(12/1更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 11月28日(月)~12月2日(金)

12/1追加情報
●12月1日(木) 18:00~19:00 大阪駅南口前広場
高江弾圧に抗議する!大阪駅前緊急行動
●12月2日(金) 10:00~12:00 エルおおさか 南72号室 (「天満橋駅」)
守田敏也さん3回講座「原発からの命の守り方 ①教えて!内部被ばくの基礎知識
●12月2日(金) 13~17時30分 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 梅田お客様サービスプラザ(阪急三番街)
3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのための Free English Cafe&情報交換
★11/28追加情報
●11月30日(水) 12:15~紀伊国屋本町店前 14:00~ヨドバシカメラ梅田前
「違法なイスラエルの占領ビジネスをボイコット!11・30連続行動」
★11/27追加情報
●12/2(金)までのイベント情報を追加しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-53.html




●11月28日(月) 18時半~20時半 クロスパル髙槻(高槻市立総合市民交流センター)3F第2会議室(JR高槻駅東側すぐ http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kurashi/bunka_sports/bunka_koryushisetsu/1327994114940.html
“福島で今おきていること、伝えたいいこと”
~いわき市から里見喜生さんを迎えて~

プログラム
・お話:里見喜生さん 「今おきていること、今、伝えたいこと」
・よびかけ人を代表して 宇野田陽子から
 「5年半、関西から通い続けて~みんなに伝えたいこと、里見さんに聞きたいこと」
※宇野田陽子さんのプロフィール
1996年、核も原発もない未来を目ざすノーニュークス・アジアフォーラムに参加。2011年5月より、移住や保養の相談活動、東北から人を招いて現地の状況を伝えるお話会の開催、障害のある子どもたちのための保養活動などに取り組む。同時に南相馬市を中心に福島県を毎月訪問。情報収集や現地との関係づくりを試み、12 年1月から南相馬市で市民有志の手による月1回の「子どもの遊び場」づくりの立ち上げに関わり、スタッフとして毎回参加(現在は年4回の開催)。13年より市内の児童発達支援センターを隔月で言語聴覚士として訪問(現在は年4回)
・質疑応答 etc.
参加費:500円
よびかけ人(ほようかんさい有志):宇野田陽子(ゆっくりすっぺin大阪)/小野洋(明石たこ焼きキャンプ)/蒲牟田宏(宝塚保養キャンプ)/高橋もと子(吹夢キャンプ)/伊達一哉(ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ)/藤本真生子(びわこ1,2,3キャンプ)/松野尾かおる(たかつき保養キャンプ) 
問い合わせ:たかつき保養キャンプ・プロジェクト ℡:080-5638-4638
mail:hoyou_takatuki@yahoo.co.jp
http://www.event-search.info/events/U3uavhwhNCbq4F/



●11月28日(月) 12:10~京都弁護士会館前集合(地下鉄丸太町駅から徒歩7分・バス停「裁判所前」から徒歩1分他 https://www.kyotoben.or.jp/access.cfm) 12:15~出発
大飯原発差止訴訟開廷前デモ
裁判所の周辺のデモを行います。多くの方がご参加ください。
・30分以内に終わる予定です。
・デモ後に,裁判所の傍聴席抽選に応募することができます。
http://nonukes-kyoto.net/?p=1376



●11月28日(月) 14:00~京都地裁101号法廷(地下鉄烏丸線 丸太町駅1・3・5番出口から徒歩5分 http://www.geocities.jp/genkokusien/kyototisai.htm)
大飯原発差止訴訟,第13回口頭弁論 
傍聴席抽選のリストバンド配付は、13:20~13:35
模擬法廷・報告集会:弁護士会館地下大ホール
http://nonukes-kyoto.net/



●11月28日(月) 17時00分~18時30分 神戸大学六甲台キャンパス アカデミア館404教室(阪神「御影」駅、JR「六甲道」駅、阪急「六甲」駅から、神戸市バス36系統・鶴甲団地行「神大正門前」下車すぐ http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/rokkodai-dai1.html 地図(ローカルマップ)中の42番の建物)
福島を知る講演会第2回
福島市民が撮り続ける〈日常のなかの非日常〉Fukushima Traces
講師:赤城修司さん
震災以前からTwitterを始めていた著者は、なんということもなく日々を呟いていたが、震災を機に(とりわけ原発事故を機に)徐々にツイート数は増え、ツイートされる写真も増えていった(@akagishuji)。福島第一原発から60キロ余り離れた福島市周辺の放射線による影響は、深刻な地域に比べれば少なかったとはいえ、事故後のさまざまな、かつて経験したことのなかった事象に対して、赤城さんは敏感に反応し、カメラを向けた。記録することが使命であるかのように、丹念に執拗なまでに撮影はなされ、その一部はTwitter上でコメントとともに公開されてきた。
講師:赤城修司(あかぎ・しゅうじ)さん
1967年、福島県生まれ。1989年、筑波大学芸術専門学群洋画コース卒業。青年海外協力隊員として1994年より2年間ブルガリアに滞在して美術教師として活動。出品展覧会に、「未来の体温 after AZUMAYA」(山本現代、アラタニウラノ、2013年)、Transmission」(畠山直哉との二人展、スタジオ35分、2014年)等。現在、福島市在住、高等学校美術教員。 ※関連サイト http://www.osiris.co.jp/ft.html
参加費:無料
主催・申込先:神戸大学学生ボランティア支援室
メール hq-vol@lab.kobe-u.ac.jp 電話 078-803-6256
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=35007



軍学共同
●11月28日(月) 11時~12時 三宮マルイ前
大学の武器研究 賛成?反対?全国投票
http://daigk.exblog.jp/26234790/



●11月29日(火) 10:30~12:30 神戸市勤労会館3F308号室(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html) 
子どもたちを”内部被ばく”から守るために
私たちの知りたい情報がわかりやすいと好評の守田さんの講演会
最終日では、これからずっと続くであろう内部被ばくのことを学びます。汚染された食べものを食べると、体の中で被ばくします。子どもは大人の何倍も影響を受けてしまいます。食べものの選択ポイントを知り、子どもたちの体を守りましょう。コープ自然派の放射能基準や取り組み、放射能パンフレットの説明もいたします。
定 員:70名
参加費:300円( 一般450円)
持ち物:筆記用具
応募締切:11月25日(金) ←過ぎています…問い合わせてみてください。
申し込み詳細:https://www.facebook.com/events/1123205604465105/
主催:コープ自然派兵庫 守田敏也さん講演会実行委員会
https://www.facebook.com/events/1123205604465105/



フィリピン
●11月29日(火) 午後6時半~エルおおさか501(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html) 
緊急学習会 
フィリピンはどう変わるのか。ドゥテルテ政権の対中接近の意味とトランプ政権下の東アジア

―ウォルデン・ベロさん(元フィリピン下院議員)に聞く
フィリピンのドゥテルテ政権は「麻薬との戦争」で強権を発動する一方で、共産党系武装勢力との和平への動きや米国の対中国包囲戦略からの離脱などの動きも示しています。
米国の次期大統領に選ばれたトランプ氏の外交戦略は不明であり、ロシアとの接近、TPPからの離脱など、重要な転換の可能性も指摘されています。世界は単純な親米/反米、親ロ/反ロで語れない混迷状態に入っています。
変化の底流、そして民衆同士の交流・連帯はどのような世界を目指すべきなのか、ウォルデン・ベロさんの報告を基に、活発な意見交換をしたいと考えています。ぜひご参加を。
特別報告:ウォルデン・ベロさん(京都大学東南アジア研究所客員研究員、元フィリピン下院議員)
ウォルデン・ベロさんはフィリピンのマルコス独裁体制との闘争に参加し、その中で世界銀行・IMFのマルコス政権との深いかかわりを暴露。その後も国際金融機関が「南」の諸国の貧困や政治的抑圧に深く関わっていることを精力的に批判してきました。「フォーカス・オン・ザ・グローバル・サウス」の代表として、APECやWTOに反対する運動でも、理論・運動の両面で中心的な役割を果たしてきました。2010-15年に市民政党アクバヤンの代表として下院議員。中国との間の南シナ海(フィリピンでは「西フィリピン海」)問題、気候変動問題、金融問題など、広範な問題についての鋭い発言で注目されてきました。
資料代:500円
主催:ATTAC関西グループ
ブログ:http://attackansai.blog.eonet.jp/
連絡先:http://attac-kansai.com/contact.htmlまたは06-6474-1167(喜多幡)
http://attackansai.blog.eonet.jp/default/2016/11/post-1c39.html



在日コリアン
●11月29日(火) 19:00~21:00 猪飼野セッパラム文庫(近鉄上本町六丁目駅8分・地下鉄谷町九丁目駅10分 環状線・地下鉄・近鉄鶴橋駅15分 ドンキホーテ上本町店から東へ、セブンイレブン角を右へ約100m、左側3軒目 ※道に迷われる前にお電話ください。 http://www.mapion.co.jp/m2/34.66158997553531,135.5232413888889,16
「映像で見る朝鮮韓国在日」第13回上映会
『仮の永眠地~在日コリアンお墓物語~』
 (関西テレビ『メディアDo』、1998年10月14日放映、55分)
奈良県平群町に「新羅王子子孫霊園」がある。在日光山金氏親族会(1954年発足)がいつか故郷に移葬するまでの「仮の宿」をと、共同墓地として造成した。毎年、秋夕(旧盆)に一族が集い、慰霊祭が行われる。
会員のみな様はもとより、会員以外の方の参加も大歓迎です。多くのみな様のご参加をお願いいたします。
入場無料・定員15名・要予約
主 催:猪飼野セッパラム文庫 http://white.ap.teacup.com/korminor/
問合せ:猪飼野セッパラム文庫 TEL.090-9882-1663 Email.masipon@nifty.com
http://www.jkcf.or.jp/calendar/modules/piCal1/index.php?smode=Daily&action=View&event_id=0000025893&caldate=2016-11-17



朝鮮学校無償化
●11月29日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



ライブ
●11月29日(火) 19時~難波屋@西成(JR新今宮駅8分 地下鉄動物園前⑨番出口5分 http://tabelog.com/osaka/A2701/A270406/27046610/dtlmap/
Swing MASA Jazz Night
ロックアクションのサウンドデモには、いつもマサさんのサックスが響き渡っています。ロックアクションにはなくてはならない存在のマサさんですが、ふだんマサさんのサックスをじっくり聴く機会はなかなかありません。
ニューヨーク仕込みのマサさんのサックス。その音色は、とても優しくて、深くて、聴く人の心に染み込んできます。普段忙しく走り回っているみなさん、ビールを片手に、日ごろの忙しさをしばし忘れて、マサさんの音楽の世界にゆったりとひたってみませんか?
料金:投げ銭
https://www.facebook.com/events/187535014985003/



改 憲 ネット上で確認とれていません。
●11月30日(水) 14時~17時 神戸市勤労会館304(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
市民の集い第11回勉強会「改憲を巡って―その2」
講師:伊東武是氏(東大法学部卒、元裁判官、現国選弁護人)のレポート。
参加無料 



沖縄・高江
●11月30日(水) 19時~山川よしやす事務所(京阪電車関目駅東口から東へ徒歩5分程・地下鉄今里筋線関目生育駅から徒歩7分程・関目小学校南側、北関目公園の北側 http://yamakawa-yoshiyasu.jp/access/ tel:06-6936-3073)
『いのちの森高江』上映会(監督:謝名元慶福 2016年 65分)
オスプレイが轟音で飛ぶ真下で、自然豊かな村と生活と命をまもるために闘い暮らす高江の人々。安倍政権はオスプレイパッド工事を強行し12月20日北部訓練場返還式をして工事完成を大宣伝しようとしていますが決して許してはいけません。
沖縄の人たちと一緒に声をあげるひとをふやすために全国でもっともっと高江の現実と高江の人たちの思いを広げなければなりません。そのために今!ぜひ見に来てください。
参加費:無料
主催:平和と民主主義をともにつくる会・大阪
事務局:川島 090-8162-3004
http://www.freeml.com/kdml/10329/latest



アグロエコロジー
●11月30日(水) 午前10:30~12時 神戸学生青年センターホール(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
食料環境セミナー3-3
「日本型アグロエコロジーをどう考えるか?−Agroecologyと歩んだ三十三年間から」

講師:愛媛大学大学院農学研究科 准教授 日鷹 一雅さん
経済発展の優先で進み続けた社会。そのために農業においては、工業型農業が推進されてきました。その一方で食・農を守り里山・里海の生態系保全をめざす、アグロエコロジー運動が生まれました。近年さらにその必要性、重要性の声が盛んになっています。しかしアグロエコロジーの実践を行おうとすれば、この社会の中では簡単に進むものではなく困難な問題が立ちはだかっているのが現実です。このアグロエコロジーと取り組んでこられたお話、日本のアグロエコロジーについてお聞きします。
参加費:600円 
※託児(無料)があります。必要な方は前々日までに予約してください。 
主 催 : (公財)神戸学生青年センター 
TEL 078-851-2760  FAX 078-821-5878 
http://ksyc.jp/seminar/ss-20160911/



NEW
イスラエル占領ビジネス
●11月30日(水) 12:15~紀伊国屋本町店前(地下鉄「堺筋本町」駅17号出口からすぐ) 14:00~ヨドバシカメラ梅田前
「違法なイスラエルの占領ビジネスをボイコット!11・30連続行動」
パレスチナ人が呼びかける対イスラエルBDS(ボイコット・資本引き揚げ、制裁)キャンペーンの一環として、下記の連続行動をおこないます。直前の案内になりますが、時間のある方はぜひご参加ください!
◆12:15~「ジェトロはイスラエルの違法入植地ビジネスに協力するな!」行動
この日、JETRO大阪で「イスラエルワインセミナー&試飲会」というイベントがあり、パレスチナ人の土地・資源を収奪して生産された入植地ワインの宣伝が行われます。
http://itrade.gov.il/japan/wine_2016/
・紀伊国屋本町店前(地下鉄「堺筋本町」駅17号出口からすぐ)、12時15分集合。
・「イスラエルワインセミナー&試飲会」のイベント参加者等に、会場の建物前で入植地ビジネスの問題を訴えるビラ撒きをします。
・「ガザを忘れない!2200cmボイコット・イスラエル横断幕」も掲げます。
http://palestine-forum.org/info/bds-prj.html
・会場提供するジェトロ大阪本部(同じ建物の29階)に抗議・申し入れをします。
◆14:00~「ヨドバシカメラはパレスチナ占領に加担するHP製品を売るな!」行動
HP(ヒューレットパッカード)社は、パレスチナ人の移動を制限するイスラエルの検問所に生体認証システムを供給することで、同国のアパルトヘイト政策に加担しています。イスラエル軍や入植地にもセキュリティシステムを供給しています。
・2時から3時までヨドバシ梅田前で「ボイコット・イスラエル横断幕」を掲げます。
・HP社が、パレスチナにおける占領・人権侵害に関わっていることを訴えるビラを買物客に配布します。
・この行動は、世界中約100か所で行われるHPボイコットを求める国際キャンペーンの一環として行われます。
https://bdsmovement.net/boycott-hp/week-of-action
※以上、当日の状況により、多少予定を変更する可能性もあります。
呼びかけ:パレスチナの平和を考える会(palestine.forum@gmail.com)
http://d.hatena.ne.jp/stop-sodastream/20161128/1480324750



自民党改憲草案
●12月1日(木) 18時30分~21時 吹田勤労者会館2階(JR吹田駅東口から、南に徒歩5分 https://www.konami.com/sportsclub/trust/suita/06.html
吹田平和講演会 自民党のめざす「改憲日本」は、こうなる
①映像「独・ワイマール憲法から学ぶ」自民党改憲草案のあやうさ 約28分
②自民党憲法改正草案がめざす国の姿 
講師:鈴田 渉さん 憲法研究者(全国憲法研究会会員)
資料代:500円 主催:憲法9条を守り、いかす吹田の会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1201.pdf
http://www17.plala.or.jp/kyodo/



沖縄米軍基地問題
●12月1日(木) 19:00~21:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
おきなわ茶会
高江のことゆんたく(おしゃべり)しましょう。

やんばるの森を壊して米軍ヘリパッド基地建設が強行されている…。最新映像を観て、現地を訪れた沖縄の会の芳沢章子さんのお話を聴きます。
参加費:500円+ワンオーダー 予約不要
問い合わせ・申し込み:chstyshd@gmail.com 090-9043-0791(よしだ)
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



政 治
●12月1日(木) 18時~20時 新長田勤労市民センター会議室3(JR・市営地下鉄新長田駅のすぐ南)
連帯兵庫みなせん「市民と政党の協議」第2回



NEW
沖縄高江
●12月1日(木) 18:00~19:00 大阪駅南口前広場
高江弾圧に抗議する!大阪駅前緊急行動
高江弾圧に抗議する、ヘリパッド建設反対、やんばるの自然を守ろう、など思い思いのプラカードなど持参でぜひ参加してください。この暴挙が本土では、ほとんど報道されていません。市民に安倍政権の暴挙を知らせましょう。
http://blog.goo.ne.jp/stop-henoko-osaka/e/50b0704e15ab6071fde5a4b7c4b0fb4b



絵本展
●12月1日(木)~24日(土) 12:00~19:00(木金土のみオープン)空色画房 (北浜駅26番出口 http://www.eonet.ne.jp/~mousebbb/sorairo.html)
子どもたちの明日のために12人の絵本作家が描くカレンダー原画展
期間中は絵本とカレンダーの展示即売も行います。また絵本作家さんによる楽しいイベントも企画しております。
参加作家/あべ弘士 スズキコージ 降矢なな おーなり由子 はたこうしろう 市居みか 
吉田尚令 山福朱美 ふしはらのじこ 青山友美 長谷川義史 あおきひろえ(順不同)
◆12月23日(金) 17:00~参加作家による、イベント&サイン会1
イベント出演者・はたこうしろう 吉田尚令  長谷川義史 あおきひろえ
要予約:06-6365-6650(限定30名)
http://www.eonet.ne.jp/~mousebbb/sorairo.html



NEW
●12月2日(金) 10:00~12:00 エルおおさか 南72号室 (京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m、京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m)
守田敏也さん3回講座「原発からの命の守り方」
①教えて!内部被ばくの基礎知識

講師:守田敏也(もりた としや)さん
フリージャーナリスト。著書:「原発からの命の守り方(海象社)」「内部被曝(共著、岩波ブックレット)」他、ブログ「明日に向けて」発信中
福島原発事故という悲痛な経験を経てなお、原発推進政策が続いています。私たちの近くには高浜・大飯原発が建っています。大きな地震が続くなか、原発災害や事故が起きたらどうすればいいのか。食べものの内部被ばくから子どもたちを守るには?
目をつぶるのではなく、立ちすくむのではなく、これから起こりうることに対して、何ができるのかをぜひいっしょに考えていきましょう。
参加費:組合員300円、組合員以外450円、子ども(小中学生)無料
定 員:40名 ※応募者多数の場合は抽選。(外れた方のみ連絡します)
お申込み:メール:kodama07@shizenha.co.jp FAX:072-635-0776 フリーダイアル:0120-408-300 携帯・IPフォンからは088-603-0080
http://www.shizenha.ne.jp/osaka/detail/5/index.html?articleId=20191



●12月2日(金) 10:00~12:00 宇治市生涯学習センター 第1会議室
今こそ考えよう!『電力自由化と脱原発』~使い捨て時代を考える会 槌田劭さんからの提言~
講師:槌田劭(つちだたかし)さん
参加費:組合員/100円,一般/150円
定員:15名(定員に達した場合先着順)
託児:あり。10名(1歳半~未就学児) 1人500円。託児対象外(1才半未満)の同伴:可 ※託児締切は11/25(金)午後5時←過ぎてます…問い合わせてください。
申込み締切日:11/29(火)午後5時
主催:コープ自然派京都 理事会
イベントID:06160116
お問い合わせ・お申し込み:
<24時間受付> FAX : 0742-93-4485 mail : shizenha_kyotoアットshizenha.co.jp
<月~金8:30~20:00> フリーダイアル:0120-408-300(携帯・IPフォン:088-603-0080)
<お申込み時> ①~⑤をお伝えください。
①イベントID,②参加者氏名,③組合員コード,④参加人数,⑤連絡先
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



NEW
●12月2日(金) 13~17時30分(途中入退場・可)SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 梅田お客様サービスプラザ(阪急三番街 南館地下1F(三井住友銀行為替窓口を思い切ってくぐってみたらその奥に会場ありです!)
3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのための Free English Cafe&情報交換会
3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまへ
Free English Cafe のご案内です。ご関心のある方々をご招待いたします。英会話のスキルUPにご活用ください(^^)
タイムテーブル:
1:00-3:00 Free English Cafe with Evacuees and Friends
3:00-5:30 自由学習・情報交換のための交流会  
※English Cafe は講義無しで、できるだけ自由 chatting や、できれば discussion ができましたら・・・
参加費:無 料
 コーヒー、お茶、お水のフリードリンク、セルフサービスです♪
参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends
お申込み:特に不要です(定員15名)
お問合せ:sandori2014@gmail.com サンドリ【英語で話し隊】係
主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1314.html



●12月2日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●12月2日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●12月2日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●12月2日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●12月2日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に! 
だんだん薄暗くなってきました。ヒカリモノ有効です。 脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎 手作り看板・鳴り物持参で。 福島のこども達のための街頭カンパもやってます! なんちゃってマスゲームも? 再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/129051684247489/



このほか大阪茨木市、羽曳野市、寝屋川市、京都、兵庫、滋賀、奈良、三重、和歌山など各地の関電支店前やその他の場所で全国一斉金曜行動が行われています。
全国の金曜抗議行動をまとめたサイトはこちら。
 ↓ ↓ ↓ 
全国金曜抗議一覧  
http://demojhks.seesaa.net/article/296349527.html



●12月2日(金) 17時~商栄会館2F(敦賀市白銀町4-25)
「12/3もんじゅを廃炉へ!全国集会」前日
全国原発・原子力施設立地県交流会

http://sayogenkobe.blog.fc2.com/blog-entry-134.html



沖縄米軍基地問題
●12月2日(金) 18:30~エルおおさか南館・5Fホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
辺野古新基地建設 高江ヘリパッド建設の断念を求める
12・2関西集会

講演:伊波洋一さん(参議院議員)三上知恵さん(映画監督)他
資料代:500円
呼びかけ:沖縄意見広告運動 「しないさせない!戦争協力」関西ネットワーク STOP!辺野古新基地建設!大阪アクション 戦争をさせない1000人委員会・大阪
http://www.okinawaiken.org/doc/2016/11/2016.12.02.pdf
http://kakukyodo.jp/shukai.htm



安倍政権
●12月2日(金) 19:30~21:00 メディアスタジオSANA(地下鉄玉造駅1出口徒歩5分 ニエモンビル1F 大阪女学院北側 http://peacetv.bex.jp/mediastudio/map.html
シリーズ「憲法改悪と戦争すすめる安倍政権を倒そう」
「排外主義・核武装をあおる安倍・トランプ同盟と闘おう」
参加費:500円 学生・障がい者・失業者 300円(飲み物付き) 
主催:イラク平和テレビ局inJapan 090-3966-0604(森) http://peacetv.jp/
http://www.freeml.com/kdml/10327
http://peacetv.bex.jp/mediastudio/



日朝関係史
●12月2日(金) 18:25~19:55 同志社大学今出川校地至誠館1教室(地下鉄「今出川」駅徒歩1分)
2016年度同志社大学「日朝関係史講座」
「南北関係を法的側面で考える―『一国二政府論』『二国二政府論』を中心に」
鄭祐宗(チョンウヂョン)さん(大谷大学)
参加無料(どなたでも参加可)
主催:同志社KOREA文化研究会 doshisha_koribun★yahoo.co.jp
http://www.io-web.net/2016/10/2016%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e5%90%8c%e5%bf%97%e7%a4%be%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e6%97%a5%e6%9c%9d%e9%96%a2%e4%bf%82%e5%8f%b2%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e3%80%80%e6%9d%b1%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%b9%b3/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2016年11月27日(日) 

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-53.html




●11月27日(日) 14:00~新阿波座公園(地下鉄本町駅23番出口 西南へ徒歩2分 http://www.mapion.co.jp/m2/34.68102943,135.49555771,16/poi=KP706709)14:45~デモ出発
川内原発は2度と動かさない 御堂筋デモ
川内原発1号機は定期検査のため、10月6日に停止しました。2号機も定期検査のため、12月16日には停止する予定です。1号機は、2号機が止まる12月16日までの再稼働をめざすでしょう。しかし、ことはそう単純ではありません。
7月の知事選で鹿児島県民は新知事を選びました。原発推進の現職を打ち破った新知事は「熊本地震を受けて、九州電力川内原発(薩摩川内市)の停止と施設点検」「避難計画を見直す」をかかげて県民の支持を受けました。8月と9月に新知事は、九電に対して「原発の一時停止と施設点検」を要請しましたが九電は2回とも拒否。県民の民意を拒否したのです。このような状態で、定期検査後の再稼働がすんなり通るわけがありません。鹿児島県民をはじめ九州の人々の怒りはふくらんでいます。
きたる11月13日には、鹿児島市で「さよなら原発!全国集会 ~川内原発は2度と動かさない~」が開かれます。
みなさん!1号機を止めたままにできれば、2号機も動きません。民意の力で原発の再稼働を止めることに成功すれば、その影響は全国に波及します。ここが正念場です。
九州の人々に連帯し、「11・27(日)川内原発は2度と動かさない 御堂筋デモ」で関西からも大きな声をあげていきましょう!
呼びかけ:とめよう原発!!関西ネットワーク
https://www.facebook.com/events/1722879007934619/
http://www.labornetjp.org/EventItem/1478771012894matuzawa



●11月27日(日) 13:30~15:30 堺市 カトリック堺教会(JR・南海高野線「三国ヶ丘」駅徒歩5分 http://casakai1924.la.coocan.jp/
今さら聞けない 放射線ってなぁに?
~間違った「放射線出前授業」はもうゴメンです!~

◇子どもたちもママもパパも先生も来てね♪◇
講師:市川章人(いちかわあきと)さん
1948年京都府福知山市生まれ。京都大学理学部で原子物理学を専攻。学生時代の実験でガンマ線を隣室から浴びる事故を経験。京都府立高校で物理を教え、定年退職後、非常勤講師勤務。日本科学者会議会員・科学教育研究協議会会員。
著書:「フクシマから学ぶ原発・放射能」(監修)安斎育郎・(著者)市川章人・小野英喜/かもがわ出版
【私たちの思い】
私たち保護者は、環境問題をはじめ多くの不安を抱える時代に生きる子どもたちを守るために、さまざまな媒体から情報を集め、学び、考え、毎日の食生活にも気を配って生活をしています。そのような中で、原子力発電所がもつ放射能やそれがもたらす放射線による健康被害は、福島における事故が人々を苦しめている現状からも、深刻で、最も心配する問題です。
はっきりとした科学的立証がなされていなくとも、少しでも危険の可能性がある事柄には、「もしも」を第一に、危険回避を意識するのが、今の私たちの「常識」ではないのでしょうか。
とある小学校で、先日行われた「放射線について」の出前授業が、偏った内容であったために、この度、私たちはこのような学習会を企画しました。子どもさんや保護者の方はもちろん、学校の先生方も一緒にこの問題について学びたいと思います。たくさんのご参加をお待ちしております。
参加費:無料 ※お願い この集いはみなさんのカンパで運営します。一口500円をお寄せ下さい。
主催:「子どもたちに正しく放射線の知識を教えたい保護者有志」
連絡先:090 3995 066六 QYD04504アットnifty.com
https://www.facebook.com/events/673274946183558/



●11月27日(日) 午後4時~5時 JR高槻駅西武デパート側
脱原発高槻アクション(少しの雨でしたらやります)
アピール、ビラまき、ストリートオルガン
http://takatukigomi.sblo.jp/article/177525801.html



●11月27日(日) 13:00~堺市栂文化会館ホール(泉北高速鉄道「栂・美木多」駅すぐ)
「放射線を浴びたX年後」「放射線を浴びたX年後2」同時上映
タイムスケジュール
「放射線を浴びたX年後」  13:00~14:23
「放射線を浴びたX年後2」 14:40~16:06
前売券:各1000円 セット券 1500円
当日券:各1200円 セット券 2000円
主催:いずみおやこ劇場 TEL:090-2352-6095 FAX:072-299-4539 Mail: furu-sue@mopera.net
問い合わせ:堺市総合福祉会館2階堺市民活動サポートセンター内 電話:090-2352-6095(7時~21時 受付)
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=34672&view=mobile



●11月27日(日) 10:00~ 13:30~京都文教大学内(宇治市槇島町千足 80 恵光館1F食堂 日曜日はスクールバスは出ておりません。近鉄向島駅から徒歩15分。公共交通機関をご利用頂くか、車でお越しの際はその旨ご連絡ください。近鉄向島駅、観月橋近隣から大学近隣に停車するバスもあります。http://www.kbu.ac.jp/kbu/intro/acess.html
第八回避難者こども健康相談会きょうと
震災により京都に避難されているお子さんとそのご家族を対象に健康相談会を開催します。低線量被ばくの危険性にも理解のある小児科医が避難者家族に向き合い、じっくりと30分間健康相談を受けます。「内部被曝からいのちを守る健康ノート」をお配りしています(購入の場合800円)。
午後は一般の方も参加できる講演会等も行っております(午後の予約は不要)
医療受診が必要と判断された場合にはお一人につき3,000円の医療費補助を行います。
お茶コーナー、アロマハンドマッサージ、託児コーナーもございますのでご利用ください。
【内容】
◇10:00~12:00
健康相談会 医師による健康相談 事前申込制 先着20 家族 11/20(日)締切←過ぎてます…。
対象:福島県および東日本から避難されたお子様
参加費:無料
◇13:30~15:30
医療問題研究会講演予定 予約不要
・セミナー「福島県を含む汚染都県における周産期死亡の増加について」
 [医療問題研究会Dr(論文共著者)]
「周産期死亡率が、福島とその近隣5県で原発事故から10か月後より、急に15.6%増加 している」と国際的医学雑誌に論文掲載されました。セミナーでは論文共著者のDrから周産期死亡の増加についてわかりやすく説明していただきます。ご支援よろしくお願いします。
・お話会「福島の最近の様子」(仮題)
 [避難後、福島に帰郷された原発事故被災者のお話](予定)
対象:一般
参加費:一般700円・サポーター会員 500円・避難者無料
お問合せ:避難者こども健康相談会きょうと事務局 08060343107(齋藤)
主催:避難者こども健康相談会きょうと
協力:京都文教大学
http://kenkousoudankaikyoto.blog.fc2.com/blog-entry-9.html
2016/10/31 



●11月27日(日) 午後1時30分~4時30分 ラボール京都4階第8会議室(阪急西院東へ徒歩5分 中京区四条通御前西北側 http://laborkyoto.jp/access.php http://laborkyoto.jp/access.php
「福島の被曝、そして広島・長崎の被爆の重ね合わさるもの」
三田 茂医師のお話し & 三田医師 × 守田敏也さん(フリーライター)のトーク
京都「被爆2世・3世の会」は昨年「被爆二世健康実態調査」を行いました。今回の企画で私たちはこの成果をみなさんと共有したいと思っています。
三田医師は福島原発事故で被災した子どもたちなど3000人以上を診療してこられた医師で、東京都小平市から岡山市に移転されています。私たちはその三田医師に「被爆二世健康実態調査」の結果の読み解きをしていただきました。
今回、三田医師をお招きし、首都圏のたくさんの子どもたちなどを診られて経験からつかまれてきたこと、調査の読み込みを踏まえての、原発事故被災者の問題と重ね合わせたお話をしていただきます。
講演後に私たちの会員であるフリーライターの守田敏也さんと三田医師との対談で問題をさらに深め、みなさんと一緒に今何をなすべきかを考える場としていきたいと思います。
三田茂医師プロフィール
東京都生まれ。小平市で先代から続く三田医院で長く診療を行う。福島原発事故後、被曝影響が懸念される首都圏の子どもたちを中心に3000人以上の甲状腺や血液の検査を行い、必要な診療を続けてきた。この過程で被曝の深刻な実態をつかむとともに同様の検査の実行を多くの医師に訴えてきた。
2014年4月に先代から51年続いてきた医院を断腸の思いで閉じて岡山に移転・開業。自身や家族の防護だけでなく人々に避難を促すための転地でもあった。その後も精力的に全国から訪れる人々の診察を続けている。
資料代:500円 
主催:京都「被爆2世・3世の会」 電話075-811-3203
http://aogiri2-3.jp/



●11月27日(日) 9:30~11:30 コンシューマーズ京都の事務所(烏丸御池駅徒歩約4分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-hZUPwKwO_nY/
関電決算書を読む会(第2回)
報告担当:原 強
参加費:500円 ※事前登録が必要。TEL 075-251-1001,FAX 075-251-1003,
連絡:syodanrenアットmc2.seikyou.ne.jp
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



●11月27日(日) 11時~16時半 阪急北千里駅 dios北千里「出会いの広場
第8回東日本大震災復興支援・さよなら原発
北千里駅前チャリティーフェスタ

※荒天の場合は中止になります。詳しくはお問い合わせください。
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1299.html



●11月27日(日) 午後2時~ 4時30分 明石市生涯学習センター学習室1(JR山陽電車明石駅徒歩3分 アスピア明石内 http://www.city.akashi.lg.jp/llc/access/index.html
福島を知る講演会 「今、福島から伝えたいこと」
未来の子どもたちのためにできること…それは私たちが<ふよう土>になること

福島は今、どうなっているのでしょうか。
東日本大震災から5年以上が経った今も、現地では、思いもよらない深刻な影響が続いています。そんな中、300年以上続く温泉旅館の当主として被災し、新しい生き方を始めた人がいます。
講師:里見喜生(さとみよしお)さん
福島県いわき湯本温泉旅館古滝屋 16 代目。 http://www.furutakiya.com/
2011 年 11 月『 NPO ふよう土 2100 』を設立し、障害を持つ子どもとその家族の支援活動や原子力災害の影響を様々に考察するスタディツアーなどに取り組む。 http://npo-fuyodo2100.org/
いわき市の有志とともに『おてんと SUN 企業組合』を立ち上げ、綿花栽培販売、手作り太陽光、有機農業を通し、衣食住の自立を提案。観光業を卒業し、<未来づくり業>を目指す。
参加費:600 円(避難者・大学生半額/高校生以下無料)
問い合わせ:メールtakocamp@gmail.com 電話 090-9871-1419(小野)
主催:福島の子どもを招きたい!明石プロジェクト(たこ焼きキャンプ)原発事故で被災した子どもたちの保養キャンプに取り組んでいます
http://outdoor.geocities.jp/takoyakicamp/index.html  
http://outdoor.geocities.jp/takoyakicamp/oshirase-goannai.html



再生可能エネルギー
●11月27日(日) 14:00~16:00 京都学園大学太秦キャンパス407号室(秦天神川駅徒歩3分 嵐電天神川駅徒歩5分 http://www.kyotogakuen.ac.jp/access/
【再生可能エネルギーの現状、政策論の観点から】
福山哲郎講演会

参議院議員福山哲郎さんから、再生可能エネルギーの現状と進捗状況を中心に、再生可能エネルギーに関する政策ビジョンを語ってもらいます。市民発連続出前講座「地球温暖化とエネルギー問題」の3回目になります。
参加費:500円
◆主催:e未来の会右京
https://www.facebook.com/events/1223644381041800/



再生可能エネルギー
●11月27日(日) 午後1時半~4時 尼崎市立小田公民館(JR神戸線「尼崎」駅徒歩約5分 http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/map/institution/05_009.html
自然エネルギー学校・尼崎 電力自由化と再生可能エネルギー
講師:安田 陽先生
費用:500円 
主催:NPO法人 あまっこ市民エネルギープロジェクト
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1127-1.pdf
http://www17.plala.or.jp/kyodo/



軍学共同
●11月27日(日) 14:00~16:00 京都大学農学部 W100教室
第12回 左京フォーラム「科学者の魂を軍事に売るな」
講演「軍事研究に科学が動員される!~急進展する『軍学共同』」

講師:池内了(名古屋大学名誉教授)
安倍政権になって、様々な「軍事化」が急速に進んでいます。 防衛省は昨年度から、大学や研究機関を軍事研究に誘う研究費助成制度を設けました。「研究助成」をうたいながら、狙いは武器への活用。予算は今年度は6億円に倍増、来年度はなんと110億円を要求しています。大学では一般研究費が国から削減されて不足が深刻化し、 応募する研究者が相次いでいます。「軍学共同」 と呼ばれる事態です。戦後、日本の科学者たちは、 戦争協力の歴史を二度と繰り返すまいと誓ってきた。それが今、危機に瀕しています。
講演内容
「軍」すなわち防衛省による、「学」すなわち大学・ 研究機関の研究者を軍事研究に動員する「軍学共同」が急速に進行している。日本の学術界は戦後、「戦争に協力しない」ことを誓ってきたが、安倍政権となってから、それが破られつつあるのだ。軍学共同の実態を報告し、今後どのように戦っていくかを共に考えたい。
共催:戦争をさせない左京1000人委員会 自由と平和のための京大有志の会
お問合せ:090-1968-8004(石田)
https://www.facebook.com/events/932522190186933/



沖縄米軍基地問題
●11月27日(日)  14:00~フレンテ西宮 4階ギャラリー(西宮駅南側すぐ http://www.frente-nishinomiya.com/access/index.html
11・27沖縄いろいろ学習会「高江現地ツアー報告会」
11/10~13 沖縄・高江に行ってきました。現場で感じたことを、ツアー参加者から報告します。
※この企画は『 憲法を生かす写真展 』の会場で行います。
◆~平和・くらし・人権~『憲法を生かす写真展』
憲法の主人公は「私たち」!~憲法を生かして、一人ひとりが生きやすい社会に!
【 展示期間=5日間開催 】
・11月23日(休)~27日(日) 10:00~18:00
https://www.facebook.com/events/210330369407536/



沖縄米軍基地問題
●11月27日(日) 14:00~16:00 フレスコさが2F(鹿王院駅出口1徒歩約1分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-hci4CPQMR8s/
「標的の村」上映&交流会
主催:嵯峨・広沢・嵐山9条の会より
※上映会の後、沖縄・高江で、反対行動に参加された新婦人府本部の村上さんから、現地の様子を報告してもらいます。
http://www.geocities.jp/njwaukyo/



岩国基地
●11月27日(日) 13時30分~東山いきいき市民活動センター集会室(各駅・停留所より徒歩5分 京阪電鉄「三条」駅[3] [4] [5]号出口  地下鉄東西線「三条京阪」駅 [2] 番出入口  市バス「三条京阪前」下車(5,10,11,12,59系統)「東山三条 」下車(5,12,46,100,201,202系統 http://higashiyamacds.main.jp/access
岩国基地大強化を許さない!11・27京都集会
東アジアの平和を!沖縄・岩国・京丹後を結ぶ闘いを!
安倍政権による集団的自衛権行使・憲法改悪を阻止しよう!
岩国基地の大強化に反対し、日夜奮闘されている田村順玄さんを昨年に引きつづいてお招きして開催。岩国基地の状況や地元の住民の闘いなどについてお話していただき、岩国基地大強化に反対する声をともにあげていきたいと思います。
ゲスト: 田村順玄さん
主催:アジア共同行動・京都(代表・瀧川順朗 連絡先0774‐43‐8721)
http://iwakunihansen.jimdo.com/#20161127



資本論
●11月27日(日) 午後2時~4時位 堺市総合福祉会館(南海高野線・堺東駅 700m http://www17.plala.or.jp/kyodo/1127-2.pdf
第17回 今こそ「資本論」を読もう!
テキスト:「資本論」第1巻第1分冊
 第1編第1章第3節, B 全体的な, または展開された価値形態
◇はたらけど はたらけど猶わが生活楽にならざり  ワーキングプアの問題が広がっています。働き口はあっても十分に暮らして行けない, 結婚して家庭 を持つこともできないというのです。'97年に約800万人いた年間賃金200万円未満の労働者は, '12年には 約1100万人にも増加し, 労働者の4人に1人にあたるそうです。また, 年収300万円が「結婚の壁」だそう で, '13年の20-30代の既婚率は年収300万円未満で約9%, 300-400万円で約26%と大きな隔たりがあります。  この20年間, 実質賃金は下がりっぱなしですが, そこには派遣労働など非正規雇用の拡大があります。 '97年の非正規率が約23%でしたが '12年には約35%になっています。非正規の '14年の賃金月額は約20万 円で, 正規の約32万円の3分の2しかありません。しかも多くはボーナス・退職金なしです。  企業が利潤を得られるのは, 労働者を働かせて商品を生産するからです。しかしその一方で, 競争に打 ち勝ち一層の利潤を得るために, 利潤の一部を追加投資して生産を拡大し, また, 労働の生産力を高め, リ ストラ・労働時間延長・労働強化によって賃金部分の割合を小さくしようとします。  資本論に次のような一節があります。「一方の極での富の蓄積は, 同時に反対の極での, すなわち自分 の生産物を資本として生産する階級の側での, 貧困, 労働苦, 奴隷状態, 無知, 粗暴, 道徳的堕落の蓄積なの である。」(第1巻第23章 資本主義的蓄積の一般的法則) 資本主義経済の本質は今も同じなのです。  資本主義経済を分析してその運動法則を明らかにしたマルクスは, 資本主義経済の矛盾は止揚(解決)さ れること, それは労働者の歴史的任務であることも明らかにしました。今こそ,“ぢっと手を見る”ので はなく, 資本論を読もうではありませんか。
◇資本論は難しい?  マルクス自身も「何事も初めが難しい」と言っていますが, 頑張れる人は理解できるとも言っていま す。「読む会」では, 段落ごとに丁寧に読み進め, 内容を皆で検討し, 不明な点は納得の行くまで議論し ます。しかし「木を見て森を見ず」にならないよう, 基本的な点で了解できれば次に進みます。  初めて読む人, 昔読んだがもう一度という人, 初心者に教えてやろうという人, どなたにも参加してい ただけます。古本でも, 新しい訳本でも, どんな版でも結構です, 資本論第1巻(分冊)を持って参加して下 さい。  途中の回からでも参加できます。それまでの回の簡単なまとめをしますのでご安心ください。
参加費:無料
主催:資本論を読む会 (堺)  mezimezi22@yahoo.co.jp 携帯: 090-6067-0560
http://tanemakuhito.a.la9.jp/
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1127-2.pdf
http://www17.plala.or.jp/kyodo/



コンサート
●11月27日(日) 14:00~大槻能楽堂(地下鉄「谷町四丁目」10番出口を出て南へ約300m。11番出口にエレベーター有り)http://www.noh-kyogen.com/access/index.html
安聖民「水宮歌」完唱公演
パンソリ唱者として活躍する在日コリアン3世の安聖民(アン・ソンミン)さんが、今年1月、日本で初めて、韓国の重要無形文化財第5号「パンソリ」の履修者として認定されました。これを記念して、「水宮歌(スグンガ)」の完唱公演を、9月21日にソウルで、11月27日に大阪で開催します。
公演時間:2時間30分(間に休憩20分あり)
チケット:前売4000円、当日4500円 前売3500円、当日4000円
主催:安聖民パンソリ「水宮歌」完唱公演実行委員会
共催:特定非営利活動法人コリアNGOセンター
後援:在日本大韓民国民団大阪府地方本部、駐大阪大韓民国総領事館韓国文化院
問い合わせ:安聖民パンソリ「水宮歌」完唱公演実行委員会(コリアNGOセンター内)TEL:06-6711-7601 FAX:06-6711-7606 E-mail:pansori2014@gmail.coml
実行委員会ブログ:http://pansori2014.blog.fc2.com/
https://www.facebook.com/events/130548430707030/



モンゴル
●11月27日(日) 10:30~15:00 靭公園(地下鉄四つ橋線「本町駅」28号出口 http://www.osakapark.osgf.or.jp/utsubo_access/
草原の風 モンゴル祭
在大阪モンゴル総領事館が主催する「草原の風 モンゴル祭 大阪 2016」は、日本の方々にモンゴル国を紹介し、モンゴル文化を体験できるイベントとして行われています。関西地域にお住いの皆さま、是非イベントに参加し、ここに住むモンゴル人と文化交流しましょう。
主 催:在大阪モンゴル総領事館
https://www.facebook.com/events/315304842178173/
http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/cmsfiles/contents/0000379/37981
8/Mongol1127.pdf



クリーン活動
●11月27日(日) 13:30~大阪ふれあいの水辺(桜ノ宮駅西口出口から徒歩約4分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-W9PFjC7KkWU/map
11.27大川クリーン活動& カヌー体験&川の交流会
持物:要らなくなったレジ袋、軍手・ごみばさみ
カヌー体験者は濡れてもよい服装で  
その他:カヌー体験は無料です
お問合せ:おお川水辺クラブ 06(4801)2288 淀川管内河川レンジャ事務局 072(861)6801
https://www.facebook.com/events/139521379858179/



■11月27日(日) 午後9時00分~9時49分 NHK総合
NHKスペシャル
追跡 パナマ文書 衝撃の“日本人700人”

史上最大のリークといわれ世界に大きな衝撃を与えた「パナマ文書」。これまで知られてこなかった“新たな事実”が、いま明らかになろうとしている。パナマにある法律事務所の内部文書のリークから始まった「パナマ文書」報道。国際調査報道ジャーナリスト連合・ICIJに持ち込まれ、加盟する107社(80か国)、400人のジャーナリストたちがそれぞれの国で取材、ロシア・プーチン大統領や中国・習近平国家主席など、権力者やその親族の資産運用の実態を暴き、空前の大スクープとなった。NHKは、今年6月ICIJのプロジェクトに参加、新たに日本関連の膨大な文書の存在が明らかになってきた。どのような人たちが、どのような理由で、「パナマ文書」に名前が載るに至ったのか。番組では、一つ一つのケースを詳細に取材し、これまで知られてこなかった「パナマ文書」と日本との関わりを明らかにする。同時に、各国の最高権力者による秘められた“錬金術”に、ジャーナリストたちがどのように連携し、迫っていったのか、ICIJを取材。世界に衝撃を与えたパナマ文書報道の舞台裏の一部始終を明らかにする。
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20161127



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2016年11月26日(土) 

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報



『クワイ河に虹をかけた男』
たった一人の戦後処理。
“握手できるただひとりの日本人”── 永瀬隆
元陸軍通訳が戦後の人生を捧げた泰緬鉄道への償い
アジア太平洋戦争下、岡山出身の永瀬隆は、当時、タイとビルマを結ぶ泰緬鉄道建設のタイ側の拠点に陸軍通訳として派遣される。多くの連合国軍捕虜やアジア人が動員された建設工事で、彼は強制労働、拷問、伝染病死など悲劇の全容を目の当たりにする。戦後、鉄道建設犠牲者の慰霊と、復員時に日本軍12万人全員にタイ政府が「米と砂糖」を支給してくれた恩義に報いようと、一般人の海外渡航が自由化された1964年から妻の佳子と二人三脚で巡礼を始める。1976年にはクワイ河鉄橋で元捕虜と旧日本軍関係者の和解の再会事業を成功させ、86年にはクワイ河平和基金を創設するなど、「ナガセ」の名は欧米でも知られる存在となる。タイ訪問を135回も続けた彼が目指した“和解”とは──
『レイルウェイ 運命の旅路』(2013) でも登場する実在の人物を地元放送局記者が20年間追い続けた注目作
クワイ河鉄橋は『戦場にかける橋』(1957) で一躍有名となり、本作にも登場し永瀬とも面識のあったイギリス人捕虜エリック・ロマックスの自伝映画『レイルウェイ 運命の旅路』(2013) では、俳優の真田広之が永瀬を演じている。本作では1994年2月の82回目のタイ巡礼を皮切りに、地元の瀬戸内海放送記者・満田康弘が永瀬隆の晩年20年間を追い続けた。様々な葛藤を抱えながらも贖罪と和解の活動を続けた永瀬を追った地元放送局の注目作が、戦後71年目の2016年、劇場版となって公開される。
●11/19~12/23 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
11/26~12/2 15:00(~17:05終)
12/3~12/9 15:25(~17:30終)
12/10~12/16 10:00(~12:05終)
12/17~12/23 10:00(~12:05終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1095.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



●11月26日(土) 13時半~17時 キャンパスプラザ京都第一講義室(ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側 http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
第4回測定所まつりin京都~放射線による健康被害~
・講演その1
西尾正道(にしおまさみち)さん:北海道がんセンター名誉院長
講演『長寿命放射性元素 体内取込み症候群について』
西尾さんは医療のスペシャリストとして長年がん治療の最前線で活躍されてきました。
日本政府の施策の根拠であるICRP(国際放射線防護委員会)の問題点を鋭く指摘されており、被曝の人体への影響を過少評価する理論であることを示されています。
そして、放射性物質が微粒子として存在しており、体内に入っていくことの恐るべき危険性について、医学の深い経験と知識をふまえてわかりやすくお話をされています。今回は特別に京都で講演していただけることになりました。
・講演その2
森国悦(もりくによし)さん:医療問題研究会
『甲状腺がん異常多発とこれからの広範な障害の増加を考える』
森さんは現在の医療の問題点に警鐘を鳴らされている『医療問題研究会』のメンバーとして、福島原発事故以降の健康被害を取り上げ、訴えてこられました。そして、甲状腺がんの異常多発と周産期死亡率の顕著な増加についてデータを分析され、放射線被害の影響を示されています。今後の懸念される事態について語っていただきます。
参加費:一般1000円 会員700円
申し込み:受付をスムーズに行うため、こくちーずを予約用に使わせていただきます。下記ページから申し込んでください。
http://kokucheese.com/event/index/435790/
主催:京都・市民放射能測定所
E-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp
http://nukecheck.namaste.jp/  http://crmskyoto.exblog.jp/
問い合わせ:佐藤和利(070-5664-2713夜間のみ satokazu@wave.plala.or.jp)
http://crmskyoto.exblog.jp/26132143/



●11月26日(土) 午後1時30分~3時30分 神戸大学学生ボランティア支援室内ミーティングルーム(JR六甲道駅、阪急六甲駅より神戸市バス16または106系統六甲ケーブル下行き乗車、「神大国際文化学部前」下車 http://www.org.kobe-u.ac.jp/svsc/access.html
未来の子どもたちのためにできること…それは私たちが<ふよう土>になること
福島は今、どうなっているのでしょうか。東日本大震災から5年以上が経った今も、現地では、思いもよらない深刻な影響が続いています。そんな中、300年以上続く温泉旅館の当主として被災し、新しい生き方を始めた人がいます。
講師:里見喜生(さとみよしお)さん
福島県いわき湯本温泉旅館古滝屋16代目。2011年11月『NPOふよう土2100』を設立し、障害を持つ子どもとその家族の支援活動や原子力災害の影響を様々に考察するスタディツアーなどに取り組む。いわき市の有志とともに『おてんとSUN企業組合』を立ち上げ、綿花栽培販売、手作り太陽光、有機農業を通し、衣食住の自立を提案。観光業を卒業し、<未来づくり業>を目指す。
http://npo-fuyodo2100.org/ http://www.furutakiya.com/
参加費:500円(避難者・学生無料)
申込先:神戸大学学生ボランティア支援室(氏名・連絡先電話番号明記ください)
メール hq-vol@lab.kobe-u.ac.jp 電話 078-803-6256
共催:福島の子どもを招きたい!明石プロジェクト(たこ焼きキャンプ)
原発事故で被災した子どもたちの保養キャンプに取り組んでいます。http://outdoor.geocities.jp/takoyakicamp/index.html http://takocamp.exblog.jp/
神戸大学学生ボランティア支援室 http://www.org.kobe-u.ac.jp/svsc/index.html
http://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/event/2016_11_26_01.html



●11月26日(土) 14時~16時 守山駅前コミュニティーホール(=セルバ守山 守山駅琵琶湖側の直結ビル3階)
「チェルノブイリでみた廃墟と福島」~高浜原発を止めた力は何か~
講師:杉原秀典さん(彦根・愛知・犬上 原発のない者会をつくる会 事務局長)
資料代:500円 事前申し込みは不要です。
事故後30年のチェルノブイリで、地域や人々の暮らし、健康はどうなっているのか福島と重ねてみます。さらに、高浜原発を止めた力は何か、具体的に考えてみます。
お問い合わせ:原発ゼロの会・守山 2016年 
tel:090-5687-0075(西山)
http://www.city.moriyama.shiga.jp/hisho/koho_28/documents/h281115_14.pdf#search=%27%E3%80%8C%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%81%9F%E5%BB%83%E5%A2%9F%E3%81%A8%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E3%80%8D%EF%BD%9E%E9%AB%98%E6%B5%9C%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%82%92%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%81%9F%E5%8A%9B%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B%EF%BD%9E%27



●11月26日(土) 14時~16時 文化パルク城陽(近鉄京都線寺田駅 http://www.bunkaparcjoyo.net/access_p.html
乗換はお済ですか? 電力自由化は再エネ普及のチャンス!
講師:朴勝俊
主催:市民共同発電をひろげる城陽の会(0774-55-4190)WF T
http://www.kinyobi.co.jp/event/20161118_002166.php



憲法 原発
●11月26日(土) 9:30~11:40 守山コミュニティホール第一ホール(守山駅前 https://publicmap.jp/spot/2061346797
第一回 政策討論会 憲法のこと/原発のこと
◇◇「憲法のこと」◇◇
戦後70年、戦争をしなかった国を支えたものは。
―自民党(の改憲草案)は憲法をどう変えようというのか。
問題提起:玉木昌美弁護士(市民の会しがの副代表)
◇◇「原発のこと」◇◇
子どもたちにびわ湖を残して -廃墟のチェルノブイリから-
問題提起:杉原秀典氏(彦根・愛知・犬上の原発のない社会をつくる会共同代表)
それぞれ問題提起をしていただいたあと、市民が求める政策についてみなさんと語り合います。市民の会しがでは、今後も、第二回、三回と開催して大切な問題を取り上げどのように政策に反映させていくのがよいか、みなさんで語り合いたいと考えています。
?主催:安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民の会しが
*予約はいりません
お問い合わせ:090-4036-4510(ひやま)?
http://shiminnokaishiga.wixsite.com/home



憲 法
●11月26日(土) 2時~国労大阪会館(天満駅出口徒歩約2分 扇町駅4出口徒歩約4分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/
2016秋の憲法集会
―武力で平和はつくれない!憲法改悪をとめよう

講演:青木理さん(ジャーナリスト)「安倍改憲と日本会議の正体」
アピール:
・子どもたちに渡すな!あぶない教科書大阪の会 相可文代さん 道徳の教科化が意味するもの―戦争をする国の愛国兵士の育成を許すな!
・新聞うずみ火 矢野宏さん 安倍政権の『壊憲暴走』を支えるメディア
・「ピースおおさか」の危機を考える連絡会 井上淳さん「ピースおおさか」リニューアル裁判について
資料代:1000円(学生以下半額・介護者無料)※同額チケットも用意しております。
主催:とめよう改憲!おおさかネットワーク
http://ikensosyo.org/2016/09/22/%e3%80%8c%e3%81%a8%e3%82%81%e3%82%88%e3%81%86%e6%94%b9%e6%86%b2%ef%bc%81%e3%81%8a%e3%81%8a%e3%81%95%e3%81%8b%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%80%8d%e4%b8%bb%e5%82%ac%e3%81%a7/
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1126.pdf



社会運動
●11月26日(土) 13:30~大阪駅前第3ビル17階・TOG会議室(https://party.youbride.jp/shop/detail/72
上野 千鶴子さん講演とインタビュー
「2015夏 日本は変わったか」

「2015年夏は、日本の社会運動史に残るだろう。あれは、一体何だったのか? わたしたちは何をなしたのか? 一緒に考えてみたい。」
―この国家どうする―1967年10月8日、ベトナム戦争に反対する第一次羽田闘争で山﨑博昭が亡くなって、今年で49年目。2017年に50周年を迎えます。...名乗れよ、歳月! ますます戦争ができる国へと舵を切った日本! 過去から現在、そして未来へ、反戦の炎を絶やさないために。どなたでも参加できます。どうぞ講演会にお出かけください。
プロフィール:上野 千鶴子(うえの・ちづこ)
社会学者。1948年富山県に生まれる。京都大学大学院博士課程修了。現在東京大学名誉教授、立命館大学特別招聘教授、NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長。専攻は、家族社会学、ジェンダー研究、女性学、近年は介護とケアに研究領域を拡大。著書に、『家父長制と資本制』、『近代家族の成立と終焉』、『おひとりさまの老後』、『ケアの社会学』、『おひとりさまの最期』など多数。
インタビユアー:西村秀樹(にしむら・ひでき)
元毎日放送記者、近畿大学人権問題研究所客員教授。同志社大学社会学部非常勤講師。著書多数。
参加費:1,000円 定員300名
主催:『10・8山﨑博昭プロジェクト』問い合わせ、北本法律事務所 ファックス06-6365-
https://wan.or.jp/calendar/detail/3953



沖縄米軍基地問題
●11月26日(土) 午後2時~5時 市民学習会議室(NSビル9階 1Fにスターバックスのあるビルです 谷町4丁目 1A番 出口・谷町筋沿いを北へ3分 天満橋 3番出口・谷町筋沿いを南へ5分 http://www.mapion.co.jp/address/27128/38:2:2:6/)
ジャーナリスト講座②
「今、沖縄で起きていること」

お話:謝花直美さん(沖縄タイムス編集委員)
沖縄戦、辺野古と高江での新基地建設、大阪府警の機動隊員による「土人」発言の波紋などについて語っていただきます。
マスコミを目指す学生さん向けのエントリーシートの書き方は午後3時50分から。朝日新聞記者の三木淳さんが指導してくれます。
料金:1コマ1000円(障害者700円)
http://uzumibi.net/



沖縄高江
●11月26日(土) 18:30~能勢町生涯学習センター(淨るりシアター横、図書館の上)(阪急電鉄「梅田」から「川西能勢口」で能勢電鉄乗り換え、「山下」下車(約60分)「山下」から阪急バス「能勢町役場前」下車(約30分)http://www.town.nose.osaka.jp/dbps_data/_material_/localhost/img/map/mapomote.pdf
「高江ー森が泣いている」上映会
・映画上映
・「高江の今」高江報告会
日本の0.6%の国土に74%の米軍基地がひしめく沖縄県に、新たなヘリパッドが作られようとしています。
沖縄県の民意は、選挙という正当な民主主義によって、軍事基地はいらないと、示しました。
しかし、今の国家権力はその民意を潰そうとしています。
大手マスコミもほとんど報道しない、この現実を映画と実際に行ってきた人の報告で、感じて下さい。
https://www.facebook.com/events/1030575823721110/



辺野古新基地問題
●11月26日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●11月26日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●11月26日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



政 治
●11月26日(土) 14時~大阪市立社会福祉センター(近鉄大阪上本町 http://www.shafuku-center.jp/shisetsu.html
自由党大阪府連大会
全国に先駆けて、自由党大阪府連大会を行います。小沢一郎代表もかけつけます。
党員、サポーターの方はもちろん、自由党にご注目いただいている方はぜひお越し下さい。
※終了時間は延びる可能性があります
申し込み:https://mailform.mface.jp/frms/meigetsusha/s3pyrcvv9rpe
https://www.facebook.com/events/328157494223706/
http://seikatu-forum.blog.jp/archives/67501042.html



政 治
●11月26日(土) 14時~16時半 兵庫県弁護士会館4階講堂(JR神戸駅北東へ8分。高速神戸駅北東へ6分。地下鉄大倉山駅南東へ4分。湊川神社の東、神戸地方裁判所の東隣 http://www.hyogoben.or.jp/access/index.html
主権者教育を考える~政治的中立性をめぐって~集会
主権者教育という言葉をご存じでしょうか。18歳選挙権の 導入を機に注目を浴び初め、最近ではメデイアにもよく登 場するようになりました。文部科学省も推進しています。 学校教育の中でしっかりと主権者になるための知識や能 力を身につけさせようというものです。 他方で、政治家が学校現場に対して「政治的中立性」に違反 するとして、授業内容に介入するようなケースも出てきて います。生徒に政治を教えることと、学校の「政治的中立 性」とはどのような関係にあるのでしょうか。 この国で本物の主権者を育てていくためにはどのような 教育が必要なのでしょうか。 皆さん、一緒に考えてみませんか。
第一部:基調講演 
 新藤宗幸氏(後藤・安田記念東京都市研究所理事長)
第二部: パネルディスカッション
 寺田ともかさん(元シールズ関西)稲次寛氏(高校教師)他
申込不要・入場無料・先着180名
主催:兵庫県弁護士会 078-341-7061
http://www.hyogoben.or.jp/topics/pdf/161126symposium.pdf#search=%27%E4%B8%BB%E6%A8%A9%E8%80%85%E6%95%99%E8%82%B2%E3%82%92%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%EF%BD%9E%E6%94%BF%E6%B2%BB%E7%9A%84%E4%B8%AD%E7%AB%8B%E6%80%A7%E3%82%92%E3%82%81%E3%81%90%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BD%9E%E9%9B%86%E4%BC%9A%27



勤労奉仕
●11月26日(土) 14:00~エルおおさか709号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
グループZAZA・2016連続講座 池田浩士さん講演会第4回
天皇制日本の「勤労奉仕」と「総活躍社会」――自発性の動員と強制、そして一億国民が戦争を支える。
戦前・戦中の教師は、「国家社会の『主体』」になって、天皇制教育を誠心誠意、担って、子どもたちを天皇の兵士に仕立て、数多の教え子を侵略戦争の戦場に送り出しました。
そして、侵略戦争の激化にともない、子どもたちを「勤労動員」にも送りこみました。
今また、「日の丸」を掲げた学校で、卒業式の「君が代」を命令され、あるいは「率先垂範」して起立斉唱することによって、「国家社会の『主体』」になって、侵略戦争の加担者となっては大変です。
池田浩士さんの講演を聞いて、「歴史を見つめなおす」ことで私たちと子どもたちの未来をつくり出す道を考えたいと思います。
http://blog.goo.ne.jp/zaza0924/e/cb2b804dc9acfab615c9ccab0bd7060a



東北アジアの平和
●11月26日(土) 13:30~16:30 新長田勤労市民センター講習室1(新長田 http://www.mapion.co.jp/m2/34.65648126,135.14462034,16/poi=22830565471
連続講座「東北アジアの平和をつくる-中国・朝鮮脅威論に答える!-」
第2回「日韓が真の隣人になるために」

講師:康宗憲(カンヂョンホン)さん
参加費:1000円 学生・避難者半額
主 催:対話で平和を!日朝関係を考える神戸ネットワーク&KOBE ピース i ネット
協力:神戸学生青年センター
問合せ先:高橋090-3652-8652 saltshop@kobe.zaq.
http://www.freeml.com/kdml/10326/latest



ヘイトスピーチ
●11月26日(土) 午後2時~尼崎市中小企業センター 5階 504(阪神 尼崎駅 北東へ4分 http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/map/institution/01_045.html)
【ヘイトスピーチのない社会】
自治体と市民の課題について考えよう

講師:郭 辰雄(コリアNGOセンター 代表理事)
http://www.event-search.info/events/WNhDmAqYB6OOXH/



歴史修正主義
●11月26日(土) 17:00~19:00 猪飼野セッパラム文庫(近鉄「大阪上本町駅」8分・地下鉄「谷町九丁目駅」環状線「桃谷駅」10分、「鶴橋駅」15分 ドンキホーテ上本町店から東へ、セブンイレブン角を右へ約100m、左側3軒目 ※道に迷われる前にお電話ください。http://www.mapion.co.jp/m2/34.66158997553531,135.5232413888889,16
コリアン・マイノリティ研究会第155回月例研究会
「今、なぜ「未来のための歴史パネル展」を取り組むのか―歴史修正主義に抗して―」

講師:岡本朝也さん(「未来のための歴史パネル展」共同代表)
数年前から、日本各地で歴史修正主義のパネル展が多く開催されるようになった。それらの展示は日本の植民地支配や侵略、加害や残虐行為を否定する内容をもち、ヘイトスピーチやヘイトデモとも多くの共通点を有している。「未来のための歴史パネル展」(通称「みれぱ!」)はこうした展示に対するカウンター活動の一環として企画された。しかし、その実現までには、多くの実務上、思想上の困難を克服する必要があった。たとえば、マイノリティとマジョリティが共存する社会における語る主体の位置づけ、多様性と一つの歴史記述が他のそれより「良い」という価値観の両立、個人化された社会における「正義」のありかた…。これらの課題といかにして向き合い、時に克服し損ねてきたか。本報告では過去2年間の経験の共有を試みたい。また、今後の展開の可能性と課題についても、多くの示唆や気付きを得たいと考えている。
※当日はパネルをまとめた「みれぱ」冊子も500円で販売する。
参加費:800円・大学生400円(会員200円引き)・中高生無料(どなたでもご参加いた
だけます)
予約:資料準備の都合がありますので、必ずご予約ください。
※終了後、懇親会(有料)
主催:コリアン・マイノリティ研究会 http://white.ap.teacup.com/korminor/
連絡:090-9882-1663 masipon@nifty.com
http://white.ap.teacup.com/korminor/



縮小社会
●11月26日(土) 13時30分~京都大学 文学部新棟 第3講義室(http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/ の8)
【縮小社会】第36回研究会
「エネルギー・科学技術特集」

講演1.13:30-14:30 「化石燃料の枯渇がもたらす経済成長の終焉(著:久保田宏ほか)」の紹介 五十嵐敏郎
講演2.14:30-15:15 「「7つの疑惑」シリーズ その1のエネルギー編」 中西香
講演3.15:25-16:10 「ロボット、人口知能」 尾崎雄三
講演4.16:10-16:55 「生殖補助医療が抱える新たな倫理問題」 入澤仁美
全体討論 17:00-17:30
※懇親会 17:45-19:30(2000円)
参加登録:会のホームページの案内より登録願います。または、下記より
http://confreg.ate-mahoroba.jp/confreg?conf_idstr=z2rz1vLeGL2iTrN80krn0iYe901
参加費:会員は無料、非会員は500円
主催:一般社団法人 縮小社会研究会 代表理事 松久 寛 
e-mail: matsuhisa@shukusho.org
http://shukusho.org/



難民・移住者支援
●11月26日(土) 14:00~16:00 神戸市勤労会館会議室307(JR阪神阪急三宮駅東南5分 http://bb-building.net/tatemono/hyogo/h098.html
2016年度 NGO神戸外国人救援ネット支援者向けセミナー
第4回「難民・移住者支援とシナピスの取り組み」

講師:ビスカルド篤子さん
参加費:500円 要申込み 
締め切り:11月23日←過ぎてます…。問い合わせてください。
主 催:NGO神戸外国人救援ネット http://gqnet.webcrow.jp/
http://gqnet.webcrow.jp/



精神障害
●11月26日(土) 18:30~岸和田市立福祉総合センター(南海岸和田駅 http://www.syakyo.or.jp/asset/00032/tanaka/mapnew.pdf
「生きさせろ!」vol.6 連続公開討論会
「精神障害者として地域に生きる」

大野忠雄:中卒集団就職のち釜ヶ崎日雇い労働、措置入院、四股拘束で隔離室へ。退院後「青い鳥」結成メンバーとなる
https://www.facebook.com/events/1112827195474839/



資本論
●11月26日(土)  10時~11時半 下京いきいき市民活動センター第3会議室(JR京都駅(北側)塩小路通りを東に約15分 京都市下京区上之町38番地 http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/cmsfiles/contents/0000099/99788/simogyo-map.GIF
「資本論」を読む会 京都。100円。第1章商品。「資本論」を読む会
連絡:090-5241-5052
http://www.kinyobi.co.jp/event/20161118_002166.php



■11月27日(日) 早朝4:30~(土曜深夜)テレビ朝日
「山の上の療養所 ~元ハンセン病患者たちの1年~」
山の上の療養所に暮らす 小鹿美佐雄さん
「入所者がいなくなったら、それで療養所は終わるんだ」
元ハンセン病患者たちの“終の棲家”を守るため、独自の道を歩み始めた国立ハンセン病療養所がある。静岡県御殿場市の国立駿河療養所は、入所者の減少と医師の不足を解消するため、元隔離施設である療養所を一般開放することを決めた。しかし、そこには多くの壁があった。
山の上の療養所に暮らす元ハンセン病患者たちの1年間を見つめた-
ナレーター:南沢奈央 制作:静岡朝日テレビ
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(11/22更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 11月21日(月)~25日(金)

★11/22追加情報
●11月22日(火)~27日(日) 御幸森小学校(JR桃谷 )
追悼・曺智絃『猪飼野』写真展
●11/25(金)までのイベント情報を追加しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-50.html
(11/19更新)



戦争法
●11月21日(月) 13:30~大阪地裁前集合 14:00~提訴~大阪地裁(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
「戦争法」違憲2次訴訟提訴
緊急のお知らせ(拡散希望です)
「戦争法」違憲訴訟、第2次訴訟提起を11月21日に大阪地裁に起こします!! 
2次原告は280名を超え、1次訴訟と合わせると1000人の原告団になる予定です!! 
21日は大阪地方裁判所前に13:30 に集合して14:00 提訴します
★14:30~報告集会 中之島公会堂三階の大集会室
原告・サポーターの皆さん、21日は大阪地裁前にお越しください!大原告団でこの裁判に挑みましょう!
https://www.facebook.com/1175054959171770/photos/a.1175239719153294.1073741829.1175054959171770/1333150020028929/?type=3&theater



辺野古新基地問題
●11月21日(月) 18:30~龍谷大学 深草キャンパス和顔館・2階202教室(JR奈良線「稲荷」南西へ徒歩約8分、京阪本線「深草」西へ徒歩約3分、地下鉄烏丸線「くいな橋」駅東へ徒歩約7分 http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_fukakusa.html
市民講演会「沖縄辺野古基地問題から考える 地方自治と民主主義」
講演:
「基地と財政」~新基地押付と「金目」政策の限界~
 川瀬光義さん(京都府立大学・公共政策学部教授)
「今こそ問う 辺野古裁判の意義」~地方自治・民主主義・司法の役割~
 本多滝夫さん(龍谷大学・法務研究科〔法科大学院〕教授)
昨年、安倍政権は民意と憲法を無視して安保関連法制を強行採決しました。同じように、辺野古基地建設においても、県民の声、地方自治と法を無視して建設を強行しようとしています。
この9月、福岡高等裁判所は、政権追随の判決を下しました。今回の企画では、辺野古訴訟支援研究会を牽引してこられた本多滝夫さんに高裁判決の問題点をお話いただくとともに、沖縄県の基地と財政の問題を研究してこられた川瀬光義さんに辺野古基地の問題についてお話していただきます。
参加費無料 どなたでもご参加いただけます
主催:安全保障関連法廃止!市民・学者・学生・弁護士の共同行動@Fushimi
共催:京都自治体問題研究所/自由法曹団京都支部
後援:日本科学者会議京都支部/辺野古基地訴訟支援研究会
連絡先:龍谷大学政策学部・大田直史研究室
075-645-2335(naoota@policy.ryukoku.ac.jp)
京都南法律事務所(溝江)075-604-2133
https://www.facebook.com/events/1843898645856416/



朝鮮民主主義人民共和国
●11月21日(月) 18時30分~難波市民学習センター第3研修室(OCATビル4階)(「JR難波」駅上 http://osakademanabu.com/namba/access
東アジア青年交流プロジェクト
朝鮮民主主義人民共和国訪問報告

今年、8月20日~23日に朝鮮民主主義人民共和国に行き交流を深めてきました。その報告をもとに、朝鮮半島の平和と日朝友好のためにわたしたちがするべきこと知るべきことを発表します。
報告内容
・写真でみる訪朝報告
・朝鮮の核政策と朝鮮半島の軍事的緊張
・自強力主義にみる朝鮮の経済政策
・朝鮮の農業そしてエネルギー政策
・戦後補償問題を解決するために
資料代:500円
主催:東アジア青年交流プロジェクト
easiapt@gmail.com http://easiapt.jimdo.com/
https://www.facebook.com/easiapt/
https://www.facebook.com/events/366077493728372/



ライブ
●11月21日(月) 18:00~大阪池田市アートスペースラルゴ(阪急池田 http://www.cafe-minatuki.com/about/index.html#access EINビル2F 3F)
影法師西日本ツアー2016
問合せ:アートスペースラルゴ 072-737-5837
影法師は、山形県長井市を拠点とする、結成41年目のアマチュアフォークソンググループ。田舎に身を置き、仕事を持って、そこで感ずる矛盾や怒りが歌う原動力となっている。決してプロにはならない叙事詩派アマチュアフォークソンググループ。『花は咲けども』プロジェクト展開中。
http://www.kageboushi.jp/



●11月22日(火) 11:00~16:00 モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
かえるCafe (毎月第2・4火曜日に開きます)
東日本大震災で避難してこられたみなさん そして心をよせる関西のみなさん
ほっとして 出会って 語りあって つながろう
草木染や手仕事などもやってます。
飲み物:300円
Menu:デトックス茶 有機栽培コーヒー 黒煎り玄米コーヒーなど
※避難者さんは交通費半額補助します
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/



●11月22日(火) 午後6時~午後8時 阪急上牧駅駅前広場
原発ゼロ上牧行動(雨天中止)
アピール、ビラまき、コール、ポスティング、ストリートオルガン。
多彩なアクションですが、参加の人数が減ってきて大変なんです。
少しの時間でも参加していただければ嬉しいです。
http://takatukigomi.sblo.jp/article/177525801.html



日本軍「慰安婦」問題
●11月22日(火) 18:45~ドーンセンターホール7階(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
日本軍「慰安婦」制度被害者を描いた映画「鬼郷(クィヒャン)」大阪自主上映会
※映画には暴力的なシーン、性描写などが含まれます。ご承知の上、ご覧下さい。
[女性への暴力撤廃デーに「慰安婦」問題を考える]
国連をはじめ国際社会は、「慰安婦」問題は女性への重大な人権問題として、誠意ある解決を日本政府に求めてきました。しかし、昨年12月28日に、日韓政府は被害者にひと言の相談もなく「合意」し、この問題を「最終的・不可逆的解決」することにしました。女性差別撤廃委員会は、この「合意」が「被害者中心アプローチを十分採用していない」、「国際人権法上の責務を果たしていない」と批判しています。
11月25日は国連の女性への暴力撤廃デーです。「女性の人権を保護、尊重、実現する義務」が締約国には課せられていますが、「慰安婦」被害者に向き合い、法的責任を果たす日本の姿勢を国際社会に示すことで、その義務が果たせていけるのではないでしょうか。私たちは、映画「鬼郷」の鑑賞を通じて、日本軍「慰安婦」問題を知っていただく機会にしていただきたいと願っています。みなさんのご来場をお待ちしています。
[鬼郷(クィヒャン)について]
 日本軍「慰安婦」被害者が暮らすナヌムの家のカン・イルチュル(姜日出)ハルモニは、十六歳の時に工場で働くと騙されて家から連れ出されました。着いたのは中国の牡丹江で、工場ではなく慰安所でした。殴ったり蹴られたりしながら、一日7~8人の日本兵の相手をさせられる毎日でした。戦後を中国で暮らし、2004年韓国に帰国しました。
ナヌムの家では、辛い体験を抱え戦後を生きてきた被害者の心の治療のための絵画教室があり、カン・イルチュルハルモニも自らの体験を絵に描きました。
映画「鬼郷」は、この絵をヒントに劇映画として制作されました。韓国で、今年2月に劇場公開され、350万人の観客動員をみました。
監督:趙正来(チョ・ジョンレ)制作:韓国 2015年 127分
上映協力金:1000円(前売り券はありません)
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク 090-8383-4197
日本軍「慰安婦」制度被害者を描いた映画「鬼郷(クィヒャン)」大阪自主上映会
https://www.facebook.com/events/347107165625633/



沖縄高江
●11月22日(火) 18:30~21:00 ひと・まち交流館 京都 第4・第5会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
『No Base! 沖縄とつながる京都の会』11月例会
『沖縄タイムス』web版は本日10:13付の記事で「トランプ氏、沖縄の基地問題に関心示さず 安倍首相と初会談」というタイトルで両者の会談を報じましたが、その中で以下の記述がありましした。
安倍氏は会談で、日米両政府の北部訓練場の返還計画など在沖米軍基地に関して現状や今後の展開を説明して理解を求めたものの、トランプ氏とペンス氏は特別な関心を示さず、代わりに両氏が興味を示したのが、安倍氏が自衛隊の運用に関して自身の方針を説明した時だったという。
アジア太平洋地域における米軍の重要性を強調しながら日本の責任としての自衛隊配備と米軍との共同訓練などを力説する安倍氏の姿に、トランプ氏は「目指す方向は同じようだ」と笑顔で答えたという。
安倍首相が推進してきた集団的自衛権の行使=米軍との軍事一体化(実働部隊)、基地の共同使用にトランプ氏らが「おいしい話」と前向きだったということのようです。
あらためて、京都から沖縄とつながり韓国とつながる、東アジアの平和に向けた取り組みが求められています。公開例会です。ぜひご参加ください。
・第一部 京都と韓国・星州(ソンジュ)沖縄・高江を考える
星州出身の 沈煕燦(シムヒチャン)さんのお話し
1980年韓国生まれ。歴史学専攻。立命館大学で日韓近代思想史を研究している。沖縄・高江現地にも通う中で、実家のある韓国・星州にアメリカのTHAADが配置されるようになり、運動と連帯の可能性を考える。
・第二部 高江の今 高江・辺野古へ 第6次代表団を送りだそう
提起:大湾 宗則 ( 「No Base !の会」 & 「京都連絡会」共同代表)
参加資料代:300円(障碍者・学生など 200円)
https://www.facebook.com/events/162183000916471/



過労死
●11月22日(火) 14:00~17:00 兵庫県民会館 9階 けんみんホール(JR・阪神「元町」より徒歩7分/地下鉄「県庁前」東1・2出入り口下車すぐ http://www.osaka-event.com/eventmap/mapdata/hyogo/hyogo_016/)定員:360名
過労死等防止対策推進シンポジウム@兵庫会場
プログラム
[基調講演]
「過労死をなくし、健康的な職場を」 川人 博 弁護士(過労死防止全国センター代表幹事)
[報  告]
兵庫県の労働現場の実態等 兵庫労働局
[活動報告]
西垣 迪世 氏(過労死防止兵庫センター共同代表)
[過労死問題をテーマにした落語]
「エンマの願い」 桂 福車
主催:厚生労働省
後援:兵庫県、神戸市、姫路市、西宮市、尼崎市
協力:過労死等防止対策推進全国センター 過労死等防止対策推進兵庫センター 兵庫過労死を考える家族の会 兵庫県社会保険労務士会 兵庫県弁護士会 兵庫過労・ストレス研究会 (公財)兵庫県勤労福祉協会ひょうご仕事と生活センター
https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/



過労死
●11月22日(火) 18:30~20:30 草津商工会議所 コミュニティホール(JR草津駅から、サンサン通りを国道方面へ徒歩10分 http://www.kstcci.or.jp/exp/map.html) 定員:80名
過労死等防止対策推進シンポジウム@滋賀会場
主催:厚生労働省
後援:滋賀県、滋賀県市長会、滋賀県町村会、滋賀弁護士会
協力:過労死等防止対策推進全国センター 全国過労死を考える家族の会 過労死弁護団全国連絡会議 働くもののいのちと健康を守る滋賀県センター
https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/



市政報告
●11月22日(火) 午後6時半~茨木福祉文化会館302号室(オークシアター)(JR茨木駅・阪急茨木市駅から約700メートル http://www2.wagamachi-guide.com/ibanavi/map.asp?mpsw=500&mpsh=400&uid=107&mpx=135%2E5711305&mpy=34%2E8140335&mps=2500&dtp=1&lid=3
山下けいき市政報告会
・МBS報道番組ビデオ上映
山下が住民監査請求 ポスター価格なぜ3倍も違う?
・選挙ポスター請求 あの議員はいくら
・子や孫の名簿24063名分が自衛隊に
・木本維新・前市長とのバトル
・生活相談から見る市民のくらし
いろいろご意見をお聞かせください
平和とくらし 茨木市議 *山下けいきの日々是好日   http://blog.goo.ne.jp/genki1541



ライブ
●11月22日(火) 19:30~旧グッゲンハイム邸(JR、山陽塩屋駅から東へ徒歩5分 http://www.nedogu.com/access/index.html
影法師西日本ツアー2016
出演:影法師 おおたけなおことあくび式会社みどりや
影法師 プロフィール
横澤芳一:vo,g 遠藤孝太郎:バンジョー、cho 船山正哲:マンドリン、cho 青木文雄:b,cho
影法師は、山形県長井市を拠点とする、結成41年目のアマチュアフォークソンググループ。田舎に身を置き、仕事を持って、そこで感ずる矛盾や怒りが歌う原動力となっている。決してプロにはならない叙事詩派アマチュアフォークソンググループ。『花は咲けども』プロジェクト展開中。
料金:予約 1,800円 当日 2,000円
主催:TAO LIFE 共催:塩屋音楽会
予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸 TEL 078-220-3924 FAX 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
*ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
http://www.kageboushi.jp/
http://ameblo.jp/gan-muishizen/entry-12188612733.html
http://www.nedogu.com/blog/archives/date/2016/11/22?ec3_listing=events



●11月22日(火)~27日(日) 御幸森小学校(JR桃谷 https://www.bing.com/mapspreview?&ty=18&q=%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%b8%82%e7%ab%8b%20%e5%be%a1%e5%b9%b8%e6%a3%ae%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e6%a0%a1&ss=ypid.YN5286x3427307018957638144&ppois=34.6597290039063_135.538101196289_%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%b8%82%e7%ab%8b%20%e5%be%a1%e5%b9%b8%e6%a3%ae%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e6%a0%a1_YN5286x3427307018957638144~&cp=34.659729~135.538101&v=2&sV=1
追悼・曺智絃『猪飼野』写真展
在日の街 半世紀前の風景
南北分断 力強く生きる人々を追う
http://fanto.org/diary-new/archives/3211.html



●11月23日(水祝) 13時半~天王寺区民センター第2会議室(地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」 徒歩1分 http://osakacommunity.jp/tennoji/access.html
電気の託送料金への原発コストの転嫁に反対する討論集会
~署名運動を広げるために~

特別報告:島崎氏による問題提起の顛末(長沢啓行さん)
主催: 若狭ネット (連絡: クボ 072-939-5660)
http://www.labornetjp.org/EventItem/1478770943078matuzawa



●11月23日(水祝) 14時~16時 神戸三宮マルイ前
さよなら原発神戸アクション
マルイ前アクション エントリー受付中です! あなたの「原発いらん!」の想い人々に!歌わなくても、演奏しなくても、ぼやき漫談風、呟き風・・・、 持ち味滲むアピールも大歓迎! 演じる人も観る人も勤労感謝の日の午後は、マルイ前に どうぞお越しください。
http://sayogenkobe.blog.fc2.com/blog-entry-130.html



●11月23日(水祝) 13:30~15:30 大阪府熊取図書館
第14回サイエンス楽学サロン「地震大国ニッポンを考える」
講師:竹本修三 先生(大飯原発差し止め京都訴訟原告団長、京都大学名誉教授。専門は、固体地球物理学・測地学)
主催:サイエンス楽学サロン世話人会
協賛:全日本年金者組合阪南支部,新日本婦人の会熊取支部
連絡先…辻清孝 453-5214。鳥居澄子 452-6109。E-mail:s.rakugakuアットgmail.com
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



沖縄米軍基地問題
●11月23日(水祝) 10時~14時~18時~茨木市民総合センター(クリエイトセンター)多目的ホール(JR茨木駅・阪急茨木市駅から約800メートル http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/kyoikubunka/1317033331164.html
標的の村&高江-森が泣いている 上映会
沖縄の東村高江ではオスプレイパッドの建設が暴力的に進められています。全国から500人の機動隊が派遣され何の法的根拠もないまま県道封鎖、抗議する市民の排除、自衛隊ヘリによる重機搬送、森林伐採などが行われています。まさに戒厳令であり、改憲の先取りです。戦争のための基地建設阻止、そして改憲を許さないために、 沖縄の真実に目を向けてください。
上映時間 1回目 10時~ 2回目 14時~ 3回目 18時~
料金:前売 800円(当日1,000円)
お問合せ:090-2044-4541(タナカ)generation_of_1985(a)yahoo.co.jp
前売りを希望の方は、メールにてお名前と希望の時間帯をお送りください。
http://www.zenko-peace.com/archives/4760



子どもの貧困
●11月23日(水祝) 14:00~16:30 阿倍野市民学習センター講堂(あべのベルタ3階) (地下鉄谷町線「阿倍野」駅7出口、地下鉄・JR「天王寺」駅前駅出口2出口)
深刻化する大阪の子どもの貧困
大阪の「子どもの貧困調査」を受けて今何が必要か考えよう!

講演:生田武志さん
「子どもの貧困の現場から見えてくるもの」
報告:大阪府・市の「子どもの貧困調査」
2012年の日本の子どもの相対的貧困率は16.3%となり、6人に一人の子どもが貧困下に育っているというきわめて深刻な状況にあります。それ以降も子どもの貧困の基礎にある「ワーキングプア」の拡大などによって事態はもっと深刻化しています。安倍政権は年に「子どもの2013 OECD 貧困対策の推進に関する法律」を制定しましたが、国が教育にかける公的資質の割合は、加盟国の中で日本は比で最低であり、子どもの貧困対策もほとんど進んでいません。政府のGDP「子どもの貧困対策に関する大綱」は既存の事業の寄せ集めになっており、とりわけ教育分野では子どもの「学力向上」策に特化しています。つまり、貧困な子どもたちは、自ら「学力」をつけ、「貧困の連鎖」を断ち切れ、というわけです。それができなければ「自己責任」として切り捨てるものです。
貧困率の高い大阪府で、この夏、大規模な「子どもの貧困調査」が行われました。中でも大阪市は、小学校5年と中学校2年の子ども約4万人と約6万人の保護者を対象にし、9月末にも集計の速報値を公表し、貧困対策を来年度予算化する予定です。しかし、9月15日に吉村大阪市長は子どもの貧困調査を塾助成の拡大に利用する方向性を強く打ち出しました。塾助成で子どもの貧困は削減されません。
大阪市の子どもの貧困はきわめて深刻です。私たちは、大阪府・市での「子どもの貧困」調査結果を検討し、貧困を削減していくためには何が必要なのか、大阪市の貧困対策はどうなっているのか、考えていきたいと思っています。是非、一緒に考えていきましょう。
生田武志さん:野宿者ネットワーク代表、ホームレス問題の授業づくり全国ネット代表理事。著書に「貧困を考えよう」(岩波ジュニア新書)など多数
参加費:800円
主催:子どもに「教育への権利」を!大阪教育研究会
http://eduosk.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-4508.html



日本軍「慰安婦」問題
●11月23日(水祝) ①13:00~②16:30~宝塚市立西公民館(阪急小林駅下車すぐ)
映画『鬼郷(クィヒャン)』上映会
①13:00~上映
映画スタッフの話15:20~
②16:30~上映
上映協力券:前売り800円・当日1000円・学生500円
主 催:朝鮮問題を考える宝塚市民の会・日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪神
戸阪神連絡会 090-1480-8764
http://www.freeml.com/kdml/10308/latest



憲 法
●11月23日(水祝) 14:00~16:00 甲山神呪寺 山門下「さくら茶屋」(阪神バス⑦系統 鷲林寺線 阪神西宮発 東回り(JR西宮経由)12:50分発 西回り 12分:20発 *いずれも1時間に1本のみです。健脚な方は、阪急甲陽園駅から徒歩40分)
「けんぽう茶屋」
憲法のことを 話しましょう。紅葉の下で・・・・・小さな子供さん向けの「どんぐり人形つくり」なども企画していますので、ぜひ、ぜひ、お出かけください。
ママ・パパ・おじいちゃん・おばあちゃんはけんぽうのおべんきょう、子どもたちはおもちゃ作り、みんなで楽しみましょう。
お話し:坂本知可弁護士(明日の自由を守る若手弁護士の会)
参加費:500円 お餅入りおぜんざい付
さくら茶屋の北は神呪寺(かんのうじ)、その横は、県立甲山森林公園十分に秋を満喫いただけます。(保育もあります)
主催:みなせん@西宮・芦屋(問い合わせ080-3830-8341 ナカ)
https://www.facebook.com/groups/576479449188146/permalink/684714888364601/ 



憲 法
●11月23日(水祝)~27日(日) 10時~19時(初日は13時~19時、最終日は10時~18時)フレンテ西宮4F ギャラリー(JR「西宮」南1分)  
平和・くらし・人権「憲法を生かす写真展」
~憲法を生かして、一人ひとりが生きやすい社会に!
★『 交流会・報告会 』も開催!(写真展会場にて)
☆ 11月23日(水・休) 15:00~17:00
憲法のことをみんなで話そう「憲法カフェ」
☆ 11月26日(土) 14:00~16:00
フィリピンの子ども達を支援しているAKAY若者からの活動報告
☆ 11月27日(日) 14:00~15:50
沖縄いろいろ学習会「高江現地ツアー報告会」
☆ 11月27日(日) 16:00~18:00
フクシマ・避難の町の姿 「木村さんのお話」
主催:写真実行委員会 090-3975-0670(松谷)
入場無料
http://frente-nishinomiya.com/hall/index.html



生命の選別
●11月23日(水祝) 13時30分~16時30分 エルおおさか南館734号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
相模原事件からみえるもの──安倍政権の下で進む生命の選別
7.26相模原市の障がい者施設での虐殺事件は、私たちに多くの問題を投げかけています。容疑者に対する措置入院の問題、あるいは薬物依存症からくる妄想のせいだったとも言われていますが、本当にそうなのでしょうか?
 根底にあるのは「障がい者は生きていても仕方がない」「障がい者は税金をたくさん使っている」等の考えです。このような考えは容疑者だけではありません。安倍政権が戦争準備と大企業のための成長戦略を推進し、医療・社会保障や介護の切り捨て政策を進めていく中で、発生した象徴的事件ではないかと考えます。障がいを持っている人に対してだけでなく、高齢者や生活保護受給者、その他マイノリティーなど弱い立場にある人に対しての偏見や差別・憎悪の感情を流布し排除したり、攻撃するヒトラー的な思想が広がっています。それらは、今まで、私たちの会が取り組んできた「脳死」・臓器移植、終末期医療・「尊厳死」の法制化、出生前診断などの分野で弱い人を切り捨てる考え方と連動しています。医療・介護・福祉の分野で、この事件の背景について様々な方向から掘り下げ全体像をとらえなおしたいと思います。弱いところに向かって攻撃するのではなく、政府や行政に向かって公的な保障を求めていきたいのです。何よりも誰もが平等に生きることができるインクルーシブ社会の実現を求めていきましょう。相模原事件をいろいろな角度からとらえ、議論を深めたいと思っています。ぜひご参加ください。
主催:やめて!!家族同意だけの「脳死」臓器摘出!市民の会/尊厳死法いらない連絡会
http://www.jca.apc.org/~yamete/home.html



道州制
●11月23日(水祝)  13:00~兵庫県民会館 けんみんホールB101(JR・阪神「元町」より徒歩7分/地下鉄「県庁前」東1・2出入り口下車すぐ http://www.osaka-event.com/eventmap/mapdata/hyogo/hyogo_016/
道州制と地域学会 秋の学習会
道州制と地域学会で秋の学習会開催。会場は県民会館
地方自治や道州制についての討議学習を行います。
講師:毛綱啓太氏 牛尾重彦
https://www.facebook.com/events/1723858867939066/
http://blogs.yahoo.co.jp/bufkd909/14508875.html



ライブ
●11月23日(水祝) 18:00~21:30 アジアン創作料理バル マルコ ノスタルジ(阪急中津 https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27085082/dtlmap/)
川口真由美ライブ
もう基地は要らない!沖縄の話、アピール、音楽、食べ物有り
中津駅から徒歩五分の場所にある、フリースペース、マルコノスタルジ(阪急中津駅から高架下を西へ西へ歩いて三筋目左)にて。
チャージ:1500円1ドリンク付
是非お越しください。投げ銭もよろしくね!
https://www.facebook.com/events/1110331105749174/



●11月24日(木) 16時~19時 滋賀県庁正面噴水前(JR大津駅から徒歩5分 大津市京町四丁目1番1号 http://www.pref.shiga.lg.jp/guide/chosha/index.html
滋賀県庁前すわりこみ
http://nonukesiga.exblog.jp/23609097/



地方自治
●11月24日(木) 18時30分~20時30分 エルおおさか708号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
森裕之さんのニューヨーク最新報告(インターネット中継)
地方自治と市民参加の今
昨年の大阪都構想の住民投票で大活躍された森裕之立命館大学教授。現在、米国ニューヨーク州のコーネル大学で、国際的な視点から地方自治を研究されています。
あの住民投票から1年半、松井知事・吉村市長の下で「大阪都」構想が再浮上し、地下鉄、水道の民営化、万博・リニア・カジノ・・・暴走がさらに勢いを増しています。
もう一度、市民のための、市民参加の自治を大阪から考える・・・そのために、森裕之さんの研究成果や、ニューヨークの住民参加型市政の今、大統領選挙やサンダース旋風の底流など最新事情をお聞きし、大阪での次の闘いのヒントにしたいと考えます。
あわせて、今年8月にカナダ・モントリオール市で開かれた世界社会フォーラム(WSF)の報告を受けます。北米で初めてのWSF、新しい出会いがあり、元気な運動と交流できました。「もうひとつの世界は可能だ」を合言葉として始まったWSFの運動の到達点と課題を共有したいと考えます。
資料代:500円
主催:おおさか社会フォーラム実行委員会 大阪市なくさんといてよ!市民ネットワーク
連絡先:WSFおおさか連絡会 06-6966-9003(梅田) アタック関西グループ 06-6474-1167(喜多幡)
http://attackansai.blog.eonet.jp/default/2016/10/skype-de4a.html



●11月25日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●11月25日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●11月25日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●11月25日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●11月25日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に! 
だんだん薄暗くなってきました。ヒカリモノ有効です。 脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎 手作り看板・鳴り物持参で。 福島のこども達のための街頭カンパもやってます! なんちゃってマスゲームも? 再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/252199361866087/



このほか大阪茨木市、羽曳野市、寝屋川市、京都、兵庫、滋賀、奈良、三重、和歌山など各地の関電支店前やその他の場所で全国一斉金曜行動が行われています。
全国の金曜抗議行動をまとめたサイトはこちら。
 ↓ ↓ ↓ 
全国金曜抗議一覧  
http://demojhks.seesaa.net/article/296349527.html



●11月25日(金) 11:00~大阪地方裁判所202号法廷(出廷者は10:30 に法廷の北側廊下に集合)(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
第3回 大阪ガレキ焼却差止裁判控訴審 期日
いよいよ今回が大詰めの期日です。原告団からは最後の意見陳述を提出する予定で、弁護団は、目下最終準備書面の作成に取りかかっています。
最後まであきらめることなく、ガレキ問題(放射能拡散政策)への市民の注目と怒りを、一人でも多くの控訴人の出廷で、裁判所に対して示しましょう。出廷・傍聴のご参加をよろしくお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/stopgareki



改 憲
●11月25日(金) 19:30~21:00 メディアスタジオSANA(ニエモンビル1F)(地下鉄玉造駅1出口徒歩5分 大阪女学院北側 http://peacetv.bex.jp/mediastudio/map.html
シリーズ「憲法改悪と戦争すすめる安倍政権を倒そう」
「改憲を許さない!緊急事態条項とは?」
沖縄高江の戒厳令状態、フランス、トルコでのテロを口実にした戒厳令状態はグローバル資本の意に逆らう市民を封じ込めるために行われています。憲法改悪の突破口としての緊急事態条項の狙いを学習します。
参加費:500円 学生・障がい者・失業者 300円(飲み物付き) 
主催:イラク平和テレビ局inJapan  090-3966-0604(森) http://peacetv.jp/
http://www.freeml.com/kdml/10306/latest



福 祉
●11月25日(金) 18時半~エルおおさか南館ホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
介護の切り捨てアカン!本気の大集会!
特別講演「保険料あって介護なし」にしてはならない!

講師:田部井康夫さん(認知症の人と家族の会 副代表理事 社会保障審議会委員)
「保険料あって介護なし」にしてはならない!
次の介護保険制度改定の最新情報と 認知症の人と家族の会 の取り組み
・リレートーク 介護の現場から
訪問介護・通所介護・入所施設の介護職員・事業者、ケアマネ、障がい者サービス介助者、介護保険に怒る高齢者、他
・報告
日下部雅喜さん(大阪社会保障推進協力会議 介護保険対策委員長)
「要支援切捨ての大阪市案は見直しを」
・高齢者人権宣言
水野博達さん(大阪市立大学 創造都市研究科特任教員)
・その他
申込不要 入場無料・カンパ制
主催:介護・福祉総がかり行動(準)
呼びかけ:大阪社会保障推進協議会/安心できる介護を!懇  談会/水野博達(ケア労働日中比較研究・大阪市立大学創造都市研究科特任教員)
連絡先:メール osakasha@poppy.ocn.ne.jp(大阪社保協)
電 話 06-6583-4880 FAX 6583-1122 NPOみなと(川口・大野)
http://irregularrhythmasylum.blogspot.jp/search/label/Workers%20Rights



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2016年11月20日(日) 

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-50.html
(11/19更新)



●11月20日(日) 午後2時~中小阪公園集合・ミニ集会(近鉄奈良線・河内小阪駅から、商店街を通りぬけて南へ徒歩5分以内)2時半~デモ出発 → 布施三ノ瀬公園
原発再稼働 NO! 11.20 東大阪市民デモ
いのちと生活を大切にする社会を市民の手で創ろう!
3.11福島第一原発事故から 5年7ヵ月がたちました。現地では甲状腺がんと診断された子どもたちが100人をはるかに超え、事故の「収束」どころか、ふえ続ける汚染水はすでに80万トンに達する深刻な事態です。にもかかわらず政府と電力業界は、再稼働を加速し、昨年は鹿児島の九電川内原発1,2号機の、今年は愛媛の四電伊方原発3号機の再稼働が強行されました。
そして今、大阪から最も近い若狭にある原発が、40年超えの老朽機(関電高浜1,2号、美浜3号)も含めて、再稼働に入ろうとしています。
福島事故の全容解明もまともな反省もなされていない中で、私たちはこの危険な動きに対して、まず自分たちの町から、きっぱりと「NO!」の声を上げていきたいと思います。
市民のみなさん、ぜひご参加ください。
主催:原発再稼働NO! 東大阪市民デモ実行委員会
連絡先:06-6789-7253 FUJITA



●11月20日(日) 午後4時~5時30分 日本バプテスト大阪神愛教会(阪急十三駅 http://www.jbu.or.jp/chs/churchdital.php?sect=3&pref=27&chid=5 淀川区十三元今里1-1-54)
第21回原発と人権問題学習会関西部会プロジェクト
参加費:200円
お問い合わせ:日本バプテスト大阪神愛教会 電話 06-6302-0043(担当 田村)
次回の予定 1月15日(日)午後4時。以降、奇数月第3日曜日16:00-です。



憲 法
●11月20日(日) 10:00~15:00 ひと・まち交流館 大会議室 (京阪電車「清水五条」徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」徒歩10分 京都市下京区河原町五条下ル http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html)
ガブッ!とまるごと新婦人
テーマ:『今こそ憲法を学ぼう!これからのわが国を輝かせるために』

講師:伊藤 真さん(弁護士)
参加費:無料。どなたでもお気軽にお越しください。
主催:新日本婦人の会京都府本部
☆川口真由美さんミニライブ、フラダンスオンステージ、マルシェ&手作り作品展、京都各地の新婦人のほんわかウルッとなる活動を紹介します
http://www.geocities.jp/njwaukyo/



貧 困
●11月20日(日) 13:00~16:00 エルおおさか南館(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
第21回大阪高齢者集会 
日本「総下流化」を防ぐために

講師:藤田孝典氏
参加費:800円
主催:大阪高齢者運動連絡会



TPP
●11月20日(日) 14時00分~16時30分 ラコルタ(千里ニュータウンプラザ6階)会議室 (阪急千里線「南千里」駅下車直結すぐ)
TPPってなんやねん?
~私たちの生活はどうなるの~

講師:白川真澄さん 
最近ニュースなどの報道でよく聞くTPPという言 葉。正式名称は「Trans Pacific Partnership」( 環太平 洋戦略的経済連携協定)というのですが、その内容をご 存知でしょうか。 政府は「TPP協定は、モノの関税だけでなく、サービス、投資の自由化を進め、さらには知的財産、電子商 取引、国有企業の規律、環境など、幅広い分野で21世 紀型のルールを構築する経済連携協定です」と説明して います。しかし、どうして今このような協定を結ぼうと しているのか、そして私たちの生活はどう変わっていく のかなどよくわからないことがたくさんあります。 そして、どうやらTPP協定は私たちの生活全般に大 きな影響を与えるものであ り、それも決していい影響 を与えるものではないということが明らかになりつつ あります。 私たちの生活に大きな影 響を与え、実は多くの問題 を抱えていると言われるTPPについて、あらためて私 たちと一緒に学んでみませんか?
白川真澄さん:1942年 京都市生まれ。京都大 学大学院経済学研究科修士課程 修了。現在、『季刊ピープルズ・ プラン』編集長、「座標軸」(研 究所テオリア)講師。 2014 年 10 月に著書『脱成長を 豊かに生きるーポスト3・11 の社会運動』など著書多数。
資料代:500円
主催:緑の大阪
連絡先 090-3260-5297(山口) mail:midoriosaka7@gmail.com



遺伝子組み換え
●11月20日(日) 15:00~18:00 京都大学北部構内 農学部総合館W100 (市バス「京大農学部前」下車)
京都大学11月祭講演会企画
『遺伝子組み換えルーレット』上映会

京大11月祭で行われます。農学部の学生が主体になって企画しています。まだ見ておられない方、もう見られた方もお知り合いとともに、是非ご覧ください。
日本は今でもかなり多くの遺伝子組み換え食品などを輸入し消費してしまっていますが、TPPが発効していけば、遺伝子組み換えの表示も禁止されていく可能性があります。原産国や国内の産地表示すらも、自由競争を阻害するということで禁止される可能性も高いです。遺伝子組み換え作物・食品に警鐘を鳴らす上映会に是非ご参加ください。
※上映後、4人の学生による解説と質疑応答があります。
~作品について~
監督: ジェフリー・M・スミス 2012年制作。日本語版は2015年制作。
本作品は、遺伝子組み換え食品が引き起こす健康被害の問題を、医学・医療関係者、政府の食品安全審査にかかわる研究者、自閉症やアレルギーに苦しむ子供の親たち、家畜の健康障害を扱った獣医など、多数の証言と証拠から浮かび上がらせます。
~学生による解説~
この映画をどうみるか、遺伝子組み換えの安全性についてどう考えるかなどについて、農学を専攻する4人の学生が各々の立場で発表します。質疑応答の時間もあります。
~同日開催(あわせてどうぞ)~
~実行委員から一言~
食品を買う時に、「遺伝子組み換えでない」という表示を見たことがあると思います。遺伝子組み換え食品とはどんなもので、どういうリスクがあるのでしょうか?
私たちは、この問題について詳しく知れる機会をつくることにしました。農学部にいると、遺伝子組み換え作物は「良いものだ」と言う先生と「悪いものだ」と言う先生の両方がいて、どっちやねん?となります。
お互いの主張を吟味する一環として、米国で大きな影響を与えているこの映画をNF期間中に上映し、理解を深めたいと思います。企画者一同
〇展示企画「憲法の部屋」/10時~17時/場所:京都大学吉田南構内共南21教室(吉田南総合館南棟2階)/主催:京都大学社会科学研究会ピース・ナビ(詳細はこちら→https://www.facebook.com/events/390946074628059/
〇オーガニックベジフェス(収穫感謝祭)/10時半~15時/場所:百万遍知恩寺境内/主催:使い捨て時代を考える会、安全農産供給センター
資料代カンパ:一般800円 学生300円
連絡先:080-2518-2151(大原) ajizif@yahoo.co.jp
主催:『遺伝子組み換えルーレット』上映会実行委員会
https://www.facebook.com/events/559956544213725/



多様性
●11月20日(日) 12:00~大阪市 湊町リバープレイス(地下鉄なんば駅26−B出口すぐ ※なんばウォークB26出口とお間違えのない様ご注意下さい。http://www.oud.co.jp/riverplace/access.html
ミナミ ダイバーシティ フェスティバル
MINAMI DIVERSITY FESTIVAL

大阪は多様な文化や歴史的背景を持つ人々が共に暮らし文化を創ってきました。
差別を許さず「ちがい」をもった人々が共に生きていく社会、そしてさらにおもろい街を創るために、みんなでドンっとひとところに集まって交流してみようというイベントを大阪はミナミで開催します!
それぞれが抱える課題もつながりあうことで解決のヒントが見つかるかもしれない。
楽しい音楽や民族舞踊、各国の美味しいご飯を食べながら、語り、情報に触れ、 自分の作りたい社会をイメージしてみる。そんな一日を体験して下さい!
様々な地域や民族のパフォーマンスとライブアクトによるステージ。各国料理やNPOなどの出店。多文化共生やマイノリティ支援事業に取り組む団体やイベントの趣旨に賛同する企業によるブース出展など見所満載!
主催:ミナミ ダイバーシティ フェスティバル実行委員会
お問い合わせ:diversity@korea-ngo.org tel:06-6711-7601(コリアNGOセンター)
http://diversityfes.com/



狭山事件
●11月20日(日) 14時30分~16時30分 日本基督教団阿倍野教会(松虫駅出口1徒歩約5分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-jdhNnt-xuWw/
日本基督教団大阪教区 部落解放協議会2016 
狭山再審の現状と課題-冤罪と裁判-
講師:狭山再審弁護団事務局長 中北龍太弁護士
参加費:無料(当日カンパをお願いします。)
主催:日本基督教団大阪教区部落解放委員会 
後援:同和問題にとりくむ大阪宗教者連絡会議
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1120.pdf
http://www17.plala.or.jp/kyodo/



釜ヶ崎
●11月20日(日) 14時~「ふるさとの家」(今池駅 萩ノ茶屋駅 今船駅 花園町駅 動物園前駅 新今宮駅  http://www.e-shops.jp/local/nsh/8273691115.html
原口剛さん「叫びの都市~寄せ場、釜ヶ崎、流動的下層労働者」
出版記念・釜ヶ崎トークセッション

https://twitter.com/hanamama58/status/794411141535383552



国民投票、住民投票
●11月20日(日) 14:00~シアターセブン(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
シアターセブン・プレミアムトーク
東西南北縦横斜め

[第19回]大芝健太郎(ジャーナリスト)
2012年以降、リトアニア、ブルガリア、ドイツ(シェーナウ、ベルリン)、スコットランド、イギリス…と、この5年間、欧州各国で実施された「原発」「独立」「EU離脱」などをテーマとした歴史的な国民投票、住民投票の取材を重ねてきた大芝が、11月に日本へ帰国。時間と労力を費やす現場取材をした者にしかわからない具体的で深い報告を行う。あわせて、日本初の国民投票実施の可能性が高まる中、間接民主制とは異なる直接民主制の魅力と特徴についても語る。
http://www.theater-seven.com/2016/event_touzainanboku01.html



朝鮮半島
●11月20日(日) 13:30~京都大学吉田南構内 共西41(http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_ys.html
京都大学11月祭講演会企画
今、世界の歴史がうごく
~激動の朝鮮半島を、闘う知識人が語る~

「朝鮮半島から革命がはじまっている」
講師:金元重氏(千葉商科大学教授)
DVD上映「2016韓国・民主労総ゼネストの記録」
入場料:無料 どなたでも参加できます。ぜひ来てください!!
お問合せ:dougakukai.kyoto@gmail.com
https://www.facebook.com/demokyoto/posts/1805674476340667



デモ
●11月20日(日) 14:30~京都市左京区百万遍
第2回あそばせろデモ~秋~
一緒に車道を歩いて #あそばせろ と叫ぼう!騒ごう!
コスプレ、鳴り物、大歓迎です。自由に生きよう!
叫べ社畜!語れニート!あそべ全人類\(^o^)/
もっと日本人はあそんでいいんだ。休んでいいんだ。寝ないと疲労は蓄積されてるだけだよ。
あそばせろデモって何?ー学生時代はあそぶ時間はあったけど、お金がなかった。社会人になってあそぶお金は手に入ったけど時間がなくなった。そんな経験からデモが生まれました。大人にも子どもにもあそぶ時間とお金を。
僕たちは働くために生まれたんじゃない。遊ぶために働いているんだ。自由に遊ぶ余裕の少ないこんな毎日にデモンストレーションという形でわいわいしながら、もっと自由に遊ぼうって呼びかけながら普段歩けない車道を歩く活動です。
色々な制度はあってもこの重苦しい空気を変えなきゃ楽しく遊べないんだ。
Twitterもやってます。あそばせろデモであそび隊 @asobasero_demo
https://www.facebook.com/events/1661983217426933/



中国残留邦人
●11月20日(日) 13:00~神戸市立東灘区民センターうはらホール(JR・六甲ライナー:「住吉駅」下車 南側へ徒歩約2分 市バス33・37・38・39系統・阪神バス:「住吉駅前」 http://www.kobe-bunka.jp/facilities/higashinada
2016年度 中国残留邦人への理解を深める集い
「中国残留日本人孤児」の歴史を忘れないために」

講演会「中国残留孤児」を語り継いでいくということ
講 師:城戸 久枝氏
アトラクション「女声コーラス フィオ―レ(イタリア語で花の意)」ミニコンサート
今年度は、ご自身も中国残留孤児2世であるノンフィクションライター・城戸久枝氏から「お父上の半生、取材してきた経緯、ご自身の思い、残留孤児や2世の現状」についてお話しいただきます。
《講師プロフィール》
1976年、愛媛県生まれ。徳島大学卒業。在学中に中国・吉林大学に留学。中国残留孤児だった父親の半生を追った『あの戦争から遠く離れて─私につながる歴史をたどる旅』で、大宅壮一ノンフィクション賞等を受賞。同書は2009年「遥かなる絆」としてNHKでドラマ化。他に『祖国の選択─あの戦争の果て、日本と中国の狭間で』等の著書がある。
お問い合わせ先:中国「残留日本人孤児」を支援する兵庫の会 090-8539-7021(水野)
入場料:無料 予約不要
主催:神戸市(委託団体:中国「残留日本人孤児」を支援する兵庫の会)
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=34934



ライブ
●11月20日(日) 14:00~カフェ ナドゥリ(JR新長田駅から徒歩3分 https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28040666/dtlmap/
きむきがんライブ&トーク
チケット:1500円+1ドリンク
要予約:定員40名
主催:神戸コリア教育文化センター 090-3671-1370(キムシニョンさん)
https://www.facebook.com/events/177186186021792/
http://blog.livedoor.jp/kigang-kigang/archives/9357278.html



ライブ
●11月20日(日) 15:00~ほっとすてんしょん(地下鉄谷町6丁目駅6番出口 http://www.hotstension.com/homepage/hotmap.htmlhttp://www.hotstension.com/homepage/hotmap.html
影法師西日本ツアー2016
料金:2500円(完全予約制)
ご予約:ほっとすてんしょん 06-6767-6762
http://www.kageboushi.jp/



LGBT
●11月19日(土)・20日(日) 13時~京都大学 文学部 新館 第2講義室(1階)(市バス「百万遍」「京大正門前」から徒歩5分 https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1to3yl6H9YZECe2bBkXsQN5Zr7lY
あなたは本当に LGBT を知っていますか?
【その2】「わたしたちの性教育をつくろう!」参加者と意見交換します。
「性はグラデーション」「セクシュアリティは多様だ」もちろんそうだ。人の数だけ性がある、なんてのはもう当然。
でも、ちょっと待って!多様性に注目するあまり、その中で軽視される存在や無視されがちな話題があることには気付いている?それは、女性差別の話だったり、異性愛や同性愛以外のあり方だったり、性別二元論に抑圧されている人のことだったり…他にもたくさんあるはず。
今回の企画では、関西クィア映画祭で試作した「性教育プログラム」を実演します。社会には不平等な権力構造があることを認めた上での人とのうまい付き合い方を、一緒に模索しましょう!
(「私の性は私のもの アナタの性はアナタのもの!」と題して、毎回映画祭の各プログラムの前に行われている3分間スピーチの映像も上映します)
参加費:500円以上のカンパをお願いします
事前予約不要
http://blog.livedoor.jp/kansai_qff/archives/52200370.html



難 民
●11月19日(土)~2017年3月18日(土) 水~金曜日 10:00~16:00(入館は15:30まで)土曜日 13:00~17:00(入館は16:30まで) 大阪人権博物館(リバティ大阪)ギャラリー(JR環状線「芦原橋駅」南へ約600m JR環状線・大和路線「今宮駅」西へ約800m
南海汐見橋線「木津川駅」東へ300m http://www.liberty.or.jp/guidance/index.html#access
リバティ大阪企画展:世界と『日本の難民について考えよう』
もっと知ろう! もっと考えよう!―同じ時代 同じ時代に生まれたんだから―

展示構成: 
 難民とは 世界の難民の状況 日本の難民問題 広がる難民支援の輪
 11月30日(水)よリUNHCRのテントと1日分の食料を特別展示室で展示します
入館料:大人500円(400円)大・高生300円(200円)小・中学生200円(100円)65歳以上300円(200円)障害者(介助者を含む)は無料 ※( )内は、有料入館者が20名以上の団体料金
休館日:日・祝、月曜、火曜、第4金曜日、12/18~1/10
主催:RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)/大阪人権博物館
後援:部落解放大阪府民共闘会議/ヒューマンライツ大阪/UNHCR/認定NPO法人難民支援協会/公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本/アフガン孤児支援ラーラ会/RAWAと連帯する会/公益財団法人アジア福祉教育財団 難民事業本部/日本ビルマ救援センター/サダーカ
http://rafiq.jp/date/2016/16nanminten.html



映画祭
●11月19日(土)・20日(日) 10:30~12:00 14:00~16:00 すてっぷホール(とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ)(阪急宝塚線「豊中駅」下車、エトレとよなか5F)
2016シニア女性映画祭・大阪「それぞれの人生」
参加費:1プログラム 前売800円・当日1000円 予約 sister-waves★qc.fem.jp
主 催:「波をつくる女たち」シスターウエィブス http://sister-waves.fem.jp
http://sisterwave.exblog.jp/23553144/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(11/19更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2016年11月19日(土) 

★11/19追加情報
●11/19~12/23 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分)
『クワイ河に虹をかけた男』



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報



NEW
『クワイ河に虹をかけた男』
たった一人の戦後処理。
“握手できるただひとりの日本人”── 永瀬隆
元陸軍通訳が戦後の人生を捧げた泰緬鉄道への償い
アジア太平洋戦争下、岡山出身の永瀬隆は、当時、タイとビルマを結ぶ泰緬鉄道建設のタイ側の拠点に陸軍通訳として派遣される。多くの連合国軍捕虜やアジア人が動員された建設工事で、彼は強制労働、拷問、伝染病死など悲劇の全容を目の当たりにする。戦後、鉄道建設犠牲者の慰霊と、復員時に日本軍12万人全員にタイ政府が「米と砂糖」を支給してくれた恩義に報いようと、一般人の海外渡航が自由化された1964年から妻の佳子と二人三脚で巡礼を始める。1976年にはクワイ河鉄橋で元捕虜と旧日本軍関係者の和解の再会事業を成功させ、86年にはクワイ河平和基金を創設するなど、「ナガセ」の名は欧米でも知られる存在となる。タイ訪問を135回も続けた彼が目指した“和解”とは──
『レイルウェイ 運命の旅路』(2013) でも登場する実在の人物を地元放送局記者が20年間追い続けた注目作
クワイ河鉄橋は『戦場にかける橋』(1957) で一躍有名となり、本作にも登場し永瀬とも面識のあったイギリス人捕虜エリック・ロマックスの自伝映画『レイルウェイ 運命の旅路』(2013) では、俳優の真田広之が永瀬を演じている。本作では1994年2月の82回目のタイ巡礼を皮切りに、地元の瀬戸内海放送記者・満田康弘が永瀬隆の晩年20年間を追い続けた。様々な葛藤を抱えながらも贖罪と和解の活動を続けた永瀬を追った地元放送局の注目作が、戦後71年目の2016年、劇場版となって公開される。
●11/19~12/23 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
■11/23(水・祝)12:35回
満田康弘監督、鈴木昭典さん(ドキュメンタリー工房代表取締役) トークショー予定
11/19~11/25 12:35(~14:45終)
11/26~12/2 15:00(~17:05終)
12/3~12/9 15:25(~17:30終)
12/10~12/16 10:00(~12:05終)
12/17~12/23 10:00(~12:05終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1095.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



『ポバティー・インク あなたの寄付の不都合な真実』
寄付の行方を知っていますか?
(2014年/アメリカ/91分/ユナイテッドピープル 配給)
あなたの善意が誰かを傷つけているかも!?
「貧しい気の毒な人たちのために手を差し伸べよう」「彼らは無力で何もできない」
そんなイメージをうたい、繰り広げられてきた営利目的の途上国開発は、今や数十億ドルに及ぶ巨大産業となっている。その多くの援助活動が失敗に終わり、援助の受け手がもともと持っている能力やパワーも損ないさえする。私たちの「支援」がもたらす問題は?正しい支援のあり方とは?途上国とどう向き合うべきなのか?ハイチやアフリカを主な舞台に、支援の裏側の隠れた真実と、それを乗り越え、切り開かれつつある未来の希望を、“支援される側”の生の声とともに伝えるドキュメンタリー。
●11/12~11/25 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
11/19~11/25 17:05(~18:45終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1075.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



よどがわ感動劇場~「感動」をテーマに毎月作品をセレクトするシリーズ!~
『リトル・ボーイ 小さなボクと戦争』 (2014年/アメリカ/106分)
「パパは、ボクがきっと呼び戻すんだ」 8歳の小さな手が、世界を変える――
メキシコ出身監督が、アメリカ人の少年と日系人との友情を通して描く戦争へのメッセージ
第二次世界大戦下、アメリカ西海岸の小さな町。8歳の少年ペッパーは町の誰よりも背が低く“リトル・ボーイ”とからかわれていた。数少ない楽しみは、唯一の“相棒”である父親との時間。しかし、その父が徴兵されることに。一度は絶望したペッパーだったが、町の司祭とその友人である日系人・ハシモトの力を借りて、戦場からの“父親奪還大作戦”が始まった!
少年の一途な想いは、海を越えて父親へと届くのか。
メキシコ出身の新鋭監督アレハンドロ・モンテヴェルが
アメリカ人の少年と日系人との友情を通して描く戦争へのメッセージ
広島に投下された原子爆弾が“LITTLE BOY”と呼ばれていたことを知ったメキシコ出身のモンテヴェルデ監督と脚本家のポーティーロは、父子の愛を軸に、少年の視点で戦争と平和を切り取った。さらに、日系人との交流を通してアメリカと日本それぞれの信念、戦争下にあった差別主義をも描き出していく。町のはずれ者同士が人種や年齢を超えた友情を紡ぎ、人を許すことが世界に平和をもたらすのだということに改めて気づかせてくれる本作。ほぼ演技未経験のジェイコブ・サルヴァーティが演じる主人公ペッパーの、信念を貫き努力を厭わないひたむきな姿にも心打たれることだろう。母役に『博士と彼女のセオリー』などの英女優エミリー・ワトソン、少年を導く司祭に英国を代表する俳優のひとりであるトム・ウィルキンソン、日系人・ハシモトに『47RONIN』などのケイリー=ヒロユキ・タガワなど脇を固める多彩な顔触れにも注目だ。
●11/12(土)~11/25(金) シアターセブン (阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
11/19(土)~11/25(金) 12:30(~14:21終)
http://www.theater-seven.com/2016/movie_littleboy.html



●11月19日(土) 13時~14時 大阪弁護士会館 904号室(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 
http://www.osakaben.or.jp/06_access/index.php
訴訟学習会(毎月第3土曜日)
「10月13日進行協議期日での被告 国の主張」
講師:白倉典武弁護士
10月13日の訴訟期日では、法廷での弁論終了後の進行協議で、原告から90分、被告らから90分のプレゼンがありました。(進行協議は傍聴はありません)
原告からの主張については当日の報告集会で発表があり、被告 東電の主張は前回(10月15日)の訴訟学習会で説明していただきました。
今回は、残りの被告 国からの主張について説明してもらいます。
https://www.facebook.com/kansaisupporters/posts/688152954680251:0



高レベル放射性廃棄物
●11月19日(土) 13:30~16:30 大阪ハービスホールB2階大ホール(JR大阪 梅田 http://www.herbis-hall.com/access/access.html
高レベル放射性廃棄物について考える「地層処分意見交換会」in大阪
2部制で、前半は説明と質疑応答、後半はグループ討議。前半後半通して参加できるのはA席80名とのこと。
事前申込み 先着250名 11/16(水)〆切 ←過ぎてます…。
参加無料
主催:原子力発電環境整備機構(NUMO)
後援:経済産業省・資源エネルギー庁、日本経済団体連合会、日本商工会議所、経済同友会、全国商工会連合会、日本原子力学会、電気事業連合会 ほか
http://www.chisou-sympo.jp/iken/



●11月19日(土) 13時30分~16時30分(13時15分集合) 東神戸診療所4階ぽかぽかの部屋&多目的ルーム(JR三ノ宮駅東口東へ徒歩10分 https://byoinnavi.jp/clinic/38564
原発賠償ひょうご訴訟 第4回原告勉強会
原発事故とシビアアクシデント対策、原発事故と国の責任 、他
勉強会担当:木村弁護士、宮地弁護士、富本弁護士
原告例会:打ち合わせ
勉強会後、恒例の懇親会を三宮周辺の居酒屋でやります。サポーターの方も一緒に訴訟のことを勉強しましょう。原告例会中は、子どもさんと一緒に遊べます。参加される方は、松本までお返事ください。
松本 rrikka.san5pum @gmail.com
https://www.facebook.com/209871206025633/photos/a.209880322691388.1073741828.209871206025633/351743631838389/?type=3&theater



●11月19日(土) 13:30~16:30(予定)キャンパスプラザ京都第1会議室(ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側 http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
福島県と避難者との意見交換会
『福島県を呼んでお話を聞こう』

タイムテーブル 開会あいさつ
13:35 福島県より(事前質問の回答時間含む)
14:45 会場より質疑応答
15:50 その他 会場からの要望、まとめ、閉会(16時半終了予定)
「福島県を呼んでお話を聞こう」会は、昨今の避難者用無償住宅提供の打ち切りが強制帰還に直結しているといわれるように、県外避難者と福島県の間にある『溝』の払しょくを狙いとしています。
戸別訪問がなぜすすまない?福島県の思いは避難者へ伝わっている?福島県は、全国から提出されている西岸や意見書に対しどう対応する?
じっくり話をすることで両者の理解を深める場を目指します。
避難者の方はもちろん、支援者のご意見も伺いたいので、みなさん気軽にご参加ください。
参加費:500円(避難者・支援者一律料金)
申込:fnc_625@yahoo.co.jp(メール申込)070-5045-9870(電話申込) 事務担当 福島



●11月19日(土) 13時30分~16時50分 滋賀大学経済学部第6講義室(JR彦根駅西口から徒歩25分 https://www.bing.com/mapspreview?&ty=18&q=%e6%bb%8b%e8%b3%80%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%b5%8c%e6%b8%88%e5%ad%a6%e9%83%a8%20%e5%bd%a6%e6%a0%b9%e5%b8%82%20%e6%bb%8b%e8%b3%80%e7%9c%8c&ss=ypid.YN5286x8152993&ppois=35.2779884338379_136.246994018555_%ee%80%80%e6%bb%8b%e8%b3%80%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%b5%8c%e6%b8%88%e5%ad%a6%e9%83%a8%ee%80%81_YN5286x8152993~&cp=35.277988~136.246994&v=2&sV=1
「美味しんぼ」の松井英介が語る内部被曝と晩発障害
講演「内部被曝と晩発障害」

―なぜ無視されてきたのか―
講師:松井英介さん(岐阜環境医学研究所長)
福島からの避難者の報告「私が経験したことこれからのこと」
報告者:菅野みずえさん(避難者)
松井英介さんのプロフィール:1964年岐阜県立医科大学卒。2001年3月まで岐阜大学付属病院、放射線医学講座助教授。退任後、岐阜環境医学研究所を開設、現在に至る。日本呼吸器学会専門医。「東京から肺ガンをなくす会」指導。2009年から癌研究会有明病院顧問。
主催:滋賀大学環境総合研究センター 彦根・愛知・犬上原発のない社会をつくる会
連絡先:中野桂(電話・FA X0749‐27‐1348) 杉原秀典(電話・FAX 0749-28-2745)
http://shigaminpo.com/event.shtml



戦争法
●11月19日(土) 10:00~大阪府下各地
「11.19戦争法廃止!発動ストップ!大阪総がかり宣伝行動」
府内一斉宣伝行動
10:00~11:30 千代田駅前交差点
10:30~11:30 泉大津駅
10:30~12:30 生野コリアタウン
10:30~13:30 JR学研都市線住道駅2階北側デッキ広場
10:30~ロゼ前宣伝
11:00~11:45 河内長野駅前
11:00~14:00 JR茨木市駅前(同上)
11:00~14:00 京阪寝屋川市駅 東側ロータリー 
11:00~阪急茨木駅前で総がかり行動
14:00~中百舌鳥駅・栂・美木多駅
14:00~栂・美木多駅
14:00~ドラムデモ(柏里西公園)
14:00~共同集会(楠葉旭3丁目集合)
15:00~16:00 大看板宣伝(大和川堤防)
15:00~17:00 阪急十三東口(月桃の花歌舞団 ストリートライブ署名行動)
16:00~17:00樟葉駅前署名行動
16:00~京阪萱島スーパー前
16:00~京阪香里園駅前
18:00~八戸ノ里
https://www.facebook.com/events/867363693398177/



戦争法
●11月19日(土) 13:30~新阿波座公園(本町23番出口徒歩2分 http://www.mapion.co.jp/m2/34.68102943,135.49555771,16/poi=KP706709)14:30~デモ出発 難波で流れ解散、16時からの総がかり行動なんば大街宣に合流します。
「11.19戦争法廃止!発動ストップ!大阪総がかり宣伝行動」
11.19戦争法廃止!御堂筋サウンドデモ
毎月19日は、おおさか総がかりの日。11月19日は土曜日ですので、各地で戦争法廃止を訴えるアクションが行われます。「しないさせない!戦争協力」関西ネットワーク(シーサーネット)と戦争あかん!ロックアクションは、おおさか総がかり行動の一環として、共催で御堂筋サウンドデモを行います。
16時からは難波高島屋前で、おおさか総がかりなんば大街宣が行われます。難波で流れ解散したあと、高島屋前の大街宣に合流します。
音楽とともに伝えるメッセージは、沿道の人にもアピール力抜群です。沿道から手を振ってくれたり、列に加わってくれたり。土曜日の昼下がり、人通りの多い御堂筋で、心にしみるサウンドと元気なコールに乗せて、戦争あかん!憲法変えるな!の思いを沿道のみなさんに訴えましょう。
音楽 川口真由美さん まっすん
★サウンド隊大募集!!
主催:「しないさせない!戦争協力」関西ネットワーク 戦争あかん!ロックアクション
https://www.facebook.com/events/1689482764701798/
http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2016/11/16/015125



戦争法
●11月19日(土) 16:00~17:00 なんば高島屋前
「11.19戦争法廃止!発動ストップ!大阪総がかり宣伝行動」
なんば大街宣
① 府内一斉宣伝行動
②「戦争法廃止!御堂筋サウンドデモ」13:30~新阿波座公園
③「なんば大宣伝行動」16:00~なんば高島屋前
主催:おおさか総がかり行動実行委員会
連絡:《 E・mail 》 info@so-gakari-osaka.net
大阪憲法会議・共同センター ℡.06-6352-2923 
戦争をさせない1000人委員会 ℡.06-6351-0793 
市民共同オフィスSORA ℡.06-7777-4935
https://www.facebook.com/events/867363693398177/



戦争法
●11月19日(土) 14:30~16:15 神戸市役所北側・花時計前 15:30~デモ出発(花時計前~元町大丸付近) 
こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO月例行動
南スーダン派兵反対アピール(元自衛官、大伴一人さん)
戦争法は違憲アピール(冠木克彦さん(弁護士))
高江は今アピール、他。
安倍政権は武器輸出解禁、安保関連法(戦争法)の強行など憲法9条をないがしろにし、自衛隊に「駆けつけ警護」の新任務を付与しようとしています。自衛隊が他国の人を殺すことになり、隊員にも死者が出るかも知れません。憲法9条が禁じる「海外での武力行使」に違反します。「南スーダンから自衛隊を戻せ」と求めましょう。
さらに、今国会から改憲のための「憲法審査会」を動かし始めました。自民党改憲草案は、「市民が国家権力を縛るという立憲政治」をひっくり返し「個人の尊重をやめ、国のために自由や権利を規制する」「9条を変えて戦争できる国にする」ものです。災害を口実に「緊急事態条項」を盛り込み、内閣の布告で何でもやろうと考えています。「国会で改憲を発議するな!」の声を上げましょう。
※集会後、元町・大丸付近までデモ、パレード 15:30~16:15
主催:こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO
FBページ:https://www.facebook.com/市民デモhyogo-151588621952628/
ブログ:http://shimindemohyogo.blog.fc2.com/
twitter:https://twitter.com/ShimindemoHyogo
https://www.facebook.com/events/906808216123418/
https://www.facebook.com/events/211469282614280/



戦争法
●11月19日(土) 午後3時~百万遍 3時40分~京大博物館前からデモ出発
左京みんなのデモ
 15:00~百万遍リレースピーチ
 15:40~京大博物館前、デモ出発
 16:30~市役所前集会に合流
 17:00~市役所前、デモ出発
https://www.facebook.com/events/794908090648547/



改憲とヘイトスピーチ
●11月19日(土) 14:00~16:30 パル法円坂A棟3階1号室(「森之宮駅」西へ500m http://www.1122pal.ne.jp/?men=6
シンポジウム「改憲とヘイトスピーチに抗して」
木戸衛一さん(大阪大学)・奥本京子さん(大阪女学院大学)・前田朗さん(東京造形大学)
安倍政権は集団的自衛権を行使する安保法(戦争法)を制定し、中国や朝鮮を敵視し緊張を煽る政策をとり、沖縄に米軍基地を暴力的に押し付けようとしてきました。
他方、社会においては在特会等のヘイトスピーチやヘイトクライムが続いています。これに対して国会はヘイトスピーチ解消法を制定し、一定の対処をすることにしました。
しかし、社会におけるヘイトは自然発生したわけではありません。朝鮮学校を高校無償化から排除する政策をすすめ、朝鮮や韓国との対立を深め、在日朝鮮人に対する差別を煽ってきたのは日本政府です。
戦争国家づくりとヘイトスピーチの激化は無関係の現象ではありません。東アジアにおける軍事的緊張とヘイトを常態化させることによって、安倍政権は憲法違反、人権軽視の軍事国家路線を推進しています。
安保法との闘いとヘイトスピーチとの闘いは、同じ根を持つ、平和運動の課題です。私たちは、いま、どこにいて、何をしなければならないのか。ともに考えましょう。
資料代:700円
主 催:同実行委員会 090-3050-2992(桝田さん)
http://www.labornetjp.org/EventItem/1478094754692staff01/event_view



軍学共同
●11月19日(土) 14:00~16:00 京都大学農学部 W100教室
http://www.kais.kyoto-u.ac.jp/japanese/access/
「軍学共同」(大学の軍事協力)反対! 大学のまち 京都で考えよう!
第12回 左京フォーラム「科学者の魂を軍事に売るな」
安倍政権になって、様々な「軍事化」が急速に進んでいます。 防衛省は昨年度から、大学や研究機関を軍事研究に誘う研究費助成制度を設けました。「研究助成」をうたいながら、狙いは武器への活用。予算は今年度は6億円に倍増、 来年度はなんと110億円を要求しています。大学では一般研究費が国から削減されて不足が深刻化し、 応募する研究者が相次いでいます。「軍学共同」 と呼ばれる事態です。戦後、日本の科学者たちは、戦争協力の歴史を二度と繰り返すまいと誓ってきた。それが今、 危機に瀕しています。
「軍事研究に科学が動員される!~急進展する『 軍学共同』」
講師:池内了 名古屋大学名誉教授 「軍学共同反対連絡会」共同代表
講演内容:「軍」すなわち防衛省による、「学」すなわち大学・ 研究機関の研究者を軍事研究に動員する「軍学共同」 が急速に進行している。日本の学術界は戦後、「 戦争に協力しない」ことを誓ってきたが、安倍政権となってから、 それが破られつつあるのだ。軍学共同の実態を報告し、 今後どのように戦っていくかを共に考えたい。
共催:戦争をさせない左京1000人委員会 自由と平和のための京大有志の会
お問合せ:090-1968-8004(石田)
https://www.facebook.com/events/932522190186933/



辺野古新基地問題
●11月19日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●11月19日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●11月19日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



ジャーナリスト
●11月19日(土)・26(土) 午後2時~5時 市民学習会議室(NSビル9階)(大阪市中央区谷町2丁目2の22)
ジャーナリスト講座
19日(土)は、毎日新聞夕刊編集長の松井宏員さんが「新聞記者の矜持」、毎日放送プロデューサーの澤田隆三さん「報道の中立ってなんだ!」26日(土)は、沖縄タイムス編集委員の謝花直美さん「今、沖縄で起きていること」について語っていただいた後、「文章講座」を予定。
チケット:一般前売り2,000円/一般当日2,500円。中高生は前売り当日とも1,000円
お問い合わせ:090-3671-1370 キムまで。参加費:1コマ1000円。



経 済
●11月19日(土) 13時半頃~17時半頃(受付13時05分~) 應典院(「日本橋駅」8番出口東へ徒歩7分 「谷町九丁目駅」「近鉄上本町駅」3番出口西へ徒歩8分 http://www.outenin.com/modules/contents/index.php?content_id=17)※受付時にやや混雑の可能性があるかもしれませんので、その点ご理解ください
【関 曠野(せき ひろの)講演会】
「どうしたらおカネを<みんなのおカネ>にできるか」

思想史家・関 曠野(せき・ひろの)氏をお招きして、大阪でベーシックインカム講演会を開催 します。
「私たちのお金は何処から来て、何処へ行くのか?」
そして、
「どうしたらおカネを〈みんなのおカネ〉にできるか?」
が主要なテーマとなります。またアメリカ大統領選挙などの話題に触れ、「グローバル化」といわれる時代の最新動向を読み解く内容にもなっております。さらにベーシックインカム・実現を探る会のメンバー(代表・白崎一裕、高島市議・熊谷もも)が講演に加わり、「ベーシックインカムは本当に信頼できるのか?」という問いを「ローカルな視点」で改めて検討します。
※本講演ではユーストリーム中継はしませんので、是非会場まで足をお運びになってください。
【関 曠野(せき ひろの)氏 プロフィール】思想史家。1944 年東京生まれ。早稲田大学文学部を卒業後、共同通信社に入社し、 名古屋支社、国際局海外部などをへて 1980 年からフリーランスの文筆業。
【主な著書】『プラトンと資本主義』( 北斗出版 )、『民族とは何か』(講談社現代新書)、『フクシマ 以後――エネルギー・通貨・主権』( 青土社 )、『グローバリズムの終焉』(農文協)、 最新刊『なぜヨーロッパで資本主義が生まれたか』(NTT 出版)など多数。
参加費:500円(参加申込不要/追加の投げ銭歓迎。運営費の足しにさせていただきます)
講演会後に近くの会場にて懇親会を予定しております。
企画:ベーシックインカム実現を探る会http://bijp.net/ ベーシックインカム勉強会関西 https://sites.google.com/site/basicincomekansai/
問い合わせ:ベーシックインカム勉強会関西  bikansai00(ゼロゼロ)@gmail.com
https://www.facebook.com/demokyoto/posts/1805274113047370



NGO
●11月19日(土) 13:30~16:30 大阪聖パウロ教会2階礼拝堂(阪急梅田 http://www.nskk.org/osaka/popup/O_Paul.html
第30期関西NGO大学
いま、NGOを問う~国際協力NGOのこれまでとこれから~ かつてインドシナ難民の窮状を見て、JVCをはじめ、いくつかのNGOが立ち上げられた時代がありました。その頃から今日まで、世界や日本の状況は大きく変化しています。
この講座では30年以上にわたり、国際協力の最前線で活躍されているお二人をお招きし、日本のNGOのこれまでを振り返り、これからのNGOのあり方や果たすべき役割についてともに考えます。
発題者:谷山博史さん(日本国際ボランティアセンター(JVC)代表理事・国際協力NGOセンター(JANIC)理事長)清家弘久さん(日本国際飢餓対策機構常務理事・関西NGO協議会理事)
参加費:一般2,500円、学生1,000円
参加お申し込み・お問い合わせ: Eメール:info@ndai.net 当日電話受付080-4641-1512
主催:(特活)関西NGO協議会
http://ndai.net/



生 協
●11月19日(土) 14時~宝塚国際文化センター(「宝塚南口」すぐ) 
連続市民講座④
どうして?今、生協なの
 
講師:大川智恵子(コープ自然派元理事長)
参加費:各回500円 1/15のみ1000円
講座・得々券(これ1枚で7講座フリーパス)2000円
主催:市民の力で社会を変えよう!連続市民講座実行委員会
連絡:小柳 090-5132-0028  北上 090-3613-7069
http://www.event-search.info/events/n2xXp8x2ssCqbU/



演 劇
●11月19日(土) 17:00~新長田勤労市民センター大会議室(JR新長田駅前)
きむきがん一人芝居「在日バイタルチェック」
舞台は在日コリアン1世が通うデイサービスセンター「ミンドゥルレ(たんぽぽ)」。1世のハルモニと2・3世のスタッフたちの愉快な毎日に、壮絶な歴史をたくましく生き抜いてきた1世たちの思いと「今」に悩む2・3世の思いが笑いと涙の中で交差する…。2013年の初演以来、全国各地で上演を重ね、ついに待望の神戸・長田での一般公演です!
前売り2500円・当日3000円・中高生は前売・当日とも1000円
https://www.facebook.com/events/678498792301582/



韓国史
●11月19日(土) 15:00~17:00 立命館大学大阪いばらきキャンパスC471教室(JR茨木駅徒歩5分 阪急南茨木駅徒歩10分 大阪モノレール 宇野辺駅徒歩7分 http://www.ritsumei.ac.jp/rs/r2020/campus/oic/access/map.html/
国際高麗学会日本支部特別講演会
「『新・韓国現代史』をめぐって」

講師:文京洙(ムンギョンス)さん
コメンテータ:滝沢秀樹さん(大阪経済法科大学)
在日コリアン、済州4・3、韓国現代史、市民社会などの領域について研究・発言・社会運動を継続してこられた文京洙教授(国際高麗学会日本支部 元代表、現理事)は、2016年3月に立命館大学国際関係学部教授を退職されました。
国際高麗学会日本支部は、ご退職を記念して本講演会を開催します。文教授の近著『新・韓国現代史』をテーマに、ご本人にこれまでの研究成果について語っていただきます。
また、本講演のコメンテーターとして滝沢秀樹教授をお招きしています。
皆様のご参加をお待ちしております。
入場無料
主 催:国際高麗学会日本支部事務局 http://www.isks.org/
http://www.isks.org/news/post-13.html



毛皮反対
●11月19日(土) 11時30分~堂島公園集合(京阪大江橋駅 御堂筋線淀屋橋駅 http://www.mapion.co.jp/smp/m2/34.6951858,135.49945559,16/poi=KP706591)12:30~デモ出発 14:00頃、元町中公園にて解散
GOGO NO FUR パレード@大阪
雨天決行 ※強風、豪雨の場合は中止する可能性がございます。朝 8時に可 否判断しまして、こちらのイベントにて告知いたします。
アニマルライツ大阪&アニマルライツ京都 共同イベント”毛皮反対パレード@大阪 第二弾”を開催します。
動物たちを助けたい!人間のために犠牲になる命をなくしたい!そうお思いの皆さん、私たちと一緒に歩きませんか?
★「毛皮(リアルファー)の作られ方をまだ知らない方々に伝えましょう」
毎年ファッションのために生まれさせられては犠牲になる命があります。フードや袖口、バッグ、キーホルダー、ヘアゴムなどについているフワフワの飾りが、命を犠牲にして作ったものだとは知らずに購入している方々に、リアルファーの真実を伝えましょう。買う人がいなくなれば、犠牲になる命を救えます。
★「ファッションブランドに、毛皮の取り扱いをやめてほしいとお願いしましょう」
すでにリアルファーの取り扱いをやめてくれたお店もたくさんあります。ブランドさんにも、命に優しい選択をしてくださるよう、みんなでお願いしましょう。
私たちは動物の犠牲がなくても、ファッションを楽しんだり、温かく過ごすことができます。代わりの素材もたくさんあり、わざわざ命を犠牲にして衣料を作る必要は全くないのです。世界では毛皮禁止の流れが加速しています。そのことを大阪の皆さんに、みんなで伝えていきましょう!
【注意事項】
※リアルファー、レザーなどの動物性素材を着用してのご参加はご遠慮ください。(フェイクファーも誤解を招きやすいためお断りしていますが、アニマルコスプレをされる方のフェイクファーは問題ありません)
※堂島公園から御堂筋を通って、難波駅の南側まで約1時間半ほど歩きます。歩きやすい靴でお越しください。
※動物を連れてのご参加はご遠慮いただいています。ご了承ください。
※行進中、終了後、写真や動画を撮ります。顔出しされたくない方は、サングラスやマスクなどのご準備をお願いします。
主催:アニマルライツ大阪 アニマルライツ京都(さっち~個人)



映画祭
●11月19日(土)・20日(日)10:30~12:00 すてっぷホール(とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ)(阪急宝塚線「豊中駅」下車、エトレとよなか5F)
2016シニア女性映画祭・大阪「それぞれの人生」
参加費:1プログラム 前売800円・当日1000円 予約 sister-waves★qc.fem.jp
主 催:「波をつくる女たち」シスターウエィブス http://sister-waves.fem.jp
http://sisterwave.exblog.jp/23553144/



LGBT
●11月19日(土)・20日(日) 13時~京都大学 文学部 新館 第3講義室(市バス「百万遍」「京大正門前」から徒歩5分 https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1to3yl6H9YZECe2bBkXsQN5Zr7lY
あなたは本当に LGBT を知っていますか?
今年の京都大学11月祭(通称NF)にて、関西クィア映画祭は以下の2つのテーマで企画を行います。
【その1】 同性婚やLGBT運動をクィアな視点から問い直す
【その2】 わたしたちの性教育をつくろう!
・11/19(土)「同性婚やLGBT運動をクィアな視点から問い直す」
    映画『R/EVOLVE-結婚と平等とピンクマネー』の上映と講演
・11/20(日)「わたしたちの性教育をつくろう!」参加者と意見交換します。
講演『セクマイ界隈ではいま何が起きているの? LGBTの人権と日本のレイシズムを考える』
講師:ひびの まこと(関西クィア映画祭 代表)
映画『R/EVOLVE-結婚と平等とピンクマネー』(監督:billie rain|2013|米国|85 分|音声:英語|字幕:日本語)
同性婚が法律で認められれば全て上手く行くはず。リンカーンと婚約したばかりのルーカスはそう思っていた。企業のイメージアップのために同性婚キャンペーンを計画したビッグコープ社。その広告を任されたリンカーンは、クィアなヒッチハイカー・ラクーンと出会い、保守的な会社とは相容れない自身の思いに気付く。結婚の平等とは何か。その代償は何なのか。同性婚が話題の米国からの最新作です。
参加費:500円以上のカンパをお願いします
※事前予約不要
映画と講演の後、近くで、ごはん会をします(別途実費)。
http://blog.livedoor.jp/kansai_qff/archives/52200176.html



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

11/19(土)13:30~「11.19戦争法廃止!御堂筋サウンドデモ@新阿波座公園」やります!

戦争あかん!ロックアクションのブログより引用
http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2016/11/16/015125


20161119ブログ用

安倍政権の暴走を止めよう! 自衛隊は戦地に行くな!

毎月19日は、おおさか総がかりの日。11月19日は土曜日ですので、各地で戦争法廃止を訴えるアクションが行われます。
「しないさせない!戦争協力」関西ネットワーク(シーサーネット)と戦争あかん!ロックアクションは、おおさか総がかり行動の一環として、共催で御堂筋サウンドデモを行います。
16時からは難波高島屋前で、おおさか総がかりなんば大街宣が行われます。難波で流れ解散したあと、高島屋前の大街宣に合流します。

●11月19日(土) 13:30~新阿波座公園 14:30~デモ出発 難波まで
本町23番出口徒歩2分 http://www.mapion.co.jp/m2/34.68102943,135.49555771,16/poi=KP706709

11.19戦争法廃止!御堂筋サウンドデモ

音楽とともに伝えるメッセージは、沿道の人にもアピール力抜群です。沿道から手を振ってくれたり、列に加わってくれたり。土曜日の昼下がり、人通りの多い御堂筋で、心にしみるサウンドと元気なコールに乗せて、戦争あかん!憲法変えるな!の思いを沿道のみなさんに訴えましょう。

音楽 川口真由美さん まっすん
★サウンド隊大募集!!

主催:「しないさせない!戦争協力」関西ネットワーク 戦争あかん!ロックアクション


「おおさか総がかりなんば大街宣」 16:00~なんば高島屋前 
主催:おおさか総がかり実行委員会

20161119ブログ用チラシ


クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

(11/16更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 11月14日(月)~18日(金)

★11/16追加情報
●11月18日(金) 19:30~21:00 メディアスタジオSANA(地下鉄玉造駅)
「南スーダンPKOの自衛隊撤退!武力行使を許さない」 
★11/14追加情報
●11/18(金)までの情報を追加しました。



【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-46.html




戦争法
●11月14日(月) 16:30~18:30 大阪自民党府連本部前(地下鉄堺筋線「北浜」駅5番出口南へ平野町1交差点南セブンイレブンの前 中央区平野町1-7-1 堺筋高橋ビル4階)
駆けつけ警護閣議決定許さない!抗議アクション
戦後初の自衛隊の武力行使・戦争法発動を絶対とめるために11月15日の駆けつけ警護閣議決定NO!の声をあげましょう!
呼びかけ:ZENKO(平和と民主主義をめざす全国交歓会)
問い合わせ:090-8162-3004(川島)  http://www.zenko-peace.com/
http://list.jca.apc.org/public/cml/2016-November/045743.html



アイヌ民族
●11月14日(月) 午後6時30分~9時 国労大阪会館(天満駅出口から徒歩約2分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/)
アイヌ民族連帯!大阪交流集会
ゲスト:川村シンリツ・エオリパック・アイヌさん(川村カ子トアイヌ記念館館長・ピリカ全国実副代表)平田幸さん(レラの会)
参加費:1000円 
主催:「北方領土の日」反対!「アイヌ新法」実現!全国実行委員会・関西(ビリカ全国実・関西)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1114.pdf
http://www17.plala.or.jp/kyodo/



●11月15日(火) 18:00~20:00 大阪南YMCA1階 多目的室(JR天王寺駅北口より東へ5分 http://www.oospo.net/ymca-minami/access
日韓反核平和連帯会議の報告と展望
報告者:崔 勝久さん(日韓反核平和連帯会議事務局長) 
会費:500円
主催:原発メーカー訴訟の会 いのちと平和を考える住民会議
http://www17.plala.or.jp/kyodo/



●11月15日(火) 10:00am~10:15am 滋賀県危機管理センター・1階 災害対策室(JR大津駅・京阪島ノ関駅から徒歩約8分 http://www.goo.gl/0YMt7s
40年超老朽原発の廃炉を求める署名提出と、知事としての廃炉表明を求める申し入れ
お時間のある方はご参加ください。
署名を渡す担当者:西川美則 防災危機管理監



戦争体験
●11月15日(火) 16:50~18:20 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス B号館301号室(正門から入って左奥)(http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000374.html http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001086.html
VFP来日スピーキングツアー in 関西
ミニフォーラム:「戦争体験」と「戦争の現実」

講師:おふたりのアフガン・イラク帰還兵
VFP(ベテランズ・フォー・ピース/平和を求める元軍人の会)のメンバー2名(イラク・アフガン帰還兵)が来日し、自らの戦争体験や米軍の原爆投下、沖縄基地問題などを参加者との対話を通じて共有するスピーキングツアーを行います。
参加費:無料 
申込み不要
問合せ先:高島 takac@kwansei.ac.jp
共催:関西学院大学キリスト教と文化研究センター  関西学院大学人権教育研究室
後援・協力:関西学院大学法学部
https://www.facebook.com/events/1863211013920699/



戦争体験
●11月15日(火) 19:00~21:00 元町映画館2F(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街)http://www.motoei.com/access.htm) 
『沖縄』上映とトークの会
※先着30名。開場・受付開始は18:30より。
プログラム:
『沖縄』(レジス・トレンブリー監督)上映
監督とのSkypeトーク
VFPメンバーとのトーク
VFP(ベテランズ・フォー・ピース/平和を求める元軍人の会)のメンバー2名(イラク・アフガン帰還兵)が来日し、自らの戦争体験や米軍の原爆投下、沖縄基地問題などを参加者との対話を通じて共有するスピーキングツアーを行います。
参加費:1500円(元町映画館で『済州の魂たち』ご鑑賞の方は1000円)
問合せ:小橋 kaorukobashi@hotmail.com
http://www.motoei.com/topics.html#128



戦争法
●11月15日(火) 11:00~大阪地裁大法廷(地下鉄淀屋橋より北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)
「戦争法」違憲訴訟 第1回公判
※傍聴・抽選の可能性があり、地裁玄関前に10:30までに集合願います。
去る6月8日に「戦争法」は違憲・無効の訴えを大阪地裁に提訴いたしました。その後、公判の日程等、どうなりましたか?と問われ続け事態進展せず、「もうしばし・・・」と応えてきましたが、ようやく日程が確定いたしました。平日の午前中ですが、ぜひ多くの方の結集をお願いします。
◆弁護団・原告・支援者による裁判報告集会
同日、中之島公会堂地下大会議室 12:30~
http://ikensosyo.org/2016/10/31/11%e6%9c%8815%e6%97%a5%ef%bc%88%e7%81%ab%ef%bc%89%e3%81%ab%e9%81%95%e6%86%b2%e8%a8%b4%e8%a8%9f%e3%83%bb%e5%88%9d%e5%bc%81%e8%ab%96%e6%97%a5%e3%81%8c%e6%b1%ba%e5%ae%9a/
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1313260778684520&id=1175054959171770



駆けつけ警護
●11月15日(火) 午后0時半~1時まで 烏丸御池
南スーダン「駆けつけ警護」実施案ー抗議の市民アクション 
11月15日の南スーダン「駆けつけ警護」の実施案、 閣議決定
これに抗議する行動を15日(火)午后0時半~1時まで烏丸御池の交差点で行います。
横断幕作成中、リレースピーチと最後に短いドラムコールで訴えたいと思いますので、鳴り物歓迎、ドラムでなくても、タンバリンでも何でも結構です。リレースピーチも参加大歓迎です。
自衛隊員の命をまもれ!殺すな!殺されるな!南スーダンから撤退を!憲法守れ!安保法制は廃止を!
皆さんで訴えたいと思います。
参加自由!大歓迎!メッセージボードなども、ぜひご持参ください。
主催:安保法制(戦争法)の廃止めざす市民アクション@きょうと



過労自殺
●11月15日(火) 午後6時~8時45分 エルおおさか南館734号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
過労死問題 緊急シンポジウムのご案内
なぜ電通過労自殺事件は繰り返されたのか

講演1 松丸 正さん(弁護士) 
 過労死問題の背景 ~ 隠れブラック企業の実態~
講演2 森岡孝二さん(関西大学名誉教授)
 過労死からみた長時間労働の実態と「働き方改革」
電通の新入社員だった高橋まつりさん(24歳)の過労自殺を受け、大阪過労死問題連絡会がエルおおさか(府立労働センター)南館734で、「なぜ電通過労自殺事件は繰り返されたのか」を考える緊急シンポジウムを開催します。当日は大阪における過労死被災者の遺族も登壇する予定です。若年労働者を自殺へと追い込む問題の背景を探り、その対策を検討する機会になればと考えております。
問い合わせ:連絡会事務局06-6636-9361
なお連絡会では11月23日午前10時から午後3時まで過労死問題の無料電話相談(06‐6364‐7272)も受付ます。
http://www.osaka-karoshi.jp/news/545/



朝鮮学校無償化
●11月15日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪



健康食品
●11月15日(火) 18:30~20:30 シアターセブン BOXⅠ(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
市民社会フォーラム第188回学習会
十三藝術市民大学 社会学部
それでも買いますか?―「健康食品」のウソ・ホント―     
講 師:高橋久仁子さん(群馬大学名誉教授、農学博士)
宣伝広告やメディアを通じて情報が氾濫しているなか、誇張された宣伝文句に惑わされず適切な食生活を営むためにはどうしたらいいでしょうか?
国の制度によって「効能・効果」を大々的にアピールするトクホや機能性表示食品などの「保健機能食品」を中心に、「科学的根拠」とされる論文を調べることで分かった問題点をお話しいただきます。
参加費:1000円
お申込みなしでどなたでもご参加できますが、人数把握のためご連絡くださればありがたいです。
メール:civilesocietyforum@gmail.comまで。
高橋久仁子(たかはし・くにこ)さん
日本女子大学卒業、東北大学大学院農学研究科博士課程修了、農学博士。
1988年群馬大学助教授、96年教授を経て2014年同大学名誉教授。
健全な食生活の営みを阻害する要因のうち、フードファディズムとジェンダーに着目し、研究。
主な著書に『「健康食品」ウソ・ホント 「効能・効果」の科学的根拠を検証する』 (ブルーバックス)、
『フードファディズム:メディアに惑わされない食生活』(中央法規出版)、『「食べもの神話」の落とし穴』(講談社ブルーバックス)など。
https://www.facebook.com/events/1090599751056427/



大阪市大
●11月16日(水) 18時30分~中央公会堂・大会議室(北浜・淀屋橋 http://osaka-chuokokaido.jp/map/
大阪市大の社会人大学院再編に異議あり!
人権・共生教育と研究の場をなくすな!11.16討論集会

大阪市大と大阪府大の統合・再編が計画されていますが、それに先立って大阪市立大学の社会人大学院・創造都市研究科が解体・再編されようとしています。この討論会に来ていただき、私たちの声を聞いてください。共に、社会人大学院の再編に異議あり!の声を上げてください。
主催:人権・共生教育と研究の場をなくすな!大阪市大・府大の統合について考える会



NGO
●11月16日(水) 18時半~20時半 尼崎市立女性センタートレピエ(阪急神戸線武庫之荘駅南出口南へ240m http://www.amagasaki-trepied.com/
みどりの政治スクール
国際NGO「JEN」活動報告と今後の展開

今回は、難民支援などを行っているNGO「JEN」の活動報告と、集団的自衛権を含む安保法制の成立を受けた今後の展開。安保法制の影も考えて日本の進むべき方向について、NGOメンバーである中島秀明さんにお話をお伺い致します。
JENは、南スーダンやイラク、スリランカ、パキスタン、ヨルダン(シリア難民)、アフガニスタンにおける難民支援だけではなく、熊本や東北での被災者支援も行っています。講師の中島秀明さんは、尼崎市在住のJENメンバー。
参加費:500円
主催:みどりの未来・尼崎 070-6922-2296
http://maruomaki.asablo.jp/blog/2016/11/14/8247902



過労死
●11月16日(水) 18:30~20:35 池坊短期大学 洗心館 B1F こころホール(「四条駅」(2番)「烏丸駅」(25番)市バス「四条烏丸駅」徒歩2分 http://www.ikenobo-c.ac.jp/koutsu/
過労死等防止対策 推進シンポジウム
【基調講演】「幸せになるために働く」社会の実現を
櫻井 純理 氏(立命館大学産業社会学部教授、 過労死防止学会員)
プロフィール:自身もサラリーマンを経験し日本のサラリーマンの働き方への興味・関心が湧いたことから研究を始める。大学院時代の研究テーマ「何がサラリーマンを駆りたてるのか」が原点となり労働の在り方を長年に渡り調査研究している。京都府生まれ。1985年京都大学経済学部卒業後、企業勤務を経て、1995年アメリカン大学国際関係大学院修士課程修了、1999年立命館大学大学院国際関係研究科博士課程修了。専攻は社会政策論。現在、立命館大学教授。
【報告】過労死遺族の声
定員:150名 
予約:会場の都合上、事前の申し込みをお願いします。(定員に満たない場合は、当日参加も可能です)
申し込み:Web又はFAX  https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/ FAX 052-915-1523
主催:厚生労働省
後援:京都府、京都市、京都弁護士会
協力:過労死等防止対策推進全国センター 全国過労死を考える家族の会 過労死弁護団全国連絡会議 過労死防止京都連絡会
https://p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/pdf/kyoto.pdf



NEW
TPP
●11月16日(水) 18:30~19:30 天神橋筋六丁目(地下鉄天神橋筋六丁目3号出口)
【11.16 ストップ!TPP緊急行動】街宣@天神橋筋六丁目
米国もTPP批准断念。ペルーチリも新たなTPP似の枠組みを求めてる。明らかに、世界は違うステージに進みだしていて、そこへの対応が必要なのに、相変わらず「日本が主導する」とTPP推進の姿勢を変えていません。
でもね。今日本が批准したら、「日本はここまで国会が飲むんだ」と発表するようなもの。「議会がしんどいから、もう少しなんとかして」的な外交要素もなくなります。今、日本がTPP批准しても、今後の貿易交渉になんのメリットもありません。そもそも、TPP特別委での議論は始まったばかり。日本の経済や社会、私たちの生活を根本から変える危険があるTPPの全貌は全く分かっていません。
アメリカ国内でも、大統領選の焦点になるほど、市民の反対が強まっているTPP。米国での一番の反対理由は、TPPで自分たちの「仕事がなくなる」と分かっているから。内容も分からないまま、このままTPP批准など許されません。みんなで声をあげよう!
主催:ほんまにええの?TPP大阪ネットワーク ストップ!TPP緊急行動・関西
https://www.facebook.com/events/1147993098617177/



国際紛争
●11月17日(木) 19時~尼崎市南 Rogspa(ロクパ)(阪急武庫之荘 https://retty.me/area/PRE28/ARE103/SUB10303/100001230353/map/
「カンタ!ティモール」上映
参加費:一人千円(二人で参加は二人で1500円)プラス店内で1オーダー
高校生以下 500円プラス1オーダー
公式サイト:http://www.canta-timor.com/
http://cantatimor.blog83.fc2.com/blog-entry-1.html#Rogspa(ロクパ)



中国人強制連行
●11月17日(木) 午後2:00~大阪地裁(地下鉄淀屋橋北東へ8分 大阪市役所の北側、橋を渡り直すぐ http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/)(支援者は1:30までに地裁玄関に集合)
「大阪・花岡国賠訴訟」第5回口頭弁論
公判終了後、弁護士会館前で報告会あります。
連絡先:中国人強制連行「聯誼会連合」を支える会(「国賠訴訟」を支援する会)
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1117.pdf



●11月18日(金) 関西電力本社前(JR「大阪駅」阪神・阪急「梅田駅」徒歩約15~20分 「北新地駅」徒歩10分「淀屋橋駅」徒歩約10分 「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:30頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:30 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp



●11月18日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動



●11月18日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで



●11月18日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&三宮駅までのパレード



●11月18日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に! 
だんだん薄暗くなってきました。ヒカリモノ有効です。 脱原発の願いを込めて 音楽・アート大歓迎 手作り看板・鳴り物持参で。 福島のこども達のための街頭カンパもやってます! なんちゃってマスゲームも? 再稼動許さないの声をもっと!
https://www.facebook.com/events/1196172263762040/



このほか大阪茨木市、羽曳野市、寝屋川市、京都、兵庫、滋賀、奈良、三重、和歌山など各地の関電支店前やその他の場所で全国一斉金曜行動が行われています。
全国の金曜抗議行動をまとめたサイトはこちら。
 ↓ ↓ ↓ 
全国金曜抗議一覧  
http://demojhks.seesaa.net/article/296349527.html



北朝鮮
●11月18日(金) 19:00~20:30 アジア図書館(阪急淡路駅下車、徒歩3分 http://www.asian-library-osaka.org/access/
特別講演会「北朝鮮情勢を考える」
講師:平井久志さん(ジャーナリスト・立命館大学客員教授)
1952年香川県生れ。75年早稲田大学法学部卒業、共同通信社に入社。外信部、ソウル支局長、北京特派員、編集委員兼論説委員などを経て2012年3月に定年退社。現在、共同通信客員論説委員。2002年、瀋陽事件報道で新聞協会賞受賞。同年、瀋陽事件や北朝鮮経済改革などの朝鮮問題報道でボーン・上田賞受賞。著書に『北朝鮮の指導体制と後継 金正日から金正恩へ』(岩波現代文庫)など。
定員:40人(先着順)
資料代:1000円
主催:大阪自由大学、アジア図書館
後援:自由ジャーナリストクラブ
http://osakafreedom.blogspot.jp/



日の丸 君が代
●11月18日(金) 18:30~20:30 エルおおさか南1023(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
「日の丸」「君が代」強制あかん、処分あかん11/18集会
10月24日の奥野さんへの高裁判決は、「国歌の起立斉唱は、卒業式等の式典における慣例上の儀礼的所作」「思想良心の自由への間接的制約…を許容し得る程度の必要性及び合理性が認められ」るとして地裁判決を認定。さらに最高裁判決をすり抜けるために、奥野さんの内心を捻じまげて解釈したうえ、府教委の処分は累積加重にならないということを強引に理屈づけるという結論ありきの政治的判決であり、大阪の司法の際立った反動性を示すものでした。
私たちは、東京や最高裁判決での成果を生かして、この判決との矛盾を明らかにし、またそもそも思想良心の自由・信教の自由を侵害するものであることを論証する中で最高裁での勝利判決へむけて粘り強く闘いを継続することを決意しています。
また、起立斉唱の強制は人権侵害であると断じた大阪弁護士会の勧告を学校現場に知らせ、これを無視する校長・府教委への批判の声を広げていくことが必要だと考えています。そのために生徒・教職員へのビラ配布等の活動に皆さんのご参加・ご協力が必要です。さらにこの闘いは、「子どもを再び戦場に送る」教育と対決し、教職員・市民・労働者の「戦争をする国」を許さない闘いをより大きくすることで勝利への道が切り開かれると考えています。そのため集会ではこうした現局面と闘いの方向性を明確にしていきたいと思います。皆様のご参加・ご協力を切にお願い致します。
資料代:500円
主催:「日の丸・君が代」強制反対・不起立処分を撤回させる大阪ネットワーク
http://www7b.biglobe.ne.jp/~hotline-osaka/



災害とナショナリズム
●11月18日(金) 18:25~19:55 同志社大学今出川校地至誠館1教室(「今出川」駅から徒歩1分 http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html
2016年度同志社大学「日朝関係史講座」
「災害とナショナリズム:東日本大震災時における『外国人犯罪』の流言を中心に」
    
講師:郭基煥(クァクキファン)さん(東北学院大学)
参加無料(どなたでも参加可)
主催:同志社KOREA文化研究会 doshisha_koribun★yahoo.co.jp
http://www.io-web.net/2016/10/2016%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e5%90%8c%e5%bf%97%e7%a4%be%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e6%97%a5%e6%9c%9d%e9%96%a2%e4%bf%82%e5%8f%b2%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e3%80%80%e6%9d%b1%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%b9%b3/



NEW
南スーダン
●11月18日(金) 19:30~21:00 メディアスタジオSANA(地下鉄玉造駅1出口徒歩5分 大阪女学院北側ニエモンビル1F http://peacetv.bex.jp/mediastudio/map.html
シリーズ「憲法改悪と戦争すすめる安倍政権を倒そう」
「南スーダンPKOの自衛隊撤退!武力行使を許さない」
 
内戦が激化し、国連軍と政府軍の戦闘がなされPKOそのものが崩壊している南スーダンで自衛隊がアフリカの人々を殺し、内戦を泥沼化させていくのをとめなければならない。グローバル資本の権益を守るための武力行使、憲法破壊を許さない闘いを強めよう!
参加費:500円 学生・障がい者・失業者 300円(飲み物付き) 
主催:イラク平和テレビ局inJapan 090-3966-0604(森) http://peacetv.jp/



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 2016年11月13日(日) 

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-46.html




●11月13日(日) 午後1時半~伏見港公園(京阪中書島駅下車、徒歩3分) 2時~パレードスタート
ふしみ原発ゼロパレード
コース:伏見港公園→中書島駅→龍馬通商店街→納屋町商店街→大手筋→御香宮
11月のテーマカラーは紅葉と定めて「赤や黄色の 色さまざまに こいもうすいも 織る錦」でございます。きらびやかに参りましょう。もちろんふしみパレードは楽器鳴り物大歓迎。途中参加途中離脱大歓迎。手ぶらで参加も大歓迎デス。
http://nonukesfushimi.blog.fc2.com/blog-entry-297.html



●11月13日(日) 13:00開場~16:45 京都市呉竹文化センター 2階 第1・2・3会議室(近鉄・京阪丹波橋駅西口出口すぐ)
いのちと避難生活をまもる第6回京都公聴会
原発避難者のみなし仮設住宅の打ち切りを考える

原発事故による避難指示区域域外からの避難者に対するみなし仮設住宅(以下、避難住宅)が来年3月末で打ち切られようとしています。福島県が発表した民間賃貸住宅家賃補助を柱とした「新たな支援策」は、「収入要件」があるため、一部の避難者しか対象となりません。また、対象となったとしても、補助額は1年目1/2(上限3万円)、2年目1/3(上限2万円)と低く、2年間で終了します。一人親世帯や所得の低い世帯は、支援策の終了後、家賃全額を負担することができないため、避難住宅が打ち切られても民間住宅に移ることができません。多くの避難者は、現在住んでいる公営住宅等に住み続けることを希望しています。しかし、「原発事故子ども被災者支援法」に基づく住宅支援は、事故当時に福島県の浜通り・中通りに住んでいた世帯だけが、優先入居の対象となっているにすぎません。優先枠が少なければ、公営住宅へ入居することはきわめて困難です。
この間、私たちは福島県や避難先自治体と話し合いを重ねてきました。また、府内の地方議会に対して、「避難住宅の無償提供の延長」を求める請願を行ってきました。しかし、現状では国と福島県による避難住宅の打ち切りを撤回させることができておりません。このままではどこにも住むところを確保できずに、路頭に迷う避難者が出かねません。まさに、多くの区域外避難者が命を脅かされているのです。以上のことから、避難住宅の打ち切りの問題点を考える民間公聴会を開催します。行政関係者や地方議員へも参加を呼びかけています。みなさま、お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。
プログラム(予定)案
13:30 開会/福島県、京都府・市交渉の報告
14:00 避難者の訴え 15:00
講演:みなし仮設打ち切りの法的問題点(仮題)
講師:井戸謙一さん(滋賀県弁護士会)
16:00 質疑・討議
参加費 一般700円・避難者300円
主催:うつくしま☆ふくしまin京都-避難者と支援者のネットワーク
e-mail:rentai@s3.dion.ne.jp Tel:090-8232-1664 (奥森、夜間のみ)Fax:0774-21-1798
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



●11月13日(日) 13:30~16:00 西京区役所(2F大会議室)(京区役所前(29・69系統)下車すぐ 千代原口(29・69・73系統)徒歩約3分 平和台町(73系統)徒歩約5分 阪急上桂駅徒歩約15分 http://www.city.kyoto.lg.jp/nisikyo/page/0000034734.html
西京原発ゼロネット 第9回集い
お話:市川章人さん「これからの原発どうなるの?」
連絡先:由良ひろみ(日本共産党西京区福祉まちづくり委員長)
https://houteisien.wordpress.com/kyoto/



●11月13日(日) 午後1:30~4:30 ピアザ淡海 207会議室(JR膳所駅から歩12分 京阪電車石場駅から歩5分 http://www.piazza-omi.jp/access/index.html) 
琵琶湖が危ない-老朽原発美浜3号も廃炉に!
11・13琵琶湖集会

ゲスト:弁護士 鹿島啓一さん(高浜1・2号老朽原発廃炉裁判等の弁護団)
当日の内容(予定)
【1部】老朽原発は廃炉に
・高浜1・2号老朽原発裁判の紹介等 弁護士 鹿島啓一さん
・美浜3号は断層の巣の中-地震動は過小評価/電気ケーブルは130年使用しても安全?
 小山英之さん(美浜の会代表)
【2部】避難計画では住民の安全は守れない
 福井・京都での防災訓練監視の報告/京都・滋賀の保育所等アンケート結果/福井県若狭町での安定ヨウ素剤事前配布を求める活動
【3部】各地の運動の交流と廃炉署名集約、今後の取り組み
・福井/京都北部/滋賀/岐阜/名古屋/首都圏等から
・避難者から(浪江町から避難されている菅野みずえさん)
・署名提出や今後の活動について議論
参加費:700円
http://nonukesiga.exblog.jp/23599031/



高江・辺野古
●11月13日(日) 14:00~大阪市中央区民センター(地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」 http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016605.html
高江・辺野古を守ろう!チャンプルウォーク
映画「高江-森が泣いている」上映会
高江・辺野古報告
集会終了後、難波高島屋前まで歩きましょう。
資料代:500円(学生300円)
主 催:STOP!辺野古新基地建設!大阪アクション
https://twitter.com/jg9u08w8wjtjt/status/794859366662873089



自衛隊
●11月13日(日) 15:00~自衛隊桂駐屯地・官舎周辺(JR桂川 http://www.mod.go.jp/gsdf/station/ma/katsura.html
自衛隊員のいのちを全力で守る!スタンディング・アピール
主催:戦争法廃止をめざす西・右京共同センター
連絡先:312-2257(右京民商)
http://www.geocities.jp/njwaukyo/



TPP
●11月13日(日) 午後2時~日吉生涯学習センター「遊YOUひよし」(山陰線鍼灸医療大学前下車すぐ http://spogaku.pref.kyoto.lg.jp/institution/863.html
山田正彦(元農林水産大臣)講演会
連絡先:高屋晧(事務局長)0771-42-3803 090-1953-5003
主催:TPPストップ口丹連絡会
連絡先:高屋晧(事務局長)0771-42-3803 090-1953-5003
主催:TPPストップ口丹連絡会
http://conter-tpp-kyoto.com/index.html



新自由主義的グローバル化
●11月13日(日) 午後2時~同志社大学烏丸キャンパス志高館SK118教室(「今出川」駅徒歩5分 https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/karasuma.html?shikokan_building#campusmap
2016/11/13 SF(世界社会フォーラム)2016報告 + パネルディスカッション
「新自由主義的グローバル化の現段階 - 対抗運動の到達点と課題」

第1部☆WSF2016(8月・9~13日モントリオール)報告
寺本勉さん(ATTAC関西グループ)秋本陽子さん(ATTAC Japan国際ネットワーク委員会)菊池恵介さん(同志社大学大学院グローバルスタディーズ研究科・准教授)
2001年ブラジル・ポルトアレグレ市で始まった世界社会フォーラムは、新自由主義的グローバリゼーションに対抗する世界のさまざまな運動が結集し、「もうひとつの世界は可能だ」を合言葉にネットワークを作り上げてきました。今回は初めての北米での開催。日本からも十数人が参加しました。その成果、WSFの今後、ホットな報告をご期待ください。
第2部☆講演とパネル・ディスカッション<英日通訳付き>
ウォルデン・ベロさん(京都大学東南アジア研究所客員研究員、元フィリピン下院議員)
菊池恵介さん(同志社大学大学院グローバルスタディーズ研究科・准教授)
極右勢力の台頭と英国のEU離脱問題に揺れるヨーロッパ、米国の前代未聞の大統領選挙、中国の台頭で変貌するアジア、南米左派政権の危機。私たちはどこに向かっているのか? 特別ゲストのウォルデン・ベロさんと、当研究会の6月の企画(難民問題)にも報告をしていただいた菊池恵介さんに、新自由主義に対抗する世界の運動が現在直面している課題について語っていただきます。
参加費:無料
ウォルデン・ベロさんはフィリピンのマルコス独裁体制との闘争に参加し、その中で世界銀行・IMFのマルコス政権との深いかかわりを暴露。その後も国際金融機関が「南」の諸国の貧困や政治的抑圧に深く関わっていることを精力的に批判してきました。「フォーカス・オン・ザ・グローバル・サウス」の代表として、APECやWTOに反対する運動でも、理論・運動の両面で中心的な役割を果たしてきました。2010-15年に市民政党アクバヤンの代表として下院議員。中国との間の南シナ海(フィリピンでは「西フィリピン海」)問題、気候変動問題、金融問題など、広範な問題についての鋭い発言で注目されてきました。
問い合わせ:080-2742-2590(佐々木)まで
https://www.facebook.com/events/1199679800108278/



冤 罪
●11月13日(日) 14時~16時半 京都弁護士会館地階大ホール(地下鉄丸太町駅から徒歩7分・バス停「裁判所前」から徒歩1分他 https://www.kyotoben.or.jp/access.cfm
京都・当番弁護士を支える市民の会18周年記念集会
なぜ、冤罪事件はなくならないのか~東住吉事件から考える~

お話:青木惠子さん(東住吉事件冤罪被害者)青砥洋司さん(弁護士、大阪弁護士会)
1995年7月に大阪市住吉区内で火災が発生し、ちょうど入浴中だった当時小学6年の女児が焼死しました。これを放火殺人事件として立件したのが、いわゆる「東住吉事件」です。この事件では、被害者の母である青木惠子さんとその内縁の夫であった朴龍晧さんが、保険金目的で娘の殺人と放火などをしたとされ、「自白」により逮捕・起訴されました。お二人は公判で無実を主張しましたが、10年余りに及ぶ裁判を経て,お二人とも無期懲役が確定し、服役を余儀なくされてしまいました。
しかし、唯一の証拠である「自白」は暴行・威嚇・誘導などによってもたらされ、そもそも信用性は著しく低いものです。また、車庫付近からの出火は放火によるのでは客観的事実と符合せず、自動車からのガソリン漏れによる出火の可能性が当初から指摘されていました。その後、再審弁護団の検証と実験などの弁護活動によって、2013年の大阪地裁再審開始決定等を経て、今年4月から再審公判が開始されるに至り、その結果、この8月10日には再審無罪判決が出されました。
今回は、本件元被告人で冤罪被害者である青木惠子さんをお招きして、再審弁護人の一員である青砥弁護士と共に、本事件の経過を振り返りながら、取調べ状況や接見指定の実態などをお話ししていただきます。
冤罪の原因などについて、参加者の皆さんとともに考えていきたいと思います。
参加無料・申込不要
主催:京都弁護士会/当番弁護士を支える市民の会
https://www.kyotoben.or.jp/event.cfm#1091
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1113-1.pdf



追 悼
●11月13日(日) 14時~社会福祉法人ピースクラブ4階ホール(大国町5番出口 http://www.ab.auone-net.jp/~peace_c/99_blank.html
「矢島祥子と共に歩む集い」
https://www.facebook.com/daisukisatchan/posts/1260543790634350



アンニョンフェスタ
●11月13日(日) 9:00~15:00 北大阪朝鮮初中級学校(阪急京都線「上新庄駅」・地下鉄今里筋線「瑞光4丁目駅」東淀川区大隅1-5-19)
北大阪国際交流アンニョンフェスタ2016
一般公開授業・模擬店・フリマ・舞台・モンゴルのゲル・民族衣装試着
キムチ漬け体験コーナー(1000円、先着20名様)ほか
入場無料 
主 催:実行委員会 kitaosaka6328★yahoo.co.jp
https://www.facebook.com/ongyoku/photos/a.278149842317030.1073741826.276909395774408/917025425096132/?type=3&theater



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2016年11月12日(土) 

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。



映画情報



『さとにきたらええやん』
いつでもおいでや。子どもも大人も集まる みんなの“さと”
大阪市西成区釜ヶ崎。“日雇い労働者の街”と呼ばれてきたこの地で38年にわたり取り組みを続ける「こどもの里」。“さと”と呼ばれるこの場所は、障がいの有無や国籍の違いに関わらず、0歳からおおむね20歳までの子どもが無料で利用することができます。学校帰りに遊びに来る子、一時的に宿泊する子、様々な事情から親元を離れている子…そして親や大人たちも休息できる場として、それぞれの家庭の事情に寄り添いながら、地域の貴重な集い場として在り続けてきました。
本作では「こどもの里」を舞台に、時に悩み、立ち止まりながらも全力で生きる子どもたちと、彼らに全力で向き合う職員や大人たちに密着。子どもたちの繊細な心の揺れ動きを丹念に見つめ、子どもも大人も抱える「しんどさ」と、関わり向き合いながらともに立ち向かう姿を追いました。
わたしはあんたの味方やで!
現在いま求められている“居場所”の原風景
「こどもの里」の取り組みを通して、画面いっぱいにあふれ出る子どもたちや、釜ヶ崎という街の魅力を捉えたのは、大阪在住の重江良樹監督。「こどもの里」に関心を抱き、関わり、取材を始めてから足かけ7年、いま、初監督作品として本作を完成させました。音楽は地元・釜ヶ崎が生んだヒップホップアーティスト、SHINGO★西成。ストレートで飾らないメッセージの中に、街で生きる人々への熱い思いがつまったSHINGO★西成の楽曲が、生きることそのものを力強く肯定し、映画全体をあたたかく包み込みます。めまぐるしく移り変わる現代社会のなかで、子どもたちを巡る環境も急激に変化している今、あらためて注目されている「こどもの里」の“取り組み”が、これからを歩む私たちに問いかけるものとは──?
●10/29~11/18【最終アンコール上映】 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
11/5~11/11 18:20(~20:10終)
11/12~11/18 16:00(~17:50終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1050.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



『ポバティー・インク あなたの寄付の不都合な真実』
寄付の行方を知っていますか?
(2014年/アメリカ/91分/ユナイテッドピープル 配給)
あなたの善意が誰かを傷つけているかも!?
「貧しい気の毒な人たちのために手を差し伸べよう」「彼らは無力で何もできない」
そんなイメージをうたい、繰り広げられてきた営利目的の途上国開発は、今や数十億ドルに及ぶ巨大産業となっている。その多くの援助活動が失敗に終わり、援助の受け手がもともと持っている能力やパワーも損ないさえする。私たちの「支援」がもたらす問題は?正しい支援のあり方とは?途上国とどう向き合うべきなのか?ハイチやアフリカを主な舞台に、支援の裏側の隠れた真実と、それを乗り越え、切り開かれつつある未来の希望を、“支援される側”の生の声とともに伝えるドキュメンタリー。
●11/12~11/25 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
11/12~11/18 14:05(~15:45終)
11/19~11/25 17:05(~18:45終)
http://www.nanagei.com/movie/data/1075.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



『兵士A』
七尾旅人が1人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間におよぶ物語。
(2016年/日本/175分)
■11/12(土)18:10回 河合宏樹監督 舞台挨拶予定
●11/12~11/18【一週間限定特別興行】 第七藝術劇場(阪急十三駅徒歩約5分 http://www.nanagei.com/access/access.html
http://www.nanagei.com/movie/data/1101.html
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html



よどがわ感動劇場~「感動」をテーマに毎月作品をセレクトするシリーズ!~
『リトル・ボーイ 小さなボクと戦争』 (2014年/アメリカ/106分)
「パパは、ボクがきっと呼び戻すんだ」 8歳の小さな手が、世界を変える――
メキシコ出身監督が、アメリカ人の少年と日系人との友情を通して描く戦争へのメッセージ
第二次世界大戦下、アメリカ西海岸の小さな町。8歳の少年ペッパーは町の誰よりも背が低く“リトル・ボーイ”とからかわれていた。数少ない楽しみは、唯一の“相棒”である父親との時間。しかし、その父が徴兵されることに。一度は絶望したペッパーだったが、町の司祭とその友人である日系人・ハシモトの力を借りて、戦場からの“父親奪還大作戦”が始まった!
少年の一途な想いは、海を越えて父親へと届くのか。
メキシコ出身の新鋭監督アレハンドロ・モンテヴェルが
アメリカ人の少年と日系人との友情を通して描く戦争へのメッセージ
広島に投下された原子爆弾が“LITTLE BOY”と呼ばれていたことを知ったメキシコ出身のモンテヴェルデ監督と脚本家のポーティーロは、父子の愛を軸に、少年の視点で戦争と平和を切り取った。さらに、日系人との交流を通してアメリカと日本それぞれの信念、戦争下にあった差別主義をも描き出していく。町のはずれ者同士が人種や年齢を超えた友情を紡ぎ、人を許すことが世界に平和をもたらすのだということに改めて気づかせてくれる本作。ほぼ演技未経験のジェイコブ・サルヴァーティが演じる主人公ペッパーの、信念を貫き努力を厭わないひたむきな姿にも心打たれることだろう。母役に『博士と彼女のセオリー』などの英女優エミリー・ワトソン、少年を導く司祭に英国を代表する俳優のひとりであるトム・ウィルキンソン、日系人・ハシモトに『47RONIN』などのケイリー=ヒロユキ・タガワなど脇を固める多彩な顔触れにも注目だ。
●11/12(土)~11/25(金) シアターセブン (阪急十三駅徒歩約5分 http://www.theater-seven.com/access.html TEL/FAX:06-4862-7733)
11/12(土)~11/18(金) 14:00(~15:51終)
11/19(土)~11/25(金) 12:30(~14:21終)
http://www.theater-seven.com/2016/movie_littleboy.html



●11月12日(土) 13:10~16:00 茨木市クリエイトセンター(JR茨木駅・阪急茨木市駅から約800メートル http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/kyoikubunka/1317033331164.html
被曝に向き合うしゃべり場
近畿には未だに 1600人(2016/7)の方々が避難を継続されています。生きてきた土、家、人と人とのつながりを奪われて 関西へ。しかし立ち上がり 声を上げている人々がいます。
《被爆健康手帳交付の歴史、被爆2世3世の会平信行さん 》&《避難者、大学生ー!会津から2011/3/14避難》に学び共に喋り合いましょう。
主催:つながろうフクシマつながろう避難者の会 090-4300-2958(山下)
共催:放射能から子どもを守る会・茨木(垣内) 憲法生かそう茨木市民の会(山本)
お話会の後その後 交流、5時まで借りています。



エントロピー学会
●11月12日(土) 11時~17時半 同志社大学今出川校良心館3階(「今出川」駅から徒歩1分 http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html
エントロピー学会研究集会
プログラム
11時~13時 一般講演
「GSEF-グローバリゼーションへの対案の実践112例」(丸山茂樹、会員)
「医師が『絶対に治らない』という難病から治ってわかったこと」(小田博子、会員)
「脱成長後の社会を考える」(安藤直彦、会員)
「共生・循環のリンゴガイ農法」(伊津信之介、会員) 
13時50分~14時20分
「藤田祐幸氏を偲んで」(田中良、室田武(予定))
14時20分~16時20分
「福島での甲状腺がんの実態を考える」
話題提供者:鈴木薫(たらちね事務局長)渡辺繁美(生活クラブ連合会)山田國廣(会員)
司会:川島和義(会員)
16時30分~17時30分
会場の参加者との質疑応答
会費:午前の一般講演は無料ですが、午後も含めて参加される方は一般参加者1500円です。
研究集会:一般参加者 1500円 学生は無料  
http://www.entropy.ac/


 
改 憲
●11月12日(土) 1時30分~難波市民学習センター第一研修室(【地下鉄】「なんば」駅下車、【JR】「JR難波」駅上、【私鉄】近鉄・阪神「大阪難波」駅、南海「難波」駅 http://osakademanabu.com/namba/access
憲法9条の会・関西総会&講演会
「改憲をもくろむ安倍政権と日本会議」

講師:成澤宗男さん(週刊金曜日編集人)
資料代:800円(学生500円)
主催:憲法9条の会・関西
http://www.eonet.ne.jp/~9jo-kansai/



シリア、トルコ、仏テロ
●11月12日(土) 午後2時~大阪市福島区民センター301号(地下鉄「野田阪神」/JR 東西線「海老F江」/阪神「野田」大阪市福島区吉野3-17-23 https://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&oe=UTF8&msa=0&msid=208816356832810032680.000498132504c54ef1691
11月のうずみ火講座
『テロとの戦い』に騙されるな

シリア内戦・トルコクーデター、仏テロの背後にあるもの
講師:西谷文和さん(「イラクの子どもを救う会」代表・フリージャーナリスト)
7月にトルコで起きたクーデター未遂事件の裏で暗躍していたのは誰か。シナリオを描いたのは誰なのか。現地を取材した西谷さんが報告する。また、シリアで取材した難民たちの現状も最新の映像を紹介しながら語っていただく。
※講演終了後、懇親会あり。
資料代:読者1000円、一般1200円、学生・障害者700円
http://uzumibi.net/



政 治
●11月12日(土) PM2 時~4 時 ハービス ENT オフィスタワー9階(大阪市北区梅田 2-2-2 大阪駅桜橋口徒歩2分 http://www.herbis-kaigi.com/access/
「日本政治を変えるために如何にすべきか」
弁士: 白井 聡(京都精華大学専任講師・政治学者)辻 惠(元衆議院議員・弁護士)
司会:大川一夫 (弁護士)
主催:「オール関西 平和と共生」・「国民怒りの声 大阪事務所」
資料代:1000 円
http://okawakazuo.exblog.jp/24756076



政 治
●11月12日(土) 14:00~17:00 神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/
高作正博先生と学ぶ会
「『国民統合』の再検討─『制度』と『人権』の均衡を回復する」
参加費:1000円(若者500円)
連絡先:神戸学生青年センター 078-851-2760
http://map.goo.ne.jp/event/id/30896/
http://ksyc.jp/seminar/takasaku201610-201701/



共謀罪
●11月12日(土) 13時30分~京都弁護士会館(地下鉄丸太町駅から徒歩7分・バス停「裁判所前」から徒歩1分他 https://www.kyotoben.or.jp/access.cfm
京都弁護士会主催・日本弁護士連合会共催 シンポジウム
「あなたも犯罪集団の一員に!?共謀罪を考える市民集会」

講師:
青木 理 氏 ジャーナリスト
山下 幸夫 弁護士 日弁連共謀罪法案対策本部事務局長
参加費・受講料:無料 どなたでもご参加いただけます。
主催:京都弁護士会
共催:日本弁護士連合会映
お問い合わせ先:京都弁護士会 TEL075-231-2378
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2016/161112.html
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/event/data/2016/event_161112.pdf



共謀罪
●11月12日(土) 16時00分~元町商店街6丁目西側西元町きらら広場(http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/event/data/2016/event_161112-161218.pdf
「いわゆる共謀罪法案の提出に反対する街頭パレード」
コース:元町商店街6丁目~4丁目(予定)
主催:兵庫県弁護士会
共催:日本弁護士連合会、近畿弁護士会連合会(予定)、大阪弁護士会(予定)、京都弁護士会(予定)
お問い合わせ先:兵庫県弁護士会 tel078-341-7061
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2016/161112-1218.html
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/event/data/2016/event_161112-161218.pdf



沖縄高江
●11月12日(土) 4時~速成寺速成寺(JR環状線桃谷 大阪市生野区勝山北4-8-7 06-6712-5720  http://www.mapion.co.jp/m/34.6532511_135.539263_8/poi=L0723915/ ) 
テラシネマ
記録映画「高江-森が泣いている」緊急上映会
(60分)
上映後みんなでトーク、その後ベトナム戦争の記録映画「ハーツ・アンド・マインド」も上映予定。



辺野古新基地問題
●11月12日(土) 15時30分~(毎週土曜日)JR大阪駅南バスターミナル
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」
辺野古の海が埋め立てられないように活動しています。
お時間の許す範囲で、少しでも皆様のご参加お待ちしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka



辺野古新基地問題
●11月12日(土) 13:00~14:00 神戸マルイ前
HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 
   辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。
ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。
土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎。
https://twitter.com/kobekodo/



辺野古新基地問題
●11月12日(土) 毎週土曜日17:00~18:30ごろ 京都市 三条河原町交差点(三条河原町商店街のアーケード前スペース)
沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
     普天間基地の撤去を求める京都行動

アピール、チラシ配り、新基地建設に反対する署名集めなどなど
http://kyoto-action.jugem.jp/?pid=1
https://twitter.com/ALALALED/status/551165696185344000



朝鮮学校
●11月12日(土) 9:30~13:30 生野朝鮮初級学校(地下鉄南巽駅 北上し巽東交差点を左折し川を越えた信号を左折徒歩約20分 大阪市生野区巽西3-14-16 )
来て見て知って朝鮮学校
公開授業・子どもたちの公演・ミニシンポジウム・昼食交流会

民族学校ってどんなところか、まず一度来てみませんか?そのような思いを込めて公開授業と交流会を企画しました。大阪府、大阪市が朝鮮学校の補助金をすべて停止し、子どもたちの学ぶ権利を奪おうとしています。しかしこの状況のなかでも活き活きと明るい笑顔で学び育つ子どもたちを多くの方々に知っていただきたいと願っています。
美味しいオモニ手作りの昼食も用意し、楽しい交流の時を持ちたいと思います。
プログラム 
9:55~10:40 公開授業・公開保育・教材や作品の展示
11:00~11:50 子どもたち公演、ミニシンポジウム、朝鮮の歌を歌おう
12:00~12:40 昼食交流会 
参加無料(カンパお願いあり)
主催:チョソンハッキョを楽しく支える生野の会 長崎 090-2384-9061
共催:日本キリスト教団大阪教区日韓宣教協約特別委員会 大阪朝鮮生野初級学校オモニ会
連絡先:長崎 090-2384-9061
https://www.facebook.com/events/1093704224041060/



安倍政権 中小企業支援
●11月12日(土) 14時~16時半 東山いきいき市民活動活動センター2階・集会室(各駅・停留所より徒歩5分 京阪電鉄「三条」駅[3] [4] [5]号出口  地下鉄東西線「三条京阪」駅 [2] 番出入口  市バス「三条京阪前」下車(5,10,11,12,59系統)「東山三条 」下車(5,12,46,100,201,202系統 http://higashiyamacds.main.jp/access
安倍政権の中小企業支援を検証する
~最賃引き上げと社会保険料の減免で、みんな幸せになろうⅡ~

パネリスト:梶川憲(京都総評議長)、永島昴(立命館大学産業社会学部准教授)
経済格差の是正や個人消費の拡大などを目的に、最低賃金の引き上げが続いています。そのようななか、引き上げの負の効果を最も受けやすい中小企業に対する支援策の必要性が指摘されています。例えば、「『京都地方最低賃金審議会」が引上げの答申」においても中小企業支援について以下のように述べられています。
「今回の答申に伴い強い影響を受けるのは、京都府内の地域経済を支え、雇用の維持に努めている中小企業・小規模事業者である。このような京都府内の中小企業・小規模事業者への総合的かつ抜本的な支援なくしては、京都府内の地域経済の維持・発展はあり得ない。」
また政府も、
・ITやロボットの活用など生産性向上に取り組む中小企業の固定資産税減税
・賃上げを実施した中小企業の法人税減税
・独占禁止法の運用強化の取引条件の改善
などの政策を実施・検討しています。
しかし安倍政権の支援策は生産性向上・利益重視で、地域の雇用を支える中小企業の実情にあったもの、利用しやすいものになっているか検討する必要があると考え、企画を開催することにいたしました。ぜひご参加下さい。主催:エキタス京都
参加費無料(カンパ制)
http://www.arsvi.com/2010/20161112.htm



狭山事件
●11月12日(土) 15時~三ノ宮神戸マルイ前
第13回・狭山事件の再審を求める神戸アクション
正義を我らに!
53年間にわたり、殺人犯の汚名を着せられ、無期懲役囚として自由を奪われている石川一雄さんの再審を求めて神戸から声をあげます。
石川さんは被差別部落への見込み捜査の結果、証拠もなく、別件逮捕され、虚偽自白により有罪判決を受けました。石川さんの無実を証明する証拠は検察によって隠されてきましたが、2009年の東京高裁の勧告により、181点も証拠が開示されてきています。しかし、検察はまだ一部の証拠を隠し続けています。50年ぶりに開示された証拠のなかには、取り調べ録音テープや万年筆のインクがあり、それらの鑑定の結果、石川さんが犯行について全く知らなかったことや、石川さんの家から発見された被害者のものとされる万年筆が偽物であり、捏造されたものであることが次々に明らかになってきています。
部落に対する偏見で見込み捜査を行い、虚偽自白を強制し、証拠の捏造まで行ってきた警察。証拠を隠し、「石川さんが貧しさゆえに学校にも行けなかったことが犯罪にいたる人格を作った」などと、偏見を煽ってきた検察。そして、そうした偏見により、証拠調べもせずに無実の訴えを退けてきた裁判所。私たちは狭山裁判の中に、日本の司法のあらゆる不正義を見ます。
狭山は石川さんに自由を、司法と私たちの社会に正義を取り戻す闘いです。私たちは仮釈放になって以来、毎週のように東京高裁の前に立って無実を訴え続けている石川さんと心をひとつにして、神戸からも声をあげようという行動です。
皆さん、ぜひ、署名に来て下さい。
https://www.facebook.com/events/355367258141439/



パレスチナ
●11月12日(土) 18時半~高槻市民会館206号室(阪急京都線「高槻市 駅」から徒歩5分
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/facility/citizens/
2016パレスチナ援農報告会
資料代:500円 交流会別途 500円
主催:オリーブの会
https://www.facebook.com/Oribunokai/photos/a.530813123595795.127911.530807810262993/1371443596199406/?type=3&theater



教 育
●11月12日(土) 12:10の回上映終了後 元町映画館2F(JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分/神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分/神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街) http://www.motoei.com/access.htm
市民社会フォーラム第73回映画鑑賞会
『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』

トーク「自国の負の歴史とどう向き合うか -学校教育の現場から」
登壇者:平井美津子さん(中学校教諭、子どもと教科書大阪ネット21事務局長)
※当日映画を観られた方対象、参加無料。
※トーク会場は劇場よりも狭いため、ご希望の方全員がご参加いただけない場合がございます。予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
市民社会フォーラム恒例、一般公開の映画の鑑賞会。今回は元町映画館で公開の『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』とアフタートークです。
パリ郊外にある高校の落ちこぼれクラスが、ある教師との出会いにより全国歴史コンクールに挑戦する実話をもとにした『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』。本作の公開を記念して、実際に中学校で歴史の教鞭を取る平井美津子さんをお招きし、トークイベントを開催いたします。
映画ではアウシュヴィッツについて生徒たちが学んでゆく過程を描いていますが、日本にもまだ解決を見ない反省されるべき歴史があります。こういった自国の負の歴史ときちんと向き合いどう学んでゆくか、大人は子どもに対してどうすべきなのか、教育現場の困難さなどと合わせてお話しいただきます。子どもを持つ親たちには、ぜひ聞いていただきたいトークです。
『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』オフィシャルサイト http://kisekinokyoshitsu.jp/
元町映画館公式サイト http://www.motoei.com/ 
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=34712



地域包括ケアシステム
●11月12日(土) 午後2時~尼崎市中小企業センター 5階 502(阪神 尼崎駅 北東へ4分 http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/map/institution/01_045.html)
【支え合う私たち】
地域包括ケアシステムの先進事例を学ぶ

講師:木村清一(東京大学高齢社会総合研究機構 客員研究員)
主催:市民の力で社会を変えよう!連続市民講座実行委員会
小柳 090-5132-0028  北上 090-3613-7069
http://www.event-search.info/events/n2xXp8x2ssCqbU/



障害者差別解消法
●11月12日(土) 17時半~20時 京都YWCAホール(地下鉄丸太町2番出口より北へ5分 2つ目の信号を左折 http://kyoto.ywca.or.jp/access/index.html
すべての人が安心して生きられる社会を目指して
障害者差別解消法と「津久井やまゆり園」障害者虐殺事件から考える

発題:平田義、村田惠子
参加費:500円(軽食付)
要申込(11月10日締切)←過ぎてます。問い合わせてください。
連絡・申し込み:京都YMCA/京都YWCA(075-231-4388)
http://www.kinyobi.co.jp/event/20161104_002154.php



同性パートナーシップ
●11月12日(土) 14時~16時 宝塚市立西公民館3階セミナー室(阪急今津線小林駅 http://www.mapion.co.jp/m2/34.79021801,135.35340856,16/poi=22830250663
同性パートナーシップからはじまる 誰もが生きやすいまち
参加費:300円
講師:南和行。宝塚宗教者・市民 平和会議(0797-77-5101)WF T
http://www.kinyobi.co.jp/event/20161104_002154.php



チベット
●11月12日(土) 18時~西宮市立勤労会館大ホール(JR西宮駅南口徒歩約5分 阪神西宮駅東出口徒歩約6分 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-64TsM2qJliw/?utm_source=dd_spot
兵庫県保険医協会西宮・芦屋支部 市民公開講演会
チベット人声楽家バイマーヤンジンさんが語るが見た日本、伝えたいチベットのこと

チベット人声楽家のバイマーヤンジンさんに日本で住むことで感じたこと、チベットへの思いについて語っていただきます。 
【バイマーヤンジンさん プロフィール】
厳しいチベットの大自然に育まれた力強い歌唱力とそのみずみずしい感性で、中国国立四川音楽大学に入学。大学では西洋オペラを専攻。卒業後同大学専任講師として教壇に立つ傍ら、中国各地で数多くのコンサートに出演。1994年来日後、日本でただひとりのチベット人歌手として、チベットの音楽、文化、習慣など紹介するため全国的にコンサート活動を行なう。ユーモアたっぷりの語り口で、日本とチベットの文化の違い、家族のあり方などを論じる講演も多くの人々の感動と共感を呼び、教育関係、企業、学校等からも高い評価を得、テレビ、ラジオで度々紹介される。故郷の子供たちに教育を!とはじめたチベットの学校建設活動も大きな成果をあげ、今では9つの小学校と1つの中学校が開校、日本とチベットの子ども同士の交流も積極的に行なっている。
入場無料 どなたでもご参加いただけます(できるだけ事前申込をお願いします)
主 催 兵庫県保険医協会 西宮・芦屋支部 
お問い合わせ先:TEL: 078-393-1809 FAX:078-393-1820 E-mail: shin-ok-t@doc-net.or.jp
後 援:西宮市、西宮市教育委員会、西宮市文化振興財、芦屋市、芦屋市教育委員会、神戸新聞社
http://www.hhk.jp/shibu/nishinomiya/



●11月12日(土)・13日(日) 8時半~18時半 神戸大学六甲台第一学舎320教室(阪神御影駅・JR六甲道駅・阪急六甲駅から市バス36系統に乗り神戸大学正門前下車すぐ http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/from-station.html
「社会科学系資料映像連続上映会~ドキュメンタリーから見る世界と日本~」
上映作品ラインナップ(一部)
「君が代不起立」(87分)、「冬の兵士」(80分)、「標的の村」(45分)、「アフガニスタンに命の水を」(60分)、「シリア内戦 イスラム国の正体を暴く」(60分)など。
主催:神戸大学平和フォーラム 078-803-7774 
参加無料
http://iws1970.web.fc2.com/forum.html



クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

プロフィール

Akko

Author:Akko
清志郎大好き。
旅行大好き。
ドイツ大好き。
でも最近忙しくて、旅行に行けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR