(2/2更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年1月30日(月)~ 2月3日(金)

★2/2追加情報
●2月3日(金) 13~17時30分(途中入退場・可) 阪急三番街 南館地下1F
3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのためのFree English Cafe&情報交換会@梅田阪急三番街BF1
★2/1追加情報
■2月3日(金) 午後07:30~08:00 ((再放送)2/4 午前10:55~11:25) NHK総合 
かんさい熱視線「カジノは大阪を変えるのか ~IR整備推進法案~」
■2月4日(土) (再放送) 深夜午前00:00~01:00) NHK Eテレ
ETV特集 アンコール「加藤周一 その青春と戦争」
★1/31追加情報
■2月1日(水) 午後11時00分~NHK BS
すべての政府はウソをつく 前編
■2月2日(木) 午前8時00分~午前9時00分 NHK BSプレミアム
英雄たちの選択▽“平民宰相”原敬 知られざる素顔~切り開け!協調外交への道
■2月2日(木) 午前8時00分~午前9時00分 NHK BSプレミアム
英雄たちの選択▽“平民宰相”原敬 知られざる素顔~切り開け!協調外交への道
■2月2日(木) 午前9時00分~午前10時15分 NHK BS1
第10集「民族の悲劇果てしなく」
★1/30追加情報
●2/3(金)までのイベント情報を追加しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-84.html




●1月30日(月) 10:00~12:00 エルおおさか 南72号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
守田敏也さん3回講座「原発からの命の守り方」
福島原発事故という悲痛な経験を経てなお、原発推進政策が続いています。私たちの近くには高浜・大飯原発が建っています。大きな地震が続くなか、原発災害や事故が起きたらどうすればいいのか。食べものの内部被ばくから子どもたちを守るには? 目をつぶるのではなく、立ちすくむのではなく、これから起こりうることに対して、何ができるのかをぜひいっしょに考えていきましょう。
講 師:守田敏也(もりた としや)さん フリージャーナリスト。著書:「原発からの命の守り方(海象社)」「内部被曝(共著、岩波ブックレット)」他、ブログ「明日に向けて」発信中
参加費:組合員300円、組合員以外450円、子ども(小中学生)無料
定員:40名 ※応募者多数の場合は抽選。(外れた方のみ連絡します)
申し込み締切:1/26 ←過ぎてます…問い合わせてみてください。
主催:コープ自然派ピュア大阪 理事会
申込み方法:メール:kodama07@shizenha.co.jp FAX:072-635-0776
フリーダイアル:0120-408-300 携帯・IPフォンからは088-603-0080
https://www.facebook.com/suimucamp/posts/635069136672613



●1月31日(火) 18:30~20:30 ハートピア京都京都 京都府立総合社会福祉会館(地下鉄「丸太町」5番出口すぐ/市バス・京都バス・JRバス「烏丸丸太町」下車 烏丸丸太町下ル東側 075-222-1777 http://www.heartpia-kyoto.jp/access/access.html
めだかの学校・新年学習会
「原発事故被害者に『健康に生きる権利』を=福島からの避難者として=
お話:うのさえこさん
参加費:500円
連絡先:075-602-1183 山本
http://blog.goo.ne.jp/543142011/e/edb7081031ab56e45a35a04ba763f1bf



日本軍「慰安婦」問題
●1月31日(火) 18:30~21:00 大阪市中央会館第4会議室(堺筋本町駅3号出口東へ徒歩2分 http://www.osakacommunity.jp/chuo/access.html
日本軍に性奴隷(慰安婦)にされた女性たちの声に耳を傾ける
~第13回 世直し研究会~
主 催:世直し研究会



朝鮮高級学校無償化
●1月31日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



日本軍「慰安婦」問題
●2月1日(水) 19時~20時 梅田ヨドバシカメラ前歩道東南角
日本軍「慰安婦」問題の解決を求める大阪駅前水曜集会
「慰安婦」問題について、歌や踊りを交えて訴える他、茨木市議選で11回目の当選を果たされたばかりの山下けいきさんが駆け付けてアピールしてくださいます。また、朝鮮学校補助金裁判の報告や、本人尋問を2月9日に控えたピースおおさか裁判原告の方からのアピールもあります。ぜひご参集ください。
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク



NEW
■2月1日(水) 午後11時00分~NHK BS
すべての政府はウソをつく 前編
大手メディアが報道しないニュースを伝える独立系ジャーナリストを追い、“真実”が政府と既成メディアによっていかに隠蔽され、埋もれていくのかに警鐘を鳴らす。(前編)
「すべての政府はウソをつく」とは、20世紀後半、地道な調査を重ねて国や大企業の欺瞞を暴いた米国人ジャーナリストI.F.ストーンの言葉。ストーンの意志を受け継ぎ、政府と大手メディアが黙殺するニュースを伝えるジャーナリストたちの活動を追う。マット・タイービは主要メディアが取り上げないトランプ支持者を丁寧に取材。ジョン・フライは、密入国したメキシコ人たちの遺体が秘密裏に埋められている事実を暴こうとする。
原題:All Governments Lie: Truth, Deception, and the Legacy of I.F. Stone(カナダ 2016年)
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170201



NEW
■2月2日(木) 午前8時00分~午前9時00分 NHK BSプレミアム
英雄たちの選択▽“平民宰相”原敬 知られざる素顔~切り開け!協調外交への道
わが国初の“平民宰相”といわれる原敬だが、その素顔は、意外に知られていない。原が構想した協調外交への道と日本のグランドデザインとは?運命をかけた原の選択に迫る。
わが国初の“平民宰相”といわれる原敬だが、その素顔は、意外に知られていない。戊辰戦争の負け組・南部藩出身の原は、のちの外務大臣・陸奥宗光に見いだされ、外交次官に抜てきされた外交エキスパートであった。首相に就任した原が、まず着手したのは、軍部の長老・山県有朋を説得し、軍の大陸進出にハドメを掛けることだった。原が構想した国際協調外交への道と日本のグランドデザインとはなにか?運命をかけた原の選択に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/heroes/x/2017-02-02/10/4107/2473038/



NEW
■2月2日(木) 午前9時00分~午前10時15分 NHK BS1
第10集「民族の悲劇果てしなく」
冷戦が終結しソ連が崩壊した後、世界に再燃した民族紛争や数々の内戦は、再び膨大な数の難民を生み出している。難民問題は、2度の世界大戦、植民地支配に対する民族運動の勃興、社会主義国家の誕生と衰退などに端を発し、今や最大の課題の一つとなっている。この集は、珍しい20世紀初期の難民の映像を含め、国家に翻弄される人々の絶え間ない民族対立の歴史とそれが生み出す膨大な難民の映像が語る悲劇の歴史を描く。
http://www4.nhk.or.jp/P3681/



●2月2日(木) 午後4時~7時 滋賀県庁正面噴水前(JR大津駅から徒歩5分 大津市京町四丁目1番1号 http://www.pref.shiga.lg.jp/guide/chosha/index.html
滋賀県庁前すわりこみ
http://nonukesiga.exblog.jp/23809828/



戦争法
●2月2日(木) 15:00~16:30 神戸三宮マルイ前
戦争法廃止、沖縄基地建設強行反対
改憲策動許さない街頭宣伝活動

主催:安保法制関連法廃止市民の会



共謀罪
●2月2日(木) 15:10~16:40 大阪弁護士会館510号室(定員32名)(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 http://www.osakaben.or.jp/06_access/index.php
若手弁護士とマスコミ関係者のための緊急!共謀罪学習会(動画配信)
※今回は、会場での参加資格は、弁護士及びマスコミ関係者のみとさせて頂きます。市民の方、遠方の方は、ぜひツイキャスやYou tubeでご覧下さい。(永嶋先生のお話の中身は、市民向けをお願いしています。)
今国会上程と早期成立を安倍首相が明言した共謀罪。どんな法律?私達の生活は、どう変わる?オリンピック開催に必要って本当?
過去3度の共謀罪の廃案過程と共謀罪の危険性を熟知されている永嶋靖久弁護士を講師に、イチから解説頂きます。
参加費:1000円(事情により減免あり。ご相談下さい。)
資料等:パワーポイントを使用します。当日フラッシュメモリーをお持ち頂くか、メールアドレスをお知らせ頂ければ、データをお送りします。
主催・連絡先:あすわか大阪(明日の自由を守る若手弁護士の会 大阪支部)
Tel:06-6315-8284(小谷) mail:kotani@room.ocn.ne.jp
【ツイキャス】http://twitcasting.tv/chimakoh(生放送します)
※弁護士の講師養成講座を兼ねています。市民向け学習会・憲法カフェのご依頼も、上記連絡先まで。
※記者の方には、共謀罪に関する市民向け学習会の情報もお知らせします。
https://calendar.google.com/calendar/render?eid=cm9hMDg3YTkycjM3N25taTRkamlrdm1uOWMga29iYXlhc2hpMjU2OTRAbQ&ctz=Asia/Tokyo&sf=true&output=xml#eventpage_6



NEW
■2月2日(木) 午後11時00分~NHK BS
すべての政府はウソをつく 後編
大手メディアが報道しないニュースを伝える独立系ジャーナリストを追い、“真実”が政府と既成メディアによっていかに隠蔽され、埋もれていくのかに警鐘を鳴らす。(後編)
政府が隠したがる事実を伝えることを使命としている「デモクラシー・ナウ」のグッドマンは、米軍のドローンによる民間人殺害を証明するため難民キャンプを訪ねる。前回の大統領選におけるロムニー候補の「47%の国民はたかりだ」という発言を暴露したコーン、映画監督ムーア、スノーデンの取材で知られるグリーンウォルド、哲学者のチョムスキーらも登場し、真実を隠蔽する政府と、それを追究しない大手メディアの問題点を指摘する。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170202



NEW
●2月3日(金)  13~17時30分(途中入退場・可) 阪急三番街 南館地下1F(三井住友銀行為替窓口を思い切ってくぐってみたらその奥に会場ありです!)
3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのための
Free English Cafe&情報交換会@梅田阪急三番街BF1

3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまへ。
Free English Cafe のご案内です。ご関心のある方々をご招待いたします。英会話のスキルUPにご活用ください(^^)
タイムテーブル:
1:00-3:00 Free English Cafe with Evacuees and Friends
3:00-5:30 自由学習・情報交換のための交流会  
※English Cafe は講義無しで、できるだけ自由 chatting や、できれば discussion ができましたら・・・
参加費:無 料
コーヒー、お茶、お水のフリードリンク、セルフサービスです♪
参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends
お申込み:特に不要です(定員15名)
お問合せ:sandori2014@gmail.com 
     サンドリ【英語で話し隊】係
主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
http://sandori2014.blog.fc2.com/page-2.html



●2月3日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●2月3日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●2月3日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●2月3日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●2月3日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
一年中で一番寒い季節です。暖かい格好で、ヒカリモノで元気に!脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/761183774033168/



このほか大阪茨木市、羽曳野市、寝屋川市、京都、兵庫、滋賀、奈良、三重、和歌山など各地の関電支店前やその他の場所で全国一斉金曜行動が行われています。
全国の金曜抗議行動をまとめたサイトはこちら。
 ↓ ↓ ↓ 
全国金曜抗議一覧  
http://demojhks.seesaa.net/article/296349527.html



入れ墨調査
●2月3日(金) 18:30~エルおおさか南館5階ホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
入れ墨調査上告棄却糾弾!市民生活の破壊を許すな!2.3集会
主 催:入れ墨調査拒否者への不当処分撤回2.3集会実行委員会
http://miotsukusi.cocolog-nifty.com/blog/cat60934131/index.html



NEW
■2月3日(金) 午後07:30~08:00 ((再放送)2/4 午前10:55~11:25) NHK総合 
「かんさい熱視線「カジノは大阪を変えるのか ~IR整備推進法案~」」
大阪府は、カジノを含むIR・統合型リゾート施設が誘致された場合、毎年6300億円の経済効果と7万人の雇用が生み出されるとする試算を発表。海外のカジノ事業者も参入を狙っていて、経済効果を期待する声が上がっています。一方、ギャンブル依存症、反社会勢力の暗躍など、法案にも記された懸念への対策はまだ始まったばかりです。番組ではIR整備推進法を分かりやすく解説。大阪経済への期待や、懸念を浮き彫りにします。
http://www4.nhk.or.jp/P2852/x/2017-02-03/21/50146/8207831/



NEW
■2月4日(土) (再放送) 深夜午前00:00~01:00) NHK Eテレ
「ETV特集 アンコール「加藤周一 その青春と戦争」」
戦後日本を代表する評論家・加藤周一の「青春ノート」が公開された。詩や評論、翻訳など新発見のノートは8冊。日中戦争から太平洋戦争の時代、若き加藤は社会の中で孤独を感じ、戦争協力に雪崩をうつ知識人に批判のまなざしを向けていた。立命館大学の学生たちがノートを読み解き、今の時代を考える。さらに作家の大江健三郎、池澤夏樹、詩人の山崎剛太郎、憲法学者の樋口陽一ら加藤ゆかりの人々の証言で、その思想の原点を考える
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-02-03/31/5817/2259543/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年1月29日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-84.html




●1月29日(日) 午後1時半~4時半 大阪府谷町福祉センター第3会議室(地下鉄谷町線「谷町6丁目」6番出口徒歩5分 http://www.fine-osaka.jp/tanisen/access.pdf
ママとわかさちゃんの井戸端談義
今知らないと、将来に禍根を残す「託送料金による東電救済」の秘密
重大事故を起こした東電と原発を推進する電力会社を救済するため、経産省は「福島事故関連費や原発コストを託送料金へ転嫁する仕組み」作りに躍起となっています。
今、その動きを止めなければ大変なことになります。30年、40年と続く「最悪の国民への負担転嫁プログラム」が作られ、動き始めようとしているのですから。
この動きを押しとどめ、明るい社会を子や孫にバトンタッチするためにも「電気の託送料金に転嫁しないでください」の署名に全力を挙げましょう。
2017年1月末が署名の第一次締切です。2月初めに経産省へ提出し、追及します。そのための署名集約討論会を1月29日に開きます。
主催:若狭ネット
http://wakasa-net.sakura.ne.jp/www/?page_id=264



●1月29日(日) 午後1時~3時30分 日本基督教団甲東教会(阪急今津線甲東園駅徒歩2分 http://www1a.biglobe.ne.jp/koto-church/
広瀬隆氏講演会
「福島現地と東日本の被曝の現状」「迫る次の大地震の脅威」

入場無料
連絡:TEL 0798-51-0454
http://www1a.biglobe.ne.jp/koto-church/



●1月29日(日) 14~16時 六甲道組合員センター(JR六甲道駅 阪神新在家駅 http://sandori2014.blog.fc2.com/img/20170111145637c2a.jpg/
もうすぐ6年 福島原発 いまなお続く避難
講師:森松明希子さん(原発事故避難者訴訟団)
報告:山田 和子さん
参加費:300円(資料代・お茶代) 
主催:小林るみ子・たんぽぽ倶楽部 http://tanpopoclub2525.web.fc2.com/tanpopo-2016-12.html
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1382.html



●1月29日(日) 14:00~16:00 The Yin-yang Flower Cafe(JR山陰本線『太秦』徒歩12分/京福電鉄嵐山線『帷子ノ辻』徒歩6分 http://yin-yang-flower.com/access/ 075(406)7109)
「原発事故から5年10ヶ月、測定から見える放射能汚染」
話し手:安東克明さん(阪神・市民放射能測定所代表)
福島をはじめ東日本から母子避難されたお母さんとの出会い。子どもたちを初期被ばくさせてしまったという痛恨の思いや二度と新たな被ばくをさせたくないという強い思い。さらには避難先で周りの人になかなか理解してもらえないという事実を知り、放射能汚染にともに向き合い、子どもたちの命を守ろうと2013年5月に開所。以来、食品、衣類、木材、土壌などを測定し、公開しています。
参加費:自由カンパ制+ワンオーダー(お食事または喫茶/食事の注文は13時までにお願いします)
申し込み:当店まで電話またはメール(人数と連絡先明記→当店から受付メールを返信させていただきます)
yinyangflowercafe@yahoo.co.jp
*かならず事前に申し込みしてください!定員(10名)に達しましたら締め切ります。
《注意事項》
◯開催時は店舗前の自転車、バイク等の駐輪はご遠慮ください。
◯開催時は貸切となり、一般のご利用はできません。
◯子ども同伴OKですが、席を予約してください。お話の妨げにならにように保護者が見てあげてください。
◯店内にて介助が必要な方は申し込み時にご相談ください。
http://yin-yang-flower.com/2017/01/02/



●1月29日(日) 12時~敦賀市内デモ行進(あいあいプラザ~敦賀駅~あいあいプラザ。福井大学附属国際原子力工学研究所を経由) 14時~集会スタート 敦賀市福祉総合センター「あいあいプラザ」ふれあいホール
再稼働反対!原発のない福井をつくろう!福井県集会
◎嶺南、嶺北各地から現状報告と未来に向けたアピール
中嶌哲演(小浜)、東山幸弘(高浜)、松下輝幸(美浜)、石地優(若狭)、山本貴美子(敦賀)、山崎隆敏(越前市)、若狭の原発を考える会ほか
井戸謙一・福井原発訴訟(滋賀)弁護団長来る!
主催:サヨナラ原発福井ネットワーク
協賛:福井から原発を止める裁判の会、原子力に反対する福井県民会議、原発問題住民運動福井県連絡会
問合せ:090-7083-8921(若泉)
http://www2.interbroad.or.jp/shimada/denuclear.html



日本軍「慰安婦」問題
●1月29日(日) 午後2時~4時半 とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ セミナー室1(阪急宝塚線豊中駅すぐ エトレ豊中5F http://www.toyonaka-step.jp/02_use_guidance/access.html
第15回女性への性暴力をなくすための連続学習会
日本軍の「慰安婦」にされた女性たちの声に耳を傾ける

ーインドネシア、スラウェシ島、南スラウェシ州での聞き取り調査からー
1930年代の初めより、日本軍によって「慰安婦」にされた女性は、アジア・太
平洋地域やオランダに多数おられます。そして、世界では今なお、戦時下におけ
る女性への性暴力が後を絶ちません。今、苦しみの中から勇気をふるって声をあげられた「慰安婦」被害女性の声を聴き、歴史事実として後生に伝えることが求められています。被害女性からの聞き取りを続けてこられた講師から、映像を交えてお話を聞きます。共に学び考え、二度と同じことが繰り返されないための努力に繋げていきましょう。
講師:鈴木隆史さん
桃山学院大学兼任講師。インドネシア語通訳。専門はインドネシア地域研究。1985年から1991年までインドネシアに留学。2013年より、インドネシア研究者たちと共に南スラウェシ州を中心に、「慰安婦」にされた女性たちのインタビューを続けている。
参加費:500円(学生300円)
主催:(公社)アムネスティ・インタナショナル日本 北摂グループ、「慰安婦」問題の解決を求める北摂ネットワーク豊中  



憲 法
●1月29日(日) 午後1時30分~4時 あすてっぷKOBE(「大倉山駅」3分 神戸高速鉄道「高速神戸駅」3分 JR「神戸駅」7分 神戸市営地下鉄「ハーバーランド駅」7分 http://www.city.kobe.lg.jp/life/community/cooperation/asuteppu/
人間の国へ"市民集会 憲法の中で暮らしを者える
阪神淡路大震災の教訓は生かされているのか!

22年前、阪神大震災に直撃されに私たちは、自らの憲法感覚をよりどころに、小田実さんを先頭に、被災者生活再建支援法を実現し、自然災害時に保障されるべき生存権を憲法の中から発掘しました。この経験を踏まえて私たちは、災害時に限らず、安心して生きていくことが、日常の暮らしの中で保障されなくてはならない。憲法を守り、暮らしを守ることが防災であり、「居住の権利」が確立されな<てはならないと考えるようになりました。
日本国憲法施行70周の今年。この国で毎日平安に暮らし続けるために、日本国憲法の根幹を問い直そうと、次のように二つの課題を設定しました。
発題者:
伊賀興一(大阪弁護士会)
「憲法9条の意義・自衛隊軍隊化の野望は 、世界史の歯車を逆流させられるか」
早川和男(神戸大学名誉教授)
「防災は暮らしを守ることから・ -『居住福祉』のススメ」
お話しを受け止めて話し合いたいと思います。
参加費: 1000円
主催市民:議員立法実現推進本部(事務局長山村雅治) 市民の意見30 (代表北川靖一郎) 神戸居住福祉塾(代表早川和男) 公的援助法実現ネットワーク被災者支援センター(代表中島絢子)
連絡先:公的援助法実現ネットワーク被災者支援センター 078-366-0160
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4974352&id=81552973



民族学校
●1月29日(日) 12:30の回上映終了後 元町映画館2F(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm
市民社会フォーラム第79回映画鑑賞会
『でんげい』アフタートーク「日本に民族学校があるという豊かさ」

登壇者:中村一成さん(フリージャーナリスト)
市民社会フォーラム恒例、一般公開の映画の鑑賞会。
今回は元町映画館で公開の『でんげい』です。2014年、"文化のインターハイ"ともいわれる全国高等学校総合文化祭に、在日コリアンが通う白頭学院建国高等学校の伝統芸術部が「大阪代表」として挑む姿を追ったドキュメンタリー『でんげい』。本作の公開を記念して、フリージャーナリストの中村一成さんにお越しいただき、共生や社会的な豊かさを考えるトークを開催します。
※会場は劇場よりも狭いため、ご希望の方全員を収容できない場合もございます。予めご了承ください。
参加無料(当日映画を観られた方対象)
『でんげい』公式ツイッター:https://twitter.com/kishinoreiko222
元町映画館公式サイト:http://motoei.com/
http://shiminshakai.net/post/2068



憲法カフェ
●1月29日(日) 10:00~12:00 久宝寺保育園(JR大和路線「久宝寺駅」より徒歩約3分 http://www.kyuhoji.ed.jp/company.html
「けんぽうCAFE @八尾~こどもの権利条約~」
子どもたち一人ひとりが違うこと、自分の好きなこと・嫌いなことを自由に言葉に出せる。そんなあたりまえの環境を大人だけでなく憲法も守ってくれていることを知っていますか?
憲法改正の話題が出ている今こそ、こどもの権利、こどもを守ってくれている憲法について一緒に学びましょう。
講師:國本 依伸弁護士(明日の自由を守る若手弁護士の会)
資料代:500円
主催:MAMORU ママパパの会、みな憲@八尾
問い合わせ:yo.ho.kangaeru@gmail.com
保育あり
http://www.asuno-jiyuu.com/2017/01/blog-post_14.html



脱成長
●1月29日(日) 14時~16時半 はぐくみセンター「1-1」会議室 (JR奈良駅西口徒歩5分 http://www.city.nara.lg.jp/icity/browser?ActionCode=map&MapID=1363929842910&ContentID=1363929842528
高坂勝さん講演会「次の時代を先に生きる」
仕事も食べ物もエネルギーも自分で創ろう

講師:髙坂勝さん
仕事をしないために頑張っている高坂さん。経済成長なんてしなくても、みんな生きていけるよという高坂さん。もっと自由に、もっと自分の幸せのために生きようよという高坂さん。仕事も、食べ物も、エネルギーも、自分で創ろう、創れるんだよ!という高坂さん。ゆる~く生きて初めて見えてくるものがある。ぜひお話を聞きにいらしてください~(*^^*)
髙坂勝さんは、1970年生まれ。30歳で大手企業を退社。1人で営むオーガニックバー 「たまにはTSUKIでも眺めましょ 」を開店。現在は週休3日、東京と千葉県匝瑳市の2拠点生活。NPO法人 SOSA PROJECTを創設し、自給・自立・自信をテーマに、米と大豆の自給や、移住者の支援活動を行なっている。
脱成長ミーティング発起人、緑の党グリーンズジャパン初代共同代表。執筆や講演多数。著者に「減速して自由に生きる ダウンシスターズ」「次の時代を先に生きる ~まだ成長しなければ、と思っている君へ~」http://umininaru.raindrop.jp/masarukohsaka/gao_ban_sheng/Profile.html
参加費:1000円
主催・申込・問合せ:みどり奈良 greens16nara@yahoo.co.jp
https://www.facebook.com/events/256114678143204/



野党共闘
●1月29日(日) 14時~16時 垂水勤労市民センター会議室5(レバンテ垂水2番館3階)(JR・山電「垂水駅」北東へ徒歩3分 東垂水駅徒歩約8分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-XD1jgRTwYBY/
共産党の兵庫3区立候補予定者「冨士谷香恵子さんを囲むつどい」
主催:「みなせん須磨垂水」



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年1月28日(土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


『追憶』 (日本/2015年/76分)
1944年、海岸線は血に染まり、1万を超える命を奪い去った。
南太平洋パラオ諸島に浮かぶ美しき小さな島、ペリリュー島。
忘却の彼方に浮かぶペリリュー島の記憶が、平和への思いを紡ぎ出す――
第二次世界大戦終結から70年を迎えた2015年4月9日、天皇・皇后両陛下がパラオ共和国ペリリュー島で戦没者を追悼された。日本軍約1万人が戦死したペリリュー島に建てられた「西太平洋戦没者の碑」に、日本から持参された白菊の花束を手向け、深々と一礼された後、海の上はるか先に望むアンガウル島の戦没者にも拝礼された。
1944年9月15日から11月24日、ペリリュー島では70日に及ぶ激戦の末、日本軍、米国軍合せて1万2千におよぶを超す命がこの地に散った。
現代に残された資料映像、多角的な証言から綴る、ペリリュー島の「追憶」――
本作は米国防総省、米海兵隊歴史部、米国立公文書館に保存されている膨大な映像と、日本の自衛隊第8師団、NHKに残る貴重な資料により、ペリリュー島の真実が描き出される。これほどまでの膨大な日米双方からの資料映像が見られる作品はいままでに前例がなく、歴史的にも大変意味のある作品となっている。かつて血に染まった海岸線は美しい姿を取り戻したが、弾薬、戦車、司令部跡、島の至る所には戦争の痕跡が時代を越えて鎮座している。資料映像と現在のペリリュー島の風景で綴る映像により、70日間に及ぶペリリュー島の戦いの記憶が蘇る。
ペリリュー島の戦いを生き抜いた元日本兵、アメリカの元海兵隊兵士、島民の貴重なインタビューにより、そこで、その時、何が起き、「指揮官は、兵士は、民間人は、何を思ったか」と言う視点を通して日米に甚大な惨劇を生んだ戦場の島を見つめる。
公式サイト:http://www.tsuiokutegami.net/
●1/14(土)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
上映日程
1/28(土)~2/1(水) 10:30(~11:51終)
2/2(木)・2/3(金) 18:35(~19:56終)
2/4(土)~2/10(金) 11:20(~12:41終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_tsuioku.html



『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』  (105分 ドイツ 監督:ラース・クラウメ)
アイヒマンを捕獲せよ!歴史的な大作戦の裏に隠された驚くべき真実
第2次世界大戦後、海外へと逃亡したナチスの戦犯アドルフ・アイヒマンの捕獲作戦を実現へと導いたドイツ人の検事長フリッツ・バウアーにスポットを当て、バウアーがいかにしてアイヒマンを発見し、追い詰めていったのかを描いた実録ドラマ。
1950年代後半のドイツ・フランクフルト。ナチスによる戦争犯罪の告発に執念を燃やす検事長フリッツ・バウアーのもとに、数百万人のユダヤ人を強制収容所送りにしたアドルフ・アイヒマンの潜伏先に関する情報が寄せられる。ナチス残党が巣食うドイツの捜査機関を避け、イスラエルの諜報機関モサドと接触したバウアーは、アイヒマンを追い詰めていくが、同じ頃、バウアーの失脚を狙う者たちが策略をめぐらせていた。
●1/?(土)~終映日未定 シネ・リーブル梅田(JR大阪駅・地下鉄御堂筋線梅田駅・阪急梅田駅から徒歩約9分 http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/access/
1/28(土)~2/3(金) 10:30/20:40 (~22:30終映)
http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/nowshowing#f4192



●1月28日(土) 午後2~4時 市民環境研究所(叡山本線 元田中駅 徒歩1分 http://www13.plala.or.jp/npo-pie/access.html
放射性廃棄物拡散問題に関する第5回学習研究会
福島第一原発事故で放出された放射能にさらされ、除染作業などによって集められた膨大な放射性「汚染土」。これを8000Bq/kgのものなら公共事業で再利用してしまえというあまりにひどい政策が進められつつあります。私たちは、このあまりにひどい対策についての学習研究会を立ち上げ継続しています。
第5回研究会では8000Bq/kg問題のその後、最新情報を扱いです。第4回でも少しだけ触れた昨年12月12日に行われた「第5回 中間貯蔵除去土壌等の減容・再生利用技術開発戦略検討会」について詳しく分析します。
あわせて前回参加していただいた河野益近さんに「放射線管理区に関する誤解」「クリアランスレベル(いわゆる100ベクレル規制)に関する誤解」を詳しく教わりましたのでその点も解説したいと思います。
今回は守田敏也さんがチューターです。ぜひご参加下さい!
主催:NPO法人・市民環境研究所
呼びかけ:石田紀郎(市民環境研究所代表理事)守田敏也(フリーライター・市民環境研究所研究員)
参加費:若干のカンパをお願いしています。
連絡先:090‐5015‐5862(守田)
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/1823cb89f0a4c939eeea355c03988f38



共謀罪
●1月28日(土) 午後6時~8時 エルおおさか709号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
「誰が・なぜ 共謀罪を必要としているか」
お話し:小倉利丸さん
15年前、法務省は共謀罪について「日本には必要ないが、パレルモ条約(越境組織犯罪防止条約)批准のために必要だ。」と言っていました。最近、与党政治家は東京オリンピックに向けたテロ対策のために必要だと繰り返し発言しています。しかし、越境組織犯罪というのはマフィア型の犯罪のことです。今年10月、条約批准に共謀罪はいらないだろうと国会で質問された法務大臣は「条約解釈は外務省の所管だから答弁できない」と応答しました。他方で、「共謀罪がないと外国為替の決済に支障が起きる」というのが財務省の言い分です。
いったい誰がなぜ共謀罪を必要としているのでしょうか? 2003年、2005年、2009年と3回も廃案になりながら、今また共謀罪の新設が狙われる、その本当の根拠はどこにあるのでしょうか。また、共謀罪の新設は、張り巡らされる監視カメラ・拡大する盗聴等々、進行する監視社会化や南スーダン派兵から始まろうとしている戦争への大きな動きとどう関係するのでしょうか。そして、私たちはどのようにして、共謀罪を阻止し、このような動きを押し止めることができるのでしょうか。
2017年1月に始まる通常国会への提出が必至とされている共謀罪をめぐって、小倉さんといっしょに考えたいと思います。
○おぐら・としまるさんプロフィール
1951年生。経済学者、評論家。専門は現代資本主義論、情報資本主義論。現在、ネットワーク反監視プロジェクト(NaST)での活動をはじめ、インターネットにおける検閲、表現の自由の問題、政府などによる監視システムの問題に広く取り組んできたアクティヴィスト。
ピープルズ・プラン研究所運営委員。法政大学卒、東京大学大学院経済学研究科中退。元・富山大学経済学部教授。
著書は『絶望のユートピア』(桂書房)、『あぶないぞ共謀罪』(海渡雄一との共編著、樹花舎)ほか多数。
資料代:500円
主催:共謀罪に反対する市民連絡会・関西
後援:当番弁護士制度を支援する会・大阪
http://www.alt-movements.org/no_more_capitalism/2017/01/25/20170128osaka/



憲 法
●1月28日(土) 14:00~東成区民センター602号室(今里②(大阪市営)徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-kV172cgVuZc/?utm_source=dd_spot
2017年新春泥憲和さん講演会
「憲法9条を堅持すれば国を守れる!」

講師:泥憲和さん(元自衛官)
参加費:1000円
主 催:アジア新時代研究会 090-3272-1542(古賀) liberation2010★nifty.com
http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-077f.html



憲 法
●1月28日(土) 13時~17時 あすてっぷ神戸セミナー室1・2号室(JR神戸駅北へ7分 http://www.city.kobe.lg.jp/life/community/cooperation/asuteppu/
「憲法改正」問題に関する交流会(第2回)
主催:9条の心ネットワーク
内容:情勢報告と交流
連絡:TEL 078-341-3332 FAX 078-341-3452 Mail:jdv06566@nifty.com
http://www.k2.dion.ne.jp/~kenpouhg/osirase.html



日米安保 
●1月28日(土) 14:00~17:00 神戸青年学生センターホール(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
高作先生と学ぶ会 第8回
「平和主義」と「安全保障」の距離―アメリカ大統領選挙後の日米安保を問う―

講師:関西大学法学部教授 高作正博さん
参加費:一般 1,000円 若もの 500円
共催:(公財)神戸学生青年センター・「高作先生と学ぶ会」
http://ksyc.jp/seminar/takasaku201610-201701/



自然エネルギー
●1月28日(土) 15:00~17:00 神戸YWCA会館5Fチャペル(JR「三ノ宮」駅、阪急・阪神・神戸市営地下鉄「三宮」駅徒歩15分 神戸市営地下鉄「新神戸」駅徒歩5分 http://www.kobe.ywca.or.jp/top/access
いま会いたい、私らしく生きる女性たち☆第3回
「自然エネルギーで作る心豊かな暮らし」

ゲスト:非営利型株式会社宝塚すみれ発電代表・井上保子さん
食べものの共同購入を通して、市民活動を30年あまり続けてこられた井上さん。2011年の福島原発事故以降、再生可能エネルギーへの転換を目指して活動をはじめ、宝塚市で市民発電所を作って事業化に取り組み、2013年に非営利型株式会社宝塚すみれ発電を設立されました。自然エネルギーでつくるステキな暮らし方、はじめませんか?
トークのあとの交流会は、三宮周辺のディープなお店で、にぎやかに楽しみましょう!
お申し込みをお待ちしています!
参加費:一般1,000円(交流会別途)、小学生200円(小学生未満は無料)、中学生・高校生500円
お申し込み:電話・メール・FAXでお申し込みください。(当日参加もOKです)  
お問い合わせ:神戸YWCA 担当:西本玲子  
神戸市中央区二宮町1-12-10  
TEL:078-231-6201 FAX:078-231-6692  
Nishimoto@kobe.ywca.or.jp  
http://www.kobe.ywca.or.jp/top/events/womentalk/



日朝関係
●1月28日(土) 13:30~16:30 神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
連続講座「東北アジアの平和をつくる-中国・朝鮮脅威論に答える!-」
第3回「日朝関係-制裁と対立からの脱却」康宗憲(カンヂョンホン)さん
康宗憲さんプロフィール
奈良県生まれの在日韓国人。軍事独裁政権時代の韓国に留学中の1975年に「北朝鮮のスパイ」の冤罪をかけられ、死刑判決が確定。その後無期懲役に減刑され1988年に釈放。1989年に帰日。2012年に再審請求が認められ2015年に大法院で無罪が確定した。2007年大阪大学大学院博士課程(国際公共政策学)を終了し、現在は立命館大学や同志社大学などで非常勤講師を勤める。韓国問題研究所長。安倍政権は現在、海外で戦争できる国つくりを進めています。「中国や朝鮮の脅威から日本を守るため」といいますが、本当なのでしょうか?朝鮮政府はなぜ核やミサイルの開発をすすめるのでしょうか?連続講座では、日本を含む東北アジアの平和をつくるために本当に必要なことは何なのかを康宗憲さんと一緒に考えます。講演90分のあとに質疑の時間もたっぷりとります。ぜひご参加ください。
参加費:1000円 学生・避難者半額
主 催:対話で平和を!日朝関係を考える神戸ネットワーク&KOBE ピース i ネット
協力:神戸学生青年センター
連絡:080-6799-5775 高橋
http://ksyc.jp/information/mailnews-124/



野党共闘
●1月28日(土) 18:00~21:00 茨木市福祉文化会館(オークシアター)(JR茨木駅・阪急茨木市駅から約700メートル 駅前四丁目7-55 http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/kyoikubunka/1317033278043.html
市民と野党の共同実現のつどい(みえ市民連合の闘いに学ぶ)
立憲主義を破壊し、憲法違反の暴走をくりかえす安倍政権を許さない市民の連合を大阪9区で立ち上げるための集いです。みえ市民連合で勝利した報告を事務局長の森原康仁さんにお願いしました。
https://www.facebook.com/events/151597722008026/



ことばと政治
●1月28日(土) 18時30分~20時30分 サンスクエア堺ホール(JR阪和線「堺市」駅徒歩3分 http://www.sck.or.jp/access.html
1/28アーサー・ビナード講演会
『ことばと政治、そして日本の未来』

「ことば」によって政治が変えられてしまうなら、私たちも、「ことば」を持って政治を変えていこう。詩人アーサー・ビナードの「ことば」を聞こう。
講師:アーサー・ビナードさん(詩人)
資料代:1000円(学生・青年非正規労働者500円)
主催:いま9条と私たち 非戦の市民講座
連絡先:QYD04504@nifty.com
https://foa9.blogspot.jp/2017/01/128.html



辺野古新基地問題
●1月28日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●1月28日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●1月28日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



沖縄高江
●1月28日(土) 10時半~川西総合センター(阪急「川西能勢口」北8分)
『高江~森が泣いている』上映会 
主 催:「高江~森が泣いている」DVD上映実行委員会
http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-077f.html



沖縄高江
●1月28日(土) 18:45~21:00 ひと・まち交流館京都 第4・第5 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
『高江 森が泣いている2』上映&高江参加者トーク
・上映後 高江に行かれた方のトーク(予定)
会場の参加者による質疑応答や感想・意見交流  
(遅くとも午後9時10分までには終了予定)
参加費:800円
主催:ピースムービーメント実行委員会&沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動
問い合わせ:TEL:090-2359-9278(松本)Eメール anc49871@nifty.com(山崎)
https://www.facebook.com/events/664770573647941/



フィリピン
●1月28日(土) 18:00~ 20:00 とよなか国際交流センター(阪急豊中駅「エトレ豊中」6階)
この「自由」な世界の中で~フィリピン活動家から学ぶ「移住・労働・貧困」
あなたにとって、日常や世界は、どんなふうに見えますか。
あなたやわたしが生きている世界は、どのような形をしているのでしょうか。
10人に1人は海外へ働きにいき、4人に1人は1日150円の貧困の中で暮らす、日本の隣国・フィリピン。
フィリピン・セブの社会活動家から学ぶ、最貧困地域に生きる若者・女性への取り組み、NGOや地域行政組織と連携した人権侵害の除去、グローバル企業の開発がもたらすオモテとウラ…。
今まで「答え」とされてきたものが通用しない、いま・これからの時代。
他ならないあなた自身に対して、この社会/世界をサバイブするひとつの道具をお渡しする機会になることを願っています。
費用:無料 定員:30人
主催:Solidarity of People in Osaka and Cebu
共催:とよなか国際交流センター 
申込:公益財団法人とよなか国際交流協会(指定管理者)
TEL 06-6843-4343 FAX 06-6843-4375 E-mail atoms@a.zaq.jp (水曜定休日)
https://www.facebook.com/events/1880114715551119/



非正規労働
●1月28日(土) PM6:00~6:40 ビデオ工房AKAME(地下鉄西中島南方 阪急http://akamev.net/image/akamemap.gif
DVD上映 『メトロレディーブルース 3』非正規だってあきらめない!
(ビデオプレス制作/42015年/40分)
東京メトロの売店で働く非正規の女性たちが労働組合を作り、差別撤廃 を求めて闘い始めたのは2009年。2014年には労働契約法20条に基づく裁判も開始した。彼女たちの積年の課題は、65歳定年後の再雇用だ。正社員には再雇用が認められてきたが非正規にはセロだった。2015年3月で組合員の疋田さんが定年を迎える。2015年1月、会社は定年後の雇用検討を示唆したが、回答の先延しを繰り返した。不誠実な 会社の対応に組合は座り込み、ストライキで闘う。彼女たちの必死の訴えは観る者の胸を打つ。ユーモラスな歌やパフォー マンスには、さらに磨きがかかり闘いを盛り上げる。
PM6:40~20:00 フリートーク
参加費:500円
連絡:e-mail:aviakame@gmail.com
http://www.akamev.net/AVI/AVI79/avi79index.html



憲 法
●1月28日(土) ①13:20~②15:10~大阪市鶴見区民センター小ホール(200人)(地下鉄長堀鶴見緑地線横堤駅4番出口方向直進北へ1分 http://turumiwardc-ogbc.jp/map/index.html)
映画「第九条」上映会
参加費:一般1000円 学生500円 高校生以下無料
映画公式サイト:https://dai9jo.localinfo.jp/
http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



表現の自由
●1月28日(土) 19:00~20:30 キャンパスプラザ京都(ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
創作表現規制問題の国際的状況
日本の漫画・アニメ・ゲーム等の性表現が、国際機関や海外メディアにおいて批判的に取り上げられることがあります。翻訳家の兼光ダニエル真さんを講師にお迎えして、これまでの議論から見えてきた文化背景的な事情の解説と、最新の規制問題の動向の紹介をして頂く予定です。
主催:NPO法人うぐいすリボン
共催:コンテンツ文化研究会 女子現代メディア文化研究会 表現規制を考える関西の会
後援:日本インターネットプロバイダー協会
http://www.jfsribbon.org/2016/12/blog-post.html
https://www.facebook.com/events/1145699158832115/



出版記念会
●1月28日(土) 13:30~宝塚市立宝塚文化創造館(阪急清荒神駅南へ176号線渡る。徒歩約8分 http://takarazuka-c.jp/page0225.html)
「はみだし」市長の宝塚日記 出版記念会
主催:「はみだし」市長の宝塚日記出版記念会実行委員会
http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-a9ff.html



精神医療
●1月28日(土) 13時半~Studio Citizen スタジオ シチズン(阪急電鉄千里線「関大前駅」北改札→北東出口→関大を目指して徒歩5分 サンシャイン関大前3階/Tel.06-4860-6756 http://ameblo.jp/griripon/image-12104035947-13489027111.html)
治療から快復へ オルかんクラブハウス説明会-公開録画 スタジオシチズン
精神疾患に対するもう一つの選択肢としてのオルタナティブモデルの実践拠点となるクラブハウスと関連する企画の説明会です。
なぜ海外は精神医療において薬、施設以外の選択肢を用意して成功できたのか?オルタナティブモデルとは何なのか?薬を飲む・飲まないという基本的なことに対して、自分の選択が反映されているのか?様々な角度から取り上げるとともに、治療より快復を目指す、セルフヘルプグループとしてのオルかんクラブハウスプロジェクトを紹介します。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
参加費:500円(クラブハウス運営基金に充てさせていただきます)
今回は公開録画を含む説明会です。お越しの皆様が映ることはありませんが、後日インターネット上で公開されます。
出演:プレゼンテータ― 中川聡(全国オルタナティブ協議会)MC 吉松美咲(愛知オルタナティブ協議会)
当日の予定:
テーマ1
『治療より快復をめざすオルタナティブってなんだ』
テーマ2
『オルかんクラブハウス』
テーマ3
『私が決める薬を飲む飲まないキャンペーン』
15:45 終了予定
特に来ていただきたい方:
・長い服薬歴から、人生の再スタートを切りたい方
・就労経験のない方
・現在の医療福祉の外側のオルタナティブを知りたい方
※オルかんクラブハウスは、精神科サバイバー、応援する市民の手により企画、設立、運営する日本初の本格的なセルフヘルプグループの拠点です。
※内容等は変更の場合があります
https://app.box.com/s/9cvl6kxzrwp8u2ghjdrwkrdxz54aavkp
https://www.facebook.com/events/626384370878335/



■1月28日(土) 23:00~00:00 NHKEテレ 
アンコール「加藤周一 その青春と戦争」
戦後日本を代表する評論家・加藤周一の「青春ノート」が公開された。戦争の時代、若き加藤は何を悩んでいたのか。立命館大学の学生たちが読み解き、今の時代を考えていく。
戦後日本を代表する評論家・加藤周一の「青春ノート」が公開された。詩や評論、翻訳など新発見のノートは8冊。日中戦争から太平洋戦争の時代、若き加藤は社会の中で孤独を感じ、戦争協力に雪崩をうつ知識人に批判のまなざしを向けていた。立命館大学の学生たちがノートを読み解き、今の時代を考える。さらに作家の大江健三郎、池澤夏樹、詩人の山崎剛太郎、憲法学者の樋口陽一ら加藤ゆかりの人々の証言で、その思想の原点を考える
http://tver.jp/episode/25564179/



■1月28日(土) (再放送)午後03:00~04:50 NHK BS1
BS1スペシャル「戦艦武蔵の最期~映像解析・知られざる“真実”~」
日本の最高機密として極秘に建造された戦艦「武蔵」。太平洋戦争末期、壮絶な最期を遂げたとされるが、資料が少なく、多くが謎に包まれてきた。一昨年3月、フィリピン沖1200mの深海で武蔵が発見され大ニュースとなった。NHKは膨大な未公開映像とデータを入手。最新の映像解析技術で知られざる武蔵の“真実”が浮かび上がった。驚くべき内部構造やすさまじい攻撃力。定説を覆す“意外な姿”とは。戦艦武蔵の謎に迫る。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-01-28/11/2544/2894200/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

今国会でついに「共謀罪」(=テロ等準備罪)提出へ。知っておこう危険な共謀罪のこと

戦争あかん!ロックアクションのブログより引用
http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2017/01/26/020416



2016年末、強行採決続きの秋の臨時国会が閉会しました。
あれよあれよという間に、とんでもない法案が次々と強行可決されました。

12月9日 環太平洋経済連携協定(TPP)および関連法成立
12月14日 年金制度改革法(年金カット法)成立
12月15日 カジノ法案成立


私たちの生活に大きな影響を及ぼす重大な法案について、ろくな審議も行わず、国会軽視の強行採決を繰り返す安倍政権。
これはもはや数の力にまかせての独裁政治というしかありません。

そして!
安倍政権は、1月20日から始まった2017年通常国会で、さらにとんでもない法案の成立を目指しています。

「テロ等準備罪」=「共謀罪」

少しずつ知られるようになってきましたが、まだ一般には知名度は決して高くないと思います。今からもっともっと反対の声を上げていかないと、またまた手遅れになってしまいます。

◆共謀罪とはどんなものか?◆
「たとえば、いわゆる万引きは窃盗罪ですから、万引きをしようと話し合ったが実行はしなかった場合でも、共謀罪として検挙されうる。他にも、たとえば、公園の公衆トイレに落書きしようとし話し合っただけで、逮捕されてしまう可能性もあります。以前、イラク戦争に反対する男性が、公園の公衆トイレに『戦争反対』と落書きをして、その落書きが建造物損壊罪にあたるとみなされ、有罪判決をうけた判例があるんですね。これまでの法案では建造物損壊罪は共謀罪の対象になっていますから、これも実際に落書きしなくても話して合意したと見なされただけで、逮捕されてしまうということになります」(山下弁護士)(http://lite-ra.com/2015/11/post-1708_2.htmlより引用)

実際には何もしなくても、話し合っただけで犯罪になるんですよ!!信じられますか?
これでは政府に都合の悪いことを言ったり話し合ったりしただけで逮捕された戦前の治安維持法と同じではないでしょうか?


共謀罪についてわかりやすく説明してくれている永嶋弁護士のお話を聞きましょう。


◆2016年10月6日 ロックアクションより◆

音声はこちらから
   ↓   ↓
https://dl.dropboxusercontent.com/u/149608139/161006%E6%B0%B8%E5%B6%8B%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB.MP3

8月26日にマスコミが「共謀罪、名前を変えて国会に提出」と報道した。それにたいして一斉に反対の声が起こった。

また9月16日、菅官房長官が「この国会には共謀罪は出しません」と記者会見で発言している。その前日15日には金田法相がケネディ米大使に会い「テロ対策のため、共謀罪を成立させるために頑張ります」と言ったのにたいし、ケネディ大使は「アメリカも協力します」と答えたことが大きく報道された。

「この国会(2016年秋の臨時国会)には出しません」というのは、「次の国会(2017年通常国会)に出しますよ」という意味だ。そのためには政府は何でもしてくると考えなければならない。

これまでは「悪いことをすると犯罪になり、逮捕される」ということが大原則だったのが、共謀罪ができると「悪いことを相談すると犯罪になり、逮捕される」に変わる。さまざまな修正案、法案の名称変更や要件の変更が言われているが、結局は言葉の言い換えにすぎない。「悪いことを相談すると犯罪になり、逮捕される」という点では全然変わらない。

いままで「悪いことをした時だけ処罰される」となっていたのは、そうしておかなければ、みんなが安心して暮らせないからだ。「何が犯罪で、何が犯罪でないのか」を誰から見てもわかるようにしておかないと怖くて社会生活を送れない。

「どんなことを考えようが、どんなことを議論しようが、それだけで警察に逮捕されることはない」というのが、「自由」や「民主主義」というんだったら大前提だろう。

「テロ対策についてはそんなこと言ってられない」と政府は言っているが、はたして「便所の落書きの相談」や「万引きの相談」を取り締まることが「テロ対策」なのか。

「共謀罪の対象になるのは悪いことを考えたり相談したりする連中だけで、自分はそんなことはしないから大丈夫」という意見があるかもしれない。しかし共謀罪ができると700近くの種類の犯罪にかかわる相談をしただけで犯罪になってしまう。何を相談したら共謀罪に引っかかるのか。何がアウトで何がセーフなのかがわからなくなる。

そうすると、お上にたてついたり、大企業を批判するのは、「どうも危ないんじゃないか」「共謀罪で捕まらんとこ」ということになり、お上にたてついたり、大企業を批判するようなことを言うのはやめようということになってくる。

「安全安心のために悪いことを相談する奴を逮捕する」といって自由に議論することを犯罪にしてしまう社会とは一体何だろうか。それが本当に安全安心な社会なのだろうか。

政府は次の国会には必ず共謀罪を出してくる。それまでの間、彼らは一所懸命、悪知恵を働かすのだろうが、私たちにとっても準備する期間があるわけだから、「絶対に国会に出させない」という取り組みを進める必要がある。

いろんなところで、共同署名や反対声明をよびかける準備が進んでいる。そういう取り組みを見かけたら、是非とも参加してほしい。そして「共謀罪はやっぱりあかんやろ」という声を法務省、自民党、公明党に向けて拡げていこう。
(永嶋弁護士 2016年10月6日の集会アピール)


そして永嶋弁護士のお話の通り、今国会で政府は「共謀罪」の成立要件を絞り込んだ「テロ等準備罪」を提出する予定です。


◆2017年1月6日 ニューイヤーロックアクションより◆

動画はこちらから
   ↓   ↓
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/355013
永嶋弁護士のアピールは、29:00ごろから
永嶋弁護士


昨日今日と、新聞が一斉に報道しています。
昨日午前中、安倍首相が自民党役員会で「共謀罪の早期成立をめざす」と明言しました。午後の与党政府連絡会で「今度の国会は大きな法案の提出が控えている」と言いました。菅官房長官は記者会見で、共謀罪について、「2020年の東京オリンピック、パラリンピックにむけてテロ対策を強化する。テロを含む組織犯罪の防止は国民の要請だ。いままでの国会の審議を踏まえて最終検討に入った」と、言いました。
それから、自民党の二階幹事長は「政府の方針に党も協力していく」と言っています。

新聞報道では「これまでの法案とは違って適用対象を<団体>から<組織犯罪集団>にする」、「<準備行為>を要件にする」、「2020年のオリンピック、パラリンピックにむけたものだ」と。
しかし条文をきちんと読むと、「団体」を「組織的犯罪集団」に変えても、内容は全く同じといってよい。

そもそも国会で官僚が明言しているが、「団体とか組織的犯罪集団は今なくてもよい」んですよ。将来できる団体の活動として二人以上が相談したらアウトですから、何の限定にもならない。

それから「準備」というのも実際は共謀証拠みたいなもので、準備についての相談もいらないし、皆で準備する必要も全然ないわけです。「これは共謀にもとづく準備だ」とでっちあげることができるようなものが何かあったら、それで「準備」になるわけです。

それから15年間ずっと、共謀罪が繰り返し出てきているわけで、東京オリンピック、パラリンピックは口実だというのは明らか。こんなデタラメを言いながら国会に出すしかない法律というのは、それ自体とんでもないことだと思います。

今朝の東京新聞に、沖縄の運動体が、 「こんな法律ができてしまえば、沖縄の運動にもたいへんな影響をおよぼすだろう」と言っていますけれど、まさにそのとおりで、そのための法律なわけです。これから大変な状況になってくるわけですけれども、どんどん反対の声を大きくして絶対に許さないということを目に見えて広げていく必要があるとおもいます。

実は弁護士会のなかにも「共謀罪反対」に反対という人たちがたくさんいて、なかなか機敏な動きが難しいのですが、大阪弁護士会がこのポスターを作りました(写真)。いまちょっとしか手元にないけれども、言っていただいたらお渡しするので、団体の事務所とか、お家で人目に付く所、よそのうちに貼るとまずいですけれども、問題ないところにぜひとも広げていただきたい。それと、同じような内容のチラシを1万枚刷っているので、これも言っていただいたらお送りするのでお願いします。

1月28日に、弁護士会ではなく、僕ら運動体で小倉利丸さんを呼んで、なぜこんなにしつこく共謀罪が出てくるのかということについて一緒に考えたいと思います(下記に詳細)。で、なんでこんなに(くりかえし)出てくるのか。それは、戦争の問題であり、この世のなか全体を(悪い方向に)変えていく動きにほかならないと思うので、そこのところを見ながら、時間はないですけれども、できるだけのことを力を振り絞ってやりきって共謀罪を粉砕していきたいと思います。一緒に頑張りましょう。
(永嶋弁護士 2017年1月6日の集会アピール)


弁護士会のポスター
ポスター



★集会案内★

●1月28日(土) 午後6時~8時 エルおおさか709号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
「誰が・なぜ 共謀罪を必要としているか」
お話し:小倉利丸さん
15年前、法務省は共謀罪について「日本には必要ないが、パレルモ条約(越境組織犯罪防止条約)批准のために必要だ。」と言っていました。最近、与党政治家は東京オリンピックに向けたテロ対策のために必要だと繰り返し発言しています。しかし、越境組織犯罪というのはマフィア型の犯罪のことです。今年10月、条約批准に共謀罪はいらないだろうと国会で質問された法務大臣は「条約解釈は外務省の所管だから答弁できない」と応答しました。他方で、「共謀罪がないと外国為替の決済に支障が起きる」というのが財務省の言い分です。
いったい誰がなぜ共謀罪を必要としているのでしょうか? 2003年、2005年、2009年と3回も廃案になりながら、今また共謀罪の新設が狙われる、その本当の根拠はどこにあるのでしょうか。また、共謀罪の新設は、張り巡らされる監視カメラ・拡大する盗聴等々、進行する監視社会化や南スーダン派兵から始まろうとしている戦争への大きな動きとどう関係するのでしょうか。そして、私たちはどのようにして、共謀罪を阻止し、このような動きを押し止めることができるのでしょうか。
2017年1月に始まる通常国会への提出が必至とされている共謀罪をめぐって、小倉さんといっしょに考えたいと思います。
○おぐら・としまるさんプロフィール
1951年生。経済学者、評論家。専門は現代資本主義論、情報資本主義論。現在、ネットワーク反監視プロジェクト(NaST)での活動をはじめ、インターネットにおける検閲、表現の自由の問題、政府などによる監視システムの問題に広く取り組んできたアクティヴィスト。
ピープルズ・プラン研究所運営委員。法政大学卒、東京大学大学院経済学研究科中退。元・富山大学経済学部教授。
著書は『絶望のユートピア』(桂書房)、『あぶないぞ共謀罪』(海渡雄一との共編著、樹花舎)ほか多数。
資料代:500円
主催:共謀罪に反対する市民連絡会・関西
後援:当番弁護士制度を支援する会・大阪
http://www.alt-movements.org/no_more_capitalism/2017/01/25/20170128osaka/


大阪弁護士会館に掛けられた垂れ幕。気合入ってます!
垂れ幕




クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(1/25更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年1月23日(月)~27日(金)

★1/25追加情報
●1/27(金)までのイベント情報を追加しました。
★1/24追加情報
●1/25(水)までのイベント情報を掲載しました。


【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-80.html




憲法カフェ
●1月23日(月) 午前10時~午後2時 AWAI CAF(あわいかふぇ)(南海貝塚駅 貝塚市北町13-12 http://www.finerestaurantfinder.com/restaurant/1628644517352291/AWAI+CAFE)
憲法カフェ@大阪市貝塚市
「憲法と音楽♪」

「憲法改正」ってよく聞くけど、そもそも「憲法」って何?? 難しく聞こえるけれど、本当は私たちの暮らしにダイレクトに関係する「憲法」。そんな憲法を分かりやすく解説してもらいます。まずは知ること、知憲から。
そして今回は「憲法カフェ」+「音楽ミニライブ」のコラボイベントです!!
午前中は憲法を学び、午後からは音楽を聴きながらゆったりとした時間をお過ごし下さい。
【スケジュール】
憲法カフェ 10時~12時 講師:小谷成美弁護士(のぞみ共同法律事務所)
ミニライブ 12時~14時くらいまで
出演アーティスト 
・ヒトリバンケット と いとうゆきこ(ギター弾き語り&トランペット、コーラスなど)
・サマンサ (女性ムビラユニット) 
・ウクレレトリオ 他
参加費:800円(カフェ付き)
申し込み:AWAI CAFE 帯谷(おびたに)090-6558-9024
※当日はパン、カレー、お菓子などの食べ物の販売も予定しています!
http://www.asuno-jiyuu.com/2017/01/blog-post_22.html



在 日
●1月23日(月) 19:00~20:30 猪飼野セッパラム文庫(天王寺区細工谷2-14-8 090-9882-1663 近鉄「上本町六丁目駅」8分・地下鉄「谷町9丁目駅」10分、ドンキホーテ上本町店から東へ、セブンイレブンを右へ約100m、左側3軒目 http://www.mapion.co.jp/m2/34.66158997553531,135.5232413888889,16 ) 
猪飼野セッパラム文庫「映像で見る朝鮮韓国在日」第15回上映会
関西テレビ「ヘップサンダル-大阪・生野の夏-」(1984年放映、49分)
NHK「新・猪飼野物語」(1988年放映、30分)
入場無料・定員15名・要予約
主 催:猪飼野セッパラム文庫 
http://sepparam-bunko.jimdo.com/



●1月24日(火) 11:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
かえるCafe (毎月第2・4火曜日に開きます)
東日本大震災で避難してこられたみなさん そして心をよせる関西のみなさん
ほっとして 出会って 語りあって つながろう
草木染や手仕事などもやってます。
飲み物:300円
Menu:デトックス茶 有機栽培コーヒー 黒煎り玄米コーヒーなど
※避難者さんは交通費半額補助します
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



●1月24日(火) 午後6時~午後8時 阪急上牧駅駅前広場
原発ゼロ上牧行動(雨天中止)
アピール、ビラまき、コール、ポスティング、ストリートオルガン。
多彩なアクションですが、参加の人数が減ってきて大変なんです。
少しの時間でも参加していただければ嬉しいです。
http://takatukigomi.sblo.jp/article/178242946.html



●1月24日(火) 大阪市立社会福祉センター(地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「大阪上本町」駅11番出口 http://www.shafuku-center.jp/shisetsu.html)
カフェイモニカイ&避難者ピアサポート@大阪市立社会福祉センター
ゲスト:弘川欣絵弁護士 nara-actionの堀田美恵子さん
☆堀田美恵子さんは、nara-actionの代表として、東日本大震災被災者のための短期支援ハウスをいち早くはじめてくださったり、奈良での避難者交流会を開催してくださったり、保養活動、奈良・市民放射能測定所会員、被災者・避難者にずっと寄り添ってくださっている方です。
☆弘川欣絵先生は、長野総合法律事務所所属 http://nagano-law.com/bengoshi/hirokawa.html
「日本弁護士連合会 難民認定問題特別部会」「明日の自由を守る若手弁護士の会」に参加されている先生です。
*イモニカイは、2部構成になってます
・1部 Cafe IMONIKAI(同室保育)10時30分~13時
・2部 ピアサポート(別室保育)13時~15時
お問い合わせ・申込み先 peimonikai@gmail.com (お名前・連絡先と大体の予定時間もお願いします。)
主催:ドーン避難者ピアサポートの会
協力:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream
http://sandori2014.blog.fc2.com/
ジェンダー平等をめざす藤枝澪子助成
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1386.html



沖縄米軍基地問題
●1月24日(火) 午後5時~6時の(毎月第二水曜日と第四火曜日) 四条河原町マルイ前
『No Base! 沖縄とつながる京都の会』定例街頭宣伝
沖縄の基地問題に多少なりともかかわりをもつと、現地と本土の意識のギャップ、ありていに言えば本土の市民の無関心さをひしひしと感じさせられます。その無関心さの中になんとか分け入って、一人一人の心に、沖縄にもどこにも基地はいらない。日米の軍事的一体化を止めようという想いをつなげていく粘り強い取り組みが求められています。
当会内でも「中学生にもわかるチラシ」という宿題が与えられています。なかなかそのレベルに達してはいませんが、なんとか道行く人に訴え続けていきたいと思っています。
お時間がありましたら、ともに街頭に立って想いを伝えていただければありがたいです。
主催:No Base! 沖縄とつながる京都の会 https://www.facebook.com/okinawakyoto



沖縄米軍基地問題
●1月24日(火) 午後7時30分~Irish Pub Gnome(アイリッシュ パブ ノーム)(京都市役所前駅徒歩5分 https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26005894/dtlmap/ 一之船入町375SSSビルBF1)
【米軍ヘリパッド基地建設に反対する沖縄高江現地からの報告@京都Gnome】
日本政府は自然豊かな沖縄高江の声を無視し、オスプレイも離着陸する米軍ヘリパッド建設工事を他府県から動員した機動隊を使かって強行しており、不当弾圧も続出しています。そのような最中の昨年12月8日から12月10日にかけて、6名の京都在住有志が沖縄高江を訪問し、地域と支援者の人たちとともに基地建設阻止の座り込み闘争に参加しました。今回この有志のうちの5人から、なかなか伝わってこない沖縄高江現地の生の声や姿を、アマチュアカメラマンの撮った写真や動画などプロジェクター映像も織り交ぜながら、京都の皆さんにわかりやすく伝える報告会を開催します。ぜひご参集ください。
参加費:ワンオーダー制
主催:GNOMEサロン
https://www.facebook.com/events/743527122470394/



朝鮮高級学校無償化
●1月24日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



アスベスト
●1月24日(火) 13:30~立花公民館(阪急塚口駅北改札口北西へ徒歩約7分 http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/map/institution/05_011.html
地域・現代学講座「アスベスト問題を知る」第3回 
13:30~14:30
「私の体験について」
講師:アスベスト被害者 塩見幸治
14:30~15:30 
「アスベスト問題の報道について」
講師:毎日新聞大阪支社社会部 編集委員 大島秀利
定 員:40 人(要申込み)
参加費:無料
問合せ:立花公民館  06(6422)6741 
http://www001.upp.so-net.ne.jp/aoce/amagasuki85-1.pdf



●1月25日(水) 午前10時30分~12時 神戸学生青年センターホール(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
「電力自由化の“トリセツ”」
講師:京都大学大学院地球環境学舎修士課程 加志村 拓さん
2016年4月から電力の小売り自由化がスタートしました。この食料環境セミナーでは直前の1月にこのテーマを取り上げ、その基本的な内容について学びました。2017年からはガスの自由化も見込まれ、各事業者は電気、ガス、通信をセット販売するなど、料金の安さを中心にPRしています。
今回のセミナーでは、ドイツなど欧州の多くの国では義務づけられている電源構成の開示が日本ではまだ努力義務であることから、電源構成の読み方、またパリ協定を受けて迫られてくる地球温暖化の問題に対する環境負荷の考え方などを含めて、電力会社の見極め方についてお話していだきます。これまで独占的に提供してきた一般電気事業者からどこかに変わりたいと思いつつ、まだ決心できていない方も多いと思います。どうぞご参考になさってください。
参加費:600円
※託児(無料)があります。必要な方は前々日までに予約してください。
主 催:(公財)神戸学生青年センター
TEL 078-851-2760  FAX 078-821-5878
http://ksyc.jp/seminar/ss-201612-201703/



●1月25日(水) 10時半~12時 京都市民放射能測定所(京阪本線・近鉄 丹波橋駅「東口」徒歩1分 http://nukecheck.namaste.jp/pdf/accessmap.pdf
『うつくしま☆ふくしまin京都 ほっこりカフェ』
内容 避難ママや支援の皆様とのおしゃべりカフェ。お気軽に参加ください。
参加費:300円 差し入れ歓迎します。
準備の都合もあります。参加の申し込みをお願いします。
連絡・申し込み:egaotunagarou@gmail.com 高木
当日参加も大歓迎です(^o^)
http://maruttonishi.blog.fc2.com/blog-entry-1127.html



憲 法
●1月25日(水) 19:00~ 20:30 中津ぱぶり家(阪急中津5分 中津商店街内 http://www.mapion.co.jp/address/27127/36:3:18:18/ 大阪市北区中津3-18-22)
芦部『憲法』読書会
毎回だいたい1章ずつ読み進めています。ただし章によっては分量が多いため、複数回に分けて読んでいます。今回は第11章の「人身の自由」(第5版では234頁)を読む予定です。
【概要】
芦部信喜『憲法』岩波書店の読書会です。最新版は高橋和之先生が補訂した2015年出版の第6版ですが、1999年の新版補訂版以降は原則として芦部先生の本文に違いはないため、新版補訂版以降の版であれば、どの版であったとしても読書会に参加いただく上で大きな支障はありません。古い版で参加される人も、高橋先生が補訂された部分は新しい版を持っている人に読んでもらえばいいでしょう。新品で買えば3500円近くしますが、古本で探せば108円で手に入ることもあります。
とりあえず会そのものは森本(中津ぱぶり家の中の人)が主宰することにします。ただし、仕事、他の予定で手一杯になってきたので、基本的には私がいなくても、中津ぱぶり家の鍵を持っている人を含めて参加者が2人以上いれば会が存続するようなものとしてやっていけたらと考えています。
その時々の参加者が何を望んでいるかにもよりますが、参加者の中に詳しい人がいたら、詳しい参加者にリードしてもらったり、逆に詳しくない参加者が詳しい参加者に疑問をぶつけてみたりしながら進めていけたらいいかもしれません。
【中途参加について】
第2回目以降からの参加も可能です。途中から読みはじめても内容を理解するのに極端な困難は生じないでしょう。ただし、本書の内容を十分に理解するためには最初から最後まで通読することが肝要でしょうから、せっかく勉強会に参加するのでしたら、すでに勉強会でやってしまった箇所もできるだけ読むようにしてもらえたらなと思います。
参加費・参加方法:参加費 500円(学割300円)
予約不要、フリードリンク
お問い合わせ先など:イベントについてのお問い合わせは下記まで
morimotoseiichi[s]gmail.com([s]を@に置き換え)
中津ぱぶり家についてのお問い合わせは下記まで
nakatsupublica[s]gmail.com([s]を@に置き換え)
https://www.facebook.com/events/1769333696662522/



■1月25日(水) 午後10時~NHK総合
クローズアップ現代
これって“過剰”? ニッポンのサービスが変わる

何度も再配達してくれる宅配便。24時間営業が当たり前のファミレスやコンビニ。「お客様は神様」とし、至れり尽くせりの丁寧なおもてなしで“世界一の便利さ”を生んできた日本のサービス業。でも、そこで働く人たちはヘトヘトに疲弊。そして「実はムダが多くて生産性が低い」という声も。一体どうすればいいの?従来の日本型サービスが“過剰”だったのではないかと“サービス改革”を始めた最前線の現場を取材しました。
http://www.nhk.or.jp/gendai/schedule/#p3923



気候変動
●1月26日(木) 午後6時半~ひとまち交流館 京都第1・2会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
グローバル・ジャスティス研究会1月の企画
~気候変動・パリ条約と日本の課題

持続可能な世界のために、今しなければならないこと
地球温暖化の抑止のための国際的な取り組みは今、どこまで進んでいるのか? もっとも大きな影響を受ける「南」の国々は公正な気候変動対策(クライメート・ジャスティス)と「システムの変革」を求めています。COP21で合意されたパリ条約の意義、16年にモロッコで開催されたCOP22から見えてきた課題などについて報告していただきます。
講師:田浦健朗さん(気候ネットワーク事務局長)
参加費:資料代として500円(割引希望の方は受付でお申し出ください)
会員募集中(会費は半年500円、1年1000円)
問い合わせ:080-2742-2590(佐々木)まで
http://attackansai.blog.eonet.jp/default/2016/12/post-8cce.html



憲 法
●1月26日(木) 午前10時~正午 尼崎市立小田公民館 学習室2.3(JR尼崎駅北側徒歩5分 http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/map/institution/05_009.html
なるほどザ・けんぽう!
クイズと紙芝居でやさしく学ぶ憲法・人権・平和

憲法は、私たちが人間らしく生きていく上で国によって保障されるべきことが、たくさん書かれています。この機会に憲法について楽しく学びませんか。
受講料:無料
募集定員:30人(先着順)
申込み:電話か直接小田公民館へ
申込み・問合せ先:尼崎市立小田公民館 電話 06-6495-3181 FAX 06-6495-3182
月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで(日曜日・祝日は除く)
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/kouminkan/106_kouza/34562/039171.html



沖縄米軍基地問題
●1月26日(木) 18:30 ~20:30 京都YWCA(地下鉄丸太町2番出口より北へ5分 2つ目の信号を左折 http://kyoto.ywca.or.jp/access/index.html
カフェ・フリーデン「沖縄を考える」
昨年、沖縄では、高江でのヘリパット強行建設や「辺野古違法確認訴訟」など米軍基地の強化を推進する政府によってさまざまな形の暴力が吹き荒れました。本土のマスメディアはこのような現場での暴力に無関心を決め込み、ネット上では基地に反対する人々を「プロ市民」等と侮蔑する言説が飛び交っています。沖縄について何だか「聞きづらい」・「話しづらい」…そんなあなた、一緒に考えてみませんか。
話題提供者:御前麻里さん、神門佐千子さん、下村泰子さん、勝山久仁子さん(以上、すべて京都YWCA会員)
内 容:最近、沖縄を訪問してきた体験を持つ4人の京都YWCA会員(20~70代)が、沖縄への思いを語ります。辺野古・高江の現場を訪れて感じたことや、5年に一度開催される「世界ウチナーンチュ大会」の盛り上がりについての報告後、Q&Aや意見交流も予定しています。
対 象:どなたでも参加可
参加費:300円 申込み不要
主 催:京都YWCA平和委員会
http://kyoto.ywca.or.jp/event/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%80%8C%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%82%92%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%8D/



君が代不起立問題
●1月26日(木) 14:30~大阪高等裁判所(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
「君が代」不起立減給処分取消訴訟控訴審第1回口頭弁論
2011年6月、橋下徹府政のもと、全国でも例をみない条例が施行されました。「君が代」条例ーー卒業式や入学式で教員に「君が代」起立斉唱を義務付けるものでした。そして翌年4月には、3度の不起立で免職とする「処分」条例までもが施行されました。
私は、戒告、減給と処分され、その上、次は免職との警告書も出されました。定年退職後、再任用は拒否され、府立高校教員としての職は奪われました。
2014年1月20日、減給処分取消の訴えを起こしました。最高裁の判例から考えて裁量権の逸脱濫用で勝訴を信じておりましたが、2016年7月6日敗訴し即日控訴しました。
大阪地裁内藤裕之裁判長の判決は、原告として到底承服できるものではありませんでした。判決主文すなわち請求棄却はもちろんなのですが、そこに至るプロセスがあまりにも杜撰であったことに、裁判ってこれほどまでにいい加減なものなのかと驚愕させられました。
何より驚いたのは、審理中である人事委員会戒告処分不服申立について、「人事委員会は戒告処分を承認するとの裁決を行った」と書かれていたことです。私がそれまで描いていた裁判所の最低限のモラルさえないことに正直愕然としました。
内藤裕之裁判長がまだ出ていない人事委員会の裁決を「処分承認」とした判断回路には一体どのような心理が働いていたのでしょうか。私には、どう考えても内藤裕之裁判長には「君が代」不起立は許されないという予断と偏見があったとしか思えません。本来は証拠や証言に基づき事実認定を行うはずの裁判所でこのような予断と偏見による事実誤認があったことは到底許されることではありません。この事実誤認を前提として判決がなされていることを考えると、その一点においても控訴は当然でした。
しかし、私が何より主張したいことは、「君が代」条例とそれに基づく職務命令によって、卒業式が本来の意義(それは何より卒業生の巣立ちの場であるはずなのですが)から離れて、行政の要請により全員が「君が代」を起立斉唱するスタイルを作り出すことに躍起となっている事実なのです。そのことを多くの方々に知って欲しいのです。私はそれが怖いのです。
いよいよ控訴審第1回口頭弁論が近づいてきました。この日は控訴人として冒頭陳述する予定です。みなさまへ、どうか傍聴支援にお越しくださいませ。この裁判は、控訴人こそ私一人ですが、今後の大阪や日本の教育を左右するものだと思っています。大阪「君が代」条例は、個人の尊厳を冒涜するものと信じて止みません。どうかみなさまのお力をお貸しください。よろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/events/393269054353301/



朝鮮学校補助金問題
●1月26日(木) 12:30~裁判所前東南角 13:30~大阪地裁202号法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
朝鮮学校 大阪補助金裁判判決言渡し
いよいよ1月26日木午後1時半に大阪朝鮮学園が大阪府大阪市に対し補助金を停止したことが違法であると訴えた裁判判決が下ります。12時半に裁判所前東南角に集合し横断幕を持ち、1時より傍聴抽選のため裁判所前に並びます。この裁判は日本が人種差別を正当化し、過去の歴史を無視し、子どもの笑顔と夢を奪うのかが問われる裁判です。ぜひ一人でも多くの方のご参加をお願いいたします。



朝鮮学校補助金問題
●1月26日(木) 18:30~20:30 中央区民センター2階大ホール(地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」 http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016605.html
大阪補助金裁判判決言渡し報告集会
資料代:500円・高校生以下無料
主 催:無償化連絡会・大阪 http://www.renrakukai-o.net/index.html



フィリピン
●1月26日(木) 19:00~21:00 よつ葉ビル5階(阪急京都線「茨木市駅」南改札から徒歩7分 https://www.mapion.co.jp/m2/34.81291503,135.57687422,16
この傷ついた世界の中で~フィリピン活動家の現場からみた国家と新自由主義
いま、日本を含めた世界各地では、経済格差やマイノリティに対する排除が拡大し、「先のみえないような」混沌と矛盾が深まっています。
昨年、フィリピンではドュテルテ政権が発足しました。現政権による「麻薬戦争」で警察・自警団によって、約6000名の人々が殺害。いまも続いています。しかし、人々から非常に高い支持率を維持。2040年までにフィリピンから貧困をなくすと宣言し、また米軍基地問題はじめ、
日本や中国、アメリカに対して、これまでになかった外交を展開しています。
フィリピン・セブの現場に生きる社会活動家から、現代世界や日本はどのようにみえるのでしょうか?私やあなたの生きる、この社会/世界のいまを考えます。
報告者:Emalyn Magdasal Alivianoさん
社会活動家。国家・企業による人権侵害への対応など、セブ市内の最貧困地域に生きる若者たちと共に社会運動に従事。社会問題を教育機関、国際NGO、セブ市議会などの場で伝えている。
(終了後、交流会予定しています)
定員:40名
参加費:無料
主催:Solidarity of People in Osaka and Cebu (SPOC)
共催:地域アソシエーション研究所
問い合わせ:072-630-5607(担当:下前、山口) spoc_2016@yahoo.co.jp(担当:ラボルテ)
https://www.facebook.com/events/242424476196419/



相模原殺傷事件
●1月26日(木) 13時半~17時 立命館大学国際平和ミュージアム(京都駅よりバス「立命館大学前」)
講演&シンポ なにが問題か? あなたはどうする? 相模原殺傷事件から半年
講師:竹内章郎さん
参加無料
主催:実行委(075-465-5451)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20170120_002212.php



■1月26日(木) (再放送)午後6時00分~午後6時50分 NHK BS1
ドキュメンタリーWAVE「希望と絶望のティファナ~トランプ就任 国境の町は今」
トランプ大統領誕生を前に、アメリカと国境を接するメキシコ・ティファナに、貧困と治安悪化にあえぐ中米の国々からの移民希望者が押し寄せている。NPO団体ボーダー・エンジェルが衣服や食料を配るなど人道支援を行っているが追いつかない。厳しい移民政策が始まる前にアメリカに行きたいと、移民希望者の多くは危険な不法入国を試みる。ボーダー・エンジェルに密着し、トランプ大統領の誕生に揺れる国境の町の今を伝える。
http://www4.nhk.or.jp/documentary/x/2017-01-26/11/34857/2263185/



■1月26日(木) 午後9時00分 (再放送)午後09:00~09:50 NHK BS1
BS1スペシャル「美術家たちの太平洋戦争~日本の文化財はこうして守られた~」
世界の観光客が訪れる寺社など日本の文化財。太平洋戦争をどう生き延びたのか、知られざる物語。法隆寺に魅了された米・美術家が中心になり、守るべき日本の文化財リストを在米日本人も協力し、極秘に作成。攻撃計画する米軍に送られた…。戦後も日本の文化財は被害の賠償として奪取される検討が。国際舞台や米政府内での激論に立ち向かったのも美術家だった…戦中戦後の極秘活動を取材。遺族や関係者、米軍機密資料から明らかに。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-01-26/11/4038/2515630/



■1月26日(木) 午後9時00分~午後10時00分 NHK BSプレミアム
フランケンシュタインの誘惑「“いのち”の優劣 ナチス 知られざる科学者」
科学史に埋もれた闇の事件簿。今回取り上げるのはナチス・ドイツが行った人間の「淘汰」。障害者やユダヤ人ら600万人以上が犠牲となった。その科学的根拠を作り上げた中心人物でありながら、ほとんど知られてこなかった科学者がいる。優秀な人間にのみ存在価値を認める「優生学」を信奉、ユダヤ人を特定する方法を研究し人種鑑定に携わった。弟子を使って強制収容所から大量の血液を送らせた。謎の科学者の、戦慄の人生に迫る!
http://www4.nhk.or.jp/P3442/x/2017-01-26/10/34776/2071009/



●1月27日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●1月27日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●1月27日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●1月27日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●1月27日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
一年中で一番寒い季節です。暖かい格好で、ヒカリモノで元気に!脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/152965658535408/



このほか大阪茨木市、羽曳野市、寝屋川市、京都、兵庫、滋賀、奈良、三重、和歌山など各地の関電支店前やその他の場所で全国一斉金曜行動が行われています。
全国の金曜抗議行動をまとめたサイトはこちら。
 ↓ ↓ ↓ 
全国金曜抗議一覧  
http://demojhks.seesaa.net/article/296349527.html



●1月27日(金) 10:15~16:30(傍聴席抽選は9:35~9:50) 京都地方裁判所101号法廷(地下鉄烏丸線 丸太町駅1・3・5番出口から徒歩5分 http://www.geocities.jp/genkokusien/kyototisai.htm)
原発賠償京都訴訟 第22回口頭弁論
(専門家証人尋問 原告側 崎山比早子氏)
12:00~13:10休憩
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1359.html



●1月27日(金) 18:30~20:30 シアターセブンBOXⅠ(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
市民社会フォーラム第194回学習会
福島の愉快な闘う農家・三浦広志さん講演会

「都会を離れて福島に住もう」
『福島のおコメは安全ですが、食べてくれなくて結構です。』
の主人公・三浦広志さんが関西に来られる機会に講演会を開催しますので、ぜひお越しください。
『福島のおコメは安全ですが食べてくれなくても結構です』(かたやまいずみ著・かもがわ出版)の主人公・三浦広志さんが、南相馬市再生への取り組みや福島での農業の現状についてお話しします。
【三浦広志(みうら・ひろし)さん】
福島県南相馬市の農家。みうらファミリー農園代表。福島第一原発の炉心から11kmの地点にある5haの農地で専業農家を営み、無農薬・減農薬の米や野菜などを作っていた。学校を卒業した息子さんと農業を始めた矢先に東日本大震災被災。壊滅的な被害を受けながらも、地域の農業の復興をめざして、直後から国・東電・自治体等との交渉を始める。また、NPO法人「野馬土」を設立、産直品の販売、イベント開催など多彩な活動を展開している。
【『福島のおコメは安全ですが、食べてくれなくて結構です。三浦広志の愉快な闘い』】
(かもがわ出版サイトより http://www.kamogawa.co.jp/kensaku/syoseki/ha/0753.html
1000万袋以上のうち、2012年=71、13年=28、14年=0。
3年を経て福島のコメからは、国基準以上のセシウムは検出されなくなった。普通の除染のように土を取り除くと、田んぼから栄養も奪われる。だから、セシウムの多い表土を掘り起こし、稲が吸い込まない下の方に埋め返す、そんな地道な作業のくり返しだ。
福島の農民の努力と厳格な検査の結果、コメの安全性に三浦は自信がある。しかし、「食べてほしい」とは言わない。「安全」の押しつけと反発する心も分かるから。
ただただ安全なコメをつくり、測り続ける。売れないのは国と東電の責任だから、「食べる」「食べない」で国民が分裂してはダメ。売れないことの賠償は国・東電に求める。長い闘いだから楽しくやりたい。三浦のまわりには笑顔と笑い声があふれる。農民・三浦の愉快な闘いの記録。 
参加費:1,000円
協 賛:かもがわ出版
お申込みなしでどなたでもご参加できますが、人数把握のためご連絡くださればありがたいです。
メール:civilesocietyforum@gmail.comまで。
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=35132
   


天皇制
●1月27日(金) 午後7時~京都YMCA(中京区・三条柳馬場角 http://kyotoymca.or.jp/?page_id=324)
守ろう憲法と平和 きょうとネット1月例会
テーマ 天皇の生前退位問題とは? そもそも天皇制をどう考える!?
話題提供:大八木賢治さん(きょうとネット会員)寺田 道男さん(きょうとネット会員)
現在の天皇が提起した生前退位問題が様々な立場から議論されています。 
年末のきょうとネットの望年会においても、2・11建国記念の日不承認京都府民のつどいが紹介され、天皇の生前退位問題にも議論が及びました。そこで、天皇の生前退位問題はどのように捉えるべきなのか、そもそも天皇制をどのように考えるのか、あらためて学びたいと思います。
建国記念の日不承認京都府民のつどいに取り組む大八木さんと京都「天皇制を問う」講座実行委員会の寺田さんに、それぞれの立場から話題提供をしていただきますので、多くの皆様のご参加をお願い致します。
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=35414



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年1月22日(日)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-80.html



 
1月21日(土)・22日(日) 9時~12時 エルおおさか(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
再稼働阻止全国ネットワーク・全国相談会
○高浜原発再稼働阻止のための討論
○川内・伊方や、北海道・青森・福島・新潟・石川・福井など全国各地からの報告
(再稼働反対なら)どなたでも参加できます、参加しましょう!
連絡先:再稼働阻止全国ネットワーク事務局
info@saikadososhinet.sakura.ne.jp TEL 070-6650-5549 たんぽぽ舎気付
http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/rn/archives/12616



●1月22日(日) 13:00~15:30 守口文化センターエナジーホール(京阪守口駅すぐ http://loco.yahoo.co.jp/place/g-AcAk3GIEZBI/map/
核燃サイクルにとどめを!―巨大地震が来る前に―緊急集会
講演 広瀬隆「核燃サイクルをぶっ壊せ!」
アピール 福井から 中嶌哲演(原発反対福井県民会議)
     青森から 佐原若子(核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団 青森県保険医協会理事)
     大阪から 服部良一(元衆議院議員)
核燃サイクルにとどめを!-巨大地震が来る前に-緊急集会
・九州・鳥取・福島と、地震の間隔が早まっています。南海トラフの巨大地震も迫っています。もんじゅも再処理もプルサーマルもすべて失敗しました。国は秘密の会議で高速炉開発を続けようとしています。青森の再処理工場には240?もの猛毒の高レベル放射性廃液があります。1.4トンのプルトニウムと1500トンのナトリウムを有するもんじゅは特に地震に弱く、止まっていても大地震があれば大火災になります。巨大地震に襲われたら日本は破滅です。現状を正しく知るためにも、ぜひ多数のご参加を!
入場料:前売一般1000円|ヒバク者・避難者・障碍者800円|学生400円 当日一般1200円|ヒバク者・避難者・障碍者1000円|学生500円
※15:40~16:30 ゲストを囲む会
主催:脱原発政策実現全国ネットワーク関西・福井ブロック とめよう「もんじゅ」関西連絡会
共催:原発反対福井県民会議
協賛:大阪平和人権センター 「しないさせない!戦争協力」関西ネットワーク
連絡:072-843-1904
http://www.labornetjp.org/EventItem/1482495596268matuzawa/event_view



●1月22日(日) 14:00~中之島公園・女性像前(大阪市役所の南側 地下鉄淀屋橋)14:30~デモ出発
【高浜原発うごかすな! 関電包囲全国集会】出発前集会と前段のデモ
デモは西梅田公園が終点。15:15頃、到着予定。
その後、三々五々、関電本店前に移動。歩5~10分。
https://www.facebook.com/events/368308223507901/



●1月22日(日) 16:00~17:30 関西電力本店前 (最寄り駅:京阪中之島線「渡辺橋駅」・大阪市営地下鉄四ツ橋線「肥後橋駅」)
【高浜原発うごかすな! 関電包囲全国集会】本集会
高浜原発再稼働阻止の運動は正念場を迎えようとしています。大阪高裁で行われている3、4号機運転差止め大津地裁仮処分決定に対する抗告審は、12月26日に審理を終了し、2月にも決定が出されようとしています。
大津地裁の仮処分決定は、脱原発を願う人々に大きな希望と勇気を与え、原発を推進する側には大きな打撃となっています。数回に1回でもこのような判決を得れば、電力会社にとっては、経営上の困難さ、すなわち司法リスクとなり、原発をあきらめざるを得なくなります。ここで、さらに大阪高裁での抗告審でも3、4号機運転差止めの決定を勝ち取れば、脱原発の動きは一気に加速するでしょう。
司法の判断は社会通念=民意を反映します。「原発NO!」の断固たる声を関電に突きつけ、大阪高裁の決定前に、「脱原発・反原発」の民意を司法に示しましょう!
今まで原発電気を消費してきた関西からも「原発電気はいらない!」の大きなうねりを創りだし、原発立地の反原発の運動と連帯して、原発全廃を勝ち取りましょう!
主催:1.22関電包囲全国集会実行委員会
呼びかけ団体:「原子力発電に反対する福井県民会議」/「さいなら原発・びわこネットワーク」/「さよなら原発神戸アクション」/「さよなら原発なら県ネット」/「ストップ・ザ・もんじゅ」/「若狭の原発を考える会」
連絡先:木原壯林さん(若狭の原発を考える会)  TEL090-1965-7102 FAX075-501-7102 kiharas-chem@zeus.eonet.ne.jp
https://www.facebook.com/events/368308223507901/



●1月22日(日) 午後4時~5時 JR高槻駅西武デパート側
脱原発高槻アクション
アピール、ビラまき、ストリートオルガン
少しの時間でも歓迎です。皆様お待ちしています。
http://takatukigomi.sblo.jp/article/178242946.html



政 治
●1月22日(日) 14時~京都大学 法経第5教室(http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/
講演「政治を私のものにする」
講師:牟田和恵(大阪大学教授 ジェンダー論/歴史社会学)
パネルディスカッション:「いま、市民が政治に求めること」
次期衆院選に向けた野党の共闘は一進一退の状況ですが、立憲野党の間でも、市民の間でも、違いを認め合いながらも、再びお互いの目を見て真摯に話し、立憲主義の回復や、個人の尊厳を擁護する政治の実現といった一致点を前に進めるための、「リスペクトの政治」の実践が求められています。
「リスペクトの政治」の実践にあたり、立憲野党と市民の一致点となり、重大かつ喫緊の課題として、女性を中心として個人が生きづらさを感じる社会、というものがあります。この問題意識から、本シンポジウムでは、ジェンダー論がご専門の大阪大学の牟田和恵先生に「政治をわたしのものにする」と題して講演していただきます。また、この間の新たな市民運動に参加してきた主婦や学者、学生により「いま、市民が政治に求めること」と題してパネルディスカッションを行います。
2016年、「保育園落ちた、日本死ね」という言葉が大きな反響を呼びました。
仕事と子育てや介護を両立させたい。組織のなかで働きに見合った評価をされたい。結婚しても慣れ親しんだ従来の名字を使用したい。女性に対する様々なハラスメントを受けることなく、安心して暮らしたい。これらの願いは、個人のわがままなのでしょうか?
「すべて国民は、個人として尊重される」と日本国憲法第13条にもうたわれているように、元来「個人的なものは政治的なもの」であり、「個人の生きづらさ」に関する課題は、政治的な課題として解決に向けて取り組まれなければならないはずです。しかし、自民党改憲草案の第24条にみられるような、男尊女卑的な家族観に基づく自民党を中心とした政権のもとでは、「選択的夫婦別姓」や「政治分野における男女共同参画推進」など基本的人権にかかわるような分野の取り組みですら、実現することが極めて厳しい状況です。
本シンポジウムを通じて、私たち市民1人1人が、日常の体験のなかから、政治に求めることを掬い上げ形にする術を身につけることで、主体的に争点を設定し、これらの課題の解決に資する政治を盛り上げていきたいと考えています。
何かとお忙しい折ではありますが、大勢の皆様のご参加をお待ちしております。
入場無料
*今回は託児コーナー及び手話通訳があります。どうぞお気軽にご来場ください。
主催:関西市民連合(会場管理:西牟田祐二(京都大学大学院経済学研究科教授)
https://www.facebook.com/events/303654410030242/



憲 法
●1月22日(日) 14:00~17:00 守口市中央コミュニティセンター(谷町線守口駅徒歩2分 京阪守口市駅徒歩5分 http://map.goo.ne.jp/place/27000827872/
「映画日本国憲法」を観て考える改憲
参議院選挙で与党が3分の2の議席を獲得し、いよいよ安倍政権の下で憲法改悪が実現される条件が揃いました。自民党は「日本国憲法改正草案」を示し、日本が戦後築いてきた平和と民主主義を破壊しようとしています。また守口市のすぐそばの大阪市、東大阪市、四條畷市の中学校では戦争を賛美し人権を否定する育鵬社の教科書が使用され、再来年4月からは道徳で子どもたちの「愛国心」が評価されることになります。
このままでは、また戦争の時代にまっしぐら。そんな流れを止めるためにも、私たち一人ひとりが考え、自分の足元から平和と民主主義を見つめ直すことがいま必要です。
その第一歩として、今回、『映画日本国憲法』を観る集いを開催します。イラク戦争後という少し古い映画ですが、アジア太平洋地域の人たちへの甚大な加害の果てに成立した現行憲法の大切さを、改めて見つめ直したいと思います。みなさま、ぜひともご参加ください。
主催:もりナビ(守口から平和と民主主義を考える会(仮))
参加無料
https://www.facebook.com/events/667241276783763/



憲 法
●1月22日(日) 11:00~13:00 町屋カフェキイロ(今里7分 東成区大今里2丁目31-10 http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.67075168&lon=135.54852534&ac=27115&az=1.2.31.10&z=16&id=&fa=pa&ei=utf8&p=%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E6%9D%B1%E6%88%90%E5%8C%BA%E5%A4%A7%E4%BB%8A%E9%87%8C2%E4%B8%81%E7%9B%AE31-10
憲法のよみ方つかい方 その3
カリフォルニアの自由すぎる家族のカタチと日本国憲法

講師: 國本依伸弁護士(明日の自由を守る若手弁護士の会)
家族の形ってほんとそれぞれで、正直、「全員仲良しで健康で安定していて何の問題もありません」ってわけにはいかない…という様々な"フクザツナジジョー"は珍しくないと思います。
そこをどうケアすれば、すべての人の尊厳が守られるのか、を国家は考えるべきだと思うのですが、自民党の改憲草案では「家族は大事。助け合わなければならない。」って条文が入っています。
なんか、「家族というものは無条件にいいものなのだ。お互いに助け合うのがあるべき家族というものなのだ。」と言われても…突き放されている感じもするし、勝手に形を押しつけられたような気もしますよね。
知れば知るほど、「ちょっと待ってよ」と思わずにはいられない改憲草案の背景。ぜひ、今のうちに知っておいて下さい!
問い合わせ先 osakamothers.4.children@gmail.com
主催: 子どもの未来を考えるママの会@大阪
http://www.asuno-jiyuu.com/2016/12/blog-post_18.html



憲法カフェ
●1月22日(日) 13:00~15:30 フェミニストカウンセリング堺(南海電鉄高野線堺東駅西出口から堺東商店街を抜けて左折 かに道楽の隣 http://www.fcsakai.net/
フェミカン堺の日曜講座 ふぇみトーク プラス
憲法カフェ×フェミニストカウンセリング

両性の平等と個人の尊厳・自由をうたった 憲法24条が危ない?! --それは、フェミニストカウンセリングにとって一大事! 私らしく生きるため・・・みんなで一緒に 考えましょ!
参加費:1500円+税 (お茶代含む)            
*たまねぎチケットをお持ちの方は500円
参加申込:http://www.fcsakai.net/
連絡:電話072-224-0663 FAX072-224-0979
http://www.asuno-jiyuu.com/2016/12/blog-post_27.html
http://www.fcsakai.net/femitalkplus122.pdf



ウトロ
●1月22日(日) 14時~16時30分 京都市地域・多文化交流ネットワークサロン(JR「京都」駅徒歩13分 http://k-tabunka.com/access.html
在日コリアン集落地区「ウトロ」と「紙屋川開キ町」問題を考える集い
「ウトロ地区の過去・未来と、紙屋川開キ町の現在」
「ウトロを守る会」の斎藤正樹さんと「紙屋川問題を考える会」の森岡均さんが報告者、「京都・東九条CANフォーラム」の朴実さんがコーディネーターとして出演。
参加無料
問い合わせ:膳所教会(TEL077-522-2451)。
http://chosonsinbo.com/jp/2017/01/il-1080/



■1月22日(日) 午後04:00~05:25 関西テレビ
第12回日本放送文化大賞 グランプリ受賞作品
人生フルーツ ある建築家と雑木林のものがたり

90歳の建築家、津端修一さん(元広島大学教授、元日本住宅公団)と、87歳の妻、英子さんは、愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンに暮らしている。  津端さんは、戦後最大の都市計画ともいわれた「高蔵寺ニュータウン」の基本設計をした人物で、日本住宅公団の創設期の中心メンバーとして、激動の戦後日本の“住宅"“団地"“ニュータウン"を作り続けてきた。 自ら設計した高蔵寺の自宅に、完成当時から住み続けて約50年。50年前に植えた小さな苗木が、今では鬱蒼とした雑木林に成長、畑では年間を通じて約100種類もの野菜や果実が育っている。畑で収穫した作物を使って、夫のために自慢の手料理を丁寧に作る日々を送る。「食は命」。  ふたりが暮らす家は、平屋建ての杉の丸太小屋。食事も仕事も睡眠も、ワンルームで過ごす快適な生活。ふたりの暮らしぶりは、まるで現代の桃源郷のよう。「年を重ねるごとに美しくなる人生」。90歳の建築家・津端修一さんと87歳の妻の英子さん、ふたりの暮らしを追った“人生のものがたり"である。
http://www.hbf.or.jp/magazine/article/hbf2016_vol6



■1月22日(日) 午後07:00~08:50 NHK BS1
BS1スペシャル「ザ・リアル・ボイス~ダイナーからアメリカの本音が聞こえるII」
その場所でしか聞けない本音=「リアルボイス」を求めて旅する紀行番組。今回はアメリカ、どの町にもある大衆食堂「ダイナー」を訪ねていく。質問は「なぜ今トランプなのか?」大統領選の中で、不法移民の強制送還、女性蔑視など過激な発言を繰り返したトランプ氏。当選後も全米各地で「反トランプ」のデモが発生、いまだ国内の分断状態は深刻化するばかりだ。ダイナーに集う人々の本音の中に、アメリカの今の姿が浮かびあがる。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-01-22/11/32866/2779240/



■1月22日(日) 午後10:00~10:50 NHK BS1
ドキュメンタリーWAVE
「希望と絶望のティファナ~トランプ就任 国境の町は今~」

トランプ大統領誕生を前に、アメリカと国境を接するメキシコ・ティファナに、貧困と治安悪化にあえぐ中米の国々からの移民希望者が押し寄せている。NPO団体ボーダー・エンジェルが衣服や食料を配るなど人道支援を行っているが追いつかない。厳しい移民政策が始まる前にアメリカに行きたいと、移民希望者の多くは危険な不法入国を試みる。ボーダー・エンジェルに密着し、トランプ大統領の誕生に揺れる国境の町の今を伝える。
http://www4.nhk.or.jp/documentary/x/2017-01-22/11/32874/2263185/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2017年1月21日(土)

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報


『追憶』 (日本/2015年/76分)
1944年、海岸線は血に染まり、1万を超える命を奪い去った。
南太平洋パラオ諸島に浮かぶ美しき小さな島、ペリリュー島。
忘却の彼方に浮かぶペリリュー島の記憶が、平和への思いを紡ぎ出す――
第二次世界大戦終結から70年を迎えた2015年4月9日、天皇・皇后両陛下がパラオ共和国ペリリュー島で戦没者を追悼された。日本軍約1万人が戦死したペリリュー島に建てられた「西太平洋戦没者の碑」に、日本から持参された白菊の花束を手向け、深々と一礼された後、海の上はるか先に望むアンガウル島の戦没者にも拝礼された。
1944年9月15日から11月24日、ペリリュー島では70日に及ぶ激戦の末、日本軍、米国軍合せて1万2千におよぶを超す命がこの地に散った。
現代に残された資料映像、多角的な証言から綴る、ペリリュー島の「追憶」――
本作は米国防総省、米海兵隊歴史部、米国立公文書館に保存されている膨大な映像と、日本の自衛隊第8師団、NHKに残る貴重な資料により、ペリリュー島の真実が描き出される。これほどまでの膨大な日米双方からの資料映像が見られる作品はいままでに前例がなく、歴史的にも大変意味のある作品となっている。かつて血に染まった海岸線は美しい姿を取り戻したが、弾薬、戦車、司令部跡、島の至る所には戦争の痕跡が時代を越えて鎮座している。資料映像と現在のペリリュー島の風景で綴る映像により、70日間に及ぶペリリュー島の戦いの記憶が蘇る。
ペリリュー島の戦いを生き抜いた元日本兵、アメリカの元海兵隊兵士、島民の貴重なインタビューにより、そこで、その時、何が起き、「指揮官は、兵士は、民間人は、何を思ったか」と言う視点を通して日米に甚大な惨劇を生んだ戦場の島を見つめる。
公式サイト:http://www.tsuiokutegami.net/
●1/14(土)~1/27(金) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
上映日程
1/16(月)~1/27(金) 14:30(~15:51終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_tsuioku.html



『弁護人』 (2013年/韓国/127分)
国家を敵に回しても、無罪を勝ち取る!
高卒から弁護士になったソン・ウソク。学歴もコネもないウソクはまだ誰も手を付けていなかった不動産登記業務に目を付け、釜山一の税務弁護士へとのし上がっていく。ある日、馴染みのクッパ屋の息子・ジヌが公安当局に突然逮捕され、音信不通だと知る。自分の担当分野ではなかったが、ジヌの母親・スネからの懇願を受け、拘置所へ出向くが、面会すら出来ない。ようやく会えたジヌは、すっかり痩せ細り、顔や身体には無数の痣がある衝撃的な姿だった。ウソクは拘置所での取り調べに不信感を抱き、ジヌの無実を証明しようと立ち上がる――。
韓国のノ・ムヒョン元大統領が弁護士時代に担当した冤罪事件をモチーフにした社会派ドラマ『弁護人』。国家権力による国民への暴力を描く映画『弁護人』は、決してヨソの国の話ではありません。
公式サイト:http://www.bengonin.ayapro.ne.jp/
●1/14(土)~1/27(金) シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
上映日程
1/21(土)~1/27(金) 14:20(~16:29終)
http://www.theater-seven.com/2017/movie_bengonin.html



『高江―森が泣いている2』
ヘリパッド工事が強行される米軍北部訓練場の内側を描くドキュメンタリー
ヘリパッド工事強行による森の破壊の実相を描く。チェーンソーで切り倒されてゆく2万4千本の立木、赤土がむき出しとなった工事用道路や着陸帯、暴力で作業現場を守る機動隊。「刑特法」の脅しにひるむことなく、北部訓練場の中にある作業現場に向かう県民がいる。チェーンソーの周りに座り込み、作業員を説得し、立木にしがみつき、抵抗を続けている。
森のなかでは、ノグチゲラが立木に巣をつくり、子育てをしている。ヤンバルクイナがあちこちで鳴いている。高江の森は、小さな生き物の楽園、やんばるの中で一番豊かな生態系が残されていた。
立ち入りを禁止して、北部訓練場の内側で進むヘリパッド建設。
この映画で、あなたも現場の目撃者になる。
●12/24(土)~終映日未定 シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
1/19(木)~1/22(日) 休映
1/23(月)~1/27(金) 10:35(~11:43終)
http://www.theater-seven.com/2016/movie_takae2.html



『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』 (105分 ドイツ 監督:ラース・クラウメ)
アイヒマンを捕獲せよ!歴史的な大作戦の裏に隠された驚くべき真実
第2次世界大戦後、海外へと逃亡したナチスの戦犯アドルフ・アイヒマンの捕獲作戦を実現へと導いたドイツ人の検事長フリッツ・バウアーにスポットを当て、バウアーがいかにしてアイヒマンを発見し、追い詰めていったのかを描いた実録ドラマ。
1950年代後半のドイツ・フランクフルト。ナチスによる戦争犯罪の告発に執念を燃やす検事長フリッツ・バウアーのもとに、数百万人のユダヤ人を強制収容所送りにしたアドルフ・アイヒマンの潜伏先に関する情報が寄せられる。ナチス残党が巣食うドイツの捜査機関を避け、イスラエルの諜報機関モサドと接触したバウアーは、アイヒマンを追い詰めていくが、同じ頃、バウアーの失脚を狙う者たちが策略をめぐらせていた。
●1/?(土)~終映日未定 シネ・リーブル梅田(JR大阪駅・地下鉄御堂筋線梅田駅・阪急梅田駅から徒歩約9分 http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/access/
1/21(土)~1/27(金) 12:10/16:55/20:40 (~22:30終映)
http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/nowshowing#f4192




●1月21日(土)・22日(日) 14:00~21:00 エルおおさか(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
再稼働阻止全国ネットワーク・全国相談会
○高浜原発再稼働阻止のための討論
○川内・伊方や、北海道・青森・福島・新潟・石川・福井など全国各地からの報告
(再稼働反対なら)どなたでも参加できます、参加しましょう!
連絡先:再稼働阻止全国ネットワーク事務局
info@saikadososhinet.sakura.ne.jp TEL 070-6650-5549 たんぽぽ舎気付
※22日(日) 9時~12時
http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/rn/archives/12616



憲 法
●1月21日(土) 午後1時30分~午後4時30分 難波市民学習センター(OCATビル4階)
『無音のレクイエム』 ~憲法カフェ編~
戦前の大阪で、映画製作に夢をかけた若者が戦争の荒波にのまれる姿を描き、平和の尊さを訴える内容のミュージカルです。2016年6月2日から5日までの公演で、3000人近くの観客を動員しました。
第1部 『無音のレクイエム』DVD・ダイジェスト版 上映
第2部 日本国憲法・解説編 1 立憲主義(前文、19条、21条、24条、97条、98条他) 2 平和主義(前文、9条) 3 民主主義(前文、1条、43条他)
第3部 ワールド・カフェ「考えてみよう『無音のレクイエム×憲法』と私」 憲法ミュージカルの出演者、原発賠償関西訴訟の原告の皆さま、 ご来場の皆さまに、『無音のレクイエム』のこと、憲法のこと、 その他いろいろおしゃべりをしていただければと思っています。
大阪憲法ミュージカル2016実行委員会と明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわか)が連携し、 昨年公演された憲法ミュージカル「無音のレクイエム」のダイジェスト版を放映した後、 同ミュージカルの内容に沿って、あすわか弁護士が憲法カフェ風に解説を加えさせていただきます。 当日は、関西原発集団訴訟の原告の方々にもお越し頂き、ご発言頂くなど、憲法をテーマに多くの 方々と交流ができたらと考えています。 参加費は無料で参加資格もございません。ぜひご参加下さいませ。
主催:大阪憲法ミュージカル2016×明日の自由を守る若手弁護士の会大阪支部
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=35332



侵 略
●1月21日(土) 2時~エル大阪604(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
『語られなかった戦争・侵略2 南京』
上映するのは『語られなかった戦争・侵略2 南京』です。制作されたのは、静岡の森正孝さんを中心とする映画『侵略』上映委員会。1937年12月中国侵略で最大の残虐事件・南京事件を現地調査と証言で映像化されたものです。中国人被害生存者と日本人加害者を中心に構成されています。
以史為鑑 面向未来
(歴史を鑑[かがみ]として未来に向かう)
前事不忘 後事之師
(過去を忘れず未来の教訓とする)
という言葉を胸に刻まねばなりません。
この映画を見て、今、何をすべきか考えたいと思います。映画は約55分。映画が終わった後、映画を見ての感想や意見交流の時間も設けています。ぜひ、みなさん、ご参加下さい。
主催:グループZAZA
http://blog.goo.ne.jp/zaza0924/e/313d979e8b0850033e5295b4e642c785



戦 争
●1月21日(土) 午後6:30~ひと・まち交流館京都 3F第4会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
みんなきいて!戦争を知っているおじいちゃん おばあちゃんの話
Vol.1 米澤鐵志さんのお話し

おじいちゃんおばあちゃんが子どもだった頃、どうしようもない力におされ、自由にものも言えなかった。生きるのにせいいっぱいだった。二度とくり返さないために  今 伝えたい。。
※同会館で開催される「市民メディア報道写真展vol.1 バイバイ原発きょうと編」に合わせて開催致します。1F作品展示コーナーにぜひお立ち寄りください!
米澤鐵志さん
「ぼくは満員電車で原爆を浴びた 11歳の少年が生きぬいたヒロシマ」小学館(語り/米澤鐡志  文/由井りょう子)「満員電車」同乗者の唯一の生存者
参加費:300円
https://www.facebook.com/events/1824495474484087/



TPP トランプ 東アジア
●1月21日(土) 18:30~エルおおさか709(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
トランプ登場で東アジアはどうなる?
~TPPの頓挫、新自由主義の破綻のはじまり~

トランプ大統領が1月20日就任します(日本時間1月21日)。TPPの頓挫が指摘される中、日本政府は国会批准を強行してしまいました。TPPが目指してきた農業や医療、公共サービスなどの全分野にわたる「改革」、規制緩和は、TPPがどうなるかに関わりなく、安倍政権のもと進められようとしています。
一方、TPPの代わりとして、今後交渉が本格化するRCEP(※)は、一体どんなものなのでしょうか? 米日FTA協定締結の可能性もあり、課題はますます増すばかりです。
これからどういった貿易協定が望ましいのか。世界中で「新自由主義、行き過ぎたグローバル化へのNO!」の声は高まるばかりです。
トランプ当選後の東アジアの政治・経済の展望、民衆の間の連携の可能性と課題についての学習会を、特別ゲストをお招きして、開催します。
これからの目指すべき方向を、私たちと一緒に考えませんか。
(※)RCEP 東アジア地域包括的経済連携協定
◇ウォルデン・ベロさん(京都大学 東南アジア研究所 客員研究員)
国際NGO「フォーカス・オン・ザ・グローバル・サウス」代表として、20年余にわたって、経済のグローバル化と新自由主義の問題での鋭い分析と、国際的な運動で中心的な役割を果たしてきた。2010-15年に市民政党アクバヤンの代表として下院議員。中国との間の南シナ海(フィリピンでは「西フィリピン海」)問題、気候変動問題、金融問題など、広範な問題についての鋭い発言に注目を浴びている。
◇佐久間 智子さん
1996年~2001年、市民フォーラム2001事務局長として、TPPの原型と言われる「MAIにNO! 日本キャンペーン」の中心的存在を担う。アジア太平洋資料センター(PARC)元理事。水問題・経済のグローバル化の社会・開発影響について、調査・研究および発言を長年行ってきた。著書『穀物をめぐる大きな矛盾』(筑波書房、近刊)、訳書『ウォーター・ビジネス』(モード・バーロウ著、作品社、2008年)等多数。
主催:ストップ!TPP緊急行動・関西
https://www.facebook.com/events/1760049120985924/



パレスチナ
●1月21日(土) 13:30~神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
市民社会フォーラム第193回学習会
朗読劇「ガザ 希望のメッセージ」プレ企画②

それでも私たちはこの世界を愛する
 ~日本人医師が見た占領下パレスチナ~

講 師:北海道パレスチナ医療奉仕団 猫塚 義夫さん 
イスラエルによるヨルダン川西岸地区とガザ地区の軍事占領は、来年で50目を迎えます。半世紀にわたる占領のもとで、パレスチナ人は自由を奪われ、人間らしく生きる権利を否定されてきました。西岸では無数の検問所が移動の自由を妨げ、ガザの人々は10年にわたり完全封鎖のもとに置かれ、繰り返し一方的な殺戮と破壊に見舞われています。
その占領下のパレスチナに、毎年、医療活動に赴く日本人の医師がいます。札幌の整形外科医、猫塚義夫先生です。医療活動を通して見えてくる占領の暴力の実態と、それでもなお、明日を信じて生きるパレスチナの人々の姿についてお話しいただきます共 催:つばめクラブ
参加費:1,000円 お申込みなしでどなたでもご参加できますが、人数把握のためご連絡くださればありがたいです。メール:civilesocietyforum@gmail.comまで。
https://www.facebook.com/events/1103422006432342/



辺野古新基地問題
●1月21日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●1月21日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●1月21日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



三里塚
●1月21日(土) 午後1時30分~尼崎小田地区会館(JR尼崎駅南へ徒歩約5分 http://w8.alpha-web.ne.jp/~odaruma/koutu/koutu.html
新たな攻撃・「成田空港機能強化」を許すな
2017年 関西三里塚闘争旗開き

参加費:3000円
主催:関西三里塚闘争相談会、関西三里塚闘争に連帯する会
連絡先:090-3896-1924 渡邉 080-5303-8489 星川
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0121-2.pdf



人権落語
●1月21日(土) 午後1時~動楽亭(地下鉄「動物園前駅」 http://beichoschedule.osakazine.net/c25359.html
「第1回うずみ火寄席・露の新治の会」
文化庁芸術祭賞の優秀賞と奈良人権文化選奨を受賞した露の新治さんが「人権落語」と古典を披露。友人の趙博さん、期待の若手噺家の笑福亭智丸さん、愛弟子の露の新幸さんがゲスト出演。大いに笑い、少しだけ考えていただければ幸いです。
読者・予約:2000円。
申し込み:新聞うずみ火 TEL06・6375・5561 メールuzumibi@lake.ocn.ne.jp
http://www.event-search.info/events/cQ41CnqVhMZdwv/



労働問題
●1月21日(土) 午後1時30分~4時30分 エルおおさか南館72号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
職場の人権第200回研究会
コミュニティ・ユニオン運動の現状と課題 (仮題)

報告者:文 貞實さん(東洋大学社会学部教授)
現場報告:きょうとユニオン(1年におよぶiWAi職場占拠闘争勝利報告)
今回で、例会が200回を迎えます。結成当時(1999年9月)は、バブル崩壊以降の企業のリストラ・合理化など、職場支配・個人処遇が貫徹されるときでした。その危機感から、また「労働問題が、もはや人権問題に至っている」ことを共有するコミュニティ・ユニオン運動の要請、連携を受けてスタートしました。そのこともあり今回は、コミュニティ・ユニオン運動についてご報告していただきます。
全国のコミュニティ・ユニオン運動について、膨大な労力を費やして調査研究がおこなわれ、その報告書が昨年刊行されました。このプロジェクトの代表を担われた文貞實さんにご報告していただきます。文さんは、「つねに社会に問いかける運動を展開するからこそ、ユニオン運動が「公共空間」の基盤となるプラットホームとしての役割を担う」と評していますが、調査研究に携わっての思いのたけをお話していただきます。また、1年間の職場占拠闘争を闘い、最近全面勝利したきょうとユニオンのiWAi争議についてご報告していただきます。ご参集ください。
会場費:500円 会員は無料
http://syokuba-no-jinken.org/2016/12/10/%e8%81%b7%e5%a0%b4%e3%81%ae%e4%ba%ba%e6%a8%a9%e3%83%bb%e7%ac%ac200%e5%9b%9e%e7%a0%94%e7%a9%b6%e4%bc%9a%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/



政 党
●1月21日(土) PLO会館(JR天満駅・地下鉄扇町駅徒歩5分 http://www.mapion.co.jp/m/34.698775_135.5148611_8/v=m5:%EF%BC%B0%EF%BC%AC%EF%BC%B0%E4%BC%9A%E9%A4%A8/
社民党新春のつどい 
14時~孫崎享さんの講演「トランプ大統領就任と安倍政権」参加無料
15時~新春のつどい 参加費:5000円
照屋寛徳衆議院議員ほか参加予定



■1月21日(土) 午後11時00分~ 午前0時00分 NHKEテレ
ETV特集 アンコール「原発に一番近い病院 ある老医師の2000日」
原発に最も近い高野病院。復興作業に携わる“新たな住民”や居場所を失ったお年寄りの最後のとりでです。奮闘する院長の高野英男さん(81)の2000日を見つめます。
福島第一原発から22キロ離れた双葉郡広野町の高野病院。院長の高野英男さん(81)は現役の医師として診療を続けている。5年前の原発事故で、病院を取り巻く環境は大きく変化した。原発周辺の病院が休止しているため、救急車が殺到。地域医療が崩壊する中、除染など復興作業に携わる“新たな住民”や、原発事故によって居場所を失ったお年寄りたちの最後のとりでとなっている。孤軍奮闘する老医師、その2000日を見つめる。
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-01-21/31/32723/2259575/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



戦争あかん!ニューイヤーロックアクション2017動画 2月6日は市役所前集合です!

戦争あかん!ロックアクションのブログより引用
http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2017/01/16/031526


20170106集会①

1月6日(金)、今年初めてのロックアクションを行いました。
参加者は約100人。
2014年の1月に始まったロックアクションもついに4年目に突入しました。
最初の一年は毎回300人を超えていた参加者もいまは1/3の人数となりましたが、これからもロックアクションは続きます。

アピールはごり押しの強行採決で可決されたカジノ法について、米軍人による交通事故が多発している京丹後Xバンドレーダー基地の問題、次の国会で政府が強行可決をもくろんでいる共謀罪について、高浜原発3・4号機再稼働阻止、辺野古でも高江でも権力側の暴力が続いている米軍基地問題など多彩です。

P1020795.jpg
P1020790.jpg

いつもサウンドデモに参加してくれるミュージシャンのまっすんも参加。
夜のデモで初めての音楽付きデモとなりました。
寒い日でしたが、元気な声をあげることができました。

20170106デモ②
20170106デモ①


動画はこちらから
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/355013
IWJ動画


次回ロックアクションはいつもの中之島公園水上ステージではなく、大阪市役所前で集会を行います。みなさん、お間違えなく!

●2月6日(月) 18時半~大阪市役所前(淀屋橋①) 19時20分~デモ出発(西梅田公園まで)
戦争あかん!ロックアクション集会&デモ@大阪市役所前
★サウンド隊大募集!


20170206カラーモノクロ



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(1/19更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・奈良 2017年1月16日(月)~20日(金)

★1/19追加情報
●1/20(金)までのイベント情報を掲載しました。
★1/18追加情報
●1/19(木)までのイベント情報を掲載しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-75.html

★1/14追加情報 映画『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』 シネ・リーブル梅田



●1月16日(月) 午前10時~12時 大阪クリスチャンセンター(JR玉造駅10分  http://www.osakachristiancenter.or.jp/map.html
第30回キリスト者原発学習会
「憲法と王と平和」(水草修治牧師著書)の輪読と分かち合い
講師:水草修治(1958年生まれ 日本同盟基督教団小海キリスト教会牧師)
参加費:500円
主催:キリスト者原発学習会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/annai1.html



大阪市入れ墨調査
●1月16日(月) 18:45~20:30 エル・おおさか本館7階701号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html) 
橋下市長による入れ墨調査拒否者への不当処分を撤回させる会・総会
協力費:正規雇用:500円 非正規・学生・無職:300円
主催:「入れ墨調査」処分を撤回させる会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0116.pdf
http://www17.plala.or.jp/kyodo/annai1.html



戦争法
●1月16日(月) 19:00~20:00 京橋駅 JRと京阪の間
戦争法廃止・改憲反対 ビラまき・アピール
呼びかけ:リブ・イン・ピース☆9+25
http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm



●1月17日(火) 11:00~大津地裁(大津駅北口徒歩約5分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-yN7GStTaD5U/) 12:00~報告集会
福井原発訴訟(滋賀)本訴第13回口頭弁論 
・12:00~13:00 滋賀弁護士会4階大会議室
福井原発本訴第13回期日報告集会
https://houteisien.wordpress.com/schedule/



阪神大震災 
●1月17日(火) 5時30分~諏訪山ヴィーナスブリッジ 10時~神戸勤労会館 13時~神戸勤労会館(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html) 
阪神・淡路大震災22周年メモリアル
「早朝追悼のつどい」 5時30分~諏訪山ヴィーナスブリッジ
神戸で天国に一番近い場所であるこの場所から被災者の復興と犠牲者の鎮魂を祈りましょう。 
「1.17市民追悼のつどい」 10時~神戸勤労会館2階多目的ホール
阪神淡路大震災から22年。福島原発事故、今とこれからを話す会
僧侶3名による「声明(しょうみょう)と琵琶(筑前琵琶奏者 川村旭芳)の音楽法要」はこの「市民追悼のつどい」でしか観ることはできません。
是非ともご参列下さいますようお待ちしております。
第4回 1.17と3.11をつなぐ会 13時~神戸勤労会館
関西への避難者と1.17被災者の住宅事情、避難ママの心からの叫びなど、そして支援者も含め、全ての参加者と交流します。
全ての被災者がつながる事により、更なるステップを踏んで歩んで行く希望へとつないで行く場にしたいと思ってをいます。たくさんの方の参加をお持ちしています。
◇ミュージックセラピー 15時ごろの予定
阪神淡路大震災をきっかけに22年継続している活動です。音楽には心を開く力がある事を活動してきた中で確信しています。参加された皆さんと一緒にセッションを行うことで心ひとつになって戴ければと思っています。
★1995年1月17日阪神淡路大震災から22年目の2017年1月17日の一日をみんなで集って繋がって記念の日にしましょう。どの時間から参加されても構いません。
避難者の方で午前の1.17市民追悼のつどい、午後の交流会其々参加される方は岡部までお知らせ下さい。
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1302.html



阪神大震災
●1月17日(火) 5時~21時 中央区東遊園地(神戸市役所南側)
阪神淡路大震災1.17のつどい
朝5時
・竹とうろう点灯
・記帳・献花受付開始(~21時)
5時46分
・黙とう
-神戸市震災22年追悼の集い-
http://www.city.kobe.lg.jp/safety/hanshinawaji/revival/hanshinawaji/



阪神大震災
●1月17日(火) 8:00~西宮市役所・他 11:50~人と防災未来センター 10:30~なぎさ公園
ひょうご安全の日のつどい
①1.17ひょうごメモリアルウォーク2017 8:00~西宮市役所・他
交通機関が途絶した大震災時の追体験を行い、風化しがちな防災意識を新たにするとともに、来るべき災害に備えるため、震災モニュメント巡りや緊急時 の避難路、救援路として整備されている山手幹線等を歩く「1.17ひょうごメモリアルウォーク2017」を実施します。多くのご参加をお待ちしています。 また、ウォーク参加者の受付等をお手伝いいただけるボランティアスタッフの方も併せて募集します。
一般ウォーク
阪神・淡路大震災時を思い起こしながら緊急時の避難路等を歩き、風化しがちな防災意識を新たにするとともに、震災の経験と教訓を次世代に伝える。
http://19950117hyogo.jp/gathering/
②1.17のつどい 11:50~12:30 人と防災未来センター 慰霊のモニュメント前(神戸市中央区脇浜海岸通)(献花は、17:00まで実施)
③交流ひろば・ステージ 10:30~15:45 なぎさ公園(神戸市中央区脇浜海岸通)
http://19950117hyogo.jp/gathering/



朝鮮高級学校無償化
●1月17日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



■1月17日(火) 午後5時00分~NHKBS1
危険な時代に生きる
第8回 待ち受ける未来

ハリウッド俳優やピュリツァー賞記者などの著名人が、アメリカそして世界で気候変動や環境破壊に見舞われている現場に赴き、最新の状況をルポするシリーズの第8回。
俳優のマイケル・C・ホールは、頻発するサイクロンと海面上昇で国土が水没の危機にさらされるバングラデシュを訪れる。マット・デイモンは、ロサンゼルスで熱波が多くの人の命を奪っていることを取材。心臓発作や糖尿病が死因とされてしまうケースも多いため、熱波による死者数は統計よりもずっと多いことを知る。記者のトーマス・フリードマンは、乾燥化が進むイエメンで、水をめぐって命がけの戦いが繰り広げられる現場を訪れる。
原題:Years of Living Dangerously : A DANGEROUS FUTURE
制作:Roaring Fork Films  Years of Living Dangerously LLC (アメリカ 2014年)
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=150409



外国ルーツの子供
●1月18日(水) 19:00~21:00 アジア図書館(阪急「淡路駅」徒歩3分 http://www.asian-library-osaka.org/access/)
「東アジアを考えるー戦後71年、アジアと日本の現実」(第4期)
第8回「放課後の”居場所”で日本語・社会体験 外国にルーツを持つ子供たちの教育支援」
講師:呉野和美さん(阪大文化動態・共生文明論コース大学院生)
放課後の”居場所”で、自然でのびのと日本の社会に溶け込んで育つことができるような教育支援を…。今、両親のどちらか、あるいはどちらもが外国人─そのような子どもたちが大阪でもふえています。「MINAMIこども教室」やこども日本語教室「こどもひろば」の活動を紹介。
参加費:1000円・定員30人
主 催:大阪自由大学 http://kansai.main.jp/ アジア図書館
http://kansai.main.jp/



■1月18日(水) (再放送) 午後05:00~05:50 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー 危険な時代に生きる
第9回「山を動かすとき」

海面上昇で数千万人が住む場所を失うと予測されるバングラデシュ。俳優のマイケル・C・ホールは、隣国インドが不法移民の流入に神経をとがらせているのを目のあたりにする。自然保護活動家のM・サンジャヤンは南米チリの氷河調査に同行。その分析から南半球全域で急激に気候が変化する可能性を知る。記者のトーマス・フリードマンは、歴史上、最も多くの温室効果ガスを排出してきたアメリカの責任を、オバマ大統領に問う。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=150413



●1月19日(木) 滋賀県庁正面噴水前(JR大津駅から徒歩5分 大津市京町四丁目1番1号 http://www.pref.shiga.lg.jp/guide/chosha/index.html
滋賀県庁前すわりこみ
http://nonukesiga.exblog.jp/23764404/



戦争法
●1月19日(木) 18:30~新町北公園(四つ橋線「四ツ橋駅」②5分 長堀鶴見緑地線 「西大橋駅」②5分 https://www.navitime.co.jp/maps/poi?code=02400-27106100163)
おおさか総がかり19行動@御堂筋デモ
「戦争法を廃止へ!」「憲法こわすな!」
2016年秋の臨時国会は、民意無視・国会軽視の強行採決の連発で幕を閉じました。
数の力におごり、やりたい放題の安倍政権の暴走を止めるべく、通常国会開会の直前に御堂筋デモを行います。
憲法改正の危機が目前に迫っているいま、粘り強く「戦争法を廃止へ!」「憲法こわすな!」の声を上げ続けましょう。皆さん、ぜひご参加ください。
4野党よりアピール(要請中)
音楽:川口真由美さん
主 催:おおさか総がかり行動実行委員会
主 管:「しないさせない!戦争協力」関西ネットワーク とめよう改憲!おおさかネットワーク 戦争あかん!ロックアクション
連絡先:info@so-gakari-osaka.net 大阪憲法会議・共同センター ℡.06-6352-2923 戦争をさせない1000人委員会 ℡.06-6351-0793 市民共同オフィスSORA ℡.06-7777-4935
https://www.facebook.com/events/568608853341502/



戦争法
●1月19日(木) 19:00~21:00 神戸市勤労会館405&406
憲法ひょうご第16回ピースセミナー
講演「駆けつけ警護の危険性」

講師:泥憲和さん(元自衛官)
参加費:500円
主催:憲法兵庫会議
協賛:こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO
https://www.facebook.com/%E5%B8%82%E6%B0%91%E3%83%87%E3%83%A2hyogo-151588621952628/?ref=nf
http://shimindemohyogo.blog.fc2.com/blog-entry-23.html



戦争法
●1月19日(木) 午後6時半~京都市役所前街頭宣伝 午後7時~デモ
「19日行動」
責任団体:安保法制廃止市民アクション@きょうと



■1月19日(木) (再放送)午後05:00~05:50 NHK BS1
「BS世界のドキュメンタリー
「銃社会アメリカ ある牧師の挑戦」」

福音派の思想的支柱として中絶反対運動の急先ぽうだったロバート牧師。ある時、中絶を行っていた医師が射殺される事件が起きたことで、殺人の扇動者として非難を浴びた。保守派の信者は「銃の所持は神から与えられた自分を守る権利」と考え、全米ライフル協会の会員も多い。しかし事件をきっかけに銃による死亡者数の多さに気づいた牧師は「神は暴力を肯定しない」というある女性信者の言葉に心を動かされ、行動を起こし始める。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=160216



●1月20日(金) 13時~17時30分(途中入退場・可)SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 梅田お客様サービスプラザ(阪急三番街南館地下1F三井住友銀行為替窓口を思い切ってくぐってみたらその奥に会場ありです!)
3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのための
Free English Cafe&情報交換会@梅田阪急三番街BF1

3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまへ
Free English Cafe のご案内です。ご関心のある方々をご招待いたします。英会話のスキルUPにご活用ください(^^)
タイムテーブル:
1:00-3:00 Free English Cafe with Evacuees and Friends
3:00-5:30 自由学習・情報交換のための交流会  
※English Cafe は講義無しで、できるだけ自由 chatting や、できれば discussion ができましたら・・・
参加費:無 料
 コーヒー、お茶、お水のフリードリンク、セルフサービスです♪
参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends
お申込み:特に不要です(定員15名)
お問合せ:sandori2014@gmail.com サンドリ【英語で話し隊】係
主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1387.html



●1月20日(金)~1月24日(火) 10:00~20:00(22・24日は~17時) ひとまち交流館作品展示スペース(1階) (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
写真展「バイバイ原発きょうと編」
市民メディアの報道写真展・バイバイ原発きょうと編
2017年3月11日(土)のバイバイ原発きょうとの開催を前に過去5回の集会・広場企画・デモなどの写真展。報道カメラマンがランダムに撮影した写真を展示して、今一度オール京都の市民の動きを6回目につなごうという企画。
主催:市民メディアの報道写真を見る会
写真:堀内隆喜
連絡先:staff.takayoshi@gmail.com
https://www.facebook.com/events/305028773212914/



●1月20日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●1月20日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●1月20日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●1月20日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●1月20日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に! 
一年中で一番寒い季節です。暖かい格好で、ヒカリモノで元気に!脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎。手作り看板・鳴り物持参で。福島のこども達のための街頭カンパもやってます!再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/1266447936750284/



このほか大阪茨木市、羽曳野市、寝屋川市、京都、兵庫、滋賀、奈良、三重、和歌山など各地の関電支店前やその他の場所で全国一斉金曜行動が行われています。
全国の金曜抗議行動をまとめたサイトはこちら。
 ↓ ↓ ↓ 
全国金曜抗議一覧  
http://demojhks.seesaa.net/article/296349527.html



野党共闘
●1月20日(金) 12時~13時 本町1丁目交差点(地下鉄堺筋本町17号出口付近)
安倍政権の暴走を許さない!
野党と市民でともに闘う国会開会日街宣

2016年秋の臨時国会は、民意無視の強行採決連発で幕を閉じました。
2017年の通常国会でも与党が強引な運営を行うことが予想されます。
国会も民意もないがしろにされているこのような状況に対して、
野党と市民が共同で抗議の声を上げるべく、国会開会日に合わせて街宣を行います。
平日のランチタイム街宣になります。
お時間のある方、お近くにお勤めの方はぜひご参加ください。
予定参加弁士☆各政党に参加要請中☆
 共産党 しば山のぼる わたなべ結
 自由党 渡辺義彦
 社民党 服部良一
呼びかけ:みんなで選挙☆ミナセン大阪
https://www.facebook.com/events/394472387571439/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・奈良 2017年1月15日(日) 

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-75.html

★1/14追加情報 映画『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』 シネ・リーブル梅田



■1月15日(日) 午前05:20~05:50 テレビ朝日
「テレメンタリー2017「“避難区域”の救急医」」
原発事故により病院の休止が続く福島県双葉郡。重症者を受け入れる救急医療機関はなく、原発事故後は時間をかけて郡外まで搬送する状態が続いてきた。そこで、去年から福島県立医大は救急医療チームを派遣している。医師たちは避難区域やその周辺で活動し、救急現場に駆けつけて初期診療を行う。彼らの活動に初めてカメラが密着。高齢者ばかりが帰還している町や事故が増えている国道など、避難区域の現状が見えてきた。
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/



●1月15日(日) 14:00~16:30 新長田勤労センター大会議室(JR新長田駅南西5分、東急プラザビル3階 http://www.mapion.co.jp/m2/34.65648126,135.14462034,16/poi=0786432431-002
1・15阪神大震災22周年集会
~<生きる権利> <避難の権利>を求めて~

お話し「福島から避難して思うこと」(仮)
 森松明希子さん(原発賠償関西訴訟原告団)
報告「震災復興と居住権」
 栗原富夫さん(神戸市議会議員)
歌 川口真由美さん
阪神大震災から 22 年がたとうとしています。
しかし,借り上げ住宅からの追い出しや,新長田駅前開発問題など,解決していない問題が多くあります。そして 2011 年 3 月の東日本大震災から 6 年。さらに今年は熊本や鳥取でも地震がありました。その地震列島日本で,原発が稼働をつづけています。
東日本大震災にともなう福島原発事故は,いまだに収束していません。その原発事故によって福島から避難して大阪で暮らしながら,国の責任を問う裁判を闘っている森松明希子さんの声を聞いてみませんか。
どなたでも参加できます。参加費は無料です。
主催:被災地反失業総行動参加団体連絡会
連絡先:被災地雇用と生活要求者組合(TEL: 078-652-8847)
http://starsdialog.blog.jp/archives/68549317.html



●1月15日(日) 14時~難波屋@西成(JR新今宮駅8分 地下鉄動物園前⑨番出口5分 http://tabelog.com/osaka/A2701/A270406/27046610/dtlmap/ )(途中参加、途中退場OK)
福島を忘れない!「支援ライブと自主上映会」
◇1部
14:00~(ライブ)
・いおり&はなフレンズ~西成を拠点にいろんなフレンズといろんな歌を!
・矢島敏~福島に沖縄の唄など届けています。
・河野康弘&登敬三
~東京から移住したジャズピアニストと福島支援を続けるサックス奏者の夢のコラボ
16:00~自主上映会「奪われた村~避難5年目の飯館村民」
17:00~感想会&福島現地レポート(中桐康介)
◇2部
18:30~21:00(ライブ) 
・難波屋たけ~西成のボブディラン
・さかいなみ~千葉から移住、18歳の自分の歌を歌っています。
・平田隆~神戸の路上でフォークを歌い続けてます。
・あかりとばり~民謡とオリジナル曲で福島の思いを届けます。
映画チケット:1000円(1ドリンク付)
主催:西成青い空カンパ
問い合わせ:hanamama58@gmail.com
https://twitter.com/hanamama58/status/805283969759485952



ネットで確認できていません。
●1月15日(日) 15時~日本バプテスト大阪神愛教会(阪急十三駅 http://www.jbu.or.jp/chs/churchdital.php?sect=3&pref=27&chid=5
第22回原発と人権問題学習会 
日本バプテスト同盟関西部会プロジェクト

テーマ①「低線量被曝の過小評価と原子力ムラ」
講 師:宮崎 寛さん(ストップざもんじゅの会)
テーマ②「原発事故の6年・避難者住宅問題から見えること」
講 師:宇野さえ子さん(福島市より避難・原発賠償京都訴訟原告)
主のみ名を賛美します。
12月15日には大阪地方裁判所で第12回目の「原発賠償関西訴訟」裁判が開かれました。今回も傍聴席は満員でした。今回の裁判では、東電や国が、津波の原発の敷地にまで達することが分かった時期が2002年7月、2006年9月、2008年3月の3回ありました、と原告側が主張しました。東電や国は予見していたにもかかわらず、手を打ちませんでした、とのことです。さらに、津波に水没して電源喪失を起こしたのですが、それを回避する手段は、堤防を高くするなどしなくても、いくつも方法がありました、と述べていました。原発事故後、柏崎刈羽原発ではすぐに津波対策工事が始まり、水が施設内に入らないようにする、ある一つの工事を8か月で完了したのだそうです。いろいろな方法がありますが、その一つでも行っていればあのような事故にはなりませんでしたとの主張でした。国には、電気事業法に基づいて、原子炉の安全性を保つための技術が適合していなかったら、「技術基準適合命令」を出すべきでした、と述べていました。
裁判が終わった後、原告団の報告会がありました。原告団の団長さんは、森松さんという方ですが、あいさつの中で、子どもたちが学校でいじめられているということが最近になって報道されるようになりました、と話されました。学校に行けなくなってしまった子どももいるのですが、子どもの世界は、正直におとなの日本の社会を映し出しているのではないかということでした。自分たちは、勝手に逃げてきた人、神経質な人と思われています、と話されました。近いうちに自主避難の方々は、住宅の支援が受けられなくなります。帰還できるように避難指示解除が進んでいきますが、解除が進めば自分と同じような立場になる人が増えるでしょう、とのことでした。
「一つの部分が苦しめば、すべての部分が共に苦しみ、一つの部分が尊ばれれば、すべての部分が共に喜ぶのです。」(Ⅰコリント12:11)「一つの部分」を大切にするためにともに学び、語り合いましょう。
参加費:200円
お問い合わせ:日本バプテスト大阪神愛教会
電話:06-6302-0043(田村)



憲 法
●1月15日(日) 午後2時~西宮勤労会館ホール(JR西宮駅南口徒歩約5分 阪神西宮駅東出口徒歩約6分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-64TsM2qJliw/?utm_source=dd_spot
【憲法は元気か?】木村草太講演会
改憲を論じる前に憲法の可能性を想像してみよう

講師:木村 草太さん(首都大学東京 教授)
憲法は、私達の生活の中に生きています。それは、今日のお買い物にも。今夜のお食事にも。
参加費:前売り800円 当日1000円
主 催:市民の力で社会を変えよう!連続市民講座実行委員会
http://blog.livedoor.jp/syaminhyougo/archives/1063690635.html



三里塚
●1月15日(日) 17:30~神戸学生青年センターホール(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
1・15三里塚関西実行委・団結旗びらき
主 催:三里塚決戦勝利関西実行委員会
http://kakukyodo.jp/shukai.htm



映画上映会 
●1月15日(日) 11:00~大阪市立中央会館(堺筋本町駅3号出口東へ徒歩2分 http://www.osakacommunity.jp/chuo/access.html
『東学農民革命』関西上映会&前田憲二監督講演会<大阪会場>
タイムスケジュール
 11:00~映画上映(1回目)
 13:30~前田憲二監督講演会
 16:00~映画上映(2回目)
主 催:NPO法人丹波マンガン記念館 映画「東学農民革命」上映委員会
チケット:前売2000円、当日2500円
http://kakukyodo.jp/shukai.htm



憲法カフェ
●1月15日(日) 15:00~17:30 Hirao Reno Lab(大阪市大正区サンクス平尾商店街 内)(JR大正駅より市バス2番のりば「鶴町四丁目」行き「平尾」下車徒歩3分
サンクス平尾商店街、中アーケード内 https://goo.gl/maps/dEFCxUboQvm ★印)
憲法cafe ~檻の中のライオン~ in ふれあいお茶会
最近よく耳にする「憲法」という言葉。
私たちが日々暮していくために大切なものだとは知っているけど、いざ考えようとするとけっこうあやふやかも。
暮らしにダイレクトに結びついている、でも
ちょっとめんどくさそうな「憲法」を、
子どもから大人まで、楽しみながらいつの間にか判ることのできる
「檻の中のライオン」
その著者、広島弁護士会所属、楾 大樹(はんどう たいき)弁護士と一緒に、
楽しく笑いながら、みんなで語り合いませんか?
参加費:500円(小学生以下無料)
申し込み:https://www.facebook.com/events/1606534759653517/ 
主催:笑顔の種まき☆ふれあいお茶会
https://www.facebook.com/events/1606534759653517/



憲法カフェ
●1月15日(日) 10:00~12:30 はぐくみセンター1F(JR奈良駅より徒歩6分 http://www.city.nara.lg.jp/icity/browser?ActionCode=map&MapID=1363929842910&ContentID=1363929842528)無料駐車場あり
憲法カフェ「檻の中のライオン」編 in 奈良
ママも知りたい憲法のお話♪
かわいいイラストを見るだけでも憲法がわかってくる♪
子どもも楽しく読める憲法の本♪
それが「檻の中のライオン」
その著者である はんどう弁護士が、もっとわかりやすく!もっと楽しく!憲法を教えてくれます!!
こんな憲法カフェ待ってたんです。
ぜひ、赤ちゃんも♪お子さまも♪老若男女問わず、一緒に楽しい時間を過ごしながら、学びませんか?
奮ってご参加ください♪
資料代:大人1000円
主催:繋ぎ結ぶママ達の会
問合せ先:mamanokai.nara2@gmail.com
https://www.facebook.com/events/726627404155008/



自民党改憲草案
●1月15日(日) 10:00~しんらん交流館(地下鉄五条駅8番出口より徒歩3分 http://jodo-shinshu.info/access/
自民党の改憲草案とは! 4回シリーズ憲法学習会
第3回「改憲のねらい」
講師:諸富 健弁護士



資本論
●1月15日(日) 午後2時~4時位 堺市総合福祉会館(南海高野線堺東駅 https://www.navitime.co.jp/maps/poi?code=ntjcgm-00000009138
第20回 今こそ「資本論」を読もう!
内容:段落毎読み・解説・質問と討論 
テキスト:「資本論」第1巻第1分
参加費:無料
主催:資本論読む会(堺) mezimezi22@yahoo.co.jp  http://tanemakuhito.a.la9.jp/
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0115-1.pdf



マルシェ
●1月15日(日)  10時~17時 冨貴工房(阪急中津駅 http://www.mapion.co.jp/address/27127/36:3:17:11/ 大阪市北区中津3-17-12)
春を迎える冨貴工房マルシェ
13時~養生餅つき
14時半~ミニライブ
出店者(12月28日現在)
自然本舗(三年番茶) むすび食堂(地産天然定食、お茶など) かぼちゃ企画(オルゴナイト、カードなど) アムリタ堂(ピタサンドと天然酵母vegan焼き菓子など) たあさん(メディスンカード) 冨貴工房(養生味噌汁など) えなビューティ Kayoco Japan (日本で撮影した写真をフォトカードにしたもの) ○にじのわむぅ○(十年以上もの梅干し・茜染布ナプキンほか) lumica(子宮リーディング) Buffalo Woman(菊芋のスープ) コロポックル農園(能勢の有機野菜) Raw8Cafe(ローフードの麺料理) Pirate Utopia(天然酵母パン)
https://www.facebook.com/events/1157876757660185/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR