脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年4月1日(土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


『ヒトラーの忘れもの』 (2015年/デンマーク・ドイツ/101分)
★第89回アカデミー賞 外国語映画賞ノミネート
第二次大戦直後のデンマーク。ナチが埋めた200万個の地雷を撤去したのは、異国に置き去られたドイツの少年兵たちだった――
1945年5月、ナチス・ドイツによる5年間の占領から解放されたデンマーク。ドイツ軍が海岸線に埋めた無数の地雷を除去するため、捕虜のドイツ兵たちが駆り出された。セバスチャン、双子のヴェルナーとエルンストらを含む11名は、地雷を扱った経験がほとんどない。彼らを監督するデンマーク軍のラスムスン軍曹は、全員があどけない少年であることに驚くが、初対面の彼らに容赦ない暴力と罵声を浴びせる。
広大な浜辺に這いつくばりながら地雷を見つけ、信管を抜き取る作業は死と背中合わせだった。少年たちは祖国に帰る日を夢見て苛酷な任務に取り組むが、飢えや体調不良に苦しみ、地雷の暴発によってひとりまたひとりと命を落としていく。そんな様子を見て、ナチを激しく憎んでいたラスムスンも、彼らにその罪を償わせることに疑問を抱くようになる。とりわけ純粋な心を持つセバスチャンと打ち解け、二人の間には信頼関係や絆が芽生え始めていた。
やがてラスムスンは、残された任務をやり遂げて帰郷を願う少年たちの切なる思いを叶えてやろうと胸に誓うようになる。しかしその先には思いがけない新たな苦難が待ち受け、ラスムスンは重大な決断を迫られるのだった……。
●3/25(土)~4/7(金) シアターセブン (阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
3/25(土) 10:10(~11:56終)
3/26(日)~3/31(金) 12:00(~13:46終)
4/1(土)~4/7(金) 14:05(~15:48終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_hitler.html



『抗い 記録作家 林えいだい』 (2016年/日本/100分/グループ現代 配給)
歴史の教訓に学ばない民族は結局は自滅の道を歩むしかない。
★アジアフォーカス・福岡国際映画祭2016 特別上映作品
彼は、何故書き続けるのか……
彼は、何故「民」に目を向け続けるのか……
彼は、何故抗い続けるのか……
福岡県筑豊を拠点に、北九州の公害運動をはじめ、朝鮮人強制労働、炭鉱・港湾労働、戦争の実相など、歴史に翻弄された人々を記録し続けてきた林えいだい83才。
林が記録作家になった背景には、反戦思想を貫き、警察の拷問を受けて命を落とした父親の存在があった。戦時下、国家権力に抗うことがいかに悲惨な結果を招くか、国家によって肉親を奪われた幼少時の記憶が、林を虐げられた人々の救済と鎮魂へと駆り立てていった。
癌に侵された今、人生の集大成として、旧日本軍特攻作戦の重爆特攻機「さくら弾機」放火事件の真相に取り組む。“命”の重さと向き合う記録者の目に、日本という国はどのように映っているのか。
●3/25~4/21 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
3/25~3/31 14:00(~15:50終)
4/1~4/7 12:00(~13:50終)
4/8~4/14 17:05(~18:50終)
4/15~4/21 16:40(~18:25終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1131.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』
“トランプ大統領”誕生は、この男の失態のおかげ !?
★2016年 サンダンス映画祭 USドキュメンタリー部門 グランプリ受賞
★2016年 シャンゼリゼ映画祭 審査員賞
★2016年 放送映画批評家協会賞 ベストファースト・ドキュメンタリー賞 ほか多数
とんでもない戦略とダマし合いに満ちた米国選挙の舞台裏。
笑いと涙と愛と憎悪に包まれた、波瀾万丈のリアル人間劇場へようこそ!
2011年、連邦下院議員だったアンソニー・ウィーナーの人気は凄まじいものだった。若くハンサムなルックスに鋭く明快なトークスキルは多くの有権者に支持され、7期連続当選という輝かしい実績を誇り、長年ヒラリー・クリントンの右腕を務める才色兼備の妻フーマと並ぶ姿はまさに「理想のカップル」そのもので、オバマ大統領に続く民主党の若手として注目される存在だった。
そんなある日、ウィーナーは誤ってツイッターに自らの「ブリーフ一枚の下半身写真」をポストしてしまう。なんと彼には、女性と性的なメッセージや画像を送り合う“セクスティング”という隠された性癖があったのだ!彼の性スキャンダルは瞬く間に全米に知られ、泣く泣く議員を辞職するはめに。
しかし二年後、ウィーナーは再起を賭けてニューヨーク市長選に立候補する。「もう一度、チャンスを与えてほしい」と訴える真摯な姿勢は人々の心を動かし、アッという間に支持率トップに!と、思った矢先、またしても新たなる疑惑が持ち上がる……。
●4/1~4/21 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
4/1~4/7 14:05(~15:50終)
4/1~4/7 20:15(~21:55終)
4/8~4/14 15:10(~16:50終)
4/15~4/21 21:00(~22:40終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1132.html



●4月1日(土) 13:30~16:30 大阪市立難波市民学習センター第3研修室(OCATビル4階)(「JR難波」駅上 http://osakademanabu.com/namba/access
ヒロシマ・ナガサキ・チェルノブイリからフクシマの人権と責任を考える
主催:科学技術問題研究会 0744-73-2492
http://genkinokai.exblog.jp/26490697/



●4月1日(土) 12時~15時頃 ソルトバレー芦原橋(JR環状線 芦原橋駅 徒歩2分 https://www.saltvalley.jp/cotact/access/
「太陽の蓋」上映会と3.11避難者のお話会@大阪
東日本大震災から6年たった今、震災のことも原発のことも忘れてはいけないし、まだ何も解決していないと思います。この映画を通じて改めてたくさんの人に真実と向き合ってほしいとおもっています。上映後には東日本大震災避難者の会(Thanks&Dream)代表の森松明希子さんをゲストに迎え、お話会も予定しています。大阪で「太陽の蓋」を観られる数少ない機会です。たくさんのみなさんのご参加をお待ちしています。
映画予告:『太陽の蓋』http://taiyounofuta.com/
東日本大震災~福島原発事故が起きた3月11日からの5日間。原発事故の真相を追う新聞記者をキーパーソンとし、そして当時菅直人政権であった官邸内、さらに東京や福島で暮らす市井の人の姿を対比させて描く作品です。
お話会ゲスト:東日本大震災避難者の会Thanks&Dreams代表 森松明希子さん
https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/genpatsu/morimatsu/
料金:2,000円
※この上映会はいのち紡ぐわたしたちのイベントの一環として開催致します。イベント自体の入場料として別途500円を頂戴しています。
※誠に恐れ入りますが上映会へのお子様のご入場は御断りしています。しかし「いのち紡ぐわたしたち」イベント自体はお子様大歓迎です。お子様向けのイベントもご用意していますので、お連れ様にお子様をお預けの上、ご鑑賞くださいますようよろしくお願いします。
☆ご予約受付中です☆
inochitsumugu2017@gmail.comまでご予約ください(^-^)/
https://www.facebook.com/events/509399065897342/



都構想
●4月1日(土) pm6:30~エルおおさか708号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
4・1春の緊急学習会
大阪市解体・都構想への道?『特別区・総合区・合区…』
万博・カジノ誘致の名をかりた経済政策、住民の反対で決着済みの都構想を再燃させる「特別区」「総合区」「合区」。
どんな問題が潜むのか、研究所の論客が問題提起します。
・コーデイネーター
  中山徹(奈良女子大教授・大阪自治体問題研究所理事長)
・問題提起1:特別区・総合区ってなに?
  梶哲教(大阪学院大学准教授)
・問題提起2:合区の問題点と課題
  柏原誠(大阪経済大学准教授)
参加費:500円
http://www.oskjichi.or.jp/index.php



辺野古新基地問題
●4月1日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●4月1日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



沖縄高江
●4月1日(土) 14時半~17時 神戸市勤労会館3階308号室(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
ドキュメンタリー映画『いのちの森高江』上映会
「辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動」主催の上映会です。ドキュメンタリー映画『いのちの森高江』上映(65分)の後、「どうしたら沖縄の新基地建設を止められるか」をテーマに意見を出しあいます。沖縄の基地問題について知りたいという方、意見やアイデアをお持ちの方、どなた様も大歓迎です。
この日は午後1時から2時まで、三ノ宮マルイ前で、定例の街頭活動も行っています。お時間がある方はマルイ前のようすも見にきてもらえれば嬉しいです。また、午後5時過ぎからは、沖縄に向かう仲間の送別会を兼ねて交流会を予定しています。皆様のご参加をお待ちしています。
参加無料!
https://www.facebook.com/events/1200730710040374/



辺野古新基地問題
●4月1日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



米韓合同軍事演習
●4月1日(土) 14時~東山いきいき市民活動センター集会室(各駅・停留所より徒歩5分 京阪電鉄「三条」駅[3] [4] [5]号出口  地下鉄東西線「三条京阪」駅 [2] 番出入口  市バス「三条京阪前」下車(5,10,11,12,59系統)「東山三条 」下車(5,12,46,100,201,202系統 http://higashiyamacds.main.jp/access) 16時半~デモ出発
米韓合同軍事演習反対!東アジアの平和をめざす4・1京都集会
参加費:500円。
主催:4・1京都集会実行委員会 075-467-4437
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0401.pdf



パレスチナ
●4月1日(土) 16時~19時 真宗大谷派速成寺(JR桃谷駅より徒歩12分 鶴橋中学校西隣 生野区勝山北4-8-7 https://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.65653358&lon=135.53645173&ac=27116&az=3.4.8.7&z=16&id=&fa=pa&ei=utf8&p=%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E7%94%9F%E9%87%8E%E5%8C%BA%E5%8B%9D%E5%B1%B1%E5%8C%974%E4%B8%81%E7%9B%AE8-7
高橋美香『それでもパレスチナに木を植える』出版記念会
前著『パレスチナ・そこにある日常』から6年、厳しさを増すイスラエル占領下の人々の今を描いた高橋美香さんの新著が昨年11月に未來社から発行されました。これまで、パレスチナ、エジプト、アフガニスタン、沖縄などで「困難」と闘う人々の日常をテーマとして作品を発表されてきた高橋さんのお話を中心に、いろいろな方からメッセージを頂きたいと思います。お気軽にお越しください。
参加費:2500円(軽食付き)
※なるべく事前予約をお願いします。 palestine.forum@gmail.com
※本は別途、特別価格1700円(定価2000円)にて販売します。
連絡先:パレスチナの平和を考える会 palestine.forum@gmail.com
(呼びかけ人)青柳林(速成寺住職)岡真理(京都大学教授)金成日(がらくた茶房どるめん店主)服部良一(元衆議院議員)志賀直輝(パレスチナ・国際連帯運動)川瀬俊治(ジャーナリスト)役重善洋(パレスチナの平和を考える会)村山盛忠(日本キリスト教団牧師)
http://www.freeml.com/kdml/10586/latest



資本論
●4月1日(土) 19時~21時 兵庫県:西宮市立勤労会館第1会議室(JR西宮駅南口徒歩約5分 阪神西宮駅東出口徒歩約6分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-64TsM2qJliw/?utm_source=dd_spot
今こそ『資本論』を読もう!
第1章第3節「価値形態または交換価値 A単純な、個別的な、または偶然的な価値形態 3等価形態参加費:300円
主催:資本論を読む会(078-753-3829阿部)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20170324_002262.php



東日本大震災被災地支援
●4月1日(土) 9:00~15:00 広川内科クリニック(JR西宮駅北へ徒歩約7分 阪急西宮北口駅南西へ徒歩約12分 https://byoinnavi.jp/clinic/39860
東日本大震災被災地支援・地域交流 物産展
東日本大震災被災地への支援と地域交流のため、岩手県宮古市の「かけあしの会」の物産品販売・展示会を開催いたします。ご家族、スタッフ、患者さんやお知り合いなど、みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひお気軽にご参加ください!
※岩手県藤沢「ちくちく工房」のバッグも販売します。
問合せ先:兵庫県保険医協会 西宮・芦屋支部
tel:078-393-1809 メール:yamada-t@doc-net.or.jp
https://www.facebook.com/events/1907662536119675/



■4月1日(土) 午後11:00~00:00 NHK Eテレ
ETV特集「こんなはずじゃなかった 在宅医療 ベッドからの問いかけ
在宅医療のパイオニアとして知られる早川一光さん(93歳)ががんになった。「畳の上で大往生」を説いてきた医師自らが患者になり、死を見つめ語るメッセージを聞き取る。
早川さんは、戦後まもなく京都西陣で診療所づくりに参加。「西陣の路地は病院の廊下や」を合言葉に、病院を出ても安心して暮らせる在宅医療の体制を整え、「畳の上で大往生」を説いてきた。今、その早川さん自らが患者となった。自宅のベッドで一日の大半を過ごしつつ死を見つめた時、語る言葉は「こんなはずじゃなかった」。その言葉にこめた思いは何か?医師や家族、訪問者と、命と医療をめぐる対話を続ける早川さんを見つめる。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-04-01/31/8421/2259557/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(3/29更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2017年3月27日(月)~31日(金)

★3/29追加情報
●3月30日(木) 18:00~ヨドバシカメラ梅田前
共謀罪あかん大阪街宣~「集団」とはあなたであり、「共謀」とはあなたが為すすべてである
●3月30日(木) 18~20時 神戸市勤労会館307号室(JR阪神阪急三宮駅)
IGISSUEトークイベント@神戸
●3/31(金)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-113.html

追加情報あり
●3/25~4/21 第七藝術劇場(阪急十三駅) 『抗い 記録作家 林えいだい』
●3/25~3/31 シネ・リーブル梅田(大阪駅・梅田駅) 『わたしは、ダニエル・ブレイク』



■3月27日(月) (日曜深夜)01時20分~02時20分 MBS毎日放送
MBSドキュメンタリー『映像』
『映像‘17 支えて、支えられ~生活保護の現場と「みさ姉」~』

「生活保護の制度がなかったら生きていくのが無理だった」。そう語るのは、35歳のシングルマザーです。乳飲み子を抱えて深夜にアルバイトを続け、ボロボロになっていた彼女を支えたのは、生活保護を受給中に出会ったひとりの女性でした。舞台は兵庫県尼崎市です。 その女性とは、尼崎市福祉事務所で働く林美佐子さん(48)。受給者たちが仕事をみつけ自立するまでを支援する非正規の相談員です。林さん自身、障害のある子どもを育てるシングルマザー、自らも保護の対象になりそうなときがありました。役所の人から「保護受けたいんでしょ」と冷たく言われた原体験が、福祉事務所で働くバネとなり、多くの受給者と向き合ってきました。「死にたいほどつらいんやな」「いまは働かんでいいよ」。林さんは、受給者と面談し、心に染み入るような言葉をやりとりします。
生活保護受給者の51パーセントは高齢者です。一人暮らしの河村惠子さん(72)は、5年前、病気で倒れ、救急車で運ばれながら「医療費が払えない」と叫んでいました。わずかな年金と貯金を切り崩していく生活に心身とも弱っていたのです。その後、河村さんは年金分を差し引いた額の保護費を受けとることになりますが、当初撮影を申し込むと「世間の餌食になるのはいや」と断られました。それほど生活保護へのバッシングが強いと感じていたのです。
しかし、河村さんは町内でさらに弱い立場で暮らす人々の相談にのるようになり、「生活保護は駆け込み寺みたいなもん、ボロボロになる前に声をあげなあかん」と訴えるようになります。カメラの前で「保護を受けている、と自分の口から言えるようになったよ。あれだけ世間の目から嫌だと思っていた自分がここまで変わるとは・・」と語り始めます。
「健康で文化的な最低限度の生活を保障」する生活保護制度。ところが、誤解を招く多くの情報が垂れ流されています。番組では生活保護を利用して人生を立て直したり、今ももがきながら利用する人たちの思いに耳を傾け、支えて、支えられる、成熟した社会とは何かを考えます。
http://www.mbs.jp/eizou/



■3月27日(月) (日曜深夜)午前01:25~01:55 読売テレビ
NNNドキュメント「故郷のあの川へ~避難区域のサケ漁~」
原発事故で避難区域となった福島県の楢葉町と富岡町。隣り合う2つの町は、かつてサケ漁が盛んだった。おととし、避難指示が解除された楢葉で5年ぶりのサケ漁が行われた。震災前の数には遠く及ばないが、伝統の漁の復活に町は活気づいた。一方、避難指示が続く富岡では漁の行く末は見通せない。事故から6年、懸命に川を遡上するサケと故郷への帰還を目指す人々の想いを重ね、それぞれの町で漁の再開を目指す2人の男性を追った。
http://www.ntv.co.jp/document/



沖縄不当逮捕
●3月27日(月) 18:30~21:00 ひと・まち交流館第5会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
第二回公判連帯 現地報告会
山城博治さんらの長期勾留弾劾! 山城博治さんらを直ちに釈放せよ! 抗議と連帯の行動を共に!!
呼びかけ:No Base! 沖縄とつながる京都の会 米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会
http://www.freeml.com/chance-forum/27136



政策討論会
●3月27日(月) 18:30~守山駅前コミュニティホール(第1ホール)(守山駅(100m) https://publicmap.jp/spot/2061346797)
『春を呼ぶ!政策検討会』―市民の会しが政策提言をまとめる会―
これまで3回の政策討論会―市民の要望を語る会を開催しました。持ち寄られた意見をもとにして、政策提言をまとめる会を開催します。市民が動かないと、政治は変わりません。おもしろくなってきました! 市民一人ひとりの出番です☆ お誘い合わせの上ふるってご参加ください。
*どなたでもご参加いただけます。
*予約はいりません 。
*お子様と一緒にご参加いただけます(キッズスペースあります♪)
お問い合わせ:090-4036-4510(ひやま)
主催:安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民の会しが
https://www.facebook.com/events/188920778263772/



街 宣
●3月27日(月) 19:00~20:00 京橋駅JRと京阪の間
森友疑惑追及・共謀罪反対・改憲反対 ビラまき・アピール
呼びかけ:リブ・イン・ピース☆9+25
http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



●3月28日(火) 14時~17時 同志社大学寒梅館(「今出川」駅から徒歩1分 http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html
日本基督教団主催 国際青年会議 in 京都 公開プログラム
持続可能社会の実現を目指して

基調講演
講師:小原 克博 同志社大学神学部教授、良心学研究センター長
先端医療、環境問題、性差別などをめぐる倫理的課題や、一神教に焦点を当てた文明論、戦争論に取り組む。著書『原発とキリスト教─私たちはこう考える』(共著、新教出版社、2011年)など多数。
プレゼンテーション:おしどりマコ&ケン
参加費:無料
問い合わせ先…080-3726-7143(飯島携帯留守録付)
https://www.facebook.com/events/250707442030800/
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



●3月28日(火) 14:30~大阪高裁決前集合(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
高浜3、4号機大阪高裁抗告審決定交付日行動
14:30~大阪地裁・高裁別館1階集合
14:45~横断幕を持って入場行進開始(裁判所正門前)
15:00~決定受領、結果報告(裁判所東門前)(井戸先生、河合先生?)
16:30~記者会見(大阪弁護士会館202号室)
(場合によって17:00過ぎになる可能性あり)
17:30 報告集会(同)(場合によって18:00頃になる可能性あり)
大阪弁護士会 福井原発訴訟(滋賀)を支える会



●3月28日(火) 10時半~大阪市立社会福祉センター(地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「大阪上本町」駅11番出口 http://www.shafuku-center.jp/shisetsu.html)
カフェイモニカイ&避難者ピアサポート@大阪市立社会福祉センター
*イモニカイは、2部構成になっています。
3月のゲスト:藤本弁護士
・1部
10時半~13時 Cafe IMONIKAI (同室保育)
自由な雰囲気で、聞きたいこと話したいことなんでも話し合えます。各地を飛び回り避難者の声を届けてくれる人も参加する一方、最近避難してきた人、初めての交流会参加という方もいます。どなたでも安心してご参加ください。
(12時からはお昼を食べながらおしゃべりになります。)
・2部
13時~15時 ピアサポート(別室保育)
13時~15時は、避難者ピアサポート交流会(避難者のみ)。今の気持ちをじっくり聞きあう時間です。
お問い合わせ・申込み先:peimonikai@gmail.com (お名前・連絡先と大体の予定時間もお願いします。)
保育の締め切り:3月22日(水)←過ぎてます。
主催:ドーン避難者ピアサポートの会
協力:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream http://sandori2014.blog.fc2.com/ ジェンダー平等をめざす藤枝澪子助成
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1481.html



●3月28日(火) 11:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
かえるCafe (毎月第2・4火曜日に開きます)
東日本大震災で避難してこられたみなさん そして心をよせる関西のみなさん
ほっとして 出会って 語りあって つながろう
草木染や手仕事などもやってます。
飲み物:300円
Menu:デトックス茶 有機栽培コーヒー 黒煎り玄米コーヒーなど
※避難者さんは交通費半額補助します
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



都合により、中止になりました。
●3月28日(火) 午後6時~午後8時 阪急上牧駅駅前広場
原発ゼロ上牧行動(雨天中止)
http://takatukigomi.sblo.jp/article/178950295.html




朝鮮高級学校無償化
●3月28日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



子どもの権利条約
●3月28日(火) 10:00~12:00 のぞみ共同法律事務所(アクセスビル7階)(北新地 東梅田 淀屋橋 南森町 http://nozomi-law.org/ 大阪地裁すぐ北の老松通り真ん中・セブンイレブンのビルの7階です。)
若手弁護士とママ・パパ・先生のための子どもの権利条約 
勉強会(講師養成講座)

あちこちで憲法カフェの講師をさせて頂いていると、「この権利について、もうちょっと詳しく勉強したい」という声を頂きます。その中でも、特にたくさんリクエストを頂く「子どもの権利」について、学んで講師をすることができるようになるための勉強会(講師養成講座)開催をします。講師は、「憲法のよみ方・使い方」で大人気の國本さんです。
お話の内容は弁護士向けになりますが、公開しますので、聞いてみたい!講師したい!主催したい!という方がいらっしゃれば、お申し込みの上、おいで下さい。
講師:國本 依伸 弁護士「憲法のよみ方・使い方」でママたちに大人気!
参加費:1000円 ※事情により減免あり。ご相談下さい。
要申し込み:参加人数が10人を超える場合には、会場を変更しますので、必ず事前にメールでお申し込み下さい。※子どもさんと一緒のご参加も、歓迎です。
主催・申込:あすわか大阪
Tel:06-6315-8284(小谷) mail:kotani@room.ocn.ne.jp
https://calendar.google.com/calendar/render?eid=bm5pa2gwOGw0M2NhbHZudDM3OGw2amk5OWMga29iYXlhc2hpMjU2OTRAbQ&ctz=Asia/Tokyo&sf=true&output=xml#eventpage_6



米軍基地問題
●3月28日(火) 18:30~21:00 大阪市中央会館(堺筋本町駅3号出口東へ徒歩2分 http://www.osakacommunity.jp/chuo/access.html
第14回世直し研究会「沖縄の米軍基地問題と人権」
講 師:崎浜盛喜さん(奈良-沖縄連帯委員会・代表)
主 催:世直し研究会



映画上映会
●3月28日(火) 19時~居酒屋「グランマ号」(動物園前⑨出口5分・萩ノ茶屋駅157m https://tabelog.com/osaka/A2701/A270406/27085205/dtlmap/)
「山谷やられたらやりかえせ」グランマ上映会
参加費:1000円(ワンドリンク付)限定15名
連絡:090-6735-6096(あらい)



■3月28日(火) (再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「“超監視社会”に生きる」
現代社会においてプライバシーを守る方法はあるのだろうか?私たちのネット上の行動はすべて記録され、保存されている。一方で、政府や企業によるデータ収集は、民主主義と個人の自由を脅かすものであり、よりアクティブに自分たちの権利を守るべきだと主張する専門家も多い。元CIA職員、大手IT企業家、ハッカーなど、最前線にいる当事者たちの証言を交えてつづる。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=150910



■3月28日(火) (再放送)午後11:00~11:50 NHK BS1
発掘アジアドキュメンタリー選「脱北者・安住の地を探して~韓国~」
北朝鮮を脱出した、いわゆる脱北者の多くが安住の地として目指す韓国。およそ2万5000人の脱北者が韓国で暮らすといわれ、その数は増加の一途をたどっている。一方、韓国に来たものの、理想と現実の違いに苦しみ、北朝鮮への帰国を希望する脱北者も増えている。中国を経て韓国を目指す者、韓国の暮らしになじめず葛藤する者…、安住の地を求める脱北者たちの日々を、オムニバス形式で追う。
http://www.nhk.or.jp/asianpitch/lineup/index1302.html



●3月29日(水) 10:15~16:30 京都地方裁判所101号法廷(地下鉄烏丸線 丸太町駅1・3・5番出口から徒歩5分 https://www.mapion.co.jp/m2/35.01671285,135.76452292,16/poi=L26101016100000000001)
原賠訴訟京都第25回期日(原告本人尋問)
9:35~9:50 京都地裁ロビー集合
9:50~傍聴券抽選発表 
原発賠償裁判・京部原告団を支援する会
TEL:090-8232 -1664(奥森) 
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1433.html



朝鮮学校補助金問題
●3月29日(水) 9:00~たかつガーデン3階「蘭」(近鉄「大阪上本町駅」から徒歩3分・地下鉄「谷町九丁目駅」「鶴橋駅」から徒歩7分 http://www.takatsu.or.jp/access.html
全朝教大阪45周年記念イベント 春の学習会
「国際法から見た 朝鮮学校への補助金差別」関本克良さん(天理大学)
参加費:500円
主催:全朝教大阪(考える会) http://zenchokyo.web.fc2.com/ 
090-5061-4294(正本順一さん)
http://zenchokyo.web.fc2.com/



●3月30日(木) 16時~19時 滋賀県庁正面噴水前(JR大津駅から徒歩5分 大津市京町四丁目1番1号 http://www.pref.shiga.lg.jp/guide/chosha/index.html
滋賀県庁前すわりこみ
http://nonukesiga.exblog.jp/23984368/



●3月30日(木) 10時~コミュニティセンターやす2階研修室1・2(JR野洲駅南出口京都方面へ線路沿い徒歩5分 http://www.city.yasu.lg.jp/soshiki/kouhouhisho/yasu_shisetsu/1450924221047.html) 
川根眞也先生講演会
―原発事故から6年後の放射能のこと―

原発事故から6年がたちました。今どうなっているのか、なかなか伝わってこないように思います。そこで埼玉の理科の先生、川根先生をお迎えして 、 原発事故の現状、内部被ばくや 食や給食のことを主なテーマとして 学習しようと企画しました。滋賀では初の講演会です。午前中は先生のお話です。午後は質問時間をたっぷり設けます。被ばくの話がはじめての方も安心してご参加下さい♪
定員:先着60名
参加費:500円
主催:ネットワーク あすのわ
※午後は座談会形式の質問タイムです。15時位の終了を予定しています。お昼ご飯ご持参下さい。
※育児スペースを設けますので敷物や音の鳴らないおもちゃなどご持参ください。 
※アースキッチンたまやさんの特製デトックス弁当 850円 注文承ります →限りがありますのでメールにてお問い合わせ下さい 
※資料準備のために参加される方は前日までに予約して下さるとありがたいです。 
連絡先:mail:asunowa_kouenkaiあっとまーくyahoo.co.jp 電話080(6106)9401 
なるべくメールがありがたいです。事務局には担当が不在ですので上記にご連絡下さい。
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1484.html



野党共闘
●3月30日(木) 19:00~20:30 守山駅前コミュニティホール(第1ホール)(守山駅(100m) https://publicmap.jp/spot/2061346797)
野党共闘を求める滋賀3区市民集会
来る総選挙ではもっともっと『野党共闘』を!みなさんで一緒に語り合いましょう。
よりよい暮らしや未来、そのために政治ができることは?市民ひとりひとりが主人公です!お誘い合わせの上、ふるってご参加ください
ゲスト:小川やすえさん(民進党 第3区総支部 総支部長) 石堂淳士さん(日本共産党 湖南地区委員会 委員長)
参加費:無料(カンパ大歓迎!会場費等の運営費はカンパでまかないます)
申し込み:不要
主催:『野党共闘を求める滋賀3区市民集会』実行委員会  
問い合わせ:090-5890-7531(木村)090-4036-4510(檜山)090-5891-8892(ななつ) 
https://www.facebook.com/events/1253616481342490/



森友学園問題
●3月30日(木) 18時~19時 阪急宝塚線豊中駅前人工広場(梅田から急行で15分程度)
森友学園問題街頭宣伝
主催:瑞穂の国小学院問題を考える会



NEW
共謀罪
●3月30日(木) 18:00~ヨドバシカメラ梅田前
共謀罪あかん大阪街宣~「集団」とはあなたであり、「共謀」とはあなたが為すすべてである
主催:共謀罪あかんやろ!オール大阪
https://www.facebook.com/292449824507200/photos/a.292452944506888.1073741828.292449824507200/301953833556799/?type=3&theater



NEW
ビッグイシュー
●3月30日(木) 18~20時 神戸市勤労会館307号室(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
IGISSUEトークイベント@神戸
ついに神戸で読者交流会イベントを開催します! 販売者さんのお話や雑誌を読むワークショップなど盛りだくさん。 アットホームな交流会なので、ぜひ遊びにきてください!
第1部 ビッグイシューのQ&A
 スタッフによるビッグイシューのご紹介
第2部 販売者さん突撃質問コーナー
 スタッフが神戸の販売者さんに日常のことやホームレス状態になった時のこと、人生のことなど、いろいろ聞いていきます。
第3部 『ビッグイシュー日本版』を読もう
 実際に雑誌を読んで、感想をシェアする各地で大好評のワークショップを行います。
第4部 質問&自由意見交換会
<ビッグイシューとは>
・ホームレス状態の人に雑誌『ビッグイシュー日本版』の販売という「仕事」を提供し自立を応援する事業です。
・雑誌1冊350円のうち、180円が販売者の利益になります。
・ビシネスの手法で社会問題の解決を目指す社会的企業と呼ばれています。
参加費500円(要申し込み)<資料・お好きな雑誌1冊と飲み物付>
申込先・お問い合わせ:(有)ビッグイシュー日本(担当:吉田)
TEL06-6344-2260/Email:hanbai@bigissue.jp
お名前、ご連絡先、参加人数をお伝えください。
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=35919



●3月31日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●3月31日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●3月31日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●3月31日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●3月31日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
今週もまだまだ寒いかな~。暖かい格好で、ヒカリモノで元気に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎
手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!
再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/262192937563781/



このほか大阪茨木市、羽曳野市、寝屋川市、京都、兵庫、滋賀、奈良、三重、和歌山など各地の関電支店前やその他の場所で全国一斉金曜行動が行われています。
全国の金曜抗議行動をまとめたサイトはこちら。
 ↓ ↓ ↓ 
全国金曜抗議一覧  
http://demojhks.seesaa.net/article/296349527.html



安倍政権退陣
●3月31日(金) 19:00~京橋(JR/京阪連絡通路)
【大阪】安倍政権の退陣を求める緊急行動
収束なんかさせませんよ。安倍政権への疑念が広まるのはこれから。わかりやすいリーフレットの無料配布も行います。we won't shut up !
https://twitter.com/fate_sosei/status/847059324010610688



タネ
●3月31日(金) 18:30~21:00 かぜのね(出町柳駅から徒歩3分 https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26013319/dtlmap/
緊急学習会
「食卓を支えるタネはどうなる?主要農産物種子法廃止を考える」
+映画「在来作物で味覚のレッスン」上映、未来のタネを考える」

食べ物のタネは、大地と人間をつなぐへその緒と呼ばれます。その食卓を支える食べ物のタネを取り巻く制度が大きく変わろうとしています。その制度とは「主要農作物種子法」。コメや大豆、小麦といった日本の食の根幹を支える食べ物のタネは、この法律の下で国と農家や関連機関が連携して育て守られてきました。しかし今国会でこの制度の廃止法案が出されており来週にも衆院を通過するというのです。食べ物のタネの行く末はどうなっていくのでしょうか?緊急学習会を開催し、みなさまと共に考えます。
後半は、未来のタネを考えるためにで各地で育まれたきたタネを描いた映画「よみがえるのレシピ」の続編「在来作物で味覚のレッスン」を上映し、未来のタネについて語り合います。
参加費:500円
当日プログラム
18:30~緊急学習会
「食卓を支えるタネはどうなる?主要農作物種子法廃止を考える」
発題者:西川 芳昭さん(龍谷大学経済学部教授(農業・資源経済学)
松平尚也(伝統野菜にこだわる有機農家、AMネット代表理事、京都大学農学研究科)
20:00~映画「在来作物で味覚のレッスン」上映
主催:耕し歌ふぁーむ 共催:AMネット
https://www.facebook.com/events/1935842133315165/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年3月26日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-113.html




●3月26日(日) 10時~茨木市クリエイトセンター(JR茨木駅・阪急茨木市駅から約800メートル http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/kyoikubunka/1317033331164.html
放射能から子どもを守る会・茨木 3月の集い
「20ミリシーベルト帰還」に異議あり

NHKスペシャル「東日本大震災避難指示一斉解除~福島でいま何が」を見て語り合います。
電話:070-5668-2126
参加費:300円
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1479.html



●3月26日(日) 14:00~16:30 京都アスニー(京都市生涯学習総合センター)(市バス丸太町七本松・京都アスニー前すぐ JR「円町」駅から東に徒歩10分 中京区丸太町通七本松西入ル http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/asnymap.html
チェルノブイリ・フクシマ京都の集い
シンポジウム:古川好子さん,福島敦子さん,山田晴美さん,石田紀郎さん。
司会:藤井悦子さん
参加費:1000円
主催:チェルノブイリ・フクシマ京都実行委員会(075-465-2451 佐伯)
http://blog.goo.ne.jp/543142011/e/bcbc10bfd416178b7c8f54acbbe91cf2



戦 争
●3月26日(日) 14時~川西中央公民館講座室(能勢電「滝山」南西7分 http://www.city.kawanishi.hyogo.jp/shimin/koumin/chuou/003847.html) 
九条の会かわにし・学習会 それでも君は銃をとるのか? 
講師:瀧本 邦慶さん 元"飛龍"海軍兵士
空母「飛竜」の元海軍兵士が語る「戦争」の真実 
参加費:無料
連絡:072-794-3320
主催:九条の会かわにし
http://www.k2.dion.ne.jp/~kenpouhg/osirase.html



中国侵略
●3月26日(日) 13:30~16:30 大阪市立総合生涯学習センター第4研修室(大阪駅前第2ビル5・6階 http://osakademanabu.com/umeda/access
平和学習の旅「中国2016 報告学習会」
万人坑を知る旅⑦―長江流域の万人坑―
―万人坑が告発する日本の中国侵略の実態

中国大陸には、日本軍による強制連行、強制労働による犠牲者や数々の殲滅作戦、聴くに耐えない虐殺事件が引き起こされ、大量虐殺による万人坑(人捨て場)が残されています。昨年は、長江流域に現存する万人坑を重慶から南京までの広範囲にわたり訪ね、その中で重慶・常徳・廠窖・南京で9名の幸存者(惨劇から幸運にも生き残ることができた人)に面会し証言を聴くことができました。今回の報告会で幸存者の証言の一部を上映し、証言記録の一部も配布する予定です。日本による中国侵略の実態について一層理解を深めて頂けることを願っています。
報告:「万人坑を知る旅 ⑦~長江流域の万人坑~」
   野津加代子さん(平和学習の旅「万人坑を知る旅」主催)
解説「日本は中国で何をしたのか? 万人抗から見えるもの」
   青木茂さん(平和を考え行動する会)
著書『日本の中国侵略の現場を歩く 撫順・南京・ソ満国境の旅』(花伝社)『万人坑を訪ねる 満州国の万人坑と中国人強制連行』(緑風出版)『偽満州国に日本侵略の跡を訪ねる』(日本僑報社)『日本軍兵士・近藤一 忘れえぬ戦争を生きる』(風媒社)
参加資料代:800円
主 催:HAPPY-SCREAMING PROJECT LLC happy.screaming.project★gmail.com
http://www.nicchu-hyogokenren.net/blog/peace/5554



サードミサイル配備
●3月26日(日) 12:00~13:30 下京いきいき市民活動センター和室(JR京都駅(北側)塩小路通りを東に約15分 京都市下京区上之町38番地 http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/cmsfiles/contents/0000099/99788/simogyo-map.GIF
THAADミサイル配備問題について考える緊急講演会@京都
「サードミサイル配備に揺れる東アジアで軍縮は可能か」

講師:杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)代表)
現在、米軍による韓国へのサード(THAAD)ミサイル配備の動きが、中国やロシアなどの大きな反発を呼んでいます。北朝鮮による核・ミサイル実験や中国による軍備増強が続くなかで、日米韓の側も新たな兵器配備や合同軍事演習の強化などを行い、軍拡競争に拍車がかかっています。
こうした状況のなか、米トランプ新政権の登場に悪乗りする形で、自民党国防族や保守系シンクタンクなどから、GDP比1%に満たない軍事費の増大や敵基地攻撃論などが叫ばれています。また、防衛省はサードミサイルなどの導入に向けた検討会を設置し、軍需産業に更なる利益を提供しようとしています。辺野古新基地建設や南西諸島への自衛隊配備の動きも止まりません。
大規模な軍隊が対峙する東アジアにおいて、今なお残る「冷戦」を「熱戦」に転化させるわけにはいきません。新軍拡競争というジレンマにはまり込んだ東アジアで、脱冷戦と軍縮はいかにして可能なのか。2000年代を通して「ミサイル防衛」反対運動を続け、現在は武器輸出や軍学共同を止める取り組みに力を注いでいる杉原浩司さんと一緒に考えたいと思います。
<プロフィール>
1965年鳥取県生まれ。NAJAT代表。軍学共同反対連絡会、集団的自衛権問題研究会などに参加。著書に『武器輸出大国ニッポンでいいのか』(共著、あけび書房)。『宇宙開発戦争』(作品社)に「日本語版解説」を執筆。
NAJATブログ https://najat2016.wordpress.com/
個人ブログ http://kosugihara.exblog.jp/
資料代:700円
主催:「THAADミサイル配備問題について考える緊急講演会@京都」実行委員会
協賛:戦争をさせない左京1000人委員会 グローバル・ジャスティス研究会 反戦・反貧困・反差別共同行動 in 京都 ATTAC関西グループ ATTAC京都
お問い合わせ先:070-5650-3468(内富) muchitomi@hotmail.com 
https://www.facebook.com/events/103982330139874/



メディア
●3月26日(日) 13時半~兵庫県私学会館大ホール(JR・阪神元町駅東口徒歩2分 阪急三宮駅徒歩7分、花隈駅徒歩7分 地下鉄県庁前駅徒歩3分 http://www.hyogo-shigaku.or.jp/map.html
第40回メディアを考えるつどい・2017
『安倍政権の独走とメディアの責任』

お話:大治 浩之輔さん(元NHKD社会部記者) 
参加費:¥1000
連絡:078-351-0194
主催:NHKを考える会(兵庫)
http://www.k2.dion.ne.jp/~kenpouhg/osirase.html



東北アジアの平和
●3月26日(日) 13:30~16:30 こうべまちづくり会館ホール(地下鉄海岸線「みなと元町駅」西1出口から北へ1分 神戸高速 「花隈駅」東口から南へ3分「西元町」東口から東へ5分 JR・阪神 「元町駅」西口から西へ8分 http://www.kobe-machisen.jp/access/
連続講座 東北アジアの平和をつくる 第四回
「21世紀の中国は何を考えているのか?」

講演「中国の人々は何をめざすか?それは脅威なのか?」
講師:矢吹晋さん(横浜市立大学名誉教授)
安倍政権は現在、海外で戦争できる国つくりを進めています。この動きの理由づけに「中国や朝鮮の脅威の高まり」を強調してきました。中国政府は覇権主義的な行動をとっていると言われますが、事実はどうなのでしょうか?
連続講座では、日本を含む東北アジアの平和をつくるために本当に必要なことは何なのかを考えるため、前半 3 回で、康宗憲さんを講師にお招きし、朝鮮半島との緊張関係を緩和して東北アジアの平和をつくっていく上で私達日本の市民に何が求められているかを学びました。
後半 3 回では、矢吹 晋(やぶきすすむ)さんを講師にお招きし、中国の実像や私達のそれへの向き合い方を考えていきたいと思います。
矢吹晋さんは、変化し続ける中国情勢を的確に分析し、また、日中間に横たわる諸問題を、複雑に絡む国際関係の視点から読み解き、東北アジアの平和を築くための提言を発信してこられた方です。
講師プロフィール:1938生まれ 東京大学経済学部卒 専門は中国経済論、現代中国論「21世紀中国総研」主宰「南シナ海領土紛争と日本」「尖閣衝突は沖縄返還に始まる」(いずれも花伝社)など著作多数
講演のあと質疑の時間もあります。
参加費:1000円 学生・避難者は無料 
主催:KOBEピースiネット http://peace2014.blog.fc2.com/
問合せ:高橋 080-6799-5775
https://www.facebook.com/events/1451637434846686/



共謀罪
●3月26日(日) 午後1:30~午後3:30 こどもゆうゆうセンター (JR片町線河内磐船 京阪河内森 http://www.city.katano.osaka.jp/shisetsu/2011082900032/)
「おしゃべりも監視 共謀罪学習会」
「共謀罪」って聞いたことありますか?
「共謀罪」って何?
「共謀罪」はどんな問題があるの?
「共謀罪」って、私たちにも関係があるの?
講師:小谷 成美弁護士
主催:交野革新懇
連絡先:06-892-6753(立花)
https://calendar.google.com/calendar/render?eid=ZDltN3JjMG1lMmV2MGRwaXF2NmoxcjZhajAga29iYXlhc2hpMjU2OTRAbQ&ctz=Asia/Tokyo&sf=true&output=xml#eventpage_6



子どもの貧困
●3月26日(日) 午後2時~4時 兵庫県保険医協会6階会議室(元町駅から南 徒歩10分 http://www.hhk.jp/pages/access.php
診療の現場から子どもの貧困を考える
講 師:佛教大学社会福祉学部 教授 武内 一先生(小児科医)
子どもの貧困が6人に1人と報道されています。でも一方で、みなさんの診療の現場ではその実 感はきっとないと思います。そのギャップは何でしょうか? 医療機関を受診する家族は、発熱や 嘔吐などへの治療を期待しても、生活の困難や生きづらさを私たちに支えてほしいとは期待されて いません。でも、医療現場には様々な公的機関や制度といった社会資源に困っている家族を繋ぐこ とができるかもしれません。今の時代のこの日本での、子どもの貧困の実際とその背景をみなさん と考えながら、出会っていて気づけていないことに、少しでも気づけるようになればと思います。 子どもたちが、人を信頼してもいい、生まれたからいいことある、そう思える今と未来を少しでも 支えられるお話をできればと思います。 【武内 記】【たけうち はじめ】1957年生。滋賀医科大学卒業。耳原総合病院にて初期研修、重症心身障害児施設第一びわこ学園、デンマークバンゲード障害児施設群短期研修を経て、耳原鳳病院、国保内海病院、耳原総合病院勤務。2009 年より現職。 「肺炎球菌とインフルエンザ菌による市中感染症とワクチン」「子ども貧困解決への医療からのアプローチ」が研究課題
※参加費無料。職種を超えて議論・交流する機会としたいと考えておりますので、医師・歯科医師だけでなくスタッフ、教育関係者の方々もぜひご参加ください。
お問い合わせ:TEL 078-393-1803 神戸支部担当 小西・前川まで
参加申し込み:FAX 返信:078-393-1820 □
http://www.hhk.jp/shibu/files_kobe/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E8%B2%A7%E5%9B%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92%E4%BC%9A%E5%9B%A3%E4%BD%93%E7%94%A8.pdf



生活保護
●3月26日(日) 16:00~M&Dホール(大阪府保険医協同組合会館5F)(なんば・JR難波 http://www.e-mdc.jp/kumiai/access.php
生活保護基準引き下げ違憲訴訟を支える大阪の会 
第3回総会記念講演会
記念講演「貧困の現場から社会を変える」

講師:稲葉 剛氏
15:00~15:45 総会
16:00~17:30 記念講演会
講師プロフィール
住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人、生活保護問題対策全国会議幹事等。1994年より東京・新宿を中心に路上生活者の支援活動に関わる。2001年、自立生活サポートセンター・もやいを設立。幅広い生活困窮者への相談・支援活動を展開し、2014年まで理事長を務める。2014年、つくろい東京ファンドを設立。著書『貧困の現場から社会を変える』(堀之内出版)、『生活保護から考える』(岩波新書)等、多数。
参加費:無料 ※会員外の方のご参加も歓迎致します。第二部の記念講演会からご参加ください。
連絡先:生活保護基準引き下げ違憲訴訟を支える大阪の会
電話 06(6697)9058 FAX 06(6697)9059
E-mail seiho.iken.sasaeru.osk@gmail.com
主催:生活保護基準引き下げ違憲訴訟を支える大阪の会
http://inabatsuyoshi.net/2017/03/17/2753



トランプ
●3月26日(日) 14:00~17:00 ウィングス京都(地下鉄烏丸御池駅(5番出口)または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩約5分 http://www.wings-kyoto.jp/about-wings/access/
トランプのアメリカ 仕切り者なき時代
~時代を読み解く連続講座 第1回~

講師:西谷修(立教大文学部特任教授)
主催:反戦・反貧困・反差別共同行動in京都
http://blog.goo.ne.jp/01780606/e/9a6d67fc1f92d23f580963f334ad91e3



お金
●3月26日(日) 12:00~15:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
おかねについて語らう会 明るい未来のおみやげ話
今回はお金だけじゃなくって、 未来の話をするんやって!
ワクワクすることが聞けそうやんか!みんなで来てな?!!
参加費:1000円 ※ご飯代800円(3/23までに要予約)
要予約:ご飯を食べる方は3/23までに
お問合せ・申し込み先:モモのがまぐち momonogamaguchi@gmail.com
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



人権教育
●3月26日(日) 10:30~17:00 関西学院大学大阪梅田キャンパス1405教室(大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー14階)
全国大学人権教育交流会・研究会
特別報告(10:30-12:00)
「マイノリティ女性にたいする複合差別について」
報告者:元百合子さん (元大阪女学院大学教授)
研究会(13:00-17:00)
テーマ「現代の人権教育の課題」
司会:鍛冶 彰さん(前園田学園女子大学教員) テーマ「現代の人権教育の課題」
報告1「高等教育機関における人権教育についての基礎的研究」
報告者:板山勝樹さん(名桜大学)・松下一世さん(佐賀大学)
報告2「能動性を引き出す人権学習へのチャレンジ~高校生の変化と新しい人 権学習への模索~」
報告者:小川隆史さん(大阪府立福井高校)
参加費:1500円・学生無料
主 催:全国大学人権教育交流会
http://zdaigakujinkenkyoikukoryukai.web.fc2.com/



資本論
●3月26日(日) 午後2時~4時 堺市総合福祉会館(南海高野線・堺東駅 700m)
第22回 今こそ「資本論」を読もう
段落毎読み・解説・質問と討論 参加費:無料
テキスト:「資本論」第1巻第1分冊
資本論は難しい?
マルクス自身も「何事も初めが難しい」と言っていますが、頑張れる人は理解できるとも言っていま す。「読む会」では、段落ごとに丁寧に読み進め、内容を皆で検討し、不明な点は納得の行くまで議論 します。しかし「木を見て森を見ず」にならないよう、基本的な点で了解できれば次に進みます。初めて読む人、昔読んだがもう一度という人、初心者に教えてやろうという人、どなたにも参加していただけます。古本でも、新しい訳本でも、どんな版でも結構です、資本論第1巻(分冊)を持って参加し て下さい。 途中の回からでも参加できます。それまでの回の簡単なまとめをしますのでご安心ください。
主催:資本論読む会(堺) mezimezi22@yahoo.co.jp
参加費:無料
ホームページ:http://tanemakuhito.a.la9.jp/
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0326-1.pdf
http://www17.plala.or.jp/kyodo/



■3月26日(日) 午後10:00~10:50 NHK BS1 
ドキュメンタリーWAVE「ホームレス大学生~アメリカ カリフォルニアからの報告」
カリフォルニア州立大学では衝撃の調査結果が発表された。学生の10人に1人がホームレス生活を経験し、日々の食べ物にも困窮しているというのだ。日中は授業やアルバイトをこなし、夜は構内の人目につかない場所やシェルターに寝泊まりし、友達は作らない。背景にあるのは授業料や生活費の高騰だ。就職のために大学に入学し、ホームレスを続ける悪循環。ホームレス大学生の日々を見つめ、若者たちに広がる隠れた貧困の実態に迫る
http://www4.nhk.or.jp/documentary/x/2017-03-26/11/4501/2263187/



■3月26日(日) 25時20分~26時20分 MBS毎日放送
MBSドキュメンタリー『映像』
『映像‘17 支えて、支えられ~生活保護の現場と「みさ姉」~』
「生活保護の制度がなかったら生きていくのが無理だった」。そう語るのは、35歳のシングルマザーです。乳飲み子を抱えて深夜にアルバイトを続け、ボロボロになっていた彼女を支えたのは、生活保護を受給中に出会ったひとりの女性でした。舞台は兵庫県尼崎市です。 その女性とは、尼崎市福祉事務所で働く林美佐子さん(48)。受給者たちが仕事をみつけ自立するまでを支援する非正規の相談員です。林さん自身、障害のある子どもを育てるシングルマザー、自らも保護の対象になりそうなときがありました。役所の人から「保護受けたいんでしょ」と冷たく言われた原体験が、福祉事務所で働くバネとなり、多くの受給者と向き合ってきました。「死にたいほどつらいんやな」「いまは働かんでいいよ」。林さんは、受給者と面談し、心に染み入るような言葉をやりとりします。
生活保護受給者の51パーセントは高齢者です。一人暮らしの河村惠子さん(72)は、5年前、病気で倒れ、救急車で運ばれながら「医療費が払えない」と叫んでいました。わずかな年金と貯金を切り崩していく生活に心身とも弱っていたのです。その後、河村さんは年金分を差し引いた額の保護費を受けとることになりますが、当初撮影を申し込むと「世間の餌食になるのはいや」と断られました。それほど生活保護へのバッシングが強いと感じていたのです。
しかし、河村さんは町内でさらに弱い立場で暮らす人々の相談にのるようになり、「生活保護は駆け込み寺みたいなもん、ボロボロになる前に声をあげなあかん」と訴えるようになります。カメラの前で「保護を受けている、と自分の口から言えるようになったよ。あれだけ世間の目から嫌だと思っていた自分がここまで変わるとは・・」と語り始めます。
「健康で文化的な最低限度の生活を保障」する生活保護制度。ところが、誤解を招く多くの情報が垂れ流されています。番組では生活保護を利用して人生を立て直したり、今ももがきながら利用する人たちの思いに耳を傾け、支えて、支えられる、成熟した社会とは何かを考えます。
http://www.mbs.jp/eizou/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(3/26更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年3月25日(土)

★3/26追加情報
●3/25~4/21 第七藝術劇場(阪急十三駅)
『抗い 記録作家 林えいだい』
●3/25~3/31(金) シネ・リーブル梅田(JR大阪駅・梅田駅)
『わたしは、ダニエル・ブレイク』


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報



NEW
『抗い 記録作家 林えいだい』 (2016年/日本/100分/グループ現代 配給)
歴史の教訓に学ばない民族は
結局は自滅の道を歩むしかない。

★アジアフォーカス・福岡国際映画祭2016 特別上映作品
彼は、何故書き続けるのか……
彼は、何故「民」に目を向け続けるのか……
彼は、何故抗い続けるのか……
福岡県筑豊を拠点に、北九州の公害運動をはじめ、朝鮮人強制労働、炭鉱・港湾労働、戦争の実相など、歴史に翻弄された人々を記録し続けてきた林えいだい83才。
林が記録作家になった背景には、反戦思想を貫き、警察の拷問を受けて命を落とした父親の存在があった。戦時下、国家権力に抗うことがいかに悲惨な結果を招くか、国家によって肉親を奪われた幼少時の記憶が、林を虐げられた人々の救済と鎮魂へと駆り立てていった。
癌に侵された今、人生の集大成として、旧日本軍特攻作戦の重爆特攻機「さくら弾機」放火事件の真相に取り組む。“命”の重さと向き合う記録者の目に、日本という国はどのように映っているのか。
●3/25~4/21 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
3/25~3/31 14:00(~15:50終)
4/1~4/7 12:00(~13:50終)
4/8~4/14 17:05(~18:50終)
4/15~4/21 16:40(~18:25終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1131.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



NEW
『わたしは、ダニエル・ブレイク』
名匠ケン・ローチが全世界に贈る最後のメッセージ
2016年・第69回カンヌ国際映画祭で、「麦の穂をゆらす風」に続く2度目の最高賞パルムドールを受賞した、イギリスの巨匠ケン・ローチ監督作品。イギリスの複雑な制度に振り回され、貧困という現実に直面しながらも助け合って生きる人びとの姿が描かれる。イギリス北東部ニューカッスルで大工として働くダニエル・ブレイク。心臓に病を患ったダニエルは、医者から仕事を止められ、国からの援助を受けようとしたが、複雑な制度のため満足な援助を受けることができないでいた。シングルマザーのケイティと2人の子どもの家族を助けたことから、ケイティの家族と絆を深めていくダニエル。しかし、そんなダニエルとケイティたちは、厳しい現実によって追い詰められていく。
●3/25~3/31(金) シネ・リーブル梅田(JR大阪駅・地下鉄御堂筋線梅田駅・阪急梅田駅から徒歩約9分) 
3/25(土)~3/29(水) 11:45/13:40/16:45/18:40/20:35 (~22:20終映)
3/30(木) 09:30/11:25/16:45/18:40 (~20:25終映)
3/31(金) 11:45/13:40/16:45/18:40/20:35 (~22:20終映)
http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/nowshowing#i113872
http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/week



『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』 (98分 アメリカ 監督・脚本:マイケル・アルメレイダ)
1961年、一人の学者がホロコーストの真実を明らかにする。
アイヒマン裁判がはじまった1961年。米・イェール大学で、世界を震撼させたアイヒマン実験が行われようとしていた。ユダヤ系アメリカ人である社会心理学者のスタンレー・ミルグラムは、“なぜ、どのようにホロコーストが起きたのか” “人間はなぜ権威へ服従してしまうのか”を実証するため、電気ショックを用いての実験を繰り返し行う。その結果は、ハンナ・アーレントが提唱した「悪の凡庸さ」を科学的に実証し、被験者だけでなく社会全体に様々な影響と波紋をなげかけることになる。実験の方法を学会から非難され名指しで攻撃されながらもミルグラムは、人間社会のタブーを曝け出し、人生を懸けた実験に挑むことになる。
主人公のミルグラム博士を演じるのは、「ブラック・スキャンダル」や「荒野の七人」の米版リメイク「マグニフィセント・セブン」など出演作が相次ぐピーター・サースガード。彼の妻を演じるのは、ウィノナ・ライダー。その他、ジョン・レグイザモや今年急逝したアントン・イェルチンなども出演。監督に、「ハムレット」「アナーキー」のマイケル・アルメレイダ。
世界37カ国でテレビ放映されたアイヒマン裁判によって、アウシュヴィッツ収容所の実態が初めて全世界の人々に知れ渡った。スタンレー・ミルグラムによるアイヒマン実験は、アイヒマンのようなごく普通の人間が権威に服従することで、虐殺を行ってしまうことを実証した。
しかし、心理学会、学生からは“詐欺的” “非倫理的”と揶揄され、ミルグラムは一生、この実験の重要性を訴え続けることになる。実験結果をまとめた書籍が出版されると、世間からも大きな注目を浴び、全世界にその名が広まるも、さらに実験に対する批判は強まった。
そして、50年以上が経った現在、世界で大きなテロや虐殺事件が起きるたびに、ミルグラムの実験は引き合いに出される。実験の是非はいまも答えが出ていない。しかし、そのヒントはこの映画に含まれている。
●3/11(土)~3/31(金) シネ・リーブル梅田(JR大阪駅・地下鉄御堂筋線梅田駅・阪急梅田駅から徒歩約9分)  
3/25(土)~3/29(水) 09:50 (~11:35終映)
3/30(木) 20:35 (~22:20終映)
3/31(金) 09:50 (~11:35終映)
http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/comingsoon#f4434
http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/week



『ヒトラーの忘れもの』 (2015年/デンマーク・ドイツ/101分)
★第89回アカデミー賞 外国語映画賞ノミネート
第二次大戦直後のデンマーク。ナチが埋めた200万個の地雷を撤去したのは、異国に置き去られたドイツの少年兵たちだった――
1945年5月、ナチス・ドイツによる5年間の占領から解放されたデンマーク。ドイツ軍が海岸線に埋めた無数の地雷を除去するため、捕虜のドイツ兵たちが駆り出された。セバスチャン、双子のヴェルナーとエルンストらを含む11名は、地雷を扱った経験がほとんどない。彼らを監督するデンマーク軍のラスムスン軍曹は、全員があどけない少年であることに驚くが、初対面の彼らに容赦ない暴力と罵声を浴びせる。
広大な浜辺に這いつくばりながら地雷を見つけ、信管を抜き取る作業は死と背中合わせだった。少年たちは祖国に帰る日を夢見て苛酷な任務に取り組むが、飢えや体調不良に苦しみ、地雷の暴発によってひとりまたひとりと命を落としていく。そんな様子を見て、ナチを激しく憎んでいたラスムスンも、彼らにその罪を償わせることに疑問を抱くようになる。とりわけ純粋な心を持つセバスチャンと打ち解け、二人の間には信頼関係や絆が芽生え始めていた。
やがてラスムスンは、残された任務をやり遂げて帰郷を願う少年たちの切なる思いを叶えてやろうと胸に誓うようになる。しかしその先には思いがけない新たな苦難が待ち受け、ラスムスンは重大な決断を迫られるのだった……。
●3/25(土)~4/7(金) シアターセブン (阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
3/25(土) 10:10(~11:56終)
3/26(日)~3/31(金) 12:00(~13:46終)
4/1(土)~4/7(金) 14:05(~15:48終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_hitler.html



●3月25日(土) 13時~大阪弁護士会館 1205・1109会議室(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06_access/index.php ) 
訴訟学習会@大阪弁護士会館 
「群馬判決(3月17日言い渡し)の解説」
 
全国の原発賠償集団裁判で最初の判決が、群馬 前橋地裁で出ました。報道などでの評価はさまざまですが、長文で難解な判決文を、弁護団の先生に解りやすく解説してもらいます。
なお、学習会の後に原告団総会(この間サポーターは別室で待機)をはさんで交流会も予定していますので、奮ってご参加ください。
13時~14時 学習会(1205会議室)
14時~15時 原告団総会(サポーターは1109会議室へ)
15時~16時30分 交流会(1205会議室)
参加費:原告の方々や避難者の方無料 サポーター(資料代として)200円
ご予約・お問合せ:kansaisapo☆gmail.com (←☆を@に置き換えて下さい)
上記に参加者される方の氏名をお書きの上、お申込みください。
https://www.facebook.com/kansaisupporters/photos/a.255562091272675.1073741832.212708762224675/758529057642640/?type=3&theater
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1475.html



●3月25日(土) 午後2時~午後4時30分 大阪南YMCA(JR天王寺駅北口より東へ5分 http://www.oospo.net/ymca-minami/access
平和憲法とこの国の自立を考える
①「脱原発と平和の憲法理論」の輪読&解説
澤野義一氏(大阪経済法科大学 教授)
序論 各国憲法の平和・安全保障方式 核兵器保有と原発の禁止
・平和への権利の 推進・外国軍事基地不設置と中立政策
・日本の平和主義憲法による世界平和樹 立の課題
②押しつけではなかった日本国憲法ビデオ上映
会費:500円 (輪読箇所のコピー、資料代など)
主催者団体:いのちと平和
連絡先:090-3974-1166 弓場 revive@sky.plala.or.jp
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0325-3.pdf



安倍政権
●3月25日(土) 15:30~靱公園(中央線・四ツ橋線/本町駅 http://www.osakapark.osgf.or.jp/utsubo_access/) 16時~デモ出発
3.25安倍政権に反対するデモ
【デモにおいて求める主要なイシュー】
1. 自衛隊の南スーダン派遣、新任務付与、撤収並びに「日報」破棄問題に関して、政府が説明責任を果たすこと
2. 森友学園をはじめとした差別的、国粋的な教育や思想を推進するような団体・組織への有形無形の支援をやめ、森友学園等に関連する土地取引や規制緩和への国民からの疑問の声に対して、政府と大阪府が説明責任を果たすこと
3. 「共謀罪」法案を廃案にすること
4. 教育や介護といった社会保障の充実や労働条件の改善など個人の生活を豊かにするための投資を拡充させること
主催:0325安倍政権に反対するデモ実行委員会
https://www.facebook.com/events/1836591019890337/



軍産学複合体
●3月25日(土) 14:00~17:30 京都教育文化センター3階(京阪電車「神宮丸太町」駅、市バス「熊野神社前」 京都大学医学部附属病院南向かい。https://loco.yahoo.co.jp/place/g-WAonha7QfQI/ )
「戦争を欲する国」でいいのか
~日本版「軍産学複合体」づくりを止めるために~

講師:杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)代表)
軍事費の増大と米国製武器の爆買い。武器の共同開発の進展や新たな武器輸出案件の浮上。日本の民生技術を米軍の武器に活用する露骨な動き。そして、科学技術政策や宇宙政策の軍事化の進行。さらには、税金を使って大学などに軍事研究をさせるための予算案が110億円に激増し、軍事研究にどう向き合うかを検討する日本学術会議の議論も大詰めを迎えています。
現在、日本は「軍産学複合体」形成のとば口に立っています。「戦争できる国」にとどまらず、「戦争を欲する国」になってしまえば、後戻りは効かなくなります。武器輸出や軍学共同への反対運動を続けている杉原浩司さんと一緒に、今何が起きているのか、市民にできることは何かを考えたいと思います。
<講師プロフィール>
1965年鳥取県生まれ。NAJAT代表。軍学共同反対連絡会、集団的自衛権問題研究会などに参加。著書に『武器輸出大国ニッポンでいいのか』(共著、あけび書房)。『宇宙開発戦争』(作品社)に「日本語版解説」を執筆。
NAJATブログ https://najat2016.wordpress.com/
個人ブログ http://kosugihara.exblog.jp/
参加費:500円(運営協力費として)
主催:戦争をさせない左京1000人委員会 Tel&Fax:075-711-4832
https://www.facebook.com/events/1005474182929668/
http://kosugihara.exblog.jp/23739892/



トランプ大統領と世界経済
●3月25日(土) 16時~18時 兵庫県保険医協会会議室(元町駅から南 徒歩10分 http://www.hhk.jp/pages/access.php
兵庫県保険医協会 市民公開学習会
トランプ大統領で世界経済はどうなる?
-日本の経済や医療に及ぼす影響-

トランプが米国の大統領に就任し、世界経済、日米関係はどうなるか不透明な状況にあります。トランプはTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)からの離脱を表明し、
NAFTA(北米自由貿易協定)の解体も含めた再交渉を求めるなど「保護貿易主義」に向かっている一方で、二国間のFTA(自由貿易協定)を推進するため、日本にも米国とのFTAを迫ってくる可能性があります。
また、16 カ国間のFTA を推進するRCEP(東アジア地域包括的経済連携)会合が神戸で開催(2月27 日~3月4日)されるなど、自由貿易を推進する「新自由主義グローバリゼーション」の圧力は弱まっていません。
自由貿易が推進されることで各国の農業は深刻な打撃を受けており、日本では農業のみならず医療の市場化で「国民皆保険制度」が揺るぎかねないという危惧もあります。
今回の学習会では、NAFTA締結から20年を経たメキシコの農業の実情を取材したドキュメンタリー「自由貿易に抗う人々」を鑑賞し、米国経済に詳しい萩原伸次郎・横浜国大名誉教授に、トランプ大統領で世界と日本はどうなっていくか講演いただきます。
第1部 映画上映 16:00~17:00 
『自由貿易に抗う人々-NAFTA から20 年』
    (上垣喜寛監督・撮影・編集/自由貿易に坑う人々製作委員会・制作/53分)
第2部 講演 16:00~18:00 
『トランプ大統領で世界経済はどうなる?』
講 師:横浜国立大学名誉教授 萩原伸次郎 先生
講師プロフィール
1947 年京都市生まれ。76年に東大大学院経済学研究科博士課程修了。横浜国立大学の経済学部助教授、同教授、大学院国際社会科学研究科教授を経て、2013年4月から同名誉教授。『TPP 第3の構造改革』(かもがわ出版)、『TPPと労働者、労働組合』(本の泉社)など著書多数。
参加費無料 どなたでもご参加できます
参加申込:shin-ok@doc-net.or.jp FAX 078-393-1820 電話078-393-1807
https://www.facebook.com/events/1289304804446249/
http://www.event-search.info/events/6n5qmWrFotHA5a/



世界 シリア紛争
●3月25日(土) PM2:00~堺市立東文化会館ホール(南海高野線北野田 https://www.google.com/maps/d/viewer?ll=34.522475666732305%2C135.542640222229&spn=0.008661%2C0.012424&hl=ja&t=m&msa=0&z=16&source=embed&ie=UTF8&brcurrent=3%2C0x6000c4abf23bb641%3A0xcdf7897c82804894%2C0&iwloc=0004f81324eb7bc2b6403&mid=1CLokFerpuV4pz1o3qsZV65Vvpo0
世界を知り 日本を変える 2017堺・憲法のつどい
報告:「シリア等紛争地最新情報 戦争のリアル 安保法制のウソ」
西谷文和さん(「イラクの子供を救う会」代表)シ
講演:「世界を知り、日本を変える 今こそ問われる市民意識」
伊藤千尋さん(元朝日新聞記者・九条の会世話人)
参加協力費:1000円(学生・障がい者500円)
主催:ILOVE9条堺実行委員会
http://osaka9.org/2017/%e5%a0%ba%e3%83%bb%e6%86%b2%e6%b3%95%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%a9%e3%81%84/



森友学園問題
●3月25日(土) 午後1:30~4:30 阿倍野市民学習センター講堂(地下鉄谷町線「阿倍野」駅7号出口方面からあべのベルタ地下2階通路を通りエスカレーターで3階へ/「天王寺」駅徒歩8分http://osakademanabu.com/abeno/access
安倍反動教育の行き着く先=「瑞穂の國記念小學院」を許さない集会
資料代:500円
共催:子どもに「教育への権利」を!大阪教育研究会 /リブ・イン・ピース☆9+25
http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



カジノ
●3月25日(土) 13:30~エルシアター(エルおおさか2Fホール)(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
カジノあかん3.25大阪集会
主 催:カジノあかん3.25大阪集会実行委員会
http://kakukyodo.jp/shukai.htm



辺野古新基地問題
●3月25日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●3月25日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●3月25日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



狭山事件
●3月25日(土) 午後1時~川西市文化会館大集会室(能勢電鉄滝山駅南へ徒歩約7分 阪急バス川西バスターミナル(川西能勢口駅)2番乗場12・13系統乗車、丸の内町下車すぐhttp://www.city.kawanishi.hyogo.jp/shimin/sports/bunkashisetu/s_bunkan.html)
石川一雄さんは無実だ! 狭山事件を考える市民集会
講演:石川 一雄さん 石川 早智子さん
   福島 みずほさん(狭山事件弁護団弁護士・参議院議員)
DVD上映 「冤罪を作り出す『取り調べ』―狭山事件の場合」
狭山事件は、発生から半世紀以上が経過しました。犯人とされた石川一雄さんは、今も無実を訴えています。これまでも様々な冤罪事件で、自白強要や証拠ねつ造が問題になってきましたが、狭山事件でも多くの「疑惑の証拠」が明らかになっています。私たちは、全ての証拠開示と再審開始を求めて、市民集会を催します。ぜひ石川さんの訴えをお聴きください。
★狭山事件・狭山裁判とは★
1963年5月1日、埼玉県狭山市で女子高生が行方不明になり、4日死体となって発見されました。
身代金を取りに来た人物を40人以上もの警察官が包囲しながら取り逃がし、事件は大きな社会問題となりました。威信回復を焦る警察は、市内の被差別部落に捜査を集中し、無実の青年石川一雄さんを逮捕したのです。石川さんは一審死刑、二審無期懲役、最高裁上告棄却、1994年12月に仮釈放を勝ち取り、現在第三次再審請求で「完全無罪」を求めて闘っておられます。狭山再審弁護団は昨年8月、強要された「自白」をもとに発見され、有罪証拠とされた万年筆について「入っていたインクには、被害者の使っていたインクは微塵も入っていない」ことを証明した鑑定書を東京高裁に提出しました。万年筆は被害者のものではなかったのです。「被害者を殺害後、万年筆を奪って自宅においていた」という「自白」を覆し、さらには証拠ねつ造の疑いを生じさせるものです。
主催:石川一雄さんは無実だ! 狭山事件を考える市民集会実行委員会 川西川辺教職員組合 川西市障害者共働作業所あかね 関西よつ葉連絡会川西産直センター 憲法を生かす会川西 阪本企画・エコロジーサロン 自治労川西市職労 地域に生きる川西市民の会 日本消費者連盟 関西グループ ヒューマンライツ議員の会川西・猪名川 部落解放川西市民共闘会議 部落解放同盟猪名川支部 部落解放同盟川西支部 (50音順)
連絡:090-3613-7069 北上
https://www.facebook.com/events/1042464105853505/



60年・70年世代
●3月25日(土) 午後2時~5時 エルおおさか南館75号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
怒れる60年・70年世代の会 3.25大阪集会
声は挙げられる、一票も行使できる!
私達は、戦争と敗戦、焼け跡からの復興、民主主義と平和―新たな社会を目指してきました。 2017年自民党安倍政権が、「改憲・戦争法・原発稼働」を急ピッチで進めている今、60年安保、全共 闘・反戦派労働運動・70年安保を闘ったシニア世代も、黙することは許されません。老人の怒りの声を挙 げ、各層・全国に広げることを決意しました。私達は、国政にも挑戦を考えます。シニア世代として、短時 間では無理だとしても、「老人の怒りの声」が、同じ意思を持つ次世代への引き継ぎを込めて求められて います。一人一人の「怒りの声」を大いに挙げましょう!
「日本中の 村から町から 都会の谷間から 車椅子で 松葉杖で 老人たちは 国会をめざす よたよた よぼよぼ こけつ まろびつ ぜいぜいと 這いずりながら 政府を倒すために・・」(老人は国会突入を目指す!作詩作曲 藤村直樹)
資料代:\500
主催:怒れる 60 年・70 年世代の会(代表・野口 修) 
http://www.geocities.jp/liberationsya/aga3.25.pdf



ベーシックインカム
●3月25日(土) 18:30~21:00 ひとまち交流館 京都第5会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
グローバル・ジャスティス研究会・3月の企画
なぜ今、ベーシックインカムか Part 2
AI(人工知能)の普及で労働と所得分配はどうなるのか

新自由主義の下で社会保障制度の危機が深まる中で、失業と貧困からの解放のための構想として注目されているベーシック・インカム(基本所得、BI)制度が、ヨーロッパを中心に試験的導入の段階に入っています。フィンランドでは今年1月から、25歳以上58歳未満の失業者から無作為に抽出された2千人を対象に、月560ユーロ(約6万8千円)を基本所得として無条件に給付しています(試験期間は2年間)。これは最初の一歩であり、オランダ、英国、カナダ等でも具体的な計画が進んでいます。
今、ベーシックインカムが注目されている背景に、AI(人工知能)やロボットの急速な普及で、近い将来、労働・雇用のあり方が一変し、従来の制度では対応できなくなるという危惧があります。しかし、それは働き方と所得分配のあり方を見直す機会でもあります。昨年7月に続いて、三室勇さんのお話を聞き、いっしょに考えたいと思います。
☆報告☆
AIの普及で労働はどうなる - BIが世界で注目されているのはなぜか?(欧州各国でベーシックインカム導入の社会的実験が始まっているのは何故なのか?まず知ろう!)
講師:三室 勇 さん(ベーシック・インカム読書会)
参加費:資料代として500円(割引希望の方は受付でお申し出ください)
https://www.facebook.com/events/721918914657179/



映像上映会
●3月25日(土) 14:00~エルおおさか5階視聴覚室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
ドキュメンタリー映像上映会
「三池炭鉱 光と影」(2010年 46分)
「地底の葬列」(1983年 75分)
入場無料
主催:関西・炭鉱と記憶の会、エル・ライブラリー
http://shaunkyo.jp/events/47/%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC%E6%98%A0%E5%83%8F%E4%B8%8A%E6%98%A0%E4%BC%9A



障害者雇用
●3月25日(土) 13:30~16:30 エルおおさか(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
職場の人権第202回研究会 
障害者の就労を取り巻く最近の変化
―障害者雇用促進法改正の意義

報告者:江本 純子さん(県立広島大学保健福祉学部教員)
現場報告:泰山 義雄 (北摂地域ユニオン)
日本の障害者雇用は、障害者雇用率を主軸にして展開されてきました。とくに2000年以降、雇用の量的拡大を目指し、関連法・制度のたび重なる改正がなされました。結果、ハローワークを通じた障害者の就職件数は、上昇し続けています。この一方で、質の問題、すなわち、就労支援のあり方や就職後の労働条件・環境の問題等は、置き去りにされていました。しかし、障害者雇用促進法改正(2013年)では、障害者権利条約に伴い、質的にも拡充を図っています。また、障害者差別解消法施行(2016年4月)で、すべての事業主に対し障害者差別を禁止し、合理的配慮義務を課しました。これにより、障害者雇用政策は、大きな転換点にあります。
3月例会では、江本さんが障害者雇用促進法改正によってもたらされたもの、また、なお残された課題を検討します。また泰山さんは、現場からの問題提起として、公務員の欠格条項(被後見人・被保佐人)によって雇い止めにあった知的障害の裁判闘争について報告します。
会場費:500円 会員は無料
https://www.facebook.com/events/1856740664562984/



労働問題
●3月25日(土) 18:00~エルおおさか南館72(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
新勤評に支配される職場の現状について話そう 職場交流会
主 催:新勤評制度はいらない!全国交流会



DVD上映 ライブ
●3月25日(土) ①13:30~ ②15:15~宇治市生涯学習センター第1ホール(京阪宇治交通バス琵琶台口すぐ JR宇治駅徒歩約15分 http://www.city.uji.kyoto.jp/0000003549.html
長編ドキュメンタリー映画
レジスタンスなう!この歌は届きますか?

宇治市で川口真由美さんのDVDならびにミニコンサートを実施します。川口さんは沖縄に寄り添ってライブなどを旺盛に展開しています。地元の方ということで私も応援することになりました。拡散してくださいね。
13:30~上映①
14:45~ミニライブ
15:15~上映②
16:30~ミニライブ
参加協力券:500円(「炎の歌姫」制作協力券でも可)
連絡先:新日本婦人の会宇治支部  0774-39-9500
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1268632253212528&set=a.288736707868759.67700.100001972957433&type=3&theater



精神障害
●3月25日(土) PM1:30~4:30 兵庫県私学会館(JR・阪神元町駅東口徒歩2分 阪急三宮駅徒歩7分、花隈駅徒歩7分 地下鉄県庁前駅徒歩3分 http://www.hyogo-shigaku.or.jp/map.html
権利擁護セミナー
「精神障害がある人の権利擁護―病院・地域での支援を考える」

講演 PM1:30~2:50
原昌平さん(読売新聞大阪本社編集委員・精神保健福祉士) 
鼎談 PM3:00~4:30
岩尾俊一郎さん(岩尾クリニック院長・精神科医師)
北村拓也さん(すずらん法律事務所・弁護士)
原昌平さん(上記)
受講対象者:精神保健福祉士、施設職員、社会福祉士、保健師、臨床心理士、当事者、家族、法律家など
参加費:無料
主催:NPO法人権利擁護・神戸心の相談センター
申し込み:NPO法人権利擁護・神戸心の相談センターへFAX・E-mailで。
FAX:078-754-7326 E-mail: officeあっとkobe-cocoro.org(氏名、職種、所属、所属の住所、電話番号、E-mailアドレス、その他質問事項を記載してください)



アースデイ
●3月25日(土) 11:00~17:00 久宝寺緑地(JR大和路線「久宝寺」「加美」JRおおさか東線「新加美」近鉄大阪線「久宝寺口」1.2Km http://www.toshi-kouen.jp/staticpages/index.php/kyuhouji_access
ハッピーアースデイ大阪2017
世界各地で行われている「アースデイ」イベントの大阪Ver.
日本のアースデイイベントの中でも初となる学生主体で運営している取り組みです。
地球環境を考えるイベントとして、「自然環境」だけでなく「人権」や「平和」といった私たちが暮らすうえで向き合うべきテーマを設定。実際に体験することでアクションを起こしてもらうためにオーガニック、フェアトレードをテーマとした出店が並ぶ『マーケット』、私たちを取り巻く環境を実際に体験することで考える『ワークショップ』など会場内で様々な企画を実施。参加者と一緒にこれからの地球を考え、行動していく「場所」を目指して取り組んでいます。https://www.facebook.com/events/688445684653305/



■3月25日(土) 午後02:30~04:00 NHK BSプレミアム
フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿スペシャル▽闇はなぜ生まれるのか
「フランケンシュタインの誘惑」90分拡大スペシャル!今回は科学の最前線で活躍する現役の科学者が分野を超えて集結!なぜ科学者は、好奇心の暴走を止められないのか?自分が神であるかのような全能感を持ってしまうのか?科学者にとって「美」とは?そして、戦争と科学の進歩は切り離せないのか?これまで取り上げてきた驚がくの“科学史の事件”をもとに、科学がなぜ“闇”を生み出してしまうのか、徹底的に迫る!
http://www4.nhk.or.jp/P3442/x/2017-03-25/10/3264/2553633/



■3月25日(土) 午後07:00~07:50 NHK BS1
BS1スペシャル「女たちの変革~トランプ大統領後の世界を生きる」
1月21日−トランプ大統領就任式翌日。アメリカ史上最大規模の抗議デモ『ウイメンズ・マーチ』が行われた。全米600都市で同時に415万人もが集まった。人種、信仰、年齢など違いを超え「女性の権利を守ることは、全ての人の権利を守ることに等しい」という理念のもと女性たちが声をあげた。娘の教育問題に悩む母親、政治家を目指す20代、社会参加を目指す元受刑者…マーチの後、女性たちは何を感じどう行動するのか。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-03-25/11/3350/2204223/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


(3/22更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年3月20日(月休)~24日(金)

3/22追加情報
●3月23日(木) 19:00~21:00 猪飼野セッパラム文庫(上本町六丁目駅)
猪飼野セッパラム文庫「映像で見る朝鮮韓国在日」第17回上映会
「ある手紙の問いかけ-張本勲」朝日放送『報道特集』

●3月24日(金) (再放送)午前09:00~09:50 NHK BS1
明日世界が終わるとしても「難民支援・田村雅文 シリアに帰る日まで」
●3月24日(金) (再放送)午前10:00~10:50 NHK BS1
明日世界が終わるとしても「虐殺を越え“隣人”に戻るまで~ルワンダ・佐々木和之」
★3/21追加情報
●3/24(金)までのイベント情報を追加しました。
★3/20追加情報 
●3月20日(月・休) 2時~3時 JR高槻駅北ロータリー
「市民連合 高槻・島本」街頭演説会
■3月20日(月・休) 午後08:00~08:50 NHK BS1
BS1スペシャル「“異人”がやってきた町~りんごの里・幸せの行方~」
■3月20日(月・休) 午後11:00~11:50 NHK BS1 
BS世界のドキュメンタリー「私の息子はテロリストになった」



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-111.html




●3月20日(月・休) 10時~16時半 同志社大学今出川キャンパス至誠館822(今出川 https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html
東日本大震災・福島原発事故 広域避難者近畿ミーティング2017
・10:00~12:00 一般公開プログラム
 基調報告1「これからつくる『避難の権利』-その課題」
 基調報告2「原発事故7年目を迎えて(仮題)」大塚愛さん
・13:00~避難者プログラム…各地からの報告・意見交換
・15:30~16:30「避難の権利」を求める全国避難者の会総会
会員の皆さんはもちろん、会員になっていない避難者及び避難経験者の皆さん、避難者の支援に携わっていらっしゃるみなさん、「そもそも『原発事故避難』ってなんだ」とか「『避難の権利』ってわかりにくい」とか、色々な疑問をお持ちのみなさん、春の京都に集まって、話をしてみませんか?
共催:3.11ゆいネット京田辺、「避難の権利」を求める全国避難者の会
問合せ:http://hinannokenri.com/contactus 070-5537-0478 宇野 
http://kodomozenkoku-news.blogspot.jp/2017/03/320.html



●3月20日(月・休) 13:30~生駒市コミュニティセンター(文化ホール)(生駒駅徒歩約3分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-q_heBfHtuc6/
3・20小出裕章講演会「脱原発の道すじを考える」
私は10代後半に、原子力に夢をかけました。しかし、私がかけた夢はすべて幻でした。原子力の燃料であるウランは貧弱な資源 で、未来のエネルギー源になりません。原子力発電が安価な発電方法でもありませんでした。福島での事故は、原子力が安全で ないことを事実で示しました。仮に事故がなくても、原子力を使ってしまうと、膨大な死の灰を 100 万 年に及ぶ子孫に残します。その上、平和利用などと言われた「原子力」は実は「核」 と同じもので、世界の平和を破壊します。未来の子どもたちに 犠牲を強いない世界を残したいと、 私は願います。 ※講演会終了後(16:00 ごろ)講師を囲む懇親会を予定(費用別途)
入場料:500 円 避難者、障がい者、高校生以下無料
主 催:小出裕章講演会実行委員会
共 催:脱原発をめざす奈良県議会議員連盟
お問合せ:さよなら原発なら県ネット mail: nara_sayogen@yahoo.co.jp Tel: 090-4281-6847(榎本)
http://healing-goods.info/koide/wp-content/uploads/2016/12/20170320.pdf



共謀罪
●3月20日(月・休) 13:00~LAGセンター(JR京橋駅北口から東へ徒歩10分 http://www.oct.zaq.ne.jp/afvpb804/img/file22.pdf
共謀罪学習会&安倍倒せ☆デモ
・全ての市民を標的にする共謀罪 NO!
・話し合っただけで罪になる監視社会 NO!
・戦争準備を急ぐ安倍政権を倒そう!
13:00~学習会 
「共謀罪法案を廃案に!」学習会 
 講師:永嶋靖久弁護士
・3/27(月)国会要請行動へ行こう!
・オスプレイ改憲阻止・共謀罪反対緊急署名を広げる討議
16:20~安倍倒せ☆デモ 集合:桜小橋東遊歩道(ライフの北)
http://www.zenko-peace.com/archives/4982



憲 法
●3月20日(月・休) 午前10時~12時 大阪クリスチャンセンター(JR・地下鉄玉造駅 http://www.osakachristiancenter.or.jp/map.html)
押しつけではなかった日本国憲法(キリストの影響を受けた)
①NHKアナザーストーリー 「7人の侍 憲法研究会」ビデオ視聴
②憲法と王と平和P92~P101(輪読)
・表現の自由・財産権を制限する・政教分離条項を改変・人権を改変する狙い・緊急事態制限 ・結び
③意見交換
会 費:500円
主催:キリスト者原発学習会
連絡先:電話090-3974-1166(弓場)



NEW
野党4党合同街宣
●3月20日(月・休) 2時~3時 JR高槻駅北ロータリー
「市民連合 高槻・島本」街頭演説会
弁士:
民進党 辻元清美
共産党 たつみコータロー
自由党 渡辺義彦
社民党 服部良一
主催:市民連合高槻・島本
https://www.facebook.com/simin.t.s/photos/a.406774446366217.1073741828.403619733348355/407796606264001/?type=3&theater



教 育
●3月20日(月・休) 14時~16:30 豊中市立千里公民館コラボ2階第4講座室(千里中央(北大阪急行電鉄)徒歩約4分 https://www.navitime.co.jp/poi?spt=00011.060413268
池北「君が代」処分を撤回させる会(まっすんサポーターズ)第3回総会
内容:人権委採決と裁判について 池田直樹弁護士、谷次郎弁護士
講演:木村真さん(豊中市議会議員、「瑞穂の国小学院」問題を考える市民の会メンバー)
テーマ:「瑞穂の国小学院」と豊中の教育 
参加費無料、カンパ歓迎
主催:2017ZENKOin東京実行委員会
連絡先:090-8162-3004 川島
http://www.ewaosaka.org/page_news/kyoikugodo_news_603.pdf



沖縄高江
●3月20日(月・休) 10時~11時半 宝塚市立東公民館2階セミナー室(阪急宝塚線山本駅5分 http://www.t-clip.info/culture_spot/index.cfm?ID=4
『いのちの森 高江』
無料
主催:パンドラの箱(0797-89-4090)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20170310_002252.php



子どもの貧困
●3月20日(月・休) 14:00~17:00 大阪教育大学天王寺キャンパス西館ホール(JR寺田町駅下車、徒歩5分 http://osaka-kyoiku.ac.jp/campus_map.html#tennoji) 
子どもの貧困対策の未来 子ども食堂をこえて
1部:基調講演 みわよしこさん(フリーライター) 
2部:パネルディスカッション 
参加費:無料 定員:150名(要予約・先着順) 
主催:生野子育ち社会研究会
http://ameblo.jp/wotacky/entry-12252745682.html



NEW
■3月20日(月・休) 午後08:00~08:50 NHK BS1
BS1スペシャル「“異人”がやってきた町~りんごの里・幸せの行方~」
深刻化する過疎に風穴を開けようとする若者たちが現れた。舞台は“りんごの里”山形県朝日町。所持金200円でふらりと現れ移住、お年寄りの手伝いや雑談相手をして暮らすようになった若者。ウサギの着ぐるみで町内各地に出没、町の活性化に奮闘する地域振興プロデューサー。“異人”とも言える若者たちの登場で町はどう変わるのか。人口減少と高齢化に苦悩する住民と、故郷を求めてやってきた移住者。地方に生きる幸せを考える。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-03-20/11/536/2603035/



NEW
■3月20日(月・休) 午後11:00~11:50 NHK BS1 
BS世界のドキュメンタリー「私の息子はテロリストになった」
ある日突然姿を消した長男のトーマスは、ソマリアでアルカイダ系の組織に加わっていた。ジハーディストとなった上に、10代の少女と結婚したという。母・サリーは何とか我が子をとり戻そうと支援団体を頼るが、洗脳された彼を説得するのは容易ではない。息子が去ってから4年後に彼女が見たのは、テロ活動中に殺された息子の映像だった。英国アカデミー賞テレビ部門最優秀ドキュメンタリー受賞作品。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170320



演 劇
●3月21日(火) 18時~開場 19:00~洛陽教会(寺町通丸太町上ル東側)
「想 sou あの空の下の叫びはこの空の下にも繋がっている」
*高江より、石原岳、理絵夫妻も来京。出演されます。
料金:大人2500円 小中学1000円 幼児無料 障がいをお持ちの方(同行の介助者)500円引き
*開演前に飲み物、軽食の販売もあります。
お問い合わせ先:sou0321kyouto@gmail.com、またはFBメッセージからお待ちしています!
https://www.facebook.com/events/1116606218448952/
http://ja.eventhint.com/events/17032557/sou



朝鮮高級学校無償化
●3月21日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



●3月22日(水) 11:00~大阪地方裁判所(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
国を相手とし大飯原発3・4 号運転停止を求める裁判 第21回法廷 
【傍聴券の抽選】10:45~別館南側玄関前(10:30~10:45の間に集合)
【法廷】11:00~大阪地裁202号大法廷
【報告・交流会】 法廷終了後11:30頃~13:30 大阪弁護士会館1110号室
〇法廷の内容・書面について 弁護団からの報告と質疑
〇福島原発事故から6年 避難者からのお話し 
・菅野みずえさん(福島県浪江町から兵庫に避難)
・武藤北斗さん(宮城県石巻市から大阪に避難)
◎武藤さんの陳述書 第一回法廷(2012年8月29日)
〇大飯原発3・4号 パブコメ出そう(締め切り3月24日)
「審査書案」の問題点の紹介と議論。
こちらにも「審査書案」の批判があります。早めに意見出しましょう。
〇避難者の住宅無償支援継続について
自治体申し入れ・陳情等の報告(京都・大阪等)
おおい原発止めよう裁判の会事務局
連絡先:TEL:06-6367-6580 FAX:06-6367-6581
http://www.jca.apc.org/mihama/ooisaiban/annai_20170322.htm



●3月22日(水) 19:00~宇治市民会館(宇治駅から直線距離で264m http://www.mapion.co.jp/phonebook/M13022/26204/22630544069/
高浜原発うごかすな!宇治集会
お話し:井戸謙一弁護士
参加協力費:500円
主催:原発なくそう宇治の会。連絡先:池内光宏21-2573,水谷修070-5261-5831
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



●3月22日(水) 9:20~大阪市役所ロビー集合 9:30~協議
避難者 大阪市との協議
2011 3/11 で生活が人生がつぶれ、2回目は有償化で現在の生活を捨てざるをえない避難者。放射能と貧困は一度にやって来る。大阪市からの職員の巧妙な分断の中一人一人孤立しがち。敷金猶予(家賃の三ヶ月の猶予)要求です。



共謀罪
●3月22日(水) 18:30~20:30 ひと・まち交流館京都第4会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
平和憲法の会・京都連続学習会
第1回「共謀罪」はいらない!

平和憲法の会・京都では、さる2月20日に、2017年度総会についての相談会を持ちました。その結果、総会を企画するにあたって憲法に関する重要な課題についての連続学習会を、毎月第4水曜日に企画することになりました。
第1回目は「共謀罪」です。「話し合っただけで罪になる」という民主主義の根幹を破壊する法律が
いま、国会で成立が狙われています。これまで3度提出されて、すべて廃案になりました。今回も、なんとしても廃案に追い込みましょう。是非ご参加ください。
講師:大杉光子さん(京都弁護士会弁護士)
参加費:500円
連絡先:070-6689-8445(事務局)
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=35721&PHPSESSID=g3l6s39osoese1hlvaiqngcc32



漁 業
●3月22日(水) 午前10時30分~12時 神戸学生青年センターホール(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
食料環境セミナー3月
「日本人が知らない漁業の大問題」

鹿児島大学水産学部 教授 佐野 雅昭さん
日本は四方を海に囲まれ、その食卓にはいつも魚がありました。しかし今、マグロやウナギは絶滅危惧種であると言われ、また世界的な和食ブームが言われ、かつてのような日常的に身近な魚を食べるという私たちの食文化は随分遠いところに行ってしまったような気がします。日本の漁業に今何が起こっているのでしょうか。 今回、ご講演いただく佐野雅昭さんは、近海漁業の重要性を説き、日本の漁業をきちんと維持すれば輸入に頼る必要はないと話されます。そしてその前提として重要な役割を果たしてきた漁協組織や水産物の流通システムについてもお話していただきます。私たちがこれからも美味しい魚を食べ続けられますように、願いつつ。
参加費:600円
主 催 : (公財)神戸学生青年センター
TEL 078-851-2760  FAX 078-821-5878
http://ksyc.jp/seminar/ss-201612-201703/



■3月22日(水) (再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー「強制収容所のマエストロたち」
14万以上のユダヤ人が送り込まれたチェコのテレジン収容所では、多くの音楽家が犠牲となった。極寒の中、命のともし火が消えるまで曲を書き続けた作曲家もいる。またスロバキアでは、収容所での過酷な日々や家族への思いが代々歌い継がれている。フランチェスコは死と隣り合わせの極限状態の中で生まれた美しい楽曲を収集してきた。その音楽を演奏することで、曲に込められた音楽家たちの思い、平和への願いを現代に伝える。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170221



森友学園問題
●3月23日(木) 18時~19時 阪急宝塚線曽根駅前
森友学園問題街頭宣伝
主催:瑞穂の国小学院問題を考える会



NEW
在日朝鮮人
●3月23日(木) 19:00~21:00 猪飼野セッパラム文庫(天王寺区細工谷2-14-8 090-9882-1663 近鉄「上本町六丁目駅」8分・地下鉄「谷町9丁目駅」10分、ドンキホーテ上本町店から東へ、セブンイレブンを右へ約100m、左側3軒目 http://www.mapion.co.jp/m2/34.66158997553531,135.5232413888889,16
猪飼野セッパラム文庫「映像で見る朝鮮韓国在日」第17回上映会
「ある手紙の問いかけ-張本勲」朝日放送『報道特集』 (1981年放映、60分)
 日本ジャーナリスト会議第24回JCJ奨励賞受賞
 参考 http://mikarin1215.com/supo-tu/yakyu/5068/
入場無料・定員15名・要予約
主 催:猪飼野セッパラム文庫 http://sepparam-bunko.jimdo.com/
http://www.labornetjp.org/EventItem/1489492458751staff01



●3月24日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●3月24日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●3月24日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●3月24日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●3月24日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
今週もまだまだ寒いかな~。暖かい格好で、ヒカリモノで元気に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎
手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!
再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/263205844132427/



このほか大阪茨木市、羽曳野市、寝屋川市、京都、兵庫、滋賀、奈良、三重、和歌山など各地の関電支店前やその他の場所で全国一斉金曜行動が行われています。
全国の金曜抗議行動をまとめたサイトはこちら。
 ↓ ↓ ↓ 
全国金曜抗議一覧  
http://demojhks.seesaa.net/article/296349527.html



沖 縄
●3月24日(金) 18:30~エルおおさか709号(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
関西・沖縄戦を考える会講演会
「沖縄からの問い―自己決定権をめぐって」

講師:新垣 毅さん(琉球新報記者)  
参加費:1000円
主催:関西・沖縄戦を考える会
http://www.rentai-union.com/head_line/2017/1/2017.01.06/img/kansai-okinawa.pdf



安倍政権
●3月24日(金) 19:00~京橋(JR/京阪連絡通路)
安倍政権の退陣を求める緊急行動 2017.3.24
https://twitter.com/DoubleAnti/status/843757970273972224



NEW
慰安婦問題
●3月24日(金) 17:00~20:30 立命館大学 衣笠キャンパス 充光館301(http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/kinugasa/
映画『鬼郷』(クィヒャン)上映会
開催趣旨
~映画「鬼郷」(Spirits’ Homecoming)について
日本軍「慰安婦」被害者が暮らすナヌムの家のカン・イルチュル(姜日出)ハルモニは、十六歳の時に工場で働くと騙されて家から連れ出されました。着いた先は中国の牡丹江で、工場ではなく慰安所でした。殴ったり蹴られたりしながら、一日7~8人の日本兵の相手をさせられる毎日でした。戦後は中国で暮らし、2000年に韓国に帰国してナヌムの家で暮らすことになりました。ナヌムの家では、辛い体験を抱えて戦後を生きてきた被害者の心の治療のための絵画教室を開いています。ボランティアでナヌムの家に通っていた趙正来(チョ・ジョンレ)監督は、カン・イルチュルハルモニが自らの体験もとに描いた絵「燃やされる少女たち」をモチーフに、14年の歳月をかけて映画『鬼郷』を作りました。
「慰安婦」の被害が日韓間の国際問題として認識され論じられていくなかで、置き去りにされる被害者たち。植民地支配下で日本軍の犠牲になり、未だにその傷が癒されない被害者の方々も高齢に達し、無念のまま次々に一生を閉じられています。映画『鬼郷』を通して、彼女たちがその人生において抱えさせられてしまったものへの想像力を働かせ、あらためて日本軍「慰安婦」問題を考える機会にしたいと願っています。
プログラム
17:00 開場
17:30 開始・上映にあたって(開催趣旨説明)
17:40-19:50 上映(上映時間127分)
20:00-20:30 出演者の舞台挨拶、トーク
主催:立命館大学 国際言語文化研究所 ジェンダー研究会
参加:事前予約不要・入場無料(定員170名)
※上映に支障をきたす行動をとった方については退場していただきます。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/lcs/kenkyu_main.html#ver40



韓国民衆の闘い
●3月24日(金) 19:30~21:00 メディアスタジオSANA(地下鉄玉造駅1出口徒歩5分大阪女学院北側 http://peacetv.bex.jp/mediastudio/map.html
3月学習会「改憲と戦争すすめる安倍政権を倒そう!」
『朴槿恵を罷免した韓国民衆の闘いに学ぼう』

韓国の朴槿恵大統領は腐敗を許さない市民の闘いでついに罷免された。韓国の新たな歴史を築いた市民の闘いに学び、同じように腐敗と戦争を進める安倍政権を退陣へと追い込もう。
参加費:500円 学生・障がい者・失業者 300円(飲み物付き) 
主催:イラク平和テレビ局inJapan 090-3966-0604(森) http://peacetv.jp/
http://peacetv.bex.jp/mediastudio/



NEW
●3月24日(金) (再放送)午前09:00~09:50 NHK BS1
明日世界が終わるとしても「難民支援・田村雅文 シリアに帰る日まで」
「明日世界が終わるとしても きょう私はりんごの木を植える」。その言葉のままに生きる信念の人に迫るドキュメンタリーシリーズ。今世紀最大の人道危機ともいわれるシリア難民を家族で支える日本人がいる。妻と幼い子どもを連れだって難民家庭をまわり、300もの家族を支えてきた。アレッポ制圧で大きな節目を迎えるシリア情勢。「自分に何ができるのか」問いながら奔走する姿に密着する。ナレーションは女優の中村ゆりかさん。
http://www4.nhk.or.jp/P4231/x/2017-03-24/11/9521/2396594/



NEW
●3月24日(金) (再放送)午前10:00~10:50 NHK BS1
明日世界が終わるとしても「虐殺を越え“隣人”に戻るまで~ルワンダ・佐々木和之」
「明日世界が終わるとしても きょう私はりんごの木を植える」。その言葉のままに生きる信念の人に迫るドキュメンタリーシリーズ。80万人が犠牲になったともいわれるルワンダ大虐殺。被害者と加害者の和解を生み出したいと動いてきた日本人がいる。佐々木和之さんは「対話」の場を作ることで、両者の溝を乗り越えられないかと模索してきた。しかし、隣人による虐殺の傷はまだ癒えていない。ナレーションは山田孝之。
http://www4.nhk.or.jp/P4231/x/2017-03-24/11/9522/2396590/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(3/19更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2017年3月19日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-110.html




●3月19日(日) 18時~21時過ぎ 大阪市立中央会館1F 第2会議室(堺筋本町駅3号出口東へ徒歩2分 http://www.osakacommunity.jp/chuo/access.html
「Go West Come West!!! 3.11関東からの避難者たち」スタートイベント
「関東からもSOS」

<呼びかけ人たちからトーク>
いま関東・首都圏の放射能汚染と人への被害はどうなってる?/東京から単身大阪へ、神戸へ/子ども達とともに西へ/国家を超える避難者の可能性/関東避難者、集まろう!つながろう!
★ツイキャス生中継します:http://twitcasting.tv/jg9u08w8wjtjt
<内容>
【私たちは「Go West Come West!!! 3.11関東からの避難者たち」(略称:Go West)です。3.11福島原発事故による関東からの避難・移住者で、主に関西など西日本への避難者が集まっています。原発事故の放射能被害は福島に留まらず、関東や東北全体に及んでいます。放射能を遮る山がない関東平野全域で、放射線管理区域並みの土壌汚染になっています。
また汚染された巨大な首都圏・関東に約4500万人もの人々が残り続けているため、体調が悪化したり、病に倒れる友人知人が続出し始めました。
関東からも避難・移住者を増やし、つながることが、命を守るための最良の手段です。
そのために私たち関東避難者も集まりを作り、福島からの避難者ともつながりながら、以下のことに取り組んでいきます。
1:関東・東日本からの避難者がつながって、助け合うこと。
2:「関東も放射能汚染地帯であり、避難が必要」と関東や避難先へ広めること。
3:新たな避難希望者とつながり、地域・仕事・住宅を紹介していくこと。それがなければ作ること。
4:その全ての費用を原発を推進してきた国際社会・日本政府・東京電力などに払わせ、事故の責任を取らせ、全ての核・原発を廃止させること。
私たちは主に大阪市内で定期的に集まっています。関東からの避難者のみなさん、ぜひご参加下さい。福島・東北からの避難者の方も気軽に来て下さい、協力し合いたいと思います。そして避難移住を考えている関東の皆さん、ぜひ連絡をして下さい、協力します。
またこの大きな取り組みは私たち避難当事者だけでは不可能です。関西など避難先の心ある個人の方、お店、市民団体、労働組合、行政などの協力が不可欠です。ぜひスタートイベントに集まって下さい!
呼びかけ全文は http://www.labornetjp.org/news/2017/1487647677153staff01
2017年2月18日 「Go West Come West!!! 3.11関東からの避難者たち」
連絡先:090-4419-4989(根本) gowest.comewest@gmail.com
https://www.facebook.com/gowestcomewest/posts/604706939724456



●3月19日(日) 13時半~17時 うめだ総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階 http://osakademanabu.com/umeda/access
福島原発行動隊 講演と語りの会
東京電力福島第一原子力発電所事故から6年-教訓を学び放射線被曝に備えよう

講演と語り合い:
井出寿一氏(元川内村総務課長)
伊藤邦夫氏(東大名誉教授 金属材料学)
上岡直見氏(『原発避難計画の検証』著者)     
北村俊郎氏(『原発推進者の無念―避難所生活で考え直したこと』著者)
藤原守氏(大阪大学核物理研究センター協同研究員)
参加無料
※要予約 杉山隆保氏 090-5341-1169 nora@cityfujisawa.ne.jp
主催:福島原発行動隊(090-5341-1169)
http://www.labornetjp.org/EventItem/1488270816475staff01/event_view



●3月19日(日) 14:00~東遊園地(JR三宮南へ徒歩7分、神戸市役所南側)14:30~デモ出発 兵庫県庁南側まで約1時間
兵庫県も原発に反対してよ!いのちとくらしを守るデモ
ゲストスピーチ:中嶌哲演さん(明通寺住職 原発設置反対小浜市民の会事務局長)
原発避難者からのアピールも予定しています。
すべての原発の再稼働に反対!原発災害から住民のいのちを守る施策を第一に!原発被災者の人権を守る支援の徹底を!安倍政権の原発推進をやめさえよう!憲法を活かし県民の平和とくらしを守れ!
東日本大震災と原発事故から6年たちました。政府は原発事故などなかったかのようにふるまっていますが、原発事故はまだ終わっていません。そして関西広域連合を代表して政府に物申すべき兵庫県も、国の原発推進政策に追随しています。
兵庫県は市民団体との交渉で「原発の再稼働は国の責任において判断することで―中略―県としては意見を言わない」原子力防災についても「国が30キロ圏外は屋内退避で十分と言っていることに従う。安定ヨウ素剤の配布は必要ない」と主体的に動こうとしません。ついに兵庫県は、2013・14年に自ら作成した放射能物質拡散予測シュミレーションをホームページから削除してしまいました。
国の顔色ばかりうかがう兵庫県に対して「住民の命を守る立場にたて!」と要求しましょう。どなたでも参加できます! 兵庫県から脱原発の声をあげましょう!
主催:原発をなくし自然エネルギーを推進する兵庫の会 さよなら原発神戸アクション 憲法改悪ストップ兵庫県共同センター こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO
※グリーンのものをご持参ください。
問合せ先:兵庫県労働組合総連合 078-335-3770
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=35799



●3月19日(日) 13:30~17:00 ひこね燦ぱれす(南彦根駅西口より徒歩8分 http://www.hikone-sanparesu.ecnet.jp/sanparesu-koutuuannai.html
総会&講演「なぜ 東京から岡山へ移住したか(仮)」 (三田茂医師)
原発のない社会をつくる会の総会にあわせて、三田茂医師の講演会を開催いたします。どなたでも自由にご参加ください。
プログラム
13:30~13:45 あいさつ・コント
13:45~15:10 講演と質疑
講演なぜ東京から岡山へ移住したか
講師三田茂さん(医師)
15:10~15:25 休憩
15:25~15:55 裁判をめぐる情勢報告
15:55~16:15 議案の提案
16:15~16:45 フロアー発言
16:45~16:50 アピール採択
16:50~16:55 閉会あいさつ
三田茂医師プロフィール**
東京都生まれ。小平市の三田医院で診療。福島原発事故後、首都圏の子どもたちを中心に 3000人以上の甲状腺や血液の検査を行い診療を続けた。深刻な実態をつかみ、同様の検査の実施を多くの医師に訴えた。2014年4月、先代から51年続いてきた医院を断
腸の思いで閉じ、岡山に移転・開業した。自身や家族を防護し、人々に避難を促すための転地であった。岡山でも、全国から訪れる人々の診療を続けている。
主催者: 彦根・愛知・犬上 原発のない社会をつくる会
https://www.facebook.com/events/737417079751958/



憲法九条
●3月19日(日) 13:30~エルおおさか大ホール(エルシアター)(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
憲法施行70年「九条の会・おおさか」講演会 
激動する世界のなかで9条を考える

講演:宮本憲一さん(大阪市立大学名誉教授)「持続可能な社会をめざして」
文化行事:桂文福さん(落語家) 
報告:西谷文和さん(ジャーナリスト)
参加費:1000円(障がい者・介助者・高校生以下は無料)
主催:「九条の会・おおさか」
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0319.pdf



憲法九条
●3月19日(日) 13:00~16:00 京田辺市社会福祉センター3階 第一研修室(JR「京田辺駅」・近鉄「新田辺駅」より、奈良交通バス同志社方面、田辺中学校前下車、徒歩1分 近鉄「新田辺駅」徒歩約20分/JR「京田辺駅」徒歩約15分 http://www.kyotanabesyakyou.com/other/inquiry.html
亀山ののこ「9ー憲法第9条ー」写真展記念トークライブ
亀山ののこ×アイリーン・美緒子・スミス
「溢れ溢れ、歌い踊る。3.11後のこの世界」
水俣、福島、そして、これからを生きる私たちへ。。。      
参加費:500円(避難者の方、学生、障がいをお持ちの方は、無料
問合せ先・申し込み先:3.11ゆいネット京田辺 
E-mail:311yuinet@gmail.com
https://www.facebook.com/events/220987671706946/



憲 法
●3月19日(日) 14:00~レバンテ垂水勤労会館3階
"共同"学習会
『東アジアを平和の海にする方法-安保法制、海兵隊の抑止力は本当か-』
おはなし:泥 憲和さん(元自衛隊三等陸佐)
資料代:¥300
共催:平和憲法を守る垂水区ネットワーク 憲法を生かす会・垂水
連絡:078-751-3471
http://www.k2.dion.ne.jp/~kenpouhg/osirase.html



共謀罪
●3月19日(日) 17:00~18:00 ヨドバシカメラ梅田前 
共謀罪反対街宣
~「集団」とはあなたであり、「共謀」とはあなたが為すすべてである
期間限定で緊急に立ち上げられた有志のグループ「共謀罪あかんやろ!オール大阪」の初の街宣です。
「テロ等準備罪?オリンピックに必要なんでしょ。いいんじゃない?」
テロ対策というまやかしに騙されて、まだまだ賛成の世論が多い「共謀罪」(3/11,12の共同通信の世論調査でようやく賛否逆転)。
共謀罪のターゲットは、テロリストではなく、わたしたち一般の市民です!「テロ等準備罪」=「共謀罪」のまやかしを暴き、その危険性をしっかり訴えましょう。
ビラまき・トーク・スタンディング・ギャラリー、どんな形ででも参加歓迎!
主催:共謀罪あかんやろ!オール大阪
https://www.facebook.com/events/250572678685001/



戦争法
●3月19日(日) 午後3時40分~京大博物館前出発 京都市役所前4時30分着
左京みんなのデモ
https://www.facebook.com/848240208598059/photos/a.858790577543022.1073741829.848240208598059/1291711334250942/?type=3&theater



戦争法
●3月19日(日) 午後4時30分~京都市役所 午後5時~デモ出発
戦争法廃止!共謀罪反対!の市役所前集会・デモ
3月の「19日行動」に参加しましょう。戦争法廃止! 共謀罪NO!の声を広げましょう。
呼びかけ:京都憲法共同センター
http://9-kyoto.net/focus/20170319.html



森友学園
●3月19日(日) 午前11時30分~JR大阪駅北 ヨドバシカメラ前
「森友学園の疑惑問題」街宣
この醜悪な疑獄に対して言いたいことや心からの怒りを、当日マイクにぶつけて下さい。開始前に「生活フォーラム関西」と「自由党」の旗の下にお集まり下さい。たくさんのご参加をお願いします。
主催:生活フォーラム関西
http://seikatu-forum.blog.jp/archives/69782735.html



森友学園
●3月19日(日) 午後2時~4時 豊中市立中央公民館(阪急曽根駅約5分 https://www.navitime.co.jp/poi?spt=00011.060413269
小学校で教育勅語?! 「瑞穂の国小学院」と「日本会議」
【 当初、上杉聰さん講演の予定でしたが、都合により変更しました】
「森友学園問題」の報告、矢野宏さん(新聞うずみ火)講演など
豊中市で今、「瑞穂の国記念小学院」という私立小学校の建設工事が進められています。幼児に教育勅語(*)を暗唱させるなど、特異な教育で知られる「塚本幼稚園」(淀川区)の学校法人が新設する小学校です。宣伝パンフレットでは、教育勅語が教育方針の柱に位置づけられています。
* 教育勅語:1890(M23)年に明治天皇が山縣有朋首相に与えた文書で、大日本帝国の教育方針となった。国と天皇に尽くして生きるよう説く内容で、ゆがんだ愛国主義により国を破滅に導いた反省から、戦後間もなく衆参両院で廃止が決議された。
新小学校の名誉校長は安倍首相の妻・昭恵氏、学校法人の理事長は、日本国憲法を全面否定し憲法「改正」をめざす「日本会議」の役員。日本会議は安倍政権に強い影響力を持つと言われています。つまりこの小学校は、いわば「安倍政権直結」「日本会議直系」の学校なのです。
学校用地は国有地の売却を受けたものですが、当初、売却金額が非公開とされていました。公開を求めて提訴され新聞報道されると、一転して公開したのですが、なんと評価額のわず1/7だったのです! 異常な低額での売却は、安倍政権との近さと無関係だとは考えられません。
疑問や不審をよそに、この4月に開校されようとしている「瑞穂の国記念小学院」。私たちはこの小学校の開校をどう捉えるべきなのか、一緒に考えてみませんか?
運営協力費:300円
主催・お問合せ:瑞穂の國小學院問題を考える市民の会 TEL/FAX 06-6844-2280https://www.facebook.com/events/1700726396854743/



慰安婦問題
●3月19日(日) 14時~守口市中央コミュニティセンター(守口駅4徒歩約0分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-LTyNqsGYCu2/map/
映画「鬼郷」を観て考える私たちの責任
 昨年12月、韓国釜山の日本領事館前に少女像が設置され、安倍首相は「日韓合意の精神に反している」として駐韓大使を一時帰国させました。この安倍首相の対応に対して、日本の76%もの人が支持しているという世論調査があります。
 しかしここでいったん立ち止まって考えてみてください。
 「日韓合意の精神に反している」というならば、安倍首相の言動こそがその精神に反しています。「慰安婦」被害者に「これ以上謝る必要はない」「謝罪の手紙など毛頭考えていない」などと平気で口にし、被害者を傷つけています。日韓合意の精神とは「日韓両政府が協力し,元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行う」ことであり、安倍首相の言動によってすでに合意は破綻しています。
 昨年韓国で爆発的にヒットした映画があります。『クィヒャン(鬼郷)』という、日本軍「慰安婦」問題をテーマにしたフィクション映画です。フィクションではありますが、被害を受けた女性たちの「視点」を強く意識させられる映画です。
 被害者(「慰安婦」)からは、加害者(日本軍兵士)がどのように映るのかということを、この映画を観て想像してください。
 そして被害を受けた女性の「名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やし」のために、また私たちの社会と世界のために、本当は何が必要なのか一緒に考えましょう。
参加無料 ただし「慰安婦」被害者への支援カンパを集めます。
主催:もりナビ(守口から平和と民主主義を考える会)
090-3724-9646 おかだ okadadai.peace@gmail.com
https://www.facebook.com/events/1050779828360620/



親子断絶防止法
●3月19日(日)  13:30~15:30 毎日新聞京都支局7階大ホール(河原町丸太町上る西側)(神宮丸太町駅 http://www.mapion.co.jp/phonebook/M10016/26102/22630021156/
「親子断絶防止法」は誰のため?
講師:吉田容子弁護士(レッドアクション共同代表) 参加費・沖縄のお菓子、お茶つき「親子断絶防止法」って何?離婚後にふりかかる親と子の問題・・・
参加費:500円
主催・戦争あかん京都おんなのレッドアクション
https://www.facebook.com/events/572960156241148/



演 劇
●3月19日(日) 15:00~17:30 メセナ枚方(京阪枚方市駅中央改札を出て右前方の階段(淀川・北口広場方面)へ。その階段を降りて、約400mでメセナひらかた会館に到着 http://mecenathirakata.com/access/index.html
「月桃の花」歌舞団『ガマ人間あらわる』枚方公演
入場料:前売り2000円・当日2500円
主 催:「月桃の花」歌舞団 http://gkabudan.jp/



■3月19日(日) 午後07:00~08:50 NHK BS1
BS1スペシャル「失われた大隊を救出せよ~米国日系人部隊“英雄”たちの真実」
75年前、第二次大戦中に厳しい差別にさらされた日系アメリカ人たちが「米国への忠誠を示すため」に結成した陸軍442連隊。欧州戦線で数々の勝利をとげ「英雄」と呼ばれるようになった彼らの運命を変えた過酷な作戦があった。包囲された約200名の白人部隊を救出する緊急指令。無謀な作戦のため多くの将兵が犠牲になった。いったい作戦で何があったのか?元兵士の証言や秘密資料から作戦の全貌と背後にあった米国の思惑に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-03-19/11/34978/3115177/



■3月19日(日) 午後09:00~09:50 NHK総合
NHKスペシャル「シリア 絶望の空の下で 閉ざされた街 最後の病院」
シリア内戦は、メディアが現地に入れない中、一般市民が膨大な映像を記録・発信した初めての戦争となった。映像には、穏やかな日常が突然奪われ、大切な人たちの命が紙くずのように失われていく様が克明に記録されている。政府軍によって包囲されたアレッポに最後まで残り、治療を続けた病院があった。医師の命を奪われ、医薬品も尽きる中で、ひとりでも多くの命を救おうとした。閉ざされた街に残された医師たちの壮絶な記録である
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170319



■3月19日(日) 午後11:30~00:00 NHK Eテレ 
サイエンスZERO「最新報告 チェルノブイリと福島~環境編~」
チェルノブイリ原発事故から30年が経過する。過去の事故と思われがちなチェルノブイリだが、その危機は現在進行形だ。原発の周囲には放射線量が高い場所がいまだに点在している。このチェルノブイリのいまを見つめることは、今後の福島を考える上で貴重な教訓となる。そして、チェルノブイリで環境調査を行ったウクライナの研究者が、いま福島で環境調査を行っている。国際共同制作で最新情報を伝える。
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp576.html



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年3月18日(土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』 (98分 アメリカ 監督・脚本:マイケル・アルメレイダ)
1961年、一人の学者がホロコーストの真実を明らかにする。
アイヒマン裁判がはじまった1961年。米・イェール大学で、世界を震撼させたアイヒマン実験が行われようとしていた。ユダヤ系アメリカ人である社会心理学者のスタンレー・ミルグラムは、“なぜ、どのようにホロコーストが起きたのか” “人間はなぜ権威へ服従してしまうのか”を実証するため、電気ショックを用いての実験を繰り返し行う。その結果は、ハンナ・アーレントが提唱した「悪の凡庸さ」を科学的に実証し、被験者だけでなく社会全体に様々な影響と波紋をなげかけることになる。実験の方法を学会から非難され名指しで攻撃されながらもミルグラムは、人間社会のタブーを曝け出し、人生を懸けた実験に挑むことになる。
主人公のミルグラム博士を演じるのは、「ブラック・スキャンダル」や「荒野の七人」の米版リメイク「マグニフィセント・セブン」など出演作が相次ぐピーター・サースガード。彼の妻を演じるのは、ウィノナ・ライダー。その他、ジョン・レグイザモや今年急逝したアントン・イェルチンなども出演。監督に、「ハムレット」「アナーキー」のマイケル・アルメレイダ。
世界37カ国でテレビ放映されたアイヒマン裁判によって、アウシュヴィッツ収容所の実態が初めて全世界の人々に知れ渡った。スタンレー・ミルグラムによるアイヒマン実験は、アイヒマンのようなごく普通の人間が権威に服従することで、虐殺を行ってしまうことを実証した。
しかし、心理学会、学生からは“詐欺的” “非倫理的”と揶揄され、ミルグラムは一生、この実験の重要性を訴え続けることになる。実験結果をまとめた書籍が出版されると、世間からも大きな注目を浴び、全世界にその名が広まるも、さらに実験に対する批判は強まった。
そして、50年以上が経った現在、世界で大きなテロや虐殺事件が起きるたびに、ミルグラムの実験は引き合いに出される。実験の是非はいまも答えが出ていない。しかし、そのヒントはこの映画に含まれている。
●3/11(土)~未定 シネ・リーブル梅田(JR大阪駅・地下鉄御堂筋線梅田駅・阪急梅田駅から徒歩約9分)  
3/18(土)~3/24(金) 09:45/14:00/18:00 (~19:45終映)
http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/comingsoon#f4434
http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/week



●3月18日(土) 13:30~16:00 ヒロセビル会議室(京都市中京区烏丸二条下る 地下鉄「烏丸御池」改札口から3分 http://tenant-plus.com/detail/office2150.html)※駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
「電力会社の会計を考える会」第2回学習会
電気料金と原発関連費用の消費者負担。関電の有価証券報告書を主たる資料として継続的な学習会を開催し、電力事業経営の概況について理解し、批判するための力をお互いに身につけていく場とする。
講師:飯田 秀男さん(全大阪消費者団体連絡会 事務局長)。
参加費:800円。学生500円。ただし、事前登録をお願いします。
主催:電力会社の会計を考える会(世話人 アイリーン・美緒子・スミス/原  強)
連絡先:コンシューマーズ京都 tel.075-251-1001 FAX075-251-1003
メール:syodanrenアットmc2.seikyou.ne.jp
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



●3月18日(土) 14:00~エルおおさか 南101号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
ガレキ裁判原告団総会
判決を受けて今後の方針について論議します。
http://blogs.yahoo.co.jp/satomama14/14311739.html



●3月18日(土) 13:00~神戸勤労会館大ホール(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
非核「神戸方式」決議 42周年記念集会
記念講演:緒方靖夫さん(日本共産党副委員長・日本原水協常任理事)
『核兵器のない世界と非核「神戸方式」』
後援:神戸市・同教育委員会
資料代:¥1000
連絡:078-341-2818
http://www.k2.dion.ne.jp/~kenpouhg/osirase.html



反 戦
●3月18日(土) 午後2時~エルおおさか大ホール(エルシアター)
イラク開戦14年 とめよう!戦争への道2017関西のつどい
講演:半田 滋さん(東京新聞論説委員兼編集委員)安次富浩さん(ヘリ基地反対協議会共同代表)
参加資料代:500円 
主催:大阪平和人権センター しないさせない戦争協力関西ネットワーク 戦争をさせない1000人委員会・大阪
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0318.pdf



憲 法
●3月18日(土) 14時~16時 交野市ゆうゆうセンター2階体験学習室(河内磐船駅)
憲法とくらしを考える会 憲法と自衛隊・戦争協力
講師:豆多敏紀
主催:憲法とくらしを考える会(072-892-4938)
参加費:500円(茶菓付)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20170310_002252.php



相模原事件
●3月18日(土) 13時30分~16時30分 弁天町ORC200生涯学習センター(地下鉄「弁天町」西口②A出口・JR環状線「弁天町」駅からORC(オーク)200への連絡通路を通り、中央エレベーターで7階へ(約200m) http://www.kyoiku-shinko.jp/orc200/access/ )
やめての会結成6周年集会 相模原事件からみえるもの PART2
世界的に生命が差別化されていく現実に抗う
~児玉真美さんと、あらためて生命の尊厳を考える~

講演:児玉真美さん
「事件が起こる前に『すでに』起こっていたこと」
私たちは、2月に結成6周年を迎えました。「脳死」と診断された方からの臓器摘出を本人意思が不明であっても、家族の同意があれば可能となるよう、法が改悪されて6年が経ちました。誰の生命も尊いもの、何よりも大切にされなければならないものであり、誰の生命にも優劣はないとの強い思いを持って、活動を続けてきました。
数年前より「尊厳死」法制化の動きが強まり、同時に、高齢者はじめ障害や病気をもった人をターゲットにした攻撃として現れてきました。私たちはこのことに対しても、真正面から向き合ってきました。ところが、2016年7月には、あろうことか、神奈川県相模原市の障害者施設で大量虐殺事件が発生し、私たちも言葉にならないほどの衝撃を受けました。少しでもさまざまな方向から、この事件について考え、世の中を変えていく一歩にしたいとの思いで、11月に小さな討論集会(「相模原事件からみえるもの~安倍政権下ですすむ生命の選別~」)を持ちました。
相模原事件に現れた思想は日本だけが突出しているわけではありません。全世界で、それも先進国であるヨーロッパやアメリカで、公然と宣伝され、人々の関心を引きつけています。
今回は、この第2弾として、「尊厳死」法制化に反対の立場で諸分野で活躍され、欧米の事情にも詳しい児玉真美さんを講師としてお迎えし、参加していただいたみなさまと一緒に考え、語り合う機会を持ちたいと考えました。是非ご参加ください。
主催:やめて!!家族同意だけの「脳死」臓器摘出!市民の会・尊厳死法いらない連絡会 
http://www.jca.apc.org/~yamete/txt/065tirashi.txt



辺野古新基地問題
●3月18日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●3月18日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●3月18日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



都構想
●3月18日(土) 11時30分~13時 南森町交差点
どないネット街宣行動
大阪都構想のための「法定協議会」設置反対
大阪市水道事業の民営化反対 などのアピール、署名活動
https://www.facebook.com/donaisuruosakanet/posts/1326079687470941



学生・青年
●3月18日(土) 13:30~神戸市勤労会館307号室(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
学生・青年の環境を考える
報告:渡部 昭男さん(神戸大学) 佐野 修吉さん(奨学金問題と学費を考える会)
入場無料
主催:日本科学者会議兵庫支部
連絡:078-803-7727
http://www.k2.dion.ne.jp/~kenpouhg/osirase.html



狭山事件
●3月18日(土) 15:00~16:00 三宮・神戸マルイ
第16回・狭山事件の再審を求める神戸アクション
53年間、無実を叫び続けている人がいます。石川一雄さん、78歳。石川さんの無実を知っている一人でも多くの皆さんが共に声をあげてくれればうれしいです。また、一人でも多くの皆さんに石川さんの無実を知ってほしいです。
土曜日の少しの間だけ、三ノ宮マルイ前にお集まりください~(^^)/
https://www.facebook.com/events/1263670147002597/



難 民
●3月18日(土) 14:00~なんみんハウス(東三国南口3分  http://rafiq.jp/access.html)
難民初級講座「難民についてもっと知りたい」
難民ってどんな人のこと?  日本の難民はどうやって暮らしているの? 日本の難民制度はどうなっているの?  など、難民に関心を持ってくださった方の疑問に答えたいと思います。ぜひご参加ください。
参加費:1000円(RAFIQ会員800円・学生500円)
できるだけ予約してください。予約先はメールで 件名「初級難民講座参加希望」として下さい。定員先着8名まで。
主 催:RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
http://rafiq.jp/pdf/nanminkouza.pdf
◆難民ボランティア説明会 16:00~17:00
難民への関心が広がってきたようでRAFIQへのボランティアの申し込みが増えてきました。
そこで、難民ボランティアの説明会を行います。
ボランティアの登録を行ってくださった方、これから考えている方是非ご参加ください。
この説明会は、難民初級講座「難民についてもっと知りたい」を受講していただいた方対象です。
申し込み: rafiqtomodati@yahoo.co.jp
http://rafiq.jp/active/nanminkouza.html



映画上映
●3月18日(土) 午後2時~茨木市福祉文化会館ホール(オークシアター)(JR茨木駅・阪急茨木市駅から約700メートル 駅前四丁目7-55 http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/kyoikubunka/1317033278043.html
チャン・イーモウ監督クリスチャン・ベール主演
「金陵十三釵(きんりょうじゅんさんさ)」上映会 

予告編動画(英語版)
https://www.youtube.com/watch?v=MV5rw3oTJMw&feature=youtu.be
2017年は南京大虐殺80周年でもあります。私たちは過去を見つめ直し、『戦争と平和』について議論し、理解することから、日本国憲法の大切さの理解が深まると考えています。
『金陵十三釵』上映実行北摂委員会主催の上映は、市民の手で行われる日本語字幕付のものです。営利を目的としない、真に日中文化交流のためのものです。在大阪中国総領事館のご理解をいただいき上映許可をいただきました。
いただいたカンパは、今夏『子どもたちと考える戦争と平和展』に活用させていただきます。真に日中文化交流のため、営利を目的としないので、入場料は無料です。上映カンパを募ります。
なお、上映後、「抗日映画研究家」永田喜嗣さんによる解説を予定しています。
主催:「金陵十三釵」上映実行北摂委員会
入場無料(上映賛同カンパ1000円を募ります。)
お問合先:サポートユニオンwithYOU 072-655-5415 withyou2011@mail.zaq.jp
https://www.facebook.com/events/744008295766157/



■3月18日(土) 午後1時00分~午後2時00分 NHK Eテレ
こころの時代~宗教・人生~「父を問う-いまと未来を知るために」
作家・辺見庸さんが生まれ育った宮城県石巻市は東日本大震災で壊滅的な被害を受けた。剣呑(けんのん)な予感を抱き続ける辺見さんの、今と未来を知るための思索の道程。
これから何が起きるのか。それを予感するために、辺見さんは過去を振り返る。近著では、日中戦争が本格化した1937年をテーマに、資料を渉猟して、日本の戦争の実相を浮き彫りにした。その中で辺見さんは、中国に出征した父のことを書いた。戦場で父は何を見聞きし、どう振る舞ったのか。戦後をどんな思いで生きたのか。父に問い、同時に自らをも問い詰める。時代の奔流のただ中で「実時間」を知り、自分が自分であるために。
出演:辺見庸
http://www4.nhk.or.jp/kokoro/x/2017-03-18/31/34311/2008271/



■3月18日(土) (再放送)午後00:30~01:00 NHK Eテレ
サイエンスZERO「最新報告 チェルノブイリと福島~廃炉編~」
4月、チェルノブイリ原発事故から丸30年が経過する。過去の事故と思われがちなチェルノブイリだが、その危機は現在進行形だ。いまも放射線量が高い原子炉を覆う巨大ドームが、去年完成。廃炉への道は始まったばかりだ。そしてチェルノブイリ原発のいまを見つめることは、今後の福島第一原発を考える上で貴重な教訓となる。チェルノブイリと福島の最新状況を、国際共同制作で2週にわたって伝える。
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp575.html



■3月18日(土) 午後07:30~09:00 NHK BSプレミアム
映像の世紀プレミアム 第4集「英雄たちの栄光と悲劇」
英雄たちの知られざる姿にスポットを当てる。大衆に追い回され、息子の誘拐事件までがマスコミに連日報道された「空の英雄」リンドバーグ。「砂漠の狐」と恐れられ、敵国の首相チャーチルまでが賞賛したドイツの将軍ロンメル。大国と戦い続け、日本など世界の国々を回ってキューバの自立を目指したチェ・ゲバラ。黒人差別にあらがい、徴兵拒否によってリングの外でも戦い続けたモハメド・アリ。英雄たちの栄光と悲劇を群像劇で描く
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92899/2899052/index.html?c=housou



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(3/16更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2017年3月13日(月)~17日(金)

★3/16追加情報
●3/17(金)までのイベント情報を追加しました。
★3/14追加情報
●3/16(木)までのイベント情報を追加しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。


映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-107.html



共謀罪
●3月13日(月) 午前11時30分~大阪弁護士会館玄関前(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06_access/index.php )12時~デモ出発
4度目も止める!共謀罪反対パレード
コース:大阪弁護士会館前→梅新交差点→アメリカ大使館前→大阪市役所南
主催:大阪弁護士会
http://www.osakaben.or.jp/event/2017/2017_0313.php



空襲被害者
●3月13日(月) 18:30~シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
101歳 空襲被害者 杉山千佐子 ドュメンタリー上映会
―― 戦時、戦後、そして今を見つめる ――

*大阪・神戸の大空襲から72年の日に開催*
戦後72年、元軍人には恩給などが支給され、その累計は50兆円を超える。
一方、空襲の被害者への補償は存在しない。
1945年3月25日の名古屋空襲で顔と手足に重傷を負い左目を失った杉山千佐子さんは、1972年に一人で空襲被害者を援護する法律の制定を求めて「全国戦災傷害者連絡会」を結成。
全国で訴え、何度も国会へ通ったが、国は「空襲被害者は国との雇用関係がない」として補償を否定してきた。
昨年9月18日に101歳で亡くなった杉山さんのドキュメンタリー番組(東海地区で今年1月に放送)を上映する。
杉山さんは「将来、子や孫が戦争に脅かされず平和に過ごせるには、援護法を作っておかないと、国民はごみあくたのように踏み砕かれていいという政府の考えを通すことになってしまう」と訴えていた。
戦時中、政府は「逃げるな、火を消せ」という防空法と、「空襲は怖くない」という情報宣伝を実施。
このことが空襲被害を拡大した。新刊書「逃げるな、火を消せ!―― 戦時下トンデモ防空法」の著者、大前治弁護士の講演も行う。
新たな戦争が起こるのではないか…、いま私たちは、どういう状況にいるのか、考えたい。
※大前治弁護士の講演(多数の映像資料も上映します)
 「なぜ空襲被害は拡大したか―― 戦時中の国策」
料金:カンパ制です
主催・お問い合せ:101歳空襲被害者ドキュメンタリー上映会実行委員会
TEL:090-3713-1179 MAIL:25bun64bun@ezweb.ne.jp
http://www.theater-seven.com/2017/event_170313.html



政 治
●3月13日(月) 10:00~12:00 東近江市 ファブリカ村(JR能登川駅徒歩15分 http://www.fabricamura.com/access/index.html
市民の声を聞く会
市民の会しが&くらしとせいじカフェ共催の、プチイベント❤のご案内です。楽しいしゃべり場にお越しください。市民と政党や政党関係者、政治家志望の若者、どなたでもお気軽にご参加下さい。みんなでおしゃべりしましょう。お茶を飲みながら、ワイワイ語りあいましょう。子連れのお母さん歓迎。もちろん、与党の方でも歓迎です。語りあいましょう。
民主主義は話し合う事から始まります。子どもの教育の事、年金の事、環境の事、憲法の事、野党共闘ってなんなん?いろいろなんでもお話下さい。お待ちしております。
市民の会しがは、市民と野党が共同して、より良い政治を創っていく為のプラットホームとして、皆さんを繋げていきたいと思います。
参加費:無料orカンパ
担当:須田 09059050398 htmlcsslove@gmail.com
主催:安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民の会しが
https://www.facebook.com/events/1644107175893033/



日本・ドイツ現代史
●3月13日(月) 18時半~西宮市民交流センター(阪急西宮北口駅東改札口東出口。但馬銀行横の通りを東に約300mほど行った左側。駅から徒歩約5分 http://shimin-koryu.net/access/
「日本・ドイツ現代史研究会」3月学習会
政党政治の終焉と軍部独裁の道~皇道派と統制派

テキスト:加藤陽子「それでも、日本人は『戦争』を選んだ」(新潮文庫)
http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/320-c46a.html



●3月14日(火) 大阪市内各所
3・14高浜原発再稼働反対!反原発ワンデーアクション!
福島第一原発事故からもうすぐ6年がたちます。2月2日、福島第1原発2号機の格納容器内部の放射線量は、最大毎時650シーベルト(推定)だったと東電は発表しました。第1原発事故で観測された線量としては最大で、近づけば1分弱で死亡する線量です。このように原発事故は全く収束しておらず、放射性物質を出し続けています。放射能汚染による健康被害は深刻化し、現在避難者は約10万人が、ふるさとを奪われ続けています。そして政府は高濃度汚染地域への帰還政策、支援打ち切りを行っています。これは決して許されることではありません。
もし高浜原発など福井にある原発で過酷事故が起これば被害住民になる関西の住民として、高浜原発の再稼働を許さず、このまま廃炉を求めます。福島では小児甲状腺がんが18歳以下(原発事故時)の子どもたち約30万人の中から184人(疑いもふくむ、通常100万人に1人から2人)も見つかっています。
政府は川内原発、伊方原発の再稼働をおしすすめ、40年越えの老朽原発などもふくめ、他の原発にも次々と審査書案に合格を出してきました。高浜原発は、昨年3月の大津地裁での「原発を止めよ」の画期的な決定が出て、止まっています。しかし、大阪高裁で抗告審の決定が近々でます。関電は逆転決定をとり、稼働を狙っています。高浜町の音海地区では40年越えの原発の再稼働に反対の決議があがりました。首長が原発の再稼働に反対することが、原発を止める力になります。
3月14日の反原発ワンデーアクションでは、大阪府・大阪市、関西電力などに高浜原発の再稼働に反対!廃炉を!東芝、三菱重工業に原発輸出反対・原発事業からの撤回を求めます。自治体に「私たち住民の命と暮らしを守る責任を全うせよ!」事業者に「原発事業からの撤退」を要求しよう! 3・14反原発ワンデーアクションに、ぜひご参加ください!
<スケジュール>
・朝、大阪市役所前行動 8:00~9:00
・大阪府庁       10:00~11:00 
  新別館北館1F 災害対策本部会議室/谷町4丁目 
・東芝 関西支社 10:00~10:30 梅田阪急ビルオフィスタワー
・関西広域連合 兵庫県防災局 11:00~12:00
  集合:10:45 兵庫県庁1号館/元町駅10分 
・大阪市 環境局 15:30~16:00 あべのルシアス13F
・関西電力本店  17:00~17:30
三菱重工業などへの要請は時間が確定次第、ZENKO関西ブログへ
主催:平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)★関電前プロジェクト★
HP http://www.zenko-peace.com/ 
連絡:携帯 090-1588-6351(秋野)/ アドレス:akihara3654.jm@ezweb.ne.jp    
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/2017-02-28-1



●3月14日(火) 11:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
かえるCafe (毎月第2・4火曜日に開きます)
東日本大震災で避難してこられたみなさん そして心をよせる関西のみなさん
ほっとして 出会って 語りあって つながろう
草木染や手仕事などもやってます。
飲み物:300円
Menu:デトックス茶 有機栽培コーヒー 黒煎り玄米コーヒーなど
※避難者さんは交通費半額補助します
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



●3月14日(火) 午後6時~午後8時 阪急上牧駅駅前広場
原発ゼロ上牧行動(雨天中止)
アピール、ビラまき、ポスティング、ストリートオルガン
日差しが明るくなってきました。
暖かくなってきたので、ビラもよく受け取ってもらえます。
少しの時間でも歓迎、上牧行動に来てください。
http://takatukigomi.sblo.jp/article/178950295.html



●3月14日(火) 18:30~ひと・まち交流館 京都,第4・5会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
学習会「原発事故を二度とおこさせないための本当の電力改革」
原発安全神話がこわれた今,原発推進勢力は,“原発事故がおきて放射能汚染が発生してもたいした問題はない”という放射能安全神話の復活をはかっています。経産省は,電力自由化,発送電分離などの電力改革において,再び原発事故がおこる場合を前提にした制度設計をすすめていますが,私たちは二度と原発事故をおこさせないための電力改革を対置していきましょう。
お話し:パク スンジュン[朴 勝俊]さん(関西学院大学教授)
資料代:500円
主催:電力自由化 だから脱原発の声をあげよう!・京都
連絡先:sindenryoku.kyotoアットgmail.com [Fax]075-361-0251
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



●3月14日(火) 午後6時30分~現代医学研究所(川合診療所)(京阪三条東北角のだん王法林寺から東へ約50m田中ビル2階)
環境問題研究会3月例会
テーマ:3・11から6年~これまでやってきたこと、これからすべきことなど
話題提供:山田晴美さん(使い捨て時代を考える会/安全農産供給センター)
問合せ:事務局 石田紀郎 TEL 075-711-4832(市民環境研究所)



自民党改憲草案
●3月14日(火) 19:00~神戸市勤労会館406号(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html) 
憲法ひょうご 第17回ピースセミナー
演題:自民党改憲草案から見える人権破壊

(共謀罪新設案にも触れる予定)
講師:冠木克彦弁護士
参加費:500円
主催:ひょうご憲法集会実行委員会
http://www.portnet.ne.jp/~nsphyogo/topics.html



森友学園
●3月14日(火) 16:00~豊中駅前
「森友学園」の国有地売却疑惑と「瑞穂の国記念小学院」の開校を許さない!
市民と野党の共同街宣
①16:00~豊中駅前
②16:40~曽根駅前
③17:30~庄内駅前
呼びかけ:みんなで選挙☆ミナセン大阪
https://twitter.com/minasen_osaka/status/839113839547305984



森友学園
●3月14日(火) 12時15分~大阪城公園「大手前ロータリー芝生ひろば」(「府庁南」交差点)(谷町4丁目 https://www.navitime.co.jp/maps/poi?code=ntjcgm-00000026216)12時50分~パレード出発(府庁周辺コース)
「森友学園」問題の真相を究明せよ!緊急★府庁包囲行動
「森友学園」問題の真相を究明せよ!緊急★府庁包囲行動
国会での学校法人「森友学園」の国有地売却に関わる疑惑をはじめ、4月に開校を予定している「瑞穂の国記念小学院」の設置認可を巡って、府議会や私学審議会で重大な局面を迎えています。いまこそ大阪府が自ら真相究明し、府民に対して説明責任を果たすべきです。つきましては、府民要求連絡会の呼びかけで「府庁包囲行動」ランチタイム集会&パレード」を行います。みんなで松井知事に対して真相究明を求める声をあげましょう!
さらに、維新政治ストップ!大阪カジノ万博・都構想ノー!くらし最優先の府政実現をめざし、みんなの要求をあつめて、とりくみ成功にご協力をお願いいたします。
【府庁包囲行動】
ランチタイム集会&パレード
【集会内容】主催者あいさつ/府会報告/各団体からリレートーク/行動提起
要求や怒りの声をかかげ、横断幕やプラスター、ノボリなど用意を!
※府民要求連会が呼びかけ、府的団体との共同で開催します。
呼びかけ:府民要求連絡会(府民連)



森友学園
●3月14日(火) PM3時30分~阪急梅田駅3階改札出たところで集合 16:00~大阪府別館/パスポートセンターがあるビル
「学校法人森友学園・瑞穂の國小學院設置許可をしないでください」
府知事と府教育長宛ての申し入れ行動

呼びかけ:忘れない!あきらめない!戦争法廃止!豊中市民アクション実行委員会



南 京
●3月14日(火) 18:30~大阪市立総合生涯学習センター5階第5研修室(大阪駅前第2ビル5・6階 http://osakademanabu.com/umeda/access
学習会「南京陥落」の新聞を読もう 南京80の相談と新聞を読み解
①市民学習会12月13日前後の「南京陥落」の新聞を読み解こう。なぜ11日に「陥落」と報道、各地で祝賀行列が起こったの?虐殺報道はなかったのか?
※侵略と南京の歴史を真摯に知ろうとされる方はどなたも参加できます。
②南京80周年をどう取り組んでいくかのご相談会―準備会のメンバーで
連絡:銘心会南京 松岡 090-8125-1757 
資料代:500円
http://media.wix.com/ugd/5aa64a_46a388491d6348f2af1d343bb622af13.pdf



朝鮮高級学校無償化
●3月14日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■3月14日(火) (再放送)午後11:00~11:50 NHK BS1 
BS世界のドキュメンタリー「安全な“食”を求めて」
海外生活を終えて帰国した元外交官の張志敏は、アレルギーで体調を崩してしまう。中国で使われている肥料や農薬に原因があると考えた彼女は、私財をなげうって北京郊外で有機農場「天福園」を始めた。裕福な市民を中心に好評を博するようになるが、天福園で働く一般の農家には手間とコストのかかる有機農業を導入する余裕はなく、自分の畑では大量の農薬と化学肥料を使い続けている。中国における“食の安全”の理想と現実とは。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=160223



■3月14日(火) (再放送)午後11:45~00:45 NHK BSプレミアム
アナザーストーリーズ「そして田中角栄は首相になった~44年目の証言~」
歴代総理大臣の中で、今なお人気を誇る田中角栄。激烈な戦いを制し、権力のトップに上り詰めた舞台裏を、ライバル福田赳夫の元秘書が証言!!敵陣営から見た角福戦争とは?そしてかつての支持者たちが、最強の後援組織「越山会」誕生のウラにあった、若き日の角栄の危機を証言した。さらに、元番記者が明かす、政治家・田中角栄誕生の秘密とは?戦時中の知られざる“角栄”の足跡、それを直に問いただした時、角栄は?
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3444/1453045/index.html?c=housou



展覧会
●3月10日(金)~16日(木) ギャラリーQ(滋賀民報社内)(浜大津駅約9分 大津駅約10分 https://www.navitime.co.jp/poi?spt=02022.1134327
原発事故から6年~フクシマを想う~
温かさと郷愁に満ちあふれた青田恵子布絵展

悲しみ、怒り…詩を添えて
自然豊かだった古里の風景や平穏だった暮らしを思い出して描いた布絵と、それらを奪われた悲しみや怒りをつづった詩や短歌。「原発事故は一夜にして全てを奪うことを、分かっていただくきっかけになれば」と青田さんは話す。
入場無料
http://nonukesiga.exblog.jp/



朝鮮半島情勢
●3月15日(水) 18:30~アステ川西6階アステ市民プラザ アステホール3(阪急宝塚本線「川西能勢口駅」徒歩1分 JR「川西池田駅」徒歩3分 http://www.astekawanishi.com/access/
朝鮮半島の平和と東アジアの針路―戦争を誘発する者たちといかに闘うか
「トランプ政権後の朝鮮半島情勢への臨み方」
~マレーシア事件、米韓合同軍事演習、韓国大統領選という動きの中で~

講師:伊藤孝司さん(フリージャーナリスト)
朝鮮半島が南北に分断されて69年がたとうとしています。冷戦構造のもと朝鮮半島は戦争状態に突入し、「撃ち方やめ」の休戦協定は結ばれたものの戦争終結が宣言されないまま今日を迎えています。北と南はそれぞれの発展を遂げましたが、朝米間の平和協定が結ばれないなか、日本も米国も韓国も「北の脅威」を政治的に利用してきました。
今年1月に誕生したトランプ政権がおこなった朝鮮半島政策は、マティス国防長官の最初の訪問地に韓国を選び、朝鮮民主主義人民共和国の核・ミサイル開発への対抗強化で合意し、3月に始まっている世界最大規模の軍事演習キーリゾルブのさらなる増強を発表することでした。さらに、マレーシアで金正男氏が殺害されたとする事件を受けて、朝鮮をテロ支援国家に再指定する動きも始まりました。
韓国では、民衆が朴槿恵大統領を弾劾による罷免にまで追い詰め、5月9日には大統領選挙が実施される見通しです。南北の対話を進め、融和政策を推進する候補が有利な状況で、戦争を誘発しようとする者たちが暗躍しています。この動きにいかに臨むべきなのか、朝鮮の現地取材を数多く重ねてきた伊藤孝司さんとともに考えます。
参加費:500円
主催 東アジア青年交流プロジェクト
連絡:easiapt@gmail.com https://www.facebook.com/easiapt/



都構想
●3月15日(水) 19時~難波タカシマヤ前
「法定協の設置に反対する街頭宣伝」緊急アピール行動
大阪を愛する多彩な皆様にご発言いただきます。2度目の住民投票はありえない!!
https://twitter.com/saveosaka2017/status/839627849292095489



憲 法
●3月15日(水)~18日(土) 10:00~15:00 スタジオワンダーラー(JR同志社前駅下車すぐ 京田辺市興戸久保6-1 Mプラザ1F http://www.one-darer.com/map
☆亀山ののこ「9ー憲法第9条ー」写真展☆
「溢れ溢れ、歌い踊る。3.11後のこの世界」 
             
フォトグラファー亀山ののこが、日々の風景や子どもたちの笑い声を通して問いかける「平和とは何か」。脱原発を望む「100人の母たち」から3年。改憲の足音が聞こえる今こそ、もう一度考えたい。。。今、私たちはどこへ向かっているのだろう?
3.11でたくさんの大切なものをうしない、そしてたくさんのものとであい、必死に生きてきた。だからこそ伝えたいことがある。子どもたちのために、守らなければならいものがある。。。是非、足をお運びください。お待ちしております。
入場無料
※写真展最終日翌日の3/19は、亀山ののこさんのトークイベントがあります! こちらもぜひご参加ください。https://www.facebook.com/events/220987671706946/
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1445.html



古本市
●3月15日(水)~5月15日(月) 9:00~22:00(期間中無休) 神戸学生青年センターロビー(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
第20回六甲奨学基金のための古本市
※文庫・新書・児童書・絵本は100円、単行本は300円で販売します。
目標:420万円(2017年度の奨学金、月額5万円×12か月×7人)
神戸学生青年センターでは阪神大震災時に被災留・就学生支援活動として全国に募金を呼びかけ、被災した留・就学生に一人3万円(767名、総額2301万円)を支給しました。この活動をきっかけに1995年11月、震災時の支援金の残高1300万円を基礎に「六甲奨学基金」を発足させ、1996年度より奨学金支給を始めました。
毎年5名の奨学生に月額5万円を支給すると毎年300万円が必要です。基金の1300万円のなかから毎年100万円取り崩し、不足分200万円の募金を毎年集めれば、年間300万円の奨学金支給を13年間、継続できると考えてスタートしました。
実際スタートすると原本の取り崩しが予想より多くなり、13年間継続できないと考え、1998年より古本市を開催することにしました。第1回(1998.3-5)は148万円を売り上げ、以降毎年この時期に開催しています。2011年は、東日本大震災被災留学生を支援するために100万円送ることも目標にして開催し452万円を売り上げました。
もし古本市の成功がなければ六甲奨学基金もすでに消滅していることになります。
第1回(1998年)から第19回(2016年)までに合計5,440万円を売り上げました。昨年(2016年)の第19回古本市は、392万円を販売しました。
古本の回収は3月1日から3月31日まで行っています。回収にも多くのみなさまのご協力を願っています。郵送か持参をお願いしています。また期間中、古本整理のボランティアも募集しています。
http://map.goo.ne.jp/event/id/48059/
http://ksyc.jp/information/center-news/



●3月16日(木) 16時~19時 滋賀県庁正面噴水前(JR大津駅から徒歩5分 大津市京町四丁目1番1号 http://www.pref.shiga.lg.jp/guide/chosha/index.html
滋賀県庁前すわりこみ
http://nonukesiga.exblog.jp/23896995/



森友学園
●3月16日(木) 18時~19時 阪急宝塚線岡町駅前
森友学園問題街頭宣伝
市民向けの駅頭チラシ撒き&マイク宣伝行動
主催:「瑞穂の国小学院」問題を考える会



カジノ
●3月16日(木) 18:30~20:30 ドーンセンター(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
大阪にカジノがきたらどうなるの?
主催:「あかん!カジノ」女性アピール



■3月16日(木) 午後09:00~09:50 NHK BS1
明日世界が終わるとしても「虐殺を越え“隣人”に戻るまで~ルワンダ・佐々木和之」
「明日世界が終わるとしても きょう私はりんごの木を植える」。その言葉のままに生きる信念の人に迫るドキュメンタリーシリーズ。80万人が犠牲になったともいわれるルワンダ大虐殺。被害者と加害者の和解を生み出したいと動いてきた日本人がいる。佐々木和之さんは「対話」の場を作ることで、両者の溝を乗り越えられないかと模索してきた。しかし、隣人による虐殺の傷はまだ癒えていない。http://www4.nhk.or.jp/P4231/x/2017-03-16/11/32422/2396590/



●3月17日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●3月17日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●3月17日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●3月17日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●3月17日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
まだまだ寒いかな~。暖かい格好で、ヒカリモノで元気に!
脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎
手作り看板・鳴り物持参で。
福島のこども達のための街頭カンパもやってます!
再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/1857283704557527/



このほか大阪茨木市、羽曳野市、寝屋川市、京都、兵庫、滋賀、奈良、三重、和歌山など各地の関電支店前やその他の場所で全国一斉金曜行動が行われています。
全国の金曜抗議行動をまとめたサイトはこちら。
 ↓ ↓ ↓ 
全国金曜抗議一覧  
http://demojhks.seesaa.net/article/296349527.html



空襲被害
●3月17日(金) 18:30~神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
101歳 空襲被害者 杉山千佐子 ドュメンタリー上映会
戦後72年、元軍人には恩給などが支給され、その累計は50兆円を超える。一方、空襲の被害者への補償は存在しない。1945年3月25日の名古屋空襲で顔と手足に重傷を負い左目を失った杉山千佐子さんは、1972年に一人で空襲被害者を援護する法律の制定を求めて「全国戦災傷害者連絡会」を結成。全国で訴え、何度も国会へ通ったが、国は「空襲被害者は国との雇用関係がない」として補償を否定してきた。
昨年9月18日に101歳で亡くなった杉山さんのドキュメンタリー番組(東海地区で今年1月に放送)を上映する。杉山さんは「将来、子や孫が戦争に脅かされず平和に過ごせるには、援護法を作っておかないと、国民はごみあくたのように踏み砕かれていいという政府の考えを通すことになってしまう」と訴えていた。
戦時中、政府は「逃げるな、火を消せ」という防空法と、「空襲は怖くない」という情報宣伝を実施。このことが空襲被害を拡大した。新刊書「逃げるな、火を消せ!―― 戦時下トンデモ防空法」の著者、大前治弁護士の講演も行う。
新たな戦争が起こるのではないか…、いま私たちは、どういう状況にいるのか、考えたい。
◆大前治弁護士の講演(多数の映像資料も上映します)
「空襲被害者の戦後―― 動きだした被害救済」
料金:カンパ制
主催:101歳空襲被害者ドキュメンタリー上映会実行委員会
問合せ先 090-3713-1179 25bun64bun@ezweb.ne.jp
http://osakanet.web.fc2.com/osaka-kusyu/201703.html



日の丸・君が代
●3月17日(金) 18:30~エルおおさか709(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
梅原さんの再任用をかちとる3.17集会
~憲法違反の思想差別による再任用拒否を許さへんで!~

内 容
 たたかいの経過報告
 梅原さんの訴え
 東京での再任用裁判の報告
 特別報告「森友学園」問題
 アピール
資料代:500円
主 催:「日の丸・君が代」強制反対・不起立処分を撤回させる大阪ネットワーク
http://blogs.yahoo.co.jp/jrfs20040729/28562319.html



南スーダン
●3月17日(金) メディアスタジオSANA(JR玉造駅より徒歩10分、地下鉄長堀鶴見緑地線玉造駅徒歩5分 大阪市中央区玉造2丁目26-70 ニエモンビル1階 http://peacetv.jp/mediastudio_sana.html
シリーズ「憲法改悪と戦争すすめる安倍政権を倒そう」
『南スーダンから自衛隊は今すぐ撤退を!』

3月10日、安倍政権は南スーダンPKOから自衛隊撤退を決めた。内戦の事実を隠し、戦争の道を突き進もうとした安倍政権を戦争反対を訴える市民の批判の声が大きく動かした。南スーダンの実態をさらに明らかにし、南スーダンの人々と連帯し「自衛隊は即時撤退」を迫り安倍政権を退陣させよう。
参加費:500円 学生・障がい者・失業者 300円(飲み物付き) 
主催:イラク平和テレビ局inJapan  090-3966-0604(森)http://peacetv.jp/
http://peacetv.bex.jp/mediastudio/



山城博治さんらの長期勾留
●3月17日(金) 18:30~19:30 京都タワー下 第一回公判連帯 街頭宣伝
山城博治さんらの長期勾留弾劾! 山城博治さんらを直ちに釈放せよ! 抗議と連帯の行動
呼びかけ:No Base! 沖縄とつながる京都の会 米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会
https://www.facebook.com/notes/no-base-%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%81%A8%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%8B%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E4%BC%9A/%E5%B1%B1%E5%9F%8E%E5%8D%9A%E6%B2%BB%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%89%E3%81%AE%E9%95%B7%E6%9C%9F%E5%8B%BE%E7%95%99%E5%BC%BE%E5%8A%BE-%E5%B1%B1%E5%9F%8E%E5%8D%9A%E6%B2%BB%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%89%E3%82%92%E7%9B%B4%E3%81%A1%E3%81%AB%E9%87%88%E6%94%BE%E3%81%9B%E3%82%88-%E6%8A%97%E8%AD%B0%E3%81%A8%E9%80%A3%E5%B8%AF%E3%81%AE%E8%A1%8C%E5%8B%95%E3%82%92%E5%85%B1%E3%81%AB/1894999364066516



■3月17日(金) (再放送)午前09:00~10:45 NHK BSプレミアム
プレミアムカフェ選 戦火のマエストロ 近衛秀麿~ユダヤ人の命を救った音楽家
第二次大戦中、ヨーロッパ各地を舞台に活動した一人の日本人指揮者が密かに行っていたユダヤ人演奏家たちへの支援
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3599/2035051/index.html



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(3/12更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年3月12日(日)

★3/12追加情報
■3月12日(日) 午後09:00~09:50 NHK総合
「NHKスペシャル「メルトダウン6 原子炉冷却 12日間の深層~見過ごされた危機」
■3月12日(日) 午後10:00~11:50 NHK BS1
激動の世界をゆく「ヨーロッパを覆うポピュリズム/“分断社会”立ち向かうオランダ」
■3月12日(日) 午後11:30~00:00 NHK Eテレ
サイエンスZERO「最新報告 チェルノブイリと福島~廃炉編~」


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-107.html




●3月12日(日) 10:00~中之島公園&中央公会堂3F(淀屋橋・北浜5分) 15:00~デモ出発
さよなら原発関西アクション
<特別企画> 開演10:00~12:00 中央公会堂3F中集会室
講演:崎山比早子 河合弘之
他アピール
料金:前売800円 当日900円
<さよなら原発コンサート>12:00~13:20 中之島公園 女神像前
「月桃の花」歌舞団 など
<本集会> 13:30~14:45 中之島公園女神像前
報告:長谷川健一
音楽:蛯名親子
ゲストアピール
<デモ> 15:00~3コース
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/



自動車パレード
●3月12日(日) 13:30~大阪国際フェリーターミナル前駐車場
3.12自動車パレード
2017春闘勝利 
辺野古新基地建設糾弾  
共謀罪はいらない 
すべての原発を廃炉へ 
安倍政権の戦争政策を阻止するぞ 
https://www.facebook.com/events/376161536100919/



自民党改憲草案
●3月12日(日) 10:00~しんらん交流館(地下鉄五条駅8番出口より徒歩3分 http://jodo-shinshu.info/access/
自民党の改憲草案とは!4回シリーズ憲法学習会
第4回「戦前の日本へ逆戻り」
講師:高木野衣
主催:戦争させない京都・下京1000人委員会
連絡:075-315-3357 下京健康友の会(新矢)



憲法カフェ
●3月12日(日) 午後2:00~午後4:00 南山田地区公民館(大阪府吹田市山田市場18−6)
いっしょに考えよう(^o^) くらしの中の憲法
【内容】私たちのくらしの中で日本国憲法がどのようにかかわっているか、いっしょに考えてみませんか?憲法クイズや憲法紙しばいも使い、私たちのくらしと憲法のことをみなさんといっしょに考えたいと思います。
・午後2時~2時15分
 オープニング 太鼓演奏(やまだいこの子どもたち)
 笑いヨガ&講師の紹介
・午後2時15分~3時15分
 憲法のおはなし 安原邦博弁護士
・午後3時15分~4時
 うたごえ 「やんばるの森の小さな命」
 笛の演奏 吹蘭
講師:安原 邦博 弁護士
参加費:無料 お気軽に現地にお越しください
主催:にっこりの会(保育園の元職員、元保護者の集まり)
https://calendar.google.com/calendar/render?eid=Y29qbWo1MDFtMGIyZW5lbGhvMHQzaGpscmMga29iYXlhc2hpMjU2OTRAbQ&ctz=Asia/Tokyo&sf=true&output=xml#eventpage_6



こども食堂
●3月12日(日) 13時~16時半 あかし市民広場(駅前再開発ビル2階)
「広がれ、こども食堂の輪全国ツアーinひょうご」
県内の実施団体による事例報告
「こども食堂シンポジウム」
パネルディスカッション(湯浅誠氏、豊島区と西成の実践者の方)&取り組み発表
パネルやブース展示、こども食堂体験会(試食など)
シンポジウムのみ事前申し込みが必要(参加費無料)3/3締切り←過ぎてます…。
申し込み:メールアドレス: daihyo@akashi-shakyo.jp FAX078-924-9109
http://kodomoshokudo-tour.jp/data/0312hyogo.pdf
http://kodomoshokudo-tour.jp/



NEW
■3月12日(日) 午後09:00~09:50 NHK総合
「NHKスペシャル メルトダウン6
原子炉冷却 12日間の深層~見過ごされた危機

世界最悪レベルの原発事故から6年。東京電力福島第一原発の事故はなぜ、どのように起きたのか、今もなお謎が残されている。最も早くメルトダウンし、その後の事故の進展を決定づけた1号機。原子炉の冷却に失敗した背景に何があったのか、新たに取材した事実をもとに解明する。さらに、一連の事故対応を記録したテレビ会議を詳細に分析し、危機に食い止めることはできなかったのか、検証する。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170312



NEW
■3月12日(日) 午後10:00~11:50 NHK BS1
激動の世界をゆく
ヨーロッパを覆うポピュリズム/“分断社会”立ち向かうオランダ

かつて海洋国家として、海外からの移民や文化を受け入れてきたオランダ。いま、議会選挙を前に反イスラム・反EUを掲げる政党が急速に支持を拡大している。人々の不満をあおるその政治手法は、大衆迎合主義=ポピュリズムと呼ばれる。相次ぐテロ、押し寄せる難民、混迷するヨーロッパでは、ことし選挙を控えたフランスやドイツでもポピュリズムが台頭している。ポピュリズムとは何か、なぜ人々は熱狂するのか、その正体に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/P3723/x/2017-03-12/11/30418/2185014/



NEW
■3月12日(日) 午後11:30~00:00 NHK Eテレ
サイエンスZERO
「最新報告 チェルノブイリと福島~廃炉編~」

4月、チェルノブイリ原発事故から丸30年が経過する。過去の事故と思われがちなチェルノブイリだが、その危機は現在進行形だ。いまも放射線量が高い原子炉を覆う巨大ドームが、去年完成。廃炉への道は始まったばかりだ。そしてチェルノブイリ原発のいまを見つめることは、今後の福島第一原発を考える上で貴重な教訓となる。チェルノブイリと福島の最新状況を、国際共同制作で2週にわたって伝える。
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp575.html



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2017年3月11日(土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


『スノーデン』
たったひとりの若者が世界中を震撼させた!史上最大の内部告発〝スノーデン事件″の衝撃的な真実
それは、まさしく世界中に激震が走った瞬間だった。2013年6月、イギリスのガーディアン紙が報じたスクープで、アメリカ政府が秘密裏に構築した国際的な監視プログラムの存在が暴露されたのだ。さらに驚くべきは、ガーディアン紙に大量の最高機密情報を提供したのがたったひとりのNSA(米国国家安全保障局)職員であり、よくスパイ映画に登場するような厳めしく年老いた人物ではなく、ごく普通の外見をした当時29歳の若者だったことだ。
 匿名ではなく自らカメラの前に立ち、エドワード・スノーデンと名乗って素性を明かしたその青年は、なぜNSAやCIAから得られる多額の報酬と輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生のすべてを捨ててまで重大な告発を決意したのか。はたして彼は英雄なのか、国家の裏切り者なのか。ハリウッドきっての社会派の巨匠オリバー・ストーンが史上最大の内部告発“スノーデン事件”の全貌に迫った問題作、それが『スノーデン』である。
 2004年、9.11後の対テロ戦争を進める祖国アメリカに貢献したいと考えて軍に志願入隊したスノーデンは、足に大怪我を負って除隊を余儀なくされる。失意のさなかCIAに採用された彼は、持ち前のずば抜けたコンピュータの知識を教官に認められ、2007年にスイス・ジュネーヴへ派遣された。しかしそこで目の当たりにしたのは、アメリカ政府が対テロ諜報活動の名のもと、世界中のメール、チャット、SNSを監視し、膨大な情報を収集している実態だった。やがてNSAの契約スタッフとして東京の横田基地、ハワイのCIA工作センターへと赴任し、民主主義と個人の自由を揺るがす政府への不信をいっそう募らせたスノーデンは、恋人のリンゼイをハワイの自宅に残し、命がけの告発に踏みきるのだった……。
公式サイト:http://snowden-movie.jp/#home
●~3/? 大阪ステーションシティシネマ(大阪ステーションシティノースゲートビル11F)(大阪駅 http://www.osakastationcitycinema.com/site/oscc/access.html) 
上映スケジュール:http://www.osakastationcitycinema.com/site/oscc/detail.html?cinemaid=T0021410&type=0101



『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』 (98分 アメリカ 監督・脚本:マイケル・アルメレイダ)
1961年、一人の学者がホロコーストの真実を明らかにする。
アイヒマン裁判がはじまった1961年。米・イェール大学で、世界を震撼させたアイヒマン実験が行われようとしていた。ユダヤ系アメリカ人である社会心理学者のスタンレー・ミルグラムは、“なぜ、どのようにホロコーストが起きたのか” “人間はなぜ権威へ服従してしまうのか”を実証するため、電気ショックを用いての実験を繰り返し行う。その結果は、ハンナ・アーレントが提唱した「悪の凡庸さ」を科学的に実証し、被験者だけでなく社会全体に様々な影響と波紋をなげかけることになる。実験の方法を学会から非難され名指しで攻撃されながらもミルグラムは、人間社会のタブーを曝け出し、人生を懸けた実験に挑むことになる。
主人公のミルグラム博士を演じるのは、「ブラック・スキャンダル」や「荒野の七人」の米版リメイク「マグニフィセント・セブン」など出演作が相次ぐピーター・サースガード。彼の妻を演じるのは、ウィノナ・ライダー。その他、ジョン・レグイザモや今年急逝したアントン・イェルチンなども出演。監督に、「ハムレット」「アナーキー」のマイケル・アルメレイダ。
世界37カ国でテレビ放映されたアイヒマン裁判によって、アウシュヴィッツ収容所の実態が初めて全世界の人々に知れ渡った。スタンレー・ミルグラムによるアイヒマン実験は、アイヒマンのようなごく普通の人間が権威に服従することで、虐殺を行ってしまうことを実証した。
しかし、心理学会、学生からは“詐欺的” “非倫理的”と揶揄され、ミルグラムは一生、この実験の重要性を訴え続けることになる。実験結果をまとめた書籍が出版されると、世間からも大きな注目を浴び、全世界にその名が広まるも、さらに実験に対する批判は強まった。
そして、50年以上が経った現在、世界で大きなテロや虐殺事件が起きるたびに、ミルグラムの実験は引き合いに出される。実験の是非はいまも答えが出ていない。しかし、そのヒントはこの映画に含まれている。
●3/11(土)~シネ・リーブル梅田(JR大阪駅・地下鉄御堂筋線梅田駅・阪急梅田駅から徒歩約9分)  
http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/comingsoon#f4434
3/11(土)~3/12(日) 09:50/14:15/16:15/21:05 (~22:50終映)
3/13(月)~3/17(金) 09:50/13:15/16:15/21:05 (~22:50終映)
http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/week



●3月11日(土) 13:30~円山野外音楽堂(https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=4000048)※雨天決行 15:00~デモ出発~京都市役所まで
2011年3・11から6年 高浜原発動かすな!福島に思いはせ みんなでデモしよう
バイバイ原発3・11きょうと2017
・スピーチ…長谷川健一(ひだんれん共同代表/元酪農家),鹿島啓一(弁護士・高浜原発差し止め仮処分裁判など多数)
・アピール…福島敦子(原発賠償訴訟原告団共同代表)
・パフォーマンス…中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)※14:25ごろよりライブ
問い合わせ:TEL 075-252-5222,FAX:075-251-1003
※手話通訳あります。受付でお申し出ください。
主催:バイバイ原発きょうと実行委員会
https://www.facebook.com/events/191262984669425/
http://nonukeskyoto.com/
Twitterアカウント@byebyegenpatsu
http://nonukeskyoto.com/



●3月11日(土) 17時半~TKP京都四条烏丸カンファレンスセンター(コーエーレオ2F/3F)(四条(京都市営)駅 6番・烏丸駅 23番出口 徒歩3分 http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-kyoto-shijokarasuma/access/
河合弘之講演会
(脱原発弁護団全国連絡会共同代表 映画『日本と原発4年後』(2015)監督)
入場無料・先着200名
申し込み:保険医協会まで info at hokeni.jp tel: 075-212-8877
主催:京都府保険医協会 共催:バイバイ原発きょうと実行委員会
http://nonukeskyoto.com/



●3月11日(土) 10時~大津市膳所城跡公園(https://spot.hinata.me/spot/1282/access) 15時~デモ出発
忘れない フクシマ まもりたい いのちとびわ湖
原発のない社会へ 2017*びわこ集会

主な内容
 10:00 フリーマーケット、ライブ等
 10:30 サブ企画 チェルノブイリ報告(生涯学習センター視聴覚室)
 12:30 コンサート
 13:30~連帯挨拶 基調報告:井戸謙一弁護士・避難者から
 15:00~デモ出発
http://blog.livedoor.jp/yukomuko69/archives/69462365.html



●3月11日(土) 10時~エルおおさか(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
なくせ!原発再稼働はんたい!3・11おおさか大集会2017
・活動交流会 10時~12時 6F・606号室 
・大集会 13時30分~16時 2F・エルシアター 
・デモ 16時15分~ 関西電力前まで 
講演「原発事故から命と暮らしを守るために」
講師:立石雅昭氏(新潟大学名誉教授・地質学) 
主催:原発をなくし自然エネルギーを推進する大阪連絡会(原発ゼロの会大阪)
http://genpatsuzero-osaka.com/modules/topics/details.php?bid=93



●3月11日(土) 午後2時~5時 クレオ大阪西・多目的室(JR・阪神西九条駅南へ徒歩3分 http://www.creo-osaka.or.jp/west/access.html
うずみ火講座 2017
福島原発事故から6年、チェルノブイリと福島の放射能汚染を考える

東日本大震災の発生から6年目を迎える3月11日(土)、「熊取6人組」の一人、今中哲二さんを講師に招き、「福島第一原発事故から6年、チェルノブイリと福島の放射能汚染を考える」と題して講演していただきます。
今中さんは震災直後に被災地へ入り、飯舘村などで調査研究を行っている。事故原因も明確ではないのに、政府は原発再稼働をどんどん進めています。もう一度、原点を見つめ直しませんか。
資料代:読者1000円、一般1200円、学生・障害者700円.
申込み・問い合せ:新聞うずみ火 
TEL 06-6375-5561 FAX 06-6292-8821
Mail uzumibi@lake.ocn.ne.jp
http://uzumibi.net/



●3月11日(土) 18:15~ピースクラブ(地下鉄大国町 JR新今宮 https://www.mapion.co.jp/m2/34.65227034,135.49737278,16
【飯舘村(ふるさと)には帰れるのか・・・】
長谷川健一さん(飯舘村前田地区区長)講演会

18:15 ジャズピアニスト・河野康弘さん ピアノライブ演奏
18:50~長谷川健一さん(飯館村前田区長)講演~飯館村(ふるさと)には帰れるのか
20:30 終了予定
参加費:500円(資料代含む)
主催:「西成青い空」カンパ
問い合わせ:はなまま(@hanamama58)
https://twitter.com/hanamama58/status/824850497383206913



●3月11日(土) 13:00~17:00 センタープラザ西館6F-2号(三宮 JR元町 http://www.kscp.co.jp/access/index.html
3.11共同企画
『原子力 "ダーク" ツーリズム―チェルノブイリを訪れて』

講師:玉山ともよさん (南山大学人類学研究所非常勤研究員/篠山市原子力災害対策検討委員会委員)
参加費:800円 (学生・原発避難者 400円)
問い合わせ: 090-5886-8364高橋 090-5299-0297橋本
主催:311神戸からの祈り実行委員会
https://www.facebook.com/events/1274010219360489/



●3月11日(土) 17:30~19:00 三宮マルイ前
311神戸からの祈り
キャンドル点灯、原発避難者支援の署名、保養キャンプの募金など
主催:3・11神戸からの祈り実行委員会
https://www.facebook.com/events/1274010219360489/



●3月11日(土) 10:00~中村池公園(河内長野市西代町)10:30~デモ出発
第21回なくせ原発!河内長野デモ
主催:なくせ原発!河内長野デモ実行委



●3月11日(土) 14:15~バザールカフェ(地下鉄烏丸線今出川駅4番出口から5分 http://www.bazaarcafe.org/
Talking about 3.11 ~あなたのオススメの1冊とともに3.11を語らう~
未曾有の原発事故から6年。関西にもたくさんの避難者が身を寄せています。
避難者とともに311を振り返り、素敵なアロマの香りに癒されながら、お気に入りの本を片手に、今、自分にできることを私たちと一緒に考えませんか?
◇タイムスケジュール◇
14:15より  受付開始
14:46より  黙祷with アロマキャンドル
15:00-16:00 原発事故から避難のお話(福島からの自主避難者)
16:00-17:00 参加者自己紹介&オススメ本の紹介
17:00-18:00 参加者同士のフリートーク
18:00-20:00 お食事をしながら交流会
(別途2000円/事前要予約)tel/fax: 075-411-2379
参加費:ワンドリンク制(500円)
持参物:あなたのオススメの一冊
定員:50名
問合せ:Talking about 3.11 事務局
E-mail:kodomohisaisya@yahoo.co.jp
バザールカフェについて
日本基督教団京都教区とアーティスト、市民運動家、大学教員、宣教師、牧師などで構成されたバザールカフェプロジェクトとの共同プロジェクトとして始まり、マイノリティの集いの場として、就労の場として、そして、市民の情報交換、ネットワークづくりの場として作られました。
https://www.facebook.com/events/1455389677828800/



●3月11日(土) 午後6時半~国労大阪会館(天満駅出口から徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/)
秋篠宮出席の東日本大震災6周年追悼国家式典反対3・11大阪集会
講演「廃炉・除染労働の現場から」
Aさん(被曝現場の労働者)
参加費:1000円(経済的に厳しい方は受付まで)
主催:参戦と天皇制に反対する連続行動
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0311-1.pdf
http://www17.plala.or.jp/kyodo/annai1.html



森友学園問題
●3月11日(土) 午後2時~4時半 豊中市立文化芸術センター多目的室(阪急・曽根駅下車東へ3分 http://www.toyonaka-hall.jp/access/)
連続集会 第1弾
「瑞穂の國小學院」国有地売却疑惑の真相究明を求める市民集会

講師:菅野完さん(『日本会議の研究』著者)
協力金:500円
主催・お問合せ:瑞穂の國小學院問題を考える市民の会 TEL/FAX 06-6844-2280
https://www.facebook.com/events/1303939166354081/
https://twitter.com/05030612/status/836251796616040448



戦争体験者
●3月11日(土) 9:50~12:00 サンスクエア堺サンスクエアホール(JR阪和線「堺市」駅徒歩3分 http://www.sck.or.jp/access.html
非戦の市民講座第19回講座
緊急!若者たちへ告ぐ 元海軍兵からの遺言

瀧本邦慶さん講演&対談
瀧本 邦慶さん(95):1921年 香川県三豊市生まれ。海軍航空整備兵として軍艦「飛龍」で戦地へ。真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦などを体験し、南方作戦ではトラック島で終戦を迎え、餓死寸前で帰還。若者に戦争の愚かさを語り継ぐため学校などを中心に講演活動の日々を送る。大阪市東淀川区在住。
対談者:矢野宏(新聞うずみ火代表)
ある日の講演より
「若者の命を守りたいから、私は言うんです。今から国を背たろうていかなあかん人が元気で長生きせなあかんやないですか!国を動かしとる連中のご都合で、騙されたあきませんよ。自分の命は自分で守れ!一旦戦争になったらね、例え親子であっても、親は子どもの命を守ることは出来ませんよ!法律によって引っ張られていくんやから。泣こうがわめこうが行かなあかん。そんな世の中になっては困ります!特に若者は命を大事にしてください。政府のやり方が気に入らん時は、大声を出さなあきません!だまとってもあきませんよ。悪いことは悪い!良いことは良い!はっきりと声に出さなあきません。」
資料代:(当日)大人1000円 ペア券1500円 学生・子ども無料 (前売り)500円
申込先:mutouha.shiminアットgmail.com
主催:いま9条と私たち 非戦の市民講座 VOTE for Our Happiness @ Sakai(VOHS)
後援協力:新聞うずみ火 http://uzumibi.net/
https://www.facebook.com/events/1394753257211300/



改 憲
●3月11日(土) 14時~16時40分 難波市民学習センター第2研修室(OCATビル4階)(「JR難波」駅上 http://osakademanabu.com/namba/access
憲法審査会始動―自民党改憲戦略に要注意!
講師:北村 肇さん(『週刊金曜日』発行人)
参加費:800円(学生500円)
主催:憲法9条の会・関西
http://www.eonet.ne.jp/~9jo-kansai/index.html



辺野古新基地問題
●3月11日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●3月11日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●3月11日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



沖縄軍事化
●3月11日(土) 14時~16時 西宮つむぎの家(阪神西宮駅より南へ徒歩3 分 西宮市戸田町5-21  http://tsumugiie.exblog.jp/12113421/
沖縄いろいろ学習会
学習テーマ「宮古・八重山の軍事化」




朝鮮半島近・現代史 慰安婦問題
●3月11日(土)・12日(日) 11:00~17:00 cafeナドゥリ(JR新長田駅から徒歩3分 https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28040666/dtlmap/
未来のための歴史パネル展
・3月11日(展示のみ)11時~21時
・3月12日「鬼郷」13時半~15時半 トーク 16時~17時(12日はカフェ営業はありません)
日本と朝鮮半島の間の近・現代史の展示「未来のための歴史パネル」展と、日本軍「慰安婦」についての韓国映画「鬼郷」の上映をします。映画の後には、この問題にどう向き合うかを一緒に考えるアフタートークもあります。
入場無料
共催:未来のための歴史パネル展 (一社)神戸コリア教育文化センター
https://www.facebook.com/events/998216313643363/



映画上映会
●3月11日(土) 元町映画館2階「黒の小部屋」(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm) 
市民社会フォーラム第195回学習会
第4回 3.11映画祭 自主上映会@元町映画館

上映スケジュール
①『南京 引き裂かれた記憶』(85分)
  10:30~武田倫和監督トーク(40分)
  12:00~
②『南京 引き裂かれた記憶』(85分)
  13:00~
③『外泊』(73分)
  14:40~
④『ショックドクトリン』(82分)
  16:30~
⑤『横浜事件を生きて』(58分)『横浜事件の問い』(35分)
  18:10~トーク「共謀罪はいつか来た道に」(40分)
  ゲスト:八木和也弁護士
お申込みなしでどなたでもご参加できますが、人数把握のためご連絡くださればありがたいです。
メール:civilesocietyforum@gmail.comまで。
共催:神戸映画サークル協議会、元町映画館
参加費:各回上映ごと1000円
https://www.facebook.com/events/328912527504677/
http://www.event-search.info/events/LeCZEiKiorLY2B/



ライブ
●3月11日(土) 14:30~ドーンセンター5階視聴覚スタジオ(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
「今里哲シャンソン&語り~在日コリアン・同性愛者 自由と愛の歌声~」
ピアノ:吉田幸夫さん
参加費:1000円(ワンドリンク付き)
主 催:2017国際女性デー3.11大阪集会
http://www.freeml.com/kdml/10560/latest



ライブ
●3月11日(土) 19:00~20:30 京都市聖護院(バス停熊野神社前3分 http://kyototravel.info/shougoin
与那国島「風吹く島の音」
京都から南西へ1800キロ、そこに黒潮源流に囲まれた住民1700人 の孤島がある
アジアの人々と「国境」を越えて行き交い、生業を重ねてきた歴史をもつ
自然災害や戦争を、幾度となく乗り越えてきた島人の智恵と助け合いがそこに息づく
独自の文字をもたず、「音と舞」が島の日常に寄り添ってきた
「本土復帰」から45年、この京都に初めて与那国島(どぅなんちま)の「風」が吹く
入場無料
https://www.facebook.com/events/1429795767320002/



国際交流フェア
●3月11日(土)・12日(日) 13:30~19:00 神戸市勤労会館(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html) 
KOBE国際交流フェア2017
12日(日)11:00~17:00@スペースシアター
“開港150年 未来へつなごう交流の輪!”をテーマに、「KOBE国際交流フェア2017」が神戸市勤労会館と神戸ハーバーランド スペースシアターで開催されます。1日目は、外国人スピーチ大会、行政書士講演会、外国人とおしゃべりcafé、交流パーティなど、2日目は、ダンスや楽器演奏をはじめ、関係団体の活動紹介や世界の料理、物販、民族衣装体験コーナーや抽選会などが行われます。外国人学校の生徒や神戸在住の留学生、社会人も参加し、さまざまな国の文化に触れ、楽しむことができます。皆様のご来場をお待ちしています。
入場無料
主 催:神戸国際交流フェア実行委員会
http://www.kobeport150.jp/event/e170311.html



■3月11日(土) (再放送)(金曜深夜)午前00:00~01:30 NHK Eテレ
ETV特集「小野田元少尉の帰還 極秘文書が語る日比外交」
1974年、フィリピン・ルバング島に残留していた小野田寛郎元少尉が投降、帰還した。その舞台裏で日本とフィリピン両政府が2年にわたって極秘交渉を繰り広げたことが初公開の外交文書で明らかになった。住民30人の殺害をどう償うかという問題だった。外務省は3億円の見舞金を提示したが、マルコス大統領と鈴木善幸特使の会談で、あらたに基金を設立することで決着する。小野田救出劇を新資料と関係者の証言で明らかにする。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-03-10/31/29372/2259562/



■3月11日(土) 午後08:00~08:45 NHK総合
NHKスペシャル 東日本大震災
「仮設6年は問いかける~巨大災害に備えるために」

あの日から6年。被災地では今も3万5千人が仮設住宅で不自由な暮らしを強いられている。狭いプレハブの中で追い詰められる被災者たち。厳しい生活が続く原因は何か?独自取材から見えてきたのが70年前に制定された法律の壁。このままだと首都直下地震で深刻な事態が繰り返されるおそれがあることもシミュレーションから明らかに。震災の教訓を受け止め、次の巨大災害に生かすために何をどう見直すべきか、徹底検証する。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170311_1



■3月11日(土) 午後09:00~09:50 NHK総合 
NHKスペシャル 東日本大震災
「避難指示“一斉解除”~福島でいま何が~」

原発事故から6年。この春、福島は大きな区切りを迎える。国が広い範囲で避難指示を解除するのだ。しかし“一斉解除”は大きな混乱を引き起こしている。放射線量が高く、まだ帰れないと考える住民。しかし賠償などは今後終了していく。一方自治体は、今のうちに復興予算を獲得しようと奔走。帰還優先の政策に反発の声も少なくない。そして既に解除した自治体では驚くべき事態が…。いま福島で何が起きているのか。現場からの報告。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170311_2



■3月11日(土) (再放送)午後11:00~00:00 NHK Eテレ
ETV特集 アンコール
事態を侮らず 過度に恐れず~福島プロジェクトの挑戦~

毎月福島に通って、不安を拭えない住民の依頼で放射線を測定、専門家の視点からアドバイスを続けている人たちがいる。科学者とエンジニアで結成したボランティア集団「福島プロジェクト」。リーダーは安斎育郎さん(76)、反原発の論客として知られた放射線防護学者である。「福島プロジェクト」の基本方針は「事態を侮らず、過度に怖れず、理性的に向きあう」。彼らの活動を追いながら、事故から5年半経った福島の現実を描く。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-03-11/31/33882/2259547/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR