愛らしかったので 天の神様は舞い上がる蝶の最後の記憶を消した 愛の詰まった地上の記憶それだけを持って黒い蝶は天に迎えられた 神様は蝶の最後の記憶を黒い粉にして おろかな国の民すべての頭の上に
まんべんなく降らせた そして、光り輝く季節を終わらせ 島の人々が心置きなく泣けるよう黒い雲で覆った
主催:思(うむ)て通(かゆ)らな辺野古かい
連絡:080-5631-7699(西)
http://www.labornetjp.org/EventItem/1493818773800staff01



写真展
●5月20日(土)・21(日) 11時~18時 レンタルスペースチャクラ(天神橋筋商店街 扇町駅と南森町駅の間 http://www.sdcc.jp/pdffiles/makishiphotoexhibition1705.pdf
牧志治さん写真展
入場無料
主催:ジュゴン保護キャンペーンセンター
http://www.sdcc.jp/pdffiles/makishiphotoexhibition1705.pdf



ヘイトスピーチ
●5月21(日) 14:00~17:00 同志社大学明徳館M1教室(今出川キャンパス)(「今出川」駅から徒歩1分 https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html
シンポジウム「ヘイトスピーチ対策はどこまで進んだのか」
京都府職員と語らい & 差別解消の理念を現実に!

◇第1部 京都府人権教育啓発推進計画(第二次)の概要説明
京都府人権啓発推進室の職員が「出前語らい」派遣で説明
ヘイトスピーチ対策を中心に府のこれまでの審議過程とこれからの取り組みについて
◇第2部 ヘイトスピーチ解消のための具体策を考える
・京都府の施策に対する「通信簿」 ~カタチになったもの、ならなかったもの~
・法務省の実態調査から見える集団内におけるヘイトスピーチへの対策
・公共空間(公共施設、路上)におけるヘイト規制のカタチ
資料代:500円
主催者: 京都府・京都市に有効なヘイトスピーチ対策の推進を求める会
https://www.facebook.com/events/264332453976990/



映画祭
●5月21(日) 12:45~納屋工房(姫路駅 大手前第一ビル4階 ・みゆき通りをぬけて、信号を渡ったら、本町商店街です。階段・エレベーターがありますのでご利用ください。・大手前通り側からは 階段であがることができます。 http://nayakobo.com/?page_id=207
兵庫クィア上映会【姫路会場】
3枠で計5作品を上映
《タイムテーブル》
◇1枠◇開場12:45 開演13:00
『R/EVOLVE-結婚と平等とピンクマネー』
(Billie Rain/2013/米国/85分/音声:英語|字幕:日本語)
http://kansai-qff.org/2013/program/revolve/
◇2枠◇開場14:45 開演15:00
姫路会場特別!豪華ボリューム二本立て
『艶子 TSUYAKO』
(HIKARI/2011/米国/23分/音声:日本語|字幕:日本語・英語)
http://kansai-qff.org/2013/program/tsuyako/
『TOO MUCH PUSSY! フェミなあばずれ、性教育ツアーで大暴れ』
(Emilie Juvet/2010/フランス、ドイツ/98分/音声:フランス語、オランダ語、英語|字幕:日本語)
http://kansai-qff.org/2011/schedule/p
◇3枠◇開場17:15 開演17:30
『トイレのレッスン』
(Tara Mateik and the Sylvia Rivera Law Project/2003/米国/30分/音声:英語|字幕:日本語)
http://kansai-qff.org/jimaku/sakuhin/toilet-training/
『何でも聞いてみよう』
(Melissa Regan/2001/米国/24分/音声:英語|字幕:日本語)
http://kansai-qff.org/jimaku/sakuhin/no-dumb-questions/
料金:1人あたり
〈1枠〉1,000円 〈3枠通し〉2,000円
〈グループ割引き(1枠)〉2~4人のグループ900円
〈グループ割引き(1枠)〉5人以上のグループ800円
※各回入れ替え制
お問い合わせ:
〈ホームページ〉http://kansai-qff.org
〈電話(留守電)〉080-3820-2731
〈FAX〉06-7878-8882
〈メール〉info@kansai-qff.org
〈mail(English)〉info-en@kansai-qff.org
〈Twitter〉@kqff_off icial
〈Facebook〉KansaiQFF
〈ブログ〉http://blog.livedoor.jp/kansai_qff/
https://www.facebook.com/events/1329393883809632/



資本論
●5月21(日) 午後2時~4時位 堺市総合福祉会館(南海高野線堺東駅 https://www.navitime.co.jp/maps/poi?code=ntjcgm-00000009138
第24回 今こそ「資本論」を読もう!
段落毎読み・解説・質問と討論( 第1部第1編第1章第4節 から)
マルクス自身も「何事も初めが難しい」と言っていますが, 頑張れる人は理解できるとも言っています。「読む会」では, 段落ごとに丁寧に読み進め, 内容を皆で検討し, 不明な点は納得の行くまで議論します。しかし「木を見て森を見ず」にならないよう, 基本的な点で了解できれば次に進みます。
初めて読む人, 昔読んだがもう一度という人, 初心者に教えてやろうという人, どなたにも参加していただけます。古本でも, 新しい訳本でも, どんな版でも結構です, 資本論第1巻(分冊)を持って参加して下さい。
途中の回からでも参加できます。これまでの概略は、当websiteの「『資本論を読む会』便り」をご覧ください。
参加費:無料 
主催:資本論読む会(堺)
http://tanemakuhito.a.la9.jp/



マダン
●5月21(日) 正午~巽公園(ロート公園)(地下鉄北巽駅から市バス18番「玉造」行、もしくは13番「あべの橋」行に乗車して、2つ目の「北巽小学校前」で下車徒歩5分。※地下鉄「北巽」駅から徒歩15分 https://www.mapion.co.jp/m2/34.65126048,135.54650739,16/poi=L27501010400000000386
第24回 統一マダン生野
特別ゲスト 韓国民衆歌手グループ「ウリナラ」が初出演!
参加無料! 雨天決行 
主催:第24回統一マダン生野実行委員会
http://ikuno.madang.jp/?page_id=109




クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村




脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年5月20日 (土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


『0円キッチン』 (2015年/オーストリア/81分)
世界から食料廃棄をなくす旅。
キッチン付き廃油カーでヨーロッパを巡り廃棄食材料理を届けるエンターテイメント・ロードムービー!
使った廃油は684.5リットル 走行距離5,079km 救出した食材690kg
ヨーロッパ5カ国を巡る おいしく明るい”食”の旅路
世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド。植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5 カ国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエンターテイメント・ロードムービー。
●2017/5/13(土)~5/25(木) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
5/20(土)・5/21(日) 休映
5/22(月)~5/25(木) 17:10(~18:36終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_zeroen.html



『海は燃えている イタリア最南端の小さな島』 (2016年/イタリア=フランス/114分)
ぼくたちの海を、命をかけて渡る人たちがいる──。ランペドゥーサ島──
アフリカ大陸にもっとも近いイタリア最南端の小さな島。
12歳の少年サムエレは、友だちと手作りのパチンコで遊び、島の人々はどこにでもある毎日を生きている。しかし、この島には彼が知らないもうひとつの顔がある。アフリカや中東から命がけで地中海を渡り、ヨーロッパを目指す多くの難民・移民の玄関口なのだ。島の人口約5500人に対して、5万人を超える難民・移民がランペドゥーサ島へやってきている。島には巨大な無線施設が建ち、港には数多くの救助艇が停泊している。ひとたび難民たちが乗った船から救難要請の連絡が入ると、無線が飛び交い、ヘリコプターが飛び立つ。夜の海を照らすサーチライトが難民たちを探している。そんな緊迫した様子とは対照的に、島の日常は流れていく。家々のラジオからは音楽が聞こえ、漁師は海へ出かけ、雷の日には老女は家で刺しゅう糸に針をとおす。同じ島にありながら、島の生活と難民たちの悲劇は決して交わることがない。両者を結ぶのは、島でたったひとりの医師のみ。島の人たちを診察する傍ら、島にやってきた多くの難民たちの検診や死にも立ち会う。彼は言う「こうした人々を救うのは、すべての人間の務めだ。」少年サムエレにも変化が起こり、左目の弱視が見つかる。右目を塞いで左目の動きを上げていくために矯正メガネをつけることになる。それはまるで、今まで見えていなかったもうひとつの目で、未知の世界を見るかのように──。
●5/13(土)~5/26(金) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733
5/20(土) 13:45(~15:44終)
5/21(日) 休映
5/22(月)~5/26(金) 14:50(~16:46終) 
http://www.theater-seven.com/2017/movie_umi.html



『日本と再生 光と風のギガワット作戦』 (2017年/日本/100分)
世界を駆動させるのは、あふれる自然の力!
地球をひと回りして自然エネルギーの活況を見に行こう。
メインストリームはすでに原発でも化石燃料でもない現実を!
太陽、風、地熱、バイオマスetc. よくよく見れば、日本は資源大国!
地域も経済も再生させる作戦を開始しよう。 福島原発事故であぶり出された原発利権構造。日本政府は執拗に原子力発電の復活を目論んでいる。全ての原発を止めようとする脱原発弁護士・河合弘之は『原発を無くしても、自然エネルギーで地域も経済も再生できる』と信じ、世界の自然エネルギーの実情を知る旅に出た。同道するのは反骨の環境学者・飯田哲也。ドイツ、デンマーク、中国、アメリカetc.。電力輸出が増大するドイツ!米国国防総省が進める自然エネルギー計画!原発推進国と思われていた中国の絶対的自然エネルギー隆盛!クリーンで安価なエネルギーで世界はもう動いている。日本も遅れをとってはならない! 東京高等裁判所でも上映された大ヒット作「日本と原発」の監督が活写する自然エネルギーの大いなる世界!
●5/14(日)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
5/20(土)~5/26(金) 12:25(~14:10終)
5/27(土) 以降未定
http://www.theater-seven.com/2017/movie_nihonsaisei.html



『すべての政府は嘘をつく』 (2016年/カナダ/92分)
ポスト・トゥルース時代に“真実”を追求するフリー・ジャーナリストたちの闘い
公益よりも私益に走り、権力の欺瞞を追及しない大手メディア。それに抗い、鋭い調査報道で真実を伝えるフリー・ジャーナリストたちが今、世界を変えようとしている。
彼らに多大な影響を与えたのが、1940~80年代に活躍した米国人ジャーナリストのI.F.ストーンだった。I.F.ストーンは「すべての政府は嘘をつく」という信念のもと、組織に属さず、地道な調査によってベトナム戦争をめぐる嘘などを次々と暴いていった。
本作はそんな彼の報道姿勢を受け継いだ、現代の独立系ジャーナリストたちの闘いを追ったドキュメンタリー。
●5/13(土)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
5/20(土)~5/26(金) 10:30(~12:07終)
5/27(土) 以降未定
http://www.theater-seven.com/2017/movie_subeteno.html



『標的の島 風 (かじ) かたか』
この砦が、最後の希望──
「標的の島」とは、沖縄のことではない。それは今あなたが暮らす日本列島のこと。
2016年夏、米軍属女性暴行殺人事件の被害者を追悼する県民大会で稲嶺進名護市長は言った。「我々は、また命を救う“風かたか”になれなかった」。「風(かじ)かたか」とは風よけ、防波堤のことだ。
沖縄県民の8割の反対を黙殺した辺野古の新基地建設、全国から1000人の機動隊を投入して高江で強行されるオスプレイのヘリパッド建設。現場では多くの負傷者・逮捕者を出しながら、激しい抵抗が続く。さらに宮古島、石垣島でミサイル基地建設と自衛隊配備が進行していた。なぜ今、先島諸島を軍事要塞化するのか? それは日本列島と南西諸島を防波堤として中国を軍事的に封じ込めるアメリカの戦略「エアシーバトル構想」の一環であり、日本を守るためではない。基地があれば標的になる、軍隊は市民の命を守らない──それは沖縄戦で歴史が証明したことだ。だからこそ、この抵抗は止まない。映画は、伝えきれない現実を観るものに突きつける。
歌い、踊り、咲き誇る文化の力。
「最前線」に集まる人々、新たなる希望。
大学で民俗学も講じる三上智恵監督が描くのは、激しい抵抗や衝突だけではない。エイサー、バーントゥ、アンガマ、豊年祭。先祖から子孫へと連なる太い命の幹、権力を笑い飛ばし、豊穣に歓喜する農民の誇りと反骨精神。島々の自然と歴史が育んだ豊かな文化がスクリーンに咲き乱れる。そして、県民大会で古謝美佐子が歌う「童神」、辺野古のゲート前でかき鳴らされる三線の音色。高江のテントで「兵士Aくんの歌」を歌う七尾旅人のまわりには全国から駆けつけた若者たちの姿があった。この一年で安全保障政策を大転換したこの国で、平和と民主主義を守る闘いの「最前線」はどこか?それに気づいた人々が、今、沖縄に集まっているのだ。
●4/8(土)~終映日未定 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
5/20~5/26 14:20(~16:25終)
5/27~6/2 16:30(~18:35終)
6/3~6/9 14:00(~16:05終)※終映日未定
http://www.nanagei.com/movie/data/1134.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



●5月20日(土) 17:30~大阪福祉法人ピースクラブ5階(地下鉄大国町5番 JR新今宮 http://www.ab.auone-net.jp/~peace_c/99_blank.html
ジャズピアニスト河野さんと、避難者・皆さんの夕べ
ジャズピアニスト河野さん( 矢沢永吉中村雅俊バンド などで活躍)と、避難者・皆さんの夕べを企画しました。福島原発事故から6年。区域外避難者への住宅無償提供が切られることになりました。幸福追求権、居住権、脱被曝、生命が切り縮められることです。多くの声を大阪市大阪府へと届け、共に歩んできました。追い詰められた避難者に、加害者である政府は何をしたのでしょうか。河野康弘さんはピアノ290台を世界に届ける活動をしている。5曲のジャズ! そして避難の経緯、劣化ウラン弾のこと、日本中での癌の増加などの話をお聞きします。準備の都合上事前に申し込みいただけるとありがたいです。
参加費:投げ銭
軽食は、カレーなど1000円で食べれます
準備の都合上事前に申し込みいただけるとありがたいです。
主催・問い合わせ:《つながろうフクシマつながろう避難者の会》山下・山本
090-4300-2958
http://kansapo.jugem.jp/?eid=264



●5月20日(土)  13:00~京都弁護士会館地下ホール(地下鉄丸太町駅から徒歩7分・バス停「裁判所前」から徒歩1分他 https://www.kyotoben.or.jp/access.cfm
原発賠償京都訴訟の勝利をめざす市民の集い
各地の原発賠償訴訟が大詰めを迎えています。去る3月17日の群馬訴訟判決を皮切りに,9月22日千葉、10月10日生業訴訟(福島地裁)判決と続き、来年には東京、京都で判決が出ます。群馬判決は、国と東電の責任を認めましたが、賠償額の認定において重大な問題があります。半数以上の原告の請求が棄却され、認定された賠償額はきわめて低額となりました。原発避難を「生活拠点の移転」と捉えるなど、低線量被爆による健康被害、健康不安を無視した判決だといえます。集いでは群馬判決の問題点を明らかにし、京都訴訟deでの勝利をかちとるための方針を議論します。みなさん、お誘い合わせの上、ご参加ください。
プログラム
 13:00 1部)原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会第3回総会開会
 13:30 2部)市民の集い開会
    講演「群馬訴訟判決の評価と各地の集団訴訟の争点」
    講師:吉村良一さん(立命館大学教授)
 14:50 講演「京都訴訟の勝利への展望」
    講師:田辺保雄弁護士
    (東日本大震災による被災者支援京都弁護団事務局長)
 16:00 討論「原発賠償群馬判決を乗り越え完全賠償を実現するために」
 16:40 まとめ、終了
参加費:一般700円、避難者300円
共催:原発賠償訴訟・京都原告段を支援する会・うつくしま☆ふくしまin京都
e-mail:rentai@s3.dion.ne.jp/tel:090-8232-1664 (休日・夜間のみ)
http://fukushimakyoto.namaste.jp/shien_kyoto/170520shouri.html



●5月20日(土)  午後1時半集合 伏見港公園(京阪中書島駅下車、徒歩3分)2時~パレードスタート
ふしみ原発ゼロパレード
コース:伏見港公園→中書島駅→龍馬通商店街→納屋町商店街→大手筋→御香宮
いつも通り、鳴り物賑やかし・持ち込みプラカ大歓迎。途中参加離脱OKOK。
お母さんもお子さんも、もちろんお父さんオジちゃんオバちゃんも。みんなで元気に歩きましょう♪
http://nonukesfushimi.blog.fc2.com/blog-entry-316.html



共謀罪
●5月20日(土) 14:00~16:00 クロスパル高槻7階 第6会議室(高槻市立総合市民交流センター)(JR高槻駅中央改札口を右へ出て京都方面線路沿い
http://loco.yahoo.co.jp/place/g-6msUDgCskbU/)
憲法講演会 共謀罪と基本的人権
講師:武村二三夫弁護士
共謀罪法案は、現代の治安維持法とも言われてします。法案が成立すれば、「話し合う」だけでも罪になり、思想・信条の自由、表現や結社の自由など、憲法で保障されている基本的人権が奪われるのでは、と心配です。
国会審議では何が明らかになっているのか、共謀罪と基本的人権について、あらためて学びます。入場無料
主催:市民連合 高槻・島本
https://www.facebook.com/events/1331874406904681/



共謀罪
●5月20日(土) 14:00~堺市 堺東駅
共謀罪NO!堺市民共同宣伝
市民と野党がスピーチ 
主催者: 堺からのアピール
https://www.facebook.com/events/377502779311550/



共謀罪
●5月20日(土) 14:00~神戸市勤労会館403・404(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html)集会後デモ 15時~17時
共謀罪はいらない!5.20兵庫集会
DVD「横浜事件を生きて」上映
講演「本当に怖い共謀罪」
講師:弘川欣絵弁護士
参加費:500円(学生避難者無料)
主催:こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO
問合せ先:高橋秀典 090-3652-8652 saltshop@kobe.zaq.jphttps://www.facebook.com/events/260641884400102
http://shimindemohyogo.blog.fc2.com/blog-entry-46.html



NEW
共謀罪
●5月20日(土)(以降毎週土曜)18時~梅田ヨドバシカメラ前
共謀罪廃案、安倍は辞めろ 大阪から解放区に!座り込み
椅子、マイク、横断幕あり。少しでも立ち寄りを
抗議、歌、パフォ何でもOK
共謀罪審議遅らせれば廃案できる。高浜再稼働、避難者、沖縄基地、朝鮮戦争反対の全テーマで!
https://twitter.com/ryota1981/status/865566323752935426



辺野古新基地問題
●5月20日(土) 19:00~ひと・まち交流館 京都 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
山城博治さんが京都にやってくる!
辺野古へ代表派遣を…京都で辺野古新基地建設阻止!を広げよう…
沖縄に心寄せる皆様へ
5か月に及ぶ長期勾留・接見禁止から解放された山城博治・沖縄平和運動センター議長が、全国の仲間への「支援のお礼と辺野古新基地阻止の想い」を伝えるべく京都に来られます。是非 ともに山城さんを労(ねぎら)い、新基地建設阻止への意思を固めあいましょう。
山城さん達3名は高江ヘリパッド建設反対の非暴力直接行動の中で器物損壊などの「微罪」を口実に逮捕され、長期勾留を強いられました。長期勾留の理由は、「証拠隠滅のおそれ」です。これは山城さん達を「共謀による共犯」に仕立てて新基地建設阻止の先頭で奮闘する沖縄平和運動センターを組織的犯罪集団にでっち上げ、組織破壊に追い込む狙いが隠されていると言わざるをえません。
安倍内閣によって辺野古新基地建設に向けた大浦湾埋め立ての本体工事=護岸工事が着手された今、反対運動つぶしのための「国策逮捕・裁判」に完全無罪を勝ち取り、新基地建設強行を押しとどめる声と力を京都の地から押し広げていきましょう。
参加費:500円 ※辺野古支援カンパあり
主 催:山城博治さんが京都にやってくる!歓迎実行委員会
連絡先:大湾 宗則 電話&FAX 075-467-4437
    奥村 一彦 電話番号  075-211-4411
https://www.facebook.com/events/1680829288889954/



基地問題
●5月20日(土) 14:00~17:00 神戸学生青年センター会議室A(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
[高作先生と学ぶ会]2017年度
基地建設反対運動と人権から(仮題)

講師:関西大学法学部教授 高作正博さん
参加費:一般 1,000円 若もの 500円
共催:(公財)神戸学生青年センター・「高作先生と学ぶ会」
http://ksyc.jp/seminar/takasaku201704-07/



憲法カフェ
●5月20日(土) 14時~16時半 ルシオーレ4階第2集会室(阪急蛍池駅前 http://www.luciole.jp/access/
憲法カフェ「檻の中のライオン」inとよなか
講師:楾大樹。人形を使った楽しくてわかりやすい憲法のおはなし会。マイカップ持参ご協力を。
参加費:800円(茶菓付、高校生以下無料)
主催:憲法カフェ「檻の中のライオン」を楽しむ会・とよなか(090-5651-4722)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0520.pdf



最低賃金
●5月20日(土) 午後1時30分~4時30分 エルおおさか南館7F734号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
第204回研究会 最低賃金の位置づけの変化  
  ―若者と高年齢者のあるべき賃金率考

 非正規雇用が全雇用者の40%になんなんとしている今日、最賃問題は非正規雇用と直結しており、重要性を増しています。例えば大阪の例では、07年から16年の10年間で171円上がって、いま最賃883円です。2007年に改正最賃法が施行されて、最低賃金は「生活保護水準」を上回らなければならない、逆転現象はダメということになったためで、これまでの中小企業の「支払い能力論」の壁がひとまず克服されました。
 それでも年間労働基準が1800時間だからそれより多く年間2000時間働くとすると、年収は1766,000円で、年収200万円に達しません。そこで、若年層と高年齢者の賃金率をめぐる慣行を念頭において、最賃引き上げの足かせとなる要因を改めて考えてみたいと思います。
 例会では、吉村さんに、最低賃金の水準が上昇し、一般労働者全体の賃金とくらべた位置づけが変化してきている現時点について、提起を受けます。また、長年労働行政の立場からこの問題に関わってきた橋本さんにコメントをお願いしています。ご参集ください。
報告者:吉村 臨兵さん(福井県立大学教授)
コメンテーター:橋本 芳章さん(NPO労働と人権サポートセンター事務局長)
会場費:500円、但し会員は無料
http://syokuba-no-jinken.org/2017/05/02/%e8%81%b7%e5%a0%b4%e3%81%ae%e4%ba%ba%e6%a8%a9%e3%83%bb%e7%ac%ac204%e5%9b%9e%e7%a0%94%e7%a9%b6%e4%bc%9a%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/



大阪の教育 
●5月20日(土) 18:00~20:15 Studio Citizen スタジオ シチズン(阪急電鉄千里線「関大前駅」北改札→北東出口→関大を目指して徒歩5分 サンシャイン関大前3階/Tel.06-4860-6756 http://ameblo.jp/griripon/image-12104035947-13489027111.html)
大阪の教育、これでええのん?ー森友問題、君が代問題を通してー
今も世間を賑わせている「森友問題」。その根本とは?を教育の面から考えます。
今だに世間を賑わせている森友問題。「政治とカネ」の文脈で語られがちですが、このイベントでは教育から見た問題点を考えます。特定の思想が教育や政治に介入している。これも問題です。これを含めたお話を支援学校教員の奥野さん、シチズンではおなじみ、古代史研究家の山中さん、画家でジャーナリスト、映画監督の増山さんと一緒に考え、深めたいと思います。
ゲストスピーカー:
奥野泰孝さん
(大阪府立支援学校教員(「君が代」不起立被処分者)
山中鹿次さん(日本古代史研究者)
増山麗奈さん(画家、ジャーナリスト、映画監督)
※増山さんはSkype中継での参加です。
コーディーネーター:吉田穂高(Studio Citizen)
参加費:1000円
主催:Studio Citizen(吉田)
連絡:090?9270?6479
mightyfriendship8@yahoo.co.jp
https://www.facebook.com/events/950639121744540



朝鮮半島
●5月20日(土) 18時30分~東成区民センター小ホール(今里②(大阪市営)徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-kV172cgVuZc/?utm_source=dd_spot
★祖国統一情勢講演
7.4共同声明発表45周年

10.4宣言発表10周年を記念した米国統一学研究所の韓浩錫所長による講演
資料代:1000円
問い合わせ:祖国統一情勢講演会東京 大阪実行委事務局(TEL03-3590-8190)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/05/20170513khj/



映画上映会
●5月20日(土) 14時00分~西成区民センターホール(地下鉄四ツ橋線「岸里」下車すぐ 地下鉄堺筋線、南海本線・高野線「天下茶屋」下車 徒歩5分 http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016683.html)
「西成区人権を考える区民のつどい」
映画「さとにきたらええやん」上映会

〔あらすじ〕
西成・釜ヶ崎にある子どもたちのつどい場「こどもの里」。
放課後に遊びにくる子どもから家庭の事情で泊まりにくる子どもまで、ここはさまざまな子どもたちの居場所。“さと”を舞台に、力強く成長するこどもたちと彼らを支える大人たちの日々を追いかけた、笑いと涙があふれるドキュメンタリー!
入場無料、申込不要ですので、みなさまお気軽にご参加ください!
定員250名(当日先着順)、日本語字幕付き。
問合せ:西成区役所市民協働課(電話:6659-9734・FAX:6659-2246)
https://mykoho.jp/article/大阪府大阪市西成区/%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%aa%e3%82%8a%e6%88%91%e3%81%8c%e7%94%ba-%e5%b9%b3%e6%88%9029%e5%b9%b45%e6%9c%88%e5%8f%b7/%e8%a5%bf%e6%88%90%e5%8c%ba%e4%ba%ba%e6%a8%a9%e3%82%92%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%e5%8c%ba%e6%b0%91%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%a9%e3%81%84-%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%80%8c%e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%ab%e3%81%8d/



写真展
●5月20日(土)・21(日) 11時~19時 レンタルスペースチャクラ(天神橋筋商店街 扇町駅と南森町駅の間 http://www.sdcc.jp/pdffiles/makishiphotoexhibition1705.pdf
牧志治さん写真展
入場無料
※5/21 11時~18時
主催:ジュゴン保護キャンペーンセンター
http://www.sdcc.jp/pdffiles/makishiphotoexhibition1705.pdf



動物愛護
●5月20日(土) 11:00~14:00 韓国領事館前(三津寺前)
Worldwide Event ? Kindness And Compassion Day
グローバル・イベント-すべての動物に思いやりデー
「すべての国に動物保護法を」
「犬猫肉産業の完全廃止」を訴えます。
署名活動(駐日観光領事館宛&日本政府宛-犬肉輸入/食禁止)&抗議活動をします。
主催 : 反犬猫肉JAPANネットワーク&アニマルライツ大阪
https://www.facebook.com/events/2047128118861593



■5月20日(土) 午後9時00分~9時49分 NHK総合
NHKスペシャル「緊迫 北朝鮮 危機の深層」
核やミサイル開発で国際社会を揺さぶる北朝鮮。アメリカ・トランプ政権との緊迫した状況が続く。北朝鮮が開発を目指すというICBM=大陸間弾道ミサイルの開発や核の小型化はどこまで進んでいるのか?世界の軍事専門家による最新の分析で“脅威の実相”が明らかになってきた。さらにアメリカが北朝鮮への攻撃を検討したケースの知られざる内幕や、有事の際の被害想定など「危機の深層」に迫っていく。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170520



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



(5/18更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・福井・滋賀 2017年5月15日(月)~19日(金)

★5/18追加情報
●5月19日(金) 15時~ヨドバシカメラ梅田前
共謀罪に反対する座り込み 
●5月19日(金) 17時半~草津駅東口デッキ
共謀罪・再稼動いりませんの街宣行動@草津駅
★5/17追加情報
●5月18日(木) 17時半~ヨドバシカメラ梅田前
共謀罪を廃案に!緊急街宣@ヨドバシカメラ梅田前
●5月18日(木) 19:00~@京橋(JR/京阪連絡通路)
共謀罪に反対する京橋緊急街宣
●5/19(金)までのイベント情報を追加しました。
★5/16追加情報
●5/18(木)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-141.html




●5月15日(月)~17日(水) 10時~4時30分 中之島・関電本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
再稼働に抗議するハンスト
高浜原発が5月17日に再稼働されようとしています。福井の中嶌哲演さんから急きょ、関電本社(中之島)前で3日間ハンストによる抗議行動をしたいので協力してほしいとの要請が入りました。
当会は4年前に大飯原発再稼働反対の5日間のハンストの経験もあり、福井県庁での中嶌哲演さんのハンストを応援した経緯もあり、全面的に協力することにしました。
つきましては各会でも少しでも参加者が増えるよう呼びかけ・拡散してくださるようお願いします。
連絡:ストップ・ザ・もんじゅ
tel072-843-1904 fax072-843-7-6807 stopthemonju@sannet.ne.jp
https://www.facebook.com/osakademo/photos/a.570180893076304.1073741829.567880773306316/1395231473904571/?type=3&theater



●5月15日(月) 18:30~20:30 尼崎市立小田公民館(JR尼崎駅北口北東へ徒歩約5分 ヴェール尼崎1・2階 http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/map/institution/05_009.html
原発労働者であり、浪江町から避難している
今野寿美雄さんのお話を聞く会

あれから 6 年,まるで福島原発事故が終息したかのごとく,汚染の続く場所への帰還が押し進められ,国の自主避難者への住宅支援が打ち切られました。「自己責任」と国の責任を放棄した復興大臣の暴言。そして,原発の再稼働は安全をないがしろにして進められています。犠牲を強いられている「福島の声」をしっかり受け止めることが求められています。
福島浪江町から避難し,親子で「子ども脱被ばく裁判」の原告となり,「脱被ばく実現ネット」で活躍し,他の原発関連裁判を支援者として支えている今野寿美雄さんをお招きし,“福島の今”をお話していただきます。今野さんは,原発作業従事者として,20 mSv の数字の持つ意味を誰よりもご存じです。ぜひ,お話を聞いてください。
関電は,高浜原発 4 号の原子炉起動を 5 月中旬にも強行しようとしています。関西での再稼働反対の取り組みも紹介します。
今野寿美雄さんのプロフィール
1964 年浪江町生まれ。放射線作業従事者となり,原子力発電所などで自動制御装置のメンテナンスなどに従事。2011 年 3 月女川原発に出張中に被災し,現地で復旧支援活動に当たった後,現在も福島市飯坂温泉の公営住宅で避難生活。「子ども脱被ばく裁判(親子裁判)」原告,「脱被ばく実現ネット」,「ひだんれん」で活動。「福島原発告訴団」「南相馬 20 mSv 撤回訴訟」「津島訴訟」などの支援者としても活動。
参加費:500円
主催:避難計画を案ずる関西連絡会 さいなら原発尼崎住民の会
http://starsdialog.blog.jp/archives/70795688.html



小水力発電
●5月15日(月) 19:00~21:00 堺町画廊(烏丸御池駅から御池通を東へ徒歩5分 市役所前駅「Zest8番出口」から御池通を西へ徒歩5分 http://sakaimachi-garow.com/blog/?page_id=110
「水を守り、水と共に生きる-小水力発電の可能性~持続可能な地域づくりへ~」
≪ECUADOR ・ INTAG SOSキャンペーン≫
報告「インタグ小水力発電の試み」一井リツ子(インタグ実行委員会)「エクアドル大統領選挙について」一井不二夫(インタグ実行委員会)
講演「小水力発電、その実例と可能性」古谷桂信さん
「水を守り、水と共に生きる-小水力発電の可能性 ~持続可能な地域づくりへ~」
21年にわたり鉱山開発に抵抗してきたエクアドル・インタグの住民たち、その抵抗の基盤の一つとなってきたのが破壊的な開発とは異なる「別の道」-森林農法によるコーヒー生産をはじめとした様々な営みです。現在、中央政府らが鉱山開発を強権的に推し進めようとするなか、インタグの地域自治体と住民らは森や水資源を守るため小水力発電の事業を模索しています。
今回の講演会では日本において小水力発電の事業を推進している古谷柱信さんをお招きし、小水力発電の一般的内容や事例、その自然に負荷の少ない持続的なエネルギーとしての可能性などについて話していただく予定です。また実行委よりインタグにおける小水力発電の模索の意義や現況などについて報告したいと考えています。みなさんのご参加をお待ちします。
参加費:1000円(インタグコーヒー付き)
問い合わせ:075-601-6409(実行委員会)
主催:「インタグの鉱山開発を考える」実行委員会 http://intagcampaign.web.fc2.com/index.intag.htm
http://sakaimachi-garow.com/blog/?page_id=19



経済学
●5月15日(月) 18時30分~国労会館(天満駅出口から徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/)
現代帝国主義論研究会第176回学習会(第25テキスト・第4回)
テキスト 松尾匡『この経済政策が民主主義を救う』大月書店
学習箇所 
第5章 復活ケインズ理論と新しい古典派との闘い
第6章 今の景気政策はどこで行きづまるか
報告者:美佐田和之さん



共謀罪
●5月15日(月) 18時~19時 南森町
共謀罪反対街宣
呼びかけ:社民党



■5月15日(月) 午後10:00~10:25 NHK総合
クローズアップ現代+「沖縄復帰45年 深まる本土との“溝”」
沖縄が本土復帰を果たし45年となる。今回NHKは世論調査を実施、そこから明らかになってきたのは、沖縄と本土との深まる“溝”。その実態を読み解く。
http://www.nhk.or.jp/gendai/schedule/



日ロ関係
●5月16日(火) 18時30分~エルおおさか南館10階南101会議室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
日ロ交流ステップアップ講座
―日ロ関係の「現在」と「これまで」/韓国はいま!

学習会「日本とロシア」
講 師:大原和生さん(大阪日ロ協会事務局長)
日ソ・日露の戦後史は、国連加盟、シベリア抑留、漁業協力、そして平和条約締結と領土問題解決をめぐる交渉に始まった。いまも四島交渉は未決着だが、安倍政権もプーチン政権も両国関係の進展をめざしている。極東ロシアとの経済交流、人的交流が東アジアの平和に果たす意味合いを、歴史的、現代的にひも解いてみる。
特別報告「韓国はいま!」
講 師:金光男さん(在日韓国研究所代表)
5月9日 韓国民衆が新たな大統領を選ぶ。サード配備反対、非正規職撤廃、財閥解体を掲げたキャンドル革命の成果に学び、東アジアの民主主義の行方について考える。
参加費:500円
主催:東アジア青年交流プロジェクト easiapt@gmail.com http://easiapt.jimdo.com/
https://www.facebook.com/easiapt/
https://www.facebook.com/events/2033442860200873/



朝鮮高級学校無償化
●5月16日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■5月16日(火) (再放送)午前09:00~10:40 BSプレミアム 
プレミアムカフェ 笑う沖縄 百年の物語(初回放送:2011年)
巨大権力への風刺と民衆への愛情に溢れた戦後沖縄のお笑い文化を、“沖縄のチャップリン”小那覇舞天や照屋林助ら、芸人たちの足跡と重ねながら描く。
http://www4.nhk.or.jp/pcafe/x/2017-05-16/10/7834/2325055/



●5月17日(水) 18時30分~エル・おおさか南館 5階ホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
平和・国際友好団体共同講演会 
世界はどう動いているか・・・・反核のうねりから見る
講師:緒形 靖男夫さん(日本共産党幹部会副委員長国際委員会責任者)
ついに国連を動かした反核のうねり…。核兵器禁止条約交渉国連会議(第一会期 3月27日~31日)に、日本共産党代 表団の副団長(団長は志位委員長)として参加した緒方靖夫さんに、思う存分に語っていただきます。
参加費(資料代):1,000円 
主催:東アジアの平和をめざす講演会実行委員会
構成団体:(安保破棄・諸要求貫徹大阪実行委員会、大阪アジア・アフリカ・ラテンアメ リカ連帯委員会、大阪のうたごえ協議会、大阪平和委員会、原水爆禁止大阪府協議会、 日本コリア協会・大阪、 日本中国友好協会大阪府連合会、 日本ベトナム友好協会 大阪府連合会、日本ユーラシア協会大阪府支部連合会)*50 音順
問い合わせ・連絡先:大阪アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会 電話:06-6768-5360
原水爆禁止大阪府協議会 電話: 06-6765-2552 担当:090-3674-0680(澤田)080-4974-5176(長谷川)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0517.pdf
http://www17.plala.or.jp/kyodo/annai1.html



●5月17日(水) 12:00~高浜原発の奥,展望所
高浜原発4号機再稼働は認めない!現地緊急行動
「関西電力高浜原発4号機が早ければ17日にも再稼働」と報道されました(5月10日、毎日新聞・京都新聞など)。地元のみならず、関西一円、全国の人々の声を圧殺して再稼働につきすすむ関電を許すことはできません。5月17日、高浜原発にかけつけ、「再稼働許は認めない!」の声をあげましょう。
※再稼働強行の日程がずれた場合、緊急行動はその日に合わせます。
呼びかけ:若狭の原発を考える会
連絡先:木原壯林 090-1965-7120,FAX 075-501-7102
※京都,滋賀から朝9:00出発で車を出します。
お申し込み先:
京都・瀧川 携帯電話080-8327-5588 京都駅アバンティ前
滋賀・稲村 携帯電話080-5713-8629 JR堅田駅前
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/
http://nonukesiga.exblog.jp/24171520/



●5月17日(水) 16:30~関電京都支店(JR京都駅前)
高浜原発再稼働反対,関電京都支店前抗議
16:30~関電京都支店(JR京都駅前)へ抗議申し入れ
17:00~18:00 抗議のスタンディング
ボード,横断幕などお持ちよりください
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



都構想
●5月17日(水) 18:30~大阪市中央公会堂大集会室(京阪なにわ橋 淀屋橋 北浜 http://osaka-chuokokaido.jp/map/#access2
住民投票から2年。大阪のことを知ろう。市民大集会Part2
うるさい大阪人はどこへ行ったの?と思うくらい、「どないなっとんねん」という声が聞こえない。この沈黙こそが、いま最大の大阪問題ではないでしょうか。
大阪から教師が逃げだしている。市民病院は無くなってそのまま。未だ水道を民営化しようとしている・・・・先々で影響が現れる身近な困った状況に誰も声を上げない。
黙っているうちに壊され続けているのが、市民生活を支える『公共』という枠組みです。
地下鉄のトイレがきれいになった、単純にうれしい!でもその陰でじわじわと壊されているものに気が付いておかないと大阪の明日が危ない。今回の市民大集会のテーマは『大阪の問題を知る』ことです。
プログラム
◎みんなのそばにある大阪のモヤモヤ・・・内田樹(神戸女学院大学名誉教授)
◎モヤモヤ・プレゼンテーション
 ①大阪の財布の話
 ②先生が大阪から逃げてるってほんと?
 ③市民病院ロスで市の医療が荒廃!?
 ④ゴミ処理はもう限界
 ⑤下がりっぱなしの公務員モチベーション
◎落語 笑福亭竹林
◎締めの『ふりかえり』
◎みんなで声を上げよう 平松邦夫、笑福亭竹林
◎資料 大阪市にもっと市民の声を
司会:平松邦夫 笑福亭竹林
入場無料
主催:大阪を知り・考える市民の会
共 催:公共政策ラボ
http://donainet.seesaa.net/article/449604414.html



表現の自由
●5月17日(水) 18:30~20:40 神戸市勤労会館403・404号室(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html) 
グローバル・グリーンズ 世界大会 フォローアップ講演会 in ひょうご
~国際社会から見た日本の表現の自由とメディアの問題~

講師:藤田早苗さん(英国エセックス大学人権センターフェロー)
昨年(2016年)4月「表現の自由に関する国連特別報告者」のデビッド・ケイ氏が公式調査訪問のために来日し、その中間報告で「メディアの独立性に重大な危機を警告」しました。この調査に基づき、今年6月には最終報告書が発表され、ケイ氏は国連人権理事会で報告し日本政府との対話が行われます。
藤田早苗さんはこの国連調査の実現に尽力し、調査にもアテンドしてかつ最終報告書への情報提供も行ってきました。人権理事会に先立ち(英国から)一時帰国し、特別報告者の日本への勧告について説明し、また国際社会で日本の表現の自由やメディアがどのように評価されているかを紹介します。
緑の党ひょうご(緑の党兵庫県本部)は、市民や野党の皆さんと共に、藤田早苗さんから日本のマスメディアの問題点について学び、秘密保護法、安保法制、共謀罪と暴走を続けるアベ政治を止めるための行動に活かしたいと考えています。どうぞふるってご参加ください。
<藤田早苗さん略歴>
英国エセックス大学人権センターフェロー。名古屋大学大学院国際開発研究科修了。エセックス大学で国際人権法学修士号、法学博士号取得後、学内非常勤講師、研究員などを務める。専門は国際人権法。主要文献・論文に、The World Bank, Asian Development Bank and Human Rights: Developing Standards of Transparency, Participation and Accountability (Edward Elgar Publishing, 2013)、「国際人権法の定める「情報にアクセスする権利」と秘密保護法」『法学セミナー』2014年6月号、「第6回自由権規約委員会日本報告書審査における秘密保護法と「情報にアクセスする権利」(自由権規約19条)の問題)」『国際人権(自由権)規約第6回日本政府報告書審査の記録?危機に立つ日本の人権』(現代人文社、2016年)など。
参加費:1000円(原発事故避難者、学生、障がい者/同伴者…無料)
人数把握のため、前日までにご一報いただけると助かります。
連絡先: hyogo.greens@gmail.com 070- 1308-7717(松本)
主催:緑の党ひょうご(緑の党兵庫県本部)
https://www.facebook.com/events/1314982965255633/



●5月17日(水) 
「人間を幸福にしない日本というシステム」



東アジア
●5月17日(水) 19:00~21:00 アジア図書館(阪急「淡路駅」徒歩3分 http://www.asian-library-osaka.org/access/)
阪急京都線「淡路駅」下車徒歩3分
「東アジアを考えるー戦後72年、アジアと日本の現実」(第4期)
第11回「日本の華僑華人と昨今の変化」

お話:陳來幸(チェンライシン)さん(兵庫県立大学)
参加費:1000円・定員30人
主催:大阪自由大学 http://kansai.main.jp/
http://kansai.main.jp/#content_1_10



セクハラ裁判
●5月17日(水) 10時~17時 神戸地裁第204号法廷(約40席) 
企業セクハラ裁判
※集合は9時40分ロビー
休憩、報告会:「あすてっぷ神戸」セミナー室(予定)
昨年10月の第6回期日から3回の裁判所和解協議をしましたが決裂。
いよいよ証人尋問に入ります。この争議は就職して間もない女性従業員を「研修」と称して社長、親会社社長が京都のホテルに連れ出しわいせつ行為におよんだというひどいセクハラ事件です。団交を重ねても会社の不誠実な態度は変わらず、そればかりか決裂を理由、に名誉棄損で被害者、ユニオンを提訴しました。
絶対に許せない思いで被害者が反訴条を提出し、原告となって闘っています。会社側証人は2人の社長です。傍聴席をいっぱいにして真実を述べるように無言の圧力をかけましょう。人生を狂わされた2人、そして正当な組合活動を名誉毀損と訴えられた、スラップ訴訟に負けないために、ぜひ傍聴においでください。女性の人権侵害を許さず、安心、安全な職場を作るために、そしてブラック企業をなくすため、協力お願いします。
呼びかけ:なかまユニオン阪神分会:高島(090−3626−1514)



演 劇
●5月17日(水) アトリエ劇研(北大路駅・松ヶ崎駅他 http://gekken.net/atelier/access.html
第24次 笑の内閣「日・韓・米・春のツレウヨまつり」
「国よりも、私を愛して」
京都市に住む女子大生、日向あおいは最近同棲中のツレ、富山蒼甫の様子がおかしいことに気をかけていた。気になりパソコンを覗いてみると、そこには韓国への罵詈雑言が。心配するあおいをよそに、蒼甫はK-POPアイドルばかりよぶ近所のスーパー・フジマーケットにデモにでかける。
どうしちゃったのツレ?なにがあったのツレ?
笑の内閣の代表作である、愛国心を問う思想系ラブストーリーは海を渡り、初の海外進出公演としてソウル公演を開催!
京都凱旋公演では、日本の嫌韓ネトウヨをこきおろす「日本編」の他に、韓国を舞台に彼氏が反日になってしまう「韓国編」、彼氏がトランプ支持 になってしまう「アメリカ編」も同時上演。
世界中の自国が好きすぎるナショナリストをぶった斬る。
3編全部見て欲しいです。2か国割、3か国割はとてもお得です。
◇日程<京都公演>(3編上演)
2017年
5月17日(水)19:00 日本
5月18日(木)19:00 韓国
5月19日(金)19:00 アメリカ
5月20日(土)13:00 韓国/18:00 日本 ★
5月21日(日)11:00 アメリカ/15:00 日本/19:00 韓国
5月22日(月) 休演日
5月23日(火)19:00 日本
5月24日(水)14:00 韓国/19:00 アメリカ
5月25日(木)14:00 アメリカ/19:00 日本
5月26日(金)19:00 韓国
5月27日(土)13:00 アメリカ ★/18:00 日本 ★
5月28日(日)11:00 日本/15:00 韓国/19:00 アメリカ
5月29日(月)14:00 日本
◇アフタートーク
21日15時~白井聡氏(政治学者)
23日19時~香山リカ氏(精神科医)
チケット料金<京都公演>
◎1ヶ国券
当日 一般3,500円/25歳以下3,000円
予約割 一般3,300円/25歳以下2,800円
先得決済10 一般2,500円/25歳以下2,000円
リピート当日 一般2,000円/25歳以下1,500円
リピート事前入金・予約 一般1,500円/25歳以下1,000円
新入生・高校生以下 一律 500円
◎セット券(前売・予約のみ)
2ヶ国 予約割   一般6,000円/25歳以下5,000円
2ヶ国 先得決済10 一般4,400円/25歳以下3,400円
3ヶ国 予約割   一般 8,000円/25歳以下 6,500円
3ヶ国 先得決済10 一般5,500円/25歳以下4,000円
銀行振込郵送は https://www.quartet-online.net/ticket/tsureuyofes
クレジット、携帯料金と一緒、コンビニ(のみ6日までです)決済はこちらでできます http://t.livepocket.jp/t/tsureuyofes
http://warainonaikaku.sitemix.jp/index.html



共謀罪
●5月17日(水) 午後6時~7時(変更の可能性あり)京都タワー前
共謀罪強行可決連続緊急抗議行動
https://www.facebook.com/events/814260362054446/



共謀罪
●5月17?日 18時~ヨドバシカメラ梅田前 →延期
共謀罪 委員会強行可決抗議行動
●5月18?日 18時~ヨドバシカメラ梅田前 →延期
共謀罪 衆院強行可決抗議行動
※両日とも、16時までに可決された場合に抗議行動を行います。それ以降の可決の場合は、翌日に抗議行動を行います。
主催:共謀罪あかんやろ!オール大阪



NEW
共謀罪
●5月18日(木) 17時半~ヨドバシカメラ梅田前
共謀罪を廃案に!緊急街宣@ヨドバシカメラ梅田前
19日にも法務委員会での強行採決が目論まれています。時間切れで廃案に追い込むためにも、ともかく街に出てアピールしましょう!
呼びかけ:戦争あかん!ロックアクション有志
https://www.facebook.com/groups/1399134210416913/permalink/1752286228435041/



NEW
共謀罪
●5月18日(木) 19:00~@京橋(JR/京阪連絡通路)
共謀罪に反対する京橋緊急街宣
#安倍政権の退陣を求める緊急行動 は、今週は #テロ等準備罪 の強行採決に納得いかない世論を可視化するため、街宣形式です。そしてここにきての #加計学園 。安倍政権おかしい!の意思も示します。
https://twitter.com/DoubleAnti/status/864867701369446401



共謀罪
●5月18日(木) 午後5時~7時(変更の可能性あり)河原町四条交差点マルイ前
共謀罪強行可決連続緊急抗議行動
https://www.facebook.com/events/814260362054446/



●5月18日(木) 午後5時半~8時 大津市生涯学習センター(JR琵琶湖線「膳所駅」徒歩20分 京阪「膳所本町」徒歩7分 http://www.city.otsu.lg.jp/manabi/lifelong/c/
【大津会場】後藤政志・筒井哲郎 緊急講演会
どうなる?東芝・高浜・福島?「ほんと」を知っているお二人に聞こう
守田敏也がコーディネートし 今、知るべきことをみなさんとうかがいます!
原発メーカー東芝が坂を転げ落ちるように崩壊しています。安倍政権の成長戦略の主要な柱の原発輸出路線が大きく揺らいでいます。残りの原発メーカー三菱重工も日立製作所も苦況に陥っていて経済誌でさえ輸出政策が無謀であることを指摘し出しています。
これに対し政府と原子力規制委員会は原発再稼働を急いでおり、高浜原発がこの5月にも動きだそうとしています。輸出の道が閉ざされて焦っているのでしょうが、だからこそとても危険。この流れを止めるために東芝・高浜・福島を最もよく知るお二人の緊急講演会を設定しました。ぜひご参加ください。
・後藤政志さん 
博士(工学)。1989年から東芝で柏崎刈羽原発6号機、浜岡原発、女川原発の格納容器設計に携わる。2009年退職。福島原発事故時は何が起こっているのかを的確に解説。その後技術者などからなるNPO法人APASTを主宰しつつ国の再稼働の動きを批判し続けている。
・筒井哲郎さん
東大工学部卒。1964年から千代田化工建設で国内外のプラント設計・建設に携わり、イラク製油所プロジェクトのエンジニアリングマネージャーを務めた。ほかでも各種のプラント建設にプロジェクトマネージャーとして関わった。現在はプラント技術者の会や原子力市民委員会などで原発の危険性を訴え続けている。APAST理事。
参加費:1000円
主催:後藤さん筒井さんの話を聴くしが実行委員会
連絡:09082080423 にしむらしずえ
【京田辺会場】5月19日(金) 午後1時半~3時半 京田辺市立社会福祉センター3階和室
【京都会場】5月19日(土) 19:00すぎ~21:30 キャンパスプラザ京都第1会議室
https://www.facebook.com/events/312551532497978/



森友学園問題
●5月18日(木) 15:30~16:15 大阪府庁新別館9階分室(地下鉄「谷町4丁目」1A番出口)
大阪府私学課との交渉
※15:15~1階パスポートセンター前集合 
「森友問題」で大阪府教育庁と松井知事の責任を問う緊急行動に参加を!
「森友問題」で大阪府教育庁と松井知事の「瑞穂の國小學院」認可責任と塚本幼稚園の「教育勅語」教育の責任を問う大阪府教育庁交渉を行います。交渉後には、大阪府庁別館前で報告集会を行いたいと思います。
このまま大阪府教育庁と松井知事の責任を曖昧にしたまま、幕引きすることは許されません。徹底して責任を追及したいと思いますので、是非とも多くの皆さんの参加を呼びかけます。緊急集会には、それぞれの団体・個人の横断幕やチラシ、チラシ、フライヤーをお持ちください。大いに声を上げ、「森友問題」を大阪府民、府庁職員、マスコミに訴えたいと思います。
◇私学課交渉後の緊急集会 16:30ごろ~大阪府庁別館正面入り口横
内容:私学課との交渉報告 リレートーク
呼びかけ:子どもたちに渡すな!あぶない教科書大阪の会 
http://blog.goo.ne.jp/zaza0924/e/79ec2449c382008a2243f3ae8826fd82



朝鮮学校無償化
●5月18日(木) 午後6時45分~中之島水上ステージ(なにわ橋 淀屋橋 北浜) 午後7時15分~パレード 西梅田公園まで
MOREパレード2017 勝利の日まで
朝鮮学校裁判支援アクション

朝鮮学校に学ぶ子どもたちが「高校無償化」制度から除外されたまま7度目の春を迎えました。ほどなく補助金裁判も大阪高裁へと舞台を移し、新たな闘いが始まります。来たる7月28日には、無償化裁判の判決が言い渡されます。今一度、民族教育と子どもたちの学ぶ権利を守るため一緒に立ち上がりましょう。
集会後、西梅田公園までミニパレードを行います。
なんでも鳴り物をお持ち下さい。また、思い思いのコスチュームやパネルなどを持参してウリハッキョの素晴らしさと共生社会の大切さをアピールしましょう!! 当日はピンク色のものを一点身に付けてお集まり下さい。現地にてピンクのスティックバルーンを販売!(¥200)
主催:オモニ連絡会 無償化連絡会・大阪
http://gildong.hatenablog.com/



●5月19日(金) 午後1時半~3時半 京田辺市立社会福祉センター3階和室(近鉄新田辺駅下車徒歩15分)
【京田辺会場】後藤政志・筒井哲郎 緊急講演会
どうなる?東芝・高浜・福島?「ほんと」を知っているお二人に聞こう

守田敏也がコーディネートし 今、知るべきことをみなさんとうかがいます!
参加費:1000円
主催:3.11ゆいネット京田辺
連絡:09021901258 坂本まゆみ
【大津会場】5月18日(木) 午後5時半~8時 大津市生涯学習センター
【京都会場】5月19日(土) 19:00すぎ~21:30 キャンパスプラザ京都第1会議室
https://www.facebook.com/events/312551532497978/



●5月19日(金) 19:00すぎ~21:30 キャンパスプラザ京都第1会議室(ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access)※当日は関西電力京都支店前行動があるので終ってから始めます。
【京都会場】後藤政志・筒井哲郎 緊急講演会 
どうなる?東芝・高浜・福島?「ほんと」を知っているお二人に聞こう

守田敏也がコーディネートし 今、知るべきことをみなさんとうかがいます!
参加費:1000円
主催:自由と平和のための京大有志の会
連絡先:全体統括:後藤さん筒井さんの話を聴く会(09050155862守田敏也)。
【大津会場】5月18日(木) 午後5時半~8時 大津市生涯学習センター
【京田辺会場】5月19日(金) 午後1時半~3時半 京田辺市立社会福祉センター3階和室
https://www.facebook.com/events/312551532497978/



●5月19日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●5月19日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●5月19日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●5月19日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●5月19日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎
手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!
再稼動許さないの声をもっと!



共謀罪 森友問題
●5月19日(金) 12時~13時 大阪城公園 世界連邦平和像前集合(地下鉄谷町4丁目駅 http://4travel.jp/domestic/area/kinki/osaka/oosaka/oosakajo/hotplace/11616186-map/#each_tab
5.19おおさか総がかり府庁前アクション
数の力にまかせてやりたい放題の安倍政権。安倍政権の戦争推進政策に追随し、大阪を私物化する維新。平成の大疑獄、森友問題をうやむやのままに終わらせてはいけません。多くの人が行き交う昼休みの府庁前で、抗議の声を上げましょう!!
平日のお昼の取り組みですが、多くの市民の参加で府庁を包囲し松井知事の責任を可視化したいと思います。
松井知事は、森友認可の責任をとれ!戦争する国づくりNO!戦争する人づくりNO!
共謀罪はいらない!
主催:おおさか総がかり行動実行委員会
主管:しないさせない戦争協力関西ネットワーク とめよう改憲!おおさかネットワーク 戦争あかん!ロックアクション
連絡先:大阪憲法会議・共同センター ℡.06-6352-2923 戦争をさせない1000人委員会 ℡.06-6351-0793 市民共同オフィスSORA ℡.06-7777-4935
https://www.facebook.com/events/430338790673261/



共謀罪
●5月19日(金) PM6:30~京都市役所前 PM7:00~デモ出発(四条河原町まで)
戦争法は廃止!共謀罪反対!
=5.19街頭演説&デモ=

主催:戦争させない1000人委員会・京都連絡会
https://twitter.com/jcpkyoto_staff/status/862697314288259073



要確認
共謀罪
●5月19日(金) AM7時半~ヨドバシカメラ梅田前
共謀罪 強行可決抗議行動
主催:生コン関連労働組合連合会6労組



NEW
共謀罪
●5月19日(金) 15時~ヨドバシカメラ梅田前
共謀罪に反対する座り込み 
18時頃まで。強行可決の場合は夜まで座り込み抗議を続けます。
https://twitter.com/ryota1981/status/864858753140629505



共謀罪
●5月19?日 18時~ヨドバシカメラ梅田前
共謀罪 委員会強行可決抗議行動
※16時までに可決された場合に抗議行動を行います。それ以降の可決の場合は、翌日に抗議行動を行います。
主催:共謀罪あかんやろ!オール大阪
https://www.facebook.com/292449824507200/photos/a.292452944506888.1073741828.292449824507200/327221861029996/?type=3&theater



NEW
共謀罪 原発
●5月19日(金) 17時半~草津駅東口デッキ
共謀罪・再稼動いりませんの街宣行動@草津駅
各政党にも声をかけ参集いただきます
主催:市民の会しが
https://www.facebook.com/events/799434496876219/



改 憲
●5月19日(金) 19:30~21:00 メディアスタジオSANA(地下鉄玉造駅1出口徒歩5分 大阪女学院北側すぐ ニエモンビル1F http://peacetv.bex.jp/mediastudio/
シリーズ「改憲と戦争すすめる安倍政権を倒そう!」
『安倍首相の2020年憲法改悪を許さない!』~共謀罪廃案に追い込もう~
安倍首相は「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい、自衛隊の存在を記述することを議論してもらいたい」と9条改憲を宣言した。そのために共謀罪法を成立をさせ会見反対の市民の声を抑え込もうとしている。
安倍の狙いを明らかにさせ、共謀罪法廃案、改憲阻止の世論を作るために学習会にご参加ください。
参加費:500円 学生・障がい者・失業者 300円(飲み物付き) 
主催:イラク平和テレビ局inJapan  
090-3966-0604(森) http://peacetv.jp/
http://www.freeml.com/kdml/10700/latest



憲法カフェ
●5月19日(金) 18時半~21時 ルシオーレ4階第2集会室(阪急蛍池駅前 http://www.luciole.jp/access/
憲法カフェ「檻の中のライオン」inとよなか
※20日(土) 14時~16時半
講師:楾大樹。人形を使った楽しくてわかりやすい憲法のおはなし会。マイカップ持参ご協力を。
参加費:800円(茶菓付、高校生以下無料)
主催:憲法カフェ「檻の中のライオン」を楽しむ会・とよなか(090-5651-4722)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0520.pdf



表現の自由
●5月19日(金) 18時~大阪大学豊中キャンパス 国際公共政策研究科棟2階講義シアター(阪急石橋駅東へ徒歩約20分 大阪モノレール 柴原駅西へ徒歩約5-10分 http://www.osipp.osaka-u.ac.jp/ja/access/
「国際社会から見た日本の表現の自由とメディア」
講師:藤田早苗さん(英国エセックス大学人権センターフェロー)
資料代:500円(学生・院生は無料)
主催:憲法違反の安保関連法の廃止を求める大阪大学人の会
連絡先:木戸衛一(06-6850-5628 ekido@osipp.osaka-u.ac.jp )
https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/



子どもの貧困
●5月19日(金) 18:30~20:00 京都大学人文科学研究所本館4階大会議室(http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/zinbun/access/access.htm
京大有志の会×人文研アカデミー連続セミナー「2017年の論点」
第2回「子どもの貧困」

阿部彩「子どもの貧困をどう捉えるか」
コメント:藤原辰史/司会:田中祐理子
http://www.kyotounivfreedom.com/news/ronten2017/
です。場所は前回と同じく京都大学人文科学研究所本館4階大会議室です。ぜひ、お越しください!
主催:自由と平和のための京大有志の会
kyotounivfreedom.com



韓国大統領選
●5月19日(金) (毎週金曜日) 18時25分~19時55分 同志社大学今出川キャンパス至誠館(S)1教室(地下鉄烏丸線今出川駅3番出口を出て、右手に京都御所を見ながら東へ徒歩約5分 http://www.dwc.doshisha.ac.jp/access/imadegawa/
2017年度同志社大学「日朝関係史講座」
「韓国大統領選が及ぼす朝鮮半島情勢の変化について」

講師:康宗憲(韓国問題研究所代表)
「新たな南北関係と日本~激動する朝鮮半島情勢の中で~」を総合テーマに、朝・日の各界の講師を招き行われる連続講座。
5月26日「日朝関係の歴史と現在」(伊藤孝司・フォトジャーナリスト)
6月2日「ウトロ地区の現場から~土地裁判を経て、いま~」(金秀煥・南山城同胞生活センター代表)
6月9日「1970年代の維新体制が今日の韓国社会に及ぼしている影響とその解体(仮)」(文泰勝・朝鮮大学校政治経済学部助教)
6月16日「朝鮮学校の補助金問題について考える」(板垣竜太・同志社大学教員)
6月23日「『朴槿恵-崔順実ゲート』と韓国のジャーナリズム(仮)」(森類臣・大谷大学文学部国際文化学科助教)
6月30日「朝鮮学校無償化排除問題の本質」(山本かほり・愛知県立大学教員)
7月7日「日本軍『慰安婦』問題解決のための今日的課題と未来に向けた取り組み(仮)」(尹美香・正義記憶財団常任代表)
参加無料
問い合わせ:同志社大学KOREA文化研究会 doshisha_koribun@yahoo.co.jp
http://chosonsinbo.com/jp/2017/05/0503hjn/
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0707.jpg



花岡国賠訴訟
●5月19日(金) 11時~大阪地裁(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
大阪花岡国賠訴訟
国側は戦後補償裁判は決着済みだとして直ちに結審を求めるなか、原告弁護団がしぶとく食い下がり、ここまで続いてきた。今回提出された原告側準備書面では、中国で捕われ鉄道と船で花岡まで強制連行時に多数の死亡者が出たこと。花岡でも毎日のように死者が出るなか、虐待に耐えきれずに暴動を起こしたが、捕えられ広場で3日3晩縛られ続けたこと、などの事実が明かされた。...
原告弁護団は、この花岡暴動を生き抜き、中国に生還した李鉄垂さんの本人尋問を求めている。すでに90歳を超え、生き抜いた原告の声を聞く機会はもうないだろうといわれるなか、裁判所の判断が注目される次回法廷、ぜひ傍聴を!
http://ameblo.jp/masatakayukiya/entry-12247618268.html



差 別
●5月19日(金) 18:30~20:30 ドーンセンターセミナー室(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
講座第2回「差別の交差性―在日コリアン女性と西欧のムスリム女性のケースから」
講師:徐阿貴(そあき)さん(福岡女子大学)
「差別の交差性」という概念は、在日コリアン女性や西欧に移り住んだムスリム女性の状況を理解するのに有効だと社会学者の徐阿貴(そ・あき)さんは考えています。国連女性差別撤廃委員会の勧告にもマイノリティ女性に関して「複合的で交差的な形態の差別…」というような文言がいくつか出てきます。徐阿貴さんと「差別の交差性」理論を学び、マイノリティ女性をとりまく課題解決の方向性を一緒に考えましょう。
資料代:500円
主 催:アプロ・未来を創造する在日コリアン女性ネットワーク・ヒューライツ大阪
http://www.jinken.ne.jp/flat_event/2017/04/2_18.html



映画上映会
●5月19日(金) 18:30~21:00 猪飼野セッパラム文庫(天王寺区細工谷2-14-8 090-9882-1663 近鉄「上本町六丁目駅」8分・地下鉄「谷町9丁目駅」10分、ドンキホーテ上本町店から東へ、セブンイレブンを右へ約100m、左側3軒目 http://www.mapion.co.jp/m2/34.66158997553531,135.5232413888889,16
猪飼野セッパラム文庫「映像で見る朝鮮韓国在日」第19回上映会
『鬼郷(クィヒャン)』 (監督:趙正来(チョヂョンネ)・2015年・韓国・127分)
※映画には暴力シーン・性描写などが含まれます。ご承知の上、ご覧ください。
入場無料・定員15名・要予約 
主 催:猪飼野セッパラム文庫 http://sepparam-bunko.jimdo.com/
参考:イダヒロユキ「慰安婦問題を正面から扱った映画『鬼郷』」『ソウルヨガ』    http://hiroponkun.hatenablog.com/entry/2016/11/23/022612
https://sepparam-bunko.jimdo.com/お知らせ/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年5月14日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-141.html




●5月14日(日) 14:00~京都市役所前
5・14脱原発デモ@京都
デモコース:京都市役所前~四条河原町~八坂神社
5月中頃に、高浜原発再稼働が狙われています。30年以上の長期稼働で老朽化した高浜原発の危険度は、より大きいと言わざるをえません。原発再稼働を許さない声を京都から上げていきましょう。
主催:e未来の会下京
https://www.emirai.xyz/single-post/2017/04/29/%EF%BC%95%E3%83%BB%EF%BC%91%EF%BC%94%E8%84%B1%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%83%87%E3%83%A2%EF%BC%A0%E4%BA%AC%E9%83%BD%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B



●5月14日(日) 11時半~16時45分 ハートピア京都3階大会議室 京都府立総合社会福祉会館(地下鉄「丸太町」5番出口すぐ/市バス・京都バス・JRバス「烏丸丸太町」下車 烏丸丸太町下ル東側 075-222-1777 http://www.heartpia-kyoto.jp/access/access.html
レイチェル・カーソン生誕110年記念集会
講師:上遠恵子、ほか報告とスピーチ。
映画『放射線を浴びたX年後』上映(11時半/15時15分)
参加費:1000円
主催:レイチェル・カーソン日本協会関西フォーラム(075-251-1001)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20170512_002298.php



共謀罪
●5月14日(日) 10時~寝屋川市民会館(京阪寝屋川市駅徒歩15分)
共謀罪講演会
講師:永嶋弁護士 
主催:寝屋川 平和と市民自治の会
連絡先:山口 090-3927-6645)



共謀罪
●5月14日(日) 10:00~12:00 豊中「すてっぷ」セミナー室1A
「共謀罪」学習会 
小さな学習会ですが、Nさんのレポートを基に、いまさら聞けないこんなこと・・も含め、しっかり勉強します。情勢とのからみで、運動のポイントなど参加者で実践的論議もします。
呼びかけ:全交(平和と民主主義をめざす全国交歓会)・豊中



共謀罪
●5月14日(日) 11時~12時15分 JR西宮駅前南側出口
共謀罪反対街宣
主催:ピースネット



共謀罪
●5月14日(日) 13:00~15:00 阪急「豊中」駅前人工広場
「共謀罪廃案!」「安倍退陣!」駅頭署名行動
呼びかけ:全交(平和と民主主義をめざす全国交歓会)・豊中



共謀罪
●5月14日(日) 14時~天王寺駅前歩道橋上
共謀罪あかん大阪街宣~「集団」とはあなたであり、「共謀」とはあなたが為すすべてである
主催:共謀罪あかんやろ!オール大阪



共謀罪
●5月14日(日) 14時~JR高槻駅南側陸橋上
共謀罪反対街宣
主催:変えたらアカン!平和憲法in高槻・島本



日本と朝鮮
●5月14日(日) 13:00~17:00 平野区民ホール
原発あかん・橋下いらん・弾圧やめて フクシマと結ぶ 音の力 いのちの言葉 (vol.11)
5・14 内海愛子 講演会
「戦後日本の平和主義と朝鮮 ~ 置き去りにされた植民地支配」
原発と米軍基地と「歴史修正主義」は三位一体である。「朝鮮問題」は、日本の民主主義を炙り出す炎である。老人よ、うち捨てられた者たちよ!国会を目指せ、政府を倒すために!
 「3・11フクシマ」東日本大震災と原発事故から6年が経過した今、この国は戦争への道をひた走りに走っている。安倍ファシスト政権による「特定秘密保護法」制定、「集団的自衛権」容認、そして「安保関連法(平和安全法制整備法、国際平和支援法)」の強行採決、さらに「共謀罪」成立の企みは、戦後数十年に亘って日本国憲法の「主権在民・人権尊重・平和主義」の原則を蹂躙しようと画策してきたこの国のファシストどものあからさまな宣戦布告と言っても過言ではない。沖縄の反基地闘争に対する露骨な弾圧、東北被災者の切り捨て、放射能被害の隠蔽、ヘイトクライムの蔓延、「平和の少女像」撤去策動…等々、ファシストどもは日々強権を振りかざしながら、我々の生活を踏みにじり、一部資本家と富裕層の利益のみを守ろうとしている。然るに、残念ながら闘う人民の側の力量は、全く不十分である。「共産・社民・自由・民進」の野党共闘なるものは、飽くまで選挙戦術の域を出ないのであって、職場・生産点や流通現場、地域や様々なコミュニティでの戦線と闘争を強化するものでは決してあり得ない。
 何故、我々はこれほどまでに「弱体化」したのか?このまま戦争政策に翻弄され、座して死を待つしかないのか? ちゃう!! 絶対にそうではないはずだ!アンパンマンも歌っている。「何の為に生まれて 何をして生きるのか … 解らないまま終わる そんなのは嫌だ!… そうだ!嬉しいんだ生きる喜び たとえどんな敵が相手でも」。ファシストどもが我々に襲いかかってくるのであれば、体面や組織原則などに拘泥せず、我々も、恥も外聞もかなぐり捨てて奴らに反撃すべき時だ。
 その「反撃」の準備のため、我々は諸君に「学習と理論武装」を呼び掛けるものである。戦後民主主義の危機が叫ばれて久しいが、そもそもが「与えられた民主主義」ではないか!この国に、民衆の血と死で贖われた民主主義の歴史など存在はしない。「国民」自らが勝ち取ることのなかった「戦後の平和と民主主義」は、実は、植民地支配の忘却を前提として成立したのである。言い換えるなら、侵略の歴史を「戦後的価値」のなかで意図的に不可視化させ、あるいは「忘れ去る」ことで、「唯一の被爆国」の一国平和主義に甘んじてきたのだ。いま、米軍基地や原発事故をめぐって、あるいは、「アベ政治を許さない」諸運動の横断的・戦闘的な統一戦線が構築できないでいるのは、戦後日本の民主勢力が抱え込んできた「平和主義」の決定的弱点故に受けている罰[ばち]なのだ、と言いたい。
 日本軍「慰安婦問題」は、韓国において朴槿恵政権打倒の主要テーマの一つとなっている。一方、日本においてはどうだ。ネトウヨどもの格好の攻撃材料、ファシスト安倍の「舌先三寸」の道具に貶められているではないか!ファシストどもが振りかざす「歴史修正主義」と「新自由主義」を粉砕せよ!以て、反基地も脱原発も共に我が手に奪取せよ!「5・14講演会」への、諸君の決起と結集を呼び掛ける。
《第1部》13:00~14:30
 スタンダップ・コメディ:ナオユキ
 歌「老人は国会を目指す!」:パギやん
 特別報告「インドネシアの戦時性暴力について」:鈴木隆史
 福島報告、沖縄便り、…等
《第2部》15:00~16:30
 講演:内海愛子さん(恵泉女学園大学名誉教授)
入場料は徴収しません。事前に「参加協力券\1,000」をお買い求め下さい。
参加協力券 お申し込み方法:https://www.facebook.com/events/1863106357281310/
主催・問い合わせ:実行委員会/コラボ玉造[TAMAZO]気付け
T&F 06-6763-0211 メール tamazo@fanto.org 090-8146-1929
後 援:新聞「うずみ火」
※第1部と第2部の途中に30分の休憩と喫茶軽食(実費)あり。 開場後1時間と講演会終了終30分間は、会場とロビーにてご自由に交流なさってください。
https://www.facebook.com/events/1863106357281310/



朝鮮半島情勢
●5月14日(日) 13:30~16:30 国労大阪会館1階ホール(天満駅出口から徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/)
朝鮮半島危機を煽るのは誰か? 安倍政権は戦争をもてあそぶな!
主催:リブ・イン・ピース☆9+25
http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



精神保健福祉法
●5月14日(日) 14時~16時 尼崎市小田公民館(JR尼崎駅から北東5分)
「相模原事件と精神保健福祉法”改正」
講師:原昌平
相模原事件の本質は差別犯罪(ヘイトクライム)にあるのに、その解決でなく、措置入院の強化という方向に話が捻じ曲げられています。措置入院を強化しても(仮に措置入院が強化されていたとしても)事件を防ぐことにはならなかったのです。しかも警察が精神医療に介入するという改悪です。これでは一生監視されます。“おせっかい”ではなく強制監視になります。措置入院される人だけの問題ではありません。医療の目的は本人のためのものです。“改正”法では、精神医療が患者本人のためでなく、犯罪予防のためへと変質されるのです。「共謀罪」がテロをする人だけの問題ではないのと同質のことです。「共謀罪」は刑法の変質=予防拘禁法=治安維持法の新設であり、テロを計画する人だけの問題ではありません。精神保健福祉法の“改正”も、精神医療という誰でもかかる可能性のある医療が、犯罪の予防を目的とするものに変質するのです。
主催:5・14集会実行委員会
資料代:500円。
https://www.facebook.com/events/1768809916765589/



日本軍「慰安婦」問題
●5月14日(日) 13:45~宝塚市立西公民館3階セミナー室(阪急小林駅下車徒歩3分 http://www.t-clip.info/culture_spot/index.cfm?ID=5) 
宝塚市議会の日本軍「慰安婦」問題意見書可決9周年 
講演会「日本の戦後史の中から振り返る日本軍「慰安婦」問題」
講師:吉見義明さん
5・14吉見義明さん講演会にご参加を!
中央大学の吉見義明名誉教授は、丹念な資料の調査と被害者の証言の聞き取り等により、日本軍「慰安婦」問題の実態を明らかにし、真相究明に大きく貢献してきました。被害者に希望の光を与え、世界に日本の良心を示した、日本軍「慰安婦」問題研究の第一人者です。
2013年外国特派員協会の記者会見の場で、吉見さんの著書を「ねつ造」と誹謗した当時日本維新の会の桜内文城衆議院議員に対して、吉見さんが名誉毀損で訴えた裁判は、昨年、東京高等裁判所によって、「『これはねつ造だ』の『これ』が吉見氏の著作を指していると言い切れない」から棄却するという、まったく不当な判決を下しました。そのため研究結果を「ねつ造」と誹謗され、人権を傷つけられた吉見義明さんの名誉は回復されないままです。
講演会では、―日本の戦後史の中から振り返る日本軍「慰安婦」問題―のテーマで、吉見さんが長年研究されてきた、貴重なお話をお聞きします。侵略戦争下の戦争犯罪(「慰安婦」問題等)をなかった事にする事=「歴史の修正」が私たちの未来をどのように変えていくのか?平和な社会を守りぬくためにはどうすればよいか?
「慰安婦」問題に向き合い、
   女性への暴力をなくす社会を!
「日本軍『慰安婦』問題について、政府に誠実な対応を求める意見書」が、2008年3月に宝塚市議会で全会一致で可決され、早9年になります。しかし、9年後の今日もそれを否定する人たちもあり、未だに解決にはほど遠い状況です。2015年末の安倍政権とパククネ政権による「日韓合意」は、今まで正義のために闘ってきた韓国の被害女性の想いを踏みにじるものです。
イ・オクソンハルモニは次のように語っておられます。「お金がないから、食べるものがないから、日本に賠償を求めているわけではない。私たちの名誉と人権を誰が踏みにじったの?!」
韓国国民は7割が「日韓合意」に反対しており、アジアの他の国々の被害者たちも自らの被害を訴えて、この合意に反発しています。そして、被害女性に寄り添う気持ちをあらわす「平和の碑(少女像)」の建設は、韓国国内はもちろん、アメリカ、ドイツ、オーストラリアなど世界各国に広がっています。
私たちは「慰安婦」問題は、女性への重大な人権問題として、引き続き、誠意ある解決を日本政府に求めていきます。皆さんと一緒に学び合いたいと思います。
◆同時開催 未来のためのパネル展(12:00~16:30)
資料代:800円・学生500円
主 催:日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪・神戸・阪神連絡会 朝鮮問題を考
える宝塚市民の会
https://www.facebook.com/events/236610856819644/



冤 罪
●5月14日(日) 14時~ふるさとの家(今池駅・萩ノ茶屋駅・動物園前駅⑨5分 新今宮駅8分   http://www.e-shops.jp/local/nsh/map/8273691115.html
「冤罪被害者のお話を聞く会」
お話:桜井昌司さん(布川事件) 青木恵子さん(東住吉女児焼死事件)
釜ヶ崎で冤罪被害者のお二人をお招きしお話を聞く会を催します。
申し込み:https://twitter.com/hanamama58 釜ヶ崎医療連絡会議・大谷(06-6647-8278)
参加費:500円
https://twitter.com/hanamama58/status/847989536214859776



アースデイ
●5月14日(日) 10時~16時半 大阪府営浜寺公園
アースデイ@はまでら公園
https://www.facebook.com/earthdayhamadera



マーケット
●5月14日(日) 10時半~15時 浄るりシアター前広場・ホール全館(阪急「梅田」から「川西能勢口」で能勢電鉄乗り換え、「山下」下車(約60分)「山下」から阪急バス「能勢町役場前」下車(約30分) http://jyoruri.jp/access-map.pdf)*雨天決行  
ピーマーケットのせ
平和を考えよう!つくろう!わかちあおう!たのしもう!
里山に抱かれた緑豊かな能勢で平和を願うひとびとが集い、心と物と夢が行き交う市場
昨年の5月15日、「孫や次の世代に戦争のない平和な世界を残したい」と願う一人の高齢者の呼びかけに共感し、「PEACE MARKET・のせ」を開催させていただきました。
世界ではテロが頻発し、日本では6人に1人の子どもが貧困に苦しみ、毎年2万人を超える人々が自ら命を絶つ時代を生きるわたしたちに何ができるのか。まずは暮らしの場でわたしたち住民が国や行政に頼るだけでなく、誰もが安心し、助け合って暮らせる平和な町や村をつくりだしたい!
能勢の地でも、里山を大切に守ってこられた先人の苦難と願いと夢を受け継ぎ、「いつまでも住みたい、移り住みたい能勢」の町を目指して誰もが平和に暮らし、共に生きる勇気を耕すことが求められているのだと思いました。
わたしたちのささやかな願いは数多くの方々の賛同を得て、当日1200人の方々のご来場をいただきました。
このたび、「PEACE MARKET・のせ」にご協力、ご来場いただいた方々の熱烈な後押しに勇気をいただき、「PEACE MARKET・のせ2017」を開催させていただくことになりました。
つきましては「PEACE MARKET・のせ2017」にご協力、ご支援をよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/events/621099548089837/



ライブ
●5月14日(日) 17:00~浄るりシアター(阪急「梅田」から「川西能勢口」で能勢電鉄乗り換え、「山下」下車(約60分)「山下」から阪急バス「能勢町役場前」下車(約30分) http://jyoruri.jp/access-map.pdf
ピースマーケット・のせ 2017スペシャルコンサート 友部正人
日本のボブ・ディランとも孤高の吟遊詩人とも称される日本を代表するフォークシンガー・友部正人が大阪府の里山能勢に登場します。1970年代のデビュー当時から現在まで、時代の風に時には吹かれ、時には抗いながらさりげない日常に迷い込む時代の姿を詩的な言葉で綴る友部正人の歌は、世代を越えていつまでも色あせず聴く者のそれぞれの心にしみ込み、足跡を残します。はじめて聴くひとにも何十年も共に歩んできたひとにも必見のライブです。
全席自由席
参加協力券:大人前売2500円 当日2800円 中・高校生・前売当日共1000円
小学生以下無料・入場可  障害者介護者1人無料
チケットのお申し込みは
TEL/FAX:072-741-9606(細谷)E-Mail:info@koisuru.net
チケットぴあhttp://t.pia.jp/
   TEL:0570-02-9999【 Pコード324801】
e+(イープラス)【PC/携帯】http://eplus.jp/
         【直接購入】ファミリーマート
ショッピングセンターノセボックス店頭購入
主催・ピース マーケット のせ2017 実行委員会
後援・能勢町/社会福祉法人能勢町社会福祉協議会
   能勢町人権協会/公益財団法人箕面市国際交流協会
https://www.facebook.com/events/1865315243712178/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村




プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR